「合併」に関する臨時報告書

68 ページ中 3 ページ目を表示中(累計 1,341件)

提出日時:2020年02月13日 15:09:00
提出者:藤倉コンポジット株式会社
当社は、2020年2月13日開催の取締役会において、当社の完全子会社である藤栄産業株式会社との間で、2020年4月1日を効力発生日(予定)として当社を吸収合併存続会社とし、藤栄産業株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議したことにより、特定子会社の異動が生ずることになったことから、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び同第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年02月12日 13:00:00
提出者:三菱ロジスネクスト株式会社
当社は、2020年2月6日開催の取締役会において、当社の子会社MitsubishiLogisnextEuropeB.V.を合併存続会社、MitsubishiLogisnextEuropeB.V.の子会社(当社の孫会社)MitsubishiCaterpillarForkliftEuropeB.V.を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年02月05日 16:19:00
提出者:三菱瓦斯化学株式会社
2020年2月5日開催の取締役会において、当社の特定子会社(当社の孫会社)の異動を伴う吸収合併を行うことを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年02月03日 16:10:00
提出者:マルホ株式会社
2020年1月31日(米国時間)に当社子会社であるMaruhoMedical,Inc.は、買収のために米国に設立したMaruhoMedicalAcquisitionCompany,Inc.と合併させる方法(逆三角合併)により、米国の医療機器の製造及び販売企業であるValerisMedical,Inc.(特定子会社に該当)を取得したこと、並びに同日付でMaruhoMedical,Inc.を存続会社、ValerisMedical,Inc.を消滅会社とする吸収合併を実施したことから、特定子会社の異動を理由として、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月30日 15:13:00
提出者:富士通株式会社
当社は、2020年1月30日開催の取締役会において、当社の特定子会社かつ完全子会社である富士通セミコンダクター株式会社との間で、当社を吸収合併存続会社、富士通セミコンダクター株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本吸収合併」といいます。)を行う旨の契約を締結することを決議し、同日付で締結いたしました。これにより、2020年3月31日(本吸収合併の効力発生日)をもって当社の特定子会社の異動が生ずることとなりますので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月30日 15:04:00
提出者:アンリツ株式会社
当社は、2020年1月30日開催の取締役会において、2020年4月1日を効力発生日として、当社を吸収合併存続会社、当社の完全子会社であるアンリツネットワークス株式会社、アンリツエンジニアリング株式会社及び株式会社アンリツプロアソシエを吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議し、2020年1月30日付で吸収合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月30日 11:46:00
提出者:LINE株式会社
当社は、2020年1月29日開催の取締役会において、当社とZホールディングス株式会社(以下「ZHD」といいます。)の経営統合(以下「本経営統合」といいます。)の一環として、当社の完全子会社であるLINE分割準備株式会社(以下「分割準備会社」といいます。)に対して当社の全事業(但し、ZHD株式及び本経営統合に関して当社が締結した契約に係る契約上の地位その他吸収分割契約において定める権利義務を除きます。)を承継させる吸収分割(以下「本会社分割」といいます。)を行うため、分割準備会社との間で吸収分割契約を締結することを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の規定に基づき、本臨時報告書を提出いたします。
提出日時:2020年01月30日 09:57:00
提出者:株式会社シーアールイー
当社は、2020年1月24日開催の当社取締役会において、2020年8月1日(予定)を効力発生日として、当社の完全子会社である株式会社ロジコム(以下、「ロジコム」といいます。)を吸収合併(以下、「本合併」といいます。)することを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月24日 16:16:00
提出者:株式会社ユーグレナ
当社は、2020年1月24日開催の取締役会において、当社を吸収合併存続会社、当社の連結子会社である株式会社フック(以下「フック」といいます。)を吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」といいます。)を行うことを決議し、同日付で合併契約書を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月24日 14:56:00
提出者:ヤマトホールディングス株式会社
当社は、2020年1月23日開催の取締役会において、2021年4月1日付で、ヤマト運輸株式会社などグループ会社8社を吸収合併及び吸収分割して、当社を純粋持株会社から事業会社とする経営体制の再編を実施することを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号、第7号の3及び第7号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月23日 15:32:00
提出者:株式会社メンバーズ
当社は、2020年1月23日開催の取締役会において、当社の完全子会社7社との間で、当社を存続会社、完全子会社7社を消滅会社とする吸収合併(以下、「本合併」という。)を行うことを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出します。
提出日時:2020年01月23日 12:16:00
提出者:株式会社ロコンド
当社は、2020年1月17日開催の取締役会において、当社の完全子会社であるMisuzu&Co.株式会社を吸収合併することを決議し、同日付で合併契約書を締結したことに伴い、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定により、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月17日 16:00:00
提出者:株式会社サンマルクホールディングス
株式会社サンマルクホールディングス(以下「当社」)は、2020年1月17日開催の取締役会において、2020年3月1日を効力発生日として、当社100%連結子会社である株式会社サンマルクチャイナ(以下「サンマルクチャイナ」)の吸収合併を行うことを決議し、同日付で合併契約を締結致しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定により、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月16日 15:00:00
提出者:三菱ロジスネクスト株式会社
当社は、2020年1月16日開催の取締役会において、本年5月15日(予定)を設立日として子会社9社(以下「本分割準備会社9社」という。)を設立し、本年10月1日(予定)を効力発生日として、当社の連結子会社である国内販売会社11社(以下「本国内販売会社11社」という。)の不動産管理以外の事業を、吸収分割(以下「本会社分割」という。)の方法により、本分割準備会社9社に承継させるとともに、本会社分割の効力発生を停止条件として、本国内販売会社11社を当社が吸収合併(以下「本合併」という。)することにより、当社販売子会社の再編を実施する方針を決定いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び同第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月14日 16:25:00
提出者:株式会社ハードオフコーポレーション
当社は、2020年1月14日開催の取締役会において、2020年4月1日(予定)を効力発生日として、当社の完全子会社である株式会社エコモードを吸収合併(以下、「本合併」といいます)することを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月10日 15:01:00
提出者:株式会社ニッピ
2020年1月10日開催の取締役会において、2020年4月1日を効力発生日として、当社を吸収合併存続会社、当社の連結子会社である鳳凰事業株式会社及び特定子会社ニッピコラーゲン工業株式会社の2社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議し、同日付で合併契約書を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年01月07日 16:07:00
提出者:すてきナイスグループ株式会社
当社は2020年1月7日開催の取締役会において、2020年3月31日を効力発生日として、当社を吸収合併存続会社、当社の完全子会社かつ特定子会社であるナイス株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第▶項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年12月26日 15:00:00
提出者:三菱ロジスネクスト株式会社
当社の親会社において吸収合併による異動がありますので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年12月25日 16:50:00
提出者:マクセルホールディングス株式会社
当社は、2019年12月25日開催の取締役会において、当社の連結子会社であるマクセル情映テック株式会社を存続会社、当社の特定子会社かつ連結子会社であるマクセルシステムテック株式会社を消滅会社とする吸収合併を行うことを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年12月25日 16:03:00
提出者:ルネサスエレクトロニクス株式会社
2019年12月25日の当社取締役会において、当社の完全子会社であるRenesasElectronicsSingaporePte.Ltd.(以下「RESG」といいます。)と特定子会社であるIntegratedDeviceTechnologySingaporePte.Ltd.(以下「IDTSG」いいます)との間で、RESGを存続会社とし、IDTSGを消滅会社とする吸収合併を行うことを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。