「合併」に関する臨時報告書

64 ページ中 1 ページ目を表示中(累計 1,269件)

提出日時:2019年11月20日 16:04:00
提出者:ビリングシステム株式会社
2019年11月20日開催の当社取締役会において、当社の連結子会社であるQCS株式会社(以下「QCS」といいます。)を吸収合併すること(以下「本合併」といいます。)を決議し合併契約を締結しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年11月15日 15:05:00
提出者:日本曹達株式会社
当社は、2019年11月15日開催の取締役会において、2020年4月1日を効力発生日として、当社の特定子会社である上越日曹ケミカル株式会社を吸収合併することを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年11月14日 15:14:00
提出者:ポエック株式会社
2019年11月14日開催の当社取締役会において、2020年1月1日を合併期日として、当社の連結子会社である株式会社三和テスコを吸収合併存続会社、同じく当社の連結子会社である株式会社ミモトを吸収合併消滅会社とする吸収合併を決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年11月07日 15:14:00
提出者:株式会社アマダホールディングス
当社は、2019年11月7日開催の取締役会において、2020年4月1日を効力発生日として、当社の特定子会社かつ完全子会社である株式会社アマダの当社への吸収合併(以下「本合併」といいます。)に向けた準備を行うことを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年11月05日 16:11:00
提出者:ブロードメディア株式会社
当社は、2019年10月30日開催の取締役会において、2020年4月1日を効力発生日として、当社を存続会社、当社の特定子会社かつ完全子会社であるルネサンス・アカデミー株式会社、ブロードメディア・スタジオ株式会社、ブロードメディア・テクノロジーズ株式会社、デジタルシネマ倶楽部株式会社及び当社の完全子会社であるブロードメディアGC株式会社、ハリウッドチャンネル株式会社を消滅会社とする吸収合併(以下、本合併)を行うことを決議し、同日付で合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年10月31日 12:59:00
提出者:アイシン精機株式会社
2019年10月31日開催の当社取締役会において、当社を吸収合併存続会社、当社の特定子会社であるアイシン・エィ・ダブリュ株式会社(以下、AW)を吸収合併消滅会社とした経営統合することを決議し、基本合意をいたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び同項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。なお、当該吸収合併の詳細につきましては、今後の両社での協議を踏まえ、最終契約締結までに正式に決定致します。
提出日時:2019年10月30日 15:18:00
提出者:ルネサスエレクトロニクス株式会社
2019年10月30日の当社取締役会において、それぞれ当社の特定子会社であるRenesasElectronicsAmericaInc.(以下「REA」という。)およびIntegratedDeviceTechnology,Inc.(以下「IDT」という。)との間で、IDTを存続会社とし、REAを消滅会社とする吸収合併を行うことを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年10月25日 15:29:00
提出者:横浜冷凍株式会社
当社は、令和元年10月25日開催の取締役会において、令和2年1月1日(予定)を効力発生日として、当社の完全子会社かつ特定子会社である株式会社アライアンスシーフーズを吸収合併することを決議しました。これに伴い、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年10月23日 15:00:00
提出者:株式会社コナカ
当社は、2019年10月23日開催の取締役会において、2020年1月1日を効力発生日として、当社の100%子会社である株式会社フタタ(以下「フタタ」といいます。)との間で、当社を存続会社、フタタを消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」といいます。)することを決議し、同日付で合併契約を締結いたしました。これにより、当社の特定子会社の異動が発生することになりましたので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年10月18日 16:01:00
提出者:株式会社ホットランド
当社は、2019年10月18日開催の取締役会において、当社の連結子会社であるコールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン株式会社(以下「コールド社」といいます。)を吸収合併すること(以下「本合併」といいます。)を決議し、合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年10月18日 15:46:00
提出者:株式会社ユーグレナ
当社は、2019年10月18日開催の取締役会において、当社を吸収合併存続会社、当社の連結子会社である株式会社ユーグレナ・アート(以下「ユーグレナ・アート」といいます。)を吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」といいます。)を行うことを決議し、同日付で合併契約書を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年10月15日 10:58:00
提出者:サントリーホールディングス株式会社
当社は、2019年10月11日開催の取締役会において、SUSホールディングス2株式会社を吸収合併消滅会社、同社の子会社であるサントリースピリッツ株式会社を吸収合併存続会社とする吸収合併を行うことを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年10月01日 16:37:00
提出者:アネスト岩田株式会社
当社は、2019年10月1日の取締役会において、2020年4月1日を効力発生日として、当社の特定子会社であり、100%連結子会社であるアネスト岩田コンプレッサ株式会社及びアネスト岩田コーティングソリューションズ株式会社を吸収合併することを決議し、同日付で合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号並びに第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年09月30日 10:04:00
提出者:ハンファ・ケミカル・コーポレーション
ハンファ・ケミカル・コーポレーション(以下「当社」という。)は、連結子会社の吸収合併の決定に関し、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に従い、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年09月26日 15:01:00
提出者:SCSK株式会社
当社は2019年9月26日開催の取締役会において、2020年4月1日を効力発生日として、当社の完全子会社である株式会社JIEC(以下「JIEC」といいます。)を吸収合併(以下「本合併」といいます。)することを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3及び第12号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年09月19日 13:56:00
提出者:ファイザー・インク
2019年6月14日、デラウェア州の会社であるファイザー・インク(以下「当社」又は「ファイザー」という。)は、デラウェア州の会社であるアレイ・バイオファーマ・インク(以下「アレイ」という。)及びデラウェア州の会社でありファイザーの完全所有子会社であるアーリントン・アクイジション・サブ・インク(以下「買収会社」という。)と、合併契約及び計画(以下「合併契約」という。)を締結した。合併契約に従って、合併契約の条項に基づき、かつ合併契約の諸条件を条件として、買収会社は、1株当たり48.00米ドル(現金による売主への純額。源泉徴収税が課され利息は付されない。)でアレイの発行済み普通株式の全てを取得するための公開買付け(以下「公開買付け」という。)を開始した。合併契約はさらに、合併契約の条項に基づき、かつ合併契約の諸条件を条件として、公開買付けの完了後、買収会社はアレイに吸収合併され、アレイがファイザーの完全所有子会社として存続会社になる旨(以下「本合併」という。)を定めた。本合併は2019年7月30日に完了した。したがって、当社は、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第16号の2の規定により、本臨時報告書を提出するものである。
提出日時:2019年09月02日 15:33:00
提出者:株式会社ZOZO
当社は、2019年9月2日開催の取締役会において、2019年11月1日を効力発生日として、当社の連結子会社である株式会社ZOZOUSEDを吸収合併すること(以下「本合併」といいます。)を決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年08月30日 10:06:00
提出者:株式会社メディカルネット
当社は、2019年8月29日開催の取締役会において、2019年11月1日(予定)を効力発生日として、当社の子会社であるブランネットワークス株式会社を吸収合併(以下、「本合併」という。)することを決議し、合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年08月29日 16:00:00
提出者:株式会社FRONTEO
当社は2019年8月29日開催の取締役会において、2019年10月16日を効力発生日として、当社を吸収合併存続会社、当社の完全子会社かつ特定子会社である株式会社FRONTEOヘルスケアを吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2019年08月20日 15:08:00
提出者:株式会社エーアイテイー
2019年8月20日開催の当社取締役会において、当社の特定子会社である日新運輸株式会社を吸収合併存続会社、同社の子会社で当社の特定子会社であるニッシントランスコンソリデーター株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議いたしました。これにより、当社の特定子会社の異動が発生するため、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。