「合併」に関する臨時報告書

60 ページ中 1 ページ目を表示中(累計 1,185件)

提出日時:2018年10月19日 14:23:00
提出者:奈良交通株式会社
当社は、平成30年10月3日開催の取締役会において、当社を存続会社として、当社の連結子会社である奈交フーズ株式会社を消滅会社とする吸収合併を行うことを決議するとともに、同日付で合併契約を締結したため、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年10月17日 17:02:00
提出者:出光興産株式会社
当社は、昭和シェル石油株式会社(以下、「昭和シェル」といいます。)との間で、当社の株式を昭和シェルの株主に交付し、当社が昭和シェルの発行済株式の全部を取得する株式交換(以下、「本株式交換」といいます。)による経営統合に関し、両社の株主総会の承認及び関係官庁等からの承認等が得られることを前提として、平成30年10月16日開催の取締役会において株式交換契約(以下、「本株式交換契約」といいます。)の締結を決議し、両社は、同日付で本株式交換契約を締結いたしました。本株式交換の実施により特定子会社の異動が発生しますので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年10月11日 16:30:00
提出者:株式会社三菱ケミカルホールディングス
当社の子会社である三菱ケミカル株式会社が、同社取締役会において、当社の特定子会社の異動を伴う吸収合併を行うことを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年09月28日 09:31:00
提出者:ノルデア・バンク・アクツィエボラーグ・プブリクト
ノルデア・バンク・アクツィエボラーグ・プブリクト(以下「当社」といいます。)は、クロスボーダー逆さ合併の方法によりノルデア・バンクAbp(詳細は以下に記載します。)と自己が消滅することとなる吸収合併(以下「本件吸収合併」といいます。)を行うことを決定したため、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出します。
提出日時:2018年09月25日 13:20:00
提出者:株式会社ナリス化粧品
当社は、平成30年9月21日開催の取締役会において、平成31年4月1日を効力発生日として、当社を存続会社、当社の連結子会社である株式会社ナリスアップコスメティックスを消滅会社とする吸収合併を行うことを決議し、同日付で合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年09月20日 16:23:00
提出者:アクセルマーク株式会社
当社は、平成30年9月20日開催の取締役会において、平成30年12月1日を効力発生日として、当社を存続会社、当社の特定子会社かつ連結子会社であるアクセルゲームスタジオ株式会社(以下、「アクセルゲームスタジオ」という。)を消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」という。)を行うことを決議し、同日付で合併契約書を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3及び第12号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年09月18日 14:45:00
提出者:株式会社バイテックホールディングス
当社は、平成30年9月14日開催の取締役会において、株式会社UKCホールディングス(以下「UKC」といい、当社と併せて「両社」といいます。)との間で、対等の精神に則り、経営統合(以下「本経営統合」といいます。)を行うことを決議いたしました。この本経営統合に関し、両社の間でそれぞれ吸収合併(以下「本合併」といい、本合併後のUKCを「統合持株会社」といいます。)を行う旨の取締役会決議を経て、当社は、同日付で、吸収合併契約(以下「本合併契約」といいます。)を締結いたしました。また、UKCと当社の100%子会社であるバイテックグローバルエレクトロニクス株式会社(以下「VGEL」といいます。)との間でそれぞれ吸収分割(以下「本分割」といい、本分割後のVGELを「統合デバイス事業会社」といいます。)を行う旨の取締役会の決議を経て、当社の100%子会社であるVGELは、本日付で、吸収分割契約(以下「本吸収分割契約」といいます。)を締結いたしました。そのため、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3及び第15号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年09月14日 16:08:00
提出者:株式会社UKCホールディングス
株式会社UKCホールディングス(以下「UKC」といいます。)は、2018年9月14日開催の取締役会において、株式会社バイテックホールディングス(以下「バイテック」といい、UKCと合わせて「両社」といいます。)との間で、対等の精神に則り、両社の経営統合(以下「本経営統合」といいます。)を行うことを決定いたしました。両社は、同日、UKCを吸収合併存続会社、バイテックを吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」といい、本合併後のUKCを「統合持株会社」といいます。)を行う旨の決議を経て、吸収合併契約(以下「本吸収合併契約」といいます。)を締結し、また、UKCとバイテックの完全子会社であるバイテックグローバルエレクトロニクス株式会社(以下「VGEL」といいます。)は、本合併の効力発生を停止条件として、UKCを吸収分割会社、VGELを吸収分割承継会社とするUKCのデバイス事業の吸収分割(以下「本分割」といい、本分割後のVGELを「統合デバイス事業会社」といいます。)を行う旨の決議を経て、吸収分割契約(以下「本吸収分割契約」といいます。)を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3及び第7号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年09月14日 16:05:00
提出者:ダイドーグループホールディングス株式会社
2018年9月14日開催の当社取締役会において、DellaGıdaSanayiveTicaretA..を合併存続会社、İlkMevsimMeyveSularıPazarlamaA..を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年09月14日 15:12:00
提出者:株式会社レアジョブ
当社は、平成30年9月14日開催の取締役会において、当社を吸収合併存続会社として、当社の完全子会社である株式会社リップル・キッズパークを吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」といいます。)を行うことを決議し、同日、当該決議に基づき吸収合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年08月29日 16:04:00
提出者:株式会社 十八銀行
当行は、2016年2月26日開催の取締役会において、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(以下「ふくおかフィナンシャルグループ」といい、当行とふくおかフィナンシャルグループを併せ、「両社」といいます。)との間で、株式交換(以下「本株式交換」といいます。)の方法により、経営統合(以下「本件経営統合」といいます。)に向けて協議・検討を進めていくことについて基本合意することを決議し、2016年3月1日付で、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第6号の2の規定に基づき、臨時報告書を提出しております。また、金融商品取引法第24条の5第5項の規定に基づき、2017年1月24日付で臨時報告書の訂正報告書を、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第6号の2の規定に基づき、2017年7月28日付で臨時報告書を提出しております。なお、2017年7月28日付の臨時報告書は、2016年3月1日付で提出した臨時報告書及び2017年1月24日付で提出した当該臨時報告書の訂正報告書の内容を訂正するものですが、当該臨時報告書の公衆縦覧の期間が既に経過しているため、改めて臨時報告書を提出したものであります。今般、臨時報告書の記載事項の一部に変更が生じたため、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第6号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。なお、本臨時報告書は、2017年7月28日付で提出した臨時報告書の内容を訂正するものですが、当該臨時報告書の公衆縦覧の期間が既に経過しているため、改めて本臨時報告書を提出いたします。
提出日時:2018年08月29日 16:01:00
提出者:株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
当社は、2016年2月26日開催の取締役会において、株式会社十八銀行(以下「十八銀行」といい、当社と十八銀行を併せ、「両社」といいます。)との間で、株式交換(以下「本株式交換」といいます。)の方法により、経営統合(以下「本件経営統合」といいます。)に向けて協議・検討を進めていくことについて基本合意することを決議し、2016年3月1日付で、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第6号の2の規定に基づき、臨時報告書を提出しております。また、金融商品取引法第24条の5第5項の規定に基づき、2017年1月24日付で臨時報告書の訂正報告書を、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第6号の2の規定に基づき、2017年7月28日付で臨時報告書を提出しております。なお、2017年7月28日付の臨時報告書は、2016年3月1日付で提出した臨時報告書及び2017年1月24日付で提出した当該臨時報告書の訂正報告書の内容を訂正するものですが、当該臨時報告書の公衆縦覧の期間が既に経過しているため、改めて臨時報告書を提出したものであります。今般、臨時報告書の記載事項の一部に変更が生じたため、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第6号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。なお、本臨時報告書は、2017年7月28日付で提出した臨時報告書の内容を訂正するものですが、当該臨時報告書の公衆縦覧の期間が既に経過しているため、改めて本臨時報告書を提出いたします。
提出日時:2018年08月28日 16:00:00
提出者:GMOアドパートナーズ株式会社
平成30年8月27日開催の当社取締役会において、当社の特定子会社の異動を伴う連結子会社間における吸収合併を行うことを決議いたしました。これにより、特定子会社の異動が生ずることになりましたので、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年08月14日 16:12:00
提出者:株式会社エムアップ
当社は、平成30年5月31日開催の取締役会において、当社が株式会社EMTG(以下、「EMTG」といいます。)株式の譲渡を希望するEMTG株主(以下、「譲渡希望株主」といいます。)から株式を譲り受けるとともに(以下「本株式取得」)、当社を株式交換完全親会社、EMTGを株式交換完全子会社とする株式交換(以下「本株式交換」)を行うこと(以下、本株式取得と本株式交換を合わせて「本経営統合」)を決議し、株式譲渡契約書(以下「本株式譲渡契約書」)及び株式交換契約書(以下「本株式交換契約書」)を締結いたしました。また、本株式交換の効力発生により、EMTGが当社の特定子会社に該当することとなりますので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第6号の2の規定に基づき、臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年08月03日 17:00:00
提出者:株式会社DTS
当社は、平成30年8月3日開催の取締役会において、当社を吸収合併存続会社とし、当社の完全子会社であるデータリンクス株式会社(以下「データリンクス」といいます。)を吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」といいます。)を行うことを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年07月27日 16:52:00
提出者:株式会社 りそなホールディングス
当社の連結子会社である株式会社関西みらいフィナンシャルグループは、2018年7月27日開催の取締役会において、当社の特定子会社間の吸収合併を行うことを決議いたしました。これにより、特定子会社の異動が生ずることになりましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年07月27日 16:20:00
提出者:株式会社関西みらいフィナンシャルグループ
2018年7月27日開催の当社取締役会において、当社の特定子会社間の吸収合併を行うことを決議いたしました。これにより、特定子会社の異動が生ずることになりましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年07月27日 15:00:00
提出者:関西電力株式会社
当社は、2018年7月27日開催の取締役会において、当社を存続会社として、当社の連結子会社である関電ビジネスサポート株式会社を消滅会社とする吸収合併を行うことを決議するとともに、同日付で合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年07月26日 15:04:00
提出者:株式会社ジー・スリーホールディングス
当社は、平成30年7月26日開催の取締役会において、当社を存続会社、当社の連結子会社である株式会社エコ・ボンズを消滅会社とする吸収合併(以下「本件合併」といいます。)を行うことを決議し、同日付で合併契約(以下「本件合併契約」といいます。)を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2018年07月20日 16:19:00
提出者:ノーリツ鋼機株式会社
ノーリツ鋼機株式会社(以下「当社」)は、2018年7月20日開催の取締役会において、NKリレーションズ合同会社(以下「NKリレーションズ」)との間で、当社を吸収合併存続会社、NKリレーションズを吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」)を行うことを決議し、同日付でNKリレーションズとの間において吸収合併契約書(以下「本合併契約」といいます。)を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。