「合併」に関する臨時報告書

68 ページ中 2 ページ目を表示中(累計 1,354件)

提出日時:2020年05月21日 12:04:00
提出者:ウェーブロックホールディングス株式会社
当社は、2019年9月17日開催の取締役会において、特定子会社の異動を伴う連結子会社間における吸収合併に係る決議をいたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。なお、本臨時報告書は、2019年9月17日以降に遅滞なく提出すべきでありましたが、本日まで未提出となっておりましたので、今般提出するものであります。
提出日時:2020年05月20日 15:23:00
提出者:株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
当社の連結子会社である株式会社親和銀行(以下「親和銀行」といいます。)と当社の特定子会社である株式会社十八銀行(以下「十八銀行」といい、親和銀行と十八銀行を併せ、「両行」といいます。)は、2020年5月19日の両行の取締役会において、両行間の吸収合併を行うことを決議いたしました。これにより、特定子会社の異動が生ずることになりましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月18日 17:03:00
提出者:テクノホライゾン・ホールディングス株式会社
当社は2020年5月15日開催の取締役会において、2021年4月1日(予定)を効力発生日として、当社を吸収合併存続会社、当社の完全子会社かつ特定子会社である株式会社エルモ社、株式会社中日諏訪オプト電子及び株式会社タイテックを吸収合併消滅会社とする吸収合併を行うことを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月18日 15:40:00
提出者:前田工繊株式会社
2020年3月19日付で、当社の主要株主である有限会社尚佳を消滅会社、京侑株式会社を存続会社とする吸収合併の効力が発生したことにより、当社の主要株主に異動が生じましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第4号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月15日 17:04:00
提出者:株式会社神戸物産
当社の連結子会社である株式会社ジー・テイストが、2020年5月15日開催の取締役会において、株式会社ジー・テイストの100%子会社であり、また当社の特定子会社である株式会社クック・オペレーションを吸収合併(以下「本合併」という。)することを決議し、同社との間で本合併に係る合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月15日 16:33:00
提出者:株式会社ジー・テイスト
当社は、2020年5月15日開催の取締役会において、株式会社クック・オペレーションを吸収合併(以下「本合併」といいます。)することを決議し、同社との間で本合併に係る合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月15日 16:06:00
提出者:株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
当社は、2020年5月15日の取締役会において、当社を吸収合併存続会社とし、当社の連結子会社である株式会社パン・パシフィックリテールサポート及び株式会社パン・パシフィックシェアードサービスを吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」といいます。)を行うことを決議し、同日付で合併契約書を締結いたしました。これにより、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月15日 09:30:00
提出者:株式会社アマナ
当社は、2020年5月14日開催の取締役会において、当社の連結子会社である株式会社アマナデザインを吸収合併することを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月14日 16:49:00
提出者:株式会社アーク
当社の親会社及び主要株主において吸収合併による異動がありますので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第4号の規定に基づき、本臨時報告書を提出いたします。
提出日時:2020年05月14日 15:25:00
提出者:株式会社じげん
当社は、2020年5月14日開催の取締役会において、2020年7月1日を効力発生日(予定)として、当社の連結子会社である株式会社アインアンドシー・クルーズを吸収合併することを決議し、同日付で合併契約書を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月14日 14:37:00
提出者:株式会社パートナーエージェント
2020年2月18日開催の当社取締役会において、子会社の経営効率化を目的として特定子会社である株式会社Mクリエイティブワークス及び株式会社ichieを株式会社IROGAMIに吸収合併させることを決議し、同日付で合併契約書を締結したこと、及び、これにより特定子会社の異動異動が生ずることになったことから、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月14日 10:30:00
提出者:株式会社サイバー・バズ
当社は、2020年5月13日開催の当社取締役会において、2020年8月1日を効力発生日として、当社の特定子会社かつ完全子会社である株式会社glamfirstを吸収合併(以下、「本合併」といいます。)することを決議しましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年05月01日 17:00:00
提出者:株式会社コナカ
当社は、2020年5月1日開催の取締役会において、当社の関連会社である株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドを存続会社、当社の特定子会社である株式会社フィットハウスを消滅会社として2020年7月1日付で吸収合併することについて決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年04月27日 17:01:00
提出者:株式会社ナック
当社は、2020年4月27日開催の取締役会において、2020年8月1日を効力発生日(予定)として、当社の連結子会社である株式会社suzukuriを吸収合併することを決議し、同日付で合併契約書を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年04月23日 16:11:00
提出者:株式会社メディアドゥホールディングス
当社は、2020年4月23日開催の取締役会において、当社の特定子会社かつ完全子会社である株式会社メディアドゥとの間で、2020年6月1日を効力発生日(予定)として、当社を吸収合併存続会社とし、株式会社メディアドゥを吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本吸収合併」といいます。)を行うことを決議し、同日付で合併契約書を締結したこと、及びこれにより特定子会社の異動が生ずることになったことから、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年04月16日 11:26:00
提出者:マックスバリュ九州株式会社
マックスバリュ九州株式会社(以下「MV九州」といいます。)は、2020年4月10日開催の取締役会において、MV九州とイオン九州株式会社(以下「イオン九州」といいます。)及びイオンストア九州株式会社(以下「AS九州」といいます。)の経営統合(以下「本経営統合」といいます。)に関し、2020年9月1日を効力発生日として、イオン九州を吸収合併存続会社、MV九州を吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下『本合併」といいます。)に係る吸収合併契約(本合併契約)といいます。)を締結することを決議し、イオン九州との間で本合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年04月14日 15:03:00
提出者:株式会社シー・エス・ランバー
当社は、2020年4月14日開催の取締役会において、株式会社CLCコーポレーションを吸収合併(以下「本合併」といいます。)することを決議し、両社の間で本合併に係る合併契約を締結いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第7号の3の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年03月26日 15:57:00
提出者:株式会社トクヤマ
2020年3月25日開催の取締役会において、当社の特定子会社の異動を伴う吸収合併を行うことを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものです。
提出日時:2020年03月25日 17:12:00
提出者:株式会社トランザス
当社は、2020年3月24日開催の当社取締役会において、連結子会社である株式会社ピースリーと、2020年5月1日(予定)を効力発生日として、当社を吸収合併存続会社、株式会社ピースリーを吸収合併消滅会社とする吸収合併(以下「本合併」といいます。)を行うために合併契約書を締結することを決議し、同契約書を締結いたしました。本合併により、株式会社ピースリーの株主である株式会社NSCホールディングスが新たに当社の主要株主となり、当社の主要株主に異動が生じる見込みとなりましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第4号に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
提出日時:2020年03月25日 16:53:00
提出者:株式会社電通グループ
当社は、2020年3月25日開催の当社取締役会において、当社の米国子会社である「MerkleGroupInc.」(本社:メリーランド州、Chairman&CEO:DavidWilliams、以下「マークル社」という。)の役職員に対して、本邦以外の地域において自己株式の処分を行うこと(以下「本株式報酬自己株式処分」という。)を決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第2号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものです。なお、本株式報酬自己株式処分は、当社が米国に設立した完全子会社「OrangeCoMergerSub,Inc.」がマークル社との間で吸収合併を行い、マークル社を当社の完全子会社とした後のマークル社の役職員に対して、リテンションを目的とした株式報酬を給付するために行うものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。