Abalance株式会社 四半期報告書 第19期第1四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第19期第1四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

提出日:

提出者:Abalance株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
       【表紙】

       【提出書類】                      四半期報告書

       【根拠条文】                      金融商品取引法第24条の4の7第1項

       【提出先】                      関東財務局長

       【提出日】                      平成29年11月14日

       【四半期会計期間】                      第19期第1四半期(自 平成29年7月1日 至 平成29年9月30日)

       【会社名】                      Abalance株式会社

       【英訳名】                      Abalance     Corporation

       【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長   吉永 正紀

       【本店の所在の場所】                      東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー5F

       【電話番号】                      03-6864-4001

       【事務連絡者氏名】                      管理部長   中西 広祐

       【最寄りの連絡場所】                      東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー5F

       【電話番号】                      03-6864-4001

       【事務連絡者氏名】                      管理部長   中西 広祐

       【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                             (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/17








                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
       第一部     【企業情報】

       第1   【企業の概況】

       1  【主要な経営指標等の推移】

                               第18期           第19期

                回次              第1四半期           第1四半期            第18期
                              連結累計期間           連結累計期間
                            自 平成28年7月1日           自 平成29年7月1日           自 平成28年7月1日
               会計期間
                            至 平成28年9月30日           至 平成29年9月30日           至 平成29年6月30日
                                  805,619           753,886          6,495,068
       売上高                (千円)
                                  △ 23,376         △ 141,527            48,572

       経常利益又は経常損失(△)                (千円)
       親会社株主に帰属する四半期 

                                  △ 22,930          △ 92,018         △ 175,941
                        (千円)
       (当期)純損失(△)
                                  △ 22,930          △ 91,920         △ 164,339

       四半期包括利益又は包括利益                (千円)
                                 1,166,119            997,883          1,120,930

       純資産額                (千円)
                                 2,834,271           8,775,701           6,399,694

       総資産額                (千円)
       1株当たり四半期(当期)損失金
                                   △ 4.55         △ 17.74          △ 33.91
                        (円)
       額(△)
       潜在株式調整後1株当たり
                        (円)             ―           ―           ―
       四半期(当期)純利益金額
                                    41.1           10.9           16.8
       自己資本比率                 (%)
        (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
            ておりません。
          2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
          3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、希薄化効果を有している潜在株式が存在し
            ないため記載しておりません。
       2  【事業の内容】

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な
        変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/17








                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
       第2   【事業の状況】

       1  【事業等のリスク】

         当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
        した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
       2  【経営上の重要な契約等】

         当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
       3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判断
        したものであります。
        (1)  経営成績に関する説明
          当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益や雇用環境の改善により、景気は緩やかに回復基調
         が続いているものの、米国や欧州の政治情勢の動向、朝鮮半島における地政学リスク等により、その先行きは不透
         明な状況が続いております。
          このような状況の中、当社グループは、IT事業、建機販売事業を基盤に、太陽光発電事業に注力して、グループ
         全体の業績向上に努めてまいりました。
          その太陽光発電事業につきましては、ソーラーパネル及び関連製品の販売が好調に推移したものの、大型の保有
         案件のクロージングが翌四半期以降に集中しており、前年同四半期比においては売上・収益が減少いたしました
         が、通期計画の進捗は順調に推移しております。
          今後の成長のため、引き続き、太陽光発電事業において、受注から建設工事の施工、その後の保守メンテナン
         ス、IT技術を活かした遠隔監視など当社グループの強みである独自のワンストップサービスを基軸に市場競争力を
         向上させて、グループ全体の業績向上に努めてまいります。
          これらの結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は753,886千円(前年同四半期比6.4%減)、営業損失は138,073
         千円(前年同四半期は営業損失26,207千円)、経常損失は141,527千円(前年同四半期は経常損失23,376千円)、親会社
         株主に帰属する四半期純損失は92,018千円(前年同四半期は親会社株主に帰属する四半期純損失22,930千円)となり
         ました。
          セグメントの業績は、次のとおりであります。

         1.IT事業
           当社主力製品「Knowledge             Market」、MS事業におけるライセンス販売、SI、運用保守等により、売上高27,665
          千円(前年同四半期比42.7%増)、セグメント利益1,500千円(前年同四半期比78.3%減)となりました。
         2.建機販売事業
           WWB株式会社(以下、「WWB」という)において、建機を国内及び海外に販売した結果、売上高189,421千円(前年
          同四半期比35.0%増)、セグメント損失5,842千円(前年同四半期はセグメント損失5,074千円)となりました。
         3.太陽光発電事業
           ソーラーパネル及び関連製品を販売した結果、売上高536,799千円(前年同四半期比16.9%減)、セグメント損失
          40,744千円(前年同四半期はセグメント利益42,504千円)となりました。
        (2)  事業上及び財務上の対処すべき課題

          該当事項はありません。
        (3)  研究開発活動

          該当事項はありません。
                                  3/17



                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
        (4)  経営成績に重要な影響を与える要因及び経営戦略の現状と見通し

          再生可能エネルギー業界におきましては、新たに固定価格買取制度の運用見直しが行われ、市場環境が急激に厳
         しさを増しております。
          しかしながら、再生可能エネルギー事業は、国の政策としての継続性が確保され、成長事業分野として今後も拡
         大するものと考え、当社グループにおきましては、足元の受注状況が好調なこと及び今後も受注の増加が見込まれ
         ることから、引き続き、IT事業、建機販売事業を基盤に、太陽光発電事業に注力して、受注から建設工事の施工、
         その後の保守メンテナンス、IT技術を活かした遠隔監視など当社グループの強みである独自のワンストップサービ
         スを基軸に市場競争力を向上させて、グループ全体の業績向上、事業拡大に注力してまいります。
                                  4/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
       第3   【提出会社の状況】

       1  【株式等の状況】

        (1)  【株式の総数等】
         ①  【株式の総数】
                   種類                       発行可能株式総数(株)

                  普通株式                                     12,937,600

                    計                                   12,937,600

         ②  【発行済株式】

                 第1四半期会計期間末             提出日現在         上場金融商品取引所

           種類        現在発行数(株)            発行数(株)         名又は登録認可金融               内容
                 (平成29年9月30日)           (平成29年11月14日)           商品取引業協会名
                                        東京証券取引所
          普通株式            5,189,511           5,189,511                  単元株式数100株
                                         (マザーズ)
           計           5,189,511           5,189,511           ―           ―
        (2)  【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
        (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
        (4)  【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
        (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                   発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                                 資本金増減額       資本金残高
           年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                  (千円)       (千円)
                     (株)       (株)                    (千円)       (千円)
       平成29年7月1日~
                        ―   5,189,511           ―    700,634          ―    44,951
       平成29年9月30日
        (6)  【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/17






                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
        (7)  【議決権の状況】

          当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
         することができないことから、①「発行済株式」の状況は、直前の基準日(平成29年6月30日)に基づく株主名簿に
         よる記載をしております。
         ①  【発行済株式】

                                                 平成29年9月30日現在
              区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
       無議決権株式                     ―          ―              ―

       議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

       議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

                        普通株式
       完全議決権株式(自己株式等)                              ―              ―
                              1,700
                        普通株式
       完全議決権株式(その他)                               51,811             ―
                           5,181,100
                        普通株式
       単元未満株式                              ―              ―
                              6,711
       発行済株式総数                    5,189,511          ―              ―
       総株主の議決権                     ―                        ―

         ②  【自己株式等】

                                                 平成29年9月30日現在
                                                      発行済株式
                                  自己名義       他人名義      所有株式数
          所有者の氏名                                            総数に対する
                       所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
           又は名称                                           所有株式数
                                   (株)       (株)       (株)
                                                      の割合(%)
                    東京都品川区東品川2-
       Abalance株式会社             2-4 天王洲ファース                1,700         ―     1,700       0.03
                    トタワー5F
             計              ―          1,700         ―     1,700       0.03
       2  【役員の状況】

         該当事項はありません。
                                  6/17








                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
       第4   【経理の状況】

       1.四半期連結財務諸表の作成方法について

         当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
        第64号)に基づいて作成しております。
       2.監査証明について

         当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平成
        29年9月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年7月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連結財務
        諸表について、應和監査法人による四半期レビューを受けております。
         なお、当社の監査法人は次のとおり交代しております。
         第18期連結会計年度 監査法人アヴァンティア
         第19期第1四半期連結会計期間及び第1四半期連結累計期間 應和監査法人
                                  7/17















                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
       1  【四半期連結財務諸表】

        (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                       (単位:千円)
                                     前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                    (平成29年6月30日)              (平成29年9月30日)
        資産の部
         流動資産
           現金及び預金                                671,787              634,725
                                           334,557              487,023
           受取手形及び売掛金
                                           423,436              452,430
           商品
                                            73,228             1,304,518
           販売用不動産
                                          2,635,065              3,631,987
           仕掛品
                                             781              186
           貯蔵品
                                           757,904              793,075
           その他
                                          △ 204,374             △ 204,374
           貸倒引当金
                                          4,692,386              7,099,572
           流動資産合計
         固定資産
                                          1,222,423              1,208,872
           有形固定資産
           無形固定資産
                                           270,062              244,744
             のれん
                                            20,105              29,302
             ソフトウエア
                                             102              102
             その他
                                           290,270              274,148
             無形固定資産合計
           投資その他の資産
                                           370,352              363,079
             関係会社長期貸付金
                                            35,801              32,878
             関係会社長期未収入金
                                           156,680              164,532
             その他
                                          △ 368,220             △ 367,381
             貸倒引当金
                                           194,613              193,108
             投資その他の資産合計
                                          1,707,308              1,676,129
           固定資産合計
                                          6,399,694              8,775,701
         資産合計
        負債の部
         流動負債
                                           331,249              461,977
           買掛金
           短期借入金                               1,027,488              1,062,470
                                           697,325              811,379
           1年内返済予定の長期借入金
                                            36,004              54,858
           未払金
                                           162,451              137,461
           未払法人税等
                                           849,501             3,075,991
           前受金
                                            23,895              10,838
           賞与引当金
                                            7,246              7,246
           訴訟損失引当金
                                           410,230              388,725
           その他
           流動負債合計                               3,545,392              6,010,946
         固定負債
                                          1,466,997              1,514,702
           長期借入金
                                           122,083              109,717
           繰延税金負債
                                           144,289              142,451
           その他
                                          1,733,370              1,766,871
           固定負債合計
                                          5,278,763              7,777,818
         負債合計
                                  8/17



                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
                                                       (単位:千円)

                                    前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                   (平成29年6月30日)              (平成29年9月30日)
        純資産の部
         株主資本
                                           700,634              700,634
           資本金
           資本剰余金                                44,951              44,951
           利益剰余金                                332,727              209,582
                                            △ 845             △ 845
           自己株式
                                          1,077,467               954,322
           株主資本合計
                                           43,463              43,560
         非支配株主持分
                                          1,120,930               997,883
         純資産合計
                                          6,399,694              8,775,701
        負債純資産合計
                                  9/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
        (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】

         【四半期連結損益計算書】
          【第1四半期連結累計期間】
                                                      (単位:千円)
                                 前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                  (自 平成28年7月1日              (自 平成29年7月1日
                                   至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                           805,619              753,886
        売上高
                                           638,706              591,895
        売上原価
                                           166,912              161,991
        売上総利益
        販売費及び一般管理費
                                           16,950              28,200
         役員報酬
                                           65,292              86,893
         給料
                                           49,348              40,509
         支払手数料
                                            1,055              14,829
         減価償却費
                                                         25,318
         のれん償却額                                    ―
                                           60,474              104,313
         その他
                                           193,120              300,064
         販売費及び一般管理費合計
                                          △ 26,207             △ 138,073
        営業損失(△)
        営業外収益
                                             234               27
         受取利息
                                                          1,345
         持分法による投資利益                                    ―
                                            7,741              2,781
         為替差益
                                                          3,156
         貸倒引当金戻入額                                    ―
                                             570             1,246
         その他
                                            8,546              8,556
         営業外収益合計
        営業外費用
                                            3,313              11,008
         支払利息
                                            2,001
         持分法による投資損失                                                   ―
                                             400             1,002
         その他
                                            5,715              12,011
         営業外費用合計
                                          △ 23,376             △ 141,527
        経常損失(△)
        特別損失
                                                           127
                                              ―
         固定資産除却損
         特別損失合計                                    ―             127
                                          △ 23,376             △ 141,655
        税金等調整前四半期純損失(△)
        法人税、住民税及び事業税                                     215            △ 23,919
                                            △ 662            △ 25,814
        法人税等調整額
                                            △ 446            △ 49,734
        法人税等合計
                                          △ 22,930             △ 91,920
        四半期純損失(△)
                                                            97
        非支配株主に帰属する四半期純利益                                      ―
                                          △ 22,930             △ 92,018
        親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                 10/17






                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
         【四半期連結包括利益計算書】

          【第1四半期連結累計期間】
                                                      (単位:千円)
                                 前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                  (自 平成28年7月1日              (自 平成29年7月1日
                                   至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                          △ 22,930             △ 91,920
        四半期純損失(△)
                                          △ 22,930             △ 91,920
        四半期包括利益
        (内訳)
                                          △ 22,930             △ 92,018
         親会社株主に係る四半期包括利益
                                                            97
         非支配株主に係る四半期包括利益                                    ―
                                 11/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
         【注記事項】

         (会計方針の変更)
          該当事項はありません。
         (追加情報)

          該当事項はありません。
         (四半期連結貸借対照表関係)


          保証債務
           次の関係会社等について、金融機関からの借入に対し債務保証を行っております。
                   前連結会計年度                       当第1四半期連結会計期間

                  (平成29年6月30日)                         (平成29年9月30日)
           常陽パワー株式会社(借入債務)                   137,855千円       常陽パワー株式会社(借入債務)                   134,096千円
           常陽パワー株式会社(リース債務)                   38,346      常陽パワー株式会社(リース債務)                   36,792
                   計          176,201               計          170,888
         (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
         期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれん償却額は、次のと
         おりであります。
                             前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間

                              (自    平成28年7月1日              (自    平成29年7月1日
                              至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
           減価償却費                        6,799千円                27,790千円
           のれん償却額                          ―              25,318
         (株主資本等関係)

       Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自 平成28年7月1日                         至 平成28年9月30日)
        1.配当金支払額
                       配当金の総額        1株当たり

          (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                        (千円)      配当額(円)
       平成28年9月28日
                 普通株式         30,237        6.00   平成28年6月30日         平成28年9月29日         利益剰余金
       定時株主総会
        2.株主資本の金額の著しい変動

          該当事項はありません。
       Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自 平成29年7月1日                         至 平成29年9月30日)

        1.配当金支払額
                       配当金の総額        1株当たり

          (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                        (千円)      配当額(円)
       平成29年9月27日
                 普通株式         31,126        6.00   平成29年6月30日         平成29年9月28日         利益剰余金
       定時株主総会
        2.株主資本の金額の著しい変動

          該当事項はありません。
                                 12/17


                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
                                 13/17





















                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
         (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
       Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 平成28年7月1日 至 平成28年9月30日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                      四半期連結
                                   太陽光発電              調整額     損益計算書
                       IT事業     建機販売事業               合計
                                     事業            (注)1      計上額
                                                        (注)2
       売上高
                        19,384      140,315      645,919      805,619             805,619

         外部顧客への売上高                                             ―
        セグメント間の
                           ―      ―      ―      ―      ―      ―
        内部売上高又は振替高
                        19,384      140,315      645,919      805,619             805,619
              計                                       ―
                         6,927     △ 5,074      42,504      44,357     △ 70,565     △ 26,207

       セグメント利益又は損失(△)
        (注)   1.セグメント利益又は損失の調整額△70,565千円は、各報告セグメントに配賦されない全社費用であります。
            全社費用は主に管理部門で発生した経費です。
          2.セグメント利益又は損失は四半期連結損益計算書の営業損失と一致しております。
       Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 平成29年7月1日 至 平成29年9月30日)

        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                      四半期連結
                                   太陽光発電              調整額     損益計算書
                       IT事業     建機販売事業               合計
                                     事業            (注)1      計上額
                                                        (注)2
       売上高
                        27,665      189,421      536,799      753,886             753,886

         外部顧客への売上高                                             ―
        セグメント間の
                           ―      ―      ―      ―      ―      ―
        内部売上高又は振替高
                        27,665      189,421      536,799      753,886             753,886
              計                                       ―
                         1,500     △ 5,842     △ 40,744     △ 45,086     △ 92,987     △ 138,073

       セグメント利益又は損失(△)
        (注)   1.セグメント利益又は損失の調整額△92,987千円は、各報告セグメントに配賦されない全社費用であります。
            全社費用は主に管理部門で発生した経費です。
          2.セグメント利益又は損失は四半期連結損益計算書の営業損失と一致しております。
                                 14/17







                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
         (1株当たり情報)

          1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前第1四半期連結累計期間             当第1四半期連結累計期間

                                   (自 平成28年7月1日             (自 平成29年7月1日
                                   至 平成28年9月30日)             至 平成29年9月30日)
       (1)  1株当たり四半期純損失金額(△)
                                          △4円55銭             △17円74銭
         (算定上の基礎)

         親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)(千円)                                   △22,930             △92,018

         普通株式に係る親会社株主に帰属する

                                          △22,930             △92,018
         四半期純損失金額(△)(千円)
         普通株式の期中平均株式数(株)                                   5,039,595             5,187,767

       希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり
       四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式で、前                                       ―             ―
       連結会計年度末から重要な変動があったものの概要
        (注1)    潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため
           記載しておりません。
         (重要な後発事象)

          該当事項はありません。
       2  【その他】

         該当事項はありません。
                                 15/17












                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
       第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

        該当事項はありません。

                                 16/17



















                                                           EDINET提出書類
                                                    Abalance株式会社(E05713)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書

                                                      平成29年11月14日

       Abalance株式会社
        取締役会 御中
                          應和監査法人

                           指  定  社  員

                                      公認会計士          澤 田   昌 輝  ㊞
                           業務執行社員
                           指  定  社  員

                                      公認会計士   星 野   達 郎                       ㊞
                           業務執行社員
        当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているAbalance株式会

       社の平成29年7月1日から平成30年6月30日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平成
       29年9月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年7月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
       ビューを行った。
       四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

        経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
       財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
       表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
       監査人の責任

        当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
       る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
       拠して四半期レビューを行った。
        四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
       問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
       認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
        当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
       監査人の結論

        当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
       められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、Abalance株式会社及び連結子会社の平成29年9月30日現在の財政
       状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
       の重要な点において認められなかった。
       その他の事項

        会社の平成29年6月30日をもって終了した前連結会計年度の第1四半期連結会計期間及び第1四半期連結累計期間に
       係る四半期連結財務諸表並びに前連結会計年度の訂正後の連結財務諸表は、それぞれ、前任監査人によって四半期レ
       ビュー及び監査が実施されている。前任監査人は、当該四半期連結財務諸表に対して平成28年11月14日付けで無限定の
       結論を表明しており、また、当該訂正後の連結財務諸表に対して平成29年11月14日付けで無限定適正意見を表明してい
       る。
       利害関係

        会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                          以 上
        (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期
           報 告書提出会社)が別途保管しております。
          2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれておりません。
                                 17/17


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。