グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー 訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)

提出書類 訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
提出日
提出者 グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー
カテゴリ 訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)

                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    【表紙】
    【提出書類】              有価証券届出書の訂正届出書
    【提出先】              関東財務局長
    【提出日】              2023年10月31日
    【発行者名】              グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー
                   (Global     Funds   Management      S.A.)
    【代表者の役職氏名】              取締役兼コンダクティング・オフィサー  クリスチャン・ゲジンスキ
                   (Kristian      Gesinski,     Director     & Conducting      Officer)
    【本店の所在の場所】              ルクセンブルグ大公国 エスペランジュ ガスペリッシュ通り33番 A棟
                   (Bâtiment      A,33,rue     de  Gasperich,      L-5826    Hesperange,      Luxembourg)
    【代理人の氏名又は名称】              弁護士  三浦 健
    【代理人の住所又は所在地】              東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビルディング
                   森・濱田松本法律事務所
    【事務連絡者氏名】              弁護士  三浦 健
    【連絡場所】              東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビルディング
                   森・濱田松本法律事務所
    【電話番号】              03  (6212)    8316
    【届出の対象とした募集(売出)外国投資信託受益証券に係るファンドの名称】
                   アセット・バック・セキュリティーズ・ファンド
                   (Asset    Backed    Securities      Fund)
                   (「ABSファンド(毎月分配型)」または「ABSファンド」と称することがあり
                   ます。)
    【届出の対象とした募集(売出)外国投資信託受益証券の金額】
                   100億米ドル(約1兆4,620億円)を上限とします。
                   (注)アメリカ合衆国ドル(以下「米ドル」または「ドル」といいます。)の円貨換算は2023年8月
                     31日現在の株式会社三菱UFJ銀行の対顧客電信売買相場の仲値(1米ドル=146.20円)によ
                     ります。
    【縦覧に供する場所】              該当事項ありません。
                                 1/38










                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】

      本日、半期報告書を提出しましたので、2023年7月31日に提出した有価証券届出書(以下「原届出書」といいます。)の

     関係情報を新たな情報により追加・更新するため、また、投資リスクの参考情報を更新するため、本訂正届出書を提出する
     ものです。
      なお、本訂正届出書の記載事項のうち外貨数字の円換算については、直近の為替レートを用いておりますので、訂正前の
     換算レートとは異なっております。
    2【訂正の内容】

     (1)半期報告書を提出したことによる原届出書の訂正

       原届出書の下記事項については、半期報告書の記載内容*と同一内容に更新または追加されます。
              原届出書                      半期報告書                訂正の方法

     第二部 ファンド情報

     第1 ファンドの状況
      1 ファンドの性格                      4 管理会社の概況

       (3)ファンドの仕組み                      (1)資本金の額                      更新

        ③ 管理会社の概要

          資本金の額
      5 運用状況

                                                   更新
       (1)投資状況                     1 ファンドの運用状況 (1)投資状況
                                                   追加または

       (3)運用実績                                 (2)運用実績
                                                   更新
       (4)販売及び買戻しの実績                     2 販売及び買戻しの実績
                                                   追加
     第3 ファンドの経理状況

      1 財務諸表                      3 ファンドの経理状況                       追加
     第三部 特別情報

     第1 管理会社の概況                       4 管理会社の概況
     1 管理会社の概況 (1)資本金の額                        (1)資本金の額                      更新
     2 事業の内容及び営業の概況                        (2)事業の内容及び営業の状況                      更新

     3 管理会社の経理状況                       5 管理会社の経理の概況                       更新

     * 半期報告書の記載内容は、以下のとおりです。

      次へ

                                 2/38





                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    1 ファンドの運用状況
       (アセット・バック・セキュリティーズ・ファンド)(Asset                              Backed    Securities      Fund(以下「ファンド」と            いいま

      す 。))
     (1)投資状況

                                               (2023年8月末日現在)
            資産の種類                 国名       時価合計(米ドル)             投資比率(%)
     コマーシャル・モーゲージ・バック証券

                          アメリカ合衆国              33,694,928              93.75
     (CMBS)
     米国財務省証券                     アメリカ合衆国              2,121,781              5.90

     モーゲージ・バック証券(MBS)                     アメリカ合衆国                39,425             0.11

                   小計                     35,856,135              99.77

            現金・その他の資産(負債控除後)                              83,804             0.23

                   合計                     35,939,939

                                                     100.00
                 (純資産総額)                    (約5,254百万円)
    (注1)投資比率とは、ファンドの純資産総額に対する当該資産の時価の比率をいいます。
    (注2)米ドルの円貨換算は、2023年8月31日現在における株式会社三菱UFJ銀行の対顧客電信売買相場の仲値(1米ドル=146.20円)によります。
        以下同じです。
    (注3)本書の中で、金額および比率を表示する場合、四捨五入してあります。従って、合計の数字が一致しない場合があります。また、円貨への換算
        は本書中でそれに対応する数字につき所定の換算率で単純計算のうえ、必要な場合四捨五入してあります。従って、本書中の同一の情報につき
        異なった円貨表示がなされている場合があります。
                                 3/38












                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (2)運用実績
      ① 純資産の推移
        2023  年8月末日前1年間の各月末の純資産の推移は次のとおりです。
                         純資産総額                  1口当たりの純資産価格
                    千米ドル           百万円          米ドル           円

       2022年9月末日              39,239           5,737           9.29          1,358

          10月末日           37,981           5,553           9.16          1,339

          11月末日           37,590           5,496           9.29          1,358

          12月末日           37,558           5,491           9.30          1,360

       2023年1月末日              38,158           5,579           9.49          1,387

          2月末日           37,098           5,424           9.25          1,352

          3月末日           37,633           5,502           9.44          1,380

          4月末日           37,771           5,522           9.49          1,387

          5月末日           37,322           5,456           9.42          1,377

          6月末日           36,869           5,390           9.38          1,371

          7月末日           36,557           5,345           9.37          1,370

          8月末日           35,940           5,254           9.34          1,366

      ② 分配の推移

        2023  年8月末日前1年間の分配の推移は以下のとおりです。
                              米ドル                   円
           2022年9月                   0.014                  2.05

              10月                0.014                  2.05

              11月                0.016                  2.34

              12月                0.016                  2.34

           2023年1月                   0.016                  2.34

              2月                0.017                  2.49

              3月                0.016                  2.34

              4月                0.016                  2.34

              5月                0.018                  2.63

              6月                0.018                  2.63

              7月                0.018                  2.63

              8月                0.018                  2.63

        設定来累計(2023年8月末日現在):9.060米ドル
                                 4/38





                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
      ③ 収益率の推移
        下記の期間における収益率は次のとおりです。
                計算期間                         収益率(注1)
          2022年9月1日~2023年8月末日                                -0.24%

       (注1)収益率(%)=100×(a-b)/b
               a=2023年8月末日現在の1口当たり純資産価格+当該期間の分配金の合計額
               b=2022年8月末日現在の1口当たり純資産価格
         また、ファンドの暦年ベースでの収益率は次のとおりです。

                 期間                        収益率(注2)
                2014年                           4.06%

                2015年                           1.52%

                2016年                           2.26%

                2017年                           1.98%

                2018年                           0.37%

                2019年                           5.40%

                2020年                           7.26%

                2021年                          -2.95%

                2022年                         -10.27%

                2023年                           1.90%

        (注2)収益率(%)=100×(a-b)/b
            a=暦年末(2023年については8月末日)の1口当たり純資産価格(当該期間の課税前分配金の合計額を加えた額)
            b=当該暦年の直前の暦年末の1口当たり純資産価格(分配落の額)
    (参考情報)

                                 5/38










                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                                 6/38





















                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    2 販売及び買戻しの実績
       2023年8月末日前1年間における販売および買戻しの実績ならびに2023年8月末日現在の発行済口数は次のとおりで

      す。
       販売口数                  買戻し口数                  発行済口数

              本邦内における                  本邦内における                  本邦内における
              販売口数                  買戻し口数                  発行済口数
         13,000         13,000         451,615         451,615        3,848,794         3,848,794
      次へ

                                 7/38

















                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    3 ファンドの経理状況
     a.ファンドの日本文の中間財務書類は、ルクセンブルグにおける法令に準拠して作成された原文の中間財務書類を翻訳し

      たものです。これは「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」第76条第4項ただし書の規定の適用によ
      るものです。
     b.ファンドの中間財務書類は、外国監査法人等(公認会計士法(昭和23年法律第103号)第1条の3第7項に規定する外国

      監査法人等をいう。)の監査を受けていません。
     c.ファンドの原文の中間財務書類は、米ドルで表示されています。日本文の中間財務書類には、主要な金額について円貨

      換算が併記されています。日本円による金額は、2023年8月31日現在における株式会社三菱UFJ銀行の対顧客電信売買
      相場の仲値(1米ドル=146.20円)で換算されています。なお、千円未満の金額は四捨五入されています。
      次へ

                                 8/38















                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (1)資産及び負債の状況
                    アセット・バック・セキュリティーズ・ファンド
                            純資産計算書
                          2023年7月31日現在
                           (米ドルで表示)
                                注記       (米ドル)            (千円)

    資産

    投資有価証券-時価

                                2         36,277,534            5,303,775
    (取得価額40,314,743米ドル)
    銀行預金                                      215,120            31,451

    先物契約に係る未収証拠金                                       75,438           11,029

    未収収益                                      161,022            23,541

                                             587            86
    現金および現金等価物に係る利息
     資産合計                                    36,729,701            5,369,882

    負債

    先物契約に係る未実現損失                            11           24,884            3,638

    受益証券買戻未払金                                       20,592            3,011

                                          126,817            18,541
    未払費用                            8
     負債合計                                     172,293            25,189

                                         36,557,408            5,344,693

    純資産
    発行済受益証券数                                     3,901,404

    1口当たり純資産価格                                     9.37米ドル             1,370円

     添付の注記は当財務書類の一部である。

                                 9/38








                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                         発行済受益証券数の変動表
                        2023年7月31日に終了した期間
    期首現在発行済受益証券数                                                4,020,284

    発行受益証券数                                                  1,000

                                                     (119,880)
    買戻受益証券数
    期末現在発行済受益証券数                                                3,901,404

      次へ

                                10/38

















                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                    アセット・バック・セキュリティーズ・ファンド
                          財務書類に対する注記
                          2023年7月31日現在
    注1-組織

      ルクセンブルグ大公国の法律に基づいて共有持分型投資信託(                              Fonds   Commun    de  Placement     )としてルクセンブルグにおい
     て設定されたアセット・バック・セキュリティーズ・ファンド(以下「ファンド」という。)は、ルクセンブルグ大公国の
     法律に基づいて設立された株式会社(                 société    anonyme    )でありルクセンブルグ大公国エスペランジュに登記上の事務所を有
     するグローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(以下「管理会社」という。)によって、その共有者(以下「受益
     者」という。)の利益のために管理運用される、譲渡性のある証券およびその他の資産からなる非法人形態の共有体であ
     る。ファンドの資産は、管理会社の資産および管理会社によって管理運用されるその他のファンドの資産から分別されてい
     る。
      管理会社は、2013年7月12日のオルタナティブ投資ファンド運用会社に関する法律(改正済)(「2013年法」)の第1条
     第46項に定義されるオルタナティブ投資ファンド運用会社である。
      ファンドは、ルクセンブルグ大公国で設立され、2010年12月17日の投資信託に関する法律(随時改正済)(「2010年
     法」)のパートⅡの下で適格性を有し、また2013年法の第1条第39項に定義されるオルタナティブ投資ファンドとしての資
     格を有している。
      ファンドの受益証券の所有権は、ファンドが保有する広範囲にわたる有価証券に投資する機会を受益者に与える。すべて
     の受益証券は、分配、買戻しおよび清算手取金に関して同等の権利を有する。約款は、受益者集会について定めていない。
      ファンドの存続期間は、当初2008年1月31日までで設定されたが、10年延長され2018年1月31日までとなり、さらに10年
     延長され2028年1月31日までとなっている。
      ファンドの投資目的は、主に米ドル建の利付債券に分散投資することにより、米国財務省中期証券の高水準のインカム・
     ゲインおよび投資家にとってより魅力的なリターンを追求することである。
      ファンドの資産は、主にモーゲージ・バック証券(「MBS」)、コマーシャル・モーゲージ・バック証券(「CMB
     S」)、アセット・バック証券(「ABS」)およびこれらに類似した証券に配分および投資されることを意図している。
      モーゲージ関連証券およびその他のアセット・バック証券に加えて、管理会社はファンドの資産を米国政府およびその関
     連機関の債券または高格付けの短期金融商品に投資することができる。
    注2-重要な会計方針

      財務書類は、投資信託に関するルクセンブルグの法令上の要件に準拠して作成されており、以下の重要な会計方針が含ま
     れている。
     投資有価証券

      a)  証券取引所に上場されまたは他の規制ある市場で取引されている有価証券は、当該取引所または当該市場において入
        手可能な直近の取引値により評価される。有価証券が複数の証券取引所に上場されまたは他の規制ある市場で取引さ
        れている場合には、当該有価証券の主要市場である証券取引所または市場において入手可能な直近の取引値により評
        価される。
      b)  証券取引所に上場されておらず、または他の規制ある市場において取引が行われていない有価証券は、それらの入手
        可能な直近の市場価格によって評価される。
      c)  相場価格が入手できないか、または上記a)および/またはb)に記載される価格が当該有価証券の公正な市場価格を
        反映していない場合には、当該有価証券は、慎重かつ誠実な立場から合理的に予測できる将来の売買価格で評価され
        る。
      d)  現金およびその他の流動資産は、額面金額に発生利息を加えた価額で評価される。
       異常な事態により、上記のような評価が実行不可能または不適切になった場合には、管理会社は、ファンド資産の公正

      な評価のため、慎重かつ誠実に他の評価方法を用いる権限を付与されている。
     投資有価証券取引および投資収益

       投資有価証券取引は、当該取引日に会計処理される。受取利息は、発生ベースで認識される。配当金は、配当落日に計
      上される。有価証券取引に係る実現損益は、売却された有価証券の平均取得価額に基づいて算出される。
     外貨換算

                                11/38


                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       ファンドは、その会計帳簿を米ドルで記帳し、財務書類は当該通貨で表示される。米ドル以外の通貨建の資産および負
      債は、期末現在の適用為替レートで米ドルに換算される。米ドル以外の通貨建の収益および費用は、取引日の適切な為替
      レー  トで米ドルに換算される。
       米ドル以外の通貨建の投資有価証券取引は、取引日の適用為替レートで米ドルに換算される。
       ファンドは、投資有価証券に係る為替レートの変動の結果生じる運用実績の部分と、保有する有価証券の市場価格変動
      から生じる部分を区分しない。かかる変動は、投資有価証券による実現および未実現純損益に計上される。
       2023年7月31日現在の為替レート:
        1米ドル     =  1.32530    カナダ・ドル
        1米ドル     =  0.90831    ユーロ
     アセット・バック証券および関連証券

       アセット・バック証券は、既知のペイダウン・ファクターの基準で会計処理される。当該ファクターは、証券の価格に
      適用される。ファクターは、資産の対象プールからの償還(「ペイダウン」)に関して適用される割引率を表す。
       証券に関する市場価格の変動は、運用計算書の未実現損益として計上される。
       ペイダウンが行われる時はいつでも、ファクターはそれに応じて調整され、収益に関する変動の割合は、運用計算書に
      計上される。
       「事後告知(TBA)」は、購入または売却されたアセット・バック証券で、その一般的特徴(クーポン、公正価額、
      価格および決済日)は取引時に知られているが、特定プールおよびその対象資産が未だ定められていないものである。
     先物契約

       当初証拠金の預託は、先物契約を締結する際に行われ、現金または有価証券のいずれかで行うことができる。先物契約
      の継続期間中、契約価額の変動は、各評価日の終了時の契約価額を反映するように先物契約を値洗いすることによって未
      実現損益として認識される。
       変動証拠金の支払いは、未実現損益の有無により、支払われるかまたは受領される。純資産計算書に、未実現利益は資
      産として、未実現損失は負債として計上される。ファンドは契約終結時に、開始時の契約価額と終結時の評価額との差額
      に等しい実現損益を計上する。
    注3-管理報酬

      管理会社は、当該四半期中のファンドの日々の純資産額の平均額の年率0.02%の管理報酬をファンドの資産から四半期末
     毎に後払で受領する権利を有する。
    注4-投資顧問報酬

      投資顧問会社は、投資運用・顧問業務について、当該四半期中の日々の純資産総額の平均額の以下に記載の年率で投資顧
     問報酬をファンドの資産から四半期末毎に後払で受領する。
        4億5千万米ドルまでの部分                          0.400%
        4億5千万米ドル超9億米ドルまでの部分                          0.375%
        9億米ドル超の部分                          0.350%
      投資顧問会社は副投資顧問会社に対し、随時当事者間で合意される四半期報酬を支払う。
                                12/38







                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    注5-代行協会員報酬
      日本における代行協会員は、当該四半期中の日々の純資産総額の平均額の以下に記載の年率で代行協会員報酬をファンド
     の資産から四半期末毎に後払で受領する権利を有する。
        4億5千万米ドルまでの部分                          0.300%
        4億5千万米ドル超9億米ドルまでの部分                          0.325%
        9億米ドル超の部分                          0.350%
    注6-保管報酬

      保管受託銀行は、当該四半期中のファンドの日々の純資産額の平均額の年率0.05%(年間最低額20,000米ドル)の保管報
     酬をファンドの資産から四半期末毎に後払で受領する権利を有する。
      保管受託銀行が負担したすべての合理的な立替費用および現金支出費(電話、テレックス、電報および郵送料を含むがそ
     れらに限定されない。)、ならびにファンド資産の保管を委託された銀行および金融機関への保管費用は、ファンドが負担
     する。
    注7-管理事務代行報酬

      管理事務代行会社は、当該四半期中のファンドの日々の純資産額の平均額の年率0.03%(年間最低額10,000米ドル)の管
     理事務代行報酬をファンドの資産から四半期末毎に後払で受領する権利を有する。
    注8-未払費用

                    (米ドル)
      投資顧問報酬               37,243
      代行協会員報酬               27,917
      管理事務代行報酬               2,791
      保管報酬               5,000
      管理報酬               1,862
      海外登録費用               27,686
      現金支出費               2,790
      専門家報酬               20,154
                      1,374
      年次税
      未払費用              126,817
    注9-分配

      管理会社は、インカム・ゲインおよび実現キャピタル・ゲインから毎月の分配またはその他の分配も宣言することができ
     るが、分配金を合理的な水準に維持する必要がある場合には分配可能なファンドのその他の資産から分配を行うことができ
     る。
      管理会社は、毎月5日現在の受益者に対して、主にインカム・ゲインから、また年1回実現キャピタル・ゲインから分配
     を行う予定である。
      分配の結果、ファンドの純資産総額が2010年法に規定された最低額の米ドル相当金額を下回る場合には、分配を行うこと
     ができない。
      支払期日から5年以内に受領されなかった分配金については、その受領権は消滅しファンドに帰属する。
      2023年7月31日に終了した期間に、ファンドは、総額409,696米ドルの分配を行った。
                                13/38






                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
      分配は受益者に対して、以下のように行われた。
                               1口当たり分配金           分配金合計
          分配落日            決済日
                                (米ドル)          (米ドル)
        2023年2月6日           2023年2月10日              0.017           68,332
        2023年3月6日           2023年3月10日              0.016           64,038
        2023年4月6日           2023年4月14日              0.016           63,789
        2023年5月8日           2023年5月15日              0.018           71,637
        2023年6月6日           2023年6月12日              0.018           71,265
                                             70,635
        2023年7月6日           2023年7月12日              0.018
                                             409,696
    注10-税金

      ファンドは、税制に関してルクセンブルグの法律を課される。ルクセンブルグの現行法規に従い、ファンドは純資産に対
     し年率0.05%の年次税(           taxe   d'abonnement      )を課され、四半期毎に計算し支払う。現在の法律によれば、ファンドおよび受
     益者(ルクセンブルグに住所、登記された事務所または恒久的施設を保有しているか、または一定の状況下でかつて保有し
     ていた個人もしくは法人を除く。)はいずれも、ルクセンブルグの所得税、キャピタル・ゲイン税または源泉税もしくは相
     続税を課されない。ファンドは、投資国において支払う源泉税控除後の有価証券投資収益を取得する。
    注11-先物契約

      2023年7月31日現在、ファンドは以下の未済先物契約を有していた。
                                            時価      未実現(損失)
     通貨    約定数             銘柄              満期日
                                           (米ドル)        (米ドル)
              ロング・ポジション(買持高)
                                            3,740,078         (24,884)
     米ドル      35   米国5年国債先物(シカゴ証券取引所)                     2023年9月
                                            3,740,078         (24,884)
                                                     (24,884)

    注12-税引後のファンドの当期実績

      2023年7月31日に終了した期間のファンドの税引後の当期実績は、74,827米ドルの損失であった。注9で開示されている
     ように、受益者に対して409,696米ドルの分配が行われた。
      次へ

                                14/38









                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (2)投資有価証券明細表等
                    アセット・バック・セキュリティーズ・ファンド
                          投資有価証券明細表
                          2023年7月31日現在
                         (米ドル(USD)で表示)
                                                    純資産に占め

            (1)
        額面価額
     通貨             銘柄                    取得価額        時価
                                                    る割合(%)
                  公認の証券取引所への上場を認可された譲渡性のある証券
              アメリカ合衆国
    米国財務省証券
              US  TREASURY     N/B  4.0000%    29/02/28            2,328,065       2,328,703         6.37
    米ドル    2,350,000
                                       2,328,065       2,328,703         6.37
              アメリカ合衆国合計                         2,328,065       2,328,703         6.37
              公認の証券取引所への上場を認可された

                                       2,328,065       2,328,703         6.37
              譲渡性のある証券合計
                   他の規制ある市場で取引されている譲渡性のある証券

              アメリカ合衆国
    コマーシャル・モーゲージ・バック証券
              FNA  2018-M7    A2  FRN  25/03/28
    米ドル    3,000,000                              2,709,474       2,554,045         6.99
              FHMS   K750   A2  3.0000%    25/09/29
    米ドル    2,000,000                              1,795,694       1,825,066         4.99
              FNA  2018-M14     A2  FRN  25/08/28
    米ドル    2,000,000                              1,795,187       1,807,560         4.94
              FHMS   K-1510    A1  3.5600%    25/11/30
    米ドル    2,000,000                              1,762,451       1,745,611         4.77
              FHMS   K065   A2  3.2430%    25/04/27
    米ドル    1,800,000                              1,692,633       1,701,023         4.65
              FNA  2017-M5    A2  FRN  25/04/29
    米ドル    2,527,000                              1,667,875       1,644,164         4.50
              FHMS   K083   A2  FRN  25/09/28
    米ドル    1,635,000                              1,569,983       1,585,099         4.34
              FNA  2018-M2    A2  FRN  25/01/28
    米ドル    1,800,000                              1,611,036       1,579,097         4.32
              FHMS   K086   A2  FRN  25/11/28
    米ドル    1,500,000                              1,489,043       1,438,850         3.94
              FHMS   KL1E   A1E  2.835%    25/02/27
    米ドル    2,000,000                              1,484,010       1,405,215         3.84
              FHMS   K094   A2  2.9030%    25/06/29
    米ドル    1,400,000                              1,365,055       1,271,929         3.48
              FHMS   K080   A2  FRN  25/07/28
    米ドル    1,300,000                              1,245,715       1,253,179         3.43
              FNA  2017-M15     ATS2   FRN  25/11/27
    米ドル    1,500,000                              1,222,945       1,198,831         3.28
              FHMS   KIR2   A1  2.748%    25/03/27
    米ドル    2,520,000                              1,077,289       1,008,159         2.76
              FHMS   K085   A2  FRN  25/10/28
    米ドル    1,000,000                               964,922       968,521        2.65
              FHMS   KJ43   A2  FRN  25/02/32
    米ドル    1,000,000                               999,414       967,789        2.65
              FHMS   K048   A2  FRN  25/06/25
    米ドル    1,000,000                               972,344       964,557        2.64
              FHMS   K073   A2  3.3500%    25/01/28
    米ドル    1,000,000                              1,011,563        942,607        2.58
              FHMS   K091   A2  3.5050%    25/03/29
    米ドル    1,000,000                              1,010,391        940,567        2.57
              FHMS   KG01   A10  2.9390%    25/04/29
    米ドル    1,000,000                               893,906       915,433        2.50
              FHMS   K142   A1  2.4000%    25/12/31
    米ドル    1,000,000                               944,523       867,974        2.37
              FNA  2022-M13     A2  FRN  25/06/32
    米ドル    1,000,000                               868,594       849,101        2.32
              FNA  2017-M7    A2  FRN  25/02/27
    米ドル    1,000,000                               790,461       798,775        2.18
              FHMS   K047   A2  FRN  25/05/25
    米ドル     750,000                              797,842       722,889        1.98
              FNA  2017-M4    A2  FRN  25/12/26
    米ドル    1,000,000                               687,563       651,484        1.78
              FNA  2020-M53     A2  FRN  25/11/32
    米ドル     700,000                              567,656       547,102        1.50
              FHMS   K072   A2  3.4440%    25/12/27
    米ドル     514,000                              500,508       486,550        1.33
              FHMS   K119   A1  0.8500%    25/04/30
    米ドル     500,000                              389,505       398,780        1.09
              CGCMT   13-375P    XA  IO  FRN  10/05/35
    米ドル    69,666,666                               1,790,616        345,687        0.95
              FNA  2022-M5    A1  FRN  01/01/34
    米ドル     400,000                              300,993       289,842        0.79
              BBUBS   12  SHOW   XA  IO  0.5958%    5/11/36
    米ドル    16,267,500                               1,008,518        103,159        0.28
              FHMS   K067   A2  3.1940%    25/07/27
    米ドル      84,000                              81,913       79,044       0.22
              JPMCC   13-LC11    XB  IO  0.729%    15/04/46            874,000        51,241       0.14
    米ドル    17,478,250
                                       37,943,622       33,908,930         92.75
                                15/38



                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                                                    純資産に占め
            (1)
        額面価額
     通貨             銘柄                    取得価額        時価
                                                    る割合(%)
                 他の規制ある市場で取引されている譲渡性のある証券(続き)
              アメリカ合衆国(続き)
    モーゲージ・バック証券-プール
              FNCL   POOL   891477    6.5%   01/04/36
    米ドル     410,000                               23,904       22,438       0.06
              FNCL   POOL   929125    6.5%   01/02/38
    米ドル     948,723                               12,402       11,222       0.03
              FNCL   POOL   928843    6.5%   01/11/37
    米ドル     420,000                               6,660       6,146       0.02
              GNSF   POOL   352001    6.5%   15/12/23                 90       95     0.00
    米ドル    1,005,000
                                         43,056       39,901       0.11
              アメリカ合衆国合計                        37,986,678       33,948,831         92.86
              他の規制ある市場で取引されている

                                       37,986,678       33,948,831         92.86
              譲渡性のある証券合計
                                       40,314,743       36,277,534         99.23

    投資有価証券合計
     (1) 額面価額は証券の原通貨で表示される。

     添付の注記は当財務書類の一部である。

                                16/38














                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                     投資有価証券の業種別および地域別分布表
                          2023年7月31日現在
         業種別および地域別                              純資産に占める割合(%)

         アメリカ合衆国
          金融                                       92.86
                                                  6.37
          中央、州、地方政府
                                                 99.23
                                                 99.23

         投資合計
      次へ


                                17/38















                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    4 管理会社の概況
     (1)資本金の額

        払込済資本金は375,000ユーロ(約5,994万円)で、2023年8月末日現在全額払込済です。なお、1株25,000ユーロ
       (約400万円)の記名株式15株を発行済です。
        (注)ユーロの円貨換算は、2023年8月31日現在の株式会社三菱UFJ銀行における対顧客電信売買相場の仲値(1ユーロ=159.84円)によ
           ります。
     (2)事業の内容及び営業の状況

        管理会社は、2010年12月17日の投資信託に関する法律(以下「2010年法」といいます。)の第15章に基づく管理会社
       および2013年7月12日のオルタナティブ投資ファンド運用会社に関する法律(以下「2013年法」といいます。)に基づ
       くオルタナティブ投資ファンド運用会社(「AIFM」)として認可されています。
        管理会社の主な目的は、以下のとおりです。
       ・2010年法の第101条第2項および同法別紙Ⅱに基づき、EU指令2009/65/ECに従い認可されルクセンブルグ国内外
        において設立された譲渡性のある証券を投資対象とする投資信託(以下「UCITS」といいます。)の管理、およ
        びEU指令2009/65/ECに従い認可されていないルクセンブルグ国内外において設立された投資信託(以下「UC
        I」といいます。)の付加的な管理を行うこと
       ・ルクセンブルグ国内外において設立された、AIFMに関する2011年6月8日付欧州議会および理事会指令2011/
        61/EUに定義されるオルタナティブ投資ファンド(以下「AIF」といいます。)に関し、2013年法第5条第2項
        および同法別紙Ⅰに基づくAIFの資産に関する運用、管理、販売およびその他の業務を行うこと
        なお、管理会社は、(a)顧客ごとのポートフォリオの一任運用、(b)投資助言、(c)投資信託の受益証券の保管およ
       び管理または(d)2013年法第5条第4項に企図される金融商品に関する注文の受理および送信のサービスを提供しませ
       ん。
        管理会社はまた、自らが業務(所在地および管理支援サービスを含みます。)を行うUCITS、UCIおよびAI
       Fの子会社に対しても上記の運用、管理および販売業務を行うことができます。
        管理会社は、業務の無償提供および/または支店開設を通じ、ルクセンブルグ国外において許可を受けた活動を行う
       ことができます。
        管理会社は、2010年法および2013年法の定める範囲内であれば、これらにより認められる最大限の範囲まで、その目
       的の達成に直接もしくは間接的に関連し、ならびに/またはこれに有益および/もしくは必要とみなされるあらゆるこ
       とを実行することができます。
        管理会社は、ファンドの投資顧問・運用業務を投資顧問会社であるブラックロック・ファイナンシャル・マネジメン
       ト・インクに委託しており、またファンド資産の保管業務およびその他の管理業務を保管受託銀行、登録・名義書換・
       支払・管理事務代行会社、発行会社代理人および評価代理人であるノムラ・バンク・ルクセンブルクS.A.に委託して
       います。
                                18/38








                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        管理会社は、2023年8月末日現在以下の投資信託の管理・運用を行っています。
                                               (2023年8月末日現在)

                      種類別                     純資産額の合計
       国別(設立国)                       本数
                   (基本的性格)                        (通貨別)
     ルクセンブルグ                 MMF         2       4,758,884,609.69                 米ドル
                               1       1,750,174,864.30                 豪ドル
                               1        65,387,878.12             カナダドル
                               1        344,981,525.13         ニュージーランドドル
                               1        43,806,375.46              英ポンド
     ルクセンブルグ                 その他         14        745,855,014.93                米ドル
                               9        273,240,704.74                ユーロ
                               22       128,573,660,866                日本円
                               7        301,152,082.05                豪ドル
                               2         2,851,758.97             カナダドル
                               4        110,840,449.97         ニュージーランドドル
                               2         1,754,361.58              英ポンド
                               1        21,788,941.50            メキシコペソ
                               1       1,056,496,479.24               トルコリラ
     ケイマン諸島                 その他         7        296,507,726.03                米ドル
                               2        108,194,717.69                ユーロ
                               3        208,984,872.90                豪ドル
                               3        67,893,320.51        ニュージーランドドル
     (3)その他

        本書提出前6カ月以内において、訴訟事件その他管理会社に重要な影響を与えた事実、または与えると                                                予想  される事
       実はありません。
      次へ

                                19/38








                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    5 管理会社の経理の概況
     a.管理会社の直近2事業年度の日本文の財務書類は、ルクセンブルグにおける法令に準拠して作成された原文の財務書類

      を翻訳したものです。これは「特定有価証券の内容等の開示に関する内閣府令」に基づき、「財務諸表等の用語、様式及
      び作成方法に関する規則」第131条第5項ただし書の規定の適用によるものです。
     b.管理会社の原文の財務書類は、外国監査法人等(公認会計士法(昭和23年法律第103号)第1条の3第7項に規定する外

      国監査法人等をいう。)であるアーンスト・アンド・ヤング・ソシエテ・アノニムから監査証明に相当すると認められる
      証明を受けており、当該監査証明に相当すると認められる証明に係る監査報告書に相当するもの(訳文を含む。)が当該
      財務書類に添付されています。
     c.管理会社の原文の財務書類は、ユーロで表示されています。日本文の財務書類には、主要な金額について円貨換算が併

      記されています。日本円による金額は、2023年8月31日現在における株式会社三菱UFJ銀行の対顧客電信売買相場の仲
      値(1ユーロ=159.84円)で換算されています。なお、千円未満の金額は四捨五入されています。
      次へ

                                20/38














                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (1)資産及び負債の状況
                   グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー
                            貸借対照表
                          2023年3月31日現在
                           (ユーロで表示)
                               2023年3月31日                2022年3月31日

                        注記
                            (ユーロ)        (千円)       (ユーロ)        (千円)
    資産
    流動資産
    債権
     売掛金
      a)1年以内期限到来                 3、10       497,573        79,532       558,448        89,262
                             10,377,457        1,658,733       10,432,308        1,667,500
     銀行預金および手許現金                   10
                             10,875,030        1,738,265       10,990,756        1,756,762
                               47,250        7,552         -        -

    前払金
                               15,000        2,398         -        -

    その他の資産                    6
                             10,937,280        1,748,215       10,990,756        1,756,762

    資産合計
    資本金、準備金および負債

    資本金および準備金
    払込済資本金                    4      375,000        59,940       375,000        59,940
    準備金                         1,492,500         238,561       1,607,500         256,943
     1. 法定準備金                   5      37,500        5,994       37,500        5,994
     4. 公正価値準備金を含むその他の
       準備金
       b)その他の配当不能準備金                 5     1,455,000         232,567       1,570,000         250,949
    繰越(損)益                    5     8,159,385        1,304,196        7,639,968        1,221,172
                              323,022        51,632       404,417        64,642
    当期(損)益
                             10,349,907        1,654,329       10,026,885        1,602,697
    債務
    買掛金
     a)1年以内期限到来                   7      271,097        43,332       267,609        42,775
    その他の債務
     a)税務当局                   6      281,579        45,008       665,320        106,345
                               34,697        5,546       30,942        4,946
     b)社会保障当局
                              587,373        93,886       963,871        154,065
                             10,937,280        1,748,215       10,990,756        1,756,762

    資本金、準備金および負債合計
    添付の注記は当財務書類の一部である。

                                21/38





                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (2)損益の状況
                   グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー
                            損益計算書
                        2023年3月31日に終了した年度
                           (ユーロで表示)
                               2023年3月31日                2022年3月31日

                        注記
                            (ユーロ)        (千円)       (ユーロ)        (千円)
    1 から5.    総利益(損失)

                        8、10      1,610,356         257,399       1,715,251         274,166
    6.  人件費

                             (1,146,953)         (183,329)       (1,105,448)         (176,695)
      a)賃金および給与                   9    (1,043,479)         (166,790)       (1,008,702)         (161,231)
      b)社会保障費                   9     (103,474)        (16,539)        (96,746)        (15,464)
       ⅰ)年金に関するもの                       (54,933)        (8,780)       (59,605)        (9,527)
       ⅱ)その他の社会保障費                       (48,541)        (7,759)       (37,141)        (5,937)
    8.  その他の営業費用

                              (65,417)        (10,456)        (35,000)        (5,594)
    10.  固定資産の一部を構成するその他の

      投資、その他の有価証券および貸付
      金からの収益
      a)関連会社                   10      70,094        11,204          -        -
      b)a)に含まれないその他の収益                         3,184         509        -        -
    14.  未払利息および類似の費用

      a)関連会社に関連するもの                   10      (11,085)        (1,772)       (25,782)        (4,121)
      b)その他の利息および類似の費用                         (5,223)         (835)        (186)        (30)
    15.  損益に係る税金

                         6     (131,934)        (21,088)       (144,418)        (23,084)
    16.  税引後利益(損失)

                              323,022        51,632       404,417        64,642
                              323,022        51,632       404,417        64,642

    18.当期利益
    添付の注記は当財務書類の一部である。

      次へ

                                22/38








                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                   グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー
                         財務書類に対する注記
                        2023  年3月31日に終了した年度
    注1-一般事項

       グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(「当社」)は、ルクセンブルグ法に準拠する株式会社(”Société
      Anonyme”)としてルクセンブルグにおいて1991年7月8日に設立され、「ルクセンブルグ                                          B  37  359」の商業登記番号を
      有している。
       当社の登記上の所在地は、ルクセンブルグ大公国 エスペランジュ ガスペリッシュ通り33番A棟である。
       当社の主要事業は、投資信託の設定、管理および運用であり、それによって、「総利益(損失)」として損益計算書に
      開示されている管理報酬を受領する。
       当社は、オルタナティブ投資ファンド運用会社(AIFM)としてのライセンスを2014年2月14日付で得ている。さら
      に当社は、2010年12月17日法(修正済)第15章に基づくライセンスを2017年11月16日付でCSSFから得ている。非伝統
      的資産に投資する投資信託の運用を行うため、当社のAIFMライセンスの範囲は2020年7月10日付で拡大された。
       当社は、当社が子会社としてその一部を形成する最大の組織である野村ホールディングス株式会社の連結決算の対象に
      なっている。野村ホールディングス株式会社の登記上の事務所は東京に所在しており、その連結財務書類は、〒103-8645
      日本国東京都中央区日本橋一丁目13番1号において入手可能である。
       さらに、当社は、上記の段落で言及した組織中、最小の組織であるノムラ・ヨーロッパ・ホールディングス・ピーエル
      シーの連結決算の対象にもなっており、子会社としてその一部を形成している。ノムラ・ヨーロッパ・ホールディング
      ス・ピーエルシーの登記上の事務所はロンドンに所在しており、その連結財務書類は、イギリスEC4R 3ABロンド
      ン、エンジェル・レーン1において入手可能である。
    注2-重要な会計方針の要約

       当社の財務書類は、ルクセンブルグの法令上の要件に準拠し、またルクセンブルグにおいて一般に認められた会計原則
      に従って作成されている。
       取締役会により適用された重要な会計方針は、以下のように要約される。
      外貨換算
       当社は、その会計帳簿をユーロで記帳しており、財務書類は当該通貨で表示されている。
       ユーロ以外の通貨建のすべての取引は、取引日の実勢為替レートによりユーロに換算される。
       銀行預金は、貸借対照表日現在で有効な為替レートにより換算される。為替差損益は、本年度の損益計算書に計上され
      る。
       その他の資産および負債は、取得時の為替レートにより換算した評価額、または貸借対照表日現在の実勢為替レートに
      より算定された評価額のうち資産については低価な方、負債については高価な方を用いて、それぞれ個別に換算される。
       実現為替差損益および未実現為替差損は、損益計算書に計上される。未実現利益は考慮されない。
      債権
       未収債権は、額面価額で計上される。回収の可能性が低くなった場合には、評価調整が課される。評価調整は、行われ
      た事由が適用されなくなった場合には継続されない。
      引当金
       引当金は、債務の性質が明確なもので、かつ貸借対照表日時点で発生することが確実もしくはその可能性が高いが、そ
      の金額もしくは発生日が不確定な債務の損失を補填するために設定されている。
      債務
       債務には、当事業年度に関連するが、翌事業年度に支払われる費用が含まれている。
      総利益(損失)
       総利益(損失)には、その他外部費用を差し引いた、管理運用するファンドから受領する管理報酬が含まれている。売
      上高は、発生主義に基づいて計上される。
      受取利息および支払利息
       受取利息および支払利息は、発生主義に基づいて計上される。
                                23/38




                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    注3-1年以内に支払期限が到来する売掛金
       2023年3月31日現在、売掛金は、管理報酬248,341ユーロ(2022年3月31日:260,867ユーロ)、リスク管理サービス報
      酬33,750ユーロ(2022年3月31日:40,937ユーロ)、AIFMDおよび報告手数料35,669ユーロ(2022年3月31日:
      34,644ユーロ)、グローバル・ファンズ・トラスト・カンパニー(「GFTC」)へのファンド業務報酬179,813ユーロ
      (2022年3月31日:222,000ユーロ)で構成されている。注10も参照のこと。
    注4-払込済資本金

       2023年3月31日および2022年3月31日現在、当社の発行済かつ全額払込済の資本金は、1株当り額面25,000ユーロの記
      名株式15株により表章される。2023年3月31日および2022年3月31日現在、当社は、自社株を購入していない。
    注5-準備金および繰越利益または損失

       年度中の増減は、以下のとおりである。
                                      その他の配当不能
                            法定準備金            準備金         繰越(損)益
                            (ユーロ)           (ユーロ)           (ユーロ)
       2022  年3月31日現在残高                       37,500         1,570,000           7,639,968
               *
       前期利益の配分
                                  -           -        404,417
       富裕税準備金の取毀し                           -        (375,000)           375,000
                                  -        260,000          (260,000)
       富裕税準備金の配分
       2023  年3月31日現在残高                       37,500         1,455,000           8,159,385
      * 2022  年6月14日付の年次総会で決定

      法定準備金

       ルクセンブルグの法定要件に準拠して、年間純利益の少なくとも5%を配当が制限される法定準備金として積み立てな
      ければならない。この要件は、準備金が発行済株式資本の10%に達した時に充足されたものとみなされる。
      その他の配当不能準備金
       2016年から富裕税を減額するための基準を定めた2016年6月16日付第47-3号通達に基づき、ルクセンブルグ税務当局
      は、企業が適用されるべき(前年度の法人税を控除した)最低富裕税額を決定し、当該金額と統合ベースに基づく富裕税
      額とを比較することにより、当該年度における富裕税額を減額することができることを示した第51号通達を2016年7月25
      日に発行した。富裕税の目的のため、企業は前述の金額(控除後の最低富裕税額または統合ベースに基づく富裕税額)の
      いずれか高い方の金額を支払わなければならない。
       上記の適用を受けるために、当社は、その年の富裕税額の5倍に相当する制限的準備金を設定しなければならない。
       この準備金は、設定された年の翌年から5年間維持されなければならない。制限的準備金を配当の対象とする場合に
      は、配当が行われた年度に税額控除は廃止される。当社は、この制限的準備金を「その他の配当不能準備金」として計上
      することを決定した。
       2022年6月14日に開催された年次総会により、2016年および2017年の富裕税準備金(375,000ユーロ)が全額取り毀さ
      れ、2023年の富裕税準備金として260,000ユーロが設定された。
       2023年3月31日現在、制限的準備金は1,455,000ユーロであり、これは2018年から2022年までの年度の富裕税の5倍に相
      当する。(2022年3月31日:1,570,000ユーロ)
    注6-税金

       法人税率は18.19%(雇用基金への拠出金の7%を含む)に、エスペランジュの地方事業税率は6.75%に据え置かれた。
       2023年3月31日現在、15,000ユーロの前払税がルクセンブルク税務当局に支払われた。
    注7-1年以内に支払期限が到来する買掛金

       2023年3月31日および2022年3月31日現在、残高は、未払いの監査報酬、税務コンサルタント料、プロジェクト費用、
      給与関連拠出金および所在地事務報酬で構成されている。
                                24/38




                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    注8-総利益(損失)
       2023年3月31日および2022年3月31日に終了した年度について、以下のとおり分析される。
                         2023  年         2022  年
                        (ユーロ)           (ユーロ)
      サービス報酬                    1,879,455           1,992,878
      コンサルタント料                       -         (5,536)
                          (269,099)           (272,091)
      その他の外部費用
                          1,610,356           1,715,251
       2023年3月31日および2022年3月31日に終了した年度のサービス報酬には、管理報酬、リスク管理報酬およびその他の

      報酬が含まれている。
       2023年3月31日に終了した年度のその他の外部費用は、所在地事務報酬97,175ユーロ(2022年3月31日終了年度:
      97,175ユーロ)、海外規制費用0ユーロ(2022年3月31日終了年度:3,337ユーロ)、内部および外部の監査報酬90,410
      ユーロ(2022年3月31日終了年度:92,170ユーロ)、法務報酬6,921ユーロ(2022年3月31日終了年度:5,203ユーロ)お
      よびその他の費用74,593ユーロ(2022年3月31日終了年度:74,206ユーロ)で構成されている。
    注9-スタッフ

       2023年3月31日に終了した年度に、当社は8名(2022年3月31日に終了した年度:8名)の従業員を雇用していた。
    注10-関連会社

       当社は、普通株式の100%を所有する(ルクセンブルグにおいて設立された)ノムラ・バンク・ルクセンブルクS.A.
      (「銀行」)によって経営支配されている。当社の最終的親会社は、東京に所在する野村ホールディングス株式会社であ
      る。
       通常の事業の一環として、関連会社との間で多くの銀行取引が行われている。これらには、当座預金口座、短期定期預
      金および為替取引が含まれる。
       2022年3月31日に終了した年度および2023年3月31日に終了した年度の一部の期間の当座預金口座はマイナス金利で、
      その後はプラス金利が適用された。適用された金利は、市場で入手できる短期預金金利から非関連会社の顧客に適用され
      るものと同じスプレッドを差し引いた後の利率である。
       2014年2月14日に銀行と当社は、経営モデルに沿って事業活動を行うために一定のサービスを提供することを銀行に委
      任するサービス水準合意書(随時改正済)に署名した。2023年3月31日に終了した年度に、銀行により比例按分で請求さ
      れた年額92,500ユーロ(付加価値税抜き)(2022年3月31日終了年度:92,500ユーロ)は、損益計算書の「総利益(損
      失)」において控除されている。
       同じ勘定科目のもとおよびGFTCと合意した2015年1月12日付のリスク管理サービス契約(改正済)に基づいて、当
      社はファンド業務を386,000ユーロ(2022年3月31日:492,343ユーロ)で提供した。
    注11-運用資産

       当社が投資運用の責任を有するが受益者として所有していない運用資産は、貸借対照表から除外されている。当該資産
      は、2023年3月31日現在、約8,527百万ユーロ(2022年3月31日現在:10,059百万ユーロ)である。
    注12-後発事象

       決算日より後に重大な事象は発生していない。
      次へ
                                25/38





                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                        GLOBAL    FUNDS   MANAGEMENT      S.A.
                   Balance    Sheet   for  the  year   ended   March   31,  2023

                          (expressed      in  Euro)
                                        March   31,  2023     March   31,  2022

                                   Note(s)
    ASSETS

    CURRENT    ASSETS

    Debtors
     Trade   debtors
      a)  due  and  payable    within    one  year             3,  10
                                            497,573          558,448
                                          10,377,457          10,432,308
     Cash   at  bank   and  in  hand
                                    10
                                          10,875,030          10,990,756
                                            47,250           ---

    PREPAYMENTS
                                            15,000           ---

    OTHER   ASSETS
                                    6
    TOTAL   (ASSETS)                                   10,937,280          10,990,756

    CAPITAL,     RESERVES     AND  LIABILITIES                        March   31,  2023     March   31,  2022

                                   Note(s)
    CAPITAL    AND  RESERVES

    Subscribed      capital
                                    4       375,000          375,000
    Reserves                                      1,492,500          1,607,500
     1.  Legal   reserve
                                    5        37,500          37,500
     4.  Other   reserves,     including     the  fair   value   reserve
      b)  other   non  available     reserves
                                    5      1,455,000          1,570,000
    Profit    or  loss   brought    forward
                                    5      8,159,385          7,639,968
    Profit    or  loss   for  the  financial     year                      323,022          404,417
                                          10,349,907          10,026,885
    CREDITORS
    Trade   creditors
     a)  due  and  payable    within    one  year
                                    7       271,097          267,609
    Other   creditors
     a)  Tax  authorities
                                    6       281,579          665,320
                                            34,697          30,942
     b)  Social    security     authorities
                                            587,373          963,871
    TOTAL   (CAPITAL,     RESERVES     AND  LIABILITIES)                       10,937,280          10,990,756

    The  accompanying       notes   form   an  integral     part   of  these   annual    accounts.

                                26/38





                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                        GLOBAL    FUNDS   MANAGEMENT      S.A.
                         Profit    and  Loss   Account

                       for  the  year   ended   March   31,  2023
                          (expressed      in  Euro)
                                        March   31,  2023     March   31,  2022

                                   Note(s)
    1.  to  5.  Gross   profit    or  loss                  8,  10

                                          1,610,356          1,715,251
    6.  Staff   costs

                                          (1,146,953)          (1,105,448)
      a)  salaries     and  wages
                                    9      (1,043,479)          (1,008,702)
      b)  social    security     costs
                                    9       (103,474)          (96,746)
       i)  relating     to  pensions
                                            (54,933)          (59,605)
       ii)  other   social    security     costs
                                            (48,541)          (37,141)
    8.  Other   operating     expenses

                                            (65,417)          (35,000)
    10.  Income    from   other   investments,       other   securities      and

      loans   forming    part   of  the  fixed   assets
       a)  affiliated      undertakings
                                    10        70,094           ---
       b)  other   income    not  included     under   a)
                                             3,184           ---
    14.  Interest     payable    and  similar    expenses

       a)  concerning      affiliated      undertakings
                                    10        (11,085)          (25,782)
       b)  other   interest     and  similar    expenses
                                            (5,223)           (186)
    15.  Tax  on  profit    or  loss

                                    6       (131,934)          (144,418)
    16.  Profit    or  loss   after   taxation

                                            323,022          404,417
    18.  Profit    for  the  financial     year                        323,022          404,417

    The  accompanying       notes   form   an  integral     part   of  these   annual    accounts.

                                27/38









                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                        GLOBAL    FUNDS   MANAGEMENT      S.A.
                        Notes   to  the  Annual    Accounts

                       for  the  year   ended   March   31,  2023
    Note   1 – General

    GLOBALFUNDS      MANAGEMENT      S.A.   (the   “Company”)       was  incorporated       on  July   8,  1991   in  Luxembourg      as  a “Société
    Anonyme”     governed     by  Luxembourg      laws   and  holds   the  following     trade   register     identification:        Luxembourg      B 37  359.
    The  Company's     registered      address    is  at  Building     A – 33,  rue  de  Gasperich,      L-5826    Hesperange,      Grand   Duchy   of

    Luxembourg.
    The  principal     activity     of  the  Company    is  the  creation,     administration        and  management      of  investment      funds   for

    which   it  receives     management      fees   disclosed     in  the  Profit    and  Loss   Account    as  “Gross    profit    or  loss”.
    The  Company    has  been   granted    with   Alternative      Investment      Fund   Manager    (AIFM)    licence    with   effect    on  February     14,

    2014.   Moreover,     the  Company    has  been   granted    with   Chapter    15  of  the  modified     law  of  December     17,  2010   license    by
    the  CSSF   on  November     16,  2017.   On  July   10,  2020,   the  Company    further    extended     its  AIFM   licence    to  manage
    investment      fund   exposed    to  non-traditional        assets.
    The  Company    is  included     in  the  consolidated       accounts     of  Nomura    Holdings     Inc.,   forming    the  largest    body   of

    undertakings       of  which   the  Company    forms   a part   as  a subsidiary      undertaking.       The  registered      office    of  Nomura
    Holdings     Inc.   is  located    in  Tokyo   and  the  consolidated       financial     statements      are  available     at  1-13-1    Nihonbashi,
    Chuo-Ku,     Tokyo   103-8645,     Japan.
    In  addition,     the  Company    is  included     in  the  consolidated       accounts     of  Nomura    Europe    Holdings     Plc,   forming    the

    smallest     body   of  undertakings       included     in  the  body   of  undertakings       referred     to  in  the  above-mentioned        paragraph
    of  which   the  Company    forms   part   as  a subsidiary      undertaking.       The  registered      office    of  Nomura    Europe    Holdings     Plc
    is  located    in  London    and  the  consolidated       accounts     are  available     at  1 Angel   Lane,   London,    EC4R   3AB,   UK.
    Note   2 – Summary    of  significant      accounting      policies

    The  annual    accounts     of  the  Company    are  prepared     in  accordance      with   Luxembourg      laws   and  regulatory      requirements
    and  according     to  generally     accepted     accounting      principles      applicable      in  Luxembourg.
    The  significant      accounting      policies     applied    by  the  Board   of  Directors     are  summarised      as  follows:

    Foreign    currency     translation

    The  Company    maintains     its  accounts     in  Euro   (“EUR”)     and  the  annual    accounts     are  expressed     in  this   currency.
    All  transactions       expressed     in  currencies      other   than   the  EUR  are  translated      into   EUR  at  exchange     rates   prevailing

    at  the  transaction      date.
    Cash   at  bank   is  translated      at  the  exchange     rates   effective     at  the  balance    sheet   date.   Exchange     losses    and  gains

    are  recorded     in  the  profit    and  loss   account    of  the  year.
                                28/38




                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                        GLOBAL    FUNDS   MANAGEMENT      S.A.
                        Notes   to  the  Annual    Accounts

                   for  the  year   ended   March   31,  2023   (continued)
    Note   2 – Summary    of  significant      accounting      policies     (continued)

    Other   assets    and  liabilities      are  translated      separately      at  the  lower   or  at  the  higher,    respectively,       of  the  value
    converted     at  the  historical      exchange     rates   or  at  their   value   determined      at  the  exchange     rates   prevailing      at  the
    balance    sheet   date.
    Realised     exchange     gains   and  losses    and  unrealised      exchange     losses    are  accounted     for  in  the  profit    and  loss

    account.     Unrealized      gains   are  not  taken   into   account.
    Debtors

    Trade   debtors    are  recorded     at  their   nominal    value.    They   are  subject    to  value   adjustments      where   their   recovery     is
    compromised.       These   value   adjustments      are  not  continued     if  the  reasons    for  which   the  value   adjustments      were   made
    have   ceased    to  apply.
    Provisions

    Provisions      are  intended     to  cover   loss   on  debts   the  nature    of  which   is  clearly    defined    and  which,    at  the  date   of
    the  balance    sheet,    are  either    likely    to  be  incurred     or  certain    to  be  incurred     but  uncertain     as  to  their   amount    or
    as  to  the  date   on  which   they   will   arise.
    Creditors

    Creditors     include    expenses     to  be  paid   during    the  subsequent      financial     year   but  related    to  the  current    financial
    year.
    Gross   profit    or  loss

    Gross   profit    or  loss   includes     the  management      fees   earned    from   funds   under   management      less   other   external     charges.
    The  turnover     is  recorded     on  an  accrual    basis.
    Interest     income    and  interest     expenses

    Interest     income    and  interest     expenses     are  recorded     on  an  accruals     basis.
    Note   3 – Trade   debtors    due  and  payable    within    on  year

    As  at  March   31,  2023,   Trade   debtors    consist    of  management      fees   for  an  amount    of  EUR  248,341    (March    31,  2022:   EUR
    260,867),     risk   management      services     for  EUR  33,750    (March    31,  2022:   EUR  40,937),     AIFMD   and  reporting     fees   for  EUR
    35,669    (March    31,  2022:   34,644),     Funds   services     to  Global    Funds   Trust   Company    (“GFTC”)      for  EUR  179,813    (March
    31,  2022:   EUR  222,000).     Please    also   refer   to  Note   10.
    Note   4 – Subscribed      capital

    As  at  March   31,  2023   and  2022,   the  issued    and  fully   paid   capital    of  the  Company    is  represented      by  15  registered
    shares    of  a par  value   of  EUR  25,000    each.   As  at  March   31,  2023   and  2022,   the  Company    has  not  purchased     its  own
    shares.
                                29/38





                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                        GLOBAL    FUNDS   MANAGEMENT      S.A.
                        Notes   to  the  Annual    Accounts

                   for  the  year   ended   March   31,  2023   (continued)
    Note   5 – Reserves     and  Profit    or  loss   brought    forward

    The  movements     for  the  year   are  as  follows:
                                             Other     Profit    or  loss
                                   Legal
                                        non  available
                                  reserve
                                                     brought
                                           reserves          forward
                                    EUR          EUR          EUR
    Balance    as  at  March   31,  2022

                                  37,500        1,570,000          7,639,968
                       *
    Allocation      of  previous     year's    profit
                                    ---          ---        404,417
    Release    of  net  wealth    tax  (“NWT”)     reserve
                                    ---       (375,000)          375,000
    Allocation      to  NWT  reserve                      ---        260,000         (260,000)
    Balance    as  at  March   31,  2023                  37,500        1,455,000          8,159,385

    *
     As per decision    of the Annual   General   Meeting   as at June  14, 2022.
    Legal   reserve

    In  accordance      with   Luxembourg      legal   requirements,       at  least   5%  of  the  annual    net  profit    is  to  be  transferred      to
    legal   reserve    from   which   distribution       is  restricted.      This   requirement      is  satisfied     when   the  reserve    reaches    10%
    of  the  issued    share   capital.
    Other   non  available     reserves

    Based   on  the  Circular     Fort.   N°47ter     dated   June   16,  2016,   which   determines      the  criteria     for  the  reduction     of  the
    NWT  as  from   2016,   the  Luxembourg      direct    tax  authorities      issued    on  July   25,  2016   a circular     I.Fort    N°51   (the
    “Circular”)       indicating      that   a company    may  reduce    its  NWT  for  a given   year   by  determining      the  minimum    NWT  that
    should    be  subject    to  (subtracting       the  Corporate     Income    Tax  for  the  precedent     year),    and  by  comparing     this   amount
    with   the  NWT  that   is  due  based   on  the  unitary    value.    For  the  NWT  purpose,     the  company    should    be  liable    to  the
    highest    of  the  said   amounts    (the   minimum    NWT  after   reduction     or  the  NWT  due  based   on  the  unitary    value).
    In  order   to  avail   of  the  above,    the  Company    must   set  up  a restricted      reserve    equal   to  five   times   the  amount    of

    the  NWT  credited.
    This   reserve    has  to  be  maintained      for  a period    of  five   years   following     the  year   in  which   it  was  created.     In  case

    of  distribution       of  the  restricted      reserve,     the  tax  credit    falls   due  during    the  year   in  which   it  was  distributed.
    The  Company    has  decided    to  maintain     this   restricted      reserve    under   “Other    non  available     reserves”.
    As  per  Annual    General    Meeting    held   on  June   14,  2022,   the  2016   and  2017   NWT  reserve    was  fully   released     for  an

    amount    of  EUR  375,000,     and  a NWT  reserve    of  EUR  260,000    was  constituted      for  2023.
    As  at  March   31,  2023,   the  restricted      reserve    amounted     EUR  1,455,000     representing       five   times   the  NWT  credited     for

    the  years   from   2018   to  2022   (March    31,  2022:   EUR  1,570,000).
                                30/38





                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                        GLOBAL    FUNDS   MANAGEMENT      S.A.
                        Notes   to  the  Annual    Accounts

                   for  the  year   ended   March   31,  2023   (continued)
    Note   6 – Taxes

    The  Corporate     Income    tax  rate   remained     at  18.19%    (including      a 7%  surcharge     for  the  employment      fund)   and  the
    Municipal     Business     tax  rate   in  Hesperange      at  6.75%.
    As  at  March   31,  2023,   a tax  advance    of  EUR  15,000    was  paid   to  the  Luxembourg      Tax  Administration.

    Note   7 – Trade   creditors     due  and  payble    within    one  year

    As  at  March   31,  2023   and  2022,   the  balances     are  constituted      of  audit   and  tax  consultancy      fees,   project    costs,
    salary    related    contributions       and  domiciliation       fees   payable.
    Note8   – Gross   profit    or  loss

    For  the  years   ended   March   31,  2023   and  2022,   this   caption    can  be  analysed     as  follows:
                                             2023          2022
                                             EUR          EUR
    Services     fees
                                          1,879,455          1,992,878
    Consultancy      fees
                                             ---        (5,536)
    Other   external     charges                               (269,099)          (272,091)
                                          1,610,356          1,715,251
    For  the  years   ended   March   31,  2023   and  2022,   the  Services     fees   include    the  management      fees,   the  risk   management

    fees   and  other   fees.
    For  the  year   ended   March   31,  2023,   Other   external     charges    consist    of  domiciliation       fees   for  an  amount    of  EUR

    97,175    (March    31,  2022:   EUR  97,175),     overseas     regulation      fees   for  EUR  0 (March    31,  2022:   EUR  3,337),    internal     and
    external     audit   fees   for  EUR  90,410    (March    31,  2022:   EUR  92,170),     legal   fees   for  EUR  6,921   (March    31,  2022:   EUR
    5,203)    and  other   charges    for  EUR  74,593    (March    31,  2022:   EUR  74,206).
    Note   9 – Staff

    For  the  year   ended   March   31,  2023,   the  Company    has  employed     8 persons    (March    31,  2022:   8 persons).
    Note   10  – Related    parties

    The  Company    is  controlled      by  Nomura    Bank   (Luxembourg)       S.A.   (the   “Bank”)     (incorporated       in  Luxembourg),       which
    owns   100%   of  the  ordinary     shares.    The  ultimate     parent    of  the  Company    is  Nomura    Holdings     Inc.   and  is  located    in
    Tokyo.
    A number    of  banking    transactions       are  entered    into   with   the  related    parties    in  the  normal    course    of  business.

    These   include    current    accounts,     short   term   deposits     and  foreign    exchange     currency     transactions.
                                31/38





                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                        GLOBAL    FUNDS   MANAGEMENT      S.A.
                        Notes   to  the  Annual    Accounts

                   for  the  year   ended   March   31,  2023   (continued)
    Note   10  – Related    parties    (continued)

    Current    accounts     yielded    negative     interest     for  the  year   ended   March   31,  2022   and  for  a portion    of  the  year   ended
    March   31,  2023.   Subsequently,       positive     interest     rates   were   applied.     The  interest     rates   applied    derived    from   the
    short   term   deposit    rates   available     on  the  market    minus   the  same   spread    applicable      to  non  related    parties’
    clients.
    The  Bank   and  the  Company    have   signed    a Service    Level   Agreement     on  February     14,  2014,   as  amended    from   time   to

    time,   whereas    the  Company    appointed     the  Bank   to  provide    certain    services     to  conduct    its  business     under   its
    operating     model.    The  annual    amount    of  EUR  92,500    excluding     VAT  to  be  invoiced     prorata    temporis     by  the  Bank   for
    the  year   ended   March   31,  2023   (March    31,  2022:   EUR  92,500)    is  recorded     in  deduction     of  the  caption    “Gross    profit
    or  loss”    in  the  profit    and  loss   account.
    Under   the  same   caption    and  according     to  the  Risk   Management      Services     Agreement     dated   January    12,  2015,   as

    amended,     which   was  concluded     with   GFTC,   the  Company    has  provided     Funds   services     for  an  amount    of  EUR  386,000
    (March    31,  2022:   EUR  492,343).
    Note   11  – Assets    under   management

    Assets    under   management      which   are  not  beneficially       owned   by  the  Company    but  for  which   the  Company    has  investment
    management      responsibility        have   been   excluded     from   the  balance    sheet.    Such   assets    amount    to  approximately       EUR
    8,527   million    as  at  March   31,  2023   (March    31,  2022:   EUR  10,059    million).
    Note   12  – Subsequent      events

    No  significant      event   has  occured    after   the  closing    date.
      次へ

                                32/38









                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (2)その他の訂正
       傍線部分は訂正部分を示します。
    第二部 ファンド情報

    第1 ファンドの状況
     3 投資リスク
    <訂正前>

                             (後略)








                                33/38










                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    <訂正後>
                             (後略)







                                34/38













                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                          独立監査人の報告書
    グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー

    の株主各位
    L-5826    エスペランジュ ガスペリッシュ通り33番A棟
    監査意見

     我々は、グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(以下、「貴社」という。)の2023年3月31日現在の
    貸借対照表および同日に終了した年度の損益計算書、ならびに重要な会計方針の要約を含む財務書類に対する注記か
    ら構成される、財務書類について監査を行った。
     我々の意見では、添付の財務書類は、財務書類の作成および表示に関するルクセンブルグの法令上の要件に準拠し
    て、貴社の2023年3月31日現在の財務状態ならびに同日に終了した年度の経営成績について真実かつ公正な概観を与
    えているものと認める。
    意見の根拠

     我々は、監査専門家に関する2016年7月23日の法律(以下「2016年7月23日法」という。)およびルクセンブルグ
    の金融監督委員会(Commission               de  Surveillance       du  Secteur    Financier)(以下「CSSF」という。)が採用し
    た国際監査基準(以下「ISAs」という。)に準拠して監査を行った。2016年7月23日法およびルクセンブルグの
    CSSFが採用したISAsに基づく我々の責任については、当報告書の「財務書類の監査に関する法定監査人
    (R  éviseur   d'entreprises       agr  éé )の責任」の項において詳述されている。我々はまた、ルクセンブルグのCSSF
    によって採用された国際会計士倫理基準審議会が公表した国際独立性基準を含む職業会計士のための国際倫理規程
    (以下「IESBA規程」という。)および財務書類の監査に関する倫理規定に従って貴社から独立した立場にあ
    り、当該倫理規定に従って他の倫理的な義務も果たしている。我々は、我々が入手した監査証拠が監査意見表明のた
    めの基礎を得るのに十分かつ適切であると判断している。
    財務書類に関する取締役会の責任

     取締役会は、財務書類の作成および表示に関するルクセンブルグの法令上の要件に準拠し、財務書類の作成および
    公正な表示、ならびに不正または誤謬のいずれに起因するかを問わず、重要な虚偽表示がない財務書類を作成するた
    めに取締役会が必要であると決定する内部統制に関して責任を負う。
     財務書類の作成において、取締役会は、貴社が継続企業として存続する能力を評価し、それが適用される場合に
    は、取締役会が貴社の清算または事業の停止を意図している、もしくは現実的にそれ以外の選択肢がない場合を除
    き、継続企業の前提に関する事象を適宜開示し、継続企業の会計基準を使用する責任を負う。
    財務書類の監査に関する法定監査人(”                  réviseur     d'entreprises       agréé   ”)の責任

     我々の目的は、不正または誤謬のいずれに起因するかを問わず、財務書類全体に重要な虚偽表示がないかどうかに
    つき合理的な保証を得ること、および監査意見を含む報告書を発行することである。合理的な保証は高度な水準の保
    証ではあるが、2016年7月23日法およびルクセンブルグのCSSFが採用したISAsに準拠して行われる監査が、
    重要な虚偽表示を常に発見することを保証するものではない。虚偽表示は不正または誤謬により生じることがあり、
    重要とみなされるのは、単独でまたは全体として、当該財務書類に基づく利用者の経済的意思決定に影響を及ぼすこ
    とが合理的に予想される場合である。
     2016  年7月23日法およびルクセンブルグのCSSFが採用したISAsに準拠した監査の一環として、監査全体を
    通じて、我々は専門的判断を下し、職業的懐疑心を保っている。また、以下も実行する。
    ・不正または誤謬のいずれに起因するかを問わず、財務書類の重要な虚偽表示のリスクを認識および評価し、それら
     のリスクに対応する監査手続を策定および実行し、我々の監査意見表明のための基礎として十分かつ適切な監査証
     拠を得る。不正による重要な虚偽表示は共謀、偽造、意図的な削除、不正表示または内部統制の無効化によること
     があるため、誤謬による重要な虚偽表示に比べて、見逃すリスクはより高い。
    ・貴社の内部統制の有効性についての意見を表明するためではなく、状況に適した監査手続を策定するために、監査
     に関する内部統制を理解する。
    ・取締役会が採用した会計方針の適切性ならびに行った会計上の見積りおよび関連する開示の合理性を評価する。
                                35/38



                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    ・取締役会が継続企業の前提の会計基準を採用した適切性および、入手した監査証拠に基づき、貴社が継続企業とし
     て存続する能力に重大な疑義を生じさせる可能性のある事象または状況に関連する重要な不確実性の有無について
     結論を下す。重要な不確実性が存在するという結論に達した場合、我々は当報告書において、財務書類における関
     連する開示に対して注意喚起し、当該開示が不十分であった場合は、監査意見を修正する義務がある。我々の結論
     は、当報告書の日付までに入手した監査証拠に基づく。しかし、将来の事象または状況が、貴社が継続企業として
     存続しなくなる原因となることがある。
    ・開示を含む財務書類の全体的な表示、構成および内容について、また、財務書類が、対象となる取引および事象を
     適正表示を実現する方法で表示しているかについて評価する。
     我々は統治責任者に、特に、計画した監査の範囲および実施時期、ならびに我々が監査中に特定した内部統制にお

    ける重大な不備を含む重大な監査所見に関して報告する。
                                 アーンスト・アンド・ヤング・ソシエテ・アノニム

                                  公認の監査法人(Cabinet            de r é vision   agr  éé )
                                       アントワン・ル・バー

    ルクセンブルグ、2023年6月9日

      次へ

                                36/38













                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                        Independent      auditor    ' s report
    To  the  Shareholders       of

    Global    Funds   Management      S.A.
    33,  rue  de  Gasperich-Building          A
    L-5826    Hesperange
    Opinion

    We  have   audited    the  financial     statements      of  Global    Funds   Management      S.A.   (the   “Company”),       which
    comprise     the  balance    sheet   as  at  31  March   2023,   and  the  profit    and  loss   account    for  the  year   then   ended,
    and  the  notes   to  the  financial     statements,      including     a summary    of  significant      accounting      policies.
    In  our  opinion,     the  accompanying       financial     statements      give   a true   and  fair   view   of  the  financial
    position     of  the  Company    as  at  31  March   2023,   and  of  the  results    of  its  operations      for  the  year   then
    ended,    in  accordance      with   Luxembourg      legal   and  regulatory      requirements       relating     to  the  preparation      and
    presentation       of  the  financial     statements.
    Basis   for  Opinion

    We  conducted     our  audit   in  accordance      with   the  Law  of  23  July   2016   on  the  audit   profession      (the   “Law   of
    23  July   2016”)    and  with   International       Standards     on  Auditing     (“ISAs”)      as  adopted    for  Luxembourg      by  the
    “Commission       de  Surveillance       du  Secteur    Financier”      (“CSSF”).      Our  responsibilities         under   the  Law  of  23
    July   2016   and  ISAs   as  adopted    for  Luxembourg      by  the  CSSF   are  further    described     in  the  “responsibilities
    of  the  “réviseur      d'entreprises       agréé”    for  the  audit   of  the  financial     statements”       section    of  our
    report.    We  are  also   independent      of  the  Company    in  accordance      with   the  International       Code   of  Ethics    for
    Professional       Accountants,       including     International       Independence       Standards,      issued    by  the  International
    Ethics    Standards     Board   for  Accountants      (“IESBA     Code”)    as  adopted    for  Luxembourg      by  the  CSSF   together
    with   the  ethical    requirements       that   are  relevant     to  our  audit   of  the  financial     statements,      and  have
    fulfilled     our  other   ethical    responsibilities         under   those   ethical    requirements.       We  believe    that   the  audit
    evidence     we  have   obtained     is  sufficient      and  appropriate      to  provide    a basis   for  our  opinion.
    Responsibilities         of  the  Board   of  Directors     for  the  financial     statements

    The  Board   of  Directors     is  responsible      for  the  preparation      and  fair   presentation       of  these   financial
    statements      in  accordance      with   Luxembourg      legal   and  regulatory      requirements       relating     to  the  preparation
    and  presentation       of  the  financial     statements,      and  for  such   internal     control    as  the  Board   of  Directors
    determines      is  necessary     to  enable    the  preparation      of  financial     statements      that   are  free   from   material
    misstatement,       whether    due  to  fraud   or  error.
    In  preparing     the  financial     statements,      the  Board   of  Directors     is  responsible      for  assessing     the  Company's
    ability    to  continue     as  a going   concern,     disclosing,      as  applicable,      matters    related    to  going   concern    and
    using   the  going   concern    basis   of  accounting      unless    the  Board   of  Directors     either    intends    to  liquidate
    the  Company    or  to  cease   operations,      or  has  no  realistic     alternative      but  to  do  so.
    Responsibilities         of  the  “r  é viseur    d'entreprises       agr  éé ”  for  the  audit   of  the  financial     statements

    Our  objectives      are  to  obtain    reasonable      assurance     about   whether    the  financial     statements      as  a whole   are
    free   from   material     misstatement,       whether    due  to  fraud   or  error,    and  to  issue   a report    of  the  “réviseur
    d'entreprises       agréé”    that   includes     our  opinion.     Reasonable      assurance     is  a high   level   of  assurance,      but
    is  not  a guarantee     that   an  audit   conducted     in  accordance      with   the  Law  of  23  July   2016   and  with   ISAs   as
    adopted    for  Luxembourg      by  the  CSSF   will   always    detect    a material     misstatement       when   it  exists.
    Misstatements       can  arise   from   fraud   or  error   and  are  considered      material     if,  individually       or  in  the
    aggregate,      they   could   reasonably      be  expected     to  influence     the  economic     decisions     of  users   taken   on  the
    basis   of  these   financial     statements.
    As  part   of  an  audit   in  accordance      with   the  Law  of  23  July   2016   and  with   ISAs   as  adopted    for  Luxembourg
    by  the  CSSF,   we  exercise     professional       judgment     and  maintain     professional       skepticism      throughout      the
    audit.    We  also:
                                37/38




                                                          EDINET提出書類
                                         グローバル・ファンズ・マネジメント・エス・エー(E14843)
                                              訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    ・Identify      and  assess    the  risks   of  material     misstatement       of  the  financial     statements,      whether
     due  to  fraud   or  error,    design    and  perform    audit   procedures      responsive      to  those   risks,    and
     obtain    audit   evidence     that   is  sufficient      and  appropriate      to  provide    a basis   for  our  opinion.
     The  risk   of  not  detecting     a material     misstatement       resulting     from   fraud   is  higher    than   for
     one  resulting     from   error,    as  fraud   may  involve    collusion,      forgery,     intentional      omissions,
     misrepresentations,          or  the  override     of  internal     control;
    ・Obtain     an  understanding       of  internal     control    relevant     to  the  audit   in  order   to  design    audit
     procedures      that   are  appropriate      in  the  circumstances,        but  not  for  the  purpose    of  expressing
     an  opinion    on  the  effectiveness       of  the  Company's     internal     control;
    ・Evaluate      the  appropriateness        of  accounting      policies     used   and  the  reasonableness        of
     accounting      estimates     and  related    disclosures      made   by  the  Board   of  Directors;
    ・Conclude      on  the  appropriateness        of  Board   of  Directors'      use  of  the  going   concern    basis   of
     accounting      and,   based   on  the  audit   evidence     obtained,     whether    a material     uncertainty      exists
     related    to  events    or  conditions      that   may  cast   significant      doubt   on  the  Company's     ability    to
     continue     as  a going   concern.     If  we  conclude     that   a material     uncertainty      exists,    we  are
     required     to  draw   attention     in  our  report    of  the  “réviseur      d'entreprises       agréé”    to  the
     related    disclosures      in  the  financial     statements      or,  if  such   disclosures      are  inadequate,      to
     modify    our  opinion.     Our  conclusions      are  based   on  the  audit   evidence     obtained     up  to  the  date
     of  our  report    of  the  “réviseur      d'entreprises       agréé”.     However,     future    events    or  conditions
     may  cause   the  Company    to  cease   to  continue     as  a going   concern;
    ・Evaluate      the  overall    presentation,       structure     and  content    of  the  financial     statements,
     including     the  disclosures,       and  whether    the  financial     statements      represent     the  underlying
     transactions       and  events    in  a manner    that   achieves     fair   presentation.
    We  communicate      with   those   charged    with   governance      regarding,      among   other   matters,     the  planned

    scope   and  timing    of  the  audit   and  significant      audit   findings,     including     any  significant
    deficiencies       in  internal     control    that   we  identify     during    our  audit.
                                         Ernst   & Young

                                         Société    anonyme
                                      Cabinet    de  révision     agréé
                                         Antoine    Le  Bars

    Luxembourg,      9 June   2023

    (※)上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は本書提出代理人が別途保管

       している。
                                38/38








PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2023年2月15日

2023年1月より一部報告書の通知、表示が旧社名で通知、表示される現象が発生しておりました。対応を行い現在は解消しております。

2023年2月15日

メール通知設定可能件数を15件から25件に変更しました。

2023年1月7日

2023年分の情報が更新されない問題、解消しました。

2023年1月6日

2023年分より情報が更新されない状態となっております。原因調査中です。

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。