HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド 有価証券届出書(外国投資信託受益証券)

提出書類 有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
提出日
提出者 HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド
カテゴリ 有価証券届出書(外国投資信託受益証券)

                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    【表紙】

    【提出書類】                   有価証券届出書
    【提出先】                   関東財務局長
    【提出日】                   令和5年10月31日
    【発行者名】                   HSBC   マネジメント(ガーンジー)リミテッド
                       (HSBC    Management       (Guernsey)       Limited)
    【代表者の役職氏名】                   ビジネス・      ヘッド スティーブン・ルーセル
                                (Stephen                Rouxel)
    【本店の所在の場所】                   チャネル諸島、GY1           1WA、ガーンジー、
                       セント・ピーター・ポート、
                       セント・ジュリアンズ・アベニュー、アーノルド・ハウス
                       (Arnold     House,    St.  Julian's     Avenue,     St.  Peter    Port,
                        Guernsey     GY1  1WA, Channel        Islands)
    【代理人の氏名又は名称】                   弁護士  中 野 春 芽
    【代理人の住所又は所在地】                   東京都千代田区大手町一丁目1番1号
                       大手町パークビルディング
                       アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業
    【事務連絡者氏名】                   弁護士  中 野 春 芽
                       弁護士  三 宅 章 仁
    【連絡場所】                   東京都千代田区大手町一丁目1番1号
                       大手町パークビルディング
                       アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業
    【電話番号】                   03(6775)1000
    【届出の対象とした募集(売出)外国投資信託受益証券に係るファンドの名称】
                       HSBC   ポートフォリオ・セレクション・ファンド
                       (HSBC    Portfolio      Selection      Fund)
    【届出の対象とした募集(売出)外国投資信託受益証券の金額】
                       HSBC   GH  ファンド
                       米ドル・クラス受益証券について、5億米ドル(731億円)を上限
                       額とする。
                                         (注1)
                       ユーロ・ヘッジ・クラス受益証券                    について、5億ユーロ(799
                       億2,000万円)を上限額とする。
     (注1) ユーロ・ヘッジ・クラスは、スターリング・ポンド・ヘッジ・クラス、スイスフラン・ヘッジ・クラス、人民元

         ヘッジ・クラスおよびシンガポール・ドル・ヘッジ・クラスとともに、通貨ヘッジ・クラス受益証券を構成する。
     (注2) 米ドルおよびユーロの円貨換算は、便宜上、令和5年8月31日現在の株式会社三菱UFJ銀行の対顧客用電信売買相場
         の仲値(1米ドル=146.20円および1ユーロ=159.84円)による。
    【縦覧に供する場所】                   該当事項なし

                                  1/232





                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    第一部【証券情報】

    (1)【ファンドの名称】

       HSBC   ポートフォリオ・セレクション・ファンド
       (以下「セレクション・ファンド」という。)
       (HSBC   Portfolio      Selection      Fund)
       (注) HSBC      ポートフォリオ・セレクション・ファンド(以下「セレクション・ファンド」という。)は、HSBC                                             GH  ファンド
          (以下「ファンド」という。)の1個のファンドを有するアンブレラ型ファンドである。
    (2)【外国投資信託受益証券の形態等】

       記名式無額面受益証券である。(以下「受益証券」または「ファンド証券」という。)
       受益証券は追加型である。
       受益証券について、HSBC             マネジメント(ガーンジー)リミテッド(以下「管理会社」という。)の依頼によ
     り、信用格付業者から提供されもしくは閲覧に供された信用格付、または信用格付業者から提供されもしくは閲
     覧に供される予定の信用格付はない。
       (注) HSBC      GHファンドについては、米ドル・クラス受益証券、クラスS受益証券(米ドル、ユーロ・ヘッジ、スターリン
          グ・ポンド・ヘッジ、スイスフラン・ヘッジ)、通貨ヘッジ・クラス受益証券(ユーロ・ヘッジ、スターリング・
          ポンド・ヘッジ、スイスフラン・ヘッジ、人民元ヘッジ、シンガポール・ドル・ヘッジ)、APクラス受益証券、
          ADM米ドル・クラス受益証券、Rクラス受益証券(米ドル、スターリング・ポンド・ヘッジ、ユーロ・ヘッジ、
          スイスフラン・ヘッジ)、インスティテューショナル・クラス受益証券(米ドル、ユーロ・ヘッジ、スイスフラ
          ン・ヘッジ、シンガポール・ドル・ヘッジ)、インスティテューショナル・Rクラス受益証券(米ドル、ユーロ・
          ヘッジ、スターリング・ポンド・ヘッジ、スイスフラン・ヘッジ)、スーパー・インスティテューショナル・クラ
          ス受益証券(米ドル)の25種類が発行され、日本国内においては、米ドル・クラス受益証券およびユーロ・ヘッ
          ジ・クラス受益証券が募集されている。
    (3)【発行(売出)価額の総額】

       HSBC   GH  ファンド
       米ドル・クラス受益証券について、5億米ドル(731億円)を上限額とする。
       ユーロ・ヘッジ・クラス受益証券について、5億ユーロ(799億2,000万円)を上限額とする。
     (注1) 米ドルおよびユーロの円貨換算は、便宜上、令和5年8月31日現在の株式会社三菱UFJ銀行の対顧客電信売買相場の
          仲値(1米ドル=146.20円および1ユーロ=159.84円)による。以下、別段の記載がない限り同じ。
     (注2) セレクション・ファンドは、ガーンジーの法律に基づいて設立されているが、受益証券は、米ドル建てまたはユー
          ロ建てのため、以下の金額表示は別段の記載がない限り米ドル貨またはユーロ貨をもって行う。
     (注3) 本書の中で金額および比率を表示する場合、四捨五入して記載してある。したがって、合計の数字が一致しない場
          合がある。また、円貨への換算は、本書の中でそれに対応する数字につき所定の換算率で単純計算のうえ、必要な
          場合四捨五入して記載してある。したがって、本書の中の同一情報につき異なった円貨表示がなされている場合も
          ある。
    (4)【発行(売出)価格】

       HSBC   GH  ファンド
       米ドル・クラス受益証券およびユーロ・ヘッジ・クラス受益証券:毎暦月の最終営業日の午後5時(ガーン
     ジー時間)の評価時点において計算されるファンドの受益証券一口当たりの純資産価格
       (注) 「営業日」とは、ガーンジーにおいてもしくはファンドの投資資産もしくは投資が予定されている資産の管理また
          は運用に関連する主要金融センターにおいて通常営業日とみなされる日、または管理会社がその裁量で決定するそ
          の他の日をいう。
    (5)【申込手数料】

                                  2/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                                  (注1)             (注2)
       申込手数料は、発行価格(以下に定義される)に3.30%                               (税抜き3.0%)以内             で日本における販売会
     社または販売取扱会社(以下に定義される。)がそれぞれ定める料率を乗じて得た額とする。
       (注1) 手数料率は、手数料率(税抜き)にかかる消費税(地方消費税を含む。以下同じ。)に相当する料率(10%)
            を加算した料率を表記している。手数料率および以下に記載されるその他料率は、消費税率に応じて変更とな
            ることがある。
       (注2) 詳しくは、日本における販売会社または販売取扱会社に照会のこと。
       (注3) 「日本における販売会社」とは、管理会社と受益証券の販売および買戻しに関する契約を締結し、受益証券の
            日本における募集の目的で管理会社から交付を受けた受益証券を日本の法令・規則および目論見書に準拠して
            販売し、また日本の投資者からの買戻注文を管理会社に取り次ぐ金融商品取引業者をいう。
    (6)【申込単位】

       ファンドの申込単位については、日本における販売会社または販売取扱会社に照会のこと。
    (7)【申込期間】

       HSBC   GH  ファンド
       2023年11月1日(水曜日)から2024年10月31日(木曜日)まで
       ただし、原則として、毎暦月最終営業日の5営業日前の営業日の東京時間午後2時まで申込みの取扱いが行わ
     れる。販売会社または販売取扱会社によっては、申込締切日または受付時間が異なる場合がある。
       その他、代行協会員が必要と認める場合、日本において申込みの取扱いを行わないことがある。
       「営業日」とは、ガーンジーにおいてもしくはファンドの投資資産もしくは提案された投資の管理または運用
     に関連する主要金融センターにおいて通常営業日とみなされる日、または管理会社がその裁量で決定するその他
     の日をいう。
       申込期間は、その終了前に有価証券届出書を提出することにより、随時更新される。
    (8)【申込取扱場所】

       ファンドの申込取扱場所については下記に照会のこと。
       HSBC証券株式会社(代行協会員)
        東京都中央区日本橋三丁目11番1号 HSBCビルディング
        ホームページ:https://www.about.hsbc.co.jp/ja-jp/hsbc-in-japan
        (以下「HSBC証券」という。)
    (9)【払込期日】

       申込金額等の支払は、日本において受益証券の申込書を日本における販売会社または販売取扱会社に提出する
     のと同時に行われる。
       各申込日の発行価格の総額は、日本における販売会社または販売取扱会社によって、日本において受益証券の
     申込書が受領され、または受領されたとみなされる暦月の最終営業日までに、管理会社が管理する顧客口座に
     ファンドのクラス証券の通貨により払い込まれる。
    (10)【払込取扱場所】

      上記(8)申込取扱場所に同じ。
       各申込日の発行価格の総額は、日本における販売会社または販売取扱会社によって、管理会社が管理する顧客
     口座にファンドのクラス証券の通貨により払い込まれる。
    (11)【振替機関に関する事項】

       該当なし。
                                  3/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    (12)【その他】

     (イ)申込証拠金はない。ただし、顧客により払い込まれた発行価格の総額は、受益証券一口当たり純資産価格の
       決定を日本における販売会社または販売取扱会社が確認した日から起算して日本における4営業日目まで、日
       本における販売会社または販売取扱会社が開設する取引口座に保管される。顧客は日本における販売会社また
       は販売取扱会社から取引報告書を受領し、日本における販売会社または販売取扱会社は、取引口座から当該発
       行価格の総額を受領する。
     (ロ)引受等の概要
       ① 日本における販売会社はそれぞれ、管理会社との間の日本における受益証券の販売および買戻しに関する
        契約に基づき、日本においてファンドの受益証券の募集を行う。
       ② 日本における販売会社は、直接または他の販売・買戻取扱会社(以下「販売取扱会社」という。)を通じ
        て間接に受けたファンド証券の買付注文および買戻請求に自ら応じるか、または管理会社への取次ぎを行
        う。
         (注) 販売・買戻取扱会社とは、日本における販売会社とファンド証券の取次業務にかかる契約を締結し、投資者か
            らのファンド証券の申込みまたは買戻しを日本における販売会社に取り次ぎ、投資者からの申込金額の受入れ
            または投資者に対する買戻代金の支払等にかかる事務等を取り扱う取次金融商品取引業者および(または)取
            次登録金融機関をいう。
       ③ 管理会社は、HSBC証券をセレクション・ファンドに関して日本における代行協会員に指定している。
         (注) 代行協会員とは、外国投資信託証券の発行者と契約を締結し、一口当たりの純資産価格の公表を行い、また決
            算報告書その他の書類を日本における販売会社に送付する等の業務を行う協会員をいう。
     (ハ)申込みの方法
        受益証券の申込みを行う投資者は、日本における販売会社または販売取扱会社と外国証券の取引に関する契
       約を締結する。このため、日本における販売会社または販売取扱会社は、「外国証券取引口座約款」その他所
       定の約款(以下「口座約款」という。)を投資者に交付し、投資者は、当該口座約款に基づく取引口座の設定を
       申し込む旨を記載した申込書を提出する。
        申込金額等はファンドのクラス証券の通貨によるものとし、クラス証券の通貨と円貨との換算は、別段の定
       めがない限り、日本における約定日(日本における販売会社または販売取扱会社が注文の成立を確認した日。
       以下同じ。)における東京外国為替市場の外国為替市場に準拠したもので、日本における販売会社または販売
       取扱会社が決定するレートによるものとする。
        申込みをした者は、上記(9)「払込期日」所定の日までに日本における販売会社または販売取扱会社に対し
       て、申込金額を支払うものとする。
        日本における販売会社または販売取扱会社が受領した申込金額は、管理会社の管理する顧客口座にファンド
       のクラス証券の通貨で払い込まれる。
     (ニ)日本以外の地域における発行
        HSBC   GH  ファンドの受益証券については、海外で販売される。
                                  4/232






                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    第二部【ファンド情報】

    第1【ファンドの状況】

    1【ファンドの性格】

     (1)【ファンドの目的及び基本的性格】
       ① ファンドの形態
         HSBC   GH  ファンドは、アンブレラ・ファンドであるセレクション・ファンドのサブ・ファンドである。現
        在、1個のファンドが、セレクション・ファンドのサブ・ファンドとして存在する。
         セレクション・ファンドは、当初平成7年5月15日付信託証書(当該証書はその後随時改訂された平成8
        年5月31日付信託証書に置き替えられ、平成26年6月26日付信託証書に置き替えられ、さらに変更および再
        録された令和3年5月1日付信託証書に置き換えられている。)により組成されたアンブレラ・ファンドと
        して設定されたガーンジーのユニット・トラスト・スキームである。
         HSBC   マネジメント(ガーンジー)リミテッド(「管理会社」)がセレクション・ファンドの管理会社であ
        り、またHSBC       カストディ・サービシーズ(ガーンジー)リミテッド(「受託会社」)がセレクション・ファ
        ンドに関する受託会社の退任および選任についての証書により、令和3年5月1日付でセレクション・ファ
        ンドの受託会社に指定された。セレクション・ファンド、管理会社および受託会社は、クラスB規則(下記に
        定義される。)に服する。
         セレクション・ファンドは現在、主にオルタナティブ投資戦略を用いるさまざまなポートフォリオ・マネ
        ジャーを通じてその資産の投資を認めている1つのファンドで構成されている。これを促進するため、ファ
        ンドは、多種多様な投資信託のユニット、受益証券およびファンドのその他の権益に投資することが認めら
        れている。かかる権益には、投資一任口座またはマネージド・アカウントが含まれるが、ファンドはまた、
        短期金融商品、債券、株式およびデリバティブを含むその他の投資証券への投資を認められている。ファン
        ドは、その目的のために設立された投資対象保有会社(以下、それぞれ「特別目的ビークル」という。)を
        通じて投資を行う。当該会社は、ガーンジーまたは利用可能な二重課税防止条約を勘案して管理会社もしく
        は受託会社が適当とみなす他の地域において設立されることがある。
         本書の日付現在、HSBC            GH  ファンドについては25種類のクラス受益証券で取得することができる。HSBC
        GHファンドの投資目的およびリスクの詳細については、ファンドの別紙を参照のこと。
         その他のファンドを信託証書により追加設定することができる。
         ファンドの受益証券は、需要に応じて、いつでも、その時の受益証券一口当たり純資産価格で販売され、
        また受益者の要求に応じて、いつでも、その時の受益証券一口当たり純資産価格で買い戻すという仕組みに
        なっている。
         ファンド証券の発行限度額については特に定めがなく、随時発行することができる。
       ② ファンドの目的および基本的性格
         ファンドについての別紙をご参照下さい。
                                  5/232





                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (2)【ファンドの沿革】
       昭和61年9月25日            管理会社設立
       平成7年5月15日            信託証書締結
       平成7年6月15日            HSBC   マルチ・アドバイザー・アービトラージ・ファンド(米ドル・クラス)の運用開
                  始
       平成8年5月31日            新信託証書締結
       平成8年6月13日            HSBC   GH  ファンド(米ドル・クラス)の運用開始
       平成10年6月30日            信託証書補遺締結(受託会社の退任および任命)
       平成11年6月30日            信託証書補遺締結
       平成14年1月31日            信託証書補遺締結
                  セレクション・ファンドおよびファンドの名称の変更
       平成14年12月31日            信託証書補遺締結
       平成15年2月17日            HSBC   セレクション       米ドル・マネー・マーケット・ファンド、HSBC                      セレクション
                  ユーロ・マネー・マーケット・ファンド、HSBC                       セレクション       米国債券ファンド、
                  HSBC   セレクション       欧州債券ファンドおよびHSBC              セレクション       日本株式ファンドの
                  クラスJ受益証券の日本における募集開始
       平成16年1月1日            セレクション・ファンドの名称の変更
                  管理会社の名称の変更
                  受託会社の名称の変更
       平成16年1月22日            信託証書補遺締結
       平成16年3月31日            HSBC   GH  ファンド(ユーロ・ヘッジ・クラス)の運用開始
       平成16年5月14日            HSBC   マルチ・アドバイザー・アービトラージ・ファンドおよびHSBC                              GH  ファンドの
                  日本における募集開始
       平成20年6月30日            HSBC   セレクション       USドル・マネー・マーケット・ファンド、HSBC                      セレクション
                  ユーロ・マネー・マーケット・ファンド、HSBC                       セレクション       米国債券ファンド、
                  HSBC   セレクション       欧州債券ファンドおよびHSBC              セレクション       日本株式ファンドの
                  クラスJ受益証券の終了
       平成26年6月26日            信託証書締結(平成7年5月15日付信託証書を変更および再録)
       令和元年9月30日            HSBC   マルチ・アドバイザー・アービトラージ・ファンドの終了
       令和3年5月1日            信託証書締結(平成26年6月26日付信託証書を変更および再録)
                                  6/232








                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (3)【ファンドの仕組み】
       ① ファンドの仕組み
    (注)前記「第一部 証券情報(8)申込取扱場所」を参照のこと。
















                                  7/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       ※ファンドは、ファンド・オブ・ファンズとして以下の仕組みを有している。
      (注)ファンドは、その全額出資子会社(投資対象保有会社)を通じてヘッジファンドへの投資を行う。











                                  8/232










                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       ② 管理会社とファンドの関係法人の名称、ファンドの運営上の役割および契約等の概要
            名称           トラスト運営上の役割                    契約等の概要

     HSBC   マネジメント(ガーンジー)               管理会社            平成8年5月31日付信託証書(随時改訂済)を受託
                       登録事務代行会社            会社と締結。セレクション・ファンドの資産の運
     リミテッド
                                  用、管理、受益証券の発行、買戻しならびに終了
     (HSBC   Management(Guernsey)
                                  について規定している。
     Limited)
     HSBCカストディ・サービシーズ                  受託会社            受託会社の退任および選任についての証書によ
     (ガーンジー)リミテッド                             り、令和2年3月1日付で信託証書の当事者に就
     (HSBC   Custody    Services                      任。信託証書では、セレクション・ファンドおよ
                                  びファンドの資産の保管業務および管理事務代行
     (Guernsey)      Limited)
                                  業務について規定している。
     HSBC   プライベート・バンク(スイ               ガーンジー保管受託銀            令和2年3月1日付で保管契約(注1)をGH特別目
                       行            的ビークルとガーンジー保管受託銀行との間で締
     ス)エスエイ      ガーンジー支店
                                  結。ガーンジー保管受託銀行は、販売契約の譲渡
     (HSBC   Private    Bank   (Suisse)     SA,
                                  通知により、2023年7月1日付でHSBC                    プライ
     Guernsey     Branch)
                                  ベート・バンク(スイス)エスエイ                  ガーンジー
                                  支店に移管された。同契約に基づき、GH特別目的
                                  ビークルはガーンジー保管受託銀行に保管業務を
                                  委託。セレクション・ファンドの資産の保管業務
                                  について規定している。
     HSBC   コンチネンタル・ヨーロッパ               欧州保管受託銀行            令和2年3月1日付で保管契約(注1)をGH特別
                                  目的ビークルと欧州保管受託銀行との間で締結。
     (HSBC   Continental      Europe)
                                  同契約に基づき、GH特別目的ビークルは欧州保管
                                  受託銀行に保管業務を委託。セレクション・ファ
                                  ンドの資産の保管業務について規定している。
     HSBC   プライベート・バンク(スイ               副保管受託銀行            令和2年3月1日付で副保管契約をガーンジー保
                                  管受託銀行と副保管受託銀行との間で締結。同契
     ス)エスエイ
                                  約に基づき、ガーンジー保管受託銀行は副保管受
     (HSBC   Private    Bank   (Suisse)     SA)
                                  託銀行に保管業務を再委託。セレクション・ファ
                                  ンドの資産の副保管業務について規定している。
     HSBC   オルタナティブ・               投資顧問会社            平成8年6月25日付投資顧問契約(注2)を管理会
                                  社および受託会社との間で締結(平成26年6月26
     インベストメンツ・リミテッド
                                  日付で修正済)。ファンドの投資顧問業務につい
     (HSBC   Alternative      Investments
                                  て規定している。
     Limited)
     HSBCセキュリティーズ・サービシー                  管理事務代行会社            管理会社とHSBCセキュリティーズ・サービシーズ
     ズ(ガーンジー)リミテッド                             (ガーンジー)リミテッドとの間で令和3年5月
     (HSBC   Securities      Services                     1日付管理事務代行契約(注3)を締結。セレク
                                  ション・ファンドの管理事務代行業務について規
     (Guernsey)      Limited)
                                  定している。
     HSBCセキュリティーズ・サービシー                  名義書換事務代行会社            平成25年5月31日付で、管理会社は、受託会社の
     ズ(アイルランド)ディーエーシー                             同意を得て、HSBCセキュリティーズ・サービシー
     (HSBC   Securities      Services                     ズ(アイルランド)ディーエーシーを名義書換事
                                  務代行会社として、名義書換事務代行業務を委託
     (Ireland)     DAC)
                                  した。名義書換事務代行委託契約(注4)は、
                                  ファンドの受益証券の発行、買戻しおよび名義書
                                  換等に関する事務代行業務について規定してい
                                  る。
     HSBC証券株式会社                  代行協会員            平成15年1月30日付代行協会員契約(注5)を管
                                  理会社との間で締結。代行協会員業務について規
                                  定している。
     (注6)                  日本における販売会社            受益証券販売・買戻契約(注7)を管理会社との
                                  間で締結。ファンドの受益証券の販売および買戻
                                  しの取扱業務について規定している。
     (注1) 保管契約とは、GH特別目的ビークルによって任命された保管受託銀行がGH特別目的ビークルの保有する資産の保管
         およびその他の保管業務の提供を約する契約である。ガーンジー保管受託銀行と欧州保管受託銀行を併せて、以下
         「保管受託銀行」という。
     (注2) 投資顧問契約とは、管理会社によって任命された投資顧問会社が、本契約の規定に基づき、当該ファンドの投資目
         的を達成するために資産の投資および再投資に関する一任勘定による運用を引き受けることを約する契約である。
     (注3) 管理事務代行契約とは、管理会社によって任命された管理事務代行会社が、セレクション・ファンドの純資産総額
         および受益証券の一口当たり純資産価格の計算および公表、セレクション・ファンドに係る報酬、費用等の計算、
         帳簿、記録および会計書類の作成等の管理事務を行うことを約する契約である。
     (注4) 名義書換事務代行委託契約とは、管理会社によって任命された名義書換事務代行会社が、受益証券に関する全ての
         申込みおよび買戻請求の受領および手続等の名義書換事務代行業務を行うことを約する契約である。
                                  9/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (注5) 代行協会員契約とは、管理会社によって任命された日本における代行協会員が、ファンドに対し、受益証券一口当
         たり純資産価格の公表および受益証券に関する目論見書、決算報告書その他の書類の日本における販売会社に対す
         る 送付等、代行協会員業務を提供することを約する契約である。
     (注6) 「第一部 証券情報 (8)申込取扱場所」を参照のこと。
     (注7) 受益証券販売・買戻契約とは、受益証券の日本における募集の目的で管理会社から交付を受けた受益証券を販売会
         社が日本の法令・規則および目論見書に準拠して販売することおよび日本の投資者からの買戻注文を管理会社に取
         り次ぐことを約する契約である。
       ③ 管理会社の概要

        (ⅰ)設立準拠法
          管理会社は、ガーンジーの法律に基づき、昭和61年9月25日に設立された。
        (ⅱ)会社の目的
          管理会社の目的は、投資信託の管理運営を行うことである。
        (ⅲ)資本金の額
          資本金の額 令和5年8月末日現在、100,000スターリング・ポンド(約1,860万円)
          (注) スターリング・ポンドの円貨換算は、便宜上、令和5年8月31日現在の株式会社三菱UFJ銀行の対顧客用電
             信売買相場の仲値(1スターリング・ポンド=185.95円)による。以下同じ。
        (ⅳ)会社の沿革
          昭和61年9月25日設立。
        (ⅴ)大株主の状況
                                              (令和5年8月末日現在)
               名称                    住所           所有株式数        比率
     HSBC   グローバル・アセット・マネジメント・

                            E14  5HQ、ロンドン、カナリー・
     リミテッド                                         100,000株        100%
                            ワーフ、カナダ・スクエア8
     (HSBC   Global    Asset   Management      Limited)
     (4)【ファンドに係る法制度の概要】

        セレクション・ファンドは、2020年ガーンジー投資者保護法(以下「2020年法」という。)第8条の規定に従
       い、クラスBの集団投資スキームとしてガーンジー金融サービス委員会(以下「委員会」という。)により認可
       され、2020年法により付与された権限に基づき委員会により制定された2021年認可集団投資スキーム(クラス
       B)規則およびガイダンス(以下「クラスB規則」という。)のすべての規定に従っている。管理会社および受託
       銀行の両社とも、2020年法第4条により委員会からセレクション・ファンドに関し管理会社および受託銀行と
       して行為することを認可され、2021年11月1日に施行された2021年免許業者(業務運営)規則およびガイダンス
       (以下「業務運営規則」という。)および2021年免許業者(資本適正度)規則およびガイダンス(以下「資本適正
       度規則」という。)に基づく監督に服している。
                                 10/232







                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (5)【開示制度の概要】
       ① ガーンジーにおける開示
        (イ)ガーンジーの監督官庁(委員会)に対する開示
          認可された投資スキームの管理会社は、各会計年度に関する報告書および会計書類を作成し、公表され
         た時に(ただし、いかなる場合も、会計年度末日から6か月以内に)委員会へ英語版の各報告書の写しを送
         付することを要求されている。認可された投資スキームの管理会社はまた、ファンドの投資方針および
         ファンドの運用方法に関する詳細な情報を記載した投資スキーム説明書を作成し、12か月毎に少なくとも
         1回かかる投資スキーム説明書を検討することを要求されている。管理会社は、投資スキーム説明書を委
         員会へ送付しない限り、投資スキームの受益証券を販売する権利を付与されない。指定管理会社、主要管
         理会社または指定受託銀行(以下「関係者」または「免許業者」という。)の業務の内規が関係する範囲に
         おいて、関係者は、資本適正度規則に基づき、(a)財源要件または流動性要件を規定する投資信託規則に
         違反する場合もしくは1か月以内に財源要件に違反することが予想される場合、(b)関係者の監査人が会
         計報告に限定意見を付す意図がある場合、(c)関係者の子会社の負債がその資産を超える場合、または(d)
         関係者の親会社の負債がその資産を超える場合のいずれかに該当すると判断される事由がある場合、委員
         会に届け出なければならない。(a)に該当する場合の通知には、違反の治癒のため関係者がとる予定のま
         たはとった、書面により承認されなければならない措置を明記しなければならない。
          関係者は、業務運営規則に基づき、以下の事項について委員会に届け出なければならない。
         コンプライアンス・オフィサー
          関係者は、ガーンジーにおいてコンプライアンスを担当するコンプライアンス・オフィサー(以下「コ
         ンプライアンス・オフィサー」という。)を任命し、不在になった場合かかる地位を埋める後任者を任命
         しなければならない。
         全般
          関係者は、(a)業務運営規則の要件を遵守することまたは遵守して販売することができない場合、(b)取
         締役または従業員がガーンジーにおいて投資業務を行う免許業者または関係者に関連して詐欺またはその
         他の不正行為にかかわる業務に従事している場合、(c)関係者の監査人が会計報告に限定意見を付す意図
         がある場合、または(d)関係者の子会社もしくは持株会社の負債がその資産を超える場合、14日以内に委
         員会に対し書面による通知および詳細を提出しなければならない。
          関係者は、(a)所有者、(b)取締役会の構成、(c)登記上の事務所または本店もしくは主たる事業所の住
         所、(d)登記上の名称もしくはガーンジーにおいて監督を受ける投資業務を行う際の商号、または(e)2020
         年法の要件により提供が義務付けられている文書通知の送達住所に変更が生じた場合、委員会に対し書面
         によりその旨を届け出なければならない。
          関係者は、(a)関係者、または関係者が会社である場合にはその子会社もしくは持株会社に対する解散
         の申請(再編または合併を目的とする自発的解散の申請を除く。)または保全管理命令、(b)関係者の管財
         人、管理事務代行人、資産管財人または受託者の任命、(c)関係者の債権者との和解協定または任意協定
         の締結、(d)ガーンジー等における金融業に関連する法律に基づく金融業(業務運営規則に定義される。)
         を行うための免許、認可または登録の申請の許諾、取下げまたは拒絶もしくはかかる免許、認可または登
         録の取消、(e)法定当局もしくはその他の規制当局(自主規制機関を含む。)または公認専門団体(業務運営
         規則にそれぞれ定義される。)による関係者の業務を調査するための調査官の任命、(f)規制当局(自主規
         制機関を含む。)または公認専門団体(業務運営規則にそれぞれ定義される。)による金融業に関連する関
         係者またはその取締役に対する懲戒措置または懲戒処分、(g)金融業に関連して、免許業者またはその取
         締役に対する免許業者が当事者である重大な訴訟、法的手続または仲裁の申立て、および(h)金融業、会
         社または破産に関連する法律に基づく違法行為または詐欺またはその他の不正行為にかかわる違法行為の
                                 11/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         関係者に対する有罪判決が生じた場合、14日以内に委員会に対し書面によりその旨を届け出なければなら
         ない。
          関係者は、事業計画に重要な変更が生じた場合、関係者の免許の変更を要するか否かにかかわらず、14
         日以内に委員会に対し書面によりその旨を届け出なければならない。
         主要な従業員を含む従業員に関する情報
          関係者は、主要な従業員が(a)関係者がガーンジーにおいて監督を受ける投資業務に関係する管理会
         社、(b)ガーンジーの会社の場合、関係者の秘書、または(c)業務運営規則第3.2条に基づくガーンジーに
         おけるコンプライアンス・オフィサーに就任したかまたはかかる地位を退任した事実および日付も14日以
         内に委員会に対し書面により届け出なければならない。
          関係者は、業務運営規則第12条に該当する個人に関連して、(a)氏名の変更、(b)業務運営規則に定義さ
         れる金融業に関連する法律に基づく免許、認可もしくは登録の申込みの拒絶、撤回または停止、(c)規制
         当局(自主規制機関(業務運営規則に定義される。)を含む。)または個人の専門活動または事業活動に関連
         する専門団体による懲戒措置または処分、および(d)かかる個人から会社の取締役を務めるかまたは会社
         の運営に関与する資格を剥奪する裁判所による命令を認識した場合、14日以内に委員会に対し書面により
         届け出なければならない。
          関係者は、従業員に関連して、(a)詐欺またはその他の不正行為にかかわる違法行為に対する有罪判
         決、(b)金融業に関連する法律に基づく違法行為に対する有罪判決、および(c)差押え、破綻、破産、仮差
         押え、またはこれらに類似する手続の発生を認識した場合、14日以内に委員会に対し書面により届け出な
         ければならない。関係者は、試用期間中の従業員を含むガーンジーにおける従業員の即時解雇およびその
         解雇の理由を14日以内に委員会に対し書面により届け出なければならない。(a)従業員の懲戒理由となっ
         た違法行為、(b)従業員を懲戒するために講じられた措置の詳細を含む、2020年法もしくは2020年法に基
         づく規則の違反または関係者の監督を受ける投資業務の遂行に影響を及ぼすと合理的に予想できる行為に
         関連して関係者が懲戒した従業員の氏名の記録は維持される。かかる詳細は、従業員が懲戒されてから7
         日以内に委員会に対して提出されなければならず、記録は、懲戒措置が講じられた日から6年間保管され
         る。
         持株会社および子会社
          関係者は、他の会社または事業体の子会社になった場合または子会社でなくなった場合、14日以内に委
         員会に対し書面により届け出なければならない。通知には、持株会社の名称、主要事業、取締役の氏名お
         よび登記上の事務所の住所を明記しなければならない。関係者は、子会社の設立、取得、売却または解散
         を委員会に対し書面により届け出なければならず、かかる通知には子会社の名称および主要事業(もしあ
         れば)を明記しなければならない。関係者は、免許の変更を要するか否かにかかわらず、事業計画の重大
         な変更を14日以内に委員会に対し書面により届け出なければならない。
        (ロ)受益者に対する開示
         受益証券価格の公告
          HSBC   GHファンドの受益証券の価格は、いつでも管理会社から入手可能であり、またザ・ウォールスト
         リート・ジャーナル・ヨーロッパ、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(欧州版)、その他管理
         会社が随時決定する新聞でも公告され、かかるすべての発生コストは当該ファンドが負担する。管理会社
         は、新聞紙上で公告される受益証券価格が正確であることを確実にすべく努力するが、管理会社は、起こ
         りうる誤りについて責任を負わない。
         報告書および計算書
          あるファンドの会計期間に関する監査済み財務諸表は、英国会計基準に基づき、その基準通貨で作成さ
         れる。当該ファンドの全受益者は、当該会計基準日から6か月以内にかかる財務諸表を入手することがで
                                 12/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         きる。管理会社は、関連する法域において義務付けられた場合、未監査の中間報告書も受益者に対し提供
         するものと予想している。ファンドの年次報告書は管理会社の事務所において閲覧することができ、写し
         は かかる事務所から得ることができる。また、かかる財務諸表の写しは、登録された受益者にも送付され
         る。
         受益者への通知
          特定ファンドの受益者に対し送付もしくは送達を要求される通知またはその他書面は、郵送される場
         合、当該ファンドの受益者名簿に記載される住所宛で送付された場合に適式に行われたものとみなされ、
         また郵送される場合、投函後5日目に送達または受領されたものとみなされる。共同受益者の場合は、か
         かる通知または書面は最初の記名者の住所宛で送付される。
       ② 日本における開示
        (イ)監督官庁に対する開示
         (ⅰ)金融商品取引法上の開示
           管理会社は、日本における1億円以上の受益証券の募集をする場合、有価証券届出書を関東財務局長
          に提出しなければならない。投資者およびその他希望する者は、金融商品取引法(昭和23年法律第25
          号。その後の改正を含む。)(以下「金融商品取引法」という。)に基づく有価証券報告書等の開示書
          類に関する電子開示システム(EDINET)等において、これを閲覧することができる。
           受益証券の日本における販売会社または販売取扱会社は、交付目論見書(金融商品取引法の規定によ
          り、あらかじめまたは同時に交付しなければならない目論見書をいう。)を投資者に交付する。また、
          投資者から請求があった場合は、請求目論見書(金融商品取引法の規定により、投資者から請求された
          場合に交付しなければならない目論見書をいう。)を交付する。管理会社は、その財務状況等を開示す
          るために、ファンドの各事業年度終了後6か月以内に有価証券報告書を、また、ファンドの各半期終了
          後3か月以内に半期報告書を、さらに、セレクション・ファンドに関する重要な事項について変更が
          あった場合にはそのつど臨時報告書を、それぞれ関東財務局長に提出する。投資者およびその他希望す
          る者は、これらの書類をEDINET等において閲覧することができる。
         (ⅱ)投資信託および投資法人に関する法律上の開示
           管理会社は、受益証券の募集の取扱等を行う場合、あらかじめ、投資信託及び投資法人に関する法律
          (昭和26年法律第198号。その後の改正を含む。)(以下「投信法」という。)に従い、セレクション・
          ファンドにかかる一定の事項を金融庁長官に届け出なければならない。また、管理会社は、セレクショ
          ン・ファンドの信託証書を変更しようとするとき等においては、あらかじめ、変更の内容および理由等
          を金融庁長官に届け出なければならない。さらに、管理会社は、セレクション・ファンドの資産につい
          て、セレクション・ファンドの各計算期間終了後遅滞なく、投信法に従って、一定の事項について記載
          した運用報告書および運用報告書に記載すべき事項のうち重要なものを記載した交付運用報告書を作成
          し、金融庁長官に提出しなければならない。
        (ロ)日本の受益者に対する開示
          管理会社は、ファンドの信託証書を変更しようとする場合であってその内容が内閣府令に規定される重
         大なものである場合等においては、あらかじめ、日本の知れている受益者に対し、変更の内容および理由
         等を書面をもって通知しなければならない。
          管理会社からの通知等で日本における販売会社または販売取扱会社を通じて投資を行った日本の受益者
         の地位に重大な影響を及ぼす事実は日本における販売会社または販売取扱会社を通じて日本の受益者に通
         知される。
          前記のファンドの交付運用報告書は、日本の知れている受益者に交付される。ファンドの運用報告書
         は、代行協会員または日本における販売会社のホームページに掲載されるが、受益者から交付請求があっ
         た場合には、交付される。
                                 13/232

                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (6)【監督官庁の概要】

        ガーンジー金融サービス委員会は、「1987年ガーンジー金融サービス委員会法」と称するガーンジーの法案
       を批准する領域議会の命令により設立された。「1987年ガーンジー金融サービス委員会法」は、1987年ガーン
       ジー金融サービス委員会法1988年施行規則により1988年2月1日に施行された。
       (ⅰ)委員会により行使される監督の概要
        ① 集団投資スキームが、クラスBスキームとして委員会により認可されるためには、投資スキームが2020
         年法付則第3部の要件を遵守していること、すなわち、投資スキームが、認可宣言済の投資スキームに適
         用される2020年法に基づくすべての規則を遵守しなければならないこと、投資スキームの名称が望ましく
         ないものまたは紛らわしいものでないこと、投資スキームの目的が合理的に考えて実行可能なものである
         こと、および投資者が裏付となる受益証券一口当たり純資産価格を反映した価格で受益証券を買い戻す権
         利を付与されていることまたはその受益証券を公認の取引所で裏付となる受益証券一口当たり純資産価格
         と重大な差異のない価格で売却することができること、という要件に適合していることを、委員会が確認
         しなければならない。一般原則として、委員会は、プロモーターが設定された投資信託のプロモーション
         において論証可能な実績を残していることが確認された場合にのみ認可する。他の管轄区域における規制
         当局によるプロモーターの認可は、通常必要とされない。さらに委員会は、投資スキームが会社型の場
         合、投資スキームの取締役ならびに管理会社および保管受託銀行または受託会社の取締役が経験ある誠実
         な人物であることを確認しなければならない。委員会は、投資スキームの運用の方法、または免許業者が
         その業務を行う方法について満足できない場合、投資スキームの認可または免許業者の免許を取り下げる
         権限を有している。
        ② すべての認可された投資スキームは、独立の監査人により監査されなければならない。クラスBスキー
         ムについては、年次会計書類の写しを委員会に預託しなければならない。
        ③ 2020年法第8条に基づき委員会により発せられた認可は、中心となる管理会社(存在する場合)および指
         定管理会社(セレクション・ファンドについては、HSBC                            マネジメント(ガーンジー)リミテッドが指定管理
         会社として指定されており、別個の中心となる管理会社は存在しない。)の名称ならびに指定受託会社ま
         たは指定保管受託会社の名称を同時に記載することを要求されている。クラスB規則は、認可された投資
         スキームの指定管理会社および指定受託会社が、(a)異なる法人であり、互いに独立して行為し、(b)各々
         ガーンジーにおいて、設立されるか支店を有し、管理され、営業所を有しており、(c)それぞれが2020年
         法に基づく免許を取得しており、(d)互いに他社の子会社ではなく、かつ(e)共通のエグゼクティブ・ディ
         レクターまたはオフィサーを有していない旨規定している。
        ④ 業務運営規則には、とりわけコーポレート・ガバナンスおよび上級管理職の責任、コンプライアンス協
         定、会計記録および財務書類、事業運営、記録保管、顧客分類、苦情、顧客資産、契約報告書、利益相反
         および通知についての詳細な規則を含む指定管理会社、指定保管会社および指定受託会社が服さなければ
         ならない多くの重要な規則が含まれている。関係者または免許業者は、いつでも適切な財源要件を遵守
         し、いつでも10,000スターリング・ポンドまたは監査済年次経費(資本適正度規則に定義される。)の10%
                                 14/232





                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         のうちいずれか高い金額の流動性要件を維持する。財源要件に関して特に留意すべき点は以下の通りであ
         る。
         (a)  オープン・エンド型の集団投資スキームの指定受託会社または指定保管受託会社に純資産額400万ス
          ターリング・ポンド以上の財源を保有することを義務づける同規則第2.1(1)(a)(i)条。
         (b)  集団投資スキームの指定管理会社に純資産10万スターリング・ポンドまたは委員会に提出された直近
          の年次財務諸表に記載された経費ベース要件(資本適正度規則に定義される。)に相当する純資産額のう
          ちいずれか高い金額の財源を保有することを義務づける同規則第2.1(1)(b)(i)条。
         (c)  同規則第2.1条が最低専門職業賠償責任保険範囲の30万スターリング・ポンドまたは総収入(資本適正
          度規則に定義される。)の3倍のうちいずれか高い金額を適用する免許業者に関して、その超過分は総
          保 険金額の20%を超えてはならない。
         (d)  同規則第2.1条に該当せず、ガーンジーに物理的な所在(社員および敷地)がない免許業者の場合、
          10,000スターリング・ポンド、または純資産額および取締役の判断で約定額を充足するため、かつ、事
          業がさらされるリスクに耐えるために十分であると判断される専門職業賠償責任保険範囲のうちいずれ
          か高い金額が適用される。
         (e)  取締役会に対して2020年法、業務運営規則および2020年法に基づく規則または指導を遵守するために
          有効な責任、取決めおよび手続を有することを要求する詳細な規定を含む業務運営規則3。遵守手続に
          関して詳細に書かれた文書は、書面に記載されなければならず、その写しは免許業者の事務所に保管さ
          れ、委員会の要求により入手可能となる。委員会は、免許業者が遵守する取決めの変更を要求すること
          ができる。免許業者の取締役会は、自身の遵守手続に関する文書を、少なくとも年1回は見直さなけれ
          ばならない。免許業者の取締役会は、ガーンジーにおいてコンプライアンスを担当するコンプライアン
          ス・オフィサーを任命しなければならない。免許業者の取締役会は、適用ある規則の遵守について、責
          任を負っており、委員会に提出される年次コンプライアンス報告書を承認する。
        ⑤ 認可されたクラスBスキームの受益証券または株式は、投資スキーム説明書がクラスB規則に従い作成さ
         れ、委員会に提出されない限り、販売することができない。投資スキーム説明書の写しを無料で提供しな
         い限り、管理会社は(相手が既に保有している場合を除き)受益証券の販売を行えない旨規定する規則第
         2.13(2)条の要件を遵守するため、合理的に十分な数の投資スキーム説明書を含む書面の印刷をしなけれ
         ばならない。投資スキーム説明書は、重要な変更事項について常に最新の情報を記載しなければならず、
         いずれの場合にも、少なくとも12か月に一度、見直しを行わなければならない。クラスBスキームの中心
         となる管理会社、中心となる管理会社が不在の場合には会社型スキームの取締役会、中心となる管理会社
         がいないユニット・トラスト・スキームの場合には受託会社、または中心となる管理会社のないリミテッ
         ド・パートナーシップの場合にはジェネラル・パートナーは、クラスBスキームの受益証券を買い付けた
         または買い付けることに合意した者であって、以下のいずれかの事由により損害を被ったものに対し、補
         償金を支払う責任を負う。
         (a)  投資スキーム説明書における不正確もしくは誤解を招く記載、またはクラスB規則により投資スキー
          ム説明書への記載が義務付けられている事項の不記載
         (b)  投資スキーム説明書の改訂、更新もしくは訂正を怠ったことにより生じた不正確もしくは誤解を招く
          記載または不記載
        ⑥ アンブレラ・ファンドであるスキームは、クラスBスキームとして認可される資格を有さない。ただ
         し、その各構成部分が個別の認可申請の対象となったものとして、当該構成部分がクラスB規則に基づく
         個別の認可要件を満たすときは、この限りでない。
       (ⅱ)補償制度の概要
         クラスBスキームへの投資者は、クラスAスキームのみに適用される2020年法に基づき定められた1988年集
        団投資スキーム(投資家補償)規則に基づく補償の支払を受ける資格を有さない。
                                 15/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    2【投資方針】

     (1)【投資方針】
        投資目的
         ファンドの投資目的は長期的な資本成長を生み出すことであり、別紙に記載のとおりである。ファンドの
        資産は、複数の投資先ファンド(主にヘッジ・ファンド)に対して配分される。資産配分は、ファンドの投
        資目的を達成するため、ボトム・アップのファンド・マネジャー選択とトップダウンの戦略的配分の両方を
        組み合わせ、ファンドの別紙「ファンド概要」に記載される投資制限に従って行われる。
         直接投資と比較したファンド・オブ・ファンズ構造の主なメリットには、以下が含まれる。
        (a)  各ファンド・マネジャーが異なる戦略を用いる複数の投資先ファンドへの分散投資は、個々の戦略から
          発生する特有のリスクを限定する。
        (b)  各ファンド・マネジャーが同一の戦略を用いる複数の投資先ファンドへの分散投資は、特定のファン
          ド・マネジャーに伴う特有のリスクを限定する。
        (c)  集団投資手段により、投資者は、高額な必要最低投資額または運用関連キャパシティの利用可能性を理
          由として通常アクセスすることのできない投資先ファンドに投資することが可能となる。
         主なデメリットは、以下のとおりである。
        (a)  各投資先ファンドは、ファンド自体の費用の追加を要する独自の費用体系を有している。
        (b)  集団投資は、ポジションの規模形成に影響を与えることがある通常の投資動向に影響を受ける。
        投資顧問会社

         管理会社は、管理会社と投資顧問会社との間で締結された投資顧問契約に基づき、投資顧問会社に対して
        ファンドの投資活動(ただし、かかる投資活動がクラスB規則に基づいていることを条件とする。)の遂行
        に関する業務を含み、かつ、投資顧問契約および英文目論見書に定めるその他の制限に従い、特定のポート
        フォリオ運用業務を委託している。管理会社は、投資顧問会社が提供する助言を受けてファンドの投資目的
        および投資方針の見直しを検討することができる。各ファンドの全体的なポートフォリオ運用責任およびリ
        スク管理責任は管理会社に帰属している。
        投資先ファンド・マネジャーの選択

         投資顧問会社は、管理会社が定めるファンド全体の投資方針に従い、彼らのリスク調整後リターンを生成
        する相対的能力を評価することを目的として、投資先ファンド・マネジャーを特定し、リサーチを行いおよ
        び監視しなければならない。これらの活動には、投資の定量的分析および定性的分析の両方ならびに投資先
        ファンドの運用が含まれる。投資顧問会社は、継続的なデュー・デリジェンスと監視を通じて、世界中で最
        も優秀な投資先ファンド•マネジャーを各戦略について見極めることを追求する。リスク調整後リターンを
        生成する投資先ファンドの能力の評価に加え、レバレッジと流動性に伴うリスクの分析は、特に重要であ
        る。
        戦略的投資配分

         投資顧問会社はまた、管理会社が定めるファンド全体の投資方針に従い、トップダウンの戦略的投資配分
        を提案する。各ヘッジ・ファンドの戦略に関する将来予測は、マクロ経済指標や市場指標の組合せに加え、
        ヘッジ・ファンドのリサーチ・プロセスから得られた現在の投資機会全体についての洞察に基づいている。
        ポートフォリオ運用

         ファンドの全体的なポートフォリオ運用責任は管理会社に帰属している。
                                 16/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        ポートフォリオは、ファンドの投資目的を充足するため、ファンドの別紙「ファンド概要」に列挙されてい
        る投資制限に基づいて継続的に構築され運用されている。デュー・デリジェンス•プロセスの基準(前記
        「投資先ファンド・マネジャーの選択」において言及されている。)を充足する投資先ファンドのみが投資
        対 象として考慮され、ポートフォリオ構築には、トップダウンの戦略的視点が考慮される(前記「戦略的投
        資配分」において言及されている。)。さらに、ポートフォリオは、投資家動向および投資先ファンドの利
        用可能なキャパシティを考慮して構成される。リターン・ベースとエクスポージャー・ベースの両方の手法
        を含む定性的分析と定量的分析が、ポートフォリオの分散とファンドの投資方針の文脈に対する適合性のレ
        ベルを評価するために使用される。
        リスク管理

         セレクション•ファンドのリスク管理責任は、管理会社が担っている。
         管理会社は、リスク管理に関して、ファンド・マネジャーの選択およびポートフォリオの運用プロセスに
        付随するリスクに関する理解と管理に加え、各ファンドの別紙「ファンド概要」に列挙されているファンド
        の投資制限に基づくポートフォリオの管理とモニタリングによる多層的なアプローチを行っている。
         ファンド・マネジャーの選択においては、投資先ファンドのファンド・マネジャーがリターン追求のため
        に負担するリスクが適切かつコントロールされたものであるかという点の理解がデュー・デリジェンスの焦
        点となる。この投資に重点を置いたデュー・デリジェンスを補完するものとして、オペレーショナル•
        デュー・デリジェンス・チームは、投資先ファンドの業務と運営(非投資)に関するリスクを評価し、不十
        分な構造やプロセスが投資を危険にさらす可能性がある場合には投資先ファンドの回避を追求する。
         ポートフォリオ運用では、ポートフォリオが適切に分散していることを確保することが最も重要となる。
        リスクとポートフォリオの分散を評価するため、リターン・ベースやエクスポージャー・ベースの分析を含
        む定性的手法および定量的手法の両方が用いられる。
         管理会社は、本書に詳述された投資制限に係るファンドのコンプライアンスを定期的に監視しており、リ
        スク管理プロセスのあらゆる側面についての責任を負う。
        オルタナティブ投資運用

         管理会社は、オルタナティブ投資運用プログラムの主軸となるのは、ヘッジ・ファンドであると考えてい
        る。これらは、熟練のファンド・マネジャーによる積極的なポートフォリオ運用を通じて、あらゆる市況に
        おいて、絶対的リターンを生み出すことを目的としている。ヘッジ・ファンドが用いる投資手法の範囲は非
        常に多様であり、ファンド・マネジャーは、株式および債券について従来型のロングのポジションを取るこ
        とも、さらに適用可能な多様な戦略や有価証券に投資することもできる。ファンド・マネジャーが市場の状
        況から利益を確保し、リスクを管理するためにレバレッジやデリバティブを利用する機会が生じる。ヘッ
        ジ・ファンドは、既存のポートフォリオを補完することが可能な様々なリスク/リターン特性を採用するこ
        とできる。そのパフォーマンスは、一般的に同様のリスク/リターン特性のベンチマークまたは特定のハー
        ドルレートに鑑みて評価される。したがって、パフォーマンスは、相対的に測定される。
         金融市場に関する著名な専門家であるアレクサンダー・イネイチェン氏は、「ファンド・マネジャーや
        パートナーが潜在的な金融損失から元本を保護しつつ、投資機会を利用して絶対的リターンを追求する投資
        プログラム」としてヘッジ・ファンドを定義している。最初のヘッジ・ファンドは、1949年に米国でアルフ
        レッド•ウィンスロー•ジョーンズによって設定されたと考えられている。以来、ヘッジ・ファンドと彼らが
        用いる戦略の数は、劇的に増加してきた。かかる成長は、ポートフォリオ内のリターンの多様性を促進し、
        従来型の株式および債券への投資配分を補完することができるリターンを提供したいという投資家の希望に
        起因している。1999年に4,500億米ドルの総資産で構成されていたヘッジ・ファンド業界では、本書の日付
        現在、3兆米ドルを超える資産が運用されている。ヘッジ・ファンドは、世界のほぼすべての投資市場で活
        動しており、以下の戦略を採用している。
        ジェネラル・アービトラージ戦略
                                 17/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         ジェネラル・アービトラージには、資本を自らの裁量により関連商品または類似商品の間の価格の変動ま
        たは非効率性から搾取ないし利益を得ることを目的とする様々なアービトラージ戦略に配分するヘッジ・
        ファ  ンドが含まれる。アービトラージ取引の背後にある論理は、時価と認知された理論上のポジションまた
        は平衡ポジションの最終的な収束にある。特定の取引資産および種々の価格決定方法は、適用される方法が
        取引資産により大幅に異なることを意味する。転換社債、株式または債券等の証券は、かかる方法において
        最も良く取り扱われる資産である。リターンは価格差を部分的または完全に排除することにより得られ、ま
        た、債券取引から利益を得ることも同様に可能である。通常の取引は、多くの場合、特に価格の下落リスク
        が比較的低い場合に魅力的なリターン水準を達成することを目的としたレバレッジの利用を通じて拡大され
        る、僅かな価格差および利回りを伴う。多くのヘッジ・ファンドが借入れに依拠することを考慮すると、確
        実な資金源および多額の信用枠は、この方法を用いるには必要不可欠となる。
        債券アービトラージ戦略
         債券アービトラージは、債券間の価格差または非効率性から利益を得ることを目的とする。本戦略には、
        金利スワップ、米国短期国債および米国非政府債のアービトラージ、国債先物のイールド・カーブのアービ
        トラージならびに住宅ローン金利アービトラージが含まれる。ファンド・マネジャーは、一般的に、債券を
        購入しつつ、別のポジションを空売りする。
        統計アービトラージ戦略
         本戦略は、時間が経過するにつれて正しいと判断される価格のアノマリーを見つけることによって、一時
        的な価格のミスマッチを利用する。ファンド・マネジャーは、低リスクおよび市場との低相関をもたらすか
        つ、市場との相関性をあまり有さない分析戦略を用いる。本手法は、分析中の価格の瞬間的な差異から利益
        を得ることを可能とする。
        イベント・ドリブン戦略
         本戦略は、当該時点または将来の合併や企業買収、再編または倒産等の会社事象の発生に凝縮される。
        ファンド・マネジャーのスキルは、かかる事由の発生可能性およびその実現時期を成功裡に認知する能力お
        よび取引の性質に関する分析能力に依拠している。イベント・ドリブン型投資の機会は、活発な企業活動に
        起因して市場が好調である場合に多く発生する。本戦略と伝統的な市場との相関性は、一般的に低い。伝統
        的な基本戦略には、通常、合併アービトラージ、ディストレスト証券および「スペシャル・シチュエーショ
        ン(特別な状況)」に基づく戦略が含まれる。
        ディストレスト証券戦略
         本戦略は、財政難にある企業の著しく割安となっている株式、債券または社債の購入に基づく。ディスト
        レスト証券は、割引価格で販売されており、魅力的に映る可能性がある。購入者は、ディストレスト証券の
        発行会社には、回復の可能性があることから、かかる取引からいずれは利益を得ることができると考えてい
        る。ディストレスト証券の発行者が積極リターンを得るため経営状況を改善することができるか否かを評価
        し、判定するために知識とスキルが用いられる。
        株式のロング/ショート戦略
         本戦略は、過小評価されている株式の購入および過大評価されている株式の売却で構成され、市場リスク
        を管理しつつ、ロング・ポジションの価格上昇とショート・ポジションの価格下落から利益を得る。売買す
        る株式の選定は、通常、定量的モデルおよびリサーチに基づき行われる。ファンド・マネジャーは、保有す
        るロングおよびショートのポジション(ロングまたはショート・バイアス)の水準ならびにかかるポジショ
        ンを市場リスクを排除しつつ管理する方法について各種の手法を用いる。
        マーケット・ニュートラル戦略
         株式のロング/ショート戦略と類似しているが、ロングまたはショート・バイアスの運用は行わない。ロ
        ングとショートのポジションを同額で保有する。
        転換社債アービトラージ戦略
                                 18/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         株式のロング/ショート戦略の副次的戦略である本戦略には、転換社債の購入(または空売り)およびそ
        の転換社債が転換される原資産の空売り(または購入)を同時に行う取引が含まれる。かかる取引は、証券
        固有のリスクをカバーすることを目的とする。
        クレジット・ロング/ショート戦略
         本戦略には、市場の投資機会を濫用するため信用度に感応する有価証券に係るロングおよびショートのポ
        ジションをとる運用が含まれる。ポジションは、発行体、証券および市場の信用分析に基づいている。
        グローバル・マクロ戦略
         本戦略は、通貨市場、株式市場および債券市場に影響を与える政府金利の変動等の世界経済環境の潜在的
        変動を予測し、利益を得ることを目的とする。グローバル・マクロ戦略を採用するファンド・マネジャー
        は、あらゆる主要市場に投資するか、または株価指数戦略、通貨戦略または金利戦略に特化して投資するこ
        とがある。レバレッジおよびデリバティブを利用することで、時価変動の効果を高めることもできる。デリ
        バティブはレバレッジ効果に対し行われる賭けとしてヘッジ目的で利用され、パフォーマンスに最も影響を
        与える場合が多い。
        コモディティ取引アドバイザー(CTA)戦略/マネージド・フューチャーズ
         本戦略は、本来、コモディティのデリバティブ(先物取引、先物契約のオプション)への投資に重点を置
        くが、近年は、株式や通貨(FXフォワード取引)等を含む全市場にわたる先物に移行している。ロングと
        ショートの戦略が適用され、レバレッジの利用も行われる。トレーダーは、システム型またはトレンド・
        フォロー型に分類される。投資スキルは、取引傾向や世界的な需要/供給の不均衡を識別するために、大量
        のデータを活用する能力に依拠している。コンピュータ・システムおよび定量的モデルが予測に活用され、
        ルール・ベースの取引システムを凌駕している。
        マルチ戦略
         資本配分の面で最大限の柔軟性が提供され、ファンド・マネジャーが自身のスキルと専門知識に基づいて
        選択する複数のヘッジ・ファンド戦略で構成される。
        ヘッジおよびデリバティブ取引

         管理会社の裁量に基づき、かつ各ファンドの別紙「ファンド概要」に規定されたヘッジ能力に従い、ある
        ファンドは、ヘッジおよび積極的なポートフォリオ運用を目的としたデリバティブ取引を随時行うことがあ
        る。ヘッジ取引(為替ヘッジを含む。)は、リスク制御、リスク軽減またはリスク排除等の側面が含まれる
        ことがある。例えば、あらゆるデリバティブ商品は、ヘッジと原金融取引間にリスクまたは収益の相関関係
        が存在することを示す歴史的証拠に基づき、既存の取引の性質を変更するため用いられることがある。その
        ため、管理会社は、(ポートフォリオ内のその他の取引と関係を有することが特定可能である)取引を、取
        引を実行する目的が以下の条件を満たす場合、ヘッジとみなすことを決定することがある。
        (a)  明らかに投機的な性質でないこと。
        (b)  ポートフォリオ内         の何らかのリスク要因を制御、軽減または排除するためであること。
        各ファンドの投資方針については、別紙をご参照下さい。

     (2)【投資対象】

        別紙をご参照下さい。
     (3)【運用体制】

        管理会社は、セレクション・ファンドの管理会社としての業務を行い、投資顧問契約に基づき、HSBC                                                    オル
       タナティブ・インベストメンツ・リミテッド(以下「投資顧問会社」という。)にセレクション・ファンドの
       投資顧問業務を委託している。
                                 19/232

                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        投資顧問会社は、HSBC            GHファンド等のファンド・オブ・ヘッジ・ファンズを含むオルタナティブ投資商品
       の構築を専門としている。投資顧問会社におけるヘッジ・ファンド投資判断は、「運用勘定及びアドバイザ
       リー・   ファンド・リスト」と呼ばれる共通の認可済み投資ファンドのリストに基づいている。本リストは
       7,000社に上る投資可能なヘッジ・ファンドのユニバースの中から、投資顧問会社が認可した140-150社を選別
       して作成されている。具体的には、投資顧問会社が行う当初のスクリーニング対象として約600社を選別し、
       更に年間200社に上る、フル・デュー・デリジェンスを行うファンドを選別して作成している。
        投資顧問会社は、ロンドン、ニューヨーク、ジュネーブおよび香港に拠点を置き、適切に分散化されたファ
       ンド・オブ・ヘッジ・ファンズの構築、ヘッジ・ファンド・マネジャーのデュー・ディリジェンスの実施なら
       びに投資顧問会社のポートフォリオのためになされるヘッジ・ファンド・マネジャーの選別および定期的な監
       視に専従するヘッジ・ファンド投資の専門家から構成されるチームを有している。
       投資アプローチ

       資産の種類および市場
        投資顧問会社は、幅広い様々な種類の資産、市場および地域に及ぶ広範な各種オルタナティブ投資戦略に投
       資する。かかる戦略の多くはその投資プロセスの一貫としてデリバティブ商品を利用するが、このことが往々
       にして全体的マーケット・エクスポージャーを縮小することになる。流動性等の付随的リスクまたはその他リ
       スクは、デュー・ディリジェンス・プロセス上の不可分な一部である。
                                 20/232













                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       基本  理念
        投資顧問会社の中心的基本理念は、市場が完全に効率的なものではなく、十分な知識をもって執行され、積
       極的に運用される投資戦略が絶対的リターンを生み出す上で非常にうまく成果を上げることができるとの前提
       に基づいている。市場には非効率性と投資機会があると考える一方、これらは経験豊かな特別の専門的ファン
       ド・マネジャーによって最高の活用が行われると考えている。従って、投資顧問会社の役割は、許容し得る短
       期的なボラティリティ水準で、長期的に満足のゆく絶対的リターン予想に合理性があると考えられる投資戦略
       を見極めることである。かかるタイプの戦略内で、投資顧問会社は、戦略を実施する最良の投資運用者を見極
       めることに努める。
        オルタナティブ投資戦略の価値ある性質として、構成によって市場指数に対して相関性が低いことが予想で
       き、また一連の各種市場環境を通じて運用されることがある。別の性質として、個々のオルタナティブ投資戦
       略が相互に低い相関性を示し、各種市場環境で好調にも、不調にも推移したりすることがある。従って、かか
       る性質は、それらを組み合わせる際に重要な勘案事項となる。直近において保有分が低い相関性を示してきた
       ことに依拠するよりも、投資戦略を詳細に調査し、理解することの方がより重要であると投資顧問会社は考え
       ている。
      投資プロセス

        投資プロセスは、一部利用可能な各種オルタナティブ投資戦略およびこれら戦略がボラティリティを軽減
       し、より堅調なリターンをもたらすために慎重な分散投資によりいかに混成できるかに関する徹底的調査を行
       う投資顧問会社に一部依拠している。各戦略毎に最良の運用者を選定でき、かつかかる選定を常時見直すこと
       ができることにも依拠しており、これにより、運用者が予想されるリターンまたはその投資手法から逸脱する
       場合、またはより良い運用者が見出される場合、関係ポートフォリオ内で適切な変更を行うことができる。
       投資機会の      見極め

        令和5年6月30日現在、HSBCグループは、482億米ドル以上のオルタナティブ投資対象に投資された顧客資
       産を保有している。即ち、投資顧問会社が投資顧問業の顧客その他投資家によってもたらされた委託および投
       資構想へのアクセスを提供するため、投資顧問会社の業務が相当に促進されている。このセクターにおける大
       口投資者であることも、投資顧問会社がプライム・ブローカー、管理事務代行者およびデータの売り手のほ
       か、第三者であるマーケット・メイカーおよびブローカーともかなりの接触を維持できることを確保してい
       る。最後に、投資顧問会社は、HSBCネットワーク内外のその他のヘッジ・ファンド投資家からの委託によって
       も恩恵を受けている。
       ポートフォリオ        構成

        マルチ・マネジャーのポートフォリオは、最初に、当該ポートフォリオの投資目的に関して構成され、かか
       る目的は通常、目標リターンおよび予想されるボラティリティの範囲として簡潔に記載されている。これら
       が、社内的なリスク管理、例えば流動性、いずれか一マネジャーへの最大投資比率、いずれか一戦略への最大
       投資比率、レバレッジ制限等の構成に繋がる。
        次の段階は、当該ポートフォリオに含まれる一連の適切な戦略を決定することである。これら戦略は、第一
       段階で設定された達成目標を充足する分散化されたポートフォリオ内で貢献できる能力に基づいて選定され
       る。選定された戦略は、実際の採用戦略およびリターン目標とリスク許容度の両面で適切であることを要す
       る。総合的な適正保有高に係るパフォーマンス上の特徴および予想はこれらに沿ったものであることを要す
       る。
        長期的な予想リターン、ボラティリティおよび異なるファンド間の相関性に基づき、投資顧問会社は、当該
       ポートフォリオの戦略配分を策定する。かかる配分は、特定の種類の戦略が中期的に好成績を上げると投資顧
                                 21/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       問会社が考える場合、両市場の観点により加重され、また当該ポートフォリオ内における実質的な分散を確実
       にするための分析によっても加重される。
        特定ポートフォリオのために選定された各戦略内で、投資顧問会社は、運用者の探索を行い、予定される運
       用配分を決定する。投資機会の内容も戦略配分に大きく影響する。投資顧問会社が特定の戦略を好む場合で
       も、投資顧問会社の好む運用者が全くの新規運用者であるか、またはその他の問題を抱えている場合、投資顧
       問会社は当該戦略に対する配分を小さくしておくよう決定することができる。
        ヘッジ・ファンド・マネジャーのデュー・ディリジェンスは、定量的および定性的な審査を伴って続けられ
       る継続的なプロセスであり、毎月更新され、投資目的に合致するヘッジ・ファンドの能力の査定のため毎年訪
       問を行う。
        デュー・ディリジェンスは多様な分野を網羅するが、キー・ポイントは以下のとおりである。
         ●投資哲学および投資プロセスの理解および評価
         ●プロセスおよび戦略に伴うリスクの認識ならびにこれらがインパクトをもたらす時点の理解
         ●ファンドの所有者、その組織的/法的ストラクチャーおよびヘッジ・ファンド・マネジャーによる共同
          投資の程度
         ●ヘッジ・ファンド会社のビジネス・モデルの理解。たとえば、投資顧問会社は、かかるモデルにより運
          用およびインフラストラクチャーの下で資産の成長が達成できるかを見る。
         ●ファンドをサポートするインフラストラクチャー。たとえば、投資顧問会社は、ファンドのバック・オ
          フィスおよびリスク管理体制のみならずプライム・ブローカー、監査人およびその他の重要な外部当事
          者も審査する。
         ●ファンドの他の受益者の理解
        デュー・ディリジェンスの訪問とは別個に、ヘッジ・ファンド・マネジャーもまた、法的文書、販売用資料
       および私募目論見書の詳細かつ厳格な精査および分析のために相当な机上での分析を受けることとなる。選別
       に先立ち、投資顧問会社もまた、ヘッジ・ファンド・マネジャーに経歴審査を求め、ヘッジ・ファンド業界か
       ら情報を入手する。
        投資顧問会社ならびにニューヨークおよびジュネーブのHSBCのオフィスのシニアなメンバーから構成される
       オルタナティブ投資方針委員会は、投資およびポートフォリオ配分モデルの承認につき責任を負う。
       管理会社の内部管理、ファンドに係る意思決定を監督する組織、ファンドの関係法人に対する管理体制等

        HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッドは、セレクション・ファンドの管理会社としての業務を行い、投
       資顧問契約に基づき、HSBCオルタナティブ・インベストメンツ・リミテッドに投資顧問業務を委託している。
       管理会社は、運用、コンプライアンスおよび監督の各業務を担当する従業員を有している。管理会社はまた、
       1名のコンプライアンス・オフィサーを雇用している。
        ファンドの投資戦略は、ファンドの投資顧問会社により監督されている。ファンドの投資戦略の実施は、子
       会社監査委員会およびグループ監査委員会の内部監査およびコンプライアンス機能を通じて監督されている。
       グループ監査委員会は、内部統制システムの効率性を精査し、HSBC                                   ホールディングスの取締役会に定期的な
       報告を行う。投資顧問会社はまた、常勤コンプライアンス・マネジャーを雇用している。さらに投資顧問会社
       は、HSBC     カストディ・サービシーズ(ガーンジー)リミテッドならびにHSBCグローバル・ネットワークにおけ
       るコンプライアンス情報を利用することができる。
        英文目論見書には、管理会社はHSBCセキュリティーズ・サービシーズ(ガーンジー)リミテッド(以下「管理
       事務代行会社」という。)との間で管理事務代行契約を締結し、管理事務代行会社に一定の管理業務を委託し
       ている旨が記載されている。最終的な責任は管理会社にあり、管理会社は外部に委託した業務に関して責任を
       負う。HSBC      プライベート・バンク(スイス)エスエイ                     ガーンジー支店(以下「ガーンジー保管受託銀行」とい
                                 22/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       う。)およびHSBCコンチネンタル・ヨーロッパ(以下「欧州保管受託銀行」といい、ガーンジー保管受託銀行と
       併せて「保管受託銀行」という。)がファンドの資産の保管受託銀行に任命されている。ガーンジー保管受託
       銀 行は、引き続きHSBCプライベート・バンク(スイス)エスエイ(以下「副保管受託銀行」という。)に一定の保
       管業務を再委託している。保管受託銀行は、GH特別目的ビークルの資産の保管について責任を負う。管理会社
       は保管受託銀行に対し定期的審査を行う。
     (4)【分配方針】

        ファンドの分配日は、(適用ある場合)ファンド証書に記載される通りとする。
        管理会社は、受託会社への事前の通知により、いずれかのファンドの分配日を変更し、またはある会計期間
       中の分配の回数および中間会計期間の回数を増やすことができる。
        発行済の累積型受益証券のみを有するファンドでは、管理会社は、当該ファンドによる投資に充当可能な全
       資金がまず子会社に対し貸し付けられるように当該ファンドの業務を取り決めることができる。かかる取決め
       は、特定の受益者に対する租税特典を備えていたり、いなかったりすることがあり、かかるファンドの累積型
       受益証券の取得を考えるすべての投資者は、当該累積型受益証券の取得、保有および処分により生じる同人の
       租税義務(もしあれば)に関し適切な税務アドバイスを求めるよう勧められる。かかる利益分配方針が適用され
       るファンドは、「再投資」という分配方針を有するものとして別紙に表示されている。
     (5)【投資制限】

        別紙をご参照下さい。
        各別紙に記載されている借入制限は、各評価時点のファンドの純資産総額を基準にして計算される。同様
       に、投資制限は、各評価時点のファンドの純資産総額を基準にして計算される。
        下記の投資制限が日本証券業協会によって追加的に課される。
       ① 空売りの制限
         空売りされる有価証券の時価総額は、ファンドの純資産総額を超えてはならない。
       ② 借入れの制限
         借入残高の総額がファンドの純資産総額の10%を超えることとなる借入れを行ってはならない。ただし、
        合併等により一時的に10%を超える場合はこの限りではない。
       ③ 同一法人の株式の取得制限
         管理会社により運用されているすべての投資信託の全体においていずれか一発行会社の発行済株式総数の
        50%またはいずれか一発行会社の議決権の総数の50%を超えて当該会社の株式を取得することはできない。
         ( 注) 上記の料率の計算は、買付時点基準、または市場価格基準のいずれでもよいこととなる。
       ④ 流動性に欠ける組入資産への投資制限
         ファンドの純資産総額の15%を超えて、即時に換金できない私募株式、非上場株式または不動産等の流動
        性に欠ける資産に投資することができない。
       ⑤ 不適切取引の禁止
         管理会社が、管理会社またはファンドの受益者以外の第三者の利益を図る目的で行う取引等、ファンドの
        受益者の利益の保護に欠け、またはセレクション・ファンド資産の運用の適正を害する取引は、禁止されて
        いる。
       ⑥ 信用リスク管理
         ファンドは、以下の行為を直接的に行うことが禁止される。
        (a)  その純資産総額の10%を超えて、一の発行体によって発行されたエクイティ証券に投資すること
        (b)  その純資産総額の10%を超えて、一の発行体によって発行された債務証券または一の取引相手方に対す
          る債権に投資すること
                                 23/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        (c)  その純資産総額の10%を超えて、一の取引相手方へのデリバティブ・エクスポージャーを負うこと。た
          だし、デリバティブ・エクスポージャーのうち、満期日まで120日以内であって、受動的な外国為替
          ヘッ  ジを目的とするものを除く。
        (d)  上記⑥(a)から⑥(c)を合算してその純資産総額の20%を超えて、一の発行体/取引相手方へのエクス
          ポージャーを負うこと
        (e)  一つの投資先ファンドに、その純資産総額の10%を超えて投資すること
                                 24/232


















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    3【投資リスク】
     (1)  リスク要因
        以下のリスク警告および開示は、全ての想定されるリスクを網羅するものではない。潜在的投資者は、英文
       目論見書の全文を読み、当人が必要と判断するその他の情報を十分に評価した上で、ファンドに投資するか否
       かを決断することを推奨する。セレクション・ファンドを構成するすべてのファンドの受益証券への投資は、
       以下に記載するアプローチの結果として生じるリスクおよび報酬を受け入れる姿勢のある投資家のみに適す
       る。潜在的投資者は、必ず英文目論見書の内容を十分に理解しなければならない。
        ファンドがその投資目的を達成するとの保証はなく、また過去のパフォーマンスを将来のリターンの指標と
       見てはならない。投資対象の価値およびそこからの収益は、下がることもあれば上がることもあり、投資者は
       出資した金額を取り戻すことができない場合もある。また、投資対象は、為替管理規制、税法、源泉徴収税ま
       たは経済・金融政策による影響を受ける場合がある。
       (1)  一般市場リスク
         いかなる市場への投資も、広範な直接的、間接的要因により大きく乱高下したり、様々な度合いの突発的
        変動を被ったりする。かかる要因には、自国政府や外国政府による国内取引への介入や干渉、財政金融政
        策、為替管理規制の賦課、国際的政治事件、金利の変動、現在の指標に対するトレーダー独自の信頼や将来
        への見通しが含まれるがこれらに限定されない。これらすべての変動要因は、時には価格や金利の変動を予
        測または予想することがほとんど不可能になる程の乱高下や心理的要因を市場に落とし込む。かかる側面
        は、当該市場に曝された者にかなりの損失を被らせることになる。
       (2)  ヘッジ・ファンド戦略
         投資家は、ヘッジ・ファンド戦略に投資することに関係する特定のリスクが存在することに留意すべきで
        ある。例えば、ある戦略は、レバレッジおよびその他の投機的な投資慣行を利用することがあり、これによ
        り投資損失のリスクが高まることがあり、株式等よりも流動性が低いことがあり、即時プライシングまたは
        オンデマンド・プライシングまたは評価情報を投資家に提供するよう求められないことがあり、複雑な税制
        体系が関係することがあり、ミューチュアル・ファンドと同様の規制要件の対象でなく、多くの場合手数料
        が高額である。
       (3)  投資先ファンド
         投資顧問会社はファンドの資産を配分する投資先ファンドの投資および取引活動の監視に努めるが、投資
        判断はかかる投資先ファンドのレベルで行われており、かかる投資先ファンドのマネジャーが、同時に、同
        一の有価証券または同一の資産クラス、業種、国もしくは通貨の銘柄のポジションを構築し、または取引を
        行う可能性がある。したがって、ある投資先ファンドが資産を売却するのとほぼ同時に別の投資先ファンド
        が同じ資産を購入する可能性がある。投資先ファンドのマネジャーの選択が効果的な投資スタイルの分散を
        もたらすものである、または投資先ファンドのポジションが常に一貫性のあるものであるという保証はな
        い。投資先ファンドの選択は、かかる投資先ファンドの持分証券が合理的な期間内に償還される機会を確保
        する方法で行われる。しかしながら、投資先ファンドの流動性が、償還請求があった場合にその都度かかる
        請求を満たすほど十分であるという保証はない。
       (4)  評価リスク
         HSBC   GH  ファンドは、当該ファンドの投資対象の評価方法に起因する評価リスクを被ることがある。これ
        らの投資先ファンドの一部は、ファンド・マネジャーと関係のあるファンドの管理事務代行者またはファン
        ド・マネジャー自身によって評価されることがあり、その結果、独立した第三者によって定期的または適時
        に確認されない評価となる。したがって、当該ファンドの評価には、特定の評価時点の当該投資先ファンド
        の真の価格を反映しないことがあるというリスクが存在し、そのことが当該ファンドに大きな損失をもたら
        すことがある。
                                 25/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       (5)  推定価格設定
         ファンドを構成するポートフォリオ内における特定の投資先ファンドは、当該投資先ファンドの管理会社
        や投資顧問会社が提供する推定価格に基づいて評価されることがある。したがって、ファンドの申込みまた
        は買戻請求の対象となる受益証券一口当たり純資産価格は、推定価格設定の要素を反映していることがあ
        る。かかる価格設定は、投資家の要求を充足するため、価格設定について十分な精度を維持しつつ、ファン
        ドによる迅速な取引価格の設定を可能にする方法として正当化される。
       (6)  保管、決済、取引相手方のリスク
         ファンドの資産は受託会社の代理である保管受託銀行または副保管受託銀行によって保管されることがあ
        る。保管受託銀行または副保管受託銀行が、ファンドの資産を適切に分別しないリスク、信用力不十分であ
        ることを証明するリスク、またはあるファンドに多大な損害を被らせることがある誤謬もしくは不作為の責
        任を負うリスクがある。
         決済リスクは、取引が当事者間で適式に合意されたとおりに完遂されない時に発生する。かかるリスク
        は、必要な決済、清算もしくは登録処理上の誤りもしくは不履行によるか、または当該取引の一方当事者の
        信用性の欠如に起因することがある。
         取引相手方リスクは、契約当事者が当該契約に基づく義務を履行せず、怠慢した時に発生する。かかるリ
        スクの当事者である場合のファンドは、かなりの損失を被ることがある。
       (7)  成功報酬
         投資家は、支払うべき成功報酬が各成功報酬計算期間の末日現在の純実現および純未実現評価損益に依拠
        し、そのため実現されることのない利益に対して支払われることがあることに留意しなければならない。
       (8)  流動性リスク
         債券と債券デリバティブ商品、通貨に関わる商品と関連デリバティブ商品および株式と株式関連デリバ
        ティブ商品は、必ずしも一定の政府の規制または管理の対象となっていない。取引相手方は、随時、特定の
        契約または商品のマーケット・メイクを控えることがあり、その場合、かかる契約または商品を既に保有す
        る者はそのエクスポージャーを清算することができないことになる。かかる特質は、当該商品を保有する者
        にかなりの損失を生じさせることがある。ファンドが突然にその資産のすべてを清算することを余儀なくさ
        れた場合、一定の資産は、直ちに清算することが不可能であることが想定されるため、ファンドは自らの裁
        量により、また関連する受益者の同意に基づき、かかる資産を受益者に対し、受益証券の持分比率に従って
        比例配分することができる。
         対象会計期間の監査済会計書類が完成するまで、投資先ファンドは一定の割合の買戻代金を保有しておく
        ことがある。このため、投資先ファンドの対象会計期間に係る会計書類が完成するまで、受益者の買戻代金
        全額の受領が遅延することがある。
       (9)  レバレッジ・リスク
         ファンドがレバレッジを容認する場合、基本的なファンドのボラティリティはレバレッジが容認されな
        かった場合よりも遙かに大きなものになる。このことは、より大きなエクスポージャーに伴うより高いリ
        ターンに参加する可能性をファンドに与える一方、市場全般および特定のファンドが価格の下落を被る資産
        に投資する場合、ファンドに損失の増加をもたらすことにもなる。
       (10)   通貨エクスポージャー
         投資対象の基準通貨で測定された投資価値は、為替相場の変動により生じる利益および/または損失を被
        ることがある。かかる変動は、通貨市場にエクスポージャーを持つ者にかなりの喪失を被らせることにな
        る。
                                 26/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       (11)   サイドポケットの活用
         ファンドは、あらゆる流動性のない投資対象を保有するため別勘定(サイドポケット)を活用することに起
        因するリスクを被ることがある。投資先ファンドにより別勘定が活用される場合、その投資資金が当該別勘
        定から分離されるまで、ファンドまたは受益者が全面的に買戻しを制限されることがある。したがって、
        ファ  ンドは、投資先ファンドが期限を定めない投資を行う場合には、当該投資対象が清算されるまで、投資
        先ファンドの投資実績の影響を受けることがある。
       (12)   自由に取引されない通貨のリスク
         自由に取引されない通貨にヘッジされているファンドへの投資に伴うリスク(かかる通貨に特有のもので
        はない。)には、以下が含まれるがこれらに限られない。
         (a)  コスト    -  該当する受益証券クラスの受益者は、ファンドの基準通貨と受益証券クラスの参照通貨の
           間のヘッジにかかるコストを負担するが、これらのコストは、通常、自由に取引されない通貨に関し
           ては大きなものとなる。かかるヘッジのコストは、受益者の投資のパフォーマンスに著しい悪影響を
           及ぼすおそれがある。
         (b)  合理的とみなされるコストで当該通貨の外国為替市場に管理会社が直接アクセスすることが不可能で
           ある場合、管理会社は、絶対的な裁量により、為替契約またはデリバティブ等の代替手段により為替
           ヘッジを行う。
         (c)  流動性    -  当該通貨に関する外国為替市場は、公開の国際為替市場と比較して流動性が低いことがあ
           る。
         (d)  規制/政策の変更          -  規制または外国為替政策の変更が、当該通貨に関する為替ヘッジを実行しうる
           かに著しい影響を及ぼす場合がある。
       (13)   立法上のリスク
         投資先ファンドの投資戦略は、政府や規制当局の行為により影響を受けることがある。法令が遡及的に適
        用される可能性があり、または一般には知ることができない内部規則の様式で施行されることがある。投資
        先ファンドが投資戦略を遂行することを禁止するか、または現在の戦略の期待されている収益性を低下させ
        る法律または規則が導入されることがある。かかる行為は、例えば、機関の国有化もしくは特定の市場セク
        ターにおける投資戦略の制限(例えば、金融セクターの空売り制限)または要求事項の変更(例えば、市場へ
        の開示事項の増加)および規制当局からの事前通知のない要求事項の適用といったあらゆる形式をとること
        がある。
       (14)   HSBC  グループ開示
         ファンドにより保有される現金は、HSBCグループの一部、子会社または関連会社である銀行に保管され、
        預託されることがある。借入れできるファンドは、ファンドがその借入制限または限度に違反していない限
        り、HSBCまたはその他から借り入れることができる。
         HSBCは、その主要業務が商業・プライベート銀行業務であることにより、ファンドの投資活動に対するま
        たは関係する直接もしくは間接の重要な(または非重要な)利害を随時有することがあるが、ファンドへの投
        資者またはセレクション・ファンドに対しかかる利害についていかなる責任も、またその勘定についての説
        明義務も負うことはない。管理会社は、セレクション・ファンドの最善利益のために行為することを追求す
        る。
       (15)   投資顧問会社および投資制限
         管理会社は、ファンドに関して全体的なポートフォリオとリスク管理の責任を留保するが、投資の実行お
        よび関連するコンプライアンス・チェックに関する業務を含めた特定のポートフォリオ運用業務を投資顧問
        会社に委託することができる。また、管理会社は、投資顧問会社からの助言および推奨に基づき、ファンド
        の投資目的や戦略を改訂することもできる。かかる場合、投資限度または投資制限に関する重大な変更の発
                                 27/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        効前に受益者が希望する場合は受益証券を買い戻すことができるよう事前に通知され、英文目論見書は、委
        員会による事前の承認に基づき、改訂または補完される。英文目論見書に記載される投資制限は制限および
        限 度との関係上「最低限の共通指標」とされ、投資顧問会社は全般に、かかる制限に概述されるよりもさら
        に大きな制限を受けることが予想される。投資制限および限度に関係する投資顧問会社の契約上の特定義務
        についての詳細は、関係ファンドの受益証券所有者による書面での請求に応じ管理会社により提供される。
         管理会社は、各投資顧問会社の業績を検討、監視し、また管理会社がその単独裁量で決定することがある
        ファンドに提供された投資アドバイス構成の変更を行う。あるファンドの投資顧問会社の変更については当
        該ファンドの受益証券所有者に対し通知されるが、かかる所有者は当該変更に関し議決権を付与されること
        はない。
         受益者は、ファンドが保有する投資先ファンドの運用、処分その他の換金に関する決定、またはファンド
        の業務執行に関するその他決定をすることはない。したがって、ファンドの投資の成功は、主に管理会社な
        らびに投資顧問会社およびその関係会社の技能および専門知識に依存する。管理会社としては、ファンドの
        成功は一個人に依存するものではないと考えているが、管理会社もしくは投資顧問会社の現在の役職員が現
        在の職務を継続する、または当該役職員が管理会社もしくは投資顧問会社によって引き続き雇用されるとの
        保証はない。当該人員の退職によってファンドのパフォーマンスに重大な悪影響が及ぶことがある。
       (16)   周囲との隔絶
         信託証書に従い、特定のファンドの負債は、当該ファンドの資産から支払われるものであり、他のファン
        ドに付随するものでも他のファンドの負債となるものでもない。したがって、ファンドの資産は、「周囲と
        隔絶」または「留保」されている。これは、セレクション・ファンドに属する別のファンドの債務をカバー
        する為に利用できないことを意味する。
       (17)   クラス間の負債
         信託証書に従い、ファンドの信託財産は、管理会社により創設された当該ファンドの受益証券の発行手取
        金により構成される。ファンドには複数のクラスがあり、将来更なるクラスが創設される場合もある。特定
        のファンドの負債は、当該ファンドの資産から支払われるものであり、他のファンドに付随するものでも他
        のファンドの負債となるものでもないが、この理は、特定のファンドの特定の受益証券クラスの負債と当該
        ファンドの他の受益証券クラスの負債との関係においては当てはまらない(すなわち、前段に記載された
        「周囲との隔絶」は、同一ファンド内の別々の受益証券クラスにおいては当てはまらない。)。したがっ
        て、資産または負債が帰属するクラスまたはポートフォリオにかかわらず、ファンドの全資産は、当該ファ
        ンドのそれぞれの負債を支払うために利用することができる。実際には、クラス間またはポートフォリオ間
        の負債が生じるのは、いずれかのクラスまたはポートフォリオが破産した場合または資産を費消して負債を
        支払うことができなくなった場合に限られる。この場合、他のクラスに帰属するファンドの全資産は、破産
        したクラスまたはポートフォリオの負債の支払に充てることができる。
       (18)   海外拠点に住所地を置く会社の利用
         ファンドは、ガーンジーで登記された全額出資子会社を通じて投資を行う。なお、管理会社または受託会
        社は、利用可能な二重課税防止条約を勘案してその他の地域を適当とみなすことができる。ファンドに代
        わって行われた全ての投資は、当該子会社により保有される。
         子会社が受託会社の承認するプライム・ブローカーとの間でプライム・ブローカー契約を締結した場合、
        受託会社が当該子会社の取締役から不正行為または金銭の不正流用の通知を受けない限り、受託会社は、当
        該子会社の資産の保管受託銀行とはならず、また、当該子会社の経営または業務運営に干渉する義務を負わ
        ず、また、そのように要求されることもないものとする。受託会社は、当該子会社の業務運営を全面的にそ
        の取締役に一任することができるものとする。
                                 28/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       (19)   世界金融市場危機と政府の介入
         世界の金融市場は、近年、蔓延する根本的な混乱と劇的な不安定さを経験した。世界の金融市場全体で不
        安定さの根底にある原因がどれほど広がり、それが更なる不安定さを生む可能性があるのかどうかは不明確
        で あるが、これらの根底にある原因は、これまでにないほど広範で前例のない政府の介入をもたらした。多
        くの国・地域の規制当局は、幅広い緊急規制措置を実施または提案しており、多くの国・地域において金融
        株およびその他の株式の空売りに関する制限を行っている。この介入は、時には十分な通告もなく、または
        何らの通告もなく「緊急時に」実施されたものであるが、一部の市場参加者においては、突然および/また
        は実質的に、特定の投資戦略を継続することができなくなったり、未決済ポジションのリスクを管理するこ
        とができなくなったりする結果となった。また、世界の金融機関の安定性が不確実であるため、金融機関が
        保有する資産の安全性は、金融機関との契約条件にかかわらず、保証されていない。世界の金融市場の複雑
        さと、政府が行動を起こすことができた限られた時間枠を考慮すると、これらの介入は時には範囲と適用に
        おいて不明確であり、それ自体が重大な悪材料となり、市場の効率的な機能とそれまでに成功した投資戦略
        に混乱と不確実性をもたらした。
         いかなる追加の暫定的または恒久的な政府による規制が市場に課されるか、および/または投資先ファン
        ドの投資マネジャーが投資先ファンドの投資目的を実施する能力にそのような規制が及ぼす影響を確実に予
        測することは不可能である。しかしながら、世界の金融市場に対する規制が増加すれば、投資先ファンドの
        ポートフォリオのパフォーマンスに重大な悪影響を及ぼす可能性がある。
       (20)   法的リスク
         投資先ファンドは、不十分な投資家保護、矛盾した法律、不完全、不明確かつ変化する法律、他の市場参
        加者による規制の無視や違反、確実または効果的な法的救済手段の欠如、先進市場の標準的な慣行や機密保
        持慣習の欠如、および既存の規制が執行されないことなどを含む様々なリスクに晒されることがある。
         さらに、投資先ファンドの資産が投資される可能性のある新興市場で、判決を得て執行することが困難な
        場合がある。この権利の保護および執行における困難が、投資先ファンドおよびその運営に重大な悪影響を
        及ぼさないという保証はない。
         新興市場における企業の規制当局による統制やコーポレート・ガバナンスは、ほとんど少数株主の保護に
        資するものではない。不正行為防止およびインサイダー取引防止の法律は、未熟なものであることが多い。
        また、株主に対する役員および取締役の信認義務の概念も、先進市場における概念と比較すると限定的なも
        のである。場合によっては、経営者が株主の同意を得ずに重要な行為をすることもあり、希薄化に対する保
        護もまた限定的なものであることがある。
       (21)   市場の混乱
         市場の混乱および/またはその他の異常な事象が過去の価格関係と一致しない形で市場に影響を及ぼす場
        合、ファンドは重大な損失を被る可能性がある。市場が混乱している期間において過去の価格から断絶され
        ることにより生じる損失のリスクは、混乱した市場では多くのポジションの流動性が失われることにより、
        市場に逆らってポジションを清算することが困難または不可能となるという事実により増幅される。混乱し
        た市場では、投資先ファンドが利用することのできる銀行、証券会社およびその他の取引相手方からの資金
        調達は、通常縮小される。そうした縮小は、投資先ファンドに実質的な損失をもたらすことがある。1994
        年、1998年、さらに2007年から2009年の「金融危機」で、証券会社コミュニティによる信用の突然の制限
        は、クレジット関連投資に焦点を当てた多数の投資ビークルの強制的な清算と大きな損失をもたらした。
         しかしながら、市場の混乱と一つのセクターにおける損失は他のセクターにも波及することがあるため、
        多くの投資ビークルはクレジット関連投資に多額の投資をしていなかったにもかかわらず大きな損失を被っ
        た。
                                 29/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         また、世界の金融市場は、将来的には更なる根本的な混乱を経験する可能性があり、それにより投資先
        ファンドのパフォーマンスに重大な悪影響を与える可能性のある政府の介入が新たに導入される可能性があ
        る。さらに、予期せぬ政治的事件、軍事的事件およびテロ事件に起因する市場の混乱は、時にはファンドの
        劇 的な損失を招く可能性があり、そのような事件により未曾有のボラティリティとリスクを伴う歴史的にも
        リスクの低い戦略が実施される場合がある。また、金融取引所は、時々一時停止され、または取引制限が課
        されることがある。そのような停止は、投資先ファンドが影響を受けたポジションを清算することを困難ま
        たは不可能にする可能性があり、それによって損失を被る場合がある。投資先ファンドがポジションを清算
        できる程度に取引所外市場が流動性を維持するとの保証もない。
       (22)   ボルカー・ルール
         平成25年12月10日、5つの米国連邦金融規制当局は、1956年米国銀行持株会社法(改正済)第13条(以下
        「ボルカー・ルール」という。)を施行する共同最終規則(以下「最終規則」という。)を承認した。ボル
        カー・ルールは、HSBCグループを含む「銀行会社」が、除外規定が適用される場合を除き、自己勘定取引を
        行うことならびに「カバード・ファンド」の所有持分を取得または保持し、または「カバード・ファンド」
        を支援しもしくはこれと一定の関係を有することを、原則として禁止する。また、ボルカー・ルールは、一
        般的に、HSBCグループが、HSBCグループの関連会社によって支援、助言または組織および募集されているカ
        バード・ファンドに信用を供与し、カバード・ファンドから資産を購入し、またはカバード・ファンドとの
        間で米国連邦準備法第23A条における意味の「カバード取引」に該当するその他一切の取引を行うことを禁
        止する。HSBCグループと当該ファンドとの間の禁止されていない一切の取引は、「市場条件」で行わなけれ
        ばならない。管理会社および投資顧問会社を含むHSBCグループの全ての子会社および関連会社は、ボル
        カー・ルールおよび最終規則の意味における「銀行会社」である。
         ファンドは、最終規則に基づく「カバード・ファンド」を構成しておらず、将来構成することもない。
        ファンドは「銀行会社」とみなされる可能性がある(よって、ボルカー・ルールに服する。)が、最終規則第
        10(a)(2)(iv)条は、銀行会社が、受託会社またはその他の同様の受託者の地位において、カバード・ファン
        ドではない顧客を代理して、自らカバード・ファンドの所有持分を保有できることを規定している。
         そのため、管理会社は、ファンドがボルカー・ルールを遵守していると考えている。
       (23)   オルタナティブ投資ファンド運用会社規則
         EUのオルタナティブ投資ファンド運用会社規則(以下「AIFMD」という。)は、ファンド運営活動を行う、
        または欧州経済地域(以下「EEA」という。)内に住所地を置くまたは登記上の住所を置く投資家向けにファ
        ンドの持分の販売を行う特定のプライベート・ファンド運用会社の活動を規制する。あるファンドがEEA内
        に住所地を置くまたは登記上の住所を置く投資家向けに積極的に販売されている場合、(i)当該ファンド
        は、特定の報告、開示およびその他のAIFMDに基づく遵守義務の対象となりうるため、ファンドに付加的な
        費用および経費を生じさせることがある、(ⅱ)ファンドおよび/または管理会社は、特定のEEA管轄内の国
        内法に基づき生じる付加的な規制または遵守義務の対象となりうるため、ファンドに付加的な費用および経
        費を生じさせるまたはファンドの管理および運営に影響を及ぼすことがある、ならびに(ⅲ)管理会社は、
        ファンドおよびスキーム・プロパティに関する詳細な情報が規制当局および第三者が利用可能とするよう要
        求されることがある。
       (24)   欧州経済地域(「EEA」)内に住所地を置くまたは登記上の住所を置く投資家に対する通知
         セレクション・ファンドは、非EEAのオルタナティブ投資ファンド運用会社(以下「AIFM」という。)によ
        り管理されている非EEAオルタナティブ投資ファンド(以下「AIF」という。)である。したがって、投資家へ
        の開示、規制当局に対する報告および年次報告に関するAIFMDの規定の一部のみが適用される。そのため、
        かかる投資家は、セレクション・ファンドがEEAのAIFMにより管理されているEEAのAIFであった場合、AIFMD
        が想定する全規定の恩恵を受けることはない。
                                 30/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         EEA内に住所地を置くまたは登記上の住所を置く投資家は、AIFMDに基づき開示が要求される重要情報を含
        むAIFMD投資家開示書面を参照すべきである。
       (25)   公衆衛生
         セレクション・ファンドは、2020年から2021年の新型コロナウイルス(以下「COVID-19」という。)の大
        流行のような感染症の広範囲に及ぶ大流行の影響により悪影響を受ける可能性がある。公衆衛生上の危機
        は、急速かつ予測不可能に進行する場合があるため、政府、運営会社またはその他の者(セレクション・
        ファンドを含む。)が、セレクション・ファンドおよび/またはその投資対象への悪影響を軽減または縮小
        するために、時宜を得たまたは効果的な措置を講じることができない場合がある。
         感染症の大流行およびその他の公衆衛生の悪化、ならびにその結果生じる制限および/または英国政府も
        しくは外国政府が課すもしくは推奨する隔離(以下、総称して「隔離措置」という。)により、セレクショ
        ン・ファンドが保有する資産の一部または全部が使用できなくなる可能性があり、その結果、それに応じた
        収益の減少を招く可能性がある。一方、感染症の深刻な大流行およびそれに伴う隔離措置の実施により、一
        定の種類の資産(例えば技術資産)に対する需要が急増し、関連する事業会社がその供給を維持することが
        できなくなる可能性がある。このような使用の急増により、最終的には、かかる技術資産およびそれらが提
        供するサービスが一時的に崩壊する可能性がある。かかる崩壊は、いかなる時においても、収益の喪失およ
        び/または長期にわたる否定的な評判を招く可能性があり、これが当該技術資産に長期的かつ重大な悪影響
        を及ぼす可能性がある。
         さらに、人間集団における感染症の深刻な大流行および隔離措置の実施は、大規模な健康危機をもたらす
        可能性があり、これが世界、国家および/または地域の経済および金融市場に深刻な混乱をもたらし、景気
        後退を引き起こす可能性がある。その結果、世界、国家および/または地域に流動性危機が発生し、投資対
        象を取得するための資金調達ができなくなる可能性がある。有利な条件で資金を確保できない場合、セレク
        ション・ファンドは悪影響を受ける可能性がある。
         隔離措置は、セレクション・ファンドの資産の継続的な管理および運営に悪影響を及ぼし、また、当該資
        産が第三者に対する契約上の義務を履行する能力を妨げる可能性がある。資産が契約上の義務を履行できな
        い場合、契約相手方が損害賠償請求を行う結果となる可能性がある。
       投資先ファンドの戦略に関連する特定のリスクの検討

        ファンドの投資先ファンドは、その性質上、特定のリスクを伴う。投資先ファンドは、追加リスクを伴う可
       能性のある投資手法(レバレッジ、空売りおよびデリバティブの使用など)を利用する。したがって、受益証
       券への投資は、相当なリスクを伴い、投資金全額を失うリスクを負うことができる者にしか適さない。投資予
       定者は、受益証券の申込みを行う前に、特に、以下の要因を考慮すべきである。
       a.  デリバティブ
        投資先ファンドは、その投資方針の一環としておよびヘッジ目的のために、市場デリバティブおよび店頭デ
       リバティブ(先物、先渡、オプションおよび差金決済契約を含むが、これらに限定されない。)の両方を利用
       することができる。かかる商品は、ボラティリティが高く、投資家を高い損失リスクにさらす可能性がある。
       かかる商品のポジションを設定するために通常必要となる低額の当初証拠金によって、レバレッジの水準は高
       くなる。その結果、商品の種類によって、ある契約の価格の比較的小さな変動が当初証拠金として実際に授受
       された資金額に比例して高い利益または損失を招き、預託された証拠金を上回る数量化不可能な更なる損失と
       なることがある。請求される追加の証拠金が、投資先ファンドにおいて入手可能な現金額を上回る場合、投資
       先ファンドは、当該契約を決済しなければならない。また、価格変動に対する値幅制限および取引所における
       投機建玉制限は、ポジションの速やかな決済を妨げ、より大きな損失の可能性を招くことがある。さらに、
                                 31/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       ヘッジ目的に使用される場合、かかる商品とヘッジ対象の投資対象または市場セクターとの間に不完全な相関
       関係が生じる可能性がある。
        店頭契約における取引は、追加のリスクを伴うことがあるが、これは、未決済のポジションを決済するため
       の取引市場がないことに起因する。既存のポジションの清算、ポジションの価値の評価またはリスクへのエク
       スポージャーの評価を行うことができない可能性がある。取引相手方が純資産価値の減少、不正確な担保請求
       または担保回復の遅れを根拠に取引を終了することができるとする中途解約条項など、契約上の非対称性およ
       び非効率性もリスクを増大させることがある。投資先ファンドは、有価証券その他の資産に係るカバード・オ
       プションおよびアンカバード・オプションを売却することもできる。当該オプションがアンカバード・オプ
       ションに該当する場合には、投資先ファンドは、無制限の損失を被る可能性がある。
       b.  店頭金融デリバティブ取引
        一般的に、店頭市場における取引に関する政府の規制および監督は、組織化された取引所で行われる取引の
       それほど厳格ではない(店頭市場では、一般的に、通貨、先渡、直物契約およびオプション契約、クレジッ
       ト・デフォルト・スワップ、トータル・リターン・スワップならびに一定の通貨オプションが取引され
       る。)。また、取引清算機関による履行の保証など、一部の組織化された取引所の参加者に与えられる保護の
       多くは、店頭金融デリバティブ取引に関して利用できないことがある。したがって、店頭金融デリバティブ取
       引を行う投資先ファンドは、直接の取引相手方が取引に基づく自らの義務を履行せず、投資先ファンドが損失
       を被るリスクにさらされる。投資先ファンドは、特定の取引相手方から信用状または担保を受領することで、
       当該取引に関連して発生するエクスポージャーを減らすことができる。しかしながら、取引相手方に関する信
       用リスクを減らすために投資先ファンドが講じる措置にかかわらず、取引相手方が履行を怠らないまたはその
       不履行の結果投資先ファンドが損失を被らないという保証はない。投資先ファンドが取引を行う取引相手方
       は、随時、投資対象の一部に関する値付けまたは価格の見積りを中止することがある。かかる場合、投資先
       ファンドは、通貨、クレジット・デフォルト・スワップまたはトータル・リターン・スワップに関して希望す
       る取引または未決済のポジションに関する相殺取引を締結することができず、これによって、パフォーマンス
       が悪影響を受ける可能性がある。さらに、取引所で取引される投資対象とは対照的に、通貨に係る先渡契約、
       直物契約およびオプション契約は、投資顧問会社に対し、同額かつ反対の取引を通じて投資先ファンドの債務
       を相殺する可能性を与えることはない。このため、投資先ファンドは、先渡契約、直物契約またはオプション
       契約を締結する際、当該契約に基づく義務を履行することを要求されることがあり、また、当該義務を履行で
       きなければならない。
       c.  コモディティ連動型金融デリバティブ商品への投資
        投資先ファンドは、商品市場にエクスポージャーを有することがある。かかる種類のエクスポージャーは、
       一般的に、株式および債券などの従来の有価証券への投資よりも大きなボラティリティを伴う。商品市場は、
       様々な要因に基づき大きく変動することがある。当該要因には、市場全体の変動、国内外の政治的・経済的事
       象および政策、戦争、テロ行為、国内外の金利および/または金利予測ならびに国内外のインフレ率および/
       または投資家のインフレ期待の変化、ならびに投資信託および商品ファンドの投資活動および取引活動が含ま
       れる。様々な商品の価格は、干ばつ、洪水、天候、家畜病、禁輸、関税およびその他の規制の動向などの要因
       によって影響を受けることもある。かかる要因の多くが、全く予測不可能である。商品価格は、主要な生産地
       域または消費地域における供給および需要の混乱によって大幅に変動することもある。一部の商品は、限られ
       た国で生産され、少数の生産者によって支配されることがある。その結果、かかる国々における政治、経済お
       よび供給に関連する事象が、当該商品の価格に不均衡な影響を与える可能性がある。
       d.  取引相手方リスク
        先物契約および先物オプション契約の締結には、取引相手方が投資先ファンドに対する自らの義務を履行で
       きないリスク、すなわち信用リスクがある。多くの国際的な取引所で取引される先物契約および先物オプショ
                                 32/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       ン契約の取引相手方は、当該取引所に関連する清算機関である。一般的に、清算機関は、その法人会員の支援
       を受けており、当該法人会員は、一会員による不履行によって生じた金銭的負担を分担する義務を負っている
       た め、信用リスクは大幅に減らされることになる。清算機関がその会員の支援を受けていない場合は、通常、
       銀行その他の金融機関から成るコンソーシアムの支援を受けている。取引相手方、清算機関の会員または何ら
       かの清算機関が、投資先ファンドに対する自らの義務を履行できる保証はない。
       e.  レバレッジ、借入金および債権者
        投資先ファンドは、投資目的で、レバレッジ(借入れを通じたものを含む。)を利用することができる。レ
       バレッジの使用は、特別なリスクを生み、投資先ファンドの投資リスクを著しく高めることがある。レバレッ
       ジは、利回りおよびトータルリターンの増加の機会を生むが、同時に、投資先ファンドのキャピタル・リスク
       および利息費用へのエクスポージャーを増加させる。レバレッジを使用して行われた投資で得られた収益およ
       び利益で、関連する利息費用を超過するものは、超過しない場合と比べて、投資先ファンドの純資産価額の急
       増を招くことがある。反対に、関連する利息費用がかかる収益および利益を上回る場合、投資先ファンドの純
       資産価額は、上回らない場合よりも急速に減少することがある。
       f.  流動性および投資対象の評価
        投資先ファンドは、上場していないまたは活発な市場の存在しない有価証券またはデリバティブ商品に投資
       することがある。例えば、投資先ファンドは、新興市場を含む異なる市場への直接または間接のエクスポー
       ジャーを有する有価証券またはデリバティブ商品に投資することがあり、当該投資対象は、北米および欧州の
       より先進的な市場で取引される有価証券と比べ、政治リスクの増大または不利な為替変動による影響を受ける
       ことがある。また、投資先ファンドは、店頭市場でのみ取引される投資対象を取得する場合がある。したがっ
       て、当該投資対象の正確な評価および換金または当該投資対象のポジションの適切な価格での決済が、必ずし
       も可能であるとは限らない。
       g.  ボラティリティ全般
        投資先ファンドは、極めてボラティリティの高い商品に投資することがある。投資先ファンドの保有する投
       資対象の価値が予想以上に大きく変動した場合、これにより投資ファンドの純資産価額が大幅かつ急激に変動
       し、巨額の損失につながることがある。
        投資先ファンドの投資マネジャーがとるポジションは、当該マネジャーによる取引後数か月間にわたる価格
       変動の予測に基づくものである。その間に、投資対象の市場価値が上昇しない、ひいては減少することもあ
       り、このことは、投資先ファンドの純資産価額に反映されることになる。
       h.  モデル/情報技術への依存
        投資先ファンドの投資アプローチは、投資先ファンドの投資マネジャーが長い時間をかけて開発した自動化
       されたコンピュータ・アルゴリズムとして実装される数理モデルに基づくものであることがある。投資先ファ
       ンドの投資アプローチの前提となる自動化されたアルゴリズムの運用が成功するかどうかは、投資先ファンド
       の投資マネジャーが有する情報技術システムおよび当該投資マネジャーがそのシステムを利用可能な状態に保
       ち、適切な障害復旧手順を整備しておく能力に左右される。また、市場力学は時間の経過により変化すること
       から、過去に大きな成功を収めたモデルであっても時代遅れとなることがあり、場合によっては多額の損失が
       発生するまで投資先ファンドの投資マネジャーがその事実に気づかないこともある。投資先ファンドの投資マ
       ネジャーが効果的な数理モデルおよび自動化されたコンピュータ・アルゴリズムの維持に成功する保証はな
       い。
       i.  空売り
        空売りは、証拠金取引を伴うものであるために、ロング・ポジションに基づく取引と比べ高いリスクを伴う
       場合がある。有価証券の空売りは、当該有価証券の市場価格が理論上無制限に値上がりするというリスクを伴
       うものであり、これによりショート・ポジションをカバーすることができなくなったり、理論上無制限の損失
                                 33/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       が生じたりする可能性がある。ショート・ポジションをカバーするために必要な有価証券を購入することがで
       きるとの保証はない。
        近年世界の金融市場が不安定であることを受け世界各地の規制当局が講じる規制措置または立法措置によ
       り、一定の有価証券でショート・ポジションをとることは制限されてきた。制限の水準は、国・地域により異
       なり、短中期的に変更される可能性がある。これらの制限によって、多くの市場参加者はその投資戦略の実行
       を継続すること、またはその未決済ポジションのリスクを管理することが困難となり、場合によっては不可能
       となっている。したがって、投資先ファンドの投資マネジャーは、一定の有価証券、企業またはセクターに関
       し否定的な見方を十分に表明することができないことがあり、投資先ファンドの投資マネジャーが投資先ファ
       ンドの投資目的を達成する能力は、制限されることがある。
       j.  為替リスク
        投資先ファンドの資産および負債は投資先ファンドの基準通貨とは異なる通貨で表示されることがあるた
       め、投資先ファンドは、為替管理規制または基準通貨と他の通貨との為替相場の変動によりプラスまたはマイ
       ナスの影響を受けることがある。為替相場の変動は、投資先ファンドの持分、受取配当または受取利息および
       実現損益の価値に影響を及ぼすことがある。通貨間の為替相場は、為替市場の需給、国際収支、政府の介入、
       憶測その他の政治経済状況によって決まる。有価証券の表示通貨が対基準通貨で上昇した場合、当該有価証券
       の価値は上昇する。反対に、同通貨の為替相場が下落すれば、当該有価証券の価値は悪影響を受けることにな
       る。投資先ファンドは、為替リスクをヘッジするために外貨取引を行うことがある。ただし、ヘッジまたは保
       護が達成される保証はない。また、この戦略は、投資先ファンドの保有する有価証券の表示通貨が対基準通貨
       で上昇した場合、投資先ファンドが当該有価証券のパフォーマンスから利益を得ることを制限することがあ
       る。
       k.  新興市場リスク
        新興市場への投資に関連する特別なリスクにより、当該有価証券に対するエクスポージャーを有する投資先
       ファンドは、投機的とみなされるべきである。一般に、新興市場の経済は、国際貿易への依存度が極めて高
       く、そのため、貿易障壁、為替管理、相対的通貨価値の調整介入その他貿易相手国によって課されるまたは取
       り決められる保護措置による悪影響を受けており、今後も悪影響を受け続けることがある。これらの経済は、
       貿易相手国の経済状況によっても悪影響を受けており、今後も悪影響を受け続けることがある。新興市場への
       投資に関連するブローカー手数料および保管業務等の費用は、より先進的な市場への投資に関連するものと比
       べて高額となることが一般的である。一部の市場では適切な保管システムが存在しないため、一定の国に投資
       を行うことができない、または投資を行うために投資先ファンドはより大きな保管リスクを引き受けなければ
       ならないことがある。また、当該市場は異なる決済・清算手続を有する。一定の市場では、有価証券の取引高
       のペースに決済が追いつかず、当該取引の実行が困難となったことがある。投資先ファンドが決済上の問題に
       より意図した有価証券を購入することができない場合、投資先ファンドは、絶好の投資機会を逃すことになる
       可能性がある。決済上の問題に起因して保有有価証券を処分できない場合、当該保有有価証券の価値が後に下
       落することで投資先ファンドが損失を被る可能性があり、または、投資先ファンドが当該有価証券の譲渡契約
       を締結していた場合には、その買主に対し潜在的な債務を負うことになる可能性がある。一または複数の新興
       市場において緊急事態が発生し、その結果、有価証券の取引が停止しまたは大幅に縮小し、投資先ファンドが
       当該市場において保有する有価証券の価格が直ちに入手可能なものではなくなるリスクも存在する。投資家
       は、新興市場における政治状況の変化によって、外国投資家に対する課税姿勢が大幅に変化することがある点
       に留意すべきである。当該変化によって、法律、法解釈または外国投資家への免税もしくは国際租税条約に係
       る利益の付与が改正・変更されることがある。当該改正・変更は、遡及的な効果を有する可能性があり、(当
       該改正・変更が行われた場合)その影響を受ける投資先ファンドの受益者の投資収益に悪影響を及ぼす可能性
       がある。
                                 34/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       l.  金利リスク
        債券その他の固定利付証券に対するエクスポージャーを有する投資先ファンドは、金利が変動した場合、そ
       の価値が下落することがある。一般に、債務証券は、金利下落時に値上がりし、金利上昇時には値下がりす
       る。債務証券は、通常、長期のものの方が金利変動に対する感応度が高くなる。
       m.  信用リスク
        債券その他の固定利付証券に対するエクスポージャーを有する投資先ファンドは、発行体が当該有価証券に
       係る支払を行わないリスクにさらされる。財務状態の悪化している発行体は、有価証券の信用度を低下させ、
       それにより当該有価証券の価格変動が大きくなる可能性がある。有価証券の信用格付の引下げも、当該有価証
       券の流動性を相殺し、投資先ファンドによる売却を困難にさせることがある。信用度が低い債務証券に投資し
       ている投資先ファンドは、これらの問題による影響を受けやすく、その価値の変動性が高くなることがある。
       n.  格付引下げリスク
        投資適格債券は、非投資適格債券に格下げされるリスクにさらされることがある。有価証券または有価証券
       の発行体の信用格付が引き下げられた場合、投資先ファンドの当該有価証券に係る投資価値は、悪影響を受け
       ることがある。格付が引下げられた場合、下記の非投資適格債券リスクが適用される。
       o.  非投資適格債券
        投資適格を下回る格付またはこれに匹敵する質の固定利付証券への投資は、投資適格債券と比べ、信用リス
       クが大きい。収益または元本の支払が支払期限到来時に行われない可能性が高いため、債務不履行リスクも高
       い。債務不履行後に回収される金額は、少額またはゼロとなることがあり、投資先ファンドが破産手続その他
       これに類する手続により損失を回収しようとする場合には、追加費用が発生することがある。これらの有価証
       券の市場は活発でないことから、投資先ファンドによる当該有価証券の売却が困難となることがある。これら
       の有価証券の評価は難しいため、投資先ファンドの価格の変動性が高くなることがある。
      スイスにおいて登録されたファンドに適用される追加リスク要因

        HSBC   GH  ファンドのスイスにおける認可に伴い、前記の「リスク要因」において提供される情報に加え、投
       資者は、以下に記載された「スイスにおいて登録されたファンドに適用される追加リスク要因」において提供
       される追加情報に注意を払うべきである。また、投資者は、ファンドが一般に通常より高い投資リスクを伴う
       こと、およびファンドが情報に精通している投資者のみのために設定されていることに留意すべきである。投
       資者は、自己の資産の大部分をファンドに投資すべきでない。
        (a)  一般的リスク
          投資予定者は、セレクション・ファンドへの投資が、投資金額全額の損失のリスクも含む高度のリスク
         を伴うことに留意しなければならない。                    ファンドは、証券の変動性、金融先物、 デリバティブ商品、為
         替および金利リスク、これらの市場および商品の取引からのレバレッジ効果、ならびに取引相手方不履行
         による損失に対する潜在的エクスポージャー等のリスクを含む高リスク商品につき投資および取引する傾
         向がある。投資プログラムが成功するという保証はなく、また、投資目的が達成されるという保証もな
         い。セレクション・ファンドの受益証券の価格および価値は変動することがあり、受益証券の価値は当初
         の投資額を下回ることがある。
          ファンドの投資先ファンドの選択および監督に際して行われる厳密なデュー・ディリジェンスにもかか
         わらず、これらの投資先ファンドの過去の実績は、(収益性または相関性のいずれに関しても)将来のパ
         フォーマンスの保証とみなすことは一切できない。受益証券の買戻しの際に、またはセレクション・ファ
         ンドが解散された場合、投資者は、投資を全額取り戻せない可能性がある。
          ファンドは、投機的な投資方針を追求するファンドへの投資を目標とする。これらの投資ファンドは一
         般に、「ヘッジ・ファンド」または「オルタナティブ投資」として知られるカテゴリーに属する。同様
                                 35/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         に、投資ポートフォリオは、コモディティに関する先物契約およびオプション、ならびに関連する通貨ま
         たは金融商品に関する先物契約に投資するファンドを含むことがある。かかる投資先ファンドは、オプ
         ショ  ン権、先物契約または証券の空売り等の専門的な投資および取引手法をしばしば利用する。ファンド
         は、異なる投資スタイルを有する異なるファンド・マネジャーによって運用されている複数の投資先ファ
         ンドを選択することにより、または異なるセクターに投資することによりリスク分散を図る。
        (b)  監督当局の不存在
          ファンドは、監督当局が投資先ファンドを全くまたはほとんど監督していない法域で設立されたファン
         ドに投資することを認められている。かかる場合、ファンドは、受益者の持分を保護するために他の保証
         が提供されるよう確保するが、この保護は監督当局による監督ほど効果的でない傾向にある。
          さらに監督または保護が、投資リスクおよび投資先ファンドに該当するリスクの分散に関する指示にお
         いて的確さに欠けるという問題があったり、または投資先ファンドの投資方針に柔軟性がないという問題
         があったりすることがある。これらのリスクを最小限とするために、投資先ファンドの選別の基準となる
         デュー・ディリジェンス手続が確立されている(「2                            投資方針     (1)  投資方針     ②  デュー・ディリジェン
         ス」をご参照下さい。)。
        (c)  投資先ファンドの現金不足
          管理会社は、合理的期間内に株式または受益証券の買戻しが可能な投資先ファンドを選択するためにあ
         らゆる努力を払うが、投資先ファンドにより行われた投資の流動性が不十分になり、買戻請求が、希望さ
         れた時に直ちに受諾されない可能性がある。現金不足はファンドの受益証券の流動性およびその投資対象
         の価値に影響することがある。
          これらの理由から、買戻請求の取扱いは、例外的な状況(流動性の不足がファンドの保有する資産の純
         資産総額の決定を難しくしており、それにより、受益証券の発行および買戻しが停止される場合を含
         む。)には延期されることがある(「第2                      管理及び運営       2 買戻し手続等」をご参照下さい。)。
        (d)  パフォーマンスに基づく報酬
          管理会社に支払われる手数料の一部はセレクション・ファンドのパフォーマンスに基づく。管理会社
         は、セレクション・ファンドの価額が増すと(実現の有無を問わない。)キャピタル・ゲインを得る。
          また、ファンドが投資することの多い投資先ファンドの固有の性質により、多数(時には過半数)の投
         資先ファンドが、自らのファンド・マネジャーにパフォーマンスに基づくボーナスを支払う。これらの取
         決めの一環として、ファンド・マネジャーは、実現の有無を問わず、自らが運用している資産の価値が増
         加した場合には、キャピタル・ゲインから利益を得、実現損失またはこれらの資産の値下がりによるペナ
         ルティを課されることはない。
        (e)  手数料構造
          ファンドは、その運用コストならびに管理会社、投資顧問会社、および受託会社に支払われる手数料の
         コスト、ならびにファンドの投資先のファンド・マネジャーおよびその他のサービス提供業者に投資先
         ファンドから支払われる手数料の比例割合分のコストを負担する。結果として、ファンドの運営コスト
         は、他の投資プランにおいてみられるよりも純資産総額に対する割合が高い可能性がある。また、投資先
         ファンドにより用いられる戦略によっては、ポジションの頻繁な変更およびポートフォリオの頻繁な回転
         売買が必要となる。これにより、同程度の規模の他の投資プランにおいてみられるよりもかなり高い仲介
         手数料が発生する可能性がある。
          投資予定者は、管理会社、投資運用会社および受託会社に支払われる手数料に加えて、投資先ファンド
         からファンド・マネジャーに支払われる手数料があり、結果的に二重に手数料が課されることとなること
         に留意しなければならない。
                                 36/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
          ファンドがHSBCグループにより運用される投資先ファンドに投資する場合は、手数料が二重に課される
         ことはない。
        (f)  レバレッジ効果
          ファンドが投資する可能性のある一部の投資先ファンドは、相当額のレバレッジを用いており、借入の
         キャパシティにおいても証拠金の水準においても制限されていない。これらのファンドが保有するポジ
         ションの総額は、その純資産総額を超えることがある。レバレッジを得ることは、全体的リターンを非常
         に大きなものにする可能性をもたらす一方で、ファンドの変動性を増大させ、かつ、投資金額全額の損失
         のリスクももたらす。
        (g)  空売り
          ファンドは、証券の空売りを行うファンドに投資することがあり、したがって、証券が理論上到達しう
         る最高価格を固定する上限はないため、資産を無制限のリスクにさらすことになる。ファンドが投資先
         ファンドを通じて空売りを行う場合、ファンド自体の損失は、当該投資先ファンドに対する投資額に限定
         される。
        (h)  保管受託銀行の不存在
          ファンドの資産を受領する投資先ファンドの一部は、銀行の代わりにブローカーを用いる。場合によっ
         ては、これらのブローカーが銀行と同じ概念の信用度を持っていないことがある。また、規制された環境
         で営業する保管受託銀行とは異なり、ブローカーは、法的な監督要件に従うことなしに、単なる保管者を
         務める。
        (i)  利益相反
          ファンドとファンドの運用におけるアドバイザーとして関わる者もしくは会社および/またはファンド
         が用いる投資先ファンドのファンド・マネジャーとの間で利益相反が生じることがある。投資先ファンド
         のファンド・マネジャーは、通常、他の顧客(ファンドが投資を行った投資先ファンドのために行われて
         いるものと類似の投資を行っている者)の資産を運用している。したがって、同じ契約または投資対象に
         ついてこれらの顧客と競争になることがある。投資対象または利用できる機会は、各顧客のために通常公
         平に配分されるが、配分手続によっては、購入もしくは売却された投資対象について支払われもしくは取
         得された価格に関し、または取得もしくは売却されたポジションの数量に関し、不利な影響を生じさせる
         ことがある。
          また、HSBCグループ(ファンド、他の顧客、およびファンドが投資し得る多数の投資先ファンドに対し
         て助言、保管受託、およびその他の業務を提供することが認められている。)により提供されるその他の
         業務自体が、利益相反の原因となることがある。
          同様に、一部のファンド・マネジャーは、自らの投資先ファンドの資本に持分を有している。そのこと
         自体から、投資先ファンドにおける利益相反は排除できない。
        (j)  ファンドの投資対象の性質
          投資決定は通常、投資先ファンドによって独立して行われる。したがって、複数のファンド・マネ
         ジャーが同時に、同じ証券もしくは同じ産業もしくは同じ通貨もしくはコモディティの同じ銘柄のポジ
         ションを取ることがあり得る。結果として、ある投資先ファンドがある商品の売却を決定したのとほぼ同
         じ時に、別の投資先ファンドが購入を決定することもあり得る。ファンド・マネジャーの選択が、運用ス
         タイルの実際の分散化または投資先ファンドによって取られたポジションの秩序ある取扱いをもたらすと
         いう保証はない。
          ファンドの資産は、コモディティの先物契約および/または金融先物もしくは通貨による投機的取引を
         当初投資戦略に含む投資先ファンドにも分配することができる。コモディティおよび通貨の先物契約の価
         格は、要求される証拠金レベルが低いことにより非常に変動性が高くなることがある。先物契約勘定は、
                                 37/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         通常、非常に高いレバレッジを含んでいる。結果として、先物契約における比較的少額の価格変動が投資
         者にとってかなりの損失または利益となる可能性がある。同様に、投資先ファンドの一部は、自己の資産
         の 大半をオプション権およびその他のレバレッジ商品に対して投資することができ、これにより、株式ま
         たは原商品の比較的小さな変動が多額の損失または利益をもたらすことがある。
          投資先ファンドのファンド・マネジャーのために認められている戦略および手法にはほとんど制約がな
         い。
          投資対象が分散化されているため、ファンドはその他のリスク(他の通貨で保有される資産に伴う為替
         リスク、他の法域に投資された資産に伴う会計リスク、ファンドが投資する可能性があり、かつ、経済的
         もしくは政治的困難または社会的問題の起こりやすい国で保有されている投資先ファンドの資産に影響し
         うる政治的、社会的および経済的リスクを含む。)を負う傾向にある。
        (k)  子会社の利用(特別目的ビークル)
          ファンドの資産は、ファンドが株式の100%を保有する別個の法主体である「子会社」において保有さ
         れることがあり、その運用はポートフォリオ・ファンド・マネジャーによって確保される。子会社は現在
         ガーンジーで設立されている。かかる法域で適用される法律は、子会社の第三者に対する約定に関して子
         会社とその株主との間の完全な法的分離の原則を認めている。しかしながら、例外的な場合、子会社の結
         んだ約定につきファンドが責任を負うこととなるリスクがある。管理会社は、ポートフォリオ・ファン
         ド・マネジャーとの間で合意される契約に特定の契約条項を含めることによって、この残存リスクを制限
         するためのあらゆる努力を払う。
        (l)  マネージド・アカウントを通じた投資
          ファンドの資産は、マネージド・アカウントに投資されることがある。ただし、かかる投資がファンド
         の完全所有子会社(以下「子会社」という。)のみを通じて運用される場合に限られる。子会社の取締役の
         過半数は管理会社の取締役でなくてはならない。一または複数のポートフォリオ・マネジャーが、かかる
         子会社の資産について投資一任権限を有するものとして任命される。かかるポートフォリオ・マネジャー
         の氏名は、セレクション・ファンドが随時公表する定期報告書において開示され、株主はいつでも管理会
         社の登録上の事務所において情報を照会することができる。ポートフォリオ・マネジャーは、通常、固定
         運用報酬と変動成功報酬を受領する権利を有する。管理会社は、例えば、セレクション・ファンドの資産
         を子会社の債権者から隔離するため、またはセレクション・ファンドには適用されない税制優遇策を受け
         るため、新規に募集を行っていないか、または関連するファンドの投資対象・投資方針に合致しない投資
         方針を持つヘッジ・ファンドのマネジャーに資産を割り当てるために、有限責任会社として設立された子
         会社を利用することができる。各子会社は、関連するファンドの投資制限および投資目的に従って投資を
         行わなくてはならない。ファンドが一または複数の子会社を通じて投資運用の一部を行う場合、その資産
         にはかかる子会社を通じて直接的および間接的に保有される証券や金融商品が含まれる。セレクション・
         ファンドは、子会社が発行する全株式または受益証券をセレクション・ファンドに代わり取得するため
         に、ファンドの利用可能資産の一部を利用する。一または複数の子会社により発行され、ファンドにより
         保有される証券は、投資制限規制上はファンドの投資とはみなされない。従って、セレクション・ファン
         ドの監査済年次報告書および未監査半期報告書を作成する場合は、各子会社の財務実績は、セレクショ
         ン・ファンドの監査人により監査される関連するファンドの財務実績に連結される。子会社の活動は上記
         の方法により資産を保有することに限定される。さらに、受託会社は、その法律上の義務を果たすためあ
         らゆる方策を講じることを確保する。
                                 38/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (2)  リスクに対する管理体制
        リスクは複合的な側面を有していることから、HSBC                            オルタナティブ・インベストメンツ・リミテッド
       (HSBC    GHファンドの投資顧問会社)は、ファンド運用への全体的なアプローチによるリスク管理を行ってい
       る。ポートフォリオの損失は、投資先ファンドおよびポートフォリオのレベルにおける、または予想外の世界
       的 な事象による、相互依存的な一連の要因から生じる可能性がある。投資顧問会社は、戦略的投資配分、投資
       先ファンドの取捨選択およびポートフォリオ構築の過程において、投資顧問会社の投資運用チームによる積極
       的なリスク管理を通じて、かかるリスクの管理に努める。さらに、潜在的な利害関係の対立を排除するため
       に、業務管理責任者への報告義務があるミドル・オフィスにより、運用チームから独立して、ポートフォリオ
       に関する正規のガイドラインおよび制限の遵守が検証される。投資顧問会社のリスク管理プロセスは、ヘッ
       ジ・ファンドへの豊富な投資経験、十分に設備の整ったグローバル・リサーチ・プラットフォーム、ならびに
       包括的な一連の固有リスク管理とポートフォリオ構築の手段によってサポートされている。
        ファンドは、ヘッジ目的のためにのみデリバティブ取引等を利用する。管理会社は、デリバティブ取引等の
       想定元本がファンドのポートフォリオの純資産を超えないように管理する(簡便法)。
                                 39/232















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                                 40/232





















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    4【手数料等及び税金】
     (1)【申込手数料】
       ① 海外における申込手数料
         別紙をご参照下さい。
         管理会社は、あるファンドの受益証券の発行に応じ、各ファンドの別紙に記載されるとおりの買付金に対
        する一定料率の当初申込手数料を買付代金から控除することができる。現在、管理会社は当初申込手数料を
        課していないが、特定のファンドの現行当初申込手数料料率の導入または引上げについては最初にすべての
        新規申込者または申込予定者(影響を受ける場合)に通知され、当初申込手数料および/または新規の料率を
        記載した最新の英文目論見書が発行される。
       ② 日本国内における申込手数料
         日本における申込手数料は、発行価格に3.30%(税抜き3.0%)以内で日本における販売会社または販売取
        扱会社がそれぞれ定める料率を乗じて得た額とする。申込手数料とは、購入時における商品内容の説明およ
        び投資に関する情報の提供ならびに購入に関する事務手続等の対価として支払われるものであり、日本にお
        ける販売会社または販売取扱会社に対して、その約定に従い支払われる。管理会社は、申込手数料を一切受
        領していない。
     (2)【買戻し手数料】

       ① 海外における買戻し手数料
         別紙をご参照下さい。
         管理会社は、あるファンドの受益証券の買戻しに応じ、各ファンドの別紙に記載されるとおりの買付代金
        に対する一定料率を上限とする買戻し手数料を買付代金から控除することができる。特定のファンドの現行
        買戻手数料料率の引上げについては最初にすべての受益者に通知され、新規の料率を記載した最新の英文目
        論見書が発行される。
       ② 日本国内における買戻し手数料
         日本において、買戻し手数料は、課せられない。
     (3)【管理報酬等】

       (ⅰ)   管理報酬および投資顧問会社の報酬
         管理会社は、ファンドの資産から支払われる管理報酬を受領することができる。管理報酬は、各取引日に
        計算、計上され、これに関する計算は、365日(うるう年の場合は366日)で除した最終取引日以降の経過日
        数で乗じた管理報酬料率と純資産価格とを乗じたものとする。ファンドの現行の管理報酬料率は、別紙記載
        のとおりである。最大管理報酬料率を上限とする管理報酬料率の増加は、効力発生日の30日前までに受益者
        に通知されなければならない。最大管理報酬料率の引上げは、受益者の承認を必要とし、かかる承認が行わ
        れてから90日以上が経過するまで発効しない。
         管理報酬は、信託証書に定める管理会社としての業務の対価として、管理会社に支払われる。投資顧問報
        酬は、投資顧問契約に基づく投資顧問業務の対価として投資顧問会社に支払われる。
       (i)  管理報酬
        (a)  管理報酬
         令和5年4月30日に終了した会計年度にHSBC                       GH  ファンドに関して支払われた管理報酬は、16,237千米ド
        ルである。
         あるファンドが別の一ファンドまたは複数ファンドに投資する場合、管理会社は、管理報酬の二重請求が
        発生しないよう取得したファンドの持分に関して管理会社に生じるすべての報酬が払い戻されるようにす
        る。
         RクラスおよびインスティテューショナルRクラスを除き、管理会社は、その絶対的裁量により、信託財
        産から支払われる管理報酬に関連して当該管理報酬の全額または一部を仲介者に対し割り戻すことができ
                                 41/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        る。また、管理会社は、その絶対的裁量により、当該管理報酬から受益者に対して割戻しを支払うことがで
        きる。現行の当該報酬の取決めの開示の概要については下記を参照すること。
        報酬の開示

         一定の過去および現在の販売会社は、管理会社から受領する販売報酬を、その他の仲介者および/または
        ファンドの直接的または間接的な受益者である顧客と分け合うことができる。
         過去の付随的な取決めに基づき、約10名の受益者に、それらが投資しているファンドに関して支払う管理
        報酬の100%までの割戻しを受ける権利が付与されている。これは、管理会社によって、自身の報酬から支
        払われる。
         他のHSBCグループ企業との保管取決めを通じて2億米ドルを越えてHSBC                                     GHファンドに投資した単一の投
        資家は、保管者が資産の保管のため、投資家に通常請求するであろう金額と同額を、管理会社が、その報酬
        から支払うとの管理会社と投資家の保管者間の取決めにより、かかる投資に関して間接的に優先的な取扱い
        を受けている。
        (b)  管理事務代行報酬

         管理会社は、管理報酬から管理事務代行報酬を支払う。
        (c)  投資顧問報酬

         管理会社は、投資顧問会社に管理報酬から投資顧問報酬を支払う。ただし、管理報酬に投資顧問報酬が含
        まれていないクラスS受益証券についてはこの限りでない。
        (d)  受託報酬および保管報酬

         管理会社は、管理報酬から受託報酬および各保管報酬を支払う。
       (ⅱ)   成功報酬
         ファンド証書により容認される場合、管理会社は、現行実績期間開始時の受益証券一口当たり純資産価格
        と比較した当該評価時点の受益証券一口当たり純資産価格の上昇率(以下「増加額」という。)が関連するイ
        ンデックスの計算リターン(以下「インデックス・リターン」という。)を超え、かつ実績期間開始時の受益
        証券一口当たり純資産価格がそれ以前の実績期間末現在の受益証券一口当たり純資産価格をも下回らない場
        合、各評価時点に成功報酬(以下「成功報酬」という。)を計上することができる。インデックス・リターン
        は、該当する場合適切な複合要素を含む当該実績期間中のインデックスへの投資の増加率として計算され
        る。なお、かかるインデックスは、3月、6月、9月および12月の最終評価時点現在の実勢市場金利に沿っ
        て更新される。
         成功報酬はハイ・ウォーターマーク・ベースで計算される。
         ある評価時点の増加額が当該日のインデックス・リターンを超える場合、管理会社は、当該評価時点に発
        行済の受益証券口数を乗じた超過分に対し成功報酬料率を適用して計算された報酬を計上することができ
        る。ファンドの成功報酬料率については関連ファンド証書に詳述されている。実績期間は、当初募集期間の
        終了時に開始し、当初募集期間の終了後少なくとも6か月経た12月31日に終了し、その後は各暦年(12月31
        日)に終了する。
         毎年12月31日現在計上されている成功報酬は、当該ファンドの信託財産から管理会社に支払われ、一度支
        払われた成功報酬に払戻しの義務はない。
         管理会社は、その裁量により成功報酬に対する管理会社の権利を全面的または部分的に放棄することがで
        きる。管理会社は、その絶対的裁量により、信託財産から支払われるいかなる費用に関しても、当該費用の
        全部または一部について割戻しを行うことができる。成功報酬の取決めは、かかる報酬取決めがない場合よ
                                 42/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        りもさらに投機的な投資またはさらに損失リスクの大きな投資を管理会社が行うインセンティブとなること
        がある。
         成功報酬の計算は一部未実現の利益(また未実現の損失)に基づいており、かかる未実現の利益が当該ファ
        ンドにより全く実現されないことがあることを投資者は留意すべきである。
         成功報酬の金額を含む(ただし、それに限られない。)本報酬に関し疑義のある場合、当該事項は監査人に
        委ねられ、その決定は最終的なものとされる。
         成功報酬は、ファンド資産の運用業務の対価として、管理会社に支払われる。
         令和5年4月30日に終了した会計年度にHSBC                       GH  ファンドに関して支払われた成功報酬はなかった。
     (4)【その他の手数料等】

       (ⅰ)   営業費用
         法的費用、監査報酬(監査人に支払う監査に係る報酬等)、受益証券価格の各種新聞紙上での公告、仲介手
        数料、印刷、税金(法人税、源泉徴収税等)、登録手数料、ファンドの信託財産の全部または一部を保管する
        ためにファンドが全額出資投資子会社を維持するコスト(適用ある場合)、管理会社、管理事務代行会社、受
        託会社および投資顧問会社の他の一定の管理コストと諸費用を含むが、それらに限定されないその他一切の
        手数料および費用は、ファンドの信託財産から原価で支払われるものの、リスク集約費用および為替ヘッ
        ジ・サービス強化費用は投資顧問会社の経費となり、信託財産から原価で支払われることに、特に留意すべ
        きである。特定ファンドに帰属していないと管理会社がみなす負債の場合、管理会社は、受託会社との協議
        の上、ファンド間に当該負債が割り当られまたは割当変更される基準を決定する裁量権を有する。
       (ⅱ)   設立費用
         セレクション・ファンドの設立とファンドおよび受益証券クラスの設定において管理会社が負担した当初
        設立費用は、管理会社が支払い、別紙に別途記載される場合を除き、その後、一ファンドまたは受益証券ク
        ラスに割り当てられる最大額がファンドについては25,000米ドルまたは他の通貨相当額および受益証券クラ
        スについては5,000米ドルまたは他の通貨相当額を超えないように各ファンドまたは受益証券クラス間に割
        り当てられた。あるファンドまたは受益証券クラスへの割当額は当該ファンドまたは受益証券クラスに対し
        請求され、その資産から支払われ、その後当該ファンドまたは受益証券クラス内の会計処理を目的とし、
        ファンドについては5年および受益証券クラスについては1年を超えない期間にわたり償却される。
         上記に代えて、管理会社は、当該費用を引き続き負担し、ファンドについては5年および受益証券クラス
        については1年を超えない期間にわたり毎週按分して当該ファンドまたは受益証券クラスに対し負担額を課
        すことができる。ただし、各ファンドまたは受益証券クラス当たりの年次負担額は年間当たりファンドにつ
        いては5,000米ドルまたは他の通貨相当額または受益証券クラスについては1,000米ドルまたは他の通貨相当
        額を超えないものとする。随時、(a)管理会社の意見によれば、長期の継続的利益を有するかおよび/また
        は一もしくは複数のファンドまたは受益証券クラスに関係する特別の性質の追加費用が発生することがあ
        り、(b)新ファンドまたは受益証券クラスが設定され、それにより現在の設立費用が分担されることにな
        り、また(c)既存ファンドまたは受益証券クラスが終了し、これに関し既に賦課済みの費用がまだ償却され
        ていないことがある。かかるすべての場合、管理会社は、受託会社の事前の承認を得て、償却額を調整し、
        償却期間をファンドについては5年および受益証券クラスについては1年以下に短縮することができる。た
        だし、いかなるファンドまたは受益証券クラスにおいても償却されるべき費用の期限前支払総額は、いずれ
        の時点にてもファンドについては25,000米ドルまたは他の通貨相当額および受益証券クラスについては
        5,000米ドルまたは他の通貨相当額を超えないものとして、またあるファンドまたは受益証券クラスの年間
        償却額または管理会社による年間負担請求額は、年間当たりファンドについては5,000米ドルまたは他の通
        貨相当額または受益証券クラスについては1,000米ドルまたは他の通貨相当額を超えないものとする。
                                 43/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         上記の(ⅰ)および(ⅱ)の費用の額は、投資者が間接的に負担することになるが、運用状況等により変動す
        るため、事前に料率、上限額等を示すことができない。また、上記の手数料・報酬等の合計額については、
        投 資者がファンドの受益証券を保有する期間等に応じて異なるため、表示することができない。
         令和5年4月30日に終了した会計年度にHSBC                        GH  ファンドに関して支払われたその他の費用(上記(ⅰ)お
        よび(ⅱ)を含むがこれに限定されない。)は、414千米ドルである。
     (5)【課税上の取扱い】

       (A)  日本
         本書の日付現在、日本の受益者に対する課税については、以下のような取扱いとなる。
       Ⅰ ファンドが税法上公募外国公社債投資信託である場合
        (イ)受益証券は、特定口座を取り扱う金融商品取引業者の特定口座において取り扱うことができる。
        (ロ)国内における支払の取扱者を通じて支払を受ける場合、ファンドの分配金は、公募国内公社債投資信
          託の普通分配金と同じ取扱いとなる。
        (ハ)国内における支払の取扱者を通じて支払を受ける場合、日本の個人受益者が支払を受けるファンドの
          分配金については、20.315%(所得税15.315%、住民税5%。2038年1月1日以後は20%(所得税
          15%、住民税5%)の税率となる。)の税率による源泉徴収が日本国内で行われる。
           日本の個人受益者は、申告分離課税が適用されるので原則として確定申告をすることになるが、確定
          申告不要を選択することにより、源泉徴収された税額のみで課税関係を終了させることもできる。
           確定申告不要を選択しない場合、一定の上場株式等(租税特別措置法(昭和32年法律第26号。その後
          の改正を含む。)に定める上場株式等をいう。以下同じ。)の譲渡損失(繰越損失を含む。)との損益
          通算が可能である。
        (ニ)日本の法人受益者が支払を受けるファンドの分配金(表示通貨ベースの償還金額と元本相当額との差
          益を含む。)については、国内における支払の取扱者を通じて支払を受ける場合、所得税のみ15.315%
          の税率による源泉徴収が日本国内で行われ(一定の公共法人等または金融機関等を除く。)、一定の場
          合、支払調書が税務署長に提出される(2038年1月1日以後は15%の税率となる。)。なお、益金不算
          入の適用は認められない。
        (ホ)日本の個人受益者が、受益証券を買戻請求等により譲渡した場合は、上場株式等に係る譲渡益課税の
          対象とされ、受益証券の譲渡損益(譲渡価額から取得価額等を控除した金額(邦貨換算額)をいう。以
          下同じ。)に対して、特定口座内での源泉徴収を選択した場合には、源泉徴収選択口座において、
          20.315%(所得税15.315%、住民税5%。2038年1月1日以後は20%(所得税15%、住民税5%)の税
          率となる。)の税率による源泉徴収が日本国内で行われる。受益証券の譲渡損益は申告分離課税の対象
          となり、税率は源泉徴収税率と同一であるが、確定申告不要を選択した場合は源泉徴収された税額のみ
          で課税関係は終了する。
           譲渡損益は、一定の他の上場株式等の譲渡損益および一定の上場株式等の配当所得等との損益通算が
          可能である。確定申告を行う場合、一定の譲渡損失の翌年以降3年間の繰越も可能である。
        (ヘ)日本の個人受益者の場合、ファンドの償還についても譲渡があったものとみなされ、(ホ)と同様の
          取扱いとなる。
        (ト)日本の個人受益者についての分配金ならびに譲渡および買戻しの対価については、一定の場合、支払
          調書が税務署長に提出される。
          (注) 日本の受益者は、個人であるか法人であるかにかかわらず、ガーンジーに住所または登記上の営業所もしく
             は恒久的施設を有しない場合、受益証券への投資に対しガーンジー税務当局により課税されることは一切な
             い。
       Ⅱ ファンドが税法上公募外国株式投資信託である場合
        (イ)受益証券は、特定口座を取り扱う金融商品取引業者の特定口座において取り扱うことができる。
                                 44/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        (ロ)国内における支払の取扱者を通じて支払を受ける場合、ファンドの分配金は、公募国内株式投資信託
          の普通分配金と同じ取扱いとなる。
        (ハ)国内における支払の取扱者を通じて支払を受ける場合、日本の個人受益者が支払を受けるファンドの
          分配金については、20.315%(所得税15.315%、住民税5%。2038年1月1日以後は20%(所得税
          15%、住民税5%)の税率となる。)の税率による源泉徴収が行われる。
           日本の個人受益者は、総合課税または申告分離課税のいずれかを選択して確定申告をすることもでき
          るが、確定申告不要を選択することにより、源泉徴収された税額のみで課税関係を終了させることもで
          きる。
           申告分離課税を選択した場合、一定の上場株式等(租税特別措置法に定める上場株式等をいう。Ⅱに
          おいて、以下同じ。)の譲渡損失(繰越損失を含む。)との損益通算が可能である。
        (ニ)日本の法人受益者が支払を受けるファンドの分配金(表示通貨ベースの償還金額と元本相当額との差
          益を含む。)については、国内における支払の取扱者を通じて支払を受ける場合、所得税のみ15.315%
          の税率による源泉徴収が日本国内で行われ(一定の公共法人等を除く。)、一定の場合、支払調書が税
          務署長に提出される(2038年1月1日以後は15%の税率となる。)。なお、益金不算入の適用は認めら
          れない。
        (ホ)日本の個人受益者が、受益証券を買戻請求等により譲渡した場合は、上場株式等に係る譲渡益課税の
          対象とされ、受益証券の譲渡損益に対して、特定口座内での源泉徴収を選択した場合には、源泉徴収選
          択口座において、20.315%(所得税15.315%、住民税5%。2038年1月1日以後は20%(所得税15%、
          住民税5%)の税率となる。)の税率による源泉徴収が行われる。受益証券の譲渡損益は申告分離課税
          の対象となり、税率は源泉徴収税率と同一であるが、確定申告不要を選択した場合は源泉徴収された税
          額のみで課税関係は終了する。
           譲渡損益は、一定の他の上場株式等の譲渡損益および一定の上場株式等の配当所得等との損益通算が
          可能である。確定申告を行う場合、一定の譲渡損失の翌年以降3年間の繰越も可能である。
        (ヘ)日本の個人受益者の場合、ファンドの償還についても譲渡があったものとみなされ、(ホ)と同様の
          取扱いとなる。
        (ト)日本の個人受益者についての分配金ならびに譲渡および買戻しの対価については、一定の場合、支払
          調書が税務署長に提出される。
          (注) 日本の受益者は、個人であるか法人であるかにかかわらず、ガーンジーに住所または登記上の営業所もしく
             は恒久的施設を有しない場合、受益証券への投資に対しガーンジー税務当局により課税されることは一切な
             い。
       Ⅲ HSBC     GH  ファンドは、税法上、公募外国株式投資信託として取り扱われる。ただし、将来における税務当
        局の判断によりこれと異なる取扱いがなされる可能性もある。
       Ⅳ 税制等の変更により前記ⅠないしⅢに記載されている取扱いは変更されることがある。税金の取扱いの詳
        細については、税務専門家等に確認することを推奨する。
       (B)  全般

         投資家は、申告書または保有する受益証券に関するあらゆる税務(すべての所得税、キャピタル・ゲイン
        税、富裕税および固定資産税を含むが、これらに限定されない。)に関するその他の必要書類の提出および
        その支払について有することがある義務を遂行する責任を負う。投資もしくは資産の保有または処分、さら
        に実現した収益、分配または損失は、投資家の適用ある本籍地、居住地、市民権または保有する資産の種別
        を含むがこれらに限定されない多数の要因に起因して税務上の影響を受けることがある。特定の国々では、
        本籍地、居住地または市民権の取得地に関わりなく、域外効力を有する税制を有していることがある。管理
        会社は、いかなる法律上または税務上の助言も行わず、投資家は、独立した法律または税務アドバイザーか
        ら法律上または財務上の助言を求めるべきである。セレクション・ファンドの購入申込みを行うことによ
                                 45/232

                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        り、投資家は、管理会社、受託会社、投資顧問会社または販売会社のいずれも、税務上の義務ならびに/ま
        たは第三者により提供される法律上および/もしくは税務上の助言に対する責任を負わないことを認識し、
        同 意するものとする。免税資格がない場合、ファンドはガーンジーの税法上の居住者となり、ガーンジーの
        法人税の標準税率である0%の課税対象となり、これにより、年に一度の納税申告義務を負うことになる。
         課税を軽減しうるか、軽減が望ましい場合、セレクション・ファンドまたはいずれかのファンドが、収益
        の受領またはキャピタル・ゲインもしくは取引益に関し、いずれかの国で租税義務を意図的に負うことにな
        ることは予想されていない。さらに、管理会社は、総合的な収益(課税控除を計算に入れた後)が依然として
        魅力ある投資となる場合を除き、いずれかのファンドがある投資対象に対する利益の支払について源泉徴収
        税の課税対象となる場合、当該投資対象を取得することを予定していない。
         ファンドが税金を負担する場合、管理会社は、かかる税金を、潜在する税金の影響を勘案して当該投資決
        定がなされた上での税金であるとみなすことができる。
         投資を行おうとする者には、自国でまたはファンド受益証券の取得、保有もしくは処分との関連する現在
        もしくは過去の関係国で(当該国での保管会社またはノミニーの利用を含む。)自己に適用される税金の影響
        に関し助言を求めることが強く勧められる。
         ファンドは、その目的のためにガーンジーにおいて登記された投資対象保有会社(特別目的ビークル)を
        通して投資を行う。
         投資を行おうとする者には、ファンドの受益証券の購入、保有または処分に関連して、自国で自己に適用
        される税金の影響に関し助言を得ることが強く勧められる。
       (C)  ガーンジー
         以下の記述は、ガーンジーの現行の税法および公表された実務慣行の一定の側面について、一般的な指針
        とすることのみを目的としており、かかる税法および実務慣行はいずれも、遡及的効果を持って変更される
        可能性がある。以下の記述は、網羅的ではなく、一般的な性質のものであり、税務上の助言を構成するもの
        ではなく、また、税務上ガーンジー(オールダニーおよびヘルムを含む。)に居住し、その受益証券を実質的
        に投資目的で保有する投資家(別段の表示がある場合を除く。)にのみ適用される。以下の記述は、有価証券
        のディーラー、保険会社、集団投資スキームまたは任務もしくは職業を理由にもしくはこれらに関連して受
        益証券を取得したもしくは取得したとみなされる者等の一定の種類の投資家の地位について扱うものではな
        い。税務上の地位について疑問のある投資家は、独立した専門家からの助言を求めることが推奨される。
        ファンド
         ガーンジー歳入庁長官は、その意見によれば、セレクション・ファンドが1989年ガーンジー所得税(免税
        機関)令(改訂済)に基づきガーンジーにおける所得税免除の適格性を有していることを確認している。セレ
        クション・ファンドは現在ガーンジーの所得税を免除されており、継続的に免除を得るために毎年申請を予
        定しており、またかかる免除を維持するためには、ファンドは、セレクション・ファンドによって支払われ
        る年間報酬コスト(現在年間当たり1,200スターリング・ポンド)を分担することになる。管理会社は、年次
        毎に認められるかかる免税上の地位をセレクション・ファンドが維持するようにセレクション・ファンドと
        ファンドの業務を遂行する予定である。
         ガーンジーは、資産の相続、証券のキャピタル・ゲイン、贈与、売却または出来高に対し課税せず、また
        財産税は存在しない。受益証券の発行、譲渡、転換または買戻しに関してはガーンジーでは印紙税は課され
        ない。
        経済的実体
         2019年1月1日から、ガーンジーは新たな実体要件を導入している。これは、EUの事業者課税に関する行
        動規範グループによる第三国における取組みへの対応である。
                                 46/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         2018年の所得税(実体要件)(ガーンジー)(改訂済)規則の導入後、実体要件がセレクション・ファン
        ドのようなファンドに適用されることとなる。
         さらに、セレクション・ファンドが引き続き免税資格を主張する場合には、ファンドはガーンジーにおけ
        る税法上の居住者として扱われない。したがって、仮にファンドの実体に関する取扱いについて規制変更が
        なされたとしても、ファンドが税法上の居住者ではないことを根拠として、実体要件は適用されるべきでは
        ない。
        受益証券所有者
         あるファンドの受益証券に関わるすべての利益分配は、ガーンジーのあらゆる所得税の控除なしで行われ
        る。ただし、かかる受益証券の所有者は、ガーンジーの所得税法上ガーンジー、オールダニーまたはヘルム
        の居住者とはみなされず、また居住者とみなされる他の者のノミニーとして行為していないことが必要であ
        る。受益者が居住者である場合、セレクション・ファンドが所得税の免除を受けている限り、ファンドの受
        益証券について分配される利益は、ガーンジーのあらゆる所得税の控除なしで行われる。ただし、受託会社
        は、ガーンジー歳入庁長官に対し、ガーンジー、オールダニーまたはヘルムの居住者である受益者に対して
        支払われた分配金の詳細を提示しなければならない。
        強制的開示制度
         ガーンジーは、共通報告基準の回避措置および不透明なオフショア・ストラクチャーについて強制的に開
        示させる制度(以下「強制的開示制度」という。)を導入した。強制的開示制度は、回避措置の推進者およ
        びサービス・プロバイダーに対し、当該措置またはストラクチャーに関する情報を歳入庁長官に開示するこ
        とを要求する。当該情報には、ユーザーまたは実質的所有者の身元が含まれ、関連する情報交換協定が存在
        する場合には、ユーザーおよび/または実質的所有者が居住する法域の税務当局と交換される。
       (D)  FATCAおよび共通報告基準

         FATCAは、外国口座税務コンプライアンス法(Foreign                            Account     Tax  Compliance      Act)の略である。同法
        は、米国内での租税回避を防ぐことを目的とした制定法の一部である。
         米国財務省(「財務省」)および米国国税庁(「IRS」)により導入されたFATCAの目的は、米国人が自らの収
        益および資産に対する米国租税を回避するための銀行およびその他の金融機関の利用を制限することによ
        り、より良い税務遵守を促進することである。
         国際的な税務遵守を改善し、FATCAを制定するため、世界的に多数の国々が米国政府との政府間協定
        (「IGA」)を締結している。これらのIGAにより、FATCA法がこれらの国々における現地法の一部となる。
         米国内国歳入法の第1471条から第1474条(「FATCA」)により、FATCA第1471条(d)(4)に定義される外国金融
        機関(「FFI」)に対する特定の支払には、かかるFFIがFATCAに準拠していない場合30%の源泉徴収が課され
        る。セレクション・ファンドは、FFIであり、よってFATCAの対象である。
         2014年7月1日以降、米国内財源からの利息、配当およびその他特定の種類の収益を構成するセレクショ
        ン・ファンドおよびファンドに対する支払には、かかる源泉徴収税が適用される。「外国パススルー支払」
        を定義する最終規則の公表日から2年目以降、かかる源泉徴収税は、米国源泉支払に起因するものである限
        りにおいて、一定の非米国金融機関からの非米国源泉支払の一部にも課されることとなる。
         これらのFATCA源泉徴収税は、(i)ファンドがFATCAの規定およびそれに基づく関連規則、通知および発表
        に従いFATCAに服する場合、または(ii)ファンドが適切なIGAに服する場合を除き、ファンドに対する支払
        に課されることがある。
         ガーンジーは、米国とIGAを締結している。ファンドは、FATCAとの関係ではガーンジーの居住者であるた
        め、FATCAを遵守することは要求されず、むしろIGAの規定をガーンジー法に組み入れた規制を遵守すること
                                 47/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        を要求される。ガーンジー法上、ファンドが適切な税務情報申告を行う限り、投資家への支払額から源泉税
        が控除されることはない。
         他の国々は、情報の報告に関する税制を採用したかまたは採用する過程にある。ガーンジーは、約100の
        国・地域とともに、経済協力開発機構の「共通報告基準」を実施しており、他の採用国・地域と税務情報を
        自動的に交換する。将来、これ以外の国・地域も共通報告基準を採用する見込みである。セレクション・
        ファンドおよびファンドも、共通報告基準および現地の施行規則を遵守することを意図している。結果とし
        て、セレクション・ファンドおよびファンドは、かかる法律に基づく投資家(および場合によっては、投資
        家の実質的な所有者および/または支配者)の税務状況および各投資家に関する情報をガーンジー歳入庁に
        対する開示のため入手することが必要となる。
         FATCA/共通報告基準の定める義務を遵守するため、セレクション・ファンドおよびファンドは、自らの
        課税および居住に関する地位を確定するための特定の情報を投資家から入手する必要がある。投資家が特定
        の米国人(FATCAの目的上)、報告対象者(共通報告基準の目的上)、米国の居住者/市民または共通報告
        基準を採用した国・地域の居住者である一もしくは複数の自然人により最終的に所有もしくは支配される企
        業、非参加FFI(「NPFFI」)である場合または必要書類を提供しない場合、セレクション・ファンドおよび
        ファンドは、法的に許容される範囲内でこれらの投資家に関する情報をガーンジー歳入庁に報告する必要が
        あることがある。
         投資家またはセレクション・ファンドおよびファンドの持分を保有するために用いられる仲介機関が、セ
        レクション・ファンドおよびファンド、それらの代理人もしくは授権された代表者に、セレクション・ファ
        ンドおよびファンドがFATCAまたは共通報告基準(または類似の制定法)を遵守するために必要な正確、完全
        かつ真正な情報を提供することができない場合、またはNPFFIである場合、当該投資家は、投資家に分配可
        能であったであろう金額に対する源泉徴収の対象となることがあり、さらに(i)セレクション・ファンドお
        よびファンドの持分を売却することを余儀なくされること、または(ii)特定の状況において、投資家のセ
        レクション・ファンドおよびファンドの持分が非任意的に売却されることがある。セレクション・ファンド
        およびファンドは、自らの裁量において投資家の同意を得ずに、セレクション・ファンドおよびファンドが
        FATCAまたは共通報告基準(またはこれらに類する措置)を遵守するために適切または必要とみなす手段を講
        じるための補完的な契約を締結することができる。
         投資家は、FATCAまたは共通報告基準(またはこれらに類する措置)についての自らの状況に関し税務アド
        バイザーに相談すべきである。とりわけ、仲介機関を通じて受益証券を保有する投資家は、投資利益に対し
        てFATCA源泉徴収税が適用されることのないよう、それらの仲介機関がFATCAを遵守しているか確認すべきで
        ある。
       (E)  税務情報請求

         現地もしくは外国の法律、制定法もしくは規制に従い現地もしくは外国の規制当局もしくは税務当局
        (「税務当局」)が行う情報請求(「税務情報請求」)を遵守するため、ならびに/またはファンドの税務
        報告および会計処理義務(FATCAまたは共通報告基準によるものを含むがこれらに限定されない。)を充足
        するため、管理会社および/または受託会社は、企業体の状況の情報、個人税務情報、受託会社または管理
        会社に向けた税務情報請求内で税務当局により指定され、管理会社および/または受託会社が保有してい
        る、またはかかる投資家が管理会社または受託会社に提供する投資家に関係する付加的な情報を、かかる税
        務当局対し収集、保存、使用、処理、開示、報告することがある。
         多くの国々は、共通報告基準の適用を含め、情報報告に関する税制の導入過程にある。セレクション・
        ファンドおよびファンドは、かかる要件の正確な指標は十分に明らかでないものの、適用を受けることがあ
        るかかる税制を遵守する意向である。結果として、セレクション・ファンドおよびファンドは、かかる国の
                                 48/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        法律に基づく投資家の税務状況および各投資家に関する情報を当該政府当局に対する開示のため入手するこ
        とが必要となることがある。
                                 49/232




















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    5【運用状況】
       運用実績は、過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆または保証するものではない。
     (1)【投資状況】
       HSBC   GH  ファンド
                                             ( 令和5年8月末日現在)
          資産の種類                国名          時価合計(米ドル)              投資比率(%)
                      ケイマン諸島                1,946,537,196.64                87.41

                      アイルランド                 213,336,803.18                9.58

     投資信託                 バミューダ                  58,587,207.88               2.63

                      バハマ                     913.28            0.00

                          小計            2,218,462,120.98                99.62

     現金その他の資産(負債)                                    8,548,399.74               0.38

                                      2,227,010,520.72

             合  計(純資産総額)                                         100.00
                                       (325,589    百万円)
     (注)投資比率とは、ファンドの純資産総額に対する当該資産の時価の比率をいう。以下同じ。
                                 50/232














                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (2)【投資資産】
       ①【投資有価証券の主要銘柄】
        HSBC   GH  ファンド
                                                  (令和5年8月末日現在)
                                                           投資
                                    取得原価(米ドル)              時価(米ドル)
     順                       保有株数
            銘柄         国名   種類                                  比率
     位                        (株)
                                   単価      金額      単価      金額
                                                           (%)
       D.E.  Shaw  Oculus   International
                    ケイマン    投資
     1                           1 159,771,774.03      159,771,774.03      164,498,161.77      164,498,161.77       7.39
       Fund  L.P.  - GH Jan  23      諸島    信託
       Marshall    Wace  Funds   plc  - MW
                    アイルラ    投資
     2  Eureka   Fund  - Fund  Class   A2            299,960       171.72   51,509,166.75         486.72   145,995,522.10       6.56
                    ンド    信託
       USD
       Elliott   International      Ltd.  -
                    ケイマン    投資
     3                         66,492       740.97   49,268,760.77        2,068.14    137,516,072.17       6.17
       Class   B USD  (Held)         諸島    信託
       Citadel   Kensington     Global
                    ケイマン    投資
       Strategies     Fund,   Ltd.  -
     4                         66,817      1,000.00    66,816,831.20        1,829.60    122,248,074.36       5.49
                    諸島    信託
       QUARTERLY    (GH)
       BlackRock    Strategic    Equity
                    ケイマン    投資
     5  Hedge   Fund  Limited   - Class   I -           185,954       304.85   56,687,688.41         489.71   91,064,150.96      4.09
                    諸島    信託
       Restricted
       Point72   Capital   International,
                    ケイマン    投資
     6  Ltd.  - Class   A-r  - Series   18-            545,848       154.82   84,509,638.30         164.98   90,055,779.99      4.04
                    諸島    信託
       02
       Atlas   Enhanced    Fund,   Ltd.  -
                    ケイマン    投資
     7  Class   X2 - Series   02-22   NEW             35,177      2,233.54    78,569,132.78        2,485.38    87,428,201.92      3.93
                    諸島    信託
       ISSUE
       Two  Sigma   Spectrum    Cayman
                    ケイマン    投資
       Fund,   Ltd.  - Class   A2 Series
     8                         17,719      3,090.36    54,759,400.02        4,682.25    82,966,682.85      3.73
                    諸島    信託
       Benchmark    3
       GoldenTree     Select   Offshore
                    ケイマン    投資
       Fund,   Ltd.  - Class   A-NR-R2   -
     9                         34,258      2,097.80    71,866,935.94        2,278.16    78,045,637.88      3.50
                    諸島    信託
       Series   1
       Eisler   Capital   Multi   Strategy
                    ケイマン    投資
     10  Fund  Ltd  - SHS  A Series   202107             61,000      1,000.00    61,000,000.00        1,238.50    75,548,658.60      3.39
                    諸島    信託
       RESTRICTED
       Alphadyne    International      Fund,
                    ケイマン    投資
       Ltd.  - Class   5ADRV-   SERIES   1
     11                         45,419      1,273.30    57,831,374.71        1,492.78    67,800,209.52      3.04
                    諸島    信託
       NON  NEW  ISSUE
       Coatue   Offshore    Fund,   Ltd.  -
                    ケイマン    投資
       Class   B Sub  Class   G-6  Tranche
     12                         384,026       116.94   44,908,771.58         176.19   67,659,719.04      3.04
                    諸島    信託
       6R Series   2017-05-01
       Polymer   Asia  (Cayman)    Fund
                    ケイマン    投資
       Ltd.  - Class    C  Series   AJ
     13                         65,000      1,000.00    65,000,000.00        1,028.63    66,861,236.00      3.00
                    諸島    信託
       February    2022
       One  William   Street   Capital
                    ケイマン    投資
       Offshore    Fund,   Ltd.  - CLASS   DD
     14                         58,663      1,000.00    58,663,459.30        1,130.44    66,315,732.12      2.98
                    諸島    信託
       SERIES   INITIAL   NEW  ISSUE
       AKO  UCITS   Fund  ICAV  - AKO
                    アイルラ    投資
     15  Global   UCITS   Fund  - CLASS   -A2-            340,873       191.58   65,304,367.75         193.52   65,965,675.79      2.96
                    ンド    信託
       USD
       Pinpoint    China   Fund  - Class   A
                    ケイマン    投資
     16                         37,732       739.35   27,897,133.13        1,720.85    64,931,082.02      2.92
       USD  Restricted     Series   2    諸島    信託
       Sculptor    Overseas    Fund  II,
                    ケイマン    投資
     17                         39,615      1,457.64    57,744,824.84        1,638.70    64,917,919.32      2.92
       Ltd.  - Class   B PRIME   Series   74  諸島    信託
       Third   Point   Offshore    Fund,
                    ケイマン    投資
     18  Ltd.  - Class   F - 1.75  - Series             133,935       360.02   48,219,113.09         475.87   63,735,255.43      2.86
                    諸島    信託
       1
                                 51/232




                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                                                           投資
                                    取得原価(米ドル)              時価(米ドル)
     順                       保有株数
            銘柄         国名   種類                                  比率
     位                        (株)
                                   単価      金額      単価      金額
                                                           (%)
       Woodline    Offshore    Fund  Ltd.  -
                    ケイマン    投資
     19                         41,908      1,000.00    41,907,562.50        1,476.06    61,857,904.88      2.78
       Class   B (O)          諸島    信託
       Tewksbury    Investment     Fund  Ltd.
                    バミュー    投資
     20                          1,813     10,714.95     19,426,905.19        32,313.91     58,587,207.66      2.63
       - Class   B          ダ    信託
       Starboard    Value   and
                    ケイマン    投資
       Opportunity     Fund  Ltd.  - Class
     21                         13,336      4,231.99    56,435,772.74        4,114.10    54,863,584.92      2.46
                    諸島    信託
       A Series   1
       MY Asian   Opportunities      Unit
                    ケイマン    投資
     22                         21,879      2,605.26    56,999,999.88        2,413.54    52,805,272.50      2.37
       Trust   - A-R  Units/1         諸島    信託
       AHL  (Cayman)    SPC  - Class   A
                    ケイマン    投資
       Evolution    Segregated     Portfolio
     23                       16,200,738         2.65   43,000,000.00          2.63   42,616,042.50      1.91
                    諸島    信託
       - Class   A1 Evolution    USD
       Brevan   Howard   Fund  Limited   -
                    ケイマン    投資
     24                         281,010       98.89   27,788,696.75         149.46   41,999,686.69      1.89
       Class   K US$  NNI         諸島    信託
       Systematica     TrendSpectrum      Fund
                    ケイマン    投資
       Limited   - Class   B US$
     25                         385,000       100.00   38,500,000.00          93.81   36,116,850.00      1.62
                    諸島    信託
       Restricted     Shares
       Schonfeld    Strategic    Partners
       Offshore    Fund  Ltd.  - Class   B
                    ケイマン    投資
     26                         32,000      1,000.00    32,000,000.00        1,079.57    34,546,275.20      1.55
                    諸島    信託
       Interests    - Aug2021   - 116265
       RESTRICTED
       Schonfeld    Fundamental     Equity
       Offshore    Fund  Ltd.  - Class   B
                    ケイマン    投資
     27                         32,000      1,000.00    32,000,000.00        1,060.27    33,928,758.40      1.52
                    諸島    信託
       Interests    - Aug2021   - 116265
       RESTRICTED
       LMR  Multi-Strategy      Fund
                    ケイマン    投資
       Limited   - Class   D Restristed
     28                         325,000       100.00   32,500,000.00         100.63   32,706,277.50      1.47
                    諸島    信託
       Shares   104
       Brevan   Howard   PT Fund  Limited
     29                ケイマン    投資
       - Class   F USD  - Series   1 23 -           286,297       100.00   28,629,741.52          94.82   27,146,720.91      1.22
                    諸島    信託
       Restricted
       Brevan   Howard   PT Fund  Limited
                    ケイマン    投資
     30                         260,000       100.00   26,000,000.00         100.82   26,213,200.00      1.18
       - Class   F USD  - Series   6 23   諸島    信託
       ②【投資不動産物件】

         令和5年8月末日現在、該当事項なし。
       ③【その他投資資産の主要なもの】

         令和5年8月末日現在、該当事項なし。
                                 52/232








                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (3)【運用実績】
       ①【純資産の推移】
         下記会計年度末および令和5年8月末日前一年間における各月末のファンドの純資産の推移は、次の通り
        である。
        HSBC   GH  ファンド
        (米ドル・クラス受益証券およびユーロ・ヘッジ・クラス受益証券)
                       純資産総額                  一口当たり純資産価格

                   千米ドル         百万円        クラス      米ドル/ユーロ           円

                                    米ドル       317.19米ドル           46,373
       第十九会計年度末
                     463,485         67,762
      (平成26年4月末日)
                                    ユーロ       139.72ユーロ           22,333
                                    米ドル       340.64米ドル           49,802
       第二十会計年度末
                     443,606         64,855
      (平成27年4月末日)
                                    ユーロ       150.06ユーロ           23,986
                                    米ドル       336.34米ドル           49,173
      第二十一会計年度末
                     424,193         62,017
      (平成28年4月末日)
                                    ユーロ       147.20ユーロ           23,528
                                    米ドル       353.08米ドル           51,620
      第二十二会計年度末
                     409,219         59,828
      (平成29年4月末日)
                                    ユーロ       151.85ユーロ           24,272
                                    米ドル       371.80米ドル           54,357
      第二十三会計年度末
                     322,472         47,145
      (平成30年4月末日)
                                    ユーロ       155.78ユーロ           24,900
                                    米ドル       379.75米ドル           55,519
      第二十四会計年度末
                     290,961         42,538
      (平成31年4月末日)
                                    ユーロ       154.94ユーロ           24,766
                                    米ドル       389.36米ドル           56,924
      第二十五会計年度末
                     271,093         39,634
      (令和2年4月末日)
                                    ユーロ       154.44ユーロ           24,686
                                    米ドル       450.92米ドル           65,925
      第二十六会計年度末
                     260,612         38,101
      (令和3年4月末日)
                                    ユーロ       176.10ユーロ           28,148
                                    米ドル       455.30米ドル           66,565
      第二十七会計年度末
                     266,516         38,965
      (令和4年4月末日)
                                    ユーロ       177.07ユーロ           28,303
                                    米ドル       458.38米ドル           67,015
      第二十八会計年度末
                     251,379         36,752
      (令和5年4月末日)
                                    ユーロ       174.09ユーロ           27,827
                                    米ドル       455.03米ドル           66,525
       令和4年9月末日              266,508         38,963
                                    ユーロ       175.30ユーロ           28,020
                                    米ドル       455.11米ドル           66,537
           10月末日          267,655         39,131
                                    ユーロ       174.93ユーロ           27,961
                                    米ドル       454.57米ドル           66,458
           11月末日          270,411         39,534
                                    ユーロ       174.50ユーロ           27,892
                                    米ドル       457.96米ドル           66,954
           12月末日          269,742         39,436
                                    ユーロ       175.26ユーロ           28,014
                                    米ドル       460.80米ドル           67,369
       令和5年1月末日              272,312         39,812
                                    ユーロ       175.94ユーロ           28,122
                                    米ドル       461.28米ドル           67,439
           2月末日          269,956         39,468
                                    ユーロ       175.80ユーロ           28,100
                                    米ドル       458.67米ドル           67,058
           3月末日          263,020         38,454
                                    ユーロ       174.45ユーロ           27,884
                                    米ドル       458.38米ドル           67,015
           4月末日          251,379         36,752
                                    ユーロ       174.09ユーロ           27,827
                                    米ドル       460.26米ドル           67,290
           5月末日          252,408         36,902
                                    ユーロ       174.47ユーロ           27,887
                                    米ドル       465.32米ドル           68,030
           6月末日          255,535         37,359
                                    ユーロ       176.03ユーロ           28,137
                                    米ドル       468.70米ドル           68,524
           7月末日          253,834         37,111
                                    ユーロ       176.99ユーロ           28,290
                                    米ドル       472.22米ドル           69,039
           8月末日          254,603         37,223
                                    ユーロ       178.04ユーロ           28,458
                                 53/232




                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        <参考情報>
         純資産総額および受益証券一口当たり純資産価格の推移
                                 54/232




















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    ②【分配の推移】
         HSBC   GH  ファンドは、分配金相当額を再投資する累積型であり、分配の推移について該当事項はない。別
        紙をご参照下さい。
    ③【収益率の推移】

        HSBC   GH  ファンド
        (米ドル・クラス受益証券)
                     前会計年度末の一口当たり                会計年度末の一口当たり

          会計年度                                          収益率(%)
                       純資産価格(米ドル)               純資産価格(米ドル)
        第十九会計年度                  306.74               317.19            3.41
        第二十会計年度                  317.19               340.64            7.39

        第二十一会計年度                   340.64               336.34           -1.26

        第二十二会計年度                   336.34               353.08            4.98

        第二十三会計年度                   353.08               371.80            5.30

        第二十四会計年度                   371.80               379.75            2.14

        第二十五会計年度                   379.75               389.36            2.53

        第二十六会計年度                   389.36               450.92           15.81

        第二十七会計年度                   450.92               455.30            0.97

        第二十八会計年度                   455.30               458.38            0.68

     (注) 収益率(%)=100×(a-b)/b
        a=会計年度末の受益証券一口当たり純資産価格(当該会計年度の分配金の合計額を加えた額)
        b=当該会計年度の直前の会計年度末の受益証券一口当たり純資産価格(分配落の額)。
                                 55/232










                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        (ユーロ・ヘッジ・クラス受益証券)
                     前会計年度末の一口当たり                会計年度末の一口当たり

          会計年度                                          収益率(%)
                       純資産価格(ユーロ)               純資産価格(ユーロ)
        第十九会計年度                  135.45               139.72            3.15
        第二十会計年度                  139.72               150.06            7.40

        第二十一会計年度                   150.06               147.20           -1.91

        第二十二会計年度                   147.20               151.85            3.16

        第二十三会計年度                   151.85               155.78            2.59

        第二十四会計年度                   155.78               154.94           -0.54

        第二十五会計年度                   154.94               154.44           -0.32

        第二十六会計年度                   154.44               176.10           14.02

        第二十七会計年度                   176.10               177.07            0.55

        第二十八会計年度                   177.07               174.09           -1.68

     (注) 収益率(%)=100×(a-b)/b
        a=会計年度末の受益証券一口当たり純資産価格(当該会計年度の分配金の合計額を加えた額)
        b=当該会計年度の直前の会計年度末の受益証券一口当たり純資産価格(分配落の額)。
                                 56/232













                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        <参考情報>
         年間収益率の推移
                                 57/232




















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    (4)【販売及び買戻しの実績】
        下記会計年度における各ファンドの販売および買戻しの実績ならびに各会計年度末における発行済口数は、
       次の通りである。
       HSBC   GH  ファンド
       (米ドル・クラス受益証券)
         会計年度             販売口数             買戻口数             発行済口数

                      263,104.06             329,822.20            1,234,159.01

        第十九会計年度
                      (4,160.97)             (5,809.94)             (69,382.56)
                      273,123.43             355,283.99            1,151,998.45
        第二十会計年度
                      (6,691.29)             (26,932.84)             (49,141.01)
                      330,770.74             221,549.98            1,261,219.21
       第二十一会計年度
                      (41,741.31)               (86.73)           (90,795.59)
                       64,672.89             269,499.27            1,056,392.83
       第二十二会計年度
                        (0)           (8,066.55)             (82,729.04)
                       97,906.68             359,772.71             794,526.80
       第二十三会計年度
                       (921.40)            (3,304.43)             (80,346.01)
                       29,518.03             129,295.43             694,749.40
       第二十四会計年度
                      (7,693.34)             (1,902.05)             (86,137.30)
                       44,656.88             117,960.62             621,445.66
       第二十五会計年度
                      (2,738.28)             (5,390.54)             (83,485.04)
                       38,389.27             79,174.11             580,660.82
       第二十六会計年度
                      (2,071.85)             (2,898.76)             (82,658.13)
                       87,338.54             80,963.95             587,035.41
       第二十七会計年度
                       (799.74)            (28,289.39)             (55,168.48)
                       40,948.42             79,581.91             548,401.92
       第二十八会計年度
                        (0)            (5,473.40)             (49,695.08)
     (注) ( )内の数字は本邦内における販売・買戻しおよび発行済口数である。
                                 58/232











                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       (ユーロ・ヘッジ・クラス受益証券)
         会計年度             販売口数             買戻口数             発行済口数

                      118,838.78             566,747.52             373,974.90

        第十九会計年度
                        (0)             (765.99)            (21,341.64)
                       81,946.69             151,683.42             304,238.17
        第二十会計年度
                      (3,305.85)             (9,426.74)             (15,220.75)
                       44,726.05             80,220.08             268,744.14
       第二十一会計年度
                      (21,659.66)               (0)            (36,880.41)
                       40,924.41             112,488.34             197,180.21
       第二十二会計年度
                        (0)           (21,290.47)             (15,589.94)
                       6,745.04             62,978.30             140,946.95
       第二十三会計年度
                        (0)            (6,382.72)             (9,207.22)
                       8,191.13             26,029.82             123,108.26
       第二十四会計年度
                        (0)             (0)            (9,207.22)
                       1,499.24             36,493.86             88,113.64
       第二十五会計年度
                        (0)            (4,553.96)             (4,653.26)
                       1,419.65             21,640.22             67,893.07
       第二十六会計年度
                        (0)             (0)            (4,653.26)
                       1,861.45             2,203.47             67,551.05
       第二十七会計年度
                       (567.64)              (0)            (5,220.90)
                       3,129.84             6,438.86             64,242.03
       第二十八会計年度
                        (0)             (0)            (5,220.90)
     (注) ( )内の数字は本邦内における販売・買戻しおよび発行済口数である。
                                 59/232












                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    第2【管理及び運営】

    1【申込(販売)手続等】

     (1)  海外における販売手続等
       適格投資家
        ファンドの受益証券の申込みを行う者は、適格投資家でなければならない。適格投資家とは、(ⅰ)18歳以上
       であり、(ⅱ)米国人ではなく、(ⅲ)同人に影響する各国または政府機関のすべての法律、財務要件、為替管理
       規制に従って当該ファンドの受益者である資格があり、(ⅳ)同人が受益者となることによって、セレクショ
       ン・ファンド、いずれかのファンド、もしくは他の受益者が租税義務を負うことにならず、または本来負担も
       しくは被り得ないその他金銭上、財務上、規制上等の不利益を被ることにならず、また(ⅴ)セレクション・
       ファンドまたはいずれかのファンドが1940年米国投資会社法(改正済)に基づき登録を要求されることにならな
       い者と定義される。
        受益証券を取得し、保有することは、当該投資家が適格投資家であることを継続的に表明し、保証すること
       になる。適格投資家でなくなったことを認識した受益者はその所有受益証券を適格投資家に譲渡するか、また
       は当該受益証券の買戻しを請求しなければならない。管理会社または名義書換事務代行会社の意見により適格
       投資家ではない受益者は、強制的に買い戻されることがある。「強制買戻し」の項の以下の情報をご参照下さ
       い。
        また、管理会社および名義書換事務代行会社は、米国人の株主(または、これに準ずる者)を有するファンド
       からの受益証券の申込みを拒否する権限を留保する。
       マネー・ロンダリング規制
        管理会社および名義書換事務代行会社は、受益証券申込みの受付および資金の受領に際してデュー・デリ
       ジェンスを行うことを義務づける国内外の反マネー・ロンダリングおよびテロリズム防止規則(管理会社の場
       合には1999年ガーンジー刑事司法(犯罪収益)(改正済)ならびに金融犯罪およびテロリスト金融に関する委員会
       のハンドブック、名義書換事務代行会社の場合には2010年刑事司法法(改正済)を含むが、これに限られな
       い。)(以下「適用あるAML法」という。)に服する。適用あるAML法により、管理会社および/または名義書
       換事務代行会社は、国内外で調査を行い、その承知する調査結果および状況を報告することを要求されてい
       る。
        名義書換事務代行会社は、受益証券の申込みを行う投資家の身元の証明を要求する。したがって、受益証券
       の申込人は、初回の受益証券の申込みの際には必ず、申込書の関連の項目に記入し、必要な添付書類とともに
       提出しなければならない。身元確認の目的で要求された情報の提出に遅滞・不履行がある場合には、名義書換
       事務代行会社は申込みや申込金の受理を拒否することができ、また、申込後に要求された情報については、情
       報が提出されるまで買戻代金の支払を拒否することができる。
       マネー・ロンダリングおよびテロリズム金融の抑止
        マネー・ロンダリングおよびテロリズム金融の防止を目的とした措置は、投資家の身元、住所、資金源なら
       びに該当する場合には、リスクについてセンシティブに対応して実質的な所有者の詳細な検証およびセレク
       ション・ファンドとの取引関係の継続的な監視を必要とする。
        一例として、個人投資家は、(ⅰ)正式名、旧名(旧姓等)およびその他の通称、(ⅱ)主たる居住地の住所、
       (ⅲ)生年月日および出生地、(ⅳ)国籍、(ⅴ)職業、就いている公職および該当する場合には雇用者の氏名、な
       らびに(ⅵ)公的な個人識別番号その他個人の写真が付された有効期限内の公的文書(例:パスポート、身分
       証、居住許可証、社会保障記録、運転免許証)に記載された固有の識別番号を含む識別データの提供を求めら
       れる。
                                 60/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        一例として、法人の投資家の場合、法人としての法人格を確認するために以下の提出が求められる場合があ
       る。(ⅰ)該当する場合、設立証書(またはその同等物)、(ⅱ)法人が解散、名簿抹消、清算または終了しておら
       ず、現在そのいずれも進行中ではない旨の確認を含む、会社登録検索、(ⅲ)直近の監査済年次財務書類の写
       し、  (ⅳ)基本定款および通常定款または同等の設立関連文書の写し、(ⅴ)取締役名簿の写し、(ⅵ)株主名簿の
       写し、(ⅶ)電子的情報源を含む、独立した情報照会先(例:ビジネス情報サービス)、ならびに(ⅷ)口座の開設
       および口座署名者の登録を承認した取締役会決議の写し。
        重要な公的地位を有する者(以下「PEPs」という。)についても、その身元が特定されなければならない。
       PEPsとは、(A)ガーンジー以外の国・地域内で、現在または過去のいずれかの時点において、(ⅰ)国家元首ま
       たは首相、(ⅱ)高位の政治家その他政党の重要幹部、(ⅲ)政府高官、(ⅳ)上級裁判官、(ⅴ)軍高官、および
       (ⅵ)国有企業の経営幹部を含むがこれらに限定されない重要な公的地位にある自然人、もしくはそのような地
       位に選任もしくは任命された自然人(かかる自然人は、「外国PEPs」と呼ばれる。ただし、かかる自然人が、
       現在または過去においてガーンジーとの関係でその重要な公的地位を有し、またはその重要な地位に選任もし
       くは任命されたものである場合はこの限りではない。この場合、かかる自然人は、「国内PEPs」と呼ばれ
       る。)、(B)現在または過去のいずれかの時点において、国際機関から重要な地位を委任された自然人(以下
       「国際機関PEPs」という。)、(C)(A)または(B)に述べる自然人の家族(その配偶者、パートナー(公的地位を
       保有している国・地域の法律により「パートナー」が配偶者に相当するものとみなされている場合)、親、子
       供、兄弟姉妹、義理の親もしくは孫を含むがこれらに限定されない。)、または、(D)(ⅰ)(A)または(B)に述べ
       る自然人と緊密な取引関係を維持していることが広く知られている自然人、もしくは(ⅱ)かかる自然人のため
       に大規模な金融取引を行う立場にある自然人を含むがこれらに限定されない、かかる自然人と近しい関係にあ
       る自然人をいう。
        投資家の資金源および富の源泉を理解することは、特にPEPsとの関係においては、顧客デューディリジェン
       スの重要な要素である。資金源とは、取引関係または一見取引を目的とした資金を生み出す活動をいう。富の
       源泉とは、資金源とは区別されるもので、取引関係の内外においてある個人の純資産総額を生み出した活動、
       すなわち、顧客の純資産および財産を生み出した活動をいう。資金源または富の源泉の確認にあたり、資金源
       および富の源泉に関するリスクの影響ならびに申込者の資金源および/または富の源泉を生み出した活動の地
       理的範囲を検討し、文書化しなければならない。
        管理事務代行会社、管理会社および名義書換事務代行会社はそれぞれ、投資家の身元、住所、資金源を検証
       する必要がある情報を請求する権利を有する。投資家または申込者による身元確認のために要求された情報の
       提出に遅滞・不履行が生じた場合、管理会社または名義書換事務代行会社は、申込みまたは申込金の受領を拒
       絶することができる。さらに、管理会社または名義書換事務代行会社は、かかる状況において、買戻請求の処
       理または買戻代金の支払を拒絶することもできる。申込者は、買戻代金が登録口座にのみ振り込まれることに
       留意しなければならない。
        受益証券の各申込者は、かかる情報および資料が請求されたが、申込者により提出されなかった場合に受益
       証券の申込みまたは買戻請求の処理できなかった結果生じた損失に関して、管理事務代行会社、管理会社、名
       義書換事務代行会社およびファンドが補償され、免責されることを認識する。さらに、管理会社または名義書
       換事務代行会社は、管理会社、名義書換事務代行会社または管理事務代行会社のいずれかにより、特定の受益
       証券保有者に対する買戻代金または分配金の支払が適用のある反マネー・ロンダリング規制またはその他の法
       令に違反または違反となる可能性が疑われるか、またはそのような助言を関連する法域内の者から受けた場合
       には、当該受益証券保有者に対して買戻代金の支払または分配を行うことを拒否する権利を有し、また、かか
       る拒否がファンド、管理会社、管理事務代行会社または名義書換事務代行会社が関連する法域における法令遵
       守を確保するために必要または適切であると判断される場合も同様とする。
                                 61/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       「顧客を知る」の規制
        HSBCグループは、厳格に「顧客を知る」という方針で営業しており、管理会社、受託会社および名義書換事
       務代行会社はそれぞれ、セレクション・ファンドに提供する役務に関しかかる方針に従う。
       契約証書
        契約証書は、取引成立後2営業日以内に発行される。受益証券一口当たり純資産価格が公表されるまで取引
       は成立しない。詳細な情報については、後記「4 資産管理等の概要-(1)資産の評価」を参照。名義書換事
       務代行会社は、場合に応じ当該ファンドの受益証券の口数と種類、価格、支払われるべき対価総額または買戻
       金額、取引日の期日、賦課される当初手数料または買戻し手数料額、受益者名簿に記入される登録細目を記載
       した契約証書を、受益証券申込者または受益証券を買い戻す所有者に対し送付する。
       受益証券の申込み
        ファンドの受益証券が発行される前に、名義書換事務代行会社は、管理会社が認める体裁で完成された申込
       書を受領することを要する。
        ファンドの受益証券の当初買付申込みについて、管理会社がその絶対的裁量により低価額の受諾に同意する
       場合を除き、別紙「ファンド概要」に記載されるファンドの最低保有額を下回らない価額でなければならな
       い。また、払込未了受益証券クラスの申込みについては、名義書換事務代行会社が当該申込みを受諾するに
       は、関連する取引日に当該受益証券クラスにつき総計2,500,000米ドル以上の申込みを受領する必要があるも
       のと見込まれる。ただし、管理会社がその絶対的裁量によりこれと異なる判断を下し、その旨を名義書換事務
       代行会社に通知した場合はこの限りでない。
        管理会社がファンドの受益証券の申込みを受領し、かつ適切な投資機会の不足によりファンドが当該申込み
       を活用することができないと判断した場合、管理会社は、管理会社が判断する割合で当該申込みの一部または
       全部を縮小することができる。
        関連するクラス受益証券の通貨建ての決済用キャッシュは、当該取引日の4営業日前の午後11時59分(ガー
       ンジー時間)までに、名義書換事務代行会社が受領していなければならない。上記の時刻までに決済用キャッ
       シュが受領されなかった場合、申込みはキャンセルされ、申込可能な翌取引日に処理されることがある。
        ファンドの基準通貨以外の通貨で受領した申込金は、管理会社の裁量により決定される換算レートにより、
       管理会社または指定の代理人によって必要とされる通貨に換算される。受益証券は記名式であるため、受益証
       券の所有に係る券面は発行されない。端数の受益証券は小数第二位まで発行される。買付金から当初手数料
       (もしあれば)の控除後、名義書換事務代行会社は、得られた金額を当該受益証券の一口当たり純資産価格で除
       して発行される受益証券口数を決定する。
        当初申込み後、継続申込みは、(事前に名義書換事務代行会社が同意した様式または方法により、また名義
       書換事務代行会社の要求に従って)電子的に受諾することもできる。
        受益証券の現物による申込みは、管理会社の絶対的な裁量および信託証書に基づいて受理される。ただし、
       申込者が受益証券の発行を選択し、かつ明示的に同意し、申請者によって提供される資産が発行される受益証
       券と等価の価値を有し、提供資産が関連するファンドに適用のある投資目的および投資制限を遵守し、発行さ
       れる受益証券口数が相当する現金額に対して発行される口数を超過せず、申込みの条件が既存受益者の利益を
       侵害しないと管理会社が判断する場合でなければならない。
       情報保護
        投資者は、自身のためまたは実質上の所有者のために、ファンドへの投資に同意することにより、管理会
       社、受託会社および管理事務代行会社が2017年ガーンジー情報保護法(以下「情報保護法」という。)および
       関連する法令に従いファンドに対する投資者の権利を適正に記録し、現在価値およびファンド書類の変更を含
       むファンドへの投資に関する事項について受益者に助言するため個人情報を保有し処理できること、ならびに
                                 62/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       管理会社、受託会社および/または管理事務代行会社がその義務を履行し情報保護法に定める情報保護の原則
       を遵守することができることを了解する。
        更に、投資者は、ファンドへの投資に同意することにより、自身のためおよび実質上の所有者のために、ア
       イルランドの1988年および2003年の情報保護法、EUデータ保護指令95/46/EC、EUプライバシー・電子通信指令
       2002/58/EC、関連する改正および後継法(EU一般データ保護規則(EU)2016/679)を含む。)、欧州委員会決
       定、拘束力を有するEUおよび各国の指針ならびにすべての国内実施法に従って、(ファンドに代わる情報処理
       者としての名義書換事務代行会社が個人情報が処理することを了解する。投資者の情報は、ファンドの名義書
       換事務代行会社がその業務を遂行するため、また、会社法、反マネー・ロンダリングおよびテロリスト資金調
       達防止規制に基づく義務を含む、法的義務を遵守するために処理される。名義書換事務代行会社は、法律上ま
       たは規制上の理由により必要な場合、投資者の情報を第三者に開示する。これには、監査人、アイルランド税
       務当局、アイルランド中央銀行データ保護委員会、ガーンジー法に基づき適切に構成された裁判所などの第三
       者への開示が含まれる。投資者は、ファンドに投資することにより、個人情報保護方針を受領したことを確認
       する。当該方針の写しは、http://www.global.assetmanagement.hsbc.com/privacy-noticesで入手可能であ
       る。
       受益証券の譲渡
        受益証券は、名義書換事務代行会社の容認する書式を完成させることにより、管理会社または名義書換事務
       代行会社が事前に承認した場合を除き、譲渡されることはない。譲受人が既存の受益者ではない場合、当該譲
       受人は、当該譲渡が行われる前に、申込書に記入し、必要に応じて、身元証明書類とともに名義書換事務代行
       会社に提出し、または別途書面により同様な情報、表明および約束を名義書換事務代行会社に提供することを
       要する。受益証券の譲渡は、上記要件が充足された期日直後の取引日にのみ効力を生じる。
     (2)  日本における販売手続等
        日本においては申込期間中の各ファンド証券の申込みの取扱いが行われる日に、各ファンド証券の申込みの
       取扱いが行われる。
        日本における販売会社または販売取扱会社は、口座約款を投資者に交付し、当該投資者から当該口座約款に
       基づく取引口座の設定を申し込む旨の申込書の提出を受ける。日本における申込みの取扱時間は、原則として
       東京時間午後2時までとする。ただし、販売会社または販売取扱会社によっては、申込締切日または受付時間
       が異なる場合がある。販売の最低単位は、各ファンド別紙に記載されている。
        ファンド証券一口当たりの発行価格は、原則として、評価時点(毎暦月最終営業日の午後5時(ガーンジー時
       間))の一口当たり純資産価格である。
        日本の投資家は、毎暦月最終営業日の5営業日前の営業日に日本における販売会社または販売取扱会社に申
       込書を提出し、取引日における日本の投資家の買付注文はすべて、毎暦月最終営業日の5営業日前の営業日の
       正午(ガーンジー時間)までに日本における販売会社または販売取扱会社から管理会社に送付される。日本の投
       資家による申込金額の支払は、日本において受益証券の申込書を日本における販売会社または販売取扱会社に
       提出するのと同時に行われる。各申込日の発行価格の総額は、日本における販売会社または販売取扱会社に
       よって、日本において受益証券の申込書が受領されまたは受領されたとみなされる暦月の最終営業日までに、
       管理会社が管理する顧客口座に各ファンドのクラス証券の通貨により払い込まれる。ただし、顧客により払い
       込まれた発行価格の総額は、日本における約定日後、受益証券の日本における受渡日まで、日本における販売
       会社または販売取扱会社が開設する取引口座に保管される。
        日本における販売会社または販売取扱会社は、ファンド証券の保管を日本における販売会社または販売取扱
       会社に委託し投資契約を締結した投資者に対し、日本における約定日後すみやかに取引報告書を交付する。申
       込金額の支払は、原則としてファンドのクラス証券の通貨によるものとし、各クラス証券の通貨と円貨との換
                                 63/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       算は、日本における約定日における東京外国為替市場の外国為替相場に準拠したものであって、日本における
       販売会社または販売取扱会社が決定するレートによるものとする。
        各ファンドの申込手数料は、発行価格に3.30%(税抜き3.0%)以内で日本における販売会社または販売取扱
       会社がそれぞれ定める料率を乗じて得た額とする。
        なお、日本証券業協会の協会員である日本における販売会社または販売取扱会社は、セレクション・ファン
       ドの純資産総額が1億円未満となる等同協会の定める「外国証券の取引に関する規則」中の「外国投資信託受
       益証券の選別基準」に受益証券が適合しなくなったときは、受益証券の日本における販売を行うことができな
       い。
        上記「(1)      海外における販売手続等」の記載は、必要な限度で日本においても適用される。
    2【買戻し手続等】

     (1)  海外における買戻し手続等
        特定の受益証券の買戻しに関する詳細は、別紙を参照のこと。
        買戻請求は、管理会社がその絶対的裁量により低価額での受諾に同意する場合を除き、各ファンドの別紙
       「ファンド概要」に記載される各ファンドの最低取引単位を下回らない価額によらなければならない。保有受
       益証券の一部のみに適用される買戻請求を受領したため、残存保有分が当該最低取引単位を下回る価額となる
       場合、管理会社は、絶対的裁量によりかかる通知が保有受益証券全体に適用されるものとみなす。買戻請求
       は、名義書換事務代行会社へのファクシミリ、電子方式または書面による請求で行うことができる。買戻代金
       が事前に指定された銀行口座に払い込まれる場合、共同受益者のいずれか一人が買戻しを請求することができ
       る。管理会社、販売会社、名義書換事務代行会社および受託会社は、買戻請求に応じたが、その後偽りである
       ことが判明した場合、受益者が被った損失について責任を免除される。
        取引日に買い戻されたあらゆるクラス受益証券に関し、買戻代金は、可及的速やかに、かつ通常受益証券の
       価格の決定から4営業日前後に名義書換事務代行会社への当該受益者の指示に従い支払われる。ある特定の状
       況下では、買戻代金が支払われるまでにより長い期間がかかる場合がある。かかるすべての支払は、当該ファ
       ンドの基準通貨で行われる。
        受益証券一口当たり買戻価格は、信託証書に従い(特定のファンドに関しては当該ファンド証書に従い)決定
       された受益証券一口当たり純資産価格とされる。
        ファンドの純資産価格の計算が停止されている期間には買戻代金の支払は行われない。
        買戻請求もまた、(事前に名義書換事務代行会社が同意した様式または方法により)名義書換事務代行会社
       の要求に従って、電子的に受諾することができる。ファクシミリまたは電子的に送信された買戻請求は、支払
       が登録口座へ行われる場合のみ処理することができる。
        管理会社の絶対的裁量および信託証書に基づき、受益証券は現物で買戻しを行うことができる。ただし、受
       益者が、受益証券の買戻時に、現金に代わって信託財産を受領することを選択し、かつ明示的に同意してお
       り、受益者に移譲される信託財産が買い戻される受益証券の価値と等価の価値を有し、および管理会社が、買
       戻しの条件が既存受益者の利益を侵害しないと管理会社が判断する場合でなければならない。
       遅延した申込みおよび買戻請求の受理
        ファンドについて、管理会社は、絶対的な裁量により、各ファンドの別紙「ファンド概要」に記載された締
       切時間の後で、関連する取引日の評価時点より前に受け取った申込および買戻請求を受諾することができる。
       買戻代金支払に関する必要な指示
        全受益者は、買戻代金の払込先の銀行口座を指定するよう勧められ、これを行う機能が申込書に記載されて
       いる。買戻代金の払込先の銀行口座を変更する名義書換事務代行会社への指示またはその他何らかの方法で支
                                 64/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       払を行うようにとの名義書換事務代行会社への別途の指示は、共同受益者の場合は全受益者が署名した書面に
       より受領されなければならない。ファクシミリまたは電子方式による指示では不十分である。
       取引日に買い戻されるファンドの受益証券口数の制限
        管理会社は、取引日に買い戻される一つのファンドの受益証券口数を、当該日の直前の発行済受益証券総口
       数の5%以下または各ファンドの別紙「ファンド概要」に定めるこれより高い料率以下に制限することができ
       る。管理会社によるかかる裁量の行使により買い戻されない受益証券は、翌取引日に繰り越され、買戻通知が
       事後に受領された他の受益証券に優先して比例按分して買い戻される。
       強制買戻し
        後記「4資産管理等の概要 (5)その他 (イ)ファンドの解散」に記載のとおりファンドが終了される場
       合、受益証券は名義書換事務代行会社によって強制的に買い戻される。
        ある受益者が適格投資家ではないことを管理会社または名義書換事務代行会社が知るに至った場合、管理会
       社は、翌取引日に当該者の保有する受益証券の買戻しを、当該日について決定された買戻価格で行い、当該代
       金を当該者に送金することができる。そのほか、管理会社または受託会社のために行為する名義書換事務代行
       会社は、当該買戻しがセレクション・ファンド、ファンドまたは保有者等の最善の利益になると管理会社また
       は受託会社がその絶対的裁量により判断し、その判断を名義書換事務代行会社に通知した場合も、いかなる者
       の保有する受益証券も強制的に買い戻すことができ、かかる判断により、管理会社および受託会社のいずれ
       も、当該受益者を含む何人にも当該判断の理由を開示することを要しない。
     (2)  日本における買戻し手続等
        日本における受益者は、各取引日でありかつ日本における販売会社または販売取扱会社の営業日において、
       日本における販売会社または販売取扱会社を通じて管理会社に対して受益証券の買戻しを請求することができ
       る。
        買戻請求書には、買い戻されるべき受益証券の口数または額(クラス証券の通貨による。)を明記しなければ
       ならない。買戻単位は、HSBC               GH  ファンドの米ドル・クラス受益証券については、25,000米ドルを下回らない
       金額による受益証券の口数または金額、HSBC                        GH  ファンドのユーロ・ヘッジ・クラス受益証券については、
       25,000ユーロを下回らない金額による受益証券の口数または金額とする。ただし、日本における販売会社また
       は販売取扱会社によっては、口数による買戻請求のみを取り扱う場合がある。買戻請求により投資者が保有す
       る受益証券の残高が当該ファンドの最低保有額を下回ることとなる場合、当該買戻請求は、その保有するすべ
       ての受益証券の買戻請求として取り扱われる場合がある。
        代行協会員が必要と認める場合、日本において買戻請求を取り扱わないことがある。日本における買戻請求
       の取扱時間は、原則として東京時間午後2時までとする。ただし、販売会社または販売取扱会社によっては、
       申込締切日または受付時間が異なる場合がある。各ファンドの日本における買戻請求の取扱日に関する照会先
       は、日本における販売会社または販売取扱会社である。
        日本において、買戻し手数料は、課せられない。
        買戻代金の支払は、各ファンドのクラス証券の通貨によるものとし、クラス証券の通貨と円貨との換算は、
       別段の定めがない限り、日本における約定日における東京外国為替市場に準拠したもので、日本における販売
       会社または販売取扱会社が決定するレートによるものとする。買戻代金に利息は発生しない。
        日本における買戻代金の支払は、日本における約定日から起算して日本における4営業日目に行われる。
        上記「(1)      海外における買戻し手続等」の記載は、必要な限度で日本においても適用される。
    3【転換手続等】

     (1)  海外における転換手続等
        あるクラス受益証券のファンドの受益証券(「保有受益証券」)の所有者は、保有受益証券の全保有分または
       一部保有分を、かかるファンドの別のクラス受益証券(「新受益証券」)の受益証券に転換するよう名義書換事
                                 65/232

                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       務代行会社に請求することができる。かかる請求は、当該請求の実行日である取引日のガーンジー時間午後11
       時59分までに(ただし、保有受益証券および新受益証券のファンド概要にそれぞれ規定されている買戻しまた
       は 申込みのための通知期間に服する。)名義書換事務代行会社が受領していなければならない。かかる請求の
       結果、当該所有者が最低保有限度以下の受益証券所有者となる場合、名義書換事務代行会社は、その単独裁量
       により、当該請求の拒絶または容認を選択することができる。名義書換事務代行会社がかかる受益証券の転換
       請求を実施する以前に、当該保有者は、新受益証券に関しても適格投資家として資格を有していることを要
       し、管理会社、名義書換事務代行会社または受託会社が要求する追加情報を名義書換事務代行会社に提供する
       ことを要求されることがある。
        保有受益証券から新受益証券への転換については、当該ファンドの分配口座に振り替えられる未分配の金員
       に対する調整を条件として、転換される保有受益証券口数を関係取引日に適用される新受益証券の受益証券一
       口当たり純資産価格に乗じて計算され、また得られた金額が新受益証券の基準通貨以外の通貨である場合、名
       義書換事務代行会社は、新受益証券の申込みについて前述したものと同様な条件で当該通貨を必要とされる通
       貨に転換する。必要とされる通貨の転換を条件として、名義書換事務代行会社は、次に、得られた金額を、新
       受益証券の一口当たり純資産価格で除す。ただし、保有受益証券と新受益証券の取引日が異なる場合、新受益
       証券の一口当たり純資産価格は、新受益証券の直後の取引日現在で計算される価格とする。
     (2)  日本における転換手続等
        日本において転換は取り扱われない。
                                 66/232













                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    4【資産管理等の概要】

     (1)【資産の評価】
       ① 純資産価格の決定
        ファンドの純資産総額
         ファンドの取引日は、別紙「ファンド概要」に提示されている。管理会社は、その裁量により、管理会社
        が決定する目的のために、別紙「ファンド概要」に明示される取引日に加えて他の日を取引日として指定す
        ることができる。
         ファンドの純資産総額は、取引日毎に計算され、評価時点におけるファンドの資産総額からファンドの負
        債総額を差し引いて決定される。ファンドの資産総額は、現金、経過利息、評価時点現在ファンドが受領で
        きる分配金およびファンドが保有するすべての投資対象の(以下の通り評価される)価値の合計額である。
        ファンドの負債総額にはすべての発生負債(管理報酬、レバレッジ手数料、借入れおよび借入費用を含む。)
        が含まれる。
         証券市場で相場付けされ、売買される投資対象は、当該資産の主要市場での買呼値で評価される。当該価
        格もしくは相場が入手できない場合または管理会社の意見によれば適正市場価格を反映していない場合、投
        資対象は、管理会社が適正価格とみなす価格で評価されることになり、かかる価格は、評価時に適正な売却
        において入手し得たであろう価格を基準にして管理会社が適切な注意義務をもって決定する。その他の投資
        対象は、場合に応じ信託証書または当該ファンド証書の規定に応じて評価される。管理会社が異なる時期に
        相場付けもしくは入手される価格または金利を使用して一定の種類の投資対象の評価を決定する場合、管理
        会社は、当該方法が当該ファンドに関しある評価時点から次の評価時点まで一定のままである場合にはその
        まま当該方法によることができる。管理会社は、資産および負債に帰属する価格の決定においてその合理的
        判断を行使することができ、また当該ファンド全体の利益のために誠実に行為する場合、かかる評価は現在
        または過去のファンドの受益者による異議申立を受けることにはならない。
         買戻請求および買付申込みに適用される受益証券一口当たり純資産価格は、投資先ファンドの運用者また
        はアドバイザーが提供するファンドが保有する投資先ファンドの持分の純資産価格の推定値(「推定価格」)
        を基準とする。管理会社は、推定価格の決定においてその合理的判断を行使することができ、またファンド
        全体の利益のために誠実に行為する場合、かかる評価は現在または過去のファンドの受益者による異議申立
        を受けることにはならず、当該受益証券に関しては管理会社によるさらなる支払または調整は行われない。
        かかる価格設定方針の合理的根拠は、管理会社が投資家の要求に応じるべく受益証券の価格設定上十分な正
        確性を維持しつつ受益証券の毎月の取引価格を提示するというプロセスを迅速化することである。ただし、
        推定価格の設定の採用にもかかわらず、一口当たり純資産価格を推定価格ではなく実際の純資産価格に基づ
        くものとさせるために、評価時点から受益証券一口当たり純資産価格が決定するまでには最大17暦日の遅れ
        が生じることとなる点に投資家は注意すべきである。これは、ファンドの受益証券を買い付ける投資家にと
        り、投資家に割り当てられる受益証券口数の最終的確認の遅延を意味し、また受益証券を買い戻す投資家に
        とっては、かかる買戻しによる買戻代金の計算の遅延を意味することになる。投資家に対する買戻代金の支
        払にあたり借入れを利用する必要がある場合、かかる買戻代金を調達するための関連する借入費用は、かか
        る投資家に対する買戻代金から控除するのではなく、ファンドの純資産総額の将来の計算に含まれる(ま
        た、かかる借入費用は、受益証券一口当たり純資産価格の計算に、また、受益証券を買い戻す投資家に対す
        るその時の受益証券一口当たり純資産価格に基づくその後の支払代金の控除として、比例的に含まれる。こ
        れにより、投資家は、借入費用および買戻代金の調達費用について同じ扱いを受ける。)。契約証書は、受
        益証券一口当たり純資産価格が決定されてから2営業日以内に発行される。
        受益証券一口当たり純資産価格
         受益証券一口当たり純資産価格は、ファンドの純資産総額を入手して、当該取引日直前のファンドの受益
        証券発行済口数で除して(小数第二位未満四捨五入)計算される。
                                 67/232

                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       ② 純資産価格の決定の停止
         管理会社は、下記の期間の全期間または一部期間、ファンドの純資産価格および評価の決定を停止するこ
        とがある。
         (ⅰ)ファンドの投資対象の大部分が通常取引される市場において取引が停止または制限される期間。
         (ⅱ)管理会社の意見によればファンドの資産の評価が実行不能となる緊急事態を構成する状況の存続期
           間。
         (ⅲ)受益者からの受益証券の買戻しが、管理会社の意見によれば適用法の違反となる期間。
         (ⅳ)管理会社の意見によれば、ファンドの投資対象の大部分を換金すること、不当に遅滞することなくも
           しくは該当する場合通常の為替レートでかかる換金を行うこと、またはその他当該換金に係る現金に
           よる手取金を受領することが不可能になるような状況が存在する期間。
         (ⅴ)当該ファンドが投資する他のファンドの受益証券の取引の停止期間または純資産価格の計算の停止期
           間。
         かかる停止が5営業日以上存続することが予想される場合、当該ファンドの全受益者は、書面による通知
        により当該停止および当該停止の終了について通知を受け、かかる通知は当該受益証券の価格が通常公告さ
        れるガーンジーの官報やウォール・ストリート・ジャーナル(欧州版)、インターナショナル・ヘラルド・ト
        リビューン(欧州版)および管理会社が随時決定するその他の新聞およびその他の刊行物に掲載されることが
        ある。
         ファンドの純資産価格の計算が停止されている期間中、受益証券の発行または買戻しは行われない。
         管理会社は、買付申込みの受諾が停止され、受益証券の発行が行われない旨をいつでも決定することがで
        きる。
     (2)【保管】
        日本の投資者に販売されるファンド証券については、記名式の券面は発行されず、管理事務代行会社は、日
       本における販売会社を名義人とする確認書を日本における販売会社に交付する。受益者に対しては、日本にお
       ける販売会社または販売取扱会社から受益証券の取引残高報告書が交付される。
     (3)【信託期間】
        セレクション・ファンドおよび各ファンドは2095年またはこれ以前に終了する。
     (4)【計算期間】
        各ファンドの会計年度(「会計期間」)は、毎年4月の最終評価時点(暦月の最終営業日の午後5時(ガーン
       ジー時間))に終了する。
     (5)【その他】
       (イ)ファンドの解散
         (ⅰ)管理会社が清算(受託会社が事前に承認した任意清算を除く。)を開始するか、管理会社の資産に対し
        管財人が任命された場合、もしくは管理会社が営業を停止する場合、(ⅱ)管理会社がその義務の履行不能と
        なるか、その義務を十分に履行しない場合、またはセレクション・ファンドもしくはファンドに悪評をもた
        らすか、受益者の利益を害するとみなされることを行った場合、または(ⅲ)受託会社が退任を希望し、管理
        会社が受託会社の希望の通知を受けてから6か月以内に新任の受託会社が指名されていない場合、受託会社
        は、一部または全部のファンドを終了することができる。
         ファンドの存続が違法となるか、実行不能となるか、望ましくなくなる場合、または投資家の最善の利益
        ではなくなる場合、管理会社は、当該ファンドを終了することができる。
         また、以下のいずれかに該当する場合、クラスB規則に従いファンドを終了することができる。
        (a) セレクション・ファンドの認可が撤回された場合、またはファンドについては、当該ファンドに個
            別の認可がある場合において、当該ファンドの認可が撤回されたとき、もしくは、他のファンドに
                                 68/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
            個別の認可がない場合において、セレクション・ファンドの認可が他のファンドにのみ言及するも
            のに変更されたとき(委員会が特例として別途指示する場合を除く。)
        (b) セレクション・ファンドを解散する旨の決議が受益者によって可決された場合
        (c) セレクション・ファンドの終了延期の特別決議が受益者により可決されないままセレクション・
            ファンドの終了日が到来した場合にはこれを解散することが英文目論見書に定められている場合
        (d) 信託財産の評価額が所定の期間(もしあれば)にわたって英文目論見書に定める価額以下となり、
            管理会社がセレクション・ファンドの解散を選択する場合にはこれを解散することが英文目論見書
            に定められている場合
         セレクション・ファンドは全ファンドが終了されるまでは終了することができない。
         ファンドの終了後、管理会社は、受託会社のためにすべての投資対象を換金し、すべての残存借入金を返
        済し、受益者に対し分配可能な当該ファンドの受益証券一口当たり金額を決定する旨信託証書に規定されて
        いる。受託会社は、その後可能な限り速やかに受益者に対し、当該ファンドの受益証券に対する各々の持分
        に比例按分して当該純受取代金を分配するものとし、またその後6年間受益者による請求のない金員は放棄
        されたものとみなされ、管理会社に対しその自己の勘定で支払われる。ファンドの終了後、管理会社および
        受託会社は、全受益者への最終分配が行われる前に、当該ファンドに係る既存のまたは偶発債務を充足する
        ための引当金として受託会社が留保すべき金額(もしあれば)を確定する旨信託証書に定められている。
       (ロ)信託証書の変更
         受託会社および管理会社は、その適切とみなす方法および範囲で信託証書およびファンド証書の規定を捺
        印証書により修正、変更または追記することができる。ただし、受託会社の意見によれば、当該修正、変更
        または追記が受益者の利益全般または特定ファンドの利益を大きく損なわず、受託会社または受託会社もし
        くは管理会社の代表に対し受益者に対する責任を大幅に免じるように運用されない限り、かかる修正、変更
        または追記は、当該ファンドまたはセレクション・ファンド(場合による。)の受益者集会の決議の裁可なし
        には実施されないものとする。かかる修正、変更または追記は、受益証券に関し追加の支払を行う義務また
        は受益証券に関し追加責任を負う義務を受益者に対し課すものではない。
       (ハ)関係法人との契約の更改等に関する手続
         投資顧問契約
         投資顧問契約は、当事者が書面にて合意した場合に限り修正することができる。同契約は、一方当事者が
        他方当事者に対し、90日以上前に書面による通知をすることにより終了させることができる。また、同契約
        に指定された事項が発生する場合、直ちに書面により通知することにより、投資顧問会社または管理会社に
        より終了させることができる。
         同契約は、ガーンジー法に準拠し、同法に従って解釈される。
         管理事務代行契約
         管理事務代行契約は、管理事務代行会社および管理会社の間の書面合意により変更することができる。同
        契約は、契約期間または更新された期間の終了の90日前に更新をしない旨の通知を送付する場合を除いて、
        当初の契約期間について自動的に更新される。同契約の各当事者は、同契約に指定された事項が発生する場
        合、直ちに他方当事者に対して書面により通知することにより、同契約を終了させることができる。同契約
        は、また、契約上の問題について60日以内に管理事務代行会社により解決されない場合、90日前の通知によ
        り、管理会社により終了することができる。
         同契約は、アイルランド法に準拠し、同法に従って解釈される。
         保管契約
         保管契約は、保管受託銀行とGH特別目的ビークルとの間の書面合意により変更することができる。同契約
        の各当事者は、同契約に指定された事由が発生した場合、他方当事者に対して遅滞なく書面で通知すること
                                 69/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        により、直ちに同契約を終了させることができる。同契約の各当事者は、他方当事者に対して契約満了(満
        了時期を問わない。)の旨を90日前(または両当事者が合意するこれより短い期間)までに書面で通知するこ
        と により、同契約を終了させることができる。また、契約上の問題について保管受託銀行が60日以内にこれ
        を解決しない場合、GH特別目的ビークルは、90日前の通知により同契約を終了させることができる。
         同契約は、ガーンジー法に準拠し、同法に従って解釈および変更される。
         副保管契約
         副保管契約は、副保管受託銀行とガーンジー保管受託銀行との間の書面合意により変更することができ
        る。同契約の当初契約期間は3年であり、契約期間または更新された期間の終了の90日前までに更新しない
        旨の通知が送付される場合を除き、自動的に更新される。同契約の各当事者は、同契約に指定された事由が
        発生した場合、他方当事者に対して遅滞なく書面で通知することにより、直ちに同契約を終了させることが
        できる。同契約の各当事者は、他方当事者に対して契約満了(満了時期を問わない。)の旨を90日前(または
        両当事者が合意するこれより短い期間)までに書面で通知することにより、同契約を終了させることができ
        る。また、契約上の問題について副保管受託銀行が60日以内にこれを解決しない場合、ガーンジー保管受託
        銀行は、90日前の通知により同契約を終了させることができる。
         同契約は、アイルランド法に準拠し、同法に従って解釈される。
         名義書換事務代行委託契約
         名義書換事務代行委託契約は、一方の当事者が他方当事者に契約終了の旨を6か月前に通知した場合や、
        当事者双方の早期終了の合意がある場合等には、終了させることができる。
         同契約は、ガーンジー法に準拠し、同法に従って解釈される。
         代行協会員契約
         代行協会員契約は、一当事者が他の当事者に対し、3か月前に書面による通知をすることにより終了され
        る。
         同契約は、日本国の法律に準拠し、同法により解釈されるものとし、同法に基づき変更することができ
        る。
         受益証券販売買戻契約
         受益証券販売買戻契約は、一当事者が他の当事者に対し、3か月前に書面による通知をすることにより終
        了される。
         同契約は、日本国の法律に準拠し、同法により解釈されるものとし、同法に基づき変更することができ
        る。
                                 70/232








                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    5【受益者の権利等】
     (1)【受益者の権利等】
        HSBC   GHファンドの受益者が管理会社および受託会社に対し受益権を直接行使するためには、受益証券名義
       人として、登録されていなければならない。したがって、日本における販売会社または販売取扱会社に受益証
       券の保管を委託している日本の受益者は受益証券の登録名義人でないため、自ら管理会社および受託会社に対
       し直接受益権を行使することはできない。これら日本の受益者は、日本における販売会社または販売取扱会社
       との間の口座約款に基づき、日本における販売会社または販売取扱会社をして受益権を自己のために行使させ
       ることができる。
        受益証券の保管を日本における販売会社または販売取扱会社に委託しない日本の受益者は、本人の責任にお
       いて、また自己の受益者としての権限において、権利行使を行う。
        受益者の有する主な権利は次のとおりである。
       (ⅰ)買戻請求権
         受益者は、いつでも受益証券の買戻しを管理会社に請求する権利を有し、管理会社は、各取引日に受益者
        から受益証券を買い戻すことができる。
       (ⅱ)残余財産分配請求権
         トラストが解散された場合、受益者は受託会社に対し、その持分に応じて残余財産の分配を請求する権利
        を有する。
       (ⅲ)議決権
         受託会社または管理会社は、ガーンジー法に従うことを条件にいつでも、各ファンドの受益者集会、また
        は該当する場合、全受益者の集会を適切と考える日時および場所において招集することができる。受益者集
        会は、クラスB規則に定める方法で、10日以上前(または信託証書もしくは関連するファンド証書においてそ
        のために定められ、またはガーンジー法により定められたこれより長い通知期間)(通知が送達された日およ
        び通知が発信された日を含む。)の通知により、ガーンジーで開催される予定である。受益者集会は連合王
        国内では開催されない。受託会社は、以下の(ⅰ)から(ⅴ)に記載される事項に関し単純過半数による承認を
        得るため、または招集請求の管理会社への交付日に発行済とみなされるファンドまたはセレクション・ファ
        ンド全体のすべての受益証券に係る全議決権の少なくとも10%以上を合計で有する少なくとも5人の受益者
        の書面による請求に応じ、信託証書の規定によりその旨義務付けられる場合かかる受益者集会を招集する。
        かかる受益者集会における定足数は、信託証書もしくは関連するファンド証書および適用されるガーンジー
        法に定めるとおり、本人または代理人により出席する受益者とする。
         適式に招集され、開催される各ファンドまたはセレクション・ファンド(場合による。)の受益者集会は、
        決議により、(ⅰ)信託証書またはファンド証書の規定の修正、変更または追加について、かかる変更が信託
        証書に規定する受託会社および管理会社の権限の範囲外である場合において裁可し、(ⅱ)ファンドの解散に
        関するクラスB規定の定めに従って受託会社に対し権限を付与しまたは指示を行い、(ⅲ)別の機関または投
        資スキーム(当該投資スキームが集団投資スキームであるか否かは問わない。)とファンドとの事業再編また
        は統合のための取決めを承認し、(ⅳ)管理会社を解任し、(ⅴ)ファンドの投資目的、投資制限および借入限
        度の変更を承認する資格を有するものとする。
         かかる受益者集会では、議長または本人もしくは代理人により出席する受益者は、投票を要求することが
        できる。
         挙手の際には、本人もしくは代理人により出席する各受益者または法人の場合は役員もしくは代理人によ
        り出席する各受益者は一議決権を有する。投票の際には、本人または代理人により出席する各受益者は、そ
        の受益証券保有分により表象されるファンドまたはセレクション・ファンド(場合による。)のスキーム財産
        に対する非分割の受益証券口数と同数の議決権を有する。
                                 71/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         挙手による受益者集会の決議は、(ⅰ)議決権行使権限を有する受益者本人が議決権を行使した場合の受益
        者および(ⅱ)議決権行使権限を有する受益者の正式な代理人として議決権を行使した者の単純過半数により
        成 立する。投票による受益者集会の決議は、本人または代理人により議決権行使権限を有する受益者の総議
        決権の単純過半数を表象する受益者により採択された場合、単純過半数により成立する。
         決議は、議決権を有する受益者の総議決権数の単純過半数により採択された場合、決議書として承認され
        る。
         一ファンド(「投資側ファンド」)が別のファンド(「投資対象ファンド」)の受益証券に投資する場合、投
        資側ファンドは当該投資対象ファンドに関する議決権を放棄するものとする。
        投資家の公平な取扱い
         公平な取扱いを確保するため、全ての投資家は、ファンドの別紙「ファンド概要」に記載された投資目
        的、ファンドの特徴その他の取決めに関する違いを除いて、全てのファンドについて実質的に同じ規定であ
        る信託証書および付属のファンド証書の規定に従い投資する。
         ファンドの受益者の権利は、受益者の投資する受益証券のクラスにより、特に、流動性・買戻しの取決
        め、最低保有額および報酬等において違いが生じる場合がある。
         従来、(管理会社と関係する者と関係しない者のいずれも)一定の受益者は、ファンドに投資するインセ
        ンティブとして、(ファンドについて支払うべき管理報酬を割り戻す形による)優待措置を受けてきた。か
        かる優待措置の形態はかつて(また、一定の状況においては現在においても)受益者が受領する割戻しであ
        り、管理会社によって自身の報酬から支払われる。
         ファンドへの新たな投資家に与えられる割戻しの新たな取決めについては「第1 ファンドの状況 4 
        手数料等及び税金」において開示される。
         さらに、ファンドの販売について、管理会社が自身の報酬から支払う報酬を受領する販売会社は、当該報
        酬を受益者と分け合うことができる。
         ファンドへの投資に関連し、販売会社がその顧客に販売手数料(またはそれに相当するもの)を課す場合
        がある。
     (2)【為替管理上の取扱い】
        日本の受益者に対するファンドの受益証券の分配金、買戻代金等の送金に関して、ガーンジーにおける外国
       為替管理上の制限はない。
     (3)【本邦における代理人】
        アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業 東京都千代田区大手町一丁目1番1号 大手町パー
       クビルディング
        上記代理人は、管理会社から日本国内において、以下の権限を委任されている。
       (ⅰ)管理会社またはセレクション・ファンドに対する、法律上の問題および日本証券業協会の規則上の問題に
        ついて一切の通信、請求、訴状、その他の訴訟関係書類を受領する権限
       (ⅱ)日本における受益証券の募集販売および買戻しの取引に関する一切の紛争、見解の相違に関する一切の裁
        判上、裁判外の行為を行う権限
        なお、関東財務局長に対する受益証券の募集、継続開示等に関する届出代理人および金融庁長官に対する届
       出代理人は、
        弁護士  中 野 春 芽
        東京都千代田区大手町一丁目1番1号 大手町パークビルディング
        アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業
       である。
                                 72/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     (4)【裁判管轄等】
        日本の投資者が取得したファンド証券の取引に関連する訴訟の裁判管轄権を下記の裁判所が有することを管
       理会社は承認している。
        東京地方裁判所  東京都千代田区霞が関一丁目1番4号
        東京簡易裁判所  東京都千代田区霞が関一丁目1番2号
        確定した判決の執行手続は、関連する法域の適用法律に従って行われる。
                                 73/232


















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    第3【ファンドの経理状況】

    1【財務諸表】

    【HSBC    GH  ファンド】

    a. ファンドの直近会計年度の日本文の財務書類は、ガーンジーにおける法令および英国会計基準に準拠して作

       成された原文の財務書類を翻訳したものである(ただし、円換算部分を除く。)。これは「特定有価証券の内
       容等の開示に関する内閣府令」(平成5年大蔵省令第22号。その後の改正を含む。)に基づき、「財務諸表等
       の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。その後の改正を含む。)第131条第5
       項ただし書の規定の適用によるものである。
    b. ファンドの原文の財務書類は、外国監査法人等(公認会計士法(昭和23年法律第103号。その後の改正を含

       む。)第1条の3第7項に規定する外国監査法人等をいう。)であるプライスウォーターハウスクーパース・
       チャネル・アイランズ・エルエルピーから監査証明に相当すると認められる証明を受けており、当該監査証明
       に相当すると認められる証明に係る監査報告書に相当するもの(訳文を含む。)が当該財務書類に添付されて
       いる。
    c. ファンドの原文の財務書類は、米ドルで表示されている。日本文の財務書類には、主要な金額について円換

       算額が併記されている。日本円への換算には、便宜上、令和5年8月31日現在における株式会社三菱UFJ銀行
       の対顧客電信売買相場の仲値(1米ドル=146.20円)が使用されている。なお、百万円未満の金額は四捨五入
       されている。
    d. ファンドの財務書類の原文と日本文に齟齬がある場合、原文が優先する。

                                 74/232










                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    (1)【貸借対照表】
                          HSBC   GH  ファンド

                           連結貸借対照表

                          2023  年4月30日現在
                            2023年4月30日現在                 2022年4月30日現在

                       注    千米ドル         百万円        千米ドル         百万円

    資産:

    流動資産:

    組入投資有価証券                   14    2,141,489         313,086       2,182,981         319,152

    債権                   7      62,043         9,071        33,083         4,837

                             15,332         2,242         367         54
    現金および現金同等物                   8
                             77,375        11,312        33,450         4,890

    資産合計                       2,218,864         324,398       2,216,431         324,042

    負債:

                            (47,624)         (6,963)        (36,990)         (5,408)
    債務:一年以内に期限の到来する金額                   9
    借入金                   14        -        -      (11,012)         (1,610)

    負債合計                        (47,624)         (6,963)        (48,002)         (7,018)

                           2,171,240         317,435       2,168,429         317,024

    ファンドの受益者に帰属する純資産                   24
    本連結財務書類は、2023年8月21日付で管理会社であるHSBC                               マネジメント(ガーンジー)リミテッドにより承認

    され、代表して以下により署名された。
    [署    名]

    スティーブン・ルーセル
    取締役、HSBC       マネジメント(ガーンジー)リミテッドを代表して
    [署    名]

    カール・ロスメク
    取締役、HSBC       マネジメント(ガーンジー)リミテッドを代表して
    添付の注記は、本連結財務書類と不可分のものである。

                                 75/232





                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    (2)【損益計算書】
                          HSBC   GH  ファンド

                          連結総収益計算書

                         2023  年4月30日終了年度
                           2023年4月30日終了年度                 2022年4月30日終了年度

                       注    千米ドル         百万円        千米ドル         百万円

    収益:

    純キャピタルゲイン/(ロス)                   3      67,026         9,799       (26,499)         (3,874)

    収入                   4       362         53        525         77

    支払利息                   12       (421)         (62)        (42)         (6)

                            (16,621)         (2,430)        (20,258)         (2,962)
    営業費用                   5
    純費用                        (17,042)         (2,492)        (19,775)         (2,891)

    ファンドの受益者に帰属する純資産の

    投資活動による変動                        50,346         7,361       (46,274)         (6,765)
    すべての業績は、継続的な業務から発生している。ファンドは、その他包括利益の内訳項目を有していないため、

    ファンドの受益者に帰属する純資産の変動は、当期包括損益合計を反映している。
                 ファンドの受益者に帰属する連結純資産変動計算書

                         2023  年4月30日終了年度
                           2023年4月30日終了年度                 2022年4月30日終了年度

                           千米ドル         百万円        千米ドル         百万円

    期首現在ファンドの受益者に帰属する

    純資産                       2,168,429         317,024       1,944,935         284,349
    買戻可能参加受益証券の発行および買

    戻しによる変動:
    発行受領額/未収額                        304,815         44,564        422,450         61,762

                            (352,350)         (51,514)        (152,682)         (22,322)
    控除:買戻支払額/未払額
                            (47,535)         (6,950)        269,768         39,440

    ファンドの受益者に帰属する純資産の
                             50,346         7,361       (46,274)         (6,765)
    投資活動による変動
    期末現在ファンドの受益者に帰属する

    純資産                       2,171,240         317,435       2,168,429         317,024
    添付の注記は、本連結財務書類と不可分のものである。

      次へ

                                 76/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                          HSBC   GH  ファンド

                         連結財務書類に対する注記

    1.ファンドの構造

        HSBC    GH  ファンド(以下「トラスト」という。)は、2020年ガーンジー投資者保護法に基づき認可され、
       2021年認可集団投資スキーム(クラスB)規則およびガイダンス(以下「クラスB規則」という。)の規定が
       適用される、オープン・エンド型のガーンジーのユニット・トラストであるHSBC                                         ポートフォリオ・セレク
       ション・ファンドのサブ・ファンドである。
        トラストの管理会社の登録事務所は、チャネル諸島、GY1                               1WA、ガーンジー、セント・ピーター・ポート、

       セント・ジュリアンズ・アベニュー、アーノルド・ハウスである。
        トラストは、全額出資子会社であり、ガーンジーに登記された会社であるHSBC                                         リパブリック・グローバ

       ル・ヘッジ・インベストメンツ・リミテッド(以下「投資対象保有会社」という。)を通じて投資を行う。ト
       ラストの勘定に取得されたすべての投資有価証券は、投資対象保有会社により保有されている。
        本連結財務書類は、トラストおよび投資対象保有会社(以下、総称して「ファンド」という。)のすべての

       資産および負債を含んでいる。
        トラストは、2014年7月1日よりオルタナティブ投資ファンドとして、英国金融行為監督機構およびルクセ

       ンブルク金融監督委員会に登録されている。欧州経済領域(EEA)外のオルタナティブ投資ファンド運用会社
       により運用管理される欧州経済領域(EEA)外のオルタナティブ投資ファンドとして、トラストは、オルタナ
       ティブ投資ファンド運用会社指令(AIFMD)に基づく認可を受けておらず、その規制対象でもない。したがっ
       て、預託機関を置くことは義務付けられていない。
       コンプライアンス声明

        連結財務諸表は、英国およびアイルランド共和国で適用される財務報告基準(以下「FRS                                             102」という。)

       および投資協会が2014年5月に発行した会計実務勧告書:英国認可ファンドの財務書類(以下「英国SORP」と
       いう。)に従い作成された。
    2.主要な会計方針

        以下の会計方針が、ファンドの連結財務書類に関して重要と考えられる項目の取扱いについて継続して適用
       されている。
       作成の基礎
        連結財務書類は、継続企業を前提に、公正価格として一定の金融資産および金融負債を公正価値により認識
       および測定するために修正された取得原価主義に従い作成されている。
                                 77/232




                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       継続企業
        署名日現在、管理会社および受託会社の取締役らにおいてファンドが継続企業を前提とするものではないと
       信じる理由がないため、連結財務書類は継続企業の前提で作成された。
       キャッシュ・フロー計算書

        トラストは、実質的にすべての投資対象が流動性の高い公正価値で計上されるものであることから、FRS
       102のセクション7「キャッシュ・フロー計算書」に基づき利用可能な、キャッシュ・フロー計算書を作成し
       ないという免除規定を利用した。また、トラストは、受益者に帰属する純資産の連結変動計算書を提供してい
       る。
       見積および判断の使用

        FRS   102の認識および測定に関する原則に従って連結財務書類を作成するために、経営陣は、方針の適用、
       資産および負債の報告額、本連結財務書類の日付現在の偶発資産および偶発債務の開示ならびに当期中の収益
       および費用の報告額に影響を及ぼすことになる判断、見積および仮定をすることが要求される。
        見積および関連する仮定は、過去の経験および現在の状況下で合理的であると思料される様々なその他の要

       因に基づいており、他の情報源からは直ちに明らかではない資産および負債の帳簿価格について判断するため
       の基礎を形成する。実際の結果は、これらの見積と異なることがある。
        より高度な判断や複雑性を含む分野、または仮定や見積が財務書類にとって重要な分野は、投資の公正価値

       に関する会計方針および注記14において開示されている。
       連結の前提
        連結財務書類は、トラストおよびその全額出資子会社であり、ガーンジーで登記された会社であるHSBC                                                      リ
       パブリック・グローバル・ヘッジ・インベストメンツ・リミテッド(以下「投資対象保有会社」という。)の
       決算情報を含む。当該子会社を設立した理由は、財政上の便宜を図るためであるため、管理会社は、トラスト
       の単体貸借対照表は、実体の伴う活動であるとは考えない。したがって、本連結財務書類には、単体貸借対照
       表は提示されていない。
       機能通貨および表示通貨

        機能通貨および表示通貨は米ドルであるが、これは、ファンドが運用を行う主たる経済環境における通貨が
       米ドルであることによる。
       機能通貨の決定

        機能通貨とは、ファンドが活動を行う主たる経済環境の通貨である。主たる経済環境の指標が混在している
       場合、経営陣は、対象となる取引、事象および状況についての経済的な影響を最も正確に表す機能通貨を決定
       するために判断を行う。経営陣は、ファンドの機能通貨は米ドルであると決定した。投資家に対する発行およ
       び買戻しの際の代金の受領および支払は、該当する受益証券クラスの通貨により行われる。
                                 78/232





                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       金融商品
        ファンドは、金融商品につき、FRS                  102のセクション11および12を適用することを選択した。
       i )金融資産

        債権ならびに現金および現金同等物を含む基本的な金融資産は、当初、取引価格で認識される。ただし、金
       融取引については、将来受け取る価値を市場金利で割り引いた現在価値で測定される。かかる資産は、その
       後、実効金利法を使用して償却原価で計上される。
        各報告期間の終了時に、償却原価で測定される金融資産については、減損の客観的証拠が確認される。資産

       が減損されている場合、減損損失は、資産の帳簿価格と推定キャッシュ・フローを当初の実効金利で割り引い
       た現在価値との差額である。減損損失は連結総収益計算書で認識される。
        投資ファンドへの投資およびデリバティブ契約を含むその他の金融資産は、当初、通常は取引価格となる公

       正価値で測定される。かかる資産はその後公正価値で計上され、公正価値の変動は連結総収益計算書で認識さ
       れる。
        金融資産は、(a)資産からのキャッシュ・フローに対する契約上の権利の期限が失効し、もしくは決済され

       た場合、(b)資産の所有権に係る実質上すべてのリスクおよび収益が他の当事者に移転された場合、または(c)
       資産に対する支配権が、追加の制限を課すことなく資産を無関係の第三者に一方的に売却する現実的な能力を
       有する他の当事者に移転された場合、資産としての認識が終了する。
       ii )金融負債

        債務および貸付債務を含む基本的な金融負債は、当初、取引価格で認識される。ただし、金融取引について
       は、将来受け取る価値を市場金利で割り引いた現在価値で測定される。
        債務および貸付債務は負債として分類され、その後実効金利法を使用して償却原価で計上される。

        金融負債は、負債が消滅した場合、つまり、契約上の義務が履行され、取り消されまたは失効した場合に、

       負債としての認識が終了する。
       iii  )投資の公正価値

        投資先ファンドへの投資は、ファンドが保有する投資対象の連結貸借対照表日付午後5時(ガーンジー時
       間)における一口当たり最終純資産価格で評価されている。
        公認の証券取引所またはその他の取引機関において値付けされていない投資対象ファンドへの投資は、当該

       投資対象ファンドの運用会社またはその管理事務代行会社により提供される純資産価格で評価されている。当
       該評価額は、監査されていないかそれ自体が見積額であることがある。
                                 79/232





                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        さらに、当該投資対象ファンドの運用会社またはその管理事務代行会社が、評価額をまったく、または時宜
       を得た方法で提供しないことがあり、評価額が入手できない場合には、かかる投資は、当該投資につき適切な
       評価技法を使用して投資顧問会社により評価される。公正価値を決定する際に、投資顧問会社は、適用ある場
       合、買戻しの停止、現金化の手続、サイド・ポケットへの投資およびその他の重要な要素の影響を考慮する。
       管理会社の取締役は、使用された評価が合理的でないと確信する理由を有しない。
        投資有価証券に係る実現損益および未実現損益は、連結総収益計算書の純キャピタルゲインに含まれてい

       る。投資有価証券の売却に係る実現損益および未実現損益は、平均原価法を用いて決定される。投資有価証券
       の購入および売却は、取引日プラス1日基準で計上されている。
       iv )先渡為替予約

        オープン先渡為替契約に係る未実現評価損益は、契約レートと契約終了レートの差額に基づき計算される。
       未実現評価益は資産として、未実現評価損は負債として連結貸借対照表に報告される。先渡為替契約に係るす
       べての純損益は、連結総収益計算書に計上される。
       収入

        受取利息は、実効金利法を使用して認識されている。受取配当は、支払を受け取る権利が確定した場合に認
       識される。その他すべての収入は、発生主義で認識される。収入は、連結総収益計算書に含まれている。クラ
       スに固有でないすべての収益は、当期中の受益証券クラスの純資産総額に比例して各受益証券クラスに割当て
       られる。クラスに固有のすべての収益は、関連する受益証券クラスに割当てられる。
       費用

        費用は、発生基準で連結総収益計算書において認識されている。クラスに固有でないすべての費用は、当期
       中の発行済受益証券クラスの純資産総額に比例して各受益証券クラスに割当てられる。クラスに固有のすべて
       の費用は、関連する受益証券クラスに割当てられる。
       支払利息

        支払利息は、ファンドが有する信用枠から発生する。かかる費用は、連結総収益計算書で認識され、実効金
       利法を使用して算出される。
       借入費用

        借入費用は、ファンドが有する信用枠から発生する。かかる費用は、連結総収益計算書に発生基準で認識さ
       れる。
       外貨取引

        外貨取引は、取引日の実勢為替レートで換算される。外貨建ての貨幣性資産および負債は、連結貸借対照表
       日付現在の実勢最終為替レートで米ドルに換算される。
        ファンドは、総収益計算書上に米ドル建てでない投資有価証券に係る実現為替差損益および未実現為替評価

       損益を計上する。米ドル建てでない未払金および未収金ならびに外貨取引から生じる実現為替差損益および未
       実現為替評価損益は、連結総収益計算書に反映される。
                                 80/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       現金および現金同等物
        現金および現金同等物は、手許現金、銀行通知預金、満期3か月以内の流動性の高いその他の短期投資商品
       および当座借越金を含む。当座借越金は、該当する場合、流動負債の借入金に表示される。
       発行済受益証券

        買戻可能参加受益証券は、ファンドの受益者の選択により買戻可能であり、金融負債として分類される。
       取引費用

        取引費用は、損益を通じて公正価値で測定される金融資産または金融負債の取得、発行または処分に直接起
       因する増分費用である。取引費用は、発生した場合、連結総収益計算書において認識される。
       新たな基準および修正

        現在、ファンドに重大な影響を及ぼすFRS                       102に対する公表済みの将来の修正は存在しない。
    3.純キャピタルゲイン

                                         2023  年4月30日        2022  年4月30日
                                            終了年度          終了年度
                                            千米ドル          千米ドル
       デリバティブ以外の投資対象に係る実現利益                                      104,065           70,673
       デリバティブ以外の投資対象に係る実現損失                                      (5,691)          (5,687)
       デリバティブ以外の投資対象に係る未実現純損益                                      (44,141)           (4,960)
       デリバティブ投資対象に係る実現利益                                      161,632           56,473
       デリバティブ投資対象に係る実現損失                                     (154,562)          (129,838)
       デリバティブ投資対象に係る未実現純損益                                       5,723         (13,160)
       純キャピタルゲイン/(ロス)合計
                                             67,026         (26,499)
       ファンドが保有するデリバティブ商品は、注記13に詳述するとおり、先渡為替契約である。

    4.収入

                                         2023  年4月30日        2022  年4月30日
                                            終了年度          終了年度
                                            千米ドル          千米ドル
       その他の収入                                        362          525
       合計
                                               362          525
                                 81/232








                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    5.営業費用
                                         2023  年4月30日        2022  年4月30日
                                            終了年度          終了年度
                                            千米ドル          千米ドル
       管理報酬                                      (16,237)          (15,927)
       成功報酬                                         30        (3,687)
       管理会社およびその関連会社への未払金
                                            (16,207)          (19,614)
       監査報酬                                        (97)          (94)

       その他諸費用                                       (317)          (550)
       その他の費用
                                              (414)          (644)
       営業費用合計

                                            (16,621)          (20,258)
    6.管理契約、受託契約および投資顧問契約

        以下の表は、ファンドに請求された受益証券クラス当たりの純資産総額に対する割合としての管理報酬率お
       よび受託報酬率ならびに受益証券クラス当たりの成功報酬率の詳細を示している。
       クラス                           管理報酬          成功報酬*

       米ドル                             1.75%          10.00%

       ユーロ・ヘッジ                             1.75%          10.00%
       スターリング・ポンド・ヘッジ                             1.75%          10.00%
       スイスフラン・ヘッジ                             1.75%          10.00%
       人民元ヘッジ                             1.75%          10.00%
       クラスS                             0.15%          10.00%
       AP クラス                            0.75%             -
       ADM米ドル・クラス                             1.00%             -
       インスティテューショナル・クラス                             1.00%          10.00%
       Rクラス                             0.75%          10.00%
       インスティテューショナル・R                             0.50%          10.00%
       スーパー・インスティテューショナル                             0.50%             -
       * ハードル・レートを超える新たな「超過額」については投資顧問会社に支払われる。各クラスに適用されるハードル・

                        (訳注)
       レートの詳細については、2から3頁                     を参照のこと。
       (訳注)原文2から3頁によれば、ファンドの各受益証券クラスに適用されるハードル・レートは、以下のとおりであ
       る。
            HSBC   GH  ファンド     –米ドル・クラス
            HSBC   GH  ファンド     –クラスS(米ドル)
            HSBC   GH  ファンド     – 米ドル・Rクラス
            HSBC   GH  ファンド     –インスティテューショナル・クラス(米ドル)
            HSBC   GH  ファンド     –インスティテューショナル・Rクラス(米ドル)
                      *
            3か月物調整後SOFR          の2倍
            HSBC   GH  ファンド     –ADM米ドル・クラス

            HSBC   GH  ファンド     –APクラス(米ドル)
            当該クラスについては、成功報酬の請求がなかったためハードル・レートは存在しない。
            HSBC   GH  ファンド     –ユーロ・ヘッジ・クラス

            HSBC   GH  ファンド     –クラスS(ユーロ・ヘッジ)
            HSBC   GH  ファンド     –ユーロ・ヘッジ・Rクラス
            HSBC   GH  ファンド     –インスティテューショナル・クラス(ユーロ・ヘッジ)
                                 82/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
            HSBC   GH  ファンド     –インスティテューショナル・Rクラス(ユーロ・ヘッジ)
                      *
            3か月物調整後ESTR          の2倍
            HSBC   GH  ファンド     –スターリング・ポンド・ヘッジ・クラス

            HSBC   GH  ファンド     –クラスS(スターリング・ポンド・ヘッジ)
            HSBC   GH  ファンド     –スターリング・ポンド・ヘッジ・Rクラス
            HSBC   GH  ファンド     –インスティテューショナル・Rクラス(スターリング・ポンド・ヘッジ)
                      *
            3か月物調整後       SONIA   の2倍
            HSBC   GH  ファンド     –スイスフラン・ヘッジ・クラス

            HSBC   GH  ファンド     –クラスS(スイスフラン・ヘッジ)
            HSBC   GH  ファンド     –スイスフラン・ヘッジ・Rクラス
            HSBC   GH  ファンド     –インスティテューショナル・クラス(スイスフラン・ヘッジ)
            HSBC   GH  ファンド     –インスティテューショナル・Rクラス(スイスフラン・ヘッジ)
                      *
            3か月物調整後SARON           の2倍
            HSBC   GH  ファンド     –シンガポール・ドル・ヘッジ・クラス

            HSBC   GH  ファンド     –インスティテューショナル・クラス(シンガポール・ドル・ヘッジ)
                    *
            3か月複利SORA        の2倍
            HSBC   GH  ファンド     –人民元ヘッジ・クラス

            中国銀行(香港)CNY翌日物の2倍
            HSBC   GH  ファンド     –スーパー・インスティテューショナル・クラス(米ドル)

            当該クラスについては、成功報酬の請求がなかったためハードル・レートは存在しない。
            * LIBOR   は2021年12月31日に終了した。管理会社および受託会社は、2021年9月1日以降、成功報酬を計算す

            るための代替指標として、3か月物調整後リスク・フリー・レートである「フォールバック・レート」を採
            用した。2021年9月1日から2021年12月31日の間は、LIBORおよびフォールバック・レートを用いた成功報酬
            の並行的な計算が行われ、投資家は並行的な計算の最も有利な結果の恩恵を受けた。
                                 83/232








                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        当期中に稼得され、期末現在未払いの管理報酬および成功報酬は、以下のとおりであった。
                         2023  年4月30日                  2022  年4月30日

       報酬                    終了年度                    終了年度
                       当期         期末現在           当期         期末現在
                    費用計上(戻入)額             未払額         費用計上額           未払額
                        16,237,337                    15,927,333
       管理報酬                                -                    -
                          米ドル                    米ドル
                         (29,631)           17,664         3,687,298           53,488
       成功報酬
                          米ドル          米ドル           米ドル          米ドル
    7.債 権

                                         2023  年4月30日        2022  年4月30日
                                              現在          現在
                                            千米ドル          千米ドル
       投資有価証券の取得に係る前払金                                       32,500            -
       売却有価証券に係る未収金                                       5,932          4,708
       発行済ファンド受益証券に係る未収金*                                       20,526          28,366
       先渡為替契約に係る未実現評価益(注13参照)                                       2,916            1
       その他未収金                                        169           8
                                             62,043          33,083
       * 2023  年4月30日に、トラストは、2023年5月3日にトラストが発行した参加受益証券に関して20,526,135米ドル(2022

       年4月30日:2022年5月3日にトラストが発行した参加受益証券に関して28,366,007米ドル)の買付申込みを受領した。
    8.現金および現金同等物

                                         2023  年4月30日        2022  年4月30日
                                              現在          現在
                                            千米ドル          千米ドル
       現金および現金同等物                                       15,332           367
       当座借越金                                         -      (11,012)
       現金残高は、いずれもHSBC               ホールディングス・ピーエルシーを最終的な親会社とするHSBC                                 コンチネンタ

      ル・ヨーロッパおよびHSBC              バンク・ピーエルシー            ガーンジー支店に保有されている。ファンドの現金は、分
      別勘定に保管されている。HSBC                 ホールディングス・ピーエルシーのムーディーズ格付機関による信用格付
      は、2023年4月30日現在、A3であった(2022年4月30日:A3)。当座借越金は、注記12および14に記載のとお
      り、HSBC     バンク・ピーエルシーによって提供されている。
                                 84/232







                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    9.債 務:一年以内に期限の到来する金額
                                          2023  年4月30日        2022  年4月30日
                                               現在          現在
                                             千米ドル          千米ドル
       買戻済ファンド受益証券の未払額*                                       (26,733)          (6,060)
       先渡為替契約に係る未実現評価損(注13参照)                                        (210)         (3,018)
       発行済受益証券の前受額**                                       (20,526)          (27,637)
       未払成功報酬                                         (18)          (53)
       その他の未払費用                                        (137)          (222)
                                             (47,624)          (36,990)
       * 2023  年4月30日に、トラストは、トラストが期末に買い戻し、2023年5月19日に支払を行った買戻可能参加受益証券に

       関して26,732,731米ドル(2022年4月30日:2022年5月19日に支払を行った買戻可能参加受益証券に関して6,060,275米ド
       ル)の買戻し申込みを受領した。
       **  2023年4月30日に、トラストは、2023年5月3日にトラストが発行した参加受益証券に関して20,526,135米ドル(2022
       年4月30日:2022年5月3日にトラストが発行した参加受益証券に関して27,636,842米ドル)の買付申込みを受領した。
    10 .税 制

       アンブレラ型ファンドであるHSBC                  ポートフォリオ・セレクション・ファンドは、1989年ガーンジー所得税
      (免税機関)令に基づきガーンジーの所得税を免除されており、年次免除料として1,200スターリング・ポン
      ド(2022年4月30日:1,200スターリング・ポンド)を課せられている。
    11 .発行済買戻可能参加受益証券

        すべてのシリーズ受益証券は、無議決権クラスを除いて、収益および費用の配分について同じ順位であり、
       かつ同一の権利が付与されている。無議決権クラスは、管理会社の解任のために開催される集会を除き、信託
       証書にしたがって開催される受益者集会における議決権を有していない。
        管理会社は、いずれかの取引日に買い戻されるトラストの受益証券口数を当該日の直前の発行済受益証券総

       数の10%以下に制限することができる。
        ADM米ドル・クラス、インスティテューショナル・クラス、インスティテューショナル・Rクラスおよび

       スーパー・インスティテューショナル・クラスについては、指示書が前暦月の最終営業日の5営業日前までに
       受領された月次の買戻しについて、手取額の2%の買戻手数料が管理会社の裁量により課せられることがあ
       る。指示書が各暦月の最終営業日の65日前までに受領された月次の買戻しについては、買戻手数料は課せられ
       ない。
        米ドル・クラス、ヘッジ・クラスおよびインスティテューショナル・クラスについては、申込金の3%を上

       限とする当初手数料が管理会社の裁量により課せられることがあり、それ以外のクラスはすべて、当初手数料
       は適用されない。
                                 85/232






                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        以下の表は、当期の期首および期末現在の発行済買戻可能参加受益証券を示している。
                        2022  年4月30日現在                         2023  年4月30日現在

                         発行済買戻可能                           発行済買戻可能
                          参加受益証券             発行        買戻し       参加受益証券
    米ドル・クラス                       587,035.41         40,948.42        (79,581.91)         548,401.92
    ADM米ドル・クラス                       66,319.44            -     (23,700.68)          42,618.76
    米ドル・Rクラス                       612,294.95         59,633.81        (89,346.45)         582,582.31
    クラスS(米ドル)                       622,770.83         63,322.22        (49,475.19)         636,617.86
    クラスS(ユーロ・ヘッジ)                       76,460.72         18,261.17         (4,263.41)         90,458.48
    クラスS(スターリング・ポンド・ヘッジ)                       165,877.65         34,446.02        (20,972.12)         179,351.55
    クラスS(スイスフラン・ヘッジ)                       16,430.38         2,198.92        (1,548.52)         17,080.78
    ユーロ・ヘッジ・クラス                       67,551.05         3,129.84        (6,438.86)         64,242.03
    ユーロ・ヘッジ・Rクラス                       47,729.38         22,974.05         (4,897.93)         65,805.50
    人民元ヘッジ・クラス                        6,930.26            -     (3,320.19)          3,610.07
    スターリング・ポンド・ヘッジ・クラス                       54,201.57            -     (6,448.10)         47,753.47
    スターリング・ポンド・ヘッジ・Rクラス                       804,021.55         171,176.48         (70,024.16)         905,173.87
    スイスフラン・ヘッジ・クラス                       16,879.22            -     (2,176.05)         14,703.17
    スイスフラン・ヘッジ・Rクラス                        4,620.63            -         -      4,620.63
    AP クラス(米ドル)                      123,139.50          4,224.87        (13,324.99)         114,039.38
    インスティテューショナル・クラス
    (米ドル)                      1,227,579.67          161,510.20        (303,315.11)         1,085,774.76
    インスティテューショナル・クラス
    (ユーロ・ヘッジ)                       650,542.96         31,946.11        (370,134.21)          312,354.86
    インスティテューショナル・クラス
    (スイスフラン・ヘッジ)                       146,580.48             -     (31,777.00)         114,803.48
    インスティテューショナル・Rクラス
    (米ドル)                       981,149.29         107,666.82        (188,618.58)          900,197.53
    インスティテューショナル・Rクラス
    (スターリング・ポンド・ヘッジ)                       926,794.44         332,706.81        (169,052.20)         1,090,449.05
    インスティテューショナル・Rクラス
    (スイスフラン・ヘッジ)                       289,348.86         11,778.44        (12,227.92)         288,899.38
    インスティテューショナル・Rクラス
    (ユーロ・ヘッジ)                      1,199,480.93          687,957.18        (482,528.99)         1,404,909.12
    スーパー・インスティテューショナル・
    クラス(米ドル)                      2,692,752.89              -         -    2,692,752.89
    インスティテューショナル・クラス
    (シンガポール・ドル・ヘッジ)                       73,772.71         67,324.16        (26,608.40)         114,488.47
    シンガポール・ドル・ヘッジ・クラス                       10,000.00         5,531.96            -      15,531.96
    合計                      11,470,264.77         1,826,737.48        (1,959,780.97)         11,337,221.28

                                 86/232








                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        以下の表は、前期の期首および期末現在の発行済買戻可能参加受益証券を示している。
                        2021  年4月30日現在                         2022  年4月30日現在

                         発行済買戻可能                           発行済買戻可能
                          参加受益証券             発行        買戻し       参加受益証券
    米ドル・クラス                       580,660.82         87,338.54        (80,963.95)         587,035.41
    ADM米ドル・クラス                       98,244.79            -     (31,925.35)          66,319.44
    米ドル・Rクラス                       516,940.07         155,907.80         (60,552.92)         612,294.95
    クラスS(米ドル)                       587,063.63         98,221.38        (62,514.18)         622,770.83
    クラスS(ユーロ)                       56,487.57         26,545.93         (6,572.78)         76,460.72
    クラスS(スターリング・ポンド)                       184,812.56         16,080.51        (35,015.42)         165,877.65
    クラスS(スイスフラン)                       14,778.96         2,888.77        (1,237.35)         16,430.38
    ユーロ・ヘッジ・クラス                       67,893.07         1,861.45        (2,203.47)         67,551.05
    ユーロ・ヘッジ・Rクラス                       22,395.56         25,333.82            -      47,729.38
    人民元ヘッジ・クラス                        6,067.13          863.13           -      6,930.26
    スターリング・ポンド・ヘッジ・クラス                       53,997.72          737.15        (533.30)         54,201.57
    スターリング・ポンド・ヘッジ・Rクラス                       617,233.78         250,448.94         (63,661.17)         804,021.55
    スイスフラン・ヘッジ・クラス                       22,117.80            -     (5,238.58)         16,879.22
    スイスフラン・ヘッジ・Rクラス                       15,600.77          145.44       (11,125.58)          4,620.63
    AP クラス(米ドル)                      124,839.11          4,411.37        (6,110.98)         123,139.50
    インスティテューショナル・クラス
    (米ドル)                      1,229,530.68          165,939.48        (167,890.49)         1,227,579.67
    インスティテューショナル・クラス
    (ユーロ)                       682,707.31          6,466.97        (38,631.32)         650,542.96
    インスティテューショナル・クラス
    (スイスフラン)                       149,255.48             -     (2,675.00)         146,580.48
    インスティテューショナル・Rクラス
    (米ドル)                       911,614.30         155,120.82         (85,585.83)         981,149.29
    インスティテューショナル・Rクラス
    (スターリング・ポンド)                       276,495.03         659,330.56         (9,031.15)         926,794.44
    インスティテューショナル・Rクラス
    (スイスフラン)                       224,025.95         82,541.58        (17,218.67)         289,348.86
    インスティテューショナル・Rクラス
    (ユーロ)                       716,459.46         491,339.63         (8,318.16)        1,199,480.93
    スーパー・インスティテューショナル・
    クラス(米ドル)                      2,692,752.89              -         -    2,692,752.89
    インスティテューショナル・クラス
    (シンガポール・ドル・ヘッジ)*                          -      75,114.32         (1,341.61)         73,772.71
    シンガポール・ドル・ヘッジ・クラス**                           -      10,000.00            -      10,000.00
    合計                      9,851,974.44         2,316,637.59         (698,347.26)         11,470,264.77

    * インスティテューショナル・クラス(シンガポール・ドル・ヘッジ)は、2022年1月31日に運用を開始した。

    **  シンガポール・ドル・ヘッジ・クラスは、2022年4月29日に運用を開始した。
                                 87/232







                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        以下の表は、過去3年の期末現在の純資産を千米ドル単位で示している。
                             2023  年4月30日          2022  年4月30日          2021  年4月30日

    米ドル・クラス                           251,379            267,278            261,830
    ADM米ドル・クラス                            5,491            8,424            12,252
    米ドル・Rクラス                           100,212            103,579            85,836
    クラスS(米ドル)                           191,205            182,848            168,231
    クラスS(ユーロ・ヘッジ)                            21,848            17,658            14,727
    クラスS(スターリング・ポンド・ヘッジ)                            56,384            51,258            61,797
    クラスS(スイスフラン・ヘッジ)                            2,315            2,060            2,017
    ユーロ・ヘッジ・クラス                            12,347            12,618            14,461
    ユーロ・ヘッジ・Rクラス                            10,297            7,185            3,833
    人民元ヘッジ・クラス                             980           1,970            1,714
    スターリング・ポンド・ヘッジ・クラス                            12,553            14,240            15,568
    スターリング・ポンド・ヘッジ・Rクラス                           183,971            161,679            134,997
    スイスフラン・ヘッジ・クラス                            2,458            2,652            3,707
    スイスフラン・ヘッジ・Rクラス                             703            655           2,341
    AP クラス(米ドル)                           30,640            32,536            32,304
    インスティテューショナル・クラス
    (米ドル)                           222,875            248,424            244,675
    インスティテューショナル・クラス
    (ユーロ・ヘッジ)                           52,276            105,034            125,440
    インスティテューショナル・クラス
    (スイスフラン・ヘッジ)                           19,425            23,150            25,051
    インスティテューショナル・Rクラス
    (米ドル)                           142,229            152,071            138,368
    インスティテューショナル・Rクラス
    (スターリング・ポンド・ヘッジ)                           185,285            155,424            50,417
    インスティテューショナル・Rクラス
    (スイスフラン・ヘッジ)                           38,474            35,782            29,283
    インスティテューショナル・Rクラス
    (ユーロ・ヘッジ)                           188,535            154,525            104,551
    スーパー・インスティテューショナル・
    クラス(米ドル)                           429,425            421,257            411,535
    インスティテューショナル・クラス
    (シンガポール・ドル・ヘッジ)*                            8,765            5,398              -
    シンガポール・ドル・ヘッジ・クラス**                            1,168             724             -
    合計                           2,171,240            2,168,429            1,944,935

    * インスティテューショナル・クラス(シンガポール・ドル・ヘッジ)は、2022年1月31日に運用を開始した。

    **  シンガポール・ドル・ヘッジ・クラスは、2022年4月29日に運用を開始した。
        ファンドの受益証券一口当たり純資産価格は、後述の投資有価証券明細表に開示されている。

                                 88/232







                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    12 .関係会社取引
        以下の表は、ファンドにサービスを提供する関係会社の詳細を示している。関係会社はすべてHSBC                                                   バン
       ク・ピーエルシーを最終的な親会社とする。
              関係                          関係会社

       主要管理会社                HSBC   マネジメント(ガーンジー)リミテッド
       受託会社*                HSBC   カストディ・サービシーズ(ガーンジー)リミテッド
       保管受託銀行*                HSBC   コンチネンタル・ヨーロッパ
                       HSBC   バンク・ピーエルシー           ガーンジー支店
       管理事務代行会社*                HSBC   セキュリティーズ・サービシーズ(ガーンジー)リミテッド
       複数通貨当座貸越銀行                HSBC   バンク・ピーエルシー
       口座開設銀行                HSBC   コンチネンタル・ヨーロッパ
                       HSBC   バンク・ピーエルシー           ガーンジー支店
       投資顧問会社                HSBC   オルタナティブ・インベストメンツ・リミテッド
       * 報酬は管理報酬の中から支払われている。注記5を参照。
       借入金/融資

        ファンドは、非約定当座借越枠を有しており、それにより100百万米ドルまたはファンドの純資産総額の
       10%のいずれか低い方に相当する金額を借り入れることができる。
        当座借越枠による資金は、英文目論見書に従い認められるところに従い、短期的な流動性を目的として使用

       することができる。利息は、当座借越残高に対して、関連する基準金利を1%上回る金利で、毎月後払いで請
       求される。
        HSBC   バンク・ピーエルシーは、当期中にファンドに対して信用枠を提供した。期末現在、当座借越金はな

       かった(2022年4月30日:11,012,014米ドル)。当期中、421,187米ドル(2022年4月30日:42,247米ドル)
       の利息が課された。借入金は、保証付きの要求払いであり、当期中にファンドによる借入制限違反はなかっ
       た。
        注記6に概要が述べられている管理会社および受託会社に支払われた報酬を除き、当期中にその他の関係会

       社取引はなかった。
    13 .先渡為替契約

        資産は、各受益証券クラスの機能通貨以外の通貨建てであることがあり、一定の通貨エクスポージャーが関
       連するクラスの通貨に対してヘッジされている。このヘッジ目的で、先渡為替契約もしくは当該契約に係るオ
       プション、または入手可能で同等または類似の効果があるその他のデリバティブ商品が使用される。
        ファンドは、投機目的によるデリバティブ商品への投資を行わない。投資顧問会社は、その絶対的な裁量に

       より通貨ヘッジに係る方針を変更する権利を有している。かかるヘッジ費用のすべては、関連する受益証券ク
       ラスの保有者のみが負担する。
                                 89/232




                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        2023  年4月30日現在、受益証券クラスをヘッジするために使用された以下の先渡為替契約が未決済であっ
       た。
       受益証券クラス              購入額        売却額        満期日       取引相手方        未実現評価損益

                                                        米ドル
       インスティテューショナ              146,173,336       182,635,252       2023  年5月31日      HSBC   コンチネ         1,225,683
       ル・Rクラス(スターリ            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ング・ポンド)                ポンド
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・              145,637,123       181,965,284       2023  年5月31日      HSBC   コンチネ         1,221,187
       ヘッジ・Rクラス            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       クラスS(スターリン              44,641,835       55,777,428      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          374,328
       グ・ポンド)            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・              10,001,582       12,496,407      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ           83,865
       ヘッジ・クラス            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              11,082,523        8,311,601      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ           5,191
       ル・クラス(シンガポー            シンガポール・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ル・ドル・ヘッジ)                 ドル
                                           ロッパ
       人民元ヘッジ・クラス               6,809,471        984,210     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ           1,848
                       人民元       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ               4,400,000       4,865,212      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ           1,833
       ル・クラス(ユーロ)                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       シンガポール・ドル・               1,485,897       1,114,384      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            696
       ヘッジ・クラス            シンガポール・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                        ドル
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・               2,030,000       2,552,956      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            435
       ヘッジ・Rクラス            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       インスティテューショナ               2,000,000       2,515,228      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            428
       ル・Rクラス(スターリ            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ング・ポンド)                ポンド
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・               1,237,568       1,555,995      2023  年5月19日      HSBC   コンチネ            237
       ヘッジ・Rクラス            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       クラスS(ユーロ)                500,000       552,865     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            208
                       ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                700,000       880,111     2023  年5月19日      HSBC   コンチネ            134
       ル・Rクラス(スターリ            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ング・ポンド)                ポンド
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                242,000       267,587     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            101
       ル・Rクラス(ユーロ)                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       ユーロ・ヘッジ・クラス                247,658       273,660     2023  年5月19日      HSBC   コンチネ             93
                       ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                828,269       621,501     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ             66
       ル・クラス(シンガポー            シンガポール・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ル・ドル・ヘッジ)                 ドル
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                100,980       113,676     2023  年5月19日      HSBC   コンチネ             60
       ル・Rクラス(スイスフ             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ラン)
                                           ロッパ
       クラスS(スターリン                232,340       292,194     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ             50
       グ・ポンド)            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
                                 90/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       受益証券クラス                購入額       売却額      満期日      取引相手方         未実現評価損益
                                                        米ドル
       インスティテューショナ                205,708       154,285     2023  年5月19日      HSBC   コンチネ             19
       ル・クラス(シンガポー            シンガポール・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ル・ドル・ヘッジ)                 ドル
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                34,438       38,054    2023  年5月19日      HSBC   コンチネ             13
       ル・Rクラス(ユーロ)                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                16,000       18,035    2023  年5月31日      HSBC   コンチネ             12
       ル・Rクラス(スイスフ             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ラン)
                                           ロッパ
       シンガポール・ドル・                74,375       55,808    2023  年5月31日      HSBC   コンチネ             6
       ヘッジ・クラス            シンガポール・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                        ドル
                                           ロッパ
       クラスS(スターリン                16,655       20,940    2023  年5月19日      HSBC   コンチネ             3
       グ・ポンド)            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              170,757,250       188,973,633       2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (91,064)
       ル・Rクラス(ユーロ)                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              34,406,450       38,852,321      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (44,953)
       ル・Rクラス(スイスフ             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ラン)
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              43,015,058       47,603,904      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (22,940)
       ル・クラス(ユーロ)                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              17,335,020       19,574,986      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (22,649)
       ル・クラス(スイスフラ             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ン)
                                           ロッパ
       クラスS(ユーロ)              19,305,925       21,365,481      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (10,296)
                       ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       ユーロ・ヘッジ・クラス              11,454,906       12,676,915      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (6,109)
                       ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       ユーロ・ヘッジ・Rクラ               9,339,386       10,335,712      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (4,981)
       ス                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       スイスフラン・ヘッジ・               2,195,077       2,478,716      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (2,868)
       クラス             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       クラスS(スイスフラ               2,064,514       2,331,282      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ          (2,697)
       ン)             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       スイスフラン・ヘッジ・                627,495       708,577     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ           (820)
       Rクラス             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・               1,556,382       1,237,568      2023  年5月31日      HSBC   コンチネ           (265)
       ヘッジ・Rクラス                米ドル     スターリン
                                           ンタル・ヨー
                            グ・ポンド
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                880,330       700,000     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ           (149)
       ル・Rクラス(スターリ                米ドル     スターリン
                                           ンタル・ヨー
       ング・ポンド)                      グ・ポンド
                                           ロッパ
       ユーロ・ヘッジ・クラス                273,843       247,658     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ           (103)
                       米ドル       ユーロ
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                113,823       100,980     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            (74)
       ル・Rクラス(スイスフ                米ドル    スイスフラン
                                           ンタル・ヨー
       ラン)
                                           ロッパ
                                 91/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       受益証券クラス                購入額       売却額      満期日      取引相手方         未実現評価損益
                                                        米ドル
       インスティテューショナ                154,355       205,708     2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            (16)
       ル・クラス(シンガポー                米ドル     シンガポー
                                           ンタル・ヨー
       ル・ドル・ヘッジ)                       ル・ドル
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                38,079       34,438    2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            (14)
       ル・Rクラス(ユーロ)                米ドル       ユーロ
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       クラスS(スターリング・                20,945       16,655    2023  年5月31日      HSBC   コンチネ            (4)
       ポンド)                米ドル     スターリン
                                           ンタル・ヨー
                            グ・ポンド
                                           ロッパ
       先渡為替契約に係る未実現評価益合計
                                                      2,916,496
       先渡為替契約に係る未実現評価損合計
                                                      (210,002)
       先渡為替契約に係る未実現純評価損益                                                2,706,494
                                 92/232
















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        2022  年4月30日現在、受益証券クラスをヘッジするために使用された以下の先渡為替契約が未決済であっ
       た。
       受益証券クラス              購入額        売却額        満期日       取引相手方        未実現評価損益

                                                        米ドル
       インスティテューショナ               6,983,097       8,766,789      2022  年5月31日                     321
                                           HSBC   コンチネ
       ル・Rクラス(スターリ            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ング・ポンド)                ポンド
                                           ロッパ
       インスティテューショナ               5,474,150       6,872,412      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ            252
       ル・Rクラス(スターリ            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ング・ポンド)                ポンド
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・               1,825,000       2,291,160      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             84
       ヘッジ・Rクラス            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・                950,473      1,193,247      2022  年5月19日      HSBC   コンチネ             58
       ヘッジ・Rクラス            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       ユーロ・ヘッジ・Rクラ                250,000       264,029     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             53
       ス                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                200,000       211,223     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             42
       ル・Rクラス(ユーロ)                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       クラスS(ユーロ)                102,500       108,252     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             22
                       ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                67,018       70,744    2022  年5月19日      HSBC   コンチネ             14
       ル・Rクラス(ユーロ)                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                250,000       257,921     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             13
       ル・Rクラス(スイスフ             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ラン)
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                97,919       135,207     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             13
       ル・クラス(シンガポー                米ドル     シンガポー
                                           ンタル・ヨー
       ル・ドル・ヘッジ)                       ル・ドル
                                           ロッパ
       クラスS(ユーロ)                38,040       40,155    2022  年5月19日      HSBC   コンチネ             8
                       ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       クラスS(スターリン                122,544       153,845     2022  年5月19日      HSBC   コンチネ             7
       グ・ポンド)            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・                100,000       125,543     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             5
       ヘッジ・クラス            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       クラスS(スターリン                117,265       147,218     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             5
       グ・ポンド)            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       スイスフラン・ヘッジ・                25,898       26,703    2022  年5月19日      HSBC   コンチネ             2
       クラス             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       スイスフラン・ヘッジ・                20,000       20,634    2022  年5月31日      HSBC   コンチネ             1
       Rクラス             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              146,019,087       155,099,868       2022  年5月31日      HSBC   コンチネ         (855,818)
       ル・Rクラス・(ユー                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ロ)
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              99,368,651       105,548,288       2022  年5月31日      HSBC   コンチネ         (582,400)
       ル・クラス(ユーロ)                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
                                 93/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       受益証券クラス                購入額       売却額      満期日      取引相手方         未実現評価損益
                                                        米ドル
       スターリング・ポンド・                     167,371,620       2022  年5月31日      HSBC   コンチネ         (412,651)
                    132,984,596
       ヘッジ・Rクラス                        米ドル
                   スターリング・                        ンタル・ヨー
                       ポンド                    ロッパ
       インスティテューショナ              110,948,994       139,638,073       2022  年5月31日      HSBC   コンチネ         (344,275)
       ル・Rクラス(スターリ            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ング・ポンド)                ポンド
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              34,430,230       35,758,330      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ         (235,525)
       ル・Rクラス(スイスフ             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ラン)
                                           ロッパ
       インスティテューショナ              22,436,083       23,301,525      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ         (153,477)
       ル・クラス(スイスフラ             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ン)
                                           ロッパ
       クラスS(スターリン              40,693,890       51,216,475      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ         (126,273)
       グ・ポンド)            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       クラスS(ユーロ)              16,636,381       17,670,981      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (97,506)
                       ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       ユーロ・ヘッジ・クラス              11,945,411       12,688,284      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (70,012)
                       ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       ユーロ・ヘッジ・Rクラ               6,547,375       6,954,550      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (38,374)
       ス                ユーロ       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・              11,216,474       14,116,818      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (34,805)
       ヘッジ・クラス            スターリング・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                       ポンド
                                           ロッパ
       人民元ヘッジ・クラス              13,034,502        1,978,023      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (19,890)
                       人民元       米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       スイスフラン・ヘッジ・               2,597,295       2,697,483      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (17,767)
       クラス             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       クラスS(スイスフラ               1,995,680       2,072,661      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (13,652)
       ン)             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ               7,570,344       5,492,933      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (11,149)
       ル・クラス(シンガポー            シンガポール・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ル・ドル・ヘッジ)                 ドル
                                           ロッパ
       スイスフラン・ヘッジ・                614,303       637,999     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ          (4,202)
       Rクラス             スイスフラン          米ドル
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       スターリング・ポンド・               8,065,665       6,424,624      2022  年5月31日      HSBC   コンチネ           (295)
       ヘッジ・Rクラス                米ドル     スターリン
                                           ンタル・ヨー
                            グ・ポンド
                                           ロッパ
       シンガポール・ドル・               1,000,000        724,213     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ           (100)
       ヘッジ・クラス            シンガポール・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
                        ドル
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                70,778       67,018    2022  年5月31日      HSBC   コンチネ            (14)
       ル・Rクラス(ユーロ)                米ドル       ユーロ
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       インスティテューショナ                135,207        97,921    2022  年5月19日      HSBC   コンチネ            (13)
       ル・クラス(シンガポー            シンガポール・           米ドル
                                           ンタル・ヨー
       ル・ドル・ヘッジ)                 ドル
                                           ロッパ
       クラスS(ユーロ)                40,175       38,040    2022  年5月31日      HSBC   コンチネ            (8)
                       米ドル       ユーロ
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
                                 94/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       受益証券クラス                購入額       売却額      満期日      取引相手方         未実現評価損益
                                                        米ドル
       クラスS(スターリング・                153,846       122,544     2022  年5月31日      HSBC   コンチネ            (6)
       ポンド)                米ドル     スターリン
                                           ンタル・ヨー
                            グ・ポンド
                                           ロッパ
       スイスフラン・ヘッジ・ク                26,718       25,898    2022  年5月31日      HSBC   コンチネ            (1)
       ラス                米ドル    スイスフラン
                                           ンタル・ヨー
                                           ロッパ
       先渡為替契約に係る未実現評価益合計
                                                          900
       先渡為替契約に係る未実現評価損合計
                                                     (3,018,213)
       先渡為替契約に係る未実現純評価損益                                               (3,017,313)
                                 95/232

















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    14 .金融商品
       市場リスクの監督
        管理会社は、リスク管理について、関連ファンドに係る英文目論見書のファンド・セクションに記載された
       ファンドの投資規制に従ったポートフォリオの監督および監視とあわせて、管理会社の選考およびポートフォ
       リオ管理プロセスに伴うリスクの理解および管理とともに、重層的なアプローチ法をとる。
        管理会社の選考の際、リターンを求めてヘッジ・ファンドのマネジャーがとるリスクが適切であり、かつ管

       理されているか理解することを中心にデュー・デリジェンスが行われる。投資に焦点を当てたかかるデュー・
       デリジェンスを補完するため、オペレーショナル・デュー・デリジェンス・チームが、ヘッジ・ファンドの事
       業および運営(非投資)リスクを評価し、不十分な構造やプロセスによって投資を損なう可能性のあるヘッ
       ジ・ファンドを避けようと努めている。
        ポートフォリオ管理では、ポートフォリオが適切に分散されていることを確保することが最重要事項であ

       る。リスクおよびポートフォリオの分散化を査定するために、リターンおよびエクスポージャーに基づく分析
       を含む、定性的手法と定量的手法の両方が用いられる。
        管理会社は、月次ベースで各ファンドによる英文目論見書に詳述される投資規制の遵守状況を監視し、リス

       ク管理プロセスのあらゆる要素の監督を行う。
        ファンドの金融商品から生じる主なリスクは、市場リスク、流動性リスクおよび信用リスクである。

       市場リスク

        市場リスクは主に保有する金融商品の将来価格の不安定性から生じる。それは、価格変動に直面する市場持
       高を保有することによりファンドが被るかもしれない潜在的損失を表している。投資顧問会社は、ファンドの
       投資目的に従いつつ、特定の国または産業分野に関連するリスクを最小限にするために組入有価証券の資産配
       分を検討する。
        市場リスクは、利益および損失の両方の可能性を表し、為替リスク、金利リスクおよび価格リスクを含んで

       いる。ファンドの投資プログラムの収益性は、かなりの割合で、有価証券、株式およびその他投資対象の将来
       の価格変動の方向性についての正確な評価にかかっている。管理会社がかかる価格変動を正確に予測すること
       ができるという保証はない。証券市場は、近年、非常に不安定で予測ができないという特徴を有している。投
       資顧問会社がファンドの資産を投資する投資戦略に関しては、常にある程度の、時には重大な市場リスクが存
       在する。
        連結貸借対照表日付現在のファンドの組入投資有価証券の詳細は、後述の投資有価証券明細表に開示されて

       いる。
        ファンドは、一般的に、感応度・シミュレーション分析ならびに想定最大損失額(以下「VaR」という。)

       計測を含むがこれに限らない複数のリスク分析手法を用いてポジションの開始、増加、減少または解消を図
       る。これらのリスク分析手法は、所定の期間にわたり各ポジションにつき発生した過去最大の潜在的損失の信
       頼水準を決定するために過去および将来のボラティリティおよび変動の統計的分析を使用する。損失が発生し
       ないとの保証や、過去のパフォーマンスが将来の運用成果の指標となるとの保証はない。
        VaR  計算は、ポートフォリオの各保有資産のモンテカルロ・シミュレーションを統合したものであり、シ

       ミュレーションされたポートフォリオ1,000個のリターンを示す。リターンは、期待収益率およびボラティリ
       ティを定数とする確率過程の増分としてシミュレートされ、このため、連続的な幾何ブラウン運動に近似す
       る。
                                 96/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        以下のデータは、ファンド価格、金利および外国為替相場の悪化により1日に発生する可能性のある価値の

       損失として測定されたファンドの金融商品のVaR(信頼水準99%)を示す。
                                      2023  年4月30日          2022  年4月30日

                                           現在            現在
        全体的市場VaR(99%)                                  (3.69)%            (3.74)%
       a)  その他の価格リスク

       価格リスクは、個々の投資対象もしくはその発行体に固有の要因によるかまたは市場で取引されるすべての
      投資有価証券に影響を及ぼす全要因により引き起こされるかどうかにかかわらず、市場価格の変動(金利リス
      クまたは為替リスクから生じるものを除く。)の結果として投資有価証券の価額が変動するリスクである。
       ファンドは、英文目論見書に定義されている標準投資および借入制限に従うことが要求される。ファンドの
      投資制限は、ファンドの管理会社および受託会社の両方により月次ベースで監視される。違反および持高が制
      限レベルに近づいた状況の監視および報告のために整備された特別な指針がある。
      b)  為替リスク

        ファンドは、その機能通貨以外の通貨建ての金融商品に投資し取引を行うことができる。それにより、ファ
       ンドは、他の外国通貨に対するその通貨の為替レートが、米ドル以外の通貨建てのファンド資産および負債の
       該当部分の価額に悪影響を与える方向に変動するリスクにさらされることがある。2023年4月30日終了年度の
       エクスポージャーは-4,847,647米ドル(2022年4月30日:-132,118米ドル)であった。
        ファンドの為替リスクは、所定の方針および手続にしたがって毎月管理されている。ファンドの全体的な通

       貨持高およびエクスポージャーは、管理会社により月次ベースで監視される。
        ファンドはまた、受益者を外貨リスクにさらすスターリング・ポンド建て、ユーロ建て、人民元建ておよび

       スイスフラン       建ての買戻可能参加受益証券を販売している。当該リスクは、受益者を代理してファンドが上記
       注記13に記載されている先渡為替契約を締結することにより軽減される。
      c)  金利リスク

        ファンドの金融資産の大部分は、利息支払も満期日もない投資ファンドへの投資である。ファンドは、ファ
       ンドが投資する投資対象の公正価値に係る市場金利の実勢レベルの変動の影響に関連するリスクにさらされ
       る。
        期末現在、ファンドは、当座借越枠を利用していなかった(2022年4月30日:11,012,014米ドル)。

        その他の資産および負債については、変動金利の影響を受ける現金および預金残高15,331,878米ドル(2022

       年4月30日:367,138米ドル)を除き、金利リスクはない。
       流動性リスク

        流動性リスクとは、ファンドが金融負債に関連した債務の履行において困難に直面するリスクである。ファ
       ンドの主な負債は、投資家が売却することを希望する受益証券の買戻しである。リスクは、受益者が要求する
       金額を払い戻すためにファンドが投資持高を換金できないかもしれないことである。ファンドは、非約定当座
       借越枠を有しており、それにより100百万米ドルまたはファンドの純資産総額の10%のいずれか低い方に相当
       する金額を借り入れることができる。
                                 97/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        ファンドの流動性リスクは、所定の方針および手続にしたがって投資顧問会社により継続的に管理される。
       ファンド、リミテッド・パートナーシップまたはその他の流動性のないビークルに直接投資することは、ファ
       ンドの通常の方針ではない。ファンドの全体的な流動性リスクは、管理会社により月次ベースで監視される。
        英文目論見書に定義されているファンドの投資制限(そのうちのいくつかは流動性リスクおよびその集中の

       管理に関するものである。)は、ファンドの受託会社により月次ベースで監視される。違反および持高が制限
       レベルに近づいた場合の監視および報告のために定められた特別な指針がある。
        管理会社は、いずれかの取引日に買い戻すことができるファンドの受益証券の数を、取引日直前までに発行

       されていた受益証券の合計数の10%までに制限することができる。管理会社による当該裁量権の行使により買
       い戻されなかった受益証券は、次回の取引日に繰り越され、その後に買戻通知を受領したその他の受益証券に
       優先して比例的に買い戻されるものとする。
        期末現在、以下の投資先ファンドは、買戻期間を90日超としていた。

                                            2023  年4月30日        2022  年4月30日

                                              現在の時価          現在の時価
                                               千米ドル          千米ドル
         Bennelong     Asia   Pacific    Multi   Strategy     Equity    Fund   Ltd  - Class   S

                                                   -          1
         - Series    11  - GSY
         Bennelong     Asia   Pacific    Multi   Strategy     Equity    Fund   Ltd  - Class   S
                                                   -          1
         - Series    13  - GSY
         Bennelong     Asia   Pacific    Multi   Strategy     Equity    Fund   Ltd  - Class    C 
                                                   1          -
         Unrestricted       USD  Liquidations       Series
         Cerberus     International       SPV  Ltd  - Class   A GSY
                                                   1          1
         D.E.   Shaw   Composite     International       Fund   Ni  SP  GSY  Holding
                                                  -*          -*
         D.E.   Shaw   Composite     International       Fund   Ni  GSY  Holding
                                                   1          1
         Legacy    Asset   Fund   Ltd   Class    Legacy    Series    01
                                                   -          40
         QVT  SLV  Offshore     Ltd
                                                   1          1
         Redwood    Offshore     Fund   Ltd  - Class   2/20   AI  24
                                                  26          25
         SPT  Capital    International       Ltd  - Class   E - Special    Investment
                                                  -*          -*
         Holding
         SPT  Capital    International       Ltd  - Class   E - Reserve    Account
                                                   2          2
         Strategic     Value   Restructuring       Fund   Ltd  - SP  GSY
                                                   3          -
         SVRF   (Offshore)      Holdings     Ltd  - USD  Series    V2-OC/1                     -          1
                                                  35          73
        * 当該証券銘柄は、価額が500米ドルに満たないため、時価は提示されていない。

        ファンドのすべての金融負債は、1か月以内に支払期限が到来し、ファンドの受益者に帰属する純資産は、

      英文目論見書に記載された期間に従って支払期限が到来する。詳細については注記11を参照。
       信用リスク

        信用リスクは、金融商品の取引相手方が債務またはファンドとの間で締結した契約を履行しないリスクであ
      る。
        ファンドは、取引を行う相手方との信用リスクにさらされ、決済不履行のリスクも負う。

        さらに、ファンドは、間接的に投資先ファンドの信用リスクにさらされる。

                                 98/232

                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        ファンドは、HSBC          コンチネンタル・ヨーロッパ(以下「HBCE」という。)およびHSBC                                   バンク・ピーエル

      シー   ガーンジー支店を保管受託銀行に任命した。HSBC                          バンク・ピーエルシーは、HSBC                プライベード・バン
      ク(スイス)エスエイ(以下「PBRS」という。)を副保管受託銀行に任命した。ファンドのすべての資産は、
      HBCEまたはPBRSのいずれかにより保有されている。保管受託銀行または副保管受託銀行の破産または支払不能
      により、保有される有価証券に関するファンドの権利行使が遅れるかまたは制限されることがある。ファンド
      は、保管受託銀行および副保管受託銀行の信用度および財務ポジションを監視することによりそのリスクを監
      視する。両社は、HSBC            ホールディングス・ピーエルシーを最終的な親会社とする。HSBC                                  ホールディングス・
      ピーエルシーのムーディーズ格付機関による信用格付は、2023年4月30日現在、A3であった(2022年4月30日
      現在:A3)。
        HSBC   ホールディングス・ピーエルシーを最終的な親会社とするHSBC                                バンク・ピーエルシーは、当期中ファ

       ンドに信用枠を提供した。
       公正価値ヒエラルキー

        FRS  102  は、資産および負債について公正価値測定を分類した公正価値ヒエラルキーに関する開示を要求し
      ている。開示は、公正価値を測定するための評価手法で使用されるインプットの3段階の公正価値ヒエラル
      キーに基づく。
        FRS  102  が要求する公正価値ヒエラルキーは、金融資産および金融負債の公正価値を決定するために使用さ

      れる評価インプットならびに個別の各金融資産および金融負債の市場の活発性の考慮に基づいている。レベル
      1、レベル2、レベル3の定義は、以下のとおりである。
        レベル1:企業が測定日においてアクセスできる同一の資産または負債に関する活発な市場における、調整

      前の公表価格
        レベル2:レベル1に含まれる公表価格以外の、資産または負債について直接または間接的に観察可能な

      (市場データの利用によりもたらされる)インプット
        レベル3:資産または負債に関する観察不能な(市場データを利用できない)インプット

        全体の公正価値測定が分類される公正価値ヒエラルキーのレベルは、全体の公正価値測定に重要であったイ

      ンプットのうち最も低いもののレベルに基づき決定された。このため、インプットの重要性は、全体の公正価
      値測定に対し評価された。
        公正価値測定において重大な調整を要する観察不能なインプットを必要とする観察可能なインプットを使用

      した場合、かかる測定はレベル3となった。全体の公正価値測定に対する特定のインプットの重要性を評価す
      ることは、資産または負債に特有の要因を考慮し、判断を必要とする。何が「観察可能」であるかを決めるに
      当たり、投資顧問会社による重大な判断が必要であった。
        投資顧問会社は、即時に利用可能で、定期的に配信または更新され、信頼性があり検証可能で、独占的でな

      く、かつ関連市場に積極的に関与している独立した情報源によって提供される市場データをもって、観察可能
      なデータであると判断した。
       (a)  ヒエラルキー分析

                                 99/232



                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        以下の表は、2023年4月30日に公正価値で測定されたファンドの金融資産の公正価値ヒエラルキーの分析を
      示す。
                              レベル1         レベル2         レベル3            合計

         資産                     千米ドル         千米ドル         千米ドル          千米ドル
         損益を通じて公正価値で
         測定する金融資産:
         投資ファンド                         -     2,141,483             6      2,141,489
                                 -       2,916           -        2,916
         先渡為替契約
                                 -     2,144,399             6      2,144,405
         資産合計
         負債

         損益を通じて公正価値で
         測定する金融負債:
                                 -       (210)           -        (210)
         先渡為替契約
                                 -       (210)           -        (210)
         負債合計
                                100/232














                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        以下の表は、2022年4月30日に公正価値で測定されたファンドの金融資産の公正価値ヒエラルキーの分析を
      示す。
                              レベル1         レベル2         レベル3            合計

         資産                     千米ドル         千米ドル         千米ドル          千米ドル
         損益を通じて公正価値で
         測定する金融資産:
         投資ファンド                         -     2,182,975             6      2,182,981
                                 -         1         -          1
         先渡為替契約
                                 -     2,182,976             6      2,182,982
         資産合計
         負債

         損益を通じて公正価値で
         測定する金融負債:
                                 -      (3,018)            -       (3,018)
         先渡為替契約
                                 -      (3,018)            -       (3,018)
         負債合計
       (b)  公正価値ヒエラルキーのレベル間の移行

        2023  年4月30日終了年度または2022年4月30日終了年度中、公正価値ヒエラルキーのレベル間の移行はな
      かった。
       (c)  レベル3調整

        以下の表は、報告期間の開始時から終了時までの間にレベル3に分類された金融商品の公正価値のすべての
      推移に関する調整を示す。
                                         2023  年4月30日        2022  年4月30日

                                            終了年度          終了年度
                                            レベル3          レベル3
         損益を通じて公正価値で測定する金融資産:                                    千米ドル          千米ドル
         期首残高                                       6         321
         当期合計実現損益                                       -       (4,955)
         未実現損益の当期変動額                                       -        4,955
                                                -        (315)
         売却および返済
                                                6          6
         期末残高
       (d)  公正価値の測定に利用される重要な観察不能なインプット

        公正価値の測定に利用される重要な観察不能なインプットは、直近の取引事例に基づく流動性のない投資
      ファンドの受益証券/投資証券の最新の入手可能な純資産価格である。
       (e)  レベル3金融商品における重要な仮定の変更の効果

        ファンドによるファンド投資の公正価値が3%変動した場合、レベル3のファンドによる投資の公正価値は
      176米ドル(2022年4月30日:189米ドル)変動する。
       レバレッジ

        ファンドがレバレッジを許可する場合、ファンドの潜在的変動性は、レバレッジが許可されなかった場合と
      比べ大幅に増大する。これは、ファンドがより大きなエクスポージャーを伴うことでより高いリターンに参加
                                101/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
      する機会を与える一方、市場全体が、または、ファンドが個別に投資した資産の価格が下落した場合、より大
      きな損失リスクにファンドをさらすことになる。
        ファンドが投資する可能性がある一定の投資ファンドは、高い水準のレバレッジを利用し、借入能力や証拠

      金借入の水準のいずれにおいても制限されていない。かかるファンドが保有するポジションの総額は、純資産
      総額を超える場合がある。取得したレバレッジは、全体的により多くの利益を達成する可能性を与えるが、
      ファンドの変動性を増加させ、投資した額をすべて失うリスクももたらす。借入の詳細については注記12を参
      照。
    15 .現金・債務純額の変動の分析

                           2023  年4月30日        キャッシュ・フロー            2022  年4月30日現在
                              千米ドル            千米ドル            千米ドル
         現預金残高                      15,332            25,977           (10,645)
         現金・債務純額
                                15,332            25,977           (10,645)
    16 .資本管理

        トラストの資本は、ファンドの受益者に帰属する純資産によって表章される。トラストには、受益者からの
       毎月の買戻請求の対象となる。
        資本管理に関するトラストの目的は、継続企業としての存在能力を保護することである。

        投資顧問会社は、ファンドの受益者に帰属する純資産額に基づき資本をモニタリングしている。注記14に詳

       述のとおり、英文目論見書に定義されているファンドの投資制限(そのうちのいくつかは流動性リスクおよび
       その集中の管理に関するものである。)には、クローズド・エンド型ファンドへの投資に関する制限、買戻し
       に関する制限、個々の投資ファンドについて許容される保有比率に関する制限が含まれている。モニタリング
       および報告に違反があった場合ならびに持高が制限レベルに近づいた場合について定められた特別な指針があ
       る。
        さらに、ファンドは、売買取引に係る決済日の不一致により生じる現金不足を補うために、また、買戻しの

       資金調達のために利用可能な非約定当座借越枠(100百万米ドルまたはファンドの純資産総額の10%のいずれ
       か低い方を上限とする。)も有している                    。注記   12 を参照。
        注記  14 に詳述されるとおり、           管理会社は、ファンドの流動性が不足した場合、いずれかの取引日に買い戻す

       ことができる受益証券の数を、当該取引日直前日現在の発行済受益証券総数の10%以下に制限することができ
       る。かかる10%の制限は、個別の受益証券クラスではなく、ファンド全体について計算されるものとする。
    17 .分配方針

        管理会社は、分配金の支払を推奨していない。収益は全額「再投資」され、したがって、収益は分配されず
       にファンドに留保され、受益証券一口当たり純資産価格に反映される。
    18 .為替レート

        資産および負債を報告通貨(米ドル)に換算するために、以下の為替レートが使用された。
                                 2023  年4月30日現在                 2022  年4月30日現在

          スターリング・ポンド                              0.7956                   0.7965
          ユーロ                              0.9058                   0.9479
          人民元                              6.9233                   6.6417
          シンガポール・ドル                              1.3341                   1.3809
                                102/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
          スイスフラン                              0.8901                   0.9706
    19 .契約債務および偶発債務

        2023年4月30日および2022年4月30日現在、ファンドは、重要な契約債務または偶発債務を有していなかっ
       た。
    20 .支配当事者

        管理会社は、ファンドの直接のまたは最終的な支配当事者が存在するものとは考えない。
    21 .期中の重要な事象

       当期中、本連結財務書類に調整または開示が必要となる重要な事象はなかった。
    22 .後発事象

       期末日以降、本連結財務書類に調整または開示が必要となるファンドに影響を及ぼす重要な事象はなかっ
      た。
                                103/232















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    23.   当期中の一口当たり純資産価格の最高値および最安値
                                         一口当たり純資産          一口当たり純資産
      受益証券クラス                                     価格の最高値          価格の最安値
      HSBC   GH ファンド     – 米ドル・クラス                               461.28          450.78
                                              米ドル          米ドル
      HSBC   GH ファンド     – ADM米ドル・クラス                               129.50          125.92
                                              米ドル          米ドル
      HSBC   GH ファンド     – 米ドル・Rクラス                               172.66          167.77
                                              米ドル          米ドル
      HSBC   GH ファンド     – クラスS(米ドル)                               300.97          291.49
                                              米ドル          米ドル
      HSBC   GH ファンド     – クラスS(ユーロ)                               220.30          216.75
                                              ユーロ          ユーロ
      HSBC   GH ファンド     – クラスS(スターリング・ポンド)                               251.00          244.29
                                          スターリング・          スターリング・
                                              ポンド          ポンド
      HSBC   GH ファンド     – クラスS(スイスフラン)                               121.87          120.50
                                           スイスフラン          スイスフラン
      HSBC   GH ファンド     – ユーロ・ヘッジ・クラス                               175.94          174.09
                                              ユーロ          ユーロ
      HSBC   GH ファンド     – ユーロ・ヘッジ・Rクラス                               142.89          141.11
                                              ユーロ          ユーロ
      HSBC   GH ファンド     – 人民元ヘッジ・クラス                              1,902.05          1,876.09
                                              人民元          人民元
      HSBC   GH ファンド     – スターリング・ポンド・ヘッジ・クラス                               210.78          207.09
                                          スターリング・          スターリング・
                                              ポンド          ポンド
      HSBC   GH ファンド     – スターリング・ポンド・ヘッジ・Rクラス                               162.52          158.78
                                          スターリング・          スターリング・
                                              ポンド          ポンド
      HSBC   GH ファンド     – スイスフラン・ヘッジ・クラス                               151.13          148.82
                                           スイスフラン          スイスフラン
      HSBC   GH ファンド     – スイスフラン・ヘッジ・Rクラス                               137.11          135.47
                                           スイスフラン          スイスフラン
      HSBC   GH ファンド     – APクラス(米ドル)                               269.93          262.05
                                              米ドル          米ドル
      HSBC   GH ファンド     – インスティテューショナル・クラス                               206.18          200.62
                                              米ドル          米ドル
      (米ドル)
      HSBC   GH ファンド     – インスティテューショナル・クラス                               152.92          151.26
                                              ユーロ          ユーロ
      (ユーロ)
      HSBC   GH ファンド     – インスティテューショナル・クラス                               152.54          150.60
                                           スイスフラン          スイスフラン
      (スイスフラン)
      HSBC   GH ファンド     – インスティテューショナル・Rクラス                               122.52          120.81
                                              ユーロ          ユーロ
      (ユーロ)
      HSBC   GH ファンド     – インスティテューショナル・Rクラス                               158.48          153.78
                                              米ドル          米ドル
      (米ドル)
      HSBC   GH ファンド     – インスティテューショナル・Rクラス                               135.80          132.49
                                          スターリング・          スターリング・
      (スターリング・ポンド)
                                              ポンド          ポンド
      HSBC   GH ファンド     – インスティテューショナル・Rクラス                               119.90          118.53
                                           スイスフラン          スイスフラン
      (スイスフラン)
      HSBC   GH ファンド     – スーパー・インスティテューショナル・                               160.16          155.22
                                              米ドル          米ドル
      クラス(米ドル)
      HSBC   GH ファンド     – インスティテューショナル・クラス                               102.84          100.27
                                          シンガポール・          シンガポール・
      (シンガポール・ドル・ヘッジ)
                                               ドル          ドル
      HSBC   GH ファンド     – シンガポール・ドル・ヘッジ・クラス                               101.10           99.01
                                          シンガポール・          シンガポール・
                                               ドル          ドル
                                104/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    24 .ファンドの受益者に帰属する純資産の調整

       本財務書類上の純資産総額は、最終取引純資産総額の確定後にファンドに計上された20,526,135米ドル
      (2022年4月30日:28,366,007米ドル)の発行および26,732,731米ドル(2022年4月30日:6,060,275米ドル)
      の買戻しを含むものである。以下の表は、上記の調整を考慮し、取引純資産総額から本財務書類上の純資産総
      額への調整を記載したものである。
                                           2023  年4月30日        2022  年4月30日

                                                現在          現在
                                              千米ドル          千米ドル
       英文目論見書に従って算出した純資産総額(取引純資産総額)                                       2,177,447          2,146,123
       取引純資産総額に反映されていない発行*                                        20,526          28,366
       取引純資産総額に反映されていない買戻し**                                       (26,733)          (6,060)
       本財務書類上の純資産総額                                       2,171,240          2,168,429

       * 2023年4月30日に、トラストは、2023年5月3日にトラストが発行した参加受益証券に関して20,526,135米ドル(2022

       年4月30日:2022年5月3日にトラストが発行した参加受益証券に関して28,366,007米ドル)の買付申込みを受領した。
       **  2023  年4月30日に、トラストは、トラストが期末に買い戻し、2023年5月19日に支払を行った買戻可能参加受益証券に
       関して26,732,731米ドル(2022年4月30日:2022年5月19日に支払を行った買戻可能参加受益証券に関して6,060,275米ド
       ル)の買戻し申込みを受領した。
                                105/232













                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    (3)【投資有価証券明細表等】
                            HSBC   GHファンド
                            投資有価証券明細表
                         2023年4月30日現在(未監査)
                                                時価      純資産総額

    証券銘柄                                 保有高         千米ドル           比率
    投資ファンド       (2022年4月30日:        100.67   %)

                                                         1.86
    AHL  (Cayman)     SPC  Cass   A1  Evolution     USD  Shares           16,200,738            40,512             %
                                                         2.96
    AKO  Global    UCITS   Fund   Class   A2                  340,873          64,183             %
                                                         2.95
    Alphadyne     International       Fund   Ltd  Class   5 A USD           45,419          64,002             %
    Series    1
                                                         3.99
    Atlas   Enhanced     Fund   Ltd  Class   X2  Series    02-2022             35,177          86,630             %
                                                         0.60
    Atlas   Enhanced     Fund   Ltd  Class   X-C-2   Series    01-           12,800          13,009             %
    2023
                                                         0.00
    Bennelong     Asia   Pacific    Multi   Strategy     Equity                9          1          %
    Fund   Ltd  - Class    C  Unrestricted       USD  Liquidations
    Series
                                                         0.03
    BlackRock     Strategic     Equity    Hedge   Fund   - Sub  USD           1,407           656           %
    Jul  21
                                                         3.87
    BlackRock     Strategic     Equity    Hedge   Fund   Ltd  Class           185,954          83,970             %
    I USD
                                                         0.46
    Brevan    Howard    Fund   Ltd  Class   I Restricted                 62,254          10,103             %
                                                         0.08
    Brevan    Howard    Fund   Ltd  Class   K Non-Restricted                 15,633          1,807            %
                                                         1.94
    Brevan    Howard    Fund   Ltd  Class   K US                 281,010          42,233             %
                                                         1.26
    Brevan    Howard    PT  Fund   Ltd  Class   F USD               286,297          27,333             %
                                                         0.00
    Cerberus     International       SPV  Ltd  - Class   A                -          1          %
                                                         5.37
    Citadel    Kensington      Global    Strategies      Fund   Ltd            66,817         116,550             %
                                                         3.32
    Coatue    Offshore     Fund   Ltd  - Class   B Tranche    G-6           471,868          72,053             %
    6R  Series    2017-05-01
                                                         0.00
    D.E.   Shaw   Composite     International       Fund   Ni               174           1          %
                                                         0.00
    D.E.   Shaw   Composite     International       Fund   Ni  SP              5         -*           %
                                                         6.93
    D.E.   Shaw   Oculus    International       Fund   L.P.                998        150,394             %
                                                         0.75
    Eisler    Capital    Multi   Strategy     Fund   Ltd  Class   A          16,000          16,344             %
    Shares    Restricted      USD  0123
                                                         3.40
    Eisler    Capital    Multi   Strategy     Fund   Ltd  Class   A          61,000          73,890             %
    Shares    Restricted      USD  0721
                                                         1.47
    Element    Capital    Feeder    Fund   Ltd  - Class   A Series            19,243          31,827             %
    1
                                                         0.19
    Element    Capital    Feeder    Fund   Ltd  Class   -Bnr-              2,381          4,052            %
    Series    20
                                                         0.00
    Element    Capital    Feeder    Fund   Ltd  Class   -Bnr-                4          7          %
    Series    28
                                                         0.00
    Element    Capital    Feeder    Fund   Ltd  Class   -Bnr-                3          5          %
    Series    32
                                                         0.02
    Element    Capital    Feeder    Fund   Ltd  Class   -Bnr-               267          454           %
    Series    5
                                                         5.86
    Elliot    International       Ltd  - Class   B                62,965         127,295             %
                                                         0.33
    Elliot    International       Ltd  - Class   B                 3,528          7,132            %
                                                         0.37
    Exoduspoint      Partners     International       Fund   Ltd  -           6,975          7,960            %
    Restricted      Class   B-R
                                106/232

                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                                                         0.79
    GoldenTree      Select    Offshore     Fund   Ltd  Class   A-NR-R            16,500          17,227             %
                                                         3.46
    GoldenTree      Select    Offshore     Fund   Ltd  Class   A-NR-            34,258          75,137             %
    R2
                                                         0.00
    Harbinger     (Offshore)      Holdings     Ltd  - Class   L - 1           175          -*           %
    Illiquid
                                                         0.00
    Harbinger     (Offshore)      Holdings     Ltd  - Class   L - 2            5         -*           %
    Illiquid
                                                         0.00
    Harbinger     (Offshore)      Holdings     Ltd  - Class   L -             1         -*           %
    Sies   2
                                                         6.54
    MW  Eureka    Fund   Plc  - Class   A2  USD                 299,960          141,936             %
                                                         0.06
    MW  Eureka    Fund   Plc  - Class   USD  0721                  4,707          1,337            %
                                107/232

















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                                                 時価      純資産総額
    証券銘柄                                保有高          千米ドル           比率
    投資ファンド       (2022年4月30日:100.67%)             (つづき)

                                                          3.11
    One  William    Street    Capital    Offshore     Fund   Ltd           61,727           67,470             %
    Class   DD  Initial    Series
                                                          3.05
    Pinpoint     China   Fund   Class   A - 1(A)   GSY              37,732           66,139             %
                                                          4.07
    Point72    Capital    International       Ltd  Class   A-r           545,848            88,418             %
    Series
                                                          2.96
    Polymer    Asia   Cayman    Fund   Ltd  Class    C  Series    AJ          65,000           64,308             %
    February     2022
                                                          0.00
    QVT  SLV  Offshore     Ltd                          1           1          %
                                      121            26           %
    Redwood    Offshore     Fund   Ltd  - Class   2/20   AI  24
                                                          0.00
                                                          0.47
    Schonfeld     Fundamental      Equity    Offshore     Fund   Ltd          10,000           10,120             %
    Class   B Restricted      Series    0422
                                                          1.56
    Schonfeld     Fundamental      Equity    Offshore     Fund   Ltd          32,000           33,818             %
    Class   B Restricted      Series    202108
                                                          1.58
    Schonfeld     Strategic     Partners     Offshore     Fund   Ltd          32,000           34,301             %
    Class   B Restricted      Series    0821
                                                          0.46
    Schonfeld     Strategic     Partners     Offshore     Fund   Ltd          10,000            9,962            %
    Class   B Restricted      Series    0422
                                                          2.84
    Sculptor     Overseas     Fund   II  Ltd  Class   B Prime             39,615           61,649             %
    Series    74
                                                          0.00
    SPT  Capital    International       Ltd  - Class   E - Reserve           1,005             2          %
    Account
                                                          0.00
    SPT  Capital    International       Ltd  - Class   E - Special             7           -*           %
    Investment      Holding
                                                          2.67
    Starboard     Value   and  Opportunity      Fund   Ltd  Class   A        14,910           57,894             %
    Series    1
                                                          0.00
    Strategic     Value   Restructuring       Fund   Ltd  Side              20            3          %
    Pocket
                                                          1.58
    Systematica      Trend   Spectrum     Fund   Ltd  Class   B USD         385,000            34,427             %
    Restricted      Shares
                                                          2.65
    Tewksbury     Investment      Fund   Ltd  Series    B              1,813           57,571             %
    Third   Point   Offshore     Fund   Ltd  - Class   F - Series          133,935            62,301             %
                                                          2.87
    15
                                                          0.26
    Third   Point   Structured      Credit    Opportunities                  996          5,599            %
    Offshore     Fund   Limited    - Class   A - Series    2
                                                          0.46
    Two  Sigma   Eclipse    Cayman    Fund   Ltd  - Class   A2           1,475           9,953            %
                                                          3.68
    Two  Sigma   Spectrum     Cayman    Fund   Ltd  - Class   A2          17,719           79,975             %
                                                          0.00
    Woodline     Offshore     Fund   LTD  01  Jan  2021                 61           85           %
                                                          0.04
    Woodline     Offshore     Fund   LTD  Class   B (E)  - NI             649           982           %
                                                          0.15
    Woodline     Offshore     Fund   LTD  Class   B (O)  - NNI            2,287           3,204            %
                                                          2.56
    Woodline     Offshore     Fund   LTD  Class   B (O)  NNI            39,621           55,528             %
                                     6,710           8,209            %
    Woodline     Offshore     Fund   LTD  Sub  Class   21  2020
                                                          0.38
                                                          2.37
    York   Asian   Opportunities       Unit   Trust   01  Jan  2021          21,879           51,503             %
    Sub
                                                            %

                                              2,141,489           98.63
    組入投資有価証券(2022年4月30日:100.67%)
                                                29,751          1.37   %

    純流動資産(負債)(2022年4月30日:0.67%)
                                108/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                                                            %
                                              2,171,240           100.00
    純資産総額
    *当該証券銘柄は、価額が500米ドルに満たないため、時価は表示されていない。

                                109/232




















                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
                               2023年4月30日           2022年4月30日           2021年4月30日
    一口当たり純資産価格                                現在           現在           現在
    HSBC   GH  ファンド     – 米ドル・クラス                     458.38           455.30           450.92

                                   米ドル           米ドル           米ドル
    HSBC   GH  ファンド     – ADM米ドル・クラス                     128.84           127.02           124.72
                                   米ドル           米ドル           米ドル
    HSBC   GH  ファンド     – 米ドル・Rクラス                     172.01           169.16           166.05
                                   米ドル           米ドル           米ドル
    HSBC   GH  ファンド     – クラスS     (米ドル)                300.34           293.60           286.57
                                   米ドル           米ドル           米ドル
    HSBC   GH  ファンド     – クラスS     (ユーロ)                218.77           218.91           215.55
                                   ユーロ           ユーロ           ユーロ
    HSBC   GH  ファンド     – クラスS     (スターリング・ポン                250.12           246.13           240.45
                               スターリング・           スターリング・           スターリング・
    ド)
                                   ポンド           ポンド           ポンド
    HSBC   GH  ファンド     – クラスS     (スイスフラン)                120.62           121.72           120.08
                                スイスフラン           スイスフラン           スイスフラン
    HSBC   GH  ファンド     – ユーロ・ヘッジ・クラス                     174.09           177.07           176.10
                                   ユーロ           ユーロ           ユーロ
    HSBC   GH  ファンド     – ユーロ・ヘッジ・Rクラス                     141.74           142.70           141.49
                                   ユーロ           ユーロ           ユーロ
    HSBC   GH  ファンド     – 人民元ヘッジ・クラス                    1,880.15           1,887.52           1,826.80
                                   人民元           人民元           人民元
    HSBC   GH  ファンド     – スターリング・ポンド・ヘッ                     209.14           209.26           207.32
                               スターリング・           スターリング・           スターリング・
    ジ・クラス
                                   ポンド           ポンド           ポンド
    HSBC   GH  ファンド     – スターリング・ポンド・ヘッ                     161.70           160.16           157.33
                               スターリング・           スターリング・           スターリング・
    ジ・Rクラス
                                   ポンド           ポンド           ポンド
    HSBC   GH  ファンド     – スイスフラン・ヘッジ・クラス                     148.82           152.51           152.45
                                スイスフラン           スイスフラン           スイスフラン
    HSBC   GH  ファンド     – スイスフラン・ヘッジ・Rクラ                     135.47            137.52           136.50
                                 スイスフラン           スイスフラン           スイスフラン
    ス
    HSBC   GH  Fund   – AP クラス    (米ドル)                   268.68           264.22           258.77
                                   米ドル           米ドル           米ドル
    HSBC   GH  ファンド     – インスティテューショナル・ク                     205.27           202.37           199.00
                                   米ドル           米ドル           米ドル
    ラス   (米ドル)
    HSBC   GH  ファンド     – インスティテューショナル・ク                     151.60           153.05           151.90
                                   ユーロ           ユーロ           ユーロ
    ラス   (ユーロ)
    HSBC   GH  ファンド     – インスティテューショナル・ク                     150.60           153.30           152.46
                                スイスフラン           スイスフラン           スイスフラン
    ラス   (スイスフラン)
    HSBC   GH  ファンド     – インスティテューショナル・R                     158.00           154.99           151.79
                                   米ドル           米ドル           米ドル
    クラス    (米ドル)
    HSBC   GH  ファンド     – インスティテューショナル・R                     135.19           133.57           131.12
                               スターリング・           スターリング・           スターリング・
    クラス    (スターリング・ポンド)
                                   ポンド           ポンド           ポンド
    HSBC   GH  ファンド     – インスティテューショナル・R                     118.53           120.03           118.89
                                スイスフラン           スイスフラン           スイスフラン
    クラス    (スイスフラン)
    HSBC   GH  ファンド     – インスティテューショナル・R                     121.56           122.12           120.65
                                   ユーロ           ユーロ           ユーロ
    クラス    (ユーロ)
                                110/232


                                                          EDINET提出書類
                                          HSBCマネジメント(ガーンジー)リミテッド(E31085)
                                                有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
    HSBC   GH  ファンド     – スーパー・インスティテュー                     159.47           156.44           152.84
                                   米ドル