ウォンテッドリー株式会社 四半期報告書 第13期第3四半期(2022/12/01-2023/02/28)

提出書類 四半期報告書-第13期第3四半期(2022/12/01-2023/02/28)
提出日
提出者 ウォンテッドリー株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                   関東財務局長
     【提出日】                   2023年4月14日
     【四半期会計期間】                   第13期第2四半期(自 2022年12月1日 至 2023年2月28日)
     【会社名】                   ウォンテッドリー株式会社
     【英訳名】                   Wantedly,     Inc.
     【代表者の役職氏名】                   代表取締役  仲 暁子
     【本店の所在の場所】                   東京都港区白金台五丁目12番7号
     【電話番号】                   03-6369-2018
     【事務連絡者氏名】                   コーポレート担当部長  森田 善之
     【最寄りの連絡場所】                   東京都港区白金台五丁目12番7号
     【電話番号】                   03-6369-2018
     【事務連絡者氏名】                   コーポレート担当部長  森田 善之
     【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/20













                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
    第一部【企業情報】
    第1【企業の概況】

    1【主要な経営指標等の推移】

                              第12期          第13期

               回次               第2四半期          第2四半期           第12期
                             連結累計期間          連結累計期間
                            自2021年9月1日          自2022年9月1日          自2021年9月1日

              会計期間
                            至2022年2月28日          至2023年2月28日          至2022年8月31日
                                2,177,588          2,396,128          4,497,674
     営業収益                 (千円)
                                 468,148          782,698         1,238,554

     経常利益                 (千円)
     親会社株主に帰属する
                                 293,671          490,044          741,633
                      (千円)
     四半期(当期)純利益
                                 296,222          489,557          749,512
     四半期包括利益又は包括利益                 (千円)
                                1,605,100          2,640,492          2,059,561

     純資産額                 (千円)
                                2,693,409          3,807,373          3,600,656

     総資産額                 (千円)
     1株当たり四半期(当期)
                                  31.28          51.75          78.97
                       (円)
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                                  31.09          51.65          78.50
                       (円)
     四半期(当期)純利益金額
                                   59.5          69.3          57.1
     自己資本比率                  (%)
                                 450,218          256,948         1,218,791

     営業活動によるキャッシュ・フロー                 (千円)
     投資活動によるキャッシュ・フロー                 (千円)           △ 2,703         △ 4,192         △ 21,575

                                  13,246          92,340          14,523

     財務活動によるキャッシュ・フロー                 (千円)
     現金及び現金同等物の四半期末
                                1,994,517          3,098,301          2,753,404
                      (千円)
     (期末)残高
                              第12期          第13期

               回次               第2四半期          第2四半期
                             連結会計期間          連結会計期間
                            自2021年12月1日          自2022年12月1日

              会計期間
                            至2022年2月28日          至2023年2月28日
                                  14.07          28.24

     1株当たり四半期純利益金額                  (円)
     (注)当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載してお

         りません。
    2【事業の内容】

      当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な
     変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                 2/20





                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
    第2【事業の状況】
    1【事業等のリスク】

      当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載し
     た事業等のリスクについての重要な変更はありません。
    2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
     (1)業績の状況

       当第2四半期連結累計期間における我が国の経済は、新型コロナウイルス感染症対策に伴う行動制限の緩和等によ
      り景気回復の兆しが見られる一方で、不安定な世界情勢や急激な為替変動等の影響により先行きが不透明な状況が継
      続しております。
       このような経済環境の中、有効求人倍率は堅調に推移しております。また、就労者の転職活動や学生の就職活動は
      多様化しており、企業においても人材採用活動におけるインターネットの活用は引き続き拡大傾向にあります。
       このような事業環境の下、当社ビジネスSNSプラットフォーム「Wantedly」は堅調に成長を続け、当第2四半期末
      時点で登録企業ユーザ数は3.8万社(※)、登録個人ユーザ数は369万人(※)となりました。
       また、主力プロダクトである「Wantedly                    Visit」の継続的な開発・改善を図る一方で、エンゲージメントサービス
      の提供を進めております。
       以上の結果、当第2四半期連結累計期間の営業収益は2,396,128千円(前年同期比+10.0%)、営業利益は793,979千
      円(前年同期比+66.0%)、経常利益は782,698千円(前年同期比+67.2%)、親会社株主に帰属する四半期純利益は
      490,044千円(前年同期比+66.9%)となりました。
       なお、当社は「ビジネスSNS事業」の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載はしておりません。
      ※ 国内向けサービスのユーザ数を示しております。

     (2)財政状態に関する分析

      (流動資産)
       当第2四半期連結会計期間末における流動資産の残高は3,536,907千円で、前連結会計年度末に比べて254,479千円
      増加しております。現金及び預金の増加344,896千円が主な要因であります。
      (固定資産)

       当第2四半期連結会計期間末における固定資産の残高は270,465千円で、前連結会計年度末に比べて47,761千円減
      少しております。投資その他の資産の減少40,702千円が主な要因であります。
      (流動負債)

       当第2四半期連結会計期間末における流動負債の残高は1,166,881千円で、前連結会計年度末に比べて374,214千円
      減少しております。未払法人税等の減少180,411千円が主な要因であります。
      (純資産)

       当第2四半期連結会計期間末における純資産の残高は2,640,492千円で、前連結会計年度末に比べて580,931千円増
      加しております。利益剰余金の増加490,044千円が主な要因であります。
                                 3/20






                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
     (3)キャッシュ・フローの状況
        当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末と比べて344,896千円増加し、
      3,098,301千円となりました。当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次
      の通りであります。
      (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動によるキャッシュ・フローは、256,948千円の収入(前年同期は450,218千円の収入)となりました。これ
      は主として、税金等調整前四半期純利益785,208千円の発生、法人税等の支払額432,309千円によるものであります。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        投資活動によるキャッシュ・フローは、4,192千円の支出(前年同期は2,703千円の支出)となりました。これは主
      として、有形固定資産の取得による支出3,900千円によるものであります。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        財務活動によるキャッシュ・フローは、92,340千円の収入(前年同期は13,246千円の収入)となりました。これ
      は、新株予約権の行使による株式の発行による収入92,340千円によるものであります。
     (4)経営方針・経営戦略等

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあり
      ません。
     (5)優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題について重要な
      変更はありません。
     (6)研究開発活動

        該当事項はありません。
     (7)経営成績に重要な影響を与える要因

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループの経営成績に重要な影響を与える要因について重要な変更はあ
      りません。
     (8)資本の財源及び資金の流動性についての分析

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループの資本の財源及び資金の流動性について重要な変更はありませ
      ん。
    3【経営上の重要な契約等】

      当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 4/20








                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
    第3【提出会社の状況】
    1【株式等の状況】

     (1)【株式の総数等】
      ①【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                       36,000,000

                  計                             36,000,000

      ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末現                         上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                           (2023年4月14日)
               (2023年2月28日)                       取引業協会名
                                                  完全議決権株式であ
                                                  り、権利内容に何ら
                                                  限定のない当社にお
                                        東京証券取引所
                    9,497,600            9,497,600
       普通株式                                           ける標準となる株式
                                        (グロース市場)
                                                  であります。
                                                  なお、単元株式数は
                                                  100株であります。
                    9,497,600            9,497,600
         計                                   -           -
     (注)「提出日現在発行数」欄には、2023年4月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行
         された株式数は含まれておりません。
                                 5/20












                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
     (2)【新株予約権等の状況】
      ①【ストックオプション制度の内容】
         当第2四半期会計期間において発行した新株予約権は、次のとおりであります。
      決議年月日                                    2022年11月14日

      付与対象者の区分及び人数(名)                                     従業員 1
      新株予約権の数(個)                                       4
      新株予約権の目的となる株式の種類、内容及び数
                                        普通株式 400(注)1
      (株)
      新株予約権の行使時の払込金額(円)                                    2,972(注)2
                                         自   2024年11月15日
      新株予約権の行使期間
                                         至   2032年11月14日
                                        発行価格               2,972
      新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の
      発行価格及び資本組入額(円)                                  資本組入額              1,486
      新株予約権の行使の条件                                      (注)3
      新株予約権の譲渡に関する事項                           当社の取締役会の決議による承認を要するものとする。
      組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項                                      (注)4
     (注)1.当社が株式分割または株式併合を行う場合、次の算式により目的となる株式の数を調整するものとする。た
           だし、かかる調整は、新株予約権のうち、当該時点で権利行使されていない新株予約権の目的となる株式の
           数について行われ、調整の結果生じる1株未満の端数については、これを切り捨てるものとする。
            調整後株式数        =  調整前株式数       ×  分割・併合の比率
           また、当社が株式または新株予約権の無償割当を行う場合、当社が他社と合併を行う場合、または当社が会
           社分割を行う場合その他これらの場合に準じて目的となる株式の数の調整を必要とすると当社が認めた場
           合、当社は合理的な範囲で目的たる株式の数の調整を行うことができるものとする。
         2.新株予約権の割当日後に、当社が株式分割または株式併合を行う場合、次の算式により行使価額を調整する
           ものとする。なお、調整の結果生じる1円未満の端数は、これを切り上げるものとする。
                                  1
            調整後行使価額        =  調整前行使価額        ×
                              分割・併合の比率
           また、新株予約権発行後時価を下回る価額で新株の発行を行う場合は、次の算式により行使価額を調整し、
           調整により生ずる1円未満の端数は切り上げるものとする。
                                      新規発行株式数        ×  1株当たり払込金額
                              既発行株式数       +
            調整後行使価額        =  調整前行使価額        ×            1株当たりの新株発行前の株価
                                    既発行株式数       +  新規発行株式数
           上記計算において「既発行株式数」とは、当社の発行済株式総数から当社が保有する自己株式の総数を控除
           した数とし、自己株式の処分を行う場合には「新規発行株式数」を「処分する自己株式数」に、「1株当た
           りの新株発行前の株価」を「処分前の株価」に、それぞれ読み替えるものとする。
           さらに上記のほか、当社が株式または新株予約権の無償割当を行う場合、資本の減少、合併または会社分割
           を行う場合等、行使価額の調整を必要とするやむを得ない事由が生じたときは、資本減少、合併または会社
           分割の条件等を勘案の上、合理的な範囲で行使価額を調整するものとする。
         3.新株予約権の行使の条件
           ① 本新株予約権者は、権利行使時において、当社または当社子会社の取締役、使用人または社外協力者の
             地位にあることを要する。ただし、当社取締役会決議により承認を得た場合はこの限りでない。
           ② 本新株予約権者が死亡した場合は、本新株予約権の相続は認められない。
           ③ 本新株予約権1個の分割行使はできない。
           ④ その他本新株予約権の行使の条件については、別途当社と本新株予約権者との間で締結する新株予約権
             割当契約書に従う。
                                 6/20




                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
         4.組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項
           当社が、合併(当社が消滅会社となる合併に限る)、吸収分割、新設分割、株式交換または株式移転(以下
           を総称して「組織再編行為」という。)をする場合であって、かつ、当該組織再編行為にかかる契約または
           計画において、会社法第236条第1項第8号のイ、ニ、ホに掲げる株式会社の新株予約権を以下の条件に基
           づきそれぞれに交付する旨を定めた場合に限り、組織再編行為の効力発生日(新設型再編においては設立登
           記申請日、以下同じ。)の直前において残存する募集新株予約権の新株予約権者に対し、当該募集新株予約
           権の消滅と引き換えに、再編対象会社の新株予約権を以下の条件に基づきそれぞれ交付することとする。
           ① 新株予約権の目的となる株式の数または算定方法
             組織再編行為の効力発生日の前日における本件新株予約権の目的となる株式の数に合併比率または株式
             交換もしくは株式移転比率を乗じた数に必要な調整を行った数とし、(注)1に準じて調整する。
           ② 新株予約権の行使に際して出資される金額または算定方法
             組織再編行為の効力発生日の前日における本件新株予約権の出資金額に、必要な調整を行った額とし、
             (注)2に準じて調整する。
           ③ 新株予約権を行使できる期間
             本件新株予約権を行使することができる期間の初日と組織再編行為の効力発生日のうちいずれか遅い日
             から、本件新株予約権を行使することができる期間の満了日までとする。
           ④ 譲渡による新株予約権の取得の制限
             譲渡による新株予約権の取得については、再編対象会社の承認を要するものとする。
           ⑤ 新株予約権の行使の条件
             (注)3に準じて決定する。
      ②【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
     (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
     (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                                 (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                     (千円)       (千円)
       2022年12月1日~
                      -    9,497,600           -     304,243          -     197,743
       2023年2月28日
                                 7/20









                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
     (5)【大株主の状況】
                                                  2023年2月28日現在
                                                   発行済株式(自己
                                                   株式を除く。)の
                                           所有株式数
          氏名又は名称                    住所                    総数に対する所有
                                            (株)
                                                   株式数の割合
                                                   (%)
                                             6,479,000           68.22

     仲暁子                 東京都渋谷区
                                              828,500           8.72
     株式会社サイバーエージェント                 東京都渋谷区宇田川町40-1号
                                              547,800           5.77

     川田尚吾                 東京都世田谷区
     株式会社日本カストディ銀行(信託
                      東京都中央区晴海1丁目8-12                        394,700           4.16
     口)
                      東京都港区麻布十番2丁目8-10                        122,500           1.29
     アーキタイプグループ株式会社
     日本マスタートラスト信託銀行株式
                                               82,800          0.87
                      東京都港区浜松町2丁目11番3号
     会社(信託口)
                      東京都千代田区丸の内2丁目7-3                        68,161          0.72
     JPモルガン証券株式会社
     J.P.MORGAN      SECURITIES      PLC      25  BANK   STREET    CANARY    WHARF   LONDON
                                               61,000          0.64
     (常任代理人 JPモルガン証券株式                 UK
     会社)                 (東京都千代田区丸の内2丁目7-3)
                                               53,000          0.56
     五味大輔                 長野県松本市
     BNYM   SA/NV   FOR  BNYM   FOR  BNY  GCM
                      ONE  CHURCHILL     PLACE,    LONDON,    E14  5HP
     CLIENT    ACCOUNTS     M LSCB   RD
                                               51,378          0.54
                      UNITED    KINGDOM
     (常任代理人 株式会社三菱UFJ銀
                      (東京都千代田区丸の内2丁目7-1)
     行)
                                             8,688,839           91.49
             計                  -
                                 8/20











                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
     (6)【議決権の状況】
      ①【発行済株式】
                                                   2023年2月28日現在
            区分             株式数(株)           議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                           -            -        -

     議決権制限株式(自己株式等)                           -            -        -

     議決権制限株式(その他)                           -            -        -

                                100
     完全議決権株式(自己株式等)                 普通株式                      -        -
                                              権利内容に何ら限定のない当
                                              社における標準となる株式で
                             9,494,400             94,944
     完全議決権株式(その他)                 普通株式                        あります。
                                              なお、単元株式数は100株で
                                              あります。
                               3,100
     単元未満株式                 普通株式                      -        -
                             9,497,600
     発行済株式総数                                       -        -
                                          94,944
     総株主の議決権                           -                    -
     (注)「単元未満株式」の欄の普通株式には、当社所有の自己株式79株が含まれております。
      ②【自己株式等】

                                                  2023年2月28日現在
                                                    発行済株式総数
                             自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の       に対する所有株
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                             株式数(株)       株式数(株)       合計(株)       式数の割合
                                                      (%)
                  東京都港区白金台五丁
     ウォンテッドリー株式会社                             100        -       100        0.00
                  目12番7号
           計            -           100        -       100        0.00
    2【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                 9/20









                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
    第4【経理の状況】
     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
       府令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2022年12月1日から2023
       年2月28日まで)及び第2四半期連結累計期間(2022年9月1日から2023年2月28日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                10/20

















                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
    1【四半期連結財務諸表】
     (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2022年8月31日)              (2023年2月28日)
     資産の部
       流動資産
                                       2,753,404              3,098,301
        現金及び預金
                                        277,705              274,978
        売掛金
                                        259,856              171,671
        その他
                                        △ 8,537             △ 8,043
        貸倒引当金
                                       3,282,428              3,536,907
        流動資産合計
       固定資産
                                        98,159              91,100
        有形固定資産
        投資その他の資産
                                        140,770              138,867
          敷金
                                        84,596              45,323
          その他
                                        △ 5,298             △ 4,825
          貸倒引当金
                                        220,068              179,365
          投資その他の資産合計
                                        318,227              270,465
        固定資産合計
                                       3,600,656              3,807,373
       資産合計
     負債の部
       流動負債
                                        336,099              210,570
        未払金
                                        452,140              271,729
        未払法人税等
                                        551,092              540,738
        契約負債
                                                       65,739
        賞与引当金                                   -
                                        201,762               78,103
        その他
                                       1,541,095              1,166,881
        流動負債合計
                                       1,541,095              1,166,881
       負債合計
     純資産の部
       株主資本
                                        258,073              304,243
        資本金
                                        246,544              292,714
        資本剰余金
                                       1,553,772              2,043,817
        利益剰余金
                                         △ 417             △ 417
        自己株式
                                       2,057,971              2,640,356
        株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        △ 1,501             △ 1,988
        為替換算調整勘定
        その他の包括利益累計額合計                                △ 1,501             △ 1,988
                                         3,090              2,124
       新株予約権
                                       2,059,561              2,640,492
       純資産合計
                                       3,600,656              3,807,373
     負債純資産合計
                                11/20







                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
     (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2021年9月1日              (自 2022年9月1日
                                至 2022年2月28日)               至 2023年2月28日)
                                       2,177,588              2,396,128
     営業収益
                                      ※ 1,699,422             ※ 1,602,148
     営業費用
                                        478,166              793,979
     営業利益
     営業外収益
                                           8              12
       受取利息
                                         1,294               754
       助成金収入
                                          601              475
       受取遅延損害金
                                          240              164
       その他
                                         2,144              1,406
       営業外収益合計
     営業外費用
                                          242              898
       為替差損
                                        11,339              11,789
       債権売却損
                                          579
                                                         -
       その他
                                        12,161              12,688
       営業外費用合計
                                        468,148              782,698
     経常利益
     特別利益
                                                       2,565
                                           -
       新株予約権戻入益
                                                       2,565
       特別利益合計                                    -
     特別損失
                                          305               54
       固定資産除却損
                                          305               54
       特別損失合計
                                        467,843              785,208
     税金等調整前四半期純利益
     法人税、住民税及び事業税                                   162,569              256,364
                                        11,602              38,799
     法人税等調整額
                                        174,171              295,163
     法人税等合計
                                        293,671              490,044
     四半期純利益
                                        293,671              490,044
     親会社株主に帰属する四半期純利益
                                12/20










                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2021年9月1日              (自 2022年9月1日
                                至 2022年2月28日)               至 2023年2月28日)
                                        293,671              490,044
     四半期純利益
     その他の包括利益
                                         2,550
                                                       △ 486
       為替換算調整勘定
                                         2,550
       その他の包括利益合計                                                △ 486
                                        296,222              489,557
     四半期包括利益
     (内訳)
                                        296,222              489,557
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                13/20
















                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
     (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2021年9月1日              (自 2022年9月1日
                                至 2022年2月28日)               至 2023年2月28日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        467,843              785,208
       税金等調整前四半期純利益
                                        10,219              11,977
       減価償却費
                                          727             1,598
       株式報酬費用
                                          305               54
       固定資産除却損
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  △ 300             △ 971
                                        83,207              65,737
       賞与引当金の増減額(△は減少)
       受取利息及び受取配当金                                   △ 8             △ 12
       助成金収入                                 △ 1,294              △ 754
       新株予約権戻入益                                    -           △ 2,565
                                                       2,738
       売上債権の増減額(△は増加)                                 △ 32,070
                                        91,725              88,823
       前払費用の増減額(△は増加)
       未払金の増減額(△は減少)                                △ 130,025             △ 125,856
       未払費用の増減額(△は減少)                                 △ 19,762             △ 21,858
                                        51,485
       前受金の増減額(△は減少)                                                  -
       契約負債の増減額(△は減少)                                    -           △ 10,353
                                         4,569
                                                     △ 106,080
       その他
                                        526,622              687,686
       小計
                                           8              12
       利息及び配当金の受取額
                                         1,294              1,558
       助成金の受取額
                                       △ 77,706             △ 432,309
       法人税等の支払額
                                        450,218              256,948
       営業活動によるキャッシュ・フロー
     投資活動によるキャッシュ・フロー
       有形固定資産の取得による支出                                 △ 2,710             △ 3,900
       敷金及び保証金の差入による支出                                  △ 260             △ 292
                                          268
       敷金及び保証金の回収による収入                                                  -
                                          △ 1              -
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 2,703             △ 4,192
     財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        13,320              92,340
       新株予約権の行使による株式の発行による収入
                                         △ 73               -
       自己株式の取得による支出
                                        13,246              92,340
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         2,986
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                                  △ 198
                                        463,746              344,896
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                       1,530,770              2,753,404
     現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※ 1,994,517             ※ 3,098,301
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                14/20








                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
     【注記事項】
      (会計方針の変更)
        (時価の算定に関する会計基準の適用指針の適用)
         「時価の算定に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第31号 2021年6月17日。以下「時価算定
        会計基準適用指針」という。)を第1四半期連結会計期間の期首から適用し、時価算定会計基準適用指針第27-2
        項に定める経過的な取扱いに従って、時価算定会計基準適用指針が定める新たな会計方針を将来にわたって適用す
        ることとしております。
         なお、四半期連結財務諸表に与える影響はありません。
      (四半期連結損益計算書関係)

        ※   営業費用のうち主要な費目及び金額は下記のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2021年9月1日               (自 2022年9月1日
                                至 2022年2月28日)                至 2023年2月28日)
     給料及び手当                                 327,841    千円            297,362    千円
                                      591,291               420,556
     広告宣伝費
                                       83,207               65,737
     賞与引当金繰入額
                                       1,373
     貸倒引当金繰入額                                                  △ 839
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のとお
          りであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自    2021年9月1日            (自    2022年9月1日
                                至   2022年2月28日)             至   2023年2月28日)
     現金及び預金勘定                                1,994,517千円               3,098,301千円
     現金及び現金同等物                                1,994,517               3,098,301
      (株主資本等関係)

        前第2四半期連結累計期間(自 2021年9月1日 至 2022年2月28日)
        1.配当金支払額
          該当事項はありません。
        2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

         日後となるもの
          該当事項はありません。
        3.株主資本の著しい変動

          該当事項はありません。
        当第2四半期連結累計期間(自 2022年9月1日 至 2023年2月28日)

        1.配当金支払額
          該当事項はありません。
        2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

         日後となるもの
          該当事項はありません。
        3.株主資本の著しい変動

          該当事項はありません。
                                15/20



                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
      (セグメント情報等)
        【セグメント情報】
         当社グループは、ビジネスSNS事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
      (収益認識関係)

        顧客との契約から生じる収益を分解した情報
         当社グループは、「ビジネスSNS事業」の単一セグメントであり、当社グループの営業収益は基本プランの利用
        料金である「ストック収益」及びそれ以外の「フロー収益」の2つの種類に分解して認識しております。
         主要な顧客との契約から生じる収益を分解した情報は、以下のとおりであります。
                                                     (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2021年9月1日               (自 2022年9月1日
                                至 2022年2月28日)                至 2023年2月28日)
      ストック収益                                1,701,884               1,900,830

      フロー収益                                 475,704               495,298
      顧客との契約から生じる収益                                2,177,588               2,396,128

      その他の収益                                    -               -

      外部顧客への営業収益                                2,177,588               2,396,128

      (1株当たり情報)

        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
      は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2021年9月1日               (自 2022年9月1日
                                至 2022年2月28日)               至 2023年2月28日)
     ①1株当たり四半期純利益金額                                 31円28銭               51円75銭

     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                 293,671               490,044

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利
                                       293,671               490,044
      益金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                9,389,918               9,469,645
     ②潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 31円09銭               51円65銭

     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千
                                         -               -
      円)
      普通株式増加数(株)                                 56,392               17,279
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                         -               -
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
                                16/20




                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
    2【その他】
      該当事項はありません。
                                17/20




















                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
    第二部【提出会社の保証会社等の情報】
      該当事項はありません。
                                18/20




















                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2023年4月14日

    ウォンテッドリー株式会社

       取   締   役   会    御    中

                          有限責任監査法人 ト ー マ ツ

                               東    京    事    務    所
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                             石    川     喜     裕
                            業  務  執  行  社  員
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                             竹      田       裕
                            業務執行社員
    監査人の結論

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている
    ウォンテッドリー株式会社の2022年9月1日から2023年8月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計
    期間(2022年12月1日から2023年2月28日まで)及び第2四半期連結累計期間(2022年9月1日から2023年2
    月28日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、
    四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを
    行った。
      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般
    に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、ウォンテッドリー株式会社及び連
    結子会社の2023年2月28日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成
    績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項が全ての重要な点において
    認められなかった。
    監査人の結論の根拠

      当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期
    レビューを行った。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半
    期レビューにおける監査人の責任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関す
    る規定に従って、会社及び連結子会社から独立しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任
    を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者及び監査等委員会の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠
    して四半期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚
    偽表示のない四半期連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整
    備及び運用することが含まれる。
      四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を
    作成することが適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結
    財務諸表の作成基準に基づいて継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示す
    る責任がある。
      監査等委員会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視するこ
    とにある。
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任

                                19/20


                                                          EDINET提出書類
                                                   ウォンテッドリー株式会社(E33364)
                                                            四半期報告書
      監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立
    の立場から四半期連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
      監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レ
    ビューの過程を通じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
      ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その
       他の四半期レビュー手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
       められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      ・ 継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重
       要な不確実性が認められると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表にお
       いて、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適
       正に表示されていないと信じさせる事項が認められないかどうか結論付ける。また、継続企業の前
       提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー報告書において四半期連結財務諸
       表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財務諸表の注記事項
       が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが求
       められている。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、
       将来の事象や状況により、企業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
      ・ 四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期
       連結財務諸表の作成基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関
       連する注記事項を含めた四半期連結財務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が
       基礎となる取引や会計事象を適正に表示していないと信じさせる事項が認められないかどうかを評
       価する。
      ・ 四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証
       拠を入手する。監査人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関
       して責任がある。監査人は、単独で監査人の結論に対して責任を負う。
      監査人は、監査等委員会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー
    上の重要な発見事項について報告を行う。
      監査人は、監査等委員会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守し
    たこと、並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽
    減するためにセーフガードを講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

      会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべ
    き利害関係はない。
                                                        以 上
     (注)1.上記の四半期レビュー報告書の原本は当社(四半期報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                20/20








PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2024年5月8日

2024年5月31日をもってサービスを終了させていただきます。

2024年4月16日

2024年4月よりデータの更新が停止しております。
他のより便利なサービスが多々出てきた現在、弊サイトは役割を終えたと考えております。改修はせずこのままサービス終了する予定です。2008年よりの長きにわたりご利用いただきましてありがとうございました。登録いただいたメールアドレスなどの情報はサービス終了時点で全て破棄させていただきます。

2023年2月15日

2023年1月より一部報告書の通知、表示が旧社名で通知、表示される現象が発生しておりました。対応を行い現在は解消しております。

2023年2月15日

メール通知設定可能件数を15件から25件に変更しました。

2023年1月7日

2023年分の情報が更新されない問題、解消しました。

2023年1月6日

2023年分より情報が更新されない状態となっております。原因調査中です。

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。