三谷産業株式会社 四半期報告書 第98期第1四半期(令和4年4月1日-令和4年6月30日)

提出書類 四半期報告書-第98期第1四半期(令和4年4月1日-令和4年6月30日)
提出日
提出者 三谷産業株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                   北陸財務局長
     【提出日】                   2022年8月5日
     【四半期会計期間】                   第98期第1四半期(自 2022年4月1日 至 2022年6月30日)
     【会社名】                   三谷産業株式会社
     【英訳名】                   MITANI    SANGYO    CO.,LTD.
     【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長 三谷 忠照
     【本店の所在の場所】                   石川県金沢市玉川町1番5号
     【電話番号】                   (076)233-2151(代表)
     【事務連絡者氏名】                   専務取締役財務担当 西野 誠治
     【最寄りの連絡場所】                   石川県金沢市玉川町1番5号
     【電話番号】                   (076)233-2151(代表)
     【事務連絡者氏名】                   専務取締役財務担当 西野 誠治
     【縦覧に供する場所】                   三谷産業株式会社 東京本社
                         (東京都千代田区神田神保町二丁目36番地1
                         (住友不動産千代田ファーストウイング))
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                         株式会社名古屋証券取引所
                         (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
                         (注)上記のうち、東京本社は法定の縦覧場所ではありませんが、投資家の
                            便宜を考慮して縦覧に供する場所としております。
                                 1/21











                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
    第一部【企業情報】
    第1【企業の概況】
     1【主要な経営指標等の推移】
                              第97期           第98期

              回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第97期
                              累計期間           累計期間
                              自2021年           自2022年           自2021年

                              4月1日           4月1日           4月1日
             会計期間
                              至2021年           至2022年           至2022年
                              6月30日           6月30日           3月31日
                                  19,333           20,474           84,427

     売上高               (百万円)
                                   360                     1,966

     経常利益又は経常損失(△)               (百万円)                         △ 232
     親会社株主に帰属する四半期
                                   186                     1,424
     (当期)純利益又は親会社株主               (百万円)                         △ 262
     に帰属する四半期純損失(△)
                                                         2,017
     四半期包括利益又は包括利益               (百万円)              △ 205           △ 3
                                  38,333           39,998           40,279

     純資産額               (百万円)
                                  78,664           83,616           85,036

     総資産額               (百万円)
     1株当たり四半期(当期)純利
                                   3.04                      23.14
     益又は1株当たり四半期純損失                (円)                       △ 4.26
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり四半
                     (円)              -           -           -
     期(当期)純利益
                                   48.6           47.7           47.2
     自己資本比率                (%)
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
        2.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、第97期第1四半期連結累計期間および第97期
           は潜在株式が存在しないため、第98期第1四半期連結累計期間は1株当たり四半期純損失であり、また、潜
           在株式が存在しないため記載しておりません。
     2【事業の内容】

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社および当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
      要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                 2/21








                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
    第2【事業の状況】
     1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
      (1)経営成績の状況

       当第1四半期連結累計期間の売上高は204億74百万円(前年同期比11億40百万円増 5.9%増)、営業損失は4億43
      百万円(前年同期比5億87百万円減 前年同期の営業利益は1億43百万円)、経常損失は2億32百万円(前年同期比
      5億92百万円減 前年同期の経常利益は3億60百万円)、親会社株主に帰属する四半期純損失は2億62百万円(前年
      同期比4億49百万円減 前年同期の親会社株主に帰属する四半期純利益は1億86百万円)となりました。
       売上高が前年同期比11億40百万円増加した主な要因は、以下のとおり化学品関連事業の増加によるものでありま

      す。
        ・化学品関連事業           +12億15百万円
        ・エネルギー関連事業         +3億39百万円
        ・情報システム関連事業          +38百万円
        ・樹脂・エレクトロニクス関連事業     +31百万円
        ・住宅設備機器関連事業        △1億41百万円
        ・空調設備工事関連事業        △3億91百万円
       営業利益が前年同期比5億87百万円減少した要因は、以下のとおり化学品関連事業を除く5つの事業セグメントの

      減少によるものであります。
        ・樹脂・エレクトロニクス関連事業   △2億50百万円
        ・空調設備工事関連事業        △2億23百万円
        ・情報システム関連事業        △1億22百万円
        ・住宅設備機器関連事業          △57百万円
        ・エネルギー関連事業           △22百万円
        ・化学品関連事業             +65百万円
       経常利益および親会社株主に帰属する四半期純利益は、営業利益の減少を主要因に減少しました。

      <セグメントの状況>

       当第1四半期連結累計期間における営業利益の大きいセグメント順に記載します。
      [化学品関連事業]

        国内における化成品販売については、顧客の稼働が全般的に増加したことに加えて、原材料の値上げに伴う販売
       価格の上昇により、売上高は増加しました。
        医薬品原薬については、自社製品において顧客の生産時期の変更があったことから、売上高は減少しました。
        機能性素材の受託製造については、前年同期に比べて新型コロナウイルスの影響が軽微になったことにより、店
       舗販売向けの需要が回復したことから、売上高は増加しました。
        環境ビジネスについては、メタル回収において取扱量が増加したことに加えて、貴金属相場の上昇により、売上
       高は増加しました。
        ベトナムにおける化成品販売については、ベトナム北部および南部における既存顧客の稼働が増加したことに加
       えて、原材料の値上げに伴う販売価格の上昇により、売上高は増加しました。
        以上により、全体の売上高は、国内およびベトナムにおける化成品販売が好調であったことを主要因に前年同期
       比14.9%増の93億64百万円となり、営業利益は、前年同期比21.8%増の3億66百万円となりました。
                                 3/21




                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
      [空調設備工事関連事業]
       受注高は、前年同期に大型新築工事の受注があったことから、前年同期比28.6%減の21億18百万円となりました。
       売上高は、前年同期に比べて大型新築工事およびリニューアル工事の完工が減少したことから、前年同期比11.7%
      減の29億66百万円となりました。また、営業利益は、売上高の減少に加えて、積極的な人員増強により費用が増加し
      たことから、前年同期比73.8%減の79百万円となりました。
      〔エネルギー関連事業〕

       石油製品については、販売価格は、前年同期に比べ原油価格が上昇したことから、高い水準で推移しました。ま
      た、販売数量については、顧客の稼働回復もあり、堅調に推移しました。
       民生用LPガスについても、販売価格は、前年同期に比べLPガス輸入価格が上昇したことから、高い水準で推移
      しました。販売数量は、業務用の需要が回復したことに加えて、新規顧客の獲得が増加したことから、堅調に推移し
      ました。
       以上により、全体の売上高は、前年同期比24.3%増の17億37百万円となりました。一方で、営業利益は仕入価格の
      上昇分を販売価格に反映しきれなかったことから、前年同期比43.5%減の29百万円となりました。
      〔情報システム関連事業〕

       受注高は、前年同期並みに案件を獲得できたことから、前年同期比1.0%減の24億21百万円となりました。
       売上高は、北陸地区および首都圏での顧客との取引が堅調であったことから、前年同期比2.5%増の15億64百万円
      となりました。一方で、前年同期に比べ小規模案件が増加したことにより、一時的に売上高総利益率が低下したこと
      から、49百万円の営業損失となりました(前年同期の営業利益は73百万円)。
       〔樹脂・エレクトロニクス関連事業〕

       売上高は、外貨建ての取引において円貨への換算額が円安の影響により増加したことから、前年同期比1.6%増の
      20億62百万円となりました。一方で、顧客の生産調整により工場の稼働率が低下したことから、1億84百万円の営業
      損失となりました(前年同期の営業利益は65百万円)。
      〔住宅設備機器関連事業〕

       受注高は、首都圏および北陸地区において複数の大型案件を受注できたことから、前年同期比69.3%増の29億60百
      万円となりました。
       売上高は、首都圏において前年同期における大型案件の進捗が大きかったことから、前年同期比4.9%減の27億54
      百万円となり、営業損失は、高級バスタブブランドの『HIDEO』やインテリアブランドの『Tesera®』といった新規ブ
      ランドの拡販にかかる費用等が増加したことから、2億31百万円となり前年同期に比べ損失額が拡大しました(前年
      同期の営業損失は1億74百万円)。
       なお、高級バスタブ事業を営む子会社㈱HIDEOおよび㈱JAXSONについて、かねてより報告セグメントを「その他」
      としておりましたが、本年2月のJAXSON事業譲受によって、そのビジネスが当セグメントの事業領域との重なりが大
      きくなることから、当期より報告セグメントを「住宅設備機器関連事業」へと変更しております。
       また、本年4月に日本で初開催されたオフィス家具の見本市「オルガテック東京2022」にて、『Tesera®』が「ベ
      ストプレゼンテーションAWARD」準グランプリを受賞しました。加えて、本年6月には㈱Teseraを設立し、金沢発の
      インテリアブランドとして様々なプロモーション活動も展開しております。
       今後もより一層『HIDEO』『JAXSON®』『Tesera®』の認知度向上および製品拡販に努めてまいります。
                                 4/21







                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
      (2)財政状態の状況
       当第1四半期連結会計期間末の総資産残高は、836億16百万円となり、前連結会計年度末に比べ14億19百万円減少
      しました。主な要因は、現金及び預金11億82百万円の増加、受取手形及び売掛金15億80百万円の減少、完成工事未収
      入金14億13百万円の減少、商品及び製品4億59百万円の増加であります。
       負債残高は、436億17百万円となり、前連結会計年度末に比べ11億39百万円減少しました。主な要因は、支払手形
      及び買掛金6億35百万円の減少、工事未払金4億63百万円の減少、短期借入金14億32百万円の増加、長期借入金2億
      67百万円の減少、役員退職慰労引当金4億10百万円の減少であります。
       純資産残高は、399億98百万円となり、前連結会計年度末に比べ2億80百万円減少しました。
       これらの結果、連結ベースの自己資本比率は、前連結会計年度末の47.2%から47.7%となりました。
      (3)会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定

       前事業年度の有価証券報告書に記載した「経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分
      析」中の会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定の記載について重要な変更はありません。
      (4)研究開発活動

        当第1四半期連結累計期間における研究開発活動の金額は61百万円であります。
        なお、当第1四半期連結累計期間において、当企業集団の研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
     3【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 5/21













                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
    第3【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
      (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
                普通株式                                 220,000,000

                  計                               220,000,000

        ②【発行済株式】

              第1四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名又
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          は登録認可金融商品取引               内容
                            (2022年8月5日)
              (2022年6月30日)                          業協会名
                                       東京証券取引所
                                       プライム市場              単元株式数
                   61,772,500             61,772,500
     普通株式
                                       名古屋証券取引所               100株
                                       プレミア市場
                   61,772,500             61,772,500
        計                                    -          -
      (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
      (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
      (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

               発行済株式総                              資本準備金増
                       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
        年月日       数増減数                              減額
                       数残高(株)        (百万円)        (百万円)              高(百万円)
                 (株)                             (百万円)
     2022年4月1日~

                    -   61,772,500            -      4,808         -      3,808
     2022年6月30日
      (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                 6/21







                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
      (6)【議決権の状況】
         当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        することができないことから、直前の基準日(2022年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
        ①【発行済株式】

                                                  2022年6月30日現在
             区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容
      無議決権株式                             -       -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                             -       -            -

      議決権制限株式(その他)                             -       -            -

                                231,000
      完全議決権株式(自己株式等)                   普通株式                -            -
                              61,518,400            615,184
      完全議決権株式(その他)                   普通株式                            -
                                23,100
      単元未満株式                   普通株式                -            -
                              61,772,500
      発行済株式総数                                    -            -
                                          615,184
      総株主の議決権                             -                  -
      (注)「完全議決権株式(その他)」の欄の普通株式には、株主名簿上は当社名義となっておりますが、実質的に所
         有していない株式が1,000株(議決権の数10個)含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                  2022年6月30日現在
                                                   発行済株式総数
                             自己名義所有        他人名義所有       所有株式数の        に対する所有株
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                             株式数(株)        株式数(株)       合計(株)        式数の割合
                                                   (%)
                  石川県金沢市玉川町
     三谷産業㈱                           192,100               192,100          0.31
                                          -
                  1番5号
     北陸コンピュータ・サー
                  石川県金沢市駅西本
                                24,400               24,400          0.04
                                          -
     ビス㈱
                  町2丁目7番21号
                  埼玉県八潮市大字新
     タマ化学工業㈱                           12,100               12,100          0.02
                                          -
                  町29番地
                  石川県小松市長崎町
     藤井空調工業㈱                            2,400               2,400         0.00
                                          -
                  3丁目114番地
                                231,000               231,000          0.38
          計            -                    -
     (注) 上記のほか株主名簿上は当社名義となっておりますが、実質的に所有していない株式が1,000株(議決権の数
         10個)あります。なお、当該株式数は①発行済株式の「完全議決権株式(その他)」の欄の普通株式に含まれ
          ております。
     2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                 7/21






                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
    第4【経理の状況】
     1.四半期連結財務諸表の作成方法について
       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2022年4月1日から2022
      年6月30日まで)および第1四半期連結累計期間(2022年4月1日から2022年6月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について有限責任           あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 8/21

















                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
     1【四半期連結財務諸表】
      (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2022年3月31日)              (2022年6月30日)
     資産の部
       流動資産
                                         6,915              8,098
        現金及び預金
                                        17,208              15,628
        受取手形及び売掛金
                                         3,384              3,349
        電子記録債権
                                         7,253              5,839
        完成工事未収入金
                                         3,527              3,986
        商品及び製品
                                          628              685
        仕掛品
                                          98              157
        未成工事支出金
                                         1,280              1,358
        原材料及び貯蔵品
                                         1,896              1,763
        その他
                                          △ 2             △ 1
        貸倒引当金
                                        42,189              40,864
        流動資産合計
       固定資産
        有形固定資産
                                         9,184              9,578
          建物及び構築物(純額)
                                         3,996              3,996
          土地
                                         3,338              3,063
          その他(純額)
                                        16,519              16,637
          有形固定資産合計
        無形固定資産
                                          698              715
          ソフトウエア
                                          251              242
          その他
                                          949              958
          無形固定資産合計
        投資その他の資産
                                        22,830              22,572
          投資有価証券
                                         2,547              2,583
          その他
                                        25,377              25,156
          投資その他の資産合計
                                        42,846              42,752
        固定資産合計
                                        85,036              83,616
       資産合計
                                 9/21










                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2022年3月31日)              (2022年6月30日)
     負債の部
       流動負債
                                        10,042               9,407
        支払手形及び買掛金
                                         1,570              1,332
        電子記録債務
                                         2,119              1,655
        工事未払金
                                        14,323              15,756
        短期借入金
                                          300              160
        未払法人税等
                                          84              24
        役員賞与引当金
                                           2              1
        受注損失引当金
                                          41              42
        完成工事補償引当金
                                          47              47
        株主優待引当金
                                         4,436              4,262
        その他
                                        32,968              32,692
        流動負債合計
       固定負債
                                         6,075              5,808
        長期借入金
                                          875              465
        役員退職慰労引当金
                                          341              366
        退職給付に係る負債
                                          236              236
        資産除去債務
                                         4,259              4,048
        その他
                                        11,788              10,925
        固定負債合計
                                        44,757              43,617
       負債合計
     純資産の部
       株主資本
                                         4,808              4,808
        資本金
                                         3,357              3,357
        資本剰余金
                                        24,354              23,814
        利益剰余金
                                         △ 42             △ 42
        自己株式
                                        32,476              31,937
        株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         7,640              7,414
        その他有価証券評価差額金
                                           3              25
        繰延ヘッジ損益
                                          46              508
        為替換算調整勘定
                                          △ 4             △ 3
        退職給付に係る調整累計額
                                         7,686              7,945
        その他の包括利益累計額合計
                                          115              116
       非支配株主持分
                                        40,279              39,998
       純資産合計
                                        85,036              83,616
     負債純資産合計
                                10/21








                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
      (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2021年4月1日              (自 2022年4月1日
                                至 2021年6月30日)               至 2022年6月30日)
                                        19,333              20,474
     売上高
                                        15,728              17,017
     売上原価
                                         3,604              3,456
     売上総利益
                                         3,461              3,900
     販売費及び一般管理費
                                          143
     営業利益又は営業損失(△)                                                  △ 443
     営業外収益
                                           4              4
       受取利息
                                          153              170
       受取配当金
                                                         26
       持分法による投資利益                                    -
                                          47              41
       賃貸料
                                          21
       為替差益                                                  -
                                          72              74
       その他
                                          298              317
       営業外収益合計
     営業外費用
                                          19              25
       支払利息
                                          15
       持分法による投資損失                                                  -
                                          32              30
       賃貸設備費
                                                         17
       為替差損                                    -
                                          14              32
       その他
                                          81              106
       営業外費用合計
                                          360
     経常利益又は経常損失(△)                                                  △ 232
     特別利益
                                           0              0
       固定資産売却益
                                                         41
                                          -
       投資有価証券売却益
                                           0              41
       特別利益合計
     特別損失
                                           2              0
       固定資産除却損
                                                         0
       投資有価証券売却損                                    -
                                           0              4
       投資有価証券評価損
                                           3              4
       特別損失合計
     税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                          358
                                                       △ 194
     純損失(△)
                                          169               66
     法人税等
                                          188
     四半期純利益又は四半期純損失(△)                                                  △ 261
                                           1              0
     非支配株主に帰属する四半期純利益
     親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社株主
                                          186
                                                       △ 262
     に帰属する四半期純損失(△)
                                11/21







                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2021年4月1日              (自 2022年4月1日
                                至 2021年6月30日)               至 2022年6月30日)
                                          188
     四半期純利益又は四半期純損失(△)                                                  △ 261
     その他の包括利益
       その他有価証券評価差額金                                  △ 417             △ 220
                                           0              22
       繰延ヘッジ損益
                                           6             461
       為替換算調整勘定
                                          16
                                                        △ 4
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                                        258
       その他の包括利益合計                                  △ 394
     四半期包括利益                                    △ 205              △ 3
     (内訳)
       親会社株主に係る四半期包括利益                                  △ 207              △ 4
                                           1              0
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                12/21















                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
      【注記事項】
        (会計方針の変更)
         (時価の算定に関する会計基準の適用指針の適用)
          「時価の算定に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第31号 2021年6月17日。以下「時価算
         定会計基準適用指針」という。)を当第1四半期連結会計期間の期首から適用し、時価算定会計基準適用指針第
         27-2項に定める経過的な取扱いに従って、時価算定会計基準適用指針が定める新たな会計方針を将来にわたっ
         て適用することとしております。なお、四半期連結財務諸表に与える影響はありません。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         (税金費用の計算)
          税金費用については、当第1四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりでありま
        す。
                             前第1四半期連結累計期間                当第1四半期連結累計期間
                             (自 2021年4月1日                (自 2022年4月1日
                              至 2021年6月30日)                至 2022年6月30日)
            減価償却費                       511百万円                545百万円
        (株主資本等関係)

        Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 2021年4月1日 至 2021年6月30日)
          配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり配
       (決議)        株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)      当額(円)
     2021年5月11日
               普通株式           277       4.5   2021年3月31日         2021年5月31日         利益剰余金
     取締役会
        Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 2022年4月1日 至 2022年6月30日)

          配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり配
       (決議)        株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)      当額(円)
     2022年5月10日
               普通株式           277       4.5   2022年3月31日         2022年5月30日         利益剰余金
     取締役会
                                13/21








                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 2021年4月1日 至 2021年6月30日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:百万円)
                             報告セグメント

                                                   その他
                                                        合計
                                   樹脂・エレ
                                                   (注)
               化学品関連     空調設備工     エネルギー     情報システ          住宅設備機
                                   クトロニク            計
               事業     事関連事業     関連事業     ム関連事業          器関連事業
                                   ス関連事業
     売上高
      外部顧客への売上高           8,147     3,298     1,333     1,432     2,030     2,870     19,112      220    19,333
      セグメント間の内部
                  0     60     64     93     -     25     244     235     480
      売上高又は振替高
      計           8,148     3,358     1,397     1,526     2,030     2,896     19,357      456    19,813
     セグメント利益又は損
                  301     303     52     73     65    △ 174     621     △ 18     602
     失(△)
           (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主にコンピュータ・事務
              機器等のサプライ品の販売、浴室空間の企画・設計・開発・製造・販売およびオフィスビル等の保全
              管理事業であります。
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

             主な内容(差異調整に関する事項)
                            (単位:百万円)
                  利益             金額
                                   621

            報告セグメント計
                                  △18

            「その他」の区分の利益
                                   34

            セグメント間取引消去
                                  △493

            全社費用(注)
                                   143

            四半期連結損益計算書の営業利益
           (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
                                14/21









                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
          Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 2022年4月1日 至 2022年6月30日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:百万円)
                             報告セグメント

                                                   その他
                                                        合計
                                   樹脂・エレ                (注)
               化学品関連     空調設備工     エネルギー     情報システ          住宅設備機
                                   クトロニク            計
               事業     事関連事業     関連事業     ム関連事業          器関連事業
                                   ス関連事業
     売上高
      外部顧客への売上高           9,363     2,936     1,643     1,481     2,062     2,723     20,210      263    20,474
      セグメント間の内部
                  0     29     93     83     -     31     238     224     462
      売上高又は振替高
      計           9,364     2,966     1,737     1,564     2,062     2,754     20,449      487    20,936
     セグメント利益又は損
                  366     79     29    △ 49    △ 184    △ 231     10     40     51
     失(△)
           (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主にコンピュータ・事務
              機器等のサプライ品の販売およびオフィスビル等の保全管理事業であります。
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

             主な内容(差異調整に関する事項)
                            (単位:百万円)
                  利益             金額
                                   10

            報告セグメント計
                                   40

            「その他」の区分の利益
                                   13

            セグメント間取引消去
                                  △507

            全社費用(注)
                                  △443

            四半期連結損益計算書の営業損失(△)
           (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
           3.報告セグメントの変更等に関する事項

            高級バスタブ事業を営む子会社㈱HIDEOおよび㈱JAXSONについて、かねてより報告セグメントを「その
           他」としておりましたが、本年2月のJAXSON事業譲受によって、そのビジネスが「住宅設備機器関連事
           業」セグメントの事業領域との重なりが大きくなることから、当第1四半期連結会計期間より報告セグメ
           ントを「住宅設備機器関連事業」へと変更しております。
                                15/21








                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
        (収益認識関係)
         顧客との契約から生じる収益を分解した情報
         前第1四半期連結累計期間(自 2021年4月1日 至 2021年6月30日)

                                                   (単位:百万円)
                             報告セグメント

                                                   その他
                                                        合計
                                   樹脂・エレ
                                                  (注1)
               化学品関連     空調設備工     エネルギー     情報システ          住宅設備機
                                   クトロニク            計
               事業     事関連事業     関連事業     ム関連事業          器関連事業
                                   ス関連事業
     拠点別(注2)
      関東           3,357     1,799      -     381     328    2,474     8,342       1   8,344
      北陸           1,655     1,180     1,333      947     -     395    5,512      217    5,730

      甲信越           1,980      -     -     -     -     -    1,980      -    1,980

      西日本
                  466     -     -     80     -     -     547     -     547
      東海
                  272     -     -     -     -     -     272     -     272
      海外
                  415     317     -     22    1,701      -    2,456       1   2,458
     合計

                 8,147     3,298     1,333     1,432     2,030     2,870     19,112      220    19,333
     財又はサービスの移転
     時期
      一時点で移転される
                 8,147      556    1,333      436    2,030      341    12,846      220    13,067
      財
      一定の期間にわたり
                  -    2,741      -     995     -    2,529     6,265      -    6,265
      移転される財
     合計            8,147     3,298     1,333     1,432     2,030     2,870     19,112      220    19,333
     顧客との契約から生じ
                 8,147     3,298     1,333     1,432     2,030     2,870     19,112      220    19,333
     る収益
     その他の収益
                  -     -     -     -     -     -     -     -     -
     合計            8,147     3,298     1,333     1,432     2,030     2,870     19,112      220    19,333

     外部顧客への売上高            8,147     3,298     1,333     1,432     2,030     2,870     19,112      220    19,333

         (注)1.「その他」の区分については、注記事項「(セグメント情報等)1.報告セグメントごとの売上高及
              び利益又は損失の金額に関する情報」に記載のとおりであります。
            2.拠点別の売上高は当社グループの事業所の所在地を基礎として分類しております。
                                16/21








                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
         当第1四半期連結累計期間(自 2022年4月1日 至 2022年6月30日)
                                                   (単位:百万円)
                             報告セグメント

                                                   その他
                                                        合計
                                   樹脂・エレ
                                                  (注1)
               化学品関連     空調設備工     エネルギー     情報システ          住宅設備機
                                   クトロニク            計
               事業     事関連事業     関連事業     ム関連事業          器関連事業
                                   ス関連事業
     拠点別(注2)
      関東
                 3,747     1,318      -     410     337    2,320     8,133       1   8,134
      北陸
                 1,718     1,227     1,643      992     -     402    5,984      260    6,244
      甲信越
                 2,398      -     -     -     -     -    2,398      -    2,398
      西日本
                  595     -     -     68     -     -     663     -     663
      東海
                  366     -     -     -     -     -     366     -     366
      海外
                  537     391     -     10    1,724      -    2,663       1   2,664
     合計

                 9,363     2,936     1,643     1,481     2,062     2,723     20,210      263    20,474
     財又はサービスの移転
     時期
      一時点で移転される
                 9,363      635    1,643      332    2,062      499    14,537      263    14,801
      財
      一定の期間にわたり
                  -    2,301      -    1,148      -    2,223     5,673      -    5,673
      移転される財
     合計
                 9,363     2,936     1,643     1,481     2,062     2,723     20,210      263    20,474
     顧客との契約から生じ
                 9,363     2,936     1,643     1,481     2,062     2,723     20,210      263    20,474
     る収益
     その他の収益
                  -     -     -     -     -     -     -     -     -
     合計            9,363     2,936     1,643     1,481     2,062     2,723     20,210      263    20,474

     外部顧客への売上高            9,363     2,936     1,643     1,481     2,062     2,723     20,210      263    20,474

         (注)1.「その他」の区分については、注記事項「(セグメント情報等)1.報告セグメントごとの売上高及
              び利益又は損失の金額に関する情報」に記載のとおりであります。
            2.拠点別の売上高は当社グループの事業所の所在地を基礎として分類しております。
                                17/21









                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益又は1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                               (自 2021年4月1日               (自 2022年4月1日
                                至 2021年6月30日)               至 2022年6月30日)
     1株当たり四半期純利益又は1株当たり四半期純損
                                      3円4銭              △4円26銭
     失(△)
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社
                                         186              △262
       株主に帰属する四半期純損失(△)(百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
       利益又は親会社株主に帰属する四半期純損失                                  186              △262
       (△)(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                61,570               61,570
      (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、前第1四半期連結累計期間は潜在株式が存在しないた
         め、当第1四半期連結累計期間は1株当たり四半期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載して
         おりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
     2【その他】

       2022年5月10日開催の取締役会において、前期末配当に関し、次のとおり決議いたしました。
        ①  期末配当による配当金の総額          277百万円
        ②  1株当たりの金額                                       4円50銭
        ③  支払請求の効力発生日及び支払開始日                      2022年5月30日
      (注) 2022年3月31日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                18/21











                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
    第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                19/21




















                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2022年8月5日

    三谷産業株式会社
      取締役会 御中
                             有限責任     あずさ監査法人

                             北陸事務所
                              指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                               安藤 眞弘
                              業務執行社員
                              指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                               九鬼  聡
                              業務執行社員
    監査人の結論

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている三谷産業株式会
    社の2022年4月1日から2023年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2022年4月1日から2022年6月
    30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2022年4月1日から2022年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
    ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行っ
    た。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、三谷産業株式会社及び連結子会社の2022年6月30日現在の財政状
    態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項が全ての重
    要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行っ
    た。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責
    任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立し
    ており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入
    手したと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者並びに監査役及び監査役会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
    務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
    作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが適
    切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて継続
    企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査役及び監査役会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにある。
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半期
    連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通
    じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
    ・主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レビュー
    手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施され
    る年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
                                20/21



                                                          EDINET提出書類
                                                       三谷産業株式会社(E02692)
                                                            四半期報告書
    ・継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認めら
    れると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公正妥当と認め
    られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認められないかどうか結
    論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー報告書において四半期連
    結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財務諸表の注記事項が適切でない
    場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが求められている。監査人の結論は、四
    半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の事象や状況により、企業は継続企業として存続でき
    なくなる可能性がある。
    ・四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基
    準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期連結財務諸表
    の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示していないと信じさせる事
    項が認められないかどうかを評価する。
    ・四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。監査人
    は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単独で監査人の
    結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要な
    発見事項について報告を行う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、並
    びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガードを
    講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                         以 上

     (注)1.上記の四半期レビュー報告書の原本は当社(四半期報告書提出会社)が別途保管しております。

        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                21/21










PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2023年2月15日

2023年1月より一部報告書の通知、表示が旧社名で通知、表示される現象が発生しておりました。対応を行い現在は解消しております。

2023年2月15日

メール通知設定可能件数を15件から25件に変更しました。

2023年1月7日

2023年分の情報が更新されない問題、解消しました。

2023年1月6日

2023年分より情報が更新されない状態となっております。原因調査中です。

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。