株式会社アテクト 四半期報告書 第53期第1四半期(令和3年4月1日-令和3年6月30日)

提出書類 四半期報告書-第53期第1四半期(令和3年4月1日-令和3年6月30日)
提出日
提出者 株式会社アテクト
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    【表紙】

    【提出書類】                     四半期報告書

    【根拠条文】                     金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】                     近畿財務局長

    【提出日】                     2021年8月6日

    【四半期会計期間】                     第53期第1四半期

                         (自    2021年4月1日         至   2021年6月30日)
    【会社名】                     株式会社     アテクト

    【英訳名】                     atect   corporation

    【代表者の役職氏名】                     代表取締役社長執行役員 香川 恵一

    【本店の所在の場所】                     滋賀県東近江市上羽田町3275番地1

    【電話番号】                     0748-20-3400       (代表)

    【事務連絡者氏名】                     経理・財務部次長 菅原 偉夫

    【最寄りの連絡場所】                     滋賀県東近江市上羽田町3275番地1

    【電話番号】                     0748-20-3400       (代表)

    【事務連絡者氏名】                     経理・財務部次長 菅原 偉夫

    【縦覧に供する場所】                     株式会社東京証券取引所

                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                 1/19








                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                        第52期            第53期
           回次            第1四半期            第1四半期             第52期
                       連結累計期間            連結累計期間
                     自   2020年4月1日          自   2021年4月1日          自   2020年4月1日
          会計期間
                     至   2020年6月30日          至   2021年6月30日          至   2021年3月31日
    売上高            (千円)           664,588            833,565           2,855,563
    経常利益            (千円)            7,336           111,603            189,259

    親会社株主に帰属する
                (千円)            8,683           74,889            75,191
    四半期(当期)純利益
    四半期包括利益又は
                (千円)            11,602            74,457           109,828
    包括利益
    純資産額            (千円)          1,619,433            1,789,745            1,720,976
    総資産額            (千円)          5,539,471            5,787,987            5,743,788

    1株当たり四半期
                 (円)            1.97           16.98            17.09
    (当期)純利益
    潜在株式調整後
    1株当たり四半期            (円)             ―          16.98            17.09
    (当期)純利益
    自己資本比率            (%)            29.1            30.8            29.7
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
         ておりません。
       2.第52期第1四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、希薄化効果を有して
         いる潜在株式が存在しないため、記載しておりません。
       3.  「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日)等を当第1四半期連結会計期間の
         期首から適用しており、当第1四半期連結累計期間に係る主要な経営指標等については、当該会計基準等を
         適用した後の指標等となっております。
    2  【事業の内容】

      当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
     について、重要な変更はありません。
      また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                 2/19








                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     経営者が連結会社の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に重要な影響を与える可能性があると認識し
     ている主要なリスクの発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」についての重要な変更は
     ありません。
      なお、重要事象等は存在しておりません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の提出日現在において当社グループが判断したものでありま

     す。
     (1)  財政状態及び経営成績の状況

      当第1四半期連結累計期間のグループ連結業績は3事業全てにおいて増収増益となり、四半期単独での売上総利益
     及び営業利益は上場以来、過去最高となりました。とりわけ、半導体資材事業の巣ごもり特需による液晶テレビ、P
     Cモニタ用等のスペーサーテープの需要増は著しく、販売数量は前年同期比23.1%増(売上高34.5%増)と大きく伸
     長し、創業以来過去最高となりました。併せて、衛生検査器材事業においてもコロナ禍において続く、内食・デリバ
     リー及びテイクアウト需要により、売上高は前年同期比15.3%増となり、コロナ禍以前を上回る水準に回復しており
     ます。PIM事業については2期前に獲得していたTHK株式会社向け直動型ベアリングや前期に受注したセラミッ
     クス製CMOSセンサー等の高機能部品販売が徐々に回復しつつあります。
      以上の結果、当第1四半期連結累計期間の業績は、売上高833百万円(前年同期比25.4%増)、営業利益113百万円
     (前年同期比717.4%増)、経常利益111百万円(前年同期比1421.3%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は74
     百万円(前年同期比762.4%増)となりました。
      セグメント別の経営成績は次の通りであります。

      ① PIM(パウダー・インジェクション・モールディング)事業
      1)高機能部品
        米中貿易摩擦と新型コロナウイルスの影響により、半導体製造設備や工作機械の長期化していた世界的需要低
       迷は確実に回復の兆しが見えており、直動型ベアリングやセラミックス製CMOSセンサー部品の受注は今後
       徐々に回復する見込みです。そのような中で高機能部品の営業活動再開の為、2021年秋以降に量産開始予定の自
       動車部品の量産体制確立を急ぎ、量産化技術に特化していた技術チームを新規受注案件に注力できる体制を早急
       に構築して参ります。
      2)自動車部品:VG(Variable                  Geometry)ターボ部品
        株式会社IHIと合意した2021年10月の量産開始に向け、発注済みの『本金型・本設備』の立ち上げは概ね完
       了し、安定量産技術の確立、PPAP(生産部品承認プロセス)の承認活動を随時進めて参ります。
       以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は25百万円(前年同期比111.0%増)、営業利益7百万円(前年
      同期比312.7%増)となりました。
      ② 衛生検査器材事業

       前第3四半期連結会計期間以降、コロナ禍における食品衛生業界の産業構造が大きく変化する中、内食・デリバ
      リー及びテイクアウト需要により主たる顧客の食品製造企業向けの販売が好調に推移すると共に、株式会社HIR
      OTSUバイオサイエンス向けがん検査用シャーレ(N―NOSE)の受注開始など、前下半期単独では創業以来
      過去最高の売上高となりましたが、当第1四半期連結累計期間においても受注状況は好調に推移しています。
       また、前期に実施した一時帰休により、圧縮したシャーレ在庫の適正化により、原価率が好転、売上総利益は219
      百万円(売上総利益率52.7%)と四半期単独では過去最高となりました。
       以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は416百万円(前年同期比15.3%増)、営業利益48百万円(前年
      同期比1058.5%増)となりました。
                                 3/19



                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
      ③ 半導体資材事業
       当第1四半期連結累計期間の販売数量は2,662万mと創業以来過去最高となり、前年同期比23.1%増と大きく伸長
      しました。特に2021年6月度単月では初の日韓両拠点合算で1,000万mを生産致しました。
       また、円安・韓国ウォン/台湾ドル高にシフトした事で売上高は前年同期比34.5%増となりました。巣ごもり特
      需による需要増に加え、8Kテレビ及びPCモニタ用スペーサーテープの引き合いも更に増加しております。今後
      も旺盛な需要は当面続く見込みですが、当社顧客からの情報ではFPD(フラット・パネル・ディスプレイ)を駆
      動させる為のドライバに用いるCOF(Chip                      On  Film)の基材であるポリイミドフィルムが不足していることか
      ら、第2四半期連結会計期間以降の更なる増産への影響が生じる可能性が出てきています。
       以上の結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は391百万円(前年同期比34.5%増)、営業利益57百万円(前年
      同期比631.9%増)となりました。
      財政状態の分析は次の通りであります。

      (資産)
        流動資産は、前連結会計年度末に比べ0.5%減の1,795百万円となりました。これは、「現金及び預金」が101百
       万円増加する一方、「受取手形及び売掛金」が15百万円、「流動資産その他」(未収入金、未収消費税等)が80
       百万円減少したこと等によるものです。
        固定資産は、前連結会計年度末に比べ1.3%増の3,992百万円となりました。これは、設備投資により121百万円
       増加し、減価償却費により67百万円減少したこと等によるものです。
        この結果、総資産は、前連結会計年度末に比べ0.8%増の5,787百万円となりました。
      (負債)

        流動負債は、前連結会計年度末に比べ9.6%増の1,699百万円となりました。これは、「短期借入金」が100百万
       円、「流動負債その他」(未払費用、設備関係未払金等)が84百万円増加したこと等によるものです。
        固定負債は、前連結会計年度末に比べ7.0%減の2,298百万円となりました。これは、「長期借入金」が166百万
       円減少したこと等によるものです。
        この結果、負債合計は、前連結会計年度末に比べ0.6%減の3,998百万円となりました。
      (純資産)

        純資産は、前連結会計年度末に比べ4.0%増の1,789百万円となりました。これは、「利益剰余金」が52百万円
       増加したこと等によるものです。
     (2)  会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定について

       前事業年度の有価証券報告書に記載した「経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分
      析」中の会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定の記載について重要な変更はありません。 
     (3)  優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループが優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題について重要
      な変更はありません。
     (4)  研究開発活動

       当第1四半期連結累計期間の研究開発費の総額は47百万円であります。
       なお、当第1四半期連結累計期間において当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 4/19




                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                    12,960,000

                計                                   12,960,000

      ②  【発行済株式】

              第1四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
              ( 2021年6月30日       )  (2021年8月6日)          商品取引業協会名
                                  東京証券取引所
      普通株式           4,432,800          4,434,800       JASDAQ        単元株式数は100株であります。
                                  (スタンダード)
        計          4,432,800          4,434,800         ―            ―
     (注)    提出日現在の発行数には、2021年8月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行さ
        れた株式数は、含まれておりません。
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金

        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                  (株)       (株)      (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
    2021年4月1日~
    2021年6月30日              16,700     4,432,800        10,187      819,826       10,187      739,826
    (注)1
     (注)1.新株予約権(ストックオプション)の権利行使による増加であります。
        2.2021年7月1日から2021年7月31日までの間に、新株予約権の行使により、発行済株式総数が2,000株、資
        本金及び資本準備金がそれぞれ1,220千円増加しております。
     (5)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                 5/19




                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                              2021年6月30日       現在
           区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
    無議決権株式                    ―          ―             ―

    議決権制限株式(自己株式等)                    ―          ―             ―

    議決権制限株式(その他)                    ―          ―             ―

                     (自己保有株式)
    完全議決権株式(自己株式等)                               ―             ―
                    普通株式       15,700
                    普通株式     4,405,100
    完全議決権株式(その他)                                 44,051           ―
                    普通株式       12,000

    単元未満株式                               ―             ―
    発行済株式総数                     4,432,800          ―             ―

    総株主の議決権                    ―             44,051           ―

     (注)    「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が600株(議決権6個)含
        まれております。
      ②  【自己株式等】

                                              2021年6月30日       現在
                                                   発行済株式
                               自己名義       他人名義      所有株式数
       所有者の氏名                                           総数に対する
                    所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
        又は名称                                           所有株式数
                                (株)       (株)       (株)
                                                   の割合(%)
    (自己保有株式)             滋賀県東近江市上羽田町
                                 15,700      ―       15,700        0.35
    株式会社アテクト             3275番地1
          計             ―          15,700      ―       15,700        0.35
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                 6/19









                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第
     64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2021年4月1日から2021年
     6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2021年4月1日から2021年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、ひびき監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 7/19

















                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2021年3月31日)              (2021年6月30日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                               771,508              873,480
        受取手形及び売掛金                               508,729              493,247
        商品及び製品                               152,892              144,618
        仕掛品                                29,667              29,781
        原材料及び貯蔵品                               225,535              218,170
        その他                               117,375               37,243
                                       △ 1,017              △ 646
        貸倒引当金
        流動資産合計                              1,804,691              1,795,894
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                             1,066,533              1,054,565
         機械装置及び運搬具(純額)                              583,515              549,293
         土地                             1,539,795              1,539,795
         建設仮勘定                              410,778              517,320
                                       111,543              106,716
         その他
         有形固定資産合計                             3,712,165              3,767,692
        無形固定資産
                                       116,177              114,122
         その他
         無形固定資産合計                              116,177              114,122
        投資その他の資産
         投資有価証券                               3,498              3,346
         繰延税金資産                               79,293              79,131
         その他                               28,928              28,767
                                        △ 967             △ 967
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                              110,753              110,278
        固定資産合計                              3,939,097              3,992,092
      資産合計                                5,743,788              5,787,987
                                 8/19









                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2021年3月31日)              (2021年6月30日)
     負債の部
      流動負債
        支払手形及び買掛金                               132,862              149,040
        電子記録債務                               248,583              242,189
        短期借入金                                   -           100,000
        1年内返済予定の長期借入金                               850,762              831,472
        リース債務                                24,867              25,010
        未払金                                71,417              71,884
        未払法人税等                                21,948              39,141
        賞与引当金                                54,969              27,948
        設備関係支払手形                                4,415              8,618
        営業外電子記録債務                                64,779              43,586
                                        76,644              160,721
        その他
        流動負債合計                              1,551,249              1,699,613
      固定負債
        長期借入金                              2,336,622              2,170,399
        リース債務                               116,639              110,333
        繰延税金負債                                  24              16
        退職給付に係る負債                                15,857              15,436
                                        2,419              2,443
        その他
        固定負債合計                              2,471,562              2,298,628
      負債合計                                4,022,812              3,998,241
     純資産の部
      株主資本
        資本金                               809,639              819,826
        資本剰余金                               729,639              739,826
        利益剰余金                               218,654              271,542
                                       △ 7,924             △ 7,943
        自己株式
        株主資本合計                              1,750,010              1,823,252
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                1,510              1,404
                                      △ 44,016             △ 44,342
        為替換算調整勘定
        その他の包括利益累計額合計                               △ 42,506             △ 42,937
      新株予約権                                 13,472               9,430
      純資産合計                                1,720,976              1,789,745
     負債純資産合計                                 5,743,788              5,787,987
                                 9/19







                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                               (自 2020年4月1日              (自 2021年4月1日
                                至 2020年6月30日)               至 2021年6月30日)
     売上高                                  664,588              833,565
                                       364,635              419,272
     売上原価
     売上総利益                                  299,952              414,293
     販売費及び一般管理費                                  286,064              300,779
     営業利益                                   13,888              113,514
     営業外収益
      受取利息                                    21              24
      為替差益                                  2,170              2,604
      受取賃貸料                                    59              58
      助成金収入                                   323               -
                                         768              281
      その他
      営業外収益合計                                  3,343              2,968
     営業外費用
      支払利息                                  3,985              4,513
      減価償却費                                  5,874               366
                                          35               0
      その他
      営業外費用合計                                  9,895              4,879
     経常利益                                   7,336             111,603
     特別利益
                                        6,746                -
      新株予約権戻入益
      特別利益合計                                  6,746                -
     特別損失
                                          -             173
      固定資産除却損
      特別損失合計                                    -             173
     税金等調整前四半期純利益                                   14,082              111,430
     法人税等                                   5,399              36,540
     四半期純利益                                   8,683              74,889
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                      -              -
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                   8,683              74,889
                                10/19









                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                               (自 2020年4月1日              (自 2021年4月1日
                                至 2020年6月30日)               至 2021年6月30日)
     四半期純利益                                   8,683              74,889
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                  △ 293             △ 105
                                        3,212              △ 326
      為替換算調整勘定
      その他の包括利益合計                                  2,918              △ 431
     四半期包括利益                                   11,602              74,457
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                 11,602              74,457
      非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              -
                                11/19
















                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
     【注記事項】
      (会計方針の変更)
      (収益認識に関する会計基準等の適用)
        「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日。以下「収益認識会計基準」とい
       う。)等を当第1四半期連結会計期間の期首から適用し、約束した財又はサービスの支配が顧客に移転した時点
       で、当該財又はサービスと交換に受け取れると見込まれる金額で収益を認識することとしております。
        なお、「収益認識に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第30号 2021年3月26日)第98項に
       定める代替的な取扱いを適用し、商品又は製品の国内の販売において、出荷時から当該商品又は製品の支配が顧
       客に移転される時までの期間が通常の期間である場合には、出荷時に収益を認識しております。
        収益認識会計基準等の適用については、収益認識会計基準第84項ただし書きに定める経過的な取扱いに従って
       おり、当第1四半期連結会計期間の期首より前に新たな会計方針を遡及適用した場合の累積的影響額を算定いた
       しましたが、当該累積的影響額はないため、当第1四半期連結会計期間の期首の利益剰余金にはこれを加減せず
       に、新たな会計方針を適用しております。
        この結果、当第1四半期連結累計期間において、四半期連結財務諸表に与える影響はありません。なお、利益
       剰余金の当期首残高に影響はありません。
        また、「四半期財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第12号 2020年3月31日)第28―15項に定める経
       過的な取扱いに従って、前第1四半期連結累計期間に係る顧客との契約から生じる収益を分解した情報を記載し
       ておりません。
      (時価の算定に関する会計基準等の適用)

        「時価の算定に関する会計基準」(企業会計基準第30号 2019年7月4日。以下「時価算定会計基準」とい
       う。)等を当第1四半期連結会計期間の期首から適用し、時価算定会計基準第19項及び「金融商品に関する会計
       基準」(企業会計基準第10号 2019年7月4日)第44―2項に定める経過的な取扱いに従って、時価算定会計基
       準等が定める新たな会計方針を、将来にわたって適用することとしております。なお、四半期連結財務諸表に与
       える影響はありません。
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

       (税金費用の計算)
        税金費用につきましては、当第1四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純損益に対する税効果
       会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純損益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
       ただし、当該見積実効税率を用いて税金費用を計算すると著しく合理性を欠く結果となる場合には、法定実効税
       率を用いた計算をしております。
      (追加情報)

      (新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に関する会計上の見積り)
        前連結会計年度の有価証券報告書の(追加情報)に記載した新型コロナウイルス感染症の今後の広がり方や収
       束時期等を含む仮定について重要な変更はありません。
      (新型コロナウイルス感染症に関するその他の事項)

        新型コロナウイルス感染症の影響にともない、休業を実施したことにより支給した休業手当等について雇用調
       整助成金の特例措置の適用を受け、助成金の支給見込額4,321千円を販売管理費及び一般管理費ならびに当期製
       造費用から控除しております。
                                12/19





                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1
        四半期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                             前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間

                              (自    2020年4月1日            (自    2021年4月1日
                               至   2020年6月30日       )     至   2021年6月30日       )
        減価償却費                           80,444千円              67,620千円
      (株主資本等関係)

     前第1四半期連結累計期間(自                 2020年4月1日        至   2020年6月30日       )
       1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
    2020年5月12日
              普通株式         13,201        3.00   2020年3月31日         2020年6月24日         利益剰余金
    取締役会
       2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の

         末日後となるもの
        該当事項はありません。
     当第1四半期連結累計期間(自                 2021年4月1日        至   2021年6月30日       )

       1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
    2021年5月11日
              普通株式         22,001        5.00   2021年3月31日         2021年6月23日         利益剰余金
    取締役会
       2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の

         末日後となるもの
        該当事項はありません。
                                13/19











                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
    Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自                2020年4月1日        至   2020年6月30日       )
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                                                   四半期連結
                         衛生検査       半導体
                  PIM事業                     合計      調整額      損益計算書
                         器材事業       資材事業
                                                    計上額
    売上高
      外部顧客への売上高                11,854      361,535       291,198       664,588         ―    664,588

     セグメント間の内部
                      ―       ―       ―       ―       ―       ―
     売上高又は振替高
          計          11,854      361,535       291,198       664,588         ―    664,588
    セグメント利益                 1,858       4,172       7,857      13,888         ―     13,888

     (注)セグメント利益は、連結財務諸表の営業利益と調整を行っております。
     2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       該当事項はありません。
    Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                2021年4月1日        至   2021年6月30日       )

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                                                   四半期連結
                         衛生検査       半導体
                  PIM事業                     合計      調整額      損益計算書
                         器材事業       資材事業
                                                    計上額
    売上高
      外部顧客への売上高                25,006      416,805       391,753       833,565         ―    833,565

     セグメント間の内部
                      ―       ―       ―       ―       ―       ―
     売上高又は振替高
          計          25,006      416,805       391,753       833,565         ―    833,565
    セグメント利益                 7,671      48,337       57,505      113,514         ―    113,514

     (注)セグメント利益は、連結財務諸表の営業利益と調整を行っております。
     2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       該当事項はありません。
     3.報告セグメントの変更等に関する事項

       会計方針の変更に記載のとおり、当第1四半期連結会計期間の期首から収益認識会計基準等を適用し、収益認識
      に関する会計処理方法を変更したため、事業セグメントの利益又は損失の算定方法を同様に変更しております。
       この結果、当第1四半期連結累計期間において、四半期連結財務諸表に与える影響はありません。
                                14/19






                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    (収益認識関係)
     顧客との契約から生じる収益を分解した情報
     当第1四半期連結累計期間(自                2021年4月1日        至   2021年6月30日       )

                                                (単位:千円)
                                   報告セグメント
                     PIM事業        衛生検査器材事業          半導体資材事業            合計
    日本                     13,200         414,434          44,446         472,081
    韓国                     2,945          1,380         230,526          234,853
    台湾                     8,358           990       112,881          122,230
    その他の地域                      501          ―        3,898          4,400
    顧客との契約から生じる収益                     25,006         416,805          391,753          833,565
    その他の収益                       ―          ―          ―          ―
    外部顧客への売上高                     25,006         416,805          391,753          833,565
                                15/19















                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、
      以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間

                                (自    2020年4月1日           (自    2021年4月1日
                項目
                                至   2020年6月30日       )    至   2021年6月30日       )
    (1)1株当たり四半期純利益                                   1円97銭             16円98銭
     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                   8,683             74,889

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                    ―              ―

      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
                                         8,683             74,889
      (千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 4,400,402              4,409,283
    (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                      ―          16円98銭

     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千円)                                    ―              ―

      普通株式増加数(株)                                    ―            1,141

                               第16回新株予約権の消滅

                               (消滅日 2020年4月30日
                                            第17回新株予約権の発行
                               株式数 25,300株)
                                            2020年4月15日取締役会
                                            決議により付与された
                               第17回新株予約権の発行
    希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
                                            ストックオプション
                               2020年4月15日取締役会
    り四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式で、前
                                            (新株予約権方式)
                               決議により付与された
    連結会計年度末から重要な変動があったものの概要
                                            (株式数 45,900株)
                               ストックオプション
                               (新株予約権方式)
                               (株式数 48,500株)
     (注)前第1四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、希薄化効果を有している潜

        在株式が存在しないため、記載しておりません。
      (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
    2  【その他】

      2021年5月11日開催の取締役会において、次のとおり剰余金の配当を行うことを決議致しました。
      ①   配当金の総額                                                          22,001千円
      ②   1株当たりの金額                                                         5円00銭
      ③   支払請求権の効力発生日及び支払開始日                            2021年6月23日
     (注)    2021年3月31日の株主名簿に記録された株主に対し、支払を行っております。

                                16/19





                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                17/19



















                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2021年8月6日

    株式会社アテクト
     取締役会 御中
                       ひ  び  き  監  査  法  人

                        大阪事務所

                        代  表  社  員

                                   公認会計士       坂東 和宏      印
                        業務執行社員
                        代  表  社  員

                                           林    直也
                                   公認会計士             印
                        業務執行社員
    監査人の結論

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社アテク
    トの2021年4月1日から2022年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2021年4月1日から2021年6
    月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2021年4月1日から2021年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、す
    なわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビュー
    を行った。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アテクト及び連結子会社の2021年6月30日現在の財政状
    態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項が全ての重
    要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行っ
    た。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責
    任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立
    しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠
    を入手したと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者並びに監査役及び監査役会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが
    適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて
    継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査役及び監査役会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにあ
    る。
                                18/19





                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アテクト(E01066)
                                                            四半期報告書
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任
     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半
    期連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通
    じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
    ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レ
     ビュー手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して
     実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
    ・ 継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認
     められると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公正妥
     当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認められな
     いかどうか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー報告書
     において四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財務諸表の
     注記事項が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが求められて
     いる。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の事象や状況により、
     企業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
    ・ 四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作
     成基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期連結
     財務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示していないと
     信じさせる事項が認められないかどうかを評価する。
    ・ 四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。監
     査人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単独で
     監査人の結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要
    な発見事項について報告を行う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、
    並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガー
    ドを講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                       以  上

    (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

        告書提出会社)が別途保管しております。
       2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                19/19







PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2023年2月15日

2023年1月より一部報告書の通知、表示が旧社名で通知、表示される現象が発生しておりました。対応を行い現在は解消しております。

2023年2月15日

メール通知設定可能件数を15件から25件に変更しました。

2023年1月7日

2023年分の情報が更新されない問題、解消しました。

2023年1月6日

2023年分より情報が更新されない状態となっております。原因調査中です。

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。