株式会社アバント 四半期報告書 第25期第3四半期(令和3年1月1日-令和3年3月31日)

提出書類 四半期報告書-第25期第3四半期(令和3年1月1日-令和3年3月31日)
提出日
提出者 株式会社アバント
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
    【表紙】

    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2021年5月13日

    【四半期会計期間】               第25期第3四半期(自            2021年1月1日         至   2021年3月31日)

    【会社名】               株式会社アバント

    【英訳名】               AVANT   CORPORATION

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長            森川    徹治

    【本店の所在の場所】               東京都港区港南二丁目15番2号

    【電話番号】               (03)6864-0100(代表)

    【事務連絡者氏名】               取締役財務担当            春日    尚義

    【最寄りの連絡場所】               東京都港区港南二丁目15番2号

    【電話番号】               (03)6388-6739

    【事務連絡者氏名】               取締役財務担当            春日    尚義

                   株式会社東京証券取引所

    【縦覧に供する場所】
                   (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                 1/23









                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                            第24期           第25期
             回次              第3四半期           第3四半期            第24期
                           連結累計期間           連結累計期間
                         自   2019年7月1日         自   2020年7月1日         自   2019年7月1日
            会計期間
                         至   2020年3月31日         至   2021年3月31日         至   2020年6月30日
    売上高                (千円)         11,784,699           11,909,637           15,691,533
    経常利益                (千円)         1,692,637           2,185,941           2,282,082

    親会社株主に帰属する
                     (千円)         1,018,081           1,371,398           1,537,894
    四半期(当期)純利益
    四半期包括利益又は包括利益                (千円)         1,024,275           1,407,420           1,562,619
    純資産                (千円)         6,655,989           8,280,090           7,194,333

    総資産                (千円)         10,448,646           12,331,074           11,780,604

    1株当たり四半期(当期)
                     (円)           27.09           36.48           40.92
    純利益
    潜在株式調整後1株当たり
                     (円)            -           -           -
    四半期(当期)純利益
    自己資本比率                 (%)           63.7           67.1           61.1
    営業活動による
                     (千円)          467,976           958,728          1,890,755
    キャッシュ・フロー
    投資活動による
                     (千円)         △ 258,699          △ 519,955          △ 420,430
    キャッシュ・フロー
    財務活動による
                     (千円)         △ 289,907          △ 354,825          △ 294,708
    キャッシュ・フロー
    現金及び現金同等物の
                     (千円)         5,115,988           6,457,556           6,370,860
    四半期末(期末)残高
                            第24期           第25期
             回次              第3四半期           第3四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                         自   2020年1月1日         自   2021年1月1日
            会計期間
                         至   2020年3月31日         至   2021年3月31日
    1株当たり四半期純利益                 (円)           9.18          14.54
     (注)   1.当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載
         しておりません。
       2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
       3.  2019年12月1日付けで普通株式1株につき普通株式2株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年
         度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益を算定しております。
       4.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
         ん。
    2  【事業の内容】

      当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
     な変更はありません。
      また、当第3四半期連結会計期間において株式を取得したMetapraxis                                 Limitedを、新たに持分法適用の範囲に含め
     ております。
                                 2/23



                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第3四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     経営者が連結会社の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に重要な影響を与える可能性があると認識し
     ている主要なリスクの発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」についての重要な変更は
     ありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
     (1)  経営成績の状況

       当第3四半期連結累計期間(以下「当第3四半期」という。)における連結業績は以下のとおりです。
                                       (単位:百万円       [単位未満切捨て])
                                             前年同四半期比
                       2020年6月     期
                                 2021年6月     期
                        第3四半期          第3四半期
                                           増減額      増減率(%)
        売上高                    11,784          11,909        124       1.1
        営業利益                    1,687          2,167        479      28.4

        経常利益                    1,692          2,185        493      29.1

        親会社株主に帰属する
                                      1,371
                            1,018                  353      34.7
        四半期純利益
       前連結会計年度の終盤には、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響によりIT投資を先送り若しくは投資額を減

      少する国内企業が見られ始め、当社グループの受注にも影響が出始めていたことから、特に当連結会計年度の上期
      の経営成績については慎重な見通しをたてておりました。
       当社グループを取り巻く環境も、当初はこの見通しの範囲内で推移しておりましたが、その一方で様々な社会の
      変化は「データに基づいた経営・意思決定」の必要性を喚起しており、当社グループの製品・サービスへのニーズ
      はより高度なものへと変容しながら、回復基調にあります。
       このような状況下、連結会計関連事業については前連結会計年度まで主力であった大型案件収束の影響等もあ
      り、減収となったものの、ビジネス・インテリジェンス事業は第2四半期より増収幅を拡大し、アウトソーシング
      事業は引き続き2桁成長を実現しております。これらの結果、連結売上高は                                    11,909百万円      (前年同四半期比        1.1%
      増 ) となり、わずかながらも増収に転じております。
       中期経営計画において、経営目標のひとつとして掲げているストック売上(例えばソフトウエアの保守料など、
      継続的に発生する売上)比率の向上については、恒常的に90%前後のストック売上比率を維持しているアウトソー
      シング事業の成長に加え、            連結会計関連事業及びビジネス・インテリジェンス事業でもクラウド売上の増加などに
      よって比率が向上した結果、              36.2%と前年同四半期より3.4ポイント増加しました。総額としても前年同四半期比
      14.1%増となっております。
       利益に関しては、内製比率の向上などによるプロジェクトの収益性の向上や新型コロナウイルス感染症の拡大以
      降推進してきた不要不急の費用節減の効果やワークスタイルの変化に伴う交通費や水道光熱費などの一部費用の抑
      制によって、営業利益           2,167   百万円(前年同四半期比            28.4  %増)、経常利益         2,185   百万円(前年同四半期比            29.1  %
      増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は                     1,371   百万円(前年同四半期比           34.7%増    )と、いずれも前年同四半期よ
      りも増加しております。
                                 3/23





                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
       各報告セグメントの状況は以下のとおりです。
        ①  売上高                             (単位:百万円               [単位未満切捨て])
                                             前年同四半期比
                       2020年6月     期
                                 2021年6月     期
                        第3四半期          第3四半期
                                           増減額      増減率(%)
        連結会計関連事業                    6,330          5,937       △393       △6.2
        ビジネス・
                            4,381          4,613        231       5.3
        インテリジェンス事業
        アウトソーシング事業                    1,535          1,841        306      20.0
        セグメント間取引消去                    △462          △482       △20        -

                                      11,909

        連結売上高                    11,784                  124       1.1
        ②  営業利益                             (単位:百万円                    [単位未満切捨て])

                                             前年同四半期比
                       2020年6月     期
                                 2021年6月     期
                        第3四半期          第3四半期
                                           増減額      増減率(%)
        連結会計関連事業                    1,088          1,374        286      26.3
        ビジネス・
                             561          660       99      17.8
        インテリジェンス事業
        アウトソーシング事業                     368          460       91      24.9
        全社費用及び当社と
                            △330          △328         1      -
        セグメントとの取引消去等
                                      2,167
        連結営業利益                    1,687                  479      28.4
       連結会計関連事業については、特に当連結会計年度の上期において、新型コロナウイルス感染症の拡大によるお

      客様のIT投資の鈍化や緊急事態宣言による経済活動の停滞などの影響があったことに加え、大型案件が収束した反
      動もあり、     5,937   百万円(前年同四半期比6.2%減)と前年同四半期から減少しております。                                   一方で、内製比率の向
      上などによってプロジェクトの収益性向上に努めるとともに、不要不急のコスト削減を推進した結果、                                                営業利益は
      1,374   百万円(前年同四半期比26.3%増)と増加し、                      営業利益率も前年同四半期比5.9ポイント改善しております。
      また、クラウド売上や保守サポートのオプションなどの増加により、ストック売上比率が前連結会計年度よりも顕
      著に向上しております。
       ビジネス・インテリジェンス事業については、国内企業の経営のデジタル・トランスフォーメーション推進に特
      に貢献できる事業であるため、中期的なニーズは高まっていくものと捉えております。すでに当第3四半期につい
      てもその傾向が見られており、売上高は                   4,613   百万円(前年同四半期比5.3%増)と                 第2四半期よりも増収幅を拡大
      することができました。営業利益についても、増収の影響およびコロナ禍によるワークスタイルの変化による交通
      費などの減少により、前連結会計年度に開設したオフィス関連費用などの固定的費用の負担をこなしながらも                                                  660  百
      万円(前年同四半期比17.8%増)               と増益を実現できました。
       アウトソーシング事業についても、新型コロナウイルス感染症の影響による不透明性から、最終的な意思決定に
      あたって従来以上に慎重な傾向が見られるなど、市場の状況は必ずしも楽観視できる状況にはありませんが、創意
      工夫をもって営業・提案活動を推進した結果、売上高                         1,841   百万円(前年同四半期比20.0%増)、営業利益                      460  百万
      円 (前年同四半期比24.9%増)と              2桁の増収増益を実現しました。
                                 4/23






                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
       なお、連結従業員数は当第3四半期末で                  1,047   名となり、     前連結会計年度末        から8名減少しております。
        当第3四半期におけるセグメント別の受注及び販売の状況は次のとおりです。









     ①  受注実績
                                         (単位:百万円[単位未満切捨て])
                                               前年同四半期比
                     2020年6月     期
                                  2021年6月     期
                     第3四半期              第3四半期
                                                 増減額
                   受注高      受注残高       受注高      受注残高       受注高      受注残高
      連結会計関連事業               5,846       1,689       5,579       1,642       △267       △47
      ビジネス・
                     4,103        926      5,112       1,354       1,009        427
      インテリジェンス事業
      アウトソーシング事業               1,573        891      2,003       1,112        429       220
      セグメント間取引消去               △368       △209       △574       △300       △205       △90
                                  12,121       3,807
          合計          11,155       3,298                      966       509
     ②  販売実績                                  (単位:百万円[単位未満切捨て])

                                               前年同四半期比
                     2020年6月     期
                                  2021年6月     期
                     第3四半期              第3四半期
                                              増減額      増減率(%)
      連結会計関連事業                      6,330              5,937       △393       △6.2
      ビジネス・
                           4,381              4,613        231       5.3
      インテリジェンス事業
      アウトソーシング事業                      1,535              1,841        306      20.0
      セグメント間取引消去                      △462              △482       △20        -
                                        11,909
          合計                 11,784                      124       1.1
     (注)上記①、②の表の金額には、消費税等は含まれていません。
                                 5/23



                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
       四半期毎の売上高及び営業利益の推移は次のとおりです。
     直近4四半期の売上高及び営業利益                                                     (単位:百万円       [単位未満切捨て])

                                       2021年6月     期
                   2020年6月     期
                    第4四半期          第1四半期          第2四半期
                                                  第3四半期
      売上高                  3,906          3,601          4,036          4,271
      営業利益                   591          478          817          871

      営業利益率          (%)                                          20.4

                         15.1          13.3          20.3
     (2)  財政状態の状況









       当第3四半期末の資産合計は、              12,331   百万円(前連結会計年度末比             550百万円増      )となりました。        これは主に、現
      金及び預金の減少        425百万円     、有価証券の      増加489百万円       などにより、流動資産が           20百万円増加      したことに加え、IT
      インフラ環境の整備などにより無形固定資産の                      増加289百万円       、資本・業務提携契約の締結及び株式の取得による持
      分法適用会社への投資による関係会社株式の                     増加276百万円       、オフィス閉鎖による敷金の             減少37百万円      などにより、
      固定資産が     529百万円増加       したことによるものです。
       一方、負債合計は         4,050   百万円(前連結会計年度末比              535百万円減      )となりました。これは主に、未払金及び未払
      費用の   増加252百万円       、前受収益の減少        536百万円     、賞与引当金の       減少252百万円       などによるものです。
       また、純資産合計は親会社株主に帰属する四半期純利益                          1,371   百万円の計上と剰余金の配当              338  百万円の支払いな
      どにより、     8,280   百万円(前連結会計年度末比              1,085百万円増       )となりました。この結果、自己資本比率は                     67.1  %
      (前連結会計年度末は          61.1  %)と、前連結会計年度に比べ6.0ポイント向上し、有利子負債も                              少なく安定性の高い財
      務バランスを保っていると考えております                   。
                                 6/23




                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
     (3)   キャッシュ・フローの状況
       当第3四半期末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に比べ86百万円増
      加し、   6,457   百万円となりました。各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は以下のとおりです。
      (営業活動によるキャッシュ・フロー)
       営業活動の結果獲得した資金は、               958  百万円となりました。(前年同四半期は                  467百万円の獲得        )
       増加要因の主な内訳は、税金等調整前四半期純利益                        2,186百万円      、仕入債務の増加額         85百万円    、未払金及び未払費
      用の増加額     101百万円     などであり、      減少要因の主な内訳は、           賞与引当金の減少額         252百万円     、 前受収益の減少額        536百
      万円  、法人税等の支払額         649百万円     などであります。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)
       投資活動の結果使用した資金は、               519  百万円となりました。(前年同四半期は                  258百万円の使用        )
       支出の主な内訳は、         有形固定資産の取得による支出              53百万円    、 無形固定資産の取得による支出              234百万円     、資本・
      業務提携契約の締結及び株式の取得による持分法適用会社への投資による支出                                    269百万円     などであり、      収入の主な内
      訳は、敷金及び保証金の回収             107百万円     などであります。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)
       財務活動の結果使用した資金は、               354  百万円となりました。(前年同四半期は                  289百万円の使用        )
       支出の主な内訳は、配当金の支払額                338  百万円などであります。
       なお、当社グループでは、法人税等の支払や役職員への業績連動賞与の支給などによって第1四半期の営業活動
      によるキャッシュ・フローは低水準となり、第2四半期以降に徐々に増加し、通期でみるとプラスとなるのが通例
      となっております。
       連結会計関連事業における保守料やアウトソーシング事業の支払手数料については、役務の提供前に年間分が前
      払いされることから、元より運転資金が殆ど必要のないビジネスモデルとなっています。反面、ビジネス・インテ
      リジェンス事業は外注費等の支払いが先行するため、売上が伸びるに従って増加運転資金需要が発生することにな
      りますが、グループ全体の余剰資金を持株会社へ集中することにより、グループ間での円滑な資金融通を可能とし
      ている他、グループ全体としては、現金総保有高に加え、取引各行と総額35億円のコミットメントラインを設定し
      ているところから、現状、資金繰りに懸念はなく、むしろ、今後は余剰資金を戦略的な投資に利用して行く意向で
      す。
                                 7/23











                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
     (4)  会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定
       当第3四半期において、当社グループの会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定について重要な変更はあり
      ません。
     (5)  経営方針・経営戦略等

       当第3四半期において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
     (6)  優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

       当第3四半期において、当社グループの優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題に重要な変更及び新たに生
      じた課題はありません。
     (7)  研究開発活動

       当第3四半期における研究開発活動の金額は、                     308百万円     であります。
       なお、当第3四半期において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
     (8)  従業員数

       当第3四半期において、従業員数の著しい増減はありません。
     (9)  主要な設備

       当第3四半期において、主要な設備の著しい変動及び主要な設備の前連結会計年度末における計画の著しい変更
      はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 8/23












                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)
               普通株式                                    62,304,000

                計                                   62,304,000

      ②  【発行済株式】

               第3四半期会計期間末             提出日現在         上場金融商品取引所
        種類        現在発行数(株)            発行数(株)         名又は登録認可金融              内容
                ( 2021年3月31日       )   (2021年5月13日)           商品取引業協会名
                                       東京証券取引所            単元株式数
       普通株式             37,603,203           37,603,203
                                       (市場第一部)             100株
         計           37,603,203           37,603,203           -           -

     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                              資本金増減額        資本金残高
        年月日        総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                               (百万円)       (百万円)
                  (株)       (株)                     (百万円)       (百万円)
    2021年1月1日~
                     -   37,603,203           -       311        -       248
    2021年3月31日
     (5)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                 9/23







                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
        当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
       載することができないことから、直前の基準日(2020年12月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
       す。
      ①  【発行済株式】
                                               2021年3月31日       現在
           区分            株式数(株)         議決権の数(個)               内容
    無議決権株式                     -          -             -

    議決権制限株式(自己株式等)                     -          -             -

    議決権制限株式(その他)                     -          -             -

                    (自己保有株式)
    完全議決権株式(自己株式等)                               -             -
                    普通株式       2,900
                    普通株式     37,595,800
    完全議決権株式(その他)                                375,958            -
                    普通株式       4,503

    単元未満株式                               -             -
    発行済株式総数                     37,603,203          -             -

    総株主の議決権                     -            375,958            -

     (注)   「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式が11株含まれております。
      ②  【自己株式等】

                                               2021年3月31日       現在
                                                   発行済株式
                               自己名義       他人名義      所有株式数
       所有者の氏名                                           総数に対する
                    所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
        又は名称                                           所有株式数
                                (株)       (株)       (株)
                                                   の割合(%)
                    東京都港区港南
    (自己保有株式)
                                 2,900        -     2,900       0.01
    株式会社アバント
                    二丁目15番2号
          計             -           2,900        -     2,900       0.01
    2  【役員の状況】

      前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                10/23









                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第
     64号。以下、「四半期連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
      なお、四半期連結財務諸表規則第5条の2第3項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書を作成しておりま
     す。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2021年1月1日から2021年
     3月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2020年7月1日から2021年3月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                11/23
















                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2020年6月30日)              (2021年3月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                              6,335,623              5,910,007
        受取手形及び売掛金                              2,343,601              2,376,897
        有価証券                                10,783              500,000
        仕掛品                               140,960              160,329
        原材料及び貯蔵品                                15,587              52,691
        その他                               664,284              529,350
                                       △ 5,610             △ 3,417
        貸倒引当金
        流動資産合計                              9,505,230              9,525,858
      固定資産
        有形固定資産                               469,392              447,922
        無形固定資産
         ソフトウエア                              190,781              480,273
                                         744              716
         その他
         無形固定資産合計                              191,526              480,989
        投資その他の資産
         投資有価証券                              428,261              507,153
         関係会社株式                                 -            276,407
         敷金及び保証金                              674,355              637,306
         繰延税金資産                              369,737              314,118
                                       142,101              141,317
         その他
         投資その他の資産合計                             1,614,455              1,876,303
        固定資産合計                              2,275,373              2,805,216
      資産合計                               11,780,604              12,331,074
                                12/23










                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2020年6月30日)              (2021年3月31日)
     負債の部
      流動負債
        支払手形及び買掛金                               428,418              513,660
        リース債務                                14,299              14,147
        未払金及び未払費用                               333,436              585,566
        未払法人税等                               122,303              236,407
        前受収益                              2,075,741              1,538,836
        賞与引当金                               719,089              466,320
        役員賞与引当金                               120,998              103,036
        受注損失引当金                                15,887                -
        資産除去債務                                  -             8,497
                                       483,988              351,416
        その他
        流動負債合計                              4,314,163              3,817,889
      固定負債
        リース債務                                45,297              34,330
                                       226,810              198,763
        資産除去債務
        固定負債合計                               272,107              233,093
      負債合計                                4,586,270              4,050,983
     純資産の部
      株主資本
        資本金                               303,271              311,568
        資本剰余金                               240,071              248,368
        利益剰余金                              6,618,666              7,651,808
                                        △ 476             △ 476
        自己株式
        株主資本合計                              7,161,533              8,211,269
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                35,859              68,519
        繰延ヘッジ損益                                   6              28
                                       △ 3,065               273
        為替換算調整勘定
        その他の包括利益累計額合計                                32,800              68,821
      純資産合計                                7,194,333              8,280,090
     負債純資産合計                                 11,780,604              12,331,074
                                13/23









                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 2019年7月1日              (自 2020年7月1日
                                至 2020年3月31日)               至 2021年3月31日)
     売上高                                 11,784,699              11,909,637
                                      6,468,526              6,319,631
     売上原価
     売上総利益                                 5,316,173              5,590,006
     販売費及び一般管理費                                 3,628,688              3,422,929
     営業利益                                 1,687,484              2,167,077
     営業外収益
      受取利息                                   327              295
      受取配当金                                  3,910              4,052
      投資事業組合運用益                                  1,557              3,417
      為替差益                                   266             6,528
      助成金収入                                  2,220              6,524
      貸倒引当金戻入額                                    -             2,193
                                         329             1,378
      その他
      営業外収益合計                                  8,610              24,391
     営業外費用
      支払利息                                   452              775
      支払手数料                                  2,590              4,256
      株式交付費                                   413              424
                                          -              71
      その他
      営業外費用合計                                  3,457              5,527
     経常利益                                 1,692,637              2,185,941
     特別利益
                                          -              641
      固定資産売却益
      特別利益合計                                    -              641
     税金等調整前四半期純利益                                 1,692,637              2,186,583
     法人税、住民税及び事業税
                                       630,759              779,716
                                        43,796              35,467
     法人税等調整額
     法人税等合計                                  674,555              815,184
     四半期純利益                                 1,018,081              1,371,398
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                     -              -
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                 1,018,081              1,371,398
                                14/23








                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 2019年7月1日              (自 2020年7月1日
                                至 2020年3月31日)               至 2021年3月31日)
     四半期純利益                                 1,018,081              1,371,398
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                  4,971              32,660
      繰延ヘッジ損益                                    9              22
                                        1,213              3,338
      為替換算調整勘定
      その他の包括利益合計                                  6,193              36,021
     四半期包括利益                                 1,024,275              1,407,420
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                1,024,275              1,407,420
      非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              -
                                15/23















                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
     (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 2019年7月1日              (自 2020年7月1日
                                至 2020年3月31日)               至 2021年3月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                1,692,637              2,186,583
      減価償却費                                 149,561              184,960
      株式報酬費用                                  6,144              10,201
      貸倒引当金の増減額(△は減少)                                 △ 8,756             △ 2,193
      賞与引当金の増減額(△は減少)                                △ 155,611             △ 252,768
      役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 1,384             △ 17,962
      受注損失引当金の増減額(△は減少)                                △ 60,008             △ 15,887
      受取利息及び受取配当金                                 △ 4,237             △ 4,348
      支払利息                                   452              775
      有形固定資産売却損益(△は益)                                    -             △ 641
      支払手数料                                  2,590              4,256
      株式交付費                                   413              424
      投資事業組合運用損益(△は益)                                 △ 1,557             △ 3,417
      助成金収入                                 △ 2,220             △ 6,524
      売上債権の増減額(△は増加)                                 121,423              △ 33,249
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                  5,653             △ 56,472
      仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 2,807              85,213
      未払金及び未払費用の増減額(△は減少)                                 49,172              101,721
      未払消費税等の増減額(△は減少)                                 73,531             △ 124,822
      前受収益の増減額(△は減少)                                △ 365,179             △ 536,905
      預り金の増減額(△は減少)                                △ 105,126              △ 66,871
                                       △ 6,799             146,036
      その他
      小計                                1,387,893              1,598,106
      利息及び配当金の受取額
                                        4,555              4,760
      利息の支払額                                  △ 452             △ 775
      助成金の受取額                                  2,220              6,524
                                      △ 926,239             △ 649,888
      法人税等の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                 467,976              958,728
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      有価証券の償還による収入                                    -            10,274
      有形固定資産の取得による支出                                △ 157,636              △ 53,568
      有形固定資産の売却による収入                                    -              641
      資産除去債務の履行による支出                                    -           △ 33,143
      無形固定資産の取得による支出                                △ 53,774             △ 234,341
      投資有価証券の取得による支出                                △ 10,870             △ 21,094
      関係会社株式の取得による支出                                    -           △ 269,335
      敷金及び保証金の差入による支出                                △ 35,286             △ 30,247
      敷金及び保証金の回収による収入                                  3,009             107,000
      保険積立金の積立による支出                                 △ 4,459             △ 4,459
                                         317             8,317
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                △ 258,699             △ 519,955
                                16/23





                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 2019年7月1日              (自 2020年7月1日
                                至 2020年3月31日)               至 2021年3月31日)
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      ファイナンス・リース債務の返済による支出                                 △ 5,104             △ 12,034
      支払手数料の支出                                 △ 2,562             △ 4,109
      自己株式の取得による支出                                  △ 71              -
      配当金の支払額                                △ 281,755             △ 338,256
                                        △ 413             △ 424
      その他
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                △ 289,907             △ 354,825
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                   1,482              2,749
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 79,148              86,696
     現金及び現金同等物の期首残高                                 5,195,137              6,370,860
                                   ※1   5,115,988            ※1   6,457,556
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                17/23
















                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
      【注記事項】
      (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
      (持分法適用の範囲の重要な変更)
       当第3四半期連結会計期間において株式を取得した                        Metapraxis      Limitedを、新たに持分法適用の範囲に含めてお
      ります。
      (追加情報)

      (連結納税制度からグループ通算制度への移行に係る税効果会計の適用に関する取扱いの適用)
       当社及び国内連結子会社は、「所得税法等の一部を改正する法律」(令和2年法律第8号)において創設された
      グループ通算制度への移行及びグループ通算制度への移行にあわせて単体納税制度の見直しが行われた項目につい
      ては、「連結納税制度からグループ通算制度への移行に係る税効果会計の適用に関する取扱い」(実務対応報告第
      39号   2020年3月31日)第3項の取扱いにより、「税効果会計に係る会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針
      第28号    2018年2月16日)第44項の定めを適用せず、繰延税金資産及び繰延税金負債の額について、改正前の税法の
      規定に基づいております。
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       ※1.現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、以
          下のとおりであります。
                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                           (自    2019年7月1日              (自    2020年7月1日
                           至   2020年3月31日       )       至   2021年3月31日       )
        現金及び預金勘定                      5,080,468     千円            5,910,007     千円
        流動資産その他(預け金)                         139  千円               208  千円
        有価証券勘定(譲渡性預金)                          - 千円             500,000    千円
                               35,380   千円              47,341   千円
        投資有価証券(MMF)
        現金及び現金同等物
                              5,115,988     千円            6,457,556     千円
      (株主資本等関係)

      前第3四半期連結累計期間(自                2019年7月1日        至   2020年3月31日       )
     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
    2019年9月27日
              普通株式        281,755        15.00    2019年6月30日         2019年9月30日         利益剰余金
    定時株主総会
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
      当第3四半期連結累計期間(自                2020年7月1日        至   2021年3月31日       )

     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
    2020年9月23日
              普通株式        338,256         9.00   2020年6月30日         2020年9月24日         利益剰余金
    定時株主総会
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
                                18/23



                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
      (セグメント情報等)

      【セグメント情報】
      前第3四半期連結累計期間(自                2019年7月1日        至    2020年3月31日       )
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                 (単位:千円)
                               報告セグメント
                                ビジネス・
                                                  合計
                                       アウトソーシング
                        連結会計関連
                               インテリジェンス
                                          事業
                          事業
                                  事業
        売上高
         外部顧客への売上高                 6,316,284        4,361,537        1,106,877        11,784,699
         セグメント間の内部売上高
                           14,500        19,745        428,132        462,377
         又は振替高
               計           6,330,784        4,381,282        1,535,009        12,247,077
        セグメント利益                 1,088,237         561,198        368,656       2,018,091
     2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

      (差異調整に関する事項)
                                                 (単位:千円)
                  利益                       金額
        報告セグメント計                                         2,018,091
        当社とセグメントとの取引消去額                                          514,752
        全社費用(注)                                         △846,499
        その他                                           1,139
        四半期連結損益計算書の営業利益                                         1,687,484
        (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
      当第3四半期連結累計期間(自                2020年7月1日        至    2021年3月31日       )

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                 (単位:千円)
                               報告セグメント
                                ビジネス・
                                                  合計
                                       アウトソーシング
                        連結会計関連
                               インテリジェンス
                                          事業
                          事業
                                  事業
        売上高
         外部顧客への売上高                 5,917,426        4,611,111        1,381,099        11,909,637
         セグメント間の内部売上高
                           19,913         1,991       460,808        482,713
         又は振替高
               計           5,937,339        4,613,103        1,841,907        12,392,350
        セグメント利益                 1,374,306         660,904        460,581       2,495,791
     2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

      (差異調整に関する事項)
                                                 (単位:千円)
                  利益                       金額
        報告セグメント計                                         2,495,791
        当社とセグメントとの取引消去額                                          556,232
        全社費用(注)                                         △883,893
        その他                                          △1,054
        四半期連結損益計算書の営業利益                                         2,167,077
        (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
                                19/23


                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間
                                 (自    2019年7月1日           (自    2020年7月1日
                 項目
                                 至   2020年3月31日       )    至   2021年3月31日       )
      1株当たり四半期純利益                                  27.09円             36.48円
       (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                1,018,081             1,371,398

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                    -             -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                       1,018,081             1,371,398
       四半期純利益(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                                37,577,532             37,593,957
     (注)1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2.2019年12月1日付けで普通株式1株につき普通株式2株の割合で株式分割を行っております。前連結会計
          年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益を算定しております。
    2  【その他】

       該当事項はありません。
                                20/23













                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                21/23



















                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                  2021年5月13日

    株式会社アバント
      取締役会  御中
                       有限責任監査法人トーマツ

                       指定有限責任社員

                                                      印
                                          香      川        順 
                                  公認会計士
                       業務執行社員
                       指定有限責任社員

                                                      印
                                  公認会計士       古  川  譲  二
                       業務執行社員
    監査人の結論

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社アバン
    トの2020年7月1日から2021年6月30日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2021年1月1日から2021年3月
    31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2020年7月1日から2021年3月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
    ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算
    書及び注記について四半期レビューを行った。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アバント及び連結子会社の2021年3月31日現在の財政状
    態並びに同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示してい
    ないと信じさせる事項が全ての重要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行っ
    た。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責
    任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立
    しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠
    を入手したと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者並びに監査役及び監査役会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが
    適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて
    継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査役及び監査役会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにあ
    る。
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半
    期連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通
    じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
                                22/23



                                                          EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                            四半期報告書
     ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レ
      ビュー手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠し
      て実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     ・ 継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が
      認められると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公
      正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認め
      られないかどうか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レ
      ビュー報告書において四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期
      連結財務諸表の注記事項が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明する
      ことが求められている。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の
      事象や状況により、企業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
     ・ 四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の
      作成基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期
      連結財務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示してい
      ないと信じさせる事項が認められないかどうかを評価する。
     ・ 四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。
      監査人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単
      独で監査人の結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要
    な発見事項について報告を行う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、
    並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガー
    ドを講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                       以   上

     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

        告書提出会社)が別途保管しております。
       2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                23/23








PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。