株式会社バルニバービ 四半期報告書 第30期第2四半期(令和2年11月1日-令和3年1月31日)

提出書類 四半期報告書-第30期第2四半期(令和2年11月1日-令和3年1月31日)
提出日
提出者 株式会社バルニバービ
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                   近畿財務局長
     【提出日】                   2021年3月17日
     【四半期会計期間】                   第30期第2四半期(自 2020年11月1日 至 2021年1月31日)
     【会社名】                   株式会社バルニバービ
     【英訳名】                   BALNIBARBI      Co.,   Ltd.
     【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長  佐藤 裕久
     【本店の所在の場所】                   大阪市中央区南船場四丁目12番21号
                         (同所は登記上の本店所在地であり、実際の業務は「最寄りの連絡場所」で
                         行っております。)
     【電話番号】                   該当事項はありません。
     【事務連絡者氏名】                   該当事項はありません。
     【最寄りの連絡場所】                   大阪市西区南堀江一丁目14番26号
     【電話番号】                   06(4390)6544
     【事務連絡者氏名】                   執行役員 経営管理部長 岡本 弘嗣
     【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/21












                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
    第一部【企業情報】
    第1【企業の概況】
     1【主要な経営指標等の推移】
                              第29期           第30期

              回次               第2四半期           第2四半期            第29期
                            連結累計期間           連結累計期間
                           自2019年8月1日           自2020年8月1日           自2019年8月1日

             会計期間
                           至2020年1月31日           至2021年1月31日           至2020年7月31日
                     (千円)           6,127,020           4,430,209           9,433,679
     売上高
     経常利益又は経常損失(△)                (千円)            262,288          △ 277,629          △ 841,287
     親会社株主に帰属する四半期純利
     益又は親会社株主に帰属する当期                (千円)            145,152           825,831          △ 920,152
     純損失(△)
                     (千円)            145,946           826,364          △ 918,607
     四半期包括利益又は包括利益
                     (千円)           3,088,872           2,710,060           1,992,896
     純資産額
                     (千円)           8,882,876           8,744,357           9,136,267
     総資産額
     1株当たり四半期純利益金額又は
                      (円)            16.87           96.03          △ 106.90
     1株当たり当期純損失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)            16.39           93.54             -
     (当期)純利益金額
                      (%)             33.5           29.6           20.5
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                     (千円)            423,239            34,126          △ 449,655
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                     (千円)           △ 437,680          2,098,780           △ 615,191
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                     (千円)           △ 32,744         △ 1,224,048           1,216,561
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                     (千円)           1,577,358           2,685,352           1,776,356
     (期末)残高
                                第29期           第30期

               回次                第2四半期           第2四半期
                              連結会計期間           連結会計期間
                             自2019年11月1日           自2020年11月1日

              会計期間
                             至2020年1月31日           至2021年1月31日
     1株当たり四半期純利益金額又は
                        (円)             9.64          △ 28.35
     1株当たり四半期純損失金額(△)
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.  第29期   の 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式は存在するものの1株当たり当期
           純損失金額であるため記載しておりません。
     2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
       要な変更はありません。なお、主要な関係会社の異動については、                               2020年8月31日付で当社が保有する株式会社菊
       水の全株式を譲渡したことに伴い、株式会社菊水を連結の範囲から除外しております。
                                 2/21


                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
    第2【事業の状況】
     1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記
       載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
        なお、「新型コロナウイルス感染症に関するリスクについて」に記載した内容についても同様に重要な変更はあ
       りません。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
      (1) 財政状態及び経営成績の状況

         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により経済活動
        が著しく制約を受ける状況等により経済情勢は急激に悪化いたしました。また、緊急事態宣言の解除後は、段階
        的な経済活動の再開に伴って徐々に回復傾向にあったものの、2021年1月に再び緊急事態宣言が発出されたこと
        などにより、未だ感染終息の見通しは立っておらず今後の経済情勢に影響を及ぼすことが懸念され依然として先
        行き不透明な状況が続いております。
         外食業界におきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた休業要請や外出の自粛、営業時間の
        短縮要請などの影響により、外食を控える傾向による大幅な来客数の落ち込みなど引き続き厳しい状況で推移し
        ております。
         このような状況の中、当社グループでは、引き続きエリア活性化プロジェクトへの参画など地域創生ネット
        ワークの形成を推進するとともに、店舗展開及び多様な新規出店プロジェクトの企画開発を行う一方で、運営体
        制の適正化及び経営マネジメント層の育成を積極的に行うための人材組織戦略への取り組みを行っております。
        また、店舗運営に関しましては、店舗運営子会社における各店舗の状況に合わせたきめ細かい店舗運営に取り組
        み、ビアガーデンやバーベキュー、こたつテラス等季節に応じた店舗運営、営業企画やイベントの立案、コロナ
        禍におけるソーシャルディスタンスを保った安心安全なテラスの活用や、2020年9月に中食需要の高まりから店
        舗外商品の販売強化を目的にECサイト「CANDLE                          TABLE」をオープン、2020年12月に新型コロナウイ
        ルス感染症の拡大などによる事業運営に対する長期的な影響の可能性を鑑み、運転資金として機動的かつ安定的
        な資金調達手段を確保する目的でシンジケートローン契約(組成金額:1,850,000千円)を締結し、顧客満足度の
        向上と収益性及び財政状態を安定させる取り組みを実施しております。
         当第2四半期連結累計期間における当社及び連結子会社の店舗の増減といたしましては、バッドロケーション
        戦略において1店舗をオープン、不動産デベロッパー戦略において1店舗をオープン、2店舗をクローズ、大
        学・その他戦略において期間限定で1店舗をオープン、1店舗を売却、1店舗をクローズし、当第2四半期連結
        会計期間末における当社グループの運営する店舗数は90店舗となっております。
        ① 財政状態

         ( 資産)
          現金及び預金の増加908,995千円、売掛金の減少119,900千円、販売用不動産の増加540,634千円、建物及び構
         築物の減少481,761千円、土地の減少654,299千円、建設仮勘定の減少217,117千円及び繰延税金資産の減少
         110,262千円等により、総資産は前連結会計年度末に比べ391,910                              千円減少し8,744,357千円となりました。
         (負債)

          買掛金の減少142,199千円、未払法人税等の増加345,872千円、未払消費税等の増加114,261千円、前受金の減
         少253,028千円、長期借入金の減少1,007,706千円等により、負債は前連結会計年度末に比べ                                          1,109,073千円減少
         し6,034,297千円となりました。
         (純資産)

          当第2四半期連結会計期間末の純資産は、前連結会計年度末と比較して、717,163千円増加し、2,710,060千
         円となりました。これは主に利益剰余金の増加782,767千円及び自己株式の取得79,876千円の減少等によるもの
         であります。
        ② 経営成績

          当第2四半期連結累計期間における当社グループの売上高は4,430,209千円(前年同四半期比27.7%減)、営
         業損失は411,856千円(前年同四半期は営業利益248,797千円)、経常損失は277,629千円(前年同四半期は経常
         利益262,288千円)、親会社株主に帰属する四半期純利益は825,831千円(前年同四半期比468.9%増)となりま
         した。
                                 3/21


                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
          出店戦略別及び事業別の経営成績は以下のとおりであります。
          (a)    バッドロケーション
            バッドロケーション戦略におきましては、大型・複合型物件の開発を進める一方で行政や大手デベロッ
           パーとの連携により様々なソーシャルプロジェクトなどへ参画を行うことで、食をベースに複合的な店舗
           開発を推進しております。また引き続きバッドロケーション戦略の店舗の運営安定化を目的に不動産定期
           借家契約による退店リスクのある物件につきましては土地、建物、借地権取得など不動産保有を推進し、
           店舗運営の安定化による収益性確保、不動産価値向上による財務体質の改善に努めております。2020年9
           月には茨城県土浦市において、JR土浦駅直結の「プレイアトレ土浦」において「タルトスピーカー」を
           オープンしております。
            この結果、当第2四半期連結会計期間末におけるバッドロケーション戦略の店舗数は、関東地区24店
           舗、関西地区8店舗、その他地域2店舗の計34店舗となり、当第2四半期連結累計期間における売上高は
           1,461,495千円(前年同四半期比24.0%減)となりました。
          (b) 不動産デベロッパー

            不動産デベロッパー戦略におきましては、好立地、特別な店舗家賃での誘致や初期投資の軽減など好条
           件での物件獲得を行うことができ、売上規模、収益性、話題性の高い物件を選定することで当社の個性を
           活かした店舗開発を推進しております。2020年8月には東京都渋谷区の「MIYASHITA PAR
           K」において「ニューライト」をオープン、2020年11月には東京都渋谷区の「グッドモーニングカフェ&
           グリル     キュウリ」をクローズ、2021年1月には東京都千代田区の「スキュー」をクローズしておりま
           す。
            この結果、当第2四半期連結会計期間末における不動産デベロッパー戦略の店舗数は、関東地区22店
           舗、関西地区13店舗、その他地域2店舗の計37店舗となり、当第2四半期連結累計期間における売上高は
           1,966,039千円(前年同四半期比29.5%減)となりました。
          (c) 行政・公共機関

            行政・公共機関戦略におきましては、新たな地方自治体との取り組みにおいて、その街ならではのオリ
           ジナルな業態の開発、地域活性化イベントの開催などを行い、地域創生ネットワークの形成を推進してお
           ります。
            この結果、当第2四半期連結会計期間末における行政・公共機関戦略の店舗数は、関西地区10店舗、そ
           の他地域1店舗の計11店舗となり、当第2四半期連結累計期間における売上高は681,596千円(前年同四半
           期比27.3%減)となりました。
          (d) 大学・その他

            大学・その他戦略におきましては、学生のみならず近隣住民へのターゲット層の拡大及びコストコント
           ロールによる収益性改善を進めております。2020年8月には京都市左京区の「南禅寺参道                                         菊水」を譲渡、
           2020年9月には“食卓に彩りを添える特別な一品”をコンセプトに、食材選びから調理工程までこだわっ
           たシェフの自慢の一皿をお届けする通販サイト「CANDLE                             TABLE」をオープン、2020年12月には
           新潟県魚沼郡において期間限定店舗である「ぶなキッチン」をオープン、2021年1月には京都市東山区の
           「スロージェットコーヒー             高台寺」をクローズしております。
            この結果、当第2四半期連結会計期間末における大学・その他戦略の店舗数は、関東地区1店舗、関西
           地区4店舗、その他地域3店舗の計8店舗となり、当第2四半期連結累計期間における売上高は229,138千
           円(前年同四半期比43.0%減)となりました。
          (e) その他の事業

            その他の事業は、企業、行政機関などに対して、地域ブランド振興、カフェやレストランの企画・開発
           等のコンサルティングを行っております。当第2四半期連結累計期間における売上高は91,939千円(前年
           同四半期比22.5%増)となりました。
        ③ キャッシュ・フローの状況

          当第2四半期連結累計期間における                現金及び現金同等物の期末残高は、前連結会計年度末に比べ                            908,995    千円
         増加し、2,685,352千円となりました。
          当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
                                 4/21



                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
          (営業活動によるキャッシュ・フロー)
           営業活動の結果得られた資金は34,126千円(前年同期は423,239千円の収入)となりました。これは主に、
          税金等調整前四半期純利益1,259,262千円、減価償却費279,096千円、固定資産売却益1,655,282千円、法人税
          等の還付額121,020千円等によるものであります。
          (投資活動によるキャッシュ・フロー)

           投資活動の結果得られた資金は2,098,780千円(前年同期は437,680千円の支出)となりました。これは主
          に、有形固定資産の売却による収入2,266,538千円等によるものであります。
          (財務活動によるキャッシュ・フロー)

           財務活動の結果使用した資金は1,224,048千円(前年同期は32,744千円の支出)となりました。これは主
          に、長期借入金の返済による支出1,072,533千円等によるものであります。
      (2)経営方針・経営戦略等

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
      (3)優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題について重要
        な変更はありません。
      (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
     3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 5/21












                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
    第3【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
      (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                        発行可能株式総数(株)
                 種類
                                                 29,112,000
        普通株式
                                                 29,112,000
                  計
        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末
                                       上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
                現在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                           (2021年3月17日)
               (2021年1月31日)                       取引業協会名
                                        東京証券取引所
                                                  単元株式数は、100
                    8,717,080            8,717,080
     普通株式
                                         (マザーズ)
                                                  株であります。
                    8,717,080            8,717,080           -           -
         計
    (注)「提出日現在発行数」欄には、2021年3月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行さ
        れた株式数は含まれておりません。
      (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
      (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
      (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式総
                        発行済株式総       資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
                 数増減数
         年月日
                        数残高(株)        (千円)       (千円)      減額  (千円)     高(千円)
                 (株)
     2020年11月1日~
                    10,800      8,717,080         1,485      424,640        1,485      739,479
     2021年1月31日(注)
     (注)新株予約権の行使による増加であります。
                                 6/21








                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
      (5)【大株主の状況】
                                                  2021年1月31日現在
                                                   発行済株式(自己

                                           所有株式数        株式を除く。)の
          氏名又は名称                    住所
                                            (株)       総数に対する所有
                                                   株式数の割合(%)
     株式会社HUMO                 京都市中京区竹屋町通油小路西入西竹屋

                                             2,886,000           33.75
                      町511番地グランエスパス御所南605
                                             1,860,700           21.76
     佐藤 裕久                 京都市中京区
     BBH/SUMITOMO       MITSUI    TRUST
                      BLOCK5,    HARCOURT     CENTRE    HARCOURT
     BANK, LIMITED        (LONDON
                      ROAD,   DUBLIN    2
     BRANCH)/SMTTIL/ JAPAN            SMALL   CAP
                                              196,100           2.29
     FUND   CLT  AC
                      (東京都千代田区丸の内一丁目3番2
     (常任代理人 株式会社三井住友銀
                      号)
     行)
                                              188,000           2.20
     麒麟麦酒株式会社                 東京都中野区中野四丁目10番2号
     日本マスタートラスト信託銀行株式                 東京都港区浜松町二丁目11番3号
                                              162,400           1.90
     会社
     NOMURA    PB  NOMINEES     LIMITED        1 ANGEL   LANE,   LONDON,    EC4R   3AB,
     OMNIBUS-MARGIN        (CASHPB)          UNITED    KINGDOM                    154,500           1.81
     (常任代理人 野村證券株式会社)                 (東京都中央区日本橋1丁目13号1号)
                                              142,200           1.66
     中島 邦子                 兵庫県西宮市
                      BLEICHERWEG      10  8002   ZURICH
     CITIBANK     (SWITZERLAND)        AG
                      SWITZERLAND
                                               75,000          0.88
     (常任代理人 シティバンク、エ
                      (東京都新宿区新宿6丁目27番30号)
     ヌ・エイ東京支店)
                      東京都世田谷区
                                               71,300          0.83
     安藤 文豪
                      25  CABOT   SQUARE,    CANARY    WHARF,
     MSIP   CLIENT    SECURITIES
                      LONDON    E14  4QA,   U.K.
                                               67,200          0.79
     (常任代理人 モルガン・スタン
                      (東京都千代田区大手町1丁目9番7
     レーMUFG証券株式会社)
                      号 大手町フィナンシャルシティ サウ
                      スタワー)
                               -              5,803,400           67.87
             計
      (6)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                  2021年1月31日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)
             区分                                        内容
                                  -       -            -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                             -       -            -
     議決権制限株式(その他)                             -       -            -

     完全議決権株式(自己株式等)                          166,700          -            -

                       普通株式
     完全議決権株式(その他)                         8,548,100             85,481          -
                       普通株式
                                2,280         -            -
     単元未満株式                  普通株式
                              8,717,080           -            -
     発行済株式総数
                                  -          85,481          -
     総株主の議決権
                                 7/21


                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
        ②【自己株式等】
                                                  2021年1月31日現在
                                                    発行済株式総数
                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
                                                    に対する所有株
     所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                    式数の割合(%)
                 大阪市中央区南船場四丁
                                 166,700       -       166,700          1.91
     株式会社バルニバービ
                 目12番21号
                       -          166,700       -       166,700          1.91
          計
     2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                 8/21

















                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
    第4【経理の状況】
     1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
       府令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2020年11月1日から2021
       年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年8月1日から2021年1月31日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、かがやき監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 9/21

















                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
     1【四半期連結財務諸表】
      (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2020年7月31日)              (2021年1月31日)
     資産の部
      流動資産
                                       1,776,356              2,685,352
        現金及び預金
                                        321,405              201,505
        売掛金
                                        143,589              128,328
        商品及び製品
                                        25,092              27,366
        原材料及び貯蔵品
                                          -            540,634
        販売用不動産
                                        98,451                -
        未収還付法人税等
                                        174,254              193,201
        その他
                                       2,539,149              3,776,387
        流動資産合計
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                              2,607,350              2,125,589
         機械装置及び運搬具(純額)                                15,803              16,123
         工具、器具及び備品(純額)                               417,577              413,227
                                       1,494,675               840,376
         土地
         リース資産(純額)                               241,735              203,767
                                        238,294               21,177
         建設仮勘定
                                       5,015,437              3,620,261
         有形固定資産合計
        無形固定資産
                                        63,651                -
         のれん
                                        380,963              372,395
         借地権
                                        18,227              14,941
         その他
                                        462,842              387,337
         無形固定資産合計
        投資その他の資産
                                         2,550              2,550
         投資有価証券
                                        621,096              600,347
         差入保証金
                                        419,002              308,740
         繰延税金資産
                                        76,189              48,732
         その他
                                       1,118,838               960,370
         投資その他の資産合計
                                       6,597,118              4,967,969
        固定資産合計
                                       9,136,267              8,744,357
      資産合計
                                10/21









                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2020年7月31日)              (2021年1月31日)
     負債の部
      流動負債
                                        229,788               87,589
        買掛金
                                       ※ 800,000             ※ 800,000
        短期借入金
                                        601,062              568,236
        1年内返済予定の長期借入金
                                        115,345               98,905
        リース債務
                                        474,886              438,259
        未払金
                                         4,479             350,351
        未払法人税等
                                        64,229              178,490
        未払消費税等
                                        261,341               8,313
        前受金
                                         2,960              2,960
        賞与引当金
                                        137,780              103,901
        その他
                                       2,691,875              2,637,008
        流動負債合計
      固定負債
                                      ※ 3,909,736
                                                     2,902,030
        長期借入金
                                        181,192              143,800
        リース債務
                                        286,399              287,586
        資産除去債務
                                          552              459
        繰延税金負債
                                        73,614              63,411
        その他
                                       4,451,495              3,397,288
        固定負債合計
                                       7,143,370              6,034,297
      負債合計
     純資産の部
      株主資本
                                        422,770              424,640
        資本金
                                        761,033              772,903
        資本剰余金
                                        784,378             1,567,145
        利益剰余金
                                       △ 92,644             △ 172,520
        自己株式
                                       1,875,537              2,592,169
        株主資本合計
                                        117,358              117,891
      非支配株主持分
                                       1,992,896              2,710,060
      純資産合計
                                       9,136,267              8,744,357
     負債純資産合計
                                11/21









                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
      (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年8月1日              (自 2020年8月1日
                                至 2020年1月31日)               至 2021年1月31日)
                                       6,127,020              4,430,209
     売上高
                                       1,622,860              1,222,934
     売上原価
                                       4,504,160              3,207,274
     売上総利益
                                      ※ 4,255,362             ※ 3,619,131
     販売費及び一般管理費
     営業利益又は営業損失(△)                                  248,797             △ 411,856
     営業外収益
                                          23              165
      受取利息
                                         3,231              2,788
      受取保険金
                                        23,140              11,496
      消費税差額
                                          -            149,999
      助成金収入
                                         2,375              5,359
      違約金収入
                                         1,812              3,431
      その他
                                        30,583              173,241
      営業外収益合計
     営業外費用
                                         8,514              9,349
      支払利息
                                         6,449              24,399
      シンジケートローン手数料
                                         2,128              5,265
      その他
                                        17,092              39,014
      営業外費用合計
     経常利益又は経常損失(△)                                  262,288             △ 277,629
     特別利益
                                          -           1,655,282
      固定資産売却益
                                          -             4,076
      保険解約益
                                          -           1,659,358
      特別利益合計
     特別損失
                                          152               0
      固定資産除却損
                                         7,426              39,987
      店舗閉鎖損失
                                          -            82,479
      関係会社株式売却損
                                         7,579             122,466
      特別損失合計
                                        254,709             1,259,262
     税金等調整前四半期純利益
     法人税、住民税及び事業税                                  128,898              322,729
                                       △ 20,136              110,169
     法人税等調整額
                                        108,762              432,898
     法人税等合計
                                        145,946              826,364
     四半期純利益
                                          794              532
     非支配株主に帰属する四半期純利益
                                        145,152              825,831
     親会社株主に帰属する四半期純利益
                                12/21







                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年8月1日              (自 2020年8月1日
                                至 2020年1月31日)               至 2021年1月31日)
                                        145,946              826,364
     四半期純利益
                                        145,946              826,364
     四半期包括利益
     (内訳)
                                        145,152              825,831
      親会社株主に係る四半期包括利益
                                          794              532
      非支配株主に係る四半期包括利益
                                13/21

















                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
      (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                     (単位:千円)
                                 前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                  (自 2019年8月1日              (自 2020年8月1日
                                  至 2020年1月31日)               至 2021年1月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
                                          254,709             1,259,262
      税金等調整前四半期純利益
                                          335,847              279,096
      減価償却費
                                           7,426              39,987
      店舗閉鎖損失
                                           4,389               731
      のれん償却額
                                           8,514              9,349
      支払利息
      関係会社株式売却損益(△は益)                                      -            82,479
                                            -          △ 1,655,282
      固定資産売却益
      売上債権の増減額(△は増加)                                   △ 19,187              106,211
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                   △ 9,943              9,937
      販売用不動産の増減額(△は増加)                                      -           △ 150,554
      仕入債務の増減額(△は減少)                                   △ 77,930             △ 137,133
      未払金の増減額(△は減少)                                   △ 39,975             △ 25,080
      前払費用の増減額(△は増加)                                    11,701              △ 8,256
      未払費用の増減額(△は減少)                                   △ 1,495             △ 15,433
      前受収益の増減額(△は減少)                                    15,189              11,864
      預り金の増減額(△は減少)                                   △ 7,175             △ 5,541
      未収消費税等の増減額(△は増加)                                    24,414              13,847
      未払消費税等の増減額(△は減少)                                    38,723              115,308
                                            -           △ 149,999
      助成金収入
                                          15,259              △ 2,194
      その他
                                          560,467             △ 221,399
      小計
      利息及び配当金の受取額                                      23              165
                                          △ 7,515             △ 8,380
      利息の支払額
                                            -            149,999
      助成金の受取額
                                            -            121,020
      法人税等の還付額
                                         △ 129,736              △ 7,279
      法人税等の支払額
                                          423,239               34,126
      営業活動によるキャッシュ・フロー
     投資活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 416,626             △ 155,905
      有形固定資産の取得による支出
                                          △ 2,654                -
      無形固定資産の取得による支出
                                            -           2,266,538
      有形固定資産の売却による収入
                                            -           △ 31,552
      資産除去債務の履行による支出
                                           4,568              19,762
      差入保証金の回収による収入
                                         △ 22,868              △ 1,699
      差入保証金の差入による支出
                                           △ 100             1,637
      その他
                                         △ 437,680             2,098,780
      投資活動によるキャッシュ・フロー
     財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 77,075             △ 61,812
      リース債務の返済による支出
                                          △ 1,148             △ 2,502
      割賦債務の返済による支出
                                          370,000               32,000
      長期借入れによる収入
                                         △ 288,553            △ 1,072,533
      長期借入金の返済による支出
                                           7,040              3,740
      株式の発行による収入
                                         △ 42,935             △ 43,064
      配当金の支払額
                                           △ 71           △ 79,876
      自己株式の取得による支出
                                         △ 32,744            △ 1,224,048
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                            426              137
     現金及び現金同等物に係る換算差額
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                    △ 46,759              908,995
                                         1,624,117              1,776,356
     現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 1,577,358             ※ 2,685,352
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                14/21



                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
      【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         連結の範囲の重要な変更
         2020年8月31日付で当社の保有する株式会社菊水の全株式を譲渡したことに伴い、株式会社菊水を連結の範囲か
        ら除外しております。
        (追加情報)

         (固定資産の譲渡)
          当社は2020年7月27日開催の取締役会において固定資産の売却を決議し、2020年8月31日に譲渡いたしまし
         た。
          1.譲渡の理由

            経営資源の有効活用と財務体質の強化を図るため、当該固定資産を譲渡することといたしました。
          2.譲渡資産の内容
               資産の名称及び所在地                 売却益          現況
             建物及び土地
                              1,655,282千円            店舗
             京都市左京区南禅寺福地町
            (注)1.譲渡価額及び帳簿価額につきましては、譲渡先の意向により非開示とさせていただきます。
              2.売却益につきましては、譲渡価額から帳簿価額、譲渡に係る費用等を控除した金額です。
          3.譲渡先の概要
            譲渡先につきましては、譲渡先の意向により非開示とさせていただきます。なお、譲渡先と当社の間に
           は、資本関係、人的関係、取引関係及び関連当事者として特記すべき事項はありません。
          4.譲渡の日程
            取締役会決議日  2020年7月27日
            契  約  締  結  日  2020年7月29日
            物  件  引  渡  日  2020年8月31日
         (連結子会社の範囲の異動)

          当社は、2020年7月29日開催の取締役会において、当社の子会社である株式会社菊水(以下「同社」とい
         う。)の全株式を譲渡することを決議いたしました。なお、本株式譲渡に伴い同社は当社の連結対象子会社か
         ら除外されることになりました。
          1.株式譲渡の理由

            同社の株式を譲渡することにより、経営資源の有効活用と財務体質の強化を図ることを目的として決議
           いたしました。
            この譲渡により当社グループ全体における事業の選択と集中の観点から総合的な企業価値の向上に資す
           ると判断しております。
          2.当該異動に係る子会社の名称、所在地、代表者の氏名、資本金及び事業の内容
            名      称  :  株式会社菊水
            所   在   地  :  京都市   左京区南禅寺福地町31番地
            代表者の氏名        :  代表取締役 山村          禎
            資   本   金  :  10,000千円
            事業の内容        :  飲食業、旅館業
          3.譲渡株式数・譲渡後の所有株式数及び譲渡価額
            譲渡前所有株式数           10,000株
            譲  渡  株  式  数   10,000株
            譲渡後の所有株式数             0株
            なお、譲渡価額は譲渡先の意向により非開示とさせていただきます。
          4.譲渡先の概要
            譲渡先につきましては、譲渡先の意向により非開示とさせていただきます。なお、譲渡先と当社の間に
           は、資本関係、人的関係、取引関係及び関連当事者として特記すべき事項はありません。
          5.異動の年月日
            2020年8月31日
                                15/21



                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
          6.損益に与える影響
            当該株式譲渡に伴い当第2四半期連結累計期間におきまして、関係会社株式売却損として82,479千円を特
           別損失に計上いたしました。
          ( 新型コロナウイルス感染症の影響に関する会計上の見積り)

           新型コロナウイルス感染症の影響に関する会計上の見積りの仮定につきましては、前事業年度の有価証券報
          告書の追加情報に記載した内容から重要な変更はありません。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         ※ シンジケートローンによるコミットメントライン契約及び当座貸越契約
         ① 当社グループは、新型コロナウイルス感染症の拡大などによる事業運営に対する長期的な影響の可能性を鑑
          み、運転資金として機動的かつ安定的な資金調達を確保することを目的として、取引銀行6行(前連結会計年
          度5行)とシンジケーション方式のコミットメント契約を締結しております。この契約に基づく借入未実行残
          高は次のとおりであります。
                              前連結会計年度               当第2四半期連結会計期間
                             (2020年7月31日)                 (2021年1月31日)
     コミットメントの総額                                -千円              1,850,000千円

     借入実行残高                                -               800,000
      差引額                               -              1,050,000

         ② 当社グループは、運転資金の効率的な調達を行うために取引銀行の4行と当座貸越契約を締結しておりまし

          た。この契約に基づく借入未実行残高は次のとおりであります。
                              前連結会計年度               当第2四半期連結会計期間
                             (2020年7月31日)                 (2021年1月31日)
     当座貸越極度額                             1,600,000千円                     -千円

     借入実行残高                              800,000                    -
      差引額                             800,000                    -

        (四半期連結損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                            (自 2019年8月1日                 (自 2020年8月1日
                             至 2020年1月31日)                   至 2021年1月31日)
     人件費                              1,809,768     千円             1,534,608     千円
                                     3,239                 2,960
     賞与引当金繰入額
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のと
          おりであります。
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                            (自    2019年8月1日              (自    2020年8月1日
                             至   2020年1月31日)               至   2021年1月31日)
     現金及び預金勘定                              1,577,358千円                 2,685,352千円
     預入期間が3か月を超える定期預金                                  -                 -
     現金及び現金同等物                              1,577,358                 2,685,352
                                16/21




                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2019年8月1日 至 2020年1月31日)
         1.配当金支払額
                            1株当たり
                     配当金の総額
       (決 議)        株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                             配当額
                      (千円)
                             (円)
      2019年10月29日
                普通株式        42,935       5.00    2019年7月31日          2019年10月30日          利益剰余金
      定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の

           末日後となるもの
                            1株当たり
                     配当金の総額
       (決 議)        株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                             配当額
                      (千円)
                             (円)
      2020年2月21日
                普通株式        21,531       2.50    2020年1月31日          2020年4月13日          利益剰余金
      取締役会
         3.株主資本の著しい変動

           該当事項はありません。
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2020年8月1日 至 2021年1月31日)

         1.配当金支払額
                            1株当たり
                     配当金の総額
       (決 議)        株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                             配当額
                      (千円)
                             (円)
      2020年10月29日
                普通株式        43,064       5.00    2020年7月31日          2020年10月30日          利益剰余金
      定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の

           末日後となるもの
                            1株当たり
                     配当金の総額
       (決 議)        株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                             配当額
                      (千円)
                             (円)
      2021年2月24日
                                   2021年1月31日         2021年4月13日
                普通株式        21,375       2.50                      利益剰余金
      取締役会
         3.株主資本の著しい変動

           当社は、2020年12月21日開催の取締役会決議に基づき、自己株式76,000株の取得を行いました。この結果、
          当第2四半期連結累計期間において自己株式が79,876千円増加し、当第2四半期連結会計期間末において自己
          株式が172,520千円となっております。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          当社グループは、飲食店運営事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
                                17/21






                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、以下のとおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2019年8月1日              (自 2020年8月1日
                                  至 2020年1月31日)              至 2021年1月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                  16円87銭              96円03銭

     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                  145,152              825,831

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                                   -

                                          -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益金
                                        145,152              825,831
      額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 8,602,951              8,599,373
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                  16円39銭              93円54銭

     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千円)                                    -              -

      普通株式増加数(株)                                  254,640              229,273

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり
     四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式で、前                                 -              -
     連結会計年度末から重要な変動があったものの概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
     2【その他】

        2021年2月24日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
         (イ)配当金の総額                21,375千円
         (ロ)1株当たりの金額               2円50銭
         (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日   2021年4月13日
        (注)2021年1月31日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                18/21









                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
    第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                19/21




















                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2021年3月17日

    株式会社バルニバービ
      取締役会 御中
                             かがやき監査法人

                             大阪事務所
                              指  定  社  員

                                      公認会計士
                                             上田 勝久        印
                              業務執行社員
                              指  定  社  員

                                      公認会計士
                                             森本 琢磨        印
                              業務執行社員
     監査人の結論

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社バル
     ニバービの2020年8月1日から2021年7月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2020年11月1日から
     2021年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年8月1日から2021年1月31日まで)に係る四半期連結財
     務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッ
     シュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と
     認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社バルニバービ及び連結子会社の2021年1月31日現在
     の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に
     表示していないと信じさせる事項が全ての重要な点において認められなかった。
     監査人の結論の根拠

      当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを
     行った。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査
     人の責任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社
     から独立しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎
     となる証拠を入手したと判断している。
     四半期連結財務諸表に対する経営者並びに監査役及び監査役会の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連
     結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
      四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成すること
     が適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づ
     いて継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
      監査役及び監査役会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにあ
     る。
                                20/21


                                                          EDINET提出書類
                                                     株式会社バルニバービ(E31815)
                                                            四半期報告書
     四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任
      監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四
     半期連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
      監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を
     通じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
     ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レ
      ビュー手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠し
      て実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     ・   継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が
      認められると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公
      正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認め
      られないかどうか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レ
      ビュー報告書において四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期
      連結財務諸表の注記事項が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明する
      ことが求められている。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の
      事象や状況により、企業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
     ・   四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の
      作成基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期
      連結財務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示してい
      ないと信じさせる事項が認められないかどうかを評価する。
     ・   四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。
      監査人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単
      独で監査人の結論に対して責任を負う。
      監査人は、監査役及び監査役会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重
     要な発見事項について報告を行う。
      監査人は、監査役及び監査役会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこ
     と、並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセー
     フガードを講じている場合はその内容について報告を行う。
     利害関係

      会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                        以  上

    (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

          書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                21/21




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク