コドモファンド 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

提出書類 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
提出日
提出者 コドモファンド
カテゴリ 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

                                                          EDINET提出書類
                                            クローバー・アセットマネジメント株式会社(E15786)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    【表紙】

    【提出書類】                      有価証券届出書の訂正届出書

    【提出先】                      関東財務局長殿
    【提出日】                      2021  年2月19日
    【発行者名】                      クローバー・アセットマネジメント株式会社
    【代表者の役職氏名】                      代表取締役 多根 幹雄
    【本店の所在の場所】                      東京都中央区京橋三丁目3番4号 京橋日英ビル3階
    【事務連絡者氏名】                      田子 慶紀
    【電話番号】                      03-6262-3921
    【届出の対象とした募集内国投資信託
                          コドモ    ファンド
     受益証券に係るファンドの名称】
    【届出の対象とした募集内国投資信託
                          5,000   億円を上限とします。
     受益証券の金額】
    【縦覧に供する場所】                      該当事項はありません。
                                 1/3














                                                          EDINET提出書類
                                            クローバー・アセットマネジメント株式会社(E15786)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】

       2020年5月19日付をもって提出した有価証券届出書(2020年6月19日付、2020年8月31日付、2020年9月15
      日付、2020年9月25日付、2020年10月23日付、2020年11月25日付で提出した有価証券届出書の訂正届出書に
      より訂正済み。)において、2020年11月25日に提出いたしました訂正有価証券届出書について、提出時に
      ファンドの財務諸表中間注記表の確認が不十分であったため「第二部 ファンド情報 第3ファンドの経
      理状況 中間財務諸表 (3)中間注記表」に記載するべき「重要な後発事象」を「第三部                                                  委託会社等
      の情報     3委託会社等の経理状況 注記事項」へ記載していましたので本訂正届出書を提出するものであ
      ります。
    2【訂正の内容】

     ※原届出書の該当箇所を以下の内容に訂正します。なお、下線は訂正部分を表しています。
      第二部【ファンド情報】

       第3【ファンドの経理状況】
       【中間財務諸表】
       (3)【中間注記表】
    <訂正後>
      (前略)
       (重要な後発事象)
        委託会社は、「コドモファンド」(当ファンド)を存続ファンド、「らくちんファンド」及び「かい

       たくファンド」を消滅ファンドとする、投資信託及び投資法人に関する法律第16条第2号の規定に基づく

       ファンド併合を行うため、2020年9月11日(当ファンド及びらくちんファンド)及び2020年10月9日(か

       いたくファンド)付で金融庁長官に「投資信託約款の変更内容及び委託者指図型投資信託の併合」の届

       出を行い、2020年9月28日付で当ファンドとらくちんファンドの併合を行いました。当ファンドとかいた

       くファンドの併合は2020年10月26日付で行う予定です。

       (1)ファンド併合の目的

        委託会社が運用する4本の公募ファンドにつきまして、運用に係る基本方針および運用方法、投資対象

       の種類や分類等、何れも類似した内容となっています。4ファンドの内、ファンドの財産の保管及び管理

       を行う会社(三井住友信託銀行)が同じファンド(コドモファンド、らくちんファンド、かいたくファ

       ンド)を併合することにより、経営資源を集中させ、より質の高い運用を提供することが可能となり、

       これまで以上に受益者さまの資産形成により一層貢献できると考えられるため、当ファンドの併合を行

       なうものです。

       (2)併合比率

        併合前の信託の受益者に対しては、社債、株式等の振替に関する法律(以下「社振法」といいま

       す。)の規定に従い、その受益者に帰属していた併合前の信託の受益権口数に次に掲げる割当比率を乗

       じて得た当ファンドの受益権口数を交付します。なお、ファンド全体の交付口数計算において、社振法

       の規定に準じて、一旦、1口未満の端数につきましては受益者に有利になるよう、最終的に切り上げ計算

       により交付します。

        割当比率=(消滅ファンドの信託の純資産総額÷消滅ファンドの信託の受益権口数)÷(存続ファン

        ドの純資産総額÷存続ファンドの受益権口数)

                                 2/3

                                                          EDINET提出書類
                                            クローバー・アセットマネジメント株式会社(E15786)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        なお、各計数は、割当比率計算日(2020年9月25日(らくちんファンド)及び2020年10月23日(かいた
       くファンド))におけるものとします。

        2020  年9月25日に算出した割当比率は、当ファンドを1として、らくちんファンドを0.9668942の割当と

       なりました。

       (3)併合交付金

        当ファンド併合にあたって、交付金の支払いは行いません。

       (4)併合対象ファンドの直前期の概要

        らくちんファンド(2020年2月25日)

         当期純利益   114,018,356円

         資産合計   1,057,838,533円

         負債合計     3,758,381円

         純資産合計  1,054,080,152円

        かいたくファンド(2020年2月25日)

         当期純利益   106,209,169円

         資産合計    812,773,796円

         負債合計     2,486,954円

         純資産合計   810,286,842円

       (5)併合日

         2020  年9月28日:らくちんファンド

         2020  年10月26日:かいたくファンド

      第三部【委託会社等の情報】
       3【委託会社等の経理状況】
    <訂正後>
        (重要な後発事象)
         該当事項はありません。
                                 3/3








PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク