日本フォームサービス株式会社 四半期報告書 第65期第1四半期(令和2年10月1日-令和2年12月31日)

提出書類 四半期報告書-第65期第1四半期(令和2年10月1日-令和2年12月31日)
提出日
提出者 日本フォームサービス株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2021年2月15日

    【四半期会計期間】               第65期第1四半期(自            2020年10月1日         至   2020年12月31日)

    【会社名】               日本フォームサービス株式会社

    【英訳名】               NIHON   FORM   SERVICE    CO.,LTD.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 齋 藤 太 誉

    【本店の所在の場所】               東京都江東区亀戸四丁目36番14号

    【電話番号】               03(3636)0011(代表)

    【事務連絡者氏名】               取締役 土 肥 健 一

    【最寄りの連絡場所】               東京都江東区亀戸六丁目25番1号

    【電話番号】               03(3636)0011(代表)

    【事務連絡者氏名】               取締役 土 肥 健 一

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                    (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                 1/22









                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                            第64期           第65期

             回次              第1四半期           第1四半期            第64期
                           連結累計期間           連結累計期間
                         自   2019年10月1日         自   2020年10月1日         自   2019年10月1日
            会計期間
                         至   2019年12月31日         至   2020年12月31日         至   2020年9月30日
    売上高                (千円)          743,466           634,849          2,845,581
    経常利益又は経常損失(△)                (千円)           65,405          △ 6,077          104,456

    親会社株主に帰属する四半期
    (当期)純利益又は親会社株主                (千円)           53,490          △ 18,639           86,480
    に帰属する四半期純損失(△)
    四半期包括利益又は包括利益                (千円)           54,061          △ 19,130           86,684
    純資産額                (千円)         1,943,497           1,937,080           1,976,120

    総資産額                (千円)         3,747,491           3,472,324           3,312,228

    1株当たり四半期(当期)純利
    益又は1株当たり四半期純損失                 (円)          134.33          △ 46.81          217.17
    (△)
    潜在株式調整後1株当たり
                     (円)            ―           ―           ―
    四半期(当期)純利益
    自己資本比率                 (%)           51.9           55.8           59.7
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
         ておりません。
       2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
       3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
         ん。
                                 2/22










                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    2  【事業の内容】
      当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
     な変更はありません。 
                                 3/22



















                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
     リスク」についての重要な変更はありません。 
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

     文中の将来に関する事項は、当第1四半期連結累計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が
    判断したものであります。
     (1)  経営成績の状況 

      当第1四半期連結累計期間(2020年10月1日~2020年12月31日)におけるわが国経済は、昨年1月に国内初の新型
     コロナウイルス感染者が確認されてから第3波の流行再拡大に歯止めがかからないなか、2021年1月8日に1都3
     県、さらに1月14日に2府5県に緊急事態宣言が行われ、限定的であっても経済活動が制限されるなど厳しい状況が
     続いております。今後、ワクチン普及に伴ない感染者が衰退していくとともに徐々に経済回復に向かうだろうと想定
     されるものの、依然として先行きは不透明な状況で推移しております。
      このような経済環境のもと、当社グループの売上高は6億3千4百万円(前年同期比1億8百万円の減少)、営業
     損失1千5百万円(前年同四半期営業利益4千8百万円)、経常損失6百万円(前年同四半期経常利益6千5百万
     円)、親会社株主に帰属する四半期純損失は、1千8百万円(前年同四半期親会社株主に帰属する四半期純利益5千
     3百万円)となりました。
     セグメント別の業績を示すと、次のとおりであります。

     ①製造事業

      製造事業におきましては、「GIGAスクール構想の実現」に向けた製品(以下「GIGA案件」)に対し速やか
     に製品開発を実施し、リリースを掛けたことにより大型受注に繋げ、さらに、営業、設計、企画、工場とのワンス
     トップ強化により「GIGA案件」の売上目標は次会計期間(2021年1月1日~2021年3月31日)分を合わせて達成
     見通しとなりました。また、ウイルス感染対策製品、非接触型製品、サイネージ関連製品など時流に沿った新製品を
     開発、リリースを掛けて新市場の開拓に繋げております。一方で、デジタルサイネージ及びディスプレイアーム製品
     については、新型コロナウイルスの感染拡大が収束しないなか、公共、飲食、医療関連施設の設置工期の延期が継続
     しております。
      以上の結果、製造事業の売上高は4億5千7百万円(前年同期比1億1千4百万円の減少)、セグメント損失(経
     常損失)は9百万円(前年同四半期経常利益7千2百万円)となりました。
     ②介護事業

      介護事業におきましては、新型コロナウィルス感染症「第3波」到来による介護サービス利用控えを、安心・安全
     を念頭に置き感染症対策に取り組むことでサービスをご継続いただけるよう体制を整備しております。その結果、在
     宅サービスにおいては、通所介護の大幅な売上減少もなく、また福祉用具販売は在宅介護における福祉住環境整備の
     必要性から利用者が増加したことで、売上高は8千5百万円(前年同期比1百万円の増加)となりました。また、地
     域密着型介護サービスにおいても、感染防止対策を徹底したうえで積極的に入居者を受け入れたことで、認知症対応
     型共同生活介護(江戸川区松江・杉並区松庵)が満床となり、居室稼働率の向上により売上高9千1百万円(前年同期
     比4百万円の増加)となりました。
      一方、利益面につきましては、経費節減と、また、政府の新型コロナウィルス感染症緊急包括支援事業による助成
     金により、セグメント利益(経常利益)は3百万円(前年同四半期経常損失7百万円)となりました。
      以上の結果、介護事業の売上高は1億7千7百万円(前年同期比6百万円の増加)、セグメント利益(経常利益)
     は3百万円(前年同四半期経常損失7百万円)となりました。
                                 4/22


                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
     (2)  財政状態の分析
      当第1四半期連結累計期間末の資産の合計は、34億7千2百万円となり、前連結会計年度末に比べて1億6千万円
     増加いたしました。主な要因は、現金及び預金が4千9百万円、棚卸資産が1億1千9百万円増加したことによるも
     のであります。
      当第1四半期連結会計期間末の負債の合計は、15億3千5百万円となり、前連結会計年度末に比べて1億9千9百
     万円増加いたしました。主な要因は、買掛金が6千5百万円、短期借入金が1億7千5百万円増加したことに対し
     て、未払法人税等が2千1百万円減少したことによるものであります。
      当第1四半期連結累計期間の純資産の合計は、19億3千7百万円となり、前連結会計年度末に比べて3千9百万円

     減少いたしました。主な要因は、剰余金の配当が1千9百万円、親会社株主に帰属する当期純損失(純資産の減少)
     1千8百万円によるものであります。
     (3)  経営方針・経営戦略等

      当第1四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあり
     ません。
     (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

      当第1四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに
     生じた課題はありません。
     (5)  研究開発活動

      該当事項はありません。
      なお、当第1四半期連結累計期間において当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。 
                                 5/22











                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     1,500,000

                計                                   1,500,000

      ②  【発行済株式】

              第1四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
              ( 2020年12月31日       )  (2021年2月15日)          商品取引業協会名
                                  東京証券取引所
                                              単元株式数は
      普通株式            402,000          402,000       JASDAQ
                                             100株であります。
                                  (スタンダード)
        計           402,000          402,000        ―            ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                               (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
    2020年10月1日
                     ―    402,000         ―    395,950         ―    230,000
    ~2020年12月31日
     (5)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                 6/22






                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                               2020年12月31日       現在
           区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
    無議決権株式                    ―          ―              ―

    議決権制限株式(自己株式等)                    ―          ―              ―

    議決権制限株式(その他)                    ―          ―              ―

                    (自己保有株式)
    完全議決権株式(自己株式等)                             ―              ―
                    普通株式      3,700
                    普通株式
    完全議決権株式(その他)                                3,974           ―
                         397,400
                    普通株式       900
    単元未満株式                             ―              ―
    発行済株式総数                     402,000        ―              ―

    総株主の議決権                    ―            3,974           ―

     (注)   1  「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が300株(議決権3個)含まれ
         ております。 
       2  「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式87株が含まれております。
       3 当第1四半期会計期間末日現在の「発行済株式」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(2020年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしており
         ます。
      ②  【自己株式等】
                                               2020年12月31日       現在
                                                   発行済株式
                               自己名義       他人名義      所有株式数
       所有者の氏名                                           総数に対する
                    所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
        又は名称                                           所有株式数
                                (株)       (株)       (株)
                                                   の割合(%)
    (自己保有株式)
                 東京都江東区亀戸4丁目
    日本フォームサービス
                                 3,700        ―     3,700        0.9
                 36番14号
    株式会社
          計             ―           3,700        ―     3,700        0.9
    2  【役員の状況】

      前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                 7/22








                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第
     64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2020年10月1日から2020年
     12月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2020年10月1日から2020年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、史彩監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 8/22

















                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2020年9月30日)              (2020年12月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                               249,683              298,912
                                                   ※1  447,113
        受取手形及び売掛金                               463,247
        商品及び製品                                27,212              78,673
        仕掛品                                11,238              20,705
        原材料                               167,551              225,994
        その他                                34,128              37,075
                                       △ 2,393             △ 2,478
        貸倒引当金
        流動資産合計                               950,668             1,105,997
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                              714,771              709,040
         機械装置及び運搬具(純額)                              131,031              124,493
         土地                             1,400,175              1,400,175
         リース資産(純額)                               21,044              18,169
                                        3,071              4,440
         その他(純額)
         有形固定資産合計                             2,270,093              2,256,319
        無形固定資産
                                        40,123              72,839
        投資その他の資産
         投資有価証券                               11,479              11,120
         繰延税金資産                               6,740               921
         その他                               60,652              53,873
                                      △ 27,529             △ 28,747
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                               51,342              37,168
        固定資産合計                              2,361,560              2,366,327
      資産合計                                3,312,228              3,472,324
                                 9/22










                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2020年9月30日)              (2020年12月31日)
     負債の部
      流動負債
        買掛金                                91,449              156,848
        短期借入金                               855,000             1,030,000
        1年内返済予定の長期借入金                                3,996              3,996
        リース債務                                14,777              11,499
        未払法人税等                                25,032               3,421
        賞与引当金                                19,500               9,600
        事業構造改善引当金                                4,250              3,200
                                       238,645              231,662
        その他
        流動負債合計                              1,252,652              1,450,229
      固定負債
        長期借入金                                12,341              11,342
        リース債務                                10,050               9,684
        役員退職慰労引当金                                7,973              9,576
        繰延税金負債                                13,470              17,553
        長期未払金                                31,347              27,906
                                        8,271              8,951
        その他
        固定負債合計                                83,455              85,014
      負債合計                                1,336,107              1,535,244
     純資産の部
      株主資本
        資本金                               395,950              395,950
        資本剰余金                               230,000              230,000
        利益剰余金                              1,364,066              1,325,516
                                      △ 15,524             △ 15,524
        自己株式
        株主資本合計                              1,974,492              1,935,942
      その他の包括利益累計額
                                        1,628              1,137
        その他有価証券評価差額金
        その他の包括利益累計額合計                                1,628              1,137
      純資産合計                                1,976,120              1,937,080
     負債純資産合計                                 3,312,228              3,472,324
                                10/22









                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                               (自 2019年10月1日              (自 2020年10月1日
                                至 2019年12月31日)               至 2020年12月31日)
     売上高                                  743,466              634,849
                                       497,358              461,121
     売上原価
     売上総利益                                  246,107              173,728
     販売費及び一般管理費                                  197,371              189,708
     営業利益又は営業損失(△)                                   48,736             △ 15,980
     営業外収益
      受取利息                                    0              0
      受取配当金                                    84              56
      補助金収入                                 11,212               7,699
      保険解約返戻金                                  3,643              2,890
                                        7,380              3,677
      その他
      営業外収益合計                                 22,321              14,323
     営業外費用
      支払利息                                  4,177              3,684
      支払手数料                                  1,200               186
                                         276              551
      その他
      営業外費用合計                                  5,653              4,421
     経常利益又は経常損失(△)                                   65,405              △ 6,077
     特別利益
                                        9,000                -
      課徴金納付差額
      特別利益合計                                  9,000                -
     特別損失
      減損損失                                  8,000                -
                                         192              263
      固定資産除売却損
      特別損失合計                                  8,192               263
     税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                        66,213              △ 6,341
     純損失(△)
     法人税、住民税及び事業税
                                        11,195               2,178
                                        1,528              10,119
     法人税等調整額
     法人税等合計                                   12,723              12,297
     四半期純利益又は四半期純損失(△)                                   53,490             △ 18,639
     親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社株主
                                        53,490             △ 18,639
     に帰属する四半期純損失(△)
                                11/22








                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                               (自 2019年10月1日              (自 2020年10月1日
                                至 2019年12月31日)               至 2020年12月31日)
     四半期純利益又は四半期純損失(△)                                   53,490             △ 18,639
     その他の包括利益
                                         571             △ 490
      その他有価証券評価差額金
      その他の包括利益合計                                   571             △ 490
     四半期包括利益                                   54,061             △ 19,130
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                 54,061             △ 19,130
                                12/22
















                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
     【注記事項】
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
      該当事項はありません。
      (追加情報)

     (新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う会計上の見積もりについて)
      新型コロナウイルス感染症の影響については、不確実性が高く、収束時期が予想しづらい状況にあります。
      当社グループでは、連結財務諸表作成時に入手可能な情報に基づき、新型コロナウイルス感染症による売上高への
     影響が今後2021年9月期の一定期間にわたり継続するとの仮定のもと、固定資産の減損や繰延税金資産の回収可能性
     等の会計上の見積もりを行っております。
      なお、現在入手可能な情報に基づいて会計上の見積もり・判断を行っておりますが、新型コロナウイルス感染症拡
     大の状況や影響については不確定要素が多いため、その状況によっては今後の当社グループの財政状態、経営成績に
     影響を及ぼす可能性があります。
                                13/22
















                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
      (四半期連結貸借対照表関係)
    ※1    四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。
       なお、当第1四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形
      が、四半期連結会計期間末残高に含まれております。
                            前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間

                            ( 2020年9月30日       )         ( 2020年12月31日       )
        受取手形                          ―千円               4,792千円
     2 偶発債務

     (1)太陽光設備訴訟案件
         当社は、当社が販売した太陽光設備に関連する架台に欠陥があり、台風により設備が破損し、損害を受けた
        として、2019年6月26日付で販売先より損害賠償金20,230千円の支払いを求める訴訟を提起されております。
         現在係争中であり、現時点での影響額は不明であります。
     (2)公開買付者の債務引継ぎ

         当社株式の公開買付者であるNFS株式会社(以下、「公開買付者」といいます。)は、当社の株券の取得
        及び所有するために設立された法人であり、当社株式取得、当社の既存借入返済資金及びその他の資金とし
        て、総額14億5千万円の借入を行う予定とのことです。
         公開買付者は、当社との合併の意思を表明しており、合併した場合には、当社は公開買付者の債務を引き継
        ぐこととなります。
         詳細は「重要な後発事象」をご参照ください。
                                14/22













                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
       当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
      期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                          前第1四半期連結累計期間
                                          当第1四半期連結累計期間
                           (自    2019年10月1日
                                            (自    2020年10月1日
                            至   2019年12月31日       )
                                            至    2020年12月31日       )
        減価償却費                        19,017千円                 16,998千円
      (株主資本等関係)

     前第1四半期連結累計期間(自                2019年10月1日        至   2019年12月31日       )
     1.配当金支払額
       該当事項はありません。
     2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
     3.株主資本の著しい変動

       該当事項はありません。 
     当第1四半期連結累計期間(自                2020年10月1日        至   2020年12月31日       )

     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

       決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (千円)      配当額(円)
    2020年12月25日
              普通株式         19,910        50.00    2020年9月30日         2020年12月28日         利益剰余金
    定時株主総会
     2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
     3.株主資本の著しい変動

       該当事項はありません。 
                                15/22









                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
    Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自                2019年10月1日        至   2019年12月31日       )
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                                               四半期連結損益計算書
                            報告セグメント
                                                  計上額
                       製造事業             介護事業
                                                  (注)
    売上高
     外部顧客への売上高                      572,523             170,942             743,466

     セグメント間の内部売上高
                              ―             ―             ―
     又は振替高
          計                 572,523             170,942             743,466
    セグメント利益又は損失(△)                       72,904             △ 7,499             65,405

     (注)   セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の経常利益と一致しております。
     2.  報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

     (固定資産に係る重要な減損損失)
       各報告セグメントに配分していない全社資産において、遊休資産の減損損失を計上しております。なお、当該減
      損損失の計上は、当第1四半期連結累計期間において8百万円であります。
    Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                2020年10月1日        至   2020年12月31日       )

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                                               四半期連結損益計算書
                            報告セグメント
                                                  計上額
                       製造事業             介護事業
                                                  (注)
    売上高
     外部顧客への売上高                      457,619             177,229             634,849

     セグメント間の内部売上高
                              ―             -             ―
     又は振替高
          計                 457,619             177,229             634,849
    セグメント利益又は損失(△)                       △ 9,812             3,734            △ 6,077

     (注)   セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の経常損失と一致しております。
                                16/22







                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間             当第1四半期連結累計期間

                                (自    2019年10月1日           (自    2020年10月1日
                項目
                                至   2019年12月31日       )    至   2020年12月31日       )
    1株当たり四半期純利益又は1株当たり四半期純損失
                                      134円33銭             △46円81銭
    (△)
     (算定上の基礎)
    親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社株主に
                                        53,490            △18,639
    帰属する四半期純損失(△)(千円)
     普通株主に帰属しない金額(千円)
                                          ―             ―
    普通株式に係る親会社株主に帰属する
    四半期純利益又は普通株式に係る親会社株主に帰属す                                    53,490            △18,639
    る四半期純損失(△)(千円)
    普通株式の期中平均株式数(株)                                   398,213             398,213
     (注)   潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
      (重要な後発事象)

     (NFS株式会社による当社株式の公開買付け)
      当社は、2020年12月23日開催の取締役会において、当社株主の皆様の不利益を回避するということを第一に考え、
     当社の支配株主である山下宗吾氏がその発行済株式の全てを所有するNFS株式会社(以下「公開買付者」といいま
     す。)による当社の発行済普通株式(以下「当社株式」といいます。)に対する公開買付け(以下「本公開買付け」
     といいます。)に賛同の意見を表明し、かつ、当社の株主の皆様に対して本公開買付けへの応募を推奨することにつ
     いて決議いたしました。
      これについて、2021年2月10日に、公開買付者より、本公開買付けにおいて、当社株式108,646株の応募があり、買
     付予定数の下限及び上限を設定されていない事から、公開買付開始公告及び公開買付届出書に記載の通り、応募株券
     等の全部の買付け等を行うこととなった旨の報告を受けました。この結果、2021年2月15日(本公開買付けの決済の
     開始日)に本公開買付けの決済が行われた場合には、同日付で、当社の総株主の議決権の数に対する公開買付者の所
     有する議決権割合が20%を超えることとなるため、公開買付者は新たに当社のその他の関係会社及び主要株主に該当
     することとなります。
     ・異動する株主の概要

      (1)名称                    NFS株式会社
      (2)所在地                    東京都江東区亀戸六丁目25番1号
      (3)代表者の役職・氏名                    代表取締役・山下 宗吾
      (4)事業内容                    当社の株券の取得及び所有等
      (5)資本金                    100,000円
      (6)設立年月日                    2020年11月12日
      (7)大株主及び持ち株比率                    山下 宗吾                       100.00%
      (8)当社と公開買付者の関係
            資本関係              公開買付者と当社の間には、記載すべき資本関係はありません。
                          なお、公開買付者の代表取締役かつ株主である山下宗吾氏は当社
                          株式を266,008株(所有割合66.80%)所有しております。
            人的関係              当社の経営企画室室長である山下宗吾氏は、公開買付者の代表取

                          締役を兼務しております。
            取引関係              該当事項はありません。
            関連当事者への該当状況              公開買付者は、当社の主要株主である山下宗吾氏が議決権の全部
                          を所有しており、当社の関連当事者に該当します。
                                17/22



                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
     ・臨時株主総会招集のための基準日設定公告
       当社は、2021年1月28日開催の取締役会(以下「本取締役会」といいます。)において、2021年3月25日(木)に
      開催予定の臨時株主総会(以下「本臨時株主総会」といいます。)において議決権を行使することができる株主を
      確定するため、2021年2月15日(月)を基準日(以下「本基準日」といいます。)と定める決議を行い公告いたし
      ました。
       2020年12月23日の開示公告においてお知らせしましたとおり、公開買付者は当社を公開買付者の完全子会社とす
      る方針であり、公開買付者による当社の普通株式(以下「当社普通株式」といいます。)に対する本公開買付けが
      成立し、当社普通株式の全て(但し、公開買付者が所有する当社普通株式及び当社が所有する自己株式を除きま
      す。)を取得できなかった場合には、本公開買付けの成立後、当社に対し、以下の一連のスクイーズアウト手続き
      の実行を要請することを予定しております。
       具体的には、本公開買付けの成立後、公開買付者は会社法第180条に基づき、当社株式の併合を行うこと(以下
      「本株式併合」といいます。)及び本株式併合の効力発生を条件として単元株式数の定めを廃止する旨の定款の一
      部変更を行うことを付議議案に含む本臨時株主総会の開催を当社に要請(以下「本要請」といいます。)する予定
      です。本取締役会決議は、本要請がなされる予定であることから、これに対応するものであります。
     ・借入金の引継ぎ

       2020年2月10日、公開買付者と株式会社りそな銀行が金銭消費貸借契約(以下「当契約」といいます。)を締結
      しました。
                タームローンA         4億円、タームローンB            10億5千万円
      借入金額
                総額14億5千万円
                ①本公開買付に係る株式取得資金
      資金使途          ②上記スクイーズアウト手続きに関連して交付される現金資金
                ③当社の既存借入の返済資金 等
       公開買付者は当社の株券の取得及び所有等を目的として設立された法人であります。
       当契約によると、公開買付者はスクイーズアウト手続の完了日から2週間以内に、当社及び当社子会社(フォー
      ビステクノ株式会社及びフォービスリンク株式会社)を保証人とすること及び当社の資産(当社が保有する全ての
      土地・建物、一部の預金口座、フォービステクノ株式会社及びフォービステクノ株式会社の全ての株式)を担保提
      供することとしています。
       当社としては、現時点では合意していませんが、将来、合意する予定です。
       また、公開買付者はスクイーズアウト手続後に、公開買付者を吸収合併消滅会社、当社を吸収合併存続会社とす
      る吸収合併を行う予定であり、吸収合併存続会社となる当社は、当該借入金を引き継ぐ予定であります。
                                18/22









                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    2  【その他】
       該当事項はありません。
                                19/22




















                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                20/22



















                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2021年2月15日

    日本フォームサービス株式会社
     取締役会      御中
                                史彩監査法人

                                東京都品川区
                                指  定  社  員

                                                 伊藤     肇
                                         公認会計士              印
                                業務執行社員
                               指   定  社  員

                                                 泉   多枝子
                                         公認会計士              印
                               業務執行社員
    監査人の結論

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている日本フォーム
    サービス株式会社の2020年10月1日から2021年9月30日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2020年10月1
    日から2020年12月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2020年10月1日から2020年12月31日まで)に係る四半期連
    結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について
    四半期レビューを行った。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、日本フォームサービス株式会社及び連結子会社の2020年12月31日
    現在の財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事
    項が全ての重要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行っ
    た。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責
    任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立
    しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠
    を入手したと判断している。
    強調事項

     重要な後発事象に記載されているとおり、NFS株式会社による日本フォームサービス株式会社の発行済普通株式に
    対する株式公開買付けに伴い、日本フォームサービス株式会社は同社の株式の併合及び単元株式数の定めの廃止を目的
    とした臨時株主総会招集のための基準日設定公告を行い、また、NFS株式会社は銀行と金銭消費貸借契約を締結して
    いる。
     当該事項は、当監査法人の意見に影響を及ぼすものではない。
    四半期連結財務諸表に対する経営者並びに監査役及び監査役会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが
    適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて
    継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査役及び監査役会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにあ
    る。
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半
                                21/22


                                                          EDINET提出書類
                                                 日本フォームサービス株式会社(E02449)
                                                            四半期報告書
    期連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通
    じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
    ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レ
      ビュー手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠し
      て実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
    ・ 継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認
      められると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公正
      妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認めら
      れないかどうか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー
      報告書において四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財
      務諸表の注記事項が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが
      求められている。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の事象や
      状況により、企業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
    ・ 四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作
      成基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期連
      結財務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示していな
      いと信じさせる事項が認められないかどうかを評価する。
    ・ 四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。監
      査人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単独
      で監査人の結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要
    な発見事項について報告を行う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、
    並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガー
    ドを講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

        告書提出会社)が別途保管しております。
       2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                22/22








PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク