ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社 四半期報告書 第4期第2四半期(令和2年9月1日-令和2年11月30日)

提出書類 四半期報告書-第4期第2四半期(令和2年9月1日-令和2年11月30日)
提出日
提出者 ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】                 四半期報告書

    【根拠条文】                 金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】                 福岡財務支局長

    【提出日】                 2021年1月13日

    【四半期会計期間】                 第4期第2四半期(自 2020年9月1日 至 2020年11月30日)

    【会社名】                 ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社

    【英訳名】                 YAMASHITA     HEALTH    CARE   HOLDINGS,INC.

    【代表者の役職氏名】                 代表取締役      執行役員     社長 山 下 尚 登

    【本店の所在の場所】                 福岡市博多区下川端町2番1号

    【電話番号】                 092-402-2922(代表)

    【事務連絡者氏名】                 取締役    執行役員 伊 藤 秀 憲

    【最寄りの連絡場所】                 福岡市博多区下川端町2番1号

    【電話番号】                 092-402-2922(代表)

    【事務連絡者氏名】                 取締役    執行役員 伊 藤 秀 憲

    【縦覧に供する場所】                 株式会社東京証券取引所

                      (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                 1/20









                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                                第3期          第4期

               回次                第2四半期          第2四半期           第3期
                              連結累計期間          連結累計期間
                              自   2019年6月1日        自   2020年6月1日        自   2019年6月1日
              会計期間
                              至   2019年11月30日        至   2020年11月30日        至   2020年5月31日
    売上高                   (千円)         33,092,217          32,502,513          64,658,509
    経常利益                   (千円)           582,925          460,411          642,804

    親会社株主に帰属する
                        (千円)           413,784          308,583          459,701
    四半期(当期)純利益
    四半期包括利益又は包括利益                   (千円)           541,213          379,557          673,192
    純資産額                   (千円)          6,806,292          7,179,963          6,938,261

    総資産額                   (千円)         22,042,345          21,925,292          21,425,232

    1株当たり四半期(当期)純利益金額                     (円)          162.08          120.88          180.07

    潜在株式調整後1株当たり
                         (円)            -          -          -
    四半期(当期)純利益金額
    自己資本比率                     (%)           30.9          32.7          32.4
    営業活動による
                        (千円)           613,305        △ 1,592,837           817,815
    キャッシュ・フロー
    投資活動による
                        (千円)          △ 63,215         △ 127,394          △ 33,533
    キャッシュ・フロー
    財務活動による
                        (千円)          △ 107,180         △ 137,813         △ 107,245
    キャッシュ・フロー
    現金及び現金同等物の
                        (千円)          2,778,436          1,154,517          3,012,563
    四半期末(期末)残高
                                第3期          第4期

               回次                第2四半期          第2四半期
                              連結会計期間          連結会計期間
                              自   2019年9月1日        自   2020年9月1日
              会計期間
                              至   2019年11月30日        至   2020年11月30日
    1株当たり四半期純利益金額                     (円)          129.02          100.99
     (注)   1.  当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
         ておりません。
       2.  売上高には、消費税等は含まれておりません。
       3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりま
         せん。
    2  【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内
      容について、重要な変更はありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                 2/20





                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     経営者が連結会社の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に重要な影響を与える可能性があると認識し
     ている主要なリスクの発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」についての重要な変更は
     ありません。
      なお、重要事象等は存在しておりません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
     (1) 財政状態及び経営成績の状況

      ①   経営成績の分析
       当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、2020年4月に緊急事態宣言が発令されたことにより、社会・
      経済活動が制限され、総じて厳しい状況にありました。同宣言解除後は、経済活動の段階的引き上げにより持ち直
      しの動きがみられるものの、企業収益や個人消費の回復には一定の時間を要することが予想されています。また、
      新型コロナウイルスの感染動向に左右される極めて先行き不透明な景気状況ではあるものの、各種政策の効果や海
      外経済の改善もあって、徐々に持ち直しの動きが現れることが期待されています。
       医療業界におきましては、新型コロナウイルス感染拡大により減少した手術数や外来・入院患者数は回復傾向に
      あるものの、医療機関の経営は非常に厳しい状況が続いております。懸念された医療崩壊は免れているものの、多
      くの医療機関が新型コロナウイルス感染対応への拡充を余儀なくされているほか、病床の確保と症状の程度に応じ
      た医療機関間の役割分担等、各都道府県における医療提供体制の再構築や地域医療構想の実現に向けた動きが急務
      となっております。また、国民医療費が依然として増加傾向にある中、今後も政府主導による医療費の見直しが実
      施されることが予想されます。
       医療機器業界におきましては、コロナ禍により医療機関の経営環境が非常に厳しい状況となる中、各企業は医療
      機関の経営改善に資するサービスの提案力に加え、価格競争力やコスト削減による収益力の向上がより一層求めら
      れており、企業間の競争はますます激化しております。
       当社グループにおきましても、取引先医療機関における全般的な外来患者数の減少や、手術・検査・処置症例の
      減少の影響により、中核事業である医療機器販売業において内視鏡や循環器関連の消耗品の売上が減少するなどの
      影響がみられております。また、一般機器分野や低侵襲治療分野等の事業分野においても、一部に各種検査装置等
      の備品販売の商談遅延や見送りの動きがみられるなど、コロナ禍による営業活動への制約が生じております。
       このような中、当社グループでは、事業会社4社体制による収益力の強化を図るべく、グループ間の相互連携を
      促進し、医業経営全般に渡る企画提案力を高める等、グループ全体での市場価値向上に取り組んでおります。医療
      機器販売業においては、急性期医療機関向けの各種診断機器や手術室関連機器等の高度医療機器、内視鏡関連製品
      等の低侵襲治療機器などの主力商品分野における営業を強化するとともに、充実した物流網を活かしたSPD事業
      の推進を図っております。また、電子カルテシステム等の医療情報システムの導入支援や、クリニックの開設・移
      転・リニューアルをサポートする新規開業支援、医療・介護施設に対する病床転換や事業承継等の専門的なコンサ
      ルティングサービスの提供等、経営環境の変化が激しい医療機関に対する経営支援を強化しております。なお、外
      部企業と業務提携して進めている新型輸液装置の販売・レンタルや、医療機関向けICTサービス、注射調剤・監
      査支援システム等につきましては、いずれも将来的な市場拡大が見込める商材であるため、市場への着実な浸透を
      図っております。
       この結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は、                           325億2百万円       (前年同四半期比        1.8%減    )となりまし
      た。利益面につきましては、設備管理費等の販売費及び一般管理費の増加により                                     営業利益は4億27百万円           (前年同
      四半期比    19.9%減    )、  経常利益は4億60百万円           (前年同四半期比        21.0%減    )、  親会社株主に帰属する四半期純利益
      は3億8百万円       (前年同四半期比        25.4%減    )となりました。
                                 3/20



                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
       セグメントごとの業績は次のとおりであります。
      〈医療機器販売業〉
        医療機器販売業のうち一般機器分野では、CT、MRI等の画像診断機器や超音波診断装置等の売上減少によ
       り 49億28百万円      (前年同四半期比        14.0%減    )となりました。一般消耗品分野では、医療機器消耗品の売上増加に
       より  112億12百万円       (前年同四半期比        1.9%増    )となりました。内視鏡、サージカル、循環器等により構成される
       低侵襲治療分野では、電子内視鏡手術システム等の内視鏡備品や、腹腔鏡システム等のサージカル備品の売上減
       少により    77億73百万円      (前年同四半期比        5.8%減    )となりました。整形、理化学、眼科、皮膚・形成、透析により
       構成される専門分野では、臨床検査システム等の理化学備品やレーザー治療機器等の皮膚・形成備品の売上増加
       により   56億64百万円      (前年同四半期比        3.7%増    )となりました。医療情報、設備、医療環境等により構成される情
       報・サービス分野では、病院情報システム等の医療IT備品の売上増加により                                     27億12百万円      (前年同四半期比
       11.0%増    )となりました。
        この結果、医療機器販売業の売上高は                  322億92百万円       (前年同四半期比        1.8%減    )、セグメント利益は          7億68百
       万円  (前年同四半期比        7.7%減    )となりました。
      〈医療機器製造・販売業〉

        医療機器製造・販売業におきましては、主としてグループ開発製品である整形外科用インプラントを製造・販
       売しており、売上高は          1億92百万円      (前年同四半期比        20.5%増    )、セグメント利益は          41百万円    (前年同四半期比
       17.6%増    )となりました。
      〈医療モール事業〉

        医療モール事業におきましては、主として賃料収入により売上高は                               31百万円    (前年同四半期比        10.9%減    )、セ
       グメント損失は       0百万円    (前年同四半期は2百万円のセグメント利益)となりました。
     ②  財政状態の分析

      (資産の部)
        当第2四半期連結会計期間末の               総資産は219億25百万円           となり、前連結会計年度末に比べて                 5億円増加     いたし
       ました。流動資産は、主に受取手形及び売掛金の増加により、前連結会計年度末に比べて                                         5億56百万円増加        し、
       166億27百万円       となりました。固定資産は、前連結会計年度末に比べて                          56百万円減少      し、  52億97百万円      となりま
       した。
      (負債及び純資産の部)

        当第2四半期連結会計期間末の負債は、支払手形及び買掛金の増加等により、前連結会計年度末に比べて                                                2億
       58百万円増加      し、  147億45百万円       となりました。また、純資産は、前連結会計年度末に比べて                            2億41百万円増加
       し、  71億79百万円      となり、    自己資本比率は32.7%          となりました。
                                 4/20








                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
     (2) キャッシュ・フローの状況
        当第2四半期連結累計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は、                                         営業活動により15億92
       百万円減少     し、  投資活動により1億27百万円減少                し、  財務活動により1億37百万円減少                いたしました。この結
       果、資金残高は前連結会計年度末から                  18億58百万円減少        し、当第2四半期連結累計期間末残高は                   11億54百万円      と
       なりました。
       ①営業活動によるキャッシュ・フロー

        当第2四半期連結累計期間末において、営業活動により                          減少した資金は15億92百万円              (前年同四半期は        6億13
       百万円の増加      )となりました。
        主な要因としましては、売上債権の                 増加額21億12百万円         、棚卸資産の      増加額3億38百万円         および仕入債務の        増
       加額9億54百万円        等によるものであります。
       ②投資活動によるキャッシュ・フロー

        当第2四半期連結累計期間末において、投資活動により                          減少した資金は1億27百万円              (前年同四半期は        63百万
       円の減少    )となりました。
        主な要因としましては、有形固定資産の取得による支出                          1億13百万円      等によるものであります。
       ③財務活動によるキャッシュ・フロー

        当第2四半期連結累計期間末において、財務活動により                          減少した資金は1億37百万円              (前年同四半期は        1億7
       百万円の減少      )となりました。
        要因としましては、株主配当金              1億37百万円      の支出によるものであります。
     (3) 経営方針・経営戦略等

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループの経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
     (4) 事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
      に生じた課題はありません。
     (5) 研究開発活動

       該当事項はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結は行われておりません。
                                 5/20








                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①   【株式の総数】
            種類              発行可能株式総数(株)
           普通株式                  8,000,000

            計                8,000,000

      ②   【発行済株式】

           第2四半期会計期間末                       上場金融商品取引所名
                       提出日現在発行数(株)
      種類       現在発行数(株)                      又は登録認可金融商品                内容
                        (2021年1月13日)
            ( 2020年11月30日       )                 取引業協会名
                                    東京証券取引所             単元株式数
     普通株式            2,553,000           2,553,000
                                    (市場第一部)              100株
       計          2,553,000           2,553,000           -            -
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①   【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②   【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                               (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
    2020年9月1日~
                     -   2,553,000           -    494,025         -   4,169,812
    2020年11月30日
                                 6/20








                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
     (5)  【大株主の状況】
                                               2020年11月30日       現在
                                                    発行済株式
                                                   (自己株式を除
                                             所有株式数
          氏名又は名称                      住所                   く。)の総数に
                                              (株)
                                                   対する所有株式
                                                    数の割合(%)
    山下 尚登                   長崎県佐世保市                       348,400         13.65
                       長崎県佐世保市元町4番19号
    株式会社ミック                                           272,952         10.69
                       ビバシティ元町1002号
    山下 弘高                   福岡県福岡市博多区                       130,000         5.09
    ヤマシタヘルスケアホールディングス
                       福岡県福岡市博多区下川端町2-1                       116,532         4.56
    社員持株会
    日本マスタートラスト信託銀行株式会
                       東京都港区浜松町2丁目11番3号                        97,300         3.81
    社(信託口)
    山下 耕一                   福岡県福岡市中央区                        93,900         3.68
    株式会社十八親和銀行                   長崎県長崎市銅座町1-11                        70,000         2.74
    株式会社EPARK                   東京都豊島区西池袋1丁目4-10                        47,533         1.86
    山下 浩                   東京都葛飾区                        43,000         1.68
    小沼 滋紀                   千葉県野田市                        42,200         1.65
             計                    -             1,261,817          49.43
                                 7/20













                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①   【発行済株式】
                                               2020年11月30日       現在
           区分             株式数(株)            議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                            -             -      -
     議決権制限株式(自己株式等)                            -             -      -
     議決権制限株式(その他)                            -             -      -
                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                        -      -
                     普通株式           100
     完全議決権株式(その他)                普通株式        2,550,800              25,508        -
     単元未満株式                普通株式          2,100              -      -
     発行済株式総数                        2,553,000                -      -
     総株主の議決権                            -           25,508        -
     (注)「単元未満株式」欄の普通株式には、自己株式14株が含まれております。
      ②  【自己株式等】

                                               2020年11月30日       現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数       総数に対す
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計      る所有株式
                                 (株)       (株)       (株)      数の割合
                                                     (%)
     (自己保有株式)
                  福岡県福岡市博多区下川端
     ヤマシタヘルスケアホー                               100       -      100      0.00
                  町2番1号
     ルディングス株式会社
          計             -            100       -      100      0.00
    2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                 8/20











                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
     令第64号)に基づいて作成しております。
    2. 監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2020年9月1日から2020年
     11月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年6月1日から2020年11月30日まで)に係る四半期連結財務諸表
     について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                 9/20

















                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2020年5月31日)              (2020年11月30日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                              3,012,563              1,154,517
        受取手形及び売掛金                              10,148,615              12,260,629
        商品                              2,727,404              3,053,196
        その他                               199,668              178,209
                                      △ 17,039             △ 19,193
        貸倒引当金
        流動資産合計                              16,071,211              16,627,360
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物                             3,622,958              3,658,175
                                     △ 1,807,954             △ 1,845,080
          減価償却累計額
          建物及び構築物(純額)                            1,815,004              1,813,094
         土地
                                      1,649,301              1,649,301
         その他                              670,491              715,868
                                      △ 597,537             △ 609,379
          減価償却累計額
          その他(純額)                             72,953              106,489
         有形固定資産合計                             3,537,259              3,568,885
        無形固定資産
         のれん                               98,000              91,000
                                        62,726              54,318
         その他
         無形固定資産合計                              160,726              145,318
        投資その他の資産
         投資有価証券                              999,001             1,099,000
         関係会社株式                               58,958              62,526
         その他                              608,287              424,466
                                      △ 10,212              △ 2,264
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                             1,656,034              1,583,728
        固定資産合計                              5,354,020              5,297,932
      資産合計                               21,425,232              21,925,292
                                10/20









                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2020年5月31日)              (2020年11月30日)
     負債の部
      流動負債
        支払手形及び買掛金                              7,466,127              8,616,218
        電子記録債務                              4,945,892              4,751,681
        未払法人税等                               132,552               28,271
        賞与引当金                               457,955              181,214
                                       733,202              538,124
        その他
        流動負債合計                              13,735,731              14,115,510
      固定負債
        退職給付に係る負債                               483,383              366,169
                                       267,855              263,648
        その他
        固定負債合計                               751,239              629,818
      負債合計                               14,486,970              14,745,328
     純資産の部
      株主資本
        資本金                               494,025              494,025
        資本剰余金                               627,796              627,796
        利益剰余金                              5,289,333              5,460,061
                                        △ 184             △ 184
        自己株式
        株主資本合計                              6,410,970              6,581,698
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                               576,284              642,332
                                      △ 48,993             △ 44,067
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                               527,291              598,265
      純資産合計                                6,938,261              7,179,963
     負債純資産合計                                 21,425,232              21,925,292
                                11/20











                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年6月1日              (自 2020年6月1日
                                至 2019年11月30日)               至 2020年11月30日)
     売上高                                 33,092,217              32,502,513
                                     29,676,193              29,154,102
     売上原価
     売上総利益                                 3,416,023              3,348,410
                                    ※  2,882,506            ※  2,920,915
     販売費及び一般管理費
     営業利益                                  533,517              427,495
     営業外収益
      受取利息                                    80              76
      受取配当金                                  3,701              3,573
      仕入割引                                 14,996              11,863
      持分法による投資利益                                 14,828               3,567
      受取手数料                                 11,312              11,166
                                        10,700               8,267
      その他
      営業外収益合計                                 55,619              38,514
     営業外費用
      支払利息                                  1,122              1,745
      手形売却損                                  2,316              2,463
      損害補償金                                  2,000                -
      解約違約金                                    20             1,219
                                         752              171
      その他
      営業外費用合計                                  6,211              5,599
     経常利益                                  582,925              460,411
     特別利益
                                        8,151                -
      投資有価証券売却益
      特別利益合計                                  8,151                -
     税金等調整前四半期純利益                                  591,077              460,411
     法人税、住民税及び事業税
                                       103,538               27,483
     法人税等還付税額                                  △ 2,171              △ 794
                                        75,925              125,138
     法人税等調整額
     法人税等合計                                  177,292              151,827
     四半期純利益                                  413,784              308,583
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                  413,784              308,583
                                12/20








                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年6月1日              (自 2020年6月1日
                                至 2019年11月30日)               至 2020年11月30日)
     四半期純利益                                  413,784              308,583
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                 114,962               66,048
                                        12,466               4,925
      退職給付に係る調整額
      その他の包括利益合計                                 127,428               70,973
     四半期包括利益                                  541,213              379,557
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                 541,213              379,557
                                13/20
















                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
     (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年6月1日              (自 2020年6月1日
                                至 2019年11月30日)               至 2020年11月30日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                 591,077              460,411
      減価償却費                                 83,477              90,571
      のれん償却額                                  7,000              7,000
      貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   652            △ 5,795
      賞与引当金の増減額(△は減少)                                △ 233,335             △ 276,740
      退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                 30,093             △ 110,131
      受取利息及び受取配当金                                 △ 3,782             △ 3,649
      支払利息                                  1,122              1,745
      投資有価証券売却損益(△は益)                                 △ 8,151                -
      持分法による投資損益(△は益)                                △ 14,828              △ 3,567
      売上債権の増減額(△は増加)                                △ 892,780            △ 2,112,014
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 343,136             △ 338,404
      仕入債務の増減額(△は減少)                                1,509,128               954,449
                                        8,775            △ 156,456
      その他
      小計                                 735,313            △ 1,492,582
      利息及び配当金の受取額
                                        3,777              3,649
      利息の支払額                                 △ 1,089             △ 1,745
      法人税等の支払額                                △ 152,638             △ 133,360
                                        27,943              31,201
      法人税等の還付額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                 613,305            △ 1,592,837
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      有形固定資産の取得による支出                                △ 26,891             △ 113,450
      無形固定資産の取得による支出                                △ 16,667              △ 3,365
      投資有価証券の取得による支出                                △ 33,073              △ 2,003
      投資有価証券の売却による収入                                  8,151                -
                                        5,265             △ 8,575
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                △ 63,215             △ 127,394
     財務活動によるキャッシュ・フロー
                                      △ 107,180             △ 137,813
      配当金の支払額
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                △ 107,180             △ 137,813
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  442,909            △ 1,858,045
     現金及び現金同等物の期首残高                                 2,335,526              3,012,563
                                    ※  2,778,436            ※  1,154,517
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                14/20








                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
     【注記事項】
      (追加情報)
       (会計上の見積りに対する新型コロナウイルス感染症の影響について)
        前連結会計年度の有価証券報告書の(追加情報)                       に記載いたしました新型コロナウイルス感染症の影響に関す
       る仮定について重要な変更はありません。
      (四半期連結損益計算書関係)

       ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                             前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間

                              (自    2019年6月1日            (自    2020年6月1日
                               至   2019年11月30日       )     至   2020年11月30日       )
         給料手当                           1,455,318     千円          1,489,981     千円
         賞与引当金繰入額                            180,899    千円           181,214    千円
         退職給付費用                             86,710   千円           71,108   千円
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次の
        とおりであります。
                             前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間

                              (自    2019年6月1日            (自    2020年6月1日
                               至   2019年11月30日       )     至   2020年11月30日       )
        現金及び預金                            2,778,436     千円          1,154,517     千円
        現金及び現金同等物                            2,778,436     千円          1,154,517     千円
      (株主資本等関係)

       前第2四半期連結累計期間(自                2019年6月1日        至   2019年11月30日       )
       配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
         決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
       2019年8月28日
                普通株式        107,223         42  2019年5月31日         2019年8月29日         利益剰余金
        定時株主総会
       当第2四半期連結累計期間(自                2020年6月1日        至   2020年11月30日       )

       配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
         決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
       2020年8月28日
                普通株式        137,855         54  2020年5月31日         2020年8月31日         利益剰余金
        定時株主総会
                                15/20







                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
    前第2四半期連結累計期間(自                2019年6月1日        至   2019年11月30日       )
    1. 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                 (単位:千円)
                                                   四半期連結
                           報告セグメント
                                              調整額      損益計算書
                  医療機器             医療モール
                         医療機器                    (注)1       計上額
                                        計
                        製造・販売業
                   販売業              事業
                                                    (注)2
     売上高
       外部顧客への売上高              32,897,470        159,207        35,538    33,092,217           -   33,092,217

     セグメント間の内部売上高
                      -      193        -      193      △ 193        -
     又は振替高
          計        32,897,470        159,401        35,538    33,092,410         △ 193    33,092,217
    セグメント利益               832,906       35,581        2,480     870,969      △ 337,451       533,517

    (注)1.      セグメント利益の調整額            △337,451千円       には、各報告セグメントに配分していない全社費用△330,450千
        円、棚卸資産の調整額△1千円、のれん償却額△7,000千円が含まれております。全社費用は、主に報告
        セグメントに帰属しない管理部門等に係る費用であります。
      2.    セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
    当第2四半期連結累計期間(自                2020年6月1日        至   2020年11月30日       )

    1. 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                 (単位:千円)
                                                   四半期連結
                           報告セグメント
                                              調整額      損益計算書
                  医療機器             医療モール
                         医療機器                    (注)1       計上額
                                        計
                        製造・販売業
                   販売業              事業
                                                    (注)2
     売上高
       外部顧客への売上高              32,279,019        191,836        31,657    32,502,513           -   32,502,513

     セグメント間の内部売上高
                    13,275        296        -    13,571      △ 13,571         -
     又は振替高
          計        32,292,294        192,132        31,657    32,516,084        △ 13,571     32,502,513
    セグメント利益又は損失(△)
                    768,937       41,831        △ 889    809,879      △ 382,384       427,495
    (注)1.      セグメント利益又は損失の調整額                △382,384千円       には、各報告セグメントに配分していない全社費用△
        375,522千円、棚卸資産の調整額138千円、のれん償却額△7,000千円が含まれております。全社費用は、
        主に報告セグメントに帰属しない管理部門等に係る費用であります。
      2.    セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                16/20







                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                             前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間

                              (自    2019年6月1日            (自    2020年6月1日
               項目
                               至   2019年11月30日       )     至   2020年11月30日       )
    1株当たり四半期純利益金額                                 162.08円              120.88円
     (算定上の基礎)

     親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                413,784              308,583

     普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -              -

     普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                      413,784              308,583
     利益金額(千円)
     普通株式の期中平均株式数(株)                               2,552,929              2,552,886
      (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
      (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
    2  【その他】

      該当事項はありません。
                                17/20













                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                18/20



















                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2021年1月13日

    ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社
     取 締 役 会           御中
                      有限責任監査法人トーマツ

                         福 岡 事 務 所
                       指定有限責任社員

                                 公認会計士        荒 牧 秀 樹                印
                       業務執行社員
                       指定有限責任社員

                                 公認会計士        髙 尾 圭 輔                印
                       業務執行社員
    監査人の結論

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2                    第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているヤマシタヘルス
    ケアホールディングス株式会社の2020年6月1日から2021年5月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間
    (2020年9月1日から2020年11月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年6月1日から2020年11月30日まで)
    に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、
    四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社及び連結子会社の
    2020年11月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フ
    ローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項が全ての重要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行っ
    た。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責
    任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立
    しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠
    を入手したと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者及び監査等委員会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが
    適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて
    継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査等委員会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにある。
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半
    期連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通
    じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
     ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レ
      ビュー手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠し
      て実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     ・ 継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が
      認められると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公
      正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認め
      られないかどうか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レ
      ビュー報告書において四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期
      連結財務諸表の注記事項が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明する
                                19/20


                                                          EDINET提出書類
                                           ヤマシタヘルスケアホールディングス株式会社(E33393)
                                                            四半期報告書
      ことが求められている。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の
      事象や状況により、企業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
     ・ 四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の
      作成基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期
      連結財務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示してい
      ないと信じさせる事項が認められないかどうかを評価する。
     ・ 四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。
      監査人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単
      独で監査人の結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査等委員会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要な発見
    事項について報告を行う。
     監査人は、監査等委員会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、並びに
    監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガードを講
    じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                        以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

        告書提出会社)が別途保管しております。
       2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                20/20













PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク