株式会社ポピンズホールディングス 訂正有価証券届出書(新規公開時)

提出書類 訂正有価証券届出書(新規公開時)
提出日
提出者 株式会社ポピンズホールディングス
カテゴリ 訂正有価証券届出書(新規公開時)

                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
    【表紙】
     【提出書類】                         有価証券届出書の訂正届出書

     【提出先】                         関東財務局長
     【提出日】                         2020年12月11日
     【会社名】                         株式会社ポピンズホールディングス
     【英訳名】                         Poppins    Holdings     Inc.
     【代表者の役職氏名】                         代表取締役会長  中村 紀子(戸籍名:軣 紀子)
     【本店の所在の場所】                         東京都渋谷区広尾五丁目6番6号
     【電話番号】                         03-3447-2100(代表)
     【事務連絡者氏名】                         取締役常務執行役員管理本部長  田中 博文
     【最寄りの連絡場所】                         東京都渋谷区広尾五丁目6番6号
     【電話番号】                         03-3447-2100(代表)
     【事務連絡者氏名】                         取締役常務執行役員管理本部長  田中 博文
     【届出の対象とした募集(売出)有価証券の種類】                         株式
     【届出の対象とした募集(売出)金額】
                              募集金額
                              ブックビルディング方式による募集                    2,477,750,000円
                              売出金額
                              (引受人の買取引受による売出し)
                              ブックビルディング方式による売出し                    4,440,870,000円
                              (オーバーアロットメントによる売出し)
                              ブックビルディング方式による売出し                    1,389,375,000円
     【縦覧に供する場所】                         該当事項はありません。

                                 1/25











                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
    1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】
      2020年11月16日付をもって提出した有価証券届出書及び2020年12月3日付をもって提出した有価証券届出書の訂正届
     出書の記載事項のうち、ブックビルディング方式による募集1,100,000株の募集の条件及びブックビルディング方式に
     よる売出し2,637,500株(引受人の買取引受による売出し2,150,000株・オーバーアロットメントによる売出し487,500
     株)の売出しの条件並びにこの募集及び売出しに関し必要な事項が、ブックビルディングの結果、2020年12月11日に決
     定したため、これらに関連する事項を訂正するため有価証券届出書の訂正届出書を提出するものであります。なお、上
     記引受人の買取引受による売出しについては、2020年12月11日に、日本国内において販売される株数が1,558,200株、
     欧州及びアジアを中心とする海外市場(ただし、米国及びカナダを除きます。)の海外投資家に対して販売される株式
     数が591,800株と決定されております。
    2【訂正事項】

      第一部 証券情報
        第1 募集要項
          1 新規発行株式
          2 募集の方法
          3 募集の条件
           (2)ブックビルディング方式
          4 株式の引受け
          5 新規発行による手取金の使途
           (1)新規発行による手取金の額
           (2)手取金の使途
        第2 売出要項
          1 売出株式(引受人の買取引受による売出し)
          2 売出しの条件(引受人の買取引受による売出し)
           (2)ブックビルディング方式
          3 売出株式(オーバーアロットメントによる売出し)
          4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)
           (2)ブックビルディング方式
           募集又は売出しに関する特別記載事項
          2.本邦以外の地域において開始される売出しに係る事項について
          3.第三者割当増資とシンジケートカバー取引について
    3【訂正箇所】

      訂正箇所は___罫で示してあります。
                                 2/25









                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
    第一部【証券情報】
    第1【募集要項】
     1【新規発行株式】
      (訂正前)
          種類          発行数(株)                        内容
                              1単元の株式数は、100株であります。
         普通株式           1,100,000          完全議決権株式であり、権利内容に何ら限定のない当社における
                              標準となる株式であります。
     (注)1 2020年11月16日開催の取締役会決議によっております。
         2 当社の定める振替機関の名称及び住所は、以下のとおりであります。
            名称  株式会社証券保管振替機構
            住所  東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番1号
         3  「第1 募集要項」に記載の募集(以下、「本募集」という。)並びに「第2 売出要項」の「1 売出株
           式(引受人の買取引受による売出し)」及び「2 売出しの条件(引受人の買取引受による売出し)」に記
           載の引受人の買取引受による売出しにあたっては、その需要状況を                               勘案し、    オーバーアロットメントによる
           売出しを追加的に        行う場合があります。
           なお、オーバーアロットメントによる売出しについては、「第2 売出要項」の「3 売出株式(オーバー
           アロットメントによる売出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご
           参照下さい。
         4  オーバーアロットメントによる売出しに関連して、上記とは別に2020年11月16日開催の取締役会において、
           大和証券株式会社を割当先とする第三者割当増資を行うことを決議しております。
           なお、その内容については、後記                「募集又は売出しに関する特別記載事項 3.第三者割当増資とシンジ
           ケートカバー取引について」をご参照下さい。
         5  本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、ロックアップに関する合意がなされておりますが、
           その内容につきましては、後記               「募集又は売出しに関する特別記載事項 4.ロックアップについて」を
           ご参照下さい。
      (訂正後)

          種類          発行数(株)                        内容
                              1単元の株式数は、100株であります。
         普通株式           1,100,000          完全議決権株式であり、権利内容に何ら限定のない当社における
                              標準となる株式であります。
     (注)1 2020年11月16日開催の取締役会決議によっております。
         2 当社の定める振替機関の名称及び住所は、以下のとおりであります。
            名称  株式会社証券保管振替機構
            住所  東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番1号
         3  「第1 募集要項」に記載の募集(以下、「本募集」という。)並びに「第2 売出要項」の「1 売出株
           式(引受人の買取引受による売出し)」及び「2 売出しの条件(引受人の買取引受による売出し)」に記
           載の引受人の買取引受による売出しにあたっては、その需要状況を                               勘案した結果、       オーバーアロットメント
           による売出し      487,500株     を追加的に     行います。
           なお、オーバーアロットメントによる売出しについては、「第2 売出要項」の「3 売出株式(オーバー
           アロットメントによる売出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご
           参照下さい。
         4  オーバーアロットメントによる売出しに関連して、上記とは別に2020年11月16日開催の取締役会において、
           大和証券株式会社を割当先とする第三者割当増資を行うことを決議しております。
           なお、その内容については、後記                「募集又は売出しに関する特別記載事項 3.第三者割当増資とシンジ
           ケートカバー取引について」をご参照下さい。
         5  本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、ロックアップに関する合意がなされておりますが、
           その内容につきましては、後記               「募集又は売出しに関する特別記載事項 4.ロックアップについて」を
           ご参照下さい。
                                 3/25



                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
     2【募集の方法】
      (訂正前)
       2020年12月11日に決定           される   引受価額にて、当社と元引受契約を締結                  する予定の     後記「4 株式の引受け」欄記載
      の金融商品取引業者(以下、「第1 募集要項」において「引受人」という。)は、買取引受けを行い、当該引受価
      額と異なる価額       (発行価格)      で募集を行います。
        引受価額は発行価額(2020年12月2日開催の取締役会において決定され                                 た 払込金額(2,252.50円)と同額)以上の
      価額となります。        引受人は払込期日に引受価額の総額を当社に払込み、本募集における発行価格の総額との差額は引
      受人の手取金といたします。当社は、引受人に対して引受手数料を支払いません。
       なお、本募集は、株式会社東京証券取引所(以下、「取引所」という。)の定める「有価証券上場規程施行規則」
      第233条の規定に定めるブックビルディング方式(株式の取得の申込みの勧誘時において発行価格又は売出価格に係
      る仮条件を投資家に提示し、株式に係る投資家の需要状況を把握したうえで発行価格等を決定する方法をいう。)に
      より決定    する  価格で行います。
            区分            発行数(株)          発行価額の総額(円)             資本組入額の総額(円)
     入札方式のうち入札による募集                         -             -             -

     入札方式のうち入札によらない募集                         -             -             -

                                      2,477,750,000             1,512,500,000
     ブックビルディング方式                     1,100,000
                                      2,477,750,000             1,512,500,000
         計(総発行株式)                 1,100,000
     (注)1 全株式を引受人の買取引受けにより募集いたします。
         2 上場前の公募増資等を行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定さ
           れております。
         3 発行価額の総額は、会社法第199条第1項第2号所定の払込金額の総額であります。
         4 資本組入額の総額は、資本金に組入れる額の総額で                          あり、仮条件(2,650円~2,850円)の平均価格(2,750
           円)の2分の1相当額を資本金に組入れることを前提として算出した見込額であります。
         5 仮条件(2,650円~2,850円)の平均価格(2,750円)で算出した場合、本募集における発行価格の総額(見
           込額)は3,025,000,000円となります。
                                 4/25











                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
      (訂正後)
       2020年12月11日に決定           され  た 引受価額    (2,679円)      にて、当社と元引受契約を締結              した  後記「4 株式の引受け」
      欄記載の金融商品取引業者(以下、「第1 募集要項」において「引受人」という。)は、買取引受けを行い、当該
      引受価額と異なる価額          (2,850円)      で募集を行います。
       引受人は払込期日に引受価額の総額を当社に払込み、本募集における発行価格の総額との差額は引受人の手取金と
      いたします。当社は、引受人に対して引受手数料を支払いません。
       なお、本募集は、株式会社東京証券取引所(以下、「取引所」という。)の定める「有価証券上場規程施行規則」
      第233条の規定に定めるブックビルディング方式(株式の取得の申込みの勧誘時において発行価格又は売出価格に係
      る仮条件を投資家に提示し、株式に係る投資家の需要状況を把握したうえで発行価格等を決定する方法をいう。)に
      より決定    された   価格で行います。
            区分            発行数(株)          発行価額の総額(円)             資本組入額の総額(円)
     入札方式のうち入札による募集                         -             -             -

     入札方式のうち入札によらない募集                         -             -             -

                                      2,477,750,000             1,473,450,000
     ブックビルディング方式                     1,100,000
                                      2,477,750,000             1,473,450,000
         計(総発行株式)                 1,100,000
     (注)1 全株式を引受人の買取引受けにより募集いたします。
         2 上場前の公募増資等を行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定さ
           れております。
         3 発行価額の総額は、会社法第199条第1項第2号所定の払込金額の総額であります。
         4 資本組入額の総額は、資本金に組入れる額の総額で                          あります。
     (注)5の全文削除
                                 5/25













                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
     3【募集の条件】
      (2)【ブックビルディング方式】
      (訂正前)
     発行価格     引受価額     発行価額     資本組入     申込株数単位                   申込証拠
                                    申込期間                払込期日
     (円)     (円)     (円)     額(円)       (株)                  金(円)
      未定     未定          未定                        未定
                                 自 2020年12月14日(月)
               2,252.50                                   2020年12月18日(金)
                              100
     (注)1     (注)1          (注)3                        (注)4
                                 至 2020年12月17日(木)
     (注)1 発行価格はブックビルディング方式によって決定                             いたします。
           仮条件は2,650円以上2,850円以下の価格といたします。
           当該仮条件は、当社の事業内容、経営成績及び財政状態、当社と事業内容等の類似性が高い上場会社との比
           較、価格算定能力が高いと推定される機関投資家等の意見及び需要見通し、現在の株式市場の状況、最近の
           新規上場株の株式市場における評価並びに上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に検討して
           決定いたしました。
           なお、当該仮条件は変更されることがあります。
           当該仮条件による需要状況、上場日までの価格変動リスク等を総合的に勘案した上で、2020年12月11日に発
           行価格及び引受価額を決定する予定であります。
           需要の申告の受付けに当たり、引受人は、当社株式が市場において適正な評価を受けることを目的に、機関
           投資家等を中心に需要の申告を促す予定であります。
         2 前記「2 募集の方法」の冒頭に記載のとおり、発行価格と発行価額(2,252.50円)及び2020年12月11日に
           決定  する予定の     引受価額とは各々異なります。募集株式は全株を引受人が買取ることとしており、発行価格
           と引受価額との差額の総額は、引受人の手取金となります。
         3 2020年11月16日開催の取締役会において、増加する資本金及び資本準備金に関する事項として、増加する資
           本金の額は、会社計算規則第14条第1項に従い算出される資本金等増加限度額の2分の1の金額とし、計算
           の結果1円未満の端数が生じたときは、その端数を切り上げるものとすること、及び増加する資本準備金の
           額は、当該資本金等増加限度額から増加する資本金の額を減じた額とすることを決議しております。この取
           締役会決議に基づき、2020年12月11日に資本組入額(資本金に組入れる額)を                                    決定する予定であります。
         4 申込証拠金       は、発行価格と同一の金額とし、               利息をつけません。
           申込証拠金のうち引受価額相当額は、払込期日に新株式払込金に振替充当いたします。
         5 株式受渡期日は、2020年12月21日(月)(以下、「上場(売買開始)日」という。)の予定であります。当
           社普通株式の取引所への上場に伴い、株式会社証券保管振替機構が振替機関として当社普通株式を取扱う予
           定であり、上場(売買開始)日から売買を行うことができます。なお、当社は株券を発行しておらず、株券
           の交付は行いません。
         6 申込みの方法は、申込期間内に後記申込取扱場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものといたします。
         7   申込みに先立ち、2020年12月4日から2020年12月10日までの間で引受人に対して、当該仮条件を参考として
           需要の申告を行うことができます。当該需要の申告は変更又は撤回することが可能であります。                                            販売に当た
           りましては、取引所の「有価証券上場規程」に定める株主数基準の充足、上場後の株式の流通性の確保等を
           勘案し、需要の申告を行わなかった投資家にも販売が行われることがあります。
           引受人及びその委託販売先金融商品取引業者は、各社の定める配分の基本方針及び社内規則等に従い販売を
           行う方針であります。配分の基本方針については各社の店頭における表示又はホームページにおける表示等
           をご確認下さい。
         8 引受価額が発行価額(2,252.50円)を下回る場合は株式の募集を中止いたします。
                                 6/25







                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
      (訂正後)
     発行価格     引受価額     発行価額     資本組入     申込株数単位                   申込証拠
                                    申込期間                払込期日
     (円)     (円)     (円)     額(円)       (株)                  金(円)
                                             1株につ
                                 自 2020年12月14日(月)
      2,850     2,679    2,252.50     1,339.50                        き     2020年12月18日(金)
                              100
                                 至 2020年12月17日(木)
                                              2,850
     (注)1 発行価格はブックビルディング方式によって決定                             いたしました。
           公募増資等の価格の決定にあたりましては、2,650円以上2,850円以下の仮条件に基づいて、ブックビルディ
           ングを実施いたしました。当該ブックビルディングにおきましては、募集株式数1,100,000株、引受人の買
           取引受による売出し2,150,000株及びオーバーアロットメントによる売出し株式数上限487,500株(以下総称
           して「公開株式数」という。)を目途に需要の申告を受け付けました。その結果、
           ①申告された総需要株式数が、公開株式数を十分に上回る状況であったこと。
           ②申告された総需要件数が多数にわたっていたこと。
           ③申告された需要の相当数が仮条件の上限価格であったこと。
           が特徴として見られ、現在の株式市場の状況、最近の新規上場株の株式市場における市場評価及び上場日ま
           での期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、1株につき2,850円と決定いたしました。
           なお、引受価額は1株につき2,679円と決定いたしました。
         2 前記「2 募集の方法」の冒頭に記載のとおり、発行価格                             (2,850円)      と発行価額     (2,252.50円)及び2020
           年12月11日に決定        した  引受価額    (2,679円)      とは各々異なります。募集株式は全株を引受人が買取ることと
           しており、発行価格と引受価額との差額の総額は、引受人の手取金となります。
         3 2020年11月16日開催の取締役会において、増加する資本金及び資本準備金に関する事項として、増加する資
           本金の額は、会社計算規則第14条第1項に従い算出される資本金等増加限度額の2分の1の金額とし、計算
           の結果1円未満の端数が生じたときは、その端数を切り上げるものとすること、及び増加する資本準備金の
           額は、当該資本金等増加限度額から増加する資本金の額を減じた額とすることを決議しております。この取
           締役会決議に基づき、2020年12月11日に資本組入額(資本金に組入れる額)を                                    1株につき1,339.50円と決定
           いたしました。
         4 申込証拠金       には、   利息をつけません。
           申込証拠金のうち引受価額相当額               (1株につき2,679円)           は、払込期日に新株式払込金に振替充当いたしま
           す。
         5 株式受渡期日は、2020年12月21日(月)(以下、「上場(売買開始)日」という。)の予定であります。当
           社普通株式の取引所への上場に伴い、株式会社証券保管振替機構が振替機関として当社普通株式を取扱う予
           定であり、上場(売買開始)日から売買を行うことができます。なお、当社は株券を発行しておらず、株券
           の交付は行いません。
         6 申込みの方法は、申込期間内に後記申込取扱場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものといたします。
         7 販売に当たりましては、取引所の「有価証券上場規程」に定める株主数基準の充足、上場後の株式の流通性
           の確保等を勘案し、需要の申告を行わなかった投資家にも販売が行われることがあります。
           引受人及びその委託販売先金融商品取引業者は、各社の定める配分の基本方針及び社内規則等に従い販売を
           行う方針であります。配分の基本方針については各社の店頭における表示又はホームページにおける表示等
           をご確認下さい。
     (注)8の全文削除
                                 7/25







                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
     4【株式の引受け】
      (訂正前)
                                      引受株式数
      引受人の氏名又は名称                    住所                       引受けの条件
                                       (株)
                                             1 買取引受けによります。
                                             2 引受人は新株式払込金とし
                                               て、2020年12月18日までに
                                               払込取扱場所へ引受価額と
                                               同額を払込むことといたし
                                       1,100,000
     大和証券株式会社             東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
                                               ます。
                                             3 引受手数料は支払われませ
                                               ん。ただし、発行価格と引
                                               受価額との差額の総額は引
                                               受人の手取金となります。
                                       1,100,000             -
           計                -
     (注) 上記引受人と           発行価格決定日(2020年12月11日)                に元引受契約を締結         する予定であります。          ただし、    元引受契
          約の締結後、      同契約の解除条項に基づき、同契約を解除した場合、株式の募集を中止いたします。
      (訂正後)

                                      引受株式数
      引受人の氏名又は名称                    住所                       引受けの条件
                                       (株)
                                             1 買取引受けによります。
                                             2 引受人は新株式払込金とし
                                               て、2020年12月18日までに
                                               払込取扱場所へ引受価額と
                                               同額  (1株につき2,679
                                               円)  を払込むことといたし
                                       1,100,000
     大和証券株式会社             東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
                                               ます。
                                             3 引受手数料は支払われませ
                                               ん。ただし、発行価格と引
                                               受価額との差額       (1株につ
                                               き171円)     の総額は引受人
                                               の手取金となります。
                                       1,100,000             -
           計                -
     (注) 上記引受人と           2020年12月11日       に元引受契約を締結         いたしました。       ただし、同契約の解除条項に基づき、同契約
          を解除した場合、株式の募集を中止いたします。
                                 8/25








                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
     5【新規発行による手取金の使途】
      (1)【新規発行による手取金の額】
      (訂正前)
         払込金額の総額(円)                 発行諸費用の概算額(円)                   差引手取概算額(円)
             3,025,000,000                    29,000,000                 2,996,000,000
     (注)1 払込金額の総額は、引受価額の総額であり、                           仮条件(2,650円~2,850円)の平均価格(2,750円)を基礎と
           して算出した見込額であります。               2020年12月2日開催の取締役会で決定され                   た 会社法第199条第1項第2号
           所定の払込金額の総額とは異なります。
         2 発行諸費用の概算額には、消費税及び地方消費税(以下、「消費税等」という。)は含まれておりません。
         3 引受手数料は支払わないため、「発行諸費用の概算額」は、これ以外の費用を合計したものであります。
      (訂正後)

         払込金額の総額(円)                 発行諸費用の概算額(円)                   差引手取概算額(円)
             2,946,900,000                    29,000,000                 2,917,900,000
     (注)1 払込金額の総額は、引受価額の総額であり、2020年12月2日開催の取締役会で決定され                                              た 会社法第199条第
           1項第2号所定の払込金額の総額とは異なります。
         2 発行諸費用の概算額には、消費税及び地方消費税(以下、「消費税等」という。)は含まれておりません。
         3 引受手数料は支払わないため、「発行諸費用の概算額」は、これ以外の費用を合計したものであります。
      (2)【手取金の使途】

      (訂正前)
         上記の手取概算額         2,996   百万円及び「1 新規発行株式」の(注)                    4 に記載の第三者割当増資の手取概算額上
        限 1,340   百万円については、株式会社ポピンズホールディングスの基幹システム開発資金として                                        296  百万円(2021
        年12月期:     296  百万円)、借入金の返済資金として                 1,855   百万円(2020年12月期:            412  百万円、2021年12月期:
        1,262   百万円、2022年12月期:            180  百万円)、連結子会社の株式会社ポピンズへの投融資資金として                               1,968   百万
        円、株式会社ウィッシュへの投融資資金として                     215  百万円に充当する予定であります。
         上記調達資金については、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります。
         なお、投融資資金の詳細については以下のとおりとなります。

         株式会社ポピンズでの資金の使途は、2021年12月期中に開設及び増床を予定している認可保育所等(4施設)
        及び2022年12月期中に開設及び増床を予定している認可保育所等(7施設)の                                    設備投資資金として         1,939   百万  円
        (2020年12月期:        184  百万  円、2021年12月期:         764  百万  円、2022年12月期:         990  百万  円)、借入金の返済資金とし
        て 28 百万  円(2020年12月期:         1 百万  円、2021年12月期:         27 百万  円)に充当する予定であります。
         株式会社ウィッシュでの資金の使途は、2022年4月に開設を予定している認可保育所(1施設)の                                             設備投資資
        金として    215  百万  円(2021年12月期:         86 百万  円、2022年12月期:         129  百万  円)に充当する予定であります。
     (注) 設備資金の内容については、「第二部 企業情報 第3 設備の状況 3 設備の新設、除却等の計画」の項

          をご参照下さい。
         当社は「働く女性を           最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します。」をミッションとしており、我が

        国が推進している「待機児童の解消」に向けた対策に寄与することは、当社の経営戦略を推進する上でも、きわ
        めて重要な意義を持つと考えております。
         上記資金使途において、認可保育所開設地域は東京都内・横浜市内を予定しております。いずれも保育サービ
        ス利用児童数・保育所等利用待機児童数が増加している地域となっており、近年高まっている保育サービスへの
        社会的要請にお応えできると考えております。
         また、当社は上記保育所の開設にあたって、騒音対策や送迎時の混雑対策、また、LED照明の設置といった点
        を考慮して建設を行っており、社会・環境負荷の低減にも努めております。
         このように、当社の経営戦略を推進すると同時に上記のような社会的課題への取り組みを行うことで、当社の
        企業価値の向上だけでなく、様々なステークホルダーの利益に資することを目指しております。
         なお、今回のエクイティ・ファイナンスに際しては、当社グループにおける経営の基本方針や30年超に亘るこ

        れまでの活動が社会に与える影響について、より理解を深めて頂く事が当社への投資を検討頂く上で重要である
        との考えから、今般調達する資金の充当先に関する社会貢献インパクト、及び、発行体である当社グループ自身
        のESG(※1)への対応状況を、第三者の目から客観的に評価して頂くべきであるとの考えに至りました。この
                                 9/25


                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
        ような考えを実践する為に、外部レビューを提供する株式会社日本総合研究所より、エクイティ・ファイナンス
        においては各インパクトの評価に適した指針等がないものの、デット・ファイナンスにおける各インパクトの評
        価 指針とされるソーシャルボンド原則(以下、「SBP」という)(※2)を用いることについて助言を得まし
        た。SBPはソーシャルボンドという各債券の発行の際に、調達資金の使途、プロジェクトの評価及び選定のプロ
        セス、調達資金の管理、レポーティングという4つの要件について、その各要件とその枠組みを評価する指針で
        あります。今回のエクイティ・ファイナンスは、債券の発行ではないことから、厳密な意味ではSBPに適合する
        ことはありませんが、SBPの持つ評価特性を用いることで、今回のエクイティ・ファイナンスの社会貢献インパ
        クト等に関する客観的な評価を得ることはできると考え、前記4つの要件とその枠組みについて同社より外部レ
        ビューを頂いております。当該レビューの結果、上記の設備投資及び借入金返済の資金使途、そしてその設備投
        資と借入金返済により提供される当社グループのサービスによる社会貢献度に関して、同社より取得したオピニ
        オン(以下、「セカンドパーティ・オピニオン」という。)において原則類が示す特性に従うものである旨の意
        見を得ております。本セカンドパーティ・オピニオンでは、SDGs(※3)の目標及びターゲットへの貢献につい
        ても分析されています。当該セカンドパーティ・オピニオンの冒頭「Ⅰ.要約」の記載は以下の通りです。
        ※1ESG:     Environment(環境)、           Social(社会)、Governance(企業統治)の頭文字

        ※2ソーシャルボンド原則:国際資本市場協会(ICMA)により策定されたソーシャルボンド発行に係るガイドライ
        ン
        ※3SDGs:国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された国際目標
        1.本資料の目的

         株式会社ポピンズホールディングス(以下、ポピンズホールディングス)は、「働く女性を 最高水準のエ
        デュケアと介護サービスで支援します。」というミッションのもと、働く女性の支援に資する事業を広く手掛け
        ている。ポピンズホールディングスはポピンズホールディングスの保育所関連事業「エデュケア事業」における
        保育所の新設等及び関連基幹システムの整備、「在宅サービス事業」における基幹システムの整備、及び全社共
        通の基幹システムの整備(以下、対象事業)を実施するための設備投資等を資金使途として、株式市場からの資
        金調達(以下、本調達)を行う。本資料の目的は、国際資本市場協会が発行する「ソーシャルボンド原則2020年
        版(以下、SBP)」の特性に基づき、株式会社日本総合研究所(以下、日本総合研究所)が本調達についてレ
        ビューを行い、そのレビュー結果をセカンドパーティ・オピニオンとして公表するものである。
        2.発行者の役割とレビュー範囲

         日本総合研究所の役割は、              SBP  が推奨する資金調達主体に対する外部レビューを実施するコンサルタントと
        して位置づけられる。           SBP  が示す外部レビューは「セカンド・オピニオン」、「検証」、「認証」、「ソー
        シャルボンドスコアリング/格付け」の4種類に分類されるが、本レビューはそのうち「セカンド・オピニオ
        ン」に該当する。
         本資料のレビュー範囲は、(1)                本調達のフレームワーク、(2)               対象事業が創出するインパクトおよびSDGsへ
        の貢献可能性、(3)          ポピンズホールディングスのESG側面の取り組みや情報開示の3点が対象である。フレーム
        ワークは、SBPが基本原則として示す「調達資金の使途」、「プロジェクトの評価及び選定のプロセス」、「調
        達資金の管理」、「レポーティング」の4項目から構成される。これらに沿って評価を行う。
        3.セカンドパーティ・オピニオン(要約版)

        (1)ソーシャルボンド原則への準拠性
         本調達のフレームワークをSBPが示す4原則に基づきレビューした結果、SBPが示す社会課題への対応を目的

         とした資金調達の特性に従うものとして評価する。
         「調達資金の使途」:本調達により資金充当される対象事業はポピンズホールディングスの保育所関連事業

        「エデュケア事業」における保育所の新設等及び関連基幹システムの整備、「在宅サービス事業」における基幹
        システムの整備、及び全社共通の基幹システムの整備(以下、「対象事業」と総称する)に限定されている。ポ
        ピンズホールディングスのミッション「働く女性を                        最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します。」に
        基づき、子育て支援サービスの展開は女性の社会参画の促進や、待機児童という社会課題の解決に寄与する。
        よって、資金使途の適格クライテリアは適切に設定されていると言える。
         「事業の評価・選定プロセス」:適格クライテリアとして策定した項目は、SBPにおいて適格なプロジェクト
        カテゴリーと認められること、ポピンズホールディングスの管理部門が対象事業の内容を検討したうえで、取締
        役会にて社会側面でのインパクト創出の可能性を評価し、社会課題解決に資する事業として選定・評価する予定
        であることを確認した。
                                10/25


                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
         「資金管理」:本調達により調達した資金は、当初の目的以外に充当される予定はないことを確認した。本調
        達による調達資金は、新たな預金口座において管理され、対象事業への充当状況を追跡可能な仕組みを有してい
        ることを確認した。
         「レポーティング」:ポピンズホールディングスは自社のホームページにおいて、調達資金を充当したサステ
        ナビリティプロジェクトの概要、充当した資金の総額、未充当資金が発生する場合はその額、対象事業による社
        会側面での改善インパクトを開示する予定である。インパクト・レポーティングにおけるKPI等、具体的な開示
        項目については今後検討が必要である。また、これらの情報は少なくとも年に一度、対外的に開示することか
        ら、情報開示の頻度は適切と考える。
        (2)対象事業が創出するインパクトおよびSDGsへの貢献可能性

         本調達を通じて、SDGsのうち特に目標5「ジェンダー平等を実現しよう」、目標4「質の高い教育をみんな

         に」、目標8「働きがいも経済成長も」が設定するターゲットへの貢献が期待できる。
         対象事業により、社会側面での改善インパクトが期待できること、および対象事業の効果は、複数のSDGsの達

        成に繋がることを確認した。
            目標                   日本総研のオピニオン(要約)

                   対象事業の運営は、女性が切れ目なく仕事を続けるための社会的インフラと位置付けら

                  れる。
                   よってターゲット5.5「政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定におい
                  て、完全かつ効果的な女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保する」への貢献
                  が期待できる。
                   ポピンズホールディングスでは、国内外の有力大学等と乳幼児教育の研究を重ね、それ

                  らを保育サービスに取り入れるとともに、保育士およびベビーシッター向けの研修プログ
                  ラムを充実させ、実践につなげている。実績面でも、保育所における死亡事故や重大な事
                  故を発生させていない。また、待機児童の多い大都市圏での実績が豊富である。
                   よって、ターゲット4.2「すべての女児及び男児が、質の高い乳幼児の発達支援、ケア
                  及び就学前教育にアクセスすることにより、初等教育を受ける準備が整うようにする」へ
                  の貢献が期待できる。
                   ポピンズホールディングスでは、保育士向けの研修やシステムの導入による働き方改善
                  に加え、業界トップレベルの処遇改善やお茶の水女子大との新たな講座設置にも取り組ん
                  でおり、今後も、保育士の仕事の社会的地位向上への貢献意欲が強い。
                   よって、ターゲット8.1「各国の状況に応じて、一人当たり経済成長率を持続させ
                  る」、8.5「2030年までに、若者や障害者を含むすべての男性及び女性の、完全かつ生産
                  的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、ならびに同一労働同一賃金を達成する」へ
                  の貢献が期待できる。
        (3)資金調達主体のESGの取り組みおよび情報開示

         ポピンズホールディングスのESGの取り組みと情報開示をレビューした結果、企業経営において、良好なESG

         の取り組みと一定の情報開示を実施していると評価する。
         特に優れている点は、以下の各点であると判断する。

        「環境側面」:保育所運営を通じ、環境学習機会を園児に提供している点、保育所の立地特性に応じた個性のあ
        る取り組み(ビオトープの設置や、すべての園から参加できる「ポピンズ農園」における田植え体験など)を実
        施している点を評価する。
        「社会側面」:5,125人の従業員に対して多様な働き方の実現を推進し、新型コロナウイルス感染症対策におい
        てエッセンシャルワーカーとして認知されるようになった保育士や介護ケアスタッフの働き方改善(ICTを活用
        した在宅勤務の可能性拡大、非接触型のサーマルカメラ導入など)に取り組んでいることを評価する。
        「ガバナンス側面」:「働く女性を                 最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します。」というミッション
        をグループ全体に浸透させ、創業以来、企業の社会的責任を重視した経営を行い、事業の拡大過程を通じて従業
        員への理解促進を行っている点を評価する。
                                11/25


                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
        4)結論

         レビューの結果、ポピンズホールディングスでは働く女性の支援がミッションとして経営の柱に据えられてお
        り、それに基づく本調達のフレームワークは、SBPが示す特性に従うと判断する。インパクトについては、働く
        女性の支援がミッションとして創業時から経営の柱に据えられており、社会側面での改善インパクトが見込ま
        れ、さらに、SDGsの達成への貢献も期待できる。今後、ポピンズホールディングスにおいて、定量的なインパク
        ト評価が継続的に実施されることを期待する。また、資金調達主体であるポピンズホールディングスについて
        は、企業経営において、良好なESGの取り組みと一定の情報開示を実施していると判断する。
        出所:株式会社日本総合研究所「Second                   Party   Opinion:株式会社ポピンズホールディングス」(2020年11月16
        日発行)の「Ⅰ.要約」
         なお、本セカンドパーティ・オピニオンは、当社HPの「当社のSDGsへの取組み」内の、「Second                                                 Party
        Opinion:株式会社ポピンズホールディングス」に掲載しています。
                                12/25

















                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
      (訂正後)
         上記の手取概算額         2,917   百万円及び「1 新規発行株式」の(注)                    4 に記載の第三者割当増資の手取概算額上
        限 1,306   百万円については、株式会社ポピンズホールディングスの基幹システム開発資金として                                        296  百万円(2021
        年12月期:     296  百万円)、借入金の返済資金として                 1,742   百万円(2020年12月期:            412  百万円、2021年12月期:
        1,262   百万円、2022年12月期:           67 百万円)、連結子会社の株式会社ポピンズへの投融資資金として                              1,968   百万円、
        株式会社ウィッシュへの投融資資金として                   215  百万円に充当する予定であります。
         上記調達資金については、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります。
         なお、投融資資金の詳細については以下のとおりとなります。

         株式会社ポピンズでの資金の使途は、2021年12月期中に開設及び増床を予定している認可保育所等(4施設)
        及び2022年12月期中に開設及び増床を予定している認可保育所等(7施設)の                                    設備投資資金として         1,939   百万  円
        (2020年12月期:        184  百万  円、2021年12月期:         764  百万  円、2022年12月期:         990  百万  円)、借入金の返済資金とし
        て 28 百万  円(2020年12月期:         1 百万  円、2021年12月期:         27 百万  円)に充当する予定であります。
         株式会社ウィッシュでの資金の使途は、2022年4月に開設を予定している認可保育所(1施設)の                                             設備投資資
        金として    215  百万  円(2021年12月期:         86 百万  円、2022年12月期:         129  百万  円)に充当する予定であります。
     (注) 設備資金の内容については、「第二部 企業情報 第3 設備の状況 3 設備の新設、除却等の計画」の項

          をご参照下さい。
         当社は「働く女性を           最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します。」をミッションとしており、我が

        国が推進している「待機児童の解消」に向けた対策に寄与することは、当社の経営戦略を推進する上でも、きわ
        めて重要な意義を持つと考えております。
         上記資金使途において、認可保育所開設地域は東京都内・横浜市内を予定しております。いずれも保育サービ
        ス利用児童数・保育所等利用待機児童数が増加している地域となっており、近年高まっている保育サービスへの
        社会的要請にお応えできると考えております。
         また、当社は上記保育所の開設にあたって、騒音対策や送迎時の混雑対策、また、LED照明の設置といった点
        を考慮して建設を行っており、社会・環境負荷の低減にも努めております。
         このように、当社の経営戦略を推進すると同時に上記のような社会的課題への取り組みを行うことで、当社の
        企業価値の向上だけでなく、様々なステークホルダーの利益に資することを目指しております。
         なお、今回のエクイティ・ファイナンスに際しては、当社グループにおける経営の基本方針や30年超に亘るこ

        れまでの活動が社会に与える影響について、より理解を深めて頂く事が当社への投資を検討頂く上で重要である
        との考えから、今般調達する資金の充当先に関する社会貢献インパクト、及び、発行体である当社グループ自身
        のESG(※1)への対応状況を、第三者の目から客観的に評価して頂くべきであるとの考えに至りました。この
        ような考えを実践する為に、外部レビューを提供する株式会社日本総合研究所より、エクイティ・ファイナンス
        においては各インパクトの評価に適した指針等がないものの、デット・ファイナンスにおける各インパクトの評
        価指針とされるソーシャルボンド原則(以下、「SBP」という)(※2)を用いることについて助言を得まし
        た。SBPはソーシャルボンドという各債券の発行の際に、調達資金の使途、プロジェクトの評価及び選定のプロ
        セス、調達資金の管理、レポーティングという4つの要件について、その各要件とその枠組みを評価する指針で
        あります。今回のエクイティ・ファイナンスは、債券の発行ではないことから、厳密な意味ではSBPに適合する
        ことはありませんが、SBPの持つ評価特性を用いることで、今回のエクイティ・ファイナンスの社会貢献インパ
        クト等に関する客観的な評価を得ることはできると考え、前記4つの要件とその枠組みについて同社より外部レ
        ビューを頂いております。当該レビューの結果、上記の設備投資及び借入金返済の資金使途、そしてその設備投
        資と借入金返済により提供される当社グループのサービスによる社会貢献度に関して、同社より取得したオピニ
        オン(以下、「セカンドパーティ・オピニオン」という。)において原則類が示す特性に従うものである旨の意
        見を得ております。本セカンドパーティ・オピニオンでは、SDGs(※3)の目標及びターゲットへの貢献につい
        ても分析されています。当該セカンドパーティ・オピニオンの冒頭「Ⅰ.要約」の記載は以下の通りです。
        ※1ESG:     Environment(環境)、           Social(社会)、Governance(企業統治)の頭文字

        ※2ソーシャルボンド原則:国際資本市場協会(ICMA)により策定されたソーシャルボンド発行に係るガイドライ
        ン
        ※3SDGs:国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された国際目標
                                13/25



                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
        1.本資料の目的
         株式会社ポピンズホールディングス(以下、ポピンズホールディングス)は、「働く女性を 最高水準のエ
        デュケアと介護サービスで支援します。」というミッションのもと、働く女性の支援に資する事業を広く手掛け
        ている。ポピンズホールディングスはポピンズホールディングスの保育所関連事業「エデュケア事業」における
        保育所の新設等及び関連基幹システムの整備、「在宅サービス事業」における基幹システムの整備、及び全社共
        通の基幹システムの整備(以下、対象事業)を実施するための設備投資等を資金使途として、株式市場からの資
        金調達(以下、本調達)を行う。本資料の目的は、国際資本市場協会が発行する「ソーシャルボンド原則2020年
        版(以下、SBP)」の特性に基づき、株式会社日本総合研究所(以下、日本総合研究所)が本調達についてレ
        ビューを行い、そのレビュー結果をセカンドパーティ・オピニオンとして公表するものである。
        2.発行者の役割とレビュー範囲

         日本総合研究所の役割は、              SBP  が推奨する資金調達主体に対する外部レビューを実施するコンサルタントと
        して位置づけられる。           SBP  が示す外部レビューは「セカンド・オピニオン」、「検証」、「認証」、「ソー
        シャルボンドスコアリング/格付け」の4種類に分類されるが、本レビューはそのうち「セカンド・オピニオ
        ン」に該当する。
         本資料のレビュー範囲は、(1)                本調達のフレームワーク、(2)               対象事業が創出するインパクトおよびSDGsへ
        の貢献可能性、(3)          ポピンズホールディングスのESG側面の取り組みや情報開示の3点が対象である。フレーム
        ワークは、SBPが基本原則として示す「調達資金の使途」、「プロジェクトの評価及び選定のプロセス」、「調
        達資金の管理」、「レポーティング」の4項目から構成される。これらに沿って評価を行う。
        3.セカンドパーティ・オピニオン(要約版)

        (1)ソーシャルボンド原則への準拠性
         本調達のフレームワークをSBPが示す4原則に基づきレビューした結果、SBPが示す社会課題への対応を目的

         とした資金調達の特性に従うものとして評価する。
         「調達資金の使途」:本調達により資金充当される対象事業はポピンズホールディングスの保育所関連事業

        「エデュケア事業」における保育所の新設等及び関連基幹システムの整備、「在宅サービス事業」における基幹
        システムの整備、及び全社共通の基幹システムの整備(以下、「対象事業」と総称する)に限定されている。ポ
        ピンズホールディングスのミッション「働く女性を                        最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します。」に
        基づき、子育て支援サービスの展開は女性の社会参画の促進や、待機児童という社会課題の解決に寄与する。
        よって、資金使途の適格クライテリアは適切に設定されていると言える。
         「事業の評価・選定プロセス」:適格クライテリアとして策定した項目は、SBPにおいて適格なプロジェクト
        カテゴリーと認められること、ポピンズホールディングスの管理部門が対象事業の内容を検討したうえで、取締
        役会にて社会側面でのインパクト創出の可能性を評価し、社会課題解決に資する事業として選定・評価する予定
        であることを確認した。
         「資金管理」:本調達により調達した資金は、当初の目的以外に充当される予定はないことを確認した。本調
        達による調達資金は、新たな預金口座において管理され、対象事業への充当状況を追跡可能な仕組みを有してい
        ることを確認した。
         「レポーティング」:ポピンズホールディングスは自社のホームページにおいて、調達資金を充当したサステ
        ナビリティプロジェクトの概要、充当した資金の総額、未充当資金が発生する場合はその額、対象事業による社
        会側面での改善インパクトを開示する予定である。インパクト・レポーティングにおけるKPI等、具体的な開示
        項目については今後検討が必要である。また、これらの情報は少なくとも年に一度、対外的に開示することか
        ら、情報開示の頻度は適切と考える。
        (2)対象事業が創出するインパクトおよびSDGsへの貢献可能性

         本調達を通じて、SDGsのうち特に目標5「ジェンダー平等を実現しよう」、目標4「質の高い教育をみんな

         に」、目標8「働きがいも経済成長も」が設定するターゲットへの貢献が期待できる。
         対象事業により、社会側面での改善インパクトが期待できること、および対象事業の効果は、複数のSDGsの達

        成に繋がることを確認した。
            目標                   日本総研のオピニオン(要約)

                                14/25


                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
                   対象事業の運営は、女性が切れ目なく仕事を続けるための社会的インフラと位置付けら

                  れる。
                   よってターゲット5.5「政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定におい
                  て、完全かつ効果的な女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保する」への貢献
                  が期待できる。
                   ポピンズホールディングスでは、国内外の有力大学等と乳幼児教育の研究を重ね、それ

                  らを保育サービスに取り入れるとともに、保育士およびベビーシッター向けの研修プログ
                  ラムを充実させ、実践につなげている。実績面でも、保育所における死亡事故や重大な事
                  故を発生させていない。また、待機児童の多い大都市圏での実績が豊富である。
                   よって、ターゲット4.2「すべての女児及び男児が、質の高い乳幼児の発達支援、ケア
                  及び就学前教育にアクセスすることにより、初等教育を受ける準備が整うようにする」へ
                  の貢献が期待できる。
                   ポピンズホールディングスでは、保育士向けの研修やシステムの導入による働き方改善
                  に加え、業界トップレベルの処遇改善やお茶の水女子大との新たな講座設置にも取り組ん
                  でおり、今後も、保育士の仕事の社会的地位向上への貢献意欲が強い。
                   よって、ターゲット8.1「各国の状況に応じて、一人当たり経済成長率を持続させ
                  る」、8.5「2030年までに、若者や障害者を含むすべての男性及び女性の、完全かつ生産
                  的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、ならびに同一労働同一賃金を達成する」へ
                  の貢献が期待できる。
        (3)資金調達主体のESGの取り組みおよび情報開示

         ポピンズホールディングスのESGの取り組みと情報開示をレビューした結果、企業経営において、良好なESG

         の取り組みと一定の情報開示を実施していると評価する。
         特に優れている点は、以下の各点であると判断する。

        「環境側面」:保育所運営を通じ、環境学習機会を園児に提供している点、保育所の立地特性に応じた個性のあ
        る取り組み(ビオトープの設置や、すべての園から参加できる「ポピンズ農園」における田植え体験など)を実
        施している点を評価する。
        「社会側面」:5,125人の従業員に対して多様な働き方の実現を推進し、新型コロナウイルス感染症対策におい
        てエッセンシャルワーカーとして認知されるようになった保育士や介護ケアスタッフの働き方改善(ICTを活用
        した在宅勤務の可能性拡大、非接触型のサーマルカメラ導入など)に取り組んでいることを評価する。
        「ガバナンス側面」:「働く女性を                 最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します。」というミッション
        をグループ全体に浸透させ、創業以来、企業の社会的責任を重視した経営を行い、事業の拡大過程を通じて従業
        員への理解促進を行っている点を評価する。
        4)結論

         レビューの結果、ポピンズホールディングスでは働く女性の支援がミッションとして経営の柱に据えられてお
        り、それに基づく本調達のフレームワークは、SBPが示す特性に従うと判断する。インパクトについては、働く
        女性の支援がミッションとして創業時から経営の柱に据えられており、社会側面での改善インパクトが見込ま
        れ、さらに、SDGsの達成への貢献も期待できる。今後、ポピンズホールディングスにおいて、定量的なインパク
        ト評価が継続的に実施されることを期待する。また、資金調達主体であるポピンズホールディングスについて
        は、企業経営において、良好なESGの取り組みと一定の情報開示を実施していると判断する。
        出所:株式会社日本総合研究所「Second                   Party   Opinion:株式会社ポピンズホールディングス」(2020年11月16
        日発行)の「Ⅰ.要約」
         なお、本セカンドパーティ・オピニオンは、当社HPの「当社のSDGsへの取組み」内の、「Second                                                 Party
        Opinion:株式会社ポピンズホールディングス」に掲載しています。
                                15/25




                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
    第2【売出要項】
     1【売出株式(引受人の買取引受による売出し)】
      (訂正前)
       2020年12月11日に決定           される   引受価額にて、当社と元引受契約を締結                  する予定の     後記「2 売出しの条件(引受人
      の買取引受による売出し) (2)ブックビルディング方式」に記載の金融商品取引業者(以下、「第2 売出要項」
      において「引受人」という。)は、下記売出人から買取引受けを行い、当該引受価額と異なる価額(売出価格                                                  、発行
      価格と同一の価格        )で売出しを行います。引受人は株式受渡期日に引受価額の総額を売出人に支払い、引受人の買取
      引受による売出しにおける売出価格の総額との差額は引受人の手取金といたします。売出人は引受人に対して引受手
      数料を支払いません。
                               売出価額の総額         売出しに係る株式の所有者の住所及び氏名
        種類
                  売出数(株)
                                 (円)       又は名称
             入札方式のうち入札
                            -         -            -
             による売出し
             入札方式のうち入札
                            -         -            -
             によらない売出し
                                        東京都港区
                                        中村 紀子(戸籍上の氏名:軣               紀子)
                                                      1,300,000株
                                        東京都港区
                                        轟 麻衣子(戸籍上の氏名:軣 麻衣子)
                                                       400,000株
                                        東京都   大田区
                                        森 榮子
     普通株式
                                                       190  ,000株
                                        京都府京都市右京区
             ブックビルディング
                        2,150,000       5,912,500,000
                                        杉本 五十洋
             方式
                                                       80,000株
                                        東京都   港区
                                        軣 怜大
                                                       75 ,000株
                                        東京都   港区
                                        軣 有紗
                                                       75 ,000株
                                        神奈川県鎌倉市
                                        中村 靖
                                                       30,000株
                        2,150,000       5,912,500,000
     計(総売出株式)            -                                -
     (注)1 上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定されて
           おります。
         2 引受人の買取引受による売出しに係る売出株式2,150,000株のうちの一部は、大和証券株式会社の関係会社
           等を通じて、欧州及びアジアを中心とする海外市場(ただし、米国及びカナダを除く。)の海外投資家に対し
           て販売(以下、「海外販売」といい、海外販売される株数を「海外販売株数」という。)                                        されることがありま
           す。
           上記売出数       2,150,000株      は、日本国内において販売(以下、「国内販売」という。)される株数(以下、「国内
           販売株数」という。)          と海外販売株数が含まれており、上記売出数2,150,000株は引受人の買取引受による売
           出しに係る国内販売株数の上限の株数であります。国内販売株数及び海外販売株数の最終的な内訳は、本募
           集及び引受人の買取引受による売出しの需要状況等を勘案した上で、売出価格決定日(2020年12月11日)に決
           定されますが、       海外販売株数は       本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る株数の合計株数の半数未満
           とします。
           海外販売に関しましては、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 2 本邦以外の地域において開始
           される売出しに係る事項について」をご参照下さい。
         3 振替機関の名称及び住所は、「第1 募集要項                         1 新規発行株式」の(注)2に記載した振替機関と同一
           であります。
         4 「第1 募集要項」における株式の募集を中止した場合には、引受人の買取引受による売出しも中止いたし
           ます。
                                16/25


                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
         5 売出価額の総額は、           仮条件(2,650円~2,850円)の平均価格(2,750円)で算出した見込額であります。
         6 売出数等については今後変更される可能性があります。
         7  本募集並びに引受人の買取引受による売出しにあたっては、その需要状況を                                    勘案し、    オーバーアロットメン
           トによる売出しを追加的に            行う場合があります。
           なお、オーバーアロットメントによる売出しについては、「3 売出株式(オーバーアロットメントによる
           売出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご参照下さい。
         8  本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、ロックアップに関する合意がなされておりますが、
           その内容につきましては、「募集又は売出しに関する特別記載事項 4.ロックアップについて」をご参照
           下さい。
      (訂正後)

       2020年12月11日に決定           され  た 引受価額    (2,679円)      にて、当社と元引受契約を締結              した  後記「2 売出しの条件
      (引受人の買取引受による売出し) (2)ブックビルディング方式」に記載の金融商品取引業者(以下、「第2 売
      出要項」において「引受人」という。)は、下記売出人から買取引受けを行い、当該引受価額と異なる価額(売出価
      格 2,850   円 )で売出しを行います。引受人は株式受渡期日に引受価額の総額を売出人に支払い、引受人の買取引受に
      よる売出しにおける売出価格の総額との差額は引受人の手取金といたします。売出人は引受人に対して引受手数料を
      支払いません。
                               売出価額の総額         売出しに係る株式の所有者の住所及び氏名
        種類
                  売出数(株)
                                 (円)       又は名称
             入札方式のうち入札
                            -         -            -
             による売出し
             入札方式のうち入札
                            -         -            -
             によらない売出し
                                        東京都港区
                                        中村 紀子(戸籍上の氏名:軣               紀子)
                                                      1,300,000株
                                        東京都港区
                                        轟 麻衣子(戸籍上の氏名:軣 麻衣子)
                                                       400,000株
                                        東京都   大田区
                                        森 榮子
     普通株式
                                                       190  ,000株
                                        京都府京都市右京区
             ブックビルディング
                        1,558,200       4,440,870,000
                                        杉本 五十洋
             方式
                                                       80,000株
                                        東京都   港区
                                        軣 怜大
                                                       75 ,000株
                                        東京都   港区
                                        軣 有紗
                                                       75 ,000株
                                        神奈川県鎌倉市
                                        中村 靖
                                                       30,000株
                        1,558,200       4,440,870,000
     計(総売出株式)            -                                -
     (注)1 上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定されて
           おります。
         2 引受人の買取引受による売出しに係る売出株式2,150,000株のうちの一部は、大和証券株式会社の関係会社
           等を通じて、欧州及びアジアを中心とする海外市場(ただし、米国及びカナダを除く。)の海外投資家に対し
           て販売(以下、「海外販売」といい、海外販売される株数を「海外販売株数」という。)                                        されます。
           上記売出数       1,558,200     株 は、日本国内において販売(以下、「国内販売」という。)される株数(以下、「国内
           販売株数」という。)          であり、    海外販売株数は       591,800株であります。また、上記売出しに係る株式の所有者
           の売出株数には、海外販売に供される株式数が含まれます。
           海外販売に関しましては、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 2 本邦以外の地域において開始
           される売出しに係る事項について」をご参照下さい。
                                17/25


                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
         3 振替機関の名称及び住所は、「第1 募集要項                         1 新規発行株式」の(注)2に記載した振替機関と同一
           であります。
         4 「第1 募集要項」における株式の募集を中止した場合には、引受人の買取引受による売出しも中止いたし
           ます。
         5 売出価額の総額は、           国内販売株数に係るものであります。海外販売株数に係るものにつきましては、後記
           「募集又は売出しに関する特別記載事項 2 本邦以外の地域において開始される売出しに係る事項につい
           て」をご参照下さい。
         6  本募集並びに引受人の買取引受による売出しにあたっては、その需要状況を                                    勘案した結果、       オーバーアロッ
           トメントによる売出し          487,500株     を追加的に     行います。
           なお、オーバーアロットメントによる売出しについては、「3 売出株式(オーバーアロットメントによる
           売出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご参照下さい。
         7  本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、ロックアップに関する合意がなされておりますが、
           その内容につきましては、「募集又は売出しに関する特別記載事項 4.ロックアップについて」をご参照
           下さい。
     (注)6の全文削除及び7、8の番号変更
                                18/25
















                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
     2【売出しの条件(引受人の買取引受による売出し)】
      (2)【ブックビルディング方式】
      (訂正前)
                       申込株
     売出価格     引受価額                 申込証拠              引受人の住所及び氏名又は             元引受契
                申込期間       数単位           申込受付場所
     (円)     (円)                 金(円)              名称             約の内容
                       (株)
                                          東京都千代田区丸の内一丁
                                          目9番1号
                                          大和証券株式会社
                                          東京都港区六本木一丁目6

                                 引受人及びその         番1号
                自 2020年
      未定
                                 委託販売先金融         株式会社SBI証券
               12月14日(月)
           未定                  未定                           未定
     (注)1
                         100        商品取引業者の
          (注)2                  (注)2                           (注)3
                至 2020年
     (注)2                            本支店及び営業         東京都千代田区大手町一丁
               12月17日(木)
                                 所         目5番11号
                                          みずほ証券株式会社
                                          東京都千代田区丸の内三丁

                                          目3番1号
                                          SMBC日興証券株式会社
     (注)1 売出価格の決定方法は、「第1 募集要項 3 募集の条件 (2)ブックビルディング方式」の(注)1と
           同様であります。
         2 売出価格、引受価額及び申込証拠金は、ブックビルディング方式による募集の発行価格、引受価額及び申込
           証拠金とそれぞれ同一          といたします。       ただし、申込証拠金には、利息をつけません。
         3   引受人の引受価額による買取引受によることとし、その他元引受契約の内容、売出しに必要な条件は、売出
           価格決定日(2020年12月11日)に決定いたします。
           なお、元引受契約においては、引受手数料は支払われません。ただし、売出価格と引受価額との差額の総額
           は引受人の手取金となります。
         4 上記引受人と2020年12月11日に元引受契約を締結                         する予定であります。          ただし、    元引受契約の締結後、          同契
           約の解除条項に基づき、同契約を解除した場合、株式の売出しを中止いたします。
         5 株式受渡期日は、上場(売買開始)日(2020年12月21日(月))の予定であります。当社普通株式の取引所
           への上場に伴い、株式会社証券保管振替機構が振替機関として当社普通株式を取扱う予定であり、上場(売
           買開始)日から売買を行うことができます。なお、当社は株券を発行しておらず、株券の交付は行いませ
           ん。
         6 申込みの方法は、申込期間内に上記申込受付場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものといたします。
         7 上記引受人及びその委託販売先金融商品取引業者の販売方針は、「第1 募集要項 3 募集の条件 (2)
           ブックビルディング方式」の(注)7に記載した販売方針と同様であります。
         8 引受人は、上記引受株式数のうち、2,000株                      を上限として、       全国の販売を希望する引受人以外の金融商品取
           引業者に委託販売        する方針であります。
                                19/25







                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
      (訂正後)
                       申込株
     売出価格     引受価額                 申込証拠              引受人の住所及び氏名又は             元引受契
                申込期間       数単位           申込受付場所
     (円)     (円)                 金(円)              名称             約の内容
                       (株)
                                          東京都千代田区丸の内一丁
                                          目9番1号
                                          大和証券株式会社
                                          東京都港区六本木一丁目6

                                 引受人及びその         番1号
                自 2020年
                            1株につ
                                 委託販売先金融         株式会社SBI証券
               12月14日(月)
      2,850     2,679                き                            (注)3
                         100        商品取引業者の
                至 2020年
                             2,850
                                 本支店及び営業         東京都千代田区大手町一丁
               12月17日(木)
                                 所         目5番11号
                                          みずほ証券株式会社
                                          東京都千代田区丸の内三丁

                                          目3番1号
                                          SMBC日興証券株式会社
     (注)1 売出価格の決定方法は、「第1 募集要項 3 募集の条件 (2)ブックビルディング方式」の(注)1と
           同様であります。
         2 売出価格、引受価額及び申込証拠金は、ブックビルディング方式による募集の発行価格、引受価額及び申込
           証拠金とそれぞれ同一          の理由により決定いたしました。               ただし、申込証拠金には、利息をつけません。
         3   元引受契約の内容
           各金融商品取引業者の引受株数                 大和証券株式会社               1,825,000株
                            株式会社SBI証券                162,500株
                            みずほ証券株式会社                 97,500株
                            SMBC日興証券株式会社                 65,000株
           引受人が全株買取引受けを行います。
           なお、元引受契約においては、引受手数料は支払われません。ただし、売出価格と引受価額との差額                                              (1株
           につき171円)       の総額は引受人の手取金となります。
         4 上記引受人と2020年12月11日に元引受契約を締結                         いたしました。       ただし、同契約の解除条項に基づき、同契
           約を解除した場合、株式の売出しを中止いたします。
         5 株式受渡期日は、上場(売買開始)日(2020年12月21日(月))の予定であります。当社普通株式の取引所
           への上場に伴い、株式会社証券保管振替機構が振替機関として当社普通株式を取扱う予定であり、上場(売
           買開始)日から売買を行うことができます。なお、当社は株券を発行しておらず、株券の交付は行いませ
           ん。
         6 申込みの方法は、申込期間内に上記申込受付場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものといたします。
         7 上記引受人及びその委託販売先金融商品取引業者の販売方針は、「第1 募集要項 3 募集の条件 (2)
           ブックビルディング方式」の(注)7に記載した販売方針と同様であります。
         8 引受人は、上記引受株式数のうち、2,000株                      について、     全国の販売を希望する引受人以外の金融商品取引業
           者に委託販売      いたします。
                                20/25






                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
     3【売出株式(オーバーアロットメントによる売出し)】
      (訂正前)
                               売出価額の総額         売出しに係る株式の所有者の住所及び氏名
        種類
                  売出数(株)
                                 (円)       又は名称
             入札方式のうち入札
                            -         -            -
             による売出し
             入札方式のうち入札
     普通株式                       -         -            -
             によらない売出し
             ブックビルディング                           東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
                                1,340,625,000
                         487,500
             方式                           大和証券株式会社
                                1,340,625,000                 -
     計(総売出株式)            -        487,500
     (注)1 オーバーアロットメントによる売出しは、「第1 募集要項」に記載の募集及び引受人の買取引受による売
           出しに伴い、その需要状況を             勘案して    行われる大和証券株式会社による売出しであります。                         売出数は上限株
           式数を示したものであり、需要状況により減少し、又は全く行わない場合があります。
         2 オーバーアロットメントによる売出しに関連して、大和証券株式会社は、2020年12月21日から2020年12月23
           日までの期間(以下、「シンジケートカバー取引期間」という。)、取引所においてオーバーアロットメン
           トによる売出しに係る株式数を上限とする当社普通株式の買付け(以下、「シンジケートカバー取引」とい
           う。)を行う場合があります。その内容につきましては、「募集又は売出しに関する特別記載事項 3.第
           三者割当増資とシンジケートカバー取引について」をご参照下さい。
         3 上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定されて
           おります。
         4 「第1 募集要項」における株式の募集を中止した場合には、オーバーアロットメントによる売出しも中止
           いたします。
         5 売出価額の総額は、仮条件(2,650円~2,850円)の平均価格(2,750円)で算出した見込額であります。
         6  振替機関の名称及び住所は、「第1 募集要項 1 新規発行株式」の(注)2に記載した振替機関と同一
           であります。
      (訂正後)

                               売出価額の総額         売出しに係る株式の所有者の住所及び氏名
        種類
                  売出数(株)
                                 (円)       又は名称
             入札方式のうち入札
                            -         -            -
             による売出し
             入札方式のうち入札
     普通株式                       -         -            -
             によらない売出し
             ブックビルディング                           東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
                                1,389,375,000
                         487,500
             方式                           大和証券株式会社
                                1,389,375,000                 -
     計(総売出株式)            -        487,500
     (注)1 オーバーアロットメントによる売出しは、「第1 募集要項」に記載の募集及び引受人の買取引受による売
           出しに伴い、その需要状況を             勘案し   た結果   行われる大和証券株式会社による売出しであります。
         2 オーバーアロットメントによる売出しに関連して、大和証券株式会社は、2020年12月21日から2020年12月23
           日までの期間(以下、「シンジケートカバー取引期間」という。)、取引所においてオーバーアロットメン
           トによる売出しに係る株式数を上限とする当社普通株式の買付け(以下、「シンジケートカバー取引」とい
           う。)を行う場合があります。その内容につきましては、「募集又は売出しに関する特別記載事項 3.第
           三者割当増資とシンジケートカバー取引について」をご参照下さい。
         3 上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める有価証券上場規程施行規則により規定されて
           おります。
         4 「第1 募集要項」における株式の募集を中止した場合には、オーバーアロットメントによる売出しも中止
           いたします。
         5  振替機関の名称及び住所は、「第1 募集要項 1 新規発行株式」の(注)2に記載した振替機関と同一
           であります。
     (注)5の全文削除及び6の番号変更
                                21/25



                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
     4【売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)】
      (2)【ブックビルディング方式】
      (訂正前)
      売出価格              申込株数単位        申込証拠金                  引受人の住所及び         元引受契
              申込期間                       申込受付場所
      (円)               (株)       (円)                 氏名又は名称         約の内容
             自 2020年
                                   大和証券株式会社及び
             12月14日(月)
       未定                       未定
                                   その委託販売先金融商
                         100                         -       -
      (注)1                       (注)1
             至 2020年                      品取引業者の本支店及
             12月17日(木)                      び営業所
     (注)1 売出価格及び申込証拠金については、引受人の買取引受による売出しにおける売出価格及び申込証拠金とそ
           れぞれ同一     といたします。       ただし、申込証拠金には利息をつけません。
         2 売出しに必要な条件については、                 売出価格決定日(2020年12月11日)                において決定      する予定であります。
         3 株式受渡期日は、引受人の買取引受による売出しにおける株式受渡期日と同じ上場(売買開始)日(2020年
           12月21日(月))の予定であります。当社普通株式の取引所への上場に伴い、株式会社証券保管振替機構が
           振替機関として当社普通株式を取扱う予定であり、上場(売買開始)日から売買を行うことができます。な
           お、当社は株券を発行しておらず、株券の交付は行いません。
         4 申込みの方法は、申込期間内に上記申込受付場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものといたします。
         5 大和証券株式会社及びその委託販売先金融商品取引業者の販売方針は、「第1 募集要項 3 募集の条
           件 (2)ブックビルディング方式」の(注)7に記載した販売方針と同様であります。
      (訂正後)

      売出価格              申込株数単位        申込証拠金                  引受人の住所及び         元引受契
              申込期間                       申込受付場所
      (円)               (株)       (円)                 氏名又は名称         約の内容
             自 2020年
                                   大和証券株式会社及び
             12月14日(月)
                            1株につき
                                   その委託販売先金融商
        2,850
                         100                         -       -
                               2,850
             至 2020年                      品取引業者の本支店及
             12月17日(木)                      び営業所
     (注)1 売出価格及び申込証拠金については、引受人の買取引受による売出しにおける売出価格及び申込証拠金とそ
           れぞれ同一     の理由により決定いたしました。               ただし、申込証拠金には利息をつけません。
         2 売出しに必要な条件については、                 2020年12月11日       において決定      いたしました。
         3 株式受渡期日は、引受人の買取引受による売出しにおける株式受渡期日と同じ上場(売買開始)日(2020年
           12月21日(月))の予定であります。当社普通株式の取引所への上場に伴い、株式会社証券保管振替機構が
           振替機関として当社普通株式を取扱う予定であり、上場(売買開始)日から売買を行うことができます。な
           お、当社は株券を発行しておらず、株券の交付は行いません。
         4 申込みの方法は、申込期間内に上記申込受付場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものといたします。
         5 大和証券株式会社及びその委託販売先金融商品取引業者の販売方針は、「第1 募集要項 3 募集の条
           件 (2)ブックビルディング方式」の(注)7に記載した販売方針と同様であります。
                                22/25








                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
    【募集又は売出しに関する特別記載事項】
     2.本邦以外の地域において開始される売出しに係る事項について

      (訂正前)
       引受人の買取引受による売出しに係る売出株式のうちの一部が、大和証券株式会社の関係会社等を通じて、海外販
      売 されることがあります。           以下は、かかる引受人の買取引受による売出しにおける海外販売の内容として、企業内容
      等の開示に関する内閣府令第19条第2項第1号に掲げる各事項を一括して掲載したものであります。
      (訂正後)

       引受人の買取引受による売出しに係る売出株式のうちの一部が、大和証券株式会社の関係会社等を通じて、海外販
      売 されます。     以下は、かかる引受人の買取引受による売出しにおける海外販売の内容として、企業内容等の開示に関
      する内閣府令第19条第2項第1号に掲げる各事項を一括して掲載したものであります。
      (2)  海外販売の売出数(海外販売株数)

      (訂正前)
         未定
         (注) 上記の売出数は、海外販売株数であり、本募集及び引受人の買取引受による売出しの需要状況等を                                                勘案し
            た上で、売出価格決定日(2020年12月11日)に決定されますが、海外販売株数は、本募集及び引受人の買取
            引受による売出しに係る株式数の合計株数の半数未満とします。
      (訂正後)

         591,800株
         (注) 上記の売出数は、海外販売株数であり、本募集及び引受人の買取引受による売出しの需要状況等を                                                勘案し
            た結果、2020年12月11日に決定されました。
      (3)  海外販売の売出価格

      (訂正前)
         未定
         (注)   1 海外販売の売出価格の決定方法は、前記「第1 募集要項 3 募集の条件 (2)                                        ブックビルディン
             グ方式」の(注)1と同様であります。
           2 海外販売の売出価格は、前記「第2 売出要項 2 売出しの条件(引受人の買取引受による売出
            し) (2)     ブックビルディング方式」に記載の国内販売における売出価格と同一といたします。
      (訂正後)

         1株につき2,850円
         (注)   1、2の全文削除
      (4)  海外販売の引受価額

      (訂正前)
         未定
         (注) 海外販売の引受価額は、本募集における引受価額と同一といたします。
      (訂正後)

         1株につき2,679円
         (注)の全文削除
      (5)  海外販売の売出価額の総額

      (訂正前)
         未定
      (訂正後)

         1,686,630,000円
                                23/25



                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
     3.第三者割当増資とシンジケートカバー取引について
      (訂正前)
       オーバーアロットメントによる売出しの対象となる当社普通株式は、オーバーアロットメントによる売出しのため
      に、主幹事会社が当社株主より借受ける株式であります。これに関連して、当社は、2020年11月16日及び2020年12月
      2日開催の取締役会において、主幹事会社を割当先とする以下の内容の第三者割当による募集株式の発行(以下、
      「本件第三者割当増資」という。)の決議を行っております。
     募集株式の種類及び数              当社普通株式 487,500株
     募集株式の払込金額              1株につき2,252.50円

     割当価格              未定(   「第1 募集要項」に記載の募集株式の引受価額と同一とする。                              )

     払込期日              2020年12月28日

                   増加する資本金の額は、割当価格を基礎とし、会社計算規則第14条第1項に従い算出さ

     増加資本金及び資本準備金に              れる資本金等増加限度額の2分の1の金額とし、計算の結果1円未満の端数が生じたと
     関する事項              きは、その端数を切り上げるものとする。また、増加する資本準備金の額は、資本金等
                   増加限度額から増加する資本金の額を減じた額とする。
                   東京都渋谷区恵比寿1丁目20番22号

     払込取扱場所
                   株式会社みずほ銀行 恵比寿支店
       主幹事会社は、当社株主から借受けた株式を、本件第三者割当増資による株式の割当て又は下記のシンジケートカ
      バー取引もしくはその双方により取得した株式により返還します。
       また、主幹事会社は、上場(売買開始)日から2020年12月23日までの間、オーバーアロットメントによる売出しに
      係る株式数を上限とし、当社株主から借受けている株式の返還に充当するために、シンジケートカバー取引を行う場
      合があります。
       なお、主幹事会社は、シンジケートカバー取引により取得した株式数については、割当てに応じない予定でありま
      すので、その結果、失権により本件第三者割当増資における最終的な発行数が減少する、又は発行そのものが全く行
      われない場合があります。
       また、シンジケートカバー取引期間内においても、主幹事会社の判断で、シンジケートカバー取引を全く行わない
      か、又は買い付けた株式数が上限株式数に達しなくともシンジケートカバー取引を終了させる場合があります。
                                24/25











                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社ポピンズホールディングス(E35908)
                                                   訂正有価証券届出書(新規公開時)
      (訂正後)
       オーバーアロットメントによる売出しの対象となる当社普通株式は、オーバーアロットメントによる売出しのため
      に、主幹事会社が当社株主より借受ける株式であります。これに関連して、当社は、2020年11月16日及び2020年12月
      2日開催の取締役会において、主幹事会社を割当先とする以下の内容の第三者割当による募集株式の発行(以下、
      「本件第三者割当増資」という。)の決議を行っております。
     募集株式の種類及び数              当社普通株式 487,500株
     募集株式の払込金額              1株につき2,252.50円

     割当価格              「第1 募集要項」に記載の募集株式の引受価額と同一とする。                              (注)

     払込期日              2020年12月28日

                   増加する資本金の額は、割当価格を基礎とし、会社計算規則第14条第1項に従い算出さ

     増加資本金及び資本準備金に              れる資本金等増加限度額の2分の1の金額とし、計算の結果1円未満の端数が生じたと
     関する事項              きは、その端数を切り上げるものとする。また、増加する資本準備金の額は、資本金等
                   増加限度額から増加する資本金の額を減じた額とする。
                   東京都渋谷区恵比寿1丁目20番22号

     払込取扱場所
                   株式会社みずほ銀行 恵比寿支店
     (注) 割当価格は、2020年12月11日に2,679円に決定いたしました。
       主幹事会社は、当社株主から借受けた株式を、本件第三者割当増資による株式の割当て又は下記のシンジケートカ

      バー取引もしくはその双方により取得した株式により返還します。
       また、主幹事会社は、上場(売買開始)日から2020年12月23日までの間、オーバーアロットメントによる売出しに
      係る株式数     (487,500株)       を上限とし、当社株主から借受けている株式の返還に充当するために、シンジケートカ
      バー取引を行う場合があります。
       なお、主幹事会社は、シンジケートカバー取引により取得した株式数については、割当てに応じない予定でありま
      すので、その結果、失権により本件第三者割当増資における最終的な発行数が減少する、又は発行そのものが全く行
      われない場合があります。
       また、シンジケートカバー取引期間内においても、主幹事会社の判断で、シンジケートカバー取引を全く行わない
      か、又は買い付けた株式数が上限株式数に達しなくともシンジケートカバー取引を終了させる場合があります。
                                25/25











PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク