Youngone Holdings Co., Ltd. 訂正報告書(大量保有報告書・変更報告書)

PDFビューワー表示

                     EDINET提出書類
              Youngone Holdings Co., Ltd.(E24807)
                 訂正報告書(大量保有報告書・変更報告書)
  【表紙】
  【提出書類】         訂正報告書

  【根拠条文】         法第27条の25第3項

  【提出先】         関東財務局長

  【氏名又は名称】         弁護士 森 博樹

           渥美坂井法律事務所・外国法共同事業
  【住所又は本店所在地】         東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル

  【報告義務発生日】         該当事項なし

  【提出日】         令和2年5月22日

  【提出者及び共同保有者の総数(名)】         該当事項なし

  【提出形態】         該当事項なし

  【変更報告書提出事由】         該当事項なし

            1/3















                     EDINET提出書類
              Youngone Holdings Co., Ltd.(E24807)
                 訂正報告書(大量保有報告書・変更報告書)
 【発行者に関する事項】
  発行者の名称        株式会社ゴールドウイン
  証券コード        8111
  上場・店頭の別        上場
  上場金融商品取引所        東京
 【提出者に関する事項】

  1【提出者(大量保有者)/1】
  個人・法人の別        法人(外国法人)
  氏名又は名称        Youngone Holdings Co., Ltd.
  住所又は本店所在地        159, Mallijae-ro, Jung-gu, Seoul, Korea
          東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル
  事務上の連絡先及び担当者名        渥美坂井法律事務所・外国法共同事業
          弁護士 森 博樹
  電話番号        03 (5501) 2111
  2【提出者(大量保有者)/2】

  個人・法人の別        法人(外国法人)
  氏名又は名称        Youngone Corporation
  住所又は本店所在地        159, Mallijae-ro, Jung-gu, Seoul, Korea
          東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル
  事務上の連絡先及び担当者名        渥美坂井法律事務所・外国法共同事業
          弁護士 森 博樹
  電話番号        03 (5501) 2111
 【訂正事項】

  訂正される報告書名        変更報告書 No. 10
  訂正される報告書の報告義務発生日        令和2年4月14日
          令和2年4月20日に提出いたしました変更報告書№10における、以下の記載を
          訂正いたします。
          第2[提出者に関する事項]

          1[提出者(大量保有者)/1]
  訂正箇所
          (7)[保有株券等の取得資金]
          ①[取得資金の内訳]
          2[提出者(大量保有者)/2]
          (7)[保有株券等の取得資金]
          ①[取得資金の内訳]
 (訂正前)

 第2【提出者に関する事項】
  1【提出者(大量保有者)/1】
  (7)【保有株券等の取得資金】
  ①【取得資金の内訳】
  自己資金額(W)(千円)                    304,740
  借入金額計(X)(千円)
  その他金額計(Y)(千円)
          平成30年4月1日付の株式分割(1:2)により556,800株を無償取得。
  上記(Y)の内訳
          令和元年10月1日付の株式分割(1:2)により1,113,600株を無償取得。
            2/3


                     EDINET提出書類
              Youngone Holdings Co., Ltd.(E24807)
                 訂正報告書(大量保有報告書・変更報告書)
  取得資金合計(千円)(W+X+Y)                    304,740
 (訂正後)

 第2【提出者に関する事項】
  1【提出者(大量保有者)/1】
  (7)【保有株券等の取得資金】
  ①【取得資金の内訳】
  自己資金額(W)(千円)                    304,740
  借入金額計(X)(千円)
  その他金額計(Y)(千円)
          平成30年4月1日付の株式分割(1:2)により556,800株を無償取得。
          令和元年10月1日付の株式分割(1:2)により1,113,600株を無償取得。
  上記(Y)の内訳
          上記のうち、令和元年10月1日から令和2年4月14日までに585,600株を処分
          し、残高は1,084,800株。
  取得資金合計(千円)(W+X+Y)                    304,740
 (訂正前)

 第2【提出者に関する事項】
  2【提出者(大量保有者)/2】
  (7)【保有株券等の取得資金】
  ①【取得資金の内訳】
  自己資金額(W)(千円)                   2,450,725
  借入金額計(X)(千円)
  その他金額計(Y)(千円)
          平成30年4月1日付の株式分割(1:2)により1,553,300株を無償取得。
  上記(Y)の内訳
          令和元年10月1日付の株式分割(1:2)により3,106,600株を無償取得。
  取得資金合計(千円)(W+X+Y)                   2,450,725
 (訂正後)

 第2【提出者に関する事項】
  2【提出者(大量保有者)/2】
  (7)【保有株券等の取得資金】
  ①【取得資金の内訳】
  自己資金額(W)(千円)                   2,450,725
  借入金額計(X)(千円)
  その他金額計(Y)(千円)
          平成30年4月1日付の株式分割(1:2)により1,553,300株を無償取得。
          令和元年10月1日付の株式分割(1:2)により3,106,600株を無償取得。
  上記(Y)の内訳
          上記のうち、令和元年10月1日から令和2年4月14日までに645,525株を処分
          し、残高は4,014,375株。
  取得資金合計(千円)(W+X+Y)                   2,450,725
            3/3





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。