株式会社プレミアムウォーターホールディングス 四半期報告書 第14期第3四半期(令和1年10月1日-令和1年12月31日)

提出書類 四半期報告書-第14期第3四半期(令和1年10月1日-令和1年12月31日)
提出日
提出者 株式会社プレミアムウォーターホールディングス
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                   関東財務局長
     【提出日】                   2020年2月7日
                         第14期第3四半期(自            2019年10月1日         至   2019年12月31日)
     【四半期会計期間】
     【会社名】
                         株式会社プレミアムウォーターホールディングス
     【英訳名】                   Premium    Water   Holdings,Inc.
                         代表取締役社長            萩尾 陽平
     【代表者の役職氏名】
                         山梨県富士吉田市上吉田4597番地の1
     【本店の所在の場所】
                         (上記は登記上の本店所在地であり、実際の業務は下記の場所で行って
                         おります。)
     【電話番号】                   (03)6864-0980
     【事務連絡者氏名】                   執行役員経営管理本部長 清水 利昭
     【最寄りの連絡場所】                   東京都渋谷区神宮前一丁目4番16号
     【電話番号】                   (03)6864-0982
     【事務連絡者氏名】                   執行役員経営管理本部長 清水 利昭
                         株式会社東京証券取引所
     【縦覧に供する場所】
                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/42












                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    第一部【企業情報】
    第1【企業の概況】

     1【主要な経営指標等の推移】

                              第13期          第14期
               回次              第3四半期連結          第3四半期連結            第13期
                              累計期間          累計期間
                            自2018年4月1日          自2019年4月1日          自2018年4月1日
              会計期間
                            至2018年12月31日          至2019年12月31日          至2019年3月31日
     売上収益                          27,871,016          33,739,279
                       (千円)                           37,744,224
     (第3四半期連結会計期間)                          ( 9,650,908     )    ( 11,746,320     )
     売上総利益                  (千円)        23,724,834          28,258,547          32,009,387
     営業利益                  (千円)          888,133         1,463,857           814,330

     税引前四半期(当期)利益                  (千円)          733,536         1,234,403           428,086

     親会社の所有者に帰属する
                               △ 177,167          806,764
     四半期(当期)利益又は損失(△)
                       (千円)                            △ 312,180
     (第3四半期連結会計期間)                          (△  339,556    )     ( 380,463    )
     親会社の所有者に帰属する
                       (千円)         △ 175,601          782,969         △ 296,889
     四半期(当期)包括利益
     親会社の所有者に帰属する持分                  (千円)         1,943,705          5,545,593          1,892,717

     資本合計                  (千円)         1,960,583          5,562,855          1,909,856

     資産合計                  (千円)        29,043,893          37,226,947          31,848,182

     基本的1株当たり
                                 △ 6.54         28.37
                       (円)                             △ 11.50
     四半期(当期)利益又は損失(△)
     (第3四半期連結会計期間)                           (△  12.51   )      ( 13.34   )
     希薄化後1株当たり
                       (円)          △ 6.54         26.10         △ 11.50
     四半期(当期)利益又は損失(△)
     親会社帰属持分比率                  (%)            6.7         14.9          5.9
     営業活動による

                       (千円)         3,616,473          5,014,298          4,781,980
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                       (千円)         △ 875,173       △ 1,486,592         △ 1,195,812
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                       (千円)        △ 3,374,043         △ 2,296,198         △ 1,907,430
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                       (千円)         4,418,890          8,005,162          6,734,463
     四半期末(期末)残高
     (注)   1.当社は要約四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記
          載しておりません。
        2.売上収益には、消費税等は含まれておりません。
        3.上記指標は、国際会計基準(IFRS)により作成した要約四半期連結財務諸表及び連結財務諸表に基づいており
          ます。
                                  2/42





                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
     2【事業の内容】
       当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内
      容について、重要な変更はありません。
       なお、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。
      (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
      (1)連結の範囲の重要な変更
         第1四半期連結会計期間において、深圳日商沃徳管理諮詢有限公司は、2019年5月で清算結了となったた
        め、連結の範囲から除外しております。また、当第3四半期連結会計期間において、株式取得によりアンド
        ウォーター株式会社を子会社化したため、連結の範囲に含めております。
      (2)持分法適用の重要な変更
         第1四半期連結会計期間において、当社が保有する株式会社SPScorporationの発行済株式を売却したことに
        伴い、同社を持分法適用の範囲から除外しております。
                                  3/42
















                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    第2【事業の状況】
     1【事業等のリスク】

       当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、前事業年度の有価証券報告書に記載した
      「事業等のリスク」について重要な変更はありません。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が
      判断したものであります。
       なお、当社グループは第1四半期連結会計期間より、従来の日本基準に替えて国際会計基準(以下「IFRS」とい
      う。)を適用しており、前第3四半期連結会計期間及び前連結会計年度の数値もIFRSベースに組み替えて比較分析を
      行っております。
      (1)財政状況及び経営成績の状況

       当第3四半期連結累計期間における我が国の経済は、企業収益が堅調に推移し、雇用・所得環境の改善を背景に
      個人消費の持ち直しの動きがみられるなど、緩やかな回復基調が続きました。その一方で、米中貿易摩擦の長期化
      や英国のEU離脱など世界経済においては様々な不確実性があり、依然として先行き不透明な状況で推移しました。
       このような環境のなか、当社グループの中核事業である宅配水事業の分野においては、飲料水に対する「安
      心」・「安全」・「安定供給」を求める意識の高まりを背景に、宅配水の認知度が向上し、宅配水市場は緩やかに
      成長しております。しかしながら、人手不足を背景とする人件費や物流費の上昇などにより、当社グループを取り
      巻く経営環境は厳しさを増しております。
       このような状況のなか、当社グループは、2019年5月9日に公表しました中期経営計画のもと、宅配水事業にお
      いては、お客様が宅配水の定期配送サービスを長期にわたって継続的に利用していただくことで安定的な収益基盤
      の構築に繋がることから、新規契約の獲得に向けて引き続き経営資源を投下する一方、各種付帯サービスの提供率
      の向上、お客様満足度のためのキャンペーンの実施等の各種施策を通じて1契約当たりの継続率及び収益性の向上
      に努めてまいりました。また、物流費、販売促進費等の増加が当社グループの利益の押下げ要因となっているもの
      の、PETボトル製造工場をはじめとする各工場設備の稼働率の向上による製造原価の低減を実現する一方で、物流費
      の安定化につながる物流網の構築の推進や商品の出荷方法の変更等による各種費用の削減に努めてまいりました。
       以上のような各施策の実施の結果、当第3四半期連結累計期間の連結業績につきましては、売上収益は                                                33,739百
      万円  ( 前年同期比21.1%増         )、営業利益は       1,463百万円      ( 前年同期比64.8%増          )、税引前四半期利益は            1,234百万円
      ( 前年同期比68.3%増         )、親会社の所有者に帰属する四半期利益は                     806百万円     (前年同期は親会社の所有者に帰属す
      る四半期損失      177百万円     )となりました。
       また、財政状態については以下のとおりとなります。

       ①資産、負債及び資本の状況
       (資産)
         当第3四半期連結会計期間末の資産は前連結会計年度末に比べて                              5,378百万円増加        し、  37,226百万円      となりま
        した。主な増加要因としては、有形固定資産の増加                        1,398百万円      及び新規契約の獲得に向けた各種営業費用の増
        加に伴う契約コストの増加            1,144百万円      等であります。
       (負債)
         当第3四半期連結会計期間末の負債は前連結会計年度末に比べて                              1,725百万円増加        し、  31,664百万円      となりま
        した。主な増加要因としては、営業債務及びその他の債務の増加                              960百万円     及び有利子負債の増加448百万円等
        であります。
       (資本)
         当第3四半期連結会計期間末の資本は前連結会計年度末に比べて                              3,652百万円増加        し、  5,562百万円      となりま
        した。主な増加要因としては、親会社の所有者に帰属する四半期利益                                806百万円     の計上及びA種優先株式の内容
        変更に伴う資本金及び資本準備金の増加各1,400百万円であります。
                                  4/42



                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
       (A種優先株式の取扱いに関する補足説明)
         当社が2017年9月27日付で発行いたしましたA種優先株式につきましては、日本基準のもとでは純資産
        (IFRSのもとでは資本に相当)に分類されておりましたが、IFRSのもとでは金融負債(有利子負債)に分類さ
        れることになります。そのため、IFRSを適用して組み替えた前連結会計年度末ではA種優先株式の券面額2,800
        百万円が負債として計上されることとなります。しかしながら、2019年6月26日開催の定時株主総会の決議及
        び会社法第325条が準用する同条第1項に基づくA種優先株主総会のみなし決議により、A種優先株式の内容を
        変更したことに伴い、第1四半期連結会計期間末においてA種優先株式の券面額2,800百万円を負債から資本に
        振り替えたため、前連結会計年度末との比較に際して負債及び資本の2項目で大幅な増減が生じております。
       ②キャッシュ・フローの状況

        当第3四半期連結累計期間末において現金及び現金同等物(以下「資金」といいます。)の残高は                                              8,005百万円
       と前連結会計年度末(          6,734百万円      )に比べて1,270百万円の増加となりました。各キャッシュ・フローの状況と
       その主な要因は以下のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロ-)
         当第3四半期連結累計期間において営業活動により獲得した資金は、                                5,014百万円      と前第3四半期連結累計期
        間(  3,616百万円      )に比べて     1,397百万円の増加         となりました。この主な要因は、税引前四半期利益                        1,234百万円
        の計上及び資金の支出を伴わない減価償却費及び償却費                          4,566百万円      等による資金の増加がある一方、契約コス
        ト 1,144百万円      等による資金の流出があったことによるものです。
       (投資活動によるキャッシュ・フロ-)
         当第3四半期連結累計期間において投資活動に使用した資金は、                               1,486百万円      と前第3四半期連結累計期間
        ( 875百万円     )に比べて     611百万円の増加        となりました。この主な要因は、ウォーターサーバーの取得数の増加
        及び工場関連設備の投資実施に伴い、有形固定資産及び無形資産の取得による支出                                      1,387百万円      等が発生したこ
        とによるものとなります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロ-)
         当第3四半期連結累計期間において財務活動に使用した資金は、                               2,296百万円      と前第3四半期連結累計期間
        ( 3,374百万円      )に比べて     1,077百万円の減少         となりました。この主な要因は、金融機関等からの調達による長
        期有利子負債の収入         3,200百万円      があった一方で、返済に伴う長期有利子負債の支出                        5,528百万円      があったこと
        によります。
      (2)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (3)研究開発活動

        当第3四半期連結累計期間における研究開発活動の金額は、                            44 百万円であります。
        なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
     3【経営上の重要な契約等】

       当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/42






                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    第3【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】

      (1)【株式の総数等】
       ①【株式の総数】
                種類                      発行可能株式総数(株)
               普通株式                                84,000,000

              A種優先株式                                     28

                 計                              84,000,000

     (注)当社の発行可能株式総数は84,000,000株であり、普通株式の発行可能種類株式総数及びA種優先株式の発行可
        能種類株式総数の合計数とは異なります。
       ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間
                                     上場金融商品取引所
                        提出日現在発行数(株)
       種類      末現在発行数(株)                       名又は登録認可金融               内容
                         (2020年2月7日)
                                     商品取引業協会名
              (2019年12月31日)
                                               権利内容に何ら限定の
                                               ない、当社における標
                                      東京証券取引所
      普通株式           27,484,852            27,484,852                  準となる株式であり、
                                       市場第二部
                                               単元株式数は100株であ
                                               ります。
                                                   (注)2
     A種優先株式                 28            28        ―
                                                   (注)3
        計          27,484,880            27,484,880            ―           ―

     (注)   1 提出日現在発行数には、2020年2月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行さ
          れた株式数は含まれておりません。
        2 A種優先株式の単元株式数は1株となります。
        3   A種優先株式の内容は、次のとおりです。なお、2019年6月26日開催の定時株主総会の決議及びA種優先株
          主総会の決議に代わる会社法第319条第1項に基づくみなし決議により、A種優先株式の内容を変更してお
          り、その変更後の内容を記載しております。
       (1)  優先配当金
         ①A種優先配当金
          当社は、普通株式を有する株主(以下「普通株主」という。)又は普通株式の登録株式質権者(以下「普通
          登録株式質権者」という。)に対して定款第43条第1項に規定する基準日に係る剰余金の配当を行う場合に
          限り、定款第42条の規定に基づいて行う取締役会の決議により、当該配当に係る基準日の最終の株主名簿に
          記載又は記録されたA種優先株式を有する株主(以下「A種優先株主」という。)またはA種優先株式の登
          録株式質権者(以下「A種優先登録株式質権者」という。)に対し、普通株主または普通登録株式質権者に
          先立ち、A種優先株式1株につき第2号に定める額の剰余金(以下「A種優先配当金」という。)を配当す
          る。
         ②A種優先配当金の額
          A種優先配当金の額は、1事業年度毎に1株につき2,000,000円とする。なお、A種優先株式が発行された
          事業年度におけるA種優先配当金の額は、1株につき2,000,000円を、A種優先株式発行日の翌日から当該
          事業年度の末日までの日数に応じて、1年を365日とする日割り計算により算出した額とする。
         ③累積条項
          ある事業年度においてA種優先株主又はA種優先登録株式質権者に対して支払う剰余金の配当の額がA種優
          先配当金の額に達しないとき(剰余金の配当が行われない場合を含む。)は、その不足額は、翌事業年度以降
          に累積するものとする。
                                  6/42



                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
         ④非参加条項
          当社は、上記①及び②に基づくA種優先配当金の配当後、さらに分配可能額について普通株主又は普通登録
          株式質権者に対する剰余金の配当を行うときは、別段の定めをしない限り、A種優先株主又はA種優先登録
          株式質権者に対しては、普通株主又は普通登録株式質権者に対する剰余金の配当と同順位での剰余金の配当
          を行わない。
       (2)  残余財産の分配
         ①残余財産の分配
          当社は、残余財産を分配するときは、A種優先株主又はA種登録株式質権者に対して、A種優先株式1株に
          つき、普通株式1株に対する残余財産分配金に500を乗じた金額の残余財産分配金を、普通株主又は普通登
          録株式質権者に対する残余財産分配金の分配と同順位で支払う。
         ②非参加条項
          A種優先株式又はA種優先登録株式質権者に対しては、上記①に定めるほか、残余財産の分配は行わない。
       (3)  議決権
         A種優先株主は株主総会において議決権を有しない。また、当社が会社法第322条第1項各号に掲げる行為を
         する場合においては、法令に定める場合を除き、A種優先株主を構成員とする種類株主総会の決議を要しな
         い。
       (4)   株式の併合又は分割、募集株式の割当て等
         当社は、法令に定める場合を除き、A種優先株式について株式の分割又は併合を行わない。また、当社は、A
         種優先株主には、募集株式の割当てを受ける権利又は募集新株予約権の割当てを受ける権利を与えず、また、
         株式無償割当て又は新株予約権無償割当てを行わない。
       (5)  金銭を対価とする取得条項
        ① 当社は、A種優先株主又はA種優先登録株式質権者の承諾を得た場合、当社の取締役会が別に定める日にお
         いて、法令上可能な範囲で、次号に定める取得価額の金銭の交付と引換えにA種優先株式の全部又は一部を
         取得することができる(当該取得を行う日を、以下「金銭対価取得条項取得日」という。)。なお、一部を取
         得するときは、比例按分その他当社の取締役会が定める合理的な方法により、取得すべきA種優先株式を決
         定する。
        ② A種優先株式1株あたりの取得価額は、次に定める算式による金額とする。
          A種優先株式1株あたりの取得価額=[100,000,000円]+[A種優先株式発行日の翌日から金銭対価取得
          請求日までの日数に応じて1年につき2,000,000円の割合による金額(1年未満の期間部分については1年を
          365日とする日割り計算によるものとする。)]-[当社が当該A種優先株式につき支払ったA種優先配当金
          額合計額]
       (6)  譲渡制限
         A種優先株式を譲渡により取得するには、当社の取締役会の承認を要する。
       (7)  種類株主総会における決議
         本優先株主は株主総会において議決権を有しない。また、当社が会社法第322条第1項各号に掲げる行為をす
         る場合においては、法令に定める場合を除き、本優先株主を構成員とする種類株主総会の決議を要しない。
      (2)【新株予約権等の状況】

       ①【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
       ②【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
                                  7/42



                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】
                                    資本金
                                                資本準備      資本準備
                                         資本金残高
                発行済株式総数          発行済株式総数
                                    増減額
        年月日                                        金増減額      金残高
                 増減数(株)           残高(株)
                                          (千円)
                                    (千円)            (千円)      (千円)
                         普通株式     27,484,852

                普通株式      18,020
      2019年10月1日
                                      3,978    4,030,606        3,978    3,240,106
      2019年12月31日
                         A種優先株式          28
                A種優先株式 ―
      (注)    新株予約権の行使による増加となります。

      (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
      (6)【議決権の状況】

          当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」について、株主名簿の記載内容が確認できないため、
         記載することができないことから、直前の基準日(2019年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしてお
         ります。
       ①【発行済株式】

                                                  2019年9月30日現在
            区分             株式数(株)           議決権の数(個)                内容
                                             「1(1)②     発行済株式」の
                       A種優先株式         28
     無議決権株式                                       ―
                                             「内容」の記載を参照
     議決権制限株式(自己株式等)                           ―            ―         ―
     議決権制限株式(その他)                           ―            ―         ―

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                       ―         ―
                       普通株式         300
                                              権利内容に何ら限定のな

                                              い、当社における標準と
                       普通株式     27,464,600
     完全議決権株式(その他)                                    274,646
                                              なる株式であり、単元株
                                              式数は100株であります。
                       普通株式        1,932

     単元未満株式                                       ―         ―
     発行済株式総数                       27,466,860                ―         ―

     総株主の議決権                           ―         274,646            ―

     (注)「単元未満株式」の欄には、自己株式34株が含まれております。
       ②【自己株式等】

                                                  2019年9月30日現在
                                                   発行済株式総数に
      所有者の氏名                      自己名義        他人名義       所有株式数の
                 所有者の住所                                  対する所有株式の
       又は名称                   所有株式数(株)        所有株式数(株)          合計(株)
                                                     割合(%)
     (自己保有株式)
               山梨県富士吉田市上
     株式会社プレミアム
                                300         ―       300        0.00
               吉田4597番地の1
     ウォーターホール
     ディングス
    2【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  8/42



                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    第4【経理の状況】
     1.要約四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内
      閣府令第64号)第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」に準拠して作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年10月1日から2019
      年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年12月31日まで)に係る要約四半期連結財
      務諸表について、三優監査法人による四半期レビューを受けております。
     3.連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組み及びIFRSに基づいて連結財務諸表等を適正に作成するこ

      とができる体制の整備について
       当社は、連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組み及びIFRSに基づいて連結財務諸表等を適正に作成
      することができる体制の整備を行っております。その内容は以下のとおりであります。
      (1) 会計基準等の内容を適正に把握し、又は会計基準等の変更等について的確に対応できる体制を整備するため、公

       益財団法人財務会計基準機構に加入しております。
      (2) IFRSの適用については、国際会計基準審議会が公表するプレスリリースや基準書を随時入手し、最新の基準の把

       握を行っております。また、IFRSに基づく適正な連結財務諸表等を作成するために、IFRSに準拠したグループ会計
       方針を作成し、それに基づいた会計処理を行っております。
                                  9/42












                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    1【要約四半期連結財務諸表】
      (1)【要約四半期連結財政状態計算書】
                                                   (単位:千円)
                                                  当第3四半期
                             移行日         前連結会計年度
                       注記                           連結会計期間
                          (2018年4月1日)           (2019年3月31日)
                                                (2019年12月31日)
     資産
      流動資産
       現金及び現金同等物                         5,055,213           6,734,463           8,005,162
       営業債権及びその他の債権                         3,227,224           4,446,221           5,436,184
       棚卸資産                          204,500           269,396           314,442
       その他の金融資産                 7         506,709           695,613           639,399
                                371,562           342,084           267,198
       その他の流動資産
       流動資産合計                         9,365,210          12,487,779           14,662,387
      非流動資産

       有形固定資産                 8       11,199,464           12,321,166           13,719,688
       のれん                          75,625           75,625          142,583
       無形資産                          515,002           764,134          1,461,951
       持分法で会計処理されている投資                          16,098           15,486           26,512
       その他の金融資産                 7         510,444           829,775           552,148
       繰延税金資産                          725,775           275,644           445,547
       契約コスト                         3,728,171           5,057,580           6,202,316
                                 29,127           20,989           13,811
       その他の非流動資産
       非流動資産合計                        16,799,709           19,360,402           22,564,559
      資産合計                         26,164,920           31,848,182           37,226,947
                                 10/42












                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:千円)
                                                 当第3四半期
                             移行日         前連結会計年度
                       注記                           連結会計期間
                          (2018年4月1日)           (2019年3月31日)
                                                (2019年12月31日)
     負債及び資本
      負債
      流動負債
       営業債務及びその他の債務                        3,711,046           5,677,698           6,638,218
       有利子負債                7        6,248,802           6,797,693           8,045,468
       未払法人所得税                          58,803          254,523           491,651
                                250,675           407,249           411,665
       その他の流動負債
       流動負債合計                        10,269,328           13,137,165           15,587,004
      非流動負債

       有利子負債                5,7        13,768,980           16,630,583           15,831,777
       引当金                          39,098           46,165           54,265
       繰延税金負債                          19,528           11,410           29,294
                                82,491          112,999           161,750
       その他の非流動負債
       非流動負債合計                        13,910,098           16,801,159           16,077,088
      負債合計                         24,179,426           29,938,325           31,664,092
      資本

       資本金                5        2,529,075           2,614,504           4,030,606
       資本剰余金                5        1,762,915           1,898,316           3,352,159
       利益剰余金                       △ 2,304,266          △ 2,616,447          △ 1,809,683
       自己株式                          △ 173          △ 204          △ 244
                               △ 18,741          △ 3,450         △ 27,245
       その他の包括利益累計額
       親会社の所有者に帰属する持分
                               1,968,810           1,892,717           5,545,593
       合計
                                16,683           17,138           17,262
       非支配持分
       資本合計                        1,985,493           1,909,856           5,562,855
      負債及び資本合計                         26,164,920           31,848,182           37,226,947
                                 11/42










                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      (2)【要約四半期連結損益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                          注記    (自 2018年4月1日               (自 2019年4月1日
                               至 2018年12月31日)               至 2019年12月31日)
      売上収益                     10           27,871,016               33,739,279
                                      4,146,181               5,480,731
      売上原価
       売上総利益
                                     23,724,834               28,258,547
      その他の収益                                  6,315              11,659

      販売費及び一般管理費                                22,823,076               26,800,170
                                        19,940               6,179
      その他の費用
       営業利益
                                       888,133              1,463,857
      金融収益                                  22,918               32,441

      金融費用                     6             251,502               280,091
      持分法による投資損益                                   487             18,195
                                        73,500                 -
      その他の営業外損益
       税引前四半期利益
                                       733,536              1,234,403
                                       910,509               427,516
      法人所得税費用
       四半期利益(△は損失)                               △ 176,973               806,887
     四半期利益(△は損失)の帰属

      親会社の所有者                                △ 177,167               806,764
                                         194               123
      非支配持分
     四半期利益(△は損失)                                 △ 176,973               806,887
     1株当たり四半期利益

      基本的1株当たり四半期利益(△は損失)
                          11             △ 6.54              28.37
      (円)
      希薄化後1株当たり四半期利益(△は損
                          11             △ 6.54              26.10
      失)(円)
                                 12/42









                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
        【第3四半期連結会計期間】
                                                  (単位:千円)
                              前第3四半期連結会計期間               当第3四半期連結会計期間
                          注記    (自 2018年10月1日               (自 2019年10月1日
                               至 2018年12月31日)               至 2019年12月31日)
      売上収益                     10            9,650,908              11,746,320
                                      1,429,932               1,818,873
      売上原価
       売上総利益
                                      8,220,976               9,927,446
      その他の収益                                  2,912               3,547

      販売費及び一般管理費                                7,913,207               9,235,283
                                       △ 1,827               3,954
      その他の費用
       営業利益
                                       312,508               691,756
      金融収益                                 △ 13,623               23,862

      金融費用                     6             86,174               66,835
                                        4,861               5,459
      持分法による投資損益
       税引前四半期利益
                                       217,571               654,242
                                       557,043               273,704
      法人所得税費用
       四半期利益(△は損失)                               △ 339,472               380,537
     四半期利益(△は損失)の帰属

      親会社の所有者                                △ 339,556               380,463
                                          84               74
      非支配持分
     四半期利益(△は損失)                                 △ 339,472               380,537
     1株当たり四半期利益

      基本的1株当たり四半期利益(△は損失)
                          11             △ 12.51               13.34
      (円)
      希薄化後1株当たり四半期利益(△は損
                          11             △ 12.51               12.26
      失)(円)
                                 13/42










                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      (3)【要約四半期連結包括利益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 2018年4月1日               (自 2019年4月1日
                                至 2018年12月31日)               至 2019年12月31日)
     四半期利益(△は損失)                                  △ 176,973                806,887

     その他の包括利益

      純損益に振り替えられる可能性のある項目
       キャッシュ・フロー・ヘッジの有効部分                                  1,023              △ 27,638
                                          542               3,843
       在外営業活動体の換算差額
      純損益に振り替えられる可能性のある項目
                                         1,566              △ 23,794
      合計
      税引後その他の包括利益                                   1,566              △ 23,794
      四半期包括利益                                 △ 175,406                783,092
     四半期包括利益の帰属

      親会社の所有者                                 △ 175,601                782,969
                                          194                123
      非支配持分
      四半期包括利益                                 △ 175,406                783,092
                                 14/42













                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
        【第3四半期連結会計期間】
                                                    (単位:千円)
                              前第3四半期連結会計期間               当第3四半期連結会計期間
                               (自 2018年10月1日               (自 2019年10月1日
                                至 2018年12月31日)               至 2019年12月31日)
     四半期利益(△は損失)                                  △ 339,472                380,537

     その他の包括利益

      純損益に振り替えられる可能性のある項目
       キャッシュ・フロー・ヘッジの有効部分                                   140             △ 28,611
                                         7,203               △ 9,971
       在外営業活動体の換算差額
      純損益に振り替えられる可能性のある項目
                                         7,344              △ 38,583
      合計
      税引後その他の包括利益                                   7,344              △ 38,583
      四半期包括利益                                 △ 332,128                341,954
     四半期包括利益の帰属

      親会社の所有者                                 △ 332,212                341,880
                                          84                74
      非支配持分
      四半期包括利益                                 △ 332,128                341,954
                                 15/42













                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      (4)【要約四半期連結持分変動計算書】
      前第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日                       至 2018年12月31日)
                                                    (単位:千円)
                         親会社の所有者に帰属する持分
                                      その他の
                                                  非支配      資本
                      資本      利益      自己
            注記
                資本金                      包括利益       合計
                                                  持分      合計
                      剰余金      剰余金      株式
                                      累計額
    2018年4月1日            2,529,075      1,762,915     △ 2,304,266       △ 173    △ 18,741    1,968,810       16,683    1,985,493
    四半期包括利益
    四半期利益(△は損
                   -      -   △ 177,167        -      -   △ 177,167       194   △ 176,973
    失)
    その他の包括利益               -      -      -      -    1,566      1,566       -    1,566
    四半期包括利益合計               -      -   △ 177,167        -    1,566    △ 175,601       194   △ 175,406
    所有者との取引額等

    自己株式の取得及び
                   -      -      -     △ 31      -     △ 31      -     △ 31
    処分
    新株の発行(新株予
                 56,454      55,867       -      -      -    112,321        -    112,321
    約権の行使)
    新株予約権の発行               -    12,479       -      -      -    12,479       -    12,479
    株式報酬取引               -    25,726       -      -      -    25,726       -    25,726
    所有者との取引額等
                 56,454      94,074       -     △ 31      -    150,496        -    150,496
    合計
    2018年12月31日            2,585,529      1,856,989     △ 2,481,434       △ 204    △ 17,175    1,943,705       16,878    1,960,583
                                 16/42













                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      当第3四半期連結累計期間(自 2019年4月1日                       至 2019年12月31日)
                                                    (単位:千円)
                         親会社の所有者に帰属する持分
                                      その他の
                                                  非支配      資本
                      資本      利益      自己
            注記
                資本金                      包括利益      合計
                                                  持分      合計
                      剰余金      剰余金      株式
                                      累計額
    2019年4月1日            2,614,504      1,898,316     △ 2,616,447       △ 204    △ 3,450    1,892,717       17,138    1,909,856
    四半期包括利益
    四半期利益(△は損
                   -      -   806,764        -      -   806,764       123    806,887
    失)
    その他の包括利益               -      -      -      -   △ 23,794     △ 23,794       -   △ 23,794
    四半期包括利益合計               -      -   806,764        -   △ 23,794     782,969       123    783,092
    所有者との取引額等

    自己株式の取得及び
                   -      -      -     △ 39      -     △ 39      -     △ 39
    処分
    新株の発行(新株予
                 16,102      16,080       -      -      -    32,182       -    32,182
    約権の行使)
    株式報酬取引               -    37,762       -      -      -    37,762       -    37,762
    資本分類の変更         5   1,400,000      1,400,000         -      -      -   2,800,000         -   2,800,000
    所有者との取引額等
                1,416,102      1,453,843         -     △ 39      -   2,869,905         -   2,869,905
    合計
    2019年12月31日            4,030,606      3,352,159     △ 1,809,683       △ 244   △ 27,245    5,545,593       17,262    5,562,855
                                 17/42














                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      (5)【要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:千円)
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日             (自 2019年4月1日
                                 至 2018年12月31日)             至 2019年12月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税引前四半期利益                                   733,536            1,234,403
      減価償却費及び償却費                                  3,768,778             4,566,666
      金融収益                                  △ 13,425            △ 32,441
      金融費用                                   251,502             280,091
      持分法による投資損益(△は益)                                    △ 487          △ 18,195
      契約コストの増減(△は増加)                                 △ 1,146,049            △ 1,144,735
      営業債権及びその他の債権の増減(△は増加)                                  △ 855,179            △ 972,040
      営業債務及びその他の債務の増減(△は減少)                                   406,616             910,174
      棚卸資産の増減(△は増加)                                   120,874             △ 43,197
                                        608,100             684,118
      その他
       小計
                                       3,874,268             5,464,842
      利息の受取額                                    2,312             2,679
      利息の支払額                                  △ 209,433            △ 259,623
                                        △ 50,674            △ 193,600
      法人所得税の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                  3,616,473             5,014,298
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      定期預金の純増減額(△は増加)                                  △ 100,000                -
      有形固定資産及び無形資産の取得による支出                                  △ 394,844           △ 1,387,569
      子会社の取得による支出                                   △ 6,400               -
      子会社の清算による収入                                    9,084               -
      貸付けによる支出                                  △ 438,641             △ 43,040
      貸付金の回収による収入                                   91,698             20,131
                                        △ 36,070            △ 76,114
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                  △ 875,173           △ 1,486,592
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      長期有利子負債の収入                                   500,000            3,200,000
      長期有利子負債の支出                                 △ 3,998,813            △ 5,528,341
      自己株式の取得による支出                                    △ 31            △ 39
      新株予約権の行使による収入                                   112,321              32,182
                                         12,479               -
      新株予約権の発行による収入
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 3,374,043            △ 2,296,198
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                    △ 3,579             25,925
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 636,323            1,257,432
     現金及び現金同等物の期首残高                                   5,055,213             6,734,463
     新規連結に伴う現金及び現金同等物の増加額                                       -           13,265
     現金及び現金同等物の四半期末残高                                   4,418,890             8,005,162
                                 18/42







                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      【要約四半期連結財務諸表注記】
    1.報告企業
      株式会社プレミアムウォーターホールディングス(以下「当社」という。)は日本に所在する株式会社であり、東京
     証券取引所に株式を上場しております。登記上の本社の住所は山梨県富士吉田市上吉田4597番地の1であります。当
     第3四半期連結会計期間(2019年10月1日から2019年12月31日まで)及び当第3四半期連結累計期間(2019年4月1日か
     ら2019年12月31日まで)の要約四半期連結財務諸表は、当社及びその子会社(以下「当社グループ」という。)並びに関
     連会社に対する当社グループの持分から構成されております。当社グループは、主に宅配水事業の分野において様々
     な事業に取り組んでおります。
    2.要約四半期連結財務諸表作成の基礎

     (1)  IFRSに準拠している旨及び初度適用に関する事項
       当社グループの要約四半期連結財務諸表は、四半期連結財務諸表規則第1条の2に掲げる「指定国際会計基準特
      定会社」の要件を満たすことから、同第93条の規定により、IAS第34号に準拠して作成しております。
       当社グループは、2019年4月1日に開始する連結会計年度の第1四半期連結会計期間よりIFRSを初めて適用して
      おり、当連結会計年度の年次の連結財務諸表がIFRSに準拠して作成する最初の連結財務諸表となります。IFRSへの
      移行日は2018年4月1日であります。従前の会計基準は日本基準であり、日本基準による直近の連結財務諸表に表
      示されている会計期間の末日は2019年3月31日であります。
       また、当社グループが適用しているIFRS第1号「国際財務報告基準の初度適用」(以下「IFRS第1号」とい
      う。)が与える影響については、「注記13.初度適用」に記載しております。
     (2)  測定の基礎

       本要約四半期連結財務諸表は「注記3.重要な会計方針」に記載している会計方針に基づいて作成されておりま
      す。資産及び負債の残高は、公正価値で測定している金融商品などを除き、取得原価を基礎として計上しておりま
      す。
     (3)  機能通貨及び表示通貨

       本要約四半期連結財務諸表は当社の機能通貨である日本円(千円単位、単位未満切捨て)で表示しております。
    3.重要な会計方針

      当社グループが適用した重要な会計方針は、当連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2019年4月1日から2019
     年6月30日まで)に係る要約四半期連結財務諸表に記載しております。
    4.重要な会計上の見積り及び見積りを伴う判断

      IFRSに準拠した要約四半期連結財務諸表の作成において、経営者は、会計方針の適用ならびに資産、負債、収益及
     び費用の金額に影響を及ぼす判断、見積り及び仮定を行うことが要求されております。実際の業績は、その性質上こ
     れらの見積りとは異なる場合があります。
      見積り及びその基礎となる仮定は継続して見直されます。会計上の見積りの見直しによる影響は、見積りを見直し
     た会計期間及びそれ以降の将来の会計期間において認識されます。
      経営者が行った要約四半期連結財務諸表の金額に重要な影響を与える判断及び見積りは以下のとおりであります。
         ・金融商品に関する事項(注記3.                重要な会計方針(3)         金融商品)
         ・非金融資産の減損(注記3.重要な会計方針(10)                        非金融資産の減損)
         ・繰延税金資産の回収可能性(注記3.重要な会計方針(16)                            法人所得税)
         ・金融商品の公正価値測定(注記7.金融商品(レベル3の金融商品の公正価値測定))
         ・契約コストの回収可能性(注記3.重要な会計方針(15)収益認識)
                                 19/42




                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    5.資本及びその他の資本項目

      優先株式につきましては、2019年6月の定時株主総会において契約内容の変更を決議しております。2019年3月期
     まで優先株式2,800,000千円を金融負債として分類しておりましたが、第1四半期連結会計期間から資本として分類し
     ております。
    6.配当

     (1)  前第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)
      a.配当金支払額
        該当事項はありません。
        なお、優先株式につきましては、IFRSでは金融負債として認識しており、要約四半期連結損益計算書上、配当
       金は金融費用として認識しております。
      b.基準日が前第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が前第3四半期連結会計期間末後

       となるもの
        該当事項はありません。
        なお、優先株式につきましては、IFRSでは金融負債として認識しており、要約四半期連結損益計算書上、配当
       金は金融費用として認識しております。
     (2)  当第3四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年12月31日)

      a.配当金支払額
        該当事項はありません。
        なお、優先株式につきましては、契約変更前の期間においてIFRSでは金融負債として認識しており、要約四半
       期連結損益計算書上、配当金は金融費用として計上しております。
      b.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間末後

       となるもの
        該当事項はありません。
        なお、優先株式につきましては、契約変更前の期間においてIFRSでは金融負債として認識しており、要約四半
       期連結損益計算書上、配当金は金融費用として計上しております。
                                 20/42









                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    7.金融商品
      金融商品は、その公正価値の測定にあたって、その公正価値の測定に用いたインプットの観察可能性及び重要性に
     応じて、公正価値ヒエラルキーの3つのレベルに分類しております。当該分類において、それぞれの公正価値のヒエ
     ラルキーは、以下のように定義しております。
      レベル1:同一の資産又は負債の活発な市場における(無調整の)相場価格により測定した公正価値
      レベル2:レベル1以外の直接又は間接的に観察可能なインプットを使用して測定した公正価値
      レベル3:観察可能でないインプットを使用して測定した公正価値
      当社グループは、公正価値の測定に使用される公正価値の階層のレベルを、公正価値の測定の重要なインプットの

     最も低いレベルによって決定しております。
     (1)  経常的に公正価値で測定する金融商品

      ① 公正価値のヒエラルキー
        公正価値の階層ごとに分類された、金融商品は以下のとおりであります。
       移行日(2018年4月1日)

                                                   (単位:千円)
                       レベル1         レベル2         レベル3          合計
     金融資産
     純損益を通じて公正価値で
     測定する金融資産
      その他                      -         -         -         -
     その他の包括利益を通じて
     公正価値で測定する金融資産
                            -         -       36,415         36,415
      株式
           合計
                            -         -       36,415         36,415
       前連結会計年度(2019年3月31日)

                                                   (単位:千円)
                       レベル1         レベル2         レベル3          合計
     金融資産
     純損益を通じて公正価値で
     測定する金融資産
      その他                      -         -       44,867         44,867
     その他の包括利益を通じて
     公正価値で測定する金融資産
      株式                      -         -       150,821         150,821
           合計
                            -         -       195,689         195,689
       当第3四半期連結会計期間(2019年12月31日)

                                                   (単位:千円)
                       レベル1         レベル2         レベル3          合計
     金融資産
     純損益を通じて公正価値で
     測定する金融資産
      その他                      -         -       45,873         45,873
     その他の包括利益を通じて
     公正価値で測定する金融資産
                            -         -       150,921         150,921
      株式
           合計
                            -         -       196,795         196,795
                                 21/42




                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
        公正価値ヒエラルキーのレベル間の振替は、振替えを生じさせた事象又は状況の変化が生じた日に認識してお
       ります。
        レベル間の重要な振替が行われた金融商品はありません。
      ② 公正価値の測定方法

        市場性のない有価証券については、割引将来キャッシュ・フローに基づく評価技法、純資産価値に基づく評価
       技法を用いて算定しており、公正価値ヒエラルキーレベル3に区分しております。非上場株式の公正価値測定に
       あたっては、割引率等の観察可能でないインプットを利用しております。
      ③ レベル3の調整表

        以下の表は、前第3四半期連結累計期間(2018年4月1日~2018年12月31日)におけるレベル3の金融商品の変
       動を表示しております。
                                                   (単位:千円)
                                       株式           その他
     2018年4月1日残高                                      36,415              -
     取得                                        -           -
     売却                                        -           -
     四半期包括利益
      四半期利益                                        -         44,537
      その他の包括利益                                        -           -
                                            △10            -
     その他
     2018年12月31日残高                                      36,405           44,537
     2018年12月31日に保有する金融商品に関して純損益に認識した
                                             -         44,537
     利得又は損失
     (注) 四半期利益に含まれている利得は、決算日時点の純損益を通じて公正価値で測定する金融資産に関するもの及
        び持分法を中止した時点の投資の簿価と公正価値の差額であります。この利得は、要約四半期連結損益計算書
        の「金融収益」及び「その他の営業外損益」に含まれております。
        以下の表は、当第3四半期連結累計期間(2019年4月1日~2019年12月31日)におけるレベル3の金融商品の変

       動を表示しております。
                                                   (単位:千円)
                                       株式           その他
     2019年4月1日残高                                      150,821            44,867
     取得                                        100            -
     売却                                        -           -
     四半期包括利益
      四半期利益                                        -          1,005
      その他の包括利益                                        -           -
                                             -           -
     その他
     2019年12月31日残高                                      150,921            45,873
     2019年12月31日に保有する金融商品に関して純損益に認識した
                                             -          1,005
     利得又は損失
      ④ レベル3に分類される資産に関する定量的情報

        レベル3に分類した金融商品について、観察可能でないインプットを利用した公正価値の評価技法及び主なイ
       ンプットは、以下のとおりであります。
                                  観察可能でないインプットの範囲
                 観察可能でない
                                                 当第3四半期
        評価技法
                              移行日        前連結会計年度
                  インプット
                                                 連結会計期間
                           (2018年4月1日)          (2019年3月31日)
                                                (2019年12月31日)
     割引キャッシュ・
                    割引率                -         3%          3%
     フロー法
                                 22/42



                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      ⑤ 重要な観察可能でないインプットの変動に係る感応度分析
        公正価値で測定するレベル3に分類される資産の公正価値のうち、割引将来キャッシュ・フローで評価される
       有価証券投資の公正価値は、割引率の上昇(下落)により減少(増加)いたします。
        レベル3に分類した金融商品について、観察可能でないインプットを合理的に考え得る代替的な仮定に変更し
       た場合に重要な公正価値の増減は見込まれておりません。
     (2)  償却原価で測定する金融商品

      ① 公正価値
        償却原価で測定する金融資産及び金融負債の公正価値は以下のとおりであります。
                                                   (単位:千円)
                       移行日           前連結会計年度末           当第3四半期連結会計期間
                    (2018年4月1日)             (2019年3月31日)             (2019年12月31日)
                   帳簿価額       公正価値       帳簿価額       公正価値       帳簿価額       公正価値
     金融資産
      貸付金
                     80,719       80,846      195,190       196,922       164,980       166,110
     金融負債
      長期借入金
                   6,589,232       6,555,184       8,647,273       8,607,696       9,080,875       8,960,250
      (1年内返済予定含む)
      社債(1年内償還予定含む)               24,000       23,951       12,800       12,781         -       -
      割賦未払金              7,803,259       7,808,335       6,558,113       6,542,109       5,103,460       5,085,797
      優先株式              2,800,000       2,764,637       2,800,000       2,819,930          -       -
     (注) 短期の金融資産、短期の金融負債は、公正価値と帳簿価額とが近似しているため、上記には含めておりませ
        ん。
      ② 公正価値の測定方法

        貸付金
        貸付金については、その将来キャッシュ・フローを国債の利回り等適切な指標に信用スプレッドを上乗せした
        利率で割り引く方法により算定しており、レベル3に分類しております。
        長期借入金
        長期借入金については、元利金の合計を、新規に同様の借入を行った場合に想定される利率で割り引く方法に
        より算定しており、レベル3に分類しております。
        社債
        社債については、元利金の合計額を、新規に同様の社債の発行を行った場合に想定される利率で割り引く方法
        により算定しており、レベル3に分類しております。
        割賦未払金
        割賦未払金については、元利金の合計額を、新規に同様の割賦契約を行った場合に想定される利率で割り引く
        方法により算定しており、レベル3に分類しております。
        優先株式
        優先株式については、優先配当金の合計である将来キャッシュ・フローを、安全性の高い長期の債券の利回り
        に信用リスクを勘案した割引率で割り引いた現在価値により算定しており、レベル3に分類しております。
                                 23/42






                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    8.有形固定資産
      移行日、前連結会計年度末及び第3四半期連結会計期間末における有形固定資産の内訳は以下のとおりです。
                                                   (単位:千円)
                                                 当第3四半期
                              移行日        前連結会計年度
                                                 連結会計期間
                           (2018年4月1日)           (2019年3月31日)
                                                (2019年12月31日)
     土地                            415,997           415,997           444,904
     建物                           1,199,347           1,197,277           1,258,613
     建物附属設備                            248,365           334,548           508,493
     構築物                            100,918           151,095           177,217
     機械装置                            864,697          1,000,738           1,210,713
     車両運搬具                            11,606           14,856           24,790
     工具、器具及び備品                            302,311           328,262           362,358
     リース資産                            804,859           926,971           948,395
     建設仮勘定                            35,581           83,710           20,542
                               13,599,633           16,887,316           18,624,859
     レンタル用資産
     小計
                               17,583,318           21,340,776           23,580,888
                               6,383,854           9,019,609           9,861,200
     減価償却累計額及び減損損失累計額
     有形固定資産合計                          11,199,464           12,321,166           13,719,688
    9.事業セグメント

     (1)  報告セグメントの概要
       当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締
      役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものでありま
      す。
       当社グループは、ナチュラルミネラルウォーターの製造及び宅配形式による販売が主要な事業内容であり、区分
      すべき事業セグメントが存在しないため、報告セグメントは単一となっております。
     (2)  報告セグメントごとの売上収益、利益又は損失、その他の項目の金額の算定方法

       単一セグメントのため、記載を省略しております。
                                 24/42











                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    10.売上収益
      (収益の分解)
                                                   (単位:千円)
                                             当第3四半期連結累計期間
                              前第3四半期連結累計期間
                                             (自 2019年4月1日
                              (自 2018年4月1日 
                               至 2018年12月31日)
                                              至 2019年12月31日)
            ナチュラルミネラルウォーター
                                     18,873,801              22,829,630
            販売
     主要なサービ
            ウォーターサーバーレンタル                         3,583,742              4,541,380
     スライン
            その他                         5,413,472              6,368,268
               合計                      27,871,016              33,739,279

                                                   (単位:千円)

                              前第3四半期連結会計期間               当第3四半期連結会計期間
                              (自 2018年10月1日               (自 2019年10月1日 
                               至 2018年12月31日)               至 2019年12月31日)
            ナチュラルミネラルウォーター
                                      6,587,972              8,014,464
            販売
     主要なサービ
            ウォーターサーバーレンタル                         1,273,119              1,626,379
     スライン
            その他                         1,789,816              2,105,477
               合計                      9,650,908              11,746,320

     (注) ナチュラルミネラルウォーター販売はIFRS第15号に基づく顧客との契約から認識した収益であります。また、
        ウォーターサーバーレンタルはIFRS第16号に基づくその他の源泉から認識した収益であります。
                                 25/42











                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    11.1株当たり四半期利益
      基本的1株当たり四半期利益金額及び算定上の基礎、希薄化後1株当たり四半期利益金額及び算定上の基礎は、以
     下のとおりであります。
                             前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間

                              (自 2018年4月1日               (自 2019年4月1日
                               至 2018年12月31日)               至 2019年12月31日)
     (1)  基本的1株当たり四半期利益              (△は損失)
                                      △6円54銭               28円37銭
     (算定上の基礎)
     親会社の所有者に帰属する四半期利益 (△は損
                                      △177,167                806,764
     失)(千円)
     親会社の普通株主に帰属しない金額(千円)                                     -             28,230
     (うち資本に分類される優先株式への配当(千円))                                    (-)             (28,230)
     基本的1株当たり四半期利益の算定に用いる
                                      △177,167                778,533
     金額 (△は損失)(千円)
     普通株式の加重平均株式数(株)                                 27,096,652               27,444,180
     (2)  希薄化後1株当たり四半期利益 (△は損失)
                                      △6円54銭               26円10銭
     (算定上の基礎)
     基本的1株当たり四半期利益の算定に用いる
                                      △177,167                778,533
     金額 (△は損失)(千円)
     希薄化後1株当たり四半期利益の算定に用いる
                                      △177,167                778,533
     金額 (△は損失)(千円)
     普通株式の加重平均株式数(株)                                 27,096,652               27,444,180
     新株予約権による普通株式増加数(株)                                     -           2,385,075
     希薄化後1株当たり四半期利益の算定に用いる
                                     27,096,652               29,829,255
     普通株式の加重平均株式数(株)
                             前第3四半期連結会計期間               当第3四半期連結会計期間

                              (自 2018年10月1日               (自 2019年10月1日
                               至 2018年12月31日)               至 2019年12月31日)
     (1)  基本的1株当たり四半期利益 (△は損失)
                                     △12円51銭                13円34銭
     (算定上の基礎)
     親会社の所有者に帰属する四半期利益 (△は損
                                      △339,556                380,463
     失)(千円)
     親会社の普通株主に帰属しない金額(千円)                                     -             14,115
     (うち資本に分類される優先株式への配当(千円))                                    (-)             (14,115)
     基本的1株当たり四半期利益の算定に用いる
                                      △339,556                366,348
     金額 (△は損失)(千円)
     普通株式の加重平均株式数(株)                                 27,148,381               27,469,194
     (2)  希薄化後1株当たり四半期利益 (△は損失)
                                     △12円51銭                12円26銭
     (算定上の基礎)
     基本的1株当たり四半期利益の算定に用いる
                                      △339,556                366,348
     金額 (△は損失)(千円)
     希薄化後1株当たり四半期利益の算定に用いる
                                      △339,556                366,348
     金額 (△は損失)(千円)
     普通株式の加重平均株式数(株)                                 27,148,381               27,469,194
     新株予約権による普通株式増加数(株)                                     -           2,408,972
     希薄化後1株当たり四半期利益の算定に用いる
                                     27,148,381               29,878,166
     普通株式の加重平均株式数(株)
    12.後発事象

       該当事項はありません。
                                 26/42




                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    13.初度適用
     (1)IFRSに基づく財務報告への移行
       IFRSは、IFRSを初めて適用する会社に対して、原則としてIFRSで要求される基準を遡及して適用することを求め
      ております。ただし、IFRS第1号は、一部については例外的に遡及適用が禁止され、IFRS移行日から将来に向かっ
      て適用されます。当該例外規定のうち当社グループに該当する項目は、「会計上の見積り」、「金融資産及び金融
      負債の認識の中止」、「ヘッジ会計」、「非支配持分」、「金融資産の分類及び測定」及び「金融資産の減損」で
      あり、当社グループでは移行日より将来に向かって適用します。
       また、IFRS第1号では、IFRSで要求される基準の一部について任意に免除規定を適用できることを定めておりま
      す。当社グループが適用した主な免除規定の内容は以下のとおりであります。
       ① 企業結合
         IFRS移行日より前に行われた企業結合については、IFRS第3号「企業結合」を適用しておりません。
       ② 在外営業活動体に係る為替換算差額
         IFRS移行日現在の累積為替換算差額の全額を、その他の包括利益累計額から利益剰余金に振り替えておりま
        す。
       ③ 株式に基づく報酬
         IFRS移行日より前に権利が確定しているストック・オプションについては、IFRS第2号「株式に基づく報
        酬」を適用しておりません。
       ④ 移行日以前に認識した金融商品の指定

         IFRS第1号では、IFRS第9号「金融商品」(以下「IFRS第9号」という。)における分類について、当初認
        識時点で存在する事実及び状況ではなく、移行日時点の事実及び状況に基づき判断することができます。ま
        た、移行日時点に存在する事実及び状況に基づき資本性金融資産の公正価値の変動をその他の包括利益を通じ
        て測定する金融資産として指定することができます。当社は、IFRS第9号における分類について、移行日時点
        で存在する事実及び状況に基づき判断を行っており、すべての資本性金融資産についてその他の包括利益を通
        じて測定する金融資産として指定しております。
       ⑤ 顧客との契約から生じる収益
         IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」では、初度適用企業に対して、最初の報告期間の期首現在で完
        了している契約及び期首以前に条件変更された契約については修正再表示しないことが認められております。
        当社グループは、当該実務上の便法を適用し、最初の報告期間の期首である2018年4月1日現在完了している
        契約及び同日よりも前に条件変更された契約については修正再表示を行っておりません。なお、当該便法の適
        用による連結財政状態計算書及び連結損益計算書に与える影響に重要性はありません。
       ⑥ リース
         IFRS第1号では、初度適用企業は、契約にリースが含まれているか否かの評価をIFRS移行日時点で判断する
        ことが認められております。当社グループは、当該免除規定を適用し、移行日時点で存在する事実と状況に基
        づいて、契約にリースが含まれているかを判断しております。
         また、借手のリースにおけるリース負債及び使用権資産を認識する際に、すべてのリースについてリース負
        債及び使用権資産をIFRS移行日現在で測定することが認められております。当社グループは、リース負債を
        IFRS移行日現在で測定しており、当該リース負債について、残りのリース料をIFRS移行日現在の借手の追加借
        入利率で割り引いた現在価値としております。また、当社グループは、使用権資産をIFRS移行日現在で測定し
        ており、リース負債と同額としております。なお、リース期間が移行日から12か月以内に終了するリース及び
        原資産が少額であるリースについて、当該リースに関連したリース料を、リース期間にわたり定額法又は他の
        規則的な基礎のいずれかにより費用として認識しております。
        当社グループは、IFRSによる連結財務諸表を作成するにあたり、既に開示された日本基準による連結財務諸表

       に対して必要な調整を加えております。
        IFRSを初めて適用した連結会計年度において開示が求められる調整表は、以下のとおりであります。
        調整表上の「表示組替」には利益剰余金及び包括利益に影響を及ぼさない項目を、「認識及び測定の差異」に
       は利益剰余金及び包括利益に影響を及ぼす項目を含めて表示しております。
                                 27/42



                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    (2)資本に対する調整

      IFRS移行日(2018年4月1日)
                                認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替               IFRS     注記     IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
     資産の部                                           資産
      流動資産                                            流動資産
                                                 現金及び
       現金及び預金              5,555,213       △500,000              5,055,213
                                                 現金同等物
                                                 営業債権及び
       売掛金              3,457,309        10,150     △240,235       3,227,224      A
                                                 その他の債権
       商品及び製品               770,946      △582,104        15,658      204,500     A     棚卸資産
       原材料及び貯蔵品               184,436      △184,436                 -
       前払費用              1,790,904       △28,211     △1,762,692           -
       その他               603,984      △97,274              506,709          その他の金融資産
                          371,562              371,562          その他の流動資産
                  △257,804        257,804                -
       貸倒引当金
       流動資産合計             12,104,990       △752,510      △1,987,269        9,365,210           流動資産合計
      固定資産                                            非流動資産

       有形固定資産
        建物及び構築物
                   1,245,478       8,632,059       1,321,926      11,199,464      C,D     有形固定資産
        (純額)
        機械装置及び
                   664,998      △664,998                 -
        運搬具(純額)
        土地               415,997      △415,997                 -
        リース資産(純額)               205,200      △205,200                 -
        建設仮勘定               35,581      △35,581                 -
        賃貸用資産(純額)              6,479,368      △6,479,368                  -
        その他(純額)               78,401      △78,401                 -
       無形固定資産
        のれん
                    75,625                    75,625         のれん
        その他
                   515,002                    515,002          無形資産
       投資その他の資産
        長期前払費用              1,307,774       △29,127     △1,278,647           -
                                            A,E
        繰延税金資産               174,359              551,416       725,775          繰延税金資産
                                             F
        その他               743,885      △743,885                 -
        貸倒引当金              △201,701        201,701                -
                                                 持分法で会計処理
                           16,098              16,098
                                                 されている投資
                          526,086      △15,641       510,444          その他の金融資産
                                3,728,171       3,728,171      B     契約コスト
                                                 その他の
                           29,127              29,127
                                                 非流動資産
       固定資産合計             11,739,973        752,510      4,307,225      16,799,709           非流動資産合計
      資産合計             23,844,964           -   2,319,956      26,164,920          資産合計
                                 28/42






                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
                               認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替               IFRS     注記      IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
                                               負債及び資本
     負債の部                                           負債
      流動負債                                            流動負債
                                                 営業債務及び
       買掛金               493,338      3,252,488       △34,781      3,711,046      A
                                                 その他の債務
       短期借入金              1,500,000       4,748,802              6,248,802           有利子負債
       1年内償還予定の
                    11,200      △11,200                 -
       社債
       1年内返済予定の
                  2,527,453      △2,527,453                  -
       長期借入金
       リース債務               255,272      △255,272                 -
       未払金              3,167,990      △3,167,990                  -
       割賦未払金              1,937,596      △1,937,596                  -
       未払法人税等               67,502      △8,699              58,803         未払法人所得税
                   163,410      △93,079       180,345       250,675
       その他                                        F     その他の流動負債
       流動負債合計             10,123,764           -    145,563     10,269,328           流動負債合計
      固定負債                                            非流動負債

       社債               12,800     10,775,632       2,980,547      13,768,980      D,G     有利子負債
       長期借入金              4,125,556      △4,125,556                  -
       リース債務               725,708      △725,708                 -
       長期割賦未払金              5,865,663      △5,865,663                  -
       資産除去債務               39,098                    39,098         引当金
                                 19,528       19,528    B,C     繰延税金負債
       その他
                   138,095      △58,703        3,099      82,491
                                                 その他の非流動負債
       固定負債合計             10,906,922           -   3,003,176      13,910,098           非流動負債合計
      負債合計             21,030,686           -   3,148,739      24,179,426          負債合計
     純資産の部                                           資本

      資本金              3,929,075            △1,400,000        2,529,075      G     資本金
      資本剰余金              3,138,575         9,134    △1,384,794        1,762,915      G     資本剰余金
      利益剰余金             △4,267,671               1,963,404      △2,304,266      A-G     利益剰余金
      自己株式                △173                    △173         自己株式
      為替換算調整勘定              △11,347        11,347                -
                                                 その他の包括利益
                         △11,347       △7,393      △18,741
                                                 累計額
                    9,134      △9,134                -
      新株予約権
                                                親会社の所有者に帰属
                  2,797,594          -   △828,784       1,968,810
                                                する持分合計
                    16,683                    16,683
      非支配株主持分                                             非支配持分
      純資産合計              2,814,278          -   △828,784       1,985,493          資本合計
      負債純資産合計             23,844,964           -   2,319,955      26,164,920          負債及び資本合計
                                 29/42







                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      前第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)
                                認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替               IFRS     注記      IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
     資産の部                                           資産
      流動資産                                            流動資産
       現金及び預金              5,018,890       △600,000              4,418,890           現金及び現金同等物
                                                 営業債権及び
       売掛金              4,033,401        179,451      △134,027       4,078,826      A
                                                 その他の債権
       商品及び製品               244,038       21,289       7,209      272,537     A     棚卸資産
       原材料及び貯蔵品               212,883      △212,883
       前払費用              2,025,043       △38,934     △1,986,108
       その他               678,440       119,204              797,645          その他の金融資産
                          167,748              167,748          その他の流動資産
                  △189,704        189,704
       貸倒引当金
       流動資産合計             12,022,994       △174,419      △2,112,926        9,735,647           流動資産合計
      固定資産                                            非流動資産

       有形固定資産
        建物及び構築物
                  1,273,339      10,052,275       1,221,695      12,547,310      C,D     有形固定資産
        (純額)
        機械装置及び
                   625,804      △625,804
        運搬具(純額)
        土地               415,997      △415,997
        リース資産(純額)               162,561      △162,561
        建設仮勘定               111,358      △111,358
        賃貸用資産(純額)              8,499,889      △8,499,889
        その他(純額)               62,245      △62,245
       無形固定資産
        のれん               53,819              21,805       75,625         のれん
        その他               686,390                    686,390          無形資産
       投資その他の資産
        その他              3,466,546      △1,509,261       △1,957,284
        貸倒引当金              △331,225        331,225
                                                 持分法で会計処理
                           13,900              13,900
                                                 されている投資
                          813,709      △15,204       798,505          その他の金融資産
                                            A,E
                          329,911      △38,134       291,776          繰延税金資産
                                             F
                                4,874,221       4,874,221      B     契約コスト
                           20,515              20,515
                                                 その他の非流動資産
       固定資産合計             15,026,726        174,419      4,107,098      19,308,245           非流動資産合計
      資産合計             27,049,721           -   1,994,172      29,043,893          資産合計
                                 30/42








                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
                                認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替               IFRS     注記      IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
                                                負債及び資本
     負債の部                                           負債
      流動負債                                            流動負債
                                                  営業債務及び
       買掛金               570,525      4,123,395        30,193     4,724,114      A
                                                  その他の債務
       短期借入金              1,500,000       5,217,125              6,717,125           有利子負債
       1年内償還予定の
                    12,800      △12,800
       社債
       1年内返済予定の
                  2,240,781      △2,240,781
       長期借入金
       リース債務               891,621      △891,621
       未払金              3,928,239      △3,928,239
       割賦未払金              1,998,363      △1,998,363
       未払法人税等               454,339      △11,985              442,353          未払法人所得税
                   732,429      △256,729        165,989       641,690
       その他                                        F     その他の流動負債
       流動負債合計             12,329,099           -    196,183     12,525,283           流動負債合計
      固定負債                                            非流動負債

       社債                    11,412,961       3,005,911      14,418,872      D,G     有利子負債
       長期借入金              2,938,920      △2,938,920
       リース債務              3,159,417      △3,159,417
       長期割賦未払金              5,055,396      △5,055,396
       資産除去債務               46,073                    46,073         引当金
                                 14,507       14,507    B,C     繰延税金負債
                   335,725      △259,227         2,076      78,573
       その他                                             その他の非流動負債
       固定負債合計             11,535,531           -   3,022,494      14,558,026           非流動負債合計
     負債合計             23,864,631           -   3,218,678      27,083,309          負債合計
     純資産の部                                           資本

      資本金              3,985,529            △1,400,000        2,585,529      G     資本金
      資本剰余金              3,195,029        35,160    △1,373,200        1,856,989      G     資本剰余金
      利益剰余金             △4,036,499               1,555,064      △2,481,434      A-G     利益剰余金
      自己株式                △204                    △204         自己株式
      為替換算調整勘定              △10,804        10,804
                                                  その他の包括利益
                          △10,804       △6,370      △17,175
                                                  累計額
                    35,160      △35,160
      新株予約権
                                                 親会社の所有者に帰属
                  3,168,211          -  △1,224,506        1,943,705
                                                 する持分合計
      非支配株主持分               16,878                    16,878         非支配持分
      純資産合計              3,185,089          -  △1,224,506        1,960,583          資本合計
      負債純資産合計             27,049,721           -   1,994,172      29,043,893          負債及び資本合計
                                 31/42







                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      前連結会計年度(2019年3月31日)
                                認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替               IFRS     注記      IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
     資産の部                                           資産
      流動資産                                            流動資産
       現金及び預金              7,334,463       △600,000              6,734,463           現金及び現金同等物
                                                  営業債権及び
       売掛金              4,333,299        341,340      △228,419       4,446,221      A
                                                  その他の債権
       商品及び製品               207,589       48,845       12,960      269,396     A     棚卸資産
       原材料及び貯蔵品               198,663      △198,663                 -
       前払費用              2,091,920       △33,952     △2,057,967           -
       その他              1,103,436       △407,822               695,613          その他の金融資産
                          342,084              342,084          その他の流動資産
                  △385,752        385,752                -
       貸倒引当金
       流動資産合計             14,883,621       △122,416      △2,273,426       12,487,779           流動資産合計
      固定資産                                            非流動資産

       有形固定資産
        建物及び構築物
                  1,304,458       9,918,597       1,098,110      12,321,166      C,D     有形固定資産
        (純額)
        機械装置及び
                   717,651      △717,651                 -
        運搬具(純額)
        土地               415,997      △415,997                 -
        リース資産(純額)               148,504      △148,504                 -
        建設仮勘定               83,710      △83,710                 -
        賃貸用資産(純額)              8,367,589      △8,367,589                  -
        その他(純額)               62,728      △62,728                 -
       無形固定資産
        のれん               46,551              29,073       75,625         のれん
        その他               764,134                    764,134          無形資産
       投資その他の資産
        長期前払費用              1,963,317       △20,989     △1,942,327           -
                                            A,E
        繰延税金資産               747,381            △471,736        275,644          繰延税金資産
                                             F
        その他               882,303      △882,303                 -
        貸倒引当金              △39,035        39,035                -
                                                  持分法で会計処理
                           15,486              15,486
                                                  されている投資
                          827,782        1,993      829,775          その他の金融資産
                                5,057,580       5,057,580      B     契約コスト
                           20,989              20,989
                                                  その他の非流動資産
       固定資産合計             15,465,293        122,416      3,772,693      19,360,402           非流動資産合計
      資産合計             30,348,914           -   1,499,267      31,848,182          資産合計
                                 32/42







                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
                                認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替               IFRS     注記      IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
                                                負債及び資本
     負債の部                                           負債
      流動負債                                            流動負債
                                                  営業債務及び
       買掛金               631,620      5,028,852        17,226     5,677,698      A
                                                  その他の債務
       短期借入金                     6,797,693              6,797,693           有利子負債
       1年内償還予定の
                    12,800      △12,800                 -
       社債
       1年内返済予定の
                  3,635,018      △3,635,018                  -
       長期借入金
       リース債務              1,058,706      △1,058,706                  -
       未払金              4,752,625      △4,752,625                  -
       割賦未払金              2,008,882      △2,008,882                  -
       未払法人税等               269,861      △15,337              254,523          未払法人所得税
                   558,974      △343,174        191,448       407,249
       その他                                        F     その他の流動負債
      流動負債合計             12,928,490           -    208,675     13,137,165           流動負債合計
      固定負債                                            非流動負債

       社債                    13,670,180       2,960,403      16,630,583      D,G     有利子負債
       長期借入金              5,116,388      △5,116,388                  -
       リース債務              3,694,972      △3,694,972                  -
       長期割賦未払金              4,549,230      △4,549,230                  -
       資産除去債務               46,165                    46,165         引当金
                                 11,410       11,410    B,C     繰延税金負債
                                                  その他の非流動負債
                   394,236      △309,588        28,351      112,999
       その他
      固定負債合計             13,800,993           -   3,000,165      16,801,159           非流動負債合計
     負債合計             26,729,484           -   3,208,841      29,938,325          負債合計
     純資産の部                                           資本

      資本金              4,014,504            △1,400,000        2,614,504      G     資本金
      資本剰余金              3,224,004        43,404    △1,369,092        1,898,316      G     資本剰余金
      利益剰余金             △3,665,329               1,048,881      △2,616,447      A-G     利益剰余金
      自己株式                △204                    △204         自己株式
      為替換算調整勘定              △14,087        14,087                -
                                                  その他の包括利益
                          △14,087        10,636      △3,450
                                                  累計額
                    43,404      △43,404                 -
      新株予約権
                                                 親会社の所有者に帰属
                  3,602,291          -  △1,709,573        1,892,717
                                                 する持分合計
                    17,138                    17,138
      非支配株主持分                                             非支配持分
      純資産合計              3,619,430          -  △1,709,573        1,909,856          資本合計
                  30,348,914           -   1,499,267      31,848,182
      負債純資産合計                                            負債及び資本合計
                                 33/42







                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    (3)損益および包括利益に対する調整
      前第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)
                               認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替              IFRS     注記      IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
     売上高             27,764,807               106,208     27,871,016       A   売上収益
                  4,151,371               △5,190      4,146,181
     売上原価                                        A   売上原価
     売上総利益             23,613,436               111,398     23,724,834          売上総利益
                                                その他の収益
                           6,315             6,315
                                           A,B,C
     販売費及び一般管理費             22,938,331         9,538     △124,793      22,823,076          販売費及び一般管理費
                                            D,F
                          26,145      △6,205       19,940
                                                その他の費用
     営業利益              675,104      △29,368       242,397       888,133         営業利益
     営業外収益
                   14,565      △14,565
     営業外費用              211,605      △211,605
     特別利益               15,155      △15,155
                          22,918             22,918        金融収益
                          185,295       66,207      251,502     D,G    金融費用
                            487             487       持分法による投資損益
                                 73,500       73,500
                                                その他の営業外損益
     税金等調整前四半期
                   493,220       △9,373       249,689       733,536         税引前四半期利益
     純利益
                                           A,B,C
     法人税等合計              335,354       △9,373       584,529       910,509         法人所得税費用
                                            E,F
     四半期純利益              157,866         -   △334,839       △176,973          四半期利益(△は損失)
     親会社株主に帰属する

                   157,672            △334,839       △177,167          親会社の所有者
     四半期純利益
     非支配株主に帰属する
                     194                    194       非支配持分
     四半期純利益
     その他の包括利益                                           その他の包括利益

                                                 キャッシュ・フ
                                 1,023       1,023         ロー・ヘッジの有効
                                                 部分
                                                 在外営業活動体の
                     542                    542
      為替換算調整勘定
                                                 換算差額
                                                税引後その他の包括利
     その他の包括利益合計                542       -     1,023       1,566
                                                益
     四半期包括利益              158,409         -   △333,816       △175,406          四半期包括利益合計
     親会社株主に係る

                   158,214            △333,816       △175,601          親会社の所有者
     四半期包括利益
     非支配株主に係る
                     194                    194       非支配持分
     四半期包括利益
                                 34/42







                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      前第3四半期連結会計期間(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)
                               認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替               IFRS     注記      IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
     売上高             9,588,047               62,861     9,650,908       A   売上収益
                  1,430,494                △561     1,429,932
     売上原価                                        A   売上原価
     売上総利益             8,157,552          -     63,423     8,220,976          売上総利益
                           2,912              2,912        その他の収益
                                           A,B,C
     販売費及び一般管理費             7,878,915         2,879      31,412     7,913,207          販売費及び一般管理費
                                            D,F
                            331     △2,158       △1,827
                                                その他の費用
     営業利益              278,637        △298      34,169      312,508         営業利益
     営業外収益
                  △10,224        10,224
     営業外費用               60,118      △60,118
     特別利益
                         △13,623              △13,623         金融収益
                          64,161       22,012       86,174    D,G    金融費用
                           4,861              4,861
                                                持分法による投資損益
     税金等調整前四半期
                   208,294       △2,879       12,156      217,571         税引前四半期利益
     純利益
                                           A,B,C
     法人税等合計              165,148       △2,879       394,775       557,043         法人所得税費用
                                            E,F
     四半期純利益               43,146         -   △382,618       △339,472          四半期利益(△は損失)
     親会社株主に帰属する

                    43,061            △382,618       △339,556          親会社の所有者
     四半期純利益
     非支配株主に帰属する
                      84                    84      非支配持分
     四半期純利益
     その他の包括利益                                            その他の包括利益

                                                 キャッシュ・フ
                                   140       140        ロー・ヘッジの有効
                                                 部分
                                                 在外営業活動体の
                    7,203                    7,203
      為替換算調整勘定
                                                 換算差額
                                                税引後その他の包括利
     その他の包括利益合計               7,203        -      140      7,344
                                                益
     四半期包括利益               50,349         -   △382,478       △332,128          四半期包括利益合計
     親会社株主に係る

                    50,265            △382,478       △332,212          親会社の所有者
     四半期包括利益
     非支配株主に係る
                      84                    84      非支配持分
     四半期包括利益
                                 35/42








                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
      前連結会計年度(自 2018年4月1日 至 2019年3月31日)
                               認識及び

      日本基準表示科目            日本基準       表示組替              IFRS     注記      IFRS表示科目
                               測定の差異
                   千円       千円       千円       千円
     売上高             37,732,408               11,816    37,744,224       A   売上収益
                  5,732,782               2,053    5,734,836
     売上原価                                        A   売上原価
     売上総利益             31,999,625           -     9,762    32,009,387          売上総利益
                           34,039      △26,415        7,624        その他の収益
                                           A,B,C
     販売費及び一般管理費             31,283,923         19,552     △134,644      31,168,830          販売費及び一般管理費
                                            D,F
                          102,661      △68,811        33,849
                                                その他の費用
     営業利益               715,702      △88,173       186,802       814,330         営業利益
     営業外収益
                    48,475      △48,475                -
     営業外費用               504,314      △504,314                 -
     特別利益               15,155      △15,155                -
     特別損失                1,557      △1,557                -
                           27,519             27,519        金融収益
                          403,045       86,291      489,337     D,G    金融費用
                           2,072             2,072        持分法による投資損益
                                 73,500       73,500
                                                その他の営業外損益
     税金等調整前当期
                   273,461      △19,387       174,011       428,086         税引前利益
     純利益
                                           A,B,C
     法人税等合計              △255,834       △19,387      1,015,034        739,811         法人所得税費用
                                            E,F 
     当期純利益               529,296         -   △841,022       △311,725          当期利益(△は損失)
     親会社株主に帰属する

                   528,841            △841,022       △312,180          親会社の所有者
     当期純利益
     非支配株主に帰属する
                     455                    455       非支配持分
     当期純利益
     その他の包括利益                                           その他の包括利益
                                                 キャッシュ・フ
                                  1,163       1,163         ロー・ヘッジの有効
                                                 部分
                                                 その他の包括利益を
                                 16,867       16,867         通じて公正価値で測
                                                 定する金融資産
                                                 在外営業活動体の
                   △2,739                    △2,739
      為替換算調整勘定
                                                 換算差額
                                                税引後その他の包括利
     その他の包括利益合計               △2,739         -    18,030       15,290
                                                益
     包括利益               526,557         -   △822,991       △296,434          当期包括利益
     親会社株主に係る

                                                 親会社の所有者
                   526,101            △822,991       △296,889
     包括利益
     非支配株主に係る
                     455                    455       非支配持分
     包括利益
                                 36/42







                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
     (4)表示の組替に関する注記
       以下の項目については、IFRSの規定に準拠するための表示の組替であり、利益剰余金及び包括利益に影響を及ぼ
      しません。
       a.現金及び現金同等物
         日本基準において現金及び預金に含めていた預け入れ期間が3か月超の定期預金については、IFRSではその
        他の金融資産として表示しております。
       b.棚卸資産
         日本基準において区分掲記していた商品及び製品、原材料及び貯蔵品は、IFRSでは棚卸資産として表示して
        おります。また、日本基準では貯蔵品に含めていた出荷前サーバー等、IFRSでは棚卸資産の定義を満たさない
        ものを、有形固定資産等に振替えております。
       c.その他の流動資産
         日本基準において区分掲記していた前払費用及びその他(流動資産)に含めていた前渡金などは、IFRSでは
        その他の流動資産として表示しております。
       d.営業債権及びその他の債権
         日本基準において区分掲記していた売掛金、貸倒引当金(流動)、及びその他(流動資産)に含めていた未
        収入金などの債権は、IFRSでは営業債権及びその他の債権として表示しております。
       e.繰延税金資産及び負債
         日本基準において投資その他の資産に含めて表示しておりました繰延税金資産については、                                           IFRSでは繰延税
        金資産として区分掲記しております。
       f.その他の金融資産
         日本基準において投資その他の資産に含めて表示しておりました貸付金等についてはIFRSではその他の金融
        資産として表示しております。日本基準において区分掲記していた貸倒引当金(流動)、貸倒引当金(固定)
        は、IFRSではその他の金融資産として表示しております。
       g.損益項目
         日本基準において営業外収益、営業外費用、特別利益及び特別損失として表示されていた金額のうち、支払
        利息などの金融関連項目については、IFRSでは金融収益及び金融費用として、それ以外の項目については、
        IFRSでは販売費及び一般管理費、その他の収益、その他の費用、持分法による投資損益及びその他の営業外損
        益として表示しております。
       h.営業債務及びその他の債務
         日本基準において区分掲記していた買掛金、未払金及びその他流動負債は、IFRSでは営業債務及びその他の
        債務として表示しております。
       i.有利子負債
         日本基準において区分掲記していた短期借入金、割賦未払金、1年以内返済予定の長期借入金及び短期リー
        ス債務などの負債は、IFRSでは有利子負債(流動)として表示しております。また、日本基準において区分掲
        記していた長期借入金、長期割賦未払金及び長期リース債務などの負債は、IFRSでは有利子負債(非流動)と
        して表示しております。
                                 37/42







                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
     (5)認識及び測定の差異に関する注記
       利益剰余金に関する差異調整の主な項目は、以下のとおりであります。
                                                   (単位:千円)
                                       前第3四半期
                             IFRS移行日                    前連結会計年度
                                       連結会計期間
                           (2018年4月1日)                     (2019年3月31日)
                                     (2018年12月31日)
                              △4,267,671           △4,036,499           △3,665,329
     日本基準の利益剰余金
     認識及び測定の差異
      A.営業債権及びその他の債務                          △161,565           △86,589          △148,454
      B.契約コスト                           686,831           935,974          1,057,493
      C.直接コスト                          1,077,601            968,868           833,540
      D.リース                             -         △461            32
      E.繰延税金資産及び繰延税金負債                           531,887          △52,641          △483,146
      F.その他の流動負債                          △154,112           △164,167           △166,214
      G.優先株式                          △28,230           △70,421           △84,230
                                 10,992           24,504           39,861
      その他
     認識及び測定の差異合計                           1,963,404           1,555,064           1,048,881
     IFRSの利益剰余金                          △2,304,266           △2,481,434           △2,616,447
       主要な差異の内容は、以下のとおりであります。

      A.営業債権及びその他の債務
        日本基準では、宅配水事業の収益認識を、出荷基準により認識しておりましたが、IFRSでは着荷基準により認
       識しております。そのため、営業債権及びその他の債務を調整しております。
      B.契約コスト
        代理店手数料等の顧客との契約獲得のための増分コストについて、日本基準では一括費用処理しておりました
       が、IFRSでは回収可能であると見込まれる部分について、資産として認識しております。その結果、当該コスト
       に係る前払費用及び販売費及び一般管理費が、契約コストとして資産に振替えられております。
      C.直接コスト
        顧客にリースされるサーバーの配送費用について、日本基準では一括費用処理しておりましたが、IFRSでは当
       初直接コストとして、サーバーの帳簿価額に加算しております。その結果、有形固定資産の帳簿価額及び減価償
       却費が増加しております。
      D.リース
        日本基準では、借手のリースについてファイナンス・リースとオペレーティング・リースに分類し、オペレー
       ティング・リースについては通常の賃貸借取引に係る方法に準じた会計処理を行っておりました。IFRSでは、借
       手のリースについてファイナンス・リース又はオペレーティング・リースに分類することはないため、リース取
       引についてリース資産(使用権資産)及びリース債務(有利子負債)を両建て計上しております。
      E.繰延税金資産及び繰延税金負債
        IFRSの適用に伴い、すべての繰延税金資産の回収可能性を再検討したため、繰延税金資産及び法人所得税が増
       減しております。
      F.その他の流動負債
        日本基準では負債認識が要求されていない従業員の未消化の有給休暇並びに賦課金について、IFRSでは負債と
       して認識する必要があるため、その他の流動負債が増加しております。
      G.優先株式
        日本基準では、資本として計上していた優先株式について、将来現金を優先株式の保有者に引き渡す条件付き
       義務を負っている場合、IFRSでは金融負債として認識しております。その結果、有利子負債が増加し、資本金及
       び資本剰余金は減少しております。
        また、配当金は金融費用として認識しており、その結果、金融費用が増加しております                                         。
     (6)キャッシュ・フローの調整に関する注記

       日本基準に基づく連結キャッシュ・フロー計算書とIFRSに基づく連結キャッシュ・フロー計算書との間に、重要
      な差異はありません。
                                 38/42



                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    14.承認日
      2020年2月6日に当要約四半期連結財務諸表は、当社取締役会によって承認されております。
                                 39/42




















                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    2【その他】
      該当事項はありません。
                                 40/42




















                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
    第二部【提出会社の保証会社等の情報】
         該当事項はありません。
                                 41/42




















                                                           EDINET提出書類
                                           株式会社プレミアムウォーターホールディングス(E27294)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2020年2月7日

    株式会社プレミアムウォーターホールディングス
     取締役会      御中
                       三優監査法人
                        指定社員

                                   公認会計士       山  本  公  太            印
                        業務執行社員
                        指定社員

                                   公認会計士       畑  村  国  明            印
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社プレミ

    アムウォーターホールディングスの2019年4月1日から2020年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間
    (2019年10月1日から2019年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年12月31日まで)
    に係る要約四半期連結財務諸表、すなわち、要約四半期連結財政状態計算書、要約四半期連結損益計算書、要約四半期
    連結包括利益計算書、要約四半期連結持分変動計算書、要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び要約四半期連結
    財務諸表注記について四半期レビューを行った。
    要約四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」第93条の規定により国際会計基準
    第34号「期中財務報告」に準拠して要約四半期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は
    誤謬による重要な虚偽表示のない要約四半期連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部
    統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から要約四半期連結財務諸表に
    対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準
    に準拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の要約四半期連結財務諸表が、国際会計基準第34号「期中財務
    報告」に準拠して、株式会社プレミアムウォーターホールディングス及び連結子会社の2019年12月31日現在の財政状
    態、同日をもって終了する第3四半期連結会計期間及び第3四半期連結累計期間の経営成績並びに第3四半期連結累計
    期間のキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められな
    かった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以 上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 42/42



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク