株式会社JALUX 四半期報告書 第59期第2四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第59期第2四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)
提出日
提出者 株式会社JALUX
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2019年11月13日

    【四半期会計期間】               第59期第2四半期(自 2019年7月1日 至 2019年9月30日)

    【会社名】               株式会社     JALUX

    【英訳名】               JALUX   Inc.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 社長執行役員  篠原 昌司

    【本店の所在の場所】               東京都港区港南一丁目2番70号

    【電話番号】               03(6367)8800

    【事務連絡者氏名】               財務部長  羽吹 直彦

    【最寄りの連絡場所】               東京都港区港南一丁目2番70号

    【電話番号】               03(6367)8830

    【事務連絡者氏名】               財務部長  羽吹 直彦

    【縦覧に供する場所】               株式会社     東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/23









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                             第58期           第59期

             回次              第2四半期           第2四半期            第58期
                           連結累計期間           連結累計期間
                          自 2018年4月1日           自 2019年4月1日           自 2018年4月1日
            会計期間
                          至 2018年9月30日           至 2019年9月30日           至 2019年3月31日
     売上高                (千円)         86,927,925           74,017,025          185,726,096
     経常利益                (千円)          2,738,010           2,802,360           5,094,829

     親会社株主に帰属する
                     (千円)          1,526,326           1,710,315           2,962,900
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)          1,805,630           1,783,778           3,348,516
     純資産額                (千円)         24,469,744           26,437,375           26,051,302

     総資産額                (千円)         49,720,930           54,404,111           56,887,000

     1株当たり四半期(当期)純利益                 (円)           120.72           135.27           234.34

     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             -           -           -
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                 (%)            45.8           45.7           42.4
     営業活動による
                     (千円)           694,638          6,661,228          △ 4,463,404
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                     (千円)          △ 413,426         △ 1,670,805           △ 706,170
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                     (千円)          △ 605,824         △ 4,142,874           5,211,207
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                     (千円)          5,692,460           6,850,160           6,043,301
     四半期末(期末)残高
                             第58期           第59期

             回次              第2四半期           第2四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                          自 2018年7月1日           自 2019年7月1日
            会計期間
                          至 2018年9月30日           至 2019年9月30日
     1株当たり四半期純利益                 (円)           60.09           74.76
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成していますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して
          いません。
        2.売上高には、消費税等は含まれていません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在していないため記載していませ
          ん。
    2  【事業の内容】

      当第2四半期連結累計期間において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はありませ
     ん。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/23




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
     した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものです。
     (1)業績等の概要
       当第2四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、企業収益や雇用環境の改善を背景に緩やかな回復基調が継
      続したものの、米中貿易摩擦の長期化懸念など、不安定な国際情勢により先行きは不透明な状況で推移しました。
       このような環境の下、当社グループの事業概況は、以下のとおりとなりました。

       売上高は、航空機エンジン部品販売の減少などにより、前年同期比                                12,910百万円減       の 74,017百万円      (前年同期比

      85.1%   )となりました。
       売上総利益は、前年同期比            6百万円増     の 13,351百万円      (同  100.1%    )となりました。

       営業利益は、人件費の増加など販売費及び一般管理費が増加したことにより、前年同期比                                          217百万円減      の 2,370百

      万円  (同  91.6%   )となりました。
       経常利益は、持分法による投資利益が増加したことなどにより、前年同期比                                      64百万円増      の 2,802百万円      (同

      102.4%    )となりました。
       これらの結果、親会社株主に帰属する四半期純利益は、前年同期比                               183百万円増      の 1,710百万円      (同  112.1%    )となり

      ました。
          連結業績          前第2四半期          当第2四半期

                                       前年同期比(%)           前年同期差
       (金額単位:百万円)           (2018年4~9月)          (2019年4~9月)
       売上高                 86,927          74,017           85.1        △12,910
       売上総利益                 13,344          13,351          100.1            6
       営業利益                  2,587          2,370          91.6         △217
       経常利益                  2,738          2,802          102.4            64
       親会社株主に帰属する
                         1,526          1,710          112.1           183
       四半期純利益
      [経営者の視点による当第2四半期連結累計期間の経営成績の認識及び分析]

       当社グループは中期経営計画「Next                 Stage   2020」(2016年4月~2021年3月)を策定し、定量目標として「2021年
      3月期    経常利益80億円」を設定しています。
       中期経営計画の4年目である当連結会計年度の当第2四半期連結累計期間における進捗状況は以下のとおりで
      す。
       当第2四半期連結累計期間の経営成績については、「航空・空港事業」は減収となりましたが、海外空港運営事
      業などは好調に推移しました。「リテール事業」は空港店舗事業並びに免税店舗事業が低調に推移しました。「ラ
      イフサービス事業」と「フーズ・ビバレッジ事業」はいずれも好調に推移しました。
       当第2四半期連結累計期間においては、国際情勢や訪日外国人の消費動向の変化、輸出入における様々な規制な
      ど、当社事業を取り巻く環境の変化による影響がありましたが、中期経営計画の達成に向けて、海外重点エリアと
      位置付ける米国・ASEAN           域の拠点との連携に注力した結果、収益基盤の強化に一定の成果をあげることができまし
      た。
                                  3/23



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
      [セグメントの概況]
       セグメント別の概況につきましては以下のとおりです。
       第1四半期連結会計期間より、事業セグメントの利益又は損失の算定方法を、従来の配賦前営業利益から全社費
      用等(管理部門の費用等)配賦後の経常利益に変更しています。なお、前第2四半期連結累計期間のセグメント情報
      については、上記変更を踏まえて作成したものを記載しています。
       また、第1四半期連結会計期間より、「航空・空港関連事業」のセグメント名称を「航空・空港事業」に変更し
      ています。
      ① 航空・空港事業

        当セグメントでは、航空機や航空機部品などの販売、空港用特殊車両や整備機材などの販売、航空機エンジン
       リース事業、海外空港の運営事業などを行っています。
        主力である重工業向け航空機エンジン部品販売は、一部取引先への販売が減少しましたが、その他取引は順調

       に推移しました。シンガポールにおける航空機エンジンリース事業は引き続き堅調に推移しました。また、海外
       空港の運営事業における持分法による投資利益は増加しました。
        以上の結果、当セグメントにおける                  売上高は24,207百万円           (前年同期比      63.7%   )、  営業利益は705百万円          (同

       106.0%    )、  経常利益は730百万円          (同  131.1%    )となりました。
         航空・空港事業            前第2四半期          当第2四半期

                                        前年同期比(%)           前年同期差
        (金額単位:百万円)            (2018年4~9月)          (2019年4~9月)
       売上高                  37,986          24,207           63.7        △13,779
       営業利益                    665          705         106.0            40
       経常利益                    557          730         131.1           173
      ② ライフサービス事業

        当セグメントでは、不動産事業での不動産販売・分譲・仲介・賃貸、施設管理、高齢者・介護施設の運営事
       業、保険事業での損害・生命保険の保険代理店業、機械・資材事業での印刷・用紙・包材の販売、特殊車両の販
       売、道路関連資機材の販売などを行っています。
        不動産事業は、仲介や施設管理業務などが増加しました。また、タイにおけるサービスアパートメント運営事

       業で稼働率が向上しました。保険事業は、法人向け保険などが拡大しました。機械・資材事業は、用紙・包材な
       どの販売が好調に推移したほか、特殊車両や米国での道路補修材の販売が増加しました。
        以上の結果、当セグメントにおける                  売上高は6,557百万円          (前年同期比      109.2%    )、  営業利益は575百万円          (同

       137.9%    )、  経常利益は325百万円          (同  180.9%    )となりました。
        ライフサービス事業             前第2四半期          当第2四半期

                                        前年同期比(%)           前年同期差
        (金額単位:百万円)            (2018年4~9月)          (2019年4~9月)
       売上高                   6,006          6,557          109.2           550
       営業利益                    417          575         137.9           158
       経常利益                    179          325         180.9           145
                                  4/23






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
      ③ リテール事業
        当セグメントでは、空港店舗事業、免税店舗事業、免税店舗向け卸販売、通信販売、贈答用食品販売などを
       行っています。
        空港店舗事業「BLUE          SKY」は、前期の期中において一部店舗を賃貸借契約満了に伴い閉鎖したことなどにより

       販売が減少し、また人件費などが増加しました。免税店舗事業は、一部店舗の改装や訪日外国人の消費動向の変
       化などが影響し販売が減少しました。免税店舗向け卸販売は、取引先の拡大などにより増加しました。通信販売
       は、インターネット販売が増加しました。
        以上の結果、当セグメントにおける                 売上高は30,415百万円           (前年同期比      96.6%   )、  営業利益は1,491百万円           (同

       75.4%   )、  経常利益は1,301百万円           (同  75.3%   )となりました。
         リテール事業           前第2四半期          当第2四半期

                                        前年同期比(%)           前年同期差
        (金額単位:百万円)            (2018年4~9月)          (2019年4~9月)
       売上高                  31,494          30,415           96.6         △1,079
       営業利益                   1,978          1,491           75.4          △487
       経常利益                   1,728          1,301           75.3          △426
      ④ フーズ・ビバレッジ事業

        当セグメントでは、水産物、農産物、ワイン、加工食品の卸販売、食料品製造などを行っています。
        水産物は、水産加工品の卸販売などが増加しました。農産物は、主力輸入野菜の利益率が改善しました。ワイ

       ンは、チリ産ワインなど新規取扱商品の拡大により、ホテル・レストラン・小売業向け卸販売が増加しました。
       加工食品は、当社オリジナル菓子類の卸販売などが増加しました。
        以上の結果、当セグメントにおける                 売上高は13,610百万円           (前年同期比      113.0%    )、  営業利益は558百万円          (同

       123.1%    )、  経常利益は312百万円          (同  152.8%    )となりました。
       フーズ・ビバレッジ事業              前第2四半期          当第2四半期

                                        前年同期比(%)           前年同期差
        (金額単位:百万円)            (2018年4~9月)          (2019年4~9月)
       売上高                  12,045          13,610           113.0          1,564
       営業利益                    454          558         123.1           104
       経常利益                    204          312         152.8           107
                                  5/23









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
     (2)財政状態
       (資産)
        航空機エンジン部品の販売が減少したとともに、売掛金の回収が進んだ結果、売上債権が減少しました。ま
       た、水産物や中古航空機の販売によって、たな卸資産が減少しました。
        一方で、不動産事業における賃貸用不動産の取得や空港店舗事業における店舗改装、事業投資等を行い、固定
       資産が増加しました。
         その結果、総資産は前連結会計年度末と比較して                       2,482百万円減少        し、  54,404百万円      になりました。
       (負債)

        短期借入金の返済を行いました。また、輸入消費税に関わる未払費用が減少しました。一方で、コマーシャ
       ル・ペーパーを発行しました。
        その結果、負債合計は前連結会計年度末と比較して                        2,868百万円減少        し、  27,966百万円      になりました。
       (株主資本)

        配当金の支払いを行った一方で、親会社株主に帰属する四半期純利益を計上したため利益剰余金が増加しまし
       た。
        その結果、株主資本は前連結会計年度末と比較して                        883百万円増加       し、  25,454百万円      になりました。
        また、自己資本比率は3.3ポイント増加し、                    45.7%   になりました。
     (3)キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下、資金という)は、前連結会計年度末と比較して
       806百万円増加       し、  6,850百万円      になりました。
        各キャッシュ・フローの内容につきましては、以下のとおりです。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        未払費用や法人税等の支払いを行った一方、税金等調整前四半期純利益の計上や売掛金の回収が進みました。
        その結果、営業活動により            獲得した資金は6,661百万円             (前年同四半期より         5,966百万円      収入増)になりました。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        空港店舗改装や事業投資等に伴う固定資産の取得による支出を行いました。
        その結果、投資活動により            使用した資金は1,670百万円             (前年同四半期より         1,257百万円      支出増)になりました。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        配当金の支払い、借入金の返済を行いました。一方で、コマーシャル・ペーパーを発行しました。
        その結果、財務活動により            使用した資金は4,142百万円             (前年同四半期より         3,537百万円      支出増)になりました。
     (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
     (5)研究開発活動

       該当事項はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結はありません。
                                  6/23




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     20,000,000

                 計                                   20,000,000

      ②  【発行済株式】

              第2四半期会計期間末

                                    上場金融商品取引所名
                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    又は登録認可金融商品               内容
                          (2019年11月13日)
                                      取引業協会名
               (2019年9月30日)
                                     東京証券取引所市場
       普通株式            12,775,000           12,775,000                  単元株式数 100株
                                        第一部
        計           12,775,000           12,775,000           ―           ―
     (2)【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     2019年7月1日~
                      ―  12,775,000            ―   2,558,550           ―    711,250
     2019年9月30日
                                  7/23







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
     (5)【大株主の状況】
                                               2019年9月30日現在
                                                  発行済株式(自己
                                                  株式を除く。)の
                                           所有株式数
           氏名又は名称                     住所                  総数に対する所
                                            (千株)
                                                  有株式数の割合
                                                     (%)
     双日株式会社                    東京都千代田区内幸町2丁目1-1                      2,810        22.21

     日本航空株式会社                    東京都品川区東品川2丁目4-11                      2,727        21.55

     日本空港ビルデング株式会社                    東京都大田区羽田空港3丁目3-2                      1,022        8.07

     GOLDMAN,SACHS& CO.
                        200  WEST   STREET    NEWYORK,NY,USA
     REG(常任代理人ゴールドマン・サッ                                           555       4.38
                        (東京都港区六本木6丁目10-1) 
     クス証券株式会社)
     あいおいニッセイ同和損害保険株式会社                    東京都渋谷区恵比寿1丁目28-1                       465       3.67
     東京海上日動火災保険株式会社                    東京都千代田区丸の内1丁目2-1                       455       3.60

     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                        東京都中央区晴海1丁目8-11                       186       1.47
     会社(信託口)
     空港施設株式会社                    東京都大田区羽田空港1丁目6-5                       168       1.32
     日本マスタートラスト信託銀行株式会社
                        東京都港区浜松町2丁目11-3                       110       0.87
     (信託口)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                        東京都中央区晴海1丁目8-11                       109       0.86
     会社(信託口5)
             計                    ―              8,610        68.06
     (注)   1.上記のほか、自己株式が123千株あります。
        2.上記日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)、日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託
          口)及び日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口5)の所有株式数は信託業務に係るものです。
        3.2019年7月4日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、カバウター・マネージメント・エ
          ルエルシー(Kabouter          Management,      LLC)が2019年7月1日現在で以下の株式を所有している旨が記載されて
          いるものの、当社として当第2四半期会計期間末現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上
          記大株主の状況には含めていません。
          なお、その大量保有報告書の内容は以下のとおりです。
                                           保有株券等        株券等保有

           氏名又は名称                     住所
                                           の数(千株)        割合(%)
     カバウター・マネージメント・エルエル
                        アメリカ合衆国イリノイ州60611、シ
     シー
                        カゴ、ノース・ミシガン・アベ                       641       5.02
     (Kabouter     Management,      LLC)        ニュー401、2510号室
                                  8/23








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
     (6)【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                               2019年9月30日現在
           区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                         ―           ―         ―

     議決権制限株式(自己株式等)                         ―           ―         ―

     議決権制限株式(その他)                         ―           ―         ―

                    (自己保有株式)
                                         ―         ―
                    普通株式      123,700
     完全議決権株式(自己株式等)
                    (相互保有株式)
                                         ―         ―
                    普通株式       27,000
                    普通株式     12,619,600
     完全議決権株式(その他)                                 126,196            ―
                    普通株式       4,700

     単元未満株式                                    ―         ―
     発行済株式総数                     12,775,000                ―         ―

     総株主の議決権                         ―        126,196            ―

      ②  【自己株式等】

                                               2019年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                          所有株式数の
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    割合(%)
     (自己保有株式)
                  東京都港区港南1丁目
     ㈱JALUX                            123,700          ―    123,700        0.97
                  2-70
     (相互保有株式)
                  千葉県山武郡芝山町香山
     三栄メンテナンス㈱                            22,000         ―    22,000        0.17
                  新田45-4
                  東京都大田区本羽田
     東京航空クリーニング㈱                             5,000         ―     5,000       0.04
                  2丁目1-14
          計              ―         150,700          ―    150,700        1.18
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  9/23








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第
     64号)に基づいて作成しています。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019年
     9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、有限責任        あずさ監査法人による四半期レビューを受けています。
                                 10/23

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
    1  【四半期連結財務諸表】
     (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2019年3月31日)              (2019年9月30日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                               6,050,750              6,857,363
                                    ※1  21,328,708
        受取手形及び売掛金                                             17,601,196
                                    ※2  14,371,088            ※2  13,722,936
        たな卸資産
        その他                               4,669,203              4,374,105
                                       △ 20,916             △ 19,168
        貸倒引当金
        流動資産合計                              46,398,833              42,536,434
      固定資産
        有形固定資産                               4,508,210              5,270,618
        無形固定資産                                490,919              491,606
        投資その他の資産
         その他                             5,504,594              6,117,842
                                       △ 15,556             △ 12,390
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                             5,489,037              6,105,452
        固定資産合計                              10,488,167              11,867,677
      資産合計                                56,887,000              54,404,111
     負債の部
      流動負債
                                    ※1  8,687,138
        支払手形及び買掛金                                             11,590,211
        短期借入金                               7,741,919              2,071,559
        コマーシャル・ペーパー                               2,999,997              5,999,996
        未払法人税等                               1,001,952               703,381
        未払費用                               5,767,120              4,102,153
                                       3,130,047              2,274,256
        その他
        流動負債合計                              29,328,176              26,741,558
      固定負債
        長期借入金                                940,569              638,178
        退職給付に係る負債                                43,928              46,521
                                        523,023              540,477
        その他
        固定負債合計                               1,507,521              1,225,177
      負債合計                                30,835,698              27,966,735
     純資産の部
      株主資本
        資本金                               2,558,550              2,558,550
        資本剰余金                                688,723              688,723
        利益剰余金                              21,458,367              22,342,150
                                       △ 135,155             △ 135,373
        自己株式
        株主資本合計                              24,570,484              25,454,050
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                19,295              36,051
        繰延ヘッジ損益                               △ 17,932             △ 47,824
        為替換算調整勘定                               △ 392,253             △ 518,399
                                       △ 50,884             △ 46,351
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                               △ 441,774             △ 576,523
      非支配株主持分                                1,922,592              1,559,848
      純資産合計                                26,051,302              26,437,375
     負債純資産合計                                 56,887,000              54,404,111
                                 11/23



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
     (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
     売上高                                 86,927,925              74,017,025
                                      73,582,941              60,665,289
     売上原価
     売上総利益                                 13,344,984              13,351,736
     販売費及び一般管理費
      荷造運搬費                                 824,983              859,135
      給料及び手当                                3,704,539              3,862,242
      退職給付費用                                 127,158              126,516
      減価償却費                                 225,211              304,423
      貸倒引当金繰入額                                  4,915             △ 1,877
      賃借料                                2,392,864              2,340,037
                                       3,478,141              3,491,178
      その他
      販売費及び一般管理費合計                                10,757,814              10,981,656
     営業利益                                  2,587,170              2,370,080
     営業外収益
      受取利息                                  5,063               899
      受取配当金                                  21,392              25,598
      持分法による投資利益                                 229,359              371,693
      為替差益                                    -            43,593
                                        38,364              59,473
      その他
      営業外収益合計                                 294,180              501,258
     営業外費用
      支払利息                                  67,933              62,413
      支払手数料                                  2,321              4,763
      為替差損                                  67,758                -
                                         5,326              1,801
      その他
      営業外費用合計                                 143,339               68,978
     経常利益                                  2,738,010              2,802,360
     特別利益
      固定資産売却益                                   871              821
      子会社株式売却益                                    -             9,630
      その他                                   110              770
      特別利益合計                                   982             11,222
     特別損失
      固定資産処分損                                  39,918              20,970
      関連会社株式売却損                                    -            48,601
                                         3,542                -
      その他
      特別損失合計                                  43,461              69,571
     税金等調整前四半期純利益                                  2,695,532              2,744,011
     法人税等                                   879,535              824,610
     四半期純利益                                  1,815,996              1,919,400
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                   289,670              209,085
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                  1,526,326              1,710,315
                                 12/23




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
     四半期純利益                                  1,815,996              1,919,400
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                  15,100              17,815
      繰延ヘッジ損益                                 126,994              △ 29,892
      為替換算調整勘定                                △ 105,949              △ 80,058
      退職給付に係る調整額                                  10,146               4,533
                                       △ 56,657             △ 48,020
      持分法適用会社に対する持分相当額
      その他の包括利益合計                                 △ 10,366             △ 135,622
     四半期包括利益                                  1,805,630              1,783,778
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                1,523,127              1,575,566
      非支配株主に係る四半期包括利益                                 282,502              208,212
                                 13/23















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
     (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                2,695,532              2,744,011
      減価償却費                                 401,199              471,993
      貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  2,752             △ 4,522
      退職給付に係る資産の増減額(△は増加)                                 △ 12,278             △ 12,824
      退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                 △ 2,117              1,905
      受取利息及び受取配当金                                 △ 26,455             △ 26,497
      支払利息                                  67,933              62,413
      為替差損益(△は益)                                 △ 35,546              16,758
      持分法による投資損益(△は益)                                △ 229,359             △ 371,693
      固定資産除売却損益(△は益)                                  39,046              20,148
      子会社株式売却損益(△は益)                                    -            △ 9,630
      関連会社株式売却損益(△は益)                                    -            48,601
      売上債権の増減額(△は増加)                               △ 1,694,510              3,763,197
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                 470,253              397,489
      仕入債務の増減額(△は減少)                                △ 841,622             3,021,935
      前渡金の増減額(△は増加)                                 △ 92,984             △ 414,254
      前受金の増減額(△は減少)                                 155,494              △ 73,200
      未払費用の増減額(△は減少)                                 546,718            △ 1,653,054
      破産更生債権等の増減額(△は増加)                                  △ 554             3,114
                                        135,800             △ 471,121
      その他
      小計                                1,579,303              7,514,767
      利息及び配当金の受取額
                                        128,866              199,946
      利息の支払額                                 △ 67,928             △ 64,032
                                       △ 945,602             △ 989,452
      法人税等の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                 694,638             6,661,228
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      有形固定資産の取得による支出                                △ 232,029            △ 1,293,046
      有形固定資産の売却による収入                                  1,524              1,606
      無形固定資産の取得による支出                                △ 166,446              △ 95,371
      投資有価証券の取得による支出                                  △ 174           △ 164,213
      関連会社株式の取得による支出                                    -           △ 33,000
      関連会社株式の売却による収入                                    -            462,081
      連結の範囲の変更を伴う子会社株式の売却によ
                                          -           △ 204,431
      る支出
      貸付けによる支出                                  △ 960               -
      貸付金の回収による収入                                   207             4,112
      長期差入保証金増加による支出                                 △ 47,806             △ 294,866
      長期差入保証金減少による収入                                  35,515              18,817
                                        △ 3,256             △ 72,493
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                △ 413,426            △ 1,670,805
                                 14/23





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      短期借入金の純増減額(△は減少)                                1,041,224             △ 5,478,200
      コマーシャル・ペーパーの純増減額(△は減
                                          -           2,999,999
      少)
      長期借入金の返済による支出                                △ 657,195             △ 490,344
      配当金の支払額                                △ 695,026             △ 821,026
      非支配株主への配当金の支払額                                △ 274,359             △ 340,000
                                       △ 20,467             △ 13,303
      その他
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                △ 605,824            △ 4,142,874
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                   △ 4,500             △ 40,689
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 329,112              806,858
     現金及び現金同等物の期首残高                                  6,021,572              6,043,301
                                     ※  5,692,460             ※  6,850,160
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/23















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
       (税金費用の計算)
       税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適
      用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しています。
      (四半期連結貸借対照表関係)

     ※1 四半期連結会計期間末日満期手形
       四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理をしています。なお、前
      連結会計年度末日が金融機関の休日であったため、次の期末日満期手形が前連結会計年度末残高に含まれていま
      す。
                             前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                            (2019年3月31日)                 (2019年9月30日)
        受取手形                      103,265    千円                - 千円
        支払手形                        575                 -
     ※2 たな卸資産の内訳は、次のとおりです。

                             前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                            (2019年3月31日)                 (2019年9月30日)
        商品及び製品                     14,227,793     千円            13,398,482     千円
        販売用不動産                       73,297                258,705
        原材料及び貯蔵品                       69,997                 65,747
     3 保証債務

       次の関係会社等について、金融機関からの借入に対し債務保証を行っています。
                             前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                            (2019年3月31日)                 (2019年9月30日)
        銀行取引に対する保証債務
         MC-Jalux      Airport     Services
                              227,550    千円             110,628    千円
         Co.,Ltd.
     4   当社は、運転資金の効率的な調達を行うため取引銀行と当座貸越契約及び貸出コミットメント契約を締結してい

       ます。これらの契約に基づく借入未実行残高は次のとおりです。
                             前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                            (2019年3月31日)                 (2019年9月30日)
        貸出コミットメントの総額                     4,100,000     千円            6,000,000     千円
        借入実行残高                         -                 -
              差引額               4,100,000                 6,000,000
                                 16/23






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     
     す。
                          前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                           (自 2018年4月1日                 (自 2019年4月1日
                            至 2018年9月30日)                 至 2019年9月30日)
        現金及び預金勘定                     5,696,710     千円            6,857,363     千円
        預入期間が3か月を超える
                              △4,250                 △7,203
        定期預金等
        現金及び現金同等物                     5,692,460                 6,850,160
      (株主資本等関係)

    Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
      配当金支払額

                    配当金の総額              1株当たり
       (決議)       株式の種類             配当の原資                基準日        効力発生日
                      (千円)             配当額(円)
     2018年6月15日
              普通株式        695,831     利益剰余金           55  2018年3月31日         2018年6月18日
     定時株主総会
    Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)

      配当金支払額

                    配当金の総額              1株当たり
       (決議)       株式の種類             配当の原資                基準日        効力発生日
                      (千円)             配当額(円)
     2019年6月14日
              普通株式        822,339     利益剰余金           65  2019年3月31日         2019年6月17日
     定時株主総会
                                 17/23












                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
    Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                            報告セグメント
                                                      四半期連結
                                                 調整額     損益計算書
                        ライフ            フーズ・
                                                 (注1)      計上額
                航空・空港             リテール
                       サービス            ビバレッジ        計
                                                       (注2)
                  事業             事業
                        事業             事業
     売上高
      外部顧客への売上高           37,986,172       5,938,502      31,465,749      11,537,500      86,927,925          -  86,927,925

      セグメント間の内部
                    644     67,705      28,915      507,992      605,258     △ 605,258         -
      売上高又は振替高
         計       37,986,816       6,006,208      31,494,665      12,045,493      87,533,184       △ 605,258     86,927,925
     セグメント利益
                  557,613      179,897     1,728,040       204,184     2,669,736        68,274     2,738,010
     (経常利益)
     (参考)従前のセグメン

                  665,623      417,369     1,978,315       454,011     3,515,319      △ 928,149     2,587,170
     ト利益(営業利益)
     (注)   1.セグメント利益の調整額             68,274千円     には、セグメント間取引消去             410千円    、全社費用の配賦額と実際発生額
          の差額及び配賦不能の全社損益              67,864千円     が含まれています。全社費用は主に報告セグメントに帰属しない
          一般管理費です。また、配賦不能の全社損益は、主に報告セグメントに帰属しない営業外収益及び営業外費
          用です。
        2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の経常利益から調整を行っています。
     2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       該当事項はありません。
    Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                            報告セグメント
                                                      四半期連結
                                                 調整額     損益計算書
                        ライフ            フーズ・
                                                 (注1)      計上額
                航空・空港             リテール
                       サービス            ビバレッジ        計
                                                       (注2)
                  事業             事業
                        事業             事業
     売上高
      外部顧客への売上高           24,206,569       6,495,197      30,410,857      12,904,400      74,017,025          -  74,017,025

      セグメント間の内部
                    799     61,916       4,252     705,611      772,580     △ 772,580         -
      売上高又は振替高
         計       24,207,369       6,557,114      30,415,109      13,610,012      74,789,606       △ 772,580     74,017,025
     セグメント利益
                  730,958      325,501     1,301,592       312,045     2,670,098       132,261     2,802,360
     (経常利益)
     (参考)従前のセグメン

                  705,795      575,519     1,491,006       558,936     3,331,257      △ 961,177     2,370,080
     ト利益(営業利益)
     (注)   1.セグメント利益の調整額             132,261千円      には、セグメント間取引消去             2,307千円     、全社費用の配賦額と実際発生
          額の差額及び配賦不能の全社損益               129,953千円      が含まれています。全社費用は主に報告セグメントに帰属し
          ない一般管理費です。また、配賦不能の全社損益は、主に報告セグメントに帰属しない営業外収益及び営業
          外費用です。
        2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の経常利益から調整を行っています。
                                 18/23



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
     2.報告セグメントの変更等に関する事項
       第1四半期連結会計期間より、セグメントの名称を従来の「航空・空港関連事業」から「航空・空港事業」に変
      更しています。
       また、当社においては、営業利益及び経常利益をともに重要な経営指標として管理しておりましたが、持分法に
      よる投資利益が増加してきたことから、経営管理指標として経常利益を用いることの必要性がより高まったと判断
      したため、第1四半期連結会計期間より、セグメント利益を配賦前営業利益から全社費用等配賦後の経常利益に変
      更しています。
       なお、前第2四半期連結累計期間のセグメント情報については、上記変更を踏まえて作成したものを記載してい
      ます。
     3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       該当事項はありません。
                                 19/23
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりです。
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                 (自 2018年4月1日             (自 2019年4月1日
                                 至 2018年9月30日)             至 2019年9月30日)
     1株当たり四半期純利益                                   120円72銭             135円27銭
     (算定上の基礎)

     親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                   1,526,326             1,710,315

     普通株主に帰属しない金額(千円)                                      -             -

     普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                       1,526,326             1,710,315
     四半期純利益(千円)
     普通株式の期中平均株式数(千株)                                    12,643             12,643
     (注)   潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在していないため記載していません。
      (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 20/23














                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
    2  【その他】
      該当事項はありません。
                                 21/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 22/23



















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社JALUX(E04761)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年11月13日

    株式会社JALUX
     取締役会 御中
                          有限責任     あずさ監査法人

                           指定有限責任社員

                                             間   宮   光   健
                                      公認会計士                 印
                           業務執行社員
                           指定有限責任社員

                                             山   田   大   介
                                      公認会計士                 印
                           業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社JAL

    UXの2019年4月1日から2020年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019年9
    月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
    ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算
    書及び注記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社JALUX及び連結子会社の2019年9月30日現在の財政
    状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示して
    いないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以 上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 23/23



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。