天馬株式会社 四半期報告書 第72期第2四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第72期第2四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)

提出日:

提出者:天馬株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      四半期報告書

     【根拠条文】                      金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      2019年11月8日

     【四半期会計期間】                      第72期第2四半期(自 2019年7月1日 至 2019年9月30日)

     【会社名】                      天馬株式会社

     【英訳名】                      TENMA   CORPORATION

     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長  藤 野 兼 人

     【本店の所在の場所】                      東京都北区赤羽一丁目63番6号

     【電話番号】                      03(3598)5511(代表)

     【事務連絡者氏名】                      取締役財務経理部長  須 藤 隆 志

     【最寄りの連絡場所】                      東京都北区赤羽一丁目63番6号

     【電話番号】                      03(3598)5511(代表)

     【事務連絡者氏名】                      取締役財務経理部長  須 藤 隆 志

     【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                          天馬株式会社 野田工場

                           (千葉県野田市尾崎2345番地)

                          天馬株式会社 大阪支店

                           (大阪市淀川区西中島五丁目11番10号(第3中島ビル))

                                  1/20






                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

       連結経営指標等
                          第71期            第72期

            回次            第2四半期連結            第2四半期連結               第71期
                         累計期間            累計期間
                       自 2018年4月1日            自 2019年4月1日            自 2018年4月1日
           会計期間
                       至 2018年9月30日            至 2019年9月30日            至 2019年3月31日
                            40,266,233            42,900,709            84,764,950
     売上高            (千円)
                             815,991           1,750,191            3,153,542

     経常利益            (千円)
     親会社株主に帰属する
                             467,260           1,453,646            2,222,656
                 (千円)
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益
                            △ 837,079            816,417            334,706
                 (千円)
     又は包括利益
                            74,390,155            74,300,070            74,963,907
     純資産額            (千円)
                            91,685,790            93,669,161            92,246,475

     総資産額            (千円)
     1株当たり四半期
                              19.36            60.25            92.12
                  (円)
     (当期)純利益
     潜在株式調整後
     1株当たり四半期             (円)               ―            ―            ―
     (当期)純利益
                               81.1            79.3            81.3
     自己資本比率             (%)
     営業活動による
                            1,846,027            3,337,238            3,389,133
                 (千円)
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                            △ 827,617          △ 2,294,017           △ 3,271,437
                 (千円)
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                            △ 726,126          △ 1,490,879           △ 1,211,120
                 (千円)
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                            11,435,946             9,547,771            10,087,626
                 (千円)
     四半期末(期末)残高
                          第71期            第72期

            回次            第2四半期連結            第2四半期連結
                         会計期間            会計期間
                       自   2018年7月1日          自   2019年7月1日
           会計期間
                       至   2018年9月30日          至   2019年9月30日
     1株当たり四半期
                              12.33            19.86
                  (円)
     純利益
      (注)   1   当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2   売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3 株主資本において自己株式として計上されている信託に残存する自社の株式は、1株当たり四半期(当期)
          純利益の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めております。
        4   潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
          ん。
     2  【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる事業の内容に重要な
      変更はありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/20


                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
      報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
     2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
      (1)  財政状態及び経営成績の状況
       ①経営成績
        当第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)における世界経済は、米国での良好な
       雇用・所得環境を背景とした堅調な企業業績が牽引し緩やかな拡大傾向が続きましたが、米中貿易摩擦の長期化・
       深刻化による景気減速、英国のEU離脱問題、地政学的リスクの高まり等により、先行きは不透明な状況が続いて
       おります。
        日本経済は、個人消費は緩やかな回復基調が持続しましたが、消費増税の影響もあり消費者の低価格志向は根強
       く、また、中国を始めとする海外の景気減速を受けて今後の経済への影響が懸念される状況となりました。
        このような状況の中、当社グループは第2次中期経営計画の経営戦略である、「①要素技術である射出成形技術
       と金型等周辺技術の深耕」、「②グローバル戦略の推進」、「③国内自社製品分野の採算性改革」、「④製造工程
       における自動化推進」、「⑤海外拠点の人材育成強化」に注力し、特に、需要が旺盛な東南アジアを中心に設備投
       資を行うことによりグローバル戦略を推進してまいりました。
        この結果、売上高は42,901百万円(前年同期比106.5%)となり、営業利益は1,609百万円(前年同期比
       314.3%)、経常利益は1,750百万円(前年同期比214.5%)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1,454百万円
       (前年同期比311.1%)となりました。
       セグメント別の業績は次のとおりであります。

       (日本)

        ハウスウエア合成樹脂製品分野及び関連商品においては、当社人気シリーズを「不透明ホワイト」で統一した 
       カラー企画「MONO           color   selection」の導入や新シリーズ「大きく開くコンテナー」のアイテム追加等により
       売上が増加しました。また、工業品合成樹脂製品分野の受注につきましては、概ね計画通りに推移しました。利益
       面につきましては、物流コストの増加等に対処するため、製品構成の見直しや物流の最適化等の施策を着実に実施
       したことにより大幅増益となりました。
        この結果、当セグメントの売上高は、11,587百万円(前年同期比99.4%)となり、セグメント利益(営業利益)
       は416百万円(前年同期比646.9%)となりました。
       (中国)

        工業品合成樹脂製品分野において、取引先の生産が東南アジアへシフトする状況が続くなか、天馬精密注塑(深
       圳)有限公司を中心に新規受注の獲得等により売上が伸長しました。ハウスウエア合成樹脂製品分野においては、
       引き続き2拠点体制での生産・販売活動を行いましたが、EC販売が伸び悩み売上が微減となりました。利益面につ
       きましては、売上の増加、稼働の向上及び生産活動の効率化により増益となりました。
        この結果、当セグメントの売上高は、12,378百万円(前年同期比114.3%)となり、セグメント利益(営業利益)
       は650百万円(前年同期比192.4%)となりました。
       (東南アジア)

        工業品合成樹脂製品分野において、引き続き旺盛な東南アジアでの需要を確実に捉え、ベトナムのTENMA                                                 VIETNAM
       CO.,   LTD.及びタイのTENMA          (THAILAND)      CO.,   LTD.で売上が伸長し、インドネシアのPT.                    TENMA   INDONESIAにおいて
       も車両関連の受注が堅調に推移しました。利益面につきましては、前期に発生していた立上げに伴う先行費用を、
       売上の増加と改善活動の継続により着実に回収し、前年同期比で大きく増益となりました。
        この結果、当セグメントの売上高は、18,936百万円(前年同期比106.5%)となり、セグメント利益(営業利益)
       は1,025百万円(前年同期比168.9%)となりました。
                                  3/20


                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
       ②  財政状態の分析

       (資産)
        当第2四半期連結会計期間末の資産合計は、前連結会計年度末に比べて1,423百万円増加し、93,669百万円となり
       ました。これは、受取手形及び売掛金が1,660百万円、現金及び預金が967百万円、それぞれ減少しましたが、国際
       財務報告基準を適用している海外子会社において、国際財務報告基準第16号「リース」を適用したことにより、使
       用権資産が3,953百万円増加したこと等によります。
       (負債)

        当第2四半期連結会計期間末の負債合計は、前連結会計年度末に比べて2,087百万円増加し、19,369百万円となり
       ました。これは、支払手形及び買掛金が1,473百万円減少しましたが、固定負債のリース債務が3,688百万円増加し
       たこと等によります。
       (純資産)

        当第2四半期連結会計期間末の純資産合計は、前連結会計年度末に比べて664百万円減少し、74,300百万円となり
       ました。これは、自己株式の消却等により資本剰余金が1,451百万円減少し、控除項目である自己株式が1,451百万
       円減少したこと、及び為替換算調整勘定が593百万円減少したこと等によります。
      (2)  キャッシュ・フローの状況

       当第2四半期連結累計期間末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べて540百万円減少し、9,548
      百万円(前年同期比は1,888百万円の減少)となりました。
      各活動別のキャッシュ・フローの状況とその要因は次のとおりであります。

       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        仕入債務の減少1,286百万円、法人税等の支払額414百万円等がありましたが、減価償却費1,921百万円、税金等調
       整前四半期純利益1,814百万円、売上債権の減少1,452百万円等があり、3,337百万円の増加(前年同期比は1,491百
       万円の増加)となりました。
       (投資活動よるキャッシュ・フロー)

        定期預金の払戻25,970百万円等の収入がありましたが、定期預金の預入25,618百万円、有形固定資産の取得2,650
       百万円等の支出があり、2,294百万円の減少(前年同期比は1,466百万円の減少)となりました。
       (財務活動よるキャッシュ・フロー)

        配当金1,449百万円等の支出があり、1,491百万円の減少(前年同期比は765百万円の減少)となりました。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当連結会社の事業上及び財務上の対処すべき課題について重要な変更及び
       新たに生じた課題はありません。
      (4)  研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間の研究開発費の総額は、177百万円であります。
      (5)  経営方針・経営戦略等

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループの経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
     3  【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  4/20



                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     77,153,900

                  計                                   77,153,900

       ②  【発行済株式】

             第2四半期会計期間末             提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
              (2019年9月30日)          (2019年11月8日)          商品取引業協会名
                                            完全議決権株式かつ、権利内
                                            容に何ら限定のない当社にお
                                   東京証券取引所
                  26,813,026          26,813,026
       普通株式                                     ける標準となる株式であり、
                                   (市場第一部)
                                            単元株式数は100株でありま
                                            す。
                  26,813,026          26,813,026
        計                              ―            ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     2019年9月30日                 ―  26,813,026            ―  19,225,350            ―   4,924,500
                                  5/20







                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
      (5)  【大株主の状況】
                                                2019年9月30日現在
                                                     発行済株式
                                                    (自己株式を
                                             所有株式数        除く。)の
           氏名又は名称                      住所
                                              (千株)      総数に対する
                                                     所有株式数
                                                     の割合(%)
                                                2,924        12.08
     株式会社カネダ興産                   千葉県市川市須和田2丁目16番3号
                        東京都北区赤羽1丁目40-2                        2,420        10.00

     有限会社ビー・ケー・ファイナンス
                        東京都中野区東中野1丁目13-21                        1,978        8.18

     株式会社ツカサ・エンタープライズ
     日本マスタートラスト信託銀行

                                                1,198        4.95
                        東京都港区浜松町2丁目11番3号
     株式会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス

                        東京都中央区晴海1丁目8-11                        1,103        4.56
     信託銀行株式会社(信託口)
                        200  WEST   STREET    NEW  YORK,   NY,  USA

     GOLDMAN,     SACHS&    CO.REG
                        (東京都港区六本木6丁目10番1号                   六      1,045        4.32
     (常任代理人 ゴールドマン・サック
     ス証券株式会社)
                        本木ヒルズ森タワー)
                                                 804       3.32

     金 田 保 一                   東京都練馬区
                                                 794       3.28

     司     治                   東京都中野区
                        AVENUE    DES  ARTS   35  KUNSTLAAN,

     THE  BANK   OF  NEW  YORK   -
                        1040   BRUSSELS,BELGIUM
     JASDECTREATY       ACCOUNT
                                                 606       2.51
                        (東京都港区港南2丁目15-1              品川イン
     (常任代理人 株式会社みずほ銀行決
     済営業部)
                        ターシティA棟)
                        東京都新宿区市谷砂土原町2丁目1-4                         586       2.42

     FHLホールディングス株式会社
                                                13,461        55.63

              計                    ―
      (注)   1 当社は、自己株式           2,614千株を所有しておりますが、上記大株主の状況には含めておりません。
          なお、「役員向け株式交付信託」に係る信託財産として、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信
          託口)が所有する当社株式70千株は自己株式には含めておりません。
        2 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)及び日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)
          の所有株式数は、全て各社が信託を受けているものです。
        3 2019年8月15日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書(変更報告書)において、ダルトン・インベ
          ストメンツ・エルエルシーが2019年8月9日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、
          当社として当第2四半期会計期間末現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状
          況には含めておりません。
          なお、大量保有報告書(変更報告書)の内容は次のとおりであります。
                                                     発行済株式

                                             所有株式数       総数に対する
           氏名又は名称                      住所
                                              (千株)       所有株式数
                                                     の割合(%)
                        米国カリフォルニア州90404、サンタモ

     ダルトン・インベストメンツ・
                        ニカ市、クロバーフィールド・ブル                        3,535        13.19
     エルエルシー
                        ヴァード1601、スイート5050N
                                  6/20





                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
      (6)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                                2019年9月30日現在
            区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                          ―          ―          ―

     議決権制限株式(自己株式等)                          ―          ―          ―

     議決権制限株式(その他)                          ―          ―          ―

                     (自己保有株式)
                                          権利内容に何ら限定のない当社にお
     完全議決権株式(自己株式等)                                   ―
                           2,614,700
                     普通株式
                                          ける標準となる株式
                     普通株式
                                     241,715
     完全議決権株式(その他)                                            同上
                          24,171,500
                     普通株式
     単元未満株式                                   ―         同上
                            26,826
                          26,813,026
     発行済株式総数                                   ―          ―
                                     241,715

     総株主の議決権                          ―                    ―
      (注)   1 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式70,000株(議
          決権の数700個)が含まれております。
        2 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式47株が含まれております。
       ②  【自己株式等】

                                                2019年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                     東京都北区赤羽
     (自己保有株式)
                                 2,614,700              2,614,700         9.75
                                           ―
        天馬株式会社
                     一丁目63番6号
                                 2,614,700              2,614,700         9.75
           計              ―                   ―
      (注)    役員向け株式交付信託が保有する当社株式は、上記自己株式には含めておりません。
     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間の役員の異動はありません。
                                  7/20









                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1 四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2 監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019年
      9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表
      について、有限責任 あずさ監査法人により四半期レビューを受けております。
                                  8/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (2019年3月31日)              (2019年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        31,011,614              30,044,291
         現金及び預金
                                      ※  17,437,062
                                                      15,777,310
         受取手形及び売掛金
                                        3,125,209              2,666,641
         商品及び製品
                                         628,217              541,624
         仕掛品
                                        3,820,686              3,887,758
         原材料及び貯蔵品
                                        1,802,228              1,912,135
         その他
                                         △ 2,906             △ 1,936
         貸倒引当金
                                        57,822,110              54,827,822
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        10,327,840              12,176,261
           建物及び構築物(純額)
                                        10,525,109              10,453,945
           機械装置及び運搬具(純額)
                                                      3,953,371
           使用権資産                                 -
                                        4,893,223              3,586,055
           その他
                                        25,746,172              30,169,633
           有形固定資産合計
                                        3,096,443              3,007,387
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                        3,800,413              3,901,514
           投資有価証券
                                        1,234,743              1,250,935
           退職給付に係る資産
                                          37,538              56,220
           繰延税金資産
                                         515,790              462,217
           その他
                                         △ 6,734             △ 6,566
           貸倒引当金
                                        5,581,750              5,664,319
           投資その他の資産合計
                                        34,424,365              38,841,338
         固定資産合計
                                        92,246,475              93,669,161
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                      ※  10,305,862
                                                      8,832,379
         支払手形及び買掛金
                                         325,524              322,009
         未払法人税等
         賞与引当金                                855,978              830,601
                                      ※  3,867,276
                                                      3,795,672
         その他
                                        15,354,640              13,780,661
         流動負債合計
       固定負債
                                          60,280              79,163
         役員株式給付引当金
                                         353,762              339,467
         退職給付に係る負債
                                                      3,687,652
         リース債務                                   -
                                         204,908              203,176
         資産除去債務
         繰延税金負債                               1,052,283              1,022,275
                                         256,695              256,695
         長期未払金
                                        1,927,928              5,588,429
         固定負債合計
                                        17,282,568              19,369,091
       負債合計
                                  9/20




                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (2019年3月31日)              (2019年9月30日)
      純資産の部
       株主資本
                                       19,225,350              19,225,350
         資本金
                                       18,982,736              17,531,556
         資本剰余金
                                       39,460,647              39,434,425
         利益剰余金
                                       △ 5,405,075             △ 3,954,279
         自己株式
                                       72,263,659              72,237,051
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         895,356              886,619
         その他有価証券評価差額金
                                        1,400,900               807,477
         為替換算調整勘定
                                         403,924              368,853
         退職給付に係る調整累計額
                                        2,700,180              2,062,949
         その他の包括利益累計額合計
                                           68              71
       非支配株主持分
                                       74,963,907              74,300,070
       純資産合計
      負債純資産合計                                  92,246,475              93,669,161
                                 10/20














                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                 至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
                                       40,266,233              42,900,709
      売上高
                                       34,170,980              35,618,656
      売上原価
                                        6,095,253              7,282,054
      売上総利益
                                      ※  5,583,475             ※  5,673,301
      販売費及び一般管理費
                                         511,777             1,608,753
      営業利益
      営業外収益
                                         74,700              79,738
       受取利息
                                         67,695              66,209
       受取配当金
                                                       12,311
       持分法による投資利益                                    -
                                         178,430
       投資有価証券売却益                                                  -
                                         56,230              63,073
       その他
                                         377,055              221,332
       営業外収益合計
      営業外費用
                                                       14,818
       支払利息                                    -
                                         50,913              43,421
       売上割引
                                         17,608              20,659
       為替差損
                                          4,321               996
       その他
                                         72,841              79,894
       営業外費用合計
                                         815,991             1,750,191
      経常利益
      特別利益
                                         11,868              113,023
       固定資産売却益
                                         11,868              113,023
       特別利益合計
      特別損失
                                          8,695              7,910
       固定資産売却損
                                         48,374              41,026
       固定資産除却損
                                         57,069              48,935
       特別損失合計
                                         770,790             1,814,279
      税金等調整前四半期純利益
                                         303,535              360,631
      法人税等
                                         467,255             1,453,648
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                           △ 5              2
      に帰属する四半期純損失(△)
                                         467,260             1,453,646
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/20








                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                 至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
                                         467,255             1,453,648
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         38,867              △ 8,737
       その他有価証券評価差額金
                                      △ 1,321,278              △ 593,423
       為替換算調整勘定
                                        △ 21,923             △ 35,071
       退職給付に係る調整額
                                      △ 1,304,334              △ 637,231
       その他の包括利益合計
                                        △ 837,079              816,417
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 837,069              816,415
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                          △ 10               2
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/20















                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
       (3) 【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                 至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         770,790             1,814,279
       税金等調整前四半期純利益
                                        1,785,156              1,920,843
       減価償却費
                                        △ 34,431             △ 16,793
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                          △ 186             △ 970
       貸倒引当金の増減額(△は減少)
                                         17,652              18,883
       役員株式給付引当金の増減額(△は減少)
                                        △ 46,607             △ 66,726
       退職給付に係る資産の増減額(△は増加)
                                         30,813             △ 11,396
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)
                                        △ 142,395             △ 145,948
       受取利息及び受取配当金
                                                       14,818
       支払利息                                    -
                                         10,934              △ 2,326
       為替差損益(△は益)
                                         48,374              41,026
       固定資産除却損
                                         △ 3,173            △ 105,114
       固定資産売却損益(△は益)
                                        △ 178,430
       投資有価証券売却損益(△は益)                                                  -
                                         170,523             1,451,529
       売上債権の増減額(△は増加)
                                        △ 664,201              403,300
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                         180,751            △ 1,286,096
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                                      △ 12,311
       持分法による投資損益(△は益)                                    -
                                        △ 52,732             △ 425,454
       その他
                                        1,892,840              3,591,545
       小計
                                         137,418              159,362
       利息及び配当金の受取額
                                        △ 184,230             △ 413,670
       法人税等の支払額又は還付額(△は支払)
                                        1,846,027              3,337,238
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                      △ 29,674,960             △ 25,618,039
       定期預金の預入による支出
                                       30,147,592              25,970,212
       定期預金の払戻による収入
                                      △ 1,629,584             △ 2,650,277
       有形固定資産の取得による支出
                                         17,922              122,395
       有形固定資産の売却による収入
                                         △ 1,269             △ 32,816
       有形固定資産の除却による支出
                                        △ 47,429             △ 22,732
       無形固定資産の取得による支出
       無形固定資産の売却による収入                                    -             2,579
                                         △ 1,420             △ 65,600
       投資有価証券の取得による支出
                                         361,178
       投資有価証券の売却による収入                                                  -
                                          △ 353             △ 152
       貸付けによる支出
                                           705              414
       貸付金の回収による収入
                                        △ 827,617            △ 2,294,017
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 871             △ 385
       自己株式の純増減額(△は増加)
       配当金の支払額                                △ 725,254            △ 1,449,358
                                                      △ 41,136
                                           -
       リース債務の支払額
                                        △ 726,126            △ 1,490,879
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 328,698              △ 92,198
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                        △ 36,413             △ 539,856
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                       11,472,359              10,087,626
      現金及び現金同等物の期首残高
                                     ※  11,435,946             ※  9,547,771
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 13/20




                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (継続企業の前提に関する事項)
        該当事項はありません。
       (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)

        該当事項はありません。
       (会計方針の変更等)

                          当第2四半期連結累計期間

                      (自    2019年4月1日         至   2019年9月30日)
     (会計方針の変更)
      国際財務報告基準を適用している子会社は、第1四半期連結会計期間より、国際財務報告基準第16号「リース」(以
     下「IFRS第16号」という。)を適用しております。IFRS第16号の適用については、経過的な取扱いに従っており、会計
     方針の変更による累積的影響額を第1四半期連結会計期間の期首の利益剰余金に計上しております。
      この結果、当第2四半期連結会計期間末の有形固定資産の「使用権資産」が3,953,371千円増加し、流動負債の「そ
     の他」が159,228千円及び固定負債の「リース債務」が3,687,652千円増加しております。当第2四半期連結累計期間
     の損益に与える影響は軽微であります。また、利益剰余金の当期首残高は27,960千円減少しております。
       (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

                                    当第2四半期連結累計期間

              項目
                               (自    2019年4月1日         至   2019年9月30日)
      1   税金費用の計算                    税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年
                          度の税金等調整前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を
                          合理的に見積り、税金等調整前四半期純利益に当該見積実効税率を乗
                          じて計算しております。
       (四半期連結貸借対照表関係)

     
       ます。なお、前連結会計年度末日が金融機関の休日であったため、次の連結会計年度末日満期手形等が、前連結会
       計年度末残高に含まれております。
                              前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                             (2019年3月31日)                 (2019年9月30日)
         受取手形                       81,799千円                     ―
         電子記録債権                       32,879千円                     ―
         支払手形                       154,918千円                      ―
         設備関係支払手形                       23,743千円                     ―
       (四半期連結損益計算書関係)

     ※ 「販売費及び一般管理費」の主な費目及び金額
                        前第2四半期連結累計期間                     当第2四半期連結累計期間

                         (自    2018年4月1日                   (自    2019年4月1日
                          至   2018年9月30日)                   至   2019年9月30日)
                              2,056,861                     2,165,380
         荷造運搬費                          千円                     千円
                              1,223,129                     1,208,559
         従業員給料手当                          千円                     千円
                                 14/20




                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                            (自    2018年4月1日              (自    2019年4月1日
                             至   2018年9月30日)               至   2019年9月30日)
                                 34,340,519      千円           30,044,291      千円
         現金及び預金勘定
         預入期間が3か月を超える
                                △22,904,574       千円          △20,496,520       千円
         定期預金
         現金及び現金同等物                         11,435,946      千円            9,547,771     千円
       (株主資本等関係)

      前第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
       配当に関する事項
       (1)   配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年6月27日
               普通株式        725,978          30  2018年3月31日         2018年6月28日         利益剰余金
     定時株主総会
      (注)   1 配当金の総額には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式に対する配当金2,100千円が含まれておりま
          す。
        2 1株当たり配当額には第70期及び東京証券取引所上場30周年記念配当10円を含んでおります。
       (2)   基準日が当連結会計年度の開始の日から当四半期連結会計期間末までに属する配当のうち、配当の効力発生日

        が当四半期連結会計期間の末日後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年11月9日
               普通株式        483,977          20  2018年9月30日         2018年12月10日         利益剰余金
     取締役会
      (注) 配当金の総額には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式に対する配当金1,400千円が含まれております。
       (3)  株主資本の著しい変動

         該当事項はありません。
      当第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)

       配当に関する事項
       (1)   配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2019年6月27日
               普通株式       1,451,909           60  2019年3月31日         2019年6月28日         利益剰余金
     定時株主総会
      (注)    配当金の総額には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式に対する配当金4,200千円が含まれております。
       (2)   基準日が当連結会計年度の開始の日から当四半期連結会計期間末までに属する配当のうち、配当の効力発生日

        が当四半期連結会計期間の末日後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2019年11月8日
               普通株式        967,931          40  2019年9月30日         2019年12月10日         利益剰余金
     取締役会
      (注) 配当金の総額には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式に対する配当金2,800千円が含まれております。
       (3)  株主資本の著しい変動

         自己株式の消却
          当社は、2019年2月8日開催の取締役会決議に基づき、2019年6月28日付で、自己株式1,000,000株の消却を
         実施いたしました。この結果、当第2四半期連結累計期間において資本剰余金及び自己株式がそれぞれ
         1,451,180千円減少しております。
                                 15/20


                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       前第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
     1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                            (単位:千円)
                       日本        中国       東南アジア          合計
     売上高
      外部顧客への売上高                11,653,455        10,833,234        17,779,544        40,266,233
      セグメント間の内部売上高
                        48,495        117,320           56      165,871
      又は振替高
                      11,701,949        10,950,554        17,779,600        40,432,103
            計
                        64,336        338,048        606,748       1,009,132
     セグメント利益
     2 報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容(差

      異調整に関する事項)
                                                  (単位:千円)
                 利益                           金額
     報告セグメント計                                                1,009,132
     セグメント間取引消去                                                △11,202
     全社費用(注)                                                △486,153
     四半期連結損益計算書の営業利益                                                 511,777
      (注)    全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない本社管理部門に係る費用であります。
       当第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)

     1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                            (単位:千円)
                       日本        中国       東南アジア          合計
     売上高
      外部顧客への売上高                11,587,000        12,377,614        18,936,096        42,900,709
      セグメント間の内部売上高
                        47,801        78,882          81      126,763
      又は振替高
            計          11,634,800        12,456,496        18,936,177        43,027,473
     セグメント利益                  416,200        650,260       1,025,073        2,091,532
     2 報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容(差

      異調整に関する事項)
                                                  (単位:千円)
                 利益                           金額
     報告セグメント計                                                2,091,532
     セグメント間取引消去                                                 11,582
     全社費用(注)                                                △494,361
     四半期連結損益計算書の営業利益                                                1,608,753
      (注)    全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない本社管理部門に係る費用であります。
                                 16/20



                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年4月1日             (自 2019年4月1日
                 項目
                                  至 2018年9月30日)             至 2019年9月30日)
     1株当たり四半期純利益                                  19円36銭             60円25銭
     (算定上の基礎)

     親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                  467,260            1,453,646

     普通株主に帰属しない金額(千円)                                      ―             ―

     普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        467,260            1,453,646
     四半期純利益(千円)
     普通株式の期中平均株式数(株)                                 24,129,102             24,128,426
      (注)   1 株式資本において自己株式として計上されている信託に残存する自社の株式は、1株当たり四半期純利益の
          算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めております。1株当たり四半期純利益の算
          定上、控除した当該自己株式の期中平均株式数は、前第2四半期連結累計期間70,000株、当第2四半期連結
          累計期間70,000株であります。
        2 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
                                 17/20













                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
       第72期(2019年4月1日から2020年3月31日まで)中間配当については、2019年11月8日開催の取締役会におい
      て、2019年9月30日の株主名簿に記録された株主に対し、次のとおり中間配当を行うことを決議いたしました。
       ① 配当金の総額                                                                       967,931千円
       ② 1株当たりの金額                                                                       40円00銭
       ③ 支払請求権の効力発生日及び支払開始日                                        2019年12月10日
      (注) 配当金の総額には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式に対する配当金2,800千円が含まれております。
                                 18/20


















                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 19/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                         天馬株式会社(E00857)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年11月8日

     天馬株式会社
      取締役会 御中
                        有限責任     あずさ監査法人

                       指定有限責任社員

                                           松  木           豊
                                    公認会計士                    ㊞
                       業務執行社員
                       指定有限責任社員

                                    公認会計士       今  井  仁  子             ㊞
                       業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている天馬株式会社の

     2019年4月1日から2020年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019年9月30
     日まで)及び第2四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
     ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算
     書及び注記について四半期レビューを行った。 
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。 
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、天馬株式会社及び連結子会社の2019年9月30日現在の財政状態並
     びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していない
     と信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。 
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

          報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。