アセンテック株式会社 四半期報告書 第12期第2四半期(令和1年5月1日-令和1年7月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第12期第2四半期(令和1年5月1日-令和1年7月31日)

提出日:

提出者:アセンテック株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年9月11日
      【四半期会計期間】                    第12期第2四半期(自 2019年5月1日 至 2019年7月31日)
      【会社名】                    アセンテック株式会社
      【英訳名】                    Ascentech     K.K.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  佐藤 直浩
      【本店の所在の場所】                    東京都千代田区神田練塀町3番地
      【電話番号】                    03-5296-9331
      【事務連絡者氏名】                    管理本部長  佐藤 正信
      【最寄りの連絡場所】                    東京都千代田区神田練塀町3番地
      【電話番号】                    03-5296-9331
      【事務連絡者氏名】                    管理本部長  佐藤 正信
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
      (注)第1四半期会計期間より、日付の表示を和暦から西暦に変更しています。

                                  1/15












                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第11期           第12期
               回次                                       第11期
                           第2四半期累計期間           第2四半期累計期間
                           自 2018年2月1日           自 2019年2月1日           自 2018年2月1日

              会計期間
                           至 2018年7月31日           至 2019年7月31日           至 2019年1月31日
                      (千円)           3,192,257           3,325,429           5,456,049
     売上高
                      (千円)            250,049           264,038           381,179
     経常利益
                      (千円)            172,854           182,214           265,779
     四半期純利益又は当期純利益
                      (千円)               -           -           -
     持分法を適用した場合の投資利益
                      (千円)            228,534           233,056           228,875
     資本金
                      (株)          3,310,800           6,752,200           3,313,200
     発行済株式総数
                      (千円)           1,321,979           1,559,401           1,412,728
     純資産額
                      (千円)           1,902,050           2,590,705           2,218,866
     総資産額
     1株当たり四半期純利益金額又は
                      (円)             26.14           27.32           40.16
     1株当たり当期純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)             25.53           26.63           39.15
     (当期)純利益金額
                      (円)              -           -          14.00
     1株当たり配当額
                      (%)             69.2           60.0           63.4
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 121,205            13,756           71,513
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            30,207          △ 18,877           19,807
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 24,162          △ 38,587          △ 23,621
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)            658,089           797,563           842,394
     (期末)残高
                               第11期           第12期

               回次
                           第2四半期会計期間           第2四半期会計期間
                           自 2018年5月1日           自 2019年5月1日

              会計期間
                           至 2018年7月31日           至 2019年7月31日
                      (円)             11.67           12.15
     1株当たり四半期純利益金額
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.持分法を適用した場合の投資利益は、関連会社がないため記載しておりません。
         4.  当社は、2019年2月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っておりますが、第11期の期首
           に当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり四半期(当期)純利益金額及び潜在株式調整後1株当た
           り四半期(当期)純利益金額を算定しております。
         5.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                   2018年2月16日)等を第12期第1四
           半期会計期間の期首から適用しており、第11期第2四半期累計期間及び第11期に係る主要な経営指標等につ
           いては、当該会計基準を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期累計期間において、当社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会
       社における異動もありません。
                                  2/15


                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資
       者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
       ク」についての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。
       (1)経営成績の状況

         当第2四半期累計期間(2019年2月1日~2019年7月31日)におけるわが国経済は、企業の業績拡大について、
        足踏み感がでてきております。また、海外でも、米中貿易摩擦の影響による中国経済の成長鈍化などにより、景気
        の下振れリスクが高まりつつあります。
         一方、ITインフラ分野においては、政府による働き方改革の推進により、生産性向上と効率的な業務を目的に、
        テレワークの導入やRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入が進んでいます。
         このような事業環境のもと、当第2四半期累計期間においては、事業戦略の一つである「自社製品の開発と展
        開」において、Atrust社と協同開発した大規模仮想デスクトップ対応の「リモートPCアレイ200」や、RPA利用に適
        した「リモートPCアレイ50」等の新製品を2019年1月に発表し販売開始しました。また、自社製品であるソフト
        ウエア型シンクライアント「Resalio                  Lynx」(レサリオリンクス)に搭載している機能について、特許を取得いた
        しました。
         さらに、もう一つの事業戦略である「継続収入ビジネスの拡大」においては、サブスクリプション型に完全移行
        した自社製品「Resalio           Lynx」や自営保守サービスなどの継続収入ビジネスの増加が続いております。
         当第2四半期累計期間の売上高は、仮想デスクトップビジネスの事業領域で、テレワークの導入及びサイバーセ
        キュリティ対策需要の増加に伴い、売上高が堅調に推移しました。また、仮想インフラ及びストレージの事業領域
        においても地方公共団体や国内大手クラウド事業者などのITインフラを受注したことや、自社製品であるリモート
        PCアレイ製品の拡販が進んだことにより売上高が堅調に推移しました。
         これらの結果、当第2四半期累計期間の業績は、売上高3,325,429千円(前年同四半期比4.2%増)、営業利益
        255,164千円(前年同四半期比4.0%増)、経常利益264,038千円(前年同四半期比5.6%増)、四半期純利益
        182,214千円(前年同四半期比5.4%増)となりました。
         なお、当社はITインフラ事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略しております。
       (2)財政状態の分析

        (資産)
         当第2四半期会計期間末の資産合計は、2,590,705千円と前事業年度末に比べて371,839千円の増加となりまし
        た。これは主に、売掛金が234,100千円及び商品が108,374千円増加したためであります。
        (負債)
         当第2四半期会計期間末の負債合計は、1,031,304千円と前事業年度末に比べて225,165千円の増加となりまし
        た。これは主に、前受金が240,032千円増加したためであります。
        (純資産)
         当第2四半期会計期間末の純資産合計は、1,559,401千円と前事業年度末に比べて146,673千円の増加となりまし
        た。これは主に、四半期純利益182,214千円の計上により利益剰余金が増加したためであります。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期累計期間において、事業上及び財務上の対処すべき課題について、重要な変更はありません。
       (4)キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期累計期間における現金及び現金同等物は、797,563千円となりました。
        各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動によるキャッシュ・フローは、13,756千円の収入となりました。これは主に、売上債権の増加額234,100
       千円、たな卸資産の増加額114,185千円及び法人税等の支払額91,764千円があったものの、前受金の増加額240,032
       千円及び税引前四半期純利益264,230千円の計上があったことによるものです。
                                  3/15


                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
        投資活動によるキャッシュ・フローは、18,877千円の支出になりました。これは、主に有形固定資産の取得によ
       る支出19,045千円があったことによるものです。
       (財務活動よるキャッシュ・フロー)

        財務活動によるキャッシュ・フローは、38,587千円の支出になりました。これは、主に配当金の支払額46,317千
       円があったことによるものです。
       (5)研究開発活動

         当第2四半期累計期間の研究開発費の総額は16,781千円であります。
         なお、当第2四半期累計期間において、当社の研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/15
















                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                       22,384,000
                普通株式
                                                       22,384,000
                  計
        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末現
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
               在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                            (2019年9月11日)
                (2019年7月31日)                        取引業協会名
                                         東京証券取引所
                                                   単元株式数は100株
                     6,752,200            6,752,200
       普通株式
                                         (マザーズ)
                                                   であります。
                     6,752,200            6,752,200          -           -
         計
      (注)   提出日現在発行数には、2019年9月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行され
         た株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                   発行済株式
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
                   総数増減数
          年月日
                         数残高(株)        (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                    (株)
     2019年5月1日~
                     119,600      6,752,200         3,739      233,056        3,739      220,056
     2019年7月31日(注)
      (注)新株予約権の行使による増加であります                      。
                                  5/15








                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                   2019年7月31日現在
                                                    発行済株式(自己
                                                    株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                    総数に対する所有
          氏名又は名称                     住所
                                             (株)
                                                    株式数の割合
                                                    (%)
                                              2,226,000           32.96

     永森 信一                  東京都練馬区
                                               911,000          13.49
     佐藤 直浩                  埼玉県所沢市
     日本マスタートラスト信託銀行株式
                                               698,500          10.34
                       東京都港区浜松町二丁目11番3号
     会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス信託銀行
                                               434,800           6.43
                       東京都中央区晴海一丁目8番11号
     株式会社(信託口)
                                               434,000           6.42
     松浦 崇                  東京都世田谷区
     GOLDMAN    SACHS   INTERNATIONAL
                       133  FLEET   STREET    LONDON    EC4A   2BB
                                               206,408           3.05
     (常任代理人)ゴールドマン・サッ
                       UNITED    KINGDOM
     クス証券株式会社
     野村信託銀行株式会社(投信口)                  東京都千代田区大手町二丁目2番2号                        150,000           2.22
                       東京都千代田区神田神保町二丁目11番15
     株式会社ネットワールド                                          150,000           2.22
                       号 住友商事神保町ビル
     BANQUE    PICTET    AND  CIE  SA
                       ROUTE   DES  ACACIAS    60,  1211   GENEVA
                                                64,600          0.95
     (常任代理人)株式会社三菱UFJ銀
                       73,  SWITZERLAND
     行
     BNYM   SA/NV   FOR  BNYM   FOR  BNY  GCM
                       1  CHURCH    PLACE,    LONDON,    E14  5HP
     CLIENT    ACCOUNTS     M LSCB   RD
                                                42,365          0.62
                       UNITED    KINGDOM
     (常任代理人)株式会社三菱UFJ銀
     行
                                -              5,317,673           78.75
             計
     (注)2019年7月4日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、三井住友DSアセットマネジメント株式会
        社が2019年7月31日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期会計期
        間末現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。
         なお、その大量保有報告書の内容は次のとおりであります。
          大量保有者             三井住友DSアセットマネジメント株式会社
          住所                東京都港区愛宕二丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー28階
          保有株券等の数           株式 513,900株
          株券等保有割合           7.75%
                                  6/15








                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                   2019年7月31日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)

             区分                                        内容
                             -            -            -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -
     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

                           (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -
                             普通株式 100
                                                単元株式数は100株であり
     完全議決権株式(その他)                    普通株式 6,751,000                   67,510
                                                     ます。
                           普通株式 1,100              -            -
     単元未満株式
                               6,752,200           -            -
     発行済株式総数
                             -               67,510         -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                   2019年7月31日現在
                                                    発行済株式総数
                                 自己名義所      他人名義所       所有株式
                                                    に対する所有株
     所有者の氏名又は名称                所有者の住所            有株式数      有株式数      数の合計
                                                     式数の割合
                                  (株)      (株)      (株)
                                                      (%)
     アセンテック株式会社            東京都千代田区神田練塀町3番地                    100     -       100         0.00

      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  7/15










                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(2019年5月1日から2019年7
       月31日まで)及び第2四半期累計期間(2019年2月1日から2019年7月31日まで)に係る四半期財務諸表について、
       EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
      3.四半期連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  8/15
















                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (2019年1月31日)              (2019年7月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        842,394              797,563
         現金及び預金
                                        801,918             1,036,018
         売掛金
                                        280,269              388,643
         商品
                                         5,347              11,159
         仕掛品
                                        120,766              188,088
         その他
                                        △ 2,844             △ 3,672
         貸倒引当金
                                       2,047,852              2,417,801
         流動資産合計
       固定資産
                                         66,007              73,887
         有形固定資産
                                         6,401              5,074
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                        108,325              103,663
          その他
                                        △ 9,720             △ 9,720
          貸倒引当金
                                         98,605              93,943
          投資その他の資産合計
                                        171,014              172,904
         固定資産合計
                                       2,218,866              2,590,705
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        451,813              461,918
         買掛金
                                        100,057               87,665
         未払法人税等
                                        168,119              408,151
         前受金
                                         55,392              42,813
         その他
                                        775,383             1,000,549
         流動負債合計
       固定負債
                                         30,755              30,755
         その他
                                         30,755              30,755
         固定負債合計
                                        806,138             1,031,304
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        228,875              233,056
         資本金
         資本剰余金                                255,875              260,056
                                        924,663             1,060,494
         利益剰余金
                                         △ 253             △ 253
         自己株式
                                       1,409,161              1,553,353
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                        △ 2,672                -
         繰延ヘッジ損益
                                        △ 2,672                -
         評価・換算差額等合計
       新株予約権                                  6,240              6,048
                                       1,412,728              1,559,401
       純資産合計
                                       2,218,866              2,590,705
      負債純資産合計
                                  9/15






                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第2四半期累計期間】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間
                                (自 2018年2月1日              (自 2019年2月1日
                                至 2018年7月31日)               至 2019年7月31日)
                                       3,192,257              3,325,429
      売上高
                                       2,693,189              2,808,232
      売上原価
                                        499,068              517,196
      売上総利益
                                        ※ 253,700              ※ 262,031
      販売費及び一般管理費
                                        245,368              255,164
      営業利益
      営業外収益
                                           730               18
       受取利息
                                           -             5,047
       為替差益
                                         18,712                -
       保険解約返戻金
                                         2,600              4,628
       助成金収入
                                           74              167
       その他
                                         22,116               9,862
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           56              64
       支払利息
                                         16,273                -
       為替差損
                                           105              631
       株式交付費
                                         1,000               292
       その他
                                         17,435                988
       営業外費用合計
                                        250,049              264,038
      経常利益
      特別利益
                                           144              192
       新株予約権戻入益
                                           144              192
       特別利益合計
                                        250,193              264,230
      税引前四半期純利益
                                         82,127              80,039
      法人税、住民税及び事業税
                                        △ 4,788              1,977
      法人税等調整額
                                         77,339              82,016
      法人税等合計
                                        172,854              182,214
      四半期純利益
                                 10/15










                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間
                                (自 2018年2月1日              (自 2019年2月1日
                                至 2018年7月31日)               至 2019年7月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        250,193              264,230
       税引前四半期純利益
                                         11,672              12,110
       減価償却費
                                         1,129              1,129
       のれん償却額
                                           105              631
       株式交付費
                                        △ 18,712                -
       保険解約返戻金
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  1,000               827
                                         △ 730              △ 18
       受取利息及び受取配当金
                                           56              64
       支払利息
       為替差損益(△は益)                                   △ 45            △ 6,203
                                         △ 144             △ 192
       新株予約権戻入益
       売上債権の増減額(△は増加)                                 238,068             △ 234,100
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 22,250             △ 114,185
       前渡金の増減額(△は増加)                                 △ 41,679             △ 44,407
       未収入金の増減額(△は増加)                                 △ 12,629              △ 2,318
       仕入債務の増減額(△は減少)                                △ 474,101               10,105
       前受金の増減額(△は減少)                                   940            240,032
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                 △ 18,652               5,240
                                        △ 9,330             △ 27,380
       その他
                                        △ 95,108              105,566
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   730               18
                                          △ 56             △ 64
       利息の支払額
                                        △ 26,770             △ 91,764
       法人税等の支払額
                                       △ 121,205               13,756
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 8,850             △ 19,045
       有形固定資産の取得による支出
                                           -              168
       有形固定資産の売却による収入
                                        △ 3,000                -
       無形固定資産の取得による支出
                                         42,058                -
       保険積立金の解約による収入
                                         30,207             △ 18,877
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         1,989              7,730
       ストックオプションの行使による収入
                                         6,384                -
       新株予約権の発行による収入
                                          △ 68              -
       自己株式の取得による支出
                                        △ 32,467             △ 46,317
       配当金の支払額
                                        △ 24,162             △ 38,587
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 2,198             △ 1,121
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 117,358              △ 44,830
                                        775,447              842,394
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 658,089              ※ 797,563
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 11/15






                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
        (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                2018年2月16日)等を第1四半期会計期
         間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
        (四半期損益計算書関係)

        ※販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                             前第2四半期累計期間                   当第2四半期累計期間
                             (自 2018年2月1日                  (自 2019年2月1日
                             至 2018年7月31日)                    至 2019年7月31日)
     給料及び手当                                92,276   千円              93,301   千円
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のとおり
          であります。
                             前第2四半期累計期間                  当第2四半期累計期間
                             (自    2018年2月1日              (自    2019年2月1日
                              至   2018年7月31日)               至   2019年7月31日)
     現金及び預金勘定                               658,089千円                  797,563千円
     現金及び現金同等物                               658,089千円                  797,563千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第2四半期累計期間(自 2018年2月1日 至 2018年7月31日)
         1.配当金支払額
                              1株当たり
               株式の種      配当金の総額
        決議                      配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                類      (千円)
                              (円)
     2018年4月25日
               普通株式          32,857       10.0    2018年1月31日          2018年4月26日         利益剰余金
     定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後と

          なるもの
           該当事項はありません。
         3.株主資本の著しい変動

           該当事項はありません。
         Ⅱ 当第2四半期累計期間(自 2019年2月1日 至 2019年7月31日)

         1.配当金支払額
                              1株当たり
               株式の種      配当金の総額
        決議                      配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                類      (千円)
                              (円)
     2019年4月24日
               普通株式          46,383       14.0    2019年1月31日          2019年4月25日         利益剰余金
     定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後と

          なるもの
           該当事項はありません。
                                 12/15




                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
         3.株主資本の著しい変動

           該当事項はありません。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          当社は、ITインフラ事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、以下のとおりであります。
                                前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間
                                (自 2018年2月1日               (自 2019年2月1日
                                 至 2018年7月31日)               至 2019年7月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                   26円14銭               27円32銭

     (算定上の基礎)
     四半期純利益金額(千円)

                                         172,854               182,214
     普通株主に帰属しない金額(千円)
                                           -               -
     普通株式に係る四半期純利益金額(千円)
                                         172,854               182,214
     普通株式の期中平均株式数(株)
                                        6,610,594               6,669,644
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                   25円53銭               26円63銭

     (算定上の基礎)
     普通株式増加数(株)                                   159,640

                                                        172,083
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株                                   -               -
     式で前事業年度末から重要な変動があったものの概
     要
      (注)   当社は、2019年2月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っておりますが、前事業年度の期首
         に当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり四半期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利
         益金額を算定しております。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 13/15








                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 14/15




















                                                           EDINET提出書類
                                                      アセンテック株式会社(E33109)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年9月11日

     アセンテック株式会社
      取締役会 御中
                              EY新日本有限責任監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              山岸 聡
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              鹿島 寿郎
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているアセンテック株

     式会社の2019年2月1日から2020年1月31日までの第12期事業年度の第2四半期会計期間(2019年5月1日から2019年7
     月31日まで)及び第2四半期累計期間(2019年2月1日から2019年7月31日まで)に係る四半期財務諸表、すなわち、四
     半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正に
     表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結論
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四
     半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る四半期財務諸表の作成基準に準拠して、アセンテック株式会社の2019年7月31日現在の財政状態並びに同日をもって終
     了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
     の重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以  上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報


           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 15/15



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。