株式会社ジェイ・エス・ビー 四半期報告書 第31期第3四半期(令和1年5月1日-令和1年7月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第31期第3四半期(令和1年5月1日-令和1年7月31日)

提出日:

提出者:株式会社ジェイ・エス・ビー

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    2019年9月12日
      【四半期会計期間】                    第31期第3四半期(自 2019年5月1日 至 2019年7月31日)
      【会社名】                    株式会社ジェイ・エス・ビー
      【英訳名】                    J.S.B.Co.,Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  田中 剛
      【本店の所在の場所】                    京都市下京区因幡堂町655番地
      【電話番号】                    (075)341-2728(代表)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員管理本部副本部長兼経営管理部長  大仲 賢一
      【最寄りの連絡場所】                    京都市下京区因幡堂町655番地
      【電話番号】                    (075)341-2728(代表)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員管理本部副本部長兼経営管理部長  大仲 賢一
      【縦覧に供する場所】                    東京本部
                         (東京都新宿区西新宿一丁目6番1号)
                         名古屋支社
                         (名古屋市中村区椿町7番1号)
                         大阪支社
                         (大阪市東淀川区東中島一丁目20番14号)
                         福岡支社
                         (福岡市早良区西新四丁目9番35号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/16










                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第30期           第31期
               回次               第3四半期           第3四半期            第30期
                             連結累計期間           連結累計期間
                            自2017年11月1日           自2018年11月1日           自2017年11月1日
              会計期間
                            至2018年7月31日           至2019年7月31日           至2018年10月31日
                      (千円)          29,928,527           32,656,435           38,940,140
     売上高
                      (千円)           3,046,602           3,403,672           2,890,833
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           2,153,832           2,292,205           2,078,791
     期)純利益
                      (千円)           2,099,580           2,314,285           1,944,768
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          12,314,054           14,920,197           12,621,043
     純資産額
                      (千円)          29,616,468           34,974,961           29,933,443
     総資産額
     1株当たり四半期
                       (円)           486.35           482.15           462.42
     (当期)純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                       (円)           461.83           465.47           439.60
     (当期)純利益金額
                       (%)            41.6           42.7           42.2
     自己資本比率
                               第30期           第31期

            回次                  第3四半期           第3四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                            自2018年5月1日           自2019年5月1日
           会計期間
                            至2018年7月31日           至2019年7月31日
                                   89.64           47.59

     1株当たり四半期純利益金額                  (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度                                        に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/16







                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した事
       業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
        なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半
       期連結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値
       で前連結会計年度との比較・分析を行っております。
       (1)経営成績の状況
         当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業の経営成績の拡大基調により、雇用・所得環境の改善
        や設備投資の増加が続く中、輸出や生産に弱さも見られるものの、国内需要を中心に緩やかな回復基調が続いて
        おります。一方、米中貿易摩擦や米強硬姿勢による中東での緊張の高まりなどを背景に、中国をはじめとする世
        界経済の減速感が強まっており、また、国内景気においては、本年10月に予定されている消費税増税の影響な
        ど、先行きには不透明感が強まっております。
         このような環境の中で、主力の学生マンション事業では物件管理戸数の増加や高水準の入居率の維持に伴い、
        経営成績は順調に推移しております。また、2019年7月31日に株式会社東京学生ライフをはじめ同社グループ会
        社の株式取得を決議し、主力事業の総合力強化を図るとともに、中期経営計画に基づいた成長戦略の加速に注力
        してまいりました。
         以上の結果、当第3四半期連結累計期間における連結売上高は                              32,656百万円(前年同期比9.1%増)、経常利益
        は3,403百万円(同11.7%増)となり、親会社株主に帰属する四半期純利益は2,292百万円(同6.4%増)となりま
        した。
         なお、当社グループの主力事業である不動産賃貸管理事業において、賃貸入居需要の繁忙期である第2四半期
        連結会計期間に新規契約数が増加することから、経営成績は季節的に変動し、売上高は上期、特に第2四半期連
        結会計期間の割合が大きく、営業利益につきましても第2四半期連結会計期間に偏在する傾向があります。
         セグメントごとの経営成績の概況は次のとおりであります。

         ①  不動産賃貸管理事業
           物件管理戸数の増加(前年同期比3,881戸増                     66,064戸     ※4月末現在     )や借上・自社所有物件に係る高水準の入
          居率(前期99.9%         当期99.9%      ※4月末現在     )維持に伴い、学生マンションの家賃収入をはじめ、各種不動産賃
          貸関連サービス収入は概ね計画通り順調に推移いたしました。
           費用面では人員数の増加に伴う人件費の増加、新基幹システムの本格稼働に伴う減価償却費の増加、また、
          前述のとおり、当セグメントにおける総合力強化を目的とした、株式会社東京学生ライフをはじめ同社グルー
          プ会社の株式取得に向けたM&A関連費用の計上等、費用負担が増加傾向となったため、前年同期と比較し
          て、営業利益率では弱含みの状況(前年同期比0.3%減)で推移いたしました。
           その結果、売上高        30,618百万円(前年同期比8.6%増)、セグメント利益4,189百万円(同6.1%増)となり
          ました。
         ②  高齢者住宅事業
           当第3四半期連結累計期間では、事業規模の拡大を目的とした積極的なM&Aの展開による先行費用等の負
          担増加はあったものの、既存拠点の収益力強化やM&Aのシナジー効果顕在化の兆しも見えはじめておりま
          す。
           その結果、売上高1,665百万円(前年同期比22.2%増)、セグメント利益98百万円(同36.3%減)となりま
          した。
         ③  その他
           当第3四半期連結累計期間におきましては、学生向けの企業説明会や就職セミナー情報の提供を通じた各種
          支援サービスの提供と、外国人留学生向けの日本語学校の運営による教育事業等を進めるとともに、学生マン
          ションの共用部をシェアリングスペースとして活用する等、引き続き独自性のある価値提供へ向けた取り組み
          を行っております。
           以上の結果、売上高         372百万円(前年同期比2.9%増)、セグメント損失1百万円(前年同期はセグメント利
          益4百万円)となりました。
                                  3/16



                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態に関する分析
         当  第3四半期連結会計期間末            の資産合計は      34,974百万円となり、前連結会計年度末の29,933百万円から5,041百
        万円の増加(前期末比16.8%増)となりました。
         ①  流動資産
           流動資産につきましては、11,536百万円となり、前連結会計年度末の9,434百万円から2,102百万円の増加
          (前期末比22.3%増)となりました。これは主として、現金及び預金が2,001百万円増加したことによるもの
          であります。
         ②  固定資産
           固定資産につきましては、23,438百万円となり、前連結会計年度末の20,499百万円から2,939百万円の増加
          (前期末比14.3%増)となりました。これは主として、有形固定資産が2,458百万円、敷金及び保証金が176百
          万円増加したことによるものであります。
         ③  流動負債
           流動負債につきましては、7,104百万円となり、前連結会計年度末の6,599百万円から504百万円の増加(前
          期末比7.6%増)となりました。これは主として、前受収益が401百万円増加したことよるものであります。
         ④  固定負債
           固定負債につきましては、12,949百万円となり、前連結会計年度末の10,712百万円から2,237百万円の増加
          (前期末比20.9%増)となりました。これは主として、長期借入金が2,058百万円増加したことによるもので
          あります。
         ⑤  純資産
           純資産につきましては、14,920百万円となり、前連結会計年度末の12,621百万円から2,299百万円の増加
          (前期末比18.2%増)となりました。これは主として、利益剰余金が2,104百万円増加したことによるもので
          あります。
       (3)経営方針・経営戦略等

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更は
        ありません。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)   研究開発活動

         該当事項はありません。
       (6)主要な設備

          前連結会計年度末において計画中であった主要な設備の新設のうち、当第3四半期連結累計期間に完了した
         ものは、次のとおりであります。
                                               投資総額
               会社名               セグメントの
                         所在地              設備の内容              完了  年月
                                               (千円)
               事業所名               名称
          当社
                         京都市    不動産賃貸
                                      賃貸用不動産        1,331,009      2019年2月
          学生会館Uni      E'meal京都高野
                         左京区    管理事業
          当社               滋賀県    不動産賃貸
                                      賃貸用不動産        1,004,325      2019年3月
          学生会館Uni      E'meal草津野路
                         草津市    管理事業
         (注)上記の金額には消費税等は含まれておりません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/16





                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                                                  16,148,000
        普通株式
                                                  16,148,000
                  計
        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間末                       上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
        種類       現在発行数(株)                      又は登録認可金融商品                内容
                           (2019年9月12日)
               (2019年7月31日)                       取引業協会名
                                      東京証券取引所            単元株式数
                    4,794,300            4,808,200
     普通株式
                                      市場第一部            100株
                    4,794,300            4,808,200
        計                                  -            -
      (注)1.     2019年8月1日から8月31日までの間に、新株予約権の行使により、発行済株式が13,900株増加しておりま
          す。
        2.  「提出日現在発行数」欄には、2019年9月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の権利行使に
          より発行された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式                             資本準備金       資本準備金
                        発行済株式総       資本金増減額        資本金残高
         年月日        総数増減数                              増減額        残高
                        数残高(株)        (千円)       (千円)
                  (株)                            (千円)       (千円)
     2019年5月1日~
                         4,794,300              2,560,064              2,440,064
     2019年7月31日              25,200              16,380              16,380
     (注)
     (注)新株予約権の行使による増加であります。
       (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/16







                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
          当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(2019年4月30日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
        ①【発行済株式】

                                                   2019年7月31日現在
            区分            株式数(株)            議決権の数(個)                内容

     無議決権株式                     -             -             -

     議決権制限株式(自己株式等)                     -             -             -

     議決権制限株式(その他)                     -             -             -

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                   -             -
                      普通株式             200
                                                権利内容に何ら限定のな
                                                い当社における標準とな
                      普通株式       4,767,500               47,675
     完全議決権株式(その他)                                          る株式であります。な
                                                お、単元株式数は100株で
                                                あります。
     単元未満株式                 普通株式           1,400          -             -
     発行済株式総数                       4,769,100            -             -

                                           47,675

     総株主の議決権                     -                           -
        ②【自己株式等】

                                                   2019年7月31日現在
                                                     発行済株式総数
                              自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
       所有者の氏名又は名称              所有者の住所                               に対する所有株
                              株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
     (自己保有株式)               京都市下京区因幡堂
                                   200               200        0.00
                                           -
     株式会社ジェイ・エス・ビー              町655番地
                                   200               200        0.00
           計            -                   -
     (注)1.上記の他に単元未満株式5株を所有しております。
        2.当第3四半期会計期間において、単元未満株式の買取請求により自己株式20株を取得した結果、2019年7月31
          日現在の自己株式数は225株となっております。
      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
        役職の異動
       新役名       新職名       旧役名       旧職名           氏名            異動年月日
                          営業推進本部
             企画開発本
      取締役             取締役      副本部長兼不         金井 宏之              2019年6月1日
             部長
                          動産開発室長
             事業開発本
      取締役       部長兼秘書       取締役       秘書室長        小管 香織              2019年6月1日
             室長
                                  6/16





                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
       府令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年5月1日から2019
       年7月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年11月1日から2019年7月31日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年10月31日)              (2019年7月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       8,188,820              10,190,719
         現金及び預金
                                        585,620              572,269
         営業未収入金
                                        127,285              145,511
         たな卸資産
                                        533,928              631,868
         その他
                                        △ 1,381             △ 3,961
         貸倒引当金
                                       9,434,274              11,536,408
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                             9,622,299              11,787,056
                                       5,239,108              6,326,391
          土地
                                       1,113,970               320,408
          その他(純額)
                                       15,975,378              18,433,856
          有形固定資産合計
         無形固定資産                                679,739              690,205
         投資その他の資産
                                       2,478,295              2,654,482
          敷金及び保証金
                                        342,616              436,153
          繰延税金資産
                                       1,145,750              1,331,375
          その他
                                       △ 122,611             △ 107,522
          貸倒引当金
                                       3,844,051              4,314,490
          投資その他の資産合計
                                       20,499,168              23,438,553
         固定資産合計
                                       29,933,443              34,974,961
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        352,578              374,784
         営業未払金
                                         66,000              66,000
         短期借入金
                                         61,440              59,280
         1年内償還予定の社債
                                        790,225              788,159
         1年内返済予定の長期借入金
                                        514,242              654,460
         未払法人税等
                                       3,452,350              3,478,536
         前受金及び営業預り金
                                        605,837             1,007,326
         前受収益
                                        223,543              113,487
         賞与引当金
                                        533,773              562,819
         その他
                                       6,599,990              7,104,853
         流動負債合計
       固定負債
                                        121,360               92,800
         社債
                                       8,149,615              10,208,135
         長期借入金
                                       2,129,174              2,299,770
         長期預り敷金保証金
         退職給付に係る負債                                217,012              229,547
                                         37,164              44,326
         資産除去債務
                                         58,082              75,330
         その他
                                       10,712,409              12,949,911
         固定負債合計
                                       17,312,399              20,054,764
       負債合計
                                  8/16





                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年10月31日)              (2019年7月31日)
      純資産の部
       株主資本
                                       2,512,614              2,560,064
         資本金
                                       2,392,614              2,496,745
         資本剰余金
                                       7,525,067              9,629,185
         利益剰余金
                                        △ 21,702               △ 326
         自己株式
                                       12,408,595              14,685,669
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        239,625              258,554
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 4,090             △ 8,339
         繰延ヘッジ損益
                                        △ 24,244             △ 16,844
         退職給付に係る調整累計額
                                        211,291              233,370
         その他の包括利益累計額合計
                                         1,157              1,157
       新株予約権
                                       12,621,043              14,920,197
       純資産合計
      負債純資産合計                                 29,933,443              34,974,961
                                  9/16














                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年7月31日)               至 2019年7月31日)
                                       29,928,527              32,656,435
      売上高
                                       24,677,497              26,929,487
      売上原価
                                       5,251,029              5,726,947
      売上総利益
                                       2,154,577              2,279,931
      販売費及び一般管理費
                                       3,096,452              3,447,015
      営業利益
      営業外収益
                                         14,459              19,659
       受取利息及び配当金
                                         6,392              6,392
       受取手数料
                                           224             4,171
       受取保険金
                                         38,458                -
       受取返戻金
                                         7,870              7,206
       貸倒引当金戻入額
                                         10,340              13,071
       その他
                                         77,746              50,500
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         90,155              81,608
       支払利息
                                         30,325               7,882
       資金調達費用
                                         7,115              4,352
       その他
                                        127,596               93,843
       営業外費用合計
                                       3,046,602              3,403,672
      経常利益
      特別利益
                                        193,010                 -
       固定資産売却益
                                        193,010                 -
       特別利益合計
      特別損失
                                         4,017              1,836
       固定資産除却損
                                           -              972
       投資有価証券売却損
                                           -              894
       ゴルフ会員権売却損
                                         4,017              3,703
       特別損失合計
                                       3,235,595              3,399,969
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                  1,152,690              1,207,082
                                        △ 70,926             △ 99,319
      法人税等調整額
                                       1,081,763              1,107,763
      法人税等合計
      四半期純利益                                  2,153,832              2,292,205
      親会社株主に帰属する四半期純利益                                  2,153,832              2,292,205
                                 10/16








                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年7月31日)               至 2019年7月31日)
                                       2,153,832              2,292,205
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 55,273              18,928
       その他有価証券評価差額金
                                           360            △ 4,248
       繰延ヘッジ損益
                                           662             7,399
       退職給付に係る調整額
                                        △ 54,251              22,079
       その他の包括利益合計
                                       2,099,580              2,314,285
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       2,099,580              2,314,285
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/16















                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                平成30年2月16日)等を第1四半期連結
         会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
         の区分に表示しております。
        (四半期連結損益計算書関係)

         売上高の季節的変動
         前第3四半期連結累計期間(自 2017年11月1日 至 2018年7月31日)及び当第3四半期連結累計期間(自 
         2018年11月1日 至 2019年7月31日)
          当社グループの主力事業である不動産賃貸管理事業において、賃貸入居需要の繁忙期である第2四半期連結会
         計期間に新規契約件数が増加することから、経営成績は季節的に変動し、売上高は上期、特に第2四半期連結会
         計期間の割合が大きく、営業利益につきましても第2四半期連結会計期間に偏在する傾向があります。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間
                             (自    2017年11月1日              (自    2018年11月1日
                              至   2018年7月31日)               至   2019年7月31日)
     減価償却費                               471,689千円                  567,767千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年11月1日 至 2018年7月31日)
           1.配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
        (決議)       株式の種類               配当額        基準日         効力発生日        配当の原資
                      (千円)
                              (円)
      2017年12月13日
                普通株式        163,505        37.00    2017年10月31日          2018年1月29日         利益剰余金
        取締役会
           2.株主資本の金額の著しい変動

             当社は、     2018年7月19日を払込期日とする公募増資により、発行済株式数が200,000株、資本金及び資
            本剰余金がそれぞれ555,050千円増加いたしました。この結果、当第3四半期連結会計期間末において資
            本金が2,281,714千円、資本剰余金が2,161,714千円となっております。
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年11月1日 至 2019年7月31日)

           1.配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
        (決議)       株式の種類               配当額        基準日         効力発生日        配当の原資
                      (千円)
                              (円)
      2018年12月13日
                普通株式        188,087        40.00    2018年10月31日          2019年1月28日         利益剰余金
        取締役会
           2.株主資本の金額の著しい変動

             当社は、2019年2月14日開催の取締役会において、当社の取締役等に対する譲渡制限付株式報酬として
            の自己株式の処分を行うことを決議し、18,900株を処分いたしました。また、新株予約権の行使により普
            通株式が73,000株増加いたしました。この結果、単元未満株式の買取りによる自己株式の増加を含め、当
            第3四半期連結会計期間末において資本金が2,560,064千円、資本剰余金が2,496,745千円、自己株式が
            326千円となっております。
                                 12/16




                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年11月1日 至 2018年7月31日)
            報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                      (単位:千円)
                                                       四半期連結
                     報告セグメント
                                    その他             調整額      損益計算書
                                           合計
                 不動産      高齢者
                                    (注)1             (注)2       計上額
                              計
               賃貸管理事業       住宅事業
                                                       (注)3
     売上高
      外部顧客への売上高          28,203,326       1,363,214      29,566,540        361,986     29,928,527          -   29,928,527
      セグメント間の内部
                  44,530        -     44,530       13,245       57,776      △ 57,776        -
      売上高又は振替高
         計       28,247,856       1,363,214      29,611,070        375,232     29,986,303       △ 57,776     29,928,527
     セグメント利益

                 3,948,147       154,292      4,102,439        4,967     4,107,407      △ 1,010,954       3,096,452
     (注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産販売事業、学生支援サービス
          及び日本語学校事業等を含んでおります。
        2.セグメント利益の調整額△1,010,954千円は、各報告セグメントに配分していない一般管理費であります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
          Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年11月1日 至 2019年7月31日)

            報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                      (単位:千円)
                                                       四半期連結
                     報告セグメント
                                    その他             調整額      損益計算書
                                           合計
                 不動産      高齢者
                                    (注)1             (注)2       計上額
                              計
               賃貸管理事業       住宅事業
                                                       (注)3
     売上高
      外部顧客への売上高
                30,618,529       1,665,322      32,283,852        372,583     32,656,435          -   32,656,435
      セグメント間の内部
                  48,722        -     48,722       11,059       59,781      △ 59,781        -
      売上高又は振替高
         計       30,667,252       1,665,322      32,332,574        383,642     32,716,217       △ 59,781     32,656,435
     セグメント利益又は
                 4,189,925        98,284     4,288,209       △ 1,021     4,287,188       △ 840,172      3,447,015
     損失(△)
     (注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産販売事業、学生支援サービス
          及び日本語学校事業等を含んでおります。
        2.セグメント利益又は損失(△)の調整額△840,172千円は、各報告セグメントに配分していない一般管理費等
          であります。
        3.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 13/16








                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                 (自 2017年11月1日               (自 2018年11月1日
                                  至 2018年7月31日)               至 2019年7月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                  486円35銭               482円15銭
     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                 2,153,832               2,292,205
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                    -               -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
                                       2,153,832               2,292,205
      金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 4,428,580               4,754,182
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                  461円83銭               465円47銭
     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千円)                                    -               -
      普通株式増加数(株)                                  235,071               170,277
                                      -               -
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
     り四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式
     で、前連結会計年度末から重要な変動があったものの
     概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

       (自己株式の取得)
        当社は、2019年9月12日開催の取締役会において、会社法第459条第1項の規定による定款の定めに基づき、自己
       株式の取得に係る事項について決議いたしました。内容は以下のとおりであります。
       1.自己株式の取得を行う理由

         株主還元及び資本効率の向上と経営環境に応じた機動的な資本政策を遂行することを目的として、自己株式の取
        得を行うものであります。
       2.取得に係る事項の内容

       (1)取得する株式の種類    当社普通株式
       (2)取得する株式の総数    50,000株(上限)
                      (発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合 1.04%)
       (3)株式の取得価額の総額   200,000,000円(上限)
       (4)取得する期間       2019年9月13日から2019年10月31日まで
       (5)取得方法         東京証券取引所における市場買付け
                                 14/16






                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 15/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                   株式会社ジェイ・エス・ビー(E25148)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年9月9日

     株式会社ジェイ・エス・ビー

      取締役会 御中

                             有限責任監査法人トーマツ

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              岩淵 貴史  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              安田 秀樹  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ジェ

     イ・エス・ビーの2018年11月1日から2019年10月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2019年5月1日か
     ら2019年7月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年11月1日から2019年7月31日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ジェイ・エス・ビー及び連結子会社の2019年7月31日現在の
     財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべ
     ての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。