株式会社オハラ 四半期報告書 第111期第3四半期(令和1年5月1日-令和1年7月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第111期第3四半期(令和1年5月1日-令和1年7月31日)

提出日:

提出者:株式会社オハラ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2019年9月12日

    【四半期会計期間】               第111期第3四半期(自 2019年5月1日 至 2019年7月31日)

    【会社名】               株式会社オハラ

    【英訳名】               OHARA   INC.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長執行役員  齋藤 弘和

    【本店の所在の場所】               神奈川県相模原市中央区小山一丁目15番30号

    【電話番号】               042-772-2101(代)

    【事務連絡者氏名】               取締役専務執行役員  中島 隆

    【最寄りの連絡場所】               神奈川県相模原市中央区小山一丁目15番30号

    【電話番号】               042-772-2101(代)

    【事務連絡者氏名】               取締役専務執行役員  中島 隆

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/16









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                             第110期           第111期

              回次               第3四半期           第3四半期            第110期
                            連結累計期間           連結累計期間
                          自 2017年11月1日           自 2018年11月1日           自 2017年11月1日
             会計期間
                          至 2018年7月31日           至 2019年7月31日           至 2018年10月31日
     売上高                 (千円)         20,461,013           18,223,173           28,221,778
     経常利益                 (千円)          2,702,501           1,327,248           3,705,736

     親会社株主に帰属する四半期
                      (千円)          2,423,090            152,740          3,220,017
     (当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                 (千円)          3,690,633           △ 524,899          3,323,462
     純資産額                 (千円)         44,407,603           42,798,217           44,040,432

     総資産額                 (千円)         57,875,242           56,368,180           58,221,184

     1株当たり四半期(当期)
                      (円)           99.61            6.28          132.37
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
     自己資本比率                  (%)            76.7           75.9           75.6
                            第110期           第111期

             回次              第3四半期           第3四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                          自 2018年5月1日           自 2019年5月1日
            会計期間
                          至 2018年7月31日           至 2019年7月31日
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)           40.46            0.17
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記

          載しておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載して
          おりません。
        4.1株当たり四半期(当期)純利益金額の算定上の基礎となる普通株式の期中平均株式については、資産
          管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が所有する当社株式を控除対象の自己株式に含めて算出し
          ております。
        5.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第111期
          第1四半期連結会計期間の期首から適用しており、第110期第3四半期連結累計期間及び第110期に係る
          主要な経営指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
    2  【事業の内容】

      当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
     要な変更はありません。また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/16





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
     報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中における将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)
     が判断したものであります。
      なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                      2018年2月16日)等を第1四半期連
     結会計期間の期首から適用しており、財政状態については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前連結会計
     年度との比較・分析を行っております。
     (1)  経営成績の状況

       当第3四半期連結累計期間における世界経済は、緩やかに回復しました。アジア地域では、中国では景気が緩や
      かに減速し、その他の地域では一部に弱い動きも見られました。米国では、個人消費や設備投資が増加したことな
      どから、景気は着実な回復が続きました。欧州では、景気は一部に弱さが見られたものの、緩やかに回復しまし
      た。日本では、輸出を中心に弱さが見られたものの、景気は緩やかに回復しました。
       当社グループの光事業の関連市場では、デジタルカメラは、コンパクトタイプ、レンズ交換式タイプともに需要
      が減少しました。一方、エレクトロニクス事業の関連市場では、露光装置は、FPD向けは弱含みで推移したものの、
      半導体向けは堅調に推移しました。
       このような状況のもと、当第3四半期連結累計期間の業績は、次のとおりとなりました。
       売上高は、光学機器用レンズ材の需要が減少したことなどから、18,223百万円(前年同期比10.9%減)となりま
      した。
       損益面では、売上総利益は、生産設備の稼働が低下したことなどから、5,964百万円(同12.9%減)となりまし
      た。販売費及び一般管理費は、運送費など一部経費が減少したものの、貸倒損失を計上したことなどにより、4,748
      百万円(同7.7%増)となり、営業利益は1,216百万円(同50.2%減)となりました。経常利益は、営業外収益とし
      て受取配当金を計上したことなどにより、1,327百万円(同50.9%減)となりました。親会社株主に帰属する四半期
      純利益は、特別損失として関係会社整理損を計上したこと及び繰延税金資産を一部取り崩したことなどにより、152
      百万円(同93.7%減)となりました。
       セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。

       なお、第2四半期連結会計期間より、事業セグメントの利益又は損失の測定方法を変更しております。以下の前

      第3四半期連結累計期間との比較分析において、前第3四半期連結累計期間のセグメント利益は変更前の算定方法
      によっております。詳細については、(セグメント情報等)をご覧ください。
      ①   光事業

        当事業の売上高は、新製品やレンズ加工品の販売に努めたものの、光学プレス品の販売が低調に推移したこと
       から、10,974百万円(前年同期比15.6%減)となりました。損益面では、生産性の改善に努めたものの、生産設
       備の稼働率低下などにより、営業利益は501百万円(同57.4%減)となりました。
      ②   エレクトロニクス事業

        当事業の売上高は、半導体露光装置向け高均質ガラスの販売が堅調に推移したものの、耐衝撃・高硬度クリア
                       TM
       ガラスセラミックス「ナノセラム                 」の商流確立に時間を要していることなどから、7,248百万円(前年同期比
       2.9%減)となりました。損益面では、貸倒損失を計上したことなどから、営業利益は714百万円(同43.5%減)
       となりました。
                                  3/16



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
     (2)  財政状態の分析
       当第3四半期連結会計期間末における総資産は56,368百万円(前連結会計年度末比3.2%減)となりました。これ
      は主に、現金及び預金や受取手形及び売掛金が減少したことなどによるものであります。
       流動資産の残高は29,668百万円(同5.2%減)となりました。これは、現金及び預金や受取手形及び売掛金が減少
      したことなどによるものであります。
       固定資産の残高は26,700百万円(同0.9%減)となりました。これは、有形固定資産において、減価償却が進んだ
      ほか、投資その他の資産において、投資有価証券が時価評価により減少したことなどが主な要因であります。
       流動負債の残高は7,504百万円(同19.0%減)となりました。これは、短期借入金が増加した一方で、支払手形及
      び買掛金や未払金が減少したことなどが主な要因であります。
       固定負債の残高は6,065百万円(同23.3%増)となりました。これは、リース債務や繰延税金負債が増加したこと
      などが主な要因であります。
       当第3四半期連結会計期間末における純資産の残高は42,798百万円(同2.8%減)となりました。これは、為替換
      算調整勘定が減少したことなどが主な要因であります。
     (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
     (4)  研究開発活動

       当第3四半期連結累計期間における研究開発費の総額は、709百万円であります。
       なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/16












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

      普通株式                                         76,000,000

                 計                              76,000,000

      ②  【発行済株式】

              第3四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                          (2019年9月12日)
               (2019年7月31日)                     商品取引業協会名
                                              権利内容に何ら限定のな
                                    東京証券取引所         い当社における標準とな
     普通株式            25,450,000           25,450,000
                                              る株式であり、単元株式
                                    市場第一部
                                              数は100株であります。
        計         25,450,000           25,450,000            -           -
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (千株)       (千株)                     (千円)       (千円)
     2019年5月1日~
                     -     25,450         -   5,855,000           -   7,930,598
     2019年7月31日
     (5)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/16






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
       当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
      することができないことから、直前の基準日(2019年4月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。
      ①  【発行済株式】
                                             2019年7月31日現在
            区分             株式数(株)          議決権の数(個)             内容
     無議決権株式                       -           -           -

     議決権制限株式(自己株式等)                       -           -           -

     議決権制限株式(その他)                       -           -           -

                       普通株式     1,110,900

     完全議決権株式(自己株式等)                                     885       -
                       普通株式     24,330,400

     完全議決権株式(その他)                                   243,304         -
                       普通株式       8,700

     単元未満株式                                  -           -
     発行済株式総数                        25,450,000          -           -

     総株主の議決権                       -            244,189         -

    (注)1.「完全議決権株式(自己株式等)」欄の普通株式には、「株式給付信託(BBT)」の信託財産として、
         資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が保有する当社株式88,500株(議決権の数885個)が含ま
         れております。なお、当該議決権の数885個は、議決権不行使となっております。
       2.「単元未満株式」欄には、当社保有の自己株式38株が含まれております。
      ②  【自己株式等】

                                               2019年7月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                  神奈川県相模原市中央区
     株式会社オハラ                           1,022,400        88,500     1,110,900          4.4
                  小山1-15-30
          計             -         1,022,400        88,500     1,110,900          4.4
     (注)他人名義で所有している理由等

           所有理由              名義人の氏名又は名称                   名義人の住所
                                       東京都中央区晴海1-8-12
     「株式給付信託(BBT)」制度の                   資産管理サービス信託銀行
                                       晴海トリトンスクエア           タワーZ
     信託財産として88,500株所有                   株式会社(信託E口)
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  6/16







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第
     64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年5月1日から2019年
     7月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年11月1日から2019年7月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、東陽監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年10月31日)              (2019年7月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                              11,048,456              10,178,693
        受取手形及び売掛金                               7,152,484              5,587,637
        電子記録債権                               1,567,693              1,230,820
        有価証券                                100,000                 -
        商品及び製品                               2,426,157              3,502,433
        仕掛品                               5,680,967              5,738,645
        原材料及び貯蔵品                               2,984,297              2,748,210
        短期貸付金                                  -            206,000
        その他                                397,887              534,243
                                       △ 77,522             △ 58,571
        貸倒引当金
        流動資産合計                              31,280,423              29,668,114
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物                             13,479,309              13,635,520
                                      △ 8,064,709             △ 8,251,018
           減価償却累計額
           建物及び構築物(純額)                            5,414,600              5,384,501
         機械装置及び運搬具
                                      17,549,793              17,479,005
                                     △ 14,180,529             △ 13,889,635
           減価償却累計額
           機械装置及び運搬具(純額)                            3,369,264              3,589,370
         工具、器具及び備品
                                      11,300,531              11,690,289
                                      △ 2,576,358             △ 2,674,407
           減価償却累計額
           工具、器具及び備品(純額)                            8,724,172              9,015,882
         土地
                                        317,023              308,326
                                       1,043,297               433,881
         建設仮勘定
         有形固定資産合計                             18,868,358              18,731,962
        無形固定資産
                                        112,834              317,882
        投資その他の資産
         投資有価証券                             7,003,704              6,966,823
         長期貸付金                              206,000                 -
         退職給付に係る資産                              146,410              162,596
         繰延税金資産                              242,801              201,513
                                        360,651              319,289
         その他
         投資その他の資産合計                             7,959,567              7,650,221
        固定資産合計                              26,940,760              26,700,066
      資産合計                                58,221,184              56,368,180
                                  8/16






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年10月31日)              (2019年7月31日)
     負債の部
      流動負債
        支払手形及び買掛金                               1,608,950              1,068,858
        電子記録債務                                766,213              459,008
        短期借入金                               2,475,433              3,524,887
        リース債務                                749,172              219,707
        未払法人税等                                460,044              183,215
        賞与引当金                                865,726              409,866
        役員賞与引当金                                111,145               45,049
        環境対策引当金                                57,431               3,247
        未払金                               1,313,400               872,288
                                        855,170              717,939
        その他
        流動負債合計                               9,262,688              7,504,068
      固定負債
        長期借入金                               1,570,670              1,433,953
        リース債務                                53,223              887,845
        繰延税金負債                               1,434,567              1,937,833
        退職給付に係る負債                               1,449,363              1,419,434
        役員株式給付引当金                                37,793              67,553
        環境対策引当金                                23,106              23,106
        資産除去債務                                89,837              89,837
                                        259,500              206,330
        その他
        固定負債合計                               4,918,063              6,065,895
      負債合計                                14,180,751              13,569,963
     純資産の部
      株主資本
        資本金                               5,855,000              5,855,000
        資本剰余金                               7,930,785              7,959,708
        利益剰余金                              28,473,257              27,894,100
                                      △ 1,488,935             △ 1,503,277
        自己株式
        株主資本合計                              40,770,107              40,205,531
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                               3,119,607              3,143,447
        繰延ヘッジ損益                                 3,405                -
        為替換算調整勘定                                904,991              169,607
        退職給付に係る調整累計額                               △ 757,678             △ 720,369
        その他の包括利益累計額合計                               3,270,325              2,592,685
      純資産合計                                44,040,432              42,798,217
     負債純資産合計                                 58,221,184              56,368,180
                                  9/16






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年7月31日)               至 2019年7月31日)
     売上高                                 20,461,013              18,223,173
                                      13,611,894              12,258,545
     売上原価
     売上総利益                                  6,849,118              5,964,628
     販売費及び一般管理費                                  4,408,040              4,748,397
     営業利益                                  2,441,078              1,216,231
     営業外収益
      受取利息                                  38,441              42,224
      受取配当金                                 109,242              119,218
      為替差益                                  8,007                -
      持分法による投資利益                                  44,460               9,252
                                        93,725              80,822
      その他
      営業外収益合計                                 293,877              251,518
     営業外費用
      支払利息                                  20,144              18,363
      固定資産除却損                                  10,989              10,542
      為替差損                                    -            106,543
                                         1,320              5,052
      その他
      営業外費用合計                                  32,455              140,501
     経常利益                                  2,702,501              1,327,248
     特別損失
      減損損失                                    -            44,856
                                          -            178,764
      関係会社整理損
      特別損失合計                                    -            223,620
     税金等調整前四半期純利益                                  2,702,501              1,103,627
     法人税等合計                                   279,410              950,887
     四半期純利益                                  2,423,090               152,740
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                  2,423,090               152,740
                                 10/16









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年7月31日)               至 2019年7月31日)
     四半期純利益                                  2,423,090               152,740
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                1,554,956                23,840
      繰延ヘッジ損益                                  3,035             △ 3,405
      為替換算調整勘定                                △ 330,462             △ 654,478
      退職給付に係る調整額                                  67,279              37,309
                                       △ 27,266             △ 80,905
      持分法適用会社に対する持分相当額
      その他の包括利益合計                                1,267,542              △ 677,640
     四半期包括利益                                  3,690,633              △ 524,899
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                3,690,633              △ 524,899
                                 11/16















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
      (追加情報)
       (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結
       会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
       の区分に表示しております。
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
      期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間

                           (自    2017年11月1日              (自    2018年11月1日
                            至   2018年7月31日)               至   2019年7月31日)
        減価償却費                          1,153,838     千円            1,218,574     千円
      (株主資本等関係)

    Ⅰ  前第3四半期連結累計期間(自                2017年11月1日         至   2018年7月31日)
     1.配当に関する事項
       配当金支払額 
                    配当金の総額        1株当たり
       (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年1月25日
              普通株式        487,931          20  2017年10月31日         2018年1月26日         利益剰余金
      定時株主総会
     (注)2018年1月25日定時株主総会の決議による配当金の総額には、資産管理サービス信託銀行株式会社(信託
        E口)が保有する当社株式に対する配当金1,422千円が含まれております。
     2.株主資本の金額の著しい変動

       該当事項はありません。
    Ⅱ  当第3四半期連結累計期間(自                2018年11月1日         至   2019年7月31日)

     1.配当に関する事項
       配当金支払額 
                    配当金の総額        1株当たり
       (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2019年1月30日
              普通株式        731,896          30  2018年10月31日         2019年1月31日         利益剰余金
      定時株主総会
     (注)2019年1月30日定時株主総会の決議による配当金の総額には、資産管理サービス信託銀行株式会社(信託
        E口)が保有する当社株式に対する配当金2,133千円が含まれております。
     2.株主資本の金額の著しい変動

       該当事項はありません。
                                 12/16






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
    Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自                2017年11月1日         至   2018年7月31日)
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                                                  合計
                         光事業         エレクトロニクス事業
                                                  (注)
     売上高
     (1)  外部顧客への売上高

                           12,998,427             7,462,585            20,461,013
     (2)  セグメント間の内部売上高
                               -            -            -
       又は振替高
            計               12,998,427             7,462,585            20,461,013
     セグメント利益                       1,176,046            1,265,031            2,441,078

     (注)    セグメント利益の合計額は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
     2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

      該当事項はありません。
    Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自                2018年11月1日         至   2019年7月31日)

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                                                  合計
                         光事業         エレクトロニクス事業
                                                  (注)
     売上高
     (1)  外部顧客への売上高

                           10,974,648             7,248,525            18,223,173
     (2)  セグメント間の内部売上高
                               -            -            -
       又は振替高
            計               10,974,648             7,248,525            18,223,173
     セグメント利益                        501,364            714,866           1,216,231

     (注)    セグメント利益の合計額は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
     2.報告セグメントの変更等に関する事項

     (事業セグメントの利益又は損失の測定方法の変更)
      第2四半期連結会計期間より、組織変更に伴い、報告セグメント別の経営成績をより適切に反映させるため、一部
     の費用の配賦方法を各セグメントの実態に合った合理的な配賦基準に基づき配賦する方法に変更しております。
      当該変更により、従来の方法に比べて、当第3四半期連結累計期間のセグメント利益(営業利益)は、「光事業」
     で90,208千円減少、「エレクトロニクス事業」で90,208千円増加しております。
     3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

     (固定資産に係る重要な減損損失)
      当第3半期連結累計期間において計上した減損損失44,856千円は、光事業セグメントに係るものであります。
                                 13/16






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                 (自 2017年11月1日             (自 2018年11月1日
                                 至 2018年7月31日)             至 2019年7月31日)
     1株当たり四半期純利益金額                                   99円61銭              6円28銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                 2,423,090              152,740

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                    -             -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                       2,423,090              152,740
       四半期純利益金額(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                                24,325,462             24,333,397
     (注)   1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2.株主資本において自己株式として計上されている資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が保
          有する当社の株式は、1株当たり四半期純利益金額の算定上、期中平均株式数の計算において控除する
          自己株式に含めております(前第3四半期連結累計期間71,100株、当第3四半期連結累計期間86,330
          株)。
      (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
    2  【その他】

      該当事項はありません。
                                 14/16












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 15/16



















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社オハラ(E01170)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年9月11日

    株式会社オハラ
     取締役会      御中
                         東陽監査法人

                          指定社員

                                          佐      山      正      則
                                   公認会計士                    印
                          業務執行社員
                          指定社員

                                          中      野      敦      夫
                                   公認会計士                    印
                          業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社オハラ

    の2018年11月1日から2019年10月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2019年5月1日から2019年7月31
    日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年11月1日から2019年7月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、
    四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行っ
    た。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社オハラ及び連結子会社の2019年7月31日現在の財政状態
    及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重
    要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。