アイスタディ株式会社 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時報告書

提出日:

提出者:アイスタディ株式会社

カテゴリ:臨時報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                              臨時報告書
    【表紙】
    【提出書類】                       臨時報告書

    【提出先】                       関東財務局長

    【提出日】                       2019年9月10日

    【会社名】                       アイスタディ株式会社

    【英訳名】                       iStudy    Co.,   Ltd.

    【代表者の役職氏名】                       代表取締役社長 中 川 博 貴

    【本店の所在の場所】                       東京都港区南青山六丁目7番2号

    【電話番号】                       03-6427-7380(代表)

    【事務連絡者氏名】                       取締役CFO       伊 藤 大 介

    【最寄りの連絡場所】                       東京都港区南青山六丁目7番2号

    【電話番号】                       03-6427-7380(代表)

    【事務連絡者氏名】                       取締役CFO       伊 藤 大 介

    【縦覧に供する場所】                       株式会社東京証券取引所

                            (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/3











                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                              臨時報告書
    1【提出理由】
     当社は、2019年9月9日開催の取締役会において、当社により子会社取得を行うことを決議いたしましたので、金融
    商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号、第8号の2の規定に基づ
    き、本臨時報告書を提出するものであります。
    2【報告内容】
    1.子会社取得の決定(企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第8号の2)
    (1)取得対象子会社の概要
     ①商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金の額、純資産の額、総資産の額及び事業の内容
     商号          株式会社エイム・ソフト
     本店の所在地          東京都新宿区新宿二丁目19番1号
     代表者の氏名          代表取締役社長 溝口 実
     資本金の額          50百万円
     純資産の額          119百万円
     総資産の額          293百万円
     事業の内容          コンピュータシステムの企画、開発、販売並びに運用管理及び保守に関する業務
     ②直近3年間に終了した各事業年度の売上高、営業利益、経常利益及び純利益

       決算期         2017年3月期              2018年3月期              2019年3月期
      売上高                562百万円              681百万円              800百万円
      営業利益                25百万円              38百万円              44百万円
      経常利益                25百万円              42百万円              45百万円
      当期純利益                18百万円              31百万円              30百万円
     ③当社との間の資本関係、人的関係及び取引関係

      資本関係        記載すべき資本関係はありません。
      人的関係        記載すべき人的関係はありません。
      取引関係        記載すべき取引関係はありません。
    (2)取得対象子会社に関する子会社取得の目的

      当社は、1997       年のラーニングサービス提供開始から                  2000   社以上、約      100  万人のITエンジニアを中心に人材育成
     を支援してまいりました。現在は「HR                  Tech   ×  Ed  Tech   の分野にて日本を代表するソリューションカンパニーを目指
     す」という新たなビジョンを掲げるとともに、次なる成長ステージへと歩みを進めるべく中期経営計画を策定、それ
     を羅針盤に業態のトランスフォームの加速に着手しております。
      本件株式取得は、当社の次なる成長エンジンとして、2018年5月より、AIやビッグデータ、IoTなどに関連する高度
     ITスキルを習得するための学習コースと、そのスキルを活かした転職への支援を組み合わせた「人材育成・提供」総
     合サービスであるiStudy            ACADEMYを大きく飛躍させる足掛かりとなります。
      エイム・ソフト(本社・東京都新宿区)は、優秀なシステムエンジニアを抱え、大手企業にシステムエンジニアリン
     グサービスを提供するシステム開発企業です。同社は、2005年に創業以来、銀行・証券・生損保・カード系の金融関
     連及び不動産分野等の多岐に渡る業界において開発実績を積み重ね、堅実に業績を伸ばしています。同社が蓄積して
     きた顧客要望への真摯な対応と、スタッフへの豊富な教育体制は、当社の注力事業である                                           iStudy    ACADEMYとのシナ
     ジーを発揮するに重要な資産と考えております。
      また、エイム・ソフトの完全子会社である株式会社ネクストエッジが展開するフリーランス中心のITエンジニア紹
     介事業においても、iStudy             ACADEMYが提供する高度IT教育プログラムによるスキルアップが期待され、より専門性の
     高いサービス提供に資すると考えております。
      一方、iStudy       ACADEMY    では、エイム・ソフトで実践経験を積んだIT                      技術者を再育成することができ、そのノウハ
     ウを蓄積および活用して、高度IT人材の紹介事業としても、さらに強化していくことに期待できます。
      当社とエイム・ソフトの資本提携は、業界全体がIT技術者不足にある中、グループ企業であるカイカと業務提携先
                                 2/3

                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                              臨時報告書
     企業へのシステム開発の人的リソースの提供手段としての役割も果たし、グループの技術基盤強化にも貢献していく
     ことにもつながると確信しております。ひいては、両社の企業価値の向上につながるとの考えに至り、2019年9月9
     日 の当社取締役会でエイム・ソフトの株式を取得し子会社化することを決定いたしました。
      なお、同日付で当社は、株式譲渡契約を締結し、株式譲渡実行日は2019年10月1日を予定しております。
    (3)取得対象子会社に関する子会社取得の対価の額

      普通株式                      326百万円
      アドバイザリー費用等(概算額)                      42百万円
      合計(概算額)                      368百万円
    2.特定子会社の異動(企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号)

    (1)当該異動に係る特定子会社の名称、住所、代表者の氏名、資本金及び事業の内容
        名称          株式会社エイム・ソフト
        住所          東京都新宿区新宿二丁目19番1号
        代表者の氏名          代表取締役社長 溝口 実
        資本金          50百万円
                 コンピュータシステムの企画、開発、販売並びに運用管理
        事業の内容
                 及び保守に関する業務
    (2)当該異動の前後における当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数及び当該特定子会社の総株

      主等の議決権に対する割合
      ①当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数
       異動前: 0個
       異動後:400個
      ②総株主等の議決権に対する割合
       異動前: 0.00%
       異動後:100.00%
    (3)当該異動の理由及びその年月日

       ①異動の理由:当社が株式会社エイム・ソフトの全株式を取得することにより子会社となり、当該子会社の売上高
        の総額が当社売上高の総額の100分の10以上に該当し、特定子会社に該当するためであります。
       ②異動の年月日:2019年10月1日(予定)
                                                         以上

                                 3/3







PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。