ブリッジインターナショナル株式会社 四半期報告書 第18期第2四半期(平成31年4月1日-令和1年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第18期第2四半期(平成31年4月1日-令和1年6月30日)

提出日:

提出者:ブリッジインターナショナル株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年8月14日
      【四半期会計期間】                    第18期第2四半期(自 2019年4月1日 至 2019年6月30日)
      【会社名】                    ブリッジインターナショナル株式会社
      【英訳名】                    BRIDGE    International       Corp.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  吉田 融正
      【本店の所在の場所】                    東京都世田谷区若林一丁目18番10号みかみビル
      【電話番号】                    03-5787-3030(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役常務執行役員管理統括本部長  金澤 史英
      【最寄りの連絡場所】                    東京都世田谷区若林一丁目18番10号みかみビル
      【電話番号】                    03-5787-3030(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役常務執行役員管理統括本部長  金澤 史英
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/15













                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第17期           第18期
               回次                                       第17期
                           第2四半期累計期間           第2四半期累計期間
                            自2018年1月1日           自2019年1月1日           自2018年1月1日

              会計期間
                            至2018年6月30日           至2019年6月30日           至2018年12月31日
                      (千円)           1,437,936           1,561,043           2,912,748
     売上高
                      (千円)            167,672           208,806           331,723
     経常利益
                      (千円)            111,872           139,464           218,262
     四半期(当期)純利益
                      (千円)               -           -           -
     持分法を適用した場合の投資利益
                      (千円)            263,150           530,500           530,500
     資本金
                      (株)          1,454,700           1,706,300           1,706,300
     発行済株式総数
                      (千円)           1,233,789           2,012,513           1,873,327
     純資産額
                      (千円)           1,740,048           2,483,377           2,390,274
     総資産額
                      (円)            38.45           40.87           72.12
     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -         37.22           64.57
     (当期)純利益
                      (円)              -           -           -
     1株当たり配当額
                      (%)             70.9           81.0           78.4
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            125,097           157,680           228,619
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 100,009          △ 214,318          △ 185,794
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 39,998          △ 43,332           454,569
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)            776,941          1,189,276           1,289,246
     (期末)残高
                               第17期           第18期

               回次
                           第2四半期会計期間           第2四半期会計期間
                            自2018年4月1日           自2019年4月1日

              会計期間
                            至2018年6月30日           至2019年6月30日
                      (円)            15.15           21.95
     1株当たり四半期純利益
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.持分法を適用した場合の投資利益については、当社は関連会社を有しないため記載しておりません。
         4.当社は、      2019年7月1日を効力発生日として、普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っておりま
           す。これに伴い、前事業年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益
           及び潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益を算定しております
         5.第17期第2四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式は存在するもの
           の、当社株式は2018年6月30日において非上場であり、期中平均株価が算定できないため、記載しておりま
           せん。
      2【事業の内容】
        当第2四半期累計期間において、当社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。
                                  2/15


                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は、前事業年度の有価証券報告書に記載した事
       業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況

         当第2四半期累計期間におけるわが国経済は、雇用・所得環境の改善が緩やかに続いているという判断もある一
        方で、米中貿易摩擦の激化、中国経済の減速、英国のEU離脱問題などに伴う世界経済への影響懸念などから国内
        経済への影響も含め、依然として先行きが不透明な状態が続いております。
         当社が展開するサービスを取り巻く環境は、就業人口の減少、営業の働き方改革、雇用の流動化、AI・IoT
        等をはじめとするデジタル技術の進展などを背景に、労働生産性の向上や営業効率化ニーズの上昇が予想され、電
        話やメール・web等を活用した営業活動(インサイドセールス)への需要が進むと期待されています。
         このような環境の下、当社インサイドセールス事業は、主要サービスであるアウトソーシングサービスに対する
        需要が高まり、売上高においては1,561百万円(前年同期比8.6%増)と設立以来最高の数値を達成いたしました。
         利益におきましては、主に東京証券取引所マザーズに上場したことによる管理部門の強化や上場関連費用が販売
        費及び一般管理費において増加しましたが、売上原価の効率化をはかり営業利益は209百万円(前年同期比24.0%
        増)、経常利益は208百万円(前年同期比24.5%増)、四半期純利益は139百万円(前年同期比24.7%増)となりま
        した。
         当社はインサイドセールス事業の単一セグメントであるため、サービス別の業績を示すと次のとおりでありま

        す。
         当社の主要サービスであるインサイドセールスアウトソーシングサービスは、既存顧客へのサービス提供に注力
        した結果、前年同期比11.1%増の1,381百万円となりました。一方で、新規顧客数の増加により売上高が逓増しや
        すい傾向にあるインサイドセールスコンサルティングサービスにおきましては、前述のインサイドセールスアウト
        ソーシングサービスの既存顧客売上高の増加に伴い前年同期比26.6%減の33百万円となりました。システムソ
        リューションサービスについては、前年並みの売上高145百万円(前年同期比1.8%減)となりました。また、シス
        テムソリューションサービスに含まれる自社提供クラウドツールサービスであるAIを活用した営業支援ツール
        「SAIN(サイン)」の売上高は好調に推移し15百万円(前年同期比418%増)となっています。
                           当第2四半期累計期間           前   年   同   期    増     減
                            金額     構成比      金額     構成比      金額     構成比
                          (百万円)       (%)    (百万円)       (%)     (百万円)       (%)
        インサイドセールスアウトソーシング
                            1,381      88.5     1,243      86.5      137     11.1
        サ      ー      ビ      ス
        インサイドセールスコンサルティング
                              33     2.1      45     3.2     △12     △26.6
        サ      ー      ビ      ス
        システムソリューションサービス                     145      9.4      148     10.3      △2     △1.8
        合                 計    1,561      100.0      1,437      100.0       123      8.6

       (2)財政状態の分析

        (資産)
         当第2四半期会計期間末における流動資産は、1,815百万円となり、前事業年度末に比べ51百万円減少いたしま
        した。これは主に現金及び預金が99百万円の減少したものの、売掛金が55百万円増加したこと等によるものです。
         当第2四半期会計期間末における固定資産は、667百万円となり、前事業年度末に比べ144百万円増加いたしまし
        た。これは主に無形固定資産が「SAIN」の開発費などで116百万円増加したことや東京都新宿区や神奈川県横
        浜市に新たに開設するオフィスの保証金が44百万円増加したことなどによるものです。
         なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準 第28号2018年2月16日)等を第1四半期
        会計期間の期首から適用しており、財政状態については遡及処理後の前事業年度末の数値で比較を行っておりま
        す。
         この結果、総資産は2,483百万円となり、前事業年度末に比べ93百万円増加いたしました。
                                  3/15


                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
        (負債)
         当第2四半期会計期間末における流動負債は、461百万円となり、前事業年度末に比べ32百万円減少いたしまし
        た。これは主に買掛金が21百万円、1年内償還予定の社債や短期借入金の返済により30百万円、役員賞与引当金が
        6百万円減少しましたが、その他が22百万円増加したことなどによるものです。
         当第2四半期会計期間末における固定負債は、8百万円となり、前事業年度末に比べ13百万円減少いたしまし
        た。これは、長期借入金の返済によるものです。
         この結果、負債合計は、470百万円となり、前事業年度末に比べ46百万円減少いたしました。
        (純資産)
         当第2四半期会計期間末における純資産は、2,012百万円となり、前事業年度末に比べ139百万円増加いたしまし
        た。これは主に四半期純利益の計上により繰越利益剰余金が139百万円増加したことによるものです。
       (3)キャッシュ・フローの状況

         当第2四半期累計期間における              現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、                        税引前四半期純利益が2億5
        百万円(前年同期比24.0%増)となりましたが、無形固定資産の取得による支出、敷金の差入による支出や借入金
        等の返済により、前事業年度末に比べ99百万円減少し、当第2四半期会計期間末には11億89百万円となりました。
         当事業年度における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
         (営業活動によるキャッシュ・フロー)

          営業活動の結果得られた資金は1億57百万円(前年同期は1億25百万円の獲得)となりました。これは主に税
         引前当期純利益2億5百万円、減価償却費36百万円、売上債権の増加額55百万円及び法人税等の支払額73百万円
         等によるものであります。
         (投資活動によるキャッシュ・フロー)

          投資活動の結果使用した資金は2億14百万円(前年同期は1億円の使用)となりました。これは主に「SAI
         N」の開発費用等の無形固定資産の取得による支出1億62百万円や東京都新宿区や神奈川県横浜市におけるオ
         フィス新設のための敷金の差入による支出46百万円等によるものであります。
         (財務活動によるキャッシュ・フロー)

          財務活動の結果使用した資金は43百万円(前年同期は39百万円の使用)となりました。これは短期借入金の返
         済による支出が20百万円、長期借入金の返済による支出が13百万円、社債の償還による支出が10百万円あったこ
         とによるものであります。
       (4)経営方針・経営戦略等

         当第2四半期累計期間において、当社が定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

         該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/15






                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                   4,000,000
       普通株式
                                                   4,000,000
                  計
     (注)2019年5月       14日開催の取締役会決議により、2019年7月1日付で株式分割に伴う定款の変更が行われ、発行可能株式
       総数は4,000,000株増加し、8,000,000株となっております。
        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末現
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
               在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                            (2019年8月14日)
                (2019年6月30日)                        取引業協会名
                                         東京証券取引所
                                                   単元株式数は100株
                     1,706,300            3,412,600
     普通株式
                                         (マザーズ)
                                                   であります。
                     1,706,300            3,412,600          -           -
         計
     (注)「提出日現在発行数」欄には、2019年8月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行され
       た株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
                  総数増減数        総数残高                      増減額        残高
         年月日
                                 (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                     (千円)       (千円)
     2019年4月1日~
                       -    1,706,300           -     530,500          -     402,600
     2019年6月30日
     (注)2019年5月14日開催の取締役会決議により、2019年7月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行い、
       発行済株式総数は1,706,300株増加し、3,412,600株となっております。
                                  5/15







                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                   2019年6月30日現在
                                                    発行済株式(自己
                                                    株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                    総数に対する所有
          氏名又は名称                     住所
                                             (株)
                                                    株式数の割合
                                                    (%)
                                               632,200          37.05

     吉田 融正                  東京都文京区
     日本トラスティ・サービス信託銀行
                       東京都中央区晴海1丁目8-11                        158,100           9.27
     株式会社(信託口)
                       東京都港区浜松町2丁目4-1                         80,000          4.69
     オリックス株式会社
                       東京都新宿区四谷4丁目29-1                         80,000          4.69
     株式会社ミロク情報サービス
                       愛媛県松山市勝山町2丁目1                         67,500          3.96
     株式会社愛媛銀行
                       25  Cabot   Square,    Canary    Wharf,London
     MSIP   CLIENT    SECURITIES
                       E14  4QA,   U.K.                     41,200          2.41
     (常任代理人モルガン・スタンレー
     MUFG証券株式会社)
                       (東京都千代田区大手町1丁目9-7)
                                                40,300          2.36
     荒川 恵介                  東京都品川区
                       東京都千代田区丸の内2丁目4-1                         40,000          2.34
     パーソルキャリア株式会社
                       東京都世田谷区若林1丁目18-10                         36,000          2.11
     ブリッジグループ従業員持株会
                                                26,000          1.52
     宮腰 渉                  東京都世田谷区
                                -              1,201,300           70.41

             計
      (注)2019年7月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っておりますが、上記所有株式数について
         は、当該株式分割前の所有株式数を記載しております。
       (6)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】

                                                   2019年6月30日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)

             区分                                        内容
                             -            -            -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -
     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

     完全議決権株式(自己株式等)                        -            -            -

                                                 完全議決権株式であり、
                                                 権利内容に何ら制限のな
                                                 い当社における標準とな
     完全議決権株式(その他)                                       17,058
                         普通株式 1,705,800
                                                 る株式であります。単元
                                                 株式数は100株でありま
                                                 す。
                                                 自己株式が34株含まれ
                                         -
     単元未満株式                    普通株式    500
                                                 ております
                              1,706,300           -            -
     発行済株式総数
                             -               17,058          -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

          該当事項はありません。
                                  6/15


                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
      2【役員の状況】
       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
       (1)新任役員
                                                    所有株
          職                                               就任
      役名         氏名      生年月日                略歴             任期    式数
          名                                              年月日
                                                    (株)
                          1983年4月      日本アイ・ビー・エム株式会社
                                入社
                          1995年6月      米国IBM(PC事業部)出向
                          2002年1月      日本アイ・ビー・エム株式会社
                                理事就任
                                日本アイ・ビー・エムイーコミュ
                                ニケーション株式会社           代表取締
                                役就任
                          2006年2月      日本アイ・ビー・エム株式会社
     取締役              1960年                             (注)        2019年
                                執行役員就任
             髙橋 慎介                                       7,000
     (注)1              10月27日生                              2       4月1日
                          2008年12月      ブリッジインターナショナル株式
                                会社入社
                          2009年3月      日本マイクロソフト株式会社              入
                                社  執行役員就任
                          2011年4月      エムオーテックス株式会社             入社
                                代表取締役社長就任
                          2012年5月      シスコシステムズ合同会社             入社
                                専務執行役員就任(現任)
                          2019年4月      当社取締役就任(現任)
       (注)1.髙橋慎介氏は、社外取締役であります。
          2.2019年4月1日から、2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに属する定時株主総会の終結の時ま
            でであります。
       (2)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

        男性 7名  女性 2名(役員のうち女性の比率22.2%)
                                  7/15










                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(2019年4月1日から2019年6
       月30日まで)及び第2四半期累計期間(2019年1月1日から2019年6月30日まで)に係る四半期財務諸表について、
       EY新日本有限責任監査法人            による四半期レビューを受けております。
      3.四半期連結財務諸表について

        当社は、子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  8/15
















                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (2018年12月31日)              (2019年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,309,246              1,209,276
         現金及び預金
                                        506,914              562,496
         売掛金
                                         1,826              2,115
         仕掛品
                                         4,518              4,394
         貯蔵品
                                         44,669              37,443
         その他
                                       1,867,176              1,815,726
         流動資産合計
       固定資産
                                        133,665              117,308
         有形固定資産
                                        245,565              362,172
         無形固定資産
                                        143,866              188,169
         投資その他の資産
                                        523,098              667,650
         固定資産合計
                                       2,390,274              2,483,377
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         90,019              68,786
         買掛金
                                         20,000                -
         短期借入金
                                         26,664              26,664
         1年内返済予定の長期借入金
                                         10,000                -
         1年内償還予定の社債
                                         74,198              77,707
         未払法人税等
                                        115,084              113,772
         賞与引当金
                                         13,278               7,000
         役員賞与引当金
                                        145,474              168,037
         その他
                                        494,719              461,967
         流動負債合計
       固定負債
                                         22,228               8,896
         長期借入金
                                         22,228               8,896
         固定負債合計
                                        516,947              470,863
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        530,500              530,500
         資本金
                                        402,600              402,600
         資本剰余金
                                        941,673             1,081,138
         利益剰余金
                                         △ 130             △ 130
         自己株式
                                       1,874,643              2,014,107
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                        △ 1,316             △ 1,593
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 1,316             △ 1,593
         評価・換算差額等合計
                                       1,873,327              2,012,513
       純資産合計
                                       2,390,274              2,483,377
      負債純資産合計
                                  9/15






                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第2四半期累計期間】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
                                       1,437,936              1,561,043
      売上高
                                       1,004,138              1,058,211
      売上原価
                                        433,798              502,831
      売上総利益
                                        ※ 264,942              ※ 293,487
      販売費及び一般管理費
                                        168,855              209,343
      営業利益
      営業外収益
                                            3              5
       受取利息
                                           170              150
       受取配当金
                                           621              631
       従業員負担金
                                           330              590
       助成金収入
                                           -              802
       補助金収入
                                           40              53
       その他
                                         1,166              2,232
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           364              180
       支払利息
                                           84              15
       社債利息
                                         1,900              2,300
       上場関連費用
                                           -              273
       為替差損
                                         2,349              2,769
       営業外費用合計
                                        167,672              208,806
      経常利益
      特別損失
                                         1,995               502
       固定資産除却損
                                           -             2,816
       減損損失
                                         1,995              3,318
       特別損失合計
                                        165,677              205,487
      税引前四半期純利益
                                         53,805              66,023
      法人税等
                                        111,872              139,464
      四半期純利益
                                 10/15










                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        165,677              205,487
       税引前四半期純利益
                                         34,487              36,390
       減価償却費
                                           -             2,816
       減損損失
                                         1,747              2,152
       敷金償却額
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 9,179             △ 1,311
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 7,890             △ 6,278
       品質保証引当金の増減額(△は減少)                                  5,400                -
                                         △ 173             △ 155
       受取利息及び受取配当金
                                           364              180
       支払利息
                                           84              15
       社債利息
                                         1,995               502
       固定資産除却損
       売上債権の増減額(△は増加)                                  2,455             △ 55,581
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  3,793              △ 165
       前払費用の増減額(△は増加)                                  3,485              △ 905
       未収入金の増減額(△は増加)                                  7,252              7,996
       その他の資産の増減額(△は増加)                                  2,094                30
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 13,022               7,116
       未払金の増減額(△は減少)                                 △ 18,615              15,655
       未払費用の増減額(△は減少)                                 △ 17,312               9,982
       前受金の増減額(△は減少)                                  △ 449            △ 5,362
       預り金の増減額(△は減少)                                   813             △ 746
       前受収益の増減額(△は減少)                                  13,218               7,369
                                        △ 7,199              5,977
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                        169,027              231,166
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   173              155
                                         △ 419             △ 195
       利息の支払額
                                        △ 43,684             △ 73,446
       法人税等の支払額
                                        125,097              157,680
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 22,054              △ 5,267
       有形固定資産の取得による支出
                                        △ 69,111             △ 162,398
       無形固定資産の取得による支出
                                        △ 8,842             △ 46,652
       敷金の差入による支出
                                       △ 100,009             △ 214,318
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         20,000                -
       短期借入れによる収入
                                        △ 20,000             △ 20,000
       短期借入金の返済による支出
                                        △ 29,998             △ 13,332
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 10,000             △ 10,000
       社債の償還による支出
                                        △ 39,998             △ 43,332
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 14,909             △ 99,969
                                        791,851             1,289,246
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 776,941             ※ 1,189,276
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 11/15





                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
         (税金費用の計算)
          税金費用については、当第2四半期会計期間を含む事業年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の
         実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期会計期間
       の期首より適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
        (四半期損益計算書関係)

         ※販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次の通りであります。
                             前第2四半期累計期間                  当第2四半期累計期間
                             (自 2018年1月1日                   (自 2019年1月1日 
                              至 2018年6月30日)                    至 2019年6月30日)
     給料及び手当                                59,414   千円              66,301   千円
                                     14,666                  13,794
     賞与引当金繰入額
                                      6,281                  6,894
     役員賞与引当金繰入額
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のとおりで
          あります。
                             前第2四半期累計期間                  当第2四半期累計期間
                             (自    2018年1月1日              (自    2019年1月1日
                              至   2018年6月30日)               至   2019年6月30日)
     現金及び預金勘定                               796,941千円                 1,209,276千円
     預入期間が3ケ月を超える定期預金                               △20,000                  △20,000
     現金及び現金同等物                               776,941                 1,189,276
        (株主資本等関係)

        Ⅰ 前第2四半期累計期間(自               2018年1月1日 至          2018年6月30日)
         1.配当金支払額
           該当事項はありません。
         2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後と

           なるもの
           該当事項はありません。
        Ⅱ 当第2四半期累計期間(自               2019年1月1日 至          2019年6月30日)

         1.配当金支払額
           該当事項はありません。
         2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後と

           なるもの
           該当事項はありません。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
        Ⅰ 前第2四半期累計期間(自 2018年1月1日 至 2018年6月30日)
          当社は、インサイドセールス事業の単一セグメントであるため、セグメント情報の記載を省略しております。
        Ⅱ 当第2四半期累計期間(自 2019年1月1日 至 2019年6月30日)

          当社は、インサイドセールス事業の単一セグメントであるため、セグメント情報の記載を省略しております。
                                 12/15


                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                                前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間
                                (自 2018年1月1日               (自 2019年1月1日
                                 至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                  38円45銭               40円87銭

     (算定上の基礎)
      四半期純利益(千円)

                                        111,872               139,464
      普通株主に帰属しない金額(千円)
                                           -               -
      普通株式に係る四半期純利益(千円)
                                        111,872               139,464
      普通株式の期中平均株式数(株)
                                       2,909,400               3,412,532
                                           -

     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                                  37円22銭
     (算定上の基礎)
      四半期純利益調整額(千円)
                                           -               -
      普通株式増加数(株)
                                           -             334,548
      (うち新株予約権(株))
                                           -            (334,548)
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                           -               -
     式で、前事業年度末から重要な変動があったものの
     概要
      (注)1      当社は、2019年5月14日開催の取締役会決議により、2019年7月1日付で普通株式1株につき2株の割合で
           株式分割を行っております。前事業年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり四半期純利
           益及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益を算定しております。
         2 前第2四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式は存在するものの、
           当社株式は非上場であり、期中平均株価が把握できませんので記載しておりません。
        (重要な後発事象)

           該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 13/15







                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 14/15




















                                                           EDINET提出書類
                                               ブリッジインターナショナル株式会社(E34331)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年8月14日

     ブリッジインターナショナル株式会社
      取締役会 御中
                               EY新日本有限責任監査法人

                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                              矢治 博之   印
                               業務執行社員
                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                              鈴木 真紀江  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているブリッジイン

     ターナショナル株式会社の2019年1月1日から2019年12月31日までの第18期事業年度の第2四半期会計期間(2019年4月
     1日から2019年6月30日まで)及び第2四半期累計期間(2019年1月1日から2019年6月30日まで)に係る四半期財務諸
     表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正に
     表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結論
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四
     半期レビューを行った。
      四半期    レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、        結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が       実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る四半期財務諸表の作成基準に準拠して、ブリッジインターナショナル株式会社の2019年6月30日現在の財政状態並びに
     同日をもって終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせ
     る事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と    当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 15/15




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。