アイスタディ株式会社 四半期報告書 第24期第2四半期(平成31年4月1日-令和1年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第24期第2四半期(平成31年4月1日-令和1年6月30日)

提出日:

提出者:アイスタディ株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】                  四半期報告書

    【根拠条文】                  金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】                  関東財務局長

    【提出日】                  2019年8月9日

    【四半期会計期間】                  第24期第2四半期(自            2019年4月1日         至   2019年6月30日)

    【会社名】                  アイスタディ株式会社

    【英訳名】                  iStudy    Co.,   Ltd.

    【代表者の役職氏名】                  代表取締役社長  中 川 博 貴

    【本店の所在の場所】                  東京都港区南青山六丁目7番2号

                      (2019年8月1日から本店所在地 東京都品川区上大崎二丁目15番19号が
                       上記のように移転しております。)
    【電話番号】                  03-6427-7380(代表)
    【事務連絡者氏名】                  取締役CFO  伊 藤 大 介

    【最寄りの連絡場所】                  東京都港区南青山六丁目7番2号

    【電話番号】                  03-6427-7380(代表)

    【事務連絡者氏名】                  取締役CFO  伊 藤 大 介

    【縦覧に供する場所】                  株式会社東京証券取引所

                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/21








                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                        第23期           第24期

           回次            第2四半期           第2四半期            第23期
                        累計期間           累計期間
                     自   2018年1月1日         自   2019年1月1日         自   2018年1月1日

          会計期間
                     至   2018年6月30日         至   2019年6月30日         至   2018年12月31日
     売上高            (千円)           541,722           454,985          1,101,047

     経常利益            (千円)           32,367            3,461          120,750

     四半期純利益又は当期
                 (千円)           21,409            1,762          △ 69,078
     純損失(△)
     持分法を適用した場合
                 (千円)              ―           ―           ―
     の投資利益
     資本金            (千円)           705,940           705,940           705,940
     発行済株式総数             (株)         2,002,300           4,004,600           4,004,600

     純資産額            (千円)          1,470,731           1,368,026           1,380,180

     総資産額            (千円)          1,799,259           1,576,649           1,731,230

     1株当たり四半期純利
     益金額又は1株当たり             (円)            5.38           0.44          △ 17.37
     当期純損失金額(△)
     潜在株式調整後
     1株当たり四半期             (円)             ―           ―           ―
     (当期)純利益金額
     1株当たり配当額             (円)             ―           ―          3.50
     自己資本比率             (%)            81.7           86.8           79.7

     営業活動による
                 (千円)          △ 29,464          △ 13,814           350,777
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                 (千円)           201,665            9,503         △ 165,326
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                 (千円)          △ 10,006          △ 13,871          △ 10,079
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                 (千円)           906,666           901,660           919,843
     四半期末(期末)残高
                             第23期            第24期

             回次               第2四半期            第2四半期
                            会計期間            会計期間
                          自 2018年4月1日            自 2019年4月1日
            会計期間
                          至 2018年6月30日            至 2019年6月30日
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)            4.09            5.84

     (注)   1.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2.持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。
        3.  潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため、かつ、第23
          期は、1株当たり当期純損失のため記載しておりません。
        4.  当社は、2018年10月1日付けで普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。前事業年度の期首に
          当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
        5.  2019年3月27日開催の第23回定時株主総会決議により、決算期を12月31日から10月31日に変更いたしまし
          た。従って、第24期は2019年1月1日から2019年10月31日までの10ヶ月間となります。
                                  2/21


                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    2  【事業の内容】
      当第2四半期累計期間において、当社において営まれている事業の内容について、重要な変更はありません。
                                  3/21




















                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第2四半期累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資
     者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
     ク」についての重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間末日現在において当社が判断したものであります。
    (1)業績の概況

       当第2四半期累計期間におけるわが国経済は、個人消費は堅調な雇用環境がサービス消費の押し上げ要因となる
      など、底堅く推移いたしました。一方で、中国経済の減速や米国と中国の貿易摩擦の懸念などから輸出や生産に影
      響が波及し、企業業績の一部に陰りが見え、先行きは不透明な状況となっております。
       さらに、今、資本主義は「デジタル資本主義」と呼ばれる新たなかたちへと移行しつつあります。
       そしてビッグデータやAI、ブロックチェーンといったデジタル技術による産業構造の転換に向けた挑戦の重要性
      がわが国においてもいっそうに高まっています。人生100年時代を見据えて日本政府による「生産性革命」「人づく
      り革命」が提唱され、新しい教育のあり方、企業における人材育成のあり方、そして「働き方改革」の推進が求め
      られています。
       こうしたマクロ経済動向のなか、当社の関連する学習・研修分野及び人材サービス市場は、長期的な人手不足に
      よる人材ニーズの高まりや、企業の働き方改革の推進並びに生産性の向上を背景に成長領域であります。
       IT研修事業から創業し、情報技術を取り入れた電子媒体での研修教材、そしてeラーニングシステムを提供するな
      ど、一貫して人材育成のソリューションを提供してきた当社のサービスに対する関心も高まっています。
       このような環境の下、当社では、「第二の創業期」成長戦略を推進し、第二創業期の成長エンジンと位置付けて
      きた、ビジネス・ビデオ「QUMU」事業及びスタジオ・オクトを中心とした研修配信などの研修サービス事業が順調
      に伸長し、当社の業績を牽引して、第二の事業の柱に育ちつつあります。
       当社はさらなる発展を志向し、すでに公表しておりますとおり、株式会社カイカ(以下「カイカ」という。)に
      よる当社普通株式に対する公開買付けが2019年4月11日をもって終了し、2019年4月17日をもって、カイカの連結子
      会社となりました。そして現在、当社はカイカの傘下にて、そのシナジーによる次なる発展を目指しています。
       具体的には、「HR          Tech   ×  Ed  Tech   の分野にて日本を代表するソリューションカンパニーを目指す」という新た
      なビジョンを掲げるとともに、第二の創業期としてこれまで着手してきた改革フェーズから、次なる成長ステージ
      へと歩みを進めるべく「収益力の大幅向上」へ向け、業態のトランスフォームの加速に着手しております。
       このように、非連続な成長に向けた改革、並びに新たなシナジー効果の追求に経営の舵を切った最中にあるなか
      で、当第2四半期累計期間の売上高は、454百万円(前年同四半期比16.0%減)、営業利益3百万円(前年同四半期
      比87.9%減)、経常利益3百万円(前年同四半期比89.3%減)、四半期純利益1百万円(前年同四半期比91.8%
      減)となりました。
       セグメント別の概況は以下のとおりであります。

       なお、当社のセグメント別の製品・サービス分類は次のとおりです。

             セグメント                     製品・サービス
                         ・法人向け学習管理システム 「iStudy                   LMS」
       ソフトウェア事業
                         ・法人向けビジネスビデオ  「Qumu(クム)」
                         ・各種研修講座・サービス
                         ・研修・eラーニングコンテンツ
       研修サービス事業
                         ・ビデオ収録・映像配信
                         ・有料職業紹介サービス 「iStudy                 ACADEMY」
                                  4/21



                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
       [ソフトウェア事業]
       ソフトウェア事業につきましては、上述のビジネス・ビデオ「QUMU」の新規顧客獲得など受注活動に注力した結
      果、顧客数が順調に増加するなど好調に推移いたしました。
       また、法人向け学習管理システム「iStudy                     LMS」につきましても、他社製品からのリプレースの需要が多数あ
      り、受注環境は堅調に推移しております。既存製品バージョンの開発終了を迎え、新たに新規製品バージョンの開
      発に着手しております。こうした状況から、当第2四半期累計期間は新規案件の獲得を控え、既存案件のカスタマ
      イズに注力しました。
       以上の結果、売上高233百万円(前年同四半期比29.3%減)、セグメント損失4百万円(前年同四半期はセグメン
      ト利益14百万円)となりました。
       [研修サービス事業]

       研修サービス事業につきましては、ビデオ収録・映像配信などのイベントサービス事業が堅調に推移し、業績は
      引き続き堅調に推移しております。
       また、従来の研修コンテンツの事業においては、各分野で実績のある著名な作者とのタイアップにより「データ
      解析基礎講座」、「スマート介護士講座」、「新規事業開発講座」、「管理者のためのメンタルヘルス・マネジメ
      ントの基礎講座」などのeラーニングをリリースして、法人向けの新規開拓を強化しております。
       一方、昨年より新規事業として展開している「iStudy                          Academy」においては、企業における働き方改革への取り
      組みを背景とした業務効率化への投資が加速しており、企業の採用、研修業務を代行する業務請負を獲得いたしま
      した。
       以上の結果、売上高221百万円(前年同四半期比4.6%増)、セグメント利益は、新規事業である「iStudy
      Academy」事業が先行投資の段階であることなどから、7百万円(前年同四半期比52.2%減)となりました。
    (2)財政状態の分析

       当第2四半期会計期間末の資産は、前事業年度末に比べて154百万円減少し、1,576百万円となりました。これは、
      主に敷金及び保証金の減少70百万円、売掛金の減少35百万円などによるものであります。負債は、前事業年度末に
      比べて142百万円減少し、208百万円となりました。これは主に買掛金の減少40百万円、未払法人税等の減少33百万
      円、長期預り敷金の減少35百万円などによるものであります。純資産は、前事業年度末に比べて12百万円減少し
      1,368百万円となりました。これは、主に配当金の支払い13百万円などによるものであります。
    (3)キャッシュ・フローの状況

       当第2四半期会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前事業年度末に比べて18百万
      円減少し901百万円となりました。各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は以下のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)
        営業活動によるキャッシュ・フローは13百万円のマイナス(前年同四半期は29百万円のマイナス)となりまし
       た。これは主に、仕入債務の減少40百万円などの資金減少要因が、売上債権の減少35百万円などの資金増加要因
       を上回ったことによるものであります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
        投資活動によるキャッシュ・フローは9百万円のプラス(前年同四半期は201百万円のプラス)となりました。
       これは、固定資産の取得による支出17百万円があったものの敷金の回収による収入32百万円があったことなどに
       よるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)
        財務活動によるキャッシュ・フローは13百万円マイナス(前年同四半期は10百万円のマイナス)となりまし
       た。これは主に、配当金の支払い13百万円によるものであります。
    (4)経営方針・経営戦略等

       当第2四半期累計期間において、経営方針・経営戦略等に重要な変更および新たに定めた経営方針・経営戦略等は
      ありません。
                                  5/21



                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    (5)事業上及び財務上の対処すべき課題
       当第2四半期累計期間において、当社の対処すべき課題について重要な変更はありません。
    (6)研究開発活動

       該当事項はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      該当事項はありません。
                                  6/21


















                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     5,083,200

                 計                                    5,083,200

      ②  【発行済株式】

              第2四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                          (2019年8月9日)
               (2019年6月30日)                     商品取引業協会名
                                     東京証券取引所         単元株式数は100株であり
       普通株式            4,004,600           4,004,600
                                     (市場第二部)             ます。
        計           4,004,600           4,004,600          ―           ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
     (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
     (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     2019年4月1日~
                      ―   4,004,600           ―    705,940          ―    447,068
     2019年6月30日
                                  7/21








                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
     (6)  【大株主の状況】
                                              2019年6月30日現在
                                                    発行済株式
                                                   (自己株式を
                                                   除く。)の
                                           所有株式数
         氏名又は名称                     住所
                                                   総数に対する
                                             (株)
                                                   所有株式数
                                                   の割合(%)
     株式会社カイカ                東京都目黒区大橋1丁目5-1                        1,955,000          49.16

     日本トラスティ・サービス信託

     銀行株式会社(信託口)
                     東京都中央区晴海1丁目8-11                         439,000         11.04
     取締役社長 田中 嘉一
     株式会社CCCT                東京都目黒区大橋1丁目5-1                         312,000         7.84

     株式会社ブイキューブ                東京都港区白金1丁目17-3                         160,800         4.04

     細羽 強                広島県福山市                         132,700         3.33

     MSIP          CLIEN

     T      SECURITIE
                     英国・ロンドン
     S(常任代理人 モルガン・ス                                         101,200         2.54
                     (東京都千代田区大手町1丁目9-7)
     タンレーMUFG証券株式会
     社)
     GOLDMAN SACHS 
                     英国・ロンドン
     INTERNATIONAL
                                              100,700         2.53
     (常任代理人 ゴールドマン・
                     (東京都港区六本木6丁目10-1)
     サックス証券株式会社)
     株式会社チチカカ                神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目2-3                         92,400         2.32

     株式会社ブイ・シー・エヌ                東京都渋谷区恵比寿西1丁目6-1                         33,000         0.82

     幅 昭義                東京都新宿区                         21,600         0.54

            計                    ―              3,348,400          84.20

     (7)  【議決権の状況】

      ①  【発行済株式】
                                              2019年6月30日現在
           区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                         ―         ―          ―

     議決権制限株式(自己株式等)                         ―         ―          ―

     議決権制限株式(その他)                         ―         ―          ―

                    (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                  ―          ―
                     普通株式       28,300
     完全議決権株式(その他)                普通株式     3,975,500           39,755            ―
     単元未満株式                普通株式        800          ―          ―

     発行済株式総数                     4,004,600             ―          ―

     総株主の議決権                         ―       39,755            ―

                                  8/21



                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
      ②  【自己株式等】
                                              2019年6月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
    (自己保有株式)             東京都港区南青山
                                  28,300         ―    28,300        0.71
    アイスタディ株式会社             6丁目7-2
          計              ―          28,300         ―    28,300        0.71
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  9/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期財務諸表の作成方法について

      当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
     号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(2019年4月1日から2019年6月
     30日まで)及び第2四半期累計期間(2019年1月1日から2019年6月30日まで)に係る四半期財務諸表について、EY新日
     本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
    3.四半期連結財務諸表について

      当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                 10/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    1  【四半期財務諸表】
     (1)  【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前事業年度            当第2四半期会計期間
                                (2018年12月31日)              (2019年6月30日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                919,843              901,660
        売掛金                                139,710              103,925
        前払費用                                69,130              66,661
        短期貸付金                                  -            210,000
        関係会社短期貸付金                                210,000                 -
                                        69,635              30,473
        その他
        流動資産合計                               1,408,320              1,312,721
      固定資産
        有形固定資産
         建物(純額)                               22,451              17,633
                                         6,547              4,789
         工具、器具及び備品(純額)
         有形固定資産合計                               28,998              22,422
        無形固定資産
         ソフトウエア                               10,609               8,830
                                        16,438              32,964
         その他
         無形固定資産合計                               27,048              41,794
        投資その他の資産
         投資有価証券                              149,327              148,039
         敷金及び保証金                              110,166               39,844
         繰延税金資産                               7,252              6,029
                                          117             5,797
         その他
         投資その他の資産合計                              266,863              199,711
        固定資産合計                                322,910              263,928
      資産合計                                1,731,230              1,576,649
                                 11/21










                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                  前事業年度            当第2四半期会計期間
                                (2018年12月31日)              (2019年6月30日)
     負債の部
      流動負債
        買掛金                                65,550              24,706
        未払金                                21,661              17,509
        未払法人税等                                38,694               5,050
        未払消費税等                                28,807               1,235
        前受金                                 9,566              9,978
        預り金                                  157             1,698
        前受収益                                150,692              147,313
                                          879             1,132
        その他
        流動負債合計                                316,011              208,623
      固定負債
                                        35,039                -
        長期預り敷金
        固定負債合計                                35,039                -
      負債合計                                 351,050              208,623
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                705,940              705,940
        資本剰余金                                681,755              667,838
        利益剰余金                                 5,140              6,903
                                       △ 12,656             △ 12,656
        自己株式
        株主資本合計                               1,380,180              1,368,026
      純資産合計                                1,380,180              1,368,026
     負債純資産合計                                  1,731,230              1,576,649
                                 12/21











                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期損益計算書】
      【第2四半期累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
     売上高                                   541,722              454,985
                                        363,685              294,127
     売上原価
     売上総利益                                   178,037              160,857
     販売費及び一般管理費
      役員報酬                                  15,403              14,854
      給料手当及び賞与                                  53,819              48,510
      法定福利費                                  9,462              8,754
      広告宣伝費及び販売促進費                                  7,288              6,097
      賃借料                                  3,601              7,196
      支払報酬                                  10,839              23,457
      減価償却費                                   981             3,518
                                        45,845              44,755
      その他
      販売費及び一般管理費合計                                 147,242              157,144
     営業利益                                   30,795               3,713
     営業外収益
      受取利息                                   784              784
      無効ユニット収入                                   732              178
                                          286              168
      その他
      営業外収益合計                                  1,802              1,132
     営業外費用
      投資事業組合運用損                                    -             1,287
                                          230               97
      その他
      営業外費用合計                                   230             1,384
     経常利益                                   32,367               3,461
     税引前四半期純利益                                   32,367               3,461
     法人税、住民税及び事業税
                                         4,839               475
                                         6,118              1,222
     法人税等調整額
     法人税等合計                                   10,958               1,698
     四半期純利益                                   21,409               1,762
                                 13/21









                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
     (3)  【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税引前四半期純利益                                  32,367               3,461
      減価償却費                                  8,485              11,785
      長期前払費用償却額                                    52               9
      固定資産除却損                                    -              97
      受取利息及び受取配当金                                  △ 784             △ 784
      為替差損益(△は益)                                    -              △ 0
      売上債権の増減額(△は増加)                                △ 105,126               35,785
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                    22              -
      仕入債務の増減額(△は減少)                                  54,844             △ 40,843
      前受収益の増減額(△は減少)                                  33,666              △ 3,378
                                       △ 47,522              11,307
      その他
      小計                                 △ 23,994              17,438
      利息及び配当金の受取額
                                          926               3
                                        △ 6,396             △ 31,257
      法人税等の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 29,464             △ 13,814
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      固定資産の取得による支出                                 △ 5,409             △ 17,702
      敷金の回収による収入                                    -            32,932
      関係会社未収入金の回収による収入                                 207,075                 -
                                          -            △ 5,725
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                 201,665               9,503
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      配当金の支払額                                 △ 9,937             △ 13,871
                                         △ 69              -
      自己株式の取得による支出
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 10,006             △ 13,871
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                     △ 0              0
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   162,194              △ 18,183
     現金及び現金同等物の期首残高                                   744,472              919,843
                                      ※  906,666             ※  901,660
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/21









                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
    (追加情報)
        (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
        会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
        債の区分に表示しております。
        (フィスコキャピタル1号投資事業有限責任組合の概要及び出資理由)

         当社は、2017年8月に株式会社フィスコの関係会社等より第三者割当増資を受け、株式会社フィスコ及びその
        関係会社等と資本業務提携契約を締結いたしました。
         その資本業務提携契約に基づき、当社が調達した資金の中から、150百万円を株式会社フィスコ仮想通貨取引
        所もしくは、その関係会社が組成する予定のフィスコ仮想通貨ファンドへの投資に充てることを取締役会にお
        いて決議し、開示しておりました。
         その後、株式会社フィスコより、フィスコ仮想通貨ファンド組成の準備を進めていたものの、仮想通貨を取
        り巻く環境が大きく変化したことにより、仮想通貨を投資対象としたファンドの組成が困難な状況になり、投
        資対象を普通社債または転換社債に限定したフィスコキャピタル1号投資事業有限責任組合(以下「1号ファン
        ド」という)へ変更する旨の連絡を受けました。
         当社では、仮想通貨市場が低迷する中、投資対象が普通社債または転換社債に限定されていることなど、総
        合的なリスク・リターンを勘案し、2018年10月12日付けの取締役会においてフィスコ仮想通貨ファンドから1号
        ファンドへの出資に変更することを決議し、投資を行いました。
         なお、当社は、2019年7月31日に、当該1号ファンドの解散について合意するとともに、同日に残余財産の返
        還を受けました。
        (注)フィスコキャピタル1号投資事業有限責任組合の概要
                項目                内容
         名称              フィスコキャピタル1号投資事業有限責任組合
         投資対象              普通社債または転換社債
         当社出資金額              150百万円
         設立時期              2018年10月
         運用期間              2018年10月から2025年9月
         無限責任組合員(運営者)              株式会社フィスコ・キャピタル
    (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

       
     であります。
                      前第2四半期累計期間                    当第2四半期累計期間
                      (自 2018年1月1日                    (自 2019年1月1日
                       至 2018年6月30日)                    至 2019年6月30日)
     現金及び預金                    906,666千円                    901,660千円
     預入期間が3か月を超え
                           ― 千円                    ― 千円
     る定期預金
     現金及び現金同等物                    906,666千円                    901,660千円
                                 15/21






                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    (株主資本等関係)
     前第2四半期累計期間(自              2018年1月1日         至   2018年6月30日)
     1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年3月19日
               普通株式          9,941        5.00   2017年12月31日         2018年3月20日         利益剰余金
     定時株主総会
     2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後となる

      もの
       該当事項はありません。
     3.株主資本の著しい変動

       株主資本の金額は、前事業年度末日と比較して著しい変動がありません。
     当第2四半期累計期間(自              2019年1月1日         至   2019年6月30日)

     1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2019年3月27日
               普通株式         13,917        3.50   2018年12月31日         2019年3月28日         資本剰余金
     定時株主総会
     2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後となる

      もの
       該当事項はありません。
     3.株主資本の著しい変動

       株主資本の金額は、前事業年度末日と比較して著しい変動がありません。
                                 16/21











                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
      前第2四半期累計期間(自              2018年1月1日         至   2018年6月30日)
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                            (単位:千円)
                                               四半期
                       報告セグメント
                                       調整額
                                             損益計算書 
                 ソフトウェア
                        研修サービス
                                  計
                                               計上額
                          事業
                   事業
     売上高
     外部顧客への売上高              329,780       211,941       541,722         ―     541,722
     セグメント間の内部
                      ―       ―       ―      ―        ―
     売上高又は振替高
         計          329,780       211,941       541,722         ―     541,722
     セグメント利益              14,169       16,625       30,795         ―      30,795
     2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
        該当事項はありません。
      当第2四半期累計期間(自              2019年1月1日         至   2019年6月30日)

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                            (単位:千円)
                                               四半期
                       報告セグメント
                                       調整額
                                             損益計算書 
                 ソフトウェア
                        研修サービス
                                  計
                                               計上額
                          事業
                   事業
     売上高
     外部顧客への売上高              233,307       221,677       454,985         ―     454,985
     セグメント間の内部
                      ―       ―       ―      ―        ―
     売上高又は振替高
         計          233,307       221,677       454,985         ―     454,985
     セグメント利益又はセ
                   △ 4,233       7,947       3,713        ―      3,713
     グメント損失(△)
     2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
                                 17/21









                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第2四半期累計期間             当第2四半期累計期間
                                (自    2018年1月1日           (自    2019年1月1日
                項目
                                 至   2018年6月30日)           至   2019年6月30日)
     (1)  1株当たり四半期純利益金額
                                        5円38銭             0円44銭
     (算定上の基礎)

       四半期純利益金額(千円)

                                         21,409              1,762
       普通株主に帰属しない金額(千円)

                                           ―             ―
       普通株式に係る四半期純利益金額(千円)

                                         21,409              1,762
         普通株式の期中平均株式数(株)                                  3,976,384             3,976,294

     (注)1.当社は、2018年10月1日付けで普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。前事業年度の
          期首に当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
        2.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
          ん。
    (重要な後発事象)

      1.ストック・オプション(新株予約権)の発行について
       当社は、2019年7月11日開催の臨時株主総会並びに同日開催の取締役会決議に基づき、当社の取締役(監査等委

      員である取締役を除く。)および従業員に対して、下記のとおりストックオプションとして新株予約権を発行し、
      2019年7月12日に対象者に付与いたしました。
       決議年月日                        2019年7月11日
                               当社取締役(監査等委員除く) 5名
       付与対象者の区分及び人数
                               当社従業員                         1名
       新株予約権の数                        850個
       新株予約権の発行価額                        新株予約権と引き換えに金銭の払込を要しない。
       新株予約権の目的となる株式の種類及び数                        普通株式 85,000株(新株予約権1個当たり100株)
       新株予約権の行使時の払込金額                        1株当たり 664円
       新株予約権の行使期間                        2021年7月13日から2024年7月12日まで
       新株予約権の行使により株式を発行する場合の株                        発行価額  664円
       式の発行価額及び資本組入額                        資本組入額 332円
                               新株予約権者は、権利行使時においても、当社の取

                               締役及び従業員その他これに準ずる地位にあること
       新株予約権の行使の条件
                               を要する。ただし、当社の取締役会が承認した場合
                               はこの限りではない。
       新株予約権の譲渡に関する事項                        当社取締役会の承認を要するものとする。

                                 18/21






                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    2  【その他】
        該当事項はありません。
                                 19/21




















                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。
                                 20/21




















                                                           EDINET提出書類
                                                      アイスタディ株式会社(E05320)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年8月9日

    アイスタディ株式会社

      取  締  役  会  御                中
                       EY新日本有限責任監査法人

                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       髙  橋  幸  毅            ㊞
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       森  田  祥  旦            ㊞
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているアイスタディ株

    式会社の2019年1月1日から2019年10月31日までの第24期事業年度の第2四半期会計期間(2019年4月1日から2019年6
    月30日まで)及び第2四半期累計期間(2019年1月1日から2019年6月30日まで)に係る四半期財務諸表、すなわち、四半
    期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
    四半期財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
    を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適
    正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
    論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
    て四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
    れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、アイスタディ株式会社の2019年6月30日現在の財政状態並びに同日をもっ
    て終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項が
    すべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。