サムティ・レジデンシャル投資法人 臨時報告書(内国特定有価証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時報告書(内国特定有価証券)

提出日:

提出者:サムティ・レジデンシャル投資法人

カテゴリ:臨時報告書(内国特定有価証券)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                                    臨時報告書(内国特定有価証券)
     【表紙】
      【提出書類】                   臨時報告書
      【提出先】                   関東財務局長
      【提出日】                   2019年7月31日
      【発行者名】                   サムティ・レジデンシャル投資法人
      【代表者の役職氏名】                   執行役員 髙橋 雅史
      【本店の所在の場所】                   東京都千代田区丸の内一丁目8番3号
      【事務連絡者氏名】                   サムティアセットマネジメント株式会社
                         取締役 経営管理部長 二澤 秀和
      【連絡場所】                   東京都千代田区丸の内一丁目8番3号
      【電話番号】                   03-5220-3841
      【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/2















                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                                    臨時報告書(内国特定有価証券)
     1【提出理由】
      本投資法人は、本投資法人の主要な関係法人の異動が本投資法人の役員会により以下の通り決定されましたので、金融
     商品取引法第24条の5第4項並びに特定有価証券の内容等の開示に関する内閣府令第29条第1項及び同条第2項第2号に
     基づき本臨時報告書を提出するものです。
     2【報告内容】

      本投資法人は、投資信託及び投資法人に関する法律(昭和26年法律第198号、その後の改正を含みます。)(以下「投
     信法」といいます。)第117条第5号及び第6号に規定する事務に関して、以下の通り一般事務受託者の変更を決定しま
     した。
     (1)主要な関係法人の名称、資本金の額及び関係業務の概要

        ①税理士法人平成会計社(該当しないことになる主要な関係法人)
        (ア)名称
           税理士法人平成会計社
           東京都中央区日本橋一丁目4番1号
        (イ)資本金の額
           該当事項はありません。
        (ウ)関係業務の概要
           会計事務委託契約に基づく、一般事務受託者(投信法第117条第5号及び第6号)としての本投資法人の①
           計算に関する事務、②会計帳簿の作成に関する事務及び③納税に関する事務等
        ②税理士法人令和会計社(新たに該当することになる主要な関係法人)

        (ア)名称
           税理士法人令和会計社
           東京都中央区日本橋一丁目4番1号
        (イ)資本金の額
           該当事項はありません。
        (ウ)関係業務の概要
           会計事務委託契約に基づく、一般事務受託者(投信法第117条第5号及び第6号)としての本投資法人の①
           計算に関する事務、②会計帳簿の作成に関する事務及び③納税に関する事務等
     (2)異動の理由及びその年月日

        ①異動の理由
         本投資法人と税理士法人平成会計社の間の会計事務委託契約に基づく、税理士法人平成会計社の権利義務が
         2019年8月1日付にて税理士法人令和会計社に承継されることになり、これにより税理士法人平成会計社は本
         投資法人の主要な関係法人に該当しなくなると同時に、税理士法人令和会計社が本投資法人の主要な関係法人
         に該当することになるためです。
        ②異動の年月日

         2019年8月1日(予定)
                                 2/2







PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。