ラクオリア創薬株式会社 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時報告書 決議事項

提出日:

提出者:ラクオリア創薬株式会社

カテゴリ:臨時報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     ラクオリア創薬株式会社(E25269)
                                                              臨時報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    臨時報告書

      【提出先】                    東海財務局長
      【提出日】                    平成31年3月27日
      【会社名】                    ラクオリア創薬株式会社
      【英訳名】                    RaQualia     Pharma    Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役  谷 直樹
      【本店の所在の場所】                    愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目21番19号
      【電話番号】                    052-446-6100(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役専務執行役員  河田 喜一郎
      【最寄りの連絡場所】                    愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目21番19号
      【電話番号】                    052-446-6100(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役専務執行役員  河田 喜一郎
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/3














                                                           EDINET提出書類
                                                     ラクオリア創薬株式会社(E25269)
                                                              臨時報告書
     1【提出理由】
       平成31年3月25日開催の当社第11期定時株主総会において、決議事項が決議されましたので、金融商品取引法第24条
      の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出する
      ものであります。
     2【報告内容】

      (1)当該株主総会が開催された年月日
        平成31年3月25日
      (2)当該決議事項の内容

        第1号議案       資本金の額の減少の件
               利益剰余金欠損額を解消し、財務体質の健全化と将来の剰余金の配当や自社株取得などの株主還元
              策が実現できる状態にするものであります。
               ①減少する資本金の額
                資本金の額2,793,458,488円を892,842,971円減少し、その減少額全額をその他資本剰余金に振り
                替え、減少後の資本金の額を1,900,615,517円とするものであります。
               ②資本金の額の減少の方法
                払戻を行わない無償減資とし、発行済株式総数の変更は行わず、資本金の額のみを減少するもの
                であります。
               ③資本金の額の減少が効力を生ずる日
                2019年5月1日(予定)
        第2号議案       資本準備金の額の減少の件

               利益剰余金欠損額を解消し、             財務体質の健全化と将来の剰余金の配当や自社株取得などの株主還元
              策が実現できる状態にするものであります。
               ①減少する資本準備金の額
                資本準備金の額2,983,241,487円を892,842,971円減少し、その減少額全額をその他資本剰余金に
                振り替え、減少後の資本準備金の額を2,090,398,516円とするものであります。
               ②資本準備金の額の減少が効力を生ずる日
                2019年5月1日(予定)
        第3号議案 剰余金の処分の件

               資本金の額の減少及び資本準備金の額の減少により生じるその他資本剰余金について、繰越利益剰
              余金にそれぞれ振り替えることで損失の処理のための処分を行うものであります。
               ①減少する剰余金の項目及びその額
                その他資本剰余金 1,785,685,942円
               ②増加する剰余金の項目及びその額
                繰越利益剰余金  1,785,685,942円
               ③剰余金の処分が効力を生ずる日
                2019年5月1日(予定)
        第4号議案       取締役(監査等委員である取締役を除く。)4名選任の件

              谷 直樹、青木 初夫、河田 喜一郎、渡邉 修造を取締役に選任するものであります。
                                 2/3








                                                           EDINET提出書類
                                                     ラクオリア創薬株式会社(E25269)
                                                              臨時報告書
      (3)決議事項に対する賛成、反対及び棄権の意思の表示に係る議決権の数、当該決議事項が可決されるための要件並び

        に当該決議の結果
                                                    決議の結果及び賛
                       賛成(個)       反対(個)       棄権(個)
           決議事項                                  可決要件
                                                    成割合(%)
     第1号議案
                          87,685        8,809         -   (注)1       可決 76.16
     資本金の額の減少の件
     第2号議案
                          87,742        8,752         -   (注)1       可決 76.21
     資本準備金の額の減少の件
     第3号議案
                          87,723        8,770         -   (注)1       可決 76.19
     剰余金の処分の件
     第4号議案
     取締役(監査等委員である取締役を
     除く。)4名選任の件
                          82,259       14,235         -   (注)2       可決 71.45
      谷  直樹
                          82,940       13,554                    可決 72.04
      青木 初夫                                    ー
                          83,250       13,244                    可決 72.31
      河田 喜一郎                                    ー
                          85,267       11,227                    可決 74.06
      渡邉 修造                                    ー
      (注)1.出席した議決権を行使することができる株主の議決権の過半数の賛成による。
         2.議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主の出席及び出席した当該株主の議
           決権の過半数の賛成による。
      (4)議決権の数に株主総会に出席した株主の議決権の数の一部を加算しなかった理由

         本株主総会前日までの事前行使分及び当日出席の一部の株主から各議案の賛否に関して確認できた議決権の集計
        により各決議事項が可決されるための要件を満たし、会社法に則って決議が成立したため、本株主総会当日出席の
        株主のうち、賛成、反対及び棄権の確認ができていない一部の議決権の数は加算しておりません。
                                                         以 上

                                 3/3










PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。