株式会社菊池製作所 四半期報告書 第44期第3四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第44期第3四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

提出日:

提出者:株式会社菊池製作所

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
    【表紙】

    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2019年3月15日

    【四半期会計期間】               第44期第3四半期(自            2018年11月1日         至   2019年1月31日)

    【会社名】               株式会社菊池製作所

    【英訳名】               KIKUCHI    SEISAKUSHO      CO.,LTD.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 菊池 功

    【本店の所在の場所】               東京都八王子市美山町2161番地21

    【電話番号】               042-651-6093(代表)

    【事務連絡者氏名】               執行役員経理部長 岸田 俊邦

    【最寄りの連絡場所】               東京都八王子市美山町2161番地21

    【電話番号】               042-651-6093(代表)

    【事務連絡者氏名】               執行役員経理部長 岸田 俊邦

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

      (注)第44期第1四半期報告書より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

                                  1/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                               第43期           第44期

               回次                第3四半期           第3四半期            第43期
                              連結累計期間           連結累計期間
                            自   2017年5月1日         自   2018年5月1日         自   2017年5月1日
              会計期間
                            至   2018年1月31日         至   2019年1月31日         至   2018年4月30日
     売上高                    (千円)         3,966,539           4,349,237           5,704,849
     経常損失(△)                    (千円)         △ 288,161          △ 56,476         △ 111,794

     親会社株主に帰属する四半期純利益
     又は親会社株主に帰属する                    (千円)         △ 72,749          745,367          △ 127,684
     四半期(当期)純損失(△)
     四半期包括利益又は包括利益                    (千円)         △ 182,506          2,366,360           △ 302,558
     純資産額                    (千円)         7,198,713           8,993,986           7,078,661

     総資産額                    (千円)         9,851,559          12,763,458           9,428,254

     1株当たり四半期純利益
                         (円)          △ 5.90          60.42          △ 10.35
     又は1株当たり四半期(当期)純損失(△)
     潜在株式調整後1株当たり
                         (円)            -           -           -
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                    (%)           71.2           70.5           73.2
                                第43期            第44期

               回次                第3四半期            第3四半期
                              連結会計期間            連結会計期間
                             自   2017年11月1日          自   2018年11月1日
              会計期間
                             至   2018年1月31日          至   2019年1月31日
     1株当たり四半期純利益
                        (円)           △ 2.88           59.69
     又は1株当たり四半期純損失(△)
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
         ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
         ん。
        4.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結
         会計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指標等に
         ついては、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
                                  2/17







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
    2  【事業の内容】
        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
       について、重要な変更はありません。 
        また、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。
        Safe   Approach     Medical株式会社は、保有株式の一部売却に伴い、第2四半期連結会計期間より持分法適用の範
       囲から除外しております。
        株式会社イノフィスは、第三者割当増資に伴う持株比率減少により持分法適用の関連会社となったため、当第3
       四半期連結会計期間より連結の範囲から除外し持分法の適用範囲に含めております。
        この結果、2019年1月31日現在では、当社グループは、当社、子会社5社、関連会社4社により構成されること
       となりました。
                                  3/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

        当第3四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のう
       ち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事
       業等のリスク」について重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
         なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」                          (企業会計基準第28号          2018年2月16日)等を第1四半期
       連結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値
       で前連結会計年度との比較・分析を行っております。
       (1)  財政状態及び経営成績の状況

        当第3四半期連結累計期間における我が国経済は、企業収益や雇用の改善が続くなか、緩やかな回復基調が続
       きました。一方、米中の貿易摩擦の激化による影響や中国経済の減速等が世界経済に与える影響も懸念され、景
       気の先行きは不透明感が強まりました。
        このような環境の中、当社グループが属する情報通信機器、精密電子機器業界におきましては、熾烈な競争状
       態や為替相場の不安定性等の要因により、その業績に確固たる見通しは持ち得ない状態にありますが、当社とし
       ましては、電気自動車、医療機器、各種ロボット業界への受注拡大に注力しております。新規開発の試作品製造
       や製品の量産製造及び受託開発を推進しており、自社一括一貫体制による、プロダクトデザイン、機構設計、金
       型製造、成形、加工にわたる製造工程と、「匠の技」と先端設備の融合による技術力をベースに事業活動を展開
       しております。取引先の要求を満たしうる技術水準、品質、納期に対し、より一層の対応力を涵養することによ
       り、メーカーからの信頼性を確保し、競合他社との差別化を徹底する事業戦略を遂行しております。
         このような状況のもと、当社グループの売上高及び受注の状況は、当社主要顧客である情報通信機器、精密機
       器、自動車メーカーなどの研究開発及び生産の状況に改善が見られ、新規開発品試作製造、金型製造に於いて
       は、時計部品・電気自動車部品等を中心として緩やかな回復基調となりました。量産品製造に於いては、時計部
       品・半導体製造装置部品等の受注が拡大し、堅調に推移しました。一方、ロボット・装置関連製品については、
       当社グループの独自製品であるアシストスーツ、ドローン、配膳サービスロボット等をはじめとし介護・医療分
       野並びにサポート・サービスロボット分野における技術の研鑽に積極的に取り組み、新製品を市場へ投入すると
       ともに、同分野を中心としたスタートアップ企業への包括事業連携を掲げて開始した「WORLD                                           ROBOTEC」の取り組
       みを核として、受託開発や受託製造を拡大してまいります。
        これらの結果、当第3四半期連結累計期間の業績は、売上高4,349百万円(前年同四半期比9.6%増)となり、利
       益面につきましては、売上総利益は985百万円(同37.5%増)、営業損失は25百万円(前年同四半期は営業損失236百
       万円)となりました。以下、受取配当金、スクラップ売却収入、受取補償金等の営業外収益105百万円(前年同四半
       期比37.1%増)を加算し、為替差損及び持分法による投資損失等の営業外費用136百万円(同6.1%増)を減じた結果
       として、経常損失は56百万円(前年同四半期は経常損失288百万円)となりました。さらに、特別利益として、投資
       有価証券売却益、関係会社株式売却益、持分変動利益等1,178百万円を計上しました。これに税金費用を計上した
       結果、親会社株主に帰属する四半期純利益は745百万円(前年同四半期は親会社株主に帰属する四半期純損失72百
       万円)となりました。
                                  4/17






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
        なお、当社グループは「金属製品加工事業」の単一セグメントのためセグメント別の記載を省略しておりま
       す。
        参考:製品別売上高 

                                                  (単位:百万円、%)
                      前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                        (自 2017年5月1日              (自 2018年5月1日
              項目                                       増減率
                        至 2018年1月31日)              至 2019年1月31日)
        試作・金型                        2,435              2,410          △1.0
        量産                        1,298              1,580           21.7
        ロボット・装置等                         229              349          52.3
        その他                          3              8        172.8
              合計                   3,966              4,349           9.7
        当第3四半期連結会計期間末における資産合計は、12,763百万円となり、前連結会計年度末比3,335百万円の増

       加(前連結会計年度末比35.4%増)となりました。うち、流動資産は、5,897百万円となり、前連結会計年度末比
       686百万円の増加(同13.2%増)となりました。これは、現金及び預金の543百万円増加(同19.7%増)及び受取手形
       及び売掛金の133百万円増加(同11.5%増)が主因となっております。固定資産は、6,865百万円となり、前連結会
       計年度末比2,648百万円の増加(62.8%増)となりました。これは、投資有価証券の2,684百万円増加(同145.9%増)
       が主因となっております。
        負債合計は、3,769百万円となり、前連結会計年度末比1,419百万円の増加(同60.4%増)となりました。うち、
       流動負債は、2,181百万円となり、前連結会計年度末比374百万円の増加(同20.7%増)となりました。これは、支
       払手形及び買掛金の122百万円減少(同18.7%減)及び短期借入金の268百万円増加(同51.5%増)、未払法人税等の
       333百万円増加(同407.3%増)が主因となっております。固定負債は、1,587百万円となり、前連結会計年度末比
       1,045百万円の増加(同192.8%増)となりました。これは繰延税金負債の774百万円増加(同3,286.5%増)が主因と
       なっております。
        純資産は、8,993百万円となり、前連結会計年度末比1,915百万円の増加(同27.1%増)となりました。これは、
       利益剰余金の667百万円増加(同16.7%増)、その他の包括利益累計額の1,677百万円増加(同1,000.4%増)が主因と
       なっております。
       (2)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題については重要な変更はありません。
       (3)  研究開発活動

        当第3四半期連結累計期間の研究開発費の総額は196百万円であります。
        なお、当第3四半期連結累計期間において当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/17






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     36,000,000

                 計                                   36,000,000

       ②  【発行済株式】

              第3四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                          (2019年3月15日)
               (2019年1月31日)                     商品取引業協会名
                                     東京証券取引所
                                                単元株式数は
       普通株式            12,337,700           12,337,700       JASDAQ
                                               100株であります。
                                    (スタンダード)
        計          12,337,700           12,337,700           ―           ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     2018年11月1日~
                     -   12,337,700           -   1,303,843           -   1,198,003
     2019年1月31日
      (5)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/17






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
      (6)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】

                                                2019年1月31日現在
           区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     -           -             -

     議決権制限株式(自己株式等)                     -           -             -

     議決権制限株式(その他)                     -           -             -

                     (自己保有株式) 
     完全議決権株式(自己株式等)                                -             -
                              300
                     普通株式
                          12,331,900
                     普通株式
                                     123,319
     完全議決権株式(その他)                                             -
                             5,500

                     普通株式
     単元未満株式                                -             -
     発行済株式総数                      12,337,700           -             -

                                     123,319

     総株主の議決権                     -                        -
       (注)1「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式13株が含まれております。
         2  当第3四半期会計期間末日現在の「発行済株式」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
         記載することができないことから、直前の基準日(2018年10月31日)に基づく株主名簿による記載をしており
         ます。
       ②  【自己株式等】

                                                 2019年1月31日現在
                                                     発行株式
                                 自己名義       他人名義      所有株式数
         所有者の氏名                                           総数に対する
                       所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
          又は名称                                           所有株式数
                                  (株)       (株)       (株)
                                                     の割合(株)
     (自己保有株式)                東京都八王子市美山町
                                    300              300       0.0
                                          -
     株式会社菊池製作所                2161番地21
                                    300              300       0.0
            計              -                -
    2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
    2.  監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019年
      1月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年5月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸表
      について、有限責任 あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年4月30日)              (2019年1月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                               2,757,285              3,300,314
                                     ※1  1,155,091
        受取手形及び売掛金                                             1,288,343
                                      ※1  481,609
        電子記録債権                                              475,205
        商品及び製品                                97,501              77,618
        仕掛品                                337,475              379,495
        原材料及び貯蔵品                                197,582              187,226
        その他                                198,908              203,702
                                       △ 14,755             △ 14,350
        貸倒引当金
        流動資産合計                               5,210,697              5,897,556
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物                             2,895,092              2,957,307
           減価償却累計額                           △ 1,323,028             △ 1,376,198
                                       △ 477,736             △ 477,736
           減損損失累計額
           建物及び構築物(純額)                            1,094,327              1,103,373
         機械装置及び運搬具
                                       3,072,286              3,131,688
           減価償却累計額                           △ 2,392,042             △ 2,481,167
                                       △ 210,469             △ 210,469
           減損損失累計額
           機械装置及び運搬具(純額)                             469,774              440,051
         工具、器具及び備品
                                        617,772              597,135
           減価償却累計額                            △ 542,768             △ 537,857
                                       △ 16,443             △ 16,443
           減損損失累計額
           工具、器具及び備品(純額)                             58,560              42,833
         土地
                                        594,723              592,057
         リース資産                               1,393                -
                                        △ 1,393                -
           減価償却累計額
           リース資産(純額)                                -              -
         建設仮勘定                               25,920              10,800
         有形固定資産合計                             2,243,306              2,189,115
        無形固定資産
         ソフトウエア                               19,689              14,517
                                         3,730              20,508
         その他
         無形固定資産合計                               23,419              35,026
        投資その他の資産
         投資有価証券                             1,840,271              4,524,331
         長期貸付金                               6,500              6,150
         繰延税金資産                               3,578              3,415
         その他                              109,621              114,087
         貸倒引当金                              △ 9,944             △ 6,628
         投資その他の資産合計                             1,950,026              4,641,355
        固定資産合計                               4,216,752              6,865,497
      繰延資産                                   804              404
      資産合計                                9,428,254              12,763,458
                                  9/17




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年4月30日)              (2019年1月31日)
     負債の部
      流動負債
                                      ※1  656,448
        支払手形及び買掛金                                              533,529
        短期借入金                                520,000              788,000
        1年内返済予定の長期借入金                                138,804               63,312
        未払金                                94,954              140,489
        未払費用                                133,743              108,464
        未払法人税等                                81,775              414,874
        賞与引当金                                103,272               51,636
        預り金                                23,903              33,364
                                        54,578              48,262
        その他
        流動負債合計                               1,807,479              2,181,931
      固定負債
        長期借入金                                50,462              91,618
        役員退職慰労引当金                                349,847              359,746
        退職給付に係る負債                                18,601              16,411
        資産除去債務                                 3,757              3,791
        繰延税金負債                                23,553              797,638
                                        95,891              318,334
        その他
        固定負債合計                                542,113             1,587,540
      負債合計                                2,349,592              3,769,471
     純資産の部
      株主資本
        資本金                               1,303,843              1,303,843
        資本剰余金                               1,444,429              1,189,947
        利益剰余金                               3,986,853              4,654,577
                                         △ 86             △ 87
        自己株式
        株主資本合計                               6,735,040              7,148,281
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                268,452             1,954,881
        為替換算調整勘定                               △ 101,531             △ 109,887
                                          812              710
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                                167,732             1,845,704
      非支配株主持分                                 175,889                 -
      純資産合計                                7,078,661              8,993,986
     負債純資産合計                                  9,428,254              12,763,458
                                 10/17







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年5月1日              (自 2018年5月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     売上高                                  3,966,539              4,349,237
                                       3,249,771              3,363,798
     売上原価
     売上総利益                                   716,768              985,439
     販売費及び一般管理費                                   953,667             1,011,412
     営業損失(△)                                  △ 236,899              △ 25,973
     営業外収益
      受取利息                                  1,070              1,117
      受取配当金                                  26,327              38,186
      助成金収入                                  1,981              1,000
      スクラップ売却収入                                  16,857              22,716
      受取補償金                                  22,547              26,950
                                         8,406              15,856
      その他
      営業外収益合計                                  77,189              105,827
     営業外費用
      支払利息                                  5,938              7,023
      為替差損                                  8,090              12,713
      持分法による投資損失                                  99,190              110,724
                                        15,232               5,870
      その他
      営業外費用合計                                 128,451              136,331
     経常損失(△)                                  △ 288,161              △ 56,476
     特別利益
      投資有価証券売却益                                 215,680             1,119,862
      関係会社株式売却益                                    -            5,340
      固定資産売却益                                  6,272               160
      固定資産圧縮額戻入益                                 164,015                 -
                                           -            53,229
      持分変動利益
      特別利益合計                                 385,967             1,178,592
     特別損失
      投資有価証券評価損                                  9,493                -
      固定資産売却損                                  11,526                 -
      固定資産除却損                                   239              687
                                        164,015                 -
      補助金返還損
      特別損失合計                                 185,274                687
     税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                       △ 87,468             1,121,427
     純損失(△)
     法人税、住民税及び事業税
                                        31,898              443,788
                                        26,200             △ 10,748
     法人税等調整額
     法人税等合計                                   58,098              433,039
     四半期純利益又は四半期純損失(△)                                  △ 145,566              688,388
     非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 72,817             △ 56,979
     親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社株主
                                       △ 72,749              745,367
     に帰属する四半期純損失(△)
                                 11/17




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年5月1日              (自 2018年5月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     四半期純利益又は四半期純損失(△)                                  △ 145,566              688,388
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                 △ 21,341             1,686,429
      為替換算調整勘定                                 △ 15,477              △ 8,355
                                         △ 121             △ 101
      退職給付に係る調整額
      その他の包括利益合計                                 △ 36,940             1,677,972
     四半期包括利益                                  △ 182,506             2,366,360
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                △ 109,689             2,423,339
      非支配株主に係る四半期包括利益                                 △ 72,817             △ 56,979
                                 12/17















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
      (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
                          当第3四半期連結累計期間

                     (自 2018年5月1日 至 2019年1月31日)
      (1)連結の範囲の重要な変更
       株式会社イノフィスは、第三者割当増資に伴う持株比率減少により持分法適用の関連会社となったため、当
      第3四半期連結会計期間より連結の範囲から除外し持分法の適用範囲に含めております。
      (2)持分法適用の範囲の重要な変更

       Safe   Approach     Medical株式会社は、保有株式の一部売却に伴い、第2四半期連結会計期間より持分法適用
      の範囲から除外しております。
       株式会社イノフィスは、第三者割当増資に伴う持株比率減少により持分法適用の関連会社となったため、当
      第3四半期連結会計期間より連結の範囲から除外し持分法の適用範囲に含めております。
      (追加情報)

                          当第3四半期連結累計期間

                      (自  2018年5月1日 至          2019年1月31日)
       「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結
      会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
      債の区分に表示しております。
      (四半期連結貸借対照表関係)

       ※1  四半期連結会計期間末日満期手形及び電子記録債権
        四半期連結会計期間末日満期手形及び電子記録債権の会計処理については、手形交換日又は決済日をもって決
       済処理しております。
        なお、前連結会計年度末日が金融機関の休日であったため、次の連結会計年度末日満期手形及び電子記録債権
       が、前連結会計年度末日残高に含まれております。
                            前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
                            (2018年4月30日)                  (2019年1月31日)
       受取手形                      12,152千円                    -千円
       電子記録債権                       1,156〃                    -〃
       支払手形                      84,595〃                    -〃
       2  保証債務

        当社は連結会社以外の会社の金融機関からの借入金に対して、次のとおり債務保証を行っております。
                               前連結会計年度             当第3四半期連結会計期間
                               (2018年4月30日)               (2019年1月31日)
       株式会社ヘルステクノロジー                        46,720千円               55,940千円
       フューチャーロボティックス株式会社                        17,004〃               12,364〃
       SOCIAL    ROBOTICS株式会社                     46,344〃               153,024〃
       Safe   Approach     Medical株式会社
                                18,632〃               14,152〃
       合計                        128,700〃               235,480〃
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四
       半期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間

                                            (自 2018年5月1日
                           (自 2017年5月1日
                                             至 2019年1月31日)
                            至 2018年1月31日)
       減価償却費                      242,816千円                 193,204千円
                                 13/17



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
      (株主資本等関係)
       前第3四半期連結累計期間(自                  2017年5月1日         至   2018年1月31日)
     1.配当金支払額
                    配当金の総額       1株当たり配当額
        決議      株式の種類                        基準日        効力発生日       配当の原資
                              (円)
                      (千円)
     2017年7月27日
              普通株式         86,361          7.00    2017年4月30日         2017年7月28日        利益剰余金
     定時株主総会
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
       当第3四半期連結累計期間(自                  2018年5月1日         至   2019年1月31日)
     1.配当金支払額
                    配当金の総額       1株当たり配当額
        決議      株式の種類                        基準日        効力発生日       配当の原資
                              (円)
                      (千円)
     2018年7月26日
              普通株式         86,361          7.00    2018年4月30日         2018年7月27日        利益剰余金
     定時株主総会
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
                                 14/17













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       当社グループは、「金属製品加工事業」の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純利益又は1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                 前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間

                 項目
                                  (自 2017年5月1日              (自 2018年5月1日
                                   至   2018年1月31日)            至   2019年1月31日)
     1株当たり四半期純利益又は1株当たり四半期純損失(△)                                    △5円90銭              60円42銭
     (算定上の基礎)

     親会社株主に帰属する四半期純利益
                                         △72,749              745,367
     又は親会社株主に帰属する四半期純損失(△)(千円)
     普通株主に帰属しない金額(千円)                                        -              -
     普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
                                         △72,749              745,367
     又は親会社株主に帰属する四半期純損失(△)(千円)
     普通株式の期中平均株式数(株)                                   12,337,388              12,337,388
     (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
      (重要な後発事象)

       (自己株式の取得)
        当社は、2019年3月12日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同
       法第156条の規定に基づき、自己株式を取得することを決議いたしました。
       1.  理由                                  経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とするとともに、資

                       本効率の向上と株主還元の充実を図るため。
       2.  取得する株式の種類                    普通株式
       3.  取得する株式の数     370,000株(上限)
       4.  株式取得価額の総額                300,000千円(上限)
       5.  自己株式取得の期間    2019年3月13日から2019年10月31日まで
       6.  取得方法         東京証券取引所における市場買付
    2  【その他】

         該当事項はありません。
                                 15/17








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
        該当事項はありません。

                                 16/17



















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社菊池製作所(E22016)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年3月15日

    株式会社菊池製作所
     取締役会      御中
                       有限責任     あずさ監査法人

                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       岡  野  隆  樹            印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員
                                   公認会計士       貝  塚  真  聡            印
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社菊池製

    作所の2018年5月1日から2019年4月30日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019年1
    月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年5月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
    ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを
    行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社菊池製作所及び連結子会社の2019年1月31日現在の財政
    状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
    の重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。