株式会社シーアールイー 四半期報告書 第11期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第11期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

提出日:

提出者:株式会社シーアールイー

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年3月15日
      【四半期会計期間】                    第11期第2四半期(自 2018年11月1日 至 2019年1月31日)
      【会社名】                    株式会社シーアールイー
      【英訳名】                    CRE,   Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  亀山 忠秀
      【本店の所在の場所】                    東京都港区虎ノ門二丁目10番1号
      【電話番号】                    03-5572-6600(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役執行役員  永浜 英利
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区虎ノ門二丁目10番1号
      【電話番号】                    03-5572-6600(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役執行役員  永浜 英利
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/23













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第10期           第11期
               回次               第2四半期           第2四半期            第10期
                             連結累計期間           連結累計期間
                            自2017年8月1日           自2018年8月1日           自2017年8月1日
              会計期間
                            至2018年1月31日           至2019年1月31日           至2018年7月31日
                      (千円)           8,953,707           9,712,217           33,584,652
     売上高
                      (千円)            464,514           401,085          3,103,105
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                      (千円)            234,560           330,456          2,103,231
     (当期)純利益
                      (千円)            232,009           174,618          2,160,709
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          15,577,515           16,739,800           16,975,944
     純資産額
     総資産額                (千円)          40,120,431           49,835,149           42,252,141
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)             9.28           13.25           83.30
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)             9.09           13.15           81.90
     (当期)純利益金額
                      (%)             38.8           33.4           39.9
     自己資本比率
     営業活動による
                      (千円)          △ 6,842,639          △ 10,142,792            2,974,334
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                      (千円)           △ 862,686          △ 878,178         △ 3,807,152
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                      (千円)           1,942,980           7,328,929           △ 278,855
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           8,701,261           9,693,197           13,384,989
     (期末)残高
                               第10期           第11期

               回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                            自2017年11月1日           自2018年11月1日
              会計期間
                            至2018年1月31日           至2019年1月31日
     1株当たり四半期純利益金額又は
     1株当たり四半期純損失金額                 (円)            △ 0.94           4.39
     (△)
      (注)1.      当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.2018年8月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。これに伴い、第10期の期
           首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益金額                                    又は1株当たり四半期純損失
           金額(△)     及び潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。
         4.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                   平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
                                  2/23




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。
        また、主要な関係会社の異動は次のとおりです。
       (不動産管理事業)

        当  第2  四半期連結会計期間において、株式会社ロジコムの株式を取得したことにより、同社を連結の範囲に含めて
       おります。
                                  3/23


















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況
         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、政府による経済対策や日本銀行の継続的な金融政策等を背景
        に、企業収益や雇用環境に改善がみられ、景気は緩やかな回復基調で推移いたしました。しかしながら、米国政権
        による政策運営の不確実性やそれが国際金融市場に及ぼす影響、通商問題等から依然として先行き不透明な状況が
        続いております。
         ”世界の人とモノをつなぐ、物流インフラプラットフォーム                            NO.1企業グループ”を新事業ビジョンに定め、物
        流インフラプラットフォームを事業領域とする当社グループ事業におきましては、電子商取引市場の拡大から物流
        業務を受託する3PLの物流施設の需要は拡大しており、加えて、サプライチェーン・マネジメントの高度化、物
        流拠点の見直し等により、物流施設の需要は拡大しております。引き続き良好な資金調達環境を背景に、物流不動
        産市場は成長を続けており、物流施設を投資対象とするJ-REITも年々増えております。
         このような事業環境のもと、当社は、2018年12月に株式会社ロジコムを連結子会社化しました。同社は、東大和
        市を中心とする多摩エリアをマスターリース物件の主たる事業領域としており、当社のマスターリース物件の事業
        領域とエリア補完の関係となります。これにより安定的な収益が得られる事業基盤を構築するとともに、『ストッ
        クビジネスの強化による持続的な企業成長』を推進させてまいります。
         不動産管理事業では、高稼働を維持しつつ収益性の向上を目指した結果、2019年1月末時点での管理面積は約
        143万坪となりました。これにより、マスターリースやプロパティマネジメントを中心とした安定収益を順調に積
        み上げております。物流投資事業では、今期に売却を計画している物件の建設を竣工に向けて着実に進めると同時
        に、他の開発プロジェクトにつきましても順次着工してまいります。アセットマネジメント事業では、CREロジ
        スティクスファンド投資法人の受託資産残高の拡大に伴い、本投資法人からの運用に係るストック収益を順調に積
        み上げております。
         この結果、当第2四半期連結累計期間の経営成績は、売上高9,712,217千円(前年同期比8.5%増)、営業利益
        469,848千円(前年同期比1.6%増)、経常利益401,085千円(前年同期比13.7%減)、親会社株主に帰属する四半
        期純利益330,456千円(前年同期比40.9%増)となりました。
         セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。

        ①  不動産管理事業
         不動産管理事業につきましては、マスターリース物件が前期に引き続き高い稼働率を維持したこと、管理面積が
        堅調に推移したことから、安定的に収益が計上されました。一方で、連結子会社化しました株式会社ロジコムの株
        式取得関連費用を計上したことから、売上高は9,328,460千円(前年同期比6.7%増)、営業利益は727,670千円
        (前年同期比14.6%減)となりました。
        ②  物流投資事業

         物流投資事業につきましては、当社開発物件であるロジスクエア各物件の建設を進めているところであり、竣工
        物件については賃料収入を一部計上した結果、売上高は42,441千円(前年同期比242.3%増)、営業損失は57,335
        千円(前年同期は122,801千円の営業損失)となりました。
        ③  アセットマネジメント事業

         アセットマネジメント事業につきましては、CREロジスティクスファンド投資法人のアセットマネジメント
        フィー等が順調に計上された結果、売上高は353,630千円(前年同期比54.4%増)、営業利益は169,469千円(前年
        同期比87.1%増)となりました。
                                  4/23





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態の分析
        ①  資産の部
         当第2四半期連結会計期間末における流動資産は31,688,015千円となり、前連結会計年度末に比べ3,602,499千
        円増加いたしました。これは主に物流施設開発用地の取得及び工事代金の支払い等に伴い現金及び預金が
        3,691,792千円減少した一方、仕掛販売用不動産が6,837,310千円、前払費用が299,578千円増加したことによるも
        のであります。固定資産は18,147,133千円となり、前連結会計年度末に比べ3,980,508千円増加いたしました。こ
        れは主に株式会社ロジコムの新規連結等に伴い無形固定資産が1,580,044千円、敷金及び保証金が1,221,472千円、
        有形固定資産が904,910千円増加したことによるものであります。
         この結果、総資産は49,835,149千円となり、前連結会計年度末に比べ7,583,008千円増加いたしました。
        ②  負債の部

         当第2四半期連結会計期間末における流動負債は12,844,861千円となり、前連結会計年度末に比べ2,380,229千
        円増加いたしました。これは主に買掛金が3,009,473千円減少した一方、短期借入金が4,525,000千円、1年内返済
        予定の長期借入金が365,806千円、前受収益が286,801千円増加したことによるものであります。固定負債は
        20,250,487千円となり、前連結会計年度末に比べ5,438,922千円増加いたしました。これは主に長期借入金が
        3,604,317千円、受入敷金保証金が1,700,009千円増加したことによるものであります。
         この結果、負債合計は33,095,349千円となり、前連結会計年度末に比べ7,819,152千円増加いたしました。
        ③  純資産の部

         当第2四半期連結会計期間末の純資産は16,739,800千円となり、前連結会計年度末に比べ236,144千円減少いた
        しました。これは主に親会社株主に帰属する四半期純利益330,456千円を計上したものの、配当金の支払いが
        497,420千円あったことに伴い利益剰余金が166,964千円減少したこと、その他有価証券評価差額金が138,866千円
        減少したことによるものであります。
                                  5/23













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
       (3)キャッシュ・フローの状況
         当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、9,693,197千円とな
        り、前連結会計年度末と比べ3,691,792千円減少となりました。各キャッシュ・フローの状況とその要因は次のと
        おりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動の結果、10,142,792千円の資金使用(前年同期比48.2%増)となりました。これは主に、たな卸資産の
        増加6,772,545千円、仕入債務の減少2,996,588千円により資金が減少したことによるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果、878,178千円の資金使用(前年同期比1.8%増)となりました。これは主に、連結の範囲の変更
        を伴う子会社株式の取得による支出579,092千円、有価証券及び投資有価証券の取得による支出223,004千円により
        資金が減少したことによるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果、7,328,929千円の資金獲得(前年同期比277.2%増)となりました。これは主に、配当金の支払
        額497,402千円により資金が減少し、一方で短期借入れによる収入5,050,000千円、長期借入れによる収入
        4,191,605千円により資金が増加したことによるものであります。
       (4)経営方針・経営戦略等

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

         該当事項はありません。
       (7)主要な設備

         当第2四半期連結累計期間において、株式会社ロジコムを連結子会社化したことにより、国内子会社の主要な設
        備が増加しております。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  6/23








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                  77,200,000
                 普通株式
                                                  77,200,000
                  計
        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
               現在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                            (2019年3月15日)
                (2019年1月31日)                        取引業協会名
                                         東京証券取引所            単元株式数
                    26,106,900            26,113,300
       普通株式
                                          市場第一部            100株
                    26,106,900            26,113,300           -           -
         計
     (注)1.「提出日現在発行数」欄には、2019年3月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発
          行された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
                  総数増減数        総数残高                      増減額        残高
         年月日
                                 (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                     (千円)       (千円)
     2018年11月1日~
                     67,000     26,038,000          5,996     2,155,552         5,996     2,115,552
     2019年1月31日
     (注)1
                     68,900     26,106,900         33,588      2,189,141         33,588      2,149,141

     2018年12月10日
     (注)2
     (注)1.新株予約権の行使による増加であります。
        2.譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行による増加であります。
        3.2019年2月1日から2019年2月28日までの間に、新株予約権の行使により、発行済株式総数が6,400株、資本金及
          び資本準備金がそれぞれ572千円増加しております。
                                  7/23





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                   2019年1月31日現在
                                                    発行済株式(自己
                                                    株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                    総数に対する所有
          氏名又は名称                     住所
                                             (株)
                                                    株式数の割合
                                                    (%)
     京橋興産㈱                                        12,000,600            47.91

                       東京都港区虎ノ門4丁目3番20号
     ケネディクス㈱                                         3,778,400           15.09
                       東京都千代田区内幸町2丁目1番6号
     ゴールドマン・サックス・アンド・
                       200  WEST   STREET    NEW  YORK,   NY,  USA
     カンパニーレギュラーアカウント
                                              2,726,068           10.88
     (常任代理人 ゴールドマン・サッ
                       (東京都港区六本木6丁目10番1号)
     クス証券㈱)
     ゴールドマン・サックス・インター
                       133  FLEET   STREET    LONDON    EC4A   2BB
     ナショナル
                       U.K.                       1,171,200            4.68
     (常任代理人 ゴールドマン・サッ
                       (東京都港区六本木6丁目10番1号)
     クス証券㈱)
     公共建物㈱                                          559,600           2.23
                       東京都中央区京橋2丁目4番12号
     ステート     ストリート      バンク    アン
                       100  KING   STREET    WEST,   SUITE   3500,
     ド  トラスト     クライアント       オムニ
                       POBOX   23  TORONTO,     ONTARIO    M5X  1A9
     バス   アカウント      オーエムゼロツー
                                               324,900           1.30
                       CANADA
     505002
                       (東京都港区港南2丁目15-1 品川
     (常任代理人 ㈱みずほ銀行決済営
                       インターシティA棟)
     業部)
     山下   修平                                       284,400           1.14
                       東京都渋谷区
                                               193,200           0.77

     ㈱東京ウエルズ                  東京都大田区北馬込2丁目28番1号
     近藤   正昭                                       159,000           0.63

                       神奈川県秦野市
     伊藤   毅                                       147,400           0.59
                       東京都目黒区
                                -              21,344,768            85.22

             計
      (注)     2018年6月28日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、ユナイテッド・マネー
          ジャーズ・ジャパン㈱が2018年6月22日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社と
          して当第2四半期会計期間末現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含
          めておりません。
          なお、その大量保有報告書の内容は次のとおりであります。
           大量保有者                                                        ユナイテッド・マネージャーズ・ジャパン㈱
           住所                                                              東京都港区赤坂5-4-15 ARA赤坂ビル4階
           保有株券等の数                                                    株券    1,040,800株
           株券等保有割合                                                    8.03%
                                  8/23







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】

                                                   2019年1月31日現在

            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                 内容

                           -            -             -
      無議決権株式
                           -            -             -
      議決権制限株式(自己株式等)
                           -            -             -
      議決権制限株式(その他)
                           普通株式

                                       -             -
      完全議決権株式(自己株式等)
                           1,060,000
                           普通株式

                                        250,455             -
      完全議決権株式(その他)
                          25,045,500
                           普通株式
                                       -             -
      単元未満株式
                             1,400
                          26,106,900             -             -
      発行済株式総数
                           -             250,455             -
      総株主の議決権
     (注)「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式に係る単元未満株式51株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2019年1月31日現在
                                                    発行済株式総数に

                           自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の
      所有者の氏名又は名称             所有者の住所                                対する所有株式数
                           株式数(株)        株式数(株)        合計(株)
                                                    の割合(%)
                  東京都港区虎ノ門
                             1,060,000          -      1,060,000          4.06
     株式会社シーアールイー
                   二丁目10番1号
                      -       1,060,000          -      1,060,000          4.06
           計
     (注) 上記の株式数には単元未満株式51株は含めておりません。
      2【役員の状況】

           該当事項はありません。
                                  9/23








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019
       年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年8月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 10/23

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年7月31日)              (2019年1月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       13,384,989               9,693,197
         現金及び預金
                                        356,202              367,912
         売掛金
                                        168,999              195,759
         完成工事未収入金
                                        112,000               56,000
         有価証券
                                       5,999,942              6,256,741
         販売用不動産
                                       6,272,182              13,109,493
         仕掛販売用不動産
                                        435,572              735,150
         前払費用
                                       1,515,338              1,301,638
         その他
                                       △ 159,711              △ 27,878
         貸倒引当金
                                       28,085,515              31,688,015
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       2,091,963              3,750,030
          建物及び構築物
                                       △ 937,881            △ 1,764,049
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                            1,154,082              1,985,980
          機械装置及び運搬具                              355,209              388,924
                                       △ 147,705             △ 168,006
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                             207,504              220,917
          工具、器具及び備品                               91,119              99,984
                                        △ 67,785             △ 73,597
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             23,333              26,387
          土地                             1,116,385              1,198,835
                                        483,926              484,340
          リース資産
                                       △ 205,687             △ 220,430
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                             278,238              263,909
                                         11,574                -
          建設仮勘定
                                       2,791,119              3,696,030
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                        205,201             1,770,035
          のれん
                                         91,481              106,691
          その他
                                        296,682             1,876,726
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                       6,225,214              6,230,569
          投資有価証券
                                         12,989              45,113
          破産更生債権等
                                        293,604              365,778
          繰延税金資産
                                       4,432,522              5,653,995
          敷金及び保証金
                                        130,732              315,796
          その他
                                        △ 16,239             △ 36,875
          貸倒引当金
          投資その他の資産合計                             11,078,823              12,574,377
                                       14,166,625              18,147,133
         固定資産合計
                                       42,252,141              49,835,149
       資産合計
                                 11/23





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年7月31日)              (2019年1月31日)
      負債の部
       流動負債
                                       4,182,243              1,172,770
         買掛金
                                        144,902              188,694
         工事未払金
                                                    ※2 4,525,000
                                           -
         短期借入金
                                      ※2 3,581,613             ※2 3,947,419
         1年内返済予定の長期借入金
                                         27,375              28,231
         リース債務
                                        436,612              342,442
         未払法人税等
                                        438,037              386,430
         預り金
                                       1,205,707              1,492,509
         前受収益
                                         42,371              48,368
         賞与引当金
                                        116,520                 -
         役員賞与引当金
                                         13,272              97,629
         転貸損失引当金
                                        275,976              615,365
         その他
         流動負債合計                              10,464,632              12,844,861
       固定負債
                                      ※2 9,094,705            ※2 12,699,022
         長期借入金
                                        344,111              329,959
         リース債務
                                        240,951              241,157
         退職給付に係る負債
                                        138,896              274,822
         資産除去債務
                                       4,814,418              6,514,428
         受入敷金保証金
                                        178,481              191,098
         その他
                                       14,811,564              20,250,487
         固定負債合計
                                       25,276,196              33,095,349
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       2,145,976              2,189,141
         資本金
                                       3,734,876              3,778,041
         資本剰余金
                                       11,886,295              11,719,331
         利益剰余金
                                       △ 955,107             △ 955,107
         自己株式
                                       16,812,040              16,731,406
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         88,860             △ 50,006
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 30,250             △ 21,799
         繰延ヘッジ損益
                                        △ 8,956             △ 10,829
         為替換算調整勘定
                                         49,653             △ 82,635
         その他の包括利益累計額合計
                                        114,251               91,028
       非支配株主持分
                                       16,975,944              16,739,800
       純資産合計
                                       42,252,141              49,835,149
      負債純資産合計
                                 12/23







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
                                       8,953,707              9,712,217
      売上高
                                       7,218,521              7,630,163
      売上原価
                                       1,735,186              2,082,054
      売上総利益
                                       ※ 1,272,843              ※ 1,612,205
      販売費及び一般管理費
                                        462,343              469,848
      営業利益
      営業外収益
                                         2,553              2,306
       受取利息
                                         64,269              10,510
       持分法による投資利益
                                         20,000                -
       違約金収入
                                         1,988              16,280
       その他
                                         88,811              29,097
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         60,704              71,579
       支払利息
                                         24,551              21,422
       支払手数料
                                         1,384              4,858
       その他
                                         86,640              97,860
       営業外費用合計
                                        464,514              401,085
      経常利益
      特別利益
                                         56,000              112,000
       貸倒引当金戻入額
                                         1,621              38,821
       その他
                                         57,621              150,821
       特別利益合計
      特別損失
                                           -            13,224
       減損損失
                                        199,999                 -
       投資有価証券評価損
                                         4,309              1,506
       その他
                                        204,309               14,731
       特別損失合計
                                        317,826              537,175
      税金等調整前四半期純利益
                                         83,265              230,165
      法人税等
                                        234,560              307,010
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                     -           △ 23,446
                                        234,560              330,456
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 13/23








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
                                        234,560              307,010
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         △ 103           △ 139,380
       その他有価証券評価差額金
                                           -             4,471
       為替換算調整勘定
                                        △ 2,447              2,516
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                        △ 2,551            △ 132,392
       その他の包括利益合計
                                        232,009              174,618
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        232,009              198,168
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -           △ 23,550
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 14/23















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                      (単位:千円)
                                  前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                  (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                   至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                           317,826              537,175
       税金等調整前四半期純利益
                                           80,303              103,048
       減価償却費
                                             -            13,224
       減損損失
                                           12,066              43,721
       のれん償却額
       持分法による投資損益(△は益)                                   △ 64,269             △ 10,510
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   △ 47,318             △ 112,870
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                     2,005              1,406
       転貸損失引当金の増減額(△は減少)                                     3,466               898
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                   △ 245,886             △ 116,520
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                    △ 7,227              5,478
                                           △ 2,620             △ 2,365
       受取利息及び受取配当金
                                           60,704              71,579
       支払利息
       投資有価証券評価損益(△は益)                                    199,999                 -
       有形及び無形固定資産売却損益(△は益)                                    △ 1,011                -
       売上債権の増減額(△は増加)                                   △ 46,753             △ 18,561
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  △ 6,227,642             △ 6,772,545
       仕入債務の増減額(△は減少)                                   1,101,696             △ 2,996,588
       前渡金の増減額(△は増加)                                   △ 62,183              345,769
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                   △ 36,753               8,725
       敷金及び保証金の増減額(△は増加)                                    28,369               6,338
       預り敷金及び保証金の増減額(△は減少)                                    149,631               25,890
                                         △ 1,845,073              △ 818,575
       その他
                                         △ 6,630,669             △ 9,685,280
       小計
       利息及び配当金の受取額                                     2,031              1,041
                                          △ 51,266             △ 62,228
       利息の支払額
                                          △ 162,735             △ 396,325
       法人税等の支払額
                                         △ 6,842,639             △ 10,142,792
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 703,999             △ 223,004
       有価証券及び投資有価証券の取得による支出
                                           58,400              92,058
       有価証券及び投資有価証券の売却及び償還による収入
                                                       ※2 △ 579,092
                                             -
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による支出
       有形固定資産の取得による支出                                   △ 145,521             △ 149,338
                                            1,621                -
       有形固定資産の売却による収入
                                          △ 20,767             △ 25,912
       無形固定資産の取得による支出
                                          △ 52,419               7,110
       その他
                                          △ 862,686             △ 878,178
       投資活動によるキャッシュ・フロー
                                 15/23







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
                                                      (単位:千円)

                                  前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                  (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                   至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                             -           5,050,000
       短期借入れによる収入
                                             -          △ 1,068,750
       短期借入金の返済による支出
                                          2,854,291              4,191,605
       長期借入れによる収入
                                          △ 435,436             △ 352,357
       長期借入金の返済による支出
                                          △ 11,844             △ 13,319
       リース債務の返済による支出
                                           29,400              19,153
       ストックオプションの行使による収入
                                          △ 240,111                 -
       自己株式の取得による支出
                                          △ 253,320             △ 497,402
       配当金の支払額
                                          1,942,980              7,328,929
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                             -              249
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 5,762,346             △ 3,691,792
      現金及び現金同等物の期首残高                                    14,392,598              13,384,989
                                           71,009                -
      新規連結に伴う現金及び現金同等物の増加額
                                        ※1 8,701,261             ※1 9,693,197
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 16/23














                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
          当  第2  四半期連結会計期間において、株式会社ロジコムの株式を取得したことにより、同社を連結の範囲に含
         めております。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         (税金費用の計算)
          税金費用については、当第2              四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                  平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
         債の区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

          1 保証債務
          (1)連結子会社の出資者に対し、当該出資額について損失保証を行っております。
                                  前連結会計年度             当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年7月31日)               (2019年1月31日)
         CRE(Thailand)Co.,Ltd.
                                       30,999千円               31,946千円
          (2)連結会社以外の会社の金融機関からの借入金に対し、債務保証を行っております。

                                  前連結会計年度             当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年7月31日)               (2019年1月31日)
         株式会社土地再生不動産投資
                                         -千円             246,400千円
         ※2 運転資金の効率的な調達を行うため、取引銀行と当座貸越契約及び貸出コミットメント契約を締結してお

           ります。これらの契約に基づく借入未実行残高は次のとおりであります。
                                  前連結会計年度             当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年7月31日)               (2019年1月31日)
         当座貸越極度額及び貸出コミットメントの
                                     22,000,000千円               21,300,000千円
         総額
         借入実行残高                            6,450,000               6,250,000
                  差引額                   15,550,000               15,050,000
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間                当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日               (自 2018年8月1日
                                 至 2018年1月31日)                 至 2019年1月31日)
         給料及び手当                             495,333    千円            565,137    千円
                                       42,639               43,778
         賞与引当金繰入額
                                       10,890               27,038
         退職給付費用
                                        8,681               4,034
         貸倒引当金繰入額
                                 17/23





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
         ※1 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記
           のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自    2017年8月1日            (自    2018年8月1日
                                 至   2018年1月31日)             至   2019年1月31日)
         現金及び預金勘定                            8,701,261千円               9,693,197千円
         現金及び現金同等物                            8,701,261               9,693,197
         ※2.株式の取得により新たに連結子会社となった会社の資産及び負債の主な内訳

           当第2四半期連結累計期間(自 2018年8月1日 至 2019年1月31日)
            株式の取得により新たに株式会社ロジコムを連結したことに伴う連結開始時の資産及び負債の内訳、並び
           に当該連結子会社株式の取得価額と取得のための支出との関係は次のとおりであります。
            流動資産                          1,304,757千円

            固定資産                          2,302,601
            のれん                          1,608,556
            流動負債                         △1,389,886
            固定負債                         △1,918,566
            株式の取得価額                          1,907,462
            現金及び現金同等物                         △1,043,370
            取得価額に含まれる未払金                          △285,000
            差引:取得のための支出                          △579,092
        (株主資本等関係)

        Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2017年8月1日 至 2018年1月31日)
         1.配当金支払額
                     配当金の総額               1株当たり
        決議      株式の種類              配当の原資                 基準日        効力発生日
                      (千円)              配当額(円)
      2017年9月13日
               普通株式        254,221     利益剰余金            20   2017年7月31日         2017年10月12日
       取締役会
         2.株主資本の金額の著しい変動

          (自己株式の取得)
           当社は、2017年9月13日開催の取締役会決議に基づき、自己株式162,400株の取得を行いました。この結
          果、当第2四半期連結累計期間において自己株式が235,224千円増加し、当第2四半期連結会計期間末におい
          て自己株式が235,574千円となっております。
        Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2018年8月1日 至 2019年1月31日)

         1.配当金支払額
                     配当金の総額               1株当たり
        決議      株式の種類              配当の原資                 基準日        効力発生日
                      (千円)              配当額(円)
      2018  年9月13日
               普通株式        497,420     利益剰余金            40   2018年7月31日         2018年10月15日
       取締役会
         2.株主資本の金額の著しい変動

           該当事項はありません。
                                 18/23




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2017年8月1日 至 2018年1月31日)
          報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                      報告セグメント
                                                       四半期連結
                                      その他            調整額     損益計算書
                          アセット
                                            合計
              不動産管理       物流投資
                                      (注1)            (注2)       計上額
                          マネジメ       計
                事業      事業
                                                       (注3)
                          ント事業
     売上高
      外部顧客への
               8,693,679       11,109     218,286     8,923,075      30,632     8,953,707         -   8,953,707
      売上高
      セグメント間
                52,514      1,288     10,800      64,603       -    64,603     △ 64,603        -
      の内部売上高
      又は振替高
               8,746,193       12,397     229,086     8,987,678      30,632     9,018,311      △ 64,603     8,953,707
         計
     セグメント利益
                852,346     △ 122,801      90,592      820,137     16,864      837,001     △ 374,658      462,343
     又は損失(△)
       (注) 1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであります。
           2.セグメント利益又は損失(△)の調整額△374,658千円には、セグメント間取引消去4,177千円、各報告
             セグメントに配分していない全社費用△378,835千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグ
             メントに帰属しない一般管理費等であります。
           3.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
          Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2018年8月1日 至 2019年1月31日)

          1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                      報告セグメント
                                                       四半期連結
                                      その他            調整額     損益計算書
                          アセット
                                            合計
              不動産管理       物流投資
                                      (注1)            (注2)       計上額
                          マネジメ       計
                事業      事業
                                                       (注3)
                          ント事業
     売上高
      外部顧客への
               9,315,980       41,117     351,830     9,708,928       3,289    9,712,217         -   9,712,217
      売上高
      セグメント間
                12,479      1,323      1,800      15,603       -    15,603     △ 15,603        -
      の内部売上高
      又は振替高
               9,328,460       42,441     353,630     9,724,532       3,289    9,727,821      △ 15,603     9,712,217
         計
     セグメント利益
                727,670     △ 57,335     169,469      839,804     △ 3,702     836,102     △ 366,253      469,848
     又は損失(△)
       (注) 1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであります。
           2.セグメント利益又は損失(△)の調整額△366,253千円には、セグメント間取引消去△1,400千円、各報
             告セグメントに配分していない全社費用△364,853千円が含まれております。全社費用は、主に報告セ
             グメントに帰属しない一般管理費等であります。
           3.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
          2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          (のれんの金額の重要な変動)
            不動産管理事業セグメントにおいて、株式会社ロジコムの株式を取得し、連結子会社としたことにより、
           のれんが発生しております。当該事象によるのれんの増加額は、当第2四半期連結累計期間において
           1,590,879千円であります。
                                 19/23



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
        (企業結合等関係)
         取得による企業結合
         1.企業結合の概要
         (1)被取得企業の名称及び事業の内容
           被取得企業の名称 株式会社ロジコム
           事業の内容    マスターリース事業及びプロパティマネジメント事業
         (2)企業結合を行った主な理由
            当社グループでは継続的かつ安定的な収益が得られる「不動産管理事業」と「アセットマネジメント事
           業」をストックビジネス、「物流投資事業」をフロービジネスと位置付け、ストックとフローの循環型ビ
           ジスを構築しております。
            また、長期経営方針(2016年9月13日発表)において、『ストックビジネスの強化による持続的な企業
           成長』を主要な課題の一つとして認識し、重点的に取り組んでおります。
            今般、マスターリースを主要事業とする株式会社ロジコムを子会社化することにより、マスターリース
           面積においては、約8万坪増(前期末比                   約23%増)、プロパティマネジメントを含む、当社グループの管
           理面積は、約11万坪増(前期末比                約7%増)となります。また、株式会社ロジコムは、東大和を中心とす
           る多摩エリアをマスターリースの主たる事業領域としており、当社のマスターリース物件の事業領域とエ
           リア補完の関係となり、より安定的な収益が得られる事業基盤の拡充になると判断しました。
         (3)   企業結合日
           2018年12月20日
         (4)企業結合の法的形式
           株式の取得
         (5)結合後企業の名称
           株式会社ロジコム
         (6)取得した議決権比率
           100%
         (7)取得企業を決定するに至った主な根拠
           当社が現金を対価として株式を取得したためであります。
         2.四半期連結累計期間に係る四半期連結損益計算書に含まれる被取得企業の業績の期間

           2019年1月1日から2019年1月31日まで
         3.被取得企業の取得原価および対価の種類ごとの内訳

           取得の対価:現金(未払金を含む)                      1,907,462千円
           取得原価                      1,907,462千円
         4.主要な取得関連費用の内訳及び金額

           アドバイザリー費用等 89,830千円
         5.発生したのれんの金額、発生原因、償却方法および償却期間

         (1)発生したのれんの金額
           1,608,556千円
         (2)発生原因
           主として今後の事業展開によって期待される将来の超過収益力から発生したものであります。
         (3)償却方法および償却期間
           7年7ヶ月間にわたる均等償却
                                 20/23





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
          1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎並びに                          潜在株式調整後       1株当たり四半期純利益金額及び算定上
         の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日               (自 2018年8月1日
                                 至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                  9.28円               13.25円

       (算定上の基礎)
        親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                       234,560               330,456
        (千円)
        普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -
        普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期
                                       234,560               330,456
        純利益金額(千円)
        普通株式の期中平均株式数(株)                              25,262,629               24,940,914
     (2)潜在株式調整後          1株当たり四半期純利益金額                         9.09円               13.15円

       (算定上の基礎)
        親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
        (千円)
        普通株式増加数(株)                               552,978               191,082
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                ―――――――――――               ―――――――――――
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
     (注)2018年8月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。これに伴い、前連結会計年度の
        期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利
        益金額を算定しております。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 21/23









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
       該当事項はありません。
                                 22/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社シーアールイー(E31441)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年3月15日

     株  式  会  社  シーアールイー
      取 締 役 会 御 中
                              EY新日本有限責任監査法人

                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               竹之内 和 徳  印
                              業  務  執  行  社  員
                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               根 津 美 香  印
                              業  務  執  行  社  員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社シー

     アールイーの2018年8月1日から2019年7月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年11月1日から
     2019年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年8月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フ
     ロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社シーアールイー及び連結子会社の2019年1月31日現在の財政
     状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示してい
     ないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

         書提出会社)が別途保管しています。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 23/23




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。