株式会社ジャパンミート 四半期報告書 第41期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第41期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

提出日:

提出者:株式会社ジャパンミート

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2019年3月14日

    【四半期会計期間】               第41期第2四半期(自 2018年11月1日 至 2019年1月31日)

    【会社名】               株式会社ジャパンミート

    【英訳名】               JAPAN   MEAT   CO.,LTD.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 境 正博

    【本店の所在の場所】               茨城県土浦市卸町二丁目3番30号

    【電話番号】               029-846-3539(代表)

    【事務連絡者氏名】               執行役員 経理部長 杉山 洋子

    【最寄りの連絡場所】               東京都港区芝浦三丁目15番9号 ジャパンミート芝浦ビル

    【電話番号】               03-6453-6810

    【事務連絡者氏名】               執行役員 経理部長 杉山 洋子

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/22









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                               第40期           第41期
               回次                第2四半期           第2四半期            第40期
                              連結累計期間           連結累計期間
                            自   2017年8月1日         自   2018年8月1日         自   2017年8月1日
              会計期間
                            至   2018年1月31日         至   2019年1月31日         至   2018年7月31日
     売上高                   (百万円)           55,311           56,316          108,289

     経常利益                   (百万円)            2,579           2,718           4,546

     親会社株主に帰属する
                       (百万円)            1,527           1,579           2,773
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                   (百万円)            1,583           1,537           2,823
     純資産額                   (百万円)           22,964           24,945           23,937

     総資産額                   (百万円)           37,626           39,525           39,252

     1株当たり四半期(当期)純利益                    (円)           57.35           59.31          104.11

     潜在株式調整後1株当たり
                        (円)            -           -           -
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                    (%)           61.0           63.0           61.0
     営業活動によるキャッシュ・フロー                   (百万円)            2,041           1,851           4,731

     投資活動によるキャッシュ・フロー                   (百万円)            △ 604         △ 1,263           △ 972

     財務活動によるキャッシュ・フロー                   (百万円)           △ 1,243           △ 933         △ 1,917

     現金及び現金同等物の
                       (百万円)            8,306           9,608           9,954
     四半期末(期末)残高
                               第40期           第41期

               回次                第2四半期           第2四半期
                              連結会計期間           連結会計期間
                            自   2017年11月1日         自   2018年11月1日
              会計期間
                            至   2018年1月31日         至   2019年1月31日
     1株当たり四半期純利益                    (円)           41.86           39.03

     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
         ておりません。
       2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
       3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
         ん。
       4 .「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指標
         等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
    2  【事業の内容】

      当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
     な変更はありません。
      また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/22



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生または前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等
     のリスク」についての重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
      なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連
     結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前連
     結会計年度との比較・分析を行っております。
     (1)財政状態及び経営成績の状況

      ①業績の状況
        当第2四半期連結累計期間(2018年8月1日~2019年1月31日)における我が国経済は、企業収益や雇用・所
       得環境の改善を通じて緩やかな回復基調で推移しております。しかし、米中通商問題の動向や米国の政策に関す
       る不確実性、中国経済の減速等により、景気の先行きは不透明な状況にあります。
        食品小売業界におきましては、消費者の根強い節約志向や、業種業態の垣根を越えた販売競争の激化に加え、
       人手不足を背景とした人件費や物流費のコスト上昇など、厳しい事業環境が続いております。
        このような状況のもと、当社グループは、お客様の暮らしの基本である食を通して、安心・安全を守り、値頃
       感がある商品展開をすすめ、変化に富んだ店づくりをすることで、さらなるご支持をいただけるような店舗運営
       に努めてまいりました。
        当第2四半期連結累計期間における経営成績は、スーパーマーケット事業、その他の外食事業の既存店の業績
       が概ね順調に推移したこと、その他のイベント関連事業において「肉フェス」「餃子フェス」が計画通り開催で
       きたことにより、売上高は            56,316   百万円と前年同四半期に比べ1,005百万円(                    1.8  %)の増収、営業利益は           2,642   百
       万円と前年同四半期に比べ113百万円(                  4.5  %)の増益、経常利益は            2,718   百万円と前年同四半期に比べ139百万円
       ( 5.4  %)の増益、親会社株主に帰属する四半期純利益は                        1,579   百万円と前年同四半期に比べ52百万円(                   3.4  %)の
       増益となりました。
       当社グループにおける事業セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。

       a スーパーマーケット事業
         スーパーマーケット事業につきましては、大型商業施設内店舗「ジャパンミート生鮮館」、関東圏単独店舗
        「ジャパンミート卸売市場」、北関東で展開する地域密着型店舗「パワーマート」、東京都内を中心に展開す
        る業務用スーパー「肉のハナマサ」等を展開しております。
         いずれの店舗におきましても、来店されるお客様が楽しんでお買い物ができる店づくりを目指し、当社グ
        ループの強みでもある精肉部門を中心とした生鮮各部門及び一般食品から惣菜にいたるまで、それぞれの部門
        が商品力・技術力に磨きをかけ、お客様のニーズにあった値頃感のある商品展開をすすめ、より安心・安全な
        商品を提供できるよう、努めてまいりました。
         商品の販売につきましては、特定の商品を大量に陳列し、値頃感がある商品をお客様へアピールをすること
        で購買意欲を高める「異常値販売」を定期的に実施する他、グループ各社で開発した商品を共有し販売を行う
        ことで、販売点数及び商品の仕入力の向上、採算の安定に繋がるよう努めてまいりました。
         また、当社の加工物流センターでの大量かつ効率的な精肉加工、商品供給を行うことで店舗オペレーション
        を安定的にサポートすることに加え、店舗内においても必要に応じて精肉加工を行い、売れ筋に対応した商品
        の速やかな提供により販売機会のロスを削減する等、戦略的、効率的な販売に努めております。商品の仕入に
        つきましては、加工物流センターにおける大量備蓄機能を活用することで、食材価格変動の影響を受けにくい
        商品仕入体制を構築し、採算の安定と商品在庫の確保を図っております。
         店舗の状況としましては、2018年11月に「Hanamasa                         Plus+」東武練馬店(東京都板橋区)、12月に「肉のハ
        ナマサ」大久保店(東京都新宿区)、「肉のハナマサ」新日本橋店(東京都中央区)を開店いたしました。ま
        た、2018年12月に「肉のハナマサ」つくば店(茨城県つくば市)の運営方法をフランチャイズから直営に変更
        いたしました。        これにより当第2四半期連結累計期間末時点におけるスーパーマーケット事業の店舗数は83店
                                  3/22


                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
        舗になりました。
         当第2四半期連結累計期間における経営成績につきましては、既存店の業績が概ね順調に推移したことによ
        り、売上高は54,226百万円と前年同四半期に比べ906百万円(1.7%)の増収、セグメント利益(営業利益)は
        2,419百万円と前年同四半期と比べて29百万円(1.2%)の増益となりました。
       b その他

         その他の事業につきましては、外食事業、イベント関連事業、アウトソーシング事業で構成されておりま
        す。
         外食事業につきましては、主に「焼肉や漫遊亭」を展開しております。当第2四半期連結累計期間におきま
        しても、得意とする精肉の調達力、ノウハウを活かし、新鮮で高品質な料理を安価でご提供するよう努めてま
        いりました。また、おいしい商品と快適な食事空間を提供するという基本方針のもと、新メニューの開発をす
        すめ、他店との差別化を図り、お客様が楽しく食事ができる店づくりに努めてまいりました。
         イベント関連事業につきましては、「肉フェス」など食に関わるイベントの展開、国内外のイベントの制
        作、運営などを行っております。当第2四半期連結累計期間における主な活動状況といたしまして、2018年8
        月に「肉フェスKARUIZAWA2018」(長野県北佐久郡)、10月に「肉フェスさいたま新都心」(埼玉県さいたま
        市)、「肉フェス国営昭和記念公園」(東京都立川市)を開催いたしました。今後も食肉及び地域の食文化の
        魅力を国内外に発信する取り組みを行ってまいります。
         アウトソーシング事業につきましては、スーパーマーケット業界におけるレジ業務の受託代行サービスを
        行っております。スーパーマーケットの実務経験に基づいた独自のノウハウによって、顧客のニーズに応える
        質の高いサービスを提供しております。レジ業務のプロフェッショナルとして新規顧客開拓を行い、業容の拡
        大に努めてまいります。
         当第2四半期連結累計期間における経営成績につきましては、外食事業の既存店が概ね順調に推移したこ
        と、イベント関連事業において「肉フェス」「餃子フェス」が計画通り開催できたことにより、その他事業の
        売上高は2,994百万円と前年同四半期と比べ126百万円(4.4%)の増収、セグメント利益(営業利益)は206百
        万円と前年同四半期に比べ83百万円(67.7%)の増益となりました。 
      ②財政状態の分析

        当第2四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度と比べ272百万円増加し、                                         39,525   百万円となりまし
       た。流動資産は666百万円増加し、固定資産は394百万円減少しております。主な要因は、現金及び預金の増加344
       百万円、たな卸資産の増加267百万円、減価償却による有形固定資産の減少114百万円及びのれんの償却を含む無
       形固定資産の減少216百万円によるものであります。
        負債につきましては、前連結会計年度と比べ734百万円減少し、                               14,579   百万円となりました。主な要因は、買掛
       金が351百万円、長期借入金が293百万円減少したことによるものであります
        純資産につきましては、前連結会計年度と比べ1,007百万円増加し、                                 24,945   百万円となりました。主な要因は、
       親会社株主に帰属する四半期純利益の計上等による利益剰余金の増加額1,047百万円によるものであります。
                                  4/22








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
     (2)キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下、「資金」という。)の残高は、                                              9,608   百万円
       (前年同四半期       8,306   百万円)となりました。当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況と
       それらの要因は次のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         当第2四半期連結累計期間における営業活動による資金の増加は、                               1,851   百万円(前年同四半期比9.3%の減
        少)となりました。これは、主に税金等調整前四半期純利益2,718百万円(前年同四半期比5.4%増)、法人税
        等の支払額955百万円(前年同四半期比21.5%増)によるものであります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         当第2四半期連結累計期間における投資活動による資金の減少は、                               1,263   百万円(前年同四半期比109.1%の
        増加)となりました。これは、主に定期預金の預入による支出2,702百万円(前年同四半期比37.4%増)、定期
        預金の払戻による収入2,012百万円(前年同四半期比17.0%増)及び有形固定資産の取得による支出308百万円
        (前年同四半期比16.6%増)によるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         当第2四半期連結累計期間における財務活動による資金の減少は、                                933  百万円(前年同四半期比24.9%の減
        少)となりました。これは、主に配当金の支払額532百万円(前年同四半期比100%増)及び長期借入金の返済
        による支出293百万円(前年同四半期比36.9%減)によるものであります。
     (3)経営方針・経営戦略等

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略について重要な変更はあり
       ません。
     (4)事業場及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
     (5)研究開発活動

        該当事項はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/22








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     85,000,000

                 計                                    85,000,000

      ②  【発行済株式】

              第2四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (2019年1月31日)          (2019年3月14日)          商品取引業協会名
                                   東京証券取引所
       普通株式           26,679,500          26,679,500                単元株式数は100株であります。
                                   (市場第一部)
        計         26,679,500          26,679,500           ―             ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                               (百万円)       (百万円)
                  (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
     2019年1月31日                 -   26,679,500           -     2,229         -     2,350

                                  6/22







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
     (5)  【大株主の状況】
                                                2019年1月31日現在
                                                   発行済株式(自
                                                   己株式を除
                                           所有株式数
                                                   く。)の総数に
          氏名又は名称                     住所
                                                   対する所有株
                                             (千株)
                                                   式数の割合
                                                   (%)
     境 正博                 茨城県つくば市                         5,125        19.21
     境 弘治                 茨城県小美玉市                         3,211        12.04
     境 和弘                 茨城県土浦市                         2,695        10.10
     藤原 ひろみ                 茨城県行方市                         1,066        4.00
     ジャパンミート従業員持株会                 茨城県土浦市卸町二丁目3番30号                         1,034        3.88
     株式会社ジョイフル本田                 茨城県土浦市富士崎一丁目16番2号                          800       3.00
     境 和美                 茨城県小美玉市                          739       2.77
                      225   LIBERTY     STREET,     NEW   YORK,    NY
     BNYM   AS  AGT/CLTS     10  PERCENT
                      10286,    UNITED    STATES                   688       2.58
     (常任代理人       ㈱三菱UFJ銀行)
                      (東京都千代田区丸の内二丁目7番1号)
     藤原 克朗                 茨城県行方市                          536       2.01
     黒田 新一                 茨城県笠間市                          472       1.77
            計                    ―               16,369        61.35
     (注)   1.所有株式数の割合は、小数点第3位以下を四捨五入して表示しております。
        2.2018年10月22日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、エフエムアール エルエルシー
          (FMR   LLC)が2018年10月15日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社として当第
          2四半期会計期間末現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めてお
          りません。
          なお、その大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。
                                        保有株券等の数         株券等保有割合

            氏名又は名称                  住所
                                          (千株)         (%)
         エフエムアール エルエル              米国   02210   マサチューセッツ州ボ
                                             1,690         6.34
         シー(FMR     LLC)
                      ストン、サマー・ストリート245
                                  7/22










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                               2019年1月31日現在
           区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                        ―          ―          ―

     議決権制限株式(自己株式等)                        ―          ―          ―

     議決権制限株式(その他)                        ―          ―          ―

                     (相互保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                  ―          ―
                          40,700
                                        単元株式数は100株であります。
                         普通株式
                                        権利内容に何ら限定のない当社にお
     完全議決権株式(その他)                               266,367
                        26,636,700
                                        ける標準となる株式であります。
                         普通株式
     単元未満株式                                  ―          ―
                           2,100
     発行済株式総数                    26,679,500              ―          ―
     総株主の議決権                        ―       266,367             ―

     (注) 「単元未満株式」欄には、自己保有株式が50株含まれております。
      ②  【自己株式等】

                                           2019年1月31日現在
                                               発行済株式
                           自己名義      他人名義      所有株式数
       所有者の氏名                                       総数に対する
                  所有者の住所        所有株式数      所有株式数       の合計
        又は名称                                      所有株式数
                            (株)      (株)      (株)
                                              の割合(%)
     (相互保有株式)
                 東京都港区芝浦
     株式会社アクティブマー                        40,700         -    40,700         0.2
                 三丁目15番9号
     ケティングシステム
          計           -        40,700         -    40,700         0.2
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。 
                                  8/22










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1   四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第
     64号)に基づいて作成しております。
    2   監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019年
     1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年8月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  9/22

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2018年7月31日)              (2019年1月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                12,360              12,705
        売掛金                                 1,252              1,291
                                      ※1  4,007            ※1  4,274
        たな卸資産
                                         1,704              1,719
        その他
        流動資産合計                                19,325              19,991
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                               7,134              7,031
                                         3,700              3,688
         その他(純額)
         有形固定資産合計                               10,834              10,720
        無形固定資産
         のれん                               2,690              2,481
                                          596              588
         その他
         無形固定資産合計                               3,286              3,069
        投資その他の資産
         敷金及び保証金                               4,287              4,273
         その他                               1,553              1,503
                                         △ 34             △ 34
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                               5,806              5,743
        固定資産合計                                19,927              19,533
      資産合計                                  39,252              39,525
                                 10/22











                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2018年7月31日)              (2019年1月31日)
     負債の部
      流動負債
        買掛金                                 5,149              4,798
        短期借入金                                  846              846
        1年内返済予定の長期借入金                                  587              587
        未払法人税等                                 1,052              1,221
        賞与引当金                                  321              328
                                         3,151              2,896
        その他
        流動負債合計                                11,108              10,678
      固定負債
        長期借入金                                 2,594              2,300
        退職給付に係る負債                                  405              435
        資産除去債務                                  442              445
                                          763              719
        その他
        固定負債合計                                 4,205              3,900
      負債合計                                  15,314              14,579
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                 2,229              2,229
        資本剰余金                                 2,350              2,351
        利益剰余金                                19,144              20,191
                                         △ 33             △ 31
        自己株式
        株主資本合計                                23,690              24,740
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                  255              186
                                         △ 20             △ 18
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                                  235              167
      非支配株主持分                                    11              37
      純資産合計                                  23,937              24,945
     負債純資産合計                                   39,252              39,525
                                 11/22









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     売上高                                   55,311              56,316
                                        39,726              40,128
     売上原価
     売上総利益                                   15,584              16,187
                                      ※1  13,055            ※1  13,545
     販売費及び一般管理費
     営業利益                                    2,528              2,642
     営業外収益
      受取ロイヤリティー                                    33              15
      受取手数料                                    ▶              6
      受取精算金                                    -              36
                                          68              35
      その他
      営業外収益合計                                   106               93
     営業外費用
      支払利息                                    16              13
      解約手数料                                    21              -
                                          18               5
      その他
      営業外費用合計                                    56              18
     経常利益                                    2,579              2,718
     税金等調整前四半期純利益                                    2,579              2,718
     法人税、住民税及び事業税
                                         1,080              1,123
                                         △ 28              △ 9
     法人税等調整額
     法人税等合計                                    1,051              1,113
     四半期純利益                                    1,527              1,604
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                     -              24
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                    1,527              1,579
                                 12/22










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     四半期純利益                                    1,527              1,604
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                    54             △ 68
                                           1              1
      退職給付に係る調整額
      その他の包括利益合計                                    55             △ 67
     四半期包括利益                                    1,583              1,537
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                  1,583              1,512
      非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              24
                                 13/22
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
     (3) 【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                  2,579              2,718
      減価償却費                                   587              563
      のれん償却額                                   208              208
      売上債権の増減額(△は増加)                                   △ 54             △ 39
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                   222             △ 267
      仕入債務の増減額(△は減少)                                  △ 652             △ 351
      預け金の増減額(△は増加)                                   182               88
                                         △ 239             △ 109
      その他
      小計                                  2,833              2,811
      利息及び配当金の受取額
                                           6              5
      利息の支払額                                   △ 11              △ 9
                                         △ 786             △ 955
      法人税等の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                  2,041              1,851
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      定期預金の預入による支出                                 △ 1,966             △ 2,702
      定期預金の払戻による収入                                  1,720              2,012
      有形固定資産の取得による支出                                  △ 264             △ 308
      敷金及び保証金の差入による支出                                  △ 125              △ 66
      敷金及び保証金の回収による収入                                    40              76
                                          △ 9            △ 275
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                  △ 604            △ 1,263
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      短期借入金の純増減額(△は減少)                                  △ 340               -
      長期借入金の返済による支出                                  △ 465             △ 293
      リース債務の返済による支出                                  △ 121             △ 111
      配当金の支払額                                  △ 266             △ 532
                                         △ 50               ▶
      その他
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 1,243              △ 933
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                     193             △ 345
     現金及び現金同等物の期首残高                                    8,112              9,954
                                       ※1  8,306            ※1  9,608
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/22








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (追加情報)
      (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
      「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結会計
      期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区分
      に表示しております。
       (四半期連結貸借対照表関係)

      ※1 たな卸資産の内訳
                               前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                              (2018年7月31日)                 (2019年1月31日)
        商品                         3,886   百万円              4,136   百万円
        貯蔵品                          120   〃                138   〃 
       (四半期連結損益計算書関係)

      ※1 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                             (自    2017年8月1日              (自    2018年8月1日
                              至   2018年1月31日)               至   2019年1月31日)
        給料及び手当                         4,593   百万円              4,759   百万円
        賞与引当金繰入額                          320   〃                328   〃 
        退職給付費用                          32  〃                 39  〃 
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

      
       おりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                             (自    2017年8月1日              (自    2018年8月1日
                              至   2018年1月31日)               至   2019年1月31日)
        現金及び預金                        10,598   百万円              12,705   百万円
                                    〃                 〃
        預入期間が3か月を超える定期預金                        △2,292                 △3,096
        現金及び現金同等物                         8,306   百万円              9,608   百万円
                                 15/22








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
       (株主資本等関係)
      前第2四半期連結累計期間(自                2017年8月1日 至           2018年1月31日)
      1.配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり

          決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)      配当額(円)
       2017年10月23日
                 普通株式          266       10  2017年7月31日         2017年10月24日         利益剰余金
       定時株主総会
      2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

       日後となるもの
                      配当金の総額       1株当たり

          決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)      配当額(円)
       2018年3月13日
                 普通株式          266       10  2018年1月31日         2018年4月10日         利益剰余金
       取締役会
      当第2四半期連結累計期間(自                2018年8月1日 至           2019年1月31日)

      1.配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり

          決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)      配当額(円)
       2018年10月22日
                 普通株式           533        20   2018年7月31日         2018年10月23日         利益剰余金
       定時株主総会
       (注)1株当たり配当額には、東京証券取引所市場第一部指定記念配当10円が含まれております。
      2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

       日後となるもの
                      配当金の総額       1株当たり

          決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)      配当額(円)
       2019年3月13日
                 普通株式           266        10   2019年1月31日         2019年4月10日         利益剰余金
       取締役会
                                 16/22










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
       前第2四半期連結累計期間(自                2017年8月1日         至   2018年1月31日)
      報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                 (単位:百万円)
                                                   四半期連結
                   報告セグメント
                             その他                調整額
                                                   損益計算書
                                     合計
                                                    計上額
                             (注)1                (注)2
                     スーパー
                                                    (注)3
                   マーケット事業
     売上高
       外部顧客への売上高                  53,005        2,306       55,311          -      55,311

       セグメント間の内部売上高
                        315        561        876       △ 876        -
       又は振替高
           計            53,320        2,868       56,188        △ 876      55,311
     セグメント利益                   2,390         122       2,513         15      2,528

     (注) 1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、外食事業、イベント関連事業、
          アウトソーシング事業を含んでおります。
        2.セグメント利益の調整額15百万円は、セグメント間取引消去額であります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
       当第2四半期連結累計期間(自                2018年8月1日         至   2019年1月31日)

      報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                 (単位:百万円)
                                                   四半期連結
                   報告セグメント
                             その他                調整額
                                                   損益計算書
                                     合計
                                                    計上額
                             (注)1                (注)2
                     スーパー
                                                    (注)3
                   マーケット事業
     売上高
       外部顧客への売上高                  53,887        2,428       56,316          -      56,316

       セグメント間の内部売上高
                        339        565        904       △ 904        -
       又は振替高
           計            54,226        2,994       57,221        △ 904      56,316
     セグメント利益                   2,419         206       2,625         16      2,642

     (注) 1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、外食事業、イベント関連事業、
          アウトソーシング事業を含んでおります。
        2.セグメント利益の調整額16百万円は、セグメント間取引消去額であります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 17/22







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                 前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                  (自    2017年8月1日           (自    2018年8月1日
                 項目
                                  至   2018年1月31日)           至   2019年1月31日)
     1株当たり四半期純利益                                    57円35銭             59円31銭
     (算定上の基礎)

     親会社株主に帰属する四半期純利益(百万円)                                      1,527             1,579

     普通株主に帰属しない金額(百万円)                                        -             -

     普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                           1,527             1,579
     四半期純利益(百万円)
     普通株式の期中平均株式数(株)                                   26,636,733             26,637,211
    (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
                                 18/22















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
       (重要な後発事象)
        取得による企業結合
        当社は、2019年2月26日開催の取締役会において、株式会社タジマの株式を取得して子会社化することについ
       て決議し、3月1日付で同社との間で株式譲渡契約を締結いたしました。
        1.企業結合の概要

         (1)  被取得企業の名称及びその事業の内容
           被取得企業の名称   株式会社タジマ
           事業の内容      スーパーマーケット事業
         (2)  企業結合を行った主な理由
           株式会社タジマは、埼玉県東部エリアを中心に地域密着型の「スーパーマーケットタジマ」を展開して
           おります。「お客様のお役にたつ、サービス精神あふれる店舗」と「常に鮮度・品質・適正価格を意識
           した商品」に取り組んでいる企業です。
           同社が当社グループ入りすることで、スーパーマーケット事業の埼玉エリアの店舗網拡充や事業基盤の
           拡大、両者の企業価値向上、当社グループのノウハウを共有することでシナジー効果が期待できると判
           断し、株式取得(子会社化)することにいたしました。
         (3)  企業結合日
           2019年5月1日(予定)
         (4)  企業結合の法的形式
           株式取得
         (5)  結合後企業の名称
           変更はありません。
         (6)  取得する議決権比率
           100%
         (7)  取得企業を決定するに至った主な根拠
           当社が現金を対価として株式を取得することによるものであります。
        2.被取得企業の取得原価及び対価の種類ごとの内訳

          取得の対価           現金            50百万円
          取得原価                      50百万円
        3.主要な取得関連費用の内容及び金額

          現時点では確定しておりません。
        4.発生するのれんの金額、発生原因、償却方法及び償却期間

          現時点では確定しておりません。
        5.企業結合日に受け入れる資産及び引き受ける負債の額並びにその主な内訳

          現時点では確定しておりません。
                                 19/22






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
    2  【その他】
       第41期(2018年8月1日から2019年7月31日まで)中間配当について、2019年3月13日開催の取締役会におい

      て、2019年1月31日現在の株主名簿に記録された株主に対し、次のとおり中間配当を行うことを決議いたしまし
      た。
       ①配当金の総額                  266百万円
       ②1株当たりの金額                                            10円00銭
       ③支払請求権の効力発生日及び支払開始日                          2019年4月10日
                                 20/22


















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 21/22



















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジャパンミート(E32254)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年3月12日

    株式会社ジャパンミート
     取 締 役 会        御  中
                       有限責任監査法人         ト ー マ ツ

                         指定有限責任社員

                                   公認会計士       井  出  正  弘            印
                        業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                   公認会計士       石  田  義  浩            印
                        業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                   公認会計士       松  下  陽  一            印
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ジャパ

    ンミートの2018年8月1日から2019年7月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019
    年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年8月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、す
    なわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー
    計算書及び注記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ジャパンミート及び連結子会社の2019年1月31日現在の
    財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示
    していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 22/22



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。