ゼネラルパッカー株式会社 四半期報告書 第58期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第58期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

提出日:

提出者:ゼネラルパッカー株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    【表紙】

    【提出書類】                      四半期報告書

    【根拠条文】                      金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】                      東海財務局長

    【提出日】                      平成31年3月15日

    【四半期会計期間】                      第58期第2四半期

                          (自    平成30年11月1日          至   平成31年1月31日)
    【会社名】                      ゼネラルパッカー株式会社

    【英訳名】                      GENERAL    PACKER    CO.,   LTD.

    【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長            牧   野   研   二

    【本店の所在の場所】                      愛知県北名古屋市宇福寺神明65番地

    【電話番号】                      0568(23)3111(代表)

    【事務連絡者氏名】                      執行役員管理部長             大   西   章   三

    【最寄りの連絡場所】                      愛知県北名古屋市宇福寺神明65番地

    【電話番号】                      0568(23)3111(代表)

    【事務連絡者氏名】                      執行役員管理部長             大   西   章   三

    【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                          株式会社名古屋証券取引所

                           (名古屋市中区栄三丁目8番20号)

                                  1/20







                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    第一部 【企業情報】
    第1 【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                         第57期            第58期

           回次             第2四半期            第2四半期             第57期
                       連結累計期間            連結累計期間
                     自   平成29年8月1日          自   平成30年8月1日          自   平成29年8月1日
          会計期間
                     至   平成30年1月31日          至   平成31年1月31日          至   平成30年7月31日
     売上高            (千円)           3,163,083            3,848,744            7,098,094

     経常利益            (千円)            66,007            363,170            376,557

     親会社株主に帰属する
                 (千円)            46,558            251,734            260,456
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益
                 (千円)            53,756            244,971            262,615
     又は包括利益
     純資産額            (千円)           3,406,894            3,759,088            3,557,257
     総資産額            (千円)           7,428,723            7,955,027            8,192,559

     1株当たり四半期
                 (円)            26.20            142.53            146.87
     (当期)純利益金額
     潜在株式調整後
     1株当たり四半期             (円)              ―            ―            ―
     (当期)純利益金額
     自己資本比率             (%)             45.9            47.3            43.4
     営業活動による
                 (千円)           △ 164,939           △ 448,860            359,985
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                 (千円)           △ 17,684          △ 113,842             63,301
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                 (千円)           △ 91,454           △ 99,278          △ 205,907
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                 (千円)           1,035,964             861,892           1,525,475
     四半期末(期末)残高
                         第57期            第58期

           回次             第2四半期            第2四半期
                       連結会計期間            連結会計期間
                     自   平成29年11月1日          自   平成30年11月1日
          会計期間
                     至   平成30年1月31日          至   平成31年1月31日
     1株当たり
                 (円)            11.28            63.55
     四半期純利益金額
     (注)   1   当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2   売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3 株主資本において自己株式として計上されている役員向け株式交付信託が保有する当社の株式は、1株当た
          り四半期(当期)純利益金額の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めております。
        4   潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額につきましては、潜在株式が存在しないため記載してお
          りません。
        5  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
          連結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
          標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
                                  2/20




                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    2  【事業の内容】
      当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
     な変更はありません。
      また、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。
      (包装機械事業)
      株式会社ワイ・イー・データは平成30年8月1日付で、会社分割により株式会社FAMSを設立しております。メ
     カトロソリューション事業(ロボット応用システム)は株式会社FAMSに承継され、前連結会計年度末時点で株式
     会社ワイ・イー・データが所有していた当社株式270,000株は、平成30年8月1日付で株式会社FAMSへ譲渡されて
     おります。よって第1四半期連結会計期間より、株式会社ワイ・イー・データは当社のその他の関係会社ではなくな
     り、株式会社FAMSが新たに当社のその他の関係会社となっております。
                                  3/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    第2 【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生、又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等
     のリスク」についての重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
      なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
     連結会計期間の期首から適用しており、財政状態については遡及適用後の前連結会計年度末の数値で比較を行ってお
     ります。
     (1)  経営成績の状況
       当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、個人消費に持ち直しの動きが見られ、企業収益や雇用情勢に
      改善が見られるなど、景気は緩やかな回復基調で推移いたしました。
       このような状況のなか、当社グループは海外事業の拡大、グループ会社間の事業連携強化、生産力の強化に取り
      組んでまいりました。
       当第2四半期連結累計期間における売上高は、包装機械事業・生産機械事業ともに好調に推移した結果、前年同
      期に比べ685百万円の増収となりました。利益につきましては、包装機械事業における売上総利益率の改善に伴い、
      営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は前年同期に比べ大幅な増益となりました。
       以上の結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は3,848百万円(前年同期比21.7%増)、営業利益は361百
      万円(前年同期比471.5%増)、経常利益は363百万円(前年同期比450.2%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益
      は251百万円(前年同期比440.7%増)となりました。
       セグメントの業績を示すと、次のとおりであります。

       (包装機械事業)
        海外市場での給袋自動包装機の販売台数の増加及び国内市場での製袋自動包装機の販売台数の増加により、売
       上高は3,017百万円(前年同期比10.4%増)となりました。また、売上総利益率の改善に伴い、営業利益は310百万
       円(前年同期比421.3%増)となりました。
       (生産機械事業)
        大型プラント案件の販売実績の増加に伴い、売上高は831百万円(前年同期比92.7%増)、営業利益は50百万円
       (前年同期比46百万円の増加)となりました。
     (2)  財政状態の状況

      (資産)
       当第2四半期連結会計期間末における資産合計は7,955百万円となり、前連結会計年度末に比べて237百万円減少
      いたしました。この主たる要因は、売上債権及びファクタリング方式により譲渡した売上債権の未収額の合計額が
      464百万円増加したものの、現金及び預金が563百万円、無形固定資産が40百万円、それぞれ減少したこと等により
      ます。
      (負債)
       当第2四半期連結会計期間末における負債合計は4,195百万円となり、前連結会計年度末に比べて439百万円減少
      いたしました。この主たる要因は、前受金が240百万円、仕入債務が63百万円、長期借入金が55百万円、それぞれ減
      少したこと等によります。
      (純資産)
       当第2四半期連結会計期間末における純資産合計は3,759百万円となり、前連結会計年度末に比べて201百万円増
      加いたしました。この主たる要因は、利益剰余金が208百万円増加したこと等によります。
                                  4/20



                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
     (3)  キャッシュ・フローの状況の分析
       当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に比
      べ663百万円減少し、861百万円となりました。
       当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
      (営業活動によるキャッシュ・フロー)
       営業活動の結果使用した資金は、前年同期に比べ283百万円増加し448百万円となりました。収入の主な内訳は、
      税金等調整前四半期純利益363百万円等であり、支出の主な内訳は、売上債権の増加額256百万円、前受金の減少額
      239百万円、未収入金の増加額143百万円等であります。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)
       投資活動の結果使用した資金は、前年同期に比べ96百万円増加し113百万円となりました。支出の主な内訳は、定
      期預金の預入による支出100百万円、有形固定資産の取得による支出11百万円等であります。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)
       財務活動の結果使用した資金は、前年同期に比べ7百万円増加し99百万円となりました。支出の主な内訳は、長期
      借入金の返済による支出55百万円、配当金の支払額43百万円等であります。
     (4)  経営方針・経営戦略等

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
      りません。
     (5)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
     (6)  研究開発活動

       当第2四半期連結累計期間における研究開発費の総額は110百万円であります。
       なお、当第2四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/20










                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1) 【株式の総数等】
      ① 【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     5,600,000

                 計                                    5,600,000

      ② 【発行済株式】

              第2四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                         (平成31年3月15日)
              (平成31年1月31日)                      商品取引業協会名
                                     東京証券取引所
                                     JASDAQ
                                              単元株式数は100株であ
       普通株式            1,798,800           1,798,800      (スタンダード)
                                              ります。
                                    名古屋証券取引所
                                     (市場第二部)
        計           1,798,800           1,798,800          ―           ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
      平成30年11月1日~
                      ―   1,798,800           ―    251,577          ―    282,269
      平成31年1月31日
                                  6/20







                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
     (5)  【大株主の状況】
                                              平成31年1月31日現在
                                              発行済株式(自己株式を
                                        所有株式数
         氏名又は名称                    住所                 除く。)の総数に対する
                                          (株)
                                               所有株式数の割合(%)
     株式会社FAMS                新潟県見附市新幸町2-4                     270,000             15.02
     ゼネラルパッカー従業員持株会                愛知県北名古屋市宇福寺神明65番地                     246,900             13.73

     MSIP   CLIENT    SECURITIES          25  CABOT   SQUARE,    CANARY    WHARF,
     (常任代理人      モルガン・スタン          LONDON    E14  4QA,   U.K.             86,400             4.80
     レーMUFG証券)                (東京都千代田区大手町1丁目9-7)
     ゼネラルパッカー取引先持株会                愛知県北名古屋市宇福寺神明65番地                     84,500             4.70
     株式会社りそな銀行                大阪市中央区備後町2丁目2-1                     78,400             4.36

     高野    季久美

                     名古屋市名東区                     77,800             4.32
     田中    かんな

                     名古屋市名東区                     77,800             4.32
     梅森    輝信

                     愛知県稲沢市                     53,700             2.98
     日本トラスティ・サービス信託
                     東京都中央区晴海1丁目8-11                     48,700             2.71
     銀行株式会社(信託口)
     島末    孝法
                     愛知県北名古屋市                     39,200             2.18
           計                  ―           1,063,400              59.16

     (注)   1   株式会社FAMSは、平成30年8月1日付で株式会社ワイ・イー・データが保有する当社株式270,000株を
          取得し、当社のその他の関係会社及び主要株主となりました。また、前事業年度末現在当社のその他の関係
          会社及び主要株主であった株式会社ワイ・イー・データは、当該株式譲渡に伴い当社のその他の関係会社及
          び主要株主ではなくなりました。
        2   日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)が所有する株式のうち、役員向け株式交付信託に係
          る株式数は31,200株であります。なお当該株式は、四半期連結財務諸表において自己株式として表示してお
          ります。
        3   平成30年2月7日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、シンプレクス・アセット・マネ
          ジメント株式会社が平成30年1月31日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社と
          して当第2四半期会計期間末現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には
          含めておりません。
          なお、その大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。
                                          保有株券等の数         株券等保有割合

            氏名又は名称                  住所
                                             (株)         (%)
         シンプレクス・アセット・
                      東京都千代田区丸の内一丁目5番1号                        103,500          5.75
         マネジメント株式会社
                                  7/20








                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                              平成31年1月31日現在
           区分            株式数(株)          議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(自己株式等)                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(その他)                      ―           ―             ―

                     (自己保有株式)
                                           単元株式数は100株でありま
     完全議決権株式(自己株式等)                                ―
                     普通株式        1,400
                                           す。
                     普通株式      1,796,500                      同   上
     完全議決権株式(その他)                                  17,965
                     普通株式         900

     単元未満株式                                ―             ―
     発行済株式総数                      1,798,800          ―             ―

     総株主の議決権                      ―             17,965            ―

     (注)    「完全議決権株式(その他)」には、役員向け株式交付信託の信託財産として、日本トラスティ・サービス信託
        銀行株式会社(信託口)が所有する当社株式31,200株が含まれております。
      ②  【自己株式等】

                                              平成31年1月31日現在
                                自己名義      他人名義     所有株式数      発行済株式総数
      所有者の氏名又は名称                所有者の住所          所有株式数      所有株式数       の合計      に対する所有
                                 (株)      (株)      (株)     株式数の割合(%)
     (自己保有株式)              愛知県北名古屋市宇福寺
                                  1,400      ―      1,400           0.07
     ゼネラルパッカー株式会社              神明65番地
          計              ―          1,400      ―      1,400           0.07
     (注)    役員向け株式交付信託が保有する当社株式31,200株は、上記の自己株式等に含まれておりません。なお当該株
        式は、四半期連結財務諸表において自己株式として表示しております。
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  8/20









                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
     第64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成30年11月1日から平成
     31年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年8月1日から平成31年1月31日まで)に係る四半期連結財務
     諸表について、仰星監査法人による四半期レビューを受けております。
      なお、当社の監査法人は次のとおり交代しております。
      第57期連結会計年度              有限責任監査法人トーマツ
      第58期第2四半期連結会計期間及び第2四半期連結累計期間                                 仰星監査法人
                                  9/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    1  【四半期連結財務諸表】
     (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (平成30年7月31日)              (平成31年1月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                               1,525,475               962,077
        受取手形及び売掛金                               1,596,012              1,852,240
        仕掛品                               1,760,678              1,782,298
        原材料及び貯蔵品                                376,961              373,327
                                      ※  206,044             ※  349,338
        未収入金
                                        92,996              73,251
        その他
        流動資産合計                               5,558,168              5,392,534
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                              411,351              398,404
         土地                              646,125              646,125
                                        20,788              24,331
         その他(純額)
         有形固定資産合計                             1,078,264              1,068,861
        無形固定資産
         のれん                              659,928              641,681
         技術資産                              594,789              578,343
                                        134,045              127,800
         その他
         無形固定資産合計                             1,388,763              1,347,826
        投資その他の資産                                167,361              145,805
        固定資産合計                               2,634,390              2,562,493
      資産合計                                8,192,559              7,955,027
     負債の部
      流動負債
        支払手形及び買掛金                               1,937,935              1,874,909
        1年内返済予定の長期借入金                                111,996              111,996
        未払法人税等                                99,091              83,757
        役員賞与引当金                                18,500                 -
        製品保証引当金                                29,674              29,791
                                       1,375,858              1,092,758
        その他
        流動負債合計                               3,573,056              3,193,212
      固定負債
        長期借入金                                634,678              578,680
        株式給付引当金                                 8,550              13,125
        退職給付に係る負債                                37,779              36,671
                                        381,237              374,250
        その他
        固定負債合計                               1,062,244              1,002,726
      負債合計                                4,635,301              4,195,938
                                 10/20






                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (平成30年7月31日)              (平成31年1月31日)
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                251,577              251,577
        資本剰余金                                306,392              306,392
        利益剰余金                               3,048,007              3,256,605
                                       △ 67,206             △ 67,210
        自己株式
        株主資本合計                               3,538,769              3,747,363
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                20,211              15,053
                                        △ 1,723             △ 3,328
        為替換算調整勘定
        その他の包括利益累計額合計                                18,488              11,724
      純資産合計                                3,557,257              3,759,088
     負債純資産合計                                  8,192,559              7,955,027
                                 11/20















                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年1月31日)               至 平成31年1月31日)
     売上高                                  3,163,083              3,848,744
                                       2,441,520              2,815,916
     売上原価
     売上総利益                                   721,562             1,032,828
                                      ※  658,392             ※  671,812
     販売費及び一般管理費
     営業利益                                   63,170              361,015
     営業外収益
      受取利息                                   163              129
      受取配当金                                   375              406
      受取保険金                                    -            2,098
      為替差益                                  1,475                -
                                         3,781              2,661
      その他
      営業外収益合計                                  5,796              5,295
     営業外費用
      支払利息                                  2,958              2,860
                                           -             280
      その他
      営業外費用合計                                  2,958              3,140
     経常利益                                   66,007              363,170
     特別損失
                                           0              0
      固定資産除却損
      特別損失合計                                    0              0
     税金等調整前四半期純利益                                   66,007              363,170
     法人税、住民税及び事業税
                                        23,656              100,330
                                        △ 4,207              11,105
     法人税等調整額
     法人税等合計                                   19,449              111,436
     四半期純利益                                   46,558              251,734
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                   46,558              251,734
                                 12/20










                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年1月31日)               至 平成31年1月31日)
     四半期純利益                                   46,558              251,734
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                  5,287             △ 5,158
                                         1,910             △ 1,604
      為替換算調整勘定
      その他の包括利益合計                                  7,198             △ 6,763
     四半期包括利益                                   53,756              244,971
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                  53,756              244,971
                                 13/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
     (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年1月31日)               至 平成31年1月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                  66,007              363,170
      減価償却費                                  46,947              45,804
      のれん償却額                                  18,246              18,246
      役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 16,000             △ 18,500
      役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                 △ 74,500                 -
      株式給付引当金の増減額(△は減少)                                  4,275              4,575
      受取利息及び受取配当金                                  △ 539             △ 535
      支払利息                                  2,958              2,860
      売上債権の増減額(△は増加)                                △ 300,556             △ 256,235
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 399,629              △ 18,513
      未収入金の増減額(△は増加)                                 △ 77,735             △ 143,293
      仕入債務の増減額(△は減少)                                 298,655              △ 62,833
      前受金の増減額(△は減少)                                 377,498             △ 239,740
                                       △ 39,002             △ 25,674
      その他
      小計                                 △ 93,373             △ 330,669
      利息及び配当金の受取額
                                          541              535
      利息の支払額                                 △ 2,993             △ 2,899
      法人税等の支払額                                 △ 69,163             △ 115,826
                                          49               -
      法人税等の還付額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                △ 164,939             △ 448,860
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      有形固定資産の取得による支出                                 △ 3,123             △ 11,345
      無形固定資産の取得による支出                                 △ 15,078               △ 350
      定期預金の預入による支出                                △ 100,176             △ 100,185
      定期預金の払戻による収入                                 100,514                 -
                                          180            △ 1,961
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 17,684             △ 113,842
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      長期借入金の返済による支出                                 △ 55,998             △ 55,998
      自己株式の取得による支出                                    -             △ ▶
      配当金の支払額                                 △ 35,456             △ 43,276
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 91,454             △ 99,278
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                    2,229             △ 1,601
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 271,849             △ 663,583
     現金及び現金同等物の期首残高                                  1,307,813              1,525,475
                                     ※  1,035,964              ※  861,892
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/20







                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
      (追加情報)
      (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
       「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
      会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の
      区分に表示しております。
      (四半期連結貸借対照表関係)

      ※   ファクタリング方式により譲渡した売上債権の未収額
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間

                                (平成30年7月31日)              (平成31年1月31日)
        未収入金                          130,396千円              338,704千円
      (四半期連結損益計算書関係)

      ※   販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間

                              (自    平成29年8月1日            (自    平成30年8月1日
                               至   平成30年1月31日)            至   平成31年1月31日)
        給与手当                          205,025    千円           229,347    千円
        株式給付引当金繰入額                           4,275   千円            4,575   千円
        退職給付費用                           9,488   千円            9,999   千円
        製品保証引当金繰入額                          14,785   千円           24,181   千円
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

      㬀  現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次のとお
      りであります。
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間

                              (自    平成29年8月1日            (自    平成30年8月1日
                               至   平成30年1月31日)            至   平成31年1月31日)
        現金及び預金                         1,136,140千円               962,077千円
        預入期間が3か月を超える定期預金                         △100,176千円              △100,185千円
        現金及び現金同等物                         1,035,964千円               861,892千円
                                 15/20









                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
      (株主資本等関係)
     前第2四半期連結累計期間(自                平成29年8月1日          至   平成30年1月31日)
     1   配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年10月25日
               普通株式         35,546        20.00   平成29年7月31日         平成29年10月26日         利益剰余金
     定時株主総会
     2   基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年3月5日
               普通株式         35,546        20.00   平成30年1月31日         平成30年4月5日         利益剰余金
     取締役会
     当第2四半期連結累計期間(自                平成30年8月1日          至   平成31年1月31日)

     1   配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年10月25日
               普通株式         43,135        24.00   平成30年7月31日         平成30年10月26日         利益剰余金
     定時株主総会
     2   基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成31年3月4日
               普通株式         44,933         25.00    平成31年1月31日         平成31年4月5日         利益剰余金
     取締役会
                                 16/20










                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
     【セグメント情報】
     前第2四半期連結累計期間(自 平成29年8月1日 至 平成30年1月31日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                                                  四半期連結損益
                           報告セグメント
                                             調整額
                                                   計算書計上額
                                             (注)1
                     包装機械        生産機械          計
                                                    (注)2
     売上高
     外部顧客への売上高                 2,734,429         428,654       3,163,083           ―    3,163,083
     セグメント間の内部売上高又
                          ―      2,776        2,776      △ 2,776          ―
     は振替高
     計                 2,734,429         431,430       3,165,859        △ 2,776      3,163,083
     セグメント利益                   59,578         3,278        62,856        313      63,170
     (注)   1   セグメント利益の調整額313千円は、セグメント間取引の消去であります。
        2   セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
     当第2四半期連結累計期間(自 平成30年8月1日 至 平成31年1月31日)

      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                                                  四半期連結損益
                           報告セグメント
                                             調整額
                                                   計算書計上額
                                             (注)1
                     包装機械        生産機械          計
                                                    (注)2
     売上高
     外部顧客への売上高                 3,017,547         831,197       3,848,744           ―    3,848,744
     セグメント間の内部売上高又
                          ―        ―        ―       ―        ―
     は振替高
     計                 3,017,547         831,197       3,848,744           ―    3,848,744
     セグメント利益                  310,580         50,134        360,715         300      361,015
     (注)   1   セグメント利益の調整額300千円は、セグメント間取引の消去であります。
        2   セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                (自    平成29年8月1日           (自    平成30年8月1日
                項目
                                至   平成30年1月31日)           至   平成31年1月31日)
      1株当たり四半期純利益金額                                  26.20円             142.53円
         (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)

                                         46,558             251,734
       普通株主に帰属しない金額(千円)

                                           ―             ―
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                         46,558             251,734
       四半期純利益金額(千円)
         普通株式の期中平均株式数(株)                                  1,777,331              1,766,129
     (注)   1 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2   株主資本において自己株式として計上されている役員向け株式交付信託が保有する当社の株式は、1株当た
          り四半期純利益金額の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めております。
          1株当たり四半期純利益金額の算定上、控除した当該自己株式の期中平均株式数は、当第2四半期連結累計
          期間31,200株であります。
                                 17/20



                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    2  【その他】
      第58期(平成30年8月1日から平成31年7月31日まで)中間配当について、平成31年3月4日開催の取締役会におい
     て、平成31年1月31日の株主名簿に記録された株主に対し、次のとおり中間配当を行うことを決議いたしました。
        ①   配当金の総額                                                         44,933千円
        ②   1株当たりの金額                                                        25円00銭
        ③   支払請求権の効力発生日及び支払開始日                        平成31年4月5日
                                 18/20


















                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 19/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                    ゼネラルパッカー株式会社(E02469)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成31年3月11日

    ゼネラルパッカー株式会社
     取締役会      御中
                       仰星監査法人
                       指定社員

                                        柘       植      里      恵
                                 公認会計士                     ㊞
                       業務執行社員
                       指定社員

                                        小       出      修      平
                                 公認会計士                     ㊞
                       業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているゼネラルパッ

    カー株式会社の平成30年8月1日から平成31年7月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成30年11月1
    日から平成31年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年8月1日から平成31年1月31日まで)に係る四半期
    連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結
    キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、ゼネラルパッカー株式会社及び連結子会社の平成31年1月31日現
    在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に
    表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    その他の事項

     会社の平成30年7月31日をもって終了した前連結会計年度の第2四半期連結会計期間及び第2四半期連結累計期間に
    係る四半期連結財務諸表並びに前連結会計年度の連結財務諸表は、それぞれ、前任監査人によって四半期レビュー及び
    監査が実施されている。前任監査人は、当該四半期連結財務諸表に対して平成30年3月8日付けで無限定の結論を表明
    しており、また、当該連結財務諸表に対して平成30年10月26日付けで無限定適正意見を表明している。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。