トヨタファイナンス株式会社 発行登録書(株券、社債券等)

発行登録書(株券、社債券等)

提出日:

提出者:トヨタファイナンス株式会社

カテゴリ:発行登録書(株券、社債券等)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    【表紙】
    【発行登録番号】                           31-東海1

    【提出書類】                           発行登録書

    【提出先】                           東海財務局長

    【提出日】                           2019年3月7日

    【会社名】                           トヨタファイナンス株式会社

    【英訳名】                           TOYOTA    FINANCE    CORPORATION

    【代表者の役職氏名】                           取締役社長  宇 野 充

    【本店の所在の場所】                           愛知県名古屋市西区牛島町6番1号

    【電話番号】                           052―527―7111(代表)

    【事務連絡者氏名】                           経理部長  杉 浦 一 弘

    【最寄りの連絡場所】                           愛知県名古屋市西区牛島町6番1号

    【電話番号】                           052―527―7111(代表)

    【事務連絡者氏名】                           経理部長  杉 浦 一 弘

    【発行登録の対象とした募集有価証券の種類】                           社債

    【発行予定期間】                           この発行登録書による発行登録の効力発生予定日(2019

                               年 3月15日)から2年を経過する日(2021年3月14日)ま
                               で
    【発行予定額又は発行残高の上限】                           発行予定額      500,000百万円
    【安定操作に関する事項】                           該当事項なし

    【縦覧に供する場所】                           該当事項なし

                                   1/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    第一部     【証券情報】
    第1   【募集要項】

     以下に記載するもの以外については、有価証券を募集により取得させるに当たり、その都度「訂正発行登録書」又は

    「発行登録追補書類」に記載します。
    1  【新規発行社債】

      未定
    2  【社債の引受け及び社債管理の委託】

      未定
    3  【新規発行による手取金の使途】

     (1)  【新規発行による手取金の額】
       未定
     (2)  【手取金の使途】
       貸付金、個別信用購入あっせん実行資金(立替払型)、経費の支払資金等運転資金及びこれらに係る借入金の
      返済資金、コマーシャルペーパー償還資金、社債償還資金に充当する予定であります。
    第2   【売出要項】

     該当事項なし

    第3   【その他の記載事項】

     該当事項なし

                                   2/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    第二部     【参照情報】
    第1   【参照書類】

     会社の概況及び事業の概況等金融商品取引法第5条第1項第2号に掲げる事項については、以下に掲げる書類を参照

    すること。
    1  【有価証券報告書及びその添付書類】

      事業年度 第30期(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日) 2018年6月28日東海財務局長に提出
      事業年度 第31期(自 2018年4月1日 至 2019年3月31日) 2019年7月1日までに東海財務局長に提出予定
      事業年度 第32期(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日) 2020年6月30日までに東海財務局長に提出予定
    2  【四半期報告書又は半期報告書】

      事業年度 第31期中(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日) 2018年12月18日東海財務局長に提出
      事業年度 第32期中(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日) 2020年1月6日までに東海財務局長に提出予定
      事業年度 第33期中(自 2020年4月1日 至 2020年9月30日) 2021年1月4日までに東海財務局長に提出予定
    3  【臨時報告書】

      1の有価証券報告書提出後、本発行登録書提出日(2019年3月7日)までに、金融商品取引法第24条の5第4項及び
     企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づく臨時報告書を2018年9月28日に東海財務局長に
     提出
    第2   【参照書類の補完情報】

     上記に掲げた参照書類としての有価証券報告書及び半期報告書(以下「有価証券報告書等」という。)に記載された

    「事業等のリスク」について、当該有価証券報告書等の提出日以降、本発行登録書提出日(2019年3月7日)までの間に
    おいて生じた変更その他の事由はありません。
     また、当該有価証券報告書等には将来に関する事項が記載されておりますが、当該事項は本発行登録書提出日(2019
    年 3月7日)現在においてもその判断に変更はなく、新たに記載すべき将来に関する事項もありません。
    第3   【参照書類を縦覧に供している場所】

     トヨタファイナンス株式会社 本社

      (愛知県名古屋市西区牛島町6番1号)
                                   3/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    第三部     【保証会社等の情報】
    第1   【保証会社情報】

     該当事項なし

    第2   【保証会社以外の会社の情報】

    1  【当該会社の情報の開示を必要とする理由】

      本発行登録書により募集を予定している社債(以下、「本社債」という。)には一切保証は付されない。しかしな
     がら、本社債は、トヨタ自動車株式会社とトヨタファイナンシャルサービス株式会社との間の2000年10月2日付サプ
     リメンタル・クレジット・サポート・アグリーメントNO.2(以下、「TMCクレジット・サポート・アグリーメン
     ト」という。)および当社とトヨタファイナンシャルサービス株式会社との間の2000年10月2日付クレジット・サ
     ポート・アグリーメント(2002年11月1日付覚書により一部変更。以下、変更部分も含めて「TFSクレジット・サ
     ポート・アグリーメント」という。)に基づき、本社債権者に対して信用補完が与えられている。従って、当該会社
     の企業情報は本社債の投資判断に重要な影響を及ぼすと考えられる。
      クレジット・サポート・アグリーメントの原文は以下の通りである。
                                   4/106













                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
                    TMCクレジット・サポート・アグリーメント
      本サプリメンタル・クレジット・サポート・アグリーメント                             NO.2(以下、「本契約」という。)は、2000年10
     月2日に、
     (1)日本国愛知県豊田市トヨタ町1番地を本店所在地とする、トヨタ自動車株式会社(以下、「TMC」という。)、
     および、
     (2)日本国愛知県名古屋市東区泉一丁目23番22号を本店所在地とする、トヨタファイナンシャルサービス株式会社
     (以下、「TFS」という。)
     との間で締結された。
      ここに、以下のとおり合意する。

      1. TMCおよびTFSの間で2000年7月14日付で締結されたクレジット・サポート・アグリーメント第1条に定義される

     「本証券」のうち日本国東京都江東区東陽六丁目3番2号を本店所在地とするトヨタファイナンス株式会社(以下
     「TFC」という。)の発行する社債およびコマーシャルペーパー(以下「TFC社債等」という。)については本契約の
     定めによる。
     2. TMCは、TFSの発行済株式のすべてを直接または間接に所有するものとし、TFC社債等が残存する限り、かかる株式

     に直接もしくは間接に質権を設定し、またはいかなる担保の設定その他の処分をしないものとする。ただし、TMCの法
     律顧問の見解により有効に争うことができないと見込まれる裁判所の判決または当局の命令に従って、かかる株式の
     一部または全部の処分が要求される場合はこの限りではない。
     3. TMCは、TFC社債等が残存している限り、TFSおよびTFS子会社(もしあれば)をして、日本で一般に認められた会

     計原則に従って計算されたTFSの直近の監査済年次連結貸借対照表における連結tangible                                          net  worthを、1,000万円以
     上に維持せしめるものとする。tangible                   net  worthとは、資本金、資本剰余金および利益剰余金の総額から無形資産
     の額を控除した額をいう。
     4. TFSは、期限が現在到来しまたはやがて到来するTFC社債等についての支払債務または保証およびクレジット・サ

     ポート契約に基づく債務を履行するに足りる現金またはその他の流動資産を有さず、かつ、TMC以外の貸主からの信用
     供与に基づく未使用のコミットメントを有しないと判断した場合はいつでも、遅滞なくTMCにかかる不足を通知するも
     のとし、TMCはTFSに対し、当該債務についての期限の到来する前に、その期限の到来したときにTFSがかかる支払債務
     を完済することを可能とするに足りる資金を提供するものとする。TFSは、TMCより提供されたかかる資金を、期限が
     到来した場合の当該支払債務の支払にのみ使用するものとする。
     5. 本契約、ならびに本契約のいかなる内容およびTMCが本契約に従ってなしたいかなる行為も、TMCによるTFC社債等

     に対する直接または間接の保証とみなされることはないものとする。
                                   5/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     6. 本契約は、TMCおよびTFS間の書面による合意によってのみ変更または修正されるものとするが、TFC社債等の保有
     者が8条に基づきTMCに対して請求をした場合においては、すべての変更または修正はかかる保有者の同意を得なけれ
     ばならない。かかる変更または修正のいかなるものも、当該変更または修正当時に残存したTFC社債等のいかなる保有
     者に対しても何らの悪影響も及ぼさないものとする。TMCまたはTFSは、かかる提案された変更または修正の30日前
     に、相手方に対し書面による通知をなすものとし、TFSまたはTMCの請求によりTFSまたはTFC社債等に対する格付をし
     た各調査格付機関(以下、「格付機関」という。)にその写しを送付するものとする。
     7. TMCまたはTFSは、相手方に対する30日の書面による通知(各格付機関に写しを送付するものとする。)により、

     本契約を解除することができる。ただし、解除の効果は、(i)かかる解除の通知のなされた日以前から存するすべての
     TFC社債等が弁済され、または(ii)各格付機関がTFSに対し、当該解除によってもかかる全てのTFC社債等の格付が影響
     を受けないことを確認するまで、その効力を生じないものとする。
     8. 本契約は、TFC社債等の保有者の利益のために締結されるものであり、かかる保有者はTMCによる本契約の条項の

     遵守に依拠することができるものとする。
      TMCおよびTFSは、ここに、TFC社債等の保有者は、TMCに対し、直接本契約に基づく義務の履行を請求する権利を有

     する旨合意する。かかる請求は、当該保有者が、本契約に基づく権利を行使することを明示した書面によりなされる
     ものとする。TMCが、TFC社債等の保有者のいずれかからかかる請求を受領した場合は、TMCは、いかなる行為または様
     式も踏襲することなしに、当該保有者がTMCの本契約に基づく義務の不履行によりまたはその結果として被った全ての
     損失または損害について、当該保有者に対し補償するものとする。かかる請求をしたTFC社債等の保有者は、直接TMC
     に対しかかる損害補償請求権の執行をすることができるものとする。その保有者の利益のためにtrustee(社債管理会
     社を含む。以下同じ。)が選任されているTFC社債等については、trusteeは、TFC社債等の保有者の利益のために、直
     接TMCに対し上記請求をすることができ、場合により、かかる保有者のためにTMCに対し損害補償請求権を執行するこ
     とができるものとする。ただし、trusteeがTMCに対し直接権利行使すべき場合において、かかるTFC社債等の保有者の
     権利を保護するための合理的期間内にtrusteeが権利行使を行わず、かかる不行使が継続するときは、かかるTFC社債
     等の保有者は本条に基づき認められる行為をなすことができる。
     9. 本契約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈される。TMCおよびTFSは、ここに、本契約より生ずるいかなる

     訴えまたは手続きに関しても、東京地方裁判所の管轄に取消不能の形式により服する。
      上記の証として、本契約の当事者は、頭書記載の年月日に、適正に授権された役員に本契約に署名および交付せし

     めた。
                                   6/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
        ト  ヨ  タ  自  動  車  株  式  会  社
        代  表  取  締  役
        張            富  士  夫
        トヨタファイナンシャルサービス株式会社

        代  表  取  締  役
        尾 﨑 英 外
      尚、第1条に記載のあるTMCおよびTFSの間で2000年7月14日付で締結されたクレジット・サポート・                                              アグリーメント

     第1条は以下のとおりである。
     1. TMCは、TFSの発行済株式のすべてを直接または間接に所有するものとし、TFSのボンド、ディベンチャー、ノート

     およびその他の投資有価証券ならびにコマーシャルペーパー(以下「本証券」といい、3条で使用される場合を除き、
     TFSが保証またはクレジット・サポート債務を負っているTFSの子会社または関連会社によって発行される有価証券を
     含むものとする。)が残存する限り、かかる株式に直接もしくは間接に質権を設定し、またはいかなる担保の設定そ
     の他の処分をしないものとする。ただし、TMCの法律顧問の見解により有効に争うことができないと見込まれる裁判所
     の判決または当局の命令に従って、かかる株式の一部または全部の処分が要求される場合はこの限りではない。
                                   7/106













                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
                    TFSクレジット・サポート・アグリーメント
      本クレジット・サポート・アグリーメント(以下、「本契約」(2002年11月1日付覚書による一部変更も含む。)と
     いう。)は、2000年10月2日に、
     (1)日本国愛知県名古屋市東区泉一丁目23番22号を本店所在地とする、トヨタファイナンシャルサービス株式会社
     (以下、「TFS」という。)、および、
     (2)日本国東京都江東区東陽六丁目3番2号を本店所在地とする、トヨタファイナンス株式会社(以下、「TFC」と
     いう。)
     との間で締結された。
      ここに、以下のとおり合意する。

     1. TFSは、TFCの発行済み株式のすべてを直接または間接に所有しており、TFCの社債、コマーシャルペーパー(以下

     「本証券」という。)が存する限り、かかる株式に直接もしくは間接に質権を設定し、またはいかなる担保の設定そ
     の他の処分をしないものとする。ただし、TFSの法律顧問の見解により有効に争うことができないと見込まれる裁判所
     の判決または当局の命令に従って、かかる株式の一部または全部の処分が要求される場合はこの限りではない。
     2. TFSは、本証券が存続している限り、TFCおよびTFCの子会社(もしあれば)をして、日本で一般に認められた会計

     原則に従って計算されたTFCの直近の監査済年次連結貸借対照表における連結tangible                                        net  worthを、1000万円以上に
     維持せしめるものとする。tangible                 net  worthとは、資本金、資本剰余金および利益剰余金の総額から無形資産の額
     (無形資産のうちソフトウエア資産については、その額から永久劣後ローンの額を差し引いた額(ゼロを下限とす
     る)とする。)を控除した額をいう。
     3. TFCは、期限が到来する本証券についての支払債務を弁済するに足りる現金またはその他の流動資産を有さず、か

     つ、TFS以外の貸主からの信用供与に基づく未使用のコミットメントを有しないと判断した場合はいつでも、遅滞なく
     TFSにかかる不足を通知するものとし、TFSはTFCに対し、当該本証券の期限の到来する前に、その期限の到来したとき
     にTFCがかかる支払債務を完済することを可能とするに足りる資金を提供するものとする。TFCは、TFSより提供された
     かかる資金を、期限が到来した場合の当該支払債務の支払にのみ使用するものとする。
     4. 本契約、ならびに本契約のいかなる内容およびTFSが本契約に従ってなしたいかなる行為も、TFSによる本証券に

     対する直接または間接の保証とみなされることはないものとする。
     5. 本契約は、TFSおよびTFC間の文書による合意によってのみ変更または修正されるものとするが、本証券の保有者

     が7条に基づき、TFSに対して請求をした場合においては、すべての変更または修正はかかる保有者の同意を得なけれ
     ばならない。かかる変更または修正のいかなるものも、当該変更または修正当時に存した本証券のいかなる保有者に
     対して何らの悪影響も及ぼさないものとする。TFSまたはTFCは、かかる提案された変更または修正の30日前に、相手
     方、およびTFCまたはTFSの請求によりTFCまたは本証券に対する格付をした調査格付機関(以下、「格付機関」とい
     う。)に対し、文書による通知をなすものとする。
                                   8/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     6. TFSまたはTFCは、相手方に対する30日の文書による通知(各格付機関に写しを送付するものとする。)により、
     本契約を解除することができる。ただし、解除の効果は、(i)かかる解除の通知のなされた日前から存するすべての本
     証券が弁済され、または(ii)各格付機関がTFCに対し、当該解除によってもかかる本証券の格付が影響を受けないこと
     を確認するまで、その効力を生じないものとする。
     7. 本契約は、本証券の保有者の利益のために締結されるものであり、かかる保有者はTFSによる本契約の条項の遵守

     に依拠することができるものとする。
      TFSおよびTFCは、ここに、本証券の保有者は、TFSに対し、直接本契約に基づく義務の履行を請求することができる

     旨合意する。かかる請求は、当該保有者が、本契約に基づく権利を行使することを明示した書面によりなされるもの
     とする。TFSが、本証券の保有者のいずれかからかかる請求を受領した場合は、TFSは、いかなる行為または様式も踏
     襲することなしに、当該保有者がTFSの本契約に基づく義務の不履行によりまたはその結果として被った全ての損害に
     ついて、当該保有者に対し補償するものとする。かかる請求をした本証券の保有者は、直接TFSに対しかかる損害賠償
     請求権の執行をすることができるものとする。その保有者の利益のためにtrustee(社債管理会社を含む。以下同
     じ。)が選任されている本証券については、trusteeは、本証券の保有者の利益のために、直接TFSに対し上記請求を
     することができ、場合により、かかる保有者のためにTFSに対し損害賠償請求権を行使することができるものとする。
     ただし、trusteeがTFSに対し直接権利行使すべき場合において、かかる本証券の保有者の権利を保護するための合理
     的期間内にtrusteeが権利行使を行わず、かかる不行使が継続するときは、かかる本証券の保有者は本条に基づき認め
     られる行為をなすことができる。
     8. 本契約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈される。TFSおよびTFCは、ここに、本契約より生ずるいかなる

     訴えまたは手続きに関しても、東京地方裁判所の管轄に取消不能の形式により服する。
      上記の証として、本契約の当事者は、頭書記載の日に、適正に授権された職員に本契約に署名および交付せしめ

     た。
        トヨタファイナンシャルサービス株式会社

        代 表 取 締 役
        尾  﨑 英    外
        トヨタファイナンス株式会社

        代 表 取 締 役
        佐  藤 琢    磨
                                   9/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    2  【継続開示会社たる当該会社に関する事項】
     (1)   【当該会社が提出した書類】
       当該会社は、トヨタ自動車株式会社である。
      ①  【有価証券報告書及びその添付書類】

       事業年度 第114期(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)2018年6月25日関東財務局長に提出
      ②  【四半期報告書又は半期報告書】

       事業年度 第115期第3四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)2019年2月13日関東財務局長に提出
     (2)   【上記書類を縦覧に供している場所】

       トヨタ自動車株式会社 本社

       (豊田市トヨタ町1番地)
       株式会社東京証券取引所
       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
       株式会社名古屋証券取引所
       (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
    3  【継続開示会社に該当しない当該会社に関する事項】

     (1)会社名・代表者の役職氏名及び本店の所在の場所

      会  社  名      トヨタファイナンシャルサービス株式会社
      代表者の役職氏名  取締役社長   福留 朗裕
      本店の所在の場所  愛知県名古屋市西区牛島町6番1号
                                  10/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    第1     企業の概況
    1   主要な経営指標等の推移

     (1) 最近5連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移
           決算期           2014年3月期       2015年3月期       2016年3月期       2017年3月期       2018年3月期

     売上高            (百万円)       1,403,819       1,645,393       1,880,183       1,812,554       1,978,884

     経常利益            (百万円)        297,528       367,586       330,190       215,447       280,769

     親会社株主に帰属する
                 (百万円)        193,690       235,090       232,719       148,687       509,930
     当期純利益
     包括利益            (百万円)        291,338       383,235        82,594       117,191       439,270
     純資産額            (百万円)       1,707,831       2,091,538       2,173,667       2,291,850       2,733,310

     総資産額            (百万円)      18,595,330       22,079,002       21,379,657       22,188,626       22,669,700

     1株当たり純資産額             (円)    1,077,281.39       1,319,596.49       1,372,219.52       1,444,732.41       1,721,667.31

     1株当たり当期純利益金
                  (円)     123,330.69       149,691.36       148,181.83        94,674.94       324,692.91
     額
     潜在株式調整後1株当た
                  (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     り当期純利益金額
     自己資本比率             (%)         9.1       9.4       10.1       10.2       11.9
     自己資本利益率             (%)        12.5       12.5       11.0        6.7       20.5

     株価収益率             (倍)          ―       ―       ―       ―       ―

     営業活動による
                 (百万円)           ―       ―       ―       ―       ―
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                 (百万円)           ―       ―       ―       ―       ―
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                 (百万円)           ―       ―       ―       ―       ―
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物
                 (百万円)           ―       ―       ―       ―       ―
     の期末残高
                         9,130       9,463       9,670       10,172       10,364
     従業員数
                  (人)
     (外、平均臨時雇用者数)
                        (1,255)       (1,380)       (1,536)       (1,548)       (1,450)
     (注)   1   売上高は消費税等を含まない。
        2   潜在株式が存在しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を記載していない。
        3   非上場である為、株価収益率を記載していない。
        4   連結キャッシュ・フロー計算書については記載を省略している為、「営業活動によるキャッシュ・フ
          ロー」、「投資活動によるキャッシュ・フロー」、「財務活動によるキャッシュ・フロー」及び「現金及び
          現金同等物の期末残高」を記載していない。
                                  11/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     (2)  トヨタファイナンシャルサービス株式会社の最近5事業年度に係る主要な経営指標等の推移
           決算期          2014年3月期       2015年3月期       2016年3月期       2017年3月期       2018年3月期

     売上高            (百万円)        123,457       114,146        41,846       39,854       58,411

     経常利益            (百万円)        116,150       107,950        30,975       28,947       47,297

     当期純利益            (百万円)        110,478       101,148        27,192       26,160       42,983

     資本金            (百万円)        78,525       78,525       78,525       78,525       78,525

     発行済株式総数             (株)     1,570,500       1,570,500       1,570,500       1,570,500       1,570,500

     純資産額            (百万円)        430,039       532,181       556,311       581,408       624,560

     総資産額            (百万円)        438,829       542,196       562,541       589,136       633,111

     1株当たり純資産額             (円)     273,823.53       338,861.06       354,225.54       370,206.23       397,682.51

     1株当たり配当額
     (うち1株当たり
                 (円)         ─       ─       ─        ―       ―
     中間配当額)
     1株当たり当期純利益
                 (円)     70,345.90       64,405.56       17,314.84       16,657.31       27,369.48
     金額
     潜在株式調整後1株当
                 (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     たり当期純利益金額
     自己資本比率             (%)        97.9       98.2       98.9       98.7       98.6
     自己資本利益率             (%)        29.5       21.0        5.0       4.6       7.1

     株価収益率             (倍)          ―       ―       ―       ―       ―

     配当性向             (%)          ―       ―       ―       ―       ―

                           89       87       86       79       73
     従業員数
                 (人)
     (外、平均臨時雇用者数)
                          (13)       (14)       (17)       (18)       (16)
     (注)   1 売上高は消費税等を含まない。
        2 潜在株式が存在しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を記載していない。
        3 非上場である為、株価収益率を記載していない。
                                  12/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    2 沿革
     ・トヨタファイナンシャルサービス株式会社                     (以下、TFS)        は、トヨタ自動車株式会社             (以下、トヨタ)        の100%出
      資で、トヨタの金融事業の競争力強化と意思決定の迅速化を図ることを目的に国内外の金融子会社を傘下に置く統
      括会社として2000年7月に設立された。
      年                          概要

     1982年     ・トヨタ     ファイナンス       オーストラリア株式会社〔現 連結子会社〕(オーストラリア)設立
           トヨタの販売金融サービスの世界展開開始
          ・トヨタ     モーター     クレジット株式会社〔現 連結子会社〕(米国)設立
     1987年     ・トヨタ     モーター     ファイナンス(ネザーランズ)株式会社〔現 連結子会社〕(オランダ)設立
     1988年     ・トヨタ     クレジットバンク有限会社〔現 連結子会社〕(ドイツ)設立
          ・トヨタファイナンス株式会社〔現 連結子会社〕(日本)設立
          ・トヨタ     モーター     ファイナンス(UK)株式会社〔現トヨタ                  ファイナンシャル         サービス(UK)
           株式会社:連結子会社〕(英国)設立
     1989年     ・トヨタ     ファイナンス       ニュージーランド株式会社〔現 連結子会社〕(ニュージーランド)設立
     1990年     ・トヨタ     クレジット      カナダ株式会社〔現 連結子会社〕(カナダ)設立
     1993年     ・トヨタ     リーシング      タイランド株式会社〔現 連結子会社〕(タイ)設立
     1996年     ・トヨタ     クレジット      プエルト・リコ株式会社〔現 連結子会社〕(プエルト・リコ)設立
     1998年     ・トヨタ     クレジット      アルゼンチン株式会社(アルゼンチン)設立
     1999年     ・バンコ     トヨタ    ブラジル株式会社〔現 連結子会社〕(ブラジル)設立
     2000年     ・トヨタ     バンク    ポーランド株式会社〔現 連結子会社〕(ポーランド)設立
          ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     サウス    アフリカ株式会社〔現 持分法適用会社〕
           (南アフリカ)設立
          ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     チェコ有限会社〔現 連結子会社〕(チェコ)設立
          ・主にトヨタ自動車株式会社が保有する販売金融子会社株式の現物出資により、
           トヨタファイナンシャルサービス株式会社設立
     2001年     ・トヨタ     ファイナンス       フィンランド株式会社〔現 連結子会社〕(フィンランド)の株式取得
          ・トヨタ     サービス     デ  ベネズエラ株式会社〔現 連結子会社〕(ベネズエラ)設立
          ・トヨタ     サービス     デ  メキシコ株式会社〔現トヨタ              ファイナンシャル         サービス     メキシコ
           株式会社:連結子会社〕(メキシコ)設立
          ・Seabanc     GE  キャピタル株式会社〔現トヨタ               キャピタル      マレーシア株式会社:連結子会社〕
           (マレーシア)の株式取得
     2002年     ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     デンマーク株式会社〔現 連結子会社〕(デンマーク)設立
          ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     ハンガリー株式会社〔現 連結子会社〕(ハンガリー)設立
          ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     フィリピン株式会社〔現 連結子会社〕(フィリピン)設立
          ・和潤企業株式会社〔現 持分法適用会社〕(台湾)の株式取得
     2004年     ・トヨタ     コンパニーア       フィナンシェラ        デ  アルゼンチン株式会社〔現 連結子会社〕
           (アルゼンチン)設立
     2005年     ・トヨタ     モーター     ファイナンス       チャイナ有限会社〔現 連結子会社〕(中国)設立
          ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     スロバキア有限会社〔現 連結子会社〕(スロバキア)設立
          ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     コリア株式会社〔現 連結子会社〕(韓国)設立
     2006年     ・PT   KDLC   バンクバリ      ファイナンス株式会社〔現トヨタ                アストラ     ファイナンシャル         サービス
           株式会社:持分法適用会社〕(インドネシア)の株式取得
     2007年     ・トヨタ     バンク    ロシア株式会社〔現 連結子会社〕(ロシア)設立
     2008年     ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     ベトナム有限会社〔現 連結子会社〕(ベトナム)設立
     2011年     ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     インディア株式会社〔現 連結子会社〕(インド)設立
     2013年     ・トヨタファイナンシャルサービス                 カザフスタン有限会社〔現 連結子会社〕(カザフスタン)設立
     2017年     ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     アイルランド株式会社〔現 連結子会社〕
           (アイルランド)設立
     2018年     ・トヨタファイナンシャルサービス                 イタリア株式会社〔現 連結子会社〕(イタリア)設立
     2019年     ・株式会社KINTO〔現 連結子会社〕(日本)設立
          ・MOBILOTS株式会社〔現 連結子会社〕(日本)設立
                                  13/106



                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    3 事業の内容
     ・TFSグループは、TFS、国内外の連結子会社51社及び持分法適用会社7社で構成され、トヨタの製品に関する
      販売金融サービスを中心に事業展開している。「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注
      記事項 セグメント情報等 セグメント情報」に記載のとおり、TFSグループの提供する金融サービスは、主
      に、自動車ローン及びリースの提供、販売店への資金の貸付、保険仲介等の販売金融事業である。
     ・日本においては、トヨタファイナンス株式会社が、北米地域においては、トヨタ                                       モーター     クレジット株式会社及
      びトヨタ     クレジット      カナダ株式会社が、タイにおいては、トヨタ                     リーシング      タイランド株式会社が、その他の
      地域においては、トヨタ            ファイナンス       オーストラリア株式会社及びトヨタ                 モーター     ファイナンス       チャイナ有限
      会社等が展開しており、現在、世界37の国・地域で顧客への販売金融サービスの提供を行っている。
     ・TFSの主な事業内容は、これら金融事業の企画・戦略の立案、関係各社の収益管理・リスク管理、金融事業の効

      率化推進等である。
                                  14/106
















                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    4 関係会社の状況
                              資本金又は        主要な事業       議決権の所有

          名称            住所                               関係内容
                              出資金        の内容       割合(%)
    (親会社)
                                                  役員の兼任…有
                                    自動車の
                            (百万円)               被所有      資金の預入
    トヨタ自動車㈱(注)2              愛知県 豊田市
                                635,401                100  設備等の賃借等
                                    製造・販売
    (連結子会社)
    トヨタファイナンス㈱
                            (百万円)        トヨタ製品にかか        所有
                  愛知県 名古屋市                                役員の兼任…有
          (注)1,2                       16,500    る販売金融
                                                100
                  Plano,

    トヨタ   モーター
                            (千米ドル)        トヨタ製品にかか            100
                                                  役員の兼任…有
                  Texas,   U.S.A.           915,000    る販売金融           (100)
    クレジット㈱(注)1,2,4
                            (米ドル)

    トヨタ   モーター           Plano,
                                    トヨタ関連の保険            100
                                                  役員の兼任…無
    インシュランス      サービス㈱        Texas,   U.S.A.           10,000    代理店業務           (100)
                            (千加ドル)

                  Markham,
    トヨタ   クレジット
                                    トヨタ製品にかか
                                                100  役員の兼任…無
    カナダ㈱(注)1              Ontario,    Canada          60,000    る販売金融
    トヨタ

                            (千ユーロ)        トヨタ製品にかか
                  Cologne,    Germany
                                                100  役員の兼任…無
                                30,000    る販売金融
    クレジットバンク㈲
    トヨタ   モーター 
                                    トヨタグループ会
                  Amsterdam,
                            (千ユーロ)
    ファイナンス(ネザーランズ)㈱                               社への資金調達支            100  役員の兼任…無
                                  908
                  Netherlands
                                    援
           (注)2
                  Epsom,   Surrey,
    トヨタ   ファイナンシャル
                            (千英ポンド)        トヨタ製品にかか
                                                100  役員の兼任…無
                  United   Kingdom           114,500    る販売金融
    サービス(UK)㈱(注)1
                  St Leonards,
    トヨタ   ファイナンス
                            (千豪ドル)        トヨタ製品にかか
                  New  South   Wales,                         100  役員の兼任…無
                                120,000    る販売金融
    オーストラリア㈱(注)1,2
                  Australia
                            (百万タイ・
    トヨタ   リーシング
                                    トヨタ製品にかか           86.8
                            バーツ)
                  Bangkok,    Thailand
                                                  役員の兼任…無
                                    る販売金融           (0.1)
    タイランド㈱(注)1
                                15,100
    トヨタ   モーター    ファイナンス 
                            (千元)        トヨタ製品にかか
                  中国 北京                             100  役員の兼任…有
                               3,100,000     る販売金融
    チャイナ㈲(注)1
        その他 38社

    (持分法適用関連会社)
                            (南アフリカ・
    トヨタ   ファイナンシャル           Sandton,    Gauteng,
                                    トヨタ製品にかか           33.3
                            ランド)
                                                  役員の兼任…無
    サービス    サウス   アフリカ㈱       South   Africa               る販売金融           (33.3)
                                 4,695
                            (千台湾ドル)
                                    トヨタ製品にかか
    和潤企業㈱              台湾 台北                             33.4   役員の兼任…無
                               3,746,104     る販売金融
         その他 5社

     (注)   1 特定子会社に該当する。なお、(連結子会社)その他に含まれる会社のうち特定子会社に該当する会社は、ト

          ヨタファイナンシャルサービス               インターナショナル㈱、トヨタ               バンク    ロシア㈱、トヨタ         ファイナンシャ
          ル  サービス     インディア㈱及びトヨタ            ファイナンシャル         サービス     フィリピン㈱である。
        2 有価証券報告書を提出している。
        3 議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合で内数。
        4 トヨタ      モーター     クレジット㈱については売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占め
          る割合が10%を超えているが、有価証券報告書を提出しているため、主要な損益情報等の記載を省略してい
          る。
                                  15/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    5   従業員の状況
     (1)  連結会社の状況
                                              2018年12月31日現在
             セグメントの名称                            従業員数(人)
     日本                                        1,959

     北米                                       3,410

     タイ                                        1,240

     その他                                        3,931

     全社(共通)                                         80

                合計                           10,620     (1,505)

     (注)   1   従業員数については、就業人員               (TFSグループからグループ外への出向者を除き、グループ外からTFS
          グループへの出向者を含む。)              であり、臨時雇用者数           (パートタイマー、人材会社からの派遣社員を含
          む。)   は、年間の平均人員を(             )内に外数で記載している。
        2   全社(共通)は、TFSに所属している従業員である。
     (2)  トヨタファイナンシャルサービス株式会社の状況

                                              2018年12月31日現在
        従業員数(人)             平均年齢(歳)            平均勤続年数(年)             平均年間給与(千円)
             80 (15)                44.7               7.2             10,660

             セグメントの名称                            従業員数(人)

     全社(共通)                                         80

                合計                             80   (15)

     (注)   1 従業員数については、就業人員(TFSから社外への出向者を除き、社外からTFSへの出向者を含む。)で
          あり、臨時雇用者数(人材会社からの派遣社員を含む。)は、年間の平均人員を( )内に外数で記載してい
          る。
        2 平均年間給与額は、基準外賃金及び賞与を含む。
     (3)  労働組合の状況

       労働組合との間に特記すべき事項はない。
                                  16/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    第2 事業の状況
    1 経営方針、経営環境及び対処すべき課題等

       自動車産業は、電動化・自動運転・Maasの広がりなど100年に1度の大変革の時代を迎えている。TFSグループ
      は、お客様に移動の自由による喜びを感じていただくよう、お客様のニーズ・ライフスタイルや地域特性に対応し
      たサービスを提供し、当社の使命である「トヨタのお客様を中心に、健全な金融サービスを提供し、豊かな生活に
      貢献する」ことを目指す。また、新たな価値を創造する「未来への挑戦」と、毎年着実に“真の競争力”を強化す
      る「年輪的成長」を方針に掲げ、以下の課題に取り組むことで持続可能な成長を実現したいと考えている。
       (1)  自動車・販売金融一体となった事業戦略の策定、戦略的連携の強化 

       (2)  販売金融事業を取り巻くリスク管理手法・体制の強化
       (3)  資金調達の多様化と緊急時の流動性確保
       (4)  生産性、効率性、収益性の向上
       (5)  車両トータルライフの収益機会の取り込み
       (6)  モビリティサービスの事業化
       (7)  お客様ニーズに適合したデジタル化推進
       (8)  人材育成の強化
    2 事業等のリスク

       TFSグループの財政状態及び経営成績に影響を与える可能性のあるリスクについて、投資家の判断に重要な影
      響を及ぼす可能性があると考えられる事項を以下に記載している。但し、以下はTFSグループに関する全てのリ
      スクを網羅したものではなく、記載されたリスク以外のリスクも存在する。かかるリスク要因のいずれも、投資家
      の判断に影響を及ぼす可能性がある。
      本項においては、将来に関する事項が含まれているが、当該事項は発行登録書提出日現在において判断したもので
      ある。
     (1) 財政状態及び経営成績の異常な変動
      ① 損益関連
       トヨタ・レクサス車の販売減少に伴い、TFSグループの融資件数や金融債権残高が減少する可能性がある。
       ディストリビューターと契約する特別プログラムの内容が変化することにより、収益が減少又は費用が増加する
      可能性がある。
       現地の商業銀行など他金融機関との融資レートの競争により、利鞘が縮小するリスクがある。
       格付け機関によるトヨタ及びTFSグループの格付け変更ならびに将来の格付けに対する見通し変更や、展開
      国・地域における資金調達環境の変化などにより、調達可能資金量に制約を受け、TFSグループの融資件数や金
      融債権残高が減少する可能性がある。
       リスクヘッジのためデリバティブを使用しているが、デリバティブは各期末において時価評価され、その結果生
      じる評価損益が損益計算書に計上されるため、損益計算書に計上される売上原価がデリバティブ評価損益の影響を
      強く受ける可能性がある。
       格付け機関によるトヨタ及びTFSグループの格付け変更ならびに将来の格付けに対する見通し変更や、展開
      国・地域における市場金利の上昇などの資金調達環境の変化、資金調達・リスクヘッジのタイミング・規模・市場
      選択の巧拙などにより、資金調達コストが上昇するリスクがある。
       デリバティブ取引においてカウンターパーティが倒産することにより、債権を回収できないリスクがある。
       TFSグループが契約しているクレジットサポートアグリーメントあるいは保証・コンフォートレターの履行リ
      スクがある。
       リース終了時の車両価格の下落や返却されるリース車両の増加などの要因により、残価関連費用が増加するリス
      クがある。また、融資先の信用力の悪化により、貸倒関連費用が増加するリスクがある。
      ②  オペレーショナル・リスク
       窃盗・詐欺・情報漏洩・事務ミス・適切な内部管理や事務プロセスの不備など、故意または過失による人為的事
      故により、損失が発生するリスクがある。
                                  17/106


                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ③ 為替リスク
       TFSグループは、国内外30以上の国・地域で販売金融事業を展開している。各国・地域における売上、費用、
      資産など現地通貨建ての項目は、連結財務諸表作成のために円換算されている。換算時の為替レートの変動によ
      り、現地通貨における価値が変わらなかったとしても、円換算後の価値が影響を受ける可能性がある。
      ④ 外部リスク
       TFSグループが展開している国・地域における政治・経済・規制等の変化が各国・地域の経済政策や金融・財
      政政策に及ぼす影響により、TFSグループの財政状態及び経営成績に悪影響を与える可能性がある。
       TFSグループが展開している国・地域における戦争・テロ・騒乱、震災・火災・風水害などの災害やパンデ
      ミック(感染爆発)といった政治・社会の混乱により、当該国・地域の経済の低迷や、TFSグループの資産・担
      保・顧客・従業員などへの被害、トヨタ・レクサス車の生産・販売活動への障害などの事象が発生した場合、TF
      Sグループの財政状態及び経営成績に悪影響を与える可能性がある。
      ⑤ 流動性リスク
       大規模な金融システム不安や混乱等により、金融市場における流動性が著しく低下した場合、あるいは、トヨタ
      及びTFSグループの業績や財務状況の悪化、格付けの低下や風説・風評の流布等が発生した場合には、通常より
      著しく高い金利による資金調達を余儀なくされる、あるいは、資金繰り運営に支障が生じる可能性がある。その結
      果、TFSグループの財政状態及び経営成績に悪影響を与える可能性がある。
      ⑥ システムに関するリスク
       自然災害、障害、不正使用、サイバー攻撃などの影響により、TFSグループ会社が利用するシステムに、誤作
      動や停止、情報の消失や漏洩等の事象が発生した場合、業務の中断・混乱、損害賠償金の支払い、TFSグループ
      の社会的信用の失墜等によりTFSグループの財政状態及び経営成績に悪影響を与える可能性がある。
      ⑦ コンプライアンスに関するリスク
       TFSグループ会社が法令などに抵触する事態が生じた場合、行政処分や刑事処分(登録や免許の取り消し、課
      徴金や罰金の命令等)、損害賠償金の支払い、TFSグループの社会的信用の失墜等によりTFSグループの財政
      状態及び経営成績に悪影響を与える可能性がある。
      ⑧ 個人情報管理に関するリスク
       TFSグループは個人情報を取り扱っており、これらの情報について紛失・漏洩等が発生した場合、行政処分、
      刑事処分、損害賠償金の支払い、TFSグループの社会的信用の失墜等によりTFSグループの財政状態及び経営
      成績に悪影響を与える可能性がある。
      ⑨ 販売金融以外のビジネス
       TFSグループは、法令その他の条件の許す範囲内で、販売金融以外の分野においても事業を行っている。TF
      Sグループは、販売金融以外の事業範囲に関するリスクについては、相対的に限られた経験しか有していないこと
      があるため、その運営にあたっては、適切なリスク管理システムを構築し、リスクをモニターすると共に、リスク
      に見合った自己資本を維持していかなければ、TFSグループの財政状態及び経営成績に悪影響を与える可能性が
      ある。
     (2) 特定の取引先・製品・技術等への依存

       TFSグループの事業はトヨタ・レクサス車の販売に大きく依存している。このため、規制による場合または自
      主的な場合に関らず、リコール等の改善措置の実施などによりトヨタ・レクサス車の販売や価格に悪影響が生じた
      場合、TFSグループの売上や資産が減少または費用が増加する可能性がある。
       また、大規模な販売店など特定の法人に対しクレジットエクスポージャーを保有し、その法人の信用力が大幅に
      低下するかあるいは倒産した場合に、貸倒関連費用が増加する可能性がある。
     (3) 特有の法的規制・取引慣行・経営方針

       銀行免許を保有しているTFSグループ子会社等に対する自己資本比率などの規制に関する基準や算定方法の変
      更が行われるリスクがある。
       TFSグループが展開している国・地域における税制の変更や、負債や資本に関する規制などの変更により、T
      FSグループの財政状態及び経営成績に悪影響を与える可能性がある。
     (4) 重要な訴訟事件等の発生

       TFSグループ会社が当事者となる訴訟事件や法的手続き等で不利な判断がなされた場合、または、それらの訴
                                  18/106


                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      訟事件や法的手続き等に伴うTFSグループの社会的信用の失墜などが生じた場合、TFSグループの財政状態及
      び経営成績に悪影響を与える可能性がある。
    3 経営者による財政状態及び経営成績の状況の分析

     当連結会計年度(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)
     (1)    重要な会計方針及び見積り
       TFSグループの連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められる会計基準に基づき作成してい
      る。この連結財務諸表の作成に当たっては、経営者による会計方針の選択・適用、資産・負債、収益・費用の報告
      金額及び開示に影響を与える見積りを必要としている。経営者は、これらの見積りについて、過去の実績や現状を
      勘案し合理的に判断しているが、見積り特有の不確実性があるため、実際の結果は、これらの見積りと異なる場合
      がある。
       TFSグループの連結財務諸表で採用する重要な会計方針は、「第5                                   経理の状況       1   連結財務諸表等         注記
      事項    連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に記載している。
     (2) 経営成績等の状況の概要

      ①   財政状態及び経営成績の状況
       当連結会計年度のわが国経済は、雇用の改善を背景とした個人消費の持ち直しなどから緩やかに拡大した。企業
      の収益や景況感が改善傾向にあり、設備投資も増加基調を続けた。海外では、米国経済は雇用・所得環境の改善な
      どから家計支出を中心に回復が続き、また、欧州経済も緩やかに回復した。中国経済は、各種政策効果により総じ
      て安定した成長を続けた。その他の新興国・資源国経済も、主要国経済の回復を背景とした輸出増加や資源価格の
      底入れなどから、全体としては緩やかに回復した。
       金融市場では、日本の長期金利は概ね横ばい圏で推移、米・欧の長期金利は上昇した。地政学リスクへの警戒な

      どを背景に主要国金利は低下する局面もあったが、米国の税制改革やECBの金融緩和縮小が金利上昇圧力となっ
      た。株式市場では日・米の株価は上昇、欧州の株価は下落した。堅調な企業業績が支えとなった一方で米国の通商
      政策への不透明感が上値を抑えた。為替市場では、日本円は米ドルに対して円高、ユーロに対して円安となった。
       このような環境下、TFSグループでは、トヨタ・レクサス車の販売支援を通じてトヨタグループ全体の企業価

      値向上に貢献するためには、「年輪的成長」の実現、「未来への挑戦」が不可欠と考えている。「年輪的成長」に
      向けた真の競争力強化としては、魅力的な商品・サービスの提供の他、財務の健全性向上など事業基盤の整備に取
      組んできた。「未来への挑戦」としては、将来を見据えた成長戦略に取組み、時代を先取りした金融面からのサー
      ビス・事業を通じ、トヨタが進める未来のモビリティ社会作りに貢献することを目指している。また、TFSグ
      ループは、トヨタ自動車との一体経営・グループガバナンスを実現する日本本社に加え、グループの知見、先端の
      金融サービスが集積する米国に本社機能を設置し、お客様本位の金融サービスをグループ全体で提供できる体制を
      構築している。
       トヨタ・レクサス車の販売支援として、残価設定型ローンなど、お客様のニーズに沿った商品・サービスの拡充

      に努めるとともに、金融商品の活用を通じたお客様との関係深化にも取組んだ。また、バリューチェーンの深化と
      して、ディストリビューターや販売店と連携し、中古車・保険など車周りのビジネスも推進した。
       これらの活動の結果、欧州やアジアなど多くの国で業容が拡大した。また、新車融資シェアは約35%、新車融資

      件数は約282万件と、トヨタ・レクサス車の販売に貢献した。
       今後も、トヨタ自動車の販売戦略の一翼を持続的に担っていくため、バリューチェーン・モビリティサービスへ
      の取り組み強化を通じた収益力の向上、健全なオペレーション体制及び強固な財務体質の構築に取組んでいく。
                                  19/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
       以上の結果、当連結会計年度のTFSグループ連結決算は、売上高は1兆9,788億円と、前連結会計年度に比べて
      1,663億円の増収となり、融資残高の増加などにより、営業利益は2,496億円と603億円の増益、経常利益は2,807億
      円と653億円の増益、親会社株主に帰属する当期純利益は5,099億円と3,612億円の増益となった。
       TFS単独決算については、売上高は584億円と、前事業年度に比べて185億円の増収となり、受取配当金の増加

      などにより、営業利益は447億円と167億円の増益、経常利益は472億円と183億円の増益、当期純利益は429億円と
      168億円の増益となった。
       セグメントの業績は、次のとおりである。

       (日本)
        売上高は1,642億円と、前連結会計年度に比べて74億円の増収となり、営業利益は288億円と64億円の増益と
       なった。
       (北米)
        売上高は1兆3,728億円と、前連結会計年度に比べて1,023億円の増収となり、デリバティブ関連損益の影響な
       どにより、営業利益は1,106億円と418億円の増益となった。
       (オーストラリア)
        売上高は986億円と、前連結会計年度に比べて70億円の増収となり、融資残高の増加などにより、営業利益は
       163億円と46億円の増益となった。
       (その他)
        売上高は3,430億円と、前連結会計年度に比べて494億円の増収となり、融資残高の増加などにより、営業利益
       は969億円と61億円の増益となった。
       また、当連結会計年度末におけるTFSグループの財政状態は次のとおりである。

       当連結会計年度末の総資産は22兆6,697億円と、前連結会計年度末に比べて4,810億円の増加となった。流動資産
      は7,578億円増加して17兆5,835億円、固定資産は2,767億円減少して5兆861億円となった。流動資産の増加は営業
      債権、リース債権及びリース投資資産の増加などによるものであり、固定資産の減少は賃貸資産の減少などによる
      ものである。
       当連結会計年度末の負債合計は19兆9,363億円と、前連結会計年度末に比べて396億円の増加となった。流動負債
      は2,624億円増加して9兆9,010億円、固定負債は2,228億円減少して10兆352億円となった。流動負債の増加は短期
      借入金の増加などによるものであり、固定負債の減少は繰延税金負債の減少などによるものである。
       当連結会計年度末の純資産合計は2兆7,333億円と、前連結会計年度末に比べて4,414億円の増加となった。この
      増加は利益剰余金の増加などによるものである。
                                  20/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ②   営業実績
       当連結会計年度の営業実績をセグメントごとに示すと、以下のとおりである。
      イ 取扱残高
             セグメントの名称                       金額(百万円)             前年同期比(%)

     日本                                      1,543,219             7.0

     北米                                      12,834,923            △2.7

     オーストラリア                                      1,380,701             5.9

     その他                                      4,655,193            16.8

                合計                          20,414,037             2.4

     (注)   1 セグメント間取引については相殺消去している。
        2 上記取扱高は営業債権、リース債権及びリース投資資産、賃貸資産の期末残高を記載している。
        3 上記の金額には消費税等は含まない。
      ロ 売上高実績

             セグメントの名称                       金額(百万円)             前年同期比(%)

     日本                                       164,289            4.8

     北米                                      1,372,895             8.1

     オーストラリア                                        98,635           7.7

     その他                                       343,063           16.8

                合計                          1,978,884             9.2

     (注)   1 セグメント間取引については相殺消去している。
        2 上記の金額には消費税等は含まない。
                                  21/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     当中間連結会計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
      「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                平成30年2月16日)等を当中間連結会計期間の
     期首から適用し、財政状態については遡及処理後の前連結会計年度末の数値で比較を行っている。
     (1) 重要な会計方針及び見積り
       TFSグループの中間連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められる会計基準に基づき作成して
      いる。この中間連結財務諸表の作成に当たっては、経営者による会計方針の選択・適用、資産・負債、収益・費用
      の報告金額及び開示に影響を与える見積りを必要としている。経営者は、これらの見積りについて、過去の実績や
      現状を勘案し合理的に判断しているが、見積り特有の不確実性があるため、実際の結果は、これらの見積りと異な
      る場合がある。
       TFSグループの中間連結財務諸表で採用する重要な会計方針は、「第5                                    経理の状況      1  連結財務諸表等 
      (1) 連結財務諸表 注記事項 (中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)                                          」の「5 会計方針に関
      する事項」に記載している。
     (2) 経営成績等の状況の概要

      ① 財政状態及び経営成績の状況
       当中間連結会計期間のわが国経済は、設備投資や雇用・所得環境の改善に伴う個人消費の持ち直しなどにより緩
      やかに拡大した。海外では、米国経済の着実な回復が続いているほか、欧州経済も緩やかに回復した。中国経済
      は、持ち直しの動きが続いていたものの足踏みがみられる。その他の新興国・資源国経済は、輸出の増加や各国の
      景気刺激策の効果などから、全体として緩やかに回復しているものの、財政基盤に脆弱性を抱える一部の新興国に
      おいては、資本流出リスクを伴う大幅な通貨下落に見舞われた。
       金融市場では、長期金利をみると、日本では、日銀の政策修正を契機に一定程度上昇したほか、米国でも、イン

      フレ期待の高まり・堅調な経済指標などを背景に上昇した。一方で、欧州については、南欧の政治情勢を巡る不透
      明感などから低下する局面もあったが、通期では概ね横ばい圏で推移した。株式市場では、日・米の株価は上昇し
      たが、欧州では概ね横ばいで推移した。為替市場では、日本円は、日米金利差の拡大から米ドルに対して円安方向
      で推移したものの、ユーロに対してはレンジ圏での動きとなった。
       このような環境下、TFSグループでは、トヨタ・レクサス車の販売支援として、リースや残価設定型ローンな

      ど、お客様のニーズに沿った商品・サービスの拡充に努めるとともに、金融商品の活用を通じたお客様との関係深
      化にも取組んだ。また、バリューチェーンの深化として、ディストリビューターや販売店と連携し、中古車・保険
      など車周りのビジネスも推進した。
       これらの活動の結果、新車融資シェアは約35%、新車融資件数は約145万件と、トヨタ・レクサス車の販売に貢献
      した。
       以上の結果、当中間連結会計期間のTFSグループの業績は、売上高は1兆406億円と、前中間連結会計期間に比

      べて736億円の増収となり、融資残高の増加などにより、営業利益は1,333億円と45億円の増益、経常利益は1,476億
      円と36億円の増益、親会社株主に帰属する中間純利益は1,023億円と61億円の増益となった。
                                  22/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
       セグメントの業績は、次のとおりである。
       なお、当中間連結会計期間より、報告セグメントの区分を変更し、前中間連結会計期間との比較・分析は変更後
      の区分により作成した情報に基づいて記載している。
       (日本)
        売上高は865億円と前中間連結会計期間に比べて65億円の増収となり、信用保証収益の増加などにより、営業利
       益は119億円と11億円の増益となった。
       (北米)
        売上高は7,243億円と前中間連結会計期間に比べて489億円の増収となったが、デリバティブ関連損益の影響な
       どにより、営業利益は554億円と80億円の減益となった。
       (タイ)
        売上高は353億円と前中間連結会計期間に比べて20億円の増収となり、デリバティブ関連損益の影響などによ
       り、営業利益は132億円と35億円の増益となった。
       (その他)
        売上高は1,944億円と前中間連結会計期間に比べて160億円の増収となり、融資残高の増加などにより、営業利
       益は551億円と60億円の増益となった。
       また、当中間連結会計期間末におけるTFSグループの財政状態は次のとおりである。

       当中間連結会計期間末の総資産は24兆2,512億円と、前連結会計年度末に比べて1兆6,142億円の増加となった。
      流動資産は1兆2,800億円増加して18兆7,903億円、固定資産は3,342億円増加して5兆4,608億円となった。流動資
      産の増加は営業債権、有価証券の増加などによるものであり、固定資産の増加は賃貸資産の増加などによるもので
      ある。
       当中間連結会計期間末の負債合計は21兆3,293億円と、前連結会計年度末に比べて1兆4,257億円の増加となっ
      た。流動負債は4,559億円増加して10兆3,222億円、固定負債は9,698億円増加して11兆71億円となった。流動負債の
      増加は1年以内返済予定の長期借入金、短期借入金、コマーシャルペーパー、1年以内償還予定の社債の増加など
      によるものであり、固定負債の増加は社債の増加などによるものである。
       当中間連結会計期間末の純資産合計は2兆9,218億円と、前連結会計年度末に比べて1,885億円の増加となった。
      この増加は為替換算調整勘定の変動、利益剰余金の増加などによるものである。
                                  23/106











                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ② 営業実績
       当中間連結会計期間の営業実績をセグメントごとに示すと、以下のとおりである。
      イ 取扱残高
              セグメントの名称                       金額(百万円)             前年同期比(%)

     日本                                    1,579,207               ―
     北米                                    13,765,516               ―
     タイ                                    1,159,341               ―
     その他                                    5,268,540               ―
                 合計                        21,772,606               ―
     (注)   1  セグメント間取引については相殺消去している。
        2  上記取扱残高は営業債権、リース債権及びリース投資資産、賃貸資産の中間期末残高を記載している。
        3  上記の金額には消費税等は含まない。
      ロ 売上高実績

              セグメントの名称                       金額(百万円)             前年同期比(%)

     日本                                      86,585             ―
     北米                                     724,345              ―
     タイ                                      35,330             ―
     その他                                     194,425              ―
                 合計                         1,040,686               ―
     (注)   1  セグメント間取引については相殺消去している。
        2  上記の金額には消費税等は含まない。
    4   経営上の重要な契約等

       該当事項はない。
    5   研究開発活動

       該当事項はない。
                                  24/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    第3     設備の状況
    1   設備投資等の概要

     当連結会計年度        (自    2017年4月1日         至   2018年3月31日)
      TFSグループでは、顧客とのリース取引に応じるため取得する賃貸資産                                   (車両運搬具、工具器具備品及び機械装
     置等)   が主な対象である。当連結会計年度の賃貸資産の設備投資額は2,148,565百万円であり、主に北米セグメントに
     係るものである。また、賃貸資産以外の設備投資額は16,084百万円であり、主にソフトウェアに係るものである。
      なお、リース終了に伴い通常行われる資産の除却または売却を除き、当連結会計年度において重要な設備の除却、
     売却等はない。
     当中間連結会計期間          (自    2018年4月1日         至   2018年9月30日)

      当中間連結会計期間の賃貸資産の設備投資額は1,145,158百万円であり、主に北米セグメントに係るものである。ま
     た、賃貸資産以外の設備投資額は6,445百万円であり、主にソフトウェアに係るものである。
      なお、リース終了に伴い通常行われる資産の除却または売却を除き、当中間連結会計期間において重要な設備の除
     却、売却等はない。
    2   主要な設備の状況

     当中間連結会計期間末           (2018年9月30日)
      TFSグループにおける主たる設備の状況は、次のとおりである。
     (1) 賃貸資産の状況
                区分                   帳簿価額(百万円)               構成比(%)

     オペレーティング・リース資産                                       4,680,091             100.0

                合計                           4,680,091            100.0

     (注)   1   上記の金額には消費税等を含まない。
        2   上記のオペレーティング・リース資産は、主に北米セグメントのリース用の車両である。
     (2)  社用設備及び賃貸目的以外の事業用設備の状況

      1)   トヨタファイナンシャルサービス株式会社の状況
        重要なものはない。

      2)   国内子会社の状況

                                    帳簿価額(百万円)

         子会社        セグメント       主な設備                            従業員数
                                    ソフト
       (主な所在地)           の名称      の内容                             (人)
                               建物          その他      合計
                                    ウェア
     トヨタファイナンス㈱
                                                       1,938
                   日本     業務施設         949     11,148        427     12,526
                                                      (295)
     (愛知県名古屋市)
     (注)   1   帳簿価額のうち「その他」は、車両運搬具及び工具器具備品を含んでいる。

        2   上記の子会社には、上表のほか、リース契約に基づく賃借資産があるが、重要性がないため記載を省略して
          いる。
        3   上記の金額には消費税等を含まない。
        4   従業員数の(        )は臨時雇用者数を外数で記載している。
                                  25/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      3)  海外子会社の状況
                                    帳簿価額(百万円)

         子会社        セグメント       主な設備                            従業員数
                                    ソフト
       (主な所在地)           の名称      の内容                             (人)
                               建物          その他      合計
                                    ウェア
     トヨタ    モーター

     クレジット㈱
                                                       3,226
                   北米     業務施設        1,120      17,796       2,201      21,118
     (Plano,
                                                      (662)
     Texas,    U.S.A.)
     (注)   1   帳簿価額のうち「その他」は、車両運搬具及び工具器具備品を含んでいる。

        2   上記の子会社には、上表のほか、オペレーティング・リース取引に係る賃借資産があり、年間賃借料は    
          3,009百万円である。
        3   上記の金額には消費税等を含まない。
        4   従業員数の(        )は臨時雇用者数を外数で記載している。
    3   設備の新設、除却等の計画

     (1) 新設等
       2018年12月31日現在において、TFSグループにおける2019年3月期                                 (自    2018年4月1日         至   2019年3月31
      日)  の賃貸資産の設備投資計画額は、2,071,407百万円であり、主に北米セグメントに係るものである。
       また、賃貸資産以外の設備投資計画額は18,201百万円であり、主にソフトウェアに係るものである。
     (2)  除却及び売却

       2018年12月31日現在において、リース終了に伴い通常行われる資産の除却または売却を除き、2019年3月期にお
      いて重要な設備の除却、売却等の計画はない。
                                  26/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    第4   トヨタファイナンシャルサービス株式会社の状況
    1  株式等の状況

     (1)  株式の総数等
      ①  株式の総数
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     4,680,000

                 計                                    4,680,000

      ②  発行済株式

                               上場金融商品取引所

         種類           発行数(株)           名又は登録認可金融                  内容
                                商品取引業協会名
        普通株式               1,570,500           非上場              (注)1,2
          計              1,570,500             ―               ―

     (注)1    単元株制度は採用していない。
       2  株式の譲渡制限に関する規定は次のとおりである。
         TFSの発行する全部の株式について、譲渡による当該株式の取得には、取締役会の承認を要する。
     (2)  新株予約権等の状況

      ①  ストックオプション制度の内容
         該当事項はない。
      ②  ライツプランの内容

         該当事項はない。
      ③  その他の新株予約権等の状況

         該当事項はない。
     (3)  行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等

       該当事項はない。
     (4)  発行済株式総数、資本金等の推移

                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金

        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                  (株)       (株)      (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
     2004年7月15日
                   70,000     1,570,500         3,500      78,525       3,500      78,525
            (注)1
     (注)1     株主割当      1,500,500:70,000            70,000株

                   発行価格                  100,000円

                  資本組入額         50,000円
                                  27/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     (5)  所有者別状況
                                             (2018年12月31日現在)
                             株式の状況
                                                     単元未満
      区分                           外国法人等                  株式の状況
           政府及び
                     金融商品     その他の                 個人
                                                      (株)
           地方公共     金融機関                                計
                     取引業者      法人               その他
            団体
                                個人以外      個人
     株主数
               ―     ―     ―     1     ―     ―     ―     1      ―
     (人)
     所有株式数
               ―     ―     ― 1,570,500         ―     ―     ― 1,570,500          ―
     (株)
     所有株式数
               ―     ―     ―   100.00        ―     ―     ―   100.00        ―
     の割合(%)
     (6)  大株主の状況

                                             (2018年12月31日現在)
                                              発行済株式(自己株式を
                                        所有株式数
         氏名又は名称                    住所                 除く。)の総数に対する
                                          (株)
                                               所有株式数の割合(%)
     トヨタ自動車株式会社                愛知県豊田市トヨタ町1番地                    1,570,500             100.00
           計                  ―           1,570,500             100.00

     (7)  議決権の状況

      ① 発行済株式
                                             (2018年12月31日現在)
           区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

     完全議決権株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     完全議決権株式(その他)                普通株式1,570,500              1,570,500              ―

     単元未満株式                     ―          ―              ―

     発行済株式総数                    1,570,500          ―              ―

     総株主の議決権                     ―          1,570,500              ―

      ② 自己株式等

        該当事項はない。
                                  28/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    2 自己株式の取得等の状況
       [株式の種類等] 該当事項はない。

       (1)    株主総会決議による取得の状況

          該当事項はない。
       (2)    取締役会決議による取得の状況

           該当事項はない。
       (3)    株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容

          該当事項はない。
       (4)    取得自己株式の処理状況及び保有状況

          該当事項はない。
    3 配当政策

       TFSは、配当については、財務体質の強化、金融事業の新規展開に必要な内部留保を確保しつつ、業績に裏付
      けされた利益の配分を年1回行うことを基本方針としている。これらの利益の配分の決定機関は、株主総会であ
      る。また、TFSは取締役会の決議によって中間配当をすることができる旨を定款に定めている。 
       第18期(2018年3月期)は、財務体質の強化を優先し、無配とした。
    4 株価の推移

       TFSの株式は非上場であるため、該当事項はない。
                                  29/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    5 役員の状況
    男性12名 女性―名 (役員のうち女性の比率―%)
                                                       所有株式数
      役名     職名      氏名      生年月日               略歴             任期
                                                        (株)
                              1985年4月     株式会社三井銀行
                                   (現  株式会社三井住友銀行)          入社
                              2015年4月     株式会社三井住友銀行
                                   常務執行役員        就任
                              2018年1月     トヨタ自動車株式会社 
                                   常務役員                      〃
                                   トヨタファイナンシャルサービス
                              2018年1月
    取締役社長     代表取締役     福 留 朗 裕       1963年1月1日生                             (注)1     なし
                                   株式会社
                                   取締役社長(現任)                       〃 
                                   トヨタファイナンス株式会社
                              2018年1月
                                   取締役(現任)                〃 
                                   トヨタファイナンシャルサービス              イ
                              2018年1月
                                   ンターナショナル株式会社
                                   取締役会長(現任)                  〃
                                   トヨタ自動車株式会社
                              1984年4月
                                               入社
                                   同社
                              2013年4月
                                   常務役員          就任
                                   トヨタファイナンシャルサービス
                              2018年1月
     取締役    上級副社長     小 寺 信 也       1962年3月1日生             株式会社                (注)1     なし
                                   取締役上級副社長(現任)               〃
                                   トヨタファイナンス株式会社
                              2018年6月
                                   取締役(現任)                    〃
                                   株式会社KINTO
                              2019年2月
                                   取締役社長(現任)                        〃
                                   米国トヨタ自動車販売株式会社
                              1990年1月
                                                 入社
                                   トヨタ自動車株式会社
                              2013年4月
                                   常務役員                 就任
                                   トヨタファイナンシャルサービス
                              2016年4月
                                   株式会社
                                   取締役(現任)                    〃
                                   トヨタ   ファイナンシャル        サービス
                              2016年4月
                                   アメリカ株式会社(現         トヨタファイ
                 マーク                  ナンシャルサービス         インターナショ
     取締役       ―          1961年1月2日生                             (注)1      なし
                テンプリン                   ナル株式会社)
                                   取締役社長(現任)                  〃
                                   トヨタ   モーター    クレジット
                              2016年5月
                                   株式会社
                                   取締役会長(現任)                  〃 
                                   トヨタ   モーター    インシュランス 
                              2018年9月
                                   サービス株式会社
                                   取締役社長(現任)                  〃
                                   トヨタ   クレジット     カナダ株式会社 
                               2018年9月
                                   取締役会長(現任)                  〃
                              1978年4月     株式会社東海銀行
                                   (現  株式会社三菱UFJ銀行)
                                                 入社
                              2007年6月     トヨタアセットマネジメント株式会社
                                   (現  三井住友アセットマネジメント株
                                   式会社)
                                   取締役社長         就任
                              2011年6月     東海東京証券株式会社
                                   取締役専務執行役員                 〃
                              2012年4月     同社
                                   取締役社長                     〃
     取締役     副社長    生 田 卓 史       1954年8月9日生                             (注)1     なし
                              2015年6月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   取締役副社長(現任)                  〃
                              2015年11月     トヨタ   モーター    ファイナンス
                                   チャイナ有限会社
                                   取締役会長(現任)                  〃
                              2016年4月     トヨタ   モーター    リーシング
                                   チャイナ有限会社
                                   取締役会長(現任)                  〃
                              2016年4月     トヨタファイナンス株式会社
                                   取締役                   〃 
                                  30/106


                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
                                                       所有株式数
      役名     職名      氏名      生年月日               略歴             任期
                                                        (株)
                              1981年4月     トヨタ自動車工業株式会社
                                   (現  トヨタ自動車株式会社)            入社
                              2013年4月     トヨタ自動車株式会社
                                   常務役員                         就任
                              2015年6月     トヨタファイナンス株式会社
     取締役       ―    宇 野  充      1959年1月14日生                             (注)1      なし
                                   取締役社長(現任)                      〃
                              2016年6月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   取締役(現任)                     〃
                              1972年4月     トヨタ自動車工業株式会社
                                   (現  トヨタ自動車株式会社)            入社
                              2001年6月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   取締役                         就任
                              2004年6月     株式会社デンソー
                                   常務役員                     〃
                              2007年6月     同社
                                   専務取締役                      〃
                              2010年6月     同社
                                   取締役副社長                     〃
                              2015年6月     同社
     取締役       ―   小 林 耕 士       1948年10月23日生                             (注)1     なし
                                   取締役副会長                  〃
                              2018年1月     トヨタ自動車株式会社
                                   副社長                        〃
                              2018年1月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   取締役(現任)                     〃
                              2018年1月     株式会社デンソー
                                   取締役                     〃
                              2018年6月     トヨタ自動車株式会社 
                                   取締役(現任)                  〃
                              2018年6月     トヨタファイナンス株式会社
                                   取締役(現任)                     〃
                              1982年9月     ルノー株式会社
                                               入社
                              1998年9月     トヨタ   モーター    マニュファクチャリ
                                   ング  フランス株式会社
                                                〃
                              2007年6月     トヨタ自動車株式会社
                                   常務役員                         就任
                              2012年4月     同社
                ディディエ
     取締役       ―          1957年12月26日生                             (注)1     なし
                                   専務役員                          〃
                 ルロワ
                              2015年6月     同社
                                   取締役副社長                  〃
                              2017年4月     同社
                                   取締役(現任)             〃
                              2018年6月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   取締役(現任)                     〃
                              1986年4月     トヨタ自動車株式会社
                                               入社
                              2015年4月     同社
                                   常務役員                 就任
     取締役       ―   宮 崎 洋 一       1963年10月19日生                             (注)1      なし
                              2016年6月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   取締役(現任)                    〃 
                              2019年1月     トヨタ自動車株式会社
                                   執行役員(現任)                   〃 
                                  31/106





                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
                                                       所有株式数
      役名     職名      氏名      生年月日               略歴             任期
                                                        (株)
                              1982年4月     トヨタ自動車工業株式会社
                                   (現  トヨタ自動車株式会社)            入社
                              2011年4月     トヨタ自動車株式会社
                                   常務役員                      就任
                              2015年5月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   取締役社長                           〃 
                              2015年6月     トヨタファイナンス株式会社
                                   取締役                   〃
     監査役       ―    犬 塚  力      1959年4月15日生                             (注)2      なし
                              2016年4月     トヨタ   ファイナンシャル        サービス
                                   アメリカ株式会社(現         トヨタファイ
                                   ナンシャルサービス         インターナショ
                                   ナル株式会社)
                                   取締役会長                      〃
                              2018年1月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   監査役(現任)                     〃
                              1980年4月     トヨタ自動車販売株式会社
                                   (現  トヨタ自動車株式会社)            入社
                              2012年1月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   監査役                     就任
                              2014年1月     トヨタ   モーター    ファイナンス
     監査役       ―   矢 島 一 朗       1957年6月24日生                             (注)2     なし
                                   チャイナ有限会社
                                   取締役社長                      〃
                              2018年6月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   監査役(現任)                     〃
                              1984年4月     トヨタ自動車株式会社
                                               入社
                              2013年4月     同社
                                   常務役員                     就任
                              2018年1月     同社
     監査役       ―   白 柳 正 義       1962年2月28日生                             (注)2     なし
                                   専務役員(現     執行役員    現任)     〃
                              2018年1月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   監査役(現任)                     〃
                              1985年4月     トヨタ自動車株式会社
                                               入社
                              2018年1月     同社
                                   監査役室長(現任)            就任
     監査役       ―   小 倉 克 幸       1963年1月25日生                             (注)2     なし
                              2018年1月     トヨタファイナンシャルサービス
                                   株式会社
                                   監査役(現任)              〃
                             計                             ―
     (注)1     取締役の任期は、2019年3月期に係る定時株主総会終結の時までである。

        2  監査役の任期は、2020年3月期に係る定時株主総会終結の時までである。
                                  32/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    6 コーポレート・ガバナンスの状況等
     (1)  コーポレート・ガバナンスの状況
     ①  会社機関の内容
      イ 会社機関の基本説明
        TFSは、経営方針等の重要事項に関する意思決定機関及び監督機関として取締役会、業務執行機関として代
       表取締役、監査機関として監査役、という会社法上規定されている株式会社の機関制度を基本としている。
        発行登録書提出日現在、取締役会は取締役8名で構成され、TFSの業務執行を決定し、取締役の職務の執行
       を監督している。
        また、TFSは監査役制度(監査役4名)を採用している。監査役間での緊密な連携や分担を目的に監査役協
       議会を設置し、当該会議での意見交換を通じて策定された監査計画に基づき、取締役会をはじめとする重要会議
       への出席や、業務執行状況の調査等を通じて、取締役の職務遂行について厳正な監査を行っている。
         更に、米州・オセアニア、欧州・アフリカ、アジア・パシフィックに地域統括本部を設け、傘下の販売金融会

       社の経営管理の充実を図っている。また、重要な市場である中国、日本においても、地域統括本部と同等の機能
       を持たせることで、より機動的な事業運営を実現している。
      ロ 監査役監査及び内部監査の状況

        監査役監査及び内部監査に、会計監査人による会計監査を加えた3つの監査機能は、財務報告に対する信頼性
       向上のため、定期的にあるいは必要に応じて随時、会合をもち、それぞれの監査計画と結果について情報共有を
       図りながら、効果的かつ効率的な監査を実施している。
      ハ 会計監査の状況

        会計監査人はPwCあらた有限責任監査法人であり、業務を執行した公認会計士は以下の通りである。
         男澤 顕  (PwCあらた有限責任監査法人)

         山口 健志 (PwCあらた有限責任監査法人)
        監査継続年数については、7年以内であるため、記載を省略している。

        監査業務に係る補助者の構成は、監査法人の選定基準に基づき決定されている。具体的には、公認会計士を主
       たる構成員とし、その補助者も加えて構成されている。
     ②  内部統制システムの状況

       TFSは、金融事業に内在するリスクを未然に防止するため、TFSグループ各社に対し社内組織・諸規則の整
      備、役職員の教育、報告・チェック体制の強化等を求めるとともに、効果的・効率的な内部監査を推進するグロー
      バル監査体制を構築している。具体的には監査体制をTFS、地域統括本部、各子会社等の3レベルに区分し、各
      レベルの内部監査人が各担当領域の内部監査を実施している。各レベルで責任を分担するとともに、状況に応じて
      各レベル間で協力して監査やトレーニングを実施することにより、監査の充実を図っている。
       また、米国企業改革法第404条に基づく内部統制の評価・監査への対応として、主要子会社に対し、財務報告に影
      響を与える可能性のある業務処理体制・基準・手順については、その整備・文書化・評価等の実施を徹底させてい
      る。
     ③  リスク管理体制の状況

       TFS、地域統括本部、子会社等の各レベルで各種リスクを管理している。また、全社レベルでビジネスリスク
      全般を監視する「エンタープライズ・リスク・コミッティ」に加え、専門分野毎に「ファンクショナル・コミッ
      ティ」などを設置して、様々なリスクを管理するとともに、管理手法の高度化やグローバル展開に取り組んでい
      る。
                                  33/106



                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     ④  役員報酬の内容
       TFSの取締役に対する報酬の内容は、年間報酬総額91百万円(うち、社外取締役─百万円)である。また、監
      査役に対する報酬の内容は、年間報酬総額25百万円(うち、社外監査役―百万円)である。
     ⑤  取締役の定数

       TFSの取締役は13名以内とする旨定款に定めている。
     ⑥  取締役の選任の決議要件

       TFSの取締役の選任は、株主総会において議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有す
      る株主が出席し、その議決権の過半数をもって行う旨を定款で定めている。
       また、取締役の選任は累積投票によらないものとする旨を定款で定めている。
     ⑦  株主総会決議事項を取締役会で決議できる事項

      イ 株主に株式の割当を引き受ける権利を与える場合の決定機関
        TFSは、会社法第199条第1項の募集において、株主に株式の割当を引き受ける権利を与える場合には、募集
       事項及び同法第202条第1項各号に掲げる事項を取締役会の決議により定められる旨を定款で定めている。
      ロ 中間配当の決定機関
        TFSは、会社法第454条第5項に定める剰余金の配当について、取締役会の決議により行うことができる旨を
       定款に定めている。これは、株主への機動的な利益還元を行うことを目的とするものである。
     (2)  監査報酬の内容等

      ① 監査公認会計士等に対する報酬の内容
                      前連結会計年度                     当連結会計年度

        区分
                 監査証明業務に           非監査業務に          監査証明業務に           非監査業務に
                基づく報酬(百万円)           基づく報酬(百万円)           基づく報酬(百万円)           基づく報酬(百万円)
    トヨタファイナンシャ
                        69           ―          71           ―
     ルサービス株式会社
       連結子会社                 83           29           83           37
         計               152           29          154           37

      ② その他重要な報酬の内容

         該当事項はない。
      ③ 監査公認会計士等のトヨタファイナンシャルサービス株式会社に対する非監査業務の内容

        前連結会計年度
          該当事項はない。
        当連結会計年度

          該当事項はない。
      ④ 監査報酬の決定方針

         監査日数等を勘案した上で決定している。
                                  34/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    第5   経理の状況
    連結財務諸表及び中間連結財務諸表並びに財務諸表及び中間財務諸表の作成方法について

     (1)  TFSの連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」                                        (昭和51年大蔵省令第28号)
      に基づき作成している。
     (2)  TFSの中間連結財務諸表は、「中間連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成11年大蔵省令

      第24号)に基づき作成している。
     (3)  TFSの財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」                                     (昭和38年大蔵省令第59号)             に基

      づき作成している。
     (4)  TFSの中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和52年大蔵省令第38

      号)に基づき作成している。
     (5)  TFSは、継続開示会社に該当しないため、「企業内容等の開示に関する内閣府令」                                        (昭和48年大蔵省令第5号)

      に基づき、連結キャッシュ・フロー計算書の記載を省略している。
     (6)  TFSは、継続開示会社に該当しないため、「企業内容等の開示に関する内閣府令」(昭和48年大蔵省令第5号)

      に基づき、中間連結キャッシュ・フロー計算書の記載を省略している。
                                  35/106













                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    1   連結財務諸表等
     (1)  連結財務諸表
      ①   連結貸借対照表
                                                  (単位:百万円)
                              前連結会計年度                当連結会計年度
                             (2017年3月31日)                (2018年3月31日)
     資産の部
      流動資産
       現金及び預金
                                     289,745                389,639
       営業債権                     ※5,   ※6             ※5,   ※6
                                    14,271,039                14,721,212
       リース債権及びリース投資資産
                                    1,171,609                1,342,045
       有価証券
                                     720,108                570,787
       その他
                                     530,361                724,128
       貸倒引当金                             △157,152                △164,242
       流動資産合計
                                    16,825,712                17,583,571
      固定資産
       有形固定資産
        賃貸資産(純額)                    ※5,   ※6             ※5,   ※6
                                    4,485,848                4,350,779
        その他
                                      9,701                9,262
        有形固定資産合計
                               ※1     4,495,549           ※1     4,360,042
       無形固定資産
                                      38,910                38,017
       投資その他の資産
        投資有価証券
                               ※2      450,768          ※2      468,002
        その他                       ※2      377,684          ※2      220,065
        投資その他の資産合計
                                     828,453                688,068
       固定資産合計
                                    5,362,913                5,086,128
      資産合計
                                    22,188,626                22,669,700
                                  36/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
                                                  (単位:百万円)
                              前連結会計年度                当連結会計年度
                             (2017年3月31日)                (2018年3月31日)
     負債の部
      流動負債
       短期借入金
                                     730,858          ※5      919,723
       1年以内返済予定の長期借入金                      ※5,   ※6             ※5,   ※6
                                    1,857,561                1,629,396
       1年以内償還予定の社債
                               ※5     2,199,567           ※5     2,321,393
       コマーシャルペーパー
                                    3,762,251                3,891,614
       その他                             1,088,421                1,138,967
       流動負債合計
                                    9,638,660                9,901,095
      固定負債
       社債
                               ※5     6,174,529           ※5     6,253,109
       長期借入金                      ※5,   ※6             ※5,   ※6
                                    3,061,079                3,046,051
       繰延税金負債
                                     971,403                646,097
       その他                               51,103                90,036
       固定負債合計
                                    10,258,115                10,035,293
      負債合計
                                    19,896,775                19,936,389
     純資産の部
      株主資本
       資本金
                                      78,525                78,525
       資本剰余金
                                     159,900                159,900
       利益剰余金
                                    2,035,293                2,545,223
       株主資本合計
                                    2,273,718                2,783,648
      その他の包括利益累計額
       その他有価証券評価差額金
                                      5,077                △560
       繰延ヘッジ損益
                                      4,065                2,667
       為替換算調整勘定                              △13,908                △81,877
       その他の包括利益累計額合計
                                     △4,766               △79,770
      非支配株主持分
                                      22,898                29,432
      純資産合計
                                    2,291,850                2,733,310
     負債純資産合計                               22,188,626                22,669,700
                                  37/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
        中間連結貸借対照表
                                   (単位:百万円)
                             当中間連結会計期間
                             (2018年9月30日)
    資産の部

     流動資産
      現金及び預金
                                      414,055
      営業債権                       ※4,※5            15,599,391
      リース債権及びリース投資資産
                                     1,493,123
      有価証券
                                      848,684
      その他
                                      607,610
      貸倒引当金                               △172,531
      流動資産合計
                                    18,790,333
     固定資産
      有形固定資産
       賃貸資産(純額)                      ※4,※5             4,680,091
       その他
                                       9,263
       有形固定資産合計                         ※1          4,689,355
      無形固定資産
                                       35,601
      投資その他の資産                                735,934
      固定資産合計
                                     5,460,890
     資産合計
                                    24,251,224
                                  38/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
                                   (単位:百万円)
                             当中間連結会計期間
                             (2018年9月30日)
    負債の部

     流動負債
      短期借入金                          ※4          1,006,141
      1年以内返済予定の長期借入金                       ※4,※5             1,760,315
      1年以内償還予定の社債                          ※4          2,392,306
      コマーシャルペーパー
                                     3,966,715
      その他の引当金
                                       31,393
      その他                               1,165,380
      流動負債合計
                                    10,322,252
     固定負債
      社債                          ※4          7,023,398
      長期借入金                       ※4,※5             3,215,625
      繰延税金負債                                  687,877
      その他の引当金                                  10,608
      退職給付に係る負債                                  15,461
                                       54,131
      その他
      固定負債合計
                                    11,007,103
     負債合計
                                    21,329,355
    純資産の部
     株主資本
      資本金
                                       78,525
      資本剰余金
                                      159,900
      利益剰余金                               2,633,828
      株主資本合計
                                     2,872,253
     その他の包括利益累計額
      その他有価証券評価差額金
                                        131
      繰延ヘッジ損益
                                       3,035
      為替換算調整勘定
                                       16,370
      その他の包括利益累計額合計
                                       19,537
      非支配株主持分
                                       30,077
      純資産合計
                                     2,921,869
    負債純資産合計                                24,251,224
                                  39/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ②   連結損益計算書及び連結包括利益計算書
         連結損益計算書
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (自    2016年4月1日           (自    2017年4月1日
                                 至   2017年3月31日)            至   2018年3月31日)
                                        1,812,554              1,978,884
     売上高
                                      ※2  1,228,091            ※2  1,325,249
     売上原価
     売上総利益                                    584,463              653,635
                                      ※1     395,160           ※1     403,990
     販売費及び一般管理費
     営業利益                                    189,303              249,645
     営業外収益
      為替差益
                                            ―            1,042
      持分法による投資利益
                                          4,544              3,658
      償却債権取立益
                                         21,335              24,939
      その他                                    2,287              2,433
      営業外収益合計
                                         28,167              32,073
     営業外費用
      固定資産処分損
                                           924              732
      為替差損
                                           906               ―
      その他                                     193              216
      営業外費用合計
                                          2,023               949
     経常利益                                    215,447              280,769
     特別利益
                                                   ※3           361
      関係会社清算益                                      ―
      特別利益合計
                                            ―             361
     税金等調整前当期純利益                                    215,447              281,130
     法人税、住民税及び事業税
                                         57,671              66,089
                                          4,799            △298,860
     法人税等調整額
     法人税等合計                                     62,471            △232,770
     当期純利益                                    152,976              513,901
     非支配株主に帰属する当期純利益                                     4,289              3,971
     親会社株主に帰属する当期純利益                                    148,687              509,930
                                  40/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
       連結包括利益計算書
                                                  (単位:百万円)
                                   前連結会計年度             当連結会計年度
                                 (自    2016年4月1日          (自    2017年4月1日
                                  至   2017年3月31日)           至   2018年3月31日)
     当期純利益                                    152,976             513,901
     その他の包括利益
       その他有価証券評価差額金                                    △17,292             △5,637
       繰延ヘッジ損益                                      213            △799
       為替換算調整勘定                                    △18,743             △68,653
                                           38            460
       持分法適用会社に対する持分相当額
      その他の包括利益合計                                ※1    △35,785          ※1    △74,630
     包括利益                                    117,191             439,270
     (内訳)
       親会社株主に係る包括利益                                    113,414             434,805
      非支配株主に係る包括利益
                                          3,776             4,465
                                  41/106














                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
        中間連結損益計算書及び中間連結包括利益計算書
         中間連結損益計算書
                                  (単位:百万円)
                            当中間連結会計期間
                            (自  2018年4月1日
                            至  2018年9月30日)
    売上高                                1,040,686
                                 ※2          705,974
    売上原価
    売上総利益                                 334,712
                                 ※1          201,385
    販売費及び一般管理費
    営業利益                                 133,326
    営業外収益
     償却債権取立益
                                      12,951
     持分法による投資利益
                                      1,603
     その他
                                       822
     営業外収益合計
                                      15,377
    営業外費用
     固定資産処分損
                                       110
     為替差損                                   735
     その他                                  244
     営業外費用合計
                                      1,090
    経常利益                                 147,613
    税金等調整前中間純利益                                 147,613
    法人税、住民税及び事業税
                                      26,446
                                      16,232
    法人税等調整額
    法人税等合計                                  42,679
    中間純利益                                 104,934
    非支配株主に帰属する中間純利益                                  2,555
    親会社株主に帰属する中間純利益                                 102,378
                                  42/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
         中間連結包括利益計算書
                                  (単位:百万円)
                            当中間連結会計期間
                            (自  2018年4月1日
                            至  2018年9月30日)
    中間純利益                                 104,934
    その他の包括利益
     その他有価証券評価差額金
                                       691
     繰延ヘッジ損益
                                      △135
     為替換算調整勘定
                                     101,705
     持分法適用会社に対する持分相当額
                                     △1,972
     その他の包括利益合計
                                     100,289
    中間包括利益                                 205,223
    (内訳)
     親会社株主に係る中間包括利益
                                     201,851
     非支配株主に係る中間包括利益
                                      3,371
                                  43/106















                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ③   連結株主資本等変動計算書
     前連結会計年度(自           2016年4月1日         至   2017年3月31日)
                                         (単位:百万円)
                              株主資本
                 資本金        資本剰余金         利益剰余金        株主資本合計
     当期首残高               78,525        159,900        1,886,139         2,124,564
     当期変動額
     親会社株主に帰属する
                                     148,687         148,687
     当期純利益
     持分法適用会社の減少
                                       467         467
     に伴う増加高
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純額)
     当期変動額合計                 ―         ―      149,154         149,154
     当期末残高               78,525        159,900        2,035,293         2,273,718
                         その他の包括利益累計額

                                             非支配株主持分        純資産合計
               その他有価証券                      その他の包括利益
                       繰延ヘッジ損益       為替換算調整勘定
                評価差額金                      累計額合計
     当期首残高              22,369        4,280       3,855       30,506       18,597      2,173,667
     当期変動額
     親会社株主に帰属する
                                                        148,687
     当期純利益
     持分法適用会社の減少
                                                         467
     に伴う増加高
     株主資本以外の項目
                  △17,292         △215      △17,764       △35,272         4,300      △30,971
     の当期変動額(純額)
     当期変動額合計             △17,292         △215      △17,764       △35,272         4,300       118,182
     当期末残高               5,077       4,065      △13,908        △4,766        22,898      2,291,850
                                  44/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     当連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
                                         (単位:百万円)
                              株主資本
                 資本金        資本剰余金         利益剰余金        株主資本合計
     当期首残高               78,525        159,900        2,035,293         2,273,718
     当期変動額
     親会社株主に帰属する
                                     509,930         509,930
     当期純利益
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純額)
     当期変動額合計                 ―         ―      509,930         509,930
     当期末残高               78,525        159,900        2,545,223         2,783,648
                         その他の包括利益累計額

                                             非支配株主持分        純資産合計
               その他有価証券                      その他の包括利益
                       繰延ヘッジ損益       為替換算調整勘定
                評価差額金                      累計額合計
     当期首残高               5,077       4,065      △13,908        △4,766        22,898      2,291,850
     当期変動額
     親会社株主に帰属する
                                                        509,930
     当期純利益
     株主資本以外の項目
                  △5,637       △1,397       △67,968       △75,003         6,534      △68,469
     の当期変動額(純額)
     当期変動額合計              △5,637       △1,397       △67,968       △75,003         6,534       441,460
     当期末残高               △560       2,667      △81,877       △79,770        29,432      2,733,310
                                  45/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
        中間連結株主資本等変動計算書
     当中間連結会計期間(自           2018年4月1日        至  2018年9月30日)
                                          (単位:百万円)
                              株主資本
                 資本金        資本剰余金         利益剰余金        株主資本合計
                    78,525        159,900        2,545,223         2,783,648
     当期首残高
      会計方針の変更に
                                    △13,773         △13,773
      よる累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                    78,525        159,900        2,531,449         2,769,875
     した当期首残高
     当中間期変動額
     親会社株主に
                                     102,378         102,378
     帰属する中間純利益
     株主資本以外の項目
     の当中間期変動額
     (純額)
                                     102,378         102,378
     当中間期変動額合計                 ―          ― 
                    78,525        159,900        2,633,828         2,872,253
     当中間期末残高
                         その他の包括利益累計額

                                             非支配株主持分        純資産合計
               その他有価証券                      その他の包括利益
                       繰延ヘッジ損益       為替換算調整勘定
                評価差額金                      累計額合計
                   △560       2,667      △81,877       △79,770        29,432      2,733,310
     当期首残高
      会計方針の変更に
                                                 △661      △14,435
      よる累積的影響額
     会計方針の変更を反映
                   △560       2,667      △81,877       △79,770        28,771      2,718,875
     した当期首残高
     当中間期変動額
     親会社株主に
                                                        102,378
     帰属する中間純利益
     株主資本以外の項目
     の当中間期変動額               691       368      98,247       99,307        1,306       100,614
     (純額)
                    691       368      98,247       99,307        1,306       202,993
     当中間期変動額合計
                    131       3,035       16,370       19,537       30,077      2,921,869
     当中間期末残高
                                  46/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      注記事項
      (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
    1   連結の範囲に関する事項
      連結子会社の数                           48社
       主要な連結子会社名は、「第1                企業の概況       4   関係会社の状況」に記載しているため、省略した。
       なお、当連結会計年度より、トヨタ                 ファイナンシャル         サービス     アイルランド㈱を新規設立により連結の範囲
       に 含めることとした。また、トヨタ                  クレジット      アルゼンチン㈱は、清算に伴い連結の範囲から除外すること
       とした。
    2   持分法の適用に関する事項

     (イ)持分法適用の関連会社数                      7社
       主要な会社名
       ・トヨタ     ファイナンシャル         サービス     サウス    アフリカ㈱
       ・和潤企業㈱
     (ロ)持分法適用会社のうち、決算日が連結決算日と異なる会社については、各社の事業年度に係る財務諸表を使用し
      ている。
    3   連結子会社の事業年度等に関する事項

      連結子会社の決算日が連結決算日(3月31日)と異なる主な会社は次のとおりである。
       決算日              会社名
           トヨタ    モーター     ファイナンス       チャイナ㈲
      12月31日
      連結財務諸表作成にあたっては、連結決算日現在で実施した仮決算に基づく財務諸表を使用している。
    4   在外子会社及び在外関連会社の会計方針に関する事項

      在外子会社及び在外関連会社の連結にあたっては、原則として米国会計基準もしくは国際財務報告基準に準拠して
     作成された財務諸表を採用している。
    5   会計方針に関する事項

     (イ)重要な資産の評価基準及び評価方法
      ①   有価証券
        その他有価証券
        時価のあるもの
          …決算期末日の市場価格等に基づく時価法
         (評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は主として個別法(海外連結子会社)により算定してい
         る)
        時価のないもの
          …主として総平均法による原価法
      ②   デリバティブ
          …時価法
     (ロ)重要な減価償却資産の減価償却の方法
      ①   賃貸資産
        主としてリース期間満了時の処分見積価額を残存価額とする定額法によっている。なお、賃貸資産の処分損失
       に備えるため、減価償却費を追加計上している。
     (ハ)重要な引当金の計上基準
      ①   貸倒引当金
        債権の貸し倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率等により計上している。
        この他に保証業務から生ずる債権の貸し倒れによる損失に備えるため、保証履行に伴う求償債権等未収債権に
       対する回収不能見込額を過去の貸倒実績率等により見積り、計上している。
                                  47/106



                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     (ニ)重要な収益及び費用の計上基準
      ①   ファイナンス・リース
       国内連結子会社
        リース料受取時に売上高と売上原価を計上する方法によっている。
       海外連結子会社
        売上高を計上せずに利息相当額を各期へ配分する方法によっている。
      ②   オペレーティング・リース
        リース料総額をリース期間に按分し毎月均等額を収益に計上している。
      ③   融資
        主として利息法(元本残高に対して一定の料率で計算した利息の額を収益計上する方法)によっている。
     (ホ)重要な外貨建の資産または負債の本邦通貨への換算の基準
       外貨建金銭債権債務は、連結決算日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額は損益として処理している。
      なお、在外子会社等の資産及び負債は、連結決算日の直物為替相場により円貨に換算し、収益及び費用は期中平均
      相場により円貨に換算し、換算差額は純資産の部における為替換算調整勘定及び非支配株主持分に含めて計上して
      いる。
     (ヘ)重要なヘッジ会計の方法
      ①   ヘッジ会計の方法
        国内連結子会社は原則として繰延ヘッジ処理によっている。なお、特例処理の要件を満たしている金利スワッ
       プについては特例処理によっている。米国連結子会社については公正価値ヘッジ処理によっている。
      ②   ヘッジ手段とヘッジ対象
        当連結会計年度にヘッジ会計を適用した主なヘッジ手段とヘッジ対象は以下のとおりである。
        ヘッジ手段…通貨スワップ、金利スワップ
        ヘッジ対象…借入金、社債
      ③   ヘッジ方針
        主に資金調達に係る金利及び為替リスクをヘッジする目的でデリバティブ取引を行っている。
      ④   ヘッジ有効性評価の方法
       ・事前テスト
        比率分析もしくは回帰分析等の統計的手法
       ・事後テスト
        比率分析もしくは回帰分析等の統計的手法
     (ト)組替再表示
       過年度の金額は、当連結会計年度の表示に合わせて組み替えて再表示されている。
      (未適用の会計基準等)

       (国際財務報告基準(IFRS)第9号「金融商品」)
       当該基準は、金融資産及び金融負債の分類と測定、減損及びヘッジ会計に関し、新たな規定を定めるものであ
      る。当該基準は、国際財務報告基準に準拠して財務諸表を作成している在外子会社及び在外関連会社において2018
      年1月1日以後開始の事業年度から適用される。2019年3月期の期首より適用予定であり、適用による連結財務諸
      表への影響は現在評価中である。
       (米国会計基準ASU         2016-13    「金融商品に係る信用損失の測定」)

       当該基準は、金融商品の信用損失の測定に関するものであり、特定の種類の金融商品において、信用損失を見積
      もるための予想損失に基づくアプローチを導入するものである。当該基準は、米国会計基準に準拠して財務諸表を
      作成している在外子会社及び在外関連会社において2019年12月15日以後開始の事業年度及びその期中会計期間から
      適用される。2021年3月期の期首より適用予定であり、適用による連結財務諸表への影響は現在評価中である。
                                  48/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (連結貸借対照表関係)
     ※1    有形固定資産の減価償却累計額
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (2017年3月31日)              (2018年3月31日)
        有形固定資産の減価償却累計額                            1,114,614     百万円         1,201,420     百万円
     ※2    関連会社に対するものは、次のとおりである。

                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (2017年3月31日)              (2018年3月31日)
        投資有価証券(株式)                             34,057   百万円           38,348   百万円
         (うち、共同支配企業に対する投資の金額)                             19,434              20,086
        投資その他の資産その他(出資金)                               581              641
         (うち、共同支配企業に対する投資の金額)                               581              641
     3   偶発債務

        トヨタ販売店及びレンタリース店等が一般顧客に割賦販売等を行うに当たり、連結子会社がトヨタ販売店及び
       レンタリース店等に対して保証業務として債務保証を行っている。
        また、連結子会社以外のトヨタグループ会社が行った資金調達に対し、債務保証を行っている。
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        連結子会社の営業上の債務保証                         2,823,854     百万円            3,117,270     百万円
        トヨタ    ファイナンシャル
                                  40,552                 55,355
        サービス     サウス    アフリカ㈱
        その他                          11,925                 11,954
               合計
                                 2,876,331                 3,184,580
     4   当座貸越契約及び貸出コミットメントに係る貸出未実行残高

                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        貸出未実行残高                         3,073,455     百万円            3,316,588     百万円
        なお、上記当座貸越契約及び貸出コミットメントにおいては、信用状態等に関する審査を貸出実行の条件とし

       ているものが含まれているため、必ずしも全額が貸出実行されるものではない。
     ※5    担保資産及び担保付債務

       担保に供している資産
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        営業債権                         2,136,916     百万円            2,016,371     百万円
        賃貸資産(純額)                          557,383                 618,786
       担保付債務

                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        短期借入金                             ― 百万円              6,526   百万円
        1年以内返済予定の長期借入金                         1,065,117                 1,033,111
        長期借入金                          984,608                 899,192
        1年以内償還予定の社債                          13,834                 16,494
        社債                          43,201                 43,018
                                  49/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     ※6    ノンリコース債務
       借入金に含まれるノンリコース債務
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        長期借入金(1年以内返済予定の
        長期借入金を含む)のうち、ノン                         2,025,768     百万円            1,906,199     百万円
        リコース債務
       ノンリコース債務に対応する資産

                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        営業債権                         1,964,468     百万円            1,830,019     百万円
        賃貸資産(純額)                          557,383                 618,786
                                  50/106
















                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (連結損益計算書関係)
     ※1    販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりである。
                             前連結会計年度                 当連結会計年度

                            (自  2016年4月1日               (自  2017年4月1日
                            至  2017年3月31日)               至  2018年3月31日)
        従業員給与・手当                          78,480   百万円              88,143   百万円
        貸倒引当金繰入額                          108,252                 99,850
     ※2    売上原価には、デリバティブ関連損益が含まれている。

                             前連結会計年度                 当連結会計年度

                            (自  2016年4月1日               (自  2017年4月1日
                            至  2017年3月31日)               至  2018年3月31日)
                                (損)13,924                 (益)2,860 
        デリバティブ関連損益                             百万円                 百万円
     ※3    関係会社清算益は、アルゼンチンの連結子会社を清算に伴い連結の範囲から除外したことによるものである。

      (連結包括利益計算書関係)

     ※1    その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (自  2016年4月1日               (自  2017年4月1日
                            至  2017年3月31日)               至  2018年3月31日)
        その他有価証券評価差額金
         当期発生額
                                  △2,636    百万円             △3,380    百万円
         組替調整額
                                 △24,454                 △4,567
          税効果調整前
                                 △27,090                 △7,947
          税効果額                         9,797                 2,309
          その他有価証券評価差額金
                                 △17,292                 △5,637
        繰延ヘッジ損益
         当期発生額
                                   1,864                  293
         組替調整額                         △1,570                 △1,493
          税効果調整前
                                    293               △1,199
          税効果額
                                   △80                 400
          繰延ヘッジ損益
                                    213                △799
        為替換算調整勘定
         当期発生額
                                 △18,743                 △68,653
        持分法適用会社に対する
        持分相当額
         当期発生額                           38                460
             その他の包括利益合計                    △35,785                 △74,630
                                  51/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (連結株主資本等変動計算書関係)
     前連結会計年度(自           2016年4月1日         至   2017年3月31日)
     1   発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       普通株式(株)
                    1,570,500           ―           ―           1,570,500
     2   自己株式に関する事項

       該当事項はない。
     3   新株予約権等に関する事項

       該当事項はない。
     4   配当に関する事項

       該当事項はない。
     当連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)

     1   発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       普通株式(株)
                    1,570,500           ―           ―           1,570,500
     2   自己株式に関する事項

       該当事項はない。
     3   新株予約権等に関する事項

       該当事項はない。
     4   配当に関する事項

       該当事項はない。
                                  52/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (リース取引関係)
    1   ファイナンス・リース取引
      (貸手側)
     (1)  リース投資資産の内訳
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        リース料債権部分                          538,402    百万円             580,852    百万円
        見積残存価額部分                          376,359                 421,497
        受取利息相当額                         △71,509                 △79,856
               合計                   843,253                 922,493
     (2)  リース債権及びリース投資資産に係るリース料債権部分の連結決算日後の回収予定額

       リース債権
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        1年以内                          120,382    百万円             151,267    百万円
        1年超2年以内                          107,063                 131,782
        2年超3年以内                          81,815                108,781
        3年超4年以内                          37,887                 48,564
        4年超5年以内                          13,042                 14,990
        5年超                           1,485                 1,706
       リース投資資産

                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        1年以内                          199,594    百万円             218,521    百万円
        1年超2年以内                          149,610                 166,135
        2年超3年以内                          114,115                 115,233
        3年超4年以内                          51,351                 55,494
        4年超5年以内                          19,514                 22,061
        5年超                           4,216                 3,405
    2   オペレーティング・リース取引

      (貸手側)
      オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        1年以内                          724,938    百万円             700,877    百万円
        1年超                          694,583                 664,387
               合計                  1,419,521                 1,365,264
                                  53/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (金融商品関係)
    1   金融商品の状況に関する事項

     (1) 金融商品に対する取組方針
       TFSグループは、主として、トヨタ車、レクサス車を購入する顧客、及び販売店に対する融資プログラム及び
      リースプログラムの提供などの金融サービス事業を行っている。これらの事業を行うため、市場の状況を勘案し、
      長短のバランスを調整して、銀行借入による間接金融の他、社債やコマーシャルペーパーの発行、債権流動化によ
      る直接金融によって資金調達を行っている。このように、主として金利変動の影響を受ける金融資産及び金融負債
      を有しているため、資産及び負債の総合的管理(ALM)を行っており、またその一環として、デリバティブ取引も利用
      している。なお、TFSグループが行っているデリバティブ取引はリスクヘッジを目的としたものであり、投機も
      しくはトレーディング目的での取引は行っていない。
     (2) 金融商品の内容及びそのリスク

       TFSグループが保有する金融資産は、主として、顧客及び販売店に対する営業債権、リース債権及びリース投
      資資産であり、顧客や販売店の契約不履行によってもたらされる信用リスクに晒されている。また、金融資産は主
      としてトヨタ車及びレクサス車の販売に関連しており、自動車市場や経済環境等の状況の変化により、契約条件に
      従った債務履行がなされない可能性がある。
       また、有価証券及び投資有価証券は、主に債券、投資信託であり、主に純投資目的で保有している。これらは、
      それぞれ発行体の信用リスク及び金利の変動リスク、市場価格の変動リスクに晒されている。
       借入金、社債及びコマーシャルペーパーは、一定の環境下でTFSグループが市場を利用できなくなる場合な
      ど、支払期日にその支払を実行できなくなる流動性リスクに晒されている。また、金利の変動リスクについては、
      一部は金利スワップ取引等を利用することにより当該リスクを回避している。外貨建負債については、為替の変動
      リスクに晒されており、社債の発行時に通貨スワップ取引等を利用することなどにより当該リスクを回避してい
      る。
       デリバティブ取引にはALMの一環で行っている為替予約取引、通貨スワップ取引、金利スワップ取引等がある。な
      お、ヘッジ会計に関するヘッジ手段とヘッジ対象、ヘッジ方針、ヘッジの有効性の評価方法等については、前述の
      連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項「5                           会計方針に関する事項」の「重要なヘッジ会計の方法」に
      記載している。
     (3) 金融商品に係るリスク管理体制

      ①  信用リスク(取引先の契約不履行等に係るリスク)の管理
        TFSグループは、営業債権、リース債権及びリース投資資産等について、個別案件毎の与信審査、与信限度
       額、信用情報管理、内部格付、保証や担保の設定、問題債権への対応など与信管理に関する体制を整備し運用し
       ている。
        有価証券の発行体の信用リスク及びデリバティブや預金取引のカウンターパーティーリスクに関しては、信用
       情報やエクスポージャーの把握を定期的に行うことにより管理している。
      ②   市場リスク(為替や金利等の変動リスク)の管理
        外貨建負債について、為替の変動リスクをヘッジし、あらかじめ決められた条件で決済するため、為替予約取
       引及び通貨スワップ取引を利用している。また、金融資産(オペレーティング・リース資産のキャッシュフローを
       含む)及び金融負債に係る金利の変動リスクを抑制するため、主に金利スワップ取引を利用している。
        有価証券及び投資有価証券については、信用情報や時価の把握を定期的に行うことにより管理している。
        デリバティブ取引の実行及び管理については、取引権限及び取引限度等について定めたルールに基づき、資金
       担当部門が承認権限者の承認を得て行っている。
                                  54/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
        TFSグループでは、金融商品の金利リスクに対して定期的にVaRによるモニタリングを実施している。VaRの
       算定にあたっては、分散共分散法(保有期間:20営業日、信頼区間:片側95%、観測期間:250営業日)を採用して
       いる。TFSグループの金融商品の金利リスク量(損失額の推計値)は、以下のとおりである。
                                            (単位:百万円)

                          前連結会計年度               当連結会計年度
                          2017年3月31日               2018年3月31日
            金利リスク量                27,955               17,749
        ただし、VaRは過去の相場変動をベースに統計的に算出した一定の発生確率での金利リスク量を計測しており、

       通常では考えられないほど市場環境が激変する状況下におけるリスクは捕捉できない場合がある。
        なお、TFSグループに重要な為替リスクはない。
      ③  資金調達に係る流動性リスク(支払期日に支払いを実行できなくなるリスク)の管理
        TFSグループは、ALMを通して資金管理を行うほか、資金調達手段の多様化、複数の金融機関からのコミット
       メントラインの取得、市場環境を考慮した長短の調達バランスの調整などによって、流動性リスクを管理してい
       る。
     (4) 金融商品の時価等に関する事項についての補足説明

       金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含まれ
      ている。当該価額の算定においては一定の前提条件等を採用しているため、異なる前提条件等によった場合、当該
      価額が異なることもある。また、「デリバティブ取引関係」注記におけるデリバティブ取引に関する契約額等につ
      いては、その金額自体がデリバティブ取引に係る市場リスクを示すものではない。
                                  55/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    2   金融商品の時価等に関する事項
      連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりである。なお、時価を把握することが極め
     て困難と認められるものは、次表には含めていない((注2)参照)。
      前連結会計年度(2017年3月31日)

                                                  (単位:百万円)
                        連結貸借対照表
                                       時価            差額
                          計上額
     (1)  現金及び預金
                             289,745            289,745               ―
     (2)  営業債権
                            14,271,039
                            △130,633
         貸倒引当金(※1)
                            14,140,406            14,255,936              115,530
     (3)  リース債権及び
                             795,249
       リース投資資産(※2)
                             △23,824
         貸倒引当金(※1)
                             771,425            835,067             63,642
     (4)  有価証券及び投資有価証券
                            1,121,951            1,121,951                ―
     資産計                       16,323,528            16,502,700              179,172
     (1)  短期借入金
                             730,858            730,858               ―
     (2)  コマーシャルペーパー
                            3,762,251            3,762,251                ―
     (3)  社債(※3)
                            8,374,096            8,509,343             135,246
     (4)  長期借入金(※4)
                            4,918,640            4,933,833              15,192
     負債計                       17,785,847            17,936,286              150,439
     デリバティブ取引(※5)
     ① ヘッジ会計が
                             106,858             8,348          △98,509
       適用されていないもの
     ② ヘッジ会計が
                                524           3,684            3,160
       適用されているもの
     デリバティブ取引計                         107,382             12,033           △95,349
     (※1)     営業債権、リース債権及びリース投資資産に対応する貸倒引当金を控除している。
     (※2)     リース債権及びリース投資資産は、見積残存価額を控除している。
     (※3) 社債には、1年以内償還予定の社債及び社債を含んでいる。
     (※4) 長期借入金には、1年以内返済予定の長期借入金及び長期借入金を含んでいる。
     (※5) デリバティブ取引によって生じた正味の債権・債務(△)は、純額で表示している。
             また、連結貸借対照表計上額については、海外連結子会社の取引の一部につき関連する担保金額を控除
         している。
                                  56/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      当連結会計年度(2018年3月31日)
                                                  (単位:百万円)
                        連結貸借対照表
                                       時価            差額
                          計上額
     (1)  現金及び預金
                             389,639            389,639               ―
     (2)  営業債権
                            14,721,212
                            △133,470
         貸倒引当金(※1)
                            14,587,741            14,634,539              46,797
     (3)  リース債権及び
                             920,548
       リース投資資産(※2)
                             △28,153
         貸倒引当金(※1)
                             892,395            959,946             67,550
     (4)  有価証券及び投資有価証券
                             986,736            986,736               ―
     資産計                       16,856,513            16,970,861              114,348
     (1)  短期借入金
                             919,723            919,723               ―
     (2)  コマーシャルペーパー
                            3,891,614            3,891,614                ―
     (3)  社債(※3)
                            8,574,502            8,624,779              50,276
     (4)  長期借入金(※4)
                            4,675,447            4,685,542              10,094
     負債計                       18,061,288            18,121,659              60,371
     デリバティブ取引(※5)
     ① ヘッジ会計が
                             △8,999             40,607            49,607
       適用されていないもの
     ② ヘッジ会計が
                                227            917            690
       適用されているもの
     デリバティブ取引計                         △8,772             41,525            50,297
     (※1)     営業債権、リース債権及びリース投資資産に対応する貸倒引当金を控除している。
     (※2)     リース債権及びリース投資資産は、見積残存価額を控除している。
     (※3) 社債には、1年以内償還予定の社債及び社債を含んでいる。
     (※4) 長期借入金には、1年以内返済予定の長期借入金及び長期借入金を含んでいる。
     (※5) デリバティブ取引によって生じた正味の債権・債務(△)は、純額で表示している。
             また、連結貸借対照表計上額については、海外連結子会社の取引の一部につき関連する担保金額を控除
         している。
                                  57/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    (注1)金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項
     資   産
     (1) 現金及び預金
       これらの時価は、帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっている。
     (2)  営業債権、(3)       リース債権及びリース投資資産

       これらの時価は、主に債権額を満期までの期間及び信用リスクを加味した利率により割り引いた現在価値によっ
      ている。
     (4)  有価証券及び投資有価証券

       これらの時価は、主に取引所の価格又は見積り将来キャッシュ・フローを市場利子率で割引く方法により算定し
      ている。
       保有目的ごとの有価証券に関する注記事項については、「有価証券関係」注記参照。
     負  債

     (1)  短期借入金、(2)        コマーシャルペーパー
       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっている。
     (3)  社債

       社債については、主に入手可能であれば市場価格、不可能である場合は元利金の合計額を同様の社債を新規に発
      行した場合に想定される利率で割り引いて時価を算定している。
     (4)  長期借入金

       長期借入金のうち、変動金利によるものは、短期間で市場金利を反映し、また、TFSグループの信用状態は実
      行後大きく異なっていないことから、時価は帳簿価額と近似していると考えられるため、当該帳簿価額によってい
      る。固定金利によるものは、主に元利金の合計額を同様の新規借入において想定される利率で割り引いて時価を算
      定している。
     デリバティブ取引

       「デリバティブ取引関係」注記参照。
    (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品の連結貸借対照表計上額

                                         (単位:百万円)
                      前連結会計年度               当連結会計年度
          区分
                      2017年3月31日               2018年3月31日
         非上場株式                48,926               52,054
        上記については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、「(4)有価証券及び投
       資有価証券」には含めていない。
                                  58/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    (注3)金銭債権及び満期のある有価証券の連結決算日後の償還予定額
      前連結会計年度(2017年3月31日)

                                                 (単位:百万円)
                                          1年超
                                 1年以内                  5年超
                                         5年以内
     現金及び預金                              289,745            ―         ―
     営業債権                             6,029,882         7,486,870          580,218

     リース債権及びリース投資資産                              280,293         504,156          4,990

     有価証券及び投資有価証券

       その他有価証券のうち満期があるもの

      ①債券

       国債・地方債等                              155,119         109,183         17,492

       社債その他                               26,391         6,672        21,928

      ②その他                              379,786           374          ―

       その他有価証券のうち満期があるもの 計                              561,298         116,231         39,421

                合計                 7,161,218         8,107,257          624,631

      当連結会計年度(2018年3月31日)

                                                 (単位:百万円)
                                          1年超
                                 1年以内                  5年超
                                         5年以内
     現金及び預金                              389,639            ―         ―
     営業債権                             6,109,695         7,775,730          654,504

     リース債権及びリース投資資産                              322,978         582,663          4,494

     有価証券及び投資有価証券

       その他有価証券のうち満期があるもの

      ①債券

       国債・地方債等                              174,561         138,254         12,978

       社債その他                               4,200         4,894        22,703

      ②その他                              288,468            ―       361

       その他有価証券のうち満期があるもの 計                              467,230         143,148         36,044

                合計                 7,289,544         8,501,542          695,043

                                  59/106





                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    (注4)社債、長期借入金及びその他の有利子負債の連結決算日後の返済予定額
      前連結会計年度(2017年3月31日)

                                                 (単位:百万円)
                                          1年超
                                1年以内                  5年超
                                         5年以内
     短期借入金                              730,858            ―         ―
     コマーシャルペーパー                             3,762,251             ―         ―

     社債                             2,201,095         5,438,320          759,014

     長期借入金                             1,857,561         2,933,790          127,288

                合計                 8,551,766         8,372,110          886,302

      当連結会計年度(2018年3月31日)

                                                 (単位:百万円)
                                          1年超
                                1年以内                  5年超
                                         5年以内
     短期借入金                              919,723            ―         ―
     コマーシャルペーパー                             3,891,614             ―         ―

     社債                             2,322,871         5,714,413          560,609

     長期借入金                             1,629,396         2,858,146          187,904

                合計                 8,763,606         8,572,560          748,513

                                  60/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (有価証券関係)
    1  その他有価証券
      前連結会計年度(2017年3月31日)
                                               (単位:百万円)
                   連結貸借対照表計上額               取得原価             差額
     連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えるもの
      ①株式
                           6,157            3,094            3,062
      ②債券
        国債・地方債等
                          10,674            10,453              220
        社債その他
                          27,616            27,491              125
      ③その他
                          125,549            120,423             5,125
          小計                169,998            161,463             8,534

     連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えないもの
      ①株式
                             41            41             ―
      ②債券
        国債・地方債等
                          271,254            272,027             △772
        社債その他
                          27,540            27,555             △15
      ③その他
                          653,116            653,147              △31
          小計                951,952            952,771             △818

          合計               1,121,951            1,114,234              7,716

     (注) 非上場株式については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、上表の
        「その他有価証券」には含めていない。 
                                  61/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      当連結会計年度(2018年3月31日)
                                               (単位:百万円)
                   連結貸借対照表計上額               取得原価             差額
     連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えるもの
      ①株式
                           5,350            2,118            3,232
      ②債券
        国債・地方債等                    1,803            1,669             134
        社債その他
                          10,331            10,316              14
      ③その他
                           9,434            9,179             255
          小計                 26,920            23,283             3,637

     連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えないもの
      ①株式
                             52            52             ―
      ②債券
        国債・地方債等
                          322,258            324,746            △2,487
        社債その他
                          21,237            21,435             △197
      ③その他
                          616,267            617,597            △1,329
          小計                959,815            963,830            △4,014

          合計                986,736            987,113             △377

     (注) 非上場株式については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、上表の
        「その他有価証券」には含めていない。 
    2  連結会計年度中に売却したその他有価証券

      前連結会計年度(自         2016年4月1日         至  2017年3月31日)
                                               (単位:百万円)
                      売却額          売却益の合計額            売却損の合計額
      その他

                          43,661            26,103               ―
      当連結会計年度(自         2017年4月1日         至  2018年3月31日)

      重要性がないため記載を省略している。
                                  62/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (デリバティブ取引関係)
      前連結会計年度(2017年3月31日)
    1   ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
     (1)  通貨関連
                                                   (単位:百万円)
                               契約額等のうち
            取引の種類            契約額等                    時価        評価損益
                                 1年超
        為替予約取引
         売建
                           26,251            ―        119         119
         買建
                          453,568             ―      △1,423         △1,423
    市場取    通貨スワップ取引
    引以外
         支払米ドル受取ユーロ
                          968,592         737,553        △100,191         △100,191
    の取引
         支払米ドル受取豪ドル
                          373,054         305,268         △10,285         △10,285
         支払タイバーツ
                          484,553         309,157          30,133         30,133
         受取米ドル
         その他
                         1,590,934         1,080,184           63,827         63,827
           合計              3,896,956         2,432,164          △17,819         △17,819
     (注)   時価の算定方法
       主として将来キャッシュ・フローを見積もり、それを適切な市場利子率で割引く方法等により算定している。
     (2)  金利関連

                                                   (単位:百万円)
                               契約額等のうち
            取引の種類            契約額等                    時価        評価損益
                                 1年超
        金利スワップ取引
         受取固定・支払変動
                         4,871,098         4,026,148            7,838         7,838
         受取変動・支払固定
                         10,684,777          6,701,472           18,270         18,270
    市場取
         受取変動・支払変動
    引以外                      53,064         27,372          △177         △177
    の取引
        オプション取引
         売建キャップ
                           3,365            ―         ―         ―
         買建フロア
                          179,685          89,842           236         236
           合計             15,791,991         10,844,835            26,168         26,168
     (注)   時価の算定方法
       主として期末日現在の金利等を基に将来予想されるキャッシュ・フローを現在価値に割引く方法等により算定し
       ている。
                                  63/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    2   ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引
     (1)  通貨関連
                                                   (単位:百万円)
     ヘッジ会計                                     契約額等のうち
              取引の種類         主なヘッジ対象          契約額等                    時価
      の方法                                      1年超
           通貨スワップ取引
     公正価値
                          社債
      ヘッジ
            支払米ドル受取日本円                         40,874         13,330          3,162
                合計                    40,874         13,330          3,162
     (注)   時価の算定方法
       主として将来キャッシュ・フローを見積もり、それを適切な市場利子率で割引く方法等により算定している。
     (2)  金利関連

                                                   (単位:百万円)
     ヘッジ会計                                     契約額等のうち
              取引の種類         主なヘッジ対象          契約額等                    時価
      の方法                                      1年超
           金利スワップ取引
      原則的                    社債
            受取固定・支払変動
                                     4,000         4,000          144
     処理方法                    借入金
            受取変動・支払固定
                                     7,000         5,000          △15
           金利スワップ取引
                          社債
    金利スワップ
     の特例処理
                         借入金
            受取固定・支払変動
                                     71,000         31,000           393
                合計                    82,000         40,000           522
     (注)   時価の算定方法
       主として期末日現在の金利等を基に将来予想されるキャッシュ・フローを現在価値に割引く方法等により算定し
       ている。
                                  64/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      当連結会計年度(2018年3月31日)
    1   ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
     (1)  通貨関連
                                                   (単位:百万円)
                               契約額等のうち
            取引の種類            契約額等                    時価        評価損益
                                 1年超
        為替予約取引
         売建
                           16,931            ―        124         124
         買建
                          410,392             ―       5,609         5,609
        通貨スワップ取引
    市場取
         支払米ドル受取ユーロ
                          848,012         747,395          20,982         20,982
    引以外
    の取引
         支払米ドル受取豪ドル
                          389,860         373,569         △2,245         △2,245
         支払タイバーツ
                          418,852         250,504         △20,073         △20,073
         受取米ドル
         支払ユーロ受取米ドル
                          336,736         236,954         △18,258         △18,258
         その他
                         1,666,396         1,080,667           24,326         24,326
           合計              4,087,182         2,689,091           10,465         10,465
     (注)   時価の算定方法
       主として将来キャッシュ・フローを見積もり、それを適切な市場利子率で割引く方法等により算定している。
     (2)  金利関連

                                                   (単位:百万円)
                               契約額等のうち
            取引の種類            契約額等                    時価        評価損益
                                 1年超
        金利スワップ取引
         受取固定・支払変動
                         4,897,532         3,911,401          △57,155         △57,155
    市場取
         受取変動・支払固定
                         10,805,452          6,777,954           87,293         87,293
    引以外
         受取変動・支払変動
                          134,442          89,150          △56         △56
    の取引
        オプション取引
         買建フロア
                           97,890            ―         60         60
           合計             15,935,317         10,778,507            30,141         30,141
     (注)   時価の算定方法
       主として期末日現在の金利等を基に将来予想されるキャッシュ・フローを現在価値に割引く方法等により算定し
       ている。
                                  65/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    2   ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引
     (1)  通貨関連
                                                   (単位:百万円)
     ヘッジ会計                                     契約額等のうち
              取引の種類         主なヘッジ対象          契約額等                    時価
      の方法                                      1年超
           通貨スワップ取引
     公正価値
                          社債
      ヘッジ
            支払米ドル受取日本円                         12,623          2,719          822
                合計                    12,623          2,719          822
     (注)   時価の算定方法
       主として将来キャッシュ・フローを見積もり、それを適切な市場利子率で割引く方法等により算定している。
     (2)  金利関連

                                                   (単位:百万円)
     ヘッジ会計                                     契約額等のうち
              取引の種類         主なヘッジ対象          契約額等                    時価
      の方法                                      1年超
           金利スワップ取引
      原則的                    社債
            受取固定・支払変動
                                     34,000         34,000           219
     処理方法                    借入金
            受取変動・支払固定
                                     5,000         5,000          △3
           金利スワップ取引
    金利スワップ
                         借入金
     の特例処理
            受取固定・支払変動
                                    104,500         104,500          △120
                合計                    143,500         143,500            95
     (注)   時価の算定方法
       主として期末日現在の金利等を基に将来予想されるキャッシュ・フローを現在価値に割引く方法等により算定し
       ている。
                                  66/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (退職給付関係)
    1   採用している退職給付制度の概要
       国内連結子会社は、退職金制度の一部について確定拠出制度を採用し、残額については退職一時金を充当してい
      る。また、一部の海外子会社は、積立型、非積立型の確定給付制度及び確定拠出制度を採用している。
       なお、一部の海外子会社は複数事業主制度を設けており、確定拠出制度と同様に会計処理している。
    2   複数事業主制度

       確定拠出制度と同様に会計処理する、複数事業主制度への要拠出額は、前連結会計年度1,898百万円、当連結会計
      年度1,941百万円であった。
     (1)  制度全体の積立状況に関する事項

                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (2017年3月31日)              (2018年3月31日)
       年金資産の額                              394,616    百万円          411,080    百万円
       年金財政計算上の数理債務の額                              397,339              403,946
       差引額                              △2,723               7,134
     (2)  制度全体に占めるトヨタファイナンシャルサービス株式会社グループの給与総額割合

       前連結会計年度 28.8%(自 2016年4月1日 至 2017年3月31日)
       当連結会計年度 27.7%(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)
     (3)  補足説明

       上記(1)の前連結会計年度及び当連結会計年度における差引額の主な要因は、年金資産の実際運用収益等によるも
      のである。
    3   確定給付制度

     (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (自    2016年4月1日           (自    2017年4月1日
                                 至   2017年3月31日)            至   2018年3月31日)
       退職給付債務の期首残高                               26,322   百万円           28,771   百万円
        勤務費用                              1,535              1,730
        利息費用                               580              608
        退職給付の支払額                              △599             △1,038
        その他                               931             1,337
       退職給付債務の期末残高                               28,771              31,408
     (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

       重要性がないため記載を省略している。
                                  67/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び退職給付に係る資
       産の調整表
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (2017年3月31日)              (2018年3月31日)
       積立型制度の退職給付債務                               20,154   百万円           22,088   百万円
       年金資産                              △13,535              △16,534
                                       6,619              5,553
       非積立型制度の退職給付債務                               8,616              9,320
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                               15,236              14,873
       退職給付に係る負債                               15,258              14,873

       退職給付に係る資産                                △22               ―
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                               15,236              14,873
     (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (自    2016年4月1日           (自    2017年4月1日
                                 至   2017年3月31日)            至   2018年3月31日)
       勤務費用                               1,535   百万円           1,730   百万円
       その他                                676              951
       確定給付制度に係る退職給付費用                               2,212              2,681
     (5)  年金資産に関する事項

       重要性がないため記載を省略している。
     (6)  数理計算上の計算基礎に関する事項

       主要な数理計算上の計算基礎
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (2017年3月31日)              (2018年3月31日)
                                                 0.1%~3.5%
       割引率                           0.1%~3.8%
    4   確定拠出制度

      重要性がないため記載を省略している。
                                  68/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (税効果会計関係)
    1   繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                            前連結会計年度                   当連結会計年度
                           (2017年3月31日)                   (2018年3月31日)
       繰延税金資産
        貸倒引当金                         49,755   百万円                35,563   百万円
        税務上の繰越欠損金                          7,593                  104,177
                                  41,181                   67,887
        その他
       繰延税金資産小計
                                  98,529                  207,628
                                 △2,528                   △6,474
       評価性引当金
       繰延税金資産合計
                                  96,001                  201,153
       繰延税金負債
        償却資産                        △944,419                   △748,731
                                 △69,521                   △32,172
        その他
       繰延税金負債合計                        △1,013,941                    △780,903
       繰延税金資産(負債)の純額                         △917,940                   △579,750
                      (注)繰延税金負債の純額は、連結貸借                   (注)繰延税金負債の純額は、連結貸借
                      対照表の以下の科目に含まれている。                   対照表の以下の科目に含まれている。
                                    (百万円)                   (百万円)
                      流動資産―その他               66,592    流動資産―その他               73,237
                      固定資産―投資その他の                   固定資産―投資その他の
                                      9,208                  16,898
                           資産その他                        資産その他
                      流動負債―その他               22,337    流動負債―その他               23,789
                      固定負債―繰延税金負債              971,403    固定負債―繰延税金負債              646,097
    2   法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった

      主要な項目別の内訳
                            前連結会計年度                   当連結会計年度
                           (2017年3月31日)                   (2018年3月31日)
                                   30.7  %                 30.7  %
       法定実効税率
       (調整)
       米国税制改正関連                             ―                △113.3
       在外子会社税率差異                           △2.2                   △2.4
                                   0.5                   2.2
       その他
       税効果会計適用後の法人税等
                                   29.0                  △82.8
       の負担率
    3 法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

       2017年12月22日に米国において税制改正法が成立し、米国連結子会社に適用される連邦法人税率は、35%から
      21%に引き下げられることとなった。この税率変更により、繰延税金負債(繰延税金資産の金額を控除した金額)
      は308,313百万円、法人税等調整額は321,699百万円、為替換算調整勘定は13,386百万円減少している。
                                  69/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (セグメント情報等)
       セグメント情報
     1   報告セグメントの概要
       TFSグループの報告セグメントは、構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、マネジメントが、
      経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものである。
       TFSグループは、主に、割賦金融、リース取引、卸売金融、保険仲介等の販売金融事業を営んでおり、国内及
      び海外の連結子会社が独立した経営単位として、各国の市場環境に応じた事業活動を展開している。
       従って、TFSグループは国別のセグメントから構成されているが、米国及びカナダについては、経済的特徴等
      が概ね類似していることから「北米」とし、「日本」、「北米」、「オーストラリア」を報告セグメントとしてい
      る。
     2   報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

       報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」にお
      ける記載と概ね同一である。
       報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値である。
       セグメント間の内部収益及び振替高は、市場の実勢を勘案した価格に基づいている。
     3  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

       前連結会計年度(自 2016年4月1日 至 2017年3月31日)
                                                    (単位:百万円)
                       報告セグメント
                                       その他           調整額
                                                      連結財務諸
                                             合計
                           オースト
                                                      表計上額
                                       (注)1           (注)2
                 日本      北米            計
                            ラリア
     売上高

     外部顧客への売上高

                156,794     1,270,547       91,588    1,518,930      293,624     1,812,554         ―  1,812,554
     セグメント間の内部
                   202     4,064      593     4,860     15,984      20,844    △20,844         ―
     売上高又は振替高
         計       156,996     1,274,612       92,182    1,523,791      309,608     1,833,399      △20,844     1,812,554
     セグメント利益            22,469      68,779     11,692     102,941      90,708     193,650     △4,346      189,303

     セグメント資産           1,442,503     13,196,365      1,303,814     15,942,683      3,985,813     19,928,497          ― 19,928,497

     その他の項目

     支払利息
                   835    176,622      32,243     209,701     111,057      320,759    △10,509      310,249
      減価償却費             5,061     629,023      24,419     658,503      23,343     681,847        25   681,872

      貸倒引当金繰入額             6,395     68,487      4,711     79,594     28,657     108,252        ―   108,252

     (注)1 「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、タイ及び中国等の連結子会社の
          事業活動を含んでいる。
       2 調整額は、以下のとおりである。
         (1)  セグメント利益の調整額△4,346百万円は、主にセグメント間取引消去である。
         (2)  支払利息の調整額△10,509百万円は、主にセグメント間取引消去である。
       3 「売上高」には、受取利息がそれぞれ、「日本」9,154百万円、「北米」320,112百万円、「オーストラリ
         ア」73,882百万円、「その他」288,592百万円含まれている。
                                  70/106





                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
       当連結会計年度(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)
                                                    (単位:百万円)
                       報告セグメント
                                       その他           調整額
                                                      連結財務諸
                                             合計
                           オースト
                                                      表計上額
                                       (注)1           (注)2
                 日本      北米            計
                            ラリア
     売上高

     外部顧客への売上高

                164,289     1,372,895       98,635    1,635,821      343,063     1,978,884         ―  1,978,884
     セグメント間の内部
                   300     4,563      598     5,462     16,536      21,999    △21,999         ―
     売上高又は振替高
         計       164,590     1,377,458       99,234    1,641,283      359,600     2,000,884      △21,999     1,978,884
     セグメント利益            28,876     110,669      16,349     155,895      96,906     252,801     △3,156      249,645

     セグメント資産           1,543,219     12,834,923      1,380,701     15,758,844      4,655,193     20,414,037          ― 20,414,037

     その他の項目

     支払利息             679    220,107      34,687     255,474     126,578      382,052    △11,509      370,543
      減価償却費             5,197     672,731      25,397     703,326      28,295     731,621        21   731,643

      貸倒引当金繰入額             6,550     57,600      3,044     67,195     32,654      99,850        ―   99,850

     (注)1 「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、タイ及び中国等の連結子会社の
          事業活動を含んでいる。
       2 調整額は、以下のとおりである。
         (1)  セグメント利益の調整額△3,156百万円は、主にセグメント間取引消去である。
         (2)  支払利息の調整額△11,509百万円は、主にセグメント間取引消去である。
       3 「売上高」には、受取利息がそれぞれ、「日本」9,100百万円、「北米」355,877百万円、「オーストラリ
         ア」82,080百万円、「その他」335,548百万円含まれている。
                                  71/106











                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
       関連情報
       前連結会計年度(自 2016年4月1日 至 2017年3月31日)
     1   製品及びサービスごとの情報
       単一の製品・サービスの区分の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略
       している。
     2   地域ごとの情報

      (1)  売上高
                                        (単位:百万円)
        日本           米国          その他           合計
           156,794          1,220,234            435,526          1,812,554

     (注) 売上高は顧客の所在地を基礎とし、国又は地域に分類している。
      (2)  有形固定資産

                                        (単位:百万円)
        日本           米国          その他           合計
            6,106         4,284,283            205,159          4,495,549

     3   主要な顧客ごとの情報

       外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はない。
       当連結会計年度(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)

     1   製品及びサービスごとの情報
       単一の製品・サービスの区分の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略
       している。
     2   地域ごとの情報

      (1)  売上高
                                        (単位:百万円)
        日本           米国          その他           合計
           164,289          1,316,050            498,544          1,978,884

     (注) 売上高は顧客の所在地を基礎とし、国又は地域に分類している。
      (2)  有形固定資産

                                        (単位:百万円)
        日本           米国          その他           合計
            3,076         4,114,807            242,158          4,360,042

     3   主要な顧客ごとの情報

       外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はない。
                                  72/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
       報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報
        該当事項はない。
       報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報

        該当事項はない。
       報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報

        該当事項はない。
                                  73/106


















                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
       関連当事者情報
    1   関連当事者との取引
      トヨタファイナンシャルサービス株式会社と関連当事者との取引
       トヨタファイナンシャルサービス株式会社の親会社及び主要株主(会社等の場合に限る。)等
        前連結会計年度(自 2016年4月1日 至 2017年3月31日)
                            議決権等

                  資本金又
        会社等の名称              事業の内容          関連当事者           取引金額          期末残高
                            の所有
     種類          所在地    は出資金                    取引の内容            科目
         又は氏名              又は職業          との関係           (百万円)          (百万円)
                           (被所有)割
                  (百万円)
                            合(%)
                                                流動資産-
                                                        9,050
                                                その他
                                資金の預入
        トヨタ
               愛知県        自動車の製      被所有    役員の兼任
                                                固定資産-
    親会社                                 資金の預入        12,590
               豊田市    635,401    造・販売     直接 100     設備等の賃
        自動車㈱
                                                投資その他
                                                       248,130
                                借等
                                                の資産その
                                                他
     (注)   1   取引金額及び期末残高には消費税等を含まない。
        2   取引条件及び取引条件の決定方針等
          市場金利等を勘案して決定している。
        3   取引の実態を明瞭に開示するため、取引金額は純額表示としている。
        当連結会計年度(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)

                            議決権等

                  資本金又
        会社等の名称              事業の内容          関連当事者           取引金額          期末残高
                            の所有
     種類          所在地    は出資金                    取引の内容            科目
         又は氏名              又は職業          との関係           (百万円)          (百万円)
                           (被所有)割
                  (百万円)
                            合(%)
                                                流動資産-
                                                       150,970
                                                その他
                                資金の預入
        トヨタ
               愛知県        自動車の製      被所有    役員の兼任
                                                固定資産-
    親会社                                 資金の預入        32,780
               豊田市    635,401    造・販売     直接 100     設備等の賃
        自動車㈱
                                                投資その他
                                                       138,990
                                借等
                                                の資産その
                                                他
     (注)   1   取引金額及び期末残高には消費税等を含まない。
        2   取引条件及び取引条件の決定方針等
          市場金利等を勘案して決定している。
        3   取引の実態を明瞭に開示するため、取引金額は純額表示としている。
     2   親会社又は重要な関連会社に関する注記

        親会社情報
         トヨタ自動車(株)(東京、名古屋、ニューヨーク、ロンドンの各証券取引所に上場)
                                  74/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (1株当たり情報)
                                  前連結会計年度             当連結会計年度

                                (自    2016年4月1日          (自    2017年4月1日
                                 至   2017年3月31日)           至   2018年3月31日)
      1株当たり純資産額
                                    1,444,732円41銭             1,721,667円31銭
      1株当たり当期純利益金額                                94,674円94銭             324,692円91銭

     (注)   1   潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。

        2   1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりである。

                                  前連結会計年度             当連結会計年度
                                (自    2016年4月1日          (自    2017年4月1日
                項目
                                 至   2017年3月31日)           至   2018年3月31日)
      親会社株主に帰属する当期純利益(百万円)
                                        148,687             509,930
      普通株主に帰属しない金額(百万円)                                      ―             ―

      普通株式に係る親会社株主に帰属する

                                        148,687             509,930
      当期純利益(百万円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 1,570,500             1,570,500

        3   1株当たり純資産額の算定上の基礎は、以下のとおりである。

                                  前連結会計年度             当連結会計年度
                項目
                                  (2017年3月31日)             (2018年3月31日)
      純資産の部の合計額(百万円)

                                       2,291,850             2,733,310
      純資産の部の合計額から控除する金額(百万円)

                                         22,898             29,432
      非支配株主持分
      普通株式に係る期末の純資産額(百万円)                                 2,268,952             2,703,878

      1株当たり純資産額の算定に用いられた期末の普通

                                       1,570,500             1,570,500
      株式の数(株)
      (重要な後発事象)

        該当事項はない。
                                  75/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      注記事項
      (中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
    1  連結の範囲に関する事項
     連結子会社の数
       49社
      主要な連結子会社名
       トヨタファイナンス㈱
       トヨタ    モーター     クレジット㈱
       トヨタ    モーター     インシュランス        サービス㈱
       トヨタ    クレジット      カナダ㈱
       トヨタ    クレジットバンク㈲
       トヨタ    モーター     ファイナンス(ネザーランズ)㈱
       トヨタ    ファイナンシャル         サービス(UK)㈱
       トヨタ    ファイナンス       オーストラリア㈱
       トヨタ    リーシング      タイランド㈱
       トヨタ    モーター     ファイナンス       チャイナ㈲
      なお、当中間連結会計期間より、トヨタファイナンシャルサービス                                 イタリア㈱を新規設立により連結の範囲に含め
     ることとした。
    2  持分法の適用に関する事項

     (イ)   持分法適用の関連会社数
        7社
       主要な会社名
        トヨタ    ファイナンシャル         サービス     サウス    アフリカ㈱
        和潤企業㈱
     (ロ)   持分法適用会社のうち、中間決算日が中間連結決算日と異なる会社については、各社の中間会計期間に係る中間
       財務諸表を使用している。
    3  連結子会社の中間決算日等に関する事項

      連結子会社の中間決算日が中間連結決算日(9月30日)と異なる主な会社は次のとおりである。
           中間決算日                      会社名
                      トヨタ    モーター     ファイナンス       チャイナ㈲

           6月30日
      中間連結財務諸表作成にあたっては、中間連結決算日現在で実施した仮決算に基づく中間財務諸表を使用してい
     る。
    4  在外子会社及び在外関連会社の会計方針に関する事項

      在外子会社及び在外関連会社の連結にあたっては、原則として米国会計基準もしくは国際財務報告基準に準拠して
     作成された財務諸表を採用している。
                                  76/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    5  会計方針に関する事項
     (イ)   重要な資産の評価基準及び評価方法
      ①有価証券
       その他有価証券
        時価のあるもの
         中間決算期末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は主とし
        て個別法により算定している。ただし、米国会計基準に準拠して財務諸表を作成している在外子会社及び在外
        関連会社が保有する持分投資の評価差額は純損益に計上している。)
        時価のないもの
         主として総平均法による原価法
      ②デリバティブ
       時価法
     (ロ)   重要な減価償却資産の減価償却の方法
      ①賃貸資産
       主としてリース期間満了時の処分見積価額を残存価額とする定額法によっている。なお、賃貸資産の処分損失に
      備えるため、減価償却費を追加計上している。
     (ハ)   重要な引当金の計上基準
      ①貸倒引当金
       債権の貸し倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率等により計上している。
       この他に保証業務から生ずる債権の貸し倒れによる損失に備えるため、保証履行に伴う求償債権等未収債権に対
      する回収不能見込額を過去の貸倒実績率等により見積り、計上している。
     (ニ)   退職給付に係る会計処理の方法
      ①退職給付見込額の期間帰属方法
       退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当中間連結会計期間末までの期間に帰属させる方法について
      は、給付算定式基準によっている。
      ②数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
       数理計算上の差異及び過去勤務費用は、発生年度に一括費用処理している。
       複数事業主制度については、確定拠出制度と同様に処理している。
     (ホ)   重要な収益及び費用の計上基準
      ①ファイナンス・リース
       国内連結子会社
        リース料受取時に売上高と売上原価を計上する方法によっている。
       在外連結子会社
        売上高を計上せずに利息相当額を各期へ配分する方法によっている。
      ②オペレーティング・リース
       リース料総額をリース期間に按分し毎月均等額を収益に計上している。
      ③融資
       主として利息法(元本残高に対して一定の料率で計算した利息の額を収益計上する方法)によっている。
     (ヘ)   重要な外貨建の資産又は負債の本邦通貨への換算の基準
       外貨建金銭債権債務は、中間連結決算日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額は損益として処理してい
      る。なお、在外子会社等の資産及び負債は、中間連結決算日の直物為替相場により円貨に換算し、収益及び費用は
      期中平均相場により円貨に換算し、換算差額は純資産の部における為替換算調整勘定及び非支配株主持分に含めて
      計上している。
                                  77/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     (ト)   重要なヘッジ会計の方法
      ①ヘッジ会計の方法
       国内連結子会社は原則として繰延ヘッジ処理によっている。なお、特例処理の要件を満たしている金利スワップ
      については特例処理によっている。
      ②ヘッジ手段とヘッジ対象
       当中間連結会計期間にヘッジ会計を適用した主なヘッジ手段とヘッジ対象は以下のとおりである。
       ヘッジ手段
        金利スワップ
       ヘッジ対象
        借入金、社債
      ③ヘッジ方針
       資金調達に係る金利リスクをヘッジする目的でデリバティブ取引を行っている。
      ④ヘッジ有効性評価の方法
       ・事前テスト
        比率分析もしくは回帰分析等の統計的手法
       ・事後テスト
        比率分析
     (チ)   組替再表示
       過年度の金額は、当中間連結会計期間の表示に合わせて組み替えて再表示されている。
     (会計方針の変更)

     (米国会計基準ASC         606「顧客との契約から生じる収益」)
      米国会計基準に準拠して財務諸表を作成している在外子会社及び在外関連会社において、ASC                                            606「顧客との契約か
     ら生じる収益」を当中間連結会計期間より適用している。
      これにより、約束した財又はサービスの顧客への移転の対価として権利を得ると見込んでいる金額で収益を認識して
     いる。
      当該会計基準の適用については、経過的な取り扱いに従って、本基準の適用による累積的影響額を適用開始日に認識
     する方法を採用し、当中間連結会計期間の期首の利益剰余金に加減している。
      この結果、当中間連結会計期間の利益剰余金の期首残高は12,137百万円減少している。また、当中間連結会計期間の
     中間連結損益計算書に与える影響は軽微である。
     (米国会計基準ASU         2016-01「金融資産及び金融負債の認識及び測定」)

      米国会計基準に準拠して財務諸表を作成している在外子会社及び在外関連会社において、ASU                                             2016-01「金融資産及
     び金融負債の認識及び測定」を当中間連結会計期間より適用している。
      これにより、連結子会社及び持分法適用会社への投資を除く持分投資は原則として公正価値で評価し、その変動を
     純損益に認識している。
      当該会計基準の適用については、経過的な取り扱いに従って、本基準の適用による累積的影響額を適用開始日に認
     識する方法を採用し、当中間連結会計期間の期首の利益剰余金に加減している。
      この結果、当中間連結会計期間の利益剰余金の期首残高は1,380百万円減少している。また、当中間連結会計期間の
     中間連結損益計算書に与える影響は軽微である。
                                  78/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     (国際財務報告基準(IFRS)第9号「金融商品」)
      国際財務報告基準に準拠して財務諸表を作成している在外子会社及び在外関連会社において、IFRS第9号「金融商
     品」を当中間連結会計期間より適用している。
      これにより、金融商品の分類及び測定方法を見直し、金融資産について予想信用損失モデルによる減損を認識して
     いる。
      当該会計基準の適用については、経過的な取り扱いに従って、本基準の適用による累積的影響額を適用開始日に認
     識する方法を採用し、当中間連結会計期間の期首の利益剰余金に加減している。
      この結果、当中間連結会計期間の利益剰余金の期首残高は256百万円減少している。また、当中間連結会計期間の中
     間連結損益計算書に与える影響は軽微である。
     (表示方法の変更)

      「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                 平成30年2月16日)を当中間連結会計期間の期
     首から適用し、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区分に表示する方法に
     変更した。
      この結果、前連結会計年度の連結貸借対照表において、「流動資産」の「その他」に含まれていた繰延税金資産
     73,237百万円は「投資その他の資産」728,533百万円に含めて表示しており、「流動負債」の「その他」に含まれてい
     た繰延税金負債23,789百万円は、「固定負債」の「繰延税金負債」637,113百万円に含めて表示している。
      なお、同一の納税主体で繰延税金資産と繰延税金負債を相殺したことにより、資産合計、負債合計及び負債純資産
     合計がそれぞれ32,772百万円減少している。
                                  79/106













                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (中間連結貸借対照表関係)
     ※1  有形固定資産の減価償却累計額
                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        有形固定資産の減価償却累計額                         1,292,661     百万円
     2  偶発債務

        トヨタ販売店及びレンタリース店等が一般顧客に割賦販売等を行うに当たり、連結子会社がトヨタ販売店及びレ
       ンタリース店等に対して保証業務として債務保証を行っている。
        また、連結子会社以外のトヨタグループ会社が行った資金調達に対し、債務保証を行っている。
                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        連結子会社の営業上の債務保証                         3,264,245     百万円
        トヨタ    ファイナンシャル
                                  52,338
        サービス     サウス    アフリカ㈱
        その他                          21,139
               合計                  3,337,723
     3  当座貸越契約及び貸出コミットメントに係る貸出未実行残高

                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        貸出未実行残高                         3,611,068     百万円
        なお、上記当座貸越契約及び貸出コミットメントにおいては、信用状態等に関する審査を貸出実行の条件として
       いるものが含まれているため、必ずしも全額が貸出実行されるものではない。
     ※4  担保資産及び担保付債務

       担保に供している資産
                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        営業債権                         2,040,488     百万円
        賃貸資産(純額)                          876,216
       担保付債務

                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        短期借入金                          13,214   百万円
        1年以内返済予定の長期借入金                         1,119,859
        長期借入金                          994,431
        1年以内償還予定の社債                          11,055
        社債                          38,113
     ※5  ノンリコース債務

     (1)  借入金に含まれるノンリコース債務
                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        長期借入金(1年以内返済予定の
        長期借入金を含む)のうち、ノン                         2,087,862     百万円
        リコース債務
     (2)  ノンリコース債務に対応する資産

                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        営業債権                         1,864,607     百万円
        賃貸資産(純額)                          876,216
                                  80/106


                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (中間連結損益計算書関係)
     ※1  販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりである。
                            当中間連結会計期間
                            (自  2018年4月1日
                            至  2018年9月30日)
        従業員給与・手当                          42,127   百万円
        貸倒引当金繰入額                          48,522
     ※2  売上原価には、デリバティブ関連損益が含まれている。

                            当中間連結会計期間
                            (自  2018年4月1日
                            至  2018年9月30日)
                                (損)   15,539
        デリバティブ関連損益                             百万円
                                  81/106
















                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (中間連結株主資本等変動計算書関係)
     当中間連結会計期間(自           2018年4月1日        至  2018年9月30日)
     1  発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少       当中間連結会計期間末
      普通株式(株)             1,570,500           ―           ―          1,570,500
     2  自己株式に関する事項

       該当事項はない。
     3  新株予約権等に関する事項

       該当事項はない。
     4  配当に関する事項

     (1)  配当金支払額
       該当事項はない。
     (2)  基準日が当中間連結会計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当中間連結会計期間後となるもの

       該当事項はない。
                                  82/106














                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (リース取引関係)
    1  ファイナンス・リース取引
      (貸手側)
     (1)  リース投資資産の内訳
                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        リース料債権部分                          650,644    百万円
        見積残存価額部分                          476,532
        受取利息相当額                         △97,005
               合計                  1,030,171
     (2)  リース債権及びリース投資資産に係るリース料債権部分の中間連結会計期間末日後の回収予定額

       リース債権
                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        1年以内                          166,023    百万円
        1年超2年以内                          144,420
        2年超3年以内                          125,662
        3年超4年以内                          49,864
        4年超5年以内                          15,032
        5年超                           1,667
       リース投資資産

                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        1年以内                          243,471    百万円
        1年超2年以内                          185,477
        2年超3年以内                          128,852
        3年超4年以内                          64,223
        4年超5年以内                          25,376
        5年超                           3,242
    2  オペレーティング・リース取引

      (貸手側)
       オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料
                            当中間連結会計期間
                            (2018年9月30日)
        1年以内                          757,567    百万円
        1年超                          742,176
               合計                  1,499,743
                                  83/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (金融商品関係)
     金融商品の時価等に関する事項
      中間連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりである。なお、時価を把握することが

     極めて困難と認められるものは、次表には含めていない((注2)参照)。
     当中間連結会計期間(2018年9月30日)

                                                  (単位:百万円)
                       中間連結貸借対照表
                                       時価            差額
                          計上額
     (1)  現金及び預金
                             414,055            414,055               ―
     (2)  営業債権
                            15,599,391
                            △140,620
         貸倒引当金(※1)
                            15,458,770            15,545,113              86,342
     (3)  リース債権及び
                            1,016,590
       リース投資資産(※2)
                             △28,973
         貸倒引当金(※1)
                             987,616           1,067,633              80,017
     (4)  有価証券及び投資有価証券
                            1,192,048            1,192,048                ―
       (※3)
     資産計                       18,052,491            18,218,851              166,360
     (1)  短期借入金
                            1,006,141            1,006,141                ―
     (2)  コマーシャルペーパー
                            3,966,715            3,966,715                ―
     (3)  社債(※4)
                            9,415,705            9,433,075              17,369
     (4)  長期借入金(※5)
                            4,975,941            4,985,398              9,457
     負債計                       19,364,503            19,391,330              26,826
     デリバティブ取引(※6)
     ①   ヘッジ会計が
                              51,936           △11,349            △63,285
       適用されていないもの
     ②   ヘッジ会計が
                                40          △755            △796
       適用されているもの
     デリバティブ取引計                         51,977           △12,104            △64,081
     (※1)    営業債権、リース債権及びリース投資資産に対応する貸倒引当金を控除している。
     (※2)    リース債権及びリース投資資産は、見積残存価額を控除している。
     (※3)    投資有価証券は、中間連結貸借対照表上投資その他の資産に含めて開示している。
     (※4)    社債には、1年以内償還予定の社債及び社債を含んでいる。
     (※5)    長期借入金には、1年以内返済予定の長期借入金及び長期借入金を含んでいる。
     (※6)    デリバティブ取引によって生じた正味の債権・債務(△)は、純額で表示している。
         また、中間連結貸借対照表計上額については、在外連結子会社の取引の一部につき関連する担保金額を控除し
         ている。
                                  84/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    (注1)金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項
     資産
     (1) 現金及び預金
       これらの時価は、帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっている。
     (2)  営業債権、(3)       リース債権及びリース投資資産

       これらの時価は、主に債権額を満期までの期間及び信用リスクを加味した利率により割り引いた現在価値によっ
      ている。
     (4)  有価証券及び投資有価証券

       これらの時価は、主に取引所の価格又は見積り将来キャッシュ・フローを市場利子率で割引く方法により算定し
      ている。
       保有目的ごとの有価証券に関する注記事項については、「有価証券関係」注記参照。
     負債

     (1)  短期借入金、(2)        コマーシャルペーパー
       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっている。
     (3)  社債

       社債については、主に入手可能であれば市場価格、不可能である場合は元利金の合計額を同様の社債を新規に発
      行した場合に想定される利率で割り引いて時価を算定している。
     (4)  長期借入金

       長期借入金のうち、変動金利によるものは、短期間で市場金利を反映し、また、TFSグループの信用状態は実
      行後大きく異なっていないことから、時価は帳簿価額と近似していると考えられるため、当該帳簿価額によってい
      る。固定金利によるものは、主に元利金の合計額を同様の新規借入において想定される利率で割り引いて時価を算
      定している。
     デリバティブ取引

       「デリバティブ取引関係」注記参照。
    (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品の中間連結貸借対照表計上額

                         (単位:百万円)
                     当中間連結会計期間
          区分
                      (2018年9月30日)
         非上場株式                  50,844
       上記については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、「(4)有価証券及び投資
      有価証券」には含めていない。
                                  85/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (有価証券関係)
       当中間連結会計期間(2018年9月30日)
                                                   (単位:百万円)
                    中間連結貸借対照表計上額                 取得原価              差額
       中間連結貸借対照表計上額
       が取得原価を超えるもの
        ①株式                      4,761             2,118             2,642
        ②債券
          国債・地方債等
                              1,187             1,075              112
          社債その他
                              1,796             1,787               8
        ③その他                      9,544             9,107              437
            小計                 17,289             14,088             3,201
       中間連結貸借対照表計上額
       が取得原価を超えないもの
        ①株式                        70             70              ―
        ②債券
          国債・地方債等
                             258,699             261,102             △2,403
          社債その他
                             31,641             32,202             △560
        ③その他                     884,348             890,224             △5,876
            小計                1,174,759             1,183,599              △8,840
            合計                1,192,048             1,197,687              △5,639
        (注)   非上場株式については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、上表
          の「その他有価証券」には含めていない。
                                  86/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (デリバティブ取引関係)
     当中間連結会計期間(2018年9月30日)
    1  ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
     (1)  通貨関連
                                                   (単位:百万円)
                               契約額等のうち
            取引の種類            契約額等                    時価        評価損益
                                 1年超
        為替予約取引

         売建
                           11,718            ―        △81         △81
         買建
                          373,343             ―       1,699         1,699
        通貨スワップ取引
    市場取
         支払米ドル受取ユーロ
                          798,961         794,053         △35,685         △35,685
    引以外
    の取引
         支払米ドル受取豪ドル
                          432,324         408,608         △27,851         △27,851
         支払タイバーツ
                          431,989         259,707         △3,761         △3,761
         受取米ドル
         支払ユーロ受取米ドル
                          364,333         230,765          1,022         1,022
         その他
                         1,946,403         1,120,059           42,960         42,960
           合計              4,359,073         2,813,194          △21,697         △21,697
     (注)   時価の算定方法
        主として将来キャッシュ・フローを見積もり、それを適切な市場利子率で割引く方法等により算定している。
     (2)  金利関連

                                                   (単位:百万円)
                               契約額等のうち
            取引の種類            契約額等                    時価        評価損益
                                 1年超
        金利スワップ取引

    市場取
         受取固定・支払変動
                         5,428,179         4,378,239          △86,826         △86,826
    引以外
         受取変動・支払固定
                         11,562,676          7,216,580           96,536         96,536
    の取引
         受取変動・支払変動
                          347,447         156,627            637         637
           合計             17,338,303         11,751,447            10,347         10,347
     (注)   時価の算定方法
        主として期末日現在の金利等を基に将来予想されるキャッシュ・フローを現在価値に割引く方法等により算定し
        ている。
    2  ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引

     (1)  金利関連
                                                    (単位:百万円)
     ヘッジ会計                                     契約額等のうち
              取引の種類         主なヘッジ対象          契約額等                    時価
      の方法                                      1年超
           金利スワップ取引

      原則的                    社債
            受取固定・支払変動
                                     34,000         34,000            43
     処理方法                    借入金
            受取変動・支払固定
                                     5,000            ―        △3
           金利スワップ取引
                          社債
    金利スワップ
     の特例処理
                         借入金
            受取固定・支払変動
                                    152,500         152,500          △796
                 合計                    191,500         186,500          △755
     (注)   時価の算定方法
        主として期末日現在の金利等を基に将来予想されるキャッシュ・フローを現在価値に割引く方法等により算定し
        ている。
                                  87/106



                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (セグメント情報等)
      セグメント情報
    1  報告セグメントの概要
      TFSグループの報告セグメントは、構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、マネジメントが、経
     営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものである。
      TFSグループは、主に、割賦金融、リース取引、卸売金融、保険仲介等の販売金融事業を営んでおり、国内及び
     海外の連結子会社が独立した経営単位として、各国の市場環境に応じた事業活動を展開している。
      従って、TFSグループは国別のセグメントから構成されているが、米国及びカナダについては、経済的特徴等が
     概ね類似していることから「北米」として集約している。
      また、当中間連結会計期間より、従来「その他」に含めていた「タイ」について重要性が増したため報告セグメン
     トとして記載し、報告セグメントとしていた「オーストラリア」について重要性が低下したため「その他」に含めて
     記載する方法に変更し、「日本」、「北米」、「タイ」を報告セグメントとしている。
    2  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

      報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に
     おける記載と概ね同一である。
      報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値である。
      セグメント間の内部収益及び振替高は、市場の実勢を勘案した価格に基づいている。
    3  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

      当中間連結会計期間(自           2018年4月1日        至  2018年9月30日)
                                                    (単位:百万円)
                       報告セグメント
                                                      中間連結
                                       その他           調整額
                                             合計          財務諸表
                                       (注)1           (注)2
                                                       計上額
                  日本     北米     タイ      計
     売上高

     外部顧客への売上高             86,585     724,345      35,330     846,261     194,425     1,040,686         ―  1,040,686
     セグメント間の内部
                    5   2,204      142    2,352     11,300      13,652    △13,652         ―
     売上高又は振替高
          計        86,591     726,549      35,472     848,613     205,725     1,054,338      △13,652     1,040,686
     セグメント利益             11,985     55,433     13,207      80,626     55,157     135,784     △2,457      133,326

     セグメント資産            1,579,207     13,765,516      1,159,341     16,504,066      5,268,540     21,772,606          ― 21,772,606

     その他の項目
     支払利息              246   137,964      13,168     151,379      73,546     224,925     △6,945      217,980
     減価償却費             2,450    347,683       502   350,635      27,763     378,399        9   378,408
     貸倒引当金繰入額             5,293     24,069      7,390     36,752     11,769      48,522        ―   48,522
     (注)   1  「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、オーストラリア及び中国等の連
          結子会社の事業活動を含んでいる。
        2  調整額は、以下のとおりである。
          (1)  セグメント利益の調整額△2,457百万円は、主にセグメント間取引消去である。
          (2)  支払利息の調整額△6,945百万円は、主にセグメント間取引消去である。
        3  「売上高」には、受取利息がそれぞれ、「日本」4,746百万円、「北米」196,938百万円、「タイ」37,219百
          万円、「その他」183,457百万円含まれている。
                                  88/106




                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      関連情報
      当中間連結会計期間(自           2018年4月1日        至  2018年9月30日)
    1  製品及びサービスごとの情報
      単一の製品・サービスの区分の外部顧客への売上高が中間連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省
     略している。
    2  地域ごとの情報

     (1)  売上高
                                        (単位:百万円)
        日本           米国          その他           合計

           86,585          692,844           261,256          1,040,686

     (注)   売上高は顧客の所在地を基礎とし、国又は地域に分類している。
     (2)  有形固定資産

                                        (単位:百万円)
        日本           米国          その他           合計

            2,900         4,419,318            267,135          4,689,355

    3  主要な顧客ごとの情報

      外部顧客への売上高のうち、中間連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はない。
      報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報

       該当事項はない。
      報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報

       該当事項はない。
      報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報

       該当事項はない。
                                  89/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (1株当たり情報)
       1株当たり純資産額及び算定上の基礎ならびに1株当たり中間純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりで
      ある。
                                 当中間連結会計期間
                項目
                                 (2018年9月30日)
     (1) 1株当たり純資産額                               1,841,318円93銭
        (算定上の基礎)

         純資産の部の合計額(百万円)                                  2,921,869

         純資産の部の合計額から控除する金額(百万円)                                    30,077

       (うち非支配株主持分(百万円))

                                         30,077
       普通株式に係る中間期末の純資産額(百万円)

                                       2,891,791
         普通株式の発行済株式数(株)                                  1,570,500

       1株当たり純資産額の算定に用いられた
                                       1,570,500
       中間期末の普通株式の数(株)
                                 当中間連結会計期間

                                 (自  2018年4月1日
                項目
                                 至  2018年9月30日)
     (2) 1株当たり中間純利益金額                                 65,188円70銭
        (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する中間純利益金額(百万円)

                                        102,378
       普通株主に帰属しない金額(百万円)

                                           ―
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        102,378
       中間純利益金額(百万円)
         普通株式の期中平均株式数(株)                                  1,570,500
     (注)   潜在株式調整後1株当たり中間純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。
      (重要な後発事象)

        該当事項はない。
                                  90/106








                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ④   連結附属明細表
         社債明細表
                             当期首残高          当期末残高         利率

      会社名         銘柄      発行年月日                              担保   償還期限
                              (百万円)          (百万円)        (%)
     トヨタファイ        普通社債          2005年          449,997          479,998     0.00    なし    2017年
     ナンス㈱          (注)1                            (99,999)
                        ~                         ~        ~
                       2018年                         1.93        2027年
     海外子会社        普通社債          2012年         1,003,863          1,102,520      1.42   (注)4    2017年
               (注)1                           (325,828)
                        ~                         ~        ~
               (注)2                [ 3,090百万         [ 2,450百万
                       2018年                         36.60        2024年
               (注)3                   米ドル          米ドル
                               47,400百万          59,300百万
                                タイ・バーツ          タイ・バーツ
                                1,580百万          1,348百万
                             ボリバル・フエルテ          ボリバル・フエルテ
                                3,000百万          5,500百万
                              フィリピン・ペソ          フィリピン・ペソ
                                4,700百万          6,000百万
                                  加ドル          加ドル
                                1,036百万          1,504百万
                             アルゼンチン・ペソ          アルゼンチン・ペソ
                                2,000百万          2,000百万
                                  中国元          中国元
                               33,000百万          36,104百万
                               インド・ルピー          インド・ルピー
                                3,000百万          5,000百万
                              ロシア・ルーブル]          ロシア・ルーブル
                                           800百万
                                       ブラジル・レアル]
            ミディアムターム          2007年         6,920,235          6,991,983      0.00    なし    2017年
            ノート                             (1,895,565)
                        ~                         ~        ~
               (注)1               [ 41,032百万         [ 43,394百万
                       2018年                         29.48        2046年
               (注)2                   米ドル          米ドル
               (注)5
                               10,588百万          11,319百万
                                  豪ドル          豪ドル
                                2,928百万          3,101百万
                             ニュージーランド・          ニュージーランド・
                                   ドル          ドル
                                1,605百万          1,830百万
                                 英ポンド          英ポンド
                                1,551百万          1,327百万
                                 香港ドル          香港ドル
                                7,000百万          6,750百万
                                  ユーロ          ユーロ
                                9,447百万          9,814百万
                               メキシコ・ペソ          メキシコ・ペソ
                                 380百万          115百万
                                マレーシア・          マレーシア・
                                 リンギット          リンギット
                                 366百万          98百万
                             南アフリカ・ランド          アルゼンチン・ペソ]
                                 97百万
                             アルゼンチン・ペソ]
                                          8,574,502
       合計          ―        ―       8,374,096                 ―    ―    ―
                                         (2,321,393)
                                  91/106






                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     (注)   1   当期末残高のうち1年以内償還予定の社債の金額を                        (   ) 内に付記している。
        2   外国において発行された社債及びミディアムタームノートについて外貨建てによる発行総額を[                                              ]内に付
          記している。
        3   海外子会社トヨタ         クレジット      カナダ㈱、トヨタ         リーシング      タイランド㈱、トヨタ           サービス     デ  ベネズ
          エラ㈱、トヨタ        ファイナンシャル         サービス     フィリピン㈱、トヨタ           モーター     ファイナンス       チャイナ㈲、
          トヨタ    コンパニーア       フィナンシェラ        デ  アルゼンチン㈱、トヨタ            ファイナンシャル         サービス     インディ
          ア㈱、トヨタ       ファイナンシャル         サービス     コリア㈱、トヨタ         バンク    ロシア㈱、バンコ         トヨタ    ブラジル
          ㈱の発行しているものを集約している。
        4   海外子会社が発行した有担保の普通社債17銘柄が含まれている。当該銘柄以外は無担保である。
        5   海外子会社トヨタ         モーター     クレジット㈱、トヨタ           モーター     ファイナンス(ネザーランズ)㈱、トヨタ
          ファイナンス       オーストラリア㈱、トヨタ             ファイナンス       ニュージーランド㈱、トヨタ              キャピタル      マレー
          シア㈱、トヨタ        ファイナンシャル         サービス     メキシコ㈱、トヨタ          コンパニーア       フィナンシェラ        デ  アル
          ゼンチン㈱の発行しているものを集約している。
        6   連結決算日後5年内における償還予定額は、次のとおりである。
                                                  (単位:百万円)
             1年以内        1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内
              2,322,871          1,788,527          1,326,126          1,444,889          1,154,870

                                  92/106















                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
         借入金等明細表
                             当期首残高        当期末残高       平均利率

               区分                                    返済期限
                              (百万円)        (百万円)        (%)
     短期借入金                           730,858        919,723       2.62       ―
     1年以内に返済予定の長期借入金                          1,857,561        1,629,396        2.38       ―

     うち、1年以内に返済予定のノンリコース長期
                               1,065,117        1,033,111        2.12       ―
     借入金
                                                  2019年~2036年
     長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)                          3,061,079        3,046,051        2.19
     うち、ノンリコース長期借入金(1年以内に返済
                                                  2019年~2022年
                                960,650        873,088       1.96
     予定のものを除く。)
     その他有利子負債
                               3,762,251        3,891,614        1.65       ―
      コマーシャルペーパー(1年以内返済予定)
     (注)   1  平均利率は、当連結会計年度末における利率及び残高より加重平均した利率である。
        2  長期借入金及びノンリコース債務(1年以内に返済予定のものを除く。)の連結決算日後5年内における
         返済予定額は、次の通りである。
                                                  (単位:百万円)
                      1年超2年以内         2年超3年以内         3年超4年以内         4年超5年以内
          長期借入金               1,257,388          911,868         503,185         185,705

           うち、ノンリコース
                          523,441         246,874          90,985         11,787
           長期借入金
         資産除去債務明細表

     当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における資産除去債務の金額が当連結会計年度期首及び当連結会計年度末
    における負債及び純資産の合計額の100分の1以下であるため、記載を省略している。
     (2)  その他

       該当事項はない。
                                  93/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    2 財務諸表等
     (1)  財務諸表
      ① 貸借対照表
                                                  (単位:百万円)
                               前事業年度                当事業年度
                             (2017年3月31日)                (2018年3月31日)
     資産の部
      流動資産
       現金及び預金                                  4,008                3,755
       売掛金                                  6,943                7,112
       関係会社預け金                                  9,050               150,970
                                       592                562
       その他
       流動資産合計                                 20,594               162,400
      固定資産
       有形固定資産                                   93                70
       無形固定資産                                   24                 2
       投資その他の資産
        投資有価証券                                 19,787                19,072
        関係会社株式                                 199,983                207,193
        関係会社出資金                                 100,319                105,218
        関係会社長期預け金                                 248,130                138,990
                                       203                162
        その他
        投資その他の資産合計                                 568,423                470,637
       固定資産合計                                 568,541                470,710
      資産合計                                 589,136                633,111
                                  94/106











                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
                                                  (単位:百万円)
                               前事業年度                当事業年度
                             (2017年3月31日)                (2018年3月31日)
     負債の部
      流動負債
       買掛金                                  3,961                4,246
                                      2,363                2,782
       その他
       流動負債合計                                  6,325                7,028
      固定負債                                  1,401                1,522
      負債合計                                  7,727                8,550
     純資産の部
      株主資本
       資本金                                 78,525                78,525
       資本剰余金
                                      78,525                78,525
        資本準備金
        資本剰余金合計                                 78,525                78,525
       利益剰余金
        その他利益剰余金
                                     422,204                465,188
         繰越利益剰余金
        利益剰余金合計                                 422,204                465,188
       株主資本合計                                 579,254                622,238
      評価・換算差額等
                                      2,154                2,321
       その他有価証券評価差額金
       評価・換算差額等合計                                  2,154                2,321
      純資産合計                                 581,408                624,560
     負債純資産合計                                 589,136                633,111
                                  95/106











                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
        中間貸借対照表
                                  (単位:百万円)
                              当中間会計期間
                             (2018年9月30日)
    資産の部

     流動資産
      現金及び預金                                  3,616
     売掛金
                                       7,895
     関係会社預け金
                                      125,760
                                        689
      その他
     流動資産合計
                                      137,961
     固定資産
      有形固定資産                                    78
      無形固定資産                                     7
      投資その他の資産
      関係会社株式
                                      207,382
      関係会社出資金
                                      105,218
      関係会社長期預け金                                215,460
                                      21,121
       その他
       投資その他の資産合計                                 549,183
      固定資産合計                                 549,269
     資産合計                                 687,230
                                  96/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
                                  (単位:百万円)
                              当中間会計期間
                             (2018年9月30日)
    負債の部

     流動負債
     買掛金                                 4,429
     その他                                 1,855
     流動負債合計
                                       6,285
     固定負債                                   936
     負債合計                                  7,222
    純資産の部
     株主資本
      資本金                                  78,525
      資本剰余金
       資本準備金                                  78,525
       資本剰余金合計                                  78,525
      利益剰余金
       その他利益剰余金
                                      521,021
        繰越利益剰余金
       利益剰余金合計                                 521,021
      株主資本合計                                 678,071
     評価・換算差額等
                                       1,936
      その他有価証券評価差額金
      評価・換算差額等合計                                  1,936
     純資産合計                                 680,008
    負債純資産合計                                 687,230
                                  97/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ② 損益計算書
                                                   (単位:百万円)
                                   前事業年度             当事業年度
                                 (自 2016年4月1日             (自 2017年4月1日
                                 至 2017年3月31日)             至 2018年3月31日)
     売上高
      関係会社受取配当金                                    26,433             43,661
                                         13,420             14,749
      関係会社受取手数料
      売上高合計                                    39,854             58,411
     売上原価
                                         7,649             8,388
      関係会社支払手数料
      売上原価合計                                     7,649             8,388
     売上総利益                                    32,205             50,022
     販売費及び一般管理費                                ※2     4,227        ※2     5,262
     営業利益                                    27,977             44,760
     営業外収益
      受取利息                                      640             662
      受取配当金                                      476             412
      投資有価証券売却益                                      922            1,246
      為替差益                                       ―            295
      その他                                      10             12
      営業外収益合計                                ※1     2,049        ※1     2,629
     営業外費用
      為替差損                                      1,055               ―
                                           24             92
      その他
      営業外費用合計                                     1,080               92
     経常利益                                    28,947             47,297
     税引前当期純利益                                    28,947             47,297
     法人税、住民税及び事業税
                                         3,175             4,335
                                         △388              △21
     法人税等調整額
     法人税等合計                                     2,786             4,313
     当期純利益                                    26,160             42,983
                                  98/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
        中間損益計算書
                                  (単位:百万円)
                              当中間会計期間
                            (自  2018年4月1日
                             至  2018年9月30日)
    売上高                                  67,772
                                       4,429
    売上原価
    売上総利益                                  63,343
    販売費及び一般管理費                                  2,938
    営業利益                                  60,405
    営業外収益
                                        631
                                        532
    営業外費用
    経常利益                                  60,504
    税引前中間純利益                                  60,504
                                   ※1       4,671
    法人税、住民税及び事業税
    法人税等合計                                  4,671
    中間純利益                                  55,832
                                  99/106













                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ③ 株主資本等変動計算書
     前事業年度(自       2016年4月1日 至          2017年3月31日)
                                                    (単位:百万円)
                            株主資本                 評価・換算差額等
                       資本剰余金       利益剰余金
                                                     純資産合計
                                       株主資本      その他有価証券
                 資本金             その他利益剰余金
                                        合計      評価差額金
                       資本準備金
                              繰越利益剰余金
     当期首残高              78,525       78,525       396,044       553,094        3,216       556,311
     当期変動額
     当期純利益                            26,160       26,160               26,160
     株主資本以外の項目
                                                △1,062       △1,062
     の当期変動額(純額)
     当期変動額合計                ―       ―     26,160       26,160       △1,062        25,097
     当期末残高              78,525       78,525       422,204       579,254        2,154       581,408
     当事業年度(自       2017年4月1日 至          2018年3月31日)

                                                    (単位:百万円)
                            株主資本                 評価・換算差額等
                       資本剰余金       利益剰余金
                                                     純資産合計
                                       株主資本      その他有価証券
                 資本金             その他利益剰余金
                                        合計      評価差額金
                       資本準備金
                              繰越利益剰余金
     当期首残高              78,525       78,525       422,204       579,254        2,154       581,408
     当期変動額
     当期純利益                            42,983       42,983               42,983
     株主資本以外の項目
                                                  167       167
     の当期変動額(純額)
     当期変動額合計                ―       ―     42,983       42,983         167      43,151
     当期末残高              78,525       78,525       465,188       622,238        2,321       624,560
                                100/106










                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
        中間株主資本等変動計算書
     当中間会計期間(自         2018年4月1日        至  2018年9月30日)
                                                  (単位:百万円)
                           株主資本                評価・換算差額等
                       資本剰余金       利益剰余金
                                                    純資産合計
                                      株主資本      その他有価証券
                 資本金            その他利益剰余金
                                       合計      評価差額金
                       資本準備金
                             繰越利益剰余金
     当期首残高              78,525       78,525       465,188       622,238        2,321      624,560
     当中間期変動額
     中間純利益                           55,832       55,832              55,832
     株主資本以外の項目
     の当中間期変動額                                          △385       △385
     (純額)
     当中間期変動額合計                ―       ―     55,832       55,832        △385       55,447
     当中間期末残高              78,525       78,525       521,021       678,071        1,936      680,008
                                101/106















                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
    注記事項
     (財務諸表)

      (重要な会計方針)

    1   有価証券の評価基準及び評価方法
     (1)  子会社株式及び関連会社株式
        移動平均法による原価法
     (2)  その他有価証券
       時価のあるもの
        決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法によ
       り算定)
       時価のないもの
        移動平均法による原価法
    2   外貨建の資産及び負債の本邦通貨への換算基準

      外貨建金銭債権債務は、事業年度末日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額は損益として処理している。
    3   その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

     (1)  消費税等の会計処理
       税抜方式によっている。
     (2)  連結納税制度の適用
       トヨタ自動車株式会社を連結納税親会社とする連結納税主体の連結納税子会社として、連結納税制度を適用して
      いる。
                                102/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (損益計算書関係)
      ※1 関係会社との取引(区分表示したものを除く)
                              前事業年度                 当事業年度
                           (自    2016年4月1日              (自    2017年4月1日
                            至   2017年3月31日)               至   2018年3月31日)
        受取利息                        640  百万円               644  百万円
      ※2 販売費及び一般管理費のうち、主要なものは次の通りである。なお、全額が一般管理費に属するものである。

                              前事業年度                 当事業年度
                           (自    2016年4月1日              (自    2017年4月1日
                            至   2017年3月31日)               至   2018年3月31日)
        業務委託費用                       1,139   百万円              1,835   百万円
        従業員給与手当                       1,151                 1,072
        租税公課                        477                 748
        賞与引当金繰入額                        158                 138
        退職給付費用                        112                 121
      (有価証券関係)

     前事業年度(2017年3月31日)
        子会社株式及び関連会社株式(貸借対照表計上額                       子会社株式193,580百万円、関連会社株式6,402百万円)は、市
       場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、時価を記載していない。
     当事業年度(2018年3月31日)

        子会社株式及び関連会社株式(貸借対照表計上額                       子会社株式200,381百万円、関連会社株式6,812百万円)は、市
       場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、時価を記載していない。
                                103/106












                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      (税効果会計関係)
    1   繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                              前事業年度                 当事業年度

                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        繰延税金資産
         未払事業税                           110  百万円               205  百万円
         退職給付引当金                           175                 192
         未払費用                           270                 184
         関係会社出資金評価損                           164                 164
         賞与引当金                           48                 42
                                    40                 38
         その他
        繰延税金資産小計
                                    810                 827
                                   △175                 △170
        評価性引当金
        繰延税金資産合計
                                    635                 657
        繰延税金負債
         連結法人間取引の譲渡益繰延                          △45                 △45
                                   △945                △1,023
         その他有価証券評価差額金
        繰延税金負債合計                           △991                △1,069
        繰延税金資産(△負債)の純額                           △356                 △412
    2   法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった

      主要な項目別の内訳
                              前事業年度                 当事業年度

                            (2017年3月31日)                 (2018年3月31日)
        法定実効税率                        30.7  %               30.7  %
        (調整)
        受取配当等永久に益金に算入さ
                               △26.8                 △27.0
        れない項目
        外国子会社等受取配当源泉税                        5.6                 5.5
                                0.1                 0.0
        その他
        税効果会計適用後の法人税等の
                                9.6                 9.1
        負担率
      (重要な後発事象)

        該当事項はない。
                                104/106







                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
     (中間財務諸表)
      (重要な会計方針)

    1  資産の評価基準及び評価方法
       有価証券
        子会社株式及び関連会社株式
         移動平均法による原価法
    2  外貨建の資産及び負債の本邦通貨への換算基準

       外貨建金銭債権債務は、中間会計期間末日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額は損益として処理して
      いる。
    3  その他中間財務諸表作成のための基本となる重要な事項

     (1)  消費税等の会計処理
       税抜方式によっている。
     (2)  連結納税制度の適用
       トヨタ自動車株式会社を連結納税親会社とする連結納税主体の連結納税子会社として、連結納税制度を適用して
      いる。
      (中間損益計算書関係)

     ※1  中間会計期間における税金費用については、簡便法による税効果会計を適用しているため、法人税等調整額は
     「法人税、住民税及び事業税」に含めて表示している。
      (有価証券関係)

       当中間会計期間(2018年9月30日)
        子会社株式及び関連会社株式(中間貸借対照表計上額                         子会社株式200,381百万円、関連会社株式7,001百万円)
       は、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、時価を記載していない。
      (重要な後発事象)

        該当事項はない。
                                105/106









                                                           EDINET提出書類
                                                   トヨタファイナンス株式会社(E05031)
                                                      発行登録書(株券、社債券等)
      ④ 附属明細表
         有価証券明細表
          株式

                                                貸借対照表計上額

                    銘柄                    株式数(株)
                                                   (百万円)
               ㈱ジェーシービー                           231,900           8,116
     投資     その他
               東海東京フィナンシャル・ホールディングス㈱                          7,280,000            5,350
     有価証券     有価証券
               その他(2銘柄)                           829,155           4,845
                     計                    8,341,055            18,312

          その他

                                               貸借対照表計上額

                種類及び銘柄                    投資口数等(口)
                                                 (百万円)
               (証券投資信託の受益証券)
     投資     その他
     有価証券     有価証券
               トヨタグループ株式ファンド                       327,434,107                759
                  計                         ―           759

         有形固定資産等明細表


                                       当期末減価

                                       償却累計額             差引当期末
                当期首残高      当期増加額      当期減少額      当期末残高             当期償却額
       資産の種類                                又は償却              残高
                (百万円)      (百万円)      (百万円)      (百万円)             (百万円)
                                        累計額            (百万円)
                                       (百万円)
     有形固定資産               ―      ―      ―     251       180      19       70
     無形固定資産               ―      ―      ―     199       196       ▶       2
    (注) 有形固定資産、無形固定資産の金額が資産総額の1%以下であるため「当期首残高」「当期増加額」及び
       「当期減少額」の記載を省略している。
         引当金明細表


     重要性がないため記載を省略している。
     (2)  主な資産及び負債の内容

        連結財務諸表を作成しているため、記載を省略している。
     (3)  その他

        該当事項はない。
                                106/106




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。