株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 訂正公開買付届出書

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(E04911)
                                                          訂正公開買付届出書
     【表紙】

     【提出書類】                      公開買付届出書の訂正届出書

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      2019年2月19日

     【届出者の氏名又は名称】                      株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

     【届出者の住所又は所在地】                      東京都江東区豊洲三丁目3番3号

     【最寄りの連絡場所】                      東京都江東区豊洲三丁目3番3号

     【電話番号】                      (03)5546-8119

     【事務連絡者氏名】                      IR室長 瀬戸口 浩

     【代理人の氏名又は名称】                      該当事項はありません。

     【代理人の住所又は所在地】                      該当事項はありません。

     【最寄りの連絡場所】                      該当事項はありません。

     【電話番号】                      該当事項はありません。

     【事務連絡者氏名】                      該当事項はありません。

     【縦覧に供する場所】                      株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

                          (東京都江東区豊洲三丁目3番3号)
                          株式会社東京証券取引所
                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
      (注1) 本書中の「公開買付者」とは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データをいいます。

      (注2) 本書中の「対象者」とは、ネットイヤーグループ株式会社をいいます。
      (注3) 本書中の記載において計数が四捨五入又は切捨てされている場合、合計として記載される数値は計数の総和
          と必ずしも一致しません。
      (注4) 本書中の「法」とは、金融商品取引法(昭和23年法律第25号。その後の改正を含みます。)をいいます。
      (注5) 本書中の「府令」とは、発行者以外の者による株券等の公開買付けの開示に関する内閣府令(平成2年大蔵省
          令第38号。その後の改正を含みます。)をいいます。
      (注6) 本書中の「株券等」とは、株式に係る権利をいいます。
      (注7) 本書中の記載において、日数又は日時の記載がある場合は、特段の記載がない限り、日本国における日数又
          は日時を指すものとします。
      (注8) 本書の提出に係る公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)は、日本の金融商品取引法で定められた
          手続及び情報開示基準に従い実施されるものです。
                                 1/8







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(E04911)
                                                          訂正公開買付届出書
     1  【公開買付届出書の訂正届出書の提出理由】
       2019年2月6日付で提出した公開買付届出書の記載事項の一部に訂正すべき事項が生じましたので、これを訂正す
      るため、法第27条の8第2項の規定に基づき、公開買付届出書の訂正届出書を提出するものであります。
     2  【訂正事項】

       Ⅰ 公開買付届出書
        第1 公開買付要項
         3 買付け等の目的
          (1)  本公開買付けの概要
         4 買付け等の期間、買付け等の価格及び買付予定の株券等の数
          (3)  買付予定の株券等の数
         5 買付け等を行った後における株券等所有割合
         8 買付け等に要する資金
          (1)  買付け等に要する資金等
         11 その他買付け等の条件及び方法
          (1)  法第27条の13第4項各号に掲げる条件の有無及び内容
       Ⅱ 公開買付届出書の添付書類

     3  【訂正前の内容及び訂正後の内容】

       訂正箇所には下線を付しております。
                                 2/8













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(E04911)
                                                          訂正公開買付届出書
     Ⅰ 公開買付届出書

     第1   【公開買付要項】
     3  【買付け等の目的】
      (1)  本公開買付けの概要
       (訂正前)
                               (前略)
        本公開買付けにおいては、応募予定株式と同数である2,130,200株(議決権比率:30.44%)を買付け予定数の下限
       と設定しており、本公開買付けに応じて売付け等の申込みがなされた株券等(以下「応募株券等」といいます。)の
       合計が買付予定数の下限に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行いません。
        また、公開買付者は、          本公開買付けの買付予定数の上限を本書提出日現在においては4,198,300株(議決権比率:
       60.00%)としておりますが、本書提出後、2019年2月19日を目途に、買付予定数の上限を4,618,200株(議決権比
       率:66.00%)から公開買付者の特別関係者が保有する対象者株式数(1単元に満たない部分は切り捨てます。)を控
       除した数に変更する予定です。               応募株券等の総数が買付予定数の上限                  (4,198,300株。変更した場合には変更後の数)
       を超える場合には、公開買付者はその超える部分の全部又は一部の買付け等を行わず、法第27条の13第5項及び府
       令第32条に規定するあん分比例の方式により、株券等の買付け等に係る受渡しその他の決済を行います。
        公開買付者は、本公開買付けの成立後も対象者のブランドと経営の自主性を維持・尊重することを目的に対象者
       株式の上場を維持する方針であることから買付予定数の上限を設定しておりますが、より多くの対象者の株主の皆
       様に売却の機会を提供する観点から、その最終的な上限を4,618,200株(議決権比率:66.00%)から公開買付者の特
       別関係者が保有する対象者株式数を控除した数に設定する予定です。一方で、本公開買付け開始後に、公開買付者
       の特別関係者による対象者株式の保有に関する詳細な調査を実施する予定であることから、本書提出日現在におい
       ては、上限を4,198,300株(議決権比率:60.00%)と設定し、調査完了後に上限を変更する予定です。
                               (後略)
       (訂正後)

                               (前略)
        本公開買付けにおいては、応募予定株式と同数である2,130,200株(議決権比率:30.44%)を買付け予定数の下限
       と設定しており、本公開買付けに応じて売付け等の申込みがなされた株券等(以下「応募株券等」といいます。)の
       合計が買付予定数の下限に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行いません。
        また、公開買付者は、          本公開買付けの成立後も対象者のブランドと経営の自主性を維持・尊重することを目的に
       対象者株式の上場を維持する方針である一方、より多くの対象者の株主の皆様に売却の機会を提供する観点から、
       買付予定数の上限を4,618,200株(議決権比率:66.00%)に設定しており、                                   応募株券等の総数が買付予定数の上限を
       超える場合には、公開買付者はその超える部分の全部又は一部の買付け等を行わず、法第27条の13第5項及び府令
       第32条に規定するあん分比例の方式により、株券等の買付け等に係る受渡しその他の決済を行います。
                               (後略)
                                 3/8








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(E04911)
                                                          訂正公開買付届出書
     4  【買付け等の期間、買付け等の価格及び買付予定の株券等の数】
      (3)  【買付予定の株券等の数】
       (訂正前)
           買付予定数                 買付予定数の下限                  買付予定数の上限
               4,198,300     (株)              2,130,200(株)                 4,198,300     (株)

      (注1) 応募株券等の総数が買付予定数の下限(2,130,200株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行い
          ません。
      (注2) 応募株券等の総数が買付予定数の上限(                      4,198,300     株)を超える場合は、その超える部分の全部又は一部の買付
          け等を行わないものとし、法第27条の13第5項及び府令第32条に規定するあん分比例の方式により、株券等
          の買付けに係る受渡しその他の決済を行います。
      (注3) 本書提出後、2019年2月19日を目途に、買付予定数の上限を、4,618,200株から公開買付者の特別関係者が保
          有する対象者株式数(1単元に満たない部分は切り捨てます。)を控除した数に変更する予定です。
      (注  4 ) 単元未満株式も本公開買付けの対象としております。なお、会社法(平成17年法律第86号。その後の改正を含
          みます。)に従って株主による単元未満株式買取請求権が行使された場合には、対象者は法令の手続に従い公
          開買付期間中に自己の株式を買い取ることがあります。
      (注  5 ) 本公開買付けを通じて、対象者が所有する自己株式を取得する予定はありません。
       (訂正後)

           買付予定数                 買付予定数の下限                  買付予定数の上限
               4,618,200     (株)              2,130,200(株)                 4,618,200     (株)

      (注1) 応募株券等の総数が買付予定数の下限(2,130,200株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行い
          ません。
      (注2) 応募株券等の総数が買付予定数の上限(                      4,618,200     株)を超える場合は、その超える部分の全部又は一部の買付
          け等を行わないものとし、法第27条の13第5項及び府令第32条に規定するあん分比例の方式により、株券等
          の買付けに係る受渡しその他の決済を行います。
      (注  3 ) 単元未満株式も本公開買付けの対象としております。なお、会社法(平成17年法律第86号。その後の改正を含
          みます。)に従って株主による単元未満株式買取請求権が行使された場合には、対象者は法令の手続に従い公
          開買付期間中に自己の株式を買い取ることがあります。
      (注  4 ) 本公開買付けを通じて、対象者が所有する自己株式を取得する予定はありません。
                                 4/8










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(E04911)
                                                          訂正公開買付届出書
     5  【買付け等を行った後における株券等所有割合】
       (訂正前)
                          区分                         議決権の数
     買付予定の株券等に係る議決権の数(個)(a)                                                 41,983

     aのうち潜在株券等に係る議決権の数(個)(b)                                                    ―

     bのうち株券の権利を表示する株券等信託受益証券及び株券等預託証券に係る議決権の数
                                                         ―
     (個)(c)
     公開買付者の所有株券等に係る議決権の数(2019年2月6日現在)(個)(d)                                                    ―
     dのうち潜在株券等に係る議決権の数(個)(e)                                                    ―

     eのうち株券の権利を表示する株券等信託受益証券及び株券等預託証券に係る議決権の数
                                                         ―
     (個)(f)
     特別関係者の所有株券等に係る議決権の数(2019年2月6日現在)(個)(g)                                                    ―
     gのうち潜在株券等に係る議決権の数(個)(h)                                                    ―

     hのうち株券の権利を表示する株券等信託受益証券及び株券等預託証券に係る議決権の数
                                                         ―
     (個)(i)
     対象者の総株主等の議決権の数(2018年9月30日現在)(個)(j)                                                 69,973
     買付予定の株券等に係る議決権の数の総株主等の議決権の数に占める割合(a/j)(%)                                                  59.99

     買付け等を行った後における株券等所有割合
                                                       59.99
     ((a+d+g)/(j+(b-c)+(e-f)+(h-i))×100)(%)
      (注1) 「買付予定の株券等に係る議決権の数(個)(a)」は、本公開買付けにおける買付予定数(                                            4,198,300     株)に係る
          議決権の数を記載しております。
      (注2) 公開買付者は、本書提出後に特別関係者の所有する対象者の株券等を確認の上、本書の訂正が必要な場合に
          は、本書に係る訂正届出書を提出する予定です。
      (注  3 ) 「対象者の総株主等の議決権の数(2018年9月30日現在)(個)(j)」は、対象者が2018年11月8日に提出した第
          20期第2四半期報告書において2018年9月30日現在の株主名簿に基づき記載された総株主の議決権の数(1単
          元の株式数を100株として記載されたもの)を記載しております。但し、本公開買付けにおいては、単元未満
          株式も本公開買付けの対象としているため、「買付予定の株券等に係る議決権の数の総株主等の議決権の数
          に占める割合」及び「買付け等を行った後における株券等所有割合」の計算においては、対象者が2019年2
          月5日に公表した「2019年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」(以下「本決算短信」といいま
          す。)に記載された2018年12月31日現在の対象者の発行済株式総数(6,999,000株)から、本決算短信に記載さ
          れた2018年12月31日現在の対象者が所有する自己株式数(113株)を控除した株式数(6,998,887株)に係る議決
          権数(69,988個)を分母として計算しております。
      (注  4 ) 「買付予定の株券等に係る議決権の数の総株主等の議決権の数に占める割合」及び「買付け等を行った後に
          おける株券等所有割合」については、小数点以下第三位を四捨五入しております。
                                 5/8








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(E04911)
                                                          訂正公開買付届出書
       (訂正後)
                          区分                         議決権の数
     買付予定の株券等に係る議決権の数(個)(a)                                                 46,182

     aのうち潜在株券等に係る議決権の数(個)(b)                                                    ―

     bのうち株券の権利を表示する株券等信託受益証券及び株券等預託証券に係る議決権の数
                                                         ―
     (個)(c)
     公開買付者の所有株券等に係る議決権の数(2019年2月6日現在)(個)(d)                                                    ―
     dのうち潜在株券等に係る議決権の数(個)(e)                                                    ―

     eのうち株券の権利を表示する株券等信託受益証券及び株券等預託証券に係る議決権の数
                                                         ―
     (個)(f)
     特別関係者の所有株券等に係る議決権の数(2019年2月6日現在)(個)(g)                                                    ―
     gのうち潜在株券等に係る議決権の数(個)(h)                                                    ―

     hのうち株券の権利を表示する株券等信託受益証券及び株券等預託証券に係る議決権の数
                                                         ―
     (個)(i)
     対象者の総株主等の議決権の数(2018年9月30日現在)(個)(j)                                                 69,973
     買付予定の株券等に係る議決権の数の総株主等の議決権の数に占める割合(a/j)(%)                                                  65.99

     買付け等を行った後における株券等所有割合
                                                       65.99
     ((a+d+g)/(j+(b-c)+(e-f)+(h-i))×100)(%)
      (注1) 「買付予定の株券等に係る議決権の数(個)(a)」は、本公開買付けにおける買付予定数(                                            4,618,200     株)に係る
          議決権の数を記載しております。
      (注  2 ) 「対象者の総株主等の議決権の数(2018年9月30日現在)(個)(j)」は、対象者が2018年11月8日に提出した第
          20期第2四半期報告書において2018年9月30日現在の株主名簿に基づき記載された総株主の議決権の数(1単
          元の株式数を100株として記載されたもの)を記載しております。但し、本公開買付けにおいては、単元未満
          株式も本公開買付けの対象としているため、「買付予定の株券等に係る議決権の数の総株主等の議決権の数
          に占める割合」及び「買付け等を行った後における株券等所有割合」の計算においては、対象者が2019年2
          月5日に公表した「2019年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」(以下「本決算短信」といいま
          す。)に記載された2018年12月31日現在の対象者の発行済株式総数(6,999,000株)から、本決算短信に記載さ
          れた2018年12月31日現在の対象者が所有する自己株式数(113株)を控除した株式数(6,998,887株)に係る議決
          権数(69,988個)を分母として計算しております。
      (注  3 ) 「買付予定の株券等に係る議決権の数の総株主等の議決権の数に占める割合」及び「買付け等を行った後に
          おける株券等所有割合」については、小数点以下第三位を四捨五入しております。
                                 6/8









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(E04911)
                                                          訂正公開買付届出書
     8  【買付け等に要する資金】
      (1)  【買付け等に要する資金等】
       (訂正前)
     買付代金(円)(a)                                3,568,555,000
     金銭以外の対価の種類                                      ―

     金銭以外の対価の総額                                      ―

     買付手数料(b)                                 60,000,000

     その他(c)                                  5,000,000

     合計(a)+(b)+(c)                                3,633,555,000

      (注1) 「買付代金(円)(a)」欄には、買付予定数(                        4,198,300     株)に本公開買付価格(850円)を乗じた金額を記載してお
          ります。
      (注2) 「買付手数料(b)」欄には、公開買付代理人に支払う手数料の見積額を記載しております。
      (注3) 「その他(c)」欄には、本公開買付けに関する公告及び公開買付説明書その他必要書類の印刷費その他諸費用
          につき、その見積額を記載しております。
      (注4) その他公開買付代理人に支払われる諸経費及び弁護士報酬等がありますが、その額は本公開買付け終了後ま
          で未定です。
      (注5) 上記金額には消費税等は含まれておりません。
       (訂正後)

     買付代金(円)(a)                                3,925,470,000
     金銭以外の対価の種類                                      ―

     金銭以外の対価の総額                                      ―

     買付手数料(b)                                 60,000,000

     その他(c)                                  5,000,000

     合計(a)+(b)+(c)                                3,990,470,000

      (注1) 「買付代金(円)(a)」欄には、買付予定数(                        4,618,200     株)に本公開買付価格(850円)を乗じた金額を記載してお
          ります。
      (注2) 「買付手数料(b)」欄には、公開買付代理人に支払う手数料の見積額を記載しております。
      (注3) 「その他(c)」欄には、本公開買付けに関する公告及び公開買付説明書その他必要書類の印刷費その他諸費用
          につき、その見積額を記載しております。
      (注4) その他公開買付代理人に支払われる諸経費及び弁護士報酬等がありますが、その額は本公開買付け終了後ま
          で未定です。
      (注5) 上記金額には消費税等は含まれておりません。
                                 7/8







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(E04911)
                                                          訂正公開買付届出書
     11  【その他買付け等の条件及び方法】
      (1)  【法第27条の13第4項各号に掲げる条件の有無及び内容】
       (訂正前)
        応募株券等の総数が買付予定数の下限(2,130,200株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行いませ
       ん。応募株券等の総数が買付予定数の上限(                    4,198,300株。変更した場合には変更後の数                    )を超える場合は、その超え
       る部分の全部又は一部の買付け等は行わないものとし、法第27条の13第5項及び府令第32条に規定するあん分比例
       の方式により、株券等の買付け等に係る受渡しその他の決済を行います(各応募株券等の数に1単元未満の株数の部
       分がある場合、あん分比例の方法により計算される買付株数は各応募株券等の数を上限とします。)。
                               (後略)
       (訂正後)

        応募株券等の総数が買付予定数の下限(2,130,200株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行いませ
       ん。応募株券等の総数が買付予定数の上限(                    4,618,200株      )を超える場合は、その超える部分の全部又は一部の買付け
       等は行わないものとし、法第27条の13第5項及び府令第32条に規定するあん分比例の方式により、株券等の買付け
       等に係る受渡しその他の決済を行います(各応募株券等の数に1単元未満の株数の部分がある場合、あん分比例の方
       法により計算される買付株数は各応募株券等の数を上限とします。)。
                               (後略)
     Ⅱ 公開買付届出書の添付書類

      公開買付者は、本公開買付けについて買付条件等の変更を行ったため、2019年2月19日付で「公開買付条件等の変更

     の公告」の電子公告を行い、2019年2月20日付でその旨を日刊工業新聞に掲載する予定です。当該「公開買付条件等の
     変更の公告」を、2019年2月6日付「公開買付開始公告」の変更として、本書に添付いたします。
                                 8/8












PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。