ヤマエ久野株式会社 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時報告書 異動 子会社化

提出日:

提出者:ヤマエ久野株式会社

カテゴリ:臨時報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      ヤマエ久野株式会社(E02612)
                                                              臨時報告書
    【表紙】
    【提出書類】                       臨時報告書

    【提出先】                       福岡財務支局長

    【提出日】                       平成31年2月18日

    【会社名】                       ヤマエ久野株式会社

    【英訳名】                       YAMAE   HISANO    Co.,   Ltd.

    【代表者の役職氏名】                       代表取締役社長  大 森 礼 仁

    【本店の所在の場所】                       福岡市博多区博多駅東2丁目13番34号

    【電話番号】                       (092)474-0711(代表)

    【事務連絡者氏名】                       取締役常務執行役員管理統轄  矢 野 友 敬

    【最寄りの連絡場所】                       福岡市博多区博多駅東2丁目13番34号 

    【電話番号】                       (092)474-0711(代表) 

    【事務連絡者氏名】                       取締役常務執行役員管理統轄  矢 野 友 敬 

    【縦覧に供する場所】

                           ヤマエ久野株式会社 東京支社 東京支店
                           (東京都江東区南砂3丁目3番4号)

                           ヤマエ久野株式会社 宮崎支店

                           (宮崎県宮崎市江平東町5番地11)

                           証券会員制法人福岡証券取引所

                           (福岡県福岡市中央区天神2丁目14番2号)

                                 1/3








                                                           EDINET提出書類
                                                      ヤマエ久野株式会社(E02612)
                                                              臨時報告書
    1【提出理由】
     当社は、平成31年2月18日開催の取締役会において、HVCホールディングス株式会社(以下、「HVC」といいま
    す。)の全株式等を取得し、子会社化すること(以下、「本株式等取得」といいます。)を決議いたしました。
     本株式等取得は、特定子会社の異動を伴う子会社取得に該当するため、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業
    内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第8号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであ
    ります。
    2【報告内容】

      1.子会社取得の決定(企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第8号の2に基づく報告内容)
       (1)  取得対象子会社の商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金の額、純資産の額、総資産の額及び事業の内容
         ①  商号     :HVCホールディングス株式会社
         ②  本店の所在地 :東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
         ③  代表者の氏名 :山田 純平
         ④  資本金の額  :100百万円
         ⑤  純資産の額  :2,949百万円
         ⑥  総資産の額  :7,514百万円
         ⑦  事業の内容  :株式・社債等、有価証券への投資、保有及び運用
       (2)  取得対象子会社の最近2年間に終了した各事業年度の連結売上高、連結営業利益、連結経常利益又は連結経常

         損失及び親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失
                         平成29年3月期              平成30年3月期
        連結売上高                    10,168百万円              20,394百万円
        連結営業利益
                              63百万円             708百万円
        連結経常利益又は
                             △135百万円               656百万円
        連結経常損失(△)
        親会社株主に帰属する当期
        純利益又は親会社株主に帰                                  570百万円
                             △241百万円
        属する当期純損失(△)
        (注)平成29年3月期は、設立年度のため9ヶ月決算となっております。
       (3)  当社と取得対象子会社との間の資本関係、人的関係及び取引関係

         資本関係:当社と当該会社との間に資本関係はありません。
         人的関係:当社と当該会社との間に人的関係はありません。
         取引関係:当社と当該会社との間に取引関係はありません。
       (4)  取得対象子会社に関する子会社取得の目的

          HVCは連結子会社にハイビック株式会社(以下「ハイビック」といいます。)を有しております。ハイビッ
         クは「私たちは確かな技術とサービスで安全・安心で快適な住環境づくりに貢献します。」を経営理念とす
         る、東日本エリアを中心にプレカット製品の製造・販売、住宅部材全般の販売をはじめ、住宅の施工販売・ア
         フターメンテナンスまで、住宅全体を網羅し供給している木材建材業界のリーディングカンパニーです。
          本株式等取得により、ハイビックと当社の連携による商品調達機能の強化及び人材・技術の共有などで双方
         事業の更なる市場深耕と成長が図れるものと判断し、HVCの株式等取得を決議いたしました。
       (5)  取得対象子会社に関する子会社取得の対価の額

         取得価額 8,550百万円
                                 2/3




                                                           EDINET提出書類
                                                      ヤマエ久野株式会社(E02612)
                                                              臨時報告書
      2.特定子会社の異動について(企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号に基づく報告内容)
       (1)  当該異動に係る特定子会社の名称、住所、代表者の氏名、資本金及び事業の内容
         ①  名称     :ハイビック株式会社
         ②  住所     :栃木県小山市大字飯塚1728番地
         ③  代表者の氏名 :浅原 秀則
         ④  資本金    :551百万円
         ⑤  事業の内容  :木材・建材・銘木の販売、住宅建築資材並びに部品の製造、加工及び販売 等
       (2)   当該異動の前後における当社の所有に係る特定子会社の議決権の数及び当該特定子会社の総株主等の議決権に

         対する割合
         ①  当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数
          異動前:-個(うち間接所有 -個)
          異動後:330,807個(うち間接所有330,807個)
         ②  当該特定子会社の総株主等の議決権に対する割合
          異動前:-%(うち間接所有 -%)
          異動後:100%(うち間接所有 100%)
       (3)  当該異動の理由及びその年月日

         ①  当該異動の理由 
           当社は、平成31年2月18日開催の取締役会において、本株式等取得を決議いたしましたが、HVCの子会
          社であるハイビックの資本金の額が当社の資本金の100分の10以上に相当するため、同社は当社の特定子会
          社に該当することになります。
         ②  当該異動の年月日

          平成31年3月29日(予定)
            (株式等譲渡契約締結後、日本国における独占禁止法に基づく当局の届出手続き及びその承認時期に応
           じて変更する可能性があります。)
                                 3/3










PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。