パーソルホールディングス株式会社 四半期報告書 第11期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出書類 四半期報告書-第11期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)
提出日
提出者 パーソルホールディングス株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年2月14日
      【四半期会計期間】                    第11期第3四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)
      【会社名】                    パーソルホールディングス株式会社
      【英訳名】                    PERSOL    HOLDINGS     CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  水田 正道
      【本店の所在の場所】                    東京都渋谷区代々木二丁目1番1号
      【電話番号】                    (03)3375-2220(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役執行役員(財務担当)  関 喜代司
      【最寄りの連絡場所】                    東京都渋谷区代々木二丁目1番1号
      【電話番号】                    (03)3375-2220(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役執行役員(財務担当)  関 喜代司
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
     (注)第11期第1四半期連結会計期間より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

                                  1/23












                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第10期           第11期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第10期
                              累計期間           累計期間
                            自2017年4月1日           自2018年4月1日           自2017年4月1日

              会計期間
                            至2017年12月31日           至2018年12月31日           至2018年3月31日
                     (百万円)             495,085           685,231           722,183

     売上高
                     (百万円)             26,104           32,193           35,108
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                     (百万円)             10,872           18,738            7,769
     (当期)純利益
                     (百万円)             11,403           13,221           11,796
     四半期包括利益又は包括利益
                     (百万円)             159,657           168,041           159,992
     純資産額
                     (百万円)             391,566           365,083           402,336
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利
                      (円)             46.55           80.31           33.28
     益
     潜在株式調整後1株当たり四半
                      (円)             46.55           80.30           33.27
     期(当期)純利益
                      (%)             37.3           41.9           36.2
     自己資本比率
                               第10期           第11期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                            自2017年10月1日           自2018年10月1日

              会計期間
                            至2017年12月31日           至2018年12月31日
                                   7.07           28.92

     1株当たり四半期純利益                (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度                                        に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
         4.当社は、「役員報酬BIP信託」及び「株式付与ESOP信託」を導入しております。1株当たり四半期                                               (当期)
           純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半期                     (当期)    純利益の基礎となる期中平均株式数は、その計算にお
           いて控除する自己株式に当該信託口が保有する当社株式を含めております。
                                  2/23






                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
         当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
        要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  3/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は前事業年度の有価証券報告書に記載した
       事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中における将来に関する事項は、当四半期報告書提出日(2019年2月14日)現在において判断したものでありま
       す。
       (1)財政状態及び経営成績の状況

          当第3四半期連結累計期間における我が国経済は、米中貿易摩擦や英国のEU離脱等、世界経済の不確実性の
         高まりによる先行き不透明な状況が続くなか、各種経済政策に支えられ緩やかな経済成長の中で推移いたしまし
         た 。
          雇用情勢においては、2018年の平均有効求人倍率が1.61倍と45年ぶりの高水準を記録し、また就業者数が高
         水準で推移するなど着実に回復しております。完全雇用に近い雇用情勢のなか人材関連各社には、人手不足を背
         景に多くの需要が寄せられ、人材サービスに関する市場は総じて堅調に推移いたしました。当社グループにおい
         ても、人材紹介における営業体制強化が進み成約数が伸長したこと、また海外事業においては、PERSOLKELLYセ
         グメントが順調に成長したこと、PROGRAMMEDセグメントが加入したこと等により、業績は伸長いたしました。
          このような環境のもと、当社グループでは引き続き各事業の子会社を「PERSOL(パーソル)」を冠した商号
         へ変更を進め、様々な領域における労働・雇用に関する課題解決に向け、グループ内の領域の枠を超え総合力を
         持って取り組んでまいります。
          派遣・BPOセグメントにおいては、2018年10月1日付けにて派遣事業の7社をパーソルテンプスタッフ㈱に、
         BPO事業の3社を1社に統合いたしました。これまで各社が保有していた登録スタッフ・お客さま情報、マー
         ケット情報などの情報を集約するとともに、IT技術を活用した人材マッチングの精度とスピードの向上を図って
         まいります。また当セグメントでは、2019年1月1日付けにて商船三井キャリアサポート(株)の人材派遣・人材
         紹介事業を承継し、2019年1月31日付けにて(株)アヴァンティスタッフの株式を取得し子会社化いたしました。
         貿易事務や金融事務など専門職種への対応をこれまで以上に強化し、さらなる企業価値の向上を目指してまいり
         ます。
          リクルーティングセグメントにおいては、2018年10月からパーソルキャリアが運営する転職支援サービス
         「DODA」を8年ぶりに「doda」へリブランディングいたしました。時代の変化に伴い多様化する働く人々の価値
         観を尊重し、一人ひとりにあった“はたらく”を支援するブランドへ進化させ、より多くの転職支援を目指して
         まいります。
          海外事業では、PERSOLKELLYセグメントにおいて、好調なアジア・パシフィック地域(APAC)を背景に従前よ
         り取り組む営業体制拡充が奏功し、売上高は順調に伸長いたしました。中長期的なAPACへのビジネス拡大とプレ
         ゼンスの向上に向け、オーストラリアに大きな事業基盤を有するPROGRAMMEDセグメントと共に、2つの海外セグ
         メント体制で引き続きAPAC地域での競争力強化を目指してまいります。
          さらに新たな取り組みとして、フリーランス総合支援プラットフォーム「シェアフル」の提供に向け、ラン
         サーズ(株)との共同出資により、2019年1月に同名の新会社を設立いたしました。労働不足が深刻化する一方
         で、現在の仕事に加えて短期間・短時間の仕事を希望するフリーランスの人口は増加傾向にあるため、オンデマ
         ンドマッチングプラットフォーム「シェアフル」の提供を通じ、多様化する働き方へ柔軟に対応してまいりま
         す。
          以上の結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は                        685,231百万円(前年同期比38.4%増)、営業利益は
         32,074百万円(同23.8%増)、経常利益は32,193百万円(同23.3%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は
         18,738百万円(同72.3%増)となりました。
          セグメントの業績(セグメント間内部取引消去前)は次のとおりであります。

         ① 派遣・BPOセグメント

           当第3四半期連結累計期間における当該セグメントの業績は、売上高378,435百万円(前年同期比5.3%増)、
          営業利益18,015百万円(同6.5%増)となりました。
           当第3四半期連結累計期間は、好調な企業業績と構造的な人手不足を背景に引き続き需要は堅調に推移した
          結果、   売上高は378,435百万円となりました。                  利益面では、子会社統合に伴う費用増加があった一方で、法改
          正の影響に伴う顧客企業の直接雇用化による紹介手数料が増加し、販管費等のコストコントロールの結果、                                                  営
          業利益は18,015百万円となりました。
                                  4/23


                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
         ② リクルーティングセグメント
           当第3四半期連結累計期間における当該セグメントの業績は、売上高62,249百万円(前年同期比18.0%
          増)、営業利益10,770百万円(同56.3%増)となりました。
           当第3四半期連結累計期間は、引き続き旺盛な人材ニーズと転職に対する意識の変化を背景に、主に人材紹
          介において成約数が増加したこと等により                    、売上高は62,249百万円となりました。                   利益面では、「doda」のリ
          ブランディングに伴うマーケティング費用、積極的な人員投資等の営業強化による費用増加があったものの、
          人材紹介を中心とした売上高の伸長による増収効果が上回った結果                               、営業利益は10,770百万円となりました。
         ③ PROGRAMMEDセグメント

           当第3四半期連結累計期間における当該セグメントの業績は、売上高151,331百万円、営業利益                                             237百万円
          (前年同期は営業損失804百万円)となりました。
           当第3四半期連結累計期間は、スタッフィング事業における競合環境の変化による既存顧客からの売上減
          少、メンテナンス事業における公的機関の施設メンテナンス及び鉱山施設の設備メンテナンスの売上減少によ
          り、売上高は151,331百万円となりました。利益面においては、オペレーションコストの削減を行った結果、
          営業利益は     237百万円となりました。
           なお、当セグメントは、前第3四半期連結会計期間にProgrammed                               Maintenance      Services     Limited社の株式
          取得を行い、新たに連結子会社としたことに伴い新設したセグメントとなります。同社の決算日は当社グルー
          プと3カ月異なっており、企業結合のみなし取得日を2017年9月30日としたことから、前第3四半期連結累計
          期間には被取得企業の業績は含まれておらず、株式取得関連費用のみを計上しております。
         ④ PERSOLKELLYセグメント

           当第3四半期連結累計期間における当該セグメントの業績は、売上高55,495百万円(前年同期比14.5%
          増)、営業利益647百万円(前年同期は営業損失314百万円)となりました。
           当第3四半期連結累計期間は、APACの活発な市場環境に対し人員強化等の積極的な営業体制の拡充を行った
          結果、売上高は55,495百万円となりました。利益面においては、人件費増加等があった一方で、人材紹介を中
          心としたサービスが伸長し増収効果が上回った結果                        、営業利益は647百万円となりました。
         ⑤ ITOセグメント

           当第3四半期連結累計期間における当該セグメントの業績は、売上高23,869百万円(前年同期比13.6%
          増)、営業利益844百万円(同36.7%減)となりました。
           当第3四半期連結累計期間は、企業のシステム投資の増加等、旺盛な需要に対する技術者確保により受託拡
          大を進めた結果、売上高は23,869百万円となりました。利益面においては、待遇改善や積極的な事業拡大に伴
          う費用増加等により、営業利益は844百万円となりました。
         ⑥ エンジニアリングセグメント

           当第3四半期連結累計期間における当該セグメントの業績は、売上高21,371百万円(前年同期比6.0%
          増)、営業利益1,816百万円(同25.1%増)となりました。
           当第3四半期連結累計期間は、自動車関連を中心とした良好な開発需要を背景に顧客企業からの堅調な受注
          により、売上高は21,371百万円となりました。利益面においては、堅調な受注に支えられ、                                          営業利益は1,816
          百万円となりました。
                                  5/23







                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
       (2)資産、負債及び純資産の状況
          総資産は前連結会計年度末に比べ37,252百万円の減少となりました。流動資産は25,241百万円減少し、固定資
         産は12,010百万円減少いたしました。                  流動資産の主な減少要因は、現金及び預金が16,087百万円減少したこと等
         であります。固定資産の主な減少要因は、のれんが10,198百万円減少したこと等であります。
          負債は前連結会計年度末に比べ               45,301百万円の減少となりました。流動負債は84,614百万円減少し、固定負債
         は39,313百万円増加いたしました。                流動負債の主な減少要因は、短期借入金が67,339百万円減少したこと等であ
         ります。固定負債の主な増加要因は、社債が20,000百万円、長期借入金が20,000百万円増加したこと等でありま
         す。
          純資産は前連結会計年度末に比べ                8,048百万円増加        となりました。これは主に剰余金の配当4,677百万円の支
         払、親会社株主に帰属する四半期純利益                   18,738百万円      の計上等により、利益剰余金が14,061百万円増加したこと
         等によるものであります。
                                  第11期
                                                   第10期
                              第3四半期連結累計期間
          総資産四半期(当期)純利益率(ROA)                               5.3%                 2.2%
          自己資本四半期(当期)純利益率(ROE)                              12.5%                 5.5%
          売上高営業利益率                               4.7%                 5.0%
          売上高経常利益率                               4.7%                 4.9%
          流動比率                              155.0%                 106.2%
          固定比率                              104.3%                 118.0%
          自己資本比率                              41.9%                 36.2%
          総資産額                          365,083百万円                 402,336百万円
          自己資本                          153,140百万円                 145,537百万円
          現金及び現金同等物の期末残高                           73,468百万円                 89,566百万円
          ※「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前連結会計年度                          に係る上記経営指標等については、当該会計基準
           等を遡って適用した後の指標等となっております。
       (3)経営方針・経営戦略等

          当第3四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更は
         ありません。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)研究開発活動

          該当事項はありません。
       (6)生産、受注及び販売の実績

          当社グループの販売実績は、上記「(1)財政状態及び経営成績の状況」に記載のとおりであります。
                                  6/23






                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
       (7)従業員の状況
         ①連結会社の状況
          当第3四半期連結累計期間において、当社グループは従業員数が11,797人増加しております。これは業容拡大
         に伴い採用数が増加したことと、労働契約法及び派遣法の改正に伴い無期派遣社員が増加したことによるもので
         あります。
          各セグメントにおける当第3四半期連結会計期間末現在の従業員数は、以下のとおりであります。
                                                  2018年12月31日現在
                                          従業員数(人)
               セグメントの名称
       派遣・BPO                                           17,207     (3,615)

                                                  3,486     (1,370)

       リクルーティング
       PROGRAMMED                                            4,437      (130)

       PERSOLKELLY                                            2,196      (434)

       ITO                                            3,155      (323)

                                                  2,807      (95)

       エンジニアリング
                                                   836     (498)

       全社及びその他事業
                                                  33,940     (6,456)

                  合計
         (注)1 従業員数は就業員数(当社グループから当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社
              グループへの出向者を含む。)であり、臨時雇用者数(契約社員、派遣社員)は、( )内に年間の
              平均人員を外数で記載しております。
            2  主な増減理由は、「派遣・BPO」で法改正に伴い無期雇用化が進んだこと、「リクルーティング」
            「全社及びその他事業」で業容拡大に伴い新規採用が増加したことによるものであります。
            「PERSOLKELLY」では、業容拡大に伴う新規採用により従業員が増加しております。臨時雇用者に関して
            は、国内の基準に合わせ見直しを行った結果、減少しております。
         ②提出会社の状況
                                                  2018年12月31日現在
               従業員数(人)                                    343     (62)
         (注)1 従業員数は就業員数(当社から当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社への出向
              者を含む。)であり、臨時雇用者数(契約社員、派遣社員)は、( )内に年間の平均人員を外数で
              記載しております。
            2 主な増減理由は、業容拡大に伴い新規採用が増加したことによるものであります。
       (8)経営成績に重要な影響を与える要因

          当第3四半期連結累計期間において、経営成績に重要な影響を与える要因はありません。
       (9)資本の財源及び資金の流動性についての分析

          当第3四半期連結累計期間における資本の財源及び資金の流動性の重要な変更はありません。
                                  7/23







                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
      3【経営上の重要な契約等】
        該当事項はありません。
                                  8/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                      720,000,000

     普通株式
                                                      720,000,000

                  計
        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間末
                                        上場金融商品取引所名又
                           提出日現在発行数(株)
              現在発行数(株)
        種類                                は登録認可金融商品取引               内容
                            (2019年2月14日)
               (2018年12月31日)                          業協会名
                                          東京証券取引所
                                                      単元株式数
                    236,704,861             236,704,861
     普通株式
                                          (市場第一部)
                                                       100株
                    236,704,861             236,704,861            -          -
         計
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                                              資本準備金増
                発行済株式総       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
                                              減額
         年月日
                数増減数(株)       数残高(株)        (百万円)       (百万円)              高(百万円)
                                               (百万円)
     2018年10月1日~
                      -   236,704,861            -     17,479          -     15,979
     2018年12月31日
       (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません                                    。
                                  9/23








                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
         当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        することができないことから、直前の基準日(2018年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。
        ①【発行済株式】

                                                   2018年12月31日現在
                            株式数(株)           議決権の数(個)
              区分                                       内容
                              -           -            -

     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                         -           -            -

     議決権制限株式(その他)                         -           -            -

     完全議決権株式(自己株式等)                          2,817,000          -            -

                         普通株式
     完全議決権株式(その他)                         233,862,200             2,338,622          -

                         普通株式
                                 25,661         -            -

     単元未満株式                    普通株式
                              236,704,861           -            -

     発行済株式総数
                              -             2,338,622          -

     総株主の議決権
     (注)「完全議決権株式(その他)」の欄には、役員報酬BIP信託に係る信託口が所有する当社株式364,400株(議決権
         3,643個)及び株式付与ESOP信託にかかる信託口が所有する当社株式216,400株(議決権2,164個)が含まれてお
         ります。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年12月31日現在
                                                   発行済株式総数に
                         自己名義所有株         他人名義所有株         所有株式数の合
     所有者の氏名又は
                                                   対する所有株式数
                 所有者の住所
                         式数(株)         式数(株)         計(株)
     名称
                                                   の割合(%)
     パーソルホール
               東京都渋谷区代々木
                            2,817,000         -        2,817,000            1.19
     ディングス㈱
               二丁目1番1号
                   -         2,817,000         -        2,817,000            1.19
         計
     (注)役員報酬BIP信託口及び株式付与ESOP信託口が所有する当社株式は、上記自己株式に含まれておりません。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                 10/23








                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
       府令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018
       年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                 11/23

















                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                         89,624              73,537
         現金及び預金
                                        120,254              114,260
         受取手形及び売掛金
                                         8,049              8,729
         仕掛品
                                         13,251               9,351
         その他
                                         △ 627             △ 569
         貸倒引当金
                                        230,552              205,310
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                         ※ 3,237              ※ 3,345
          建物及び構築物(純額)
          工具、器具及び備品(純額)                               1,234              1,168
                                           802              799
          土地
                                         2,718              2,372
          その他(純額)
                                         7,993              7,685
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         11,152              10,433
          商標権
                                        102,113               91,914
          のれん
                                         20,629              21,789
          その他
                                        133,894              124,137
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         12,542              11,226
          投資有価証券
                                         4,636              3,554
          繰延税金資産
                                         12,732              13,182
          その他
                                          △ 16             △ 14
          貸倒引当金
                                         29,895              27,949
          投資その他の資産合計
                                        171,783              159,773
         固定資産合計
                                        402,336              365,083
       資産合計
                                 12/23










                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
      負債の部
       流動負債
                                         1,597               774
         買掛金
                                         85,288              17,949
         短期借入金
                                         4,640              2,320
         1年内返済予定の長期借入金
                                         67,409              64,458
         未払金
                                         8,905              5,398
         未払法人税等
                                         13,796              13,419
         未払消費税等
                                         9,931              6,090
         賞与引当金
                                            6              25
         役員賞与引当金
                                           736              750
         その他の引当金
                                         24,788              21,300
         その他
                                        217,102              132,487
         流動負債合計
       固定負債
                                           -            20,000
         社債
         長期借入金                                15,713              35,713
                                         5,209              4,721
         繰延税金負債
                                         1,174               381
         退職給付に係る負債
                                           126              228
         株式給付引当金
                                           115              216
         役員株式給付引当金
                                           268              197
         その他の引当金
                                         2,634              3,095
         その他
                                         25,241              64,554
         固定負債合計
                                        242,343              197,042
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         17,467              17,479
         資本金
                                         20,182              20,396
         資本剰余金
                                        105,993              120,054
         利益剰余金
                                        △ 4,576             △ 4,390
         自己株式
                                        139,066              153,539
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         3,179              1,896
         その他有価証券評価差額金
                                         3,291             △ 2,295
         為替換算調整勘定
                                         6,470              △ 399
         その他の包括利益累計額合計
       非支配株主持分                                  14,455              14,901
                                        159,992              168,041
       純資産合計
                                        402,336              365,083
      負債純資産合計
                                 13/23







                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
      売上高                                   495,085              685,231
                                        376,761              533,979
      売上原価
                                        118,323              151,252
      売上総利益
                                        ※ 92,424             ※ 119,178
      販売費及び一般管理費
                                         25,899              32,074
      営業利益
      営業外収益
                                           22              29
       受取利息
                                           111              138
       受取配当金
                                           503              204
       助成金収入
                                           56              232
       持分法による投資利益
                                           -              329
       為替差益
                                           103               65
       その他
                                           796              999
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           111              664
       支払利息
                                           -              102
       社債発行費
                                           444               -
       為替差損
                                           34              112
       その他
                                           591              880
       営業外費用合計
                                         26,104              32,193
      経常利益
      特別利益
                                            0              62
       固定資産売却益
                                            2              -
       関係会社株式売却益
                                           65              111
       投資有価証券売却益
                                           -              38
       事業譲渡益
                                           -              56
       退職給付制度改定益
                                           68              268
       特別利益合計
      特別損失
                                           -              18
       固定資産処分損
                                         5,584               167
       減損損失
                                           -               3
       関係会社株式売却損
                                           28              14
       投資有価証券評価損
                                           17              -
       早期割増退職金
                                           261               -
       退職給付制度改定損
                                         5,891               204
       特別損失合計
                                         20,281              32,257
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    9,001              10,440
                                         1,382              1,524
      法人税等調整額
                                         10,384              11,965
      法人税等合計
                                         9,896              20,292
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                         △ 975             1,553
      に帰属する四半期純損失(△)
                                         10,872              18,738
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 14/23





                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
                                         9,896              20,292
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           723            △ 1,282
       その他有価証券評価差額金
                                           783            △ 5,642
       為替換算調整勘定
                                           -             △ 145
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         1,506             △ 7,070
       その他の包括利益合計
                                         11,403              13,221
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         12,268              11,868
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         △ 864             1,352
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 15/23
















                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (会計方針の変更)
         在外子会社の一部         において、第1四半期連結会計期間よりIFRS第9号(金融商品)及びIFRS第15号(顧客との
        契約から生じる収益)を適用しております。当該会計基準の適用が四半期連結財務諸表に及ぼす影響は軽微であ
        ります。
        (追加情報)

      1.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等                       の適用
         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
        結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
        債の区分に表示しております。
      2.当社取締役及び当社執行役員に対する株式報酬制度(BIP信託①)

         当社は、2017年6月の定時株主総会決議に基づき、2017年8月より、当社グループの中長期的な会社業績及び
        企業価値の向上に対するインセンティブ付与を目的として、当社取締役(監査等委員である取締役及び社外取締
        役を除く。)及び当社執行役員(以下「取締役等」という。)を対象に、信託を活用した業績連動型株式報酬制
        度(以下「本制度」という。)を導入いたしました。
       (1)制度の概要

          本制度は、役員報酬BIP(Board                Incentive     Plan)信託(以下「BIP信託」という。)と称される仕組みを採
         用しております。BIP信託とは、欧米の業績連動型株式報酬(Performance                                   Share)制度及び譲渡制限付株式報
         酬(Restricted        Stock)制度と同様に、役位や経営計画等の目標達成度等に応じて、当社株式及び当社株式の
         換価処分金相当額の金銭(以下「当社株式等」という。)を取締役等に、原則として退任後に交付又は給付す
         る制度であります。なお、後述のグループ子会社の取締役に対してもBIP信託の仕組みを採用した株式交付制度
         の導入を決議しておりますが、当社取締役等を対象とする制度はBIP信託①、グループ子会社の取締役を対象と
         する制度はBIP信託②として、それぞれ分けて管理します。
       (2)信託が保有する自己株式

          信託が保有する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に自己
         株式として計上しております。BIP信託①が保有する当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、前連結会計年度末
         647百万円、300,072株、当第3四半期連結会計期間末643百万円、298,182株であります。
      3.  当社グループ子会社の取締役、並びに当社及び当社グループ子会社の幹部社員に対する株式交付制度(BIP信託②

        及びESOP信託)
         当社は、2017年8月より、当社グループの中長期的な会社業績及び企業価値の向上に対するインセンティブ付
        与を目的として、当社グループ子会社の取締役、並びに当社及び当社グループ子会社の幹部社員(以下「グルー
        プ経営幹部等」という。)を対象に、信託を活用して当社株式を交付する制度(以下「本制度」という。)を導
        入いたしました。
       (1)制度の概要

          グループ経営幹部等のうち、当社グループ子会社の取締役を対象とした本制度は、2.と同様にBIP信託と称
         される仕組みを採用しております。また、当社及び当社グループ子会社の幹部社員を対象とした制度は、株式
         付与ESOP(Employee          Stock   Ownership     Plan)信託(以下「ESOP信託」という。)と称される仕組みを採用して
         おります。両制度とも、当社株式及び当社株式の換価処分金相当額の金銭(以下「当社株式等」という。)を
         グループ経営幹部等に対して、原則として退任・退職後に交付及び給付します。
       (2)信託が保有する自己株式

          信託が保有する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に自己
         株式として計上しております。当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、前連結会計年度末におけるBIP信託②が
         150百万円、69,838株、ESOP信託が473百万円、219,661株、当第3四半期連結会計期間末におけるBIP信託②が
         140百万円、65,210株、ESOP信託が464百万円、215,256株であります。
                                 16/23



                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結貸借対照表関係)
     ※ 圧縮記帳額
      国庫補助金の受入れにより、有形固定資産の取得価額から直接減額された圧縮記帳額は、次のとおりであります。
                               前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
                              (2018年3月31日)                  (2018年12月31日)
                                      172                  172
     建物及び構築物                                  百万円                  百万円
        (四半期連結損益計算書関係)

     ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                   当第3四半期連結累計期間
                             (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                             至     2017年12月31日)               至     2018年12月31日)
                                    40,521                  52,680
     従業員給料手当及び賞与                                  百万円                  百万円
                                     2,815                  3,151
     賞与引当金繰入額
                                       2                 28
     役員賞与引当金繰入額
                                      96                 109
     株式給付引当金繰入額
                                      75                 114
     役員株式給付引当金繰入額
                                      534                 1,121
     退職給付費用
                                     6,788                  8,076
     賃借料
                                      -                  2
     貸倒引当金繰入額
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
        のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                   当第3四半期連結累計期間
                             (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                             至     2017年12月31日)               至     2018年12月31日)
                                     2,979                  5,231
     減価償却費                                  百万円                  百万円
                                     4,769                  6,424
     のれんの償却額
                                 17/23










                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         前第3四半期連結累計期間(自2017年4月1日 至2017年12月31日)
         1.配当金支払額
                     配当金の総額              1株当たり配
         決議       株式の種類              配当の原資                基準日        効力発生日
                      (百万円)             当額(円)
     2017年6月27日
                         2,104                9
               普通株式              利益剰余金              2017年3月31日         2017年6月28日
     定時株主総会
     2017年11月13日
                         2,104                9
               普通株式              利益剰余金              2017年9月30日         2017年12月5日
     取締役会
      (注)2017年11月13日取締役会決議に基づく                     「配当金の総額」には、役員報酬BIP信託口及び株式付与ESOP信託口が保
         有する当社株式に対する配当金5百万円が含まれております。
         2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間末

           後となるもの
            該当事項はありません。
         当第3四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年12月31日)

         1.配当金支払額
                     配当金の総額              1株当たり配
         決議       株式の種類              配当の原資                基準日        効力発生日
                      (百万円)             当額(円)
     2018年6月26日
                         2,338                10
               普通株式              利益剰余金              2018年3月31日         2018年6月27日
     定時株主総会
     2018年11月9日
                         2,338                10
               普通株式              利益剰余金              2018年9月30日         2018年12月5日
     取締役会
      (注)1.2018年6月26日定時株主総会決議に基づく                         「配当金の総額」には、役員報酬BIP信託口及び株式付与ESOP信
           託口が保有する当社株式に対する配当金5百万円が含まれております。
         2.  2018年11月9日取締役会決議に基づく                  「配当金の総額」には、役員報酬BIP信託口及び株式付与ESOP信託口
           が保有する当社株式に対する配当金5百万円が含まれております。
         2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間末

           後となるもの
            該当事項はありません。
                                 18/23










                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
            前第3四半期連結累計期間(自2017年4月1日 至2017年12月31日)
                                                    (単位:百万円)
                        報告セグメント
                                                         四半期
                                                        連結損益
                                           その他         調整額
                                                合計         計算書
                  リクル                 エンジ
              派遣・        PROGRAM     PERSOL                (注)1         (注)2
                                                         計上額
                  ーティ                 ニアリ     計
                               ITO
              BPO         MED    KELLY
                                                        (注)3
                  ング                 ング
     売上高

      外部顧客への
             357,685     52,081       -  48,405    15,528    20,148    493,848     1,235    495,084        0 495,085
      売上高
      セグメント間
      の内部売上高
              1,577     655     -    47  5,476      6  7,762    1,887     9,649    △ 9,649      -
      又は振替高
         計
             359,263     52,736       -  48,452    21,004    20,154    501,611     3,123    504,734     △ 9,648    495,085
     セグメント利益
             16,908     6,890     △ 804   △ 314   1,335    1,451    25,466    △ 139   25,327       572   25,899
     又は損失(△)
            当第3四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年12月31日)

                                                    (単位:百万円)
                        報告セグメント
                                                         四半期
                                                        連結損益
                                           その他         調整額
                                                合計         計算書
                  リクル                 エンジ
              派遣・        PROGRAM     PERSOL                (注)1         (注)2
                                                         計上額
                  ーティ                 ニアリ     計
                               ITO
              BPO         MED    KELLY
                                                        (注)3
                  ング                 ング
     売上高

      外部顧客への
             376,316     61,384    151,331     55,450    17,716    21,365    683,565     1,656    685,222        9 685,231
      売上高
      セグメント間
      の内部売上高
              2,119     864     -    44  6,152      5  9,186    2,563    11,749    △ 11,749       -
      又は振替高
         計
             378,435     62,249    151,331     55,495    23,869    21,371    692,751     4,219    696,971     △ 11,739    685,231
     セグメント利益
             18,015    10,770      237    647    844   1,816    32,333    △ 175   32,157      △ 83   32,074
     又は損失(△)
          (注)   1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、グループ全体の機能
                別役割であるシェアードサービス、教育研修等の人材サービス等を含んでおります。
              2. 調整額の内容は以下のとおりであります。
                                                   (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                         △214               △184

                 セグメント間取引消去
                 全社収益※1                        5,977               6,880
                 全社費用※2                       △5,190               △6,779

                                          572              △83

                      合計
                 ※1.全社収益は、主にグループ会社からの業務管理料及び受取配当金であります。
                 ※2.全社費用は、主に当社におけるグループ管理に係る費用であります。
              3. セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 19/23



                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
          2.報告セグメントごとの資産に関する情報
            前第3四半期連結累計期間(自2017年4月1日 至2017年12月31日)
             第3四半期連結会計期間において、新たに株式を取得した                           Programmed      Maintenance      Services     Limited
            及びその子会社を連結の範囲に含めております。これにより、前連結会計年度の末日に比べ、当第3四半
            期連結会計期間の報告セグメントの資産の金額は、PROGRAMMEDセグメントにおいて128,392百万円増加し
            ております。
            当第3四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年12月31日)

             該当事項はありません。
          3.報告セグメントの変更等に関する事項

            前第3四半期連結累計期間(自2017年4月1日 至2017年12月31日)
             第3四半期連結会計期間より、新たに株式を取得したProgrammed                              Maintenance      Services     Limited及び
            その子会社を連結の範囲に含めていることに伴い、同社グループ事業を「PROGRAMMED」として新設すると
            ともに、従前のセグメント区分「海外」を「PERSOLKELLY」に名称変更し、「派遣・BPO」「リクルーティ
            ング」「PROGRAMMED」「PERSOLKELLY」「ITO」「エンジニアリング」の6つの報告セグメントへ移行して
            おります。
            当第3四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年12月31日)

             該当事項はありません。
          4.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           (固定資産に係る重要な減損損失)
            前第3四半期連結累計期間(自2017年4月1日 至2017年12月31日)
             連結子会社であるCapita            Pte.   Ltd.、First      Alliances     Co.,   Ltd.、   Kelly   Services     (Singapore)      Pte.
            Ltd.、及びKelly        Services(India)        Pvt.   Ltd.  の株式取得時にのれんを計上いたしましたが、                      想定してい
            た収益が見込めなくなったことにより                  帳簿価額を回収可能価額まで減額しております。当該事象により、
            PERSOLKELLYセグメントにおいて5,577百万円の減損損失を計上しております。
            当第3四半期連結累計期間            (自2018年4月1日 至2018年12月31日)

             重要性が乏しいため記載を省略しております。
           (のれんの金額の重要な変動)

            前第3四半期連結累計期間(自2017年4月1日 至2017年12月31日)
             2017年10月27日付で          Programmed      Maintenance      Services     Limited    の株式取得を行い、新たに連結子会社
            としたことにより        PROGRAMMEDセグメントにおいてのれんが52,583百万円増加しております。
            当第3四半期連結累計期間            (自2018年4月1日 至2018年12月31日)

             該当事項はありません。
                                 20/23







                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間                当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)                 至 2018年12月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                   46円55銭               80円31銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益
                                         10,872               18,738
       (百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                    -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                         10,872               18,738
       利益(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                 233,557               233,331
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                   46円55銭               80円30銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                           -               -
       (百万円)
       普通株式増加数(千株)                                    30               15
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                           -               -
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
      (注)   普通株式の期中平均株式数について、その計算において控除する自己株式に、「役員報酬BIP信託口」及び「株
         式付与ESOP信託口」が保有する当社株式(前第3四半期連結会計期間末590,033株、当第3四半期連結会計期間
         末578,648株)を含めております。
         なお、当該信託口が保有する当社株式の期中平均株式数は、前第3四半期連結累計期間328,128株、当第3四半
         期連結累計期間583,063株であります。
      2【その他】

        2018年11月9日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
        (イ)   中間配当による配当金の総額              ・・・・・・・・・2,338百万円
        (ロ)   1株当たりの金額・・・・・・・・・・・・・・・・・・10円
        (ハ)   支払請求の効力発生日及び支払開始日・・・・2018年12月5日
        (注)1.2018年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行っております。
          2.配当金の総額には、役員報酬BIP信託口及び株式付与ESOP信託口が保有する当社の株式に対する配当金5
            百万円を含めております。
                                 21/23







                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 22/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                パーソルホールディングス株式会社(E21261)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                      2019年2月14日

     パーソルホールディングス株式会社
      取 締 役 会 御中
                              有限責任監査法人トーマツ

                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                             轟     一  成                印
                           業  務  執  行  社  員
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                             杉  原  伸         太  朗      印
                           業  務  執  行  社  員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているパーソルホール

     ディングス株式会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2018年10月1日か
     ら2018年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表
     を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠
     して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、パーソルホールディングス株式会社及び連結子会社の2018年12月31日
     現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項
     がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 23/23



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク