株式会社駅探 四半期報告書 第17期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第17期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:株式会社駅探

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年2月12日
      【四半期会計期間】                    第17期第3四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)
      【会社名】                    株式会社駅探
      【英訳名】                    Ekitan    & Co.,   Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  中村 太郎
      【本店の所在の場所】                    東京都港区西麻布四丁目16番13号
      【電話番号】                    03-6367-5951
      【事務連絡者氏名】                    管理担当執行役員  栁 象二郎
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区西麻布四丁目16番13号
      【電話番号】                    03-6367-5951
      【事務連絡者氏名】                    管理担当執行役員  栁 象二郎
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/18













                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第16期           第17期
               回次               第3四半期           第3四半期            第16期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自 2017年4月1日           自 2018年4月1日           自 2017年4月1日

              会計期間
                           至 2017年12月31日           至 2018年12月31日           至 2018年3月31日
                      (千円)           2,153,938           2,257,192           2,936,677
     売上高
                      (千円)            403,671           371,294           502,621
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)            244,546           215,914           317,209
     期)純利益
                      (千円)            245,108           219,235           317,864
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           2,564,606           2,760,147           2,637,362
     純資産額
                      (千円)           3,023,300           3,179,557           3,188,992
     総資産額
                       (円)            45.44           39.60           58.84
     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                       (円)            45.02           39.24           58.33
     (当期)純利益
                       (%)             84.2           86.8           82.1
     自己資本比率
                               第16期           第17期

               回次               第3四半期           第3四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自 2017年10月1日           自 2018年10月1日

              会計期間
                           至 2017年12月31日           至 2018年12月31日
                                   12.66            8.12
     1株当たり四半期純利益                 (円)
      (注)1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2 売上高には、消費税等は含まれておりません。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/18








                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて変更があっ
       た箇所は以下のとおりです。
        ストック・オプション等に関するリスク
        当社は、会社業績向上に対する士気高揚のため、インセンティブ・プランとして、取締役に対するストック・オプ
       ションとしての新株予約権を発行しております。またストック・オプションについては、今後もインセンティブ・プ
       ランの選択肢の一つとして継続的な活用を検討しております。
        新株予約権のうち、2018年6月に10,000株分、同年7月に10,000株分、同年8月に38,400株分が行使されたため、
       現在付与されている新株予約権の目的となる株式の数は93,600株であり、発行済株式総数6,888,800株の1.4%に相当
       します。行使にあたっては自己株式を充当する予定でありますが、これら新株予約権が行使された場合もしくは将来
       新たに付与される可能性のある新株予約権の行使による潜在株式の顕在化に伴い、1株当たり当期純利益が希薄化し
       た場合、株価形成に影響を及ぼす可能性があります。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
        なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                     平成30年2月16日)等を第1四半期
       連結会計期間の期首から適用しており、財政状態については遡及処理後の前連結会計年度末の数値で比較を行ってお
       ります。
        (1)財政状態及び経営成績の状況

         当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、自然災害の影響を受けたものの、全体的には、企業収益は過
        去最高水準を維持し、それに伴う堅調な設備投資や良好な雇用環境を受けて緩やかな景気回復が続いております。
         当社の創業事業である乗換案内サービスは、日常生活での人々の移動をサポートする、利用頻度の高いサービス
        として世の中に広く定着しており、サービスの成熟期を迎えつつも、底堅い需要が継続しております。
         また、「働き方改革」に代表されるような、企業の生産性向上・業務効率化ニーズは、ますます高まりを見せて
        おり、当社グループは、法人の業務効率化ニーズの高まりや移動手段の多様化などの市場動向に対応する分野を成
        長領域と設定し、新たな成長領域の開拓により収益基盤の強化・多様化を行うべく、2018年7月に法人向け交通費
        精算効率化クラウド型サービスである「駅探Biz」を開始し事業展開を進めてまいりました。また、法人向け事業
        セグメントの強化を進める一環として、2017年11月に法人向けビジネストラベルマネジメント(BTM)サービス
        を提供する株式会社ビジネストラベルジャパンを子会社化し、当第3四半期において株式を追加取得し完全子会社
        となりました。
         この結果、当第3四半期連結累計期間における売上高は                           2,257,192     千円(前年同四半期比          4.8%増    )、営業利益は
        371,310    千円(前年同四半期比          8.1%減    )、経常利益は       371,294    千円(前年同四半期比          8.0%減    )、親会社株主に帰属
        する四半期純利益は         215,914    千円(前年同四半期比          11.7%減    )となりました。
         セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。

        ①コンシューマ向け事業
         コンシューマ向け事業につきましては、乗換案内月額課金サービスは、売上高は減少傾向ながらも積極的なプロ
        モーションによる減収抑制策により底堅く推移しており、トラベル事業は、商材拡充及び申込サイト改修による利
        便性向上により大幅に伸長しました。その結果、売上高は                           1,532,931     千円(前年同四半期比          5.3%減    )、セグメント
        利益は   355,208    千円(前年同四半期比          13.0%減    )となりました。
        ②法人向け事業
         法人向け事業につきましては、ASP・ライセンスビジネスは、新規顧客等からのスポット案件獲得が好調であ
        るほか、BTM分野も含め、既存顧客との取引も堅調に推移しました。また、2018年7月にサービスを開始した
        「駅探Biz」につきましては、当第3四半期より収益を計上しております。その結果、前第3四半期から連結した
        子会社も寄与し、売上高は            724,261    千円(前年同四半期比          35.5%増    )、セグメント利益は          259,708    千円(前年同四半
        期比  61.5%増    )となりました。
                                  3/18




                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
         当第3四半期連結会計期間末における流動資産は                        2,753,587     千円となり、前連結会計年度末に比べ49,278千円減
        少しました。これは主に、売掛金の                 減少62,936千円       、現金及び預金の        増加20,945千円       によるものであります。固定
        資産は   425,970    千円となり、前連結会計年度末に比べ39,843千円増加しました。これは主に、                                    投資その他の資産の
        増加56,773千円       、有形固定資産の        減少8,339千円       によるものであります。この結果、総資産は                     3,179,557     千円とな
        り、前連結会計年度末に比べ             9,434千円減少       しました。
         当第3四半期連結会計期間末における流動負債は                        389,931    千円となり、前連結会計年度末に比べ                  129,251千円減少
        しました。これは主に、未払法人税等の                   減少59,830千円       、1年内返済予定の長期借入金の               減少60,000千円       、賞与引
        当金の   減少33,547千円       、役員賞与引当金の         減少25,100千円       、移転損失引当金の         増加40,330千円       によるものでありま
        す。この結果、負債合計は            419,409    千円となり、前連結会計年度末に比べ                  132,219千円減少        しました。
         当第3四半期連結会計期間末における純資産合計は                         2,760,147     千円となり、前連結会計年度末に比べ                  122,785千円
        増加  しました。これは主に、利益剰余金の                  増加106,936千円        、自己株式の      減少30,032千円       、非支配株主持分の         減少
        17,846千円     によるものであります。この結果、自己資本比率は                        86.8%   となり、前連結会計年度末に比べ4.7ポイン
        ト上昇しました。
        (2)研究開発活動

         当第3四半期連結累計期間の研究開発費の総額は1,299千円であります。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定、または締結等はありません。
                                  4/18














                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                      25,635,200
                  計                                     25,635,200

        ②【発行済株式】

                第3四半期会計期間末              提出日現在         上場金融商品取引所
         種類        現在発行数(株)            発行数(株)         名又は登録認可金融               内容
                (2018年12月31日)           (2019年2月12日)           商品取引業協会名
                                       東京証券取引所         単元株式数は100株であ
        普通株式             6,888,800           6,888,800
                                        (マザーズ)         ります。
         計            6,888,800           6,888,800          -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                                 (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                     (千円)       (千円)
     2018年10月1日~
                       -    6,888,800           -     291,956          -     291,956
     2018年12月31日
       (5)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/18








                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(2018年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしており
          ます。
        ①【発行済株式】

                                                   2018年12月31日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                     -           -              -
     議決権制限株式(自己株式等)                     -           -              -

     議決権制限株式(その他)                     -           -              -

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                -              -
                       普通株式     1,410,700
                       普通株式     5,476,500
     完全議決権株式(その他)                                   54,765           -
                       普通株式           1,600
     単元未満株式                                -              -
     発行済株式総数                      6,888,800          -              -

     総株主の議決権                     -              54,765           -

      (注) 「単元未満株式」欄には、当社所有の自己株式16株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年12月31日現在
                                                      発行済株式

                                 自己名義       他人名義       所有株式数
                                                      総数に対する
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
                                                      所有株式数の
                                  (株)       (株)       (株)
                                                      割合(%)
     (自己保有株式)             東京都港区西麻布四丁目
                                  1,410,700           -    1,410,700         20.48
     株式会社駅探             16番13号
           計             -         1,410,700           -    1,410,700         20.48
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/18









                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018
       年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
        なお、新日本有限責任監査法人は2018年7月1日付をもって名称をEY新日本有限責任監査法人に変更しておりま
       す。
                                  7/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
      1 【四半期連結財務諸表】
       (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       2,311,794              2,332,740
         現金及び預金
                                        468,500              405,564
         売掛金
                                           157              315
         仕掛品
                                           147               53
         原材料及び貯蔵品
                                         22,607              15,213
         その他
                                         △ 342             △ 301
         貸倒引当金
                                       2,802,865              2,753,587
         流動資産合計
       固定資産
                                         57,595              49,255
         有形固定資産
         無形固定資産
                                        144,279              135,689
          その他
                                        144,279              135,689
          無形固定資産合計
                                        184,252              241,025
         投資その他の資産
                                        386,126              425,970
         固定資産合計
                                       3,188,992              3,179,557
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        108,904              106,514
         買掛金
                                         80,000              20,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                         79,714              19,884
         未払法人税等
                                         46,049              12,502
         賞与引当金
                                           -            40,330
         移転損失引当金
                                         25,100                -
         役員賞与引当金
                                        179,414              190,699
         その他
                                        519,183              389,931
         流動負債合計
       固定負債
                                         11,563              10,615
         資産除去債務
                                         20,882              18,863
         その他
                                         32,446              29,478
         固定負債合計
                                        551,629              419,409
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        291,956              291,956
         資本金
                                        300,220              303,883
         資本剰余金
         利益剰余金                               2,782,836              2,889,773
                                       △ 755,497             △ 725,465
         自己株式
                                       2,619,515              2,760,147
         株主資本合計
                                         17,846                -
       非支配株主持分
       純資産合計                                2,637,362              2,760,147
                                       3,188,992              3,179,557
      負債純資産合計
                                  8/18






                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
       (2) 【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
      売上高                                  2,153,938              2,257,192
                                        672,012              785,800
      売上原価
                                       1,481,925              1,471,392
      売上総利益
                                       1,077,943              1,100,082
      販売費及び一般管理費
                                        403,982              371,310
      営業利益
      営業外収益
                                           203               87
       受取利息
                                           63              173
       未払配当金除斥益
                                           34              52
       その他
                                           302              313
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           613              329
       支払利息
                                           613              329
       営業外費用合計
                                        403,671              371,294
      経常利益
      特別利益
                                           -              58
       固定資産売却益
                                           -              756
       資産除去債務取崩益
                                           -              814
       特別利益合計
      特別損失
                                           -             1,412
       固定資産除却損
                                         30,307                -
       関係会社株式評価損
                                           -            41,366
       移転損失引当金繰入額
                                         30,307              42,778
       特別損失合計
                                        373,364              329,330
      税金等調整前四半期純利益
                                        128,255              110,095
      法人税等
                                        245,108              219,235
      四半期純利益
                                           562             3,321
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                        244,546              215,914
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                  9/18









                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
                                        245,108              219,235
      四半期純利益
                                        245,108              219,235
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        244,546              215,914
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           562             3,321
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 10/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (会計上の見積りの変更)
          当社は、2018年11月13日開催の取締役会において、本社移転に関する決議をいたしました。これにより、移転
         に伴い利用不能となる有形固定資産の耐用年数及び資産除去債務の償却に係る合理的な期間を将来にわたり変更
         しております。
          この変更により、従来の方法に比べて、当第3四半期連結累計期間の営業利益、経常利益及び税金等調整前四
         半期純利益はそれぞれ4,436千円減少しております。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         (税金費用の計算)
          税金費用については、当第3四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         ( 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等                       の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
         ( 移転損失引当金       )

          当社は、当第3四半期連結会計期間より、                     本社移転に関連して発生する損失に備えるため、将来発生すると見
         込まれる額を計上しております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四
         半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額
         は、次のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自    2017年4月1日            (自    2018年4月1日
                                 至   2017年12月31日)             至   2018年12月31日)
         減価償却費                              67,575千円               68,613千円
         のれんの償却額                               431千円              1,295千円
                                 11/18










                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年12月31日)
          1 配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2017年6月27日
               普通株式         53,780        10.00    2017年3月31日         2017年6月28日         利益剰余金
     定時株主総会
     2017年11月7日
               普通株式         53,780        10.00    2017年9月30日         2017年12月4日         利益剰余金
     取締役会
          2 基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間

           の末日後となるもの
            該当事項はありません。
          3 株主資本の金額の著しい変動

            該当事項はありません。
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)

          1 配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年6月26日
               普通株式         54,196        10.00    2018年3月31日         2018年6月27日         利益剰余金
     定時株主総会
     2018年11月9日
               普通株式         54,780        10.00    2018年9月30日         2018年12月3日         利益剰余金
     取締役会
          2 基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間

           の末日後となるもの
            該当事項はありません。
          3 株主資本の金額の著しい変動

            該当事項はありません。
                                 12/18










                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
          Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年12月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                             コンシューマ
                                        法人向け事業              計
                              向け事業
     売上高
                                 1,619,573            534,364          2,153,938
      外部顧客への売上高
                                    -           -           -
      セグメント間の内部売上高又は振替高
                                 1,619,573            534,364          2,153,938

               計
                                  408,336           160,822           569,158
     セグメント利益
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

            主な内容(差異調整に関する事項)
                                                     (単位:千円)
                  利益                            金額

     報告セグメント計                                                   569,158

     全社費用(注)                                                  △165,175

                                                        403,982

     四半期連結損益計算書の営業利益
      (注) 全社費用は、報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
           3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           (のれんの金額の重要な変動)
             「法人向け事業」セグメントにおいて、当第3四半期連結会計期間に株式会社ビジネストラベルジャパ
            ンの株式を取得したことに伴い、連結の範囲に含めております。
             当該事象によるのれんの増加額は、当第3四半期連結累計期間においては8,202千円であります。
                                 13/18










                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
          Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                             コンシューマ
                                        法人向け事業              計
                              向け事業
     売上高
                                 1,532,931            724,261          2,257,192
      外部顧客への売上高
                                    -           -           -
      セグメント間の内部売上高又は振替高
                                 1,532,931            724,261          2,257,192

               計
                                  355,208           259,708           614,917
     セグメント利益
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

            主な内容(差異調整に関する事項)
                                                     (単位:千円)
                  利益                            金額

     報告セグメント計                                                   614,917

     全社費用(注)                                                  △243,607

                                                        371,310
     四半期連結損益計算書の営業利益
      (注) 全社費用は、報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
           3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             該当事項はありません。
                                 14/18












                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                                 前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                 項目                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                  至 2017年12月31日)              至 2018年12月31日)
     (1)  1株当たり四半期純利益                                   45.44              39.60
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                  244,546              215,914

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                     -              -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
                                         244,546              215,914
       (千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                                 5,381,968              5,452,483
     (2)  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益
                                          45.02              39.24
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千円)                                     -              -

       普通株式増加数(株)                                  49,718              49,321

      希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
      り四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式で、前                                      -              -
      連結会計年度末から重要な変動があったものの概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 15/18











                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        第17期(2018年4月1日から2019年3月31日まで)中間配当について、2018年11月9日開催の取締役会において、
       2018年9月30日の株主名簿に記録された株主に対し、次のとおり中間配当を行うことを決議いたしました。
        ① 配当金の総額                54,780千円
        ② 1株当たりの金額               10円00銭
        ③ 支払請求権の効力発生日及び支払開始日  2018年12月3日
                                 16/18



















                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 17/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                         株式会社駅探(E25206)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年2月12日

     株式会社 駅探
      取締役会 御中
                          EY新日本有限責任監査法人

                           指定有限責任社員

                                    公認会計士
                                            戸  田  仁  志  印
                           業務執行社員
                           指定有限責任社員

                                    公認会計士
                                            三  木  康  弘  印
                           業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社駅探の

     2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018年12月31日
     まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四
     半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社駅探及び連結子会社の2018年12月31日現在の財政状態及び同
     日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点に
     おいて認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)    1. 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

           報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.    XBRLデータは四半期レビューの対象には                   含まれていません。
                                 18/18




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。