株式会社シード 四半期報告書 第63期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第63期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:株式会社シード

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年2月8日
      【四半期会計期間】                    第63期第3四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)
      【会社名】                    株式会社シード
      【英訳名】                    SEED   CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  浦壁 昌広
      【本店の所在の場所】                    東京都文京区本郷二丁目40番2号
      【電話番号】                    (03)3813-1111
      【事務連絡者氏名】                    常務執行役員 管理本部長  杉山 哲也
      【最寄りの連絡場所】                    東京都文京区本郷二丁目40番2号
      【電話番号】                    (03)3813-1111
      【事務連絡者氏名】                    常務執行役員 管理本部長  杉山 哲也
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/20













                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第62期           第63期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第62期
                              累計期間           累計期間
                              自2017年           自2018年           自2017年

                              4月1日           4月1日           4月1日
              会計期間
                              至2017年           至2018年           至2018年
                              12月31日           12月31日           3月31日
                      (千円)          20,869,477           22,186,178           27,827,142

     売上高
                      (千円)           1,569,855           1,354,445           2,157,301
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                      (千円)           1,063,881            907,204          1,198,327
     (当期)純利益
                      (千円)           1,326,573            949,682          1,311,492
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          10,096,734           10,802,557           10,082,802
     純資産額
                      (千円)          32,806,815           38,210,373           34,726,630
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            42.50           36.24           47.87
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             30.8           28.3           29.0
     自己資本比率
     営業活動による
                      (千円)           2,165,959           △ 575,296          3,012,771
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                      (千円)          △ 1,762,024          △ 1,376,008          △ 5,312,750
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                      (千円)           △ 695,430          3,288,344           2,177,547
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           1,623,993           3,116,522           1,780,919
     (期末)残高
                               第62期           第63期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                              自2017年           自2018年
                              10月1日           10月1日
              会計期間
                              至2017年           至2018年
                              12月31日           12月31日
                                   7.40           8.07
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して
          おりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.当社は、2018年7月1日付で普通株式1株につき3株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年度の
          期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。
        4.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりま
          せん。
        5.四半期連結財務諸表規則第5条の2第3項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書を作成しておりま
          す。
                                  2/20




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社の異動については、次のとおりであります。
       (コンタクトレンズ・ケア用品)
        2018年4月9日において、株式の取得により、Contact                           Lens   Precision     Laboratories       Ltd及びその100%子会社で
       あるUltravision        International       Ltdを連結の範囲に含めております。
                                  3/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況

         当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用・個人所得環境が緩やかな回復基調にあるものの、世界
        経済への米中貿易摩擦の影響や欧州における政治リスク等もあり、先行き不透明な状況で推移いたしました。
         コンタクトレンズ業界におきましては、少子高齢化が進んでいるものの、近視人口が増加傾向にあり、また、引
        き続き1日使い捨てタイプへのシフトが続いていることや、乱視用、遠近両用、サークル・カラーレンズ等の付加
        価値商品の伸長等により、市場は緩やかながらも成長基調にあるものと認識しております。しかしながら、シリ
        コーンハイドロゲル素材のラインナップ増加、販売チャネルの多様化、サークル・カラーレンズカテゴリーを中心
        とした新規参入企業の増加等もあり、当社を取り巻く競争環境は依然として激しい状態で推移しております。
         このような状況の中、当社グループは、新3ヶ年中期経営計画の初年度となる2019年3月期につきましては、
        『~61年目からの新たな挑戦~日本のシードから世界のシードへ』を常軌化すべく、主力である純国産の「ワン
        デーピュアシリーズ」を中心に日本国内での安定した成長と同時に積極果敢な世界展開を実現し、事業規模の拡大
        と収益基盤の強化を図っております。
         当第3四半期連結累計期間の業績について、                     当第3四半期連結累計期間の売上高は、国内外においてコンタクト
        レンズの売上が増加し、22,186百万円(前年同期比6.3%増)となりました。利益につきましては、積極的なテレ
        ビCMの投下や新商品発売に伴う広告宣伝費の増加、新商品導入に伴うトライアルレンズ費用、英国コンタクトレ
        ンズメーカーの全株式取得に係る一過性の費用等、販売費及び一般管理費が前年同期比で820百万円増加したこと
        等により、営業利益1,393百万円(前年同期比7.7%減)、経常利益1,354百万円(前年同期比13.7%減)、親会社
        株主に帰属する四半期純利益907百万円(前年同期比14.7%減)となりました。前年同期比で増収減益となってお
        りますが、新商品の投入や事業の国際化の進捗に沿った販売費及び一般管理費の増加は、いずれも長期的な当社の
        競争力強化や英国など欧州での事業展開に資するものであります。
        セグメントの経営成績は次のとおりであります。

        (コンタクトレンズ・ケア用品)
         純国産使い捨てコンタクトレンズ「ピュアシリーズ」においては、品質力の高さやきめ細やかな対応力を強み
        に、7月に新発売した「シード               ワンデーピュアうるおいプラス               フレックス」や乱視用、遠近両用などの高付加価
        値商品の販売に注力してまいりました。さらに、8月に新発売したファッション感覚のコンタクトレンズ「ジルス
        チュアート      ワンデーUV」のテレビCMを11月に投下するとともに、ポーチプレゼントキャンペーンを実施する
        などの積極的な販促活動のもと、営業展開してまいりました。また、主力のサークルレンズ「アイコフレ                                                   ワン
        デーUV」のリニューアル商品として、新たにうるおい成分を配合した「アイコフレ                                        ワンデーUV       M」を12月に
        新発売いたしました。
         この結果、主力カテゴリーである1日使い捨てコンタクトレンズにおいて、「ワンデーピュアシリーズ」は乱視
        用、遠近両用を中心に伸長しております。サークル・カラーレンズカテゴリーについては、主力の「アイコフレ
        ワンデーUVシリーズ」は国内外で売上が伸長したものの、新商品「ジルスチュアート                                         ワンデーUV」は初期導
        入のタイミングの遅れ等もあり、カテゴリー全体として前年同期比が微増に留まりました。
         ケア用品につきましては、コンタクトレンズ市場の使い捨てタイプへのシフトによるケア用品市場縮小と同じ傾
        向により、前年同期を下回る結果となりました。
         その結果、セグメント全体の売上高は21,187百万円(前年同期比6.2%増)と増収となりました。営業利益につ
        きましては、新商品導入に伴うトライアルレンズ費用や広告宣伝の強化、人件費・物流関連費用等の増加に伴い、
        販売費及び一般管理費全体が増加しており、2,210百万円(前年同期比4.4%減)となりました。
                                  4/20




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
        (眼鏡)
         主力フレームの「ビビッドムーン」や「プラスミックス」を中心に、販路拡大や既存得意先での取引量拡大に努
        めてまいりました。その結果、売上高は675百万円(前年同期比0.6%増)となりましたが、販売費及び一般管理費
        が増加したこと等により、営業損失52百万円(前年同期営業損失48百万円)となりました。
        (その他)
         その他につきましては、就寝前に装用することで睡眠時に角膜を矯正するオルソケラトロジーレンズの普及・拡
        販を進めたことにより、売上高は323百万円(前年同期比30.0%増)と増収となりましたが、海外取引先への新規
        導入費用の増加等により営業損失10百万円(前年同期営業損失31百万円)となりました。
       (2)資産、負債及び純資産の状況

         当第3四半期連結会計期間末における資産の残高は、38,210百万円となり、前連結会計年度末から3,483百万円
        増加いたしました。主な要因として、英国コンタクトレンズメーカーの子会社化に伴い、当該子会社の資産、無形
        資産、のれん等が増加したことや、新商品発売のための在庫が増加したことが挙げられます。
         負債につきましては、27,407百万円となり、前連結会計年度末から2,763百万円増加しております。主な要因は
        支払手形及び買掛金が114百万円減少し鴻巣研究所3号棟の生産設備増設関係等の未払金が346百万円減少した一
        方、新商品発売のための在庫投資と鴻巣研究所の設備導入、手元流動性積上げ等の結果、短期借入金が3,879百万
        円増加したことが挙げられます。
         純資産につきましては、10,802百万円となり、前連結会計年度末から719百万円の増加となりました。主な要因
        としては、利益剰余金が増加したことが挙げられます。
       (3)キャッシュ・フローの状況

         当第3四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下、「資金」という。)は、3,116百万円となりま
        した。当第3四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は、以下のとおりでありま
        す。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動の結果減少した資金は、575百万円(前年同期2,165百万円の収入)となりました。税金等調整前四半期
        純利益の計上1,355百万円や減価償却費の計上1,591百万円により資金増加があったものの、たな卸資産の増加
        1,454百万円や法人税等の支払い920百万円により資金が減少しております。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
         投資活動の結果使用した資金は、1,376百万円(前年同期1,762百万円の支出)となりました。これは主に、鴻巣
        研究所の新規設備導入等に伴う有形固定資産の取得1,189百万円によるものです。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
         財務活動の結果得られた資金は、3,288百万円(前年同期695百万円の支出)となりました。資金増加の主な要因
        は短期借入金の純増加額3,795百万円や長期借入れによる収入2,105百万円が挙げられます。また、資金減少の主な
        要因は長期借入金の返済1,778百万円であります。
        (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
        (5)研究開発活動

         当第3四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、883百万円であります。なお、当第
        3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
        (6)従業員数

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループでは、使い捨てコンタクトレンズの製造ライン増強及び販売
        力強化のため、コンタクトレンズ・ケア用品に係る製造部門の従業員数を中心に増員を図っております。また、
        2018年4月9日付でContact              Lens   Precision     Laboratories       Ltdの全株式を取得し新たに子会社としたため、同社
        及びその100%子会社であるUltravision                   International       Ltdの従業員54名を連結の範囲に含めております。これに
        伴い、当社グループの当第3四半期連結会計期間末の従業員数は878人(前連結会計年度末750名)となっておりま
        す。
         なお、従業員数は就業人員数であります。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/20


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          79,272,000

                  計                                79,272,000

        ②【発行済株式】

            第3四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
       種類     在発行数(株)             提出日現在発行数(株)             又は登録認可金融商品                内容
            (2018年12月31日)              (2019年2月8日)            取引業協会名
                                        東京証券取引所             単元株式数
     普通株式            27,336,000             27,336,000
                                         市場第一部             100株
        計          27,336,000             27,336,000             -            -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総数         発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残

        年月日
                増減数(株)        数残高(株)         (千円)       (千円)      減額(千円)        高(千円)
     2018年10月1日~

                      -   27,336,000            -   1,841,280           -    2,474,160
     2018年12月31日
       (5)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/20







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
          載することができないことから、直前の基準日(2018年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
          す。
        ①【発行済株式】
                                                   2018年12月31日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                 内容
     無議決権株式                      ―            ―             ―
     議決権制限株式(自己株式等)                      ―            ―             ―
     議決権制限株式(その他)                      ―            ―             ―
     完全議決権株式(自己株式等)                 普通株式 2,302,500                  ―             ―
                      普通株式     25,027,800
     完全議決権株式(その他)                                   250,278            ―
     単元未満株式                 普通株式   5,700                  ―             ―
     発行済株式総数                     27,336,000             ―             ―
     総株主の議決権                      ―             250,278            ―
        ②【自己株式等】

                                                   2018年12月31日現在
                                                    発行済株式総数
                                                    に対する所有株
                              自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                                                    式数の割合
                              株式数(株)        株式数(株)        合計(株)
                                                    (%)
                  東京都文京区本郷
      株式会社シード                          2,302,500        -       2,302,500           8.42
                  2-40-2
           計            -         2,302,500        -       2,302,500           8.42
     (注)当第3四半期末現在の自己株式数は、2,302,530株であります。
      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
      (1)退任役員
           役名              職名              氏名            退任年月日
          取締役         常務執行役員 管理本部長                  片山 和弘             2018年9月30日

      (2)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

         男性8名 女性1名(役員のうち女性の比率11.1%)
                                  7/20







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号。以下、「四半期連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
        なお、四半期連結財務諸表規則第5条の2第3項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書を作成しておりま
       す。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018
       年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸
       表についてはPwCあらた有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,780,919              3,116,522
         現金及び預金
                                      ※1 4,383,509             ※1 4,615,545
         受取手形及び売掛金
                                       3,623,844              4,944,088
         商品及び製品
                                        212,704              249,800
         仕掛品
                                        422,521              537,475
         原材料及び貯蔵品
                                        740,058              732,456
         未収入金
                                       1,216,652                10,131
         預け金
                                        569,866             1,827,169
         その他
                                       △ 112,406             △ 152,708
         貸倒引当金
                                       12,837,671              15,880,480
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                             9,176,820              8,943,447
          機械装置及び運搬具(純額)                             1,067,240              1,190,725
                                       4,041,438              4,041,438
          土地
          リース資産(純額)                             3,303,420              3,318,486
                                        692,045              902,719
          建設仮勘定
                                        360,210              416,764
          その他(純額)
                                       18,641,176              18,813,581
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                        561,749              956,983
          のれん
                                        331,051              545,224
          その他
                                        892,800             1,502,208
          無形固定資産合計
                                      ※2 2,354,982             ※2 2,014,103
         投資その他の資産
                                       21,888,959              22,329,892
         固定資産合計
                                       34,726,630              38,210,373
       資産合計
                                  9/20










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
      負債の部
       流動負債
                                       ※1 875,036             ※1 760,832
         支払手形及び買掛金
                                       8,666,607              12,546,511
         短期借入金
                                       1,006,164               939,003
         リース債務
         未払法人税等                                604,788               41,996
                                       2,086,894              1,739,994
         未払金
                                        451,420              245,033
         賞与引当金
                                       ※1 411,184             ※1 121,824
         設備関係支払手形
                                         40,460              42,567
         製品保証引当金
                                        369,384              410,288
         その他
                                       14,511,942              16,848,053
         流動負債合計
       固定負債
                                       5,407,860              5,670,473
         長期借入金
         リース債務                               2,826,620              2,875,702
                                       1,696,332              1,772,569
         退職給付に係る負債
                                         95,596              77,374
         役員退職慰労引当金
                                        100,384              100,600
         資産除去債務
                                         5,092              63,041
         その他
                                       10,131,886              10,559,762
         固定負債合計
                                       24,643,828              27,407,815
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       1,841,280              1,841,280
         資本金
                                       3,546,560              3,546,560
         資本剰余金
                                       4,876,054              5,553,784
         利益剰余金
                                       △ 436,150             △ 436,601
         自己株式
                                       9,827,743              10,505,022
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        437,961              345,400
         その他有価証券評価差額金
                                       △ 109,730                862
         繰延ヘッジ損益
                                         26,875              24,196
         為替換算調整勘定
                                       △ 100,048              △ 72,924
         退職給付に係る調整累計額
                                        255,058              297,535
         その他の包括利益累計額合計
                                       10,082,802              10,802,557
       純資産合計
                                       34,726,630              38,210,373
      負債純資産合計
                                 10/20








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
      売上高                                 20,869,477              22,186,178
                                       11,574,433              12,186,806
      売上原価
                                       9,295,043              9,999,372
      売上総利益
                                       7,784,891              8,605,582
      販売費及び一般管理費
                                       1,510,151              1,393,790
      営業利益
      営業外収益
                                         29,121              30,439
       受取利息
                                         6,798              9,499
       受取配当金
                                         51,365              59,479
       受取賃貸料
                                         48,778                -
       為替差益
       売電収入                                  26,150              36,315
                                         48,648              53,819
       その他
                                        210,863              189,552
       営業外収益合計
      営業外費用
       支払利息                                  86,350              111,291
                                         43,668              40,751
       賃貸費用
                                           -            46,497
       為替差損
                                         21,140              30,357
       その他
                                        151,159              228,897
       営業外費用合計
                                       1,569,855              1,354,445
      経常利益
      特別利益
                                         1,009                -
       固定資産売却益
                                           -             4,236
       事業譲渡益
                                         1,009              4,236
       特別利益合計
      特別損失
                                           20             3,320
       固定資産除却損
                                           20             3,320
       特別損失合計
                                       1,570,843              1,355,361
      税金等調整前四半期純利益
                                        473,378              382,374
      法人税、住民税及び事業税
                                         33,584              65,781
      法人税等調整額
                                        506,962              448,156
      法人税等合計
                                       1,063,881               907,204
      四半期純利益
                                           -              -
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                       1,063,881               907,204
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/20







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
                                       1,063,881               907,204
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        235,820              △ 92,560
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 1,049             110,593
       繰延ヘッジ損益
                                           225            △ 2,678
       為替換算調整勘定
                                         27,695              27,123
       退職給付に係る調整額
                                        262,692               42,477
       その他の包括利益合計
                                       1,326,573               949,682
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       1,326,573               949,682
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/20















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                       1,570,843              1,355,361
       税金等調整前四半期純利益
                                       1,443,100              1,591,835
       減価償却費
                                        131,249              112,246
       のれん償却額
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  96,963              36,196
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  85,419              115,331
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                △ 187,296             △ 206,386
       製品保証引当金の増減額(△は減少)                                 △ 3,900              2,107
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  15,310             △ 18,222
                                        △ 35,920             △ 39,938
       受取利息及び受取配当金
                                         86,350              111,291
       支払利息
       固定資産売却損益(△は益)                                 △ 1,009                -
       固定資産除却損                                    20             3,320
       事業譲渡損益(△は益)                                    -            △ 4,236
       売上債権の増減額(△は増加)                                △ 254,705             △ 179,139
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 467,160            △ 1,454,683
       未収入金の増減額(△は増加)                                △ 241,350               67,093
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 40,504             △ 135,712
       未払金の増減額(△は減少)                                 280,073             △ 230,234
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                 190,794              101,096
                                         36,731             △ 816,230
       その他
                                       2,705,010               411,094
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  35,920              39,938
                                        △ 85,156             △ 110,393
       利息の支払額
                                       △ 550,212             △ 920,884
       法人税等の支払額
                                         60,398               4,948
       法人税等の還付額
                                       2,165,959              △ 575,296
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                           -             5,158
       保険積立金の解約による収入
                                      △ 1,726,378             △ 1,189,525
       有形固定資産の取得による支出
                                         9,195                -
       有形固定資産の売却による収入
                                        △ 10,876             △ 156,451
       投資有価証券の取得による支出
                                        △ 17,780             △ 210,597
       貸付けによる支出
                                         24,852               6,800
       貸付金の回収による収入
                                        △ 27,242              △ 3,798
       敷金及び保証金の差入による支出
                                         24,107               1,431
       敷金及び保証金の回収による収入
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の
                                                     ※2 234,192
                                           -
       取得による収入
                                           -             5,262
       事業譲渡による収入
                                        △ 37,901             △ 68,480
       その他
                                      △ 1,762,024             △ 1,376,008
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                1,139,490              3,795,720
                                        500,000             2,105,000
       長期借入れによる収入
                                      △ 1,338,296             △ 1,778,598
       長期借入金の返済による支出
                                         △ 160             △ 451
       自己株式の取得による支出
                                       △ 229,867             △ 229,511
       配当金の支払額
                                       △ 766,596             △ 603,814
       リース債務の返済による支出
                                       △ 695,430             3,288,344
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 1,782             △ 1,437
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 293,277             1,335,602
      現金及び現金同等物の期首残高                                  1,877,832              1,780,919
                                         39,438                -
      合併に伴う現金及び現金同等物の増加額
                                      ※1 1,623,993             ※1 3,116,522
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 13/20


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (継続企業の前提に関する事項)
         該当事項はありません。
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)

          2018年4月9日付でContact              Lens   Precision     Laboratories       Ltdの全株式を取得し新たに子会社としたため、
         同社及びその100%子会社であるUltravision                     International       Ltdを第1四半期連結会計期間より連結の範囲に含
         めております。なお、これらの会社の決算日と当社の連結決算日が異なるため、2018年9月30日を当第3四半期
         決算日とみなした仮決算に基づく財務諸表を使用しております。
        (会計方針の変更)

         該当事項はありません。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         該当事項はありません。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
           「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
          連結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         ※1.四半期連結会計期間末日満期手形
            四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、当四半期連結会計期間末日が金融機関の休日で
           したが、満期日に決済が行われたものとして処理しております。当四半期連結会計期間末日満期手形の金額
           は、次のとおりであります。
                               前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間
                              (2018年3月31日)                 (2018年12月31日)
         受取手形                              773千円               34,727千円
         支払手形                            183,225                 109,757
         設備関係支払手形                            174,173                 214,575
         ※2.資産の金額から直接控除している貸倒引当金の額

                               前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間
                              (2018年3月31日)                 (2018年12月31日)
         投資その他の資産                            274,455    千円             274,815    千円
        (四半期連結損益計算書関係)

         該当事項はありません。
                                 14/20







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
         ※1.現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                             前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                              (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                               至   2017年12月31日)               至   2018年12月31日)
     現金及び預金勘定                               1,623,993千円                 3,116,522千円
     現金及び現金同等物                               1,623,993                 3,116,522
         ※2.株式の取得により新たに連結子会社となった会社の資産及び負債の主な内訳

           前第3四半期連結累計期間(自                2017年4月1日 至 2017年12月31日)
            該当事項はありません。
           当第3四半期連結累計期間(自                2018年4月1日 至 2018年12月31日)

            株式の取得により新たにContact                 Lens   Precision     Laboratories       Ltd及びその100%子会社である
           Ultravision      International       Ltdを連結したことに伴う連結開始時の資産及び負債の内訳並びに当該株式の
           取得価額と取得のための支出(純額)との関係は次のとおりであります。なお、のれんの金額は第1四半期
           連結会計期間末において取得原価の配分が完了していなかったため暫定的に算定された金額でしたが、当第
           3四半期連結会計期間において確定したため、のれんの金額を修正しております。詳細につきましては、
           「第4    経理の状況      1  四半期連結財務諸表          注記事項(企業結合等関係)」をご参照ください。
             流動資産                                  360,397千円

             固定資産                                  516,673

             のれん                                  508,851

             流動負債                                 △110,105

                                               △71,552
             固定負債
             株式の取得価額

                                              1,204,264
             前連結会計年度に支払った取得価額                                △1,196,951
             その他                                  △7,313

                                               234,192
             新規連結子会社の現金及び現金同等物
             差引:連結範囲の変更を伴う子会社株式の取得による収入

                                               234,192
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年12月31日)
           配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり 
       (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2017年6月27日
               普通株式        229,476         27.5    2017年3月31日         2017年6月28日         利益剰余金
     定時株主総会
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)

           配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり 
       (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年6月27日
               普通株式        229,475         27.5    2018年3月31日         2018年6月28日         利益剰余金
     定時株主総会
                                 15/20




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年12月31日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                             報告セグメント
                                              その他(注)
                                                       合計
                      コンタクトレン
                                眼鏡        計
                      ズ・ケア用品
     売上高
                       19,949,051         671,743      20,620,794         248,682      20,869,477
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高又
                           -        -        -        -        -
      は振替高
                       19,949,051         671,743      20,620,794         248,682      20,869,477
            計
     セグメント利益又は損失(△)                  2,312,648        △ 48,946      2,263,701        △ 31,832      2,231,869
      (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれないセグメントであり、眼内レンズや携帯電話事業等を含んでお
         ります。
         2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な

           内容(差異調整に関する事項)
                                        (単位:千円)
                    利益                   金額
            報告セグメント計                               2,263,701
            「その他」の区分の損失(△)                               △31,832
            セグメント間取引消去                                  -
            全社費用(注)                               △721,718
            四半期連結損益計算書の営業利益                               1,510,151
           (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない提出会社の総務部や経理部、情報システム部等の管理
              部門に係る費用であります。
         3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           該当事項はありません。
                                 16/20









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                             報告セグメント
                                              その他(注)
                                                       合計
                      コンタクトレン
                                眼鏡        計
                      ズ・ケア用品
     売上高
                       21,187,348         675,572      21,862,921         323,257      22,186,178
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高又
                           -        -        -        -        -
      は振替高
                       21,187,348         675,572      21,862,921         323,257      22,186,178
            計
     セグメント利益又は損失(△)                  2,210,684        △ 52,304      2,158,380        △ 10,313      2,148,066
      (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれないセグメントであり、眼内レンズ等を含んでおります。
         2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な

           内容(差異調整に関する事項)
                                        (単位:千円)
                    利益                   金額
            報告セグメント計                               2,158,380
            「その他」の区分の損失(△)                               △10,313
            セグメント間取引消去                                  -
            全社費用(注)                               △754,276
            四半期連結損益計算書の営業利益                               1,393,790
           (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない提出会社の総務部や経理部、情報システム部等の管理
              部門に係る費用であります。
         3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          (のれんの金額の重要な変動)
            当第3四半期連結累計期間に「コンタクトレンズ・ケア用品」セグメントにおいて、Contact                                            Lens
           Precision     Laboratories       Ltdの株式を取得し、連結の範囲に含めました。のれんの金額は第1四半期連結
           会計期間末において取得原価の配分が完了していなかったため暫定的に算定された金額でしたが、当第3
           四半期連結会計期間において確定したため、のれんの金額を修正しております。詳細につきましては、
           「第4    経理の状況      1  四半期連結財務諸表          注記事項(企業結合等関係)」をご参照ください。
                                 17/20









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
        (企業結合等関係)
         企業結合に係る暫定的な会計処理の確定
          2018年4月9日に行われたContact                Lens   Precision     Laboratories       Ltdとの企業結合について第1四半期連結
         会計期間において暫定的な会計処理を行っておりましたが、当第3四半期連結会計期間に確定しております。
          暫定的な会計処理の確定により取得日現在において無形資産及び繰延税金負債がそれぞれ233,678千円及び
         71,552千円ずつ増加し、その結果暫定的に算定されたのれんの金額670,977千円は162,126千円減少し、508,851
         千円となっております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 42円50銭               36円24銭
     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                1,063,881                 907,204

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利
                                      1,063,881                 907,204
      益金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                               25,033,725               25,033,486
     (注)1.当社は、2018年7月1日付で普通株式1株につき3株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年度の
          期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
        2.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 18/20










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社シード(E02414)
                                                             四半期報告書
                  独  立  監  査  人  の  四  半  期  レ  ビ  ュ  ー  報  告  書
                                                     2019年2月8日
     株式会社シード
      取 締 役 会 御 中
                             PwCあらた有限責任監査法人

                              指定有限責任社員

                                         公認会計士 出 口 眞 也
                              業務執行社員
                              指定有限責任社員

                                         公認会計士 塩 谷 岳 志
                              業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられてい

     る株式会社シードの2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間
     (2018年10月1日から2018年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年
     12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算
     書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任
      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠
     して四半期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚
     偽表示のない四半期連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整
     備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任
      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結
     財務諸表に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対し
     て実施される質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我
     が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比
     べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論
      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般
     に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社シード及び連結子会社の
     2018年12月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績及び
     キャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認め
     られなかった。
     利害関係
      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                      以                                                      上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。