日進工具株式会社 四半期報告書 第58期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第58期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:日進工具株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                四半期報告書

      【根拠条文】                金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                関東財務局長
      【提出日】                平成31年2月12日
      【四半期会計期間】                第58期第3四半期(自 平成30年10月1日 至 平成30年12月31日)
      【会社名】                日進工具株式会社
      【英訳名】                NS  TOOL   CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                代表取締役社長  後藤 弘治
      【本店の所在の場所】                東京都品川区南大井四丁目5番9号
      【電話番号】                03-3774-2459
      【事務連絡者氏名】                常務取締役  足立 有子
      【最寄りの連絡場所】                東京都品川区大井一丁目28番1号
      【電話番号】                03-6423-1135
      【事務連絡者氏名】                常務取締役  足立 有子
      【縦覧に供する場所】                株式会社東京証券取引所
                      (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/14













                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第57期           第58期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第57期
                              累計期間           累計期間
                              自平成29年           自平成30年           自平成29年

                               4月1日            4月1日            4月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年           至平成30年
                               12月31日            12月31日            3月31日
                      (千円)           7,245,186           7,977,859           9,767,421

     売上高
                      (千円)           2,002,206           2,194,304           2,733,995
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           1,425,089           1,496,812           1,903,458
     期)純利益
                      (千円)           1,420,446           1,490,066           1,898,045
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          11,524,639           12,993,710           12,002,001
     純資産額
                      (千円)          13,434,653           14,617,450           14,467,431
     総資産額
                      (円)            113.97           119.71           152.23
     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -         119.55             -
     (当期)純利益
                      (%)             85.8           88.5           83.0
     自己資本比率
                               第57期           第58期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                              自平成29年           自平成30年

                               10月1日            10月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年
                               12月31日            12月31日
                                   41.41           41.92
     1株当たり四半期純利益                 (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.第57期第3四半期及び第57期の潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式がな
           いため記載しておりません。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/14






                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は、前事業年度の有価証券報告書に記載し
       た事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       本文中における将来に関する事項は、当四半期連結会計期間末時点において判断したものであり、その実現を保証
      するものではありません。
       (1)財政状態及び経営成績の状況

        ①経営成績の状況
          当第3四半期連結累計期間における我が国経済は、米国を中心に海外経済が底堅く推移するなか、労働需給
         の逼迫を背景とした所得環境の改善や合理化・省力化対応に向けた設備投資需要等から緩やかな回復基調が継
         続しましたが、秋口以降は米中貿易摩擦の激化による影響から中国での設備投資や生産に陰りが見え始め、不
         透明感が広がりました。
          当社グループ製品の主要需要先の状況といたしましては、自動車関連では、2018年の国内新車販売台数は前
         年比0.7%増と微増であったものの、LEDライトの普及によるデザイン性の向上や運転支援システム関連部品の
         増加等から、工具需要は引き続き順調に推移しました。一方、電子部品・デバイス関連では、世界的なスマー
         トフォン需要の一服に加え、米国による中国製通信機器排除の動きも影響し、需要の鈍化がみられました。
          このような環境のなか当社グループでは、国内最大の工作機械見本市「JIMTOF                                     2018」や米国シカゴで開催さ
         れた「IMTS」等の各種展示会に出展し、PCD(多結晶ダイヤモンド)やCBN(立方晶窒化ホウ素)を使用したエ
         ンドミルを中心に精密・微細加工に関する情報発信を積極的に行ったほか、銅電極の加工に特化した新製品
         「銅電極加工用ロングネックボールエンドミル(DRB230)」に続き、同シリーズのロングネックスクエア形状
         (DHR237)を発表する等ラインアップの充実にも努めました。生産面では、引き続き段取り時間の短縮に向け
         た取り組み等、一段の増産や生産の効率化に向けた準備を進めました。
          また、開発環境の充実と更なる生産技術の向上を図るため、新開発センターの建設をスタート(2019年11月
         竣工予定)したほか、業務の効率化や在庫の保全、業務継続性の強化を図るため、昨年11月に本社を移転いた
         しました。
          これらの結果、当第3四半期連結累計期間における売上高は7,977百万円(前年同期比10.1%増)、営業利益
         は2,186百万円(同10.3%増)、経常利益は2,194百万円(同9.6%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は
         1,496百万円(同5.0%増)となりました。
          製品区分別の売上高では、「エンドミル(6mm以下)」が5,966百万円(前年同期比9.3%増)、「エンドミ
         ル(6mm超)」が896百万円(同9.5%増)、「エンドミル(その他)」が523百万円(同21.1%増)、「その
         他」が590百万円(同10.5%増)となりました。
         (注)報告セグメントが1つでありますので、製品区分別に記載しております。なお「その他」の事業セグメ

            ントは、製品区分別の「その他」に含めております。
        ②財政状態の状況

           第3四半期連結会計期間末の財政状態は、前連結会計年度末と比較して総資産は150百万円増加し14,617百
         万円となりました。これは主に、親会社株主に帰属する四半期純利益の増加による利益剰余金の増加等による
         ものであります。
           また、負債は前連結会計年度末と比較して841百万円減少し、1,623百万円となりました。これは主に、役員
         退職慰労引当金、未払法人税等、賞与引当金の減少等によるものであります。
          純資産は前連結会計年度末と比較して、利益剰余金の増加などにより991百万円増加し12,993百万円となりま
         した。なお、当第3四半期連結会計期間末の自己資本比率は88.5%となっております。
       (2)経営方針・経営戦略等

          当第3四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更
         はありません。
       (3)   事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)   研究開発活動

         当第3四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、225百万円であります。なお、当第
        3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
       (5)   経営成績に重要な影響を与える要因

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループの経営成績に重要な影響を与える要因について重要な変更は
        ありません。
       (6)   資本の財源及び資金の流動性について

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループの資本の財源及び資金の流動性について重要な変更はありま
        せん。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  3/14



                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                           19,200,000
                  計                                19,200,000
        ②【発行済株式】

             第3四半期会計期間末                          上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
        種類     現在発行数(株)                          又は登録認可金融商品                内容
                          (平成31年2月12日)
             (平成30年12月31日)                         取引業協会名
                                                   単元株式数
                                      東京証券取引所
     普通株式            12,504,000             12,504,000
                                      市場第一部
                                                   100株
        計         12,504,000             12,504,000             -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総数        発行済株式総数        資本金増減額       資本金残高      資本準備金増        資本準備金残
        年月日
                増減数(株)        残高(株)         (千円)       (千円)      減額(千円)        高(千円)
      平成30年10月1日
                      ―    12,504,000            ―    442,900           ―    405,800
     ~平成30年12月31日
       (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  4/14









                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
          当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(平成30年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
        ①【発行済株式】

                                                  平成30年12月31日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                         -            -            -
     議決権制限株式(自己株式等)                         -            -            -
     議決権制限株式(その他)                         -            -            -
                         普通株式        400
     完全議決権株式(自己株式等)                                     -            -
                                                 権利内容に何ら限定のな
                                                 い当社における標準とな
     完全議決権株式(その他)                    普通株式12,501,600                125,016
                                                 る株式であり、単元株式
                                                 数は100株であります。
                         普通株式         2,000
     単元未満株式                                     -            -
     発行済株式総数                        12,504,000             -            -
     総株主の議決権                         -           125,016             -
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年12月31日現在
                                                    発行済株式総数
                             自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の        に対する所有株
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                             株式数(株)        株式数(株)        合計(株)        式数の割合
                                                       (%)
                  東京都品川区南大井
     日進工具株式会社                             400        -       400       0.00
                  四丁目5番9号
           計            -           400        -       400       0.00
      (注)「自己株式等」の「自己名義所有株式数」及び「所有株式数の合計」の欄に含まれない単元未満株式が39株あり
         ます。なお、当該株式は上記①「発行済株式」の「単元未満株式」に含まれております。
      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
        (1)退任役員
         役名         職名              氏名                 退任年月日
      取締役
                          榎本    良輝
                   -                         平成30年12月31日
      (監査等委員)
        (2)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

          男性5名 女性2名(役員のうち女性の比率28.6%)
                                  5/14







                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について
        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成30年10月1日から平
       成30年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年12月31日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、監査法人A&Aパートナーズによる四半期レビューを受けております。
                                  6/14


















                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       6,325,214              5,784,803
         現金及び預金
                                       ※ 1,508,236              ※ 1,426,392
         受取手形及び売掛金
                                       1,115,764              1,214,260
         商品及び製品
                                        271,907              278,319
         仕掛品
                                        357,762              431,699
         原材料及び貯蔵品
                                        123,712              143,067
         その他
                                       9,702,597              9,278,541
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                             1,349,226              1,359,825
          機械装置及び運搬具(純額)                             1,755,931              1,798,960
                                        669,233              669,233
          土地
                                        115,426              544,731
          建設仮勘定
                                        120,481              150,305
          その他(純額)
          有形固定資産合計                             4,010,298              4,523,056
         無形固定資産                                156,001               89,238
         投資その他の資産
                                         29,490              28,725
          投資有価証券
                                        445,548              439,222
          繰延税金資産
                                        124,774              258,666
          その他
                                        △ 1,278                -
          貸倒引当金
                                        598,534              726,614
          投資その他の資産合計
                                       4,764,833              5,338,908
         固定資産合計
                                       14,467,431              14,617,450
       資産合計
                                  7/14











                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年12月31日)
      負債の部
       流動負債
                                        281,033              288,675
         買掛金
                                        609,756              236,373
         未払法人税等
                                        299,163              158,586
         賞与引当金
                                        152,082              119,954
         役員賞与引当金
                                        619,884              544,426
         その他
                                       1,961,919              1,348,015
         流動負債合計
       固定負債
                                        450,180                 -
         役員退職慰労引当金
                                         53,330              275,723
         その他
                                        503,510              275,723
         固定負債合計
                                       2,465,430              1,623,739
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        442,900              442,900
         資本金
                                        405,800              405,800
         資本剰余金
                                       11,144,793              12,078,943
         利益剰余金
                                         △ 468             △ 736
         自己株式
                                       11,993,025              12,926,907
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         5,642              5,107
         その他有価証券評価差額金
                                         3,333             △ 2,877
         為替換算調整勘定
                                         8,975              2,229
         その他の包括利益累計額合計
                                            -            64,573
       新株予約権
                                       12,002,001              12,993,710
       純資産合計
                                       14,467,431              14,617,450
      負債純資産合計
                                  8/14











                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年12月31日)               至 平成30年12月31日)
      売上高                                  7,245,186              7,977,859
                                       3,140,884              3,442,169
      売上原価
                                       4,104,301              4,535,689
      売上総利益
                                       2,121,274              2,348,858
      販売費及び一般管理費
                                       1,983,027              2,186,831
      営業利益
      営業外収益
                                           28              30
       受取利息
                                           698              830
       受取配当金
                                         12,150                 -
       受取賃貸料
                                         8,858              12,750
       作業くず売却益
       保険解約返戻金                                  5,268                -
                                         4,121              4,197
       その他
                                         31,125              17,809
       営業外収益合計
      営業外費用
       賃貸費用                                  10,108                 -
                                         1,794              10,295
       為替差損
                                           43              39
       その他
                                         11,945              10,335
       営業外費用合計
                                       2,002,206              2,194,304
      経常利益
      特別利益
                                           201               47
       固定資産売却益
                                        234,892                 -
       受取保険金
                                        235,094                 47
       特別利益合計
      特別損失
                                           151              193
       固定資産売却損
                                         5,446              13,237
       固定資産除却損
                                         64,108                 -
       減損損失
                                         60,092                 -
       役員退職慰労引当金繰入額
                                         22,827                 -
       社葬費用
                                        152,625               13,430
       特別損失合計
                                       2,084,676              2,180,921
      税金等調整前四半期純利益
                                        659,586              684,109
      法人税等
                                       1,425,089              1,496,812
      四半期純利益
                                            -              -
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                       1,425,089              1,496,812
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                  9/14







                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年12月31日)               至 平成30年12月31日)
                                       1,425,089              1,496,812
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         3,410              △ 535
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 8,053             △ 6,210
       為替換算調整勘定
                                        △ 4,642             △ 6,745
       その他の包括利益合計
                                       1,420,446              1,490,066
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       1,420,446              1,490,066
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                            -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 10/14
















                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
         (税金費用の計算)
           税金費用については、当社及び一部の子会社について、当第3四半期連結会計期間を含む連結会計年度の
          税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積
          実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         ( 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等                       の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

       ※   四半期連結会計期間末日満期手形
          四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、当四半期連結会計期間末日が金融機関の休日でした
         が、満期日に決済が行われたものとして処理しております。当四半期連結会計期間末日満期手形の金額は、次の
         とおりであります。
                               前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
                              (平成30年3月31日)                 (平成30年12月31日)
         受取手形                           10,965千円                  8,988千円
        (四半期連結損益計算書関係)

         該当事項はありません。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四
         半期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間
                            (自 平成29年4月1日                  (自 平成30年4月1日
                             至 平成29年12月31日)                  至 平成30年12月31日)
         減価償却費                            460,496千円                  453,839千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自平成29年4月1日 至平成29年12月31日)
          1.配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり配
       (決議)
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      当額(円)
     平成29年6月23日
               普通株式        312,594          25  平成29年3月31日         平成29年6月26日          利益剰余金
      定時株主総会
     平成29年10月31日
               普通株式        250,074          20  平成29年9月30日         平成29年12月1日          利益剰余金
       取締役会
     (注)   平成29年6月23日定時株主総会決議の1株当たり配当額25円には、東京証券取引所市場第二部へ市場変更されたこ
        とに対する記念配当5円が含まれております                     。
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自平成30年4月1日 至平成30年12月31日)

          1.配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり配
       (決議)
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      当額(円)
     平成30年6月22日
               普通株式        312,591          25  平成30年3月31日         平成30年6月25日          利益剰余金
      定時株主総会
     平成30年10月31日
               普通株式        250,071          20  平成30年9月30日         平成30年12月3日          利益剰余金
       取締役会
     (注)   平成30年6月22日定時株主総会決議の1株当たり配当額25円には、東京証券取引所市場第一部へ市場変更されたこ
        とに対する記念配当5円が含まれております                     。
                                 11/14



                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
         前第3四半期連結累計期間(自平成29年4月1日                       至平成29年12月31日)及び当第3四半期連結累計期間(自平
         成30年4月1日        至平成30年12月31日)
           当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、
          取締役会が経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであ
          ります。
           当社グループでは、製品の製造様式、製品の市場及び顧客を系統的に区分した製品部門別に戦略を構築し、
          事業活動を展開しております。
           したがって、当社グループは製品部門別のセグメントから構成されており、「エンドミル関連」と「その
          他」の2つを事業セグメントとしております。「エンドミル関連」は当社グループが営む主力の事業であり、
          超硬小径エンドミルを中心とした切削工具の製造販売にかかる事業であります。また、「その他」は工具ケー
          スを中心としたプラスチック成形品の製造販売にかかる事業であります。なお、「エンドミル関連」は、製品
          のサイズ等により、エンドミル(6mm以下)、エンドミル(6mm超)、エンドミル(その他)に区分しており
          ます。
           なお、「その他」の事業セグメントの売上高、利益又は損失の額及び資産の金額がいずれもすべての事業セ
          グメントの合計額の10%未満であるため、報告セグメントを1つとしております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成29年4月1日               (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年12月31日)               至 平成30年12月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                 113円97銭               119円71銭
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益                 (千円)              1,425,089               1,496,812
       普通株主に帰属しない金額            (千円)                      -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                      1,425,089               1,496,812
       利益  (千円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                12,503               12,503
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                     -             119.55
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (千円)
       (うち支払利息(税額相当額控除後)
                                          -               -
       (千円))
       (うち事務手数料(税額相当額控除後)
                                          -               -
       (千円))
       普通株式増加数(千株)                                  -               16
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式
                                          -               -
     で、前連結会計年度末から重要な変動があったもの
     の概要
      (注)前第3四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式がないため記載し
         ておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        平成30年10月31日の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
         (イ)配当金の総額………………………………………250百万円
         (ロ)1株当たりの金額…………………………………20円00銭
         (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日…………平成30年12月3日
        (注)平成30年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行いました。
                                 12/14


                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 13/14




















                                                           EDINET提出書類
                                                       日進工具株式会社(E01729)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成31年2月4日

     日進工具株式会社

      取締役会 御中

                              監査法人A&Aパートナーズ

                               指定社員

                                      公認会計士
                                              木間 久幸
                               業務執行社員
                               指定社員

                                      公認会計士
                                              岡  賢治
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている日進工具株式会

     社の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成30年10月1日から平成
     30年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年12月31日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、日進工具株式会社及び連結子会社の平成30年12月31日現在の財政状態
     及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要
     な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には                     含まれていません。
                                 14/14


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。