三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 四半期報告書 第8期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第8期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:三井住友トラスト・ホールディングス株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】                  四半期報告書

    【根拠条文】                  金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】                  関東財務局長

    【提出日】                  2019年2月13日

    【四半期会計期間】                  第8期第3四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)

    【会社名】                  三井住友トラスト・ホールディングス株式会社

    【英訳名】                  Sumitomo     Mitsui    Trust   Holdings,     Inc.

    【代表者の役職氏名】                  取締役執行役社長  大 久 保  哲 夫

    【本店の所在の場所】                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号

    【電話番号】                  03(6256)6000(大代表)

    【事務連絡者氏名】                  総務部文書チーム長  後 藤  善 之

    【最寄りの連絡場所】                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号

    【電話番号】                  03(6256)6000(大代表)

    【事務連絡者氏名】                  総務部文書チーム長  後 藤  善 之

    【縦覧に供する場所】                  株式会社東京証券取引所

                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                      株式会社名古屋証券取引所

                       (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
                                  1/43








                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                          2017年度            2018年度
                         第3四半期            第3四半期             2017年度
                         連結累計期間            連結累計期間
                       (自 2017年4月1日            (自 2018年4月1日            (自 2017年4月1日
                        至 2017年12月31日)            至 2018年12月31日)            至 2018年3月31日)
     経常収益              百万円           948,949           1,077,253            1,350,946
      うち信託報酬             百万円            73,886            78,888            100,591

     経常利益              百万円           189,493            202,495            232,661

     親会社株主に帰属する
                   百万円           122,814            134,332          ――
     四半期純利益
     親会社株主に帰属する
                   百万円         ――            ――               153,986
     当期純利益
     四半期包括利益              百万円           188,996             72,225         ――
     包括利益              百万円         ――            ――               231,696

     純資産額              百万円          2,833,794            2,709,784            2,872,325

     総資産額              百万円          64,214,040            57,069,112            68,356,798

     1株当たり四半期純利益               円           321.96            354.42         ――

     1株当たり当期純利益               円        ――            ――               403.91

     潜在株式調整後
                    円           321.83            354.22         ――
     1株当たり四半期純利益
     潜在株式調整後
                    円        ――            ――               403.75
     1株当たり当期純利益
     自己資本比率               %            4.02            4.61            3.83
     合算信託財産額              百万円         279,560,617            ――             285,008,064

     信託財産額              百万円         ――             210,454,042            ――

                          2017年度            2018年度

                         第3四半期            第3四半期
                         連結会計期間            連結会計期間
                       (自 2017年10月1日            (自 2018年10月1日
                        至 2017年12月31日)            至 2018年12月31日)
     1株当たり四半期純利益               円           124.52            113.10
    (注)1.当社及び国内連結子会社の消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
      2.自己資本比率は、((四半期)期末純資産の部合計-(四半期)期末新株予約権-(四半期)期末非支配株
        主持分)を(四半期)期末資産の部合計で除して算出しております。
      3.日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社は、2018年10月1日付で連結の範囲から除外しております。
        合算信託財産額は、「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律」に基づき信託業務を営む連結子会社ごと
        の信託財産額を単純合算の上、資産管理を目的として連結子会社間で再信託を行っている金額を控除してお
        ります。なお、連結子会社のうち、該当する信託業務を営む会社は三井住友信託銀行株式会社及び日本トラ
        スティ・サービス信託銀行株式会社であります。
        信託財産額は、「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律」に基づき信託業務を営む連結子会社の信託財
        産額であります。なお、連結子会社のうち、該当する信託業務を営む会社は三井住友信託銀行株式会社であ
        ります。
                                  2/43



                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    2  【事業の内容】
      当第3四半期連結累計期間において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容については、重要な変更はありま
     せん。
      なお、主要な関係会社については、当社の連結子会社であった日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社が、当
     社の持分法適用関連会社となりました。
      詳細は「第4 経理の状況 1 四半期連結財務諸表 注記事項(連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)」を
     ご参照ください。
      当グループは、個人・法人のお客様の様々なニーズに対する課題解決策(「トータルソリューション」)の提供を

     中心とするビジネスモデルを明確化する観点から、前連結会計年度より組織改定を行っておりますが、前連結会計年
     度においてビジネスモデル変革が着実に進展したことに伴い、第1四半期連結会計期間より、サービスを基礎とする
     構成単位である事業別に報告セグメントを変更しております。
      詳細は「第4 経理の状況 1 四半期連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」をご参照ください。
      なお、変更後の報告セグメントごとの事業内容は、次のとおりであります。
      個人トータルソリューション事業:個人のお客様に対するサービス業務
      法人事業:法人のお客様に対するサービス業務(法人トータルソリューション事業及び法人アセットマネジメント
           事業)
      証券代行事業:証券代行サービス業務
      不動産事業:不動産事業サービス業務
      受託事業:年金及び資産管理・運用を行う業務
      マーケット事業:マーケティング業務・マーケットメイク業務及び投資業務・財務マネージ業務
                                  3/43













                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

       当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
      報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

    (1)  金融経済環境
      当第3四半期連結累計期間のわが国の経済環境を見ますと、企業の高い利益水準を背景とした設備投資の増加や、
     雇用情勢の改善から、景気は緩やかな回復が続きました。
      海外では、米国の景気拡大を受けて、米連邦準備制度理事会(FRB)が3回の利上げを行いました。一方政治面で
     は、米中間の貿易摩擦問題の深刻化、英国の欧州連合(EU)離脱の交渉遅延など、政治・地政学的リスクに対する懸
     念が年末にかけて高まりました。こうした中、中国をはじめとする新興国の経済は減速感を強めました。
      国内金融市場では、9月までは米国景気の拡大に伴う金利上昇を背景に円安が進み、日経平均株価も一時24,000円
     まで上昇しました。しかし、10月以降は米中貿易摩擦拡大の影響などで金融市場がリスクオフに傾き、期末の円ドル
     レートは1ドル=110円を超えて円高が進むとともに、日経平均株価は20,000円前後まで下落しました。
    (2)  財政状態及び経営成績の状況

      ①  連結損益の状況
       当第3四半期連結累計期間の実質業務純益は、三井住友信託銀行株式会社における市場関連損益の改善を主因
      に、前年同期比120億円増益の2,096億円となりました。
       経常利益は、株式等関係損益が減益となった一方、与信関係費用の戻入額の増加等により、前年同期比130億円増
      益の2,024億円となりました。
       以上の結果、親会社株主に帰属する四半期純利益は、前年同期比115億円増益の1,343億円となりました。
      ②  セグメントの状況

       第1四半期連結会計期間より、報告セグメントとして記載する事業セグメントを変更しており、当第3四半期連
      結累計期間の比較・分析は、変更後の区分に基づいております。
       当第3四半期連結累計期間における報告セグメントごとの業績は、個人トータルソリューション事業の実質業務
      純益が前年同期比30億円増益の236億円、法人事業が同24億円増益の863億円、証券代行事業が同7億円増益の156億
      円、不動産事業が同0億円増益の202億円、受託事業が同74億円増益の492億円、マーケット事業が同83億円減益の
      253億円となりました。
      ③  資産負債等の状況

       当第3四半期連結会計期間の連結総資産は、主として日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社が連結の範囲
      から除外されたことにより、前年度末比11兆2,876億円減少し57兆691億円となりました。また、連結純資産は、同
      1,625億円減少し2兆7,097億円となりました。
       主な勘定残高といたしましては、現金預け金は、前年度末比12兆5,557億円減少し16兆2,856億円、貸出金は、同
      4,275億円増加し28兆6,181億円、有価証券は、同5,931億円増加し6兆1,308億円、また、預金は、同6兆2,187億円
      減少し31兆1,331億円となりました。
       なお、当第3四半期連結会計期間の信託財産額は210兆4,540億円となりました。
                                  4/43





                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (3)  経営成績の内容
     ①  損益の内容
                                   前第3四半期                 前第3四半期
                                           当第3四半期
                                   連結累計期間                 連結累計期間比
                                           連結累計期間
                                    (億円)         (億円)         (億円)
                                             (B)
                                     (A)                (B)-(A)
     業務粗利益                                  4,985         5,069           84
     (業務粗利益(信託勘定償却後))                                 (4,985)         (5,069)          (84)
      資金関連利益                                 1,403         1,162         △240
       資金利益                                1,310         1,016         △293
       貸信・合同信託報酬(信託勘定償却前)                                 92        145         53
      手数料関連利益                                 2,926         2,930           3
       役務取引等利益                                2,280         2,287           6
       その他信託報酬                                 646         643         △3
      特定取引利益                                  43        110         67
      その他業務利益                                  612         866         253
       うち国債等債券関係損益                                 70        △25         △95
       うち金融派生商品損益                                 12        △18         △30
       うち外国為替売買損益                                 338         728         389
     経費(除く臨時処理分)                                 △3,196         △3,191            4
     (除くのれん償却)                                (△3,125)        (△3,120)            (4)
      人件費                                △1,475         △1,427           47
      物件費                                △1,594         △1,644          △49
      税金                                 △126         △119           6
     一般貸倒引当金繰入額                           ①         ―         ―         ―
     信託勘定不良債権処理額                           ②         ―         ―         ―
     銀行勘定不良債権処理額                           ③       △22         △28          △5
      貸出金償却                                 △21         △27         △6
      個別貸倒引当金繰入額                                   ―         ―         ―
      債権売却損                                  △0         △0          0
     貸倒引当金戻入益                           ④        31        135         104
     償却債権取立益                           ⑤        15         16         0
     株式等関係損益                                   169         43       △125
      うち株式等償却                                  △0        △32         △32
     持分法による投資損益                                   29         26        △3
     その他                                  △118         △46          71
     経常利益                                  1,894         2,024          130
     特別損益                                    9       △30         △40
     税金等調整前四半期純利益                                  1,904         1,994           89
     法人税等合計                                  △582         △591          △9
      法人税、住民税及び事業税                                 △446         △479         △32
      法人税等調整額                                 △135         △112          23
     四半期純利益                                  1,322         1,402          80
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                  △94         △59          34
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                  1,228         1,343          115
     与信関係費用(①+②+③+④+⑤)                                   24        123         99

     実質業務純益                                  1,975         2,096          120

     実質業務純益の内訳は次のとおりであります。

     実質業務粗利益                                  5,182         5,359          177
     総経費(除く臨時処理分)                                 △3,206         △3,262          △56
    (注)1.業務粗利益=信託報酬+(資金運用収益-資金調達費用)+(役務取引等収益-役務取引等費用)+(特定取
        引収益-特定取引費用)+(その他業務収益-その他業務費用)
      2.実質業務純益は実質業務粗利益から総経費を除いたものであります(実質業務粗利益及び総経費は持分法適用
        会社の損益等も考慮した社内管理ベースの計数)。なお、実質業務粗利益と業務粗利益の差額及び総経費と経
        費の差額は主に持分法適用会社の経常利益(臨時要因調整後)×持分割合等であります。
      3.金額が損失又は減益の項目には△を付しております。
                                  5/43



                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
     ②  セグメント別損益の内容
                        前第3四半期             当第3四半期             前第3四半期
                        連結累計期間             連結累計期間            連結累計期間比
                         (億円)             (億円)             (億円)
                          (A)             (B)            (B)-(A)
                      実質業務      実質業務      実質業務      実質業務      実質業務      実質業務
                      粗利益       純益      粗利益       純益      粗利益       純益
     個人トータル
                        1,423       206     1,486       236       63      30
     ソリューション事業
     法人事業                   1,331       839     1,395       863       64      24
     証券代行事業                    291      149      299      156       8      7
     不動産事業                    381      202      382      202       1      0
     受託事業                   1,243       417     1,322       492       78      74
     マーケット事業                    452      336      367      253      △84      △83
     その他                     59     △176       105     △109        46      66
     合計                   5,182      1,975      5,359      2,096       177      120
    (注)1.セグメントは内部管理上採用している区分によっております。
      2.「その他」には、資本調達・政策株式配当の収支、経営管理本部のコスト、内部取引相殺消去額等を含んでお
         ります。
      3.実質業務粗利益には、資金運用収支、信託報酬、役務取引等収支、特定取引収支及びその他業務収支を含んで
         おります。
      4.実質業務純益は総経費(人件費、物件費を含む)控除後の金額です。
      5.「法人事業」は「法人トータルソリューション事業」及び「法人アセットマネジメント事業」の合計でありま
         す。
                                  6/43













                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (4)  国内・海外別収支
      信託報酬は788億円、資金運用収支は1,016億円、役務取引等収支は2,287億円、特定取引収支は110億円、その他業
     務収支は866億円となりました。
      国内の信託報酬は867億円、資金運用収支は2,871億円、役務取引等収支は2,038億円、特定取引収支は101億円、そ
     の他業務収支は585億円となりました。
      海外の資金運用収支は93億円、役務取引等収支は241億円、特定取引収支は8億円、その他業務収支は284億円とな
     りました。
                                               相殺消去額

                                   国内       海外              合計
                                                (△)
           種類              期別
                                 金額(百万円)       金額(百万円)       金額(百万円)       金額(百万円)
                   前第3四半期連結累計期間                85,037         ―    11,150       73,886
     信託報酬
                   当第3四半期連結累計期間                86,760         ―     7,872      78,888
                   前第3四半期連結累計期間               155,115       34,341       58,387      131,069
     資金運用収支
                   当第3四半期連結累計期間               287,182        9,302      194,792       101,693
                   前第3四半期連結累計期間               241,454       146,531       73,772      314,213
      うち資金運用収益
                   当第3四半期連結累計期間               387,848       192,908       210,446       370,310
                   前第3四半期連結累計期間                86,338      112,190       15,384      183,144
      うち資金調達費用
                   当第3四半期連結累計期間               100,665       183,605       15,654      268,617
                   前第3四半期連結累計期間               201,729       22,465      △3,860       228,056
     役務取引等収支
                   当第3四半期連結累計期間               203,859       24,188       △659      228,707
                   前第3四半期連結累計期間               301,408       27,159       35,026      293,541
      うち役務取引等収益
                   当第3四半期連結累計期間               306,950       29,687       36,483      300,154
                   前第3四半期連結累計期間                99,678       4,694      38,887       65,485
      うち役務取引等費用
                   当第3四半期連結累計期間               103,091        5,499      37,143       71,447
                   前第3四半期連結累計期間                4,307        392       382      4,317
     特定取引収支
                   当第3四半期連結累計期間                10,192        881        ―    11,074
                   前第3四半期連結累計期間                4,307        392       382      4,317
      うち特定取引収益
                   当第3四半期連結累計期間                10,185        888        ―    11,074
                   前第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
      うち特定取引費用
                   当第3四半期連結累計期間                 △7        7       ―       ―
                   前第3四半期連結累計期間                47,744       13,430        △49      61,224
     その他業務収支
                   当第3四半期連結累計期間                58,512       28,410        303     86,619
                   前第3四半期連結累計期間               203,701       22,001        382     225,319
      うちその他業務収益
                   当第3四半期連結累計期間               221,799       32,601        388     254,012
                   前第3四半期連結累計期間               155,956        8,570        432     164,094
      うちその他業務費用
                   当第3四半期連結累計期間               163,286        4,191        84    167,393
    (注)1.「国内」とは、当社、三井住友信託銀行株式会社(海外店を除く。)及び国内に本店を有する連結子会社(以
        下、「国内連結子会社」という。)であります。
        「海外」とは、三井住友信託銀行株式会社の海外店及び海外に本店を有する連結子会社(以下、「海外連結子
        会社」という。)であります。
      2.相殺消去額は、連結会社間の内部取引相殺消去額を表示しております。
      3.資金調達費用は、金銭の信託運用見合費用(前第3四半期連結累計期間0百万円、当第3四半期連結累計期間 
         0百万円)を控除しております。
                                  7/43



                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (5)  国内・海外別役務取引の状況
      役務取引等収益は3,001億円、役務取引等費用は714億円となりました。
      国内の役務取引等収益は3,069億円、役務取引等費用は1,030億円となりました。
      海外の役務取引等収益は296億円、役務取引等費用は54億円となりました。
                                               相殺消去額

                                   国内       海外              合計
                                                (△)
           種類              期別
                                 金額(百万円)       金額(百万円)       金額(百万円)       金額(百万円)
                   前第3四半期連結累計期間               301,408       27,159       35,026      293,541
     役務取引等収益
                   当第3四半期連結累計期間               306,950       29,687       36,483      300,154
                   前第3四半期連結累計期間                81,634         ―     5,307      76,326
      うち信託関連業務
                   当第3四半期連結累計期間                82,762         ―     4,219      78,542
                   前第3四半期連結累計期間                28,296       2,428         ―    30,725
      うち預金・貸出業務
                   当第3四半期連結累計期間                27,461       4,624         ―    32,085
                   前第3四半期連結累計期間                1,228        126        ―     1,354
      うち為替業務
                   当第3四半期連結累計期間                1,080        131        ―     1,212
                   前第3四半期連結累計期間                41,410        351     20,677       21,084
      うち証券関連業務
                   当第3四半期連結累計期間                35,863        361     19,961       16,263
                   前第3四半期連結累計期間                10,502       14,205       2,121      22,587
      うち代理業務
                   当第3四半期連結累計期間                12,637       15,844       2,833      25,648
                   前第3四半期連結累計期間                 493        ―       ―      493
      うち保護預り・貸金庫業務
                   当第3四半期連結累計期間                 484        ―       ―      484
                   前第3四半期連結累計期間                11,466        148      2,923       8,692
      うち保証業務
                   当第3四半期連結累計期間                11,098        190      2,919       8,370
                   前第3四半期連結累計期間                99,678       4,694      38,887       65,485
     役務取引等費用
                   当第3四半期連結累計期間               103,091        5,499      37,143       71,447
                   前第3四半期連結累計期間                 177       468        ―      645
      うち為替業務
                   当第3四半期連結累計期間                 △43       691        ―      647
    (注)1.「国内」とは、当社、三井住友信託銀行株式会社(海外店を除く。)及び国内連結子会社であります。
        「海外」とは、三井住友信託銀行株式会社の海外店及び海外連結子会社であります。
      2.相殺消去額は、連結会社間の内部取引相殺消去額を表示しております。
                                  8/43








                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (6)  国内・海外別特定取引の状況
      特定取引収益は110億円となりました。
      国内の特定取引収益は101億円、特定取引費用は△0億円となりました。
      海外の特定取引収益は8億円、特定取引費用は0億円となりました。
                                               相殺消去額

                                   国内       海外              合計
                                                (△)
           種類              期別
                                 金額(百万円)       金額(百万円)       金額(百万円)       金額(百万円)
                   前第3四半期連結累計期間                4,307        392       382      4,317
     特定取引収益
                   当第3四半期連結累計期間                10,185        888        ―    11,074
                   前第3四半期連結累計期間                 157        ―       ―      157
      うち商品有価証券収益
                   当第3四半期連結累計期間                  28       ―       ―      28
                   前第3四半期連結累計期間                 293       41       ―      335
      うち特定取引有価証券収益
                   当第3四半期連結累計期間                 397        ―       ―      397
                   前第3四半期連結累計期間                3,810        351       382      3,780
      うち特定金融派生商品収益
                   当第3四半期連結累計期間                9,710        888        ―    10,599
                   前第3四半期連結累計期間                  44       ―       ―      44
      うちその他の特定取引収益
                   当第3四半期連結累計期間                  49       ―       ―      49
                   前第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
     特定取引費用
                   当第3四半期連結累計期間                 △7        7       ―       ―
                   前第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
      うち商品有価証券費用
                   当第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
                   前第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
      うち特定取引有価証券費用
                   当第3四半期連結累計期間                 △7        7       ―       ―
                   前第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
      うち特定金融派生商品費用
                   当第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
                   前第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
      うちその他の特定取引費用
                   当第3四半期連結累計期間                  ―       ―       ―       ―
    (注)1.「国内」とは、当社、三井住友信託銀行株式会社(海外店を除く。)及び国内連結子会社であります。
        「海外」とは、三井住友信託銀行株式会社の海外店及び海外連結子会社であります。
      2.相殺消去額は、連結会社間の内部取引相殺消去額を表示しております。
      3.特定取引収益及び費用は国内・海外の合計で内訳科目ごとの収益と費用を相殺した純額を計上しております。
                                  9/43








                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (7)  「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律」に基づく信託業務の状況
      日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社は、2018年10月1日付で連結の範囲から除外しております。
      前連結会計年度の合算信託財産額は、「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律」に基づき信託業務を営む連結
     子会社ごとの信託財産額を単純合算の上、資産管理を目的として連結子会社間で再信託を行っている金額を控除して
     おります。なお、連結子会社のうち、該当する信託業務を営む会社は三井住友信託銀行株式会社及び日本トラス
     ティ・サービス信託銀行株式会社であります。
      当第3四半期連結会計期間の信託財産額は、「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律」に基づき信託業務を営
     む連結子会社の信託財産額であります。なお、連結子会社のうち、該当する信託業務を営む会社は三井住友信託銀行
     株式会社であります。
    ①  信託財産の運用/受入状況(信託財産残高表)

                               資産

                             前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                  (2018年12月31日)
             科目
                         金額(百万円)         構成比(%)        金額(百万円)         構成比(%)
      貸出金                      1,306,319           0.46      1,292,716            0.61
      有価証券                     111,014,187            38.95       1,598,248            0.76
      投資信託有価証券                      49,134,666           17.24           ―         ―
      投資信託外国投資                      26,155,659            9.18          ―         ―
      信託受益権                       726,548          0.25     160,186,444            76.12
      受託有価証券                      19,411,005            6.81        23,197          0.01
      金銭債権                      26,591,821            9.33      19,004,746            9.03
      有形固定資産                      14,717,476            5.16      15,288,567            7.26
      無形固定資産                       205,595          0.07       213,518          0.10
      その他債権                      8,860,410           3.11      6,891,861            3.28
      コールローン                      4,388,669           1.54          ―         ―
      銀行勘定貸                      11,070,725            3.89      5,518,682            2.62
      現金預け金                      11,424,977            4.01       436,058          0.21
             合計              285,008,064           100.00      210,454,042            100.00
                               負債

                             前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                  (2018年12月31日)
             科目
                         金額(百万円)         構成比(%)        金額(百万円)         構成比(%)
      金銭信託                      35,660,283           12.51      32,960,897            15.66
      年金信託                      13,720,536            4.81      13,433,174            6.38
      財産形成給付信託                        17,930          0.01        18,200          0.01
      投資信託                      74,634,230           26.19      74,327,454            35.32
      金銭信託以外の金銭の信託                      23,687,206            8.31      26,141,868            12.42
      有価証券の信託                      19,411,004            6.81      20,479,729            9.73
      金銭債権の信託                      20,748,468            7.28      19,109,402            9.08
      土地及びその定着物の信託                        89,431          0.03        77,260          0.04
      包括信託                      97,038,972           34.05      23,906,054            11.36
             合計              285,008,064           100.00      210,454,042            100.00
    (注)上記残高表には、金銭評価の困難な信託を除いております。
                                 10/43



                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    ②  貸出金残高の状況(業種別貸出状況)(末残・構成比)
                           前第3四半期連結会計期間                  当第3四半期連結会計期間

            業種別
                         金額(百万円)         構成比(%)        金額(百万円)         構成比(%)
                                               16,548          1.28
      製造業                        4,250         0.33
                                                468        0.04
      電気・ガス・熱供給・水道業                         479        0.04
                                               53,600          4.15
      情報通信業                        60,900          4.76
                                                420        0.03
      運輸業,郵便業                         520        0.04
                                               5,000         0.39
      卸売業,小売業                         210        0.02
                                             1,093,115           84.56
      金融業,保険業                      1,094,804           85.63
                                               22,386          1.73
      不動産業                        20,986          1.64
                                               7,556         0.58
      物品賃貸業                        7,382         0.58
                                               93,621
      その他                        89,003          6.96                  7.24
                                             1,292,716
             合計               1,278,535          100.00                  100.00
    ③  元本補てん契約のある信託の運用/受入状況(末残)

      金銭信託

                             前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
             科目
                              金額(百万円)                  金額(百万円)
                                      36,220                  32,420
      貸出金
                                        29                  29
      有価証券
                                     5,038,498                  5,369,935
      その他
                                     5,074,748                  5,402,385
            資産計
                                     5,074,307                  5,401,954
      元本
                                        89                  62
      債権償却準備金
                                        351                  367
      その他
                                     5,074,748                  5,402,385
            負債計
    (注)1.信託財産の運用のため再信託された信託を含みます。
      2.リスク管理債権の状況
        前連結会計年度

                        貸出金36,220百万円のうち、延滞債権額は842百万円、貸出条件緩和債権額
                        は48百万円であります。
                        また、これらの債権額の合計額は890百万円であります。
                        なお、破綻先債権、3カ月以上延滞債権はありません。
        当第3四半期連結会計期間
                        貸出金32,420百万円のうち、延滞債権額は797百万円、貸出条件緩和債権額
                        は43百万円であります。
                        また、これらの債権額の合計額は840百万円であります。
                        なお、破綻先債権、3カ月以上延滞債権はありません。
                                 11/43





                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (8)  銀行業務の状況
     ①  国内・海外別預金残高の状況
     ○  預金の種類別残高(末残)
                                              相殺消去額

                                  国内       海外              合計
                                                (△)
          種類              期別
                                金額(百万円)       金額(百万円)       金額(百万円)       金額(百万円)
                   前第3四半期連結会計期間              29,241,589       5,095,834        282,110     34,055,313
     預金合計
                   当第3四半期連結会計期間              26,200,577       5,248,375        315,834     31,133,118
                   前第3四半期連結会計期間              11,556,367         450,975       231,657     11,775,684
      うち流動性預金
                   当第3四半期連結会計期間               8,688,095        587,091       275,111      9,000,075
                   前第3四半期連結会計期間              16,716,019       4,644,270         49,554     21,310,735
      うち定期性預金
                   当第3四半期連結会計期間              16,392,364       4,660,732         40,240     21,012,856
                   前第3四半期連結会計期間                969,203         587       898     968,893
      うちその他
                   当第3四半期連結会計期間               1,120,117          551       483    1,120,186
                   前第3四半期連結会計期間               2,659,775       3,763,997        186,600      6,237,172
     譲渡性預金
                   当第3四半期連結会計期間               2,424,015       4,290,602        218,600      6,496,017
                   前第3四半期連結会計期間              31,901,365       8,859,831        468,710     40,292,485
     総合計
                   当第3四半期連結会計期間              28,624,593       9,538,977        534,434     37,629,135
    (注)1.「国内」とは、当社、三井住友信託銀行株式会社(海外店を除く。)及び国内連結子会社であります。
        「海外」とは、三井住友信託銀行株式会社の海外店及び海外連結子会社であります。
      2.相殺消去額は、連結会社間の内部取引相殺消去額を表示しております。
      3.流動性預金=当座預金+普通預金+貯蓄預金+通知預金
      4.定期性預金=定期預金
                                 12/43











                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
     ②  国内・海外別貸出金残高の状況
     ○  業種別貸出状況(末残・構成比)
                           前第3四半期連結会計期間                 当第3四半期連結会計期間

             業種別
                           金額(百万円)         構成比(%)        金額(百万円)         構成比(%)
     国内   (除く特別国際金融取引勘定分)
                             24,306,437         100.00        24,591,342         100.00
      製造業                        2,716,435         11.18        2,692,834         10.95
      農業,林業                          5,426        0.02          5,294        0.02
      漁業                            33      0.00            ―       ―
      鉱業,採石業,砂利採取業                          6,838        0.03          3,339        0.01
      建設業                         124,007         0.51         122,553         0.50
      電気・ガス・熱供給・水道業                         995,079         4.09        1,127,038          4.58
      情報通信業                         433,630         1.78         400,970         1.63
      運輸業,郵便業                        1,112,390          4.58        1,137,007          4.63
      卸売業,小売業                        1,237,753          5.09        1,196,366          4.87
      金融業,保険業                        1,939,963          7.98        1,763,537          7.17
      不動産業                        3,356,178         13.81        3,444,915         14.01
      物品賃貸業                         810,030         3.33         894,779         3.64
      地方公共団体                          47,823        0.20         42,564        0.17
      その他                       11,520,846          47.40        11,760,139          47.82
     海外及び特別国際金融取引勘定分                         3,880,931         100.00         4,026,803         100.00
      政府等                          2,685        0.07          2,528        0.06
      金融機関                         250,788         6.46         187,801         4.67
      その他                        3,627,457         93.47        3,836,472         95.27
             合計                28,187,368         ――         28,618,145         ――
    (注)「国内」とは、当社、三井住友信託銀行株式会社(海外店を除く。)及び国内連結子会社であります。
      「海外」とは、三井住友信託銀行株式会社の海外店及び海外連結子会社であります。
                                 13/43











                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (9)  対処すべき課題
      当グループは、2018年10月1日付でグループの成長事業と位置づける資産運用ビジネスの強化を目的として、三井
     住友信託銀行株式会社の資産運用機能の分割及び三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社との統合を行い
     ました。新たに誕生した運用会社は、独立性・透明性を向上させるとともに、国民的ブランド力を持った、グローバ
     ルトップ20に入る資産運用会社を目指してまいります。
      また、当社の連結子会社であった日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社は、2018年10月1日付で資産管理
     サービス信託銀行株式会社との共同株式移転によりJTCホールディングス株式会社を設立いたしました。JTCホール
     ディングス株式会社、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社及び資産管理サービス信託銀行株式会社は、次の
     段階として3社合併による新銀行発足に向けて準備を進めてまいります。
    (10)   主要な設備

    ①  新設、休止、大規模改修、除却、売却等について、当第3四半期連結累計期間に重要な異動(前連結会計年度末に計
      画中であったものの完成等を含む。)があった設備は、次のとおりであります。
    a  新設、改修等

                                                (2018年12月31日現在)
                                         敷地面積      建物延面積
            会社名       店舗名その他       所在地     区分   設備の内容                    完了年月
                                          (㎡)       (㎡)
     国内連結      三井住友信託        コンサルプラザ        東京都                         184
                               新設     店舗         ―          2018年9月
     子会社      銀行株式会社          調布      調布市                         (184)
     国内連結      三井住友信託                東京都                        11,290
                    御成門ビル           新設    事務所          ―          2018年12月
                                                  (11,290)
     子会社      銀行株式会社                港区
    (注)1.建物延面積欄の(             )内は賃借面積(うち書き)であります。
      2.資産をセグメントに配分していないため、セグメント情報に関連付けた記載を省略しております。
    b  除却、売却等

      該当事項はありません。
    ②  前連結会計年度末において計画中であった主要な設備の新設、休止、大規模改修、除却、売却等について、当第3四

      半期連結累計期間に重要な変更はありません。
                                 14/43










                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    3  【経営上の重要な契約等】
      該当事項はありません。
                                 15/43




















                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

    (1)  【株式の総数等】
    ①  【株式の総数】
                 種類                        発行可能株式総数(株)

     普通株式                                            850,000,000

     第1回第八種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第2回第八種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第3回第八種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第4回第八種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第1回第九種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第2回第九種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第3回第九種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第4回第九種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第1回第十種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第2回第十種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第3回第十種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第4回第十種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第1回第十一種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第2回第十一種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第3回第十一種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第4回第十一種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第1回第十二種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第2回第十二種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第3回第十二種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第4回第十二種優先株式                                             10,000,000(注)1
     第1回第十三種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第2回第十三種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第3回第十三種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第4回第十三種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第1回第十四種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第2回第十四種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第3回第十四種優先株式                                             10,000,000(注)2
     第4回第十四種優先株式                                             10,000,000(注)2
                                 16/43




                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
     第1回第十五種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第2回第十五種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第3回第十五種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第4回第十五種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第1回第十六種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第2回第十六種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第3回第十六種優先株式                                             20,000,000(注)3
     第4回第十六種優先株式                                             20,000,000(注)3
                 計                                890,000,000

    (注)1.第1回ないし第4回第八種優先株式、第1回ないし第4回第十一種優先株式及び第1回ないし第4回
        第十二種優先株式の発行可能株式総数は併せて10,000,000株を超えないものとします。
      2.第1回ないし第4回第九種優先株式、第1回ないし第4回第十三種優先株式及び第1回ないし第4回
        第十四種優先株式の発行可能株式総数は併せて10,000,000株を超えないものとします。
      3.第1回ないし第4回第十種優先株式、第1回ないし第4回第十五種優先株式及び第1回ないし第4回
        第十六種優先株式の発行可能株式総数は併せて20,000,000株を超えないものとします。
    ②  【発行済株式】

               第3四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)            発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (2018年12月31日)          (2019年2月13日)          商品取引業協会名
                                             権利内容に何ら限定のない当
                                   東京証券取引所
                                             社における標準となる株式。
                                   (市場第一部)
       普通株式           390,348,640          同左
                                             なお、単元株式数は100株で
                                   名古屋証券取引所
                                             あります。
                                   (市場第一部)
                                             (注)
         計         390,348,640          同左           ―            ―
    (注)議決権を有しております。
    (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
    (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
    (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額        資本金残高
        年月日        総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                                (百万円)       (百万円)
                  (千株)       (千株)                     (百万円)       (百万円)
     2018年10月1日~
                      ―    390,348          ―    261,608          ―    702,933
     2018年12月31日
                                 17/43




                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (5)  【大株主の状況】
       当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
    (6)  【議決権の状況】

       当第3四半期会計期間末日現在の「発行済株式」及び「自己株式等」につきましては、株主名簿の記載内容が確認
      できず、記載することができないことから、直前の基準日(2018年9月30日)に基づく株主名簿により記載しておりま
      す。
    ①  【発行済株式】

                                                  2018年9月30日現在
           区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―           ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―           ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―           ―              ―

                     (自己保有株式)
                                           権利内容に何ら限定のない当社に
     完全議決権株式(自己株式等)                普通株式                 ―      おける標準となる株式。なお、単
                           11,749,400
                                           元株式数は100株であります。
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                                 3,772,425             同上
                          377,242,500
                     普通株式
     単元未満株式                                ―             同上
                           1,356,740
     発行済株式総数                     390,348,640           ―              ―
     総株主の議決権                     ―            3,772,425              ―

    (注)1.上記の「完全議決権株式(その他)」の欄には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が6百株含まれておりま
        す。また、「議決権の数」の欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議決権が6個含まれております。
      2.「単元未満株式」の欄には、当社所有の自己株式33株が含まれております。
    ②  【自己株式等】

                                                  2018年9月30日現在
                                                     発行済株式
                                 自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                             総数に対する
                      所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                            所有株式数
                                  (株)       (株)       (株)
                                                     の割合(%)
     (自己保有株式)
                  東京都千代田区丸の内
     三井住友トラスト・                             11,749,400          ―     11,749,400           3.00
                  一丁目4番1号
     ホールディングス株式会社
          計              ―         11,749,400          ―     11,749,400           3.00
                                 18/43







                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    2  【役員の状況】
      前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間において、役員の異動はありません。
      (注)当社は執行役員制度を導入しており、当四半期報告書の提出日における執行役を兼務している執行役員以外の
      執行役員は、17名であります。
                                 19/43



















                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.  当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令

     第64号)に基づいて作成しておりますが、資産及び負債の分類並びに収益及び費用の分類は、「銀行法施行規則」(昭
     和57年大蔵省令第10号)に準拠しております。
    2. 当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(自2018年10月1日 至2018

     年12月31日)及び第3四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年12月31日)に係る四半期連結財務諸表につい
     て、有限責任 あずさ監査法人の四半期レビューを受けております。
                                 20/43

















                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    1  【四半期連結財務諸表】
    (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
     資産の部
      現金預け金                                28,841,328              16,285,627
      コールローン及び買入手形                                 152,951              296,896
      買現先勘定                                  63,531              157,353
      債券貸借取引支払保証金                                 675,295              745,706
      買入金銭債権                                 955,938              810,501
      特定取引資産                                 363,294              447,014
      金銭の信託                                  1,357              1,389
                                     ※2  5,537,643            ※2  6,130,822
      有価証券
                                    ※1  28,190,553            ※1  28,618,145
      貸出金
      外国為替                                  25,554              37,636
      リース債権及びリース投資資産                                 677,238              665,877
      その他資産                                1,868,132              1,812,337
      有形固定資産                                 214,386              208,492
      無形固定資産                                 197,235              167,094
      退職給付に係る資産                                 163,219              172,326
      繰延税金資産                                  23,127              22,733
      支払承諾見返                                 508,930              575,082
                                       △ 102,920              △ 85,924
      貸倒引当金
      資産の部合計                                68,356,798              57,069,112
     負債の部
      預金                                37,351,839              31,133,118
      譲渡性預金                                6,563,336              6,496,017
      コールマネー及び売渡手形                                 146,931               56,681
      売現先勘定                                1,454,855              1,678,598
      債券貸借取引受入担保金                                  41,299              139,451
      特定取引負債                                 266,148              242,779
      借用金                                4,370,083              4,046,982
      外国為替                                  1,984              1,097
      短期社債                                1,062,869              1,629,406
      社債                                1,470,715              1,573,650
      信託勘定借                                11,070,725               5,518,682
      その他負債                                 932,825             1,057,028
      賞与引当金                                  16,740               7,767
      役員賞与引当金                                   325               90
      退職給付に係る負債                                  14,159              13,719
      ポイント引当金                                  18,457              17,650
      睡眠預金払戻損失引当金                                  3,548              3,858
      偶発損失引当金                                  4,628              1,550
      繰延税金負債                                 181,050              163,266
      再評価に係る繰延税金負債                                  3,016              2,847
                                        508,930              575,082
      支払承諾
      負債の部合計                                65,484,472              54,359,327
                                 21/43




                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
     純資産の部
      資本金                                 261,608              261,608
      資本剰余金                                 645,016              645,003
      利益剰余金                                1,263,415              1,348,034
                                       △ 42,224             △ 51,219
      自己株式
      株主資本合計                                2,127,816              2,203,427
      その他有価証券評価差額金
                                        516,663              452,182
      繰延ヘッジ損益                                 △ 22,746             △ 27,089
      土地再評価差額金                                 △ 6,067             △ 5,698
      為替換算調整勘定                                  4,281              3,862
                                         4,720              6,105
      退職給付に係る調整累計額
      その他の包括利益累計額合計                                 496,851              429,362
      新株予約権
                                          799             1,067
                                        246,858               75,927
      非支配株主持分
      純資産の部合計                                2,872,325              2,709,784
     負債及び純資産の部合計                                 68,356,798              57,069,112
                                 22/43














                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
      【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
     経常収益                                   948,949             1,077,253
      信託報酬                                  73,886              78,888
      資金運用収益                                 314,213              370,310
        (うち貸出金利息)                                231,247              266,805
        (うち有価証券利息配当金)                                54,984              65,063
      役務取引等収益                                 293,541              300,154
      特定取引収益                                  4,317              11,074
      その他業務収益                                 225,319              254,012
                                      ※1  37,669            ※1  62,813
      その他経常収益
     経常費用                                   759,455              874,757
      資金調達費用                                 183,144              268,617
        (うち預金利息)                                72,565              94,031
      役務取引等費用                                  65,485              71,447
      その他業務費用                                 164,094              167,393
      営業経費                                 327,794              321,477
                                      ※2  18,936            ※2  45,821
      その他経常費用
     経常利益                                   189,493              202,495
     特別利益
                                         9,105               153
      固定資産処分益                                  9,105               153
     特別損失                                    8,129              3,212
      固定資産処分損                                   690              475
                                         7,439              2,737
      減損損失
     税金等調整前四半期純利益                                   190,469              199,436
     法人税、住民税及び事業税
                                        44,675              47,925
                                        13,549              11,224
     法人税等調整額
     法人税等合計                                   58,225              59,149
     四半期純利益                                   132,243              140,286
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                    9,429              5,954
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                   122,814              134,332
                                 23/43









                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
      【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
     四半期純利益                                   132,243              140,286
     その他の包括利益                                   56,752             △ 68,061
      その他有価証券評価差額金                                  49,672             △ 64,774
      繰延ヘッジ損益                                 △ 2,838             △ 4,327
      為替換算調整勘定                                  4,721                8
      退職給付に係る調整額                                  4,935              1,426
                                          262             △ 393
      持分法適用会社に対する持分相当額
     四半期包括利益                                   188,996               72,225
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                 179,287               66,474
      非支配株主に係る四半期包括利益                                  9,708              5,751
                                 24/43















                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    【注記事項】
    (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
     当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)
     (1)  連結の範囲の重要な変更

       当社の連結子会社であった日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(以下、「JTSB」という。)は、2018年10
      月1日における資産管理サービス信託銀行株式会社(以下、「TCSB」という。)との共同株式移転により、JTCホー
      ルディングス株式会社(以下、「JTCホールディングス」という。)を設立するとともに、JTCホールディングスの完
      全子会社となりました。
       これにより、JTSBは当社の子会社に該当しないこととなったことから、当第3四半期連結累計期間より連結の範囲
      から除外しております。
       また、CMTH      Preferred     Capital    6 (Cayman)     Limited    ほか1社は、清算に伴い当第3四半期連結累計期間より連結
      の範囲から除外しております。
     (2)  持分法適用の範囲の重要な変更

       JTCホールディングス、JTSB及びTCSBは、上記(1)の共同株式移転により当社の関連会社となったことから、当第3
      四半期連結累計期間より持分法適用の範囲に含めております。
    (会計方針の変更)

     当第3四半期連結累計期間 (自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)
       その他有価証券のうち時価のある株式については、従来、連結決算期末月1カ月平均に基づいた市場価格等に基づ

      く時価法としておりましたが、第1四半期連結会計期間より、連結決算日の市場価格等に基づく時価法に変更してお
      ります。
       この変更は、2017年12月のバーゼルⅢの最終化や近時の政策保有株式を巡る議論を踏まえ、政策保有株式の時価変
      動リスクの削減及び経済価値のコントロールを含む社内のリスク管理の高度化を進める中で、期末時価が連結決算日
      時点の財政状態を反映する上でより妥当であるとの判断に至ったものです。
       なお、この変更による前第3四半期連結累計期間の損益への影響額及び当第3四半期連結累計期間の期首までの累
      積的影響額はいずれも軽微であるため、遡及適用は行っておりません。
    (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

     当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)
      税金費用の処理

       一部の連結子会社の税金費用は、当第3四半期連結累計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効
      果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じることにより算定してお
      ります。
                                 25/43







                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (四半期連結貸借対照表関係)
     ※1.貸出金のうち、リスク管理債権は次のとおりであります。
                             前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間
                            (2018年3月31日)                 (2018年12月31日)
        破綻先債権額                       6,010百万円                 6,884百万円
        延滞債権額                       47,560百万円                 45,606百万円
        3カ月以上延滞債権額                         ―百万円                 ―百万円
        貸出条件緩和債権額                       24,013百万円                 24,219百万円
        合計額                       77,584百万円                 76,709百万円
       なお、上記債権額は、貸倒引当金控除前の金額であります。

     ※2.「有価証券」中の社債のうち、有価証券の私募(金融商品取引法第2条第3項)による社債に対する保証債務の額

            前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間
           (2018年3月31日)                 (2018年12月31日)
              95,784百万円                 91,402百万円
      3.三井住友信託銀行株式会社の受託する信託のうち、元本補てん契約のある信託の元本金額は、次のとおりであり

      ます。
                             前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間
                            (2018年3月31日)                 (2018年12月31日)
        金銭信託                     5,074,307百万円                 5,401,954百万円
    (四半期連結損益計算書関係)

     ※1.その他経常収益には、次のものを含んでおります。
                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2017年12月31日)               至   2018年12月31日)
        株式等売却益                        18,421百万円                 34,678百万円
        貸倒引当金戻入益                        3,107百万円                13,567百万円
     ※2.その他経常費用には、次のものを含んでおります。

                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2017年12月31日)               至   2018年12月31日)
        株式等売却損                        1,486百万円                27,034百万円
    (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

      当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期連
     結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次のとおり
     であります。
                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2017年12月31日)               至   2018年12月31日)
        減価償却費                        26,289百万円                 28,051百万円
        のれんの償却額                        7,101百万円                 7,101百万円
                                 26/43





                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (株主資本等関係)
     前第3四半期連結累計期間(自                2017年4月1日         至   2017年12月31日)
     1.配当金支払額
                        配当金    1株当たり
        (決議)        株式の種類        の総額      配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)      (円)
     2017年6月29日
                 普通株式       24,684       65.00    2017年3月31日         2017年6月30日         利益剰余金
     定時株主総会
     2017年11月14日
                 普通株式       24,734       65.00    2017年9月30日         2017年12月4日         利益剰余金
     取締役会
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日後

       となるもの
       該当事項はありません。
     当第3四半期連結累計期間(自                2018年4月1日         至   2018年12月31日)

     1.配当金支払額
                        配当金    1株当たり
        (決議)        株式の種類        の総額      配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)      (円)
     2018年6月28日
                 普通株式        24,734       65.00    2018年3月31日         2018年6月29日         利益剰余金
     定時株主総会
     2018年11月14日
                 普通株式        24,608        65.00     2018年9月30日         2018年12月4日         利益剰余金
     取締役会
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日後

       となるもの
       該当事項はありません。
                                 27/43











                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (セグメント情報等)
    【セグメント情報】
    1.報告セグメントの概要
      当グループの報告セグメントは、当グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会や
     グループ経営会議が、経営資源の配分の決定や業績評価のために、定期的に経営成績等の報告を受ける対象となって
     いるものであります。
      個人トータルソリューション事業:個人のお客様に対するサービス業務
      法人事業:法人のお客様に対するサービス業務(法人トータルソリューション事業及び法人アセットマネジメント
           事業)
      証券代行事業:証券代行サービス業務
      不動産事業:不動産事業サービス業務
      受託事業:年金及び資産管理・運用を行う業務
      マーケット事業:マーケティング業務・マーケットメイク業務及び投資業務・財務マネージ業務
     (報告セグメントの変更に関する事項)

      当グループは、個人・法人のお客様の様々なニーズに対する課題解決策(「トータルソリューション」)の提供を中
     心とするビジネスモデルを明確化する観点から、前連結会計年度より組織改定を行っておりますが、前連結会計年度
     においてビジネスモデル変革が着実に進展したことに伴い、第1四半期連結会計期間より、サービスを基礎とする構
     成単位である事業別に報告セグメントを変更しております。
      なお、前第3四半期連結累計期間のセグメント情報は、変更後のセグメントの区分方法に基づいております。
    2.報告セグメントごとの実質業務粗利益及び実質業務純益の金額の算定方法

      報告セグメントの情報は内部管理報告を基礎とし、会計処理の方法は四半期連結財務諸表の作成の基礎となる会計
     処理の方法と概ね同一でありますが、社内管理の取扱いに則り処理をしております。経営者が各セグメントの資産情
     報を資源配分や業績評価のために使用することはないことから、セグメント別資産情報は作成しておりません。
      実質業務純益は実質業務粗利益から総経費を控除した金額です。実質業務粗利益及び総経費は、当社及び連結子会
     社の業務粗利益及び経費(除く臨時処理分)に持分法適用会社の損益(臨時要因を除いた持分割合考慮後の金額)等
     を反映した社内管理ベースの計数です。
      なお、セグメント間の取引及びセグメント間に跨る収益については社内管理(市場実勢価格)基準により算定してお
     ります。
     (報告セグメントごとの利益又は損失の算定方法の変更)

      第1四半期連結会計期間より、報告セグメントの変更を行ったことを受け、セグメント間の取引及びセグメント間
     に跨る収益について、第三者間取引価格から社内管理(市場実勢価格)の取り扱いによる算定方法に変更しておりま
     す。
      なお、前第3四半期連結累計期間のセグメント情報は、変更後の算定方法に基づいております。
                                 28/43







                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    3.報告セグメントごとの利益又は損失の金額に関する情報
    前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日                       至 2017年12月31日)
                                                  (単位:百万円)
               個人
              トータル
                     法人    証券代行      不動産      受託    マーケット       その他      合計
              ソリュー
               ション
     実質業務粗利益          142,351      133,150      29,126      38,109     124,329      45,220      5,917    518,205
     総経費         △ 121,746     △ 49,176    △ 14,213    △ 17,842    △ 82,540    △ 11,554    △ 23,545    △ 320,618

     実質業務純益           20,604      83,974      14,913      20,267      41,789      33,664    △ 17,626     197,586

    (注)1.一般企業の売上高に代えて、実質業務粗利益を記載しております。
      2.実質業務粗利益には、資金運用収支、信託報酬、役務取引等収支、特定取引収支及びその他業務収支を含ん
        でおります。
      3.総経費には、人件費及び物件費を含んでおります。
      4.「その他」には、資本調達・政策株式配当の収支、経営管理本部のコスト、内部取引相殺消去額等を含んで
        おります。
    当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日                       至 2018年12月31日)

                                                  (単位:百万円)
               個人
              トータル
                     法人    証券代行      不動産      受託    マーケット       その他      合計
              ソリュー
               ション
     実質業務粗利益          148,683      139,557      29,932      38,272     132,203      36,759      10,530     535,938
     総経費         △ 125,022     △ 53,171    △ 14,286    △ 17,986    △ 82,917    △ 11,402    △ 21,490    △ 326,276

     実質業務純益           23,660      86,386      15,646      20,285      49,286      25,356    △ 10,960     209,662

    (注)1.一般企業の売上高に代えて、実質業務粗利益を記載しております。
      2.実質業務粗利益には、資金運用収支、信託報酬、役務取引等収支、特定取引収支及びその他業務収支を含ん
        でおります。
      3.総経費には、人件費及び物件費を含んでおります。
      4.「その他」には、資本調達・政策株式配当の収支、経営管理本部のコスト、内部取引相殺消去額等を含んで
        おります。
                                 29/43










                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    4.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容
       (差異調整に関する事項)
    前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日                       至 2017年12月31日)
                                  (単位:百万円) 
                                金額
     実質業務純益                                 197,586

     その他経常収益                                 37,669

     その他経常費用                                △18,936

     その他調整                                △26,826

     経常利益                                 189,493

    当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日                       至 2018年12月31日)

                                  (単位:百万円)
                                金額
     実質業務純益                                 209,662

     その他経常収益                                 62,813

     その他経常費用                                △45,821

     その他調整                                △24,158

     経常利益                                 202,495

                                 30/43












                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (有価証券関係)
     
     ます。
    1.満期保有目的の債券

    前連結会計年度(2018年3月31日)
                     連結貸借対照表

                                   時価(百万円)             差額(百万円)
                     計上額(百万円)
     国債                      119,163             138,997              19,834
     地方債                         ―             ―             ―
     短期社債                         ―             ―             ―
     社債                       29,000             29,535               535
     その他                      116,775             118,328              1,553
      外国債券                      35,746             37,177              1,430
      その他                      81,028             81,150               122
     合計                      264,938             286,861              21,923
    当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

                   四半期連結貸借対照表

                                   時価(百万円)             差額(百万円)
                     計上額(百万円)
     国債                      118,879             138,300              19,420
     地方債                         ―             ―              ―
     短期社債                         ―             ―             ―
     社債                       29,000             29,531               531
     その他                      114,251             114,912               661
      外国債券                      39,383             39,916               532
      その他                      74,867             74,996               129
     合計                      262,131             282,744              20,613
                                 31/43








                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    2.その他有価証券
    前連結会計年度(2018年3月31日)
                                  連結貸借対照表

                    取得原価(百万円)                            差額(百万円)
                                  計上額(百万円)
     株式                      630,471            1,506,692              876,220
     債券                      815,888             818,172              2,283
      国債                     241,306             241,471               165
      地方債                      7,287             7,284              △2
      短期社債                        ―             ―             ―
      社債                     567,295             569,416              2,120
     その他                     2,915,747             2,776,531             △139,215
      外国株式                      13,634             16,465              2,831
      外国債券                    1,321,469             1,303,691              △17,777
      その他                    1,580,643             1,456,374             △124,268
     合計                     4,362,107             5,101,396              739,288
    当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

                                 四半期連結貸借対照表

                    取得原価(百万円)                            差額(百万円)
                                  計上額(百万円)
     株式                      606,387            1,309,107              702,719
     債券                      924,022             926,726              2,703
      国債                     337,011             337,005               △6
      地方債                      7,028             7,058               30
      短期社債                        ―             ―             ―
      社債                     579,982             582,662              2,679
     その他                     3,434,984             3,376,362              △58,621
      外国株式                      8,798             9,498              699
      外国債券                    1,794,810             1,781,310              △13,500
      その他                    1,631,374             1,585,553              △45,821
     合計                     4,965,394             5,612,196              646,801
    (注)   その他有価証券のうち、当該有価証券の時価が取得原価に比べて著しく下落しており、時価が取得原価まで回
       復する見込みがあると認められないものについては、当該時価をもって四半期連結貸借対照表計上額(連結貸
       借対照表計上額)とするとともに、評価差額を当第3四半期連結累計期間(連結会計年度)の損失として処理
       (以下、「減損処理」という。)しております。
       前連結会計年度における減損処理額は、株式41百万円であります。
       当第3四半期連結累計期間における減損処理額は、株式2,786百万円であります。
       また、時価が「著しく下落した」と判断するための基準は、資産の自己査定において、有価証券の発行会社の
       区分が正常先に該当するものについては、時価が取得原価に比べ50%以上下落した場合とし、今後の管理に注
       意を要する要注意先以下に該当するものについては、時価が取得原価に比べ30%以上下落した場合としており
       ます。なお、一部の有価証券については、上記に加え、時価が取得原価に比べて30%以上50%未満下落し、か
       つ一定期間下落が継続している場合には、時価に回復可能性がないものとして減損処理を行っております。
                                 32/43



                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
      (デリバティブ取引関係)
      (1)   金利関連取引

      前連結会計年度(2018年3月31日)
        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

            金利先物                      41,575,921            1,479         1,479

       金融商品
       取引所
            金利オプション                      7,814,178             △56          △101
            金利先渡契約                          ―         ―         ―
        店頭    金利スワップ                     158,554,648            17,651         17,651
            金利オプション                       8,744,312            18,036         27,087
                 合計                 ――           37,111         46,117

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を連結損益計算書に計上しております。

         なお、「銀行業における金融商品会計基準適用に関する会計上及び監査上の取扱い」(日本公認会計士協
         会業種別監査委員会報告第24号               平成14年2月13日)等に基づきヘッジ会計を適用しているデリバティブ取
         引は、上記記載から除いております。
      当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

            金利先物                      74,013,250             △583          △583

       金融商品
       取引所
            金利オプション                       7,902,540              22           9
            金利先渡契約                          ―          ―          ―
        店頭    金利スワップ                      139,620,615             16,844          16,844
            金利オプション                      10,364,559             6,932          15,710
                 合計                 ――            23,215          31,981

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を四半期連結損益計算書に計上しております。
         なお、「銀行業における金融商品会計基準適用に関する会計上及び監査上の取扱い」(日本公認会計士協
         会業種別監査委員会報告第24号               平成14年2月13日)等に基づきヘッジ会計を適用しているデリバティブ取
         引は、上記記載から除いております。
                                 33/43









                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
      (2)   通貨関連取引
      前連結会計年度(2018年3月31日)
        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

            通貨先物                          ―         ―          ―

       金融商品
       取引所
            通貨オプション                          ―         ―         ―
            通貨スワップ                      3,233,710            6,203          6,203
        店頭    為替予約                      32,768,584           △18,058          △18,058
            通貨オプション                      2,235,578            5,147         8,775
                 合計                 ――           △6,707         △3,079

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を連結損益計算書に計上しております。

         なお、「銀行業における外貨建取引等の会計処理に関する会計上及び監査上の取扱い」(日本公認会計士
         協会業種別監査委員会報告第25号                平成14年7月29日)等に基づきヘッジ会計を適用している通貨スワップ
         取引等及び外貨建金銭債権債務等に付されたもので当該外貨建金銭債権債務等の連結貸借対照表表示に反
         映されているもの、又は当該外貨建金銭債権債務等が連結手続上消去されたものについては、上記記載か
         ら除いております。
      当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

            通貨先物                          ―          ―          ―

       金融商品
       取引所
            通貨オプション                          ―          ―          ―
            通貨スワップ                       3,685,577             4,110          4,110
        店頭    為替予約                      33,947,397           △80,460          △80,460
            通貨オプション                       2,327,217           △2,073           4,205
                 合計                 ――          △78,423          △72,144

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を四半期連結損益計算書に計上しております。

         なお、「銀行業における外貨建取引等の会計処理に関する会計上及び監査上の取扱い」(日本公認会計士
         協会業種別監査委員会報告第25号                平成14年7月29日)等に基づきヘッジ会計を適用している通貨スワップ
         取引等及び外貨建金銭債権債務等に付されたもので当該外貨建金銭債権債務等の四半期連結貸借対照表表
         示に反映されているもの、又は当該外貨建金銭債権債務等が連結手続上消去されたものについては、上記
         記載から除いております。
                                 34/43








                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
      (3)   株式関連取引
      前連結会計年度(2018年3月31日)
        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

            株式指数先物                        177,194             140          140

       金融商品
       取引所
            株式指数オプション                        56,660           △419          △59
            有価証券店頭オプション                          ―          ―          ―
        店頭
            有価証券店頭指数等スワップ                          ―          ―          ―
                 合計                 ――            △278            81

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を連結損益計算書に計上しております。

         なお、ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引は、上記記載から除いております。
      当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

            株式指数先物                        111,450             925          925

       金融商品
       取引所
            株式指数オプション                        275,269          △2,156           △545
            有価証券店頭オプション                          ―          ―          ―
        店頭
            有価証券店頭指数等スワップ                          ―          ―          ―
                 合計                 ――           △1,230             380

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を四半期連結損益計算書に計上しております。

         なお、ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引は、上記記載から除いております。
                                 35/43











                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
      (4)   債券関連取引
      前連結会計年度(2018年3月31日)
        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

            債券先物                       2,998,178           △3,892          △3,892

       金融商品
       取引所
            債券先物オプション                        311,509          △1,344           △612
            債券先渡契約                        331,148           △627          △627
        店頭
            債券店頭オプション                        30,726             74          14
                 合計                 ――           △5,790          △5,118

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を連結損益計算書に計上しております。

         なお、ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引は、上記記載から除いております。
      当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

            債券先物                       3,252,723           △3,369          △3,369

       金融商品
       取引所
            債券先物オプション                        825,804           △223           101
            債券先渡契約                        368,900           △726          △726
        店頭
            債券店頭オプション                        19,792             4         △15
                 合計                 ――           △4,314          △4,009

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を四半期連結損益計算書に計上しております。

         なお、ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引は、上記記載から除いております。
      (5)   商品関連取引

      前連結会計年度(2018年3月31日)
       該当ありません。
      当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

       該当ありません。
                                 36/43









                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
      (6)   クレジット・デリバティブ取引
      前連結会計年度(2018年3月31日)
        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

        店頭    クレジット・デフォルト・スワップ                        173,424           △199          △199

                 合計                 ――            △199          △199

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を連結損益計算書に計上しております。

      当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

        区分            種類           契約額等(百万円)          時価(百万円)        評価損益(百万円)

        店頭    クレジット・デフォルト・スワップ                        153,756             41          41

                 合計                 ――              41          41

      (注)上記取引については時価評価を行い、評価損益を四半期連結損益計算書に計上しております。

                                 37/43














                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
       (企業結合等関係)
       共通支配下の取引等

        資産運用機能の分割・統合
        (1)  取引の概要
         ① 対象となった事業の名称及びその事業の内容
           事業の名称:三井住友信託銀行株式会社の運用事業
           事業の内容:法人・機関投資家向けの資産運用サービスの提供
         ②   企業結合日
           2018年10月1日
         ③   企業結合の法的形式
           三井住友信託銀行株式会社(当社の連結子会社)を吸収分割会社、三井住友トラスト・アセットマネジメ
          ント株式会社(当社の連結子会社)を吸収分割承継会社とする吸収分割
         ④   結合後企業の名称
           三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
         ⑤   その他取引の概要に関する事項
           当グループの成長事業と位置づける資産運用ビジネスの強化を目的として、法人・機関投資家向けサー
          ビスを提供し、高いノウハウ・品質を有する三井住友信託銀行株式会社の運用機能を分割し、確定拠出年
          金・ファンドラップ・インデックス投信等を中心に個人顧客向けに業容拡大を図ってきた三井住友トラス
          ト・アセットマネジメント株式会社に発展的に統合したものであります。
        (2)  実施した会計処理の概要

           「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)及び「企業結合会計基準及
          び事業分離等会計基準に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第10号 平成25年9月13日)に基づき
          共通支配下の取引として処理しております。
                                 38/43











                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎
      は、次のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                 (自    2017年4月1日           (自    2018年4月1日
                                 至   2017年12月31日)           至   2018年12月31日)
       (1)1株当たり四半期純利益                      円            321.96              354.42
         (算定上の基礎)

         親会社株主に帰属する四半期純利益                   百万円             122,814              134,332

         普通株主に帰属しない金額                   百万円                ―             ―

         普通株式に係る親会社株主に
                            百万円             122,814              134,332
         帰属する四半期純利益
         普通株式の期中平均株式数                   千株            381,458             379,019
       (2)潜在株式調整後
                             円            321.83             354.22
         1株当たり四半期純利益
         (算定上の基礎)
         親会社株主に帰属する
                            百万円                ―             ―
         四半期純利益調整額
         普通株式増加数                   千株              152              210
       希薄化効果を有しないため、潜在株式調整

       後1株当たり四半期純利益の算定に含めな
                                            ―             ―
       かった潜在株式で、前連結会計年度末から
       重要な変動があったものの概要
                                 39/43












                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    (重要な後発事象)
      該当事項はありません。
                                 40/43




















                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    2  【その他】
      中間配当
       2018年11月14日開催の取締役会において、第8期の中間配当につき次のとおり決議しました。
       中間配当金総額                   24,608百万円

       1株当たりの中間配当金
        普通株式                    65円00銭
       効力発生日(支払開始日)                  2018年12月4日
                                 41/43


















                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 42/43



















                                                           EDINET提出書類
                                           三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(E03611)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                  2019年2月12日
    三井住友トラスト・ホールディングス株式会社
     取締役会 御中
                      有限責任     あずさ監査法人

                       指定有限責任社員

                                  公認会計士       森     俊  哉            印
                       業務執行社員
                       指定有限責任社員

                                         小  倉  加        奈  子
                                  公認会計士                    印
                       業務執行社員
                       指定有限責任社員

                                  公認会計士       藤  澤     孝            印
                       業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている三井住友トラス

    ト・ホールディングス株式会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間
    (2018年10月1日から2018年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係
    る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注
    記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、三井住友トラスト・ホールディングス株式会社及び連結子会社の
    2018年12月31日現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していない
    と信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以  上

    (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保

          管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 43/43



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。