マクドナルド・コーポレーション 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時報告書 異動

提出日:

提出者:マクドナルド・コーポレーション

カテゴリ:臨時報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                 マクドナルド・コーポレーション(E05763)
                                                              臨時報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      臨時報告書

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成31年2月8日

     【会社名】                      マクドナルド・コーポレーション

                          (McDonald's       Corporation)

     【代表者の役職氏名】

                          コーポレート・ヴァイス・プレジデント―アソシエイト・ゼネ
                          ラル・カウンセル兼秘書役補佐
                          (Corporate      Vice   President      ✓ A ssociate     General    Counsel    and
                          Assistant      Secretary)
                          デニス・A・ホーン

                          (Denise    A.  Horne)
     【本店の所在の場所】                      アメリカ合衆国60607 イリノイ州シカゴ市 ノース・カーペン

                          ター・ストリート 110
                          (110   North    Carpenter      Street,     Chicago,     Illinois     60607,
                          U.S.A.)
     【代理人の氏名又は名称】                      弁護士 齋 藤 宏 一

     【代理人の住所又は所在地】

                          東京都千代田区大手町一丁目1番1号
                          大手町パークビルディング
                          アンダーソン・毛利・友常法律事務所
     【電話番号】                      03-6775-1000
     【事務連絡者氏名】                      弁護士  朝 戸 統 覚

     【連絡場所】

                          東京都千代田区大手町一丁目1番1号
                          大手町パークビルディング
                          アンダーソン・毛利・友常法律事務所
     【電話番号】                      03-6775-1000
     【縦覧に供する場所】

                          該当なし
     ( 注)本書において、文脈上別異に解釈する必要がある場合を除き以下の語は下記の意味を有するものとす

     る。
         「当社」     :   マクドナルド・コーポレーション
                                 1/2




                                                           EDINET提出書類
                                                 マクドナルド・コーポレーション(E05763)
                                                              臨時報告書
     1  【提出理由】
        当社は、2019年1月14日、同日にその効力を生じた当社取締役会の書面の同意書による決議により協

       議および決議されたとおり、下記の代表執行役の異動について発表しましたので、金融商品取引法第24
       条の5第4項ならびに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第1項および第2項第9号の規定に基
       づき本臨時報告書を提出するものであります。
     2  【報告内容】

     (1)    当該異動に係る代表執行役の氏名、役職名および生年月日

         就任した代表執行役
         氏      名:    ポール・S・ウォルシュ(Paul                      S.  Walsh)
         役  職  名:    取締役
         生年月日:    1955年5月1日
     (2)    当該異動の年月日:

          2019  年1月14日
     (3)    当該異動の日における当該代表執行役の所有株式数:

          0株
     (4)    新たに代表執行役となった者の主要略歴

         63 歳のポール・S・ウォルシュ氏は、現在、大手食品サービスおよびサポート・サービス企業であ

         る、コンパス・グループ・ピーエルシー(Compass                          Group   PLC)の会長を務めており、2014年2月
         から役職に就いている。同氏は、2000年から2013年まで、多国籍飲料企業である、ディアジオ・
         ピーエルシー(Diageo            plc)の最高経営責任者を務め、2000年には最高執行責任者を務めた。それ
         以前において、同氏は、1996年から1999年まで、ザピルズバリー・カンパニー(The                                             Pillsbury
         Company)の会長兼社長を務めた。同氏は、フェデックス・コーポレーション(FedEx
         Corporation)およびRM2インターナショナルS.A.(RM2                            International        S.A.)の取締役を務めてい
         る。同氏は、現在、会長を務めている、アヴァンティ・コミュニケーションズ・グループ・ピーエ
         ルシー(Avanti         Communications        Group   plc)の取締役会から退く予定である。同氏は、以前に、
         HSBCホールディングス・ピーエルシー(HSBC                         Holdings     plc)、ユニリーバ・ピーエルシー
         (Unilever      PLC)およびオンテックス・グループNV(Ontex                         Group   NV)の取締役を務めた。同氏
         は、1977年にマンチェスター・メトロポリタン大学で金融学の学位を取得している。
                                                      以  上

                                 2/2




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。