楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)/楽天米国コア・アロケーション(資産成長型) 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】
     【提出書類】                        有価証券届出書の訂正届出書

     【提出先】                        関東財務局長

     【提出日】                        2019年2月12日

     【発行者名】                        楽天投信投資顧問株式会社

     【代表者の役職氏名】                        代表取締役社長 東 眞之

     【本店の所在の場所】                        東京都世田谷区玉川一丁目14番1号

     【事務連絡者氏名】                        石舘 真

                              連絡場所:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
     【電話番号】                        03-6432-7746

     【届出の対象とした募集(売出)内国投                        楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)

       資信託受益証券に係るファンドの名                       楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)
       称】
     【届出の対象とした募集(売出)内国投                        各ファンド2,000億円を上限とします。

       資信託受益証券の金額】
     【縦覧に供する場所】                        該当事項はありません。

                                  1/92










                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     Ⅰ【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】
      本日、有価証券報告書を提出いたしましたので、2018年8月14日付で提出した有価証券届出書(以下、
     「原届出書」といいます。)の関係情報を新たな情報に訂正するため、また記載事項のうち訂正すべき事
     項がありますので、本訂正届出書を提出するものです。
     Ⅱ【訂正の内容】

      原届出書において、以下に記載した箇所を、<訂正前>の内容から<訂正後>の内容に訂正し、また、
     更新します。
            部分は、訂正部分を示します。
                                  2/92

















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第一部【証券情報】

     (7)【申込期間】
     <訂正前>
        平成30    年8月15日から        平成31    年8月13日まで
                               (後略)
     <訂正後>
        2018  年8月15日から        2019  年8月13日まで
                               (後略)
                                  3/92

















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第二部【ファンド情報】

     第1【ファンドの状況】

     1【ファンドの性格】
     (1)【ファンドの目的及び基本的性格】
     <訂正前>
                               (前略)
      ④ファンドの特色
                               (中略)
                                  4/92

















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                  5/92





















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                  6/92





















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     <訂正後>

                               (前略)
      ④ファンドの特色
                               (中略)
                                  7/92



















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                  8/92





















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (3)【ファンドの仕組み】

     <訂正前>
                               (前略)
      ②委託会社の概況
       1)資本金の額 (平成30年               6 月末日現在)
         資本金    150百万円
                               (中略)
       3)大株主の状況(平成30年               6 月末日現在)
             名称                住所              所有株式数         所有比率

           楽天株式会社          東京都世田谷区玉川一丁目14番1号                      13,000 株         100 %

     <訂正後>

                               (前略)
      ②委託会社の概況
       1)資本金の額 (平成30年               12 月末日現在)
         資本金    150百万円
                               (中略)
       3)大株主の状況(平成30年               12 月末日現在)
             名称                住所              所有株式数         所有比率

           楽天株式会社          東京都世田谷区玉川一丁目14番1号                      13,000 株         100 %

                                  9/92











                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     2【投資方針】

     (2)【投資対象】
     <訂正前>
                               (前略)
       ③投資対象とするマザーファンドの概要
        下記概要は平成30年           6 月 29 日現在のものであり、今後、記載事項は変更になる場合があります。
                               (中略)
      (参考情報)マザーファンドが投資対象とする投資信託証券の概要
        下記概要は、平成30年            6 月 29 日現在で委託会社が知り得る情報を基に作成しています。
                               (後略)
     <訂正後>

                               (前略)
       ③投資対象とするマザーファンドの概要
        下記概要は平成30年           12 月 28 日現在のものであり、今後、記載事項は変更になる場合があります。
                               (中略)
      (参考情報)マザーファンドが投資対象とする投資信託証券の概要
        下記概要は、平成30年            12 月 28 日現在で委託会社が知り得る情報を基に作成しています。
                               (後略)
     (3)【運用体制】

     <訂正前>
       当ファンドの       運用体制は、以下の通りです。
       ・「投資政策委員会」は、代表取締役が直轄する会議体として、                                   経済環境や市場動向等の調査・分析
        に基づき、運用方針、運用計画等の                   運用に関する事項を協議・検討                 し、決定     します。
       ・「運用会議」は、           運用計画等に基づく運用の実施状況や投資環境・市場動向等を勘案して運用計画
        の変更の要否等の検討を行うなど、具体的な運用に関する事項を                                   協議・検討します。
       ・運用部は「投資政策委員会」で決定された運用計画に従って運用を実行します。
       ・コンプライアンス部は、              法令等、投資信託約款および社内規程等の遵守状況の確認                               を行います。
                                 10/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
          ※ 運用体制は平成30年           6 月末日現在のものであり、今後、変更になる場合があります。















          ; 当社では、ファンドの適正な運用、受益者との利益相反となる取引の防止を目的として「内
           部者取引管理規程」「利益相反                 取引  管理規程」等の社内           諸規則    を設けております。また、「運
           用の基本方針」「運用業務規程」「運用管理規程」等を設け、ファンドの運用に関する基本的
           な事項を定めています。
                                 11/92




                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     <訂正後>

       委託会社における          運用体制は、以下の通りです。
      ・  「投資政策委員会」は、代表取締役が直轄する会議体として、                                  運用部門が策定する運用計画、議決












        権等の指図行使に関する事項、ならびに投資信託財産および投資一任契約に基づく受託資産の                                                   運用
        に関する     運用方針等その他の重要             事項を協議・検討します。
      ・  「運用会議」は、          決定された運用計画を受けて、投資信託財産、または投資一任契約に基づく受託
        資産ごとの具体的な運用に関する事項、ならびに投資信託財産ごとの分配金支払等について                                                  協議・
        検討します。       (但し、運用会議において協議・検討された事項で重要なものと判断される事項につ
        いては投資政策委員会に報告します。)
      ・  運用部    門 は「投資政策委員会」で決定された運用計画に従って運用を実行します。
      ・  「コンプライアンス委員会」は、コンプライアンスおよびリスク管理に関する社内規程等、それら
        に関する具体的施策、ならびにそれらに関する重要な事項について協議・検討を行います。また、
        法令諸規則等の遵守状況および各種リスクに関するモニタリング等の結果報告を受け、それらにつ
        いて必要な事項を協議・検討します。
      ・  コンプライアンス部は、             投資信託財産および投資一任契約に基づく受託資産の投資信託約款および
        運用ガイドライン等、法令諸規則等の遵守状況のモニタリングに関する業務ならびに投資信託財産
        および投資一任契約に基づく受託資産の運用リスク管理に関する業務等                                       を行います。
                                 12/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      ※ 運用体制は平成30年           12 月末現在のものであり、今後、変更になる場合があります。
      ; 当社では、ファンドの適正な運用、受益者との利益相反となる取引の                                      未然  防止を目的として「内部
        者取引管理規程」「利益相反管理規程」等の社内                            規程   を設けております。また、「運用の基本方
        針」「運用業務規程」「運用管理規程」等を設け、ファンドの運用に関する基本的な事項を定めて
        います。
                                 13/92



















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     3【投資リスク】

     <訂正前>
                               (前略)
                                 14/92



















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     <訂正後>

                               (前略)
                                 15/92



















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     4【手数料等及び税金】

     (3)【信託報酬等】
     <訂正前>
                               (前略)
        (注)平成30年        6 月 29 日現在。今後、投資内容等によりこの数値は変動します。
                               (中略)
        *税額は、平成30年           6 月末日現在のものであり、税法が改正された場合、その内容が変更されること
         があります。
     <訂正後>

                               (前略)
        (注)平成30年        12 月 28 日現在。今後、投資内容等によりこの数値は変動します。
                               (中略)
        *税額は、平成30年           12 月末日現在のものであり、税法が改正された場合、その内容が変更されるこ
         とがあります。
                                 16/92














                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (5)【課税上の取扱い】

     <訂正前>
                               (前略)
                                    復興特別

                適用期間             所得税                地方税         合計
                                     所得税
          平成26年1月1日から
                                15%      0.315%          5%     20.315%
          平成49    年12月31日まで
          平成50    年1月1日から                  15%         -       5%       20%
          (注1)所得税については、            平成25年1月1日から平成49           年12月31日までの間、別途、所得税の額に対し、2.1%の金額が復興特
             別所得税として徴収されます。
                               (中略)
                適用期間              所得税        復興特別所得税              合計

          平成26年1月1日から
                                  15%        0.315%          15.315%
          平成49    年12月31日まで
          平成50    年1月1日から                    15%           -          15%
          (注)所得税については、           平成25年1月1日から平成49           年12月31日までの間、別途、所得税の額に対し、2.1%の金額が復興特
            別所得税として徴収されます。
                               (後略)
     <訂正後>

                               (前略)
                                    復興特別

                適用期間             所得税                地方税         合計
                                     所得税
          2037  年12月31日まで                   15%      0.315%          5%     20.315%
          2038  年1月1日から                   15%         -       5%       20%
          (注1)所得税については、            2037  年12月31日までの間、別途、所得税の額に対し、2.1%の金額が復興特別所得税として徴収さ
             れます。
                               (中略)
                適用期間              所得税        復興特別所得税              合計

          2037  年12月31日まで                      15%        0.315%          15.315%
          2038  年1月1日から                      15%           -          15%
          (注)所得税については、           2037  年12月31日までの間、別途、所得税の額に対し、2.1%の金額が復興特別所得税として徴収さ
            れます。
                               (後略)
                                 17/92






                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     5【運用状況】

     ※原届出書の「第二部 ファンド情報 第1 ファンドの状況 5 運用状況」の情報を更新します。
     <更新後>

     (1)【投資状況】
                                             (平成30年12月28日現在)
       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」
                  資産の種類                    時価合計(円)            投資比率(%)
       親投資信託受益証券                                   6,125,204             97.85
            日本                              6,125,204             97.85
       短期金融資産、その他(負債控除後)                                    134,797             2.15
       純資産総額                                   6,260,001             100.00
      (注1)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
      (注2)投資資産の内書きの時価および投資比率は、当該資産の地域別の内訳です。
                                             (平成30年12月28日現在)

       「楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)」
                  資産の種類                    時価合計(円)            投資比率(%)
       親投資信託受益証券                                   13,464,938              98.96
            日本                              13,464,938              98.96
       短期金融資産、その他(負債控除後)                                    141,965             1.04
       純資産総額                                   13,606,903             100.00
      (注1)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
      (注2)投資資産の内書きの時価および投資比率は、当該資産の地域別の内訳です。
                                 18/92











                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (2)【投資資産】

       ①【投資有価証券の主要銘柄】
                                                (平成30年12月28日現在)
       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」
                                               評価額            投資
         国/                         帳簿単価      帳簿価額            評価額
              種類       銘柄名        数量                  単価           比率
         地域                          (円)      (円)            (円)
                                               (円)           (%)
                  楽天米国コア・
            親投資信託
       1  日本         アロケーション・           6,263,631       1.0037     6,286,726       0.9779     6,125,204      97.85
            受益証券
                  マザーファンド
      (注)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
      投資有価証券の種類別投資比率

           投資有価証券の種類                   投資比率(%)
       親投資信託受益証券                               97.85
       合計                               97.85
      (注)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
                                                (平成30年12月28日現在)

       「楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)」
                                               評価額            投資
         国/                         帳簿単価      帳簿価額            評価額
              種類       銘柄名        数量                  単価           比率
         地域                          (円)      (円)            (円)
                                               (円)           (%)
                  楽天米国コア・
            親投資信託
       1  日本         アロケーション・           13,769,239       1.0070     13,865,486       0.9779     13,464,938      98.96
            受益証券
                  マザーファンド
      (注)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
      投資有価証券の種類別投資比率

           投資有価証券の種類                   投資比率(%)
       親投資信託受益証券                               98.96
       合計                               98.96
      (注)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
       ②【投資不動産物件】

         該当事項はありません。
       ③【その他投資資産の主要なもの】

         該当事項はありません。
                                 19/92






                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (3)【運用実績】

       ①【純資産の推移】
       平成30年12月28日現在および同日前1年以内における各月末営業日および各特定期間末の純資産の推移
       は次の通りです。
       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」

                           純資産総額                1口当たりの純資産額
                      (分配落)          (分配付)          (分配落)          (分配付)
                       (円)          (円)          (円)          (円)
            設定時
                        2,500,000          -           1.0000        -
        (平成29年5月30日)
         第1特定期間末
                        7,556,511          7,564,032           1.0046          1.0056
       (平成29年11月13日)
               12月末日         8,142,692          -           1.0115        -
          平成30年     1月末日
                        6,297,408          -           0.9962        -
                2月末日        6,026,693          -           0.9714        -
                3月末日        6,292,536          -           0.9638        -
                4月末日        6,309,956          -           0.9639        -
         第2特定期間末
                        6,360,670          6,367,254           0.9660          0.9670
        (平成30年5月14日)
                5月末日        6,418,493          -           0.9683        -
                6月末日        6,535,685          -           0.9715        -
                7月末日        6,160,338          -           0.9751        -
                8月末日        6,411,826          -           0.9807        -
                9月末日        6,513,623          -           0.9836        -
               10月末日         6,569,049          -           0.9729        -
         第3特定期間末
                        6,636,982          6,643,768           0.9780          0.9790
       (平成30年11月12日)
               11月末日         6,464,715          -           0.9785        -
               12月末日         6,260,001          -           0.9481        -
                                 20/92







                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       平成30年12月28日現在および同日前1年以内における各月末営業日および各計算期間末の純資産の推移

       は次の通りです。
       「楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)」

                           純資産総額                1口当たりの純資産額
                      (分配落)          (分配付)          (分配落)          (分配付)
                       (円)          (円)          (円)          (円)
            設定時
                        2,500,000          -           1.0000        -
        (平成29年5月30日)
         第1計算期間末
                        11,689,177          11,689,177            1.0071          1.0071
       (平成29年11月13日)
               12月末日        13,321,310          -           1.0151        -
          平成30年     1月末日
                        13,240,895          -           1.0005        -
                2月末日        13,229,024          -           0.9764        -
                3月末日        13,183,572          -           0.9695        -
                4月末日        13,066,237          -           0.9707        -
         第2計算期間末
                        13,133,730          13,133,730            0.9739          0.9739
        (平成30年5月14日)
                5月末日        13,103,029          -           0.9762        -
                6月末日        13,139,218          -           0.9805        -
                7月末日        13,437,562          -           0.9851        -
                8月末日        13,155,947          -           0.9918        -
                9月末日        13,610,572          -           0.9959        -
               10月末日        13,805,898          -           0.9859        -
         第3計算期間末
                        13,917,601          13,917,601            0.9922          0.9922
       (平成30年11月12日)
               11月末日        13,946,327          -           0.9928        -
               12月末日        13,606,903          -           0.9626        -
                                 21/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       ②【分配の推移】

       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」
                          1口当たり分配金(円)
            第1特定期間                          0.0025
            第2特定期間                          0.0060
            第3特定期間                          0.0060
       「楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)」

                          1口当たり分配金(円)
            第1計算期間                          0.0000
            第2計算期間                          0.0000
            第3計算期間                          0.0000
       ③【収益率の推移】

       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」
                             収益率(%)
            第1特定期間                            0.7
            第2特定期間                          △3.2
            第3特定期間                            1.9
      (注)収益率とは、各特定期間の直前の特定期間末の基準価額(分配落の額)を基準とした、各特定
          期間末の基準価額(分配付)の上昇(または下落)率をいいます。なお、収益率は、小数第2位
          を四捨五入しております。
       「楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)」

                             収益率(%)
            第1計算期間                            0.7
            第2計算期間                          △3.3
            第3計算期間                            1.9
      (注)収益率とは、各計算期間の直前の計算期間末の基準価額(分配落の額)を基準とした、各計算
          期間末の基準価額(分配付)の上昇(または下落)率をいいます。なお、収益率は、小数第2位
          を四捨五入しております。
                                 22/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (参考情報)

       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」
                                 23/92



















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       「楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)」

                                 24/92




















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (4)【設定及び解約の実績】

       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」
                      設定数量(口)             解約数量(口)            発行済数量(口)
          第1特定期間                 14,037,990             6,516,108             7,521,882
          第2特定期間                 2,447,507             3,385,113             6,584,276
          第3特定期間                   822,463             620,429            6,786,310
      (注)当初申込期間中の設定数量は2,500,000口です。
       「楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)」

                      設定数量(口)             解約数量(口)            発行済数量(口)
          第1計算期間                 13,662,923             2,056,011            11,606,912
          第2計算期間                 4,753,165             2,874,458            13,485,619
          第3計算期間                 1,289,011              747,758           14,026,872
      (注)当初申込期間中の設定数量は2,500,000口です。
                                 25/92














                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      (参考)楽天米国コア・アロケーション・マザーファンド

      (1)投資状況
                                             (平成30年12月28日現在)
                  資産の種類                   時価合計(円)            投資比率(%)
       投資信託証券                                  16,822,232               85.87
            アメリカ                             16,822,232               85.87
       短期金融資産、その他(負債控除後)                                  2,767,925               14.13
       純資産総額                                  19,590,157               100.00
      (注1)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
      (注2)投資資産の内書きの時価および投資比率は、当該資産の地域別の内訳です。
       その他資産の投資状況

                  資産の種類                   時価合計(円)            投資比率(%)
       為替予約取引(売建)                                  14,333,490               73.17
            内 日本                             14,333,490               73.17
      (注1)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
      (注2)投資資産の内書きの時価および投資比率は、当該資産の地域別の内訳です。
      (注3)為替予約取引の時価については、原則として対顧客先物売買相場の仲値で評価しています。
      (2)投資資産

        ①投資有価証券の主要銘柄
                                               (平成30年12月28日現在)
                                               評価額            投資
         国/                        帳簿単価      帳簿価額             評価額
              種類       銘柄名        数量                  単価           比率
         地域                         (円)      (円)            (円)
                                               (円)           (%)
         アメ   投資信託      バンガード・
       1                       1,133     8,662.21      9,814,371       8,626.92      9,774,300      49.89
         リカ        米国短期社債ETF
            証券
         アメ   投資信託      iシェアーズ
       2                       292   13,231.64      3,863,640      13,405.47      3,914,397      19.98
         リカ        米国国債3-7年ETF
            証券
         アメ   投資信託      iシェアーズ・コア
       3                       281    9,465.30      2,659,749       9,305.13      2,614,741      13.35
         リカ        米国高配当株ETF
            証券
         アメ   投資信託      シュワブ米国リート
       ▶                       122    4,444.32       542,207      4,252.41       518,794     2.65
         リカ        ETF
            証券
      (注)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
      投資有価証券の種類別投資比率

           投資有価証券の種類                   投資比率(%)
       投資信託証券                               85.87
       合計                               85.87
      (注)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
                                 26/92





                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        ②投資不動産物件

         該当事項はありません。
        ③その他投資資産の主要なもの

                                              (平成30年12月28日現在)
                                                         投資
                                買建/
          種類      地域       資産名              数量      簿価       時価      比率
                                売建
                                                         (%)
       為替予約取引         日本   アメリカ・ドル売/
                                売建     129,500     14,617,785       14,333,490       73.17
                    円買 2019年1月
      (注1)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該銘柄の時価の比率です。
      (注2)為替予約取引の時価については、原則として対顧客先物売買相場の仲値で評価しています。
          為替予約取引の数量については、現地通貨建契約金額です。
                                 27/92















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第2【管理及び運営】

     3【資産管理等の概要】
     (3)【信託期間】
     <訂正前>
       信託期間は、投資信託契約締結日から                    平成39    年5月12日までです。
                               (後略)
     <訂正後>

       信託期間は、投資信託契約締結日から                    2027  年5月12日までです。
                               (後略)
                                 28/92
















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第3【ファンドの経理状況】

     ※原届出書の「第二部 ファンド情報 第3 ファンドの経理状況」の情報を更新します。
     <更新後>

     楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)

      (1) 当ファンドの財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大

        蔵省令第59号)並びに同規則第2条の2の規定により、「投資信託財産の計算に関する規則」(平成
        12年総理府令第133号)に基づいて作成しております。
         なお、財務諸表に記載している金額は、円単位で表示しております。
      (2) 当ファンドの計算期間は6ヵ月未満であるため、財務諸表は6ヵ月毎に作成しております。

      (3) 当ファンドは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、当特定期間(平成30年5月15日

        から平成30年11月12日まで)の財務諸表については、EY新日本有限責任監査法人により監査を受け
        ております。
     楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)

      (1) 当ファンドの財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大

        蔵省令第59号)並びに同規則第2条の2の規定により、「投資信託財産の計算に関する規則」(平成
        12年総理府令第133号)に基づいて作成しております。
         なお、財務諸表に記載している金額は、円単位で表示しております。
      (2) 当ファンドの計算期間は6ヵ月であるため、財務諸表は6ヵ月毎に作成しております。

      (3) 当ファンドは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3期(平成30年5月15日から

        平成30年11月12日まで)の財務諸表については、EY新日本有限責任監査法人により監査を受けてお
        ります。
                                 29/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     1【財務諸表】

                   【楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)】

     (1)【貸借対照表】

                                   前期               当期
            区            分
                              平成30年5月14日現在              平成30年11月12日現在
                                金 額(円)               金 額(円)
      資産の部
       流動資産
                                       227,577               153,781
        コール・ローン
                                      6,145,346               6,495,659
        親投資信託受益証券
                                      6,372,923               6,649,440
        流動資産合計
                                      6,372,923               6,649,440
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        6,584               6,786
        未払収益分配金
                                         154               152
        未払受託者報酬
                                        4,326               4,332
        未払委託者報酬
                                        1,189               1,188
        その他未払費用
                                        12,253               12,458
        流動負債合計
                                        12,253               12,458
       負債合計
      純資産の部
       元本等
                                      6,584,276               6,786,310
        元本
        剰余金
                                      △223,606               △149,328
         期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                        59,017               75,007
         (分配準備積立金)
                                      6,360,670               6,636,982
        元本等合計
                                      6,360,670               6,636,982
       純資産合計
                                      6,372,923               6,649,440
      負債純資産合計
                                 30/92







                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (2)【損益及び剰余金計算書】

                                   前期               当期
                              自 平成29年11月14日               自 平成30年        5月15日
            区            分
                              至 平成30年        5月14日
                                             至 平成30年11月12日
                                金 額(円)               金 額(円)
      営業収益
                                      △161,669                150,313
       有価証券売買等損益
                                      △161,669                150,313
       営業収益合計
      営業費用
                                          36               24
       支払利息
                                         909               878
       受託者報酬
                                        26,229               24,941
       委託者報酬
                                        7,190               6,835
       その他費用
                                        34,364               32,678
       営業費用合計
                                      △196,033                117,635
      営業利益又は営業損失(△)
                                      △196,033                117,635
      経常利益又は経常損失(△)
                                      △196,033                117,635
      当期純利益又は当期純損失(△)
      一部解約に伴う当期純利益金額の分配額
      又は一部解約に伴う当期純損失金額の
                                       △5,815                  11
      分配額(△)
                                        34,629             △223,606
      期首剰余金又は期首欠損金(△)
                                        17,344               17,228
      剰余金増加額又は欠損金減少額
       当期一部解約に伴う剰余金増加額
                                        1,025              17,228
       又は欠損金減少額
       当期追加信託に伴う剰余金増加額
                                        16,319                 -
       又は欠損金減少額
                                        45,297               21,012
      剰余金減少額又は欠損金増加額
       当期一部解約に伴う剰余金減少額
                                        30,287                 -
       又は欠損金増加額
       当期追加信託に伴う剰余金減少額
                                        15,010               21,012
       又は欠損金増加額
                                        40,064               39,562
      分配金
                                      △223,606               △149,328
      期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                 31/92






                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (3)【注記表】

     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)
     1.   有価証券の評価基準及び                 親投資信託受益証券
        評価方法                 移動平均法に基づき、時価で評価しております。
                         時価評価にあたっては、親投資信託受益証券の基準価額に基
                         づいて評価しております。
     2.   その他財務諸表作成のための                 ファンドの特定期間

        基本となる重要な事項                 ファンドの特定期間は、前期末が休日であることから、平成
                         30年5月15日から平成30年11月12日までとなっております。
     (貸借対照表に関する注記)

                                前期                 当期
             項 目
                           平成30年5月14日現在                 平成30年11月12日現在
     1.   特定期間末日における                           6,584,276口                 6,786,310口
        受益権の総数
     2.   元本の欠損                 貸借対照表上の純資産額が元                 貸借対照表上の純資産額が元

                         本総額を下回っており、その                 本総額を下回っており、その
                         差額は223,606円であります。                 差額は149,328円であります。
     3.   特定期間末日における

        1口当たり純資産額                             0.9660円                 0.9780円
        (1万口当たり純資産額)                            (9,660円)                 (9,780円)
     (損益及び剰余金計算書に関する注記)

                                前期                 当期
                           自 平成29年11月14日                 自 平成30年        5月15日
             項 目
                           至 平成30年        5月14日
                                            至 平成30年11月12日
                                 32/92









                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     分配金の計算過程                     (自   平成29年11月14日              (自   平成30年5月15日
                           至    平成29年12月12日)               至    平成30年6月12日)
                        計算期間末における解約に伴                 計算期間末における解約に伴
                        う当期純利益金額分配後の配                 う当期純利益金額分配後の配
                        当等収益から費用を控除した                 当等収益から費用を控除した
                        額(7,192円)、解約に伴う当                 額(7,438円)、解約に伴う当
                        期純利益金額分配後の有価証                 期純利益金額分配後の有価証
                        券売買等損益から費用を控除                 券売買等損益から費用を控除
                        し、繰越欠損金を補填した額                 し、繰越欠損金を補填した額
                        (27,750円)、投資信託約款                 (0円)、投資信託約款に規定
                        に規定される収益調整金                 される収益調整金(49,061
                        (28,981円)及び分配準備積                 円)及び分配準備積立金
                        立金(54,842円)より分配対象                 (59,011円)より分配対象額は
                        額は118,765円(1万口当たり                 115,510円(1万口当たり
                        151.67円)であり、うち7,830                 172.98円)であり、うち6,677
                        円(1万口当たり10.00円)を                 円(1万口当たり10.00円)を
                        分配金額としております。                 分配金額としております。
                          (自   平成29年12月13日              (自   平成30年6月13日

                           至    平成30年     1月12日)          至    平成30年7月12日)
                        計算期間末における解約に伴                 計算期間末における解約に伴
                        う当期純利益金額分配後の配                 う当期純利益金額分配後の配
                        当等収益から費用を控除した                 当等収益から費用を控除した
                        額(18,194円)、解約に伴う                 額(18,392円)、解約に伴う
                        当期純利益金額分配後の有価                 当期純利益金額分配後の有価
                        証券売買等損益から費用を控                 証券売買等損益から費用を控
                        除し、繰越欠損金を補填した                 除し、繰越欠損金を補填した
                        額(0円)、投資信託約款に規                 額(0円)、投資信託約款に規
                        定される収益調整金(39,300                 定される収益調整金(48,236
                        円)及び分配準備積立金                 円)及び分配準備積立金
                        (59,638円)より分配対象額                 (54,949円)より分配対象額
                        は117,132円(1万口当たり                 は121,577円(1万口当たり
                        175.06円)であり、うち6,691                 192.53円)であり、うち6,314
                        円(1万口当たり10.00円)を                 円(1万口当たり10.00円)を
                        分配金額としております。                 分配金額としております。
                           (自   平成30年1月13日              (自   平成30年7月13日

                            至    平成30年2月13日)               至    平成30年8月13日)
                        計算期間末における解約に伴                 計算期間末における解約に伴
                        う当期純利益金額分配後の配                 う当期純利益金額分配後の配
                        当等収益から費用を控除した                 当等収益から費用を控除した
                        額(311円)、解約に伴う当期                 額(2,463円)、解約に伴う当
                        純利益金額分配後の有価証券                 期純利益金額分配後の有価証
                        売買等損益から費用を控除                 券売買等損益から費用を控除
                        し、繰越欠損金を補填した額                 し、繰越欠損金を補填した額
                        (0円)、投資信託約款に規定                 (0円)、投資信託約款に規定
                        される収益調整金(40,415                 される収益調整金(52,917
                        円)及び分配準備積立金                 円)及び分配準備積立金
                        (61,661円)より分配対象額                 (66,547円)より分配対象額
                        は102,387円(1万口当たり                 は121,927円(1万口当たり
                                 33/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        165.66円)であり、うち6,180                 186.74円)であり、うち6,529
                        円(1万口当たり10.00円)を                 円(1万口当たり10.00円)を
                        分配金額としております。                 分配金額としております。
                           (自   平成30年2月14日              (自   平成30年8月14日

                            至    平成30年3月12日)               至    平成30年9月12日)
                        計算期間末における解約に伴                 計算期間末における解約に伴
                        う当期純利益金額分配後の配                 う当期純利益金額分配後の配
                        当等収益から費用を控除した                 当等収益から費用を控除した
                        額(1,299円)、解約に伴う当                 額(6,868円)、解約に伴う当
                        期純利益金額分配後の有価証                 期純利益金額分配後の有価証
                        券売買等損益から費用を控除                 券売買等損益から費用を控除
                        し、繰越欠損金を補填した額                 し、繰越欠損金を補填した額
                        (0円)、投資信託約款に規定                 (0円)、投資信託約款に規定
                        される収益調整金(41,425                 される収益調整金(54,535
                        円)及び分配準備積立金                 円)及び分配準備積立金
                        (55,738円)より分配対象額                 (62,208円)より分配対象額
                        は98,462円(1万口当たり                 は123,611円(1万口当たり
                        157.79円)であり、うち6,239                 187.27円)であり、うち6,600
                        円(1万口当たり10.00円)を                 円(1万口当たり10.00円)を
                        分配金額としております。                 分配金額としております。
                           (自   平成30年3月13日              (自   平成30年     9月13日

                            至    平成30年4月12日)              至    平成30年10月12日)
                        計算期間末における解約に伴                 計算期間末における解約に伴
                        う当期純利益金額分配後の配                 う当期純利益金額分配後の配
                        当等収益から費用を控除した                 当等収益から費用を控除した
                        額(16,087円)、解約に伴う                 額(17,344円)、解約に伴う
                        当期純利益金額分配後の有価                 当期純利益金額分配後の有価
                        証券売買等損益から費用を控                 証券売買等損益から費用を控
                        除し、繰越欠損金を補填した                 除し、繰越欠損金を補填した
                        額(0円)、投資信託約款に規                 額(0円)、投資信託約款に規
                        定される収益調整金(46,584                 定される収益調整金(55,627
                        円)及び分配準備積立金                 円)及び分配準備積立金
                        (50,702円)より分配対象額                 (62,458円)より分配対象額
                        は113,373円(1万口当たり                 は135,429円(1万口当たり
                        173.35円)であり、うち6,540                 203.46円)であり、うち6,656
                        円(1万口当たり10.00円)を                 円(1万口当たり10.00円)を
                        分配金額としております。                 分配金額としております。
                           (自   平成30年4月13日              (自   平成30年10月13日

                            至    平成30年5月14日)              至    平成30年11月12日)
                        計算期間末における解約に伴                 計算期間末における解約に伴
                        う当期純利益金額分配後の配                 う当期純利益金額分配後の配
                        当等収益から費用を控除した                 当等収益から費用を控除した
                        額(5,481円)、解約に伴う当                 額(8,651円)、解約に伴う当
                        期純利益金額分配後の有価証                 期純利益金額分配後の有価証
                        券売買等損益から費用を控除                 券売買等損益から費用を控除
                        し、繰越欠損金を補填した額                 し、繰越欠損金を補填した額
                        (0円)、投資信託約款に規定                 (0円)、投資信託約款に規定
                                 34/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        される収益調整金(47,483                 される収益調整金(58,190
                        円)及び分配準備積立金                 円)及び分配準備積立金
                        (60,120円)より分配対象額                 (73,142円)より分配対象額
                        は113,084円(1万口当たり                 は139,983円(1万口当たり
                        171.75円)であり、うち6,584                 206.27円)であり、うち6,786
                        円(1万口当たり10.00円)を                 円(1万口当たり10.00円)を
                        分配金額としております。                 分配金額としております。
                                 35/92


















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (金融商品に関する注記)

      Ⅰ 金融商品の状況に関する事項
     1.   金融商品に対する取組方針                 当ファンドは投資信託及び投資法人に関する法律第2条第4項
                         に定める証券投資信託として、信託約款に規定する「運用の
                         基本方針」に基づき金融商品を保有しております。
     2.   金融商品の内容及び                 当ファンドは、売買目的有価証券のほか、コール・ローン等

        当該金融商品に係るリスク                 の金銭債権及び金銭債務を保有しております。当該金融商品
                         は価格変動リスク、株価変動リスク、金利変動リスク、為替
                         変動リスクなどの市場リスク、信用リスク、流動性リスク等
                         に晒されております。
     3.   金融商品に係るリスク管理                 複数の部署と会議体が連携する組織的な体制によりリスク管

        体制                 理を行っております。信託財産全体としてのリスク管理を金
                         融商品、リスクの種類ごとに行っております。
     4.   金融商品の時価等に関する                 金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価

        事項についての補足説明                 格がない場合には合理的に算定された価額が含まれておりま
                         す。当該価額の算定においては一定の前提条件等を採用して
                         いるため、異なる前提条件等によった場合、当該価額が異な
                         ることもあります。
      Ⅱ 金融商品の時価等に関する事項

                                前期                 当期
             項 目
                           平成30年5月14日現在                 平成30年11月12日現在
     1.   貸借対照表計上額と                 貸借対照表計上額は原則とし                 貸借対照表計上額は原則とし
        時価との差額                 て時価で計上されているた                 て時価で計上されているた
                         め、差額はありません。                 め、差額はありません。
     2.   時価の算定方法                 (1)有価証券                 (1)有価証券

                         重要な会計方針に係る事項に                 重要な会計方針に係る事項に
                         関する注記に記載しておりま                 関する注記に記載しておりま
                         す。                 す。
                         (2)デリバティブ取引                 (2)デリバティブ取引
                         デリバティブ取引に関する注                 デリバティブ取引に関する注
                         記に記載しております。                 記に記載しております。
                         (3)上記以外の金銭債権及び金                 (3)上記以外の金銭債権及び金
                         銭債務                 銭債務
                         短期間で決済されるため、時                 短期間で決済されるため、時
                         価は帳簿価額にほぼ等しいこ                 価は帳簿価額にほぼ等しいこ
                         とから、当該帳簿価額を時価                 とから、当該帳簿価額を時価
                         としております。                 としております。
                                 36/92




                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (有価証券に関する注記)

      売買目的有価証券
                             前期                   当期
                         平成30年5月14日現在                  平成30年11月12日現在
            種類
                         最終の計算期間の                   最終の計算期間の
                      損益に含まれた評価差額(円)                   損益に含まれた評価差額(円)
                                    21,402                   97,175
        親投資信託受益証券
                                    21,402                   97,175
            合計
     (デリバティブ取引に関する注記)

                 前期                          当期
             平成30年5月14日現在                          平成30年11月12日現在
     該当事項はありません。                          該当事項はありません。

     (関連当事者との取引に関する注記)

                 前期                          当期
            自 平成29年11月14日                          自 平成30年        5月15日
            至 平成30年        5月14日
                                       至 平成30年11月12日
     市場価格その他当該取引に係る価格を勘案し                          市場価格その他当該取引に係る価格を勘案し
     て、一般の取引条件と異なる関連当事者との取                          て、一般の取引条件と異なる関連当事者との取
     引は行われていないため、該当事項はありませ                          引は行われていないため、該当事項はありませ
     ん。                          ん。
     (その他の注記)

                                前期                 当期
                           自 平成29年11月14日                 自 平成30年        5月15日
             項 目
                           至 平成30年        5月14日
                                            至 平成30年11月12日
     元本の推移
        期首元本額                           7,521,882円                 6,584,276円
        期中追加設定元本額                           2,447,507円                  822,463円
        期中一部解約元本額                           3,385,113円                  620,429円
                                 37/92







                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (4)【附属明細表】

      第1 有価証券明細表
       (1) 株式
          該当事項はありません。
       (2) 株式以外の有価証券

                                                 評価額
           種 類                 銘 柄             券面総額               備考
                                                 (円)
                    楽天米国コア・アロケーション・
     親投資信託受益証券
                                          6,450,506        6,495,659
                    マザーファンド
                                          6,450,506        6,495,659
     親投資信託受益証券 合計 
     合計                                    6,450,506        6,495,659
     親投資信託受益証券における券面総額欄の数値は、証券数を表示しております。
      第2 信用取引契約残高明細表

          該当事項はありません。
      第3 デリバティブ取引及び為替予約取引の契約額等及び時価の状況表

          該当事項はありません。
                                 38/92












                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                   【楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)】

     (1)【貸借対照表】

                                   前期               当期
            区            分
                              平成30年5月14日現在               平成30年11月12日現在
                                金 額(円)               金 額(円)
      資産の部
       流動資産
                                       412,553               224,314
        コール・ローン
        親投資信託受益証券                             12,787,671               13,761,712
                                     13,200,224               13,986,026
        流動資産合計
                                     13,200,224               13,986,026
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        1,767               1,814
        未払受託者報酬
                                        50,759               52,244
        未払委託者報酬
                                        13,968               14,367
        その他未払費用
                                        66,494               68,425
        流動負債合計
                                        66,494               68,425
       負債合計
      純資産の部
       元本等
                                     13,485,619               14,026,872
        元本
        剰余金
                                      △351,889               △109,271
         期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                       139,645               260,140
         (分配準備積立金)
                                     13,133,730               13,917,601
        元本等合計
                                     13,133,730               13,917,601
       純資産合計
                                     13,200,224               13,986,026
      負債純資産合計
                                 39/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (2)【損益及び剰余金計算書】

                                   前期               当期
                              自 平成29年11月14日               自 平成30年        5月15日
            区            分
                              至 平成30年        5月14日
                                             至 平成30年11月12日
                                金 額(円)               金 額(円)
      営業収益
                                      △369,380                314,041
       有価証券売買等損益
                                      △369,380                314,041
       営業収益合計
      営業費用
                                          96               42
       支払利息
                                        1,767               1,814
       受託者報酬
                                       50,759               52,244
       委託者報酬
                                       13,968               14,367
       その他費用
                                       66,590               68,467
       営業費用合計
                                      △435,970                245,574
      営業利益又は営業損失(△)
                                      △435,970                245,574
      経常利益又は経常損失(△)
                                      △435,970                245,574
      当期純利益又は当期純損失(△)
      一部解約に伴う当期純利益金額の分配額
      又は一部解約に伴う当期純損失金額の
                                       10,417               7,842
      分配額(△)
                                       82,265             △351,889
      期首剰余金又は期首欠損金(△)
                                       34,610               19,358
      剰余金増加額又は欠損金減少額
       当期一部解約に伴う剰余金増加額
                                          -            19,358
       又は欠損金減少額
       当期追加信託に伴う剰余金増加額
                                       34,610                 -
       又は欠損金減少額
                                       22,377               14,472
      剰余金減少額又は欠損金増加額
       当期一部解約に伴う剰余金減少額
                                       22,377                 -
       又は欠損金増加額
       当期追加信託に伴う剰余金減少額
                                          -            14,472
       又は欠損金増加額
                                          -               -
      分配金
                                      △351,889               △109,271
      期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                 40/92






                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (3)【注記表】

     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)
     1.   有価証券の評価基準及び                 親投資信託受益証券
        評価方法                 移動平均法に基づき、時価で評価しております。
                         時価評価にあたっては、親投資信託受益証券の基準価額に基
                         づいて評価しております。
     2.   その他財務諸表作成のための                 ファンドの計算期間

        基本となる重要な事項                 ファンドの計算期間は、前期末が休日であることから、平成
                         30年5月15日から平成30年11月12日までとなっております。
     (貸借対照表に関する注記)

                                前期                 当期
             項 目
                           平成30年5月14日現在                 平成30年11月12日現在
     1.   計算期間末日における                          13,485,619口                 14,026,872口
        受益権の総数
     2.   元本の欠損                 貸借対照表上の純資産額が元                 貸借対照表上の純資産額が元

                         本総額を下回っており、その                 本総額を下回っており、その
                         差額は351,889円であります。                 差額は109,271円であります。
     3.   計算期間末日における

        1口当たり純資産額                             0.9739円                 0.9922円
        (1万口当たり純資産額)                            (9,739円)                 (9,922円)
     (損益及び剰余金計算書に関する注記)

                                前期                 当期
                           自 平成29年11月14日                 自 平成30年        5月15日
             項 目
                           至 平成30年        5月14日
                                            至 平成30年11月12日
     分配金の計算過程                   計算期間末における解約に伴                 計算期間末における解約に伴
                        う当期純利益金額分配後の配                 う当期純利益金額分配後の配
                        当等収益から費用を控除した                 当等収益から費用を控除した
                        額(79,474円)、解約に伴う                 額(128,057円)、解約に伴う
                        当期純利益金額分配後の有価                 当期純利益金額分配後の有価
                        証券売買等損益から費用を控                 証券売買等損益から費用を控
                        除し、繰越欠損金を補填した                 除し、繰越欠損金を補填した
                        額(0円)、投資信託約款に規                 額(0円)、投資信託約款に規
                        定される収益調整金(55,709                 定される収益調整金(72,487
                        円)及び分配準備積立金                 円)及び分配準備積立金
                        (60,171円)より分配対象額は                 (132,083円)より分配対象額
                        195,354円(1万口当たり                 は332,627円(1万口当たり
                        144.86円)であります。分配                 237.14円)であります。分配
                        は行っておりません。                 は行っておりません。
                                 41/92



                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (金融商品に関する注記)

      Ⅰ 金融商品の状況に関する事項
     1.   金融商品に対する取組方針                 当ファンドは投資信託及び投資法人に関する法律第2条第4項
                         に定める証券投資信託として、信託約款に規定する「運用の
                         基本方針」に基づき金融商品を保有しております。
     2.   金融商品の内容及び                 当ファンドは、売買目的有価証券のほか、コール・ローン等

        当該金融商品に係るリスク                 の金銭債権及び金銭債務を保有しております。当該金融商品
                         は価格変動リスク、株価変動リスク、金利変動リスク、為替
                         変動リスクなどの市場リスク、信用リスク、流動性リスク等
                         に晒されております。
     3.   金融商品に係るリスク管理                 複数の部署と会議体が連携する組織的な体制によりリスク管

        体制                 理を行っております。信託財産全体としてのリスク管理を金
                         融商品、リスクの種類ごとに行っております。
     4.   金融商品の時価等に関する                 金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価

        事項についての補足説明                 格がない場合には合理的に算定された価額が含まれておりま
                         す。当該価額の算定においては一定の前提条件等を採用して
                         いるため、異なる前提条件等によった場合、当該価額が異な
                         ることもあります。
      Ⅱ 金融商品の時価等に関する事項

                                前期                 当期
             項 目
                           平成30年5月14日現在                 平成30年11月12日現在
     1.   貸借対照表計上額と                 貸借対照表計上額は原則とし                 貸借対照表計上額は原則とし
        時価との差額                 て時価で計上されているた                 て時価で計上されているた
                         め、差額はありません。                 め、差額はありません。
     2.   時価の算定方法                 (1)有価証券                 (1)有価証券

                         重要な会計方針に係る事項に                 重要な会計方針に係る事項に
                         関する注記に記載しておりま                 関する注記に記載しておりま
                         す。                 す。
                         (2)デリバティブ取引                 (2)デリバティブ取引
                         デリバティブ取引に関する注                 デリバティブ取引に関する注
                         記に記載しております。                 記に記載しております。
                         (3)上記以外の金銭債権及び金                 (3)上記以外の金銭債権及び金
                         銭債務                 銭債務
                         短期間で決済されるため、時                 短期間で決済されるため、時
                         価は帳簿価額にほぼ等しいこ                 価は帳簿価額にほぼ等しいこ
                         とから、当該帳簿価額を時価                 とから、当該帳簿価額を時価
                         としております。                 としております。
                                 42/92




                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (有価証券に関する注記)

      売買目的有価証券
                             前期                   当期
                         平成30年5月14日現在                  平成30年11月12日現在
            種類
                           当計算期間の                   当計算期間の
                      損益に含まれた評価差額(円)                   損益に含まれた評価差額(円)
                                  △383,105                    303,659
        親投資信託受益証券
                                  △383,105                    303,659
            合計
     (デリバティブ取引に関する注記)

                 前期                          当期
             平成30年5月14日現在                          平成30年11月12日現在
     該当事項はありません。                          該当事項はありません。

     (関連当事者との取引に関する注記)

                 前期                          当期
            自 平成29年11月14日                          自 平成30年        5月15日
            至 平成30年        5月14日
                                       至 平成30年11月12日
     市場価格その他当該取引に係る価格を勘案し                          市場価格その他当該取引に係る価格を勘案し
     て、一般の取引条件と異なる関連当事者との取                          て、一般の取引条件と異なる関連当事者との取
     引は行われていないため、該当事項はありませ                          引は行われていないため、該当事項はありませ
     ん。                          ん。
     (その他の注記)

                                前期                 当期
                           自 平成29年11月14日                 自 平成30年        5月15日
             項 目
                           至 平成30年        5月14日
                                            至 平成30年11月12日
     元本の推移
        期首元本額                          11,606,912円                 13,485,619円
        期中追加設定元本額                           4,753,165円                 1,289,011円
        期中一部解約元本額                           2,874,458円                  747,758円
                                 43/92







                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (4)【附属明細表】

      第1 有価証券明細表
       (1) 株式
          該当事項はありません。
       (2) 株式以外の有価証券

                                                 評価額
           種 類                 銘 柄             券面総額               備考
                                                 (円)
                    楽天米国コア・アロケーション・
     親投資信託受益証券
                                         13,666,050        13,761,712
                    マザーファンド
                                         13,666,050        13,761,712
     親投資信託受益証券 合計 
                                         13,666,050        13,761,712
     合計
     親投資信託受益証券における券面総額欄の数値は、証券数を表示しております。
      第2 信用取引契約残高明細表 

          該当事項はありません。
      第3 デリバティブ取引及び為替予約取引の契約額等及び時価の状況表

          該当事項はありません。
                                 44/92












                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (参考情報)

       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」および「楽天米国コア・アロケーション(資産成
     長型)」は、「楽天米国コア・アロケーション・マザーファンド」受益証券を主要投資対象としてお
     り、貸借対照表の資産の部に計上された「親投資信託受益証券」は、すべて同ファンドの受益証券で
     す。
       「楽天米国コア・アロケーション・マザーファンド」の状況は次の通りです。

       なお、以下に記載した情報は、監査の対象外です。
                    楽天米国コア・アロケーション・マザーファンド

     (1)貸借対照表

                              平成30年5月14日現在               平成30年11月12日現在
            区            分
                                金 額(円)               金 額(円)
      資産の部
       流動資産
                                        92,928               49,142
        預金
                                       389,694               277,293
        コール・ローン
                                     18,705,649               20,192,038
        投資信託受益証券
                                     19,188,271               20,518,473
        流動資産合計
                                     19,188,271               20,518,473
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                       254,947               261,047
        派生商品評価勘定
                                           9               3
        その他未払費用
                                       254,956               261,050
        流動負債合計
                                       254,956               261,050
       負債合計
      純資産の部
       元本等
                                     19,262,405               20,116,556
        元本
        剰余金
                                      △329,090                140,867
         期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                     18,933,315               20,257,423
        元本等合計
                                     18,933,315               20,257,423
       純資産合計
                                     19,188,271               20,518,473
      負債純資産合計
                                 45/92





                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (2)注記表

     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)
     1.  有価証券の評価基準及び                 投資信託受益証券
        評価方法                 移動平均法に基づき、時価で評価しております。
                         時価評価にあたっては、投資信託受益証券の市場価額又は基
                         準価額に基づいて評価しております。
     2.  デリバティブ等の評価基準                 為替予約取引

        及び評価方法                 個別法に基づき、原則として時価で評価しております。時価
                         評価にあたっては、原則として本報告書における開示対象
                         ファンドの計算期間末日の対顧客先物相場において為替予約
                         の受渡日の仲値が発表されている場合には当該仲値、受渡日
                         の仲値が発表されていない場合には発表されている受渡日に
                         最も近い前後二つの日の仲値をもとに計算しております。
     3.  外貨建資産・負債の本邦通貨                 信託財産に属する外貨建資産・負債の円換算は、原則とし

        への換算基準                 て、わが国における計算期間末日の対顧客直物電信売買相場
                         の仲値によって計算しております。
     4.  収益及び費用の計上基準                 受取配当金

                         投資信託受益証券の収益分配金を、原則として収益分配金落
                         ちの売買が行われる日において、当該金額を計上しておりま
                         す。
                         有価証券売買等損益及び為替差損益の計上基準

                         約定日基準で計上しております。
     5.  その他財務諸表作成のための                 外貨建取引等の処理基準

        基本となる重要な事項                 外貨建取引については、「投資信託財産の計算に関する規
                         則」(平成12年総理府令第133号)第60条に基づき、取引発生
                         時の外国通貨の額をもって記録する方法を採用しておりま
                         す。但し、同第61条に基づき、外国通貨の売却時において、
                         当該外国通貨に加えて、外貨建資産等の外貨基金勘定及び外
                         貨建各損益勘定の前日の外貨建純資産額に対する当該売却外
                         国通貨の割合相当額を当該外国通貨の売却時の外国為替相場
                         等で円換算し、前日の外貨基金勘定に対する円換算した外貨
                         基金勘定の割合相当の邦貨建資産等の外国投資勘定と、円換
                         算した外貨基金勘定を相殺した差額を為替差損益とする計理
                         処理を採用しております。
                                 46/92





                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (貸借対照表に関する注記)

             項 目              平成30年5月14日現在                 平成30年11月12日現在
     1.   本報告書における開示対象                          19,262,405口                 20,116,556口
        ファンドの計算期間末日に
        おける当該親投資信託の
        受益権の総数
     2.   元本の欠損                 貸借対照表上の純資産額が元                                -

                         本総額を下回っており、その
                         差額は329,090円であります。
     3.   本報告書における開示対象

        ファンドの計算期間末日に
        おける当該親投資信託の
        1口当たり純資産額                             0.9829円                 1.0070円
        (1万口当たり純資産額)                            (9,829円)                (10,070円)
     (金融商品に関する注記)

      Ⅰ 金融商品の状況に関する事項
     1.   金融商品に対する取組方針                 当ファンドは投資信託及び投資法人に関する法律第2条第4項
                         に定める証券投資信託として、信託約款に規定する「運用の
                         基本方針」に基づき金融商品を保有しております。
     2.   金融商品の内容及び                 当ファンドは、売買目的有価証券及びデリバティブのほか、

        当該金融商品に係るリスク                 コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務を保有しておりま
                         す。当該金融商品は価格変動リスク、株価変動リスク、金利
                         変動リスク、為替変動リスクなどの市場リスク、信用リス
                         ク、流動性リスク等に晒されております。
                         デリバティブ取引は、為替予約取引であり、信託約款及びデ
                         リバティブ取引に関する社内規定の範囲内で行います。これ
                         らの取引には為替変動リスクなどがあります。
     3.   金融商品に係るリスク管理                 複数の部署と会議体が連携する組織的な体制によりリスク管

        体制                 理を行っております。信託財産全体としてのリスク管理を金
                         融商品、リスクの種類ごとに行っております。
     4.   金融商品の時価等に関する                 金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価

        事項についての補足説明                 格がない場合には合理的に算定された価額が含まれておりま
                         す。当該価額の算定においては一定の前提条件等を採用して
                         いるため、異なる前提条件等によった場合、当該価額が異な
                         ることもあります。また、デリバティブ取引に関する契約額
                         等については、その金額自体がデリバティブ取引に係る市場
                         リスクを示すものではありません。
                                 47/92



                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      Ⅱ 金融商品の時価等に関する事項

             項 目              平成30年5月14日現在                 平成30年11月12日現在
     1.   貸借対照表計上額と                 貸借対照表計上額は原則とし                 貸借対照表計上額は原則とし
        時価との差額                 て時価で計上されているた                 て時価で計上されているた
                         め、差額はありません。                 め、差額はありません。
     2.   時価の算定方法                 (1)有価証券                 (1)有価証券

                         重要な会計方針に係る事項に                 重要な会計方針に係る事項に
                         関する注記に記載しておりま                 関する注記に記載しておりま
                         す。                 す。
                         (2)デリバティブ取引                 (2)デリバティブ取引
                         デリバティブ取引に関する注                 デリバティブ取引に関する注
                         記に記載しております。                 記に記載しております。
                         (3)上記以外の金銭債権及び金                 (3)上記以外の金銭債権及び金
                         銭債務                 銭債務
                         短期間で決済されるため、時                 短期間で決済されるため、時
                         価は帳簿価額にほぼ等しいこ                 価は帳簿価額にほぼ等しいこ
                         とから、当該帳簿価額を時価                 とから、当該帳簿価額を時価
                         としております。                 としております。
     (有価証券に関する注記)

      売買目的有価証券
                         平成30年5月14日現在                  平成30年11月12日現在
            種類
                           当計算期間の                   当計算期間の
                      損益に含まれた評価差額(円)                   損益に含まれた評価差額(円)
        投資信託受益証券                          △342,730                    316,843
            合計                      △342,730                    316,843
                                 48/92









                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (デリバティブ取引に関する注記)

      取引の時価等に関する事項
      通貨関連
                     平成30年5月14日現在                      平成30年11月12日現在
          種類

                 契約額等          時価     評価損益      契約額等          時価      評価損益
                       うち                      うち
                  (円)         (円)      (円)      (円)         (円)       (円)
                       1年                      1年
                       超                      超
     市場取引以外の取引
      為替予約取引
      売建
                 12,958,253       -   13,213,200       △254,947      13,621,333       -  13,882,380       △261,047
       アメリカ・ドル
                 12,958,253       -   13,213,200       △254,947      13,621,333       -  13,882,380       △261,047
     合計
     (注)時価の算定方法
        国内における計算期間末日の対顧客先物相場の仲値によって、以下のように評価しております。
        1. 計算期間末日において為替予約の受渡日の対顧客先物相場の仲値が発表されている場合は、当
          該為替予約は当該仲値によって評価しております。
        2.   計算期間末日において当該日の対顧客先物相場の仲値が発表されていない場合は以下の方法に
          よっております。
          イ)計算期間末日に当該日を超える対顧客先物相場が発表されている場合には、発表されてい
            る先物相場のうち当該日に最も近い前後2つの対顧客先物相場の仲値をもとに計算した
            レートにより評価しております。
          ロ)計算期間末日に当該日を超える対顧客先物相場が発表されていない場合には、当該日に最
            も近い発表されている対顧客先物相場の仲値により評価しております。
         ※  上記取引で、ヘッジ会計が適用されているものはありません。
     (関連当事者との取引に関する注記)

            自 平成29年11月14日                          自 平成30年        5月15日
            至 平成30年        5月14日
                                       至 平成30年11月12日
     市場価格その他当該取引に係る価格を勘案し                          市場価格その他当該取引に係る価格を勘案し
     て、一般の取引条件と異なる関連当事者との取                          て、一般の取引条件と異なる関連当事者との取
     引は行われていないため、該当事項はありませ                          引は行われていないため、該当事項はありませ
     ん。                          ん。
                                 49/92







                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (その他の注記)

                               自 平成29年11月14日              自 平成30年        5月15日
                項 目
                               至 平成30年        5月14日
                                             至 平成30年11月12日
     1.   元本の推移
        本報告書における開示対象ファンドの
        期首における当該親投資信託の元本額                             18,760,814円              19,262,405円
        同期中における追加設定元本額                              6,942,308円              2,431,898円

        同期中における一部解約元本額                              6,440,717円              1,577,747円

     2.   同計算期末における元本の内訳

        ファンド名
        楽天米国コア・アロケーション
        (毎月分配型)                              6,252,260円              6,450,506円
        楽天米国コア・アロケーション

        (資産成長型)                             13,010,145円              13,666,050円
        計                             19,262,405円              20,116,556円

                                 50/92












                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (3)附属明細表

      第1 有価証券明細表
       (1)   株式
          該当事項はありません。
       (2)   株式以外の有価証券

        種類        通貨               銘 柄             券面総額        評価額
                      iシェアーズ       米国国債3-7年ETF                   292     34,602.00
            アメリカ・ドル
     投資信託
     受益証券
                      iシェアーズ・コア           米国高配当株ETF               501     45,751.32
                      シュワブ米国リートETF                          212      8,874.32
                      バンガード・米国短期社債ETF                         1,133      87,988.78
            アメリカ・ドル 小計                                  2,138      177,216.42
                                                   (20,192,038)
     投資信託受益証券 合計                                               177,216.42
                                                   [20,192,038]
     合計                                               177,216.42
                                                   [20,192,038]
     投資信託受益証券における券面総額欄の数値は、証券数を表示しております。
      (注)

        1.各種通貨毎の小計の欄における( )内の金額は、邦貨換算額であります。 
        2.合計欄における[ ]内の金額は、外貨建有価証券の邦貨換算額の合計額であり、内数で表示し
         ております。
        3.外貨建有価証券の内訳
                                     組入投資信託受益証券               合計金額に
          通貨               銘柄数
                                        時価比率           対する比率
     アメリカ・ドル            投資信託受益証券               4銘柄               100%        100%
      第2 信用取引契約残高明細表

          該当事項はありません。
      第3 デリバティブ取引及び為替予約取引の契約額等及び時価の状況表

          「注記表(デリバティブ取引に関する注記)」に記載しております。
                                 51/92






                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     2【ファンドの現況】

      【純資産額計算書】
                                            (平成30年12月28日現在)

       「楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)」
                   項目                       金額または口数
       Ⅰ 資産総額                                             6,263,023円
       Ⅱ 負債総額                                               3,022円
       Ⅲ 純資産総額(Ⅰ-Ⅱ)                                             6,260,001円
       Ⅳ 発行済数量                                             6,602,578口
       Ⅴ 1単位当たり純資産額(Ⅲ/Ⅳ)                                              0.9481円
                                            (平成30年12月28日現在)

       「楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)」
                   項目                       金額または口数
       Ⅰ 資産総額                                            13,624,978円
       Ⅱ 負債総額                                              18,075円
       Ⅲ 純資産総額(Ⅰ-Ⅱ)                                            13,606,903円
       Ⅳ 発行済数量                                            14,135,777口
       Ⅴ 1単位当たり純資産額(Ⅲ/Ⅳ)                                              0.9626円
      (参考)「楽天米国コア・アロケーション・マザーファンド」

                                            (平成30年12月28日現在)
                   項目                       金額または口数
       Ⅰ 資産総額                                            19,592,745円
       Ⅱ 負債総額                                               2,588円
       Ⅲ 純資産総額(Ⅰ-Ⅱ)                                            19,590,157円
       Ⅳ 発行済数量                                            20,032,870口
       Ⅴ 1単位当たり純資産額(Ⅲ/Ⅳ)                                              0.9779円
                                 52/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第三部【委託会社等の情報】

     第1【委託会社等の概況】
     1【委託会社等の概況】
     <訂正前>
      (1)資本金の額(平成30年               6 月末日現在)
                               (中略)
      (3)投資運用の意思決定プロセス
                               (中略)
        ②運用部は、投資政策委員会の決定に基づき、具体的な運用方針を決定します。
        ③運用部のファンドマネジャーは、上記運用方針および運用にかかる諸規則等に従って、ポート
          フォリオを構築・管理します。
        ④コンプライアンス部は、投資信託財産の運用にかかるコンプライアンス状況のモニタリングを行
          い、これを運用部にフィードバックします。
     <訂正後>

      (1)資本金の額(平成30年               12 月末日現在)
                               (中略)
      (3)投資運用の意思決定プロセス
                               (中略)
        ②運用部     門 は、投資政策委員会の決定に基づき、具体的な運用方針を決定します。
        ③運用部     門 のファンドマネジャーは、上記運用方針および運用にかかる諸規則等に従って、ポート
          フォリオを構築・管理します。
        ④コンプライアンス部は、投資信託財産の運用にかかるコンプライアンス状況のモニタリングを行
          い、これを運用部          門 にフィードバックします。
                                 53/92











                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     2【事業の内容及び営業の概況】

     <更新後>
        「投資信託及び投資法人に関する法律」に定める投資信託委託会社である委託会社は、証券投資信

       託の設定を行うとともに、「金融商品取引法」に定める金融商品取引業者として、その運用(投資運
       用業)を行っています。また、「金融商品取引法」に定める第二種金融商品取引業にかかる業務の一
       部および投資助言・代理業務を行っています。
        平成30年12月末日現在における委託会社の運用する証券投資信託は以下の通りです。
               種   類                  本  数              純資産総額

             追加型株式投資信託                        44本             163,602百万円

               合   計                      44本             163,602百万円

                                 54/92















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     3【委託会社等の経理状況】

     㭓齜䩑辶渰౻ⱎঐY풊ᝏ᩹㸰湠았㄰{⳿ᄰY풊ᝏ᩹㹻䤰湩艬섰ÿጰY풊ᝏ᩹㹻䤰湽䱴ٲ뙬섰ര湠았
      を更新します。
     <更新後>

     1.委託会社である楽天投信投資顧問株式会社(以下「当社」といいます。)の財務諸表は、「財務諸表

       等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号、以下「財務諸表等規則」と
       いいます。)、並びに同規則第2条の規定に基づき、「金融商品取引業等に関する内閣府令」(平成
       19年8月6日内閣府令第52号)により作成しております。
       当社の中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和52年8月
       30日大蔵省令第38号、以下「中間財務諸表等規則」という)、並びに同規則第38条及び第57条の規定
       に基づき、「金融商品取引業等に関する内閣府令」(平成19年8月6日内閣府令第52号)により作成し
       ております。
     2.財務諸表及び中間財務諸表に記載している金額は、千円未満の端数を切り捨てて表示しております。

     3.当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第12期事業年度(平成29年4月1日から平

       成30年3月31日まで)の財務諸表について、新日本有限責任監査法人による監査を受けており、中間
       会計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)の中間財務諸表について、EY新日本有限責任
       監査法人による中間監査を受けております。
                                 55/92












                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (1)【貸借対照表】

                                                   (単位:千円)
                                前事業年度                当事業年度
                             (平成29年3月31日現在)                (平成30年3月31日現在)
     資産の部
      流動資産
       現金・預金                                  617,562                670,928
       金銭の信託                                 1,300,000                1,300,000
       前払費用                                    887               2,915
       未収入金                                 1,648                 -
       未収委託者報酬                                  168,194                173,836
       立替金                                   5,331                 -
       繰延税金資産                                  10,130                9,060
       その他                                   5,001                5,000
       流動資産計
                                      2,108,756                2,161,741
      固定資産
       有形固定資産                       ※1            43,782    ※1            36,926
        建物(純額)                                  26,421                23,218
         器具備品(純額)                                17,361                13,707
       投資その他の資産                                   4,324               15,049
        投資有価証券                                   3,351               14,291
        長期前払費用                                    972                644
        繰延税金資産                                    -               112
       固定資産計
                                       48,106                51,975
      資産合計
                                      2,156,863                2,213,716
                                 56/92










                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     負債の部

      流動負債
       預り金                                   7,953                3,131
       未払費用                                  83,642                94,055
       未払消費税等                                   1,601                9,375
       未払法人税等                                  31,595                32,716
       賞与引当金                                  17,642                14,916
       役員賞与引当金                                    388               8,000
       その他                                   7,008                 -
        流動負債計
                                       149,832                162,194
      固定負債
       繰延税金負債                                    611                -
       資産除去債務                                   5,699                5,699
        固定負債計
                                        6,311                5,699
      負債合計
                                       156,143                167,894
     純資産の部

      株主資本
       資本金                                  150,000                150,000
       資本剰余金
        資本準備金                                  400,000                400,000
        その他資本剰余金                                  229,716                229,716
        資本剰余金合計
                                       629,716                629,716
       利益剰余金
        その他利益剰余金
         繰越利益剰余金                                 1,220,760                1,266,597
         利益剰余金合計
                                      1,220,760                1,266,597
        株主資本合計
                                      2,000,476                2,046,314
      評価・換算差額等
       その他有価証券評価差額金                                  244               △491
       評価・換算差額合計
                                         244               △491
      純資産合計
                                      2,000,720                2,045,822
     負債・純資産合計
                                      2,156,863                2,213,716
                                 57/92






                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (2)【損益計算書】

                                                   (単位:千円)
                                前事業年度                当事業年度
                              (自平成28年4月        1日       (自平成29年4月        1日
                               至平成29年3月31日)                  至平成30年3月31日)
     営業収益
      委託者報酬                                 1,296,283                1,216,403
      営業収益計
                                      1,296,283                1,216,403
     営業費用
      支払手数料                                  544,973                491,228
      広告宣伝費                                   2,605                7,342
      通信費                                  65,880                65,818
      協会費                                   2,122                1,766
      諸会費                                    84                18
      営業費用計
                                       615,666                566,173
     一般管理費
                            ※1・2           334,182     ※1・2           364,433
     営業利益 
                                       346,434                285,796
     営業外収益
      受取利息                                     5                6
      有価証券利息                                    551                683
      投資有価証券売却益                                    57               837
      為替差益                                    -                8
      雑収入                                    87                -
      営業外収益計
                                         701               1,535
     営業外費用
      為替差損                                    225                -
      営業外費用計
                                         225                -
     経常利益
                                       346,911                287,332
     特別損失
      固定資産売却損                                    185                -
      その他特別損失                                   7,008               10,492
      特別損失計
                                        7,193               10,492
     税引前当期純利益
                                       339,717                276,840
     法人税、住民税及び事業税
                                       102,622                80,331
     法人税等調整額                                   5,058                 670
     法人税等合計
                                       107,681                81,002
     当期純利益
                                       232,036                195,837
                                 58/92




                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (3)【株主資本等変動計算書】

     前事業年度(自 平成28年4月1日  至 平成29年3月31日)

                                                         (単位:千円)
                                       株主資本
                                            資本剰余金
                      資本金
                                 資本準備金          その他資本剰余金            資本剰余金合計
     当期首残高                     150,000            400,000            229,716           629,716
     当期変動額
      剰余金の配当
      当期純利益
      株主資本以外の項目の
      当期変動額(純額)
     当期変動額合計                       -            -            -           -
     当期末残高                     150,000            400,000            229,716           629,716
                           株主資本                  評価・換算差額等

                        利益剰余金
                                                           純資産
                                    株主資本      その他有価証券         評価・換算
                                                            合計
                   その他利益剰余金          利益剰余金
                                     合計      評価差額金        差額等合計
                              合計
                   繰越利益剰余金
     当期首残高                 1,138,723       1,138,723      1,918,439            -        -   1,918,439
     当期変動額
      剰余金の配当                 △150,000       △150,000      △150,000                       △150,000
      当期純利益                  232,036       232,036      232,036                       232,036
      株主資本以外の項目の
                                                244        244       244
      当期変動額(純額)
     当期変動額合計                   82,036       82,036      82,036          244        244     82,280
     当期末残高                 1,220,760       1,220,760      2,000,476            244        244    2,000,720
                                 59/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     当事業年度(自 平成29年4月1日  至 平成30年3月31日)

                                                         (単位:千円)
                                       株主資本
                                            資本剰余金
                      資本金
                                 資本準備金          その他資本剰余金            資本剰余金合計
     当期首残高                     150,000            400,000            229,716           629,716
     当期変動額
      剰余金の配当
      当期純利益
      株主資本以外の項目の
      当期変動額(純額)
     当期変動額合計                       -            -            -           -
     当期末残高                     150,000            400,000            229,716           629,716
                           株主資本                  評価・換算差額等

                        利益剰余金
                                                           純資産
                                    株主資本      その他有価証券         評価・換算
                                                            合計
                   その他利益剰余金          利益剰余金
                                     合計      評価差額金        差額等合計
                              合計
                   繰越利益剰余金
     当期首残高                 1,220,760       1,220,760      2,000,476            244        244    2,000,720
     当期変動額
      剰余金の配当                 △150,000       △150,000      △150,000                       △150,000
      当期純利益                  195,837       195,837      195,837                       195,837
      株主資本以外の項目の
                                               △735        △735       △735
      当期変動額(純額)
     当期変動額合計                   45,837       45,837      45,837         △735        △735      45,102
     当期末残高                 1,266,597       1,266,597      2,046,314           △491        △491     2,045,822
                                 60/92









                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     [注記事項]

     (重要な会計方針)
     1.資産の評価基準及び評価方法
     (1)有価証券
      ◇その他有価証券
       時価のあるもの
         当事業年度末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は、全部純資産直入法により処理し、売却原価は、移動平均法により
        算定)を採用しております。
     (2)金銭の信託

        時価法によっております。
     2.固定資産の減価償却の方法

     (1)有形固定資産 
        定額法を採用しております。
        なお、主な耐用年数は、以下の通りであります。
           建物          10年
           器具備品       4~20年
        また、取得価額が100千円以上200千円未満の減価償却資産につきましては、3年均等償却によっております。
      (2)長期前払費用

        定額法によっております。
     3.引当金の計上基準

      (1)貸倒引当金
         債権の貸倒による損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収
        可能性を勘案し、回収不能見込額を計上することとしております。
      (2)賞与引当金

         従業員への賞与の支払いに備えるため、従業員に対する賞与の支給見込額のうち、当事業年度に帰属する額を計上しておりま
        す。
      (3)役員賞与引当金

         役員への賞与の支払いに備えるため、役員に対する将来の支給見込額のうち、当事業年度末において負担すべき額を計上してお
        ります。
     4.その他財務諸表の作成のための基本となる重要な事項

      ◇消費税等の会計処理方法
        消費税および地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
                                 61/92





                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (貸借対照表関係)

      ※1.有形固定資産より控除した減価償却累計額

                                   前事業年度                当事業年度
                                 (平成29年3月31日)                (平成30年3月31日)
        有形固定資産より控除した減価償却累計額                                   12,247千円                 18,684千円
     (損益計算書関係)

      ※1.役員報酬の範囲

                                   前事業年度                当事業年度
                                 (自平成28年4月        1日        (自平成29年4月        1日
                                  至平成29年3月31日)                  至平成30年3月31日)
       取締役 年額                                   200,000千円                 200,000千円
       監査役 年額                                   30,000千円                 30,000千円
      ※2.一般管理費の主なもののうち主要な費目及び金額は、以下のとおりであります。

                                   前事業年度                当事業年度
                                 (自平成28年4月        1日        (自平成29年4月        1日
                                  至平成29年3月31日)                  至平成30年3月31日)
       人件費                                  170,093千円                208,027千円
       減価償却費                                   8,127千円                8,196千円
       賞与引当金繰入額                                  26,568千円                14,916千円
       役員賞与引当金繰入額                                  △1,367千円                 8,000千円
                                 62/92










                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (株主資本等変動計算書関係)

      前事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)

     1.発行済株式に関する事項

         株式の種類          当事業年度期首             増加           減少        当事業年度末

         普通株式              13,000株              -           -       13,000株
     2.自己株式に関する事項

       該当事項はありません。
     3.新株予約権等に関する事項

       該当事項はありません。
     4.剰余金の配当に関する事項

       (1)配当金支払額
                         配当金の       1株当たり
                  株式の
          (決議)                総額       配当額         基準日          効力発生日
                   種類
                         (百万円)        (円)
        平成28年6月29日
                  普通株式           150     11,538.46        平成28年3月31日          平成28年6月29日
        定時株主総会
      当事業年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

     1.発行済株式に関する事項

         株式の種類          当事業年度期首             増加           減少        当事業年度末

         普通株式              13,000株              -           -       13,000株
     2.自己株式に関する事項

       該当事項はありません。
     3.新株予約権等に関する事項

       該当事項はありません。
     4.剰余金の配当に関する事項

      (1)配当金支払額
                         配当金の       1株当たり
                  株式の
          (決議)                総額       配当額         基準日          効力発生日
                   種類
                         (百万円)        (円)
        平成29年6月29日
                  普通株式           150     11,538.46        平成29年3月31日          平成29年6月29日
        定時株主総会
     (リース取引関係)

       該当事項はありません。
                                 63/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (金融商品関係)

       1.金融商品の状況に関する事項

        (1)  金融商品に対する取組方針
           当社は、投資信託の運用を業として行っております。
           当社では保有する金融資産・負債から生ずる様々なリスクを横断的かつ効率的に管理し、財務の健全性の維持を図っており
          ます。
           なお、余資運用に関しては、預金等安全性の高い金融資産で運用しております。
        (2)  金融商品の内容及びそのリスク並びにリスク管理体制
           現金・預金は、国内通貨による預金等であり、短期間で決済されるため、為替変動リスクや価格変動リスクは殆どないと
          認識しております。金銭の信託は、主に債権等を裏付けとした証券化商品を運用対象としておりますが、保有している証券
          化商品の外部格付機関による格付評価が高いため、価格変動リスクは殆どないと認識しております。
           また、営業債権である未収委託者報酬は、投資信託約款に基づき、信託財産から委託者に対して支払われる信託報酬の未
          払金額であり、信託財産は受託銀行において分別保管されているため、信用リスクは殆ど無いと認識しております。
           投資有価証券は当社運用投資信託であり、当初自己設定および商品性維持を目的に保有しております。当該投資信託は為
          替変動リスクや価格変動リスクに晒されておりますが、投資金額はその目的に応じた額にとどめられており、リスクは極め
          て限定的であると認識しています。
           未払費用につきましては、そのほとんどが一年以内で決済されます。
                                 64/92













                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       2.金融商品の時価等に関する事項

         貸借対照表計上額、時価、及びこれらの差額については、次のとおりであります。
        前事業年度(平成29年3月31日)                                                (単位:千円)
                             貸借対照表計上額               時価            差額
        資産
          (1)  現金・預金                        617,562            617,562               -
                                   1,300,000            1,300,000                -
          (2)  金銭の信託
                                    168,194            168,194               -
          (3)  未収委託者報酬
          (4)  投資有価証券
                                     3,351            3,351              -
            ①その他有価証券
                資産計                  2,089,108            2,089,108                -
        負債
          (1)  未払費用                        83,642            83,642               -
                                    31,595            31,595               -
          (2)  未払法人税等
                負債計                   115,238            115,238               -
        当事業年度(平成30年3月31日)                                                (単位:千円)

                             貸借対照表計上額               時価            差額
        資産
          (1)  現金・預金                        670,928            670,928               -
                                   1,300,000            1,300,000                -
          (2)  金銭の信託
                                    173,836            173,836               -
          (3)  未収委託者報酬
          (4)  投資有価証券
                                    14,291            14,291               -
            ①その他有価証券
                資産計                  2,159,056            2,159,056                -
        負債
          (1)  未払費用                        94,055            94,055               -
                                    32,716            32,716               -
          (2)  未払法人税等
                負債計                   126,771            126,771               -
      (注)1.金融商品の時価の算定方法及び有価証券に関する事項

         ◇資産
          (1)現金・預金 (2)金銭の信託 (3)未収委託者報酬  
            これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と類似していることから、当該帳簿価額によっております。
          (4)投資有価証券
            投資信託は公表されている基準価額によっております。
           また、保有目的ごとの有価証券に関する事項については、注記事項「有価証券関係」をご参照ください。
         ◇負債
          (1)未払費用 (2)未払法人税等
            これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と類似していることから、当該帳簿価額によっております。
                                 65/92




                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         2.金銭債権及び満期のある有価証券の決算日後の償還予定額    

           前事業年度(平成29年3月31日)                                             (単位:千円)
                                          1年以内             1年超
                                                       5年以内
           現金・預金                                    617,562               -
           金銭の信託                                   1,300,000                -
           未収委託者報酬                                    168,194               -
           投資有価証券
            その他有価証券のうち満期があるもの                                       -             -
                     合     計                         2,085,756                -
           当事業年度(平成30年3月31日)                                             (単位:千円)

                                          1年以内             1年超
                                                       5年以内
           現金・預金                                    670,928               -
           金銭の信託                                   1,300,000                -
           未収委託者報酬                                    173,836               -
           投資有価証券
            その他有価証券のうち満期があるもの                                       -             -
                     合     計                         2,144,764                -
     (有価証券関係)

       1.その他有価証券

         前事業年度 (平成29年3月31日)
                            貸借対照表計上額              取得原価             差額
                区分
                              (千円)            (千円)            (千円)
         貸借対照表計上額が取得原価
         を超えるもの
         (1)株式                             -            -             -
         (2)債券                             -            -             -
         (3)その他                           3,351            3,000              351
               小  計                    3,351            3,000              351
         貸借対照表計上額が取得原価
         を超えないもの
         (1)株式                             -            -             -
         (2)債券                             -            -             -
         (3)その他                             -            -             -
               小  計                      -            -             -
               合  計                    3,351            3,000              351
                                 66/92



                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         当事業年度 (平成30年3月31日)

                            貸借対照表計上額              取得原価             差額
                区分
                              (千円)            (千円)            (千円)
         貸借対照表計上額が取得原価
         を超えるもの
         (1)株式                             -            -             -
         (2)債券                             -            -             -
         (3)その他                             -            -             -
               小  計                      -            -             -
         貸借対照表計上額が取得原価
         を超えないもの
         (1)株式                             -            -             -
         (2)債券                             -            -             -
         (3)その他                           14,291            15,000              708
               小  計                    14,291            15,000              708
               合  計                    14,291            15,000              708
       2.売却したその他有価証券

         前事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
                               売却額          売却益の合計額            売却損の合計額
                種類
                              (千円)            (千円)            (千円)
         (1)株式                             -            -             -
         (2)債券                             -            -             -
         (3)その他                           3,057              87             30
                合計                   3,057              87             30
         当事業年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

                               売却額          売却益の合計額            売却損の合計額
                種類
                              (千円)            (千円)            (千円)
         (1)株式                             -            -             -
         (2)債券                             -            -             -
         (3)その他                           13,837              837             -
                合計                   13,837              837             -
     (デリバティブ取引関係)

       当社はデリバティブ取引を利用していないため、該当事項はありません。
                                 67/92





                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (税効果会計関係)

     1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳

                                    前事業年度                当事業年度
                                 (平成29年3月31日)               (平成30年3月31日)
     繰延税金資産
      未払費用                                     983千円              1,765千円
      未払事業所税                                     194千円                214千円
      未払事業税                                   1,345千円                2,512千円
      賞与引当金                                   5,444千円                4,567千円
      減価償却超過額                                     542千円                852千円
      繰延資産                                     395千円                308千円
      資産除去債務                                   1,745千円                1,745千円
      その他有価証券評価差額金                                       -             216千円
      その他                                   11,184千円                6,576千円
     繰延税金資産小計                                   21,835千円                18,760千円
     評価性引当金                                  △10,766千円                △8,322千円
     繰延税金資産合計                                   11,068千円                10,438千円
     繰延税金負債
      その他有価証券評価差額金                                     107千円                  -
      建物付属設備                                   1,442千円                1,265千円
     繰延税金負債合計                                   1,549千円                1,265千円
     繰延税金資産純額                                   9,518千円                9,172千円
     2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

                                    前事業年度                当事業年度
                                 (平成29年3月31日)               (平成30年3月31日)
     法定実効税率                                     30.86%                30.86%
     (調整)
     所得拡大税制の特別控除                                       -            △2.39%
     交際費等永久に損金に算入されない項目                                     0.48%                0.59%
     住民税均等割等                                     0.09%                0.10%
     評価性引当額の増減                                     0.88%              △0.88%
     その他                                    △0.62%                 1.00%
     税効果会計適用後の法人税等の負担率                                     31.70%                29.26%
                                 68/92





                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (資産除去債務関係)

     1.当該資産除去債務の概要
       建物賃貸借契約に基づき使用する建物等の、退去時における原状回復義務であります。
     2.当該資産除去債務の金額の算定方法

       使用見込期間を10年と見積り、割引率を0%として資産除去債務の金額を計算しております。
     3.当該資産除去債務の総額の増減

                                    前事業年度                当事業年度
                                 (自平成28年4月        1日       (自平成29年4月        1日
                                  至平成29年3月31日)                  至平成30年3月31日)
     期首残高                                    5,699千円                5,699千円
     有形固定資産の取得に伴う増加額                                       -                -
     時の経過による調整額                                       -                -
     見積りの変更による増加額                                       -                -
     資産除去債務の履行による減少額                                       -                -
     期末残高                                    5,699千円                5,699千円
     (セグメント情報等)

     [セグメント情報]

      前事業年度 (自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)及び
      当事業年度 (自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
       当社は、投資運用業、投資助言・代理業を主とした金融サービスの提供を行う単一セグメントであるため、記載を省略しておりま

       す。
     [関連情報] 

      前事業年度 (自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
        1 製品及びサービスごとの情報
                                                         (単位:千円)
                      投資信託運用業務            投資一任業務           情報提供業務            合  計
          外部顧客への営業収益                 1,296,283              -           -       1,296,283
        2 地域ごとの情報

          (1)  営業収益
            本邦の外部顧客への営業収益に区分した金額が損益計算書の営業収益の90%を超えるため、地域ごとの営業収益の記載
            は省略しております。 
          (2)  有形固定資産
            本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、地域ごとの有形固定
            資産の記載を省略しております。
                                 69/92




                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        3 主要な顧客ごとの情報

          外部顧客への売上高のうち、損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。
      当事業年度 (自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

        1 製品及びサービスごとの情報
                                                         (単位:千円)
                      投資信託運用業務            投資一任業務           情報提供業務            合  計
          外部顧客への営業収益                 1,216,403              -           -       1,216,403
        2 地域ごとの情報

          (1)  営業収益
            本邦の外部顧客への営業収益に区分した金額が損益計算書の営業収益の90%を超えるため、地域ごとの営業収益の記載
            は省略しております。 
          (2)  有形固定資産
            本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、地域ごとの有形固定
            資産の記載を省略しております。
        3 主要な顧客ごとの情報

          外部顧客への売上高のうち、損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。
     [報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報]

        該当事項はありません。
     [報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報]

        該当事項はありません。
     [報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報]

        該当事項はありません。
                                 70/92









                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (関連当事者情報)

     1.関連当事者との取引

      ◇財務諸表提出会社と同一の親会社を持つ会社
     前事業年度 (自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
                           議決権
                                  関係内容
                       事業の
                 資本金又は
                                                  取引        期末
        会社等
      種                      等の被                           科
                 出資金
             所在地          内容又                   取引の内容        金額        残高
                                役員の     事業上
      類                      所有割                           目
        の名称
                                                 (千円)        (千円)
                 (百万円)
                       は職業
                                兼任等     の関係
                           合
                                         証券投資信託
                       インター
      兄             7,495                  当社投資                  未
                                         の代行手数料        245,111
             東京都          ネット証
      弟  楽天証券          (平成29               兼任    信託の募                  払
                                         等
             世田谷          券取引      ―                            24,799
      会  株式会社          年3月31               2人   集の取扱                  費
              区        サーヒ゛
                                         出向者の人件
      社            日現在)                   い等                 用
                                                 13,840
                        ス業
                                         費等
     当事業年度 (自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

                           議決権
                                  関係内容
                       事業の
                 資本金又は
                                                  取引        期末
         会社等
      種                      等の被                           科
                 出資金
             所在地          内容又                   取引の内容        金額        残高
                                役員の     事業上
      類                      所有割                           目
         の名称
                                                 (千円)        (千円)
                 (百万円)
                       は職業
                                兼任等     の関係
                           合
                                         証券投資信託
                       インター
      兄             7,495                  当社投資                  未
                                         の代行手数料        225,276
             東京都          ネット証
      弟  楽天証券         (平成30年3               兼任    信託の募                  払
                                         等
             世田谷          券取引      ―                            22,288
      会  株式会社          月31日現               2人   集の取扱                  費
              区        サーヒ゛
                                         出向者の人件
      社             在)                  い等                 用
                                                 16,083
                        ス業
                                         費等
     (注)    1.上記の金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。
         2.証券投資信託の代行手数料については、一般取引先に対する取引条件と同様に決定しております。
                                 71/92









                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

       親会社情報
        楽天株式会社(東京証券取引所に上場)
     (1株当たり情報)

                                   前事業年度                当事業年度

                                (自平成28年4月        1日        (自平成29年4月        1日
                                 至平成29年3月31日)                  至平成30年3月31日)
      1株当たり純資産額                                 153,901円56銭                157,370円98銭
      1株当たり当期純利益金額                                 17,848円94銭                15,064円45銭
     (注)    1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
         2.1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                   前事業年度                当事業年度

               項  目
                                (自平成28年4月        1日        (自平成29年4月        1日
                                 至平成29年3月31日)                  至平成30年3月31日)
      1株当たり当期純利益金額
       当期純利益金額(千円)                                    232,036                195,837
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                       -                -
       普通株式に係る当期純利益金額(千円)                                    232,036                195,837
       普通株式の期中平均株式数(株)                                   13,000.00                13,000.00
     (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 72/92










                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     中間財務諸表

     (1)中間貸借対照表
                                                  (単位:千円)
                                        当中間会計期間
                                      (平成30年9月30日)
     資産の部
      流動資産
       現金・預金                                              724,327
       金銭の信託                                             1,300,000
       前払費用                                               4,769
       未収委託者報酬                                              205,045
       立替金                                               3,464
                                                      5,000
       その他
       流動資産計                                             2,242,607
      固定資産
       有形固定資産                    ※1                           35,964
        建物(純額)                                              21,617
        器具備品(純額)                                              14,346
       投資その他の資産                                              52,407
        投資有価証券                                             42,101
        長期前払費用                                               484
        繰延税金資産
                                                      9,821
       固定資産計                                              88,371
       資産合計                                             2,330,979
                                 73/92










                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                                  (単位:千円)

                                        当中間会計期間
                                      (平成30年9月30日)
     負債の部
      流動負債
       預り金                                               2,115
       未払費用                                              106,172
       未払消費税等                                              11,796
       未払法人税等                                              45,641
       賞与引当金                                              21,932
                                                      4,360
       役員賞与引当金
       流動負債計                                              192,018
      固定負債
                                                      5,699
       資産除去債務
       固定負債計                                               5,699
      負債合計                                               197,717
     純資産の部
      株主資本
       資本金                                              150,000
       資本剰余金
        資本準備金                                             400,000
                                                     229,716
        その他資本剰余金
        資本剰余金合計                                             629,716
       利益剰余金
        その他利益剰余金
                                                    1,353,252
         繰越利益剰余金
        利益剰余金合計                                            1,353,252
       株主資本合計                                             2,132,968
      評価・換算差額等
       その他有価証券評価差額金                                                293
       評価・換算差額合計                                                293
      純資産合計                                              2,133,261
     負債・純資産合計                                               2,330,979
                                 74/92






                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (2)中間損益計算書

                                                  (単位:千円)
                                        当中間会計期間
                               (  自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日                     )
     営業収益
                                                     612,723
      委託者報酬
      営業収益計                                               612,723
     営業費用
      支払手数料                                               226,719
      広告宣伝費                                                2,568
      通信費                                               36,983
      協会費                                                 857
                                                        36
      諸会費
      営業費用計                                               267,165
     一般管理費                      ※1                          218,997
     営業利益                                                126,560
     営業外収益
      受取利息                                                  3
      有価証券利息                                                 167
                                                       215
      雑収入
      営業外収益計                                                 387
     営業外費用
      有価証券売却損                                                 671
                                                       127
      為替差損
      営業外費用計                                                 798
     経常利益                                                126,149
     特別損失
                                                        6
      その他特別損失
      特別損失計                                                  6
     税引前中間純利益                                                126,142
     法人税、住民税及び事業税
                                                      40,482
                                                      △994
     法人税等調整額
     中間純利益                                                86,654
                                 75/92






                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (3)中間株主資本等変動計算書

     当中間会計期間(自 平成30年4月1日  至 平成30年9月30日)

                                                     (単位:千円)
                                     株主資本
                                          資本剰余金
                      資本金
                               資本準備金         その他資本剰余金           資本剰余金合計
      当期首残高                   150,000          400,000           229,716           629,716
      当中間期変動額
       剰余金の配当
       中間純利益
       株主資本以外の項目の
       当中間期変動額(純額)
      当中間期変動額合計                     -          -           -           -
      当中間期末残高                   150,000          400,000           229,716           629,716
                           株主資本                評価・換算差額等

                       利益剰余金
                                                        純資産
                                  株主資本      その他有価証券        評価・換算
                                                        合計
                   その他利益剰余金
                            利益剰余金
                                   合計      評価差額金       差額等合計
                             合計
                   繰越利益剰余金
      当期首残高                 1,266,597      1,266,597      2,046,314         △491       △491    2,045,822
      当中間期変動額
       剰余金の配当
       中間純利益                 86,654      86,654      86,654                     86,654
       株主資本以外の項目の
                                             784       784      784
       当中間期変動額(純額)
      当中間期変動額合計                  86,654      86,654      86,654         784       784     87,438
      当中間期末残高                 1,353,252      1,353,252      2,132,968          293       293   2,133,261
                                 76/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     注記事項

     (重要な会計方針) 
     1.資産の評価基準及び評価方法
      (1)有価証券
       ◇その他有価証券
        時価のあるもの
         中間会計期間末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は、全部純資産直入法により処理し、売却原価は、移動平均法により
        算定)を採用しております。 
     (2)金銭の信託

          時価法によっております。
     2.固定資産の減価償却の方法

     (1)有形固定資産
       定額法によっております。
       なお、主な耐用年数は以下のとおりであります。
          建物                10年
          器具備品    5年~20年 
       また、取得価額が100千円以上200千円未満の減価償却資産につきましては、3年均等償却によっております。
     (2)長期前払費用

       定額法によっております。
     3.引当金の計上基準

     (1)貸倒引当金
       債権の貸倒による損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能
      性を勘案し、回収不能見込額を計上することとしております。
     (2)賞与引当金

       従業員への賞与の支払いに備えるため、従業員に対する賞与の支給見込額のうち、当中間会計期間に帰属する額を計上しておりま
      す。
     (3)役員賞与引当金

       役員への賞与の支払いに備えるため、将来の支給見込額のうち当中間会計期間末において負担すべき額を計上しております。
     4.その他中間財務諸表作成の為の基本となる重要な事項

     (1)消費税等の会計処理方法
       消費税及び地方消費税の会計処理は税抜方式によっており、資産に係る控除対象外消費税及び地方消費税は当中間会計期間の費用と
      して処理しております。
                                 77/92





                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (表示方法の変更)

     (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」の適用)
     「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)を当中間会計期間の期首から適用し、繰延税
      金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区分に表示する方法に変更しております。
     (追加情報)

      当社は、平成30年6月27日開催の定時株主総会で「定款一部変更の件」が承認されたことを受けまして、決算期を3月31日から12月31日
      に変更いたしました。したがって第13期事業年度は平成30年4月1日から平成30年12月31日までとなっております。
     (中間貸借対照表関係)

      ※1 有形固定資産の減価償却累計額
                                   当中間会計期間(平成30年9月30日)

     有形固定資産の減価償却累計額                                               21,945千円
     (中間損益計算書関係)

      ※1 減価償却実施額
                                       当中間会計期間
                                      (自   平成30年4月      1日
                                       至  平成30年9月30日)
     有形固定資産                                                3,812千円
        合    計
                                                     3,812千円
     (中間株主資本等変動計算書関係)

      当中間会計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)

     1.発行済株式に関する事項

         株式の種類         当事業年度期首             増加          減少       当中間会計期間末

          普通株式             13,000株             -          -       13,000株
     2.自己株式に関する事項

       該当事項はありません。
     3.新株予約権等に関する事項

       該当事項はありません。
     4.剰余金の配当に関する事項  

       該当事項はありません。
     (リース取引関係)

       該当事項はありません。
                                 78/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (金融商品関係)

       当中間会計期間 (自 平成30年4月1日  至 平成30年9月30日) 
       金融商品の時価等に関する事項
       平成30年9月30日における中間貸借対照表計上額、時価、並びにこれらの差額については次の通りです。
                                                   (単位:千円)
                           中間貸借対照表計上額                時価          差額
         資産
          (1)  現金・預金                       724,327          724,327            -
                                  1,300,000          1,300,000             -
          (2)  金銭の信託
                                   205,045          205,045            -
          (3)  未収委託者報酬
          (4)  投資有価証券
                                    42,101          42,101            -
             ① その他有価証券
                資産計                   2,271,475          2,271,475             -
         負債
          (1)  未払費用                       106,172          106,172            -
                                    45,641          45,641            -
          (2)  未払法人税等
                負債計                    151,813          151,813            -
      (注)金融商品の時価算定の方法
         ◇資産
          (1)現金・預金 (2)金銭の信託 (3)未収委託者報酬  
            これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と類似していることから、当該帳簿価額によっております。
          (4)投資有価証券
            投資信託は公表されている基準価額によっております。
            また、保有目的ごとの有価証券に関する事項については、注記事項「有価証券関係」をご参照ください。
         ◇負債
          (1)未払費用 (2)未払法人税等
            未払費用及び未払法人税等は短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と類似していることから、当該帳簿価額によっ
           ております。
                                 79/92









                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (有価証券関係)

      その他有価証券 
         当中間会計期間 (自 平成30年4月1日  至 平成30年9月30日)
                           中間貸借対照表計上額               取得原価           差額
                区分
                              (千円)            (千円)          (千円)
         中間貸借対照表計上額が
         取得原価を超えるもの
         (1)株式                             -          -          -
         (2)債券                             -          -          -
         (3)その他                           36,059          35,600           459
               小  計                     36,059          35,600           459
         中間貸借対照表計上額が
         取得原価を超えないもの
         (1)株式                             -          -          -
         (2)債券                             -          -          -
         (3)その他                           6,042          6,078          △36
               小  計                     6,042          6,078          △36
               合  計                     42,101          41,678           422
     (デリバティブ取引関係)

       該当事項はありません。
     (資産除去債務関係)

       当該資産除去債務の総額の増減
                                         当中間会計期間
                                        (自   平成30年4月      1日
                                         至  平成30年9月30日)
      期首残高                                               5,699千円
                                                         -
      有形固定資産の取得に伴う増加額
      時の経過による調整額                                                   -
      見積りの変更による増加額                                                   -
      中間期末残高
                                                     5,699千円
     (セグメント情報等)

     [セグメント情報]
       当中間会計期間 (自 平成30年4月1日  至 平成30年9月30日)
        当社は、投資運用業、投資助言・代理業を主とした金融サービスの提供を行う単一セグメントであるため、記載を省略しておりま
        す。
                                 80/92





                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     [関連情報]

       当中間会計期間 (自 平成30年4月1日  至 平成30年9月30日)
        1.   製品及びサービスごとの情報
                                                   (単位:千円)
                             投資信託運用業務                   合  計
         外部顧客への営業収益                            612,723                 612,723
        2.   地域ごとの情報

          (1)  営業収益
            本邦の外部顧客への営業収益に区分した金額が中間損益計算書の営業収益の90%を超えるため、地域ごとの営業収益の
            記載は省略しております。 
          (2)  有形固定資産
            本邦に所在している有形固定資産の金額が中間貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、地域ごとの有形
            固定資産の記載を省略しております。
        3.   主要な顧客ごとの情報

          外部顧客への売上高のうち、中間損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。
     [報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報] 

       該当事項はありません。
     [報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報]

       該当事項はありません。
     [報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報]

       該当事項はありません。
     (1株当たり情報)

                                         当中間会計期間

                                 (  自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日                    )
          1株当たり純資産額                                          164,097円3銭
          1株当たり中間純利益金額                                           6,665円70銭
            (注)  1.潜在株式調整後1株当たり中間純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載し
                ておりません。
              2.1株当たり中間純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                         当中間会計期間

                   項目
                                 (  自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日                    )
          1株当たり中間純利益金額
           中間純利益金額(千円)                                             86,654
           普通株主に帰属しない金額(千円)                                               -
           普通株式に係る中間純利益金額(千円)                                             86,654
           普通株式の期中平均株式数(株)                                            13,000.00
     (重要な後発事象)

                                 81/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       該当事項はありません。
                                 82/92




















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第2【その他の関係法人の概況】

     1【名称、資本金の額及び事業の内容】
     <訂正前>
      (1)受託会社
                             資本金の額

              名称                                事業の内容
                          (平成30年     6 月末日現在)
                        三井住友信託銀行                 銀行法に基づき銀行業を営むと
       三井住友信託銀行株式会社
                                         ともに、金融機関の信託業務の
                              342,037百万円
       (再信託受託会社:
                                         兼営等に関する法律(兼営法)
                        (日本トラスティ・
       日本トラスティ・サービス
                                         に基づき信託業務を営んでいま
                         サービス信託銀行
       信託銀行株式会社)
                                         す。
                               51,000百万円)
                               (中略)
      (2)販売会社
                             資本金の額

              名称                                事業の内容
                          (平成30年     6 月末日現在)
                                         銀行法に基づき銀行業を営むと

                                         ともに、金融機関の信託業務の
                      ※1
                                342,037百万円         兼営等に関する法律(兼営法)
       三井住友信託銀行株式会社
                                         に基づき信託業務を営んでいま
                                         す。
                                         金融商品取引法に定める第一種
       楽天証券株式会社                          7,495百万円
                                         金融商品取引業を営んでいま
       株式会社SBI証券                         48,323百万円
                                         す。
                                         信用金庫法に基づき信用金庫の
                                       ※2
       おかやま信用金庫
                               1,843百万円
                                         事業を営んでいます。
        
          のみを取扱い、継続申込期間は募集・販売業務を取扱いません。
        㬀㈰0䨰䬰萰繏⢑텞ꬰ溌읧ⲑ터溘䴰湻蝢䀰欰漰Ş獢က㌀ぞ琀㍧ࡧ⭥﹗⠰湑戴윰湽쾘䴰銊ᢏर地昰䨰
          ます。
                                 83/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     <訂正後>

      (1)受託会社
                             資本金の額

              名称                                事業の内容
                         (平成30年     12 月末日現在)
                        三井住友信託銀行                 銀行法に基づき銀行業を営むと
       三井住友信託銀行株式会社
                                         ともに、金融機関の信託業務の
                              342,037百万円
       (再信託受託会社:
                                         兼営等に関する法律(兼営法)
                        (日本トラスティ・
       日本トラスティ・サービス
                                         に基づき信託業務を営んでいま
                         サービス信託銀行
       信託銀行株式会社)
                                         す。
                               51,000百万円)
                               (中略)
      (2)販売会社
                             資本金の額

              名称                                事業の内容
                         (平成30年     12 月末日現在)
                                         銀行法に基づき銀行業を営むと

                                         ともに、金融機関の信託業務の
                      ※1
                                342,037百万円         兼営等に関する法律(兼営法)
       三井住友信託銀行株式会社
                                         に基づき信託業務を営んでいま
                                         す。
                                         金融商品取引法に定める第一種
       楽天証券株式会社                          7,495百万円
                                         金融商品取引業を営んでいま
       株式会社SBI証券                         48,323百万円
                                         す。
                                         信用金庫法に基づき信用金庫の
                                       ※2
       おかやま信用金庫
                               1,843百万円
                                         事業を営んでいます。
        
          のみを取扱い、継続申込期間は募集・販売業務を取扱いません。
        㬀㈰0䨰䬰萰繏⢑텞ꬰ溌읧ⲑ터溘䴰湻蝢䀰欰漰Ş獢က㌀ぞ琀㍧ࡧ⭥﹗⠰湑戴윰湽쾘䴰銊ᢏर地昰䨰
          ます。
                                 84/92








                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        独立監査人の監査報告書

                                                 平成30年5月21日

     楽天投信投資顧問株式会社

      取締役会  御 中

                   新日本有限責任監査法人

                    指定有限責任社員

                                  公認会計士         伊 藤 志 保  印
                    業務執行社員
                    指定有限責任社員

                                  公認会計士         福 村  寛   印
                    業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社

     等の経理状況」に掲げられている楽天投信投資顧問株式会社の平成29年4月1日から平成30年3月3
     1日までの第12期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、
     重要な会計方針及びその他の注記について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作
     成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し
     適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を
     表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して
     監査を行った。監査の基準は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な
     保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査
     手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づ
     いて選択及び適用される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのもので
     はないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、
     財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方
     針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め全体としての財務諸表の表示を検
     討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠
     して、楽天投信投資顧問株式会社の平成30年3月31日現在の財政状態及び同日をもって終了する事業
     年度の経営成績をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                         以  上
     (※)1.上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社
            が別途保管しております。
         2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 85/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     当期委託会社中間監査報告書へ
                                 86/92




















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        独立監査人の監査報告書

                                                平成30年12月27日

     楽天投信投資顧問株式会社

      取締役会  御 中

                   EY新日本有限責任監査法人

                    指定有限責任社員

                                  公認会計士         伊 藤 志 保  印
                    業務執行社員
                    指定有限責任社員
                                  公認会計士         福 村  寛   印
                    業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファンド

     の経理状況」に掲げられている楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)の平成30年5月15日か
     ら平成30年11月12日までの特定期間の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益及び剰余金計算書、
     注記表並びに附属明細表について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作
     成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し
     適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を
     表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して
     監査を行った。監査の基準は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な
     保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査
     手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づ
     いて選択及び適用される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのもので
     はないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、
     財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方
     針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め全体としての財務諸表の表示を検
     討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠
     して、楽天米国コア・アロケーション(毎月分配型)の平成30年11月12日現在の信託財産の状態及
     び同日をもって終了する特定期間の損益の状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認
     める。
     利害関係

      楽天投信投資顧問株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規
     定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以  上
     (※)1.上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社
            が別途保管しております。
         2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 87/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     次へ
                                 88/92




















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        独立監査人の監査報告書

                                                平成30年12月27日

     楽天投信投資顧問株式会社

      取締役会  御 中

                   EY新日本有限責任監査法人

                    指定有限責任社員

                                  公認会計士         伊 藤 志 保  印
                    業務執行社員
                    指定有限責任社員
                                  公認会計士         福 村  寛   印
                    業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファンド

     の経理状況」に掲げられている楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)の平成30年5月15日か
     ら平成30年11月12日までの計算期間の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益及び剰余金計算書、
     注記表並びに附属明細表について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作
     成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し
     適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を
     表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して
     監査を行った。監査の基準は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な
     保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査
     手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づ
     いて選択及び適用される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのもので
     はないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、
     財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方
     針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め全体としての財務諸表の表示を検
     討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠
     して、楽天米国コア・アロケーション(資産成長型)の平成30年11月12日現在の信託財産の状態及
     び同日をもって終了する計算期間の損益の状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認
     める。
     利害関係

      楽天投信投資顧問株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規
     定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以  上
     (※)1.上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社
            が別途保管しております。
         2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 89/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     当期委託会社監査報告書へ
                                 90/92




















                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                       独立監査人の中間監査報告書

                                                平成30年11月14日

     楽天投信投資顧問株式会社

      取締役会  御 中

                   EY新日本有限責任監査法人

                    指定有限責任社員

                                  公認会計士         伊 藤 志 保  印
                    業務執行社員
                    指定有限責任社員
                                  公認会計士         福 村  寛   印
                    業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社

     等の経理状況」に掲げられている楽天投信投資顧問株式会社の平成30年4月1日から平成30年12月
     31日までの第13期事業年度の中間会計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に
     係る中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益計算書、中間株主資本等変動計算書、重要な会
     計方針及びその他の注記について中間監査を行った。
     中間財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して中間
     財務諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のな
     い中間財務諸表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用す
     ることが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に対す
     る意見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査の基
     準に準拠して中間監査を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体として中間財務
     諸表の有用な情報の表示に関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの合理的な
     保証を得るために、中間監査に係る監査計画を策定し、これに基づき中間監査を実施することを求めてい
     る。
      中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比べ
     て監査手続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断により、不
     正又は誤謬による中間財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中心とした
     監査手続に必要に応じて追加の監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制の有効性に
     ついて意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適
     切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と有用な情報の表示に関連する内部統制を検討
     する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた
     見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
                                 91/92


                                                           EDINET提出書類
                                                    楽天投信投資顧問株式会社(E15787)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作
     成基準に準拠して、楽天投信投資顧問株式会社の平成30年9月30日現在の財政状態及び同日をもって
     終了する中間会計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)の経営成績に関する有用な
     情報を表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                         以  上
     (※)1.上記は、中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は

            当社が別途保管しております。
         2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 92/92















PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。