株式会社ナルミヤ・インターナショナル 四半期報告書 第3期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第3期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社ナルミヤ・インターナショナル

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成31年1月11日
      【四半期会計期間】                    第3期第3四半期(自 平成30年9月1日 至 平成30年11月30日)
      【会社名】                    株式会社ナルミヤ・インターナショナル
      【英訳名】                    NARUMIYA     INTERNATIONAL       Co.,   Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役執行役員社長  石井 稔晃
      【本店の所在の場所】                    東京都港区芝公園二丁目4番1号
      【電話番号】                    03-6430-9100(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役執行役員専務 管理本部長兼物流管理部長  上田 千秋
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区芝公園二丁目4番1号
      【電話番号】                    03-6430-9100(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役執行役員専務 管理本部長兼物流管理部長  上田 千秋
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/17













                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第3期
               回次                           第2期
                           第3四半期累計期間
                           自平成30年3月1日           自平成29年3月1日

              会計期間
                           至平成30年11月30日           至平成30年2月28日
                      (千円)          20,405,403               -
     売上高
                      (千円)            832,225           591,852
     経常利益
                      (千円)           1,328,681            595,196
     四半期(当期)純利益
                      (千円)              -           -
     持分法を適用した場合の投資利益
                      (千円)            218,307            10,000
     資本金
                      (株)          9,906,830            315,101
     発行済株式総数
                      (千円)           3,085,655           2,162,253
     純資産額
                      (千円)          14,802,679            2,162,253
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            136.80            62.96
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)            134.61             -
     (当期)純利益金額
                      (円)            1,465           6,262
     1株当たり配当額
                      (%)            20.84           99.93
     自己資本比率
                               第3期

               回次
                           第3四半期会計期間
                           自平成30年9月1日

              会計期間
                           至平成30年11月30日
                                  42.01
     1株当たり四半期純利益金額                  (円)
      (注)1.当社は平成30年3月1日付で連結子会社でありました株式会社ナルミヤ・インターナショナルを吸収合併し
           たことにより、連結子会社が存在しなくなったため、当事業年度より連結財務諸表非作成会社となりまし
           た。
         2.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         3.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         4.当社は関連会社を有していないため、持分法を適用した場合の投資利益は記載しておりません。
         5.第2期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式は存在するものの、当社株式は非
           上場であり、期中平均株価が把握できないため記載しておりません。第3期第3四半期累計期間の潜在株式
           調整後1株当たり四半期純利益金額については、当社株式は平成30年9月6日に東京証券取引所市場第二部
           に上場しており、新規上場日から当第3四半期累計期間の末日までの平均株価を期中平均株価とみなして算
           定しております。
         6.当社は、第2期第3四半期累計期間については四半期財務諸表を作成していないため、第2期第3四半期累
           計期間に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。
         7.当社は平成30年6月8日開催の取締役会決議により、平成30年6月29日付で普通株式1株につき30株の割合
           で株式分割を行っております。前事業年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期
           (当期)純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
                                  2/17



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第3四半期累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変
       更はありません。
        なお、平成30年3月1日付で連結子会社でありました実質的存続会社の株式会社ナルミヤ・インターナショナルを
       吸収合併いたしました。また同日付で当社は、株式会社ナルミヤ・インターナショナルに商号変更しております。
                                  3/17



















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
         当第3四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、有価証券届出書に記載した「事業等の
        リスク」についての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。なお、当社は
       前第3四半期累計期間については四半期財務諸表を作成していないため、前年同四半期累計期間との比較分析は行っ
       ておりません。
       (1)業績の状況

         当第3四半期累計期間における我が国の経済は、米国の政策動向、中国経済の持続的成長への懸念など、先行き
        に不透明感はあるものの、企業利益の拡大や雇用環境の改善等を背景に緩やかな回復基調が続きました。
         また、当社の主力チャネルである百貨店におきましては、第2四半期会計期間の大雨・台風などの天候不順と全
        国的な猛暑及び当第3四半期会計期間における高温化等により、特に子供服・洋品部門において売上は前年比減収
        となりました。
         このような経営環境の中、当社は第2四半期及び第3四半期の中盤において、前述の気候要因等による苦戦をし
        いられましたが、当第3四半期累計期間を通して、ショッピングセンターやeコマースの売上高は対前年比2桁増
        で推移し、当社業績を牽引いたしました。当第3四半期累計期間における百貨店及びショッピングセンター直営店
        舗の出店状況は、百貨店ではトドラーブランド「X-girl                          STAGES」(エックスガールステージス)などを中心に19
        店舗出店(24店舗退店)、ショッピングセンターではトドラーブランド「petit                                     main」(プティマイン)及びジュ
        ニアブランド「Lovetoxic」(ラブトキシック)で23店舗出店(3店舗退店)となりました。
         既存店舗では、百貨店で展開しているトドラーブランド「ANNA                              SUI  mini」(アナスイ・ミニ)、「X-girl
        STAGES」及びショッピングセンターで展開している「petit                            main」、「Lovetoxic」がともに堅調な売上で推移し
        ております。
         また、eコマースは平成30年8月に自社オンラインサイトを全面リニューアルしたことで、順調な売上進捗とな
        りました。
         この結果、当第3四半期累計期間におきましては、売上高20,405百万円、営業利益937百万円、経常利益832百万
        円、四半期純利益1,328百万円となりました。
         なお、当社は平成30年3月1日付で連結子会社である実質的存続会社の株式会社ナルミヤ・インターナショナル
        を吸収合併いたしました。これに伴い、抱合せ株式消滅差益875百万円を特別利益に計上しております。
         また、当社はベビー・子供服の企画販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の経営成績に関する記
        載は省略しております。
       (2)財政状態の分析

        (資産)
         当第3四半期会計期間末における資産は14,802百万円となり、前事業年度                                   末 に比べて1,237百万円の増加(合併
        による増加11,403百万円の影響を除く)となりました。これは主に、                                現金及び預金が       1,251   百万  円、未収還付法人
        税等が402百万円減少したものの、                商品が1,775百万円、売掛金が752百万円、                    リース資産(純額)が          1 23 百万  円、差
        入保証金が     114  百万  円増加したことによるものであります。
        (負債)
         当第3四半期会計期間末における               負債は11,717      百万  円となり、前事業年度末に比べて               1,237   百万  円の増加(合併
        による増加10,479百万円の影響を除く)となりました。これは主に、未払金が95百万円、未払法人税等が241百万
        円、長期借入金が225百万円減少したものの、買掛金が777百万円、短期借入金が500百万円、賞与引当金が157百万
        円、リース債務が253百万円増加したことによるものであります。
        (純資産)
         当第3四半期会計期間末における               純資産合計は3,       085  百万  円となり、前事業年度末に比べて0                 百万  円の減少(合
        併による増加923百万円の影響を除く)となりました。これは主に、新株の発行により資本金の額が208百万円、資
        本準備金の額が208百万円増加したものの、四半期純利益の計上452百万円(合併に伴う抱合せ株式消滅差益875百
        万円の計上を除く)並びに剰余金の配当869百万円により、利益剰余金の額が417                                     百万  円減少したことによるもので
        あります。
                                  4/17


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       (3)経営方針・経営戦略等
         当第3四半期累計期間において、当社が定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  5/17


















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                  38,000,000
        普通株式
                                                  38,000,000
                  計
        ②【発行済株式】

               第3四半期会計期間末現
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
               在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                           (平成31年1月11日)
               (平成30年11月30日)                        取引業協会名
                                         東京証券取引所
                                                   単元株式数
                     9,906,830            9,906,830
     普通株式
                                         (市場第二部)
                                                   100株
                     9,906,830            9,906,830           -           -
         計
      (注)1.平成30年9月6日をもって、当社株式は東京証券取引所市場第二部に上場しております。
         2.平成30年9月5日を払込期日とする有償一般募集(ブックビルディング方式による募集)による新株の発行
           により、発行済株式総数が282,500株増加しております。
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総                             資本準備金増
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
                  数増減数                             減額
         年月日
                         数残高(株)        (千円)       (千円)             高(千円)
                   (株)                            (千円)
      平成30年9月5日(注)              282,500      9,906,830        208,307       218,307       208,307       266,271

      (注)    平成30年9月5日を払込期日とする有償一般募集(ブックビルディング方式による募集)による新株の発行によ
         り、発行済株式総数が282,500株、資本金及び資本準備金がそれぞれ208,307千円増加しております。
           発行価格    1,560円
           引受価額           1,474.74円
           資本組入額           737.37円
                                  6/17







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
       (7)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                  平成30年11月30日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)

             区分                                        内容
                             -            -            -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -
     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

     完全議決権株式(自己株式等)                        -            -            -

     完全議決権株式(その他)                   普通株式 9,624,300                   96,243          -

                        普通株式            30         -            -

     単元未満株式
                              9,624,330            -            -
     発行済株式総数
                             -               96,243          -
     総株主の議決権
         (注)1.当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できない
             ため、記載することができないことから、直前の基準日(平成30年8月31日)に基づく株主名簿による
             記載をしております。
            2.平成30年9月5日を払込期日とする有償一般募集(ブックビルディング方式による募集)による新株
             の発行により、普通株式が282,500株増加し、当第3四半期会計期間末における発行済株式総数は
             9,906,830株となっております。
        ②【自己株式等】

          該当事項はありません。
      2【役員の状況】

       該当事項はありません。

                                  7/17










                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
        なお、当四半期報告書は、第3四半期に係る最初に提出する四半期報告書であるため、前年同四半期との対比は
       行っておりません。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期会計期間(平成30年9月1日から平成30
       年11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年11月30日まで)に係る四半期財務諸表に
       ついて、監査法人A&Aパートナーズによる四半期レビューを受けております。
      3.四半期連結財務諸表について

        四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則(平成19年内閣府令第64号)第5条第2項により、当
       社では、子会社の資産、売上高、損益、利益剰余金及びキャッシュ・フローその他の項目から見て、当企業集団の財
       政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する合理的な判断を妨げない程度に重要性が乏しいものとし
       て、四半期連結財務諸表は作成しておりません。
                                  8/17















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         14,241              732,856
         現金及び預金
                                            -          2,880,269
         受取手形及び売掛金
                                            -          4,771,390
         商品
                                            -            71,778
         前払費用
                                        402,803                 -
         未収還付法人税等
                                         4,294             270,000
         繰延税金資産
                                            -           103,534
         その他
                                            -           △ 5,750
         貸倒引当金
                                        421,338             8,824,079
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                            -          1,189,732
          建物及び構築物
                                            -         △ 1,012,008
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                                -           177,723
          工具、器具及び備品                                 -            64,525
                                            -           △ 55,881
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                                -            8,644
          土地                                 -            5,940
                                            -          1,987,692
          リース資産
                                            -         △ 1,028,913
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                                -           958,779
                                            -          1,151,086
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                            -          3,173,702
          のれん
                                            -            40,331
          ソフトウエア
                                            -           121,495
          リース資産
                                            -            10,786
          その他
                                            -          3,346,316
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                            -            32,887
          投資有価証券
                                       1,740,914                12,489
          関係会社株式
                                            -            24,579
          長期前払費用
                                            -          1,069,724
          差入保証金
                                            -            49,682
          破産更生債権等
                                            -           112,683
          繰延税金資産
                                            -           221,418
          その他
                                            -           △ 42,267
          貸倒引当金
                                       1,740,914              1,481,197
          投資その他の資産合計
                                       1,740,914              5,978,600
         固定資産合計
                                       2,162,253              14,802,679
       資産合計
                                  9/17






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年11月30日)
      負債の部
       流動負債
                                            -          3,337,149
         買掛金
                                            -           500,000
         短期借入金
                                            -           450,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                            -           378,020
         リース債務
                                            -           332,210
         未払金
                                            -           596,648
         未払費用
                                            -           129,051
         未払法人税等
                                            -           247,397
         賞与引当金
                                            -            13,711
         返品調整引当金
                                            -            31,510
         ポイント引当金
                                            -           104,836
         その他
                                            -          6,120,535
         流動負債合計
       固定負債
                                            -          4,550,000
         長期借入金
                                            -           809,186
         リース債務
                                            -           237,227
         退職給付引当金
                                            -              75
         その他
                                            -          5,596,488
         固定負債合計
                                            -          11,717,024
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         10,000              218,307
         資本金
                                       1,567,710              1,823,982
         資本剰余金
                                        583,103             1,041,933
         利益剰余金
                                       2,160,813              3,084,223
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                            -             △ 8
         その他有価証券評価差額金
                                            -             △ 8
         評価・換算差額等合計
                                         1,440              1,440
       新株予約権
                                       2,162,253              3,085,655
       純資産合計
                                       2,162,253              14,802,679
      負債純資産合計
                                 10/17









                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第3四半期累計期間】
                                     (単位:千円)
                                当第3四半期累計期間
                               (自 平成30年3月1日
                                至 平成30年11月30日)
                                       20,405,403
      売上高
                                       9,075,945
      売上原価
                                       11,329,457
      売上総利益
                                       10,391,655
      販売費及び一般管理費
                                        937,802
      営業利益
      営業外収益
                                           76
       受取利息及び配当金
                                         5,405
       保険解約返戻金
                                         1,972
       仕入割引
                                         4,920
       雑収入
                                         12,375
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         54,431
       支払利息
                                         15,954
       合併関連費用
       上場関連費用                                  40,019
                                         7,546
       雑損失
                                        117,952
       営業外費用合計
                                        832,225
      経常利益
      特別利益
                                        875,840
       抱合せ株式消滅差益
                                        875,840
       特別利益合計
      特別損失
                                         13,853
       固定資産除却損
                                         21,519
       減損損失
                                           550
       解約違約金
                                         35,922
       特別損失合計
                                       1,672,142
      税引前四半期純利益
                                        332,166
      法人税、住民税及び事業税
                                         11,294
      法人税等調整額
                                        343,460
      法人税等合計
                                       1,328,681
      四半期純利益
                                 11/17









                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期貸借対照表関係)
          1 当社において、安定的な資金調達を図るため、金融機関との間でシンジケートローン及びコミットメント
           ライン契約を締結しておりますが、本契約には一定の財務制限条項が付されており、当社がこれらに抵触し
           た場合、期限の利益を喪失し、一括返済を求められる等、当社の業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性が
           あります。
            当四半期会計期間における財務制限条項の主な内容は以下のとおりであります。
           ①   平成31年2月期以降の各決算期末の貸借対照表上の純資産の部の合計額を直前の決算期比75%以上且つ
            18億円以上に維持すること
           ② 平成31年2月期以降の各決算期末の損益計算書上の当期純利益が2期連続で赤字にならないようにする
            こと
          2 安定的な資金調達を図るため、金融機関との間でシンジケートローン及びコミットメントライン契約を締

           結しております。これらの契約に基づく貸出コミットメントに係る借入未実行残高は次のとおりでありま
           す。
                                前事業年度               当第3四半期会計期間
                             (平成30年2月28日)                  (平成30年11月30日)
     貸出コミットメントの総額                              1,500,000千円                  1,500,000千円
     借入実行残高                                  ─               500,000
                                    1,500,000                  1,000,000
              差引額
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期累計期間に係る四半期キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期累計
         期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次のとおり
         であります。
                             当第3四半期累計期間

                             (自 平成30年3月1日
                             至 平成30年11月30日)
     減価償却費                               349,816千円
                                     133,473
     のれん償却額
                                 12/17










                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         当第3四半期累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年11月30日)
         1.配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり配
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      当額(円)
     平成30年5月25日
                       399,863        1,269
               普通株式                     平成30年2月28日         平成30年5月31日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成30年6月29日
                       469,988        1,465
               普通株式                     平成30年6月29日         平成30年6月29日         利益剰余金
     取締役会
         2.基準日が当第3四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期会計期間の末日後と

          なるもの
          該当事項はありません。
         3.株主資本の金額の著しい変動

          当社は、平成30年3月1日付で連結子会社でありました実質的存続会社の株式会社ナルミヤ・インターナショ
         ナルを吸収合併し、同社の普通株式1株につき、当社の普通株式1株を割当て交付いたしました。当該合併によ
         り、資本剰余金が47,964千円増加しております。
          また、当社は、平成30年9月6日に東京証券取引所市場第二部に上場いたしました。上場にあたり平成30年9
         月5日を払込期日とする有償一般募集(ブックビルディング方式による募集)による新株の発行282,500株によ
         り、資本金及び資本剰余金がそれぞれ208,307千円増加しております。
          この結果、当第3四半期会計期間末において、資本金が218,307千円、資本剰余金が1,823,982千円となってお
         ります。
        (持分法損益等)

          当社は関連会社を有していないため、該当事項はありません。
                                 13/17












                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          当第3四半期累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年11月30日)
           当社はベビー・子供服の企画販売事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、以下のとおりであります。
                                当第3四半期累計期間
                               (自 平成30年3月1日
                                至 平成30年11月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                 136円80銭

     (算定上の基礎)
      四半期純利益金額(千円)                                1,328,681

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -

      普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                1,328,681

      普通株式の期中平均株式数(株)                                9,712,675

     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期利益金額                                 134円61銭

     (算定上の基礎)
      四半期純利益調整額(千円)                                   -

      普通株式増加数(株)                                 157,761

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株                                    -
     式で、前事業年度末から重要な変動があったものの
     概要
      (注)1.当社は平成30年6月29日付で普通株式1株につき30株の割合で株式分割を行っております。期首に当該株式
          分割が行われたと仮定して1株当たり四半期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額を算
          定しております。
         2.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、当社株式は平成30年9月6日に東京証券取引所市
          場第二部に上場しており、新規上場日から当第3四半期累計期間の末日までの平均株価を期中平均株価とみな
          して算定しております。
        (重要な後発事象)

          該当事項はありません。
                                 14/17








                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        該当事項    はありません。
                                 15/17




















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
       該当事項はありません。
                                 16/17




















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
                 独 立 監 査 人 の 四 半 期 レ ビ ュ ー 報 告 書

                                                    平成31年1月8日
     株式会社ナルミヤ・インターナショナル
       取 締 役 会 御 中
                                監査法人A&Aパートナーズ

                                 指定社員

                                        公認会計士 村 田 征 仁
                                 業務執行社員
                                 指定社員

                                        公認会計士 永 利 浩 史
                                 業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ナルミ

     ヤ・インターナショナルの平成30年3月1日から平成31年2月28日までの第3期事業年度の第3四半期会計期間(平成30
     年9月1日から平成30年11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年11月30日まで)に係る
     四半期財務諸表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正に
     表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結論
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四
     半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ナルミヤ・インターナショナルの平成30年11月30日現在の財政状態及
     び同日をもって終了する第3四半期累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点に
     おいて認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書作成会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17







PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。