株式会社IBJ 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時報告書 子会社化

提出日:

提出者:株式会社IBJ

カテゴリ:臨時報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社IBJ(E27066)
                                                              臨時報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    臨時報告書

      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成30年12月21日
      【会社名】                    株式会社IBJ
      【英訳名】                    IBJ,Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長 石坂 茂
      【本店の所在の場所】                    東京都新宿区西新宿一丁目23番7号 
      【電話番号】                    050-1745-1194
      【事務連絡者氏名】                    財務経理部統括 小平 佳洋
      【最寄りの連絡場所】                    東京都新宿区西新宿一丁目23番7号
      【電話番号】                    050-1745-1194
      【事務連絡者氏名】                    財務経理部統括 小平 佳洋
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/2














                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社IBJ(E27066)
                                                              臨時報告書
     1【提出理由】
      当社は、平成30年12月18日開催の取締役会において、株式会社K                               Village    Tokyoの第三者割当増資を引受け、子会社化
     することを決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2
     項第8号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
     2【報告内容】

     (1)  取得対象子会社の商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金の額、純資産の額、総資産の額及び事業の内容
                    株式会社K     Village    Tokyo
      商号
      本店の所在地             東京都新宿区歌舞伎町2丁目42番16号

      代表者の氏名             代表取締役社長 石坂 茂

      資本金の額             10百万円

      純資産の額             89百万円

      総資産の額             154百万円

      事業の内容             韓国語教室の経営
                    韓国語留学手続き代行
     (2)  取得対象子会社の最近3年間に終了した各事業年度の売上高、営業利益、経常利益及び純利益

                                                  (単位:百万円)
           決算期           平成28年4月期             平成29年4月期             平成29年12月期
      売上高                        327             367             262

      営業利益                        35             2             0

      経常利益                        38             5             3

      当期純利益                        27             5             2

      ※平成29年12月期については決算期変更(4月→12月)しております。
     (3)  取得対象子会社の当社との間の資本関係、人的関係及び取引関係

      資本関係             当社と取得対象子会社との間には、記載すべき資本関係はありません。
      人的関係             代表取締役社長の石坂茂が当社の役員を兼任しております。

      取引関係             当社と取得対象子会社との間には、記載すべき取引関係はありません。

     (4)  取得対象子会社に関する子会社取得の目的

      当社は、「ご縁がある皆様を幸せにする」を経営理念に、オンラインとオフライン両方の婚活サービスを総合的に運営
     する独自のサービスを展開するとともに、ウエディング、旅行などの周辺サービスを提供するライフデザイン事業を展開
     しております。
      この度、日本最大級の韓国語教室を経営するK                       Village    Tokyo社と、総合的な婚活サービスを展開するIBJが包括的に提
     携することにより、ライフデザイン事業を拡充するとともに、国際結婚への足がかりとし、来期以降の連結収益への寄与
     も見込まれ、グループの成長に貢献することが期待されることから、「日本の成婚の3%をIBJが創出する」中期経営計
     画実現に向けた事業の更なる発展に資するものと判断し、子会社化を決定するに至りました。
     (5)  取得対象子会社に関する子会社取得の対価の額

      株式会社K     Village    Tokyo普通株式
                            552百万円
                                                         以 上

                                 2/2



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。