日本ロジテム株式会社 四半期報告書 第103期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第103期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出日:

提出者:日本ロジテム株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

      【提出書類】               四半期報告書

      【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

      【提出先】               関東財務局長

      【提出日】               平成30年11月14日

                     第103期第2四半期(自 平成30年7月1日 至 平成30年9月30日)

      【四半期会計期間】
      【会社名】               日本ロジテム株式会社

                     JAPAN    LOGISTIC     SYSTEMS     CORP.

      【英訳名】
      【代表者の役職氏名】               代表取締役社長  中西 弘毅

      【本店の所在の場所】               東京都品川区荏原一丁目19番17号
                     (同所は登記上の本店所在地で実際の業務は下記で行っております。)
      【電話番号】               該当事項はありません。
      【事務連絡者氏名】               該当事項はありません。

      【最寄りの連絡場所】               東京都港区新橋五丁目11番3号 新橋住友ビル

                     03(3433)6711(代表)

      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】               上席執行役員 経理部長  川口 要

      【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/19











                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】

     第1【企業の概況】

      1【主要な経営指標等の推移】

                               第102期           第103期

               回次               第2四半期           第2四半期            第102期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自 平成29年4月1日           自 平成30年4月1日           自 平成29年4月1日

              会計期間
                           至 平成29年9月30日           至 平成30年9月30日           至 平成30年3月31日
                       (千円)          21,934,804           23,966,088           45,609,918
     営業収益
     経常利益又は経常損失(△)                 (千円)           △ 6,061           17,132           166,466
     親会社株主に帰属する当期純利益又
     は親会社株主に帰属する四半期純損                 (千円)           △ 48,488          △ 49,328           192,905
     失(△)
                       (千円)          △ 159,403          △ 149,061           263,026
     四半期包括利益又は包括利益
                       (千円)          10,873,835           11,015,281           11,244,388
     純資産額
                       (千円)          36,357,429           37,921,278           38,108,605
     総資産額
     1株当たり当期純利益金額又は1株
                       (円)           △ 35.43          △ 36.05           140.96
     当たり四半期純損失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                       (円)             -           -           -
     (当期)純利益金額
                       (%)            29.3           28.5           28.9
     自己資本比率
                       (千円)           731,018           389,179          1,317,268
     営業活動によるキャッシュ・フロー
                       (千円)         △ 1,033,285           △ 970,291         △ 1,009,991
     投資活動によるキャッシュ・フロー
                       (千円)          △ 413,600           111,518           139,521
     財務活動によるキャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末(期
                       (千円)          1,986,672           2,639,195           3,165,529
     末)残高
                               第102期           第103期

               回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自 平成29年7月1日           自 平成30年7月1日

              会計期間
                           至 平成29年9月30日           至 平成30年9月30日
     1株当たり四半期純利益金額又は1
                                  △ 6.65           23.87
                       (円)
     株当たり四半期純損失金額            (△)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2 . 当社は、平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を行っております。前連結会計年
           度の期首に当該株式併合が行われたと仮定し、                      1株当たり四半期(当期)純利益金額又は1株当たり四半期
           純損失金額(△)        を算定しております。
         3.  第102期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
         4.  第102期第2四半期連結累計期間および第103期第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期
           純利益金額については、1株当たり四半期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載してお
           りません。
         5.営業収益には、消費税等は含まれておりません。
                                  2/19


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
         6.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度                                        に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれ
       ている事業の内容について、重要な変更はありません。
        また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  3/19


















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】

      1【事業等のリスク】

        当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関
       する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有
       価証券報告書に記載した「事業等のリスク」についての重要な変更はありません。
        なお、重要事象等は存在しておりません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものでありま
       す。
         なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16
       日)等を第1四半期連結会計期間の期首から適用しており、財政状態については遡及処理後の前連
       結会計年度末の数値で比較を行っております。
       (1)経営成績の分析

        当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益の拡大や雇用環境の改善が進み、
       緩やかな回復基調にあるものの、相次ぐ自然災害や米中貿易摩擦による影響が懸念されるなど、
       先行き不透明な状況で推移いたしました。
        当社グループが属する物流業界につきましては、ドライバー等の人手不足や労働環境の変化に
       伴い人件費関連のコストが上昇する中、燃料価格の高騰が続いたことに加え、自然災害により輸
       送インフラが打撃を受けるなど、取り巻く環境は厳しいものでありました。
        このような状況の中、当社グループは既存業務の改善を進め、新たな収益基盤の確立を目指
       し、成長が見込める分野の業務拡大にグループ一丸となって取り組んでまいりました。
        国内につきましては、新たな営業体制の下、平成30年5月に開設した「厚木西センター」の安
       定稼働に注力するとともに、積極的な営業活動を進め、3PL事業の拡大に取り組みました。海
       外につきましては、ベトナムにおける物流事業および旅客自動車運送事業において、今後の事業
       展開を見据え組織再編を実施いたしました。また、インドシナ半島地域における事業拡大に向け
       営業活動を推進いたしました。
        これらの取り組みにより、営業収益は、当社において、前連結会計年度に開設した拠点を中心
       に通販関連の得意先との取引が拡大したことなどから、増収となりました。営業利益は、当社に
       おいて販売費及び一般管理費が増加したことなどから、損失の計上となりました。経常利益は、
       国内関連会社の業績が好調に推移したことにより、持分法による投資利益が増加したことなどか
       ら、黒字に転換いたしました。親会社株主に帰属する四半期純利益は、ベトナムにおける組織再
       編に伴う固定資産売却益の計上により、特別利益が増加したものの、法人税等が増加したことな
       どから、損失の計上となりました。
        その結果、当第2四半期連結累計期間の営業収益は239億66百万円(前年同期比9.3%増)、営
       業損失は17百万円(前年同期は営業利益0百万円)、経常利益は17百万円(前年同期は経常損失
       6百万円)、親会社株主に帰属する四半期純損失は49百万円(前年同期は親会社株主に帰属する
       四半期純損失48百万円)となりました。
                                  4/19




                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
        セグメント別の業績は、次のとおりであります。
        ①  貨物自動車運送事業
        当社および国内子会社において、新たな配送エリアの受託により取引が拡大した得意先があった
       こと、一部の得意先との料金改定による効果があったことなどから、増収増益となりました。
        その結果、営業収益は、105億12百万円(前年同期比2.0%増)、セグメント利益は、6億1百万
       円(同7.1%増)となりました。
        当事業の営業収益は、当社グループ営業収益全体の43.9%を占めております。
        ②  センター事業

        営業収益につきましては、当社において、通販関連の得意先や前連結会計年度に取引を開始した
       得意先の取り扱いが増加したことなどから、増収となりました。セグメント利益につきまして
       は、国内外で人件費が上昇したことに加え、当社および国内子会社において、新規業務の安定化
       を図るため、作業人員を増強して対応したことなどから、減益となりました。
        その結果、営業収益は、50億円(前年同期比23.4%増)、セグメント利益は、25百万円(同
       82.7%減)となりました。
        当事業の営業収益は、当社グループ営業収益全体の20.9%を占めております。
        ③  アセット事業

        当社において、前連結会計年度に開設した拠点を中心に通販関連の得意先の保管面積が拡大した
       ことなどから、増収増益となりました。
        その結果、営業収益は、55億47百万円(前年同期比20.3%増)、セグメント利益は、4億82百万
       円(同59.2%増)となりました。
        当事業の営業収益は、当社グループ営業収益全体の23.1%を占めております。
        ④  その他事業

        国内子会社における建設関連事業において、大口物件の受注があった前年同期に比べ取り扱いが
       減少したこと、当社における引越移転事業が低調な推移であったことなどから、減収減益となり
       ました。
        その結果、営業収益は、29億5百万円(前年同期比2.1%減)、セグメント利益は、2億91百万
       円(同13.1%減)となりました。
        当事業の営業収益は、当社グループ営業収益全体の12.1%を占めております。
       (2)財政状態の分析

       (資産)
        流動資産は、前連結会計年度末に比べて、現金及び預金が2億53百万円減少したこと等により1
       億68百万円減少し、113億42百万円となりました。固定資産は、前連結会計年度末に比べて、無形
       固定資産が4億18百万円増加したものの、有形固定資産が3億65百万円、投資その他の資産が71
       百万円減少したことにより18百万円減少し、265億78百万円となりました。この結果、総資産は前
       連結会計年度末に比べて1億87百万円減少し、379億21百万円となりました。
                                  5/19





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
       (負債)
        流動負債は、前連結会計年度末に比べて16百万円減少し、124億99百万円となりました。固定負
       債は、前連結会計年度末に比べて、役員退職慰労引当金が2億52百万円減少したものの、長期借
       入金が4億92百万円増加したこと等により58百万円増加し、144億6百万円となりました。この結
       果、負債合計は前連結会計年度末に比べて41百万円増加し、269億5百万円となりました。
       (純資産)
        純資産合計は、前連結会計年度末に比べて、利益剰余金が1億4百万円および為替換算調整勘定
       が1億11百万円減少したこと等により2億29百万円減少し、110億15百万円となりました。
       (3)キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)の残高は
       26億39百万円となり、前連結会計年度末と比較して、5億26百万円の資金の減少(前年同期は7
       億46百万円の資金の減少)となりました。当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フ
       ローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)
        当第2四半期連結累計期間における営業活動によるキャッシュ・フローは、役員退職慰労引当
       金の減少額が2億52百万円、仕入債務の減少額が2億92百万円あったものの、減価償却費が8億
       62百万円あったこと等により、3億89百万円の資金の増加(前年同期比3億41百万円減)となり
       ました。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
        当第2四半期連結累計期間における投資活動によるキャッシュ・フローは、有形固定資産の取
       得による支出が2億89百万円、無形固定資産の取得による支出が4億39百万円あったこと等によ
       り、9億70百万円の資金の減少(前年同期は10億33百万円の資金の減少)となりました。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)
        当第2四半期連結累計期間における財務活動によるキャッシュ・フローは、長期借入金の返済
       による支出が16億15百万円、リース債務の返済による支出が4億13百万円あったものの、長期借
       入れによる収入が23億70百万円あったこと等により、1億11百万円の資金の増加(前年同期は4
       億13百万円の資金の減少)となりました。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
       に生じた課題はありません。
       (5)研究開発活動

        該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  6/19






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】

      1【株式等の状況】

       (1)【株式の総数等】
       ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                       3,900,000
                  計                                     3,900,000

       ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末            提出日現在発行数          上場金融商品取引所
        種類       現在発行数(株)              (株)        名又は登録認可金融                内容
              (平成30年9月30日)           (平成30年11月14日)            商品取引業協会名
                                    東京証券取引所
       普通株式            1,383,310           1,383,310      JASDAQ          単元株式数 100株
                                    (スタンダード)
        計           1,383,310           1,383,310          -            -
       (2)【新株予約権等の状況】

       ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
       ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

            該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                                 (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                     (千円)       (千円)
     平成30年7月1日~
                          1,383,310
                       -              -    3,145,955           -    3,189,989
     平成30年9月30日
                                  7/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                  平成30年9月30日現在
                                                     発行済株式(自

                                                      己株式を除
                                              所有株式数
                                                     く。)の総数に
          氏名又は名称                      住所
                                              (百株)
                                                     対する所有株式
                                                     数の割合(%)
                      東京都千代田区神田錦町1-25                           2,812        20.55

     日清製粉株式会社
                                                 2,432        17.77
     中西 英一郎                 東京都目黒区
                      東京都目黒区洗足2-8-24                           1,639        11.98
     有限会社ジェイエフ企画
                      東京都千代田区神田錦町1-25                            692        5.06
     株式会社日清製粉グループ本社
                                                  419        3.06
     日本ロジテム従業員持株会                 東京都港区新橋5-11-3 新橋住友ビル
                                                  257        1.88
     黒岩 千代                 東京都板橋区
                      東京都千代田区大手町1-5-5                            140        1.02
     株式会社みずほ銀行
                      東京都中央区八重洲2-10-17                            110        0.80
     株式会社商工組合中央金庫
                      東京都千代田区丸の内2-7-1                            100        0.73
     株式会社三菱UFJ銀行
                      東京都千代田区丸の内1-2-1                            100        0.73
     東京海上日動火災保険株式会社
                                -                 8,702        63.59
             計
      (注)     上記  大株主の中西英一郎氏(当社前代表取締役会長)は平成30年3月7日に逝去いたしましたが、平成30年9月
          30日現在、名義変更手続きが未了のため、株主名簿上の名義に基づき記載しております。
       (6)【議決権の状況】

       ①【発行済株式】
                                                  平成30年9月30日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                     -           -              -
     議決権制限株式(自己株式等)                     -           -              -

     議決権制限株式(その他)                     -           -              -
                       普通株式  14,800
     完全議決権株式(自己株式等)                                -          単元株式数 100株
                       普通株式     1,366,800
     完全議決権株式(その他)                                   13,668           同上
                       普通株式           1,710
     単元未満株式                                -              -
     発行済株式総数                      1,383,310          -              -

     総株主の議決権                     -              13,668           -

      (注) 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が200株含まれております。
          また、「議決権の数」欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議決権の数2個が含まれております。
                                  8/19





                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
       ②【自己株式等】

                                                  平成30年9月30日現在
                                                      発行済株式

                                 自己名義       他人名義       所有株式数
                                                      総数に対する
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
                                                      所有株式数
                                  (株)       (株)       (株)
                                                      の割合(%)
                   東京都品川区荏原
     日本ロジテム株式会社                              14,800         -     14,800        1.07
                   1-19-17
           計             -           14,800         -     14,800        1.07
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  9/19















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】

      1.四半期連結財務諸表の作成方法について

        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」
       (平成19年内閣府令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成30
       年7月1日から平成30年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成
       30年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期
       レビューを受けております
        なお、新日本有限責任監査法人は平成30年7月1日付をもって名称をEY新日本有限責任監査法人
       に変更しております。
                                 10/19















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       3,885,134              3,631,301
         現金及び預金
                                       ※ 6,162,567              ※ 6,170,151
         受取手形及び営業未収入金
                                       1,464,834              1,542,543
         その他
                                        △ 1,703             △ 1,615
         貸倒引当金
                                       11,510,832              11,342,380
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                             3,702,652              3,569,969
                                       6,808,054              6,808,054
          土地
          リース資産(純額)                             5,581,833              5,441,130
                                       1,659,453              1,567,051
          その他(純額)
                                       17,751,993              17,386,206
          有形固定資産合計
         無形固定資産                                591,932             1,010,380
         投資その他の資産
                                       5,507,765              5,632,351
          敷金及び保証金
                                       2,821,587              2,626,552
          その他
                                        △ 75,506             △ 76,593
          貸倒引当金
                                       8,253,846              8,182,310
          投資その他の資産合計
                                       26,597,772              26,578,897
         固定資産合計
                                       38,108,605              37,921,278
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                       2,728,633              2,420,873
         営業未払金
                                       6,155,161              6,303,703
         短期借入金
                                        331,759              342,275
         賞与引当金
                                       3,300,677              3,433,119
         その他
                                       12,516,231              12,499,972
         流動負債合計
       固定負債
                                       6,863,902              7,356,328
         長期借入金
                                       5,215,357              5,084,138
         リース債務
                                        423,706              170,978
         役員退職慰労引当金
                                        201,692              195,888
         退職給付に係る負債
                                       1,643,325              1,598,690
         その他
                                       14,347,984              14,406,024
         固定負債合計
                                       26,864,216              26,905,996
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       3,145,955              3,145,955
         資本金
                                       3,190,072              3,190,072
         資本剰余金
                                       4,749,994              4,645,929
         利益剰余金
                                        △ 37,147             △ 37,147
         自己株式
         株主資本合計                              11,048,875              10,944,810
       その他の包括利益累計額
                                         99,515              106,965
         その他有価証券評価差額金
                                       △ 386,887             △ 498,416
         為替換算調整勘定
                                        261,381              254,559
         退職給付に係る調整累計額
                                        △ 25,990             △ 136,891
         その他の包括利益累計額合計
                                        221,504              207,363
       非支配株主持分
                                       11,244,388              11,015,281
       純資産合計
                                       38,108,605              37,921,278
      負債純資産合計
                                 11/19


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
                                       21,934,804              23,966,088
      営業収益
                                       20,584,798              22,563,306
      営業原価
                                       1,350,006              1,402,781
      営業総利益
      販売費及び一般管理費
                                        885,224              866,439
       人件費
                                        464,080              554,160
       その他
                                       1,349,304              1,420,600
       販売費及び一般管理費合計
      営業利益又は営業損失(△)                                     701            △ 17,818
      営業外収益
                                         9,384              11,179
       受取利息
                                         4,220              4,534
       受取配当金
                                         8,188              8,553
       受取手数料
       受取保険料                                  15,252              34,356
                                         5,901              22,135
       持分法による投資利益
                                         23,273              29,121
       その他
                                         66,218              109,880
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         63,320              66,980
       支払利息
                                         5,980              4,340
       為替差損
                                         3,681              3,609
       その他
                                         72,982              74,929
       営業外費用合計
      経常利益又は経常損失(△)                                   △ 6,061              17,132
      特別利益
                                         11,442              57,096
       固定資産売却益
                                         11,442              57,096
       特別利益合計
      特別損失
                                           479             2,352
       固定資産除売却損
                                           479             2,352
       特別損失合計
                                         4,901              71,876
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   73,316              67,050
                                        △ 24,432              34,692
      法人税等調整額
                                         48,883              101,743
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                  △ 43,982             △ 29,866
                                         4,506              19,461
      非支配株主に帰属する四半期純利益
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 48,488             △ 49,328
                                 12/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
      四半期純損失(△)                                  △ 43,982             △ 29,866
      その他の包括利益
                                         29,473               7,637
       その他有価証券評価差額金
                                       △ 140,193             △ 108,360
       為替換算調整勘定
                                         11,601              △ 6,821
       退職給付に係る調整額
                                        △ 16,303             △ 11,650
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                       △ 115,421             △ 119,194
       その他の包括利益合計
                                       △ 159,403             △ 149,061
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       △ 144,804             △ 160,229
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        △ 14,599              11,167
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/19















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         4,901              71,876
       税金等調整前四半期純利益
                                        836,326              862,606
       減価償却費
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  △ 509             1,374
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  7,746              12,466
       退職給付に係る資産負債の増減額(△は減少)                                 △ 19,980             △ 62,655
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  9,375            △ 252,728
                                        △ 13,604             △ 15,713
       受取利息及び受取配当金
                                         63,320              66,980
       支払利息
       有形固定資産除売却損益(△は益)                                 △ 10,962             △ 55,943
       売上債権の増減額(△は増加)                                 172,989              △ 39,917
                                         50,057              54,621
       未払又は未収消費税等の増減額
       仕入債務の増減額(△は減少)                                △ 213,154             △ 292,230
                                        186,860               93,233
       その他
                                       1,073,363               443,970
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  21,121              27,410
                                        △ 64,807             △ 68,616
       利息の支払額
                                       △ 298,658              △ 13,584
       法人税等の支払額
                                        731,018              389,179
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の純増減額(△は増加)                                △ 240,828             △ 271,639
                                       △ 331,102             △ 289,632
       有形固定資産の取得による支出
                                        △ 32,204             △ 439,584
       無形固定資産の取得による支出
                                       △ 518,593             △ 155,936
       敷金及び保証金の差入による支出
                                         89,442              186,502
       その他
                                      △ 1,033,285              △ 970,291
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                 114,250             △ 100,000
                                       1,400,000              2,370,000
       長期借入れによる収入
                                      △ 1,297,819             △ 1,615,135
       長期借入金の返済による支出
                                       △ 130,000              △ 50,000
       社債の償還による支出
                                       △ 383,279             △ 413,155
       リース債務の返済による支出
                                         △ 306               -
       自己株式の取得による支出
                                        △ 54,695             △ 54,881
       配当金の支払額
                                        △ 61,750             △ 25,308
       非支配株主への配当金の支払額
                                       △ 413,600              111,518
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 30,989             △ 56,739
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 746,856             △ 526,333
                                       2,733,528              3,165,529
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※ 1,986,672              ※ 2,639,195
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/19






                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
       (追加情報)
       ( 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等                          の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を
       第1四半期連結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示
       し、繰延税金負債は固定負債の区分に表示しております。
       (四半期連結貸借対照表関係)

      ※ 四半期連結会計期間末日満期手形
        四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理をしてお
       ります。なお、当四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期
       間末日満期手形が四半期連結会計期間末日残高に含まれております。
                               前連結会計年度               当第2四半期連結会計期間

                             (平成30年3月31日)                  (平成30年9月30日)
     受取手形                              77,210千円                  76,249千円
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

      ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関
       係は、次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自 平成29年4月1日                  (自 平成30年4月1日
                             至 平成29年9月30日)                  至 平成30年9月30日)
        現金及び預金                            2,946,266千円                  3,631,301千円
                                    △879,594     〃            △912,105     〃
        預入期間が3か月を超える定期預金
                                    △80,000     〃             △80,000     〃
        預入期間が3か月を超える定期積金
        現金及び現金同等物                            1,986,672千円                  2,639,195千円
       (株主資本等関係)

          前第2四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年9月30日)
          1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年5月15日
               普通株式         54,741        4.00   平成29年3月31日         平成29年6月15日          利益剰余金
     取締役会
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半

           期連結会計期間の末日後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年10月31日
               普通株式         54,738        4.00   平成29年9月30日         平成29年12月8日          利益剰余金
     取締役会
     (注)   平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を行っております。「1株当たり配当額」につ
        きましては、当該株式併合前の金額を記載しております。
          当第2四半期連結累計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)

          1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年5月14日
               普通株式         54,736        40.00    平成30年3月31日         平成30年6月14日          利益剰余金
     取締役会
                                 15/19


                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半

           期連結会計期間の末日後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年10月31日
               普通株式         54,736        40.00    平成30年9月30日         平成30年12月7日          利益剰余金
     取締役会
       (セグメント情報等)

        【セグメント情報】
        Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年9月30日)
            報告セグメントごとの営業収益及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                        報告セグメント
                                                       四半期連結損
                                       その他事業            調整額
                                                       益計算書計上
                                              合計
                 貨物自動車
                                       (注)1           (注)2
                      センター事業      アセット事業        計                     額(注)3
                 運送事業
     営業収益
      外部顧客への営業収益           10,304,057      4,053,259      4,610,668     18,967,985      2,966,819     21,934,804         -  21,934,804
      セグメント間の内部収益
                     -      -   15,099      15,099        -   15,099     △ 15,099        -
      又は振替高
          計       10,304,057      4,053,259      4,625,767     18,983,084      2,966,819     21,949,903      △ 15,099    21,934,804
     セグメント利益
                  561,629      148,161      303,044     1,012,834      336,026     1,348,861     △ 1,348,159        701
      (注)1.「その他事業」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、報告セグメントに関連する事
           業(引越移転事業、施工関連事業、輸出入貨物取扱事業、通関事業、港湾関連事業、労働者派遣事業、損害
           保険代理業、物品販売業、総合リース業、旅客自動車運送事業等)であります。
         2.セグメント利益の調整額△1,348,159千円は、セグメント間取引消去及び各セグメントに配分していない全社
           費用であります。全社費用は、主に各セグメントに帰属しない総務、人事、経理等管理部門に係る費用であ
           ります。
         3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
        Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)

            報告セグメントごとの営業収益及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                        報告セグメント
                                                       四半期連結損
                                       その他事業            調整額
                                              合計         益計算書計上
                 貨物自動車                       (注)1           (注)2
                      センター事業      アセット事業        計                     額(注)3
                 運送事業
     営業収益
      外部顧客への営業収益           10,512,737      5,000,582      5,547,276     21,060,597      2,905,490     23,966,088         -  23,966,088
      セグメント間の内部収益
                     -      -   13,299      13,299        -   13,299     △ 13,299        -
      又は振替高
          計
                 10,512,737      5,000,582      5,560,575     21,073,896      2,905,490     23,979,387      △ 13,299    23,966,088
     セグメント利益             601,440      25,559     482,570     1,109,570      291,904     1,401,475     △ 1,419,293      △ 17,818
      (注)1.「その他事業」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、報告セグメントに関連する事
           業(引越移転事業、施工関連事業、輸出入貨物取扱事業、通関事業、港湾関連事業、労働者派遣事業、損害
           保険代理業、物品販売業、総合リース業、旅客自動車運送事業等)であります。
         2.セグメント利益の調整額△1,419,293千円は、セグメント間取引消去及び各セグメントに配分していない全社
           費用であります。全社費用は、主に各セグメントに帰属しない総務、人事、経理等管理部門に係る費用であ
           ります。
         3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
                                 16/19



                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
          1株当たり四半期純損失金額及び                  算定上の基礎は、次のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                項目               (自 平成29年4月1日               (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
       1株当たり四半期純損失金額(△)

                                       △35円43銭               △36円05銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)
                                        △48,488               △49,328
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額            (千円)                        -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                        △48,488               △49,328
       損失金額(△)(千円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                  1,368               1,368
      (注)1.     潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、1株当たり四半期純損失金額であり、また、潜在
           株式が存在しないため記載しておりません。
         2.当社は、平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を行っております。前連結会計年
           度の期首に当該株式併合が行われたと仮定して1株当たり四半期純損失金額                                   を算定しております。
      2【その他】

       平成30年10月31日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
       (イ)配当金の総額………………………………………54,736千円
       (ロ)1株当たりの金額…………………………………40円00銭
       (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日…………平成30年12月7日
      (注)   平成30年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                 17/19











                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】

            該当事項はありません。

                                 18/19



















                                                           EDINET提出書類
                                                      日本ロジテム株式会社(E04206)
                                                             四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成30年11月14日

     日本ロジテム株式会社
      取締役会 御中
                       EY新日本有限責任監査法人

                        指定有限責任社員

                                            會  田  将  之  ㊞
                                    公認会計士
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                            佐  藤  武  男  ㊞
                                    公認会計士
                        業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられてい

     る日本ロジテム株式会社の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連
     結会計期間(平成30年7月1日から平成30年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年4月
     1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半
     期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記につい
     て四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠
     して四半期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚
     偽表示のない四半期連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整
     備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結
     財務諸表に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対し
     て実施される質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我
     が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比
     べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般
     に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、日本ロジテム株式会社及び連結子
     会社の平成30年9月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成
     績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点におい
     て認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                        以 上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

         書提出会社)が別途保管しております。
        2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                    まれていません。
                                 19/19




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。