アツギ株式会社 四半期報告書 第93期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第93期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)
提出日
提出者 アツギ株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項

      【提出先】                    関東財務局長

      【提出日】                    平成30年11月12日

      【四半期会計期間】                    第93期 第2四半期

                         (自 平成30年7月1日 至 平成30年9月30日)
      【会社名】                    アツギ株式会社
      【英訳名】                    ATSUGI    CO.,   LTD.

      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  工藤 洋志

      【本店の所在の場所】                    神奈川県海老名市大谷北1丁目9番1号

      【電話番号】                    046(235)8104

      【事務連絡者氏名】                    経理部長  古川 雅啓

      【最寄りの連絡場所】                    神奈川県海老名市大谷北1丁目9番1号

      【電話番号】                    046(235)8104

      【事務連絡者氏名】                    経理部長  古川 雅啓

      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所

                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/20








                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第92期           第93期
               回次               第2四半期           第2四半期            第92期
                              連結累計期間           連結累計期間
                            自 平成29年4月1日           自 平成30年4月1日           自 平成29年4月1日

              会計期間
                            至 平成29年9月30日           至 平成30年9月30日           至 平成30年3月31日
                      (百万円)             11,738           10,924           23,963

     売上高
                      (百万円)              562            88           832

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当

                      (百万円)              382            43           579
     期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (百万円)             1,409            451          1,503

     純資産                (百万円)             49,111           48,895           48,926

     総資産                (百万円)             58,160           58,098           57,842

                       (円)            23.53            2.72           35.82

     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期

                       (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                       (%)             84.2           83.9           84.4

     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ

                      (百万円)               60          △ 428          1,110
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (百万円)             △ 146          △ 207          △ 403
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (百万円)             △ 485          △ 490          △ 752
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (百万円)             7,912           7,294           8,442
     (期末)残高
                               第92期           第93期

               回次               第2四半期           第2四半期
                              連結会計期間           連結会計期間
                            自 平成29年7月1日           自 平成30年7月1日

              会計期間
                            至 平成29年9月30日           至 平成30年9月30日
                                   19.10           15.68

     1株当たり四半期純利益                 (円)
      (注)1.当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載

           しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
           ん。
         4 . 当社は、平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を行っております。第92期の期首
           に当該株式併合が行われたと仮定して、1株当たり四半期(当期)純利益を算定しております。
         5.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度                                        に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
                                  2/20


                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
       について、重要な変更はありません。
        また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  3/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
       報告書に記載した「事業等のリスク」について重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)財政状態及び経営成績の状況
         ①経営成績の状況
          当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、一部企業における収益や雇用環境の改善が継続するなど、
         全体として緩やかな回復基調となりました。その一方で、米中間の貿易摩擦の激化や東アジア地域における地政
         学リスクなどにより世界経済の不確実性は高まっており、先行き不透明な状況で推移しました。
          繊維業界においては、先行き不透明感による消費者の節約志向・生活防衛意識は依然として根強く、個人消費
         は引き続き力強さに欠ける状況が続いております。またインバウンド需要にも減少が見られ、企業間競争が一段
         と激化するなど、厳しい環境にあります。
          このような状況のもと当社グループは、中期経営計画『ATSUGI VISION 2020』をスタート
         させました。『ATSUGI VISION 2020』では、「更なる利益率の向上」に重点を置き、これま
         で培ってきた当社の強みを維持しつつ、利益を創出していくための新たな施策によって次の時代を見据えた事業
         構造への転換を図り、持続的な成長を可能とする強固な事業基盤の構築を進めてまいります。
          この結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は10,924百万円(前年同四半期比6.9%減)、営業損失は28百
         万円(前年同四半期は434百万円の利益)、経常利益は88百万円(前年同四半期比84.4%減)、親会社株主に帰
         属する四半期純利益は43百万円(前年同四半期比88.6%減)となりました。
         セグメント別の経営成績を示すと、次の通りであります。

        [繊維事業]
          レッグウエア分野はプレーンストッキングやショートストッキングを中心とした夏物商品の伸び悩み、プ
         レーンタイツなどの秋冬物の導入の遅れなど全般的に厳しく、同分野の売上高は8,711百万円(前年同四半期比
         8.6%減)となりました。
          インナーウエア分野はスポーツインナー関連が順調に推移したほか、主力のショーツも好調に推移し、同分
         野の売上高は1,618百万円(前年同四半期比1.8%増)となりました。
          これらの結果、繊維事業の売上高は10,329百万円(前年同四半期比7.1%減)、営業損失は269百万円(前年
         同四半期は161百万円の利益)となりました。
        [不動産事業]
          不動産事業は保有資産の有効活用を進めておりますが、当事業の売上高は291百万円(前年同四半期比9.3%
         減)、営業利益は205百万円(前年同四半期比14.5%減)となりました。
        [その他]
          その他の事業につきましては、介護用品の販売は堅調に推移しました。一方で、太陽光発電による売電は天
         候の影響などにより発電量が減少いたしました。これらの結果、当事業の売上高は303百万円(前年同四半期比
         1.3%増)、営業利益は35百万円(前年同四半期比10.2%増)となりました。
         ②財政状態の状況

          当第2四半期連結会計期間末における総資産は58,098百万円となり、前連結会計年度末に比べ256百万円増加
         いたしました。これは主に、現金及び預金の減少1,330百万円、たな卸資産の増加1,209百万円および投資有価証
         券の増加343百万円等によるものであります。
          負債の部は9,202百万円となり、前連結会計年度末に比べ287百万円増加いたしました。これは主に、仕入債務
         の増加334百万円、繰延税金負債の増加320百万円および通貨オプションの減少467百万円等によるものでありま
         す。
          純資産の部は48,895百万円となり、前連結会計年度末に比べ31百万円減少いたしました。これは主に、親会社
         株主に帰属する四半期純利益43百万円の計上や、前期決算に係る配当金481百万円による減少およびその他の包
         括利益累計額の増加407百万円等によるものであります。
          この結果、当第2四半期連結会計期間末の自己資本比率は83.9%(前連結会計年度末は84.4%)となりまし
         た。
                                  4/20



                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
         ③キャッシュ・フローの状況
        [営業活動によるキャッシュ・フロー]
          営業活動によるキャッシュ・フローは、税金等調整前四半期純利益158百万円、減価償却費479百万円等があ
         りましたが、たな卸資産の増加1,235百万円等により、差引428百万円の支出(前年同四半期は60百万円の収
         入)となりました。
        [投資活動によるキャッシュ・フロー]

          投資活動によるキャッシュ・フローは、有形固定資産の取得407百万円、投資有価証券の取得243百万円およ
         び投資有価証券の売却327百万円等により、207百万円の支出(前年同四半期は146百万円の支出)となりまし
         た。
        [財務活動によるキャッシュ・フロー]

          財務活動によるキャッシュ・フローは、配当金の支払い等により、490百万円の支出(前年同四半期は485百
         万円の支出)となりました。
          この結果、当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物の残高は、前連結会計年度末に比べ
         1,148百万円減少し、7,294百万円となりました。
       ( 2 )事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上および財務上の対処すべき課題に重要な変更およ
         び新たに生じた問題はありません。
       (3)研究開発活動

          当第2四半期連結累計期間の研究開発費の総額は246百万円であります。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  5/20












                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                           39,103,900
                  計                          39,103,900

        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                        上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                        又は登録認可金融              内容
                           (平成30年11月12日)
               (平成30年9月30日)                         商品取引業協会名
                                         東京証券取引所            単元株式数
                     17,319,568            17,319,568
       普通株式
                                         (市場第一部)             100株
                     17,319,568            17,319,568

         計                                   -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                                 (百万円)       (百万円)
                   (株)       (株)                     (百万円)       (百万円)
     平成30年7月1日~
                       -   17,319,568           -     31,706         -      7,927
     平成30年9月30日
                                  6/20









                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                  平成30年9月30日現在
                                                     発行済株式(自

                                                      己株式を除
                                              所有株式数
                                                     く。)の総数に
           氏名又は名称                      住所
                                              (千株)
                                                     対する所有株式
                                                     数の割合(%)
     日本トラスティ・サービス

                        東京都中央区晴海1丁目8-11                          1,287         8.03
     信託銀行株式会社(信託口)
                        東京都中央区日本橋室町2丁目1-1                          1,025         6.39
     東レ株式会社
     株式会社
                                                  612        3.81
                        東京都中央区日本橋3丁目10番5号
     オンワードホールディングス
     日本マスタートラスト
                                                  569        3.54
                        東京都港区浜松町2丁目11番3号
     信託銀行株式会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス
                        東京都中央区晴海1丁目8-11                           407        2.54
     信託銀行株式会社(信託口9)
                        P.O.   BOX  351  BOSTON    MASSACHUSETTS
     STATE   STREET    BANK   AND  TRUST
                        02101 U.S.A
     COMPANY    505103(常任代理人          株式会                               357        2.22
                        (東京都港区港南2丁目15-1              品川イン
     社みずほ銀行決済営業部)
                        ターシティA棟)
                                                  345        2.15
     旭化成株式会社                  東京都千代田区有楽町1丁目1-2号
                        大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目3番14
                                                  284        1.77
     江綿株式会社
                        号
     日本トラスティ・サービス
                        東京都中央区晴海1丁目8-11                           272        1.69
     信託銀行株式会社(信託口5)
     GOVERNMENT      OF  NORWAY
                        BANKPLASSEN      2,0107    OSLO   1 OSLO   0107   NO
     (常任代理人
                                                  260        1.62
     シティバンク、エヌ・エイ東京支                  (東京都新宿区新宿6丁目27番30号)
     店)
                                 -                5,422        33.81
             計
      (注)1.上記の信託銀行の所有株式数には、下記の投資信託設定株式および年金信託設定株式が含まれております。
            日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)                               1,089千株
            日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)                                524千株
         2.上記のほか当社所有の自己株式1,284千株があります。
                                  7/20








                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成30年9月30日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                     -           -              -

     議決権制限株式(自己株式等)                     -           -              -

     議決権制限株式(その他)                     -           -              -

                      普通株式

     完全議決権株式(自己株式等)                                -              -
                           1,284,700
                      普通株式
     完全議決権株式(その他)                                  158,290            -
                           15,829,000
                      普通株式
     単元未満株式                                -       1単元(100株)未満の株式
                            205,868
     発行済株式総数                      17,319,568           -              -

     総株主の議決権                     -             158,290            -

      (注)1.「単元未満株式」の欄には、当社所有の自己株式29株が含まれております。

         2.「単元未満株式」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が90株含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年9月30日現在
                                                     発行済株式総数

                              自己名義        他人名義        所有株式数
       所有者の氏名                                             に対する所有株
                   所有者の住所          所有株式数        所有株式数         の合計
        又は名称                                             式数の割合
                              (株)        (株)        (株)
                                                       (%)
                 神奈川県海老名市
     アツギ株式会社                         1,284,700         -        1,284,700           7.41
                 大谷北1丁目9番1号
          計           -         1,284,700         -        1,284,700           7.41

      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  8/20








                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成30年7月1日から平
       成30年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
        なお、新日本有限責任監査法人は平成30年7月1日付をもって名称をEY新日本有限責任監査法人に変更しておりま
       す。
                                  9/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         9,119              7,789
         現金及び預金
                                         4,516              4,473
         受取手形及び売掛金
                                         4,730              5,966
         商品及び製品
                                         1,795              1,804
         仕掛品
                                           530              496
         原材料及び貯蔵品
                                           327              476
         その他
                                          △ 11             △ 66
         貸倒引当金
                                         21,008              20,938
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                               5,594              5,796
          機械装置及び運搬具(純額)                               3,381              3,157
                                         16,307              16,289
          土地
                                           44              116
          建設仮勘定
                                           152              146
          その他(純額)
                                         25,480              25,506
          有形固定資産合計
         無形固定資産                                  289              265
         投資その他の資産
                                         10,695              11,038
          投資有価証券
                                           51              75
          繰延税金資産
                                           316              274
          その他
                                           △ 0             △ 2
          貸倒引当金
                                         11,063              11,387
          投資その他の資産合計
                                         36,833              37,159
         固定資産合計
                                         57,842              58,098
       資産合計
                                 10/20










                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         2,622              2,956
         支払手形及び買掛金
                                           154              211
         未払法人税等
                                           123              123
         賞与引当金
                                         1,495              1,103
         その他
                                         4,394              4,395
         流動負債合計
       固定負債
                                         1,006              1,327
         繰延税金負債
                                         1,850              1,850
         再評価に係る繰延税金負債
                                         1,343              1,326
         退職給付に係る負債
                                           320              303
         その他
                                         4,520              4,807
         固定負債合計
                                         8,915              9,202
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         31,706              31,706
         資本金
                                         9,345              9,345
         資本剰余金
                                         5,250              4,812
         利益剰余金
                                        △ 1,457             △ 1,459
         自己株式
                                         44,844              44,405
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         3,898              4,043
         その他有価証券評価差額金
                                         △ 324               48
         繰延ヘッジ損益
                                         △ 406             △ 406
         土地再評価差額金
                                           786              675
         為替換算調整勘定
                                         3,954              4,361
         その他の包括利益累計額合計
                                           128              128
       非支配株主持分
                                         48,926              48,895
       純資産合計
                                         57,842              58,098
      負債純資産合計
                                 11/20










                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
      売上高                                   11,738              10,924
                                         7,893              7,470
      売上原価
                                         3,845              3,454
      売上総利益
                                         ※ 3,410              ※ 3,482
      販売費及び一般管理費
      営業利益又は営業損失(△)                                     434              △ 28
      営業外収益
                                           116              127
       受取利息及び配当金
                                           -               5
       持分法による投資利益
                                           42              -
       為替差益
                                           24              24
       その他
                                           182              157
       営業外収益合計
      営業外費用
       持分法による投資損失                                    16              -
                                           -              16
       為替差損
                                           14              14
       租税公課
                                           23              10
       その他
                                           54              41
       営業外費用合計
                                           562               88
      経常利益
      特別利益
                                            0              0
       固定資産売却益
                                           -              144
       投資有価証券売却益
                                            0             145
       特別利益合計
      特別損失
                                           11              21
       固定資産除却損
                                           -              52
       貸倒引当金繰入額
                                           11              74
       特別損失合計
                                           551              158
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                     175              116
                                          △ 10              △ 5
      法人税等調整額
                                           165              110
      法人税等合計
                                           385               47
      四半期純利益
                                            3              ▶
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                           382               43
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/20








                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
                                           385               47
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           694              144
       その他有価証券評価差額金
                                           102              372
       繰延ヘッジ損益
                                           212             △ 111
       為替換算調整勘定
                                           12              △ 2
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         1,023               403
       その他の包括利益合計
                                         1,409               451
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         1,399               450
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                            9              0
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/20















                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                           551              158
       税金等調整前四半期純利益
                                           504              479
       減価償却費
                                           16              16
       のれん償却額
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                    1              57
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                   △ ▶              0
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                   △ 20             △ 18
                                         △ 116             △ 127
       受取利息及び受取配当金
       持分法による投資損益(△は益)                                    16              △ 5
       投資有価証券売却損益(△は益)                                    -             △ 144
                                           11              21
       有形固定資産除却損
       有形固定資産売却損益(△は益)                                   △ 0             △ 0
       売上債権の増減額(△は増加)                                  △ 354               33
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  △ 354            △ 1,235
       仕入債務の増減額(△は減少)                                   383              333
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                  △ 135             △ 153
                                         △ 188              △ 11
       その他
                                           311             △ 595
       小計
                                           117              127
       利息及び配当金の受取額
                                          △ 39              -
       関係会社整理損の支払額
                                         △ 329              △ 52
       法人税等の支払額
                                           -              92
       法人税等の還付額
                                           60             △ 428
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 254              △ 82
       定期預金の預入による支出
                                           407              247
       定期預金の払戻による収入
                                         △ 439             △ 407
       有形固定資産の取得による支出
                                            0              18
       有形固定資産の売却による収入
                                          △ 18             △ 13
       無形固定資産の取得による支出
                                          △ 19             △ 243
       投資有価証券の取得による支出
                                           178              327
       投資有価証券の売却による収入
                                           -             △ 52
       貸付けによる支出
                                         △ 146             △ 207
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 482             △ 476
       配当金の支払額
       非支配株主への配当金の支払額                                    -             △ 11
                                           △ 2             △ 1
       自己株式の増減額(△は増加)
                                         △ 485             △ 490
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物に係る換算差額                                     61             △ 22
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                    △ 509            △ 1,148
                                         8,421              8,442
      現金及び現金同等物の期首残高
                                         ※ 7,912              ※ 7,294
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/20






                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (継続企業の前提に関する事項)
         該当事項はありません。
        (追加情報)

         ( 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等                       の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
         債の区分に表示しております。
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日               (自 平成30年4月1日
                                 至 平成29年9月30日)                 至 平成30年9月30日)
         給与手当等                             1,008   百万円             1,028   百万円
                                        80               84
         賞与引当金繰入額
                                        38               38
         退職給付費用
                                        428               394
         広告宣伝費
                                        455               446
         支払運賃
                                        219               246
         研究開発費
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次の
          とおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年4月1日               (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
         現金及び預金勘定                             8,591百万円               7,789百万円
         預入期間が3か月を超える定期預金                             △679               △495
         現金及び現金同等物                             7,912               7,294
                                 15/20










                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年9月30日)
          1.配当金支払額
                         配当金の総額       1株当たり
             決議      株式の種類                      基準日       効力発生日       配当の原資
                         (百万円)       配当額(円)
          平成29年6月29日

                   普通株式          487        3 平成29年3月31日        平成29年6月30日         利益剰余金
          定時株主総会
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間

            の末日後となるもの
             該当事項はありません。
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)

          1.配当金支払額
                         配当金の総額       1株当たり
             決議      株式の種類                      基準日       効力発生日       配当の原資
                         (百万円)       配当額(円)
          平成30年6月28日

                   普通株式          481       30  平成30年3月31日        平成30年6月29日         利益剰余金
          定時株主総会
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間

            の末日後となるもの
             該当事項はありません。
                                 16/20













                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年9月30日)
            報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                         報告セグメント
                                       その他                損益計算書
                                             合計     調整額
                                      (注)1                  計上額
                     繊維事業     不動産事業        計
                                                       (注)2
     売上高

                      11,117       321    11,439       299    11,738        -    11,738
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高又
                         2     -      2     -      2     △ 2      -
      は振替高
                      11,120       321    11,442       299    11,741       △ 2    11,738
            計
                        161      240      402      32     434      -      434
     セグメント利益
      (注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、介護用品の仕入、販売および太陽
           光発電による売電であります。
         2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
          Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)

            報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                         報告セグメント
                                       その他                損益計算書
                                             合計     調整額
                                      (注)1                  計上額
                     繊維事業     不動産事業        計
                                                       (注)2
     売上高

                      10,329       291    10,621       303    10,924        -    10,924
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高又
                         1     -      1      0      1     △ 1      -
      は振替高
                      10,331       291    10,622       303    10,926       △ 1    10,924
            計
     セグメント利益又は損失(△)                 △ 269      205     △ 63      35     △ 28      -     △ 28
      (注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、介護用品の仕入、販売および太陽
           光発電による売電であります。
         2.セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
                                 17/20








                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                 前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                   項目             (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                  至 平成29年9月30日)              至 平成30年9月30日)
         1株当たり四半期純利益                                23円53銭               2円72銭
         (算定上の基礎)

         親会社株主に帰属する四半期純利
                          (百万円)                  382               43
         益
         普通株主に帰属しない金額                 (百万円)                  -              -
         普通株式に係る親会社株主に帰属
                          (百万円)                  382               43
         する四半期純利益
         普通株式の期中平均株式数                 (千株)                16,241              16,035
        (注)1.当社は、平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を行っております。前連結
              会計年度の期首に当該株式併合が行われたと仮定して、1株当たり四半期純利益を算定しておりま
              す。
           2.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
              ん。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 18/20












                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                        アツギ株式会社(E00567)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年11月12日

     アツギ株式会社
      取締役会 御中
                         EY新日本有限責任監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士        神    山    宗    武  ㊞
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士        佐    藤    武    男  ㊞
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているアツギ株式会社

     の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成30年7月1日から平成30
     年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フ
     ロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、アツギ株式会社及び連結子会社の平成30年9月30日現在の財政状態並
     びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと
     信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

          書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク