株式会社ジェイエスエス 四半期報告書 第44期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第44期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出日:

提出者:株式会社ジェイエスエス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    平成30年11月8日
      【四半期会計期間】                    第44期第2四半期(自 平成30年7月1日 至 平成30年9月30日)
      【会社名】                    株式会社ジェイエスエス
      【英訳名】                    JSS CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  藤木 孝夫
      【本店の所在の場所】                    大阪市西区土佐堀一丁目4番11号
      【電話番号】                    06-6449-6121(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理本部長  田原 富夫
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市西区土佐堀一丁目4番11号
      【電話番号】                    06-6449-6121(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理本部長  田原 富夫
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/18













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第43期           第44期
               回次                                       第43期
                           第2四半期累計期間           第2四半期累計期間
                           自平成29年4月1日           自平成30年4月1日           自平成29年4月1日

              会計期間
                           至平成29年9月30日           至平成30年9月30日           至平成30年3月31日
                      (千円)           4,386,473           4,452,737           8,722,307
     売上高
                      (千円)            286,201           246,878           558,280
     経常利益
                      (千円)            182,465           156,665           362,742
     四半期(当期)純利益
                      (千円)              -           -           -
     持分法を適用した場合の投資利益
                      (千円)            330,729           330,729           330,729
     資本金
     発行済株式総数                 (株)          4,026,056           4,026,056           4,026,056
     純資産額                (千円)           2,428,189           2,714,787           2,583,283

     総資産額                (千円)           6,485,970           6,793,332           6,601,059

     1株当たり四半期(当期)純利益                 (円)            45.33           38.92           90.11

     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                      (円)             6.25           7.50           12.50
     1株当たり配当額
                      (%)             37.4           40.0           39.1
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            256,742           271,653           567,233
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 367,640          △ 336,082          △ 523,401
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            282,533            86,102           93,972
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)            546,924           534,767           513,093
     (期末)残高
                               第43期           第44期

               回次
                           第2四半期会計期間           第2四半期会計期間
                           自平成29年7月1日           自平成30年7月1日

              会計期間
                           至平成29年9月30日           至平成30年9月30日
     1株当たり四半期純利益                 (円)            35.74           40.00

      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.持分法を適用した場合の投資利益は、当社は非連結子会社及び関連会社を有しておりませんので、記載して
           おりません。
         4.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
           ん。
                                  2/18




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第2四半期累計期間において、当社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。
                                  3/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載した
       事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況
         当第2四半期累計期間における我が国の経済は、個人消費・所得環境が緩やかに改善し、雇用情勢も着実な改善
        が続くなかで各種政策の効果もあり、緩やかな回復基調が続きました。海外においては米国の景気は着実に回復が
        続き、アジア・欧州においても持ち直しの動きが続いております。
         一方、通商問題の動向が世界経済に与える影響や、海外経済の不確実性、金融資本市場の変動の影響等、先行き
        の不透明な状況が続いております。
         この様な状況の中、当社におきましては平成30年7月に東京で開催されましたスポーツ・健康産業日本最大の展
        示会である「スポルテック2018」に、水中の特性を活かした関節等体への負担が少ない形でトレーニングができる
        自社開発の水中健康運動器具を展示、出展を行い、来場者からの反応を収集するとともに今後の販売へ向けたア
        ピールを行いました。
         また、選手強化面におきましては、平成30年8月に開催された第13回パンパシフィック水泳選手権大会におい
        て、競泳の瀬戸大也選手が金および銅メダルを獲得、同年同月に開催された第18回アジア競技大会におきましては
        競泳の瀬戸大也選手、渡部香生子選手が金を、五十嵐千尋選手が金、銀、銅、白井璃緒選手が銀、それぞれメダル
        を獲得しました。また、飛び込み競技においても、村上和基選手、板橋美波選手、荒井祭里選手が入賞するなどの
        活躍を見せました。
         人材の確保および強化につきましては、今年度より新人事制度を導入し、実力主義の傾向を高めつつ賃金体系の
        透明性、責任等級格付基準の明確化等を図り、昨今の厳しい採用環境を踏まえ、求職者及び従業員に対してより魅
        力ある労働環境を整備し、働き方改革の推進に努めました。
         事業所の出退店につきましては、平成30年7月にJSSスイミングスクール中野山(新潟市東区)を開設いたし
        ました。また、平成30年10月に新築移転オープンとなるJSSスイミングスクール清田(札幌市清田区)における
        準備も順調に進んでおります。
         会員数の推移につきましては、平成28年度に実施しました会費値上げの影響等で入会者の獲得が伸び悩んだ事か
        ら、当第2四半期末における全事業所の会員数は102,458名(前年同期比1.0%減)となりました。
         なお、平成30年9月に日本へ上陸し各地に被害を出した台風21号において、一部事業所で被害はあったものの
        営業に大きな支障を及ぼす事はありませんでした。また、同年同月に発生しました北海道胆振東部地震においても
        道全域に及んだ停電で一時臨時休校が発生したものの大きな被害はありませんでした。これら災害に関し、全社業
        績への影響は軽微なものと考えております。
         以上の結果、当第2四半期累計期間における売上高は                          4,452百万円(前年同期比1.5%増)、営業利益245百万円
        (前年同期比15.2%減)、経常利益246百万円(前年同期比13.7%減)、四半期純利益156百万円(前年同期比
        14.1%減)となりました。
       (2)財政状況

         当第2    四半期会計期間末の資産合計は、前事業年度末に比べ192百万円増加し、6,793百万円となりました。これ
        は主に、有形固定資産が171百万円、現金及び預金が21百万円増加したことによるものであります。
         負債合計は、前事業年度末に比べ60百万円増加し、4,078百万円となりました。これは主に、短期借入金が166百
        万円増加した一方で、長期借入金が56百万円、退職給付引当金が11百万円減少したことによるものであります。
         純資産合計は、前事業年度末に比べ131百万円増加し、2,714百万円となりました。これは主に、利益剰余金が四
        半期純利益の計上により156百万円増加した一方で、配当金の支払により25百万円減少したことによるものであり
        ます。
         なお、当社はスイミングスクール運営事業の単一事業であるため、セグメント別、事業部門別の記載を行ってお
        りません。
                                  4/18




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
       (3)キャッシュ・フローの状況
         当第2四半期会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前第2四半期会計期間末に
        比べ12百万円減少し、534百万円となりました。
         当第2四半期累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次の通りです。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
          営業活動により得られた資金は271百万円となりました。これは主に、税引前四半期純利益が249百万円、減価
         償却費が121百万円となった一方で、法人税等の支払額が66百万円となったことによるものであります。また、
         前第2四半期累計期間に比べ得られた資金は14百万円増加しておりますが、主に法人税等の支払額が44百万円、
         税引前四半期純利益が35百万円減少したことによるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
          投資活動により使用した資金は336百万円となりました。これは主に、有形固定資産の取得による支出が337百
         万円となったことによるものであります。また、前第2四半期累計期間に比べ使用した資金は31百万円減少して
         おりますが、主に有形固定資産の取得による支出が53百万円減少したことによるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
          財務活動により得られた資金は86百万円となりました。これは主に、短期借入金の純増加額が166百万円、長
         期借入れによる収入が130百万円となった一方で、長期借入金の返済による支出が171百万円、配当金の支払額が
         25百万円となったことによるものであります。また、前第2四半期累計期間に比べ得られた資金は196百万円減
         少しておりますが、主に長期借入れによる収入が531百万円減少した一方で、短期借入金の純増加額が343百万円
         増加したことによるものであります。
       (4)  経営方針・経営戦略等

         当第2四半期累計期間において、当社が定めている経営方針・経営戦略等及び経営上の目標の達成状況を判断す
        るための客観的な指標等について重要な変更はありません。
       (5)  事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

         該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  5/18










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          15,600,000

                  計                                15,600,000

        ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末                         上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
        種類      現在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                           (平成30年11月8日)
              (平成30年9月30日)                         取引業協会名
                                                  権利内容に何ら限定
                                         東京証券取引所          のない当社における
     普通株式               4,026,056             4,026,056        JASDAQ         標準となる株式であ
                                        (スタンダード)          り、単元株式数は
                                                  100株であります。
        計            4,026,056             4,026,056           -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
           該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金残

         年月日
                数増減数(株)       数残高(株)         (千円)       (千円)      増減額(千円)       高(千円)
     平成30年7月1日~

                   -      4,026,056        -        330,729       -        34,035
     平成30年9月30日
                                  6/18








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                  平成30年9月30日現在
                                                   発行済株式(自己
                                                   株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                   総数に対する所有
          氏名又は名称                    住所
                                            (千株)
                                                   株式数の割合
                                                   (%)
                                              1,000          24.84

      株式会社ニチイ学館                東京都千代田区神田駿河台二丁目9番地
                                               371         9.22
      江崎グリコ株式会社                大阪市西淀川区歌島四丁目6番5号
                                               240         5.96
      奥村 征照                大阪府寝屋川市
      日本トラスティ・サービス信託
                                               177         4.40
                      東京都中央区晴海一丁目8番11号
      銀行株式会社
                                               171         4.26
      関 健二                東京都品川区
                                               160         3.97
      柿沼 佑一                さいたま市中央区
      キリンビバレッジバリューベン
                                               100         2.48
                      東京都中野区中野四丁目10番2号
      ダー株式会社
                                               94        2.34
      藤木 孝夫                兵庫県西宮市
                                               80        2.00
      JSS従業員持株会                大阪市西区土佐堀一丁目4番11号
      浜本 憲至                大阪府東大阪市                         72        1.79
                               -               2,466          61.26

             計
     (注)平成30年9月6日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、大和証券投資信託委託株
        式会社が平成30年8月31日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期
        会計期間末現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。
        なお、その大量保有報告書の変更報告書の内容は次のとおりであります。
         大量保有者             大和証券投資信託委託株式会社
         住所                東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
         保有株券等の数           株式 165,400株
         株券等保有割合           4.11%
       (6)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                  平成30年9月30日現在
             区分             株式数(株)            議決権の数(個)                内容

     無議決権株式                            -             -       -
     議決権制限株式(自己株式等)                            -             -       -
     議決権制限株式(その他)                            -             -       -
                        普通株式               300
     完全議決権株式(自己株式等)                                         -       -
                        普通株式      4,024,400
     完全議決権株式(その他)                                      40,244          -
                        普通株式            1,356
     単元未満株式                                         -       -
     発行済株式総数                        4,026,056                 -       -
     総株主の議決権                            -          40,244          -
     (注)「単元未満株式」の欄の普通株式には、当社所有の自己株式72株が含まれております。
                                  7/18




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
        ②【自己株式等】
                                                  平成30年9月30日現在
                                                    発行済株式総数

                              自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所                                に対する所有株
                              株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                    式数の割合(%)
                  大阪市西区土佐堀
     株式会社ジェイエスエス                              300        -       300        0.00
                  一丁目4番11号
           計            -            300        -       300        0.00
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  8/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(平成30年7月1日から平成30
       年9月30日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期財務諸表に
       ついて、PwC京都監査法人による四半期レビューを受けております。
      3.四半期連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  9/18
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        513,093              534,767
         現金及び預金
                                       ※1 153,177             ※1 174,423
         受取手形及び売掛金
                                         95,432              86,983
         商品
                                         68,595              81,273
         その他
                                          △ 60             △ 68
         貸倒引当金
                                        830,240              877,379
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物(純額)                             2,693,786              3,099,317
                                       1,685,215              1,685,215
          土地
                                        508,905              274,737
          その他(純額)
                                       4,887,908              5,059,270
          有形固定資産合計
         無形固定資産                                46,539              41,680
         投資その他の資産
                                        693,016              692,227
          敷金及び保証金
                                        179,670              160,418
          その他
                                        △ 36,315             △ 37,643
          貸倒引当金
                                        836,371              815,002
          投資その他の資産合計
                                       5,770,819              5,915,953
         固定資産合計
                                       6,601,059              6,793,332
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                       ※1 224,323             ※1 286,411
         支払手形及び買掛金
                                        100,000              266,000
         短期借入金
                                         12,500               6,250
         1年内償還予定の社債
                                        357,182              371,894
         1年内返済予定の長期借入金
                                         97,036              105,714
         未払法人税等
                                         53,604              47,735
         未払消費税等
                                        547,774              554,474
         前受金
                                        102,510               96,387
         賞与引当金
                                       ※1 744,664
                                                       611,816
         その他
                                       2,239,597              2,346,684
         流動負債合計
       固定負債
                                       1,409,928              1,353,576
         長期借入金
                                        138,635              127,426
         退職給付引当金
                                        150,073              178,535
         資産除去債務
                                         79,542              72,322
         その他
                                       1,778,179              1,731,860
         固定負債合計
                                       4,017,776              4,078,544
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        330,729              330,729
         資本金
                                        125,665              125,665
         資本剰余金
                                       2,127,059              2,258,563
         利益剰余金
                                         △ 170             △ 170
         自己株式
                                       2,583,283              2,714,787
         株主資本合計
                                       2,583,283              2,714,787
       純資産合計
                                       6,601,059              6,793,332
      負債純資産合計
                                 10/18



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第2四半期累計期間】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
                                       4,386,473              4,452,737
      売上高
                                       3,622,044              3,704,857
      売上原価
                                        764,428              747,880
      売上総利益
                                       ※1 474,960             ※1 502,454
      販売費及び一般管理費
                                        289,468              245,426
      営業利益
      営業外収益
                                           369              385
       受取利息
                                           159               -
       受取配当金
                                           511              747
       受取保険金
                                           370              385
       保険事務手数料
                                           -             4,404
       退職給付引当金戻入額
                                           284               0
       貸倒引当金戻入額
                                           574              208
       その他
                                         2,270              6,131
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         4,775              4,156
       支払利息
                                           232               50
       社債利息
                                           528              473
       その他
                                         5,537              4,680
       営業外費用合計
                                        286,201              246,878
      経常利益
      特別利益
                                           -             5,585
       固定資産売却益
                                           -             5,585
       特別利益合計
      特別損失
                                         1,793              3,091
       固定資産除却損
                                         1,793              3,091
       特別損失合計
                                        284,408              249,372
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   81,682              76,314
                                         20,260              16,392
      法人税等調整額
                                        101,942               92,707
      法人税等合計
                                        182,465              156,665
      四半期純利益
                                 11/18









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        284,408              249,372
       税引前四半期純利益
                                        108,447              121,596
       減価償却費
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  △ 277             1,336
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 5,557             △ 6,123
       退職給付引当金の増減額(△は減少)                                 △ 7,415             △ 11,208
                                         △ 528             △ 385
       受取利息及び受取配当金
                                         4,775              4,156
       支払利息
                                           232               50
       社債利息
       有形固定資産売却損益(△は益)                                    -            △ 5,585
                                         1,793              3,091
       有形固定資産除却損
       売上債権の増減額(△は増加)                                  3,545             △ 21,245
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  △ 612             8,449
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  57,388              92,055
       未払金の増減額(△は減少)                                 △ 26,325             △ 20,535
       未払費用の増減額(△は減少)                                 △ 20,115             △ 36,999
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                 △ 15,149             △ 12,838
       前受金の増減額(△は減少)                                  16,628               6,699
                                        △ 28,632             △ 29,726
       その他
                                        372,606              342,159
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   528              385
                                        △ 4,937             △ 4,293
       利息の支払額
                                       △ 111,455              △ 66,597
       法人税等の支払額
                                        256,742              271,653
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                       △ 390,347             △ 337,218
       有形固定資産の取得による支出
                                         28,449               5,585
       有形固定資産の売却による収入
                                         △ 190            △ 6,778
       無形固定資産の取得による支出
                                         2,357              2,440
       貸付金の回収による収入
                                        △ 28,819              △ 2,660
       敷金及び保証金の差入による支出
                                         20,910               2,547
       敷金及び保証金の回収による収入
                                       △ 367,640             △ 336,082
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                △ 177,000              166,000
                                        661,000              130,000
       長期借入れによる収入
       長期借入金の返済による支出                                △ 149,626             △ 171,640
                                        △ 24,250              △ 6,250
       社債の償還による支出
                                        △ 20,128             △ 25,160
       配当金の支払額
                                        △ 7,462             △ 6,847
       その他
                                        282,533               86,102
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   171,635               21,673
                                        375,289              513,093
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※1 546,924             ※1 534,767
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 12/18





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
      (追加情報)
       (表示方法の変更)
       (四半期損益計算書)
        従来、販売費及び一般管理費として計上していた人件費(労働保険)の一部を、第1四半期会計期間から売上原価
       へと表示区分を変更することといたしました。この変更は、費用収益の対応をより明確にするとともに、予実管理を
       さらに精緻化するために、費用の発生態様、売上高との関連を見直した結果によるものであります。
        この表示方法の変更を反映させるため、前第2四半期累計期間の四半期損益計算書の組替を行っております。この
       結果、前第2四半期累計期間の四半期損益計算書において、「販売費及び一般管理費」として表示していた15,391千
       円は、「売上原価」として組み替えております。
       (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)

        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期会計期
       間から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
      (四半期貸借対照表関係)

     ※1.四半期会計期間末日満期手形
       四半期会計期間末日満期手形の会計処理については、当四半期会計期間末日が金融機関の休日でしたが、満期日に決
      済が行われたものとして処理しております。当四半期会計期間末日満期手形の金額は、次のとおりであります。
                                前事業年度              当第2四半期会計期間
                              (平成30年3月31日)                  (平成30年9月30日)
                                                     360千円
                                    665千円
        受取手形
                                                   39,415
                                   25,194
        支払手形
                                    772
        流動負債その他(設備関係支払手形)                                             -
      (四半期損益計算書関係)

     ※1.販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                             前第2四半期累計期間                  当第2四半期累計期間
                            (自 平成29年4月1日                 (自 平成30年4月1日
                             至 平成29年9月30日)                   至 平成30年9月30日)
       旅費及び交通費                            34,540   千円              33,264   千円
                                   35,227                 37,620
       支払手数料
                                   36,010                 41,722
       地代家賃
                                   15,355                 11,088
       賞与引当金繰入額
                                   146,780                 156,730
       給料及び手当
                                   48,300                 56,875
       役員報酬
                                   26,894                 28,223
       法定福利費
      (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

     ※1.現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記のとおりであ
       ります。
                              前第2四半期累計期間                 当第2四半期累計期間
                             (自 平成29年4月1日                 (自 平成30年4月1日
                              至 平成29年9月30日)                 至 平成30年9月30日)
       現金及び預金勘定                             546,924千円                 534,767千円
       預入期間が3か月を超える定期預金                               -                 -
       現金及び現金同等物                             546,924                 534,767
                                 13/18




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      (株主資本等関係)
     Ⅰ 前第2四半期累計期間(自平成29年4月1日 至平成29年9月30日)
      1.配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
        (決議)        株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                              (円)
     平成29年6月29日
                普通株式         20,128         10  平成29年3月31日         平成29年6月30日          利益剰余金
     定時株主総会
      (注)当社は、平成29年4月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。1株当たり配当額
         は、当該株式分割前の実際の配当額を記載しております。
      2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間末後となるもの

                             1株当たり
                      配当金の総額
        (決議)        株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                              (円)
     平成29年11月9日
                普通株式         25,160        6.25   平成29年9月30日         平成29年12月15日          利益剰余金
     取締役会
     Ⅱ 当第2四半期累計期間(自平成30年4月1日 至平成30年9月30日)

      1.配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
        (決議)        株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                              (円)
     平成30年6月28日
                普通株式         25,160        6.25   平成30年3月31日         平成30年6月29日          利益剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間末後となるもの

                             1株当たり
                      配当金の総額
        (決議)        株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
                              (円)
     平成30年11月8日
                普通株式         30,192        7.50   平成30年9月30日         平成30年12月14日          利益剰余金
     取締役会
      (セグメント情報等)

        【セグメント情報】
         当社はスイミングスクール運営事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
                                 14/18









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                 前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                 至 平成29年9月30日)              至 平成30年9月30日)
      1株当たり四半期純利益                                 45円33銭              38円92銭
      (算定上の基礎)
       四半期純利益(千円)                                182,465              156,665
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -              -
       普通株式に係る四半期純利益(千円)                                182,465              156,665
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                 4,025              4,025
      (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
      (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 15/18















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        平成30年11月8日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
         ①中間配当による配当金の総額            30,192千円
         ②1株当たりの金額                  7円50銭
         ③支払請求の効力発生日及び支払開始日     平成30年12月14日
        (注)平成30年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                 16/18



















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 17/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジェイエスエス(E27506)
                                                             四半期報告書
                  独  立  監  査  人  の  四  半  期  レ  ビ  ュ  ー  報  告  書
                                                    平成30年11月7日

     株  式  会  社  ジ  ェ  イ  エ  ス  エ  ス
      取 締 役 会 御 中
                              PwC京都監査法人

                               指  定  社  員

                                      公認会計士       高  井  晶  治  印
                               業務執行社員
                               指  定  社  員

                                      公認会計士       浦  上  卓  也  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ジェイ

     エスエスの平成30年4月1日から平成31年3月31日までの第44期事業年度の第2四半期会計期間(平成30年7月1日から
     平成30年9月30日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期財務諸
     表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正に
     表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結論
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四
     半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ジェイエスエスの平成30年9月30日現在の財政状態並びに同日をもっ
     て終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がす
     べての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以  上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 18/18



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。