株式会社市進ホールディングス 四半期報告書 第45期第2四半期(平成30年6月1日-平成30年8月31日)

提出書類 四半期報告書-第45期第2四半期(平成30年6月1日-平成30年8月31日)
提出日
提出者 株式会社市進ホールディングス
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               2018年10月15日

     【四半期会計期間】               第45期第2四半期(自 2018年6月1日 至 2018年8月31日)

     【会社名】               株式会社市進ホールディングス

     【英訳名】               ICHISHIN     HOLDINGS     CO.,LTD.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長  下屋 俊裕

     【本店の所在の場所】               千葉県市川市八幡二丁目3番11号

     【電話番号】               047(335)2840(代表)

     【事務連絡者氏名】               常務取締役統括本部本部長  竹内 厚

     【最寄りの連絡場所】               千葉県市川市八幡二丁目3番11号

     【電話番号】               047(335)2840(代表)

     【事務連絡者氏名】               常務取締役統括本部本部長  竹内 厚

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/22









                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                              第44期           第45期
               回次               第2四半期           第2四半期            第44期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自 2017年3月1日           自 2018年3月1日           自 2017年3月1日
             会計期間
                           至 2017年8月31日           至 2018年8月31日           至 2018年2月28日
                                7,553,035           7,910,133          15,672,005
     売上高                  (千円)
                                 △ 72,472          △ 34,628          271,467

     経常利益又は経常損失(△)                  (千円)
     親会社株主に帰属する
     四半期(当期)純利益
                                 304,850          △ 55,534          269,626
                       (千円)
     又は親会社株主に帰属する
     四半期純損失(△)
                                 △ 55,129          △ 58,082          △ 24,536
     四半期包括利益又は包括利益                  (千円)
                                1,702,204           1,578,052           1,732,798

     純資産額                  (千円)
                                10,727,897           11,124,654           11,615,166

     総資産額                  (千円)
     1株当たり四半期(当期)純利益金額
                                  29.42          △ 5.60          26.59
                        (円)
     又は四半期純損失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり
                        (円)            -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
                                   15.9           14.2           14.9
     自己資本比率                  (%)
     営業活動による
                                △ 319,770          △ 163,046           839,874
                       (千円)
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                                 641,178          △ 658,705           413,201
                       (千円)
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                                △ 149,362          △ 162,393           823,919
                       (千円)
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                                1,095,334           2,015,558           3,000,511
                       (千円)
     四半期末(期末)残高
                              第44期           第45期

               回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自 2017年6月1日           自 2018年6月1日
             会計期間
                           至 2017年8月31日           至 2018年8月31日
                                  78.23           35.69
     1株当たり四半期純利益金額                  (円)
      (注)   1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 当社は四半期連結財務諸表を作成しているため、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載してお
          りません。
        3 第44期第2四半期連結累計期間及び第44期の潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額について
          は、潜在株式が存在していないため、また第45期第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半
          期純利益金額については、1株当たり四半期純損失であり、かつ、潜在株式が存在しないため、記載してお
          りません。
                                  2/22





                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     2  【事業の内容】
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。
        また、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。
        第1四半期連結会計期間において、株式会社アイウイングトラベルは株式取得のため、連結の範囲に含めており

       ます。
        当第2四半期連結会計期間において、株式会社PoemiXは株式取得のため、連結の範囲に含めております。
                                  3/22


















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

        当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のう
       ち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生または前事業年度の有価証券報告書に記載した
       「事業等のリスク」についての重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

        当社は、2018年7月30日開催の取締役会において、当社の連結子会社である株式会社茨進が株式会社PoemiXの全
       株式を取得することを決議し、同日付で株式譲渡契約を締結いたしました。
        詳細は、「第4 経理の状況 1.四半期連結財務諸表 注記事項(企業結合等関係)」に記載のとおりであり
       ます。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。
      (1)  経営成績の分析

        当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用環境・所得環境の改善などにより緩やかな景気回復の動
       きが見られたものの、記録的な猛暑や豪雨などの災害により、消費マインドは一時的に停滞する動きとなり、米国
       貿易施策に対する警戒感、原油価格や為替相場の動向などにより、先行きは依然不透明なまま推移いたしました。
        教育サービス業界におきましては、小学校での英語教科化や、2020年大学入試改革、ICT教育への対応、保育・学
       童ニーズの高まり等により経営環境が大きく変化し、業界の再編成がより顕著な傾向となるなど、当業界に対する
       社会の関心も高まってきております。
        このような状況のもと、当社グループは千葉県・東京都東部地域・茨城県をドミナントエリアと定め拠点展開を
       推進し、合格実績における地域一番塾の確立に取り組み、集客力を高めてまいります。加えて、コンテンツ事業を
       はじめとする新たな教育サービスにも注力し、事業領域と対象顧客の拡大を図ってまいります。
        学習塾事業におきまして、株式会社市進は、大島教室を3月から、ワンズモール長沼教室を5月から開校し、い
       ずれの教室も順調に新入生獲得が進んでおります。前年から取り組みましたロボットプログラミング講座や玉井式
       国語的算数など、新たな小学校低学年向けの教育サービス講座の開講により、特に小学生を中心に生徒数は増加
       し、全体の在籍生徒数は前年同期比108.4%となっております。
        個別指導塾を運営する株式会社個学舎は、学校の成績アップと公立高合格を目指す中学5科総合コース、英検対
       策コースなど、わかりやすいコースをご提案することを進めております。新設教室は直営教室5教室、FC教室10
       教室を開設し、在籍生徒数については直営教室で前年同期比106.5%、FC教室で前年同期比107.6%と増加してお
       り、堅調に推移しております。
        茨城県で学習塾を運営する株式会社茨進は、模試イベントや夏期講習の集客などに注力し、在籍生徒数について
       は前年同等の成果を挙げております。
        コンテンツ事業をはじめとする教育関連事業では、学習塾向けに映像教材と学びのシステムを提供する株式会社
       ウイングネットにおいて、AIを活用したコンテンツを導入し、AIの分析により生徒の弱点に即応した学習指示
       をきめ細かく行うことで、加盟校での学習効果を高め、好調な売上高を維持しております。
        介護サービス事業を運営する株式会社市進ケアサービスと株式会社時の生産物は、信頼獲得を第一義とした質の
       高い介護サービスにより、稼働率の向上が継続し、順調に推移しております。
        日本語学校を運営する株式会社江戸カルチャーセンターは、学習塾で培われました面倒見により集客は好調で、
       生徒数は前年同期比124.3%となりました。
        一方、費用面におきましては、引き続きグループ全体で費用統制に取り組むことで効率化を進めております。
                                  4/22



                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
        この結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は                          7,910百万円      (前年同四半期比        104.7%    )、営業    利益は45百
       万円  (前年同四半期営業         損失36百万円      )、経常    損失は34百万円       (前年同四半期経常         損失72百万円      )となりました。親会
       社株主に帰属する四半期純            損失は55百万円       (前年同四半期親会社株主に帰属する四半期純                     利益304百万円       )となってお
       ります。
      (2)  財政状態の分析

       (資産)
        当第2四半期連結会計期間末における総資産は                      11,124百万円      (前連結会計年度比         95.8%   )となりました。主な要因
       は現金及び預金の減少などによるものであります。
       (負債)
        当第2四半期連結会計期間末における負債は                     9,546百万円      (前連結会計年度比         96.6%   )となりました。主な要因は未
       払金及び未払費用の減少などによるものであります。
       (純資産)
        当第2四半期連結会計期間末における純資産は                      1,578百万円      (前連結会計年度比         91.1%   )となりました。主な要因は
       利益剰余金の減少などによるものであります。
      (3)  キャッシュ・フローの状況の分析

        当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物は、                             2,015   百万円(前年同四半期比            920  百万円の増加)
       となりました。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)
        当第2四半期連結累計期間における営業活動によるキャッシュ・フローは                                   163  百万円の支出(前年同四半期              319  百
       万円の支出)となりました。主な要因としましては、税金等調整前四半期純利益                                      33 百万円の計上の他、売上債権の
       増加  514  百万円、減価償却費         283  百万円を計上している点等が挙げられます。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
        当第2四半期連結累計期間における投資活動によるキャッシュ・フローは                                   658  百万円の支出(前年同四半期              641  百
       万円の収入)となりました。主な要因としましては、有形固定資産の取得による支出                                        164  百万円(新規教室開校の
       他、既存拠点のリニューアル費用等)、映像事業コンテンツの制作による支出                                     74 百万円、連結の範囲の変更を伴う
       子会社株式の取得による支出             109  百万円の計上の他、定期預金の預入による支出、事業譲受による支出を計上してい
       る点等が挙げられます。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)
        当第2四半期連結累計期間における財務活動によるキャッシュ・フローは                                   162  百万円の支出(前年同四半期              149  百
       万円の支出)となりました。主な要因としましては、配当金の支払額                                99 百万円、リース債務の返済による支出                  77 百
       万円を計上している点等が挙げられます。
      (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
       に生じた課題はありません。
      (5)  研究開発活動

        該当事項はありません。
                                  5/22






                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     34,000,000

                 合計                                    34,000,000

       ②  【発行済株式】

               第2四半期会計期間末             提出日現在        上場金融商品取引所名

        種類        現在発行数(株)            発行数(株)         又は登録認可金融              内容
                (2018年8月31日)           (2018年10月15日)           商品取引業協会名
                                      東京証券取引所
       普通株式            10,604,888           10,604,888        JASDAQ          単元株式数100株
                                      (スタンダード)
         計          10,604,888           10,604,888           -           -
      (2)  【新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

         該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     2018年6月1日~
                      -   10,604,888           -   1,476,237           -    345,914
     2018年8月31日
                                  6/22







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
      (6)  【大株主の状況】
                                                 2018年8月31日現在
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                             (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
                                                3,300        31.11
     株式会社学研ホールディングス                 東京都品川区西五反田2丁目11番8号
                                                1,635        15.42

     株式会社学究社                 東京都渋谷区代々木1丁目12番8号
                                                1,085        10.23

     梅田 威男                 千葉県市川市
                                                 449       4.24

     市進グループ社員持株会                 千葉県市川市八幡2丁目3番11号
                                                 252       2.38

     河端 真一                 東京都渋谷区
                                                 246       2.32

     株式会社千葉銀行                 千葉県千葉市中央区千葉港1番2号
                                                 220       2.07

     株式会社ウィザス                 大阪府大阪市中央区備後町3丁目6番2号
                                                 195       1.84

     株式会社進学会ホールディングス                 北海道札幌市白石区本郷通1丁目北1番15号
     田代 英壽                 神奈川県鎌倉市                           150       1.41

                                                 100       0.94

     金野 光宏                 千葉県船橋市
                                                7,632        71.96

            計                   -
      (注)上記のほか当社保有の自己株式693千株(6.54%)があります。
                                  7/22












                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                                 2018年8月31日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                    -          -              -

     議決権制限株式(自己株式等)                    -          -              -

     議決権制限株式(その他)                    -          -              -

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                              -              -
                     普通株式     693,600
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                                99,104            -
                          9,910,400
                     普通株式
     単元未満株式                              -              -
                             888
     発行済株式総数                    10,604,888          -              -
     総株主の議決権                    -           99,104            -

      (注) 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己保有株式47株が含まれております。
       ②  【自己株式等】

                                                2018年8月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
          所有者の氏名                                          総数に対する
                       所有者の住所         所有株式数       所有株式数        の合計
           又は名称                                         所有株式数の
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    割合(%)
                     千葉県市川市八幡
     (自己保有株式)
                                 693,600         -    693,600        6.54
     株式会社市進ホールディングス
                     二丁目3番11号
            計             -        693,600         -    693,600        6.54

     2  【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  8/22










                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1 四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2 監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年6月1日から2018年
      8月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年3月1日から2018年8月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
      いて、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  9/22

















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期連結財務諸表】
      (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (2018年2月28日)              (2018年8月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        3,521,947              2,631,252
         現金及び預金
                                         109,440              146,183
         受取手形及び売掛金
                                         200,122              182,290
         商品及び製品
                                          16,808              12,899
         仕掛品
                                          8,794              8,031
         原材料及び貯蔵品
                                        1,107,897              1,447,557
         その他
                                         △ 11,699             △ 14,534
         貸倒引当金
                                        4,953,311              4,413,680
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        1,355,453              1,347,382
           建物及び構築物(純額)
                                         374,608              376,053
           土地
                                        1,346,167              1,299,742
           リース資産(純額)
                                         227,835              200,454
           その他(純額)
                                        3,304,064              3,223,632
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         367,649              479,104
           のれん
                                         247,440              242,159
           映像授業コンテンツ
                                         149,814              154,364
           その他
                                         764,904              875,628
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        1,814,219              1,858,998
           敷金及び保証金
                                         379,048              377,276
           投資有価証券
                                         399,617              375,437
           その他
                                        2,592,885              2,611,712
           投資その他の資産合計
                                        6,661,854              6,710,974
         固定資産合計
                                        11,615,166              11,124,654
       資産合計
                                 10/22









                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (2018年2月28日)              (2018年8月31日)
      負債の部
       流動負債
                                          8,250              12,926
         買掛金
                                         500,000              502,544
         短期借入金
                                        1,040,645               954,605
         1年内返済予定の長期借入金
                                        1,381,516              1,203,466
         未払金及び未払費用
                                         91,143              53,931
         未払法人税等
                                         354,243              343,867
         前受金
                                         279,499              251,999
         賞与引当金
                                         441,933              318,822
         その他
                                        4,097,231              3,642,163
         流動負債合計
       固定負債
                                        2,610,388              2,724,068
         長期借入金
                                        1,202,392              1,187,004
         リース債務
         退職給付に係る負債                               1,357,738              1,399,883
         資産除去債務                                215,059              214,121
                                         399,558              379,360
         その他
                                        5,785,136              5,904,438
         固定負債合計
                                        9,882,368              9,546,601
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        1,476,237              1,476,237
         資本金
                                        1,145,914              1,145,914
         資本剰余金
                                        △ 481,656             △ 636,303
         利益剰余金
                                        △ 272,441             △ 272,441
         自己株式
                                        1,868,053              1,713,406
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         54,068              44,584
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 41,385             △ 41,385
         土地再評価差額金
                                         △ 2,027             △ 2,985
         為替換算調整勘定
                                        △ 145,910             △ 135,566
         退職給付に係る調整累計額
                                        △ 135,254             △ 135,353
         その他の包括利益累計額合計
       非支配株主持分                                    -              -
                                        1,732,798              1,578,052
       純資産合計
                                       11,615,166              11,124,654
      負債純資産合計
                                 11/22








                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2017年3月1日              (自 2018年3月1日
                                 至 2017年8月31日)               至 2018年8月31日)
                                        7,553,035              7,910,133
      売上高
                                        6,378,535              6,656,466
      売上原価
                                        1,174,499              1,253,667
      売上総利益
                                     ※1  1,210,829            ※1  1,208,188
      販売費及び一般管理費
                                        △ 36,329              45,479
      営業利益又は営業損失(△)
      営業外収益
                                           731             3,103
       受取利息
                                          5,402              6,472
       受取配当金
                                                        2,314
       持分法による投資利益                                    -
                                          8,292              12,042
       雑収入
                                         14,426              23,932
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         38,926              73,637
       支払利息
                                           770
       持分法による投資損失                                                  -
                                           970
       株式交付費償却                                                  -
                                          9,900              30,402
       雑損失
                                         50,569              104,040
       営業外費用合計
                                        △ 72,472             △ 34,628
      経常損失(△)
      特別利益
                                         536,629
       投資有価証券売却益                                                  -
                                                       93,693
       受取補償金                                    -
                                         12,536
                                                         -
       原状回復費戻入益
                                         549,165               93,693
       特別利益合計
      特別損失
                                         12,048              19,890
       固定資産除却損
                                          9,482              5,009
       減損損失
                                          4,796               728
       その他
                                         26,327              25,627
       特別損失合計
                                         450,365               33,438
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    87,853              47,625
                                         57,662              43,796
      法人税等調整額
      法人税等合計                                   145,515               91,422
                                         304,850              △ 57,984
      四半期純利益又は四半期純損失(△)
                                                       △ 2,450
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                      -
      親会社株主に帰属する四半期純利益又は
                                         304,850              △ 55,534
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                 12/22






                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2017年3月1日              (自 2018年3月1日
                                 至 2017年8月31日)               至 2018年8月31日)
                                         304,850              △ 57,984
      四半期純利益又は四半期純損失(△)
      その他の包括利益
                                        △ 337,229              △ 9,483
       その他有価証券評価差額金
                                           244             △ 957
       為替換算調整勘定
                                        △ 22,995              10,343
       退職給付に係る調整額
                                        △ 359,980                △ 98
       その他の包括利益合計
                                        △ 55,129             △ 58,082
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 55,129             △ 55,632
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                                       △ 2,450
       非支配株主に係る四半期包括利益                                    -
                                 13/22















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
      (3) 【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2017年3月1日              (自 2018年3月1日
                                 至 2017年8月31日)               至 2018年8月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         450,365               33,438
       税金等調整前四半期純利益
                                         272,682              283,430
       減価償却費
                                          9,482              5,009
       減損損失
                                         29,189              37,996
       のれん償却額
                                          5,174              1,533
       差入保証金償却額
                                           772             2,835
       貸倒引当金の増減額(△は減少)
                                        △ 14,892             △ 27,499
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                         57,133              42,145
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)
                                         △ 6,134             △ 9,575
       受取利息及び受取配当金
                                         38,926              73,637
       支払利息
                                                      △ 93,693
       受取補償金                                    -
                                        △ 536,629
       投資有価証券売却損益(△は益)                                                  -
                                         12,048              19,890
       固定資産除却損
                                           770            △ 2,314
       持分法による投資損益(△は益)
                                        △ 236,761             △ 514,006
       売上債権の増減額(△は増加)
                                        △ 18,767              22,503
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                           58             3,003
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                        △ 90,322             △ 71,779
       前払費用の増減額(△は増加)
                                        △ 106,733              207,358
       未収入金の増減額(△は増加)
                                         △ 5,873            △ 129,851
       未払金の増減額(△は減少)
                                         △ 7,824             △ 26,601
       前受金の増減額(△は減少)
                                        △ 32,641             △ 87,337
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                          6,952             116,724
       その他
                                        △ 173,022             △ 113,152
       小計
                                          5,845              9,565
       利息及び配当金の受取額
                                        △ 36,752             △ 72,482
       利息の支払額
                                                       93,693
       補償金の受取額                                    -
                                        △ 115,840              △ 80,669
       法人税等の支払額
                                        △ 319,770             △ 163,046
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 116,627              △ 92,502
       定期預金の増減額(△は増加)
                                        △ 221,613             △ 164,367
       有形固定資産の取得による支出
                                        △ 68,529             △ 108,930
       無形固定資産の取得による支出
                                        △ 72,330             △ 74,656
       映像授業コンテンツの制作による支出
                                                        2,450
       非支配株主からの払込による収入                                    -
                                        1,109,107
       投資有価証券の売却による収入                                                  -
                                          △ 460
       長期貸付けによる支出                                                  -
       長期貸付金の回収による収入                                  1,883                -
                                        △ 52,598             △ 64,000
       敷金及び保証金の差入による支出
                                         62,287              46,680
       敷金及び保証金の回収による収入
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得によ
                                                      △ 109,478
                                           -
       る支出
                                                      △ 96,217
       事業譲受による支出                                    -
                                           60             2,316
       その他
                                         641,178             △ 658,705
       投資活動によるキャッシュ・フロー
                                 14/22




                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2017年3月1日              (自 2018年3月1日
                                 至 2017年8月31日)               至 2018年8月31日)
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         120,000               2,544
       短期借入金の増減額(△は減少)
                                         700,000              600,000
       長期借入れによる収入
                                        △ 602,722             △ 584,753
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 233,784
       自己株式の取得による支出                                                  -
                                        △ 104,603              △ 99,244
       配当金の支払額
                                        △ 25,084             △ 77,719
       リース債務の返済による支出
                                         △ 3,167             △ 3,220
       セールアンド割賦バック取引による支出
                                        △ 149,362             △ 162,393
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                           169             △ 806
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                         172,215             △ 984,952
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                         923,119             3,000,511
      現金及び現金同等物の期首残高
                                     ※1  1,095,334            ※1  2,015,558
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/22















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
       (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
        第1四半期連結会計期間において、株式会社アイウイングトラベルは株式取得のため、連結の範囲に含めており
       ます。
        当第2四半期連結会計期間において、株式会社PoemiXは株式取得のため、連結の範囲に含めております。
       (四半期連結損益計算書関係)

        ※1  販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                当第2四半期連結累計期間

                            (自 2017年3月1日                (自 2018年3月1日
                             至 2017年8月31日)                至 2018年8月31日)
                                 322,203                266,259
         広告宣伝費                            千円                千円
                                 255,264                258,598
         給料及び手当
                                  44,046                40,068
         賞与引当金繰入額
                                  17,827                15,094
         退職給付費用
                                  1,022                2,867
         貸倒引当金繰入額
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        㯿  現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記の
         とおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                当第2四半期連結累計期間

                            (自 2017年3月1日                (自 2018年3月1日
                             至 2017年8月31日)                至 2018年8月31日)
         現金及び預金勘定                       2,095,382     千円            2,631,252     千円
         預入期間が3ヶ月を超える定期預金                      △1,000,047                 △615,694
         現金及び現金同等物                       1,095,334                2,015,558
       (株主資本等関係)

     Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2017年3月1日 至 2017年8月31日)
       (1)配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2017年4月14日
               普通株式        104,842        10.00    2017年2月28日         2017年5月16日         利益剰余金
     取締役会
       (2)株主資本の著しい変動

        当社は、2017年7月21日開催の取締役会決議に基づき、自己株式573,000株の取得を行っております。この結
       果、当第2四半期連結累計期間において、自己株式が233,784千円増加し、当第2四半期連結会計期間末におい
       て自己株式が272,441千円となっております。
     Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2018年3月1日 至 2018年8月31日)

       (1)配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年4月16日
               普通株式         99,112        10.00    2018年2月28日         2018年5月15日         利益剰余金
     取締役会
                                 16/22



                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
        前第2四半期連結累計期間(自 2017年3月1日 至 2017年8月31日)及び当第2四半期連結累計期間(自 2018
       年3月1日 至 2018年8月31日)
        当社グループは、教育関連事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
       (企業結合等関係)

       事業譲受による企業結合
      (1)  企業結合の概要
       ①   相手企業の名称及びその事業の内容
         相手企業の名称:株式会社エイチ・エス・ジー
         事業の内容:介護事業
       ②   事業譲受を行った主な理由
         介護事業の対応能力の拡大と介護技術の向上を図ることを目的としております。
       ③   事業譲受日
         2018年6月30日
       ④   企業結合の法的形式
         現金を対価とする事業譲受
       ⑤   取得企業を決定するに至った主な根拠
         当社の連結子会社である株式会社市進ケアサービスが現金を対価として事業を譲り受けたことによるものであ
        ります。
      (2)  四半期連結累計期間に係る四半期連結損益計算書に含まれる取得した事業の業績の期間

        2018年7月1日から2018年8月31日まで
      (3)  事業譲渡企業の取得原価及び対価の種類ごとの内訳

        取得の対価      現金   90,000千円
        取得原価         90,000千円
      (4)  主要な取得関連費用の内容及び金額

        アドバイザリー費用 5,000千円
      (5)  発生したのれんの金額、発生原因、償却方法及び償却期間

       ①   発生したのれんの金額
         79,666千円
       ②   発生原因
         主として株式会社エイチ・エス・ジーの介護ノウハウとその介護ノウハウを当社グループにおいて展開するこ
        とでの相乗効果や事業拡大によって期待される超過収益力であります。
       ③   償却方法及び償却期間
         10年間にわたる均等償却
                                 17/22







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
       取得による企業結合
      (1)  企業結合の概要
       ①   被取得企業の名称及びその事業の内容
         被取得企業の名称:株式会社PoemiX
         事業の内容:学習塾の運営
       ②   企業結合を行った主な理由
         当社グループの企業価値向上及び相乗効果による事業拡大を図ることを目的としております。
       ③   企業結合日
         2018年7月30日(みなし取得日 2018年7月31日)
       ④   企業結合の法的形式
         現金を対価とする株式取得
       ⑤   結合後企業の名称
         変更はありません。
       ⑥   取得した議決権比率
         100%
       ⑦   取得企業を決定するに至った主な根拠
         当社の連結子会社である株式会社茨進が現金を対価として株式を取得したことによるものであります。
      (2)  四半期連結累計期間に係る四半期連結損益計算書に含まれる被取得企業の業績の期間

        2018年8月1日から2018年8月31日まで
      (3)  被取得企業の取得原価及び対価の種類ごとの内訳

        取得の対価      現金   70,000千円
        取得原価         70,000千円
      (4)  主要な取得関連費用の内容及び金額

        アドバイザリー費用 5,794千円
      (5)  発生したのれんの金額、発生原因、償却方法及び償却期間

       ①   発生したのれんの金額
         56,427千円
       ②   発生原因
         主として株式会社PoemiXの学習指導ノウハウとその学習指導ノウハウを当社グループで展開することでの相乗
        効果や事業拡大によって期待される超過収益力であります。
       ③   償却方法及び償却期間
         10年間にわたる均等償却
                                 18/22









                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、次のとおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                 (自 2017年3月1日             (自 2018年3月1日
                                  至 2017年8月31日)             至 2018年8月31日)
     1株当たり四半期純利益金額又は
                                        29円42銭            △5円60銭
     1株当たり四半期純損失金額(△)
     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益金額又は親会社
                                         304,850             △55,534
      株主に帰属する四半期純損失金額(△)(千円)
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                      -             -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
      金額又は普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期                                   304,850             △55,534
      純損失金額(△)(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                  10,362,846              9,911,296
      (注) 前第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しない
         ため、また当第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、1株当たり
         四半期純損失であり、かつ、潜在株式が存在しないため、記載しておりません。
                                 19/22














                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
        該当事項はありません。
                                 20/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 21/22



















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社市進ホールディングス(E04958)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2018年10月12日

     株式会社市進ホールディングス
      取締役会 御中
                        太陽有限責任監査法人

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          柳  下  敏  男               ㊞
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          石  井  雅  也               ㊞
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社市進

     ホールディングスの2018年3月1日から2019年2月28日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年6月1日
     から2018年8月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年3月1日から2018年8月31日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッ
     シュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社市進ホールディングス及び連結子会社の2018年8月31日
     現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正
     に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2 XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 22/22



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク