株式会社トーヨーアサノ 四半期報告書 第76期第2四半期(平成30年6月1日-平成30年8月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第76期第2四半期(平成30年6月1日-平成30年8月31日)

提出日:

提出者:株式会社トーヨーアサノ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                   東海財務局長

     【提出日】                   平成30年10月12日

     【四半期会計期間】                   第76期第2四半期(自 平成30年6月1日 至 平成30年8月31日)

     【会社名】                   株式会社トーヨーアサノ

     【英訳名】                   Toyo Asano Foundation Co., Ltd.

     【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長  植 松 泰 右

     【本店の所在の場所】                   静岡県沼津市原315番地の2

     【電話番号】                   055(967)3535(代)

     【事務連絡者氏名】                   取締役執行役員管理本部長  杉 山 敏 彦

     【最寄りの連絡場所】                   静岡県沼津市原315番地の2

     【電話番号】                   055(967)3535(代)

     【事務連絡者氏名】                   取締役執行役員管理本部長  杉 山 敏 彦

     【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所

                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/21









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                               第75期           第76期

               回次               第2四半期           第2四半期            第75期
                             連結累計期間           連結累計期間
                            自   平成29年3月1日         自   平成30年3月1日         自   平成29年3月1日
              会計期間
                            至   平成29年8月31日         至   平成30年8月31日         至   平成30年2月28日
                                7,889,902           8,870,307          16,138,890
     売上高                 (千円)
                                 456,774          1,090,197            712,514

     経常利益                 (千円)
     親会社株主に帰属する四半期
                                 289,022           694,044           474,594
                      (千円)
     (当期)純利益
     四半期包括利益
                                 295,527           688,965           337,200
                      (千円)
     又は包括利益
                                2,940,869           3,607,057           2,982,439
     純資産額                 (千円)
                               15,190,049           15,505,699           15,588,758
     総資産額                 (千円)
     1株当たり四半期(当期)
                                 231.66           546.94           377.42
                       (円)
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                       (円)            -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
                                  18.85           22.78           18.65
     自己資本比率                  (%)
     営業活動による
                                △ 106,823           350,274           692,042
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                                △ 110,362          △ 122,184          △ 196,406
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                                 179,927          △ 265,189          △ 534,219
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                                1,857,960           1,819,536           1,856,635
                      (千円)
     四半期末(期末)残高
                              第75期           第76期

              回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自   平成29年6月1日         自   平成30年6月1日
             会計期間
                           至   平成29年8月31日         至   平成30年8月31日
                                 160.10           377.16
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注) 1  当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2  売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3   潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
          ません。
        4   平成29年9月1日付で普通株式10株を1株とする株式併合を実施いたしました。1株当たり四半期(当期)
          純利益金額は、前連結会計年度の期首に株式併合が行われたと仮定して算出しております。
     2  【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び連結子会社)が営む事業の内容について、重要な変
      更はありません。
       また、主要な関係会社に異動はありません。
                                  2/21




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

        当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のう
       ち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事
       業等のリスク」についての重要な変更はありません。
        なお、重要事象等は存在しておりません。
     2  【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
      (1)  業績の状況
        当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益や雇用環境の改善などを背景に前年度に引き続き景
       気は緩やかな回復基調で推移いたしました。一方で、米中貿易戦争の激化、米欧の金融政策による米欧景気の減速
       や新興国市場からの資金流出など、世界経済に大きなショックが加わる懸念も存在しており、経営環境は先行き不
       透明な状況が続いております。
        当社グループの事業分野であります建設業界におきましては、企業収益の改善等を背景に企業の設備投資が緩や
       かに増加し、底堅く推移していくことが見込まれる状況であります。
        当社グループの主力製品でありますコンクリートパイル事業におきましても、全国需要は前年同期に対して大き
       く増加いたしました。特に、当社の主力地区となる関東、および静岡・山梨においても需要は大きく増加し、上期
       までの事業環境につきましては、当社の想定を大きく上回り非常に良好な環境で推移いたしました。
        また、第2の柱でありますコンクリートセグメント事業につきましては、大型プロジェクトの端境期に入り、事
       業環境が減速を余儀なくされております。
        セグメント毎の業績は次のとおりであります。

        ①コンクリート二次製品事業

         コンクリート二次製品事業の主力事業でありますコンクリートパイル部門につきましては、当社グループの主
        力地区となる関東、および静岡・山梨において需要が前年同四半期と比べ大幅に増加したことに加え積極的な受
        注活動を行った結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、4,019百万円(前年同四半期比22.4%増)、営業利
        益は666百万円(前年同四半期比53.2%増)となりました。
        ②コンクリートセグメント事業

         大型物件の端境期に入った当第2四半期連結累計期間の売上高は、926百万円(前年同四半期比37.6%減)、営
        業利益は2百万円(前年同四半期比95.6%減)となりました。
        ③工事事業

         非常に良好な事業環境の下で、施工の稼働率が高水準で推移し、また、工事が総じて順調に進捗した結果、当
        第2四半期連結累計期間の売上高は、3,827百万円(前年同四半期比26.6%増)、営業利益は671百万円(前年同
        四半期比214.6%増)となりました。
        ④不動産賃貸事業

         当第2四半期連結累計期間の売上高は、97百万円(前年同四半期比0.4%増)、営業利益は78百万円(前年同四
        半期比4.7%増)となりました。
         以上の結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は8,870百万円(前年同四半期比12.4%増)、営業利益は

        1,122百万円(前年同四半期比131.2%増)、経常利益は1,090百万円(前年同四半期比138.7%増)、親会社株主
        に帰属する四半期純利益は694百万円(前年同四半期比140.1%増)となりました。
                                  3/21


                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      (2)  財政状態の分析
        資産、負債及び純資産の状況
        当第2四半期連結会計期間末における総資産は、前連結会計年度末に比べて、83百万円減少して15,505百万円と
       なりました。これは主に電子記録債権が174百万円、商品及び製品が117百万円増加し、未成工事支出金が91百万
       円、投資有価証券が50百万円、有形固定資産が94百万円減少したこと等によるものであります。
        負債は、前連結会計年度末に比べて、707百万円減少して11,898百万円となりました。これは主に役員退職慰労引
       当金の減少293百万円、支払手形及び買掛金の減少284百万円等によるものであります。
        純資産は、前連結会計年度末に比べて624百万円増加して3,607百万円となりました。
      (3)  キャッシュ・フローの状況の分析

        当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べて、37百万円減少して
       1,819百万円となりました。
        各キャッシュ・フローの状況は、以下のとおりです。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動によるキャッシュ・フローは、350百万円の増加(前年同四半期は106百万円の減少)となりました。
        収入の主な内訳は、税金等調整前四半期純利益1,090百万円、減価償却費247百万円であり、支出の主な内訳は売
       上債権の増加額196百万円、役員退職慰労引当金の減少額293百万円、仕入債務の減少額339百万円、法人税等の支払
       額301百万円であります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        投資活動によるキャッシュ・フローは、122百万円の減少(前年同四半期は110百万円の減少)となりました。
        これは、主に有形固定資産の取得による支出151百万円によるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        財務活動によるキャッシュ・フローは、265百万円の減少(前年同四半期は179百万円の増加)となりました。
        これは、主に長期借入れによる収入1,050百万円、長期借入金の返済による支出1,263百万円によるものでありま
       す。
      (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
       に生じた課題はありません。
      (5)  研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間の研究開発費の総額は16百万円であります。
        なお、当第2四半期連結累計期間において当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
      (6)  経営成績に重要な影響を与える要因及び経営戦略の現状と見通し

         今後の日本経済は、生産性の伸びの鈍化や労働力人口の減少が成長の下押し圧力になることが見込まれる中
        で、成長戦略の進捗に左右されるなど、依然として不透明な経営環境が続くものと予想されます。
         コンクリートパイル事業におきましては、今まで以上の施工品質確保は当然のこととして、製品の価値を訴求
        し顧客へ適正価格での販売に向けた取り組みが必要となります。
         一方、コンクリートセグメント事業におきましては、大型プロジェクト物件の端境期に入り、事業環境が減速
        を余儀なくされると見込まれます。
         このような事業環境の中、当社グループは、「顧客第一」「合理追求」「人倫遵守」の経営理念の下、平成28
        年度からスタートした「第5次中期3ヵ年経営計画」に則り、環境の変化への迅速かつ正確な対応力と専門性の
        強化を目標に掲げ、安心・確実な品質の追求に加え、引続きコスト削減を進め収益性の向上を目指してまいる所
        存であります。
                                  4/21



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     4,000,000

                  計                                    4,000,000

       ②  【発行済株式】

               第2四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成30年8月31日)          (平成30年10月12日)          商品取引業協会名
                                   東京証券取引所             単元株式数は
       普通株式           1,440,840          1,440,840
                                   (市場第二部)           100株であります。
         計          1,440,840          1,440,840          ―            ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。

      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。

      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。

      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成30年8月31日               ―     1,440,840         ―      720,420        ―      579,892
                                  5/21







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      (6)  【大株主の状況】
                                              平成30年8月31日現在
                                                    発行済株式
                                             所有株式数       総数に対する
           氏名又は名称                      住所
                                              (千株)      所有株式数
                                                    の割合(%)
                       静岡県沼津市原315番地の2                          367       25.49
     東洋鉄工株式会社
                                                 171       11.88

     太平洋セメント株式会社                   東京都港区台場2丁目3-5号
                                                  76       5.28

     株式会社SBI証券                   東京都港区六本木1丁目6番1号
                                                  71       4.98

     山田亨                   大阪府大阪市港区
     株式会社静岡銀行
                       静岡県静岡市葵区呉服町1丁目10番地
                                                  55       3.88
     (常任代理人 日本マスタートラスト信
                       (東京都港区浜松町2丁目11番3号)
     託銀行株式会社)
                                                  43       3.03
     スルガ銀行株式会社                   静岡県沼津市通横町23番地
                       東京都品川区東五反田2丁目17-1                          40       2.79

     高周波熱錬株式会社
                                                  24       1.67

     植松昭子                   静岡県沼津市
                       静岡県沼津市原315番地の2                          21       1.51

     トーヨーアサノ取引先持株会
                                                  21       1.47

     楽天証券株式会社                   東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
                                                 893       62.03

              計                    ―
      (注) 上記のほか当社所有の自己株式171千株(11.92%)があります。
      (7)  【議決権の状況】

       ①  【発行済株式】
                                               平成30年8月31日現在
            区分              株式数(株)           議決権の数(個)              内容
     無議決権株式                       ―            ―           ―

     議決権制限株式(自己株式等)                       ―            ―           ―

     議決権制限株式(その他)                       ―            ―           ―

                      (自己保有株式)   
     完全議決権株式(自己株式等)                                    ―           ―
                       普通株式            171,800
                       普通株式              1,266,200
     完全議決権株式(その他)                                     12,662          ―
                       普通株式                   2,840

     単元未満株式                                    ―           ―
     発行済株式総数                         1,440,840          ―           ―

     総株主の議決権                       ―              12,662          ―

      (注) 1 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が300株(議決権3個)
          含まれております。
         2  「単元未満株式」には、当社所有の自己株式90株が含まれております。
                                  6/21





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       ②  【自己株式等】
                                               平成30年8月31日現在
                                                     発行済株式
                                 自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                            所有株式数
                                  (株)       (株)       (株)
                                                     の割合(%)
     (自己保有株式)
                  静岡県沼津市原315番地の2                171,800          ―    171,800        11.92
     株式会社トーヨーアサノ
           計              ―          171,800          ―    171,800        11.92
     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  7/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成30年6月1日から平成
      30年8月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年3月1日から平成30年8月31日まで)に係る四半期連結
      財務諸表について、芙蓉監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年8月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        1,856,635              1,819,536
         現金及び預金
                                        3,336,400              3,358,530
         受取手形及び売掛金
                                         962,938             1,137,441
         電子記録債権
                                         510,379              627,408
         商品及び製品
                                         195,413              161,468
         原材料及び貯蔵品
                                         335,129              243,528
         未成工事支出金
                                         224,212              182,784
         その他
                                        7,421,109              7,530,698
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        1,400,310              1,369,038
           建物及び構築物(純額)
                                        4,887,046              4,884,384
           土地
                                         896,239              835,456
           その他(純額)
                                        7,183,597              7,088,878
           有形固定資産合計
         無形固定資産                                191,619              156,244
         投資その他の資産
                                         212,024              161,593
           投資有価証券
                                          31,588               8,972
           退職給付に係る資産
                                         549,118              559,611
           その他
                                          △ 300             △ 300
           貸倒引当金
                                         792,431              729,877
           投資その他の資産合計
                                        8,167,648              7,975,001
         固定資産合計
                                        15,588,758              15,505,699
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        3,407,955              3,123,717
         支払手形及び買掛金
                                        1,406,297              1,351,223
         電子記録債務
                                        2,234,658              2,213,597
         短期借入金
                                         321,552              417,652
         未払法人税等
                                         812,245              743,657
         その他
                                        8,182,709              7,849,848
         流動負債合計
       固定負債
                                        3,654,461              3,562,138
         長期借入金
                                         293,130
         役員退職慰労引当金                                                 -
                                         476,018              486,655
         その他
                                        4,423,609              4,048,793
         固定負債合計
                                        12,606,318              11,898,642
       負債合計
                                  9/21





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年8月31日)
      純資産の部
       株主資本
                                         720,420              720,420
         資本金
                                         677,522              677,522
         資本剰余金
                                        1,557,661              2,188,257
         利益剰余金
                                        △ 125,900             △ 125,900
         自己株式
                                        2,829,702              3,460,298
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                          3,636              2,126
         その他有価証券評価差額金
                                         73,337              69,670
         退職給付に係る調整累計額
                                         76,974              71,796
         その他の包括利益累計額合計
                                         75,763              74,961
       非支配株主持分
                                        2,982,439              3,607,057
       純資産合計
                                       15,588,758              15,505,699
      負債純資産合計
                                 10/21















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年8月31日)               至 平成30年8月31日)
                                        7,889,902              8,870,307
      売上高
                                        6,617,705              6,906,532
      売上原価
                                        1,272,196              1,963,774
      売上総利益
                                      ※1  786,554            ※1  840,825
      販売費及び一般管理費
                                         485,642             1,122,949
      営業利益
      営業外収益
                                           893              883
       受取利息
                                          7,533              6,361
       受取配当金
                                         12,006               9,140
       その他
                                         20,433              16,385
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         47,401              40,902
       支払利息
                                           912             7,943
       投資有価証券評価損
                                           987              291
       その他
                                         49,301              49,137
       営業外費用合計
                                         456,774             1,090,197
      経常利益
      特別利益
                                          1,885
                                                         -
       固定資産売却益
                                          1,885
       特別利益合計                                                  -
      特別損失
                                                         62
       固定資産売却損                                    -
                                            0              0
       固定資産除却損
                                            0              62
       特別損失合計
                                         458,659             1,090,134
      税金等調整前四半期純利益
                                         166,604              395,961
      法人税、住民税及び事業税
                                         166,604              395,961
      法人税等合計
                                         292,054              694,172
      四半期純利益
                                          3,032               128
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         289,022              694,044
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/21








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年8月31日)               至 平成30年8月31日)
                                         292,054              694,172
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           480            △ 1,572
       その他有価証券評価差額金
                                          2,992             △ 3,634
       退職給付に係る調整額
                                          3,472             △ 5,206
       その他の包括利益合計
                                         295,527              688,965
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         292,483              688,866
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                          3,044                98
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年8月31日)               至 平成30年8月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         458,659             1,090,134
       税金等調整前四半期純利益
                                         310,680              247,817
       減価償却費
                                          4,399              4,399
       のれん償却額
                                         13,258              18,981
       退職給付に係る資産の増減額(△は増加)
                                        △ 19,275             △ 293,130
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)
                                         △ 8,427             △ 7,244
       受取利息及び受取配当金
                                         47,401              40,902
       支払利息
                                           912             7,943
       投資有価証券評価損益(△は益)
                                           44
       手形売却損                                                  -
                                            0              0
       固定資産除却損
                                         △ 1,885                62
       有形固定資産売却損益(△は益)
                                        △ 569,985             △ 196,633
       売上債権の増減額(△は増加)
                                        △ 92,316               8,517
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                        △ 253,929             △ 339,312
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                        △ 14,042              △ 6,463
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                         70,125              107,531
       その他
                                        △ 54,379              683,507
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  8,427              7,246
                                        △ 47,615             △ 40,906
       利息の支払額
                                        △ 36,617             △ 301,418
       法人税等の支払額
                                         23,361               1,846
       法人税等の還付額
                                        △ 106,823              350,274
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 96,189             △ 151,276
       有形固定資産の取得による支出
                                          6,800              2,600
       有形固定資産の売却による収入
                                                       40,221
       投資有価証券の売却による収入                                    -
                                          1,142               173
       貸付金の回収による収入
                                          4,750              3,314
       その他の収入
                                        △ 26,865             △ 17,218
       その他の支出
                                        △ 110,362             △ 122,184
       投資活動によるキャッシュ・フロー
                                 13/21








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年8月31日)               至 平成30年8月31日)
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         150,000              100,000
       短期借入金の純増減額(△は減少)
                                        △ 80,827             △ 87,760
       リース債務の返済による支出
                                        1,350,000              1,050,000
       長期借入れによる収入
                                      △ 1,254,863             △ 1,263,384
       長期借入金の返済による支出
                                          △ 209
       自己株式の取得による支出                                                  -
                                         47,700
       自己株式の処分による収入                                                  -
                                        △ 30,972             △ 63,144
       配当金の支払額
                                          △ 900             △ 900
       非支配株主への配当金の支払額
                                         179,927             △ 265,189
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 37,258             △ 37,099
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                        1,895,219              1,856,635
      現金及び現金同等物の期首残高
                                     ※1  1,857,960            ※1  1,819,536
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/21















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
                         当第2四半期連結累計期間
                    (自 平成30年3月1日 至 平成30年8月31日)
       税金費用の計算
        税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会
       計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
       (四半期連結損益計算書関係)

     ※1  販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自    平成29年3月1日            (自    平成30年3月1日
                                至   平成29年8月31日)            至   平成30年8月31日)
                                      76,820              67,675
     役員報酬                                    千円              千円
                                      275,314              300,798
     給与手当及び賞与                                    千円              千円
                                      13,786              12,030
     退職給付費用                                    千円              千円
                                       6,150
     役員退職慰労引当金繰入額                                    千円             - 千円
                                 15/21















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     
       であります。
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自    平成29年3月1日            (自    平成30年3月1日
                                至   平成29年8月31日)            至   平成30年8月31日)
     現金及び預金勘定                               1,857,960     千円          1,819,536     千円
     現金及び現金同等物                               1,857,960     千円          1,819,536     千円
       (株主資本等関係)

     前第2四半期連結累計期間(自                平成29年3月1日          至   平成29年8月31日)
     1  配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年5月24日
               普通株式         30,977       2.50   平成29年2月28日         平成29年5月25日         利益剰余金
     定時株主総会
     2  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日後

      となるもの
       該当事項はありません。
     3  株主資本の著しい変動

       該当事項はありません。
     当第2四半期連結累計期間(自                平成30年3月1日          至   平成30年8月31日)

     1  配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年5月24日
               普通株式         63,447       50.00   平成30年2月28日         平成30年5月25日         利益剰余金
     定時株主総会
     2   基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日後

      となるもの
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年9月26日
               普通株式         31,723       25.00   平成30年8月31日         平成30年11月1日         利益剰余金
     取締役会
     3  株主資本の著しい変動

       該当事項はありません。
                                 16/21







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
     Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自                   平成29年3月1日          至   平成29年8月31日)
      1. 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                         報告セグメント
                                                    四半期連結
                                               調整額     損益計算書
                   コンクリート
            コンクリート                     不動産賃貸
                                              (注)1       計上額
                   セグメント       工事事業               計
            二次製品事業                      事業
                                                     (注)2
                     事業
     売上高
     (1)外部顧客
             3,283,846       1,484,824       3,024,060        97,171     7,889,902            7,889,902
      への売上                                            -
      高
     (2)セグメン
      ト間の内
              103,427                     17,324      120,752     △ 120,752
      部売上高                 -       -                          -
      又は振替
      高
             3,387,274       1,484,824       3,024,060        114,495      8,010,654      △ 120,752     7,889,902
        計
      セグメント
              435,210       55,546      213,514       75,313      779,585     △ 293,943      485,642
       利益
      (注)   1   セグメント利益の調整額△293,943千円には、セグメント間取引消去8,352千円、各報告セグメントに配分し
          ていない全社費用△302,295千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般
          管理費及び技術試験研究費であります。
        2  セグメント利益の調整後の金額は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
      2. 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
        該当事項はありません。
     Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自                   平成30年3月1日          至   平成30年8月31日)

      1. 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                         報告セグメント
                                                    四半期連結
                                               調整額     損益計算書
                   コンクリート
            コンクリート                     不動産賃貸
                                              (注)1       計上額
                   セグメント       工事事業               計
            二次製品事業                      事業
                                                     (注)2
                     事業
     売上高
     (1)外部顧客
             4,019,102        926,515      3,827,088        97,600     8,870,307            8,870,307
      への売上                                            -
      高
     (2)セグメン
      ト間の内
               66,580                    17,324       83,904     △ 83,904
      部売上高                 -       -                          -
      又は振替
      高
             4,085,683        926,515      3,827,088        114,925      8,954,212       △ 83,904     8,870,307
        計
      セグメント
              666,673        2,425      671,710       78,874     1,419,684      △ 296,735     1,122,949
       利益
      (注)   1   セグメント利益の調整額△296,735千円には、セグメント間取引消去9,561千円、各報告セグメントに配分し
          ていない全社費用△306,297千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般
          管理費及び技術試験研究費であります。
        2  セグメント利益の調整後の金額は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
      2. 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
        該当事項はありません。
                                 17/21




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
      1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                              前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自    平成29年3月1日            (自    平成30年3月1日
                項目
                               至   平成29年8月31日)             至   平成30年8月31日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 231円66銭               546円94銭
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                       289,022               694,044
      (千円)
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                       289,022               694,044
      利益金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                1,247,639               1,268,950
      (注)   1   潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在していないため記載しておりませ
          ん。
        2   平成29年9月1日付で普通株式10株を1株とする株式併合を実施いたしました。1株当たり四半期純利益金
          額及び普通株式の期中平均株式数は、前連結会計年度の期首に当該株式併合が行われたと仮定して算出して
          おります。
       (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 18/21













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
        第76期(平成30年3月1日から平成31年2月28日まで)中間配当について、平成30年9月26日開催の取締役会に
       おいて、平成30年8月31日の株主名簿に記録された株主に対し、次のとおり中間配当を行うことを決議いたしまし
       た。
        ①配当金の総額                 31,723千円
        ②1株当たりの金額                25円00銭
        ③支払請求権の効力発生日及び支払開始日   平成30年11月1日
                                 19/21


















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 20/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年10月10日

     株式会社トーヨーアサノ
      取締役会      御中
                           芙蓉監査法人

                            指定社員

                                             鈴木 潤            印
                                      公認会計士
                            業務執行社員
                            指定社員

                                             鈴木 信行        印
                                      公認会計士
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社トー

     ヨーアサノの平成30年3月1日から平成31年2月28日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成30年6月1日
     から平成30年8月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年3月1日から平成30年8月31日まで)に係る四半期連
     結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結
     キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。私たちは、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社トーヨーアサノ及び連結子会社の平成30年8月31日現在
     の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表
     示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。