サムティ・レジデンシャル投資法人 訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加

訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)

提出日:

提出者:サムティ・レジデンシャル投資法人

カテゴリ:訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                              訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
     【表紙】

     【提出書類】                   有価証券届出書の訂正届出書

     【提出先】                   関東財務局長

     【提出日】                   2018年8月13日

     【発行者名】                   サムティ・レジデンシャル投資法人

     【代表者の役職氏名】                   執行役員 川本 哲郎

     【本店の所在の場所】                   東京都千代田区丸の内一丁目8番3号

     【事務連絡者氏名】                   サムティアセットマネジメント株式会社

                        リート運用本部 リート企画部 部長 定塚 泉美
     【電話番号】                   03-5220-3841

     【届出の対象とした募集(売出)                   サムティ・レジデンシャル投資法人
     内国投資証券に係る投資法人の名
     称】
     【届出の対象とした募集(売出)                   形態:投資証券
     内国投資証券の形態及び金額】                   発行価額の総額:一般募集
                                                 4,246,000,000円
                        売出価額の総額:オーバーアロットメントによる売出し
                                                  220,000,000円
                        (注1)発行価額の総額は、2018             年8月3日(金)現在の株式会社東京証券取引所におけ
                           る本投資法人の投資口の普通取引の終値を基準として算出した見込額です。
                           ただし、今回の一般募集の方法は、引受人が発行価額にて買取引受けを行い、当
                           該発行価額と異なる価額(発行価格)で一般募集を行うため、一般募集における
                           発行価格の総額は、上記の金額とは異なります。
                        (注2)売出価額の総額は、2018年              8 月3日(金)現在の株式会社東京証券取引所におけ
                           る本投資法人の投資口の普通取引の終値を基準として算出した見込額です。
     安定操作に関する事項                   1.今回の募集及び売出しに伴い、本投資法人の発行する上場

                          投資口について、市場価格の動向に応じ必要があるとき
                          は、金融商品取引法施行令第20条第1項に規定する安定操
                          作取引が行われる場合があります。
                        2.上記の場合に安定操作取引が行われる取引所金融商品市場
                          を開設する金融商品取引所は、株式会社東京証券取引所で
                          す。
     【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所

                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/7






                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                              訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
     1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】

        2018年8月10日付で提出した有価証券届出書の記載事項のうち、本投資法人の指定する販売先である
       サムティ株式会社及び株式会社大和証券グループ本社の状況等に関する事項を追加するとともに、売
       却・追加発行等の制限に関する事項を訂正するため、本有価証券届出書の訂正届出書を提出するもので
       あります。
     2【訂正事項】

       第一部 証券情報
        第1 内国投資証券(新投資口予約権証券及び投資法人債券を除く。)
         1 募集内国投資証券
         (16)その他
            申込みの方法等
        第5 募集又は売出しに関する特別記載事項
     3【訂正箇所】

        訂正箇所は           罫で示してあります。
     第一部【証券情報】

      第1【内国投資証券(新投資口予約権証券及び投資法人債券を除く。)】
       1【募集内国投資証券】
        (16)【その他】
     申込みの方法等
       <訂正前>
                               (前略)
          (ホ)引受人は、本投資法人の指定する販売先として、本投資法人の投資主であり、かつ本資産運
            用会社の株主であるサムティ株式会社及び株式会社大和証券グループ本社に対し、一般募集の
            対象となる本投資口のうち、それぞれ3,306口及び2,375口を販売する予定です。
       <訂正後>

                               (前略)
          (ホ)引受人は、本投資法人の指定する販売先として、本投資法人の投資主であり、かつ本資産運
            用会社の株主であるサムティ株式会社及び株式会社大和証券グループ本社                                        (以下、個別に又は
            総称して「指定先」ということがあります。)                          に対し、一般募集の対象となる本投資口のう
            ち、それぞれ3,306口及び2,375口を販売する予定です。
            指定先の状況等につきましては、後記「第5 募集又は売出しに関する特別記載事項/3 販
            売先の指定について」をご参照ください。
                                 2/7







                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                              訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
      第5【募集又は売出しに関する特別記載事項】
       <訂正前>
                               (前略)
       2 売却・追加発行等の制限
        (1) 一般募集に関連して、本投資法人の投資主であるサムティ株式会社                                          に 、共同主幹事会社に対
           し、発行価格等決定日に始まり、一般募集の受渡期日以降360日を経過する日までの期間、共同主
           幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、本投資口の売却等(ただし、オーバーア
           ロットメントによる売出しに伴う本投資口の大和証券株式会社への貸付け及びグリーンシューオ
           プションの行使に基づく大和証券株式会社への本投資口の売却等を除きます。)を行わない旨を
           約していただく予定です             。
            共同主幹事会社は、前記の期間中であってもその裁量で、前記制限の一部又は全部を解除する
           権限を    有する予定です        。
        (2) 一般募集に関連して、本投資法人の投資主である株式会社大和証券グループ本社                                                に 、共同主幹

           事会社に対し、発行価格等決定日に始まり、一般募集の受渡期日以降360日を経過する日までの期
           間、共同主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、本投資口の売却等(ただし、本
           投資法人による自己投資口の取得に応じた本投資口の売却等を除きます。)を行わない旨を                                                  約し
           ていただく予定です           。
            共同主幹事会社は、前記の期間中であってもその裁量で、前記制限の一部又は全部を解除する
           権限を    有する予定です        。
                               (後略)
       <訂正後>

                               (前略)
       2 売却・追加発行等の制限
        (1) 一般募集に関連して、本投資法人の投資主であるサムティ株式会社                                          は 、共同主幹事会社に対
           し、発行価格等決定日に始まり、一般募集の受渡期日以降360日を経過する日までの期間、共同主
           幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、本投資口の売却等(ただし、オーバーア
           ロットメントによる売出しに伴う本投資口の大和証券株式会社への貸付け及びグリーンシューオ
           プションの行使に基づく大和証券株式会社への本投資口の売却等を除きます。)を行わない旨を
           合意しています        。
            共同主幹事会社は、前記の期間中であってもその裁量で、前記制限の一部又は全部を解除する
           権限を    有しています       。
        (2) 一般募集に関連して、本投資法人の投資主である株式会社大和証券グループ本社                                                は 、共同主幹

           事会社に対し、発行価格等決定日に始まり、一般募集の受渡期日以降360日を経過する日までの期
           間、共同主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、本投資口の売却等(ただし、本
           投資法人による自己投資口の取得に応じた本投資口の売却等を除きます。)を行わない旨を                                                  合意
           しています      。
            共同主幹事会社は、前記の期間中であってもその裁量で、前記制限の一部又は全部を解除する
           権限を    有しています       。
                               (中略)
       3 販売先の指定について

        ① 指定先の状況
               名称          サムティ株式会社
               本店の所在地          大阪市淀川区西中島四丁目3番24号

                         有価証券報告書
                         事業年度 第36期(自 2016年12月1日 至 2017年11月30日)
                         2018  年2月28日 関東財務局長に提出
         a.指定先
                         四半期報告書
           の概要
                         事業年度 第37期第1四半期(自 2017年12月1日 至 2018年2月28
               直近の有価証券報
                         日)
               告書等の提出日
                         2018  年4月13日 関東財務局長に提出
                         四半期報告書
                         事業年度 第37期第2四半期(自 2018年3月1日 至 2018年5月31
                         日)
                         2018  年7月13日 関東財務局長に提出
                                 3/7



                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                              訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
                         本投資法人が保有し
                         ている指定先の株式
                                    -
                         の数(2018年8月13
                         日現在)
               出資関係
                         指定先が保有してい
                         る本投資口の数
                                    24,274   口
                         (2018年8月13日現
                         在)
                                    指定先は、本書の日付現在、本資産運用会社に
                                    対して、非常勤取締役3名を派遣しています。
               人事関係
                                    また、本資産運用会社の役職員のうち4名が指
         b.本投資
                                    定先からの出向者です。
           法人と
           指定先
                                    本投資法人は、指定先から借入れをしていませ
           との間
               資金関係                     ん。また、指定先は、本投資法人の借入債務に
           の関係
                                    つき、保証及び担保を提供していません。
                                    本投資法人は、本資産運用会社及び指定先との

                                    間で、メインスポンサーサポート契約を締結
                                    し、指定先から多様なメインスポンサーサポー
                                    トを受けています。また、指定先は、本投資法
                                    人との間で、取得予定資産である、S-
               技術又は取引等の関係
                                    RESIDENCE新大阪Ridente、S-FORT福島La
                                    Luna、S-FORT福島Libre、S-FORT上社、S-
                                    RESIDENCE宮の森、S-FORT東札幌Nordo、S-FORT
                                    江坂垂水町、S-FORT元浜及びS-RESIDENCE松戸
                                    に係る売買契約を締結しています。
                                    指定先は、本資産運用会社の親会社であり、本
                                    投資法人と指定先との関係に鑑み、本投資法人
                                    の投資主の利益と指定先の利益を共通のものに
         c.指定先の選定理由
                                    するという観点から、指定先として選定してい
                                    ます。
         d.販売しようとする本投資口の数                            3,306   口

                                    本投資法人及び本資産運用会社は、指定先が保
                                    有した投資口について、オーバーアロットメン
                                    トによる売出しが行われ、グリーンシューオプ
         e.投資口の保有方針                            ションが行使された場合に大和証券株式会社に
                                    対して売却することを除き、特段の事情がない
                                    限り保有を継続する意向であることを確認して
                                    います。
                                    本投資法人は、指定先が提出済みの前記有価証

                                    券報告書等にて、貸借対照表及び連結貸借対照
         f.払込みに要する資金等の状況                            表における現金預金を確認することにより、指
                                    定先が上記3,306口の払込みに要する資金を有
                                    していると判断しています。
                                    2018  年8月13日現在、指定先は東京証券取引所

                                    市場第一部に上場していることから、特定団体
         g.指定先の実態
                                    等との関係を有していないものと判断していま
                                    す。
                                 4/7





                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                              訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
               名称          株式会社大和証券グループ本社

               本店の所在地          東京都千代田区丸の内一丁目9番1号

                         有価証券報告書
         a.指定先
                         事業年度 第81期(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)
           の概要
                         2018  年6月28日 関東財務局長に提出
               直近の有価証券報
                         四半期報告書
               告書等の提出日
                         事業年度 第82期第1四半期(自 2018年4月1日 至 2018年6月30
                         日)
                         2018  年8月3日 関東財務局長に提出
                         本投資法人が保有し
                         ている指定先の株式
                                    -
                         の数(2018年8月13
                         日現在)
               出資関係
                         指定先が保有してい
                         る本投資口の数
                                    161,700    口
                         (2018年8月13日現
                         在)
         b.本投資
                                    指定先は、本書の日付現在、本資産運用会社に
               人事関係
           法人と
                                    対して、非常勤取締役1名を派遣しています。
           指定先
           との間
           の関係
                                    本投資法人は、指定先から借入れをしていませ
               資金関係                     ん。また、指定先は、本投資法人の借入債務に
                                    つき、保証及び担保を提供していません。
                                    本投資法人は、本資産運用会社及び指定先との

                                    間で、サブスポンサーサポート契約を締結し、
               技術又は取引等の関係
                                    指定先から多様なスポンサーサポートを受けて
                                    います。
                                    指定先は、本投資法人の投資主であり、かつ本

                                    資産運用会社の株主であり、本投資法人と指定
                                    先との関係に鑑み、本投資法人の投資主の利益
         c.指定先の選定理由
                                    と指定先の利益を共通のものにするという観点
                                    から、指定先として選定しています。
         d.販売しようとする本投資口の数                            2,375   口

                                    本投資法人及び本資産運用会社は、指定先が保

                                    有した投資口について、特段の事情がない限り
         e.投資口の保有方針
                                    保有を継続する意向であることを確認していま
                                    す。
                                    本投資法人は、指定先が提出済みの前記有価証

                                    券報告書等にて、貸借対照表及び連結貸借対照
         f.払込みに要する資金等の状況                            表における現金預金を確認することにより、指
                                    定先が上記2,375口の払込みに要する資金を有
                                    していると判断しています。
                                    2018  年8月13日現在、指定先は東京証券取引所

                                    市場第一部及び名古屋証券取引所市場第一部に
         g.指定先の実態
                                    上場していることから、特定団体等との関係を
                                    有していないものと判断しています。
                                 5/7




                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                              訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
        ② 投資口の譲渡制限
         指定先は、一般募集に関連して、その保有する本投資口の売却等の制限に関する合意をしていま
         す。その内容につきましては、前記「2 売却・追加発行等の制限/(1)」及び前記「2 売
         却・追加発行等の制限/(2)」をご参照ください。
        ③ 発行条件に関する事項

         一般募集における本投資口の一部を指定先に販売するものであり、指定先への販売は一般募集にお
         ける発行価格にて行われるため、指定先に対して特に有利な条件には該当しません。
        ④ 一般募集後の主要な投資主の状況

                                                       一般募集後
                                         総議決権数
                                                       の総議決権
                                         に対する所
                                               一般募集後の
                                                       数に対する
                                  所有投資口数
                                         有議決権数
           氏名又は名称               住所                      所有投資口数
                                                       所有議決権
                                   (口)
                                          の割合
                                                 (口)
                                                       数の割合
                                          (%)
                                                        (%)
         株式会社大和証券グ           東京都千代田区丸の内一丁
                                    161,700        35.41      164,075        32.54
         ループ本社           目9番1号
         日本マスタートラスト
                    東京都港区浜松町二丁目            11
         信託銀行株式会社(信                            28,638        6.27      28,638        5.68
                    番3号
         託口)
                    大阪市淀川区西中島四丁目
         サムティ株式会社                            24,274        5.31      27,580        5.47
                    3番  24 号
         日本トラスティ・サー
                    東京都中央区晴海一丁目8
         ビス信託銀行株式会社
                                    22,195        4.86      22,195        4.40
                    番 11 号
         (信託口)
                    大阪市天王寺区筆ヶ崎町2
         近畿産業信用組合                            18,400        4.02      18,400        3.65
                    番8号
         大和PIパートナーズ           東京都千代田区丸の内一丁

                                    10,858        2.37      10,858        2.15
         株式会社           目9番1号
                    東京都中央区晴海一丁目8
         資産管理サービス信託           番12号
         銀行株式会社(証券投           晴海アイランドトリトンス                 9,089       1.99       9,089       1.80
         資信託口)           クエア
                    オフィスタワーZ棟
         野村信託銀行株式会社           東京都千代田区大手町二丁
                                     8,984       1.96       8,984       1.78
         (投信口)           目2番2号
                    大阪市中央区日本橋二丁目

         大阪厚生信用金庫                            5,820       1.27       5,820       1.15
                    8番14号
                    大阪市西区北堀江一丁目4

         大同信用組合                            4,957       1.08       4,957       0.98
                    番3号
                    合計                294,915        64.58      300,596        59.63

         (注1)所有投資口数及び総議決権数に対する所有議決権数の割合は2018年7月31日現在の数値を記載しています。

         (注2)一般募集後の所有投資口数及び一般募集後の総議決権数に対する所有議決権数の割合は、2018年7月31日現在の所有投資口数及び
             総議決権数に一般募集による増加分及び本投資口のうち、それぞれ3,306口及び2,375口のサムティ株式会社及び株式会社大和証券
             グループ本社に対する販売先指定に対し指定先が全て応じた場合の指定先に係る増加分を加味しています。また、大和証券株式会
             社によってオーバーアロットメントによる売出しが行われ、これに関連して、一般募集後、サムティ株式会社が大和証券株式会社
             に付与する予定であるグリーンシューオプションが行使された場合には、その限りにおいてサムティ株式会社が所有する本投資口
             の口数が減少することとなります。すなわち、オーバーアロットメントによる売出しに関してサムティ株式会社から大和証券株式
             会社に対して付与されたグリーンシューオプションが全て行使された場合、サムティ株式会社による所有投資口数は25,205口(一
             般募集後の総議決権数に対する所有議決権数の割合は5.00%)となる予定です。一方、大和証券株式会社がグリーンシューオプ
             ションを行使しない場合のサムティ株式会社の一般募集後の所有投資口数及び一般募集後の総議決権数に対する所有議決権数の割
             合は表中に記載のとおりです。
                                 6/7


                                                           EDINET提出書類
                                                サムティ・レジデンシャル投資法人(E31604)
                                              訂正有価証券届出書(参照方式・内国投資証券)
         (注3)総議決権数に対する所有議決権数の割合及び一般募集後の総議決権数に対する所有議決権数の割合は、小数第3位以下を切り捨て
             て記載しています。
        ⑤ 投資口併合等の予定の有無及び内容

         該当事項はありません。
        ⑥ その他参考になる事項

         該当事項はありません。
                                 7/7


















PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。