ビーピー・カストロール株式会社 四半期報告書 第42期第2四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

四半期報告書-第42期第2四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:ビーピー・カストロール株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】

                       金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                   関東財務局長

     【提出日】                   平成30年8月10日

     【四半期会計期間】                   第42期第2四半期(自            平成30年4月1日          至   平成30年6月30日)

     【会社名】                   ビーピー・カストロール株式会社

     【英訳名】                   BP Castrol K.K.

     【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長      小  石  孝  之

     【本店の所在の場所】                   東京都品川区大崎一丁目11番2号

                       ゲートシティ大崎イーストタワー
     【電話番号】                   03-5719-6000(代)

     【事務連絡者氏名】                   取締役財務経理部長                    渡   辺   克   己

     【最寄りの連絡場所】                   東京都品川区大崎一丁目11番2号

                       ゲートシティ大崎イーストタワー
     【電話番号】                   03-5719-7870

     【事務連絡者氏名】                   取締役財務経理部長                    渡   辺   克   己

     【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所

                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/15








                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                                第41期          第42期
                回次                                      第41期
                             第2四半期累計期間          第2四半期累計期間
                              自   平成29年1月1日         自   平成30年1月1日         自   平成29年1月1日
               会計期間
                              至   平成29年6月30日         至   平成30年6月30日         至   平成29年12月31日
                                  6,018,530          5,865,630          12,641,584
     売上高                   (千円)
                                  1,492,574          1,193,391          2,994,487
     経常利益                   (千円)
                                  1,012,573           791,232         2,035,550
     四半期(当期)純利益                   (千円)
     持分法を適用した場合の投資利益                   (千円)              -          -          -
                                  1,491,350          1,491,350          1,491,350
     資本金                   (千円)
     発行済株式総数                    (株)        22,975,189          22,975,189          22,975,189
                                 11,274,864          11,002,323          11,501,483
     純資産額                   (千円)
                                 14,251,620          13,881,441          14,451,056
     総資産額                   (千円)
                                    44.10          34.46          88.66
     1株当たり四半期(当期)純利益金額                    (円)
     潜在株式調整後
                         (円)            -          -          -
     1株当たり四半期(当期)純利益金額
                                    35.00          32.00          91.00
     1株当たり配当額                    (円)
                                     79.1          79.3          79.6
     自己資本比率                    (%)
                                  1,277,304          1,159,245          1,689,415
     営業活動によるキャッシュ・フロー                   (千円)
                                  △ 520,175          △ 32,080         △ 558,749
     投資活動によるキャッシュ・フロー                   (千円)
                                 △ 1,490,294         △ 1,283,329         △ 2,292,910
     財務活動によるキャッシュ・フロー                   (千円)
     現金及び現金同等物の
                                  2,135,666          1,550,421          1,706,586
                        (千円)
     四半期末(期末)残高
                                第41期          第42期

                回次
                             第2四半期会計期間          第2四半期会計期間
                             自  平成29年4月1日         自  平成30年4月1日
               会計期間
                             至  平成29年6月30日         至  平成30年6月30日
     1株当たり四半期純利益金額        (円)                               23.65          19.84
      (注)   1   当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につ

          いては記載しておりません。
        2   売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3   持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。
        4   潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在していないため、記載し
          ておりません。
     2  【事業の内容】

        当第2四半期累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業内容について、重要な変
       更はありません。
        また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/15




                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
     第2 【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第2四半期累計期間における、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況に関する事項のうち、投資者
      の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
      ク」について重要な変更はありません。
       なお、重要事象等は存在しておりません。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期会計期間において、重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)  業績の状況
       当第2四半期累計期間におけるわが国経済は、企業収益や雇用・所得環境の改善から、景気は引き続き緩やかに回
      復しております。一方海外経済においても緩やかな景気回復が見られるものの、米国の保護主義的な経済政策や、金
      融資本市場の変動による影響、不安定な政治情勢等のリスクなど、不透明感が増しています。
       自動車業界におきましては、新車販売台数は前年実績の微減という結果になり、また原油価格の上昇基調や為替の
      リスク等、依然として厳しい事業環境が継続しております。
       このような市場環境の下、自動車用潤滑油の販売面では、当社の強みであり消費者の関心も高い環境配慮型の低粘
      度・省燃費プレミアムエンジンオイル、トランスミッションオイルの積極的な拡販に引き続き焦点を当てました。
      2015年以来カーディーラー販売網向けの製品において推進、更に今期3月より小売販売網向けにも拡大展開した「CO₂
      ニュートラル(※)」コンセプトを新たな特色として前面に出しながら、当社の旗艦製品である「カストロールエッ
      ジ」および「カストロールマグナテック」ブランドにおいて製品付加価値の訴求を行いました。さらに、オイル交換
      時に手軽にエンジン内部を洗浄できるという特長を持つエンジンシャンプーを中心としたエンジンオイル関連製品の
      拡販にも、継続して注力いたしました。
       この結果、当第2四半期累計期間における                    売上高は5,865百万円          ( 前年同四半期比2.5%減           )、  営業利益は1,184百万
      円 ( 前年同四半期比20.4%減            )、  経常利益は1,193百万円           ( 前年同四半期比20.0%減            )、  四半期純利益は791百万円
      ( 前年同四半期比21.9%減           )となりました。
       なお、当社の事業は、潤滑油の販売並びにこれらに付帯する事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの
      記載を省略しております。
       (※)CO₂ニュートラルとは、BP                カストロールが、製品における削減活動だけでは削除できないCO₂排出量を温室効
      果ガス排出削減プロジェクトへの投資活動を通じ相殺し、大気中に排出されるCO₂を実質ゼロにする取り組みです。
                                  3/15








                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
      (2)  財政状態の分析
      (流動資産)
       当第2四半期会計期間末における流動資産の残高は、                         13,086百万円      (前事業年度末は        13,656百万円      )となり、     569百
      万円減少    いたしました。これは、主に受取手形及び売掛金(463百万円の減少)、及び短期貸付金(102百万円の減
      少)によるものです。(なお、貸付金の内容は、BPグループのインハウス・バンクを運営しているビーピー・イン
      ターナショナル・リミテッドに対するものであります。)
      (固定資産)
       当第2四半期会計期間末における固定資産の残高は、                         794百万円     (前事業年度末は        794百万円     )となり、     0百万円増加
      いたしました。
      (流動負債)
       当第2四半期会計期間末における流動負債の残高は、                         2,726百万円      (前事業年度末は        2,791百万円      )となり、     65百万
      円減少   いたしました。これは、主に買掛金(79百万円の減少)、未払金(280百万円の減少)、未払費用(289百万円
      の増加)、未払法人税等(74百万円の増加)及び賞与引当金(71百万円の減少)によるものです。
      (固定負債)
      当第2四半期会計期間末における固定負債の残高は、                         152百万円     (前事業年度末は        157百万円     )となり、     5百万円減少
     いたしました。これは、主に繰延税金負債(2百万円の減少)によるものです。
      (純資産)
       当第2四半期会計期間末における純資産の残高は、                        11,002百万円      (前事業年度末は        11,501百万円      )となり、     499百万
      円減少   いたしました。これは、主に利益剰余金が四半期純利益により791百万円増加し、剰余金の配当により1,285百
      万円減少したことによるものです。
      (3)    キャッシュ・フローの状況

       当第2四半期累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、                                      1,550百万円      となり、前事業年度
      末より156百万円減少いたしました。
       なお、   当第2四半期累計期間における各キャッシュ・フローの状況と要因は次のとおりであります。
      (営業活動によるキャッシュ・フロー)
       営業活動の結果得られた資金は、                1,159百万円      となりました。これは、主に税引前四半期純利益が1,174百万円、売
      上債権の減少470百万円、その他の負債の増加277百万円により資金が増加した一方、未払金の減少329百万円及び法人
      税等の支払い295百万円により資金が減少したことによるものであります。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)
       投資活動の結果使用した資金は、                32百万円    となりました。これは、主に貸付けによる支出1,500百万円、貸付金の回
      収による収入1,500百万円及び有形固定資産の取得による支出37百万円によるものであります。
       なお、貸付金の内容は、BPグループのインハウス・バンクを運営しているビーピー・インターナショナル・リミ
      テッドに対するものであります。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)
       財務活動の結果使用した資金は、               1,283百万円      となりました。これは、配当金の支払いによるものであります。
      (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第2四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (5)  研究開発活動

       該当事項はありません。
                                  4/15




                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1) 【株式の総数等】
       ①   【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
                普通株式                                    118,000,000
                  計                                  118,000,000
       ②  【発行済株式】

                          提出日現在        上場金融商品取引所
               第2四半期会計期間
               末現在発行数(株)
        種類                  発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成30年6月30日)
                        (平成30年8月10日)          商品取引業協会名
                                            完全議決権株式であり、株主
                                            として権利内容に制限のな
                                   東京証券取引所
       普通株式           22,975,189          22,975,189
                                            い、標準となる株式。
                                    市場第一部
                                            単元株式数       100株
         計         22,975,189          22,975,189          -            -
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
                               資本金増減額        資本金残高
         年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成30年4月1日~
                      ―  22,975,189            ―   1,491,350           ―   1,749,600
     平成30年6月30日
                                  5/15








                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
      (6)  【大株主の状況】
                                               平成30年6月30日現在
                                                      発行済株式
                                                所有株式数      総数に対する
            氏名又は名称                        住所
                                                 (百株)     所有株式数
                                                      の割合(%)
                         ウェークフィールド           ハウス,パイパーズ           ウ
     カストロール・リミテッド
                         エイ,スウィンドン           ウィルトシャー
     (常任代理人        ビーピー・ジャパン株式                                     122,342        53.24
                         SN3  1RE    イギリス
     会社)
                         東京都港区六本木六丁目10番1号六本木ヒルズ
                         森タワー
                         東京都港区六本木六丁目10番1号六本木ヒルズ
                                                 26,617       11.58
     ティー・ジェイ株式会社
                         森タワー
                         東京都港区六本木六丁目10番1号六本木ヒルズ
                                                 11,445        4.98
     日本自動車整備商工組合連合会
                         森タワー
     日本マスタートラスト信託銀行株式会社
                                                  2,226       0.96
                         東京都港区浜松町二丁目11番3号
     (信託口)
     チェース      マンハッタン        バンク     ジー
                         5TH   FLOOR,TRINITY        TOWER    9,THOMAS      MORE
     ティーエス       クライアンツ        アカウント
                         STREET    LONDON,E1W      1YT,UNITED      KINGDOM
      エスクロウ                                            2,145       0.93
                         東京都港区港南二丁目15番1号品川インターシ
     (常任代理人        株式会社みずほ銀行決済
                         ティA棟
     営業部)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                                                  2,031       0.88
                         東京都中央区晴海一丁目8番11号
     会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                                                  1,650       0.71
                         東京都中央区晴海一丁目8番11号
     会社(信託口5)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                                                  1,362       0.59
                         東京都中央区晴海一丁目8番11号
     会社(信託口1)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                                                  1,191       0.51
                         東京都中央区晴海一丁目8番11号
     会社(信託口2)
     鈴木    育男                                          1,100       0.47
                         東京都杉並区
                                                 172,110        74.91
              計                      -
      (注)  上記の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は、次のとおりであります。
          日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社                                    6,234百株
          日本マスタートラスト信託銀行株式会社                                        2,226百株
                                  6/15










                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
       ①   【発行済株式】
                                               平成30年6月30日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     -           -             -
     議決権制限株式(自己株式等)                     -           -             -
     議決権制限株式(その他)                     -           -             -
                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                -             -
                     普通株式       17,300
     完全議決権株式(その他)                普通株式     22,948,900             229,489           -
     単元未満株式                普通株式        8,989        -        1単元(100株)未満の株式
     発行済株式総数                     22,975,189           -             -
     総株主の議決権                     -              229,489           -
      (注) 1  「完全議決権株式(自己株式等)」欄は、全て当社保有の自己株式であります。
        2   「完全議決権株式(その他)」及び「単元未満株式」欄は、証券保管振替機構名義の株式が、それぞれ
          14,000株及び80株含まれております。なお、「議決権の数」欄には、同機構名義の完全議決権株式に係
          る議決権の数140個が含まれております。
        3   「単元未満株式」欄は、当社所有の自己株式が71株含まれております。
       ②   【自己株式等】

                                              平成30年6月30日現在
                                                     発行済株式
                                 自己名義       他人名義      所有株式数
         所有者の氏名                                            総数に対する
                      所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
          又は名称                                           所有株式数
                                  (株)       (株)       (株)
                                                     の割合(%)
      (自己保有株式)
                   東京都品川区大崎一丁目
                   11番2号ゲートシテイ大                17,300       -       17,300        0.07
      ビーピー・カストロール
                   崎イーストタワー
      株式会社
            計             -          17,300       -       17,300        0.07
     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/15









                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1  四半期財務諸表の作成方法について

       当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
      号)に基づいて作成しております。
     2  監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(平成30年4月1日から平成30年
      6月30日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年1月1日から平成30年6月30日まで)に係る四半期財務諸表につ
      いて、有限責任監査法人トーマツにより四半期レビューを受けております。
     3  四半期連結財務諸表について

       「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第64号)第5条第2項によ
      り、当社では、子会社の資産、売上高、損益、利益剰余金及びキャッシュ・フローその他の項目からみて、当企業集
      団の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する合理的な判断を妨げない程度に重要性が乏しいもの
      として、四半期連結財務諸表は作成しておりません。
        なお、資産基準、売上高基準、利益基準及び利益剰余金基準による割合は次のとおりであります。
         ①  資産基準                        0.0%
         ②  売上高基準                        -
         ③  利益基準                      △0.0%
         ④  利益剰余金基準                  0.0%
        ※会社間項目の消去後の数値により算出しております。
                                  8/15












                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期財務諸表】
      (1)  【四半期貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成29年12月31日)              (平成30年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         177,150              121,002
         現金及び預金
                                        2,446,188              1,982,895
         受取手形及び売掛金
                                         27,816              20,156
         電子記録債権
                                         639,215              685,502
         商品及び製品
                                         25,909              24,801
         原材料及び貯蔵品
                                         19,572              36,107
         前払費用
                                         189,899              189,899
         繰延税金資産
                                        9,551,258              9,449,231
         短期貸付金
                                         567,137              537,052
         未収入金
                                         12,281              39,924
         その他
                                       13,656,428              13,086,573
         流動資産合計
       固定資産
                                         154,063              196,902
         有形固定資産
                                         28,893              15,546
         無形固定資産
                                         611,670              582,419
         投資その他の資産
                                         794,628              794,867
         固定資産合計
                                       14,451,056              13,881,441
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         912,680              833,050
         買掛金
                                         951,787              670,837
         未払金
                                         424,305              713,419
         未払費用
                                         343,110              417,529
         未払法人税等
                                         10,622              19,514
         預り金
                                         140,127               68,372
         賞与引当金
                                          9,354              3,926
         その他
                                        2,791,988              2,726,651
         流動負債合計
       固定負債
         繰延税金負債                                134,752              132,654
                                         22,832              19,812
         その他
                                         157,584              152,466
         固定負債合計
                                        2,949,573              2,879,117
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        1,491,350              1,491,350
         資本金
                                        1,749,600              1,749,600
         資本剰余金
         利益剰余金                               8,244,206              7,749,801
                                         △ 6,859             △ 6,859
         自己株式
                                       11,478,297              10,983,891
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                         23,186              18,431
         その他有価証券評価差額金
                                         23,186              18,431
         評価・換算差額等合計
                                       11,501,483              11,002,323
       純資産合計
                                       14,451,056              13,881,441
      負債純資産合計
                                  9/15



                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期損益計算書】
       【第2四半期累計期間】
                                                    (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成29年1月1日              (自 平成30年1月1日
                                 至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
                                        6,018,530              5,865,630
      売上高
                                        2,734,253              2,885,008
      売上原価
                                        3,284,276              2,980,622
      売上総利益
                                      ※  1,795,410             ※  1,795,914
      販売費及び一般管理費
                                        1,488,865              1,184,708
      営業利益
      営業外収益
                                          7,378              11,826
       受取利息
                                          6,873              6,260
       受取手数料
                                          1,715              1,288
       受取補償金
                                          1,675
       為替差益                                                  -
                                          1,197              2,048
       その他
                                         18,840              21,423
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         15,131              12,111
       売上割引
                                                         628
                                           -
       為替差損
                                         15,131              12,739
       営業外費用合計
                                        1,492,574              1,193,391
      経常利益
      特別利益
                                                        1,873
                                           -
       固定資産売却益
                                                        1,873
       特別利益合計                                    -
      特別損失
                                           21              112
       固定資産除却損
                                                       20,187
                                           -
       特別退職金
                                           21            20,300
       特別損失合計
                                        1,492,552              1,174,964
      税引前四半期純利益
                                         479,979              383,731
      法人税等
                                        1,012,573               791,232
      四半期純利益
                                 10/15









                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
      (3)  【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成29年1月1日              (自 平成30年1月1日
                                 至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        1,492,552              1,174,964
       税引前四半期純利益
                                         52,898              52,682
       減価償却費
                                        △ 43,544             △ 71,755
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                        △ 28,435              20,034
       前払年金費用の増減額(△は増加)
                                         △ 7,470             △ 11,921
       受取利息及び受取配当金
                                         15,131              12,111
       売上割引
                                           21              112
       固定資産除却損
                                                       △ 1,873
       固定資産売却損益(△は益)                                    -
                                         658,628              470,952
       売上債権の増減額(△は増加)
                                         11,625             △ 45,179
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                        △ 81,099              △ 5,165
       その他の資産の増減額(△は増加)
                                         △ 1,724             △ 79,629
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                        △ 307,945             △ 329,168
       未払金の増減額(△は減少)
                                         255,789              277,739
       その他の負債の増減額(△は減少)
                                        2,016,429              1,463,903
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  3,602              4,946
                                        △ 17,417             △ 13,987
       売上割引の支払額
                                        △ 725,309             △ 295,617
       法人税等の支払額
                                        1,277,304              1,159,245
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                      △ 2,500,000             △ 1,500,000
       貸付けによる支出
                                        2,000,000              1,500,000
       貸付金の回収による収入
                                           201             3,020
       定期預金の払戻による収入
                                        △ 19,493             △ 37,891
       有形固定資産の取得による支出
                                                        3,389
       有形固定資産の売却による収入                                    -
                                          △ 283
       無形固定資産の取得による支出                                                  -
                                          △ 599             △ 599
       投資有価証券の取得による支出
                                        △ 520,175              △ 32,080
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                      △ 1,490,255             △ 1,283,329
       配当金の支払額
                                          △ 39
                                                         -
       自己株式の取得による支出
                                      △ 1,490,294             △ 1,283,329
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 733,165             △ 156,165
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                        2,868,832              1,706,586
      現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※  2,135,666             ※  1,550,421
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 11/15







                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (四半期財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
       (税金費用の計算)
         税金費用について、当第2四半期会計期間を含む事業年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実
        効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
       (四半期損益計算書関係)

       ※販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                             前第2四半期累計期間                当第2四半期累計期間
                            (自    平成29年1月1日             (自    平成30年1月1日
                            至   平成29年6月30日)             至   平成30年6月30日)
                                   433,530               434,364
           従業員給料手当                            千円               千円
                                    9,540               60,169
           退職給付費用                            千円               千円
       (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

       ; 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のとおりであ
        ります。
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自    平成29年1月1日           (自    平成30年1月1日
                                至   平成29年6月30日)            至   平成30年6月30日)
           現金及び預金                           66,282   千円          121,002    千円
           融資期間が3か月以内の短期貸付金                         2,090,184     千円         1,449,231     千円
           預入期間が3か月を超える定期預金                          △20,800    千円          △19,812    千円
           現金及び現金同等物                         2,135,666     千円         1,550,421     千円
       (株主資本等関係)

     Ⅰ   前第2四半期累計期間(自              平成29年1月1日          至   平成29年6月30日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年3月24日
               普通株式       1,492,262         65.0   平成28年12月31日         平成29年3月27日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後となるも

       の
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年7月27日
               普通株式        803,524        35.0   平成29年6月30日         平成29年9月1日         利益剰余金
     取締役会
     Ⅱ   当第2四半期累計期間(自              平成30年1月1日          至   平成30年6月30日)

      1.配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年3月23日
               普通株式       1,285,637         56.0   平成29年12月31日         平成30年3月26日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後となるも

       の
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年7月27日
               普通株式        734,650        32.0   平成30年6月30日         平成30年9月3日         利益剰余金
     取締役会
                                 12/15



                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
      前第2四半期累計期間(自               平成29年1月1日          至   平成29年6月30日)及び当第2四半期累計期間(自                          平成30年
      1月1日      至   平成30年6月30日)
      当社の事業は、潤滑油の販売並びにこれらに付帯する事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
       (1株当たり情報)

      1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間
                               (自    平成29年1月1日            (自    平成30年1月1日
                項目
                                至    平成29年6月30日             至   平成30年6月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                  44円10銭               34円46銭
     (算定上の基礎)
     四半期純利益金額(千円)                                 1,012,573                791,232
     普通株主に帰属しない金額(千円)                                     -               -
     普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                 1,012,573                791,232
     普通株式の期中平均株式数(株)                                 22,957,869               22,957,818
     (注)なお、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
        ん。
       (重要な後発事象)

      該当事項はありません。
     2  【その他】

      第42期(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)中間配当については、平成30年7月27日開催の取締役会にお
     いて、平成30年6月30日の最終の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、次のとおり中間配当を行うことを決議い
     たしました。
      ①配当金の総額                                                              734,650    千円
      ②1株当たりの金額                                                               32円00銭
      ③支払請求権の効力発生日及び支払開始日                                平成30年9月3日
                                 13/15









                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。
                                 14/15




















                                                           EDINET提出書類
                                                 ビーピー・カストロール株式会社(E02800)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年8月10日

     ビーピー・カストロール株式会社
      取締役会      御中
                        有限責任監査法人トーマツ

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          鈴     木     基     之      印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          稲     垣     直     明      印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているビーピー・カスト
     ロール株式会社の平成30年1月1日から平成30年12月31日までの第42期事業年度の第2四半期会計期間(平成30年4月1日か
     ら平成30年6月30日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年1月1日から平成30年6月30日まで)に係る四半期財務諸表、す
     なわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを
     行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
     を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適
     正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
     論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、ビーピー・カストロール株式会社の平成30年6月30日現在の財政状態並びに
     同日をもって終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせ
     る事項がすべての重要な点において認められなかった。
     その他の事項

      会社の平成29年12月31日をもって終了した前事業年度の第2四半期会計期間及び第2四半期累計期間に係る四半期財務
     諸表並びに前事業年度の財務諸表は、それぞれ、前任監査人によって四半期レビュー及び監査が実施されている。前任
     監査人は、当該四半期財務諸表に対して平成29年8月10日付で無限定の結論を表明しており、また、当該財務諸表に対し
     て平成30年3月23日付で無限定適正意見を表明している。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

          報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 15/15


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。